Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

カヤの平高原キャンプ場  キャンプ場情報

カヤの平高原キャンプ場  キャンプ場情報だよ


カヤの平高原キャンプ場 2015年10月キャンプ日記はこちらへ


上矢印ロケーション
標高1,450m上信越高原国立公園内にある、高原のキャンプ場
すぐ隣が、カヤの平牧場(牛が放牧されているときがある)

道路と牧場の柵の間の細長いフリーサイト(車乗り入れ可能)と
林の中の常設テントサイト(車乗り入れ不可)がある

フリーサイトでは
昼間は、道路を通行する車の音が間近に聞こえるが、通行する車は主に観光客で、交通量はそれほどでもない
夜間は、ほとんど車の通行がなく、大変静か(ふくろうの鳴き声も聞こえた)

夜明け前から、朝霧撮影を目的とする写真愛好家が訪れ、騒々しくなる
大型バスで数十人の団体が訪れることもあるらしい

ジェット戦闘機の上空通過による、耳が潰れそうなくらい強烈な爆音が発生することがある
(4日間滞在して、2~3回遭遇した)
飯山付近を米軍のジェット戦闘機が低空飛行することがあるという情報もあるが、真偽のほどは不明

黄色で囲った部分がキャンプ場、水色が道路

kayano001-5

kayano005


上矢印カヤの平高原総合案内所
キャンプ受付場所となっているが、キャンプ場管理だけではなく、高原全体のまさに総合案内所となっている
管理人さんは一人、大変親切で色々な事を教えていただいた
8:30~17:00 常駐
キャンパーが少ない時には夜間の常駐はなし
混雑時、夜間常駐があるかどうかは不明

薪の販売だけで、その他の販売はなし
トイレは、この総合案内所の中になる

30-2015_1008_125048-9

30-2015_1008_125644

30-2015_1008_125337

30-2015_1008_125415

きのこの鑑定なども行っていた

30-2015_1008_12531230-2015_1008_125318
30-2015_1008_125326 
30-2015_1008_124843

上矢印炊事棟
場内に1ヶ所
常設テントサイトにある
お湯は出ません 

30-2015_1008_124855-1

30-2015_1008_124918

30-2015_1008_124936

30-2015_1007_164055-91

上矢印トイレ
場内に1ヶ所
総合案内所の中にある
和式水洗、ただし多目的トイレがひとつあり、そこは洋式水洗

完璧ではないが常に清掃されている

30-2015_1008_125648-9

30-2015_1008_12512630-2015_1008_125207
30-2015_1008_125237 

多目的トイレ

30-2015_1008_125224


上矢印シャワー・風呂
キャンプ場の炊事場にコインシャワーがあったようだが、現在は使用不能
ロッジのシャワー(¥300)またはお風呂(¥500)が使用可能
ただし、ロッジに泊り客がいない場合は使えない可能性もあるので、ロッジの管理人さんに相談して下さい

ロッジのお風呂

30-2015_1006_125537-9

山を下りると、馬曲温泉 望郷の湯 がある
距離は約22km キャンプ場からは結構な時間がかかる
ロッジで割引利用券を購入することができる
6:00~22:00 第2水曜定休(変更する場合があるので要確認)
¥510

kayano008-9

上矢印ゴミ
全てのゴミが持ち帰り、灰や残り炭についても持ち帰り
(キャンプ場は上信越高原国立公園内にあります)


上矢印サイト
常設テントサイト(大部分が林の中、車乗り入れ不可)・・・赤色の部分
フリーサイト(車の乗り入れ可能)・・・・・青色の部分

kayano001-9

常設テントサイト

30-2015_1008_124833

30-2015_1007_164055-92

フリーサイト

総合案内所方向に向かって

30-2015_1005_162614-9

総合案内所方向から

30-2015_1007_164401-9

フリーサイトは、牧場の柵と道路との間の細長いスペース
地面は芝、窪地もあり、完全にフラットではない
道路は、一般の車両(観光客が多い)が通行するので、十分に注意する必要がある

2015年9月のシルバーウイークには約60組のキャンパーが来場したので
通常は使用しない「広場」のスペースもテントサイトとして開放したとのこと

上矢印その他
●キャンプ場の土地は国有地(林野庁)、木島平村が借り受けて、第三セクターの木島平観光株式会社が管理運営している
●スマホ・携帯の電波が通じない
auは総合案内所付近で通じる場合があるらしいが
docomoは、山を数キロ下りないと通じなかった

●ロッジがある
ロッジに宿泊者がいる場合は、ロッジの管理人さんが夜間常駐している
管理人さんはとても親切で話題が豊富な方です

●カヤの平高原には、いくつかのトレッキングコースがある
樹齢300年を超えるブナの原生林があり、「日本一美しい森」言われる、みごとなブナの原生林が広がっています
また、北ドブ、南ドブと呼ばれる湿原もあり、貴重な植物の宝庫でもあります
熊の目撃情報もあり、注意が必要とのこと

↓画像クリックで拡大表示

2015_1014_1901082015_1014_190618
2015_1014_1906482015_1014_190703
2015_1014_1907562015_1014_190815

 

↓画像クリックで拡大表示

2015_1014_1935272015_1014_193556


カヤの平高原キャンプ場 2015年10月キャンプ日記はこちらへ

ページトップへ戻る




キャンプ場INDEXは ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]



スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/10/18(日) 02:55:01|
  2. カヤの平高原キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カヤの平高原キャンプ場  まさかの雨

カヤの平高原キャンプ場  まさかの雨


四日目へ戻る
   

カヤの平高原キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


五日目(10月8日)

撤収日、高原は朝から厚い雲に覆われています

30-2015_1008_070836

30-2015_1008_070856

そして、なんと雨まで降りだして

30-2015_1008_070925

30-2015_1008_070954

これからの天気予報はどうなんだろう 
キャンプ場の管理人さんが出勤する8時30分頃、管理棟に行って聞いてみると
今日はずっとこんな感じの天気、晴れてくることはないでしょう
出来るだけ早く撤収した方がいいと思いますよ・・・・とのこと
乾燥撤収は諦めましょう

どうせ、幕やタープは濡れてしまったので、焦ることなくゆっくりと撤収しますよ

牛くんたちに、朝の挨拶

30-2015_1008_072045

朝ご飯は、昨夜の残りのご飯、じゃがいもとほうれん草のベーコンソテー、サラダ、インスタント味噌汁

30-2015_1008_073137

30-2015_1008_073148

朝食を終えて、外に出てみると

これって朝霧って言うのかな?悲しい 厚い雲に覆われただけですよね

30-2015_1008_075528

30-2015_1008_075458

でも、ちょっと幻想的かな

30-2015_1008_075534


さてさて、のんびりと撤収に取り掛かりましょうか

30-2015_1008_123937-1


はい、あっという間に撤収完了です・・・なんてねウインク

30-2015_1008_123434

キャンプ場の管理人さん

30-2015_1008_125048

そして、ロッジの管理人さん

30-2015_1008_123937

4日間、大変お世話になり、また色々と教えていただきありがとうございました

山を下ります

山の気温は、7℃

30-2015_1008_130706-1

30分ほど下ると 気温は14℃

30-2015_1008_133721-1

おまけに晴れてるし、ラジオは「今日は北海道を除いて、全国的に秋晴れのいい天気で・・・・」と伝えているし

いったい、どうなっているのですか

30-2015_1008_134001


はは~ん、わかりましたよ

あの、お山にかかっている暗い雲が、曲者だったのですね

30-2015_1008_134320

カヤの平高原キャンプ場での4日間、
幻想的な朝霧に遭遇することも出来たし、お二人の管理人さんとも仲良くなったし、とても有意義なキャンプでした
結局、4日間、キャンパーは僕らだけでしたね


せっかくここまで来たので、まっすぐ東京へ帰るのはもったいないです
以前から一度は行ってみたかった別所温泉で一泊して、冷えた体を温めてから帰ることにします

kayano009

30-2015_1008_144510

30-2015_1008_154715

天候 曇り時々雨   最高気温12.3℃ 最低気温1.8℃ 平均風速3.1m
気温については飯山市の気象データから、標高差を換算して推定

四日目へ戻る     五日目~六日目 別所温泉へ続く

カヤの平高原キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る


テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/10/15(木) 23:43:46|
  2. カヤの平高原キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カヤの平高原キャンプ場  絶景温泉へ

カヤの平高原キャンプ場  絶景温泉へ

三日目その2へ戻る   五日目へ続く

カヤの平高原キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


四日目(10月7日)

今日の朝は、霧が出ることもなく、曇りがちの空

30-2015_1007_065305

30-2015_1007_065404


午前中の早い時間から山を下りて、馬曲温泉(まぐせおんせん)望郷の湯へ向かいます

kayano008

少し下ると晴れてきて、気持ちのよい青空が

30-2015_1007_074437

馬曲温泉の開湯は1982年、木島平村により、村おこしの一環として温泉開発が行われ、
1200メートルボーリングを実施して源泉を掘り当てたとのこと
日帰り入浴施設である望郷の湯は1988年に開設
日本経済新聞が選定した「雪景色の素晴らしい温泉」において、東日本で一番と評価されている温泉

30-2015_1007_082041

カヤの平高原のロッジの「芸人さん」に発行していただいた割引券です

30-2015_1007_082135

30-2015_1007_092755

まずは、野天風呂へ

30-2015_1007_091631

30-2015_1007_091650

30-2015_1007_092621

30-2015_1007_092539

絶景です!! 絶景です!!
遠くに見えるのは木島平スキー場
貸切状態だったので撮影できました

30-2015_1007_092431

30-2015_1007_092409

30-2015_1007_092437

お湯につかりながら、お湯の点検にこられたスタッフの方と話します
朝の6時から夜の22時までの営業時間、朝は4時半には出勤するそうです (大変だあ!)
近くに宿泊施設もあるので、朝の6時~8時は結構込み合う、8時~10時頃が比較的空いているらしい
(僕らが行ったのは8時20分頃)
冬も営業していて、村からの道はほぼ除雪されているし、施設前の急な坂道は完全除雪をしているとのこと
急な斜面に作られた施設なので、野天風呂と内風呂が離れていて、お客様に不便をかけている
(とんでもないですよ これだけの絶景が望めるのですから、誰も不便だとは思っていないでしょう)

野天風呂から上がって、今度は内風呂に行きます

内風呂の撮影は出来なかったので、WEBサイトから拝借

30-2015_1007_092819

30-2015_1007_092022

30-2015_1007_091819


30-2015_1007_092809

絶景といいお湯を、満喫させていただきました

馬曲温泉望郷の湯 パンフレット (↓画像クリックで拡大表示)

2015_1014_190245.jpg2015_1014_190441.jpg


久しぶりに電波の通じるところにきたので、スマホのデータをチェックしてから、キャンプ場に戻ります

途中、妙高や斑尾などの山々が遠くに見えます

30-2015_1007_101357

キャンプ場にも、秋晴れの青空が広がっていました

30-2015_1007_112438

30-2015_1007_113004

お昼はラーメン  もやし焼き豚炒めを乗せてみました

30-2015_1007_113729

みんなの写真撮ったり、インターバル撮影してみたり・・・・・のんびり過ごします

30-2015_1007_135533

30-2015_1007_135610

今回は、キース君がどうしても一緒に行きたいというので連れてきました

30-2015_1007_135625

30-2015_1007_135412

30-2015_1007_135806


[広告] VPS


30-2015_1007_135834

おやつは、栗ようかん どれかひとつだけですからね

30-2015_1007_160231

夕方近くなると、雲が出てまた冷えてきました

30-2015_1007_164050

30-2015_1007_164501

秋は、夜がすぐにやってきます

30-2015_1007_174718

30-2015_1007_174856

カヤの平高原キャンプ場での最後の晩餐のメニューは

鶏ときのこの炊き込みご飯、豚肉の野菜巻き、ほうれん草としめじのソテー、インスタント味噌汁

30-2015_1007_181228

30-2015_1007_175948

30-2015_1007_175002

30-2015_1007_182627

最後の夜も、キャンプ場は僕らだけ

30-2015_1007_174749

30-2015_1007_174937


30-2015_1007_174834

30-2015_1007_175823

明日はいよいよ撤収です


天候 曇り時々晴れ  最高気温12.9℃ 最低気温0.4℃ 平均風速2.0m
気温については飯山市の気象データから、標高差を換算して推定


三日目その2へ戻る   五日目へ続く

カヤの平高原キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/10/14(水) 23:54:47|
  2. カヤの平高原キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カヤの平高原キャンプ場  秋色の中を

カヤの平高原キャンプ場  秋色の中を

三日目その1へ戻る       四日目その1へ続く

カヤの平高原キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


三日目(10月6日)その2

カヤの平高原には、色々なトレッキングコースがあります
午前中の天気が安定している時をねらって、北ドブ湿原まで行ってみることに・・・

kayano004-00-1

コースの入り口、ロッジの前で作業していた地元の方が
「あまり奥には行かない方がいいよ。熊が出ているからね」との、ありがたいお言葉びっくり
北海道知床のガイドさんから習った、プーさん除けの大声を叫びながら歩きます

30-2015_1006_103555

30-2015_1006_101910

お山は、秋色に染まっていました

30-2015_1006_101945

30-2015_1006_103334

30-2015_1006_104034

30-2015_1006_104011

30-2015_1006_103407

30-2015_1006_104051

30-2015_1006_104100

少し休憩です

30-2015_1006_104856

30-2015_1006_105126

30-2015_1006_104943

北ドブ湿原(標高1,550m)到着です

「ドブ」という名前、ちょっとびっくりしますねびっくり
この付近では昔から湿地帯のことを「ドブ」と言うらしいですよ

7月中旬~下旬までの間、ニッコウキスゲが湿原を覆いつくすようです  

30-2015_1006_110204

30-2015_1006_110328

30-2015_1006_110622

 

30-2015_1006_111033

30-2015_1006_111111


[広告] VPS


北ドブ湿原から帰ってきて、汗をかいたので、ロッジのお風呂へ
(キャンプ場の炊事場にあるコインシャワーは使用不能になっています)

実は、この長期遠征出発前から、ロッジに電話をしてお風呂・シャワーの事を事前にお願いしてました
休日であれば、ロッジの泊り客もいるから、通常どおり使わせてもらうことができるけれど
平日で泊りのお客さんがいない場合もあるので、念のため電話していたのです

キャンプ場に到着した時にも、挨拶に行ったのですが
「あっ、電話された方ですね・・・」と、とても気さくに話してくれました

お風呂は1人¥500、シャワーは1人¥300
決して安い値段ではないですが、この高原の中です
とても助かります

お風呂を上がって、ロッジの管理人さんと色々な話をしました
一人で買い出しから食事の準備・・・・ロッジの運営に関わる全ての事をこなしているとのこと
話しがとても上手でおまけに面白い、僕らの中では「芸人さん」とあだ名をつけました

30-2015_1006_123937

30-2015_1006_125537

お風呂から上がって、さっぱりしてお昼ごはん
名古屋名物あんかけスパです  お腹いっぱい!

30-2015_1006_141517


午後からはお昼寝したり、
またテントの近くまで遊びに来てくれた牛くんたちと、会話を楽しんだりして過ごします

 [広告] VPS

夕方近く、牛くんたちが視界から消えました
いったいどこに行ってしまったのかと、牧場の端の方まで車で探しにいきます

いましたね  牧場のずっと奥、牛くんたちは相当の距離を歩いてきてました
今夜のベッドを探しに来たのかな

キャンプ場の管理人さんに教えてもらいましたが、牛くんたちは寝る場所も牧場の中
普通は寝そべって眠りますが、寒いときは身体を冷やさないように、立ったままの姿勢で眠るそうです

30-2015_1006_164348

陽が沈むころから、気温がどんどん下がっていきます

30-2015_1006_164908

30-2015_1006_174538

寒いので、晩御飯までの間、熱燗でいっぱい・・・・・・

30-2015_1006_175452

30-2015_1006_173339

晩御飯は、レトルトカレーとナン、そしてサラダ

30-2015_1006_175809

30-2015_1006_182727

30-2015_1006_180114


満天とは言えないけれど、雲の隙間から星が見えます

30-2015_1006_193234

50-2015_1006_193501

50-2015_1006_195756

DSC_9229-1

今夜はロッジに明かりが灯っています
お客さんが2名とのこと、管理人さんと僕らを含めて、合計5名

昨夜は、僕らだけだったけれど、今夜はなんとなく安心スマイル

30-2015_1006_195403


明日は村まで降りて、馬曲温泉に行く予定
久しぶりにスマホチェックをしようかな

天候 曇り時々晴れ  最高気温14.0℃ 最低気温-0.2℃ 平均風速1.4m
気温については飯山市の気象データから、標高差を換算して推定

三日目その1へ戻る       四日目その1へ続く

カヤの平高原キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/10/13(火) 23:53:04|
  2. カヤの平高原キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カヤの平高原キャンプ場  朝霧

カヤの平高原キャンプ場  朝霧


二日目その2へ戻る
        三日目その2へ続く

カヤの平高原キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


三日目(10月6日)その1

朝5時前に起床、朝霧を楽しみに待ちます

30-2015_1006_045101

霧が出ました

30-2015_1006_052208

30-2015_1006_053343

30-2015_1006_053647

30-2015_1006_054019

霧はまるで生き物のように、動き回っています

30-2015_1006_054549

30-2015_1006_055130

30-2015_1006_060105

30-2015_1006_061454

高原に朝日が差し込んできます

30-2015_1006_061541

30-2015_1006_062844

30-2015_1006_063501

30-2015_1006_063550

30-2015_1006_063656

30-2015_1006_070000

約1時間半のドラマでした
一瞬たりとも目を離すことが出来ないほどの感動的な場面です

[広告] VPS

霧も晴れて、温かな日の光が降り注ぎます

30-2015_1006_071418

30-2015_1006_071553

30-2015_1006_071642

30-2015_1006_072242


朝ご飯の前に、デザート??

小布施PAのハイウェイオアシスで買ってきた栗を焼きます

30-2015_1006_070045_thumb1_thumb

30-2015_1007_064635_thumb1_thumb

やはり有名な小布施の栗ですね 大粒だし、なにせ甘みが違います

30-2015_1006_073944_thumb1_thumb

「僕らも栗が食べたいなあ」

残念だけれど、君たちに分けてあげることはできないのですよ  ごめんね悲しい

30-2015_1006_093509_thumb1_thumb

「せっかくご馳走になれるかもと思ってやってきたのに・・・・・ みんな、帰ろう帰ろう」

30-2015_1006_093758_thumb1_thumb

朝ご飯は、昨夜の鶏鍋の残りで雑炊です

30-2015_1006_082720_thumb1_thumb

30-2015_1006_082736_thumb1_thumb

30-2015_1006_082915_thumb1_thumb

朝霧を見ることが出来て、大満足の朝でした
後で、管理人さんに聴いた話では、朝霧はいつも見えるとは限らない
いくつかの気象条件がうまく重なった時にしか発生しないから
ここに来て一日目の朝に、見ることが出来たことはとてもラッキー

カヤの平では3回の朝を迎えましたが、この日に見た朝霧が最初で最後でした


二日目その2へ戻る         三日目その2へ続く

カヤの平高原キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/10/12(月) 21:46:17|
  2. カヤの平高原キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 10月 【15件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR