Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

snow peak Living Shell  スノーピーク リビングシェル

スノーピーク リビングシェル

スノーピークの中ではベストシェルターとして人気のあるリビングシェル
2000年に登場した時の名称は「ランドブリーズリビングシェルシールド」

2016年にリニューアルされ、新たにドッキングシステムが追加された

簡単に接続できるドッキングシステムに魅力を感じて、僕らの仲間となりました


リビングシェルロングを持っているので、どのように使い分けるのか
これからの使い道を考えるのが楽しみです

ニックネームは「リビちゃん」

今まで「リビシェル君」と呼んでいたリビングシェルロングは、「リビロン君」とニックネーム変更ですウインク

70%-2017_0529_100546-1 (8)

 

リビングシェルとリビングシェルロングPro. サイズ比較(単位:cm・kg)

品名

長さ

高さ

重量

立面

平面

リビングシェル

455

415

210

13.2

Living Shell201706-1Living Shell201706-2

リビングシェル
ロングPro.

530

415

220

18.6

サイズ-リビシェルロングAサイズ-リビシェルロングB

リビングシェルとリビングシェルロングPro. 本体材質比較

品名

ルーフ部

ウォール部

リビングシェル

75Dポリエステルタフタ・70Dナイロンタフタ・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム・UVカット加工・テフロン撥水加工75Dポリエステルタフタ・70Dナイロンタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・UVカット加工・テフロン撥水加工

リビングシェル
ロングPro.

150Dポリエステルオックス・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工150Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工

 

リビングシェルとリビングシェルロングPro. 主な機能の比較

品名

機能

リビングシェル

パネルが前後に2つある
サイドウォールなし
三角ポケットあり

リビングシェル
ロングPro.

パネルは1つだけ
サイドウォールあり
三角ポケットなし
メッシュが多い
リビングシェルよりフレームが1本多い

ドッキングシステム

トンネルを使う必要がなくとても便利

70%-2017_0529_100546-1 (3)

ランドブリーズ4をドッキングするとこんな感じ

70%-2017_0529_124604-2 (4)1

70%-2017_0529_124604-2 (6)1

70%-2017_0529_124604-2 (3)170%-2017_0529_100546-1 (4)

前後2つのパネルがあるので、色々なバリエーションが可能です

Living Shell201706-3

Living Shell201706-4

Living Shell201706-5

Living Shell201706-6


テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

 


北海道長期遠征2016のレポも更新中

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/17(土) 12:40:10|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リビロン君(リビングシェルロング)の修理

リビロン君(リビングシェルロング)の修理

2017年5月にSnowPeak Headquarters Campfieldへ行った時に修理に出したリビロン君(リビングシェルロング)
元気になって戻ってきました



修理箇所

①サイド入口(2か所)のファスナースライダー不良
②スカートの破れ(約15cm)
③ベルトテープのほつれ(1か所)
④フレーム湾曲(2本)

file2_f3742d13df9a791ff4e50f0b5417e27c

file1_653511cfb60796da53089b5a012dd0a0

2017_0615_103347

 

修理費用は

2017_0615_103431-1

①サイド入口のファスナースライダー交換(2か所)

¥6,480

②スカート破れ箇所へ15cm間共縫製修理

¥1,620

③ベルトテープほつれ再縫製修理

¥540

送料

¥540

合計(税込)

¥9,180

④フレーム2本交換(HQ現地で支払い)¥793,¥833

 ¥1,626

総合計(税込)

  ¥10,806

  

リビロン君は、通算で96泊使用していますが、修理は初めて
①③④の原因は、2017年4月の福島遠征中 緑とのふれあい公園での強風によるものと思われます
強風を意識して、あまりにも強力にテンションをかけ過ぎて張ったんでしょう(おまけに張綱を二重にしていたし)
逆に、強風の場合は普段より余裕を持たせるぐらいのテンションで張るべきだったと反省しています


リビロン君、これからもよろしく!

2017_0615_103431-19


テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/16(金) 17:48:17|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

mont・bell Chronos Dome 2  モンベル クロノスドーム 2型

mont・bell Chronos Dome 2 モンベル クロノスドーム 2型

 

カイオワ君の中で使うインナーとして購入を検討したテント

インナーなら、エルフィールドデュオPro.を使えばいいのだけれど、
構造上中心のポールが邪魔になり、テーブルを置く場所が狭くなってしまう

そこで、SPのインフレータブルマットが二つ並べられるサイズで、ポールの構造がデュオと異なるもの、
この2点を選ぶ基準とした

ということで、選んだテントがこちら

サイズが長方形(230cm×130cm)なので、SPのインフレータブルマット (サイズ:193㎝x63.5㎝)が
二つすっぽりと収まります
そして、カイオワ君の奥にデッドスペースなくきっちりと入り、かつ、補助ポールもないので、
インナーとセンターポールの間に、SPのワンアクションローテーブル竹を置くスペースができました


70%-2017_0129_095436

 

70%-2017_0329_161849

ポールを直角に交差させるという独自のバーティカル・クロス・システム

70%-2017_0329_161909

70%-2017_0329_161903

70%-2017_0329_161915

70%-2017_0329_161915-1

前室はこんな感じ

70%-2017_0329_152815_thumb[1]

70%-2017_0329_161350_thumb[1]

70%-2017_0329_161915-2_thumb[1]

 

70%-2017_0329_152912_thumb[1]

70%-2017_0329_161915-3_thumb[1]

70%-2017_0329_152846

70%-2017_0329_152945

70%-2017_0329_161915-4

70%-2017_0329_152906

70%-2017_0329_152755

70%-2017_0329_161916-6

【素材】
■キャノピー:68デニール・ポリエステル・タフタ[通気撥水加工、難燃加工]
■フロア:70デニール・ナイロン・タフタ[耐水圧2,000mmウレタン・コーティング、難燃加工]
■フライシート:75デニール・ポリエステル・タフタ[耐水圧1,500mmウレタン・コーティング、難燃加工]
■ポール:7001超々ジュラルミン[アルマイト酸化皮膜加工] (ポール径)φ8.5mm
【本体重量】2.18kg(2.43kg) ※( )内はペグ、張り綱、スタッフバッグを含む総重量です。

取扱説明書

2017_0215_105215.jpg   2017_0215_105352.jpg2017_0215_105431.jpg2017_0215_105458.jpg
2017_0215_105542.jpg 2017_0215_105638.jpg




テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


北海道長期遠征2016のレポも更新中

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/06(木) 21:16:03|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

snow peak Peg Hammer PRO.C スノーピークペグハンマーPRO.C 2本目

スノーピークペグハンマーPRO.C 2本目


長年使ってきたペグハンマー、約5年間で銅ヘッドを2回交換
そろそろ3回目の交換かなと思っていたけれど、自分で交換するにはちょっとヤバイところまで使い過ぎてしまって・・・

2017_0106_131504

2017_0106_131515

こんなになるまで交換せずに使ってはいけません(反省)

2017_0106_131458

銅ヘッドの交換をスノーピークにお願いして

赤いバンドも相当ボロボロになったので、思い切って新品を購入!!

2017_0106_131434

2017_0107_200017

2017_0107_200044

2017_0107_200245

2017_0107_200158

2017_0107_200428

銅ヘッド付、おススメです
打ち込む時の手の感触と打音がとてもいいです

このハンマーを使い始めると他のハンマーはもう必要ないです・・・・・と、言いながら
こんなハンマーも持っていますがウインク

 

MSR ステイクハンマー

70%-2016_0603_092820

70%-2016_0603_092840

70%-2016_0603_092831

70%-2016_0603_092845

打ち込みにはほとんど使ってはいませんが・・・・がっかり
V字ペグを抜くときには便利!!




ペグ抜きでは最強と思っているキャプテンスタッグのプラックアルミペグ抜きハンマー M-3221と合わせて

3つのハンマー、それぞれ得意分野で活躍してくれています

70%-2016_0603_092954



僕らが持っている以外のペグハンマーで、ちょっと気になるハンマーが、
エリッゼ(ELLISSE)とWEINASのハンマー





テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/01/07(土) 21:22:43|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Kiowa君、応急修理

Kiowa君、応急修理

2016年12月22日から23日の深夜、急速に発達した低気圧による突風で負傷したKiowa君(カイオワ)を応急修理します

 

応急修理箇所は、フロアシートの縫い目が切れて取れてしまったペグループ(3箇所)

残ったべグループは1つだけ、2つは風で飛ばされてしまいました

70%-2016_1126_154717-11-1

まずは、応急修理用の部品を作ります

テープは、ホームセンターで似たような材質の物を探してきました(10cmあたり¥14)

70%-2017_0103_084130-1

ゴムは、自転車ロープを使います

70%-2017_0103_084002

70%-2017_0103_084100-1

近くの公園で、Kiowa君を広げます

70%-2017_0103_105919

ペグループが取れた所に

70%-2017_0103_110155-1

70%-2017_0103_110310-1

K&B工房の手縫い技術を屈指して、応急修理用部品を縫い付けていきます

70%-2017_0103_110128

70%-2017_0103_110139

70%-2017_0103_114607-1

70%-2017_0103_114725

70%-2017_0103_114741

約1時間で3箇所の応急修理完了です

しっかりと縫い付けることが出来ました

70%-2017_0103_124420

70%-2017_0103_124512

70%-2017_0103_113543

70%-2017_0103_113515-1_thumb[1]

強いテンションをかける必要があるところではないので、今回の応急処理でしばらくは大丈夫でしょうスマイル

70%-2017_0103_122402_thumb[1]

70%-2017_0103_124628_thumb[1]

70%-2017_0103_124615_thumb[1]

さあ、これで大丈夫

2017年初出撃はどこに出かけましょうか

テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/01/03(火) 17:15:29|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 06月 【20件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【45件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR