Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

HILLEBERG ATLAS SAND   ヒルバーグ アトラス サンドカラー

HILLEBERG ATLAS SAND  ヒルバーグ アトラス サンドカラー


新幕妄想
(2017/12/06)という記事で書きましたが
HILLEBERGのATLAS(アトラス)に新色サンドカラーが発売され、先行予約会が開催されていた時のお話

70%-2017_1207_083755-11

もちろん関心はありましたが、「きっと希望者が多く抽選になるだろうな、まあ僕らは買わないし・・・」そんな程度でした

たまたま新宿のA&F本店に買い物に行くことになり
「申込者多数で当然倍率は凄いことになるから、どうせ当たることはないだろうけれど、今年最後の運試しに」と
何を思ったのか、予約申し込みをしてしまいました

その数日後、抽選日当日であることは知っていましたが、
福島のフォレストパークあだたらで、安達太良おろしの強烈な風に耐えていて、それどころではなかった時・・・
電話がかかってきて
「こちらは、A&F本店です。お申込みになられたアトラスのサンドカラーの件ですが・・・」

は?は?なんですと?
びっくりです
なんと!なんと!!当選してしまいました!!!

前言撤回、もちろん買わせていただきますよ


12月16日に受け取りに行って、その足で彩湖道満グリーンパークへ

 

収納袋は思っていたより小さくて軽い
これで全部入っているの?と思ってしまうほど

70%-2017_1216_133817

テント収納袋とアルミポール収納袋

70%-2017_1216_134015

アルミポールは本体用φ17mm(DAC社製)が5本  ベントカバー用φ9mm(DAC社製)が1本

70%-2017_1216_134111

70%-2017_1219_152259

付属のYペグは20本

70%-2017_1216_134209

テント収納袋の中には、テント本体とテントのルーフ部分につけるVent cover(ベントカバー)

70%-2017_1216_134313

テント本体を広げてみます(後でたたみ方がわかるように)

70%-2017_1216_134431

70%-2017_1216_134459

まさにサンドカラー、地面の色と一体となっていますねがっかり

70%-2017_1216_134533

 

70%-2017_1216_142514

70%-2017_1216_142610

70%-2017_1216_142525

70%-2017_1216_142536

70%-2017_1216_142116

70%-2017_1216_142121

天井にベンチレーションがあります

70%-2017_1216_142130

70%-2017_1216_142138

70%-2017_1219_152637

70%-2017_1219_152650

70%-2017_1219_152700

サイドにもペンチレーションが2ヶ所あります

オーランドストーブの煙突を通すことが出来ます

70%-2017_1219_152806

70%-2017_1219_152556

70%-2017_1219_152627

張り綱(ガイライン)と自在

意外と細いですね(僕たちの好みの色の張り綱に替えるかも・・・)

70%-2017_1219_152516

70%-2017_1219_152524

ファスナー部分

このあたり、さすがしっかり作られていますね

70%-2017_1219_152412

ファスナーが自然に開かないようにフックがあります

70%-2017_1219_152440

ポールにかけるフックは互い違いにかけるようになっています

70%-2017_1219_152503

70%-2017_1219_152345

70%-2017_1219_152338

70%-2017_1219_152321

70%-2017_1219_152357

製品タグ

70%-2017_1222_105005

裏面には責任者の名前が

70%-2017_1222_105028

ヒルバーグのテントは自社工場で、ひとつの商品をひとりの職人が最初から完成までを手がけていると言われている

「Raiko Kurisoo」さんは、このテントを作成した人なのかもしれませんね爆笑


アトラスの仕様

●生地は、Kerlon(ケルロン)2500 (2500の使用はこのサンドカラーが国内で初出しらしい)

●本体 基本重量は10.5kg

●サイズ

70%-2017_1222_105425


マニュアル
70-2017_1222_105050



70-2017_1222_105050 70-2017_1222_105132 70-2017_1222_105140 

70-2017_1222_10515770-2017_1222_105206 70-2017_1222_105223

70-2017_1222_105233 70-2017_1222_105250 70-2017_1222_211816  

 70-2017_1222_211837 70-2017_1222_211849 70-2017_1222_105348

70-2017_1222_105348 70-2017_1222_105358 70-2017_1222_105416

70-2017_1222_105424 70-2017_1222_105107



せっかくの機会なので、HILLANDER Irpinia 10とHILLEBERG ATLASを並べて張ってみた

ロゴ、なんだか似てません?知らない

70%-2017_1216_145354

70%-2017_1216_145405

HILLANDER Irpinia 10の方がひと回り大きいですね

70%-2017_1216_150002

70%-2017_1216_150745

70%-2017_1216_150613

70%-2017_1216_145306

70%-2017_1216_145515

70%-2017_1216_150103

70%-2017_1216_150115

70%-2017_1216_150136

70%-2017_1216_150144

70%-2017_1216_150204

生地の色の違い・・・上がHILLEBERG ATLAS、下がHILLANDER Irpinia 10

生地の質の違い・・・触っただけでは素人にはわかりませんが、当然価格差に応じた各段の差があるのでしょうねがっかり

70%-2017_1216_143750

HILLEBERG ATLASのベスタビュール(前室)が納品されるのは、2018年春ごろの予定

納品されたら、今度はどちらにもベスタビュールをつけた状態で、並べて張ってみたいと思いますウインク




12月19日、iLbfさんへ行って

HILLEBERG ATLAS SANDへのOrland Stove(オーランドストーブ)の設置について
アドバイスをいただきながら実地検証してみました
iLbfさん、ありがとうございます

ベンチレーション部分を使って煙突を横出しできます

70%-2017_1219_143649

70%-2017_1219_143631

70%-2017_1219_143608

70%-2017_1219_142310-1

オーランドストーブ本体と幕との距離が、少しだけ近いかも
まあ許容範囲だと思いますが

現在の煙突のハーフサイズが出来るという話があるので、それを使えばジャストフィットになるでしょうね


フィールドデビューが楽しみです




テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/22(金) 22:44:56|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Oregonian Camper Large Mouse Peg Bag オレゴニアンキャンパー ラージマウス ペグバッグ

オレゴニアンキャンパー ラージマウス ペグバッグ

 

ペグやハンマーは、スノーピークのマルチコンテナLに収納していました


・・・が

長きにわたる酷使(入れすぎ)の結果、酷い格好になってきました

コンテナがあまりに汚れたので丸洗いしたこともありましたが(本来は、洗える商品ではありません)
形も崩れてきて、見た目もちょっと・・・

この使いこんだ味は捨てがたい、いやもう引退してもらってもいいころ
でも、代わりになるケースが見つからないし・・・

など、いろいろな意見が飛び交っていたある日

70%-2017_0908_162208

70%-2017_0908_161928

70%-2017_0908_161940

70%-2017_0908_161949



見つけました

Oregonian Camper Large Mouse Peg Bag オレゴニアンキャンパーの ラージマウス ペグバッグ です

70%-2017_0913_122354


なかなか格好がいいです

その名の通り、ガバッと開いて、ペグを取り出しやすい構造です。
ファスナー部分に芯を入れることで、大きく口をひらいた状態を保てるため作業性が向上。
また、ジザイやホホビキを収納できる内ポケット、外ポケットも充実。
ペグは最大50cmのロングサイズにも対応。
ペグを目いっぱい入れても安心なように、ストラップハンドルは底部まで回っており、底面はこすれに強い素材を採用。
さらに、フット(脚)も5個装備。
使いやすさと機能、信頼性を両立させたペグキャリーです。

70%-2017_0913_122536

70%-2017_0913_122111

底の部分もとてもしっかりしています

70%-2017_0913_122150

仕様
●サイズ:(高さ12、上部幅54、下部幅39、マチ14、ハンドル35)cm
●素材:表地-POLYESTER(ポリエステル) 裏地-PVC(ビニル)、防水コーティング

 

ソリステ40と30用にひとつ、ソリステ20とその他のペグ用にひとつ・・・です

ペグの数が多過ぎ・・・かなペロリ

70%-2017_0913_122049


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オレゴニアンキャンパー ラージマウスペグバッグ [ OCB-706 ]
価格:3024円(税込、送料別) (2017/12/9時点)




テント・タープINDEXはこちらへ



東北長期遠征2017のレポも更新中

東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/08(金) 23:04:47|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新幕妄想

新幕妄想


スノーピーク初のワンポールシェルターが2018年発売される

70%-2017_1207_082912-1

「満を持して登場、曲線のシルエットが美しい・・・」

スピアヘッドPro.

70%-2017_1207_083113

先日のSpecial Meeting'17で現物と対面

謳い文句どおり、曲線のシルエットが美しい

ドッキング機能がついていて、僕らが持っている6号(ランブリ6)や4号(ランブリ4)ともドッキングが可能

ただし、ランブリシリーズをドッキングすると色が合わないですよね

サイズはLとM

価格(税別)はLの場合、本体¥158,000、インナーテント¥45,800、インナーマット¥39,800、リビングシート¥20,800

全部そろえると税抜¥264,400、税込みでは¥285,552・・・・・・妄想しても、幻想に終わりそう困った



HILLEBERGのATLAS(アトラス)に新色!!

サンドカラーが発売されます

<A&FのHPから抜粋>

70%-2017_1207_083755

70%-2017_1207_083754

70%-2017_1207_083757

ついに、サンドカラーが出ました

いい色ですね  サンドカラーは最近の流行りかも

先行予約分の個数は、17個だけ

抽選倍率はいったいどれ位になるのでしょうか

価格(税抜)は、本体¥375,000、ベスタビュール(前室)¥76,000

合計で税抜¥451,000、税込みでは¥487,080・・・・こちらも妄想しても、一瞬の幻想大笑い

ページトップへ戻る

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/06(水) 23:51:14|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

HILLANDER  Irpinia 10  Vestibule

HILLANDER Irpinia 10 Vestibule


Irpinia 10 本体へ戻る


HILLANDER Irpinia 10のオプション、Vestibule ベスタビュール(前室)を2つ揃えました

本体の入り口部分を全部取り払って、ベスタビュールを取付けます

IRPINIA 10 VESTIBULE-004


70%-2017_0818_130024

70%-2017_0818_130033

70%-2017_0818_130113

サイドは入り口にもなります

70%-2017_0818_130133

70%-2017_0818_130516

70%-2017_0818_130750

70%-2017_0818_130755

70%-2017_0818_131345




サイズ:240cm×170cm、高さ165cm

IRPINIA 10 VESTIBULE-003-1

ベスタビュールを2つ本体に接続すると、その長さは、425cm+170cm+170cm=765cmとなります

狭い区画サイトでは、ちょっと設営が困難ですね

 

仕様:ポリエステル40D、シリコンコーティング

IRPINIA 10 VESTIBULE-012

このベスタビュールの空間に、4号(ランブリ4)や、ロッジ3が、うまく入るはずです

70%-2017_0818_130159-1

それぞれ、こんなイメージでしょうか

IRPINIA 10 VESTIBULE-003-1-2

IRPINIA 10 VESTIBULE-003-1-3


2017_0815_105243-1

DAC ベスタビュールポール 1本 直径14.5mm

アップライトポール 2本 直径16mm

2017_0815_104615

2017_0815_104629

2017_0815_104647

2017_0815_104804

赤のアルミペグ:6本、ロープ2本

2017_0815_105639

2017_0815_105802

2017_0815_105839

2017_0815_105711

2017_0815_105851

収納袋の内側には使用説明書が縫い付けてあります 
↓画像クリックで拡大表示

2017_0815_105014


IRPINIA 10 VESTIBULE-001-1

IRPINIA 10 VESTIBULE-002

IRPINIA 10 VESTIBULE-005

IRPINIA 10-002

IRPINIA 10-003

IRPINIA 10-004 -1

IRPINIA 10-026

IRPINIA 10-025

IRPINIA 10-027

連結やり過ぎびっくり

IRPINIA 10-008



本体のグランドシート、使用機会は少ないと思いますが、念のため揃えておきました

IRPINIA 10 GROUND SHEET-001

サイズ:405cm×438cm

IRPINIA 10 GROUND SHEET-002

仕様:ポリエステル100%

IRPINIA 10 GROUND SHEET-003


Irpinia 10 本体へ戻る




テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/08/20(日) 23:16:59|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

HILLANDER   Irpinia 10

HILLANDER Irpinia 10

ブログ友達のA-Zさんから色々と情報を教えていただいてゲットしたニューフェイス
HILLANDERは韓国で元々は車のルーフトップテントを作っていたブランドのようです
そのHILLANDERが作ったドーム型テントがこれ

HILLANDER Irpinia 10、読み方は「ヒールランダー イルピニア10」でいいのかなあ?)

8月18日午前中、夕方までは雨が降らないという天気予報を信じて
若洲公園キャンプ場で、試し張りしてきました

70%-2017_0818_115745

70%-2017_0818_120232

70%-2017_0818_121727

70%-2017_0818_121743

ロボットの顔??スマイル

70%-2017_0818_121811

ルーフが標準装備されています

70%-2017_0818_122704

70%-2017_0818_124652

カラスのように見えませんか? 思わず笑ってしまいます

70%-2017_0818_124711

carasu01


ドームテントとしては珍しいと思いますが

両方のサイドにメッシュ付の窓がついています

70%-2017_0818_125014

入口の天井部分にも1か所

70%-2017_0818_125004

70%-2017_0818_124741

外からの光が入ってくるし、風も通すので、中にいても圧迫感がなく快適かも

70%-2017_0818_125021

70%-2017_0818_125034


Irpinia 10 本体サイズは、480cm×425cm 高さ212cm

IRPINIA 10-021

IRPINIA 10-009

仕様:ナイロンリップストップ40D、耐水圧2,000mm、PU&シリコンコーティング

本体重量:5.6kg

IRPINIA 10-020

IRPINIA 10-005

IRPINIA 10-006

IRPINIA 10-019


韓国語は全くわかりませんが、それぞれの特徴が記載されているようで・・・・・

IRPINIA 10-011

IRPINIA 10-012

IRPINIA 10-013

IRPINIA 10-015

IRPINIA 10-016

IRPINIA 10-017

収納袋

収納サイズ:約73cm×30cm×30cm

2017_0815_101841

2017_0815_101945

2017_0815_102102

2017_0815_102226

圧縮ベルト付き

2017_0815_102241

2017_0815_102202

ロゴ入りのシッパープルがカッコいいし使いやすい

2017_0815_102354

小さなポケットもついている

2017_0815_102458

収納されている物--テント本体、テントポール、ルーフ、ペグなど

2017_0815_102737-2

テントポール

DAC PL15HLというポール 直径15mm
黒:2本、赤:2本、グレー:1本 合計5本

2017_0815_103118

2017_0815_103157

2017_0815_103248

2017_0815_103217

ルーフ

2017_0815_103443

ペグなど

赤のアルミペグ:16本、修理用の生地、そしてなんとペグハンマーも

2017_0815_103735

ペグハンマーは他にも色々と持っているので、自宅待機してもらいますペロリ


収納袋の内側には使用説明書が縫い付けてあります (もちろん読めませんが、絵の雰囲気でなんとなく・・・)

↓画像クリックで拡大表示

2017_0815_102904

↓画像クリックで拡大表示

2017_0815_102918

2017_0815_102025

2017_0815_102040

IRPINIA 10-024

IRPINIA 10-022

IRPINIA 10-023

 

Irpinia 10 のオプション品

ベスタビュール(前室)、本体用のインナールーム、ベンスタビュール用のインナールームとグランドシート、
そして写真にはないですが、本体用のグランドシート

IRPINIA 10-018

インナールームは不要なので、ベスタビュール(前室)と本体用のグランドシートを、本体と同時に揃えました

Irpinia 10 ベスタビュール (前室)へ続く




テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/08/19(土) 23:27:06|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2018年 02月 【18件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【47件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR