FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

アイリスオーヤマ サーキュレーター アイ 18畳 ボール型上下左右首振り

アイリスオーヤマ  サーキュレーター アイ 18畳 ボール型上下左右首振り PCF-SC15T


冬キャンプでは、薪ストーブのオーランドストーブ、フジカ君、コロナ石油ストーブなど煖房器具を
幕に応じて使っています
その場合、自然の原理ですが、暖かい空気が幕の天井付近に溜まり、煖房効率が落ちます

以前、カイオワ君の中でフジカ君を使い、測定したことがあります
床付近が13℃、天井付近が21℃、なんと8℃も差がありました

70%-2019_0124_075905-01-1


煖房効率の向上のためにと、最初、コールマン CPX™ 6 テントファンLEDライト付を使ってみましたが
正直なところほとんど効果なし
やはり、電池式では風量が弱いのでしょうね

次に、カフラモ エコファン ウルトラエアー800JPを使ってみました
ある程度の空気の撹拌は可能ですが、水平方向に風を送るだけで、天井の空気を撹拌するところまではいきません
お洒落なグッズとしてGoodですが・・・

ということで、幕内の空気を循環させることができるサーキュレーターを色々と探してみました

電源サイト限定ということになりますが、
アイリスオオヤマのサーキュレーター アイ 18畳 ボール型上下左右首振りを選定しました

70%-2019_0124_075905-01-2

実際に使用してみて、効果は抜群でした
そして、なによりもコンパクトであることがいいですね
家の中でも、当然ですが大活躍してくれていますし(元々家の中で使うものですからね)

ちなみに、僕らは「目玉おやじ」と呼んでいます

70%-2019_0124_075905 (2)-1

70%-2019_0124_075905 (3)-1

70%-2019_0124_075905 (4)-1

70%-2019_0124_075905 (6)-1

テレビCMは見たことないですがペロリ

70%-2019_0124_075906-9

上下の角度調整が出来る点が、幕内では重要ですね

上に向けて固定して、そのまま送風したり、その角度で左右に首振りもできるので、とても便利

70%-2019_0124_075906-23

肝心の風力は、なんと25m先まで到達するらしい

実際、相当強力です

70%-2019_0124_075906-10

70%-2019_0124_075906-13

風量を強くすると運転音がやや大きくなりますが、空気を撹拌させるのが目的ですから、ある程度はやむを得ません

幕内で、あまりにも大きな音は困りものですからね

70%-2019_0124_075906-16

そしてなによりも、キャンプで使うには、コンパクトさが大切

従来製品と比べて、一回り小さくなっているようです

「活躍の場所がよりひろがる」・・・、まさかキャンプでの使用を意図した訳ではないと思いますがウインク

70%-2019_0124_075906-14

●商品サイズ(cm):幅約21×奥行約21×高さ約29(電源コード含まず)
●商品重量:約2.0kg

高さ29cmは、本当にコンパクトですよ

70%-2019_0124_075906-21

操作パネルの操作性やリモコンの有無は、キャンプでの使用には、あまり重要ではないですが・・・

70%-2019_0124_075906-19

70%-2019_0124_075906-22

家で使っている扇風機がちょうど古くなり、買い替え時期でもあったので

これからは、家の中でも活躍していただきますよ

70%-2019_0124_075906-17

70%-2019_0124_075906-18


コンパクトなのにパワフル送風な、上下左右首振り型のサーキュレーターです。
エアコンと併用で、冬は暖かい空気を足元へ、夏は涼しく冷気を部屋全体へ。
空気循環から部屋干しまで、1年中使えます。

◆サイズはそのままでパワーUP!
コンパクトなまま、アイリスオーヤマ比風速20%UP。
ボール型フォルムで、風をより遠くに送る事ができるようになりました。※PCF-C15との比較、60Hzの場合。

◆使いやすい操作パネル
上下左右首振り機能:左右→上下→上下左右の順に設定できます。
切タイマー:設定した時間後に運転が停止します(1・2・4時間)。
風量:5段階。
リズム風:風量を変化させて、自然に近い風を再現します。

◆リモコン付き
大きなボタンで使いやすいデザイン。全ての操作をリモコンで行えます。

◆羽根の掃除がしやすい
工具不要で前面のカバーを取り外す事ができるので、お手入れ簡単。

70%-2019_0124_075905 (1)-1

●電源電圧:AC100V
●電源周波数:50/60Hz
●消費電力:38/36W(上下・左右首ふり時)
●適用床面積(目安):18畳
●コード長さ:約1.4m

アイリスオーヤマのサーキュレーター、とてもいい製品であることは間違いないのですが
キャンプで使う場合は、電源サイト限定というところがネック悲しい

 


電源なしで使える強力なサーキュレーターも色々ありますが

僕らにとっては、ちょっと大き過ぎなので・・・



電源サイトでなくても電気が使えるように、こんなのがあればいいのですが・・・

キャンプのためと考えると高根の花ですが、長期間の停電などの非常災害時用にと考えると検討の余地があるかも・・・






冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る




東北長期遠征2017のレポも更新中

東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

 

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/02/17(日) 12:32:46|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Kenko カメラマングローブ Grip Hot Shot Ⅱ

Kenko カメラマングローブ Grip Hot Shot Ⅱ

 

氷点下になるような場所で、カメラを操作する時
防寒用の手袋をはめたままでは、細かい操作がなかなかできない
かといって、手袋を取ってしまうと、手が冷たくなってしまいます

こんな時に便利なのが、このグローブ

70%-2018_0210_202714

よく見ると、親指と人差し指の先端部分にカバーが付いているような

70%-2018_0210_203711

そうなんです

親指と人差し指の先端部分のカバーが開いて、指先だけを外に出すことができます

70%-2018_0210_203721

70%-2018_0210_203733

カバー部分には小さなマグネットがついていて、開いたカバーをしっかり固定できるようになっています

70%-2018_0210_202741

親指と人差し指が出ていると、細かいダイヤル操作が出来ます

70%-2018_0210_203824

手のひら側にはラバー素材が使われているので、カメラをしっかりとグリップできます

70%-2018_0210_202733

氷点下16℃の環境で使いましたが、その効力を十分に発揮してくれました




冬キャングッズINDEXはこちらへ


東北長期遠征2017のレポも更新中

東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/12(月) 10:41:57|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アルミフェルトインソール ~つま先の防寒のために~

アルミフェルトインソール ~つま先の防寒のために~


2018年1月、信州美ヶ原高原の王ケ頭ホテルへ行ったとき
気温マイナス16℃の中、2時間ほど雪上にいたのですが、つま先がジンジンして感覚がなくなるような感じでした
今後のための対策を色々と考えていたところ、見つけたのがこれ
アルミフェルトインソール

アルミフィルムシートの反射効果で靴底からの冷えを遮断し、靴中の暖かい温度を外に逃がさず
足裏の体温と靴中の温まった温度をフェルト層にしっかりと保持することができるようです

キャンプで使う銀マットと同じ原理ですね

70%-2018_0208_202430

70%-2018_0208_202644

70%-2018_0208_202515

70%-2018_0208_202656

70%-2018_0208_202509

自分の靴のサイズに合わせてカットできます

70%-2018_0208_202605

ソレルの中に入れて使います

70%-2018_0208_202905

70%-2018_0208_202853

これぐらいの気温の完全氷結した湖の上、どれほど効果があるか実証してみたいと思います

70%-2018_0208_202906






冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/10(土) 23:10:35|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Orland Stove オーランド ストーブ その6  幕除け収納袋

Orland Stove オーランド ストーブ その6 幕除け収納袋



オーランドストーブの幕除け
を収納する袋を、8号帆布で作りました

なぜケースが必要なのか、僕らが考える理由は・・・
 ・幕除け自体の保護(ペグダウン用のリングやガイラインなどが、外れて紛失しないように)
 ・幕除けを運ぶ際の怪我防止(木材の角や金具の出っ張りはけっこう危険です)
 ・積載時の車の保護(うっかりして大きな傷をつけないように)
 ・車の他の積載物との接触緩和(幕やシュラフなどの柔らかいものを破ったら大変です)


70%-2018_0112_152240

8号帆布は、日暮里の安田商店さんで購入したもの

今回は、カッパーレッド(色No.87)と濃紺(色No.14)を使用

ユーテンシルR&Rペグキャリーポケットなどを作る際に購入した生地の残りを有効活用です


70%-2018_0112_152255

70%-2018_0112_152536

サイズが大きく(横85㎝x縦34㎝)縫う箇所が多いので、時間がかかりました

いつものように手縫いです

70%-2018_0112_152200

ふたの部分はベニクロテープを使って留めます

70%-2018_0112_152326

70%-2018_0112_152338

70%-2018_0112_152332

70%-2018_0112_152349

K&B工房のロゴも忘れずにウインク

70%-2018_0112_152117

70%-2018_0112_152103

ベニクロバンドで止めておくと、持ち運びするときの取っ手にもなって便利です

70%-2018_0112_152015

70%-2017_1212_080107-1

雪の中で活躍してくれた幕除けを、暖かく包んでくれるでしょう


Orland Stove(オーランドストーブ)はこちらへ

火入れ式の様子・今後の課題・対策などについてはこちらへ

Orland Stove(オーランドストーブ)その2 煙突収納BOX

Orland Stove(オーランドストーブ)その3 幕除け

Orland Stove( オーランド ストーブ)その4 収納時の清掃・メンテナンスについて

Orland Stove (オーランド ストーブ)その5 煙突の固定



冬キャングッズINDEXはこちらへ

自作・手作り・工夫INDEXはこちらへ


東北長期遠征2017のレポも更新中

東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/12(金) 17:10:29|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Caframo Ecofan Ultra Air 800JP  カフラモ エコファン ウルトラエアー 800JP

Caframo  Ecofan Ultra Air 800JP  カフラモ エコファン ウルトラエアー800JP



ストーブによって作られた暖かい熱を部屋に循環させるためのファン装置

幕内の空気循環のために、以前はコールマンのCPX™ 6 テントファンを使っていたけれど
効果がいまひとつだったので、このエコファンに変更

70%-2017_1118_072510-1

70%-2017_1209_141827

70%-2017_1209_141903

70%-2017_1209_142034

70%-2017_1209_141950-1

70%-2017_1209_142003

仕様
サイズ:W140×D102×H223mm 、羽根長さ 202mm、持ち手まで 256mm
風量:178㎥/h
重量:765g
材質:本体/鉄、羽根/アルミ

取扱説明書
2017_1209_143859.jpg 2017_1209_143908.jpg

空気循環の効果は、テントの形状によって異なります

アトラスリビングシェルカイオワの3つの形状の異なるテントでエコファンの効果を検証してみると

次のような結果となりました(検証するまでもなく、当然と言えば当然の結果ですが・・・)

特にカイオワのようなワンポール型のテントでは、上部に熱が溜まりやすく

エコファンの効果はとても小さいという結果でした

70%-2017_1228_183152-00-1

また、ストーブの種類による検証も行いました

Orland Stove オーランド ストーブ(薪ストーブ)とコロナストーブ(石油ストーブ)

結果は、オーランドストーブの方がコロナストーブよりも効果がありました(フジカ君では検証できていません)

ストーブの性質(熱の放射方向など)によって効果が異なると思われます
 
※効果については、実際に温度測定は行っていますが、僕らの体感を含めた個人的意見です

70%-2017_1117_221324-1

70%-2017_1127_200224-1

70%-2017_1127_195415-1

70%-2017_1228_183151-1

70%-2017_1227_173454-1

ストーブトップの温度が約150℃〜340℃の間で使用可能ですので
340℃を超える場合はトリベットの上において使います

モーターは消耗品のようで、寿命がくると交換が必要とのことですが、どれくらいで寿命が来るのかは不明です

エコファンウルトラエアー800JPより、ひと回り大きなエコファンエアーマックス81210 があります
僕らは車への積載の関係上、小さな800JPを選択しました

収納はコールマンのランタンケースMを使っています








冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/05(金) 23:11:36|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

最新記事

月別アーカイブ

2019年 08月 【7件】
2019年 07月 【39件】
2019年 06月 【23件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【23件】
2019年 03月 【22件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【17件】
2018年 12月 【20件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【80件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【59件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

CATEGORY

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR