FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

灯油ケースカバー

灯油ケースカバー

今までは 10Lの携行缶を適当な袋に入れて、車に積載していましたが

カーキ色のケースカバーを見つけたので、2個購入しました

70%-2020_1118_091231

70%-2020_1118_091332

70%-2020_1118_091344

底敷が付属しています

70%-2020_1118_091410

70%-2020_1118_091530

10Lの携行缶がすっぽり入ります

70%-2020_1118_091827

5Lの携行タンクも

70%-2020_1118_092004

横にすれば一緒に入ります

70%-2020_1118_092021

70%-2020_1118_092102

10Lと5Lが同時収納できてGoodです爆笑

70%-2020_1118_092138

長期遠征の場合、18Lの灯油ポリタンクも必要になりますが

その収納もできるのでとても便利

70%-2020_1118_091631

70%-2020_1118_091647

70%-2020_1118_091733

灯油タンクそのままよりは、見た目が良くなったかな


冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る























テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/12/06(日) 11:45:59|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOYOTOMI GEAR MISSION KS-GE67  トヨトミ ギアミッション

TOYOTOMI  GEAR MISSION KS-GE67  トヨトミ ギアミッション


以前から使っていたコロナSL-5116から、選手交代です 

通常の石油ストーブの 2~3 台分の暖房出力を持つ対流型石油ストーブ。さらにボディが琺瑯加工なので全周に遠赤外線を放射して空間を暖める。Gear シリーズはガードに横線材を追加してタフさを向上、さらにボディのネジを樹脂ネジにしてメンテナンス性を向上させた特別モデル。
しんが摩耗しても火力を回復できる「でるでる芯」、ストーブが転倒してもタンク内の灯油がすべてこぼれない「2 重タンク構造」、放電で着火する「電子点火」など機能が充実。

70%-2020_1108_141323-0

コロナSL-5116と比較してみると

 

GEAR MISSION KS-GE67

コロナSL-5116

暖房の目安

コンクリート24畳 / 木造17畳

コンクリート18畳/木造13畳

暖房出力

6.66kW

5.14kW

サイズ

583X482X482(mm)

553X460X460(mm)

重量

11kg

9.9kg

燃料消費量

0.647L/h

0.500L/h

燃焼継続時間

10時間

12時間

タンク容量

6.3L

6.0L

コロナに比べて、間違いなく強力です

そして燃料消費量が、間違いなく半端じゃないです

燃料残量計が目に見えてゼロに近づいていくような大笑い


燃焼時間について、実際に計測してみました
もちろん、火の強弱などによって変化するものでしょうが
つけたり消したりして累計で約8時間(メーカー表示は10時間)
タンク容量は6.3Lなので、1Lあたりの燃焼時間は1.26時間(=1時間15分)
時間当たりの燃料消費量は0.787L(メーカー表示は0.647L)

灯油満杯(6.3L)で8時間と考えて、キャンプで必要な灯油量を試算してみます
仮に一日中(朝の6時から夜10時まで16時間)ストーブをつけたままだとすると
一日の灯油消費量は、16時間/8時間×6.3L=12.6L

僕らが持っている灯油タンクは、10Lと5L  合計で15L (燃焼時間は約19時間分)
一日とわずかで灯油を使い尽くす計算なので、最低でも一日おきに灯油を調達することが必要になります
ガソリンスタンドなどの灯油販売店がキャンプ場の近くにあればいいのですが
そうでない場合は買いに行くだけでも大変
・・・ということで、長期滞在の場合は、家にある18Lの灯油タンクも持参する必要が出てきますね

70%-2020_1108_141812-0

70%-2020_1108_141821-0

70%-2020_1108_141909-0

70%-2020_1108_141913-0

2020_1126_073812-0

2020_1126_073827-0

2020_1126_073845-0

お気に入りの自作ステッカーです

70%-2020_1108_141406-0

70%-2020_1108_141752-0

70%-2020_1108_141347-0

70%-2020_1108_141423-0

70%-2020_1108_141427-0

70%-2020_1108_141438-0

TOYOTOMIのWEBサイトから

GM001

GM002GM003
GM004GM005

収納ケースが販売されていました

GM006GM008

 

GM007

カッコいい収納ケースですが、現在は在庫切れのようです

僕らはコロナで使っていたスノーピークのBarrel Bag バレルバッグLをそのまま使うことにしました


GEAR MISSION 寒い冬を乗り越えるために
家でもキャンプでも、頑張ってもらいましょう



冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/11/28(土) 22:29:06|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

WORKMAN FieldCore 防寒ブーツ ケベックNEO

WORKMAN FieldCore 防寒ブーツ ケベックNEO

 

冬のキャンプには、どんなブーツで行きますか?

もう7~8年前のことですが、僕らが最初に揃えたのが、Sorel Caribou ソレル カリブー

70%-2017_0128_031011 -1 (4)

スノーシューを装着する時には、必須のブーツ・・・ですが

70%-2017_0128_031011 -1 (5)

70%-2017_0128_031011 -1 (6)

70%-2017_0128_031011 -1 (1)

70%-2017_0128_031011 -1 (2)

しっかりとした作りで、安心できるし信頼もできるソレルの定番商品

でも雪中キャンプで常に必要かというと・・・ちょっと疑問

重いブーツだし、脱いだり履いたりにも時間がかかります

ましてやお座敷スタイルで、ちょっと外に出る時などには、結構めんどうだったりします


・・・ということで、次に買ったブーツが

Colombia コロンビア スピンリールブーツアドバンス ウォータープルーフ オムニヒート

70%-2019_1121_151151

DSC_0010.JPG

DSC_0013.JPG


DSC_0011.JPG

DSC_0012.JPG

 

防水性と保温性を備えたスノーブーツです。
ウォータープルーフ加工により雨や雪からしっかりと守ってくれる上に、氷や雪の上で優れた防滑性を発揮します。
身体の熱を利用するオムニヒートで冷え込む時期でも暖か!
軽量ソールでスニーカーのように快適に歩けるブーツです。

という、特色のあるブーツで、長年活躍してくれましたが

どうも古くなってきたせいか、防水性能に問題が出てきました

同じようなブーツを買い直しても良かったのですが、何しろお値段はそれなりにします  

 

そのような中、見つけたのが

WORKMAN FieldCore 防寒ブーツ ケベックNEO

今シーズンの冬キャンプ・雪中キャンプで使ってみて、全く問題なくお値段以上の性能を発揮してくれたので

今回記事としました

 

70%-2019_1107_163901

70%-2019_1107_164121

雪の上でも滑りにくい「WMアイスソール」を搭載した防水防寒ブーツ。
無縫製のアッパーでレインブーツ並みの防水性。
空気の層がたまりやすく、保温性の高いボール状の中わたを使用。
10mmの肉厚あったかインソール。
約380g(Lサイズ・片足)のしっかりタイプ。

「WMアイスソール」というグラスファイバーが配合されたワークマンオリジナルのソール

技術的な事はよくわかりませんが、雪の上でもそれほど滑りません

70%-2019_1107_164139

インソールも肉厚です

70%-2019_1107_164200

防水性も今のところ問題なしです

70%-2019_1107_164216

軽くて、履きやすくて、中は暖かです

履いた時の感想としては、軽くて少しフワフワした感じ
個人的な感想ですが、長時間・長距離を歩くには適さないような気がします

70%-2019_1107_164244

素材/ポリエステル・ポリウレタン・EVA・合成ゴム

 

これから何年も使用すると性能がどうなるかは不明ですが

なにしろお値段が税込¥2,900ですから、「コスパ最高!」と言わざるを得ませんびっくり

70%-2019_1121_151802-170%-2019_1121_151802-2
70%-2019_1121_151802-370%-2019_1121_151802-4
70%-2019_1121_151802-570%-2019_1121_151802-6
70%-2019_1121_151803-670%-2019_1121_151803-7

これからは、ワークマンですよねGOOD

エンゼルフォレスト那須白河でも、実証中





冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る





テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/02/26(水) 17:50:12|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アイリスオーヤマ サーキュレーター アイ 18畳 ボール型上下左右首振り

アイリスオーヤマ  サーキュレーター アイ 18畳 ボール型上下左右首振り PCF-SC15T


冬キャンプでは、薪ストーブのオーランドストーブ、フジカ君、コロナ石油ストーブなど煖房器具を
幕に応じて使っています
その場合、自然の原理ですが、暖かい空気が幕の天井付近に溜まり、煖房効率が落ちます

以前、カイオワ君の中でフジカ君を使い、測定したことがあります
床付近が13℃、天井付近が21℃、なんと8℃も差がありました

70%-2019_0124_075905-01-1


煖房効率の向上のためにと、最初、コールマン CPX™ 6 テントファンLEDライト付を使ってみましたが
正直なところほとんど効果なし
やはり、電池式では風量が弱いのでしょうね

次に、カフラモ エコファン ウルトラエアー800JPを使ってみました
ある程度の空気の撹拌は可能ですが、水平方向に風を送るだけで、天井の空気を撹拌するところまではいきません
お洒落なグッズとしてGoodですが・・・

ということで、幕内の空気を循環させることができるサーキュレーターを色々と探してみました

電源サイト限定ということになりますが、
アイリスオオヤマのサーキュレーター アイ 18畳 ボール型上下左右首振りを選定しました

70%-2019_0124_075905-01-2

実際に使用してみて、効果は抜群でした
そして、なによりもコンパクトであることがいいですね
家の中でも、当然ですが大活躍してくれていますし(元々家の中で使うものですからね)

ちなみに、僕らは「目玉おやじ」と呼んでいます

70%-2019_0124_075905 (2)-1

70%-2019_0124_075905 (3)-1

70%-2019_0124_075905 (4)-1

70%-2019_0124_075905 (6)-1

テレビCMは見たことないですがペロリ

70%-2019_0124_075906-9

上下の角度調整が出来る点が、幕内では重要ですね

上に向けて固定して、そのまま送風したり、その角度で左右に首振りもできるので、とても便利

70%-2019_0124_075906-23

肝心の風力は、なんと25m先まで到達するらしい

実際、相当強力です

70%-2019_0124_075906-10

70%-2019_0124_075906-13

風量を強くすると運転音がやや大きくなりますが、空気を撹拌させるのが目的ですから、ある程度はやむを得ません

幕内で、あまりにも大きな音は困りものですからね

70%-2019_0124_075906-16

そしてなによりも、キャンプで使うには、コンパクトさが大切

従来製品と比べて、一回り小さくなっているようです

「活躍の場所がよりひろがる」・・・、まさかキャンプでの使用を意図した訳ではないと思いますがウインク

70%-2019_0124_075906-14

●商品サイズ(cm):幅約21×奥行約21×高さ約29(電源コード含まず)
●商品重量:約2.0kg

高さ29cmは、本当にコンパクトですよ

70%-2019_0124_075906-21

操作パネルの操作性やリモコンの有無は、キャンプでの使用には、あまり重要ではないですが・・・

70%-2019_0124_075906-19

70%-2019_0124_075906-22

家で使っている扇風機がちょうど古くなり、買い替え時期でもあったので

これからは、家の中でも活躍していただきますよ

70%-2019_0124_075906-17

70%-2019_0124_075906-18


コンパクトなのにパワフル送風な、上下左右首振り型のサーキュレーターです。
エアコンと併用で、冬は暖かい空気を足元へ、夏は涼しく冷気を部屋全体へ。
空気循環から部屋干しまで、1年中使えます。

◆サイズはそのままでパワーUP!
コンパクトなまま、アイリスオーヤマ比風速20%UP。
ボール型フォルムで、風をより遠くに送る事ができるようになりました。※PCF-C15との比較、60Hzの場合。

◆使いやすい操作パネル
上下左右首振り機能:左右→上下→上下左右の順に設定できます。
切タイマー:設定した時間後に運転が停止します(1・2・4時間)。
風量:5段階。
リズム風:風量を変化させて、自然に近い風を再現します。

◆リモコン付き
大きなボタンで使いやすいデザイン。全ての操作をリモコンで行えます。

◆羽根の掃除がしやすい
工具不要で前面のカバーを取り外す事ができるので、お手入れ簡単。

70%-2019_0124_075905 (1)-1

●電源電圧:AC100V
●電源周波数:50/60Hz
●消費電力:38/36W(上下・左右首ふり時)
●適用床面積(目安):18畳
●コード長さ:約1.4m

アイリスオーヤマのサーキュレーター、とてもいい製品であることは間違いないのですが
キャンプで使う場合は、電源サイト限定というところがネック悲しい

 


電源なしで使える強力なサーキュレーターも色々ありますが

僕らにとっては、ちょっと大き過ぎなので・・・



電源サイトでなくても電気が使えるように、こんなのがあればいいのですが・・・

キャンプのためと考えると高根の花ですが、長期間の停電などの非常災害時用にと考えると検討の余地があるかも・・・






冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る




東北長期遠征2017のレポも更新中

東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

 

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/02/17(日) 12:32:46|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Kenko カメラマングローブ Grip Hot Shot Ⅱ

Kenko カメラマングローブ Grip Hot Shot Ⅱ

 

氷点下になるような場所で、カメラを操作する時
防寒用の手袋をはめたままでは、細かい操作がなかなかできない
かといって、手袋を取ってしまうと、手が冷たくなってしまいます

こんな時に便利なのが、このグローブ

70%-2018_0210_202714

よく見ると、親指と人差し指の先端部分にカバーが付いているような

70%-2018_0210_203711

そうなんです

親指と人差し指の先端部分のカバーが開いて、指先だけを外に出すことができます

70%-2018_0210_203721

70%-2018_0210_203733

カバー部分には小さなマグネットがついていて、開いたカバーをしっかり固定できるようになっています

70%-2018_0210_202741

親指と人差し指が出ていると、細かいダイヤル操作が出来ます

70%-2018_0210_203824

手のひら側にはラバー素材が使われているので、カメラをしっかりとグリップできます

70%-2018_0210_202733

氷点下16℃の環境で使いましたが、その効力を十分に発揮してくれました




冬キャングッズINDEXはこちらへ


東北長期遠征2017のレポも更新中

東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/12(月) 10:41:57|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

Profile

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!
キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

Access counter

Online counter

Calendar

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Search

New Report

Oregonian Camper Large Mouth Peg Bag オレゴニアンキャンパー ラージマウス ペグバッグ R May 08, 2021
旅の終わり May 06, 2021
岳温泉、チーズケーキと豆腐 【フォレストパークあだたら】 May 05, 2021
朝の散歩 【フォレストパークあだたら】 May 04, 2021
国際宇宙ステーションだったのか?? 【フォレストパークあだたら】 May 03, 2021
リス、発見!! 【フォレストパークあだたら】 May 02, 2021
旅の終わりのキャンプ地 【フォレストパークあだたら】 May 01, 2021
閖上  ~君は天国で元気にしていますか~ Apr 27, 2021
荒浜 Apr 26, 2021
国分町と文化横丁 Apr 25, 2021

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1


福島宮城遠征2021 INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート福島宮城2021-0

Monthly archive

2021年 05月 【7件】
2021年 04月 【26件】
2021年 03月 【21件】
2021年 02月 【19件】
2021年 01月 【16件】
2020年 12月 【25件】
2020年 11月 【26件】
2020年 10月 【29件】
2020年 09月 【23件】
2020年 08月 【17件】
2020年 07月 【21件】
2020年 06月 【16件】
2020年 05月 【23件】
2020年 04月 【28件】
2020年 03月 【21件】
2020年 02月 【23件】
2020年 01月 【27件】
2019年 12月 【32件】
2019年 11月 【21件】
2019年 10月 【25件】
2019年 09月 【22件】
2019年 08月 【12件】
2019年 07月 【42件】
2019年 06月 【23件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【23件】
2019年 03月 【22件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【17件】
2018年 12月 【20件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【80件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【91件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【19件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

CATEGORY

Comment

Link


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1


福島宮城遠征2021 INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート福島宮城2021-0


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR