FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

サル君たちと友達になったので、もう一泊  【薬研野営場】

東北長期遠征2017ーFile No.42

20日目その2へ戻る     22日目その1へ続く


2017年9月30日(土)21日目 サル君たちと友達になったので、もう一泊【薬研野営場】

今日は朝から晴天

70%-2017_0930_102538

久しぶりにおふとんも日光浴

70%-2017_0930_102446

朝ごはんを食べおわって

70%-2017_0930_092150

70%-2017_0930_092155

70%-2017_0930_092159

外に出てみると、サル君達も日光を浴びて気持ちよさそう

70%-2017_0930_102935

70%-2017_0930_102926

70%-2017_0930_104006

70%-2017_0930_104135

70%-2017_0930_104157

友達になったサル君たちが「天気がいいからゆっくりしていけば」と誘ってくれたので

急ぐ旅でもないし、もう一泊していくことに

70%-2017_0930_103500

70%-2017_0930_103513

70%-2017_0930_103405

70%-2017_0930_104454

70%-2017_0930_105312

キャンプ場の近くをぐるりと一周する「森林浴散歩道」を歩いてみます

途中で道がわからなくなって、来た道を引き返してきましたが・・・

70%-2017_0930_104353

まさに森林浴、フィトンチッドを全身に浴びます

70%-2017_0930_110833

70%-2017_0930_105944

70%-2017_0930_110944

70%-2017_0930_111106

70%-2017_0930_112036

70%-2017_0930_111929

キャンプ場の奥には、栗がたくさん

70%-2017_0930_112130

70%-2017_0930_112144

70%-2017_0930_111744

70%-2017_0930_111802

70%-2017_0930_111829

管理棟の隣には、湧き水を引いてきた水場があります

70%-2017_0930_113701

70%-2017_0930_113727

水槽にはヤマメがたくさん

70%-2017_0930_113645

管理人さんに許可をもらって、このバケツを使って、プラD君を綺麗に洗いました

70%-2017_0930_113720

70%-2017_0930_113747

70%-2017_0930_113807

突然、青森ナンバーの軽乗用車が近くに停まり、おじさんがヒバの菜箸とヒバの削ったものをくれた 
管理人さんに聞くと、大畑の人でちょくちょくキャンプ場に顔を出して、県外のキャンパーにヒバグッズをあげているらしい

おじさん、ありがとうございました

午後、かっぱの湯へ

時間帯で男女別になっています

70%-2017_0930_143437

44℃ですよ 長湯は無理です

70%-2017_0930_143612

70%-2017_0930_143536

ここでは浸かるだけなので、昨日も行った晄山樓へ

70%-2017_0930_145031

閉鎖となった「ホテルニュー薬研」

70%-2017_0930_144939

70%-2017_0930_145217

管理棟の中には、こんな感じの畳の部屋があって、ここでも宿泊が可能

70%-2017_1001_094605

コンセントには延長コードまで接続してあって、自由に使えるので

色々と充電させてもらいます

70%-2017_1001_094602

僕らが来た時からいる車中泊の人が4人

そのうちの一人のおやじさんと色々と話しました
宮崎から高速を使わずにここまで来たとのこと
渓流の撮影(デジカメではなく銀塩カメラ)が趣味で、何か月も旅しているらしい

管理人さんが教えてくれたのですが、他の3人の方も同じように、長旅をしているようで・・・・
というか、このキャンプ場に住んでいるような感じ
最高齢のおやじさんは80歳を超えていて、薬研温泉で湯治をしているとか

恐れいりました


天候(むつ)晴れ  最高気温20.7℃ 最低気温10.2℃ 平均風速3.2m

20日目その2へ戻る     22日目その1へ続く



東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/03(金) 01:09:48|
  2. 薬研野営場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒立馬~ここに生まれ、ここに生きる~  【薬研野営場】

東北長期遠征2017ーFile No.41

20日目その1へ戻る      21日目へ続く


2017年9月29日(金)20日目その2  寒立馬~ここに生まれ、ここに生きる~【薬研野営場】

薬研野営場には連泊することにして、寒立馬で有名な尻屋﨑まで行ってみることにします

片道41km

70%-2017_0929_050814

70%-2017_0929_103237

尻屋﨑の手前の海沿いに何やら大きなプラント施設が

70%-2017_0929_104232

70%-2017_0929_104321

日鉄鉱業の尻屋鉱業所(石灰石鉱業)と三菱マテリアルの青森工場(セメント製造・廃棄物処理)

70%-2017_0929_050814-2

いよいよ尻屋﨑

70%-2017_0929_104451

入り口にはゲートがあります

寒立馬が遠くへ行かないよう作られたゲートで、冬期は閉鎖、その他の季節も夜間は閉鎖されます

70%-2017_0929_104502

70%-2017_0929_104455

尻屋﨑に到着です

70%-2017_0929_104646

120年以上の歴史があるレンガ造りの尻屋崎灯台

国内最大級のレンズを使い津軽海峡の道標となっている

70%-2017_0929_105139

70%-2017_0929_105403

70%-2017_0929_105440

70%-2017_0929_105700

70%-2017_0929_105628

[広告] VPS

茫茫とした岬の風景には、曇り空が似合っています

70%-2017_0929_110135

レストハウスがありますが、人影が見えません

70%-2017_0929_110201

バスの便があるようですが

70%-2017_0929_110229

一日3便

70%-2017_0929_110244

たまたま来ていたバスに乗客はいません

70%-2017_0929_105222

70%-2017_0929_105745

70%-2017_0929_110107

70%-2017_0929_110326

なぜか電話BOX

70%-2017_0929_110315

岬から戻る道で、寒立馬(かんだちめ)に出会うことができました

寒立馬の生い立ち
東通村の海岸地帯には、南部藩政時代から田名部馬と呼ばれる比較的小柄で寒気と粗食に耐え、持久力に富んだ馬が「四季置付」と称し周年放牧されていました。
これらは、南部馬を祖とし、藩政時代から明治、大正、昭和に亘って主として軍用馬として外来種との交配によって改良されてきた田名部馬であり、なかでも、尻屋地区ではこの田名部馬をブルトン種と交配することにより独自の農用馬(肉用馬)として改良してきました。

寒立馬名称の由来
かつてこの地方の「かもしか」を動物作家戸川幸男氏は「寒立(かんだち)」と名付けたといいます。
昭和45年尻屋小学校長岩佐勉氏が、当時「野放馬」と称されていた馬を次のように短歌に詠みました。
「東雲に 勇みいななく 寒立馬 筑紫ヶ原の 嵐ものかは」
 さらに、昭和43年尻屋崎が下北半島国定公園に指定され、訪れた観光客が「白亜の灯台と寒立馬」が織り成す牧歌的叙情風景に魅せられ、誰ともなく「寒立馬」として愛称され今日に至っています。
ちなみにマダギ(狩人)たちは、カモシカが厳寒のなか動かず何日もじっとたたずむ姿を「かんたち」と呼んでいました。それを「寒立(かんたち)」と言い、この馬にもその状態を見ることがあります

なんと、道路を移動中

70%-2017_0929_111536

70%-2017_0929_111420

ゆっくりと近づきます

70%-2017_0929_111647

70%-2017_0929_111737

70%-2017_0929_111813

70%-2017_0929_111823

70%-2017_0929_112214

70%-2017_0929_112458

70%-2017_0929_112421

70%-2017_0929_112702

70%-2017_0929_112356

これくらいのおなかでないと、厳しい冬を越すことができませんよね

70%-2017_0929_112329

70%-2017_0929_112450

[広告] VPS

70%-2017_0929_112614

70%-2017_0929_113952

ゲート付近にも別の群れが

70%-2017_0929_114742

70%-2017_0929_114812

70%-2017_0929_115056

70%-2017_0929_115156


~ここに生まれ、ここに生きる~ 厳しい自然の中で生きる寒立馬の姿に哀愁を覚えた尻屋岬でした



尻屋﨑からの帰り道は小雨模様

70%-2017_0929_115927

海峡食堂善 寄りませんでしたが、この付近では有名なお店??

70%-2017_0929_120155

70%-2017_0929_124518

東通村 パンフレット
70-2018_0213_163535  70-2018_0213_163542  70-2018_0213_163603  70-2018_0213_163610

13時前、薬研まで帰ってきました

70%-2017_0929_125359

管理人さんに教えてもらった薬研温泉の日帰り入浴へ

70%-2017_0929_050814-4-1

薬研温泉の昔のマップ

70%-2017_0929_050814-3

薬研温泉は旅館数も少ない秘境の温泉

薬研温泉郷で最大規模であった老舗旅館「ホテルニュー薬研」(十和田観光電鉄)は、耐震基準を満たさず2016年11月に閉鎖

400年以上もの長い歴史をもつ老舗旅館「古畑旅館」は、東日本大震災の影響や地域経済の低迷などを受けて赤字経営となり
2015年12月に破産による閉鎖

古畑旅館の建物はそのままで、名前を「晄山樓」と変えて、日帰り入浴だけ営業しているとのことで、そこに行ってきました

70%-2017_0929_133337

玄関ホールには立派な「ヒバ」が・・・

70%-2017_0929_133649

70%-2017_0929_133731

温泉は他にお客さんなく貸し切りでした

70%-2017_0929_133623

400年以上もの歴史がある温泉です

開湯は1615年(慶長20年/元和元年)である。大坂夏の陣で敗れた豊臣側の落武者城大内蔵太郎が当地まで落ち延びてきた際に発見したとされる。
温泉名の由来は、湯口の形が漢方薬を作る道具「薬研台」に似ていることに由来する説と、様々な効能が有り、温泉が薬のように効くと云われる説がある
*「薬研台」とは、漢方医学などで、製薬に用いる金属製の器具
細長い舟形で中にV字形のくぼみがあり、これに薬種を入れて軸のついた円板形の車で押し砕くもの

70%-2017_0929_133421

総ヒバ作りの湯舟です

70%-2017_0929_133516

遅いお昼は、嶽きみ

70%-2017_0929_144648

18時半、晩御飯

70%-2017_0929_183922

70%-2017_0929_183937


70%-2017_0929_184227

しらすのアヒージョ

70%-2017_0929_183957

チキンと野菜の塩麹焼き

70%-2017_0929_185653

デザートはコンビニのエクレアウインク

70%-2017_0929_192104

70%-2017_0929_192609

寒立馬たちに思いをはせつつ、秘境のキャンプ場の静かな夜を過ごしました


天候(むつ)曇り時々晴れ時々雨  最高気温18.5℃ 最低気温3.4℃ 平均風速2.2m

20日目その1へ戻る      21日目へ続く



東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る



テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/03(金) 01:07:17|
  2. 薬研野営場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秘境の露天風呂で朝風呂  【薬研野営場】

 東北長期遠征2017ーFile No.40

19日目その3へ戻る     20日目その2へ続く


2017年9月29日(金)20日目その1  秘境の露天風呂で朝風呂  【薬研野営場】

朝5時、寒さで目が覚めます

幕内の気温7℃

70%-2017_0929_050815

7時頃、ガサガサと木々を揺らす音が・・・

外に出てみると、サルの群れがキャンプ場内を移動中

70%-2017_0929_070131

70%-2017_0929_070317

70%-2017_0929_070319

70%-2017_0929_070451

70%-2017_0929_070341

70%-2017_0929_070513

70%-2017_0929_070506

70%-2017_0929_070515

70%-2017_0929_070614


70%-2017_0929_070633

[広告] VPS

気持のいい朝です

70%-2017_0929_071136

70%-2017_0929_070905

70%-2017_0929_070956

朝ごはん、久しぶりにホットサンド

70%-2017_0929_074724

70%-2017_0929_074439

70%-2017_0929_075101

70%-2017_0929_075104

今日、出発するという日本一周自転車旅行の若者としばらくお話しさせていただきました

学生時代にタイムスリップウインク

70%-2017_0929_084016

奥薬研温泉夫婦かっぱの湯へ行きます

距離8km、車ですぐです

70%-2018_0213_163002-1

70%-2017_0929_094630

この温泉は奥薬研レストハウスに併設されていて、有料の男女別露天風呂です

(少し手前にあるかっぱの湯は、時間帯で男女別になっている無料の露天風呂です)

70%-2017_0929_094240

70%-2017_0929_094059

70%-2017_0929_094026

70%-2017_0929_094033

70%-2017_0929_094049

70%-2017_0929_094038

70%-2017_0929_094047

奥薬研温泉、まさに秘境の露天風呂での朝風呂、堪能させていただきました

薬研渓流 パンフレット
70-2018_0213_162953  70-2018_0213_163002  70-2018_0213_163034  70-2018_0213_163024

19日目その3へ戻る     20日目その2へ続く

東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/03(金) 01:06:49|
  2. 薬研野営場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕方の設営  【薬研野営場】

東北長期遠征2017ーFile No.39

19日目その2へ戻る     20日目その1へ続く


2017年9月28日(金)19日目その3  夕方の設営  【薬研野営場】

恐山を後にして、薬研野営場

距離は15kmですが、山道であり結構時間がかかりました

70%-2017_0928_080152-8

70%-2017_0928_154909

70%-2017_0928_160412

70%-2017_0928_160425

薬研野営場に着いたのは16時、管理棟で受付して急いで設営します

薬研野営場はすべてフリーサイト  
車の乗り入れはできませんが、通路に駐車することができるので、通路側に設営すれば
荷物の運搬にはほとんど負担がかかりません

雨も午後には止んでいたので、芝の地面はある程度乾いていました

70%-2017_0928_172649

70%-2017_0928_172716

70%-2017_0928_173125

僕らの他には、車中泊での長期滞在の人が4人、自転車野郎が1人

70%-2017_0928_173422

月齢7.9の九夜月

70%-2017_0928_185400

夜、冷えました

70%-2017_0928_195800

キャンドルでも暖をとります

70%-2017_0928_195634

どぶろくで身体の中から温めます

70%-2017_0928_192352

70%-2017_0928_191231

豚肉のりんご巻きとアスパラ巻き

70%-2017_0928_192643

70%-2017_0928_193115


天候(むつ)雨のち曇り  最高気温18.8℃ 最低気温4.6℃ 平均風速2.0m


19日目その2へ戻る     20日目その1へ続く




東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/03(金) 01:05:06|
  2. 薬研野営場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サル君たちと友達になったので・・・

サル君たちと友達になったので・・・

 

9月30日

昨日から降ったり止んだりしていた雨もようやく上がって、今日は久しぶりにいい天気

70%-2017_0930_102538

今日、撤収しようかと思っていたけれど

友達になったサル君たちに、引き留められてもう一泊することにペロリ

70%-2017_0930_102935

70%-2017_0930_104006

70%-2017_0930_104135

栗拾いに場内を歩いてみましたが、みんなサル君たちが食べてしまってましたがっかり

70%-2017_0930_112130

70%-2017_0930_111802

本日はメンテナンスデーとします

70%-2017_0930_102446

70%-2017_0930_105312

プラD君も、湧き水を使って洗車(もちろん管理人さんに許可をもらって)

70%-2017_0930_113727

70%-2017_0930_113747

70%-2017_0930_103737

明日も晴れの予報、十分に幕を乾燥させて撤収し

下北半島とお別れです

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/30(土) 17:58:03|
  2. 薬研野営場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1

最新記事

月別アーカイブ

2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【12件】
2019年 07月 【42件】
2019年 06月 【23件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【23件】
2019年 03月 【22件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【17件】
2018年 12月 【20件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【80件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【62件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

CATEGORY

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR