Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

湯島オートキャンプ場 キャンプ場情報

湯島オートキャンプ場  キャンプ場情報だよ(2015年5月現在)


湯島オートキャンプ場 2015年5月キャンプ日記はこちらへ


上矢印ロケーション
標高570m、赤谷川沿いのキャンプ場
大変静かな環境
キャンプ場への道は、キャンプ場で行き止まりなので
通行するのは、キャンプとカヌーの人くらい
夜間は全く車の音はしない
猿ヶ京温泉街から直線距離で、約640m  街の音はほとんど聞こえないし、明かりも見えない
ただし、場内の外灯とダム放水の警告掲示板の赤色灯が結構明るい

yusima005

yusima002

50%-2015_0508_133715-1

西側に大きな崖

50%-2015_0509_125217

キャンプ場へ道案内

 [広告] VPS



上矢印受付場所と管理棟
このキャンプ場の経営は、株式会社猿ヶ京温泉夢未来という第三セクター
■事業内容/日帰り温泉・劇場・オートキャンプ場・レストラン経営
■設立年/平成14年
■資本金/4千900万円
■出資内容/みなかみ町51% その他 地域住民等47者
■従業員数/50人
まんてん星の湯も同じ会社の経営

受付場所は、まんてん星の湯

50%-2015_0509_120151-1

場内の管理棟

管理棟の営業時間は10:00~19:00
夜間の常駐はない

50%-2015_0509_124953

 

上矢印炊事棟
場内の中央に1ヶ所
お湯は出ません

 50%-2015_0509_124600


上矢印トイレ
場内に2ヶ所
全て水洗
場内奥にあるトイレは男女別・すべて和式

50%-2015_0509_124217

50%-2015_0509_12423850%-2015_0509_124247
50%-2015_0509_124254 

管理棟内にあるトイレは洋式ひとつ(男女共用・土足厳禁・入室用スリッパあり)

50%-2015_0509_124953-2


上矢印露天風呂
管理棟内に男女別露天風呂あり
14:00~19:00 キャンパーは無料で自由に入浴できる
この露天風呂が、このキャンプ場の最大の特色かも
(シャワー専用のシャワー室はなし)

50%-2015_0508_135854-1

洗い場4つ、リンスインシャンプー・ボディソープ備付

50%-2015_0508_135709-1

50%-2015_0508_135717-1


付近の入浴施設
まんてん星の湯」(キャンプ場の受付があるところ)
車で3~4分
キャンパーは¥200引きの割引券が貰える(¥650→¥450)
入浴時間は10:00~21:00 火曜日休み

50%-2015_0509_120204-1

パンフレット ↓画像クリックで拡大表示

50%-2015_0511_15161850%-2015_0511_151631

その他、猿ヶ京温泉の各旅館では、日帰り入浴がある

上矢印ゴミ
全て持ち帰り

 

上矢印サイト

yusima008

Aサイト(電源サイト、駐車スペース込みで約100㎡)
駐車スペースは舗装、設営スペースは少し高くなっている
その分、設営スペースの平らな部分が少なくなっている

↓画像クリックで拡大表示

50%-2015_0510_11565350%-2015_0510_115753
50%-2015_0510_115902 


Bサイト(駐車スペース込みで約100㎡)
駐車スペースは舗装、設営スペースは少し高くなっている
その分、設営スペースの平らな部分が少なくなっている
サイトによっては、設営スペースの中に木があるところもある

↓画像クリックで拡大表示

50%-2015_0510_12005250%-2015_0510_120133
50%-2015_0510_12021350%-2015_0510_120152


Cサイト(設営スペースだけで約100㎡ 車は、外周道路上の専用スペースに駐車)
実質スペースは、AサイトBサイトより広い
外周道路に接しているサイトは、車を横付けできる状態となるので、荷物の運搬も問題なし

Cサイトの駐車スペース

50%-2015_0509_124800-P

50%-2015_0510_120630

↓画像クリックで拡大表示

50%-2015_0510_12071650%-2015_0510_120750
50%-2015_0510_120853Cサイトおすすめサイト
(比較的広いサイトで外周道路に隣接)
36、38、49


Dサイト(フリーサイト、車の乗り入れ可能、最大5張)
空いていれば、ここが一番のおすすめサイト
倉庫の裏側は、あまり景観がよろしくありませんが・・・

50%-2015_0509_125114-P

50%-2015_0508_135929-1

 

上矢印その他

・消灯時間は21時、宴会禁止
グループキャンプには、不向きかな

・ペットはOK


・芝生広場

50%-2015_0510_115618

・釣り堀
小さなお子さんは注意

50%-2015_0509_124722

●赤谷川で川遊びが可能
ただし、上流のダムの放水時には川への立ち入り禁止

50%-2015_0510_120315

50%-2015_0510_120333

50%-2015_0510_120514

警告電光掲示板(夜間も赤色で表示される)

50%-2015_0510_115948

●付近のお店

ローソン 群馬赤谷湖畔店 (車10分)
0278-66-0366 、24時間営業

50%-2015_0508_133156

ベイシア月夜野店(車で30分以上)
0278-62-0001、10:00~20:00

 

キャンプ場パンフレットと注意事項  ↓画像クリックで拡大表示

50%-2015_0511_15152150%-2015_0511_151546
50%-2015_0511_15084550%-2015_0511_151114

50%-2015_0509_125018

湯島オートキャンプ場 2015年5月キャンプ日記はこちらへ



スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/13(水) 23:52:19|
  2. 湯島オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯島オートキャンプ場  撤収日は晴れ

湯島オートキャンプ場  撤収日は晴れ


二日目へ戻る  

湯島オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ



三日目(撤収日)

予報は曇りだったけれど、晴れました それも快晴

50%-2015_0510_060700

西側の崖に、朝日があたります

50%-2015_0510_061526

50%-2015_0510_061438


朝ご飯は、ホットサンド、カップスープ、フルーツ
パンの耳まで全部使いましたよ

50%-2015_0510_071234

50%-2015_0510_071239


13時までのレイトチェックアウトを申込んでいたので、いつものようにのんびり撤収


フォールディングテーブルに焼印おしたり

50%-2015_0510_115152

50%-2015_0510_115157


改良したユーテンシルR&Rの写真撮ったり (改良については、後日レポしますね)

50%-2015_0510_090519

50%-2015_0510_09053150%-2015_0510_090533


みんなで記念写真撮ったり

50%-2015_0510_115301

50%-2015_0510_115345

12時前には、撤収完了したのだけれど

50%-2015_0510_120929

いつまでもこの緑のシャワーを浴びていたくて、なかなか去りがたく・・・・・・悲しい

50%-2015_0510_121053

50%-2015_0510_121101

12:20 何故か後ろ髪を引かれる思いで、キャンプ場を後にしました

50%-2015_0510_122717

もう一度、まんてん星の湯に行って、裏手の道から赤谷湖を眺めました

50%-2015_0510_123456

50%-2015_0510_123216

実は、もう10年以上も前、この猿ヶ京温泉の「湯豆のやど本伝」という宿に泊まったことがあったのだけれど
この赤谷湖の風景の記憶がなくなっているのでした
やっぱり年取ったせいかな考え中


帰る途中、ちょっと寄り道を

yusima015

 

赤谷湖周辺には、もうひとつキャンプ場があるというので、見学に

赤谷湖の東、湯島オートキャンプ場からは、すぐ(3.8km)のところ
koba*さん・さとかつさんが、グルキャンで出撃していた、さいたま市の保養施設「新治ファミリーランドキャンプ場
(残念ですが、ワンちゃんの入場が出来ません)

管理棟

50%-2015_0510_125535

オートサイト、とても狭く感じました(7.5m×9m程度、AC電源付き)

50%-2015_0510_124611

キャンプサイト、車の横付けはできません(5m×5m)

50%-2015_0510_124641

50%-2015_0510_124945

風が凄かったびっくり
管理スタッフの方と、色々とお話しさせていただきましたが
ここは、風の通り道らしい

温泉棟
温泉があるというのはいいですね(1人510円で入り放題)

50%-2015_0510_124804


管理棟横のふれあい広場、ここがフリーサイトであればいいのにスマイル

50%-2015_0510_125545

なにしろ、料金が格安
市外の人(さいたま市民以外)、キャンプサイトは770円、ひとり770円じゃないですよ、1区画770円
2人で一泊二日、温泉利用で、770円+(510円×2)=1,790円  こんな値段のキャンプ場は初めてですねびっくり
さいたま市って、財政豊かなの??

パンフレット  ↓画像クリックで拡大表示

50%-2015_0511_15134850%-2015_0511_151357

 

新治ファミリーランドを後にして、「たくみの里」へ

ふるさとの心象風景が満載された農村地域に、各種の手工芸やものづくりが体験できる、たくみの家が25軒点在しています
たくみの里は、標高は500~600m、面積は330ヘクタール須川・笠原・谷地・東峰の4集落からなる須川平(すかわだいら)にあります。
昭和50年代までは養蚕を中心にした純農村でした。現在でも水田を中心に農地が多く、宿場(三国街道の須川宿)通りには養蚕に適した特徴ある構造の民家など農村風景が広がります。

道の駅:たくみの里

50%-2015_0510_130744

50%-2015_0510_131924

のどかな田園風景が広がっています

50%-2015_0510_133625

須川宿通り

50%-2015_0510_133400

50%-2015_0510_135130

「麦の香り」というパン屋さんで、天然酵母のパンを買いました

50%-2015_0510_133639

50%-2015_0510_134116

50%-2015_0510_133933

 

50%-2015_0510_134602

50%-2015_0510_134849

たくみの里、今度来る機会があったら、ゆっくり歩いてみたいですね

たくみの里ガイドマップ  ↓画像クリックで拡大表示

 50-2015_0511_151201.jpg

 

お昼は、「五郎兵衛やかた」の五郎兵衛うどん
「なにはともあれ五郎兵衛うどん」だそうです

50%-2015_0510_135741

50%-2015_0510_143652

50%-2015_0510_141020

入口には、こんな古い計りが

50%-2015_0510_143621

さて、そろそろ帰りましょうか

関越道の渋滞が始まる前に・・・・・・

50%-2015_0510_145922

50%-2015_0510_150535

50%-2015_0510_151854

五月晴れと新緑のシャワーを、充分に満喫したキャンプでした


天候 晴れ  最高気温15.1℃ 最低気温7.2℃ 平均風速2.4m

二日目へ戻る 

湯島オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ



テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/12(火) 23:14:22|
  2. 湯島オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

湯島オートキャンプ場  隠れた名店、みいつけた

湯島オートキャンプ場  隠れた名店、みいつけた


一日目その2へ戻る  三日目に続く

湯島オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ



二日目

5時前に起床
朝から曇り空、今日は午後から雨の予報

50%-2015_0509_051909

50%-2015_0509_063523

朝ご飯は、昨夜の水炊きの残りを使った雑炊とサラダとフルーツ

50%-2015_0509_070518

 

今日の唯一の予定は、まんてん星の湯がオープンする10時に一番風呂を浴びに行くこと
割引券もあったしね
お風呂に入る前に、軽く散歩ができる場所がないかと散策マップで探してみた

姉山の遊歩道の方へ行ってみることに・・・・

50%-2015_0511_151306-1

9時過ぎにキャンプ場出発
散策マップを見ながらプラド君を走らせたけど、駐車場が見つからない・・・
迷い込んだ林道で、ある看板を見つけた
食堂「姉山の家」?
ここを登っていくと食堂がある?

50%-2015_0509_105700 (2)

50%-2015_0509_105722

50%-2015_0509_105809


狭い山道を走ると、1軒の古民家があった
でも、看板もないし、ここがまさか食堂? じゃないよね

50%-2015_0509_105843

 

いつの間にか10時近くになってしまったので、まんてん星の湯に戻ります
すでに数人のお客さんが、温泉が開くのを待っていましたね

50%-2015_0509_120204

いいお湯でした 露天風呂も最高

お風呂を出てから、ネットで「姉山の家」を検索してみたら、
ありました!!!
あの古民家が、まさにそのお店でした
電話で営業を確認してから、再度狭い道を走ります

 

50%-2015_0509_105619

50%-2015_0509_105639

お店の方に聞くと、もとは養蚕農家だったが、20年ほど前から食堂を開いているとのこと
建物もその当時からそのまま
まるで時間が止まったかのような佇まい

50%-2015_0509_105647

50%-2015_0509_113643

50%-2015_0509_094054

50%-2015_0509_110253

50%-2015_0509_110300

50%-2015_0509_110156

50%-2015_0509_113028

風が入る縁側近くのテーブルに座ると、サービスのおやきと漬物を持ってきてくださいました

50%-2015_0509_110357

注文は、天ぷらそばとざるそば
山菜を中心とする揚げたての天ぷら、それもたっぷり、そしてコシのあるお蕎麦

50%-2015_0509_110954

50%-2015_0509_111045

50%-2015_0509_111111


50%-2015_0509_113325

50%-2015_0509_113534

偶然とはいえ、素敵なお店に出会いました

こんな山奥に隠れた名店がありましたと自慢したくなるけど、やっぱり誰にも教えずに秘密にしておきたいお店・・・・・ですね ウインク

 

姉山の名の由来
姉山は赤谷湖近くにある小高い山
天正8年(1580年)真田勢に攻めらた宮野城城主・尻高義隆は、臣下を助けるために城を明け渡すことにした。
その時、一緒に城を出た姉が体調を崩してしまう。山のふもとに庵を結んで介抱したが、かいもなく姉は死んでしまう。
その山が「姉山」と呼ばれるようになったという。

 

では、キャンプ場に戻りますか

50%-2015_0509_125417

昨日までいた方々は、午前中に撤収されてました
今日の予約状況を聞くと、僕らを入れて全部で8組くらいとのこと
でも天気が悪くなるし、取りやめる人がいるかもしれませんね

これから降り出す雨に備えて、外に置いてあったテーブルなどを
ランステ君の中に入れたり、雨が流れるようにサブポールの高さを調整したり・・・

50%-2015_0509_125515

14時前、天気予報どおり、雨が降り出しました

風が全くなかったので、ランステ君をフルクローズにはせず、少しだけオープンにして・・・・

50%-2015_0509_143320

50%-2015_0509_143326

50%-2015_0509_143350

雨の中での設営  大変ですね

50%-2015_0509_143007

昼間から薄暗くなってきたので、ランタンを灯して・・・・

50%-2015_0509_142939

雨のせいか少し肌寒くなってきたので、露天風呂に入って体を温めたり、

フジカ君に活躍してもらったりウインク

50%-2015_0509_153058

アウトドアヒーターで、足先を温めたり・・・・・ちょっと行儀が悪い?悲しい

50%-2015_0509_153116

晩御飯
野菜ときのことベーコンのトマトチーズ焼き、カレーソース(JAふらの)、サラダ
ライ麦パン、枝豆

マルチトーチでチーズに焼き目を

50%-2015_0509_180557

50%-2015_0509_180650

カレーソースは、北海道フェアーで買った「JAふらの」のビーフカレー
去年の北海道遠征の時に、FRANO MARCHE フラノマルシェ で初めて買って、とても美味しかったのですよ)

50%-2015_0509_182933

50%-2015_0509_180657

50%-2015_0509_180838

夜になって、雨がやみました

50%-2015_0509_191515

50%-2015_0509_193228

明日は、撤収日  晴れますように!!

天候 曇りのち雨  最高気温17.0℃ 最低気温8.7℃ 平均風速1.5m

一日目その2へ戻る  三日目に続く

湯島オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ




テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/11(月) 23:08:01|
  2. 湯島オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

湯島オートキャンプ場  緑のシャワー、そして露天風呂へ

湯島オートキャンプ場  緑のシャワー、そして露天風呂へ


一日目その1へ戻る  日目に続く

湯島オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ



一日目その2

お昼ごはんの後は、緑のシャワーをたくさん浴びます

50%-2015_0508_141007

50%-2015_0508_145022

50%-2015_0508_145501

50%-2015_0508_145633

50%-2015_0508_145616

50%-2015_0508_155526


緑のシャワーを浴びて身体を綺麗にして(笑)、露天風呂にゆっくり浸かります
なんと、キャンプ場内に露天風呂爆笑
源泉かけ流しの温泉だから凄いです
14:00~19:00の間、何回でも自由に利用できます
キャンパーは無料、これがこのキャンプ場の最大の特色ですね

50%-2015_0508_135854

50%-2015_0508_135709

50%-2015_0508_135717

50%-2015_0508_135728

夕方 日没時刻は18:36だけれど、
このキャンプ場は西側に大きな崖がそびえ立っているために、陽が早く影ります

50%-2015_0508_183833-1

晩御飯は、鶏の水炊き
デザートに、モロゾフの抹茶プリン

50%-2015_0508_18531550%-2015_0508_194115

モロゾフのプリンはガラス容器に入っているので、
食べた後の容器は、もちろんキャンドルフォルダにしましたよ ペロリ

50%-2015_0508_193927

満天の星を期待していたのだけれど、残念ながら夜になると雲が出てきてしまいました
それに外灯が多いことと、ダム放流警告用の電光掲示板の赤色灯などもあるために、場内は結構明るくて
星空撮影にはちょっと厳しい環境でした

50%-2015_0508_202727 (2)

50%-2015_0508_202915 (2)

50%-2015_0508_203014 (2)

ステイクライト RGB、結構な光量です  サイトがちょっとケバケバしい??悲しい

50%-2015_0508_203334 (2)

やっぱり、こんな感じが落ち着つくかなウインク

50%-2015_0508_203704 (2)

このキャンプ場、9時消灯
大人しく9時過ぎにはシュラフに潜り込みました


天候 晴れ  最高気温21.7℃ 最低気温9.8℃ 平均風速2.4m

一日目その1へ戻る  日目に続

湯島オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/10(日) 23:47:56|
  2. 湯島オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

湯島オートキャンプ場  その奥に谷川岳の雪ひかり・・・・・

湯島オートキャンプ場  その奥に谷川岳の雪ひかり 半ば若菜に隠れたる橋~与謝野鉄幹


2015年5月8日(金)~10日(日)、2泊3日で群馬県猿ヶ京温泉にある湯島オートキャンプ場へ行ってきたよ


10日ほど前、僕らが開運の里上栗山オートキャンプ場に行っている時に、
カズ&マリーさんのカズさんがソロで行っていたところ
雪が残った谷川岳や新緑の素晴らしい写真をLINEで見せてもらって、急に行ってみたくなったのです

yusima008-1

50%-2015_0508_135932


6:20 浅草出発 距離186km

yusima001

首都高速-外環-関越道を、順調に走ります


途中、上里SAで、吉野屋の特朝定食と、パンを食べます

50%-2015_0508_075551

50%-2015_0508_08144050%-2015_0508_075957
50%-2015_0508_082044 

50%-2015_0508_085337

赤城高原SAで、景色を見るために休憩

50%-2015_0508_090517

50%-2015_0508_090855

 

ここからは、谷川岳連峰や武尊連峰を望むことができます

50%-2015_0508_090623

50%-2015_0508_090640

50%-2015_0508_090707

 

50%-2015_0508_092347

9:30 月夜野ICを出ます

50%-2015_0508_092952

月夜野ICからキャンプ場のある猿ヶ京温泉までは、三国街道(国道17号線)を走って17km約20分程度

青空と緑の中を走ります

 [広告] VPS

赤谷湖には、鯉のぼりが
雪解け水で満々と水を湛えた深緑の赤谷湖、その水面を悠々と100匹を超える鯉が泳いでいました

50%-2015_0508_133241

50%-2015_0508_095716

50%-2015_0508_095634

赤谷湖の湖畔の高台が、猿ヶ京温泉

50%-2015_0508_100617

赤谷湖と猿ヶ京温泉について

赤谷湖は、昭和33年相俣ダムによって赤谷川が堰き止められて出来たダム湖。
笹の湯、猿ヶ京、湯島などの河畔にあった温泉はダム湖(赤谷湖)に水没したが、温泉街は高台に移転して猿ヶ京温泉と呼ばれるようになった。
猿ヶ京温泉の名前の由来は、「昔、おなかを空かせていたところを若夫婦に助けられたテジロ猿が、大やけどを負った夫婦の子供を治癒した温泉」からきているらしい
ダム建設に伴い水没した温泉。この状況は八ッ場ダムと川原湯温泉の関係に似ている。だが猿ヶ京温泉の場合は源泉が残存した事により新しい温泉街の建設に力を注ぎ、新しく出来た赤谷湖湖畔に多くのホテルや旅館が立ち並び、観光客も多く訪れる群馬県でも有数の温泉郷となった。
近くを通る国道17号は通称三国街道と呼ばれ、新潟方面に進むと三国峠を越える事になる。この道は古来より越後と上野を結ぶ重要な街道であり、戦国時代の武将上杉謙信は十数回もここを越えて関東へ攻め入っている。

 

10:30 まんてん星の湯に到着

ここがキャンプ場の受付場所になっています
11時からのアーリーチェックインをお願いしてキャンプ場へ

50%-2015_0509_120151

キャンプ場までは、車で3分ほど
途中の道から、まだ雪を少し残した谷川連峰の万太郎山(標高1,956m)の雄姿が・・・

50%-2015_0508_133715

キャンプ場に到着
カズさんのアドバイス通り、フリーサイトに設営
そもそも、ランステLでは、フリーサイト以外で設営できる区画サイトはほとんどなかったですね

フリーサイトには先客が1組、その他の区画サイトには、3組でした

50%-2015_0508_134643

後から、写真を見てみると、カズさんが設営していた場所と全く同じ場所に設営してましたね びっくりですびっくり

そして、もっと驚いたのが季節の移り変わりの早さ
たったの10日間で、花が散って新緑に変わっていましたね爆笑

4月末 カズさんのメッシュシェルター5/8 僕らのランステ
20150511154050IMG_20150508_144549

 

いい天気です

50%-2015_0508_134743

50%-2015_0508_135159

お昼ごはんは、パスタ
もちろんビールと一緒に

50%-2015_0508_141353

おやつに、上里SAのパン屋さんプリンスフルーニで買ってきた上里SAの人気No.1商品
富良野メロンパンをいただきます
濃厚なメロンクリームがたっぷり詰まっていました

50%-2015_0508_142637

富良野産のメロンを使っているわけではないと思うのだけれど
メロンクリームはとても美味しかったですね
ナキウサギのイックンも、「富良野」という言葉を聞くだけで、懐かしく感じているかも

おやつの後は、お昼寝したり、本を読んだり・・・・・まったりと過ごします

50%-2015_0508_142108

一日目その2へ続く

湯島オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/09(土) 23:32:51|
  2. 湯島オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 05月 【23件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【40件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR