FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

寄り道して帰ります

寄り道して帰ります


三日目へ戻る

四日目(9月14日)

朝、雨は止んでいました

70%-2018_0914_073008

70%-2018_0914_073103

70%-2018_0914_073049

70%-2018_0914_073108

1Fのレストランで、ゆっくり朝食バイキングをいただき

2018_0914_075647

10時前にチェックアウトしました

原村を通って、久しぶりに八ヶ岳リゾートアウトレットへ寄ってみることに

sitoku201809-24

70%-2018_0914_112435

70%-2018_0914_120733

70%-2018_0914_112404

70%-2018_0914_114525

Mountain Hardwear の Space Stationは売っていなかったのでペロリ

仕方なく、ウェアだけ買って帰りました

70%-2018_0914_115021

アウトレットから、道の駅こぶちさわに寄ったあと、

甲府昭和ICから中央道に入るつもりで、国道20号線を走行していると

sitoku201809-25

スマホの電話が鳴ります

すぐ近くにあった武川町農産物直売センターにプラS君を停めて、着信履歴を確認すると

なんとなんと、Foresters Village Kobittoの鷹野オーナーからの電話

折り返し電話すると、「近くを走っているのなら寄って下さい」という声が・・・・というのは冗談ですが・・

電話は別の要件だったのですが、それにしても、なんというタイミングでしょうか

ということで、最後の寄り道はForesters Village Kobittoさんへ

久しぶりに鷹野さんにお会いして、今年の夏休みシーズンの話やあれこれをうかがいました

さすが人気のキャンプ場、チェックインのキャンパーが次から次へと・・・

またキャンプに来ますねと約束して、キャンプ場を後にしました


さあ、ここからはまっすぐ自宅を目指します



三日目へ戻る







関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/09/15(土) 23:28:08|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四徳温泉キャンプ場  また何処かで逢える日を楽しみに・・・

四徳温泉キャンプ場    また何処かで逢える日を楽しみに・・・


二日目へ戻る
    四日目へ続く

三日目(9月13日)

Hさん出発の日、僕らはもう一泊の予定

朝ごはん

70%-2018_0913_090524

センターハウスで買ってきた中川村のジュースとマフィンサンド

70%-2018_0913_090547

荷作り中のHさん

バイクでのキャンプの場合、車と違って、しっかりとした荷物の固定が最も重要ですよね

70%-2018_0913_103401-1

10:45 ハーレーが、小気味よい爆音を響かせながら去っていきました

70%-2018_0913_104516

70%-2018_0913_104518

別れはいつも寂しいものです

でも、またいつか何処かで逢える日を楽しみに・・・・


午前中にお風呂へ行こうと、昨日も電話した鹿塩温泉 塩湯荘に電話してみましたが、今日もお休み

仕方がないので、また望岳荘へ

お風呂の後は、望岳荘の敷地内にある「いろりなかがわ亭」でお昼を

2018_0913_134313

2018_0913_133900

天ざるそば

2018_0913_132814

2018_0913_132821

2018_0913_132830

朝ちゃん五平、はちみつ入りの五平餅だそうです

「朝ちゃん五平」の朝ちゃんとは、衰退してしまった「日本ミツバチ」の養蜂を復活させようと活動を続けている中川村出身で世界的にも有名な養蜂家・富永朝和さんのお名前からきているんだそうです。

2018_0913_132839

2018_0913_133911

食事が終ってから、ネットで天気予報を確認すると
昨日の予報から大きく変化していて、今日の夕方から明日にかけて雨になるという

明日、乾燥撤収しようと思っていましたが、まだ雨が降っていない今日のうちに撤収することに決定
急いでキャンプ場に戻ることにしますが、一ヶ所だけ帰り道にあるお店に寄りました

sitoku201809-21

山のパン屋さん

70%-2018_0913_140048

70%-2018_0913_140032

70%-2018_0913_140015

70%-2018_0913_135220

大納言パンが人気のお店でした

70%-2018_0913_135155

↓画像クリックで拡大表示

2018_0918_195442

2018_0918_195821

 お店の中に、なんとナキウサギの写真が・・・

70%-2018_0913_135358

中川村にお住いの方で、何度も北海道に足を運んで動物を撮影している人がいるとのこと
ここでナキウサギに会えるとはびっくりでした

2014年7月、北海道でナキウサギに会った時の記事はこちらへ


14:30頃、キャンプ場に戻って急いで撤収作業

70%-2018_0913_164450

16:40 撤収完了です

キャンプ場スタッフのみなさんと、しばらく談笑した後、17:30出発しました

太平洋方面へ走りますスマイル

70%-2018_0913_172857

松川ICから中央自動車道に入ったころから、雨が降り出しました

70%-2018_0913_180850

無理をして東京まで帰るのはやめて、諏訪湖の上諏訪温泉に泊まることにしました

sitoku201809-22

諏訪湖SAで夕食

撤収作業で力を使い果たしたので、ガッツリいきます

70%-2018_0913_192434

70%-2018_0913_192439

宿泊先は、ホテル紅や
結構大きなホテルでした
直前予約の楽天スーパーセール50%引きという朝食付きの格安プラン、なんかとてもお得な感じウインク

ホテルの部屋からは、雨に煙る諏訪湖の夜景が見えました

70%-2018_0913_220804

Hさんは、今日は何処で泊りだろうかとLINEで連絡してみると
なんと、キャンプ場を出た後に陣馬形山へ行って、そのまま走り、京都の自宅まで帰ったとのこと
無事に旅を終えられて、良かったです

Hさんが、陣馬形山で撮影したパノラマ

↓画像クリックで拡大表示

sitoku201809-23-1

 

天候(諏訪) 曇り後雨 最高気温24.7℃ 最低気温15,7℃ 平均風速2.2m


二日目へ戻る
    四日目へ続く

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/09/14(金) 23:50:56|
  2. 四徳温泉キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

四徳温泉キャンプ場   “ほぼ、ほぼほぼ” 雨

四徳温泉キャンプ場    “ほぼ、ほぼほぼ”  雨


一日目その2へ戻る
    三日目へ続く

二日目(9月12日

朝は少しだけ青空も見えましたが、今日は雨の予報
何処へも行かずに、サイトで過ごすことにします

Hさんも、もう一泊
天気次第で出かけようかと話してましたが・・・

朝ごはんは、オープンサンドと昨夜の手羽先で出汁を採った野菜スープ

70%-2018_0912_081717

70%-2018_0912_081710

70%-2018_0912_081704

雨に濡れるハーレー

カバーをかけなくていいのですか?と聞いてみたけど、大丈夫みたい

70%-2018_0912_163238

70%-2018_0912_163310

70%-2018_0912_163338

70%-2018_0912_163321

70%-2018_0912_163410

「バイクはバックができない」

あらためて聞くと、バイクについて無知な僕らにとっては新発見ペロリ

駒ヶ根からこのキャンプ場までの道は、舗装はされているけれど、離合困難なとても狭い道
Hさんは対向車が来たらヤバイなあと思って走っていた、とか
その時は対向車にバックして道を譲ってもらうしかない、とか・・・

結局、対向車には1台も会わなかったようですがクール

70%-2018_0912_163506

70%-2018_0912_163631

70%-2018_0912_164157

70%-2018_0912_163815

70%-2018_0912_163932

70%-2018_0912_163721

センターハウスへ行って、Wi-Fiつないで、天気予報を確認
明日から天候は回復するようですが、今日は雨

地ビールを仕入れます
Hさんも外出を諦めたようで、昼から飲みます

ちょっと気になったのが、写真右の「入野谷 気の里ビール」、別名「ゼロ磁場ビール」とも言われているようです

南アルプスの麓に位置する入野谷(伊那市)は、日本最大の断層中央構造線があることで知られ、断層同士がぶつかり合う大きなエネルギーによって「ゼロ磁場」をつくりだしている。

ゼロ磁場とは、N極とS極の磁気が拮抗して打ち消し合い磁場の低い状態を保っている場所のこと。
ゼロ磁場が形成されると、現象的にはマイナスイオンが増えることが知られている。
マイナスイオンは疲れやストレスを取り除き、免疫力を高める効果があることが確められている。
ゼロ磁場には「気」が集まると言われ、瞑想する観光客が多い場所。

その場所が長野県・長谷村と大鹿村の境にある分杭峠周辺

この「ゼロ磁場」の天然水で仕込んだオリジナルビール。基本レシピはゴールデンエールと同じだが、明らかに異なる味の淡色系ビール。ゼロ磁場に発生するという「気」によって美味しさが高まっているのかもしれない。

70%-2018_0912_120718

お昼ご飯の前に、Hさんは木を拾ってきて、My箸を自作しました

70%-2018_0912_120756

70%-2018_0912_120744

これでお昼の釜揚うどんも食べられますねウインク

70%-2018_0912_123201


少し肌寒い日には、温かいうどんがもってこいです

70%-2018_0912_123307

70%-2018_0912_162827

70%-2018_0912_162845

お昼を食べてお腹一杯になって、三人ともお昼寝
気が付くと2時間半ほど寝てましたねがっかり


雨なので、焚き火タープを張ってその下で焚火を

70%-2018_0912_163903

70%-2018_0912_164206

70%-2018_0912_164343

70%-2018_0912_164411

70%-2018_0912_164533

あれ?あれ? 薪のところからキノコがびっくり

70%-2018_0912_164616

70%-2018_0912_164856

Hさんのいたずらでした

Hさんは、朝から山にキノコ採りに入っていた地元のおやじさんから「食べれるよ」と、あるキノコをもらったそうです
念のため食用できるがどうかの確認を、キャンプ場スタッフのキノコに詳しい人に聞きにいったところ
「カラカサダケ」という食用可能なキノコに間違いなし
センターハウスの横にもたくさん生えていたので、追加で採ってきたとのことでした

 

焚き火台、久しぶりにテンティピ ファイアボックス Hekla 30です
ここで販売している薪は、他の方のブログの写真で見て結構太くて長そうだったので、この焚き火台にしました

70%-2018_0912_172438


70%-2018_0912_172542

70%-2018_0912_172555

こちらは、前のキャンプで残った薪

70%-2018_0912_164650

そうこうしているうちにもう晩御飯

昨夜はちょっと飲み過ぎたようなので、今夜は軽く、まずはハイボールから・・・でしたが
やはり日本酒も少しだけということで、Hさんが妙高の酒蔵で買ってきてくれたお酒を・・・

70%-2018_0912_194252

おつまみには気仙沼斉吉の「金のさんま」

斉吉の商品はネットで購入するか、あるいは、たまに開催されるデパートの特設コーナーに出向いて購入するかでした

ですが今年の7月、日本橋三越本店に東京では初の常設店をオープンしたので、いつでも買えるようになりました

持ち出した宝物金のさんまの返しだれ

「災害時 人命の次に 第一持ち出し」工場の中では 決まっていました。
工場の及川マネージャーは、ずっと前から 非難するときに持ちやすいようにと 自宅から 自分のリュックサックを持ってきて それに真空パックのたれを入れてリックごと冷凍して備えていました。 偶然にも震災の数日後に金のさんまの取材が入っており、「3月9日の地震の時 たれは持ち出したのですか
と 聞かれたばかりで 大丈夫!もちろんだよね とマネージャーと笑ったばかりでした。
その日の揺れは尋常ではなく、これまで地震が来ても厚いコンクリートの基礎と鉄骨の工場は揺れが少なくて 心配したことなど一度もなかったのに 電源がおりて、 非常燈に変わり、ガシャンガシャンと棚から 道具が落ちたそうです。
女性スタッフが全員避難したのを確認して 梶原君はたれを保冷車に乗せて逃げましたが 途中津波に追いつかれ 車ごと流されてしまうのです。水が引いた後 何とか自力で脱出し 付近の民家によじ登ったりしながら 梶原君は助かりました。
震災から3日目に一緒に逃げたマネージャーの無事もわかり 本当にこれ以上の幸せはないと安心したのです。
4日目 梶原君とマネージャーと 小原君は たれを探しに行くといいます。
一面めちゃくちゃの瓦礫の山ですし、何もかもが 一体どこまで流されてどうなったのか見当もつかないほどです。第一道路も何もなく ただ瓦礫がどこまでもあるのですから、社長は内心とても無理だろうと 思ったのです。

何時間か経って3人で自慢げにたれのリュックを下げてきたときの感激は言いようもありませんでした。3人でにこにこして「社長 誕生日プレゼントだよ」そう言ってきたのです。なんて素晴らしい希望でしょう。
一日でも早くこのたれを使ってさんまを炊かなければなりません。
震災前より美味しくて、 大勢の人に元気になって喜んでいただかなくてはなりません。

3月14日 社長も私も日にちすら忘れていましたが 誕生日にたれは見つかりました。

70%-2018_0912_185636

カラカサタケは、バター炒めでいただきます

70%-2018_0912_190934

メインは、スタンディングねぎ鍋

70%-2018_0912_191907

そして締めは、わさび丼

おろしたての生わさびは強烈でした笑いころげ

70%-2018_0912_202406

宴が終って、トイレに行く時は、三人で一緒にいきます

今夜も、一人で歩くには怖いくらいの漆黒の闇でした

 

夜の写真は撮影しなかったので、キャンプ場のHPから画像を拝借

sitoku201809-20

今度は星が瞬く夜に来てみたいものですね

天候 雨時々雲り 最高気温20.2℃ 最低気温15,7℃ 平均風速2.0m


一日目その2へ戻る
    三日目へ続く



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/09/13(木) 23:01:53|
  2. 四徳温泉キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四徳温泉キャンプ場  ハーレー登場!!

四徳温泉キャンプ場   ハーレー登場!!


一日目その1へ戻る
    二日目へ続く

一日目(9月11日)その2

設営で汗をかいたので温泉へ
事前に調べてきたのは、中川村の望岳荘ですが
キャンプ場のスタッフの女性が、大鹿村(人口1,024人)の温泉宿を2つ教えてくれました

鹿塩温泉 塩湯荘信州小渋温泉 赤石荘
キャンプ場から16km~19kmほどの距離

sitoku201809-16

センターハウスの固定電話をお借りして電話してみますが
塩湯荘は「今日はお休みです」
赤石荘は「平日はリニアの工事で通行止めになるので営業していないのです」・・・とのこと
リニアの工事??
全く無知でしたが、リニア中央新幹線のトンネル工事がすでに始まっているのですね
南アルプスのどてっぱらに穴をあける工事
当然ですが自然環境に大きな影響を与える工事・・・でも、もう後戻りはできないのでしょうね
キャンプ場のスタッフの方が、ブッポウソウの営巣地が荒らされていると嘆いていました

結局、当初から予定していた信州ふるさとの宿 望岳荘

キャンプ場から南下し、小渋湖の小渋ダムからの近道をナビは案内していましたが、通行止めになっていました
その近道だと15kmくらいですが、遠回りして(18km)望岳荘へ
途中の道は、おそらくリニア新幹線トンネル工事関係の大型のダンプ(?)が頻繁に行きかう道でした

sitoku201809-17-1

 

望岳荘は住民福祉向上と観光振興のために中川村(人口4,928人)が設置している宿泊施設で
村が出資している第3セクターの中川観光開発株式会社が管理運営を行っている
施設は天竜川左岸の河岸段丘上に立地しており、中央アルプスを一望できます

70%-2018_0911_144308

70%-2018_0911_144353

天然温泉ではないですが、天然鉱石光明石人工温泉の浴槽と11種類の薬草を煮出した薬湯の浴槽がありました
完全貸切状態だったので、写真撮影してきました
中央アルプスには雲がかかっていましたが、まさに絶景の展望風呂でした
なにしろ入浴料1人¥400が嬉しいですウインク

2018_0913_123359

望岳荘パンフレット
2018_0918_195132.jpg  2018_0918_195149.jpg


帰りは陣馬形山に寄って、折草峠からキャンプ場へというルートで

sitoku201809-17-2

陣馬形山、三回目の訪問です(一回目2016年4月二回目2016年6月

70%-2018_0911_152234

何度見ても、感動の絶景ですびっくり

70%-2018_0911_152624

70%-2018_0911_152630

70%-2018_0911_152637

70%-2018_0911_152714

 

中央アルプスの頂上付近は雲に隠されていますが、その雲の形がなんとも言えない雄大さを増幅させているような

↓画像クリックで拡大表示

70%-2018_0911_152359

南アルプスの方向

70%-2018_0911_152730

70%-2018_0911_152733

↓画像クリックで拡大表示

70%-2018_0911_152453

この高さ(標高1,445m)からだと、入道雲を横からみるような感じです

70%-2018_0911_152727

70%-2018_0911_153001

70%-2018_0911_153015

70%-2018_0911_153056

70%-2018_0911_152607

[広告] VPS

キャンプ場には5組ほどのキャンパーがいました

70%-2018_0911_152919

70%-2018_0911_153242

70%-2018_0911_153354

陣馬形山キャンプ場の炊事場、リニューアルされていました

【before】

sitoku201809-18

【after】

70%-2018_0911_153318

避難小屋(陣馬形山荘)の中も

【before】

sitoku201809-19

【after】

70%-2018_0911_153209

入口付近には観光案内パンフレットまで置いてあって、こんなに綺麗になった避難小屋なら
ここで寝泊まりさせてもらってもいいかなペロリ

70%-2018_0911_153227

70%-2018_0911_153219

こんなテーブル、以前はなかったような??

70%-2018_0911_153303

陣馬形山 パンフレット
2018_0918_195306.jpg  2018_0918_195320.jpg


15時半、そろそろキャンプ場に戻ります


あれこれ片付けが終った夕方17時過ぎ

バリ~バリバリ~🎵という爆音を響かせて、ハーレー登場です

京都のHさん、お久しぶりです ちょうど青森の酸ヶ湯キャンプ場で出会ってからちょうど1年ぶりでしょうか

70%-2018_0912_163201

Hさんの設営が終って、早速夕食です

まずは北の国からの贈り物で乾杯ビール ご馳走になります

70%-2018_0911_183913

積もる話に花が咲きます

Hさんのプライベートなこと、お仕事のこと、キャンプのこと などなど
話しが尽きることはありません

70%-2018_0911_183947

今夜のメインは、手羽先のごまあえ

上高地の小梨平キャンプ場で作って以来、病みつきになっています

70%-2018_0911_200530

こちらもお友達からのいただきもの
あっという間に空になりました爆笑  ご馳走さまでした

70%-2018_0911_193158

食べながら、飲みながら、会話を楽しみます


締めは、しじみご飯

70%-2018_0911_204238

そして、デザートは、なんとなんとあの「赤いサイロ」

2018年2月平昌冬季五輪で、日本のカーリング競技史上初めての銅メダルを獲得したカーリング女子の日本代表
LS北見が試合の合間(もぐもぐタイム)に食べていた北海道北見市の銘菓です
現在では、入手困難な逸品
これも北の国のキャンプ友達からの贈り物です
三人で心していただきました 

70%-2018_0911_224736

僕らの他にはだれもいないフリーサイト、聞こえるのはすぐ側を流れる四徳川の川音だけ

幕から少し離れると、漆黒の闇が広がります


再会の喜びは、時間を忘れさせてしまうほどでした



天候 曇り時々晴れ 最高気温24.9℃ 最低気温15.7℃ 平均風速3.4m

一日目その1へ戻る
    二日目へ続く


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/09/12(水) 23:36:04|
  2. 四徳温泉キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四徳温泉キャンプ場  合流場所はここ

四徳温泉キャンプ場  合流場所はここ

2018年9月11日(火)~13日(木)、2泊3日で、長野県上伊那郡 中川村の四徳温泉キャンプ場へ行ってきたよ

2017年東北長期遠征の時、酸ヶ湯キャンプ場で知り合ったハーレー乗りの京都のHさん
その後メールで色々なやり取りをしていたのですが
「再びソロでツーリング旅行を考えています」
「どこかでキャンプをされているようであれば、お会いできたらいいな」との連絡がありました
金沢から妙高に行ったあとに長野・岐阜・名古屋と周る予定とのこと
何処かで合流しようということになりました

最初は、無印良品南乗鞍キャンプ場を予約していましたが、台風12号による停電が長引いていたことや
露天風呂にも一部被害があったことなどから、南乗鞍を諦めて、この四徳温泉キャンプ場で合流することに決定
(なお、南乗鞍キャンプ場の停電は解消され、露天風呂の修復工事も終了しているようです)

sitoku201809-13-1

sitoku201809-14-1


一日目(9月11日)その1

5:26 浅草出発 距離263km

sitoku201809-1

70%-2018_0911_053104

70%-2018_0911_053721

6時前で上りはもう渋滞が始まっています

70%-2018_0911_055300

なにやら雲行きが怪しくなってきて、相模湖付近では雨

70%-2018_0911_060926

70%-2018_0911_061805

70%-2018_0911_062635

甲府盆地に入って雨は止みました

70%-2018_0911_070956

八ヶ岳は雲の中

70%-2018_0911_072030

7:50 諏訪湖SA 青空が顔を見せてくれました

70%-2018_0911_075116

70%-2018_0911_083437

ここで朝ごはんにします

70%-2018_0911_082409

残念ながら、峠の釜めしの販売は9時からでしたので

70%-2018_0911_083135

70%-2018_0911_083141

BLTサンドイッチとクロックムッシュにしました

70%-2018_0911_080520

70%-2018_0911_080448

70%-2018_0911_080501

お酒のつまみにと、わさび味の野沢菜を買っていきます

70%-2018_0911_083313

8:36 諏訪湖SAを出発

line_1536621675363

中央アルプスは雲がかかっていますが、青空がいい感じ

70%-2018_0911_084803

9:03 駒ヶ根IC

70%-2018_0911_090350

駒ヶ根の西友で、飲み物を仕入れます

キャンプでの食材は、出発の前日に買い込み、下ごしらえをしていきますので
現地で調達するのは、ペットボトルの水やお茶、そしてビール・ハイボールなどのアルコール類というパターンですね

70%-2018_0911_091125

駒ヶ根の町から四徳温泉キャンプ場までは、折草峠という峠越えの約20km弱の山道です

sitoku201809-15

sitoku201809-3

天竜川を渡り

70%-2018_0911_093238

中沢の集落あたりから山道に入ります

70%-2018_0911_093702

春は桃の花であふれる花桃の里

2年前、2016年4月陣馬形山キャンプ場に来た時の桃の美しさを思い出します

70%-2018_0911_093922

70%-2018_0911_094823

70%-2018_0911_094909


[広告] VPS

折草峠(標高1,169m)

70%-2018_0911_095403

右に行くと陣馬形山

70%-2018_0911_095409

70%-2018_0911_095545

四徳温泉キャンプ場へは直進します

70%-2018_0911_095539

70%-2018_0911_095559

[広告] VPS


10:05 四徳温泉キャンプ場(標高950m)に到着

70%-2018_0911_100503

70%-2018_0911_100513

早速受付をします

温泉がある「ゆ家」は、キャンプ場の受付窓口(センターハウス)でもあります
残念ですが、温泉は週末と連休だけの営業なのです号泣

四徳温泉は、450年前の元亀3年の開湯とされ、昔から湯治の里として、人々に愛されてきました。
現在も源泉を100%使用した、すべすべ、ぬるぬるの美肌の湯です。
強アルカリ性で、ph10.4という値は全国でも上位に入ります。

70%-2018_0913_170655

70%-2018_0913_170728

70%-2018_0913_170739

70%-2018_0913_170758

70%-2018_0913_170804

70%-2018_0913_170817

docomoは圏外なので、固定電話が備え付けられています

サイトではネットも繋がらないので、センターハウスまで来て、Wi-Fiに接続する必要があります

70%-2018_0913_170749

受付でキャンプ場についての説明を受けてから、サニーサイトという名前のフリーサイトへ

センターハウスから川を渡った向かい側にあるサニーサイト

車の横付けは出来ませんが、設営・撤収時には乗り入れが可能です

70%-2018_0911_123031

今回の幕は、久しぶりのランステ君(ランドステーションLプラス)です

ランステ君は、2016年10月キャンプラビットで張って以来、約2年ぶりになります

正直、張り方忘れていないか心配でしたがっかり

2018_0911_124746

70%-2018_0911_123106

ランステ君の中には、4号(ランブリ4)のインナーをIN  カンガルースタイルですね

70%-2018_0911_123053

お昼ご飯は家から持参のホットドック

70%-2018_0911_123154

70%-2018_0911_123308

ガイラインに赤とんぼが・・・・もうそんな季節になってきたのですね

70%-2018_0911_123521

70%-2018_0911_123549

70%-2018_0911_123615

Hさんから、到着は17時過ぎになるとの連絡

設営で汗をかいたので温泉へ行くことにします


一日目その2へ続く


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/09/11(火) 23:10:03|
  2. 四徳温泉キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【67件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR