Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

丸沼高原オートキャンプ場  キャンプ場情報

丸沼高原オートキャンプ場  キャンプ場情報だよ(2015年7月現在)


丸沼高原オートキャンプ場 2015年7月キャンプ日記はこちらへ


上矢印ロケーション
標高1,500m、スキー場のゲレンデ
空が開けていて、満天の星空が期待できる

marunuma06


marunuma05-04

marunuma05-08


上矢印管理棟
山麓にあるシャレー丸沼というロッジが受付場所となっている
テントサイトは、シャレー丸沼から車で数百m、標高差約100mを登ったところにある

30-2015_0713_113911-2

30-2015_0713_113908


上矢印炊事棟
場内に2ヶ所
お湯が出ます 

照明は、各自で点灯消灯を行うようになっている

使った後は、各自が綺麗に清掃を、キャンパーの最低限のマナーです

とんふぁん近くの炊事場

30-2015_0713_094956

30-2015_0713_095005

生ごみは、各自で処理すること

カラスが来るので、確実に蓋をすることが必要

30-2015_0713_095013

上の方の炊事場

30-2015_0713_095704

30-2015_0713_095845

30-2015_0713_095629

30-2015_0713_095648

30-2015_0713_095640

上矢印トイレ
場内に1ヶ所
とんふぁんという施設の中にある
洋式水洗、ウォシュレット

30-2015_0713_095029

30-2015_0713_094743

30-2015_0713_094754

30-2015_0713_094801

上矢印シャワー・風呂
とんふぁんという施設の1Fに1ヶ所・男女別各1基、無料、いつでも利用可能
ボディソープとリンスインシャンプーの備付あり
1つしかないので、混雑時は相当の待ち時間になるかも

30-2015_0713_11320530-2015_0713_113159
30-2015_0713_11293930-2015_0713_112949

風呂はセンターハウス内の座禅温泉を無料で利用できる
13:00~19:30
キャンパーが少ない場合は、シャレー丸沼の温泉利用という場合もある
センターハウスまでは車利用
もちろん歩いても行くことができるが、結構遠いと思う 

チェックイン時に、入浴券が配布される

50-2015_0715_120027 - 06

上矢印ゴミ
分別して廃棄が可能

とんふぁん近くのゴミ置き場

30-2015_0713_094948

上の方のゴミ置き場

30-2015_0713_095620


上矢印サイト
地面は野芝、スキー場の芝なので、手入れが行き届いているとはいえない
鹿の糞に注意
大部分が斜面、完全に平坦な所はほぼないと言える
ほぼ全面フリーサイト
電源付きサイトあり、電源サイトも完全に平坦ではない
常設テントサイトあり

●電源付きサイトと常設テントサイト

ロープウェイから見ると

30-2015_0711_075627-01

散策コースから見ると

30-2015_0711_103228-1

電源付きサイト

30-2015_0713_09523730-2015_0713_095231
30-2015_0713_095046 

常設テントサイト

常設テントサイトのうち、2つはスノーピークのランドロックが使用されていた

30-2015_0713_09510030-2015_0713_095137
30-2015_0713_09520930-2015_0713_095155

●フリーサイト

PANO_20150712_180938-1

30-2015_0713_095241

30-2015_0713_095246

30-2015_0713_095318

 

上の炊事場の方に、比較的傾斜が少ないところがあるが、トイレは遠くなる

PANO_20150712_180502

30-2015_0713_095402

30-2015_0713_095409

30-2015_0713_095448

30-2015_0713_095603

30-2015_0713_095608

30-2015_0713_095729

第1ペアリフトの降り口付近も、傾斜が少ないが、下からの風の影響を受けやすい

30-2015_0713_095537

30-2015_0713_095439


テントサイトから、シャレー丸沼へ降りていく道
結構、距離があるので、徒歩ではきついと思う

30-2015_0713_113627

30-2015_0713_113719


上矢印その他
●JAC(日本オートキャンプ協会)会員、スノーピークポイントカード会員、割引特典あり
●チェックイン13時・チェックアウト12時については、融通が利かない
 アーリーチェックインやレイトチェックアウトの制度がない
 デイキャンプ料金を支払えば可能かもしれないが・・・・?
●付近のお店
 片品村にある スーパーいのうえ 約13km車15分
●センターハウスや高原の駅丸沼には、食料品は販売していない
 センターハウスに菓子パンが少しおいてあっただけ


パンフレットなど  ↓画像クリックで拡大表示

50-2015_0715_120317 
50-2015_0715_12020150-2015_0715_120223
50-2015_0715_120100 


丸沼高原オートキャンプ場 2015年7月キャンプ日記はこちらへ

ページトップへ戻る




キャンプ場INDEXは ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]


スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/27(月) 17:25:37|
  2. 丸沼高原オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丸沼高原オートキャンプ場  完全乾燥撤収 帰りはあのお店へ・・・

丸沼高原オートキャンプ場   完全乾燥撤収  帰りはあのお店へ・・・ 


三日目に戻る 

丸沼高原オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ
 


四日目(7月13日) 最終日


今朝は、青空に雲の白さが美しい
撤収日和になりそう

30-2015_0713_071007

残った食材を使った朝ごはん
心地よい風の中、景色を見ながらの食事は、それだけでご馳走ですね

30-2015_0713_065708

昨日、センターハウスの売店で買った菓子パンの袋がパンパン  なにせパンですから(おやじギャグ)びっくり

30-2015_0713_065731

山楽部の3人が登山前、挨拶に来てくれました
登山の準備もバッチリ
山道、くれぐれも気をつけて
また、きっとどこかで会えますね

30-2015_0713_082119

別れのシーンは、いつも寂しいですね

30-2015_0713_082232

山楽部の皆さんへ

 

夜、みんなで飲んでとても楽しかったです
素敵な思い出を作ることができました

ブログのライブ記事への拍手・コメントありがとうございました
白根山へも無事登頂されたということで、なによりでした
素晴らしい青空と山、満天の星空、本当に自然に癒されましたね

また、何処かで一緒にキャンプ出来たらいいですね
街飲みするなら、浅草神谷バーであのデンキブランをウインク
ご案内しますからね
ご遠慮なくメール・コメント下さい 待ってま~す

 

すでに日差しが眩しいくらい
熱中症にならないように、できるだけ日陰で片づけます
ちょくちょく休みながら、水分補給を忘れずにね

30-2015_0713_08481530-2015_0713_092820

30-2015_0713_092838

30-2015_0713_093052

30-2015_0713_095611

30-2015_0713_095503

30-2015_0713_095830

11時半頃には積み込み完了
あらためて設営した場所を眺めます
結構ナイスな場所を選択できました  次に来る時も、またこのあたりに張ろうかな

30-2015_0713_112343

シャレー丸沼に寄って、四日間のお礼と少しよもやま話を

30-2015_0713_113752-3

例の○○高校登山部、てっきり、ここから白根山を直接目指したものと思っていたけれど
管理スタッフの方は、「いやいや、みなさんロープウェイの往復券ご購入いただきました」・・・とさ
なあ~~んだ 
「若い体力のある高校生諸君! ロープウェイなんか使わずに、ここから登りたまえ」・・・と、勝手に独り言


丸沼高原を後にして、日光経由で帰ります
浅草まで、ほぼ同じ距離なので、沼田経由の関越道で帰ることも出来るけれど・・・・・ちょと訳ありで


途中、すぐ近くの丸沼に行ってみます
国道から2kmほど入ると、丸沼温泉 湖畔の一軒宿環湖荘があります

30-2015_0713_115843

湖畔はとてもきれい
散策したら気持いいだろうな

どこかの芸術大学の生徒が沢山、写生の合宿に来てましたね  

30-2015_0713_115711

30-2015_0713_115745

次に、少し先の標高1,730mにある菅沼キャンプ村を視察
見学はOKですが、管理費として1人70円のお支払い
ここは、コテージだけで、テントサイトはありません
きれいに整備された村内を、菅沼まで歩きます
ここにも散策路がありますよ

30-2015_0713_121604

30-2015_0713_121643

30-2015_0713_121717

30-2015_0713_121932

30-2015_0713_122113

30-2015_0713_122025

なぜか? キャンプ村に「会議室」がっかり

30-2015_0713_122545

レンタルのこのランプ、欲しいです

30-2015_0713_122532


パンフレット  ↓画像クリックで拡大表示

50-2015_0715_120121

金精峠を降りていきます
来るときに周りを歩いた湯ノ湖と、その向こうには男体山が綺麗に見えます

30-2015_0713_123927

戦場ヶ原、中禅寺湖と通り、下りのいろは坂
観光バスのために、車が連なっています
大型バスは、ヘアピンカーブで相当大回りしないと曲がれないのですよね
昔、いろは坂が対面通行だった頃は、本当に大変だったろうなと想像できますね

30-2015_0713_130631

30-2015_0713_130431

次の目的地は、あのお店
日光でラーメンと言えば、誰もが知っている めん屋 ききょう さん

ということで、こちらで遅めのお昼ご飯
今日は、誰かさんおすすめの醤油ネギラーメンと、お気に入りの塩ネギラーメン
チャーシュー丼もいただきます

きゅうりの漬物、サービスしていただきました
本当に美味です ご馳走様でした
必ず、また来ますね

30-2015_0713_140207

30-2015_0713_13434830-2015_0713_134353
30-2015_0713_13435830-2015_0713_134401




 S2015_0719_211057-4


標高2,000mの素晴らしい風景、青い空、緑のシャワー、満天の星空、そして新しい出会い
記憶にも、記録にも残したい思い出がたくさんできた、充実キャンプでした



天候 晴れ  最高気温29.8℃ 最低気温15.1℃ 平均風速4.1m


三日目に戻る

一日目に戻る

丸沼高原オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る


テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/07/26(日) 09:56:18|
  2. 丸沼高原オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

丸沼高原オートキャンプ場  何もしない日・・・でも新しい出会いが

丸沼高原オートキャンプ場   何もしない日・・・でも新しい出会いが 


二日目その2に戻る      四日目に続く

丸沼高原オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ



三日目(7月12日)

4時過ぎに起床、昨夜の風もおさまって、静かな朝
昨夜は9時前には寝てしまいましたから早起きです

30-2015_0712_042420

30-2015_0712_042614

左に見えるオレンジ色のテント、○○高校山岳部は、すでに起きてますね
さすが行動が早い
きっと、ロープウェイなど使わずに、このゲレンデから白根山山頂を目指すのでしょうね

30-2015_0712_042501

朝の気温、12℃  昼との気温差にビックリですね
外で朝焚きを楽しみます

30-2015_0712_051301

30-2015_0712_052340

朝日が差し込み始めました

30-2015_0712_062236-2

30-2015_0712_062325

30-2015_0712_062336



気持ちがいいので、今朝も外で朝食を
トルティーヤとフルーツをいただきます

30-2015_0712_064625

30-2015_0712_064734

そうそう、忘れてました
今回は、久々にキース君参加してます
1,500mの高原で涼しいということで、ナキウサギのイックン

30-2015_0712_071006

ランステ君を全開にして、風を通して
日陰に座り、の~んびり 何もしない贅沢

 

トンボがガイロープに寄ってきましたよ
トンボの縦列駐車です

2匹

30-2015_0712_091527

3匹

30-2015_0712_091632

4匹

30-2015_0712_091644

30-2015_0712_093652

30-2015_0712_082131

30-2015_0712_100650

どれだけトンボばかり撮っているんだか・・・


お昼前、サマーゲレンデを見学に
冬のスキー板を使うのかな  板に傷がつきそうだけど、どうするんだろう
ついでに、高原の駅丸沼でちょっとお土産を購入

30-2015_0712_105901

30-2015_0712_105928

 

戻ってから、ランチです
和風野菜ペペロンチーノ、ちょっと食べ過ぎがっかり

30-2015_0712_120635

30-2015_0712_120643

ランステ君内の気温 暑いはずです 今日も36℃ 

30-2015_0712_113705

全てのキャンパーは撤収    また静かになりましたね

シャレー丸沼で早めにお風呂に入らせてもらいました
その後は、のどかな時間が過ぎていきます   もちろんお昼寝も でも、暑い

望遠レンズで撮影したり

30-2015_0712_085018

30-2015_0712_084746

30-2015_0712_085247

30-2015_0712_092527

30-2015_0712_092612

新しく手作りしたマルチコンテナスタンドに焼印押したり

30-2015_0712_095254

オールスター勢ぞろいの写真撮影したり

30-2015_0712_122505

写真撮る前に、全部食べてしまったペロリ スミマセン 美味しかったです

だって、やめられない、とまらないですから

30-2015_0712_123055

久々にドローンを飛ばして空撮・・・・・なら いいのだけれど

30-2015_0712_172859_thumb[1]

30-2015_0712_173147_thumb[1]

30-2015_0712_173217_thumb[1]

30-2015_0712_173528_thumb[1]

30-2015_0712_173442_thumb[1]

 夕方になって、少しだけ気温が下がってきましたね

30-2015_0712_180753

30-2015_0712_180816

今日も西日が強いです

30-2015_0712_180918

30-2015_0712_180826

30-2015_0712_180836

30-2015_0712_180854

30-2015_0712_180723

30-2015_0712_181001


晩ご飯は、
ミネストローネドリア、じゃがいもと玉ねぎのコロダッチ焼き、ささみソテー、サラダ

30-2015_0712_193807

30-2015_0712_193819

30-2015_0712_193828

30-2015_0712_193811

30-2015_0712_193850

ほんとにゆったり過ごした何もしない1日でした と言いたいところだけど
実はこの後、新しい出会いが・・・

今日もゲレンでには僕らだけだと聞いていたけれど、
とんふぁんの近くに、テントとタープが
あれ? デイキャンプかな? でも、もうすぐ暗くなるし

キャンパーは女性トリオ
声をかけてみると、今夜は泊りだそう
年長者のお節介、失礼ながら、夜は気温が下がることや、冷え込み対策はどうするのかなと、聞いてみると
ここは初めてで、特に準備はしていないけど、いざとなったら車中泊もできるし大丈夫です・・・と、力強い返事
それなら、焚き火でも一緒にいかがとお誘いしました

互いの夕食後、僕らのサイトに
ランステ君に入ってもらった瞬間から、僕らのグッズにひとつひとつ興味を示してくれて、
その都度、わあ~、きゃ~の大歓声
何だか照れくさいほどだけど、嬉しかったですね

30-2015_0713_000545

ニックネーム「山楽部」(山を楽しむ部ですね)のSTさん・AIさん・SOさん

3人は学校つながりで、卒業後もずっと定期的に顔を合わせている仲良しさん
とても明るくて、チャーミングな方々
山登りも好きで、明日は白根山登山の予定とのこと

飲みながら、食べながら、あれこれ話が尽きません
お菓子などたくさんいただいてしまいました ありがとうございました

そろそろお開きに、と外にでると、今夜も美しい星空

50-NX2015_0722_111600

またしても大歓声の3人
大丈夫ですよ どんなに大きな声を出しても、この広さの中5人だけですから
明日に備えて、しっかり休んでくださいね

夜遅く、暗闇で動物を見ました
鹿5頭くらいかな  それからきつね? てん?1匹
大自然の中、人間の数より、動物のほうが間違いなく多いです

思いがけない出会いがあった、いい1日でした


天候 晴れ  最高気温25.4℃ 最低気温11.9℃ 平均風速2.8m


二日目その2に戻る      四日目に続く

丸沼高原オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/07/25(土) 07:51:57|
  2. 丸沼高原オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

丸沼高原オートキャンプ場  お昼寝~読書~お昼寝

丸沼高原オートキャンプ場   お昼寝~読書~お昼寝 


二日目その1に戻る    三日目に続く

丸沼高原オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ



二日目(7月11日)その2

12:30頃、サイトに戻ってきました
暑い中しっかり歩いたので、汗でびっしょり
今日は土曜日でキャンパーも多く、通常通り、センターハウスの温泉の使うことになっていたけれど
使える時間が、15時くらいからだったかな
それまで待つのも嫌だし、早く汗を流したかったので、とんふぁんの1Fにある無料シャワーを使います

30-2015_0713_113159

30-2015_0713_112949

男女各1室のシャワーです
混雑時は、凄い待ち時間になるでしょうね
まあ、多くの人はこのシャワーは使わずに、センターハウスの温泉に行くのだと思うけれど・・・

 

気温はどんどん上がり、ランステ君の中の温度計はなんと36℃困った 

真夏の昼間、いくらオープンにしていてもランステ君の中では、暑すぎですね

30-2015_0711_132953

30-2015_0711_133022

朝、準備したTakibi-Tarp TC wing
その下にセットしたMusasabi Mesh Inner Goodnight Mosquitoes with Bottom version
(ムササビメッシュインナー/グッドナイトモスキートズ)の中のコットでお昼寝、そして読書、またお昼寝

当然虫は入ってこないし、時折吹く風が心地いい
TC生地の遮光性は、抜群でしたね

30-2015_0711_133959

30-2015_0711_133921

30-2015_0711_133930

30-2015_0711_141917


今日は土曜日、ゲレンデはキャンパーで賑やかに
僕らの周辺にも数組がテントを設営
グルキャンも多かったですね

今日のキャンパーは、40~50組くらいと聞いていたけれど、それほどは来ていなかったような感じ
東京の〇〇高校の山岳部が、10張りほど山岳用テントを張っていたけれど、それ以外では30組くらいかな
高校生に聞いてみると、明日、日光白根山へ登るらしい
さすが山岳部、16時頃には、夕食を終えてましたね

西日が眩しい

30-2015_0711_174628

 

早めの夕食は、北の大地の友人からもらったこちらのカレー
ナンと一緒にいただきます
イックンも北の大地の匂いに誘われて、近寄ってきましたね
どちらもとっても美味
ありがとうございました

30-2015_0711_175804

30-2015_0711_181044

サラダとおつまみのコーンバターも

30-2015_0711_180320_thumb1_thumb

30-2015_0711_180244_thumb1_thumb

30-2015_0711_180436_thumb1_thumb

 

夜は、焚き火をしてゆっくりと過ごそうと思っていたけれど
風が出てきて、相当冷え込んできたので
フルクローズにしたランステ君の中で、アウトドアストーブつけました

30-2015_0711_201935_thumb1_thumb

あの昼間の暑さからは想像がつかない気温の低下
やっぱり山の天候は急激に変化しますね


朝早くから動いたし、散策で疲れたのか、早い時間から寝てしまいました


天候 晴れ  最高気温24.9℃ 最低気温8.6℃ 平均風速2.9m

二日目その1に戻る    三日目に続く

丸沼高原オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/07/24(金) 20:50:59|
  2. 丸沼高原オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

丸沼高原オートキャンプ場  標高2,000mでフィトンチッドのシャワーを

丸沼高原オートキャンプ場   標高2,000mでフィトンチッドのシャワーを 


一日目その2に戻る    二日目その2に続く

丸沼高原オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ



二日目(7月11日)その1


朝、キツツキが木をつつく音で目覚めます

30-2015_0711_044308

30-2015_0711_044940

30-2015_0711_044844

[広告] VPS

6時前、山の端から、太陽が顔を出します
今日もいい天気になりそう

30-2015_0711_055441

今日は、午前中に日光白根山ロープウェイに乗り、山頂駅周辺で散策を楽しむ予定

帰ってきてからのお昼寝用に、
Takibi-Tarp TC wingを張り、中にMusasabi Mesh Inner Goodnight Mosquitoes with Bottom version
(ムササビメッシュインナー/グッドナイトモスキートズ)をセット
その中にコットを入れました

30-2015_0711_055335

30-2015_0711_061955

30-2015_0711_062115

 

朝ごはんはマフィンサンド
きゅうりやハム、チーズ、ほうれん草炒めや目玉焼きなど、好きなものをマフィンに挟んで
フルーツも忘れずに

気持ちがいいので、というよりも、すでにランステ君の中が暑くなってきているので、外でいただきます

30-2015_0711_065115

8時前、ロープウェイに乗って出発です
ロープウェイの平日の運行開始時間は8時だけど、土日祝日は7時半から
往復2,000円、100円割引券があったので、2人で3,800円
2,000mの山頂駅まで、高低差600mを所要時間15分で登ります

marunuma03-1

marunuma12-1

30-2015_0711_075346

登る途中で、僕らのサイトが見えました

30-2015_0711_075645-1

遠く、菅沼や丸沼も眺められます

30-2015_0711_080122

30-2015_0711_080043

山頂駅に到着です

30-2015_0711_080605

ロープウェイ山頂駅には、ロックガーデンがあり、展望台を兼ねた「天空の足湯」が設けられています
周辺には、一周約45分の「自然散策コース」と一周約2時間の「史跡散策コース」が整備されています

30-2015_0711_082544

雲一つない真っ青な空  遠くの山々を眺めます
最高の眺望です

30-2015_0711_080803

30-2015_0711_080830

marunuma07-1

遠くにうっすらと、浅間山、四阿山、草津白根山の姿が

30-2015_0711_080934

浅間山をアップしてみたけtれど・・・・・さすがに噴煙までは見えません

30-2015_0711_081325

武尊山

30-2015_0711_081624

谷川岳も見えます

30-2015_0711_081426

そして、振り向けば、眼前に日光白根山(2,578m)  関東以北、東北・北海道を含めて最高峰

30-2015_0711_081553

日光白根山

白根山は日光火山群の主峰で座禅山、五色山、前白根山、白根隠山の外輪山を持つ二重式活火山であり、標高2577.6㍍は関東以北、東北、北海道を含めて最高峰の高さを誇っています。
有史以来多くの火山活動があり、最近では昭和27年に噴煙を上げ、地震活動をしています。
白根山は別名二荒山(ふたあらさん)と言われ中禅寺湖畔の男体山と共に荒れ山であったと言われています。
この両山の火山活動によって、片品側には菅沼・丸沼、日光側には中禅寺湖、湯ノ湖などの多くの湖沼、滝が生まれ、また麓では丸沼、白根、湯元等の豊富な温泉に恵まれています。
白根山は昔から山岳信仰の山とされ、村人は毎年6月17日(旧暦)に水垢離(みずごり)をし、装束小屋(七色平避難小屋)で身支度をし、六尺木綿で鉢巻、頂上拝場で梵天を立てて礼拝する行事を行っていました。
現在では7月31日、お籠をして夜間山頂を目指し登拝し、山が荒れ降灰による農作物被害のないように祈られています。
登山道には「六地蔵」「大日如来」「不動明王」など山岳信仰に係る文化財も残されています。

昔むかし日光二荒山(男体山)の神の化身である大ムカデと、赤城山の神の化身である大蛇が
中禅寺湖の領有争いをして戦っていたところが戦場ヶ原
その戦いの最中に突然白根山が噴火して山頂が割れた
驚いた両方の神は戦いをやめて、その割れ目を国境と定めたと言う伝説があるそうです

では、白根山散策に出かけましょうか
史跡散策コース(約5.1km、約2時間ほど)、フィトンチッドのシャワーを浴びながらの散策です

50-2015_0715_120255-1



途中まで白根山登山ルートと同じなので、散策路は結構な人ごみ
登山愛好家が多いんですね

30-2015_0711_083614

30-2015_0711_083749

鹿君たちの侵入防止扉を開けて、山の中に入っていきます

30-2015_0711_110134

30-2015_0711_090035

30-2015_0711_091820

登山ルートとの分岐点からは歩く人も少なく、のんびりと散策を楽しみます
圧倒的な緑の中、聞こえるのは鳥の声だけ
空気も美味しい

七色平、血の池地獄、六地蔵など、史跡を巡ります
木漏れ日が美しい

30-2015_0711_092307

30-2015_0711_092653

30-2015_0711_092747

30-2015_0711_092834

30-2015_0711_094727

血の池地獄

30-2015_0711_095307

30-2015_0711_100252

30-2015_0711_100339


六地蔵

30-2015_0711_102427

散策コースの最後あたり、見晴しのよい場所に出ました

30-2015_0711_102730_thumb[1]

30-2015_0711_102830_thumb[1]

望遠で、キャンプ場を撮ってみました

30-2015_0711_103239

30-2015_0711_103228_thumb1_thumb

僕らのサイト、ランステ君とTakibi-Tarp TC wing、はっきり見えましたよ

30-2015_0711_103215_thumb1_thumb


11時頃、山頂駅に戻りました


強い日差し、暑いです  そんな時はソフトクリームでしょ
白根山を見ながら、標高2,000mで食べるソフトクリーム、たまりません

30-2015_0711_110933

30-2015_0711_111018

30-2015_0711_111425

ロックガーデンでは、コマクサを鑑賞することができました
花々も綺麗です

30-2015_0711_111146

30-2015_0711_111758

30-2015_0711_083037

30-2015_0711_082700

30-2015_0711_082734

30-2015_0711_082830

30-2015_0711_111558


お昼には少し早めだけど、「山頂喫茶しらね」でお蕎麦を食べることに

30-2015_0711_113140

30-2015_0711_112902

30-2015_0711_112848




再びロープウェイに乗り込み、景色を楽しみながら下っていきます

30-2015_0711_112534

30-2015_0711_081658

30-2015_0711_115522

30-2015_0711_115736

30-2015_0711_115940

30-2015_0711_120044

30-2015_0711_120221


約5kmをゆっくりと2時間かけて・・・・・・

途中は登山道と同じで、急な登りもあって、相当きつかったけれど

標高2,000mでの、フィトンチッドのシャワーを浴びながらの散策は

体中の血液がまるで入れ替わったような、そんな新鮮な気分にさせてくれましたスマイル


一日目その2に戻る    二日目その2に続く

丸沼高原オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/07/23(木) 23:00:33|
  2. 丸沼高原オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 10月 【15件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR