Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

あさまの森オートキャンプ場 ラッキー君も元気

あさまの森オートキャンプ場 三日目

二日目に戻る        高峰温泉へ続く

あさまの森オートキャンプ場  キャンプ場情報はこちら 

あさまの森オートキャンプ場  周辺情報はこちら


今日も、素晴らしい天気
あさまの森には、本当に春がいっぱいだね

あさまの森20130514-サイト01 
あさまの森20130514-サイト02 
あさまの森20130514-サイト04 
あさまの森20130514-サイト03 
あさまの森20130514-サイト05

小さな森の遊び場だよ 
あさまの森20130514-サイト06 
あさまの森20130514-サイト07 
あさまの森20130514-サイト08 

ラッキー君も元気いっぱい
あさまの森20130514-ラッキー02 
あさまの森20130514-ラッキー01 
[広告] VPS

あさまの森を12時ごろに撤収 
山桜と新緑そして、春の花々から、春のイオンをたくさんもらうことができました
ありがとう あさまの森!!

昼食は、冬にも行った きのこの森 べじたり庵 ふわり家
ここのランチは、絶品です ぜひお勧めします

あさまの森20130514-ふわりや01あさまの森20130514-ふわりや06
たまご雑炊
あさまの森20130514-ふわりや11
きのこのパスタ
あさまの森20130514-ふわりや12


御衣黄(ギョイコウ)ロールというロールケーキがあったので、「御衣黄」ってどういう意味と聞いたら
桜の品種ということ 珍しい品種で、緑の花が咲くらしい
食事が終わってから、お店のすぐ近くにある御衣黄をみることができました

あさまの森20130514-ふわりや13あさまの森20130514-ふわりや14 

あさまの森20130514-ふわりや16

あさまの森20130514-ふわりや17 

あさまの森20130514-ふわりや18
 
こんな緑の花が咲くそうです(WEBサイトより)
あさまの森20130514-ふわりや19

  さて、高峰温泉に向けて出発です
あさまの森での二日間は、シャワーで済ませたから、今夜は温泉を堪能しますよ

天候 晴れ 最高気温24.4℃ 最低気温9.3℃ 平均風速2.0m

二日目に戻る            高峰温泉へ続く

スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/05/14(火) 20:55:31|
  2. あさまの森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あさまの森オートキャンプ場 春の花がいっぱい

 あさまの森オートキャンプ場 二日目

一日目に戻る  三日目に続く

あさまの森オートキャンプ場  キャンプ場情報はこちら 

あさまの森オートキャンプ場  周辺情報はこちら


今日もいい天気
朝起きると、サイトに桜吹雪が

あさまの森20130513-朝01 
あさまの森20130513-朝02 
あさまの森20130513-朝03 

あさまの森20130513-朝04 
あさまの森20130513-朝05 

朝ごはんは、ホットドック、スープ、牛乳、ヨーグルト

あさまの森20130513-朝ごはん01あさまの森20130513-朝ごはん02 


春の花がいっぱい

あさまの森20130513-花13あさまの森20130513-花12
あさまの森20130513-花11あさまの森20130513-花10
あさまの森20130513-花09あさまの森20130513-花05
あさまの森20130513-花04あさまの森20130513-花03
あさまの森20130513-花02  あさまの森20130513-花01  
あさまの森20130513-花08
あさまの森20130513-花06あさまの森20130513-花07


サイトには春色のミストが降り注いでいますね

[広告] VPS

今日はダッチでケーキ作り、美味しくできましたよ
ちょっと大きいケーキで食べきれなかったけどね

あさまの森20130513-ケーキ01あさまの森20130513-ケーキ03
 

お昼ごはん お茶漬け   大好きなんだよね
あさまの森20130513-昼ごはん01


あさまの森から、200mほど道を登った牧場へ行ってみた
ここからは、浅間山が見えます
まだ、牛は放牧されていなかった
あさまの森20130513-牧場01 
↑画像クリックで大きな画像を表示

春の風景と冬の風景
あさまの森20130513-牧場02

あさまの森への帰り道 ビデオで撮ってみました
舗装された道でなく、このダートがまたいいんだよね
[広告] VPS

K&B(Kaoru君とBeet君)の看板を作り直したよ
K&B's BAR から K&B's HIDEOUT へ 
あさまの森20130513-看板01  
      

     
あさまの森20130513-看板03 

あさまの森20130513-看板02 
あさまの森20130513-看板04 
Hideoutは「隠れ家」という意味    Koaru君とBeet君の隠れ家ですよ


本日のもうひとつの工作
パン温め器 バーナーでトーストを焼いたり、温めたりする器具
総費用¥200 力作のつもり
材料・制作方法(大袈裟な)などはこちらへ(工事中)
パン焼き器


今夜の晩御飯は、”力” 入ってますよ
チキンシュニッツエル、DOオムライス、コールスローサラダ、トマトスープ

「信州シャルドネ樽仕込み」とともに、最高のディナーでした
あさまの森20130513-夕食01 
あさまの森20130513-夕食02 


宵待ち月が  (月齢3.1 月出6:53 月入21:18)
あさまの森20130513-月01 
あさまの森20130513-月02 
あさまの森20130513-月03

あさまの森20130513-夜01


星もきれいな夜でした
あさまの森20130513-星03 
あさまの森20130513-星02 
あさまの森20130513-星01

天候 晴れ 最高気温26.9℃ 最低気温10.5℃ 平均風速2.3m
 
一日目に戻る  三日目に続く

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/05/13(月) 18:32:46|
  2. あさまの森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あさまの森オートキャンプ場 山桜と新緑を求めて

2013年5月12日~14日 長野県小諸市の「あさまの森オートキャンプ場」へ
そして、14日~15日 高峰温泉へ行ってきたよ

あさまの森は、2013年2月に雪上キャンプに行ったところ
今回は、春の風景、山桜と新緑を求めて訪問しましたよ

二日目に続く

あさまの森オートキャンプ場  キャンプ場情報はこちら 

あさまの森オートキャンプ場  周辺情報はこちら


あさまの森201305-サイト

あさまの森201305-01  


 


6:30浅草出発
首都高速、関越道、上信越道、のルート
 
最高の天気で、高速から見える山々が素晴らしい
[広告] VPS

トンネルを抜けると、この橋梁 迫力あるね
あさまの森201305-橋梁 

通常は、小諸ICで降りるのだけれど、佐久平PAのスマートICから降りて
国道141号を走ってみることに

佐久平の風景
あさまの森201305-佐久01 
あさまの森201305-佐久02 
ガスト以外で朝食が摂れるところないかなと走ってみたけど
結局、前にも来た小諸ICの近くのガストしかなかったんだよね

マツヤとダイソーとカインズホームで買い物した後、(参考:あさまの森オートキャンプ場 周辺情報
マンズワイン小諸ワイナリー
あさまの森201305-ワイナリー01 
あさまの森201305-ワイナリー02
工場見学はしなくても、ワインの試飲ができますよ
無料で試飲できるけど、ちょっと値段の高いワインの試飲は有料で¥500
ただし、試飲したワインを購入すると、¥500のキャッシュバック
購入しましたよ、コンクールで受賞履歴のある「ソラリス信州シャルドネ樽仕込み」を
あさまの森201305-ワイナリー04あさまの森201305-ワイナリー05
あさまの森201305-ワイナリー06あさまの森201305-ワイナリー07 

ソラリス信州シャルドネ樽仕込み
小諸工場の自家圃場で厳しく収量制限して育てた葡萄を原料に、新樽を用いて発酵させ、そのまま酵母とともに熟成させました。繊細でふくよかな味わい、明確な個性と高い品質を持つマンズワイン最高峰の辛口白ワインです。
小諸ワイナリー周辺は、「レインカット」による欧州系品種の中心的な栽培地。この一帯の特に優良な畑のシャルドネ種を厳選し、樽発酵。パトナージュとシュルリーを組み合わせる手間のかかる伝統的な手法でつくったワインです。シャルドネ種の繊細な果実味を活かすために、新樽に加えて経年した樽をあわせて仕込んでいます。若々しい緑がかった黄色、適度な樽香、バランスのいいのみ応えのある辛口で、人気の高いワインです。

信州シャルドネ樽仕込みは、グラスに注ぐとミネラルや女性的な花や香水の洗練された香りが瞬時に広がります。
口に含むと洋ナシや砂糖漬けのレモン、バニラ、スパイスの味わいが口の中を支配します。絹のような、なめらかな舌触りのある、温かく抱きしめてくれるようなワインだと思います。
個人的な意見としてはムルソータイプというより、酸とのバランスがすばらしいピュリニータイプのワインに近いような気がします。

2008年11月29日、フランスから来日したトップソムリエたちによるブラインドテイスティング(純国産ワイン36本を5段階評価するというもの)で、このソラリス 信州シャルドネ・樽仕込み2007年が「シャブリとは異なるミネラル感と果実味豊かで、日本独自のキャラクターを確立」として5つ星を獲得!

あの外務省も購入!しかもこのワインの2007年を世界の一流ソムリエ達が5つ星で絶賛!あの人気漫画にもこのワイン『ソラリス信州シャルドネ・樽仕込』が登場!と同時にメーカー在庫も当店在庫も即完売!でもこのワインが注目されるのもベースがありました。なんとこのワインのワンランク上のクラスの「信州小諸ワイナリー・シャルドネ」をあの外務省が外国人来賓用ワインとして購入した、2006年度の全ワインリストの中で一番の購入数に輝いたワインということが情報公開で明らかになりました。外務省も認める純国産ワイン!若々しい緑がかった黄金色。適度な樽香、バランスのよい、飲みごたえのある辛口白ワイン。

 

あさまの森201305-ワイナリー09 
あさまの森201305-ワイナリー08 
あさまの森201305-ワイナリー10 

あさまの森201305-ワイナリー16 

ワイナリーには日本庭園「万酔園」があります
万(全てに)に酔う園

あさまの森201305-ワイナリー12 
あさまの森201305-ワイナリー13 
あさまの森201305-ワイナリー14 
あさまの森201305-ワイナリー15 
あさまの森201305-ワイナリー17 

13:00 あさまの森に到着
オーナー(管理人)の加納さん に再会   加納さんは
今日開催されていた、信州・小諸-サイクリング・フェスティバルあさま「車坂峠ヒルクライム大会」の
計測係をやっていて、ちょうど帰ってきたところだった
本日は他に予約が入っていないので、好きなサイトを選んで下さいということで
りすサイトの4番(電源サイト)を選択


前回は一面の雪の時に来たのだけれど、やはり春はいいですね
白い世界から、花の輝く色と新芽が芽吹く緑の世界へ
 あさまの森201305-場内06

山桜は、満開を過ぎ、散りはじめ   でも、まだ十分にきれい
あさまの森201305-場内01 
あさまの森201305-場内03 
あさまの森201305-場内04

 あさまの森201305-場内02

設営前に、簡単に昼食
あさまの森20130512-食事01

日差しが強くもないし、雨の予報もないので、タープなし
あさまの森201305-01 

夕食は中華料理 ホイコーロ・餃子・チャーハン・特製中華スープ
あさまの森20130512-食事02 

オーナーの加納さんご夫妻から山菜の天ぷら(タラの芽、 コシアブラ、こごみ)をいただきました
当然、キャンプ場場内で採れた山菜、ちょうどこれからが旬だそうです
なんと言っても タラの芽が最高でした  (タラの芽を採るときに、ほんの少しだけお手伝い)
あさまの森20130512-食事03

今夜は、焚火を囲んでスコッチウイスキーをお供にキャンプ談義に花が咲きました
あさまの森20130512-焚火02

天候 晴れ 最高気温21.5℃ 最低気温8.2℃ 平均風速2.5m 

二日目に続く

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/05/12(日) 11:02:29|
  2. あさまの森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GARRRV 月間ガルヴィ3月号 あさまの森のオーナーが

あさまの森オートキャンプ場での雪上キャンプと野辺山でのペンション泊から帰ってきて
月間ガルヴィの3月号を買ったら、

なんと あさまの森オートキャンプ場のオーナー(管理人)の加納さんが、大きく紹介されているではないですか
びっくりですよ

その節は、色々なお話をお聞かせいただき、ありがとうございました。

70%-DCF00004 

「キャンプ場名物スタッフ バイオグラフィー」のページですよ

↓画像クリックで大きな画像が表示できます
あさまの森-ガルヴィ02  

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/02/16(土) 01:01:02|
  2. あさまの森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あさまの森オートキャンプ場  キャンプ場情報

 あさまの森オートキャンプ場の情報だよ

    あさまの森オートキャンプ場 2013年2月キャンプ日記はこちら    

 あさまの森オートキャンプ場 2013年5月キャンプ日記はこちら 

 
あさまの森オートキャンプ場  周辺情報はこちら

オーナーの手作り 努力の結晶・夢の実現
  このキャンプ場は、最初は小さな小屋を建てることから始めて、自然そのままの高原の森(密林)を開拓し、
  オーナー自らの手で作られたキャンプ場 
  2007年に奥さんと小学生の子どもさんとともに一緒に移住されたとのこと
 今回、僕らが楽しませてもらったキャンプ場の環境を作り上げるまでには、様々なご苦労があったことと思います
      敬服です

 オーナーのお名前は加納 さん(月刊ガルヴィの2013年3月号に、大きく紹介されてますよ) 

 
あさまの森-情報03

あさまの森-情報02

あさまの森-情報01

あさまの森-情報01

あさまの森-情報02 

ロケーション
  標高1,130m 浅間山麓 南側 高原の森  大自然がいっぱい
  大自然の中なのに、車でほんの10~15分 走ると小諸の中心街(標高600~700m)まで行ってしまうという  
  便利なところ でもある (参考:小諸駅の標高は660m)

日照時間
  標高が高く、南向きの森のため、日照時間が長い
  (冬の2月に初めて訪問してけど、日が長く感じたよ)

サニタリー棟
  トイレ 洋式水洗で便座暖房あり(冬のキャンプにはこれがありがたい)
  炊事場 お湯がでます(これも冬のキャンプにはありがたい)
       合成洗剤は使えません  石鹸洗剤を使用します
       炊事場には重曹が備え付けてあります
  常に清潔に保たれています
  サニタリー棟は、場内の中心に位置しているので、一番端っこのサイトからは少し距離があるかな

あさまの森-サイト06

 ↑画像クリックで大きな画像を表示

ゴミの分類
  小諸市では、細かい分類がルール化されています
  東京都から来ると、細かさに最初は驚きますが、(東京都がいいかげんなのか?)
  キャンパーもその自治体のルールを守る必要がありますからね
あさまの森-ごみステーション03

あさまの森-ごみステーション01あさまの森-ごみステーション02 

シャワー・お風呂
  シャワーはあるけど、お風呂はありません
  車で3分のところに、菱野温泉(常磐館・薬師館)があり、とても便利 
  常磐館の登山電車で行く露天風呂「雲の助」は、絶対お勧め

サイト
  ひとつひとつのサイトが広い  ガイドブックでは約10m×10m
  出来るだけ自然の姿を残して作られていて、それぞれのサイトに独立感があります  

  以下はサイトの写真ですが、すべてのサイトを撮影したものではありません
  雪が積もった状態を撮影したものですので、サイトによっては狭く見えるサイトがありますが
  実際は、十分な広さがあります
    ↓画像クリックで大きな画像が表示できます 

  <りすサイト> サニタリー棟から下の方のサイト 電源付サイトは、このりすサイトにあります

あさまの森-サイト01  
あさまの森-サイト02 
[広告] VPS 

[広告] VPS 

[広告] VPS




  一番下の「りす13」サイトの先は、こんな感じの自然のままの森
あさまの森-サイト07

  「りす13」サイトから管理棟・サニタリー棟方面を見ると
あさまの森-サイト08  

   <かっこうサイト> サニタリー棟から上の方のサイト 電源付サイトはありません

あさまの森-サイト06 

あさまの森-サイト03 
あさまの森-サイト04 

あさまの森-サイト05 

ラッキー君
  あさまの森の住人 野生児かな

  ブログのプロフィールには こう書いてありました
  誰にでもしっぽをふっちゃう、遊ぶの大好きならっきーです。
  シェルティーのおすです
  得意技:おて、おかわり、かけっこ、遠ぼえ
       ちょうだい、おいで、ふせ、ほえすぎない!を勉強中
  興味のあること:ごはん、ぼーる、みずあび、おさんぽ
あさまの森-ラッキー  



あさまのもり奮闘記
 
最初の頃のご苦労の様子が、「あさまのもり奮闘記」(2006年3月~2008年6月)というブログに掲載されています
*「あさまのもり奮闘記」は2008年6月から現在のブログ「ラッキーのあさまの森日記」に移行されています

僕らが読んで感動したページのリンク集をつくりました
「あさまのもり奮闘記」を読むと、きっと あさまの森ファンになりますよ

<リンク集> クリックしてください

小屋作り田舎暮らしの本拠地作り
ログハウス組み立て1ログハウス組み立て2ログハウス組み立て3
通学路
犬を飼うことラッキーの事ラッキー お誕生日♪
一年が経ちました桜満開




テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/02/15(金) 22:48:56|
  2. あさまの森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 09月 【27件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR