Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

Coleman CPX6 TENT FAN WITH LED LIGHT コールマンCPX6 テントファンLEDライト付

コールマン CPX™ 6 テントファンLEDライト付


カイオワ君の中で、フジカ君を使っている時の幕内の床付近と天井付近の温度を計ってみたことがあります
床付近が13℃、天井付近が21℃、なんと8℃も差がありました

幕内でストーブを使うと、暖かい空気が天井付近(幕の上部)に溜まります
せっかく空気が暖まっているのですから、その空気を動かして可能な限り幕内を一定の温度に保ちたいものです

・・・ということで、サーキュレーター代わりになるこのグッズを購入


2017_0225_103957

2017_0225_103819

2017_0225_103839

2017_0225_104102

2017_0225_104224

2017_0225_104235

サイズは、約φ25×14(h)cm

2017_0225_105821

スイッチが2つ、ファンのスイッチとLEDのスイッチ
よく似たマークで区分が??

ファンのみ、ライトのみ、ファン+ライトの同時使用も可能

2017_0225_104527

ファンの羽はやわらかいEVAフォームだから回転中に触れても安全

ファンは、High・Lowの切替可能

2017_0225_104624

ライトも、High・Lowの切替可能

2017_0225_104436

折りたたみ式スタンドがついていますが、角度の調整は出来ないですね

2017_0225_103915

2017_0225_104343

フックがあるので吊り下げることも可能

2017_0225_104659

使用電源は、単一形乾電池×4本またはCPX TM 6充電式カートリッジ

連続作動時間(アルカリ乾電池使用時)
 ファン/約20時間(High)、約35時間(Low)
 ライト/約80時間(High)、約115時間(Low)

2017_0225_104741

2017_0225_104803

2017_0225_104816

2017_0225_104923

2017_0225_105021

僕らは単三や単四の充電式電池を使っているので、単三→単一のスペーサーを使います

2017_0225_105140

2017_0225_105220

2017_0225_105436

フィールドでの実地検証が楽しみですね

取扱説明書
2017_0225_111817.jpg  2017_0225_111848.jpg2017_0225_111901.jpg










冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


北海道長期遠征2016のレポも更新中

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


 

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/01(水) 23:54:10|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

snow peak Barrel Bag  バレルバッグL

スノーピーク バレルバッグL

2016年12月にスノーピークが発売した、雨で濡れたり汚れた幕体や雨具などを丸ごと入れることができるスタックバック
コールマンのアウトドアドライバックと同種の製品
このバレルバックLとコールマンのアウトドアドライバックLを比較してみると

 

バレルバックL
snow peak

アウトドアドライバックL
Coleman

 



2017_0225_0918052
2017_0225_0918051

使用サイズ

φ440×760(h)mm

φ400×950(h)mm

容量

約70L
※口を3回巻きバックルを閉じたときの容量

約110L

重量

750g

770g

材質

PVC(ターポリン)

PVC

価格(税込)

¥7,344

¥3,758
(実売価格¥2,730)

雨に濡れた幕を入れる場合は、容量も大きいし価格も安いアウトドアドライバックLがいいですね
リビングシェルロングランドステーションを収納することができます
カイオワを収納するには小さいので使えません)

ではなぜバレルバッグLを購入したのか?
それは、コロナのポータブル石油ストーブ(対流型)SL-5116を収納するため

アウトドアドライバックLの方が、縦長で全体の容量は大きいのですが
決め手はバレルバッグLの直径なんです
アウトドアドライバックLはφ400mm、バレルバッグLはφ440mm
本来の用途(雨で濡れた幕などを収納する)では、あまり直径のことは考えませんが
コロナSL-5116を収納できるかどうかに関して、この直径が重要なポイントでした

コロナ ポータブル石油ストーブ(対流型)SL-5116

2017_0225_102733

このままではバレルバッグLに入らないので、下の置台を外します
置台はネジ2本で簡単に取外しが出来ます

2017_0225_1030391

ストーブ本体の横に、取り外した置台を入れます

2017_0225_091806 (8)

はい、このようにうまく収納できました

2017_0225_091806 (2)2017_0225_091806 (3)

フジカ君と収納状態で比較してみると
(フジカ君の収納には、スノーピーク レインボーストーブ バッグを使っています)

2017_0225_102436

2017_0228_134647

ひと回り大きくなりますが、問題なく車に積載できますね

とてもいいバックを見つけました

ただ、価格はストーブ自体の約半分でしたが・・・・・・ペロリ






冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/28(火) 20:48:10|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コロナ ポータブル石油ストーブ(対流型) SL-5116

コロナ ポータブル石油ストーブ(対流型) SL-5116


家の中での暖房はエアコンと補助的にフジカ君
エアコンは手軽だけれど、ずっと使用していると電気代が高くなってしまう
やはりフジカ君の暖かさは優れものですよね

そんなことを考えながら、北海道のキャンパー「まーどぅんさん」の冬キャン記事を見ていたら
コロナストーブのことがクローズアップされている
とても暖かくて良さそうではないですか

早速、ネットで検索 
価格もヨドバシカメラで¥15,900、ポイント1,590、実質¥14,310・・・とお手頃だったので
ゲットしました

最初は、自宅専用かなと思っていたけれど、
下の置台の取外し・取付けがとても簡単で、当然フジカ君よりは大きいけれど、全く積載できないという大きさではない
そして、そして収納できる袋も見つけてきたので、一度キャンプで使ってみようかな・・・と

2017_0225_090155

2017_0225_102732

フジカ君と比べると、こんな感じ

2017_0225_102701

置台は、2つのネジで簡単に取外しができるので

2017_0225_103039

取外して本体と共に運搬できる袋を発見

2017_0225_091956

2017_0225_092103


2017_0225_091821

2017_0225_091844

はい、袋はスノーピークのBarrel Bag バレルバッグL(2016年12月発売)
コールマンのアウトドアドライバックと同種のバック

防水性・対候性に優れたPVC ターポリン素材を使用しているので、万一ストーブの灯油が漏れた場合も安心
もちろん車へ積載するときは、灯油を空にしますが

・・・ということで、車への積載が可能となったので、次回のキャンプではフジカ君に代えて、このコロナ君を試してみよう

2017_0225_102833

フジカ君では点火にライター等が必要ですが、コロナ君には点火装置があります

2017_0225_102850

この点火装置のためには、単一電池が2本必要です

2017_0225_103152

2017_0225_103132

対震自動消化装置もあります

2017_0225_102923

灯油は、満タンで6L、燃焼継続時間約12時間、暖房出力5.14kw

フジカ君は、満タンで3.6L、燃焼継続時間約12時間、暖房出力2.56kw

コロナ君の方が暖房能力は高いけれど、その分灯油の消費量がフジカ君の1.6倍ということになりますね

2017_0225_102913

2017_0225_102936

2017_0225_102948

2017_0225_103024

2017_0225_103313

2017_0225_103229

2017_0225_103236

2017_0225_102755

フジカ君でも使っていたキャプテンスタッグの炭焼き名人七輪用ゴトク がそのまま使えますね

2017_0225_103446

2017_0225_103207

2017_0225_111358

2017_0225_111228

2017_0225_111145

まずは家の中で活躍中

フィールドでのデビューが楽しみです

ちなみに、注文している薪ストーブは、2ヶ月経ってもまだ海を渡ってきませんね悲しい




コロナ ポータブル石油ストーブ(対流型) SL-5116 取扱説明書

2017_0225_115752.jpg       2017_0225_115813.jpg2017_0225_115837.jpg2017_0225_115849.jpg
2017_0225_115913.jpg2017_0225_115900.jpg2017_0225_115923.jpg2017_0225_115933.jpg




冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



北海道長期遠征2016のレポも更新中

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


 








テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/27(月) 22:27:34|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

自作・手作り・工夫  雪中キャンプ用ペグ・専用コード

自作・手作り・工夫 雪中キャンプ用ペグ・専用コード

 

雪中キャンプの時に使うペグと専用コードです

通常のペグ(ソリッドステークなど)が地面まで届かない場合
すなわち、雪が深く圧雪した雪面から地面までが30cmまたは40cm以上の場合に僕らは使います


1、雪中キャンプ用ペグ

材料

雪中キャンプ用ペグ(A)

雪中キャンプ用ペグ(B)

プラスティック杭、シートピン等

マルチ押え(アンカー)、マルチキーパー等

綿ロープ

カラビナ




プラスティック杭、シートピン等と呼ばれているもの
主に農業で、ビニールハウス、トンネルハウスのバンド止めや畦板波の補強支えになどに使うものです

2017_0205_105103


これはホームセンターのジョイフル本田で購入した物
「シートピン畑の杭」という商品名
35cmは1本¥55(税込)

2017_0205_105133

2017_0205_105421

2017_0205_105158


27cmは1本¥45(税込)

2017_0205_105330

2017_0205_105432

これは、ホームセンターのビバホームで購入した物

「プラ杭(小)」27cm1本¥50(税込)

2017_0205_105345

紐を通すのに穴が必要だったので、自分で電動ドリルで開けました

2017_0205_105354

2017_0205_105402

マルチ押え(アンカー)、マルチキーパーと呼ばれているもの
マルチとは 地温上昇促進・抑制、雑草防除、ドロの跳ね上がり防止など、
作物栽培に対し好適な土壌環境を作るためにプラスチックフィルムなどの資材で土壌表面を覆うこと、
あるいは覆う資材のことを「マルチ」と呼ぶ

これはジョイフル本田で購入したもの
「被覆資材 マルチ押え」という商品名、1本¥20

2017_0205_110724

2017_0205_110736

2017_0205_110747

2017_0205_110754

 

綿ロープ

2017_0205_105832

2017_0205_105851

2017_0205_105926

カラビナ

ダイソーで購入したもの
「ワンタッチジョイントホルダー 」という商品名、2つで¥108(税込)

2017_0205_111111


雪中キャンプ用ペグ(A)

2017_0205_110022

綿ロープの長さは約1m

2017_0205_110050

ロープの長さは、自由に調整可能

2017_0205_110148

2017_0205_110333


雪中キャンプ用ペグ(B)

2017_0205_110612

綿ロープの長さは約1m

2017_0205_110630

2017_0205_110523


2、専用コード

長さを調整し、テンションをかけるためのコードです

ガイラインロープ、自在、カラビナが材料

全体の長さは、最長で30cm程度で作ってあります

2017_0205_111050

2017_0205_111101

2017_0205_110932



3、雪中キャンプ用ペグ・専用コードの使い方

カイオワ君の場合、次のように使います

●フロアシートのペグダウン(13か所)

プラスティック杭を、ソリステ代わりに使います

2017_0205_111427-2

ただし、プラスティック杭でも抜けやすい場合は、下記の本体のペグダウンと同じようにします


●本体のペグダウン(17か所)

2017_0205_111427-5

雪中キャンプ用ペグ(B)と専用コードをこの様に接続して使います

2017_0205_111313

2017_0128_0745221 (1)

2017_0128_0745221 (3)


●ガイライン(張綱)のペグダウン(15か所)

2017_0205_111427-3

雪中キャンプ用ペグ(A)だけを使います

ガイライン(張り綱)自体に自在があり、テンションをかけることができるので、専用コードは不要になります

2017_0205_111419

2017_0128_0745221 (2)

2017_0128_0745221 (4)


雪中キャンプ用ペグの使い方のポイントは

■テンションのかかる方向とは直角に埋めること
■可能な限り深く埋めて、埋めた部分を十分踏み固めること(撤収時に掘り出すのは大変ですがペロリ

2017_0128_0745221 (6)

 

カイオワ君の場合、ペグダウンの数がとても多いので、穴を掘ったり埋めたり、結構大変ですね爆笑

70%-2017_0128_151449


雪中キャンプ用のペグは、市販されていますが、結構お値段が・・・
使用頻度がそれほど多くはないですから、自分で作った方がいいですよね

以前作った竹製ペグについてはこちらへ





冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/05(日) 23:42:28|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

California Patio Patio Cappuccino カリフォルニアパティオ  パティオカプチーノ

California Patio  Patio Cappuccino  カリフォルニアパティオ  パティオカプチーノ

 

冬キャンの時、薪ストーブやフジカ君のサブの暖房器具として使っているのが
プリムス アウトドアヒーターP-951CP
コールマン クイックヒーター MODEL170-8054
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント

北海道長期遠征2016(9月~10月)の時は、寒くなった時の非常用として、この3つを持っていったけれど
コールマンのクイックヒーターはすぐに故障してしまい、使い物にならなかった

それが理由と言う訳ではないのだけれど、
サブの暖房器具をひとつ追加です

カセットガスを使用するCalifornia Patioの赤外線カセットヒーター  Patio Cappuccino 

とてもコンパクト
そしてこのボディカラーがKiowa君にぴったり

2016_1217_103145-1

2016_1217_103418-1

2016_1217_103440-1

2016_1217_103643-1

大きさは、こんな感じ

外形(幅×高さ×奥行) 280 mm x 230 mm x 210 mm  総重量 2.4 kg

2016_1217_103326

カセットガスボンベに入っているブタンガスは、低温時に気化しずらい特徴がある
ガスが最大限に気化しない場合は熱効率が悪くなるわけだが

このカリフォルニアパティオのカセットガスヒーターは、低温の場合の二つの対応策を兼ね備えている

1.ジェネレーター機能
バーナーに火を点けた後、バーナーの熱はガスのパイプをあたためる
よってガスを燃やす前に、ガスをあたためる事になる
これがジェネレーター機能

2.ヒートパネル機能
ヒーターを利用する際にボンベ本体が冷たくなる特徴がある
全てのカセットガス用品はこの問題がある
カリフォルニアパティオのヒーターはヒートパネルを利用して
バーナーの熱がヒーター内臓の鉄板を暖め、暖かい鉄板がガスボンベを包んでいる
これはボンベのホットカーペットみたいなもので、これがヒートパネル機能

2016_1217_104036-1

何処でも手に入るカセットガスボンベ(CB缶)を使用
CB缶1本で、約3時間燃焼するらしい

2016_1217_103811

2016_1217_103833

2016_1217_103851

2016_1217_103731-1

2016_1217_103700-1

2016_1217_104550

2016_1217_104453

2016_1217_104511

2016_1217_104435

使用ガス ブタンカセットボンベガス
発熱量 1.1kW (950  kcal/h)
ガス消費量 0.80 kg/hr
連続燃焼時間 約 3 時間
総重量 2.4 kg
外形(幅×高さ×奥行) 280 mm x 230 mm x 210 mm
点火方式 内蔵着火 電圧着火方式
バーナー セラミック
本体の材料 鉄
保証期間 1年

2016_1217_105937



近々、標高約1,100m最低気温マイナス5~10℃になるフィールドで実地検証してこようと思います



取扱説明書

2016_1217_105931.jpg2016_1217_105917.jpg


70%-2016_1126_154717-15





<2016年12月29日追記>
マイナス4℃の条件下でも、問題なく動作しました
動作検証の記事はこちらへ→ 「北軽井沢スウィートグラス サンタがやってきた」


冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る




テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/12/18(日) 22:27:20|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 10月 【16件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR