Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

サンタヒルズ キャンプ場情報

サンタヒルズの情報だよ (テントサイト中心の情報です)

サンタヒルズ キャンプ日記2013年1月はこちらへ

標高
  200m

ロケーション
  里山にある小さな丘という感じ
  大自然の中という雰囲気ではなくて、周りは農村風景
  風向きによっては、「いなかの香り」も
  空気はきれい 星が綺麗に見える
[広告] VPS


管理人・スタッフ
  オーナーご自身には会えなかったけれど、奥さんの笑顔がすばらしく とても親切
  キャンプ場開設時のお話を色々教えていただきありがとうございました
  二代目オーナー?? スノーマンにも会えました
  スタッフの皆さんもみんな笑顔で親切

ワンちゃん
  初対面の人には、人見知りするようで、大きな声で吠えます
  仲良くなるには時間がかかるかな
SH-犬
  
santa-zakka market Very Merry(クリスマス雑貨のお店)
    管理棟の中にありますが、雑貨の量とその質はすごい 驚きです
    専門の業者から買い付けているとのことですが、可能ならばドイツまで行って買いつけたいとのこと
    (クリスマス雑貨はドイツが本場なようです)

場内案内図
 
SH-サイトマップ

炊事場・トイレ 
    広々サイトに近い炊事場は、お湯が出ません
    広々サイトに近いトイレは、入口が一つで中で、男女に別れています
    いずれも、冬場はすべては使用できないようで、林間サイトのサニタリー棟を案内してくれました 
    このサニタリー棟は、新しく、立派です
    炊事場ではお湯が出ます トイレは、ウォシュレットですごく清潔
SH-情報01 

林間サイト
    N1~N7は、テントサイトでは一番高いところにある(と言ってもそれほど差はないけど)
    真ん中のサークル(ベンチとハンモックがある)を囲んで、円形に配置されている 
    N8~N25 は、N1~N7とは別のところから入るようになっている

SH-情報06 
SH-情報07  


広々サイト
  電源付きは W1~W8かな ?
  サイトには栗の木があるので、栗の実がなる頃には栗拾いが出来る?らしいよ
  新しいサニタリーには、少し距離があるね
SH-情報03 
SH-情報04
SH-栗  
センターハウスなど
SH-情報02
 
SH-情報05
スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/01/16(水) 21:17:27|
  2. サンタヒルズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンタヒルズ 宇都宮から東京へ

朝、ホテルの駐車場でトル君を包んだブルーシートを車から出して、水気を除いてから
もう一度トル君を包みなおした
水分が、他のグッズを濡らすということはなくて、ひとまず安心
トル君は、週末に乾燥させましょう

9時30分頃 宇都宮を出発
大雪から一夜明けたこの日は、晴天
東北道も開通しているか と期待していたけど、 残念でした
佐野藤岡~川口で通行止め
SH-0115 01

一般道 国道4号線で帰ることにした 約100km
ところが国道4号線も渋滞がひどく、抜け道を色々探しながら進んだよ
SH-0115 02

都内に入ってから、渋滞は益々ひどくなって、結局、浅草まで6時間かかったよ

晴天でも、昨日の雪はすぐには解けなかったんだね
首都高速はほぼ通行止めで、そのせいで一般道が大渋滞したということ
宅配便なども相当遅延したようですね

いやいや 大変なキャンプからの帰りでした
この連休に冬キャンいった人たちは、みんな同じ経験したんだろうね

首都圏では7年ぶりの大雪だった
これに関するニュースを掲載しておきます


爆弾低気圧がもたらした大雪の影響で、首都圏の交通は大きく乱れ、関東地方だけで、少なくとも270人がけがをした。
15日朝にかけても、路面の凍結による転倒やスリップに注意が必要となる。
爆弾低気圧がもたらした大雪。
初雪となった東京では、至るところで事故や車の立ち往生が相次ぐなど、大荒れになった。
八王子では、雪でタイヤがスリップし、コントロールができなくなり、あわや大事故という場面も見られた。
また14日夜、新宿で車が街灯に激突した。
カーブに差しかかったところでハンドルを取られ、街灯まで滑って、突っ込んでしまったという。
運転手は「高校サッカー選手権を見に来たんですけれども、中止になってしまったので、帰る途中だったということですね」と話した。
車には、運転手を含め、2人が乗っていたが、けがはなかった。
各地で、路面の凍結などによる車の横転やスリップ事故が多発するなど、関東地方だけで、少なくともけが人は273人にのぼった。
都内のカー用品店「スーパーオートバックス TOKYO BAY 東雲店」は、チェーンやスタッドレスタイヤを買いに来た客でごった返していた。
担当者は「通常の約6倍ぐらいのお客さんが見えられて、チェーンの方、お買い求めいただいております」と話した。
急きょ、チェーン売り場の店員を倍増させ、対応にあたる事態になった。
また、スタッドレスタイヤに交換する車が並んでいる様子も見られた。
客は「全然雪降ると思ってなくて、そういう準備とかしてなかったんですけど、あした(15日)も仕事なんで、そのためにきょう(14日)早めに」と話した。
購入後、すぐに装着したい客が殺到し、スタッドレスタイヤの取りつけは、最大2時間の待ち時間になった。
また、凍結した路面が、帰宅する人たちの足元を脅かしていた。
凍結した歩道橋では、滑ってしまう人の姿も見受けられた。
歩行者は「(下りるのを)やめました。危ないなと思って」と話した。
一方、14日午後3時前、新横浜では、朝から降り始めた雪が、一向に弱まる様子がなく、風が強くなり、横殴りになった。
この雪の影響で、道路を見ると、車が大渋滞となっており、全く動く様子がなかった。
3連休最終日の首都圏を直撃した大雪。
神奈川・横浜市では、12年ぶりに13cmの積雪を観測し、東京都心でも、7年ぶりに8cmの積雪を観測した。
新成人は「雪で寒いです。今まで晴れていたのにね」、「雨じゃなくて、雪だっただけ、いいなって思います」などと話した。
降りしきる雪の中、式典会場へ向かう新成人たち。
晴れ着姿で、草履や足袋の汚れを気にしながら歩く姿が目立った。
そして首都高速では、雪でスリップしたのか、横転した車が見られた。
また、交通機関にも大きな影響が出た。
空の便では、羽田発の便が、全日空で113便、日本航空で126便が欠航し、空港ロビーで一夜を過ごすという人たちも見られた。
利用客は「ここで野宿ですね。あした、新幹線で帰る予定です、青森まで」と話した。
一方、JR品川駅では、新幹線の切符を買うために、200人ほどの行列ができた。
欠航した飛行機の代わりに、新幹線の切符を買い求める人たちの長い列が見られた。
新幹線待ちの人は「(どちらから?)福岡から、博多の方。16時台の飛行機は、全部欠航となっていて。まさか、こんなことになるとは」と話した。
予想を超えた積雪量。
気象庁は14日未明まで、「都心で積雪のおそれは小さい」と予想していた。
しかし東京では、午前1時に8.6度だった気温が、午後0時までに0.8度に低下した。
この予想を超える気温の急激な低下によって、降り始めが早くなり、大雪になったという。
そして、今回の爆弾低気圧がもたらした大雪は、関東地方以外にも及んだ。
福島・郡山市の仮設住宅では、福島第1原発の事故で、冬でもほとんど雪が降らない海沿いの地域から避難している人たちが、慣れない雪かきに追われた。
仮設住宅の住民は、「(困るのは)外に出られないことだわね。でも、ああいう仮設だから、うちはつぶれないかななんて思ったり」などと話した。
そして夕方になり、首都圏の雪は雨に変わった。
JR新宿駅前の歩道は、除雪がすっかり済んでいた。
雨は、みぞれのような状態で降ってきていて、15日朝は相当、道路が凍りそうな様子だった。
今後の天気は、どうなるのか。
フジテレビの三井良浩気象予報士は、「あした(15日)の朝は晴れるんですけれども、今度は凍結ですね。今は、まだべちゃべちゃの雪なんですけれども、あしたになると、今度はカチンカチンになった雪になってきますので、路面が凍結しますので、十分注意していただきたいと思います」と話した。
 

成人の日の14日、首都圏が降り積もった大雪で大混乱となった。初雪となった東京では一般・高速道路、主要鉄道、空の便が正午すぎには軒並みストップ。タクシー乗り場には長い行列が連なり、地下鉄以外の移動手段がほとんど機能しなかった。気象庁はこの日未明まで「都心で積雪の恐れは少ない」と予想していた。思わぬ冬将軍の到来に、新成人が立ち往生した。

 都心では午前10時20分ごろから、みぞれが雪に変わった。神奈川・三浦半島から東京都心をまたぎ、千葉、埼玉、茨城まで、普段は積雪の少ない首都圏が、一面雪で覆われた。横浜市で13センチ、東京で8センチ、千葉市では5センチの積雪となった。東京で8センチ降り積もったのは、06年以来7年ぶり。午前11時ごろには港区のレインボーブリッジも車両通行止めとなり、“封鎖”される事態となった。

 気象庁は、東京を対象に午前5時46分に発表した気象情報で、「多摩を中心に雪となるが、東京23区で積雪になる可能性は小さい」と予報。14日の予想最高気温についても、ここ数日と大きく変わらず6度としていた。しかし、都心(大手町)の気温は、午前1時現在は8・6度だったがその後、急激に下がり、正午に0・8度になった。

 初雪を観測した都心では、その後も降り続き、気象庁は午前10時41分になって東京23区に大雪注意報を発表した。千葉県銚子市で最大瞬間風速38・5メートルを計測し、1月としては観測史上最大となった。

 国土交通省によると、羽田空港では除雪作業のため、4本ある滑走路のうち2本を一時閉鎖。羽田発着の500便以上が欠航した。成田空港でも除雪のため滑走路2本を順次閉鎖した。

 共同通信のまとめでは、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県で雪により転倒するなどしてけがをした人は少なくとも262人。東京電力によると、雪の重みで断線するなどして、一時1都6県で約2万6000戸が停電した。

 今回の大雪は、冬場から春先にかけて本州南岸を低気圧が通り、降水とともに北からの寒気を呼び込んで関東に大雪をもたらす「南岸低気圧」が原因とみられる。別名では「爆弾低気圧」とも呼ばれ、気温が一気に冷やされ、大雪を誘発したものとみられる。

 首都圏の成人の日は大荒れとなり、都心の交通機関のもろさをあらためて露呈した。祝日で交通機関を利用する人が少なかったことが、唯一の救いだった。

 ◆爆弾低気圧 1980年、米マサチューセッツ工科大の気象学者フレデリック・サンダース教授が「ボム・サイクロン」という言葉を提唱したことが由来とされる。南側に停滞する温帯低気圧が、北側に位置する寒気団に刺激されて急速に発達すると、気温差から大雪や冷たい暴風雨を引き起こす。気象庁では正式な用語とは認めておらず「急速に発達した低気圧」と表現している。

首都圏を襲った大雪から2日たった16日朝も、千葉県船橋市でバスがスリップして塀に衝突するなど、路面の凍結による交通事故や転倒が相次いだ。 14日からの読売新聞のまとめでは正午現在、1都6県で2人が死亡、1774人がけがをした。



テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/01/15(火) 16:57:14|
  2. サンタヒルズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンタヒルズ 爆弾低気圧で雪

サンタヒルズ 三日目 最終日

詳細ピンポイント天気予報では、夜中の2時頃から雪の予報
でも、朝は7時ごろに起きたけど、天気は曇り

あれ 天気予報外れたのかなと思っていたら 雨音が  雨が降り出した
雪だったら撤収も楽かな なんて言っていたら、雨が雪に変わって、そして見る見るうちに雪が激しくなってきて
あっという間にこんな具合に

9:53
SH-0114 雪01 
SH-0114 雪02 
SH-0114 雪03 
SH-0114 雪04

サンタヒルズのWEBサイトの「よくある質問」には、このように記載されています

Q:雪は積もりますか?
A:サンタヒルズは標高200mと、林間のキャンプ場としては低い場所にございますので、比較的雪は少ないです。
  しかし、一度積雪すると森の中の雪は融けにくく、長期間残ることもございます。
  よって、雪や路面状況などについてご心配の場合は事前にご相談ください。
Q:雪中キャンプはできますか?
A:前述の通り、基本的に降雪量は少なく、関東一円で大雪になるなどの気象条件に恵まれなければ、
  雪中キャンプはできません。

正しいです。首都関東一円で大雪という条件ですから     雪中の撤収です

12:53
SH-0114 雪06 
SH-0114 雪07 
SH-0114 雪08 
SH-0114 雪09 
[広告] VPS

雪中というよりは、風が強く 吹雪の中の撤収 過去最悪の条件での撤収だよ

●荷物の取りまとめをすべてトル君(トルテュ)の中で行う 当たり前だけど
 結果、狭い空間で行うほうが、いつもより早く荷物のとりまとめが出来た
●薪ストーブを収納後の、熱源として、アウトドアヒーターを利用
 暖をとる熱源がなければ、手がかじかんで作業効率が悪くなるので
●プラド君を出来るだけトル君の入り口に、可能な限り接近させる
  雪除けのタープの設置など全く意味をなさないぐらいの強風だったので
●トル君は、大きなブルーシートに二重に包んで最後に トランクへ
  大型のビニール袋を二つ加工して、収納用の袋を作ってあったけれど、継ぎ目がすぐに破けてしまった
 当然、トル君を収納するときには、暖をとる熱源はなし
 事前に、プラド君のエンジンをかけて、車内を暖めておいた(回りに誰もいませんからね)

 
SH-0114 雪11

最後のトル君の撤収は、きつかったよね
インナーテントのグランドシートのフックをリングからはずすのに
ポールが5センチくらい雪に埋もれていて、指先が冷たくて結構大変
はずしたポールを折りたたんでいく作業も、軍手自体が濡れてしまうので、手が冷たくて
検討事項:冷たいなかでも細かい作業が可能な手袋が必要

SH-0114 雪12 
SH-0114 雪13 
サンタヒルズには、やはり 雪がお似合いかな

SH-0114 雪15 
SH-0114 雪17 
SH-0114 雪16 

撤収完了後、管理等で、奥さんとお話ししながら冷えた体をストーブで暖めたあと
14時頃に出発

SH-0114 雪13

今シーズン初めて使った オートソック 役立ちましたよ
国道に出るまでは、絶対に必要と思っていたけど、結局国道でも必要だった
SH-0114 帰り道02


14:20 道の駅きつれがわで遅い昼食 レストランは閑散としていて、
うどんそばコーナーはすでに閉店していた 従業員が帰れなくなると困るので早めに閉店したそうだ
お客さんも来ないしね
SH-0114 帰り道01 
SH-0114 帰り道03 
SH-0114 帰り道05 
SH-0114 帰り道04

東北道も、館林から川口まで通行止めだし、ラジオによると首都圏の道路はマヒしているようだし
こちらの国道でも、坂道で立ち往生している車が沢山だし
今日、無理をして浅草まで帰るのを断念し、宇都宮市内で、泊まってから(キャンプ場ではなくホテル)
明日、ゆっくりと帰ることにしたよ
明日になれば雪が解けて、東北道の通行止めも解除されるだろうから と期待して

夜、宇都宮餃子でも食べようと、宇都宮駅ビル パセオの餃子小町を覗いてみたけど
どのお店も、今夜は雪のため早々と閉店でした

サンタヒルズ キャンプ場情報はこちらへ


二日目に戻る

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/01/14(月) 14:12:48|
  2. サンタヒルズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンタヒルズ 昼間はポカポカ陽気

サンタヒルズ 二日目
朝のテント内の温度    2.7℃
氷点下じゃないから 楽勝だね
なんだか体が、冬キャン向けの体になってきた??
SH-0113 朝01
朝の外気温   マイナス4.1℃
SH-0113 朝02 

星たちは、お日様がもう少しで昇ってくるから、急いで帰り支度かな
SH-0113 朝03 
SH-0113 朝04
外に置いておいた空のガスカートリッジに霜柱が
SH-0113 朝05SH-0113 朝06 

お日様が昇ってきたよ 今日は暖かないい天気になるよ
SH-0113 朝07

シュラフを、備え付けのハンモックと椅子にかけて日干し
誰かさんは、ハンモックに干したシュラフに潜り込んで、暖かい陽射しの下でうっとり 

SH-0113 日干し01
 
SH-0113 日干し02SH-0113 日干し03

ポカポカ陽気だよ  お昼までのんび~~り
SH-0113 朝09

12時ごろ、お昼ご飯と入浴のために馬頭温泉郷方面へ
馬頭は水戸黄門こと徳川光圀公ゆかりの地。
江戸時代は水戸藩の領内で、二代藩主の光圀公は度々この地を訪れていたらしい。元禄五年(1692)徳川光圀が地蔵院十輪寺を尋ね、堂宇を修理し本尊を馬頭観世音(胎内に弘法大師と伝える二躰の馬頭観世音像を納める)寺名を馬頭院に、郷の名・武茂を馬頭に改め扁額を奉納し寺に十万石の格式を与え朱印寺にし、光圀は、記念樹に枝垂栗(三度栗-天然記念物-)を植えた。と伝へられている。
馬頭の名はここから来ている。


SH-0113 馬頭温泉郷マップ

那珂川の東に位置する馬頭温泉郷は少し高台にあり、西には日光や那須の山々を望むことができる
SH-0113 馬頭温泉郷から01 
SH-0113 馬頭温泉郷から02 
SH-0113 馬頭温泉郷から03 

いわむらかずお絵本の丘美術館 

国内ばかりでなく、世界の子どもたちに親しまれている。「14ひきのシリーズ」の絵本の原画等を展示している。
絵本作家いわむらかずおの作品世界を体感してもらおうというコンセプトに立った美術館。代表作『14ひき』シリーズをはじめ、絵本の原画やスケッチなどを展示。隣接する絵本の丘フィールド、絵本の丘農場では、自然観察や農作業など、作品の背景にふれることができる体験型イベントも行われる

SH-0113 えほんの丘01 
SH-0113 えほんの丘04 
SH-0113 えほんの丘03 
SH-0113 えほんの丘02

僕らと同じ、かわいい主人公が迎えてくれたよ  
70%-カオル・ビート00
SH-0113 えほんの丘06
SH-0113 えほんの丘05
かわいいポストカード買ったよ  


お昼は霧ヶ岳山村文化体験村(そば処 霧ヶ岳)
お店見つけたのは偶然、蕎麦屋はないかなと道を走っていると、県道にのぼり旗が
県道ののぼり旗を目印に進むと、「こんなところに??」と思うところにありましたよ
SH-0113 そば06

これぞ八溝山系の豊かな水資源と寒暖の差が作り出す香り高いそば です
後で知ったことだけど、ここは隠れた名店だった  ぜひお勧め
注意事項:天ぷらは人数分頼まないこと 凄いボリュームなので人数割る2で十分
SH-0113 そば01 

SH-0113 そば2SH-0113 そば03
SH-0113 そば04SH-0113 そば05 

八溝そば街道

栃木食の回廊と言うことで最近八溝地域でのソバの街道筋が完成した・・・・もともとこの地域は、山が多い地域であり栃木県から茨城へ行くときには、どうしても大きな山脈を越えなければならなかったのでした。 また道も悪いことで有名でしたが、最近はそうした汚名もすっかりなくなり、この地域の観光開発も素晴らしいものがあるのです。 最も、今でもやや高速道路からは離れている場所にあるのですが、茨城県への北関東高速道路が出来てきたことから、その反対側を経由した行く場合には、何処の地域でも以前よりは短時間で訪れることができるようになっているのです
実際、この北関東高速道路が出来るまでは、常陸茨城への旅はこの周辺の道を使用して行くのが常でした! 特に小名浜方面への旅は必須の通過地域であったのです・・・・そうした街道筋には、往時からのそば屋が点在しており、いつでもその道筋の好きな場所で美味しい蕎が食べることができました・・・それらが今回、名称も新たに、八溝そば街道と名うって登場したわけです。


お風呂は、馬頭温泉郷の中の ゆりがねの湯

馬頭温泉郷は八溝県立自然公園に位置する温泉郷。肌が滑らかになることから「美人の湯」と呼ばれており人気だ。那珂川の清流を眼下に大小様々な温泉宿が点在している。別名「夕焼け温泉郷」と言われている

ゆりがねの湯は町営の温泉施設。「ゆりがね」とは砂金のことで、土砂を水の中でゆり動かして砂金をとる方法から生まれた名称です。奈良時代、この地では砂金が採取され、奈良の大仏に塗る金の一部としても使われたそうです。

ここの温泉 絶対お勧め
夕焼けの時刻にきたら、最高なんだろうね
SH-0113 ゆりがねの湯01 
SH-0113 ゆりがねの湯02

ゆりがねの湯パンフレット01   ゆりがねの湯パンフレット02


お風呂の中まで、暖かい陽射しが差し込んで、もうポカポカ
風呂上りも、暑くて服が着れません

ビールは帰ってからしか飲めないので、アイスクリームを目標に
道の駅ばとうへ
SH-0113 道の駅ばとう01

道の駅ばとうバンフレット01    道の駅ばとうバンフレット02

道の駅ばとう アイス工房 武茂の郷        
  生いちごミルク
注文するとその場で生のイチゴ(とちおとめ)をジェラートの中にいれて混ぜてくれますよ

 SH-0113 道の駅ばとう02
SH-0113 道の駅ばとう03
SH-0113 道の駅ばとう04     

晩御飯 きのこと鶏のスープを作ったのだけれど、暖かいテントの中でビール飲んでたら
なんか眠たくなって(風邪気味でもあったし)
ご飯食べずに、そのまま眠り込んでしまったよ

SH-0113 夜02SH-0113 夜03 

明日は、どうやら夜中から雪になりそう

SH-0113 夜01 
サンタヒルズ キャンプ場情報はこちらへ
 

一日目に戻る 三日目に続く

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/01/13(日) 20:44:41|
  2. サンタヒルズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンタヒルズ 雪のない所で冬キャンプ

2013年1月12日~14日 2泊で、栃木県那珂川町のサンタヒルズへ行ってきたよ
那珂川町は栃木県の北東部にある町。2005年10月1日に那須郡小川町と同郡の馬頭町との新設合併により発足した。
全く同じ名前の町が福岡県にもあるんだね

SH-那珂川町マップ

大きな地図で見る

SH-サイト 
SH-サイト01 


 

6:30浅草出発
スカイツリーが朝焼けの中で
SH-道中01

通常は東北道の矢板ICで下りるのだけれど、矢板ICの手前の上河内SAにスマートインターチェンジが設置されて
いるので、そこを利用  上河内SA 8:30着
初めて、スマートICを利用したのでけど、ポイントは一時停止が必要ということかな
SH-道中02 
SH-道中03 
SH-道中04 
JR氏家駅の近くのガストで朝食 フリードリンクなので、沢山飲んでます 

SH-道中05SH-道中06


国道293号線沿いのザ・ビッグエクストラさくら店で買い物 お店の売り場面積が広すぎて買い物の効率が悪かったね
SH-道中07 
SH-道中08 

11:00 サンタヒルズ到着
SH-0112-01 
SH-0112-02
チェックイン前だったけど、気持ちよく迎えてくれました
広々サイトの電源付を予約しておいたのだけど、どこでも好きなところを選んでください
林間サイトのN-1も隣のティピー用の電源コンセント使えますよ と丁寧に教えていただいた
Very Merry(クリスマス雑貨専門店)でランチョンマットを置いていないか探してもらったら
適当な値段で、少しシックな柄のがあったので買いましたよ
SH-0112-マット


結局、本日のサイトは林間サイトのN-1サイトに決定
本日のテント泊は1組 すなわち僕らだけ ということ
キャビン泊は4~5組いたけど
SH-0112-03


設営終了後、車で15分程度の、まほろばの湯湯親館
那珂川のそばにあり、綺麗な施設で、いいお湯だったよ
SH-0112-まほろばの湯

まほろばの湯パンフレット01  まほろばの湯パンフレット02


お湯から上がると、もう日が落ちて、夕焼けだった
SH-0112-夕焼け02 
SH-0112-夕焼け01 

今夜は、カニすき 出汁はよくカニの味が出ていたけど・・・・
SH-0112-晩御飯01 
SH-0112-晩御飯02 

外の気温はマイナス3.5℃
北軽井沢に比べれば暖かいよね
SH-0112-気温02
テントの中は16℃ アツアツだよね
SH-0112-気温01


夜空には満天の星が素晴らしい
SH-0112-星01 
SH-0112-星02 
SH-0112-星03 
SH-0112-星04 
SH-0112-夜のサイト

サンタヒルズ キャンプ場情報はこちらへ

 
二日目へ続く






テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/01/12(土) 18:48:23|
  2. サンタヒルズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 08月 【18件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【55件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR