FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

旅の終わり

福島宮城遠征2021-File No.26

13日目その2へ戻る  

14日目(2021年3月20日:土曜)  旅の終わり 

撤収日です
14日間の福島宮城の旅を終えて、東京へ帰ります

撤収日の朝ごはん、いつものパターン

70%-2021_0320_081726

記念撮影

70%-2021_0320_083346

70%-2021_0320_083329

70%-2021_0320_101130

70%-2021_0320_101158

ブラックシートの裏側(地面に設置する側)は、湿っているので乾燥させます

70%-2021_0320_101150

風が強い時は、30cmのクロス打ちで対応していますが、現在6本の40cmをあと2本追加してもいいかなすぐ戻ります

70%-2021_0320_101120

オレゴニアン キャンパー ラージマウス ペグバッグ、新製品が発売になったとのこと

現行品はペグの量が多いと締め辛かったのですが、そこのところ少しでも改善されているなら選手交代もありかな

70%-2021_0320_102114

10:30 撤収完了

Shigeru&Mikiさんからよろしく伝えて欲しいと聞いていたスタッフの桑原さんに挨拶してから帰ります

70%-2021_0320_104909

 

 

FPadatara202103-008

あだたらの里直売所

70%-2021_0320_110908

70%-2021_0320_111905

70%-2021_0320_111931

70%-2021_0320_111938

70%-2021_0320_111959

70%-2021_0320_112036

70%-2021_0320_112418

福島のお米と野菜、袋一杯買って帰ります

70%-2021_0320_112729

あだたらの里直売所 パンフレット
IMG_20210430_0010.jpg

大玉村飲食店マップ
IMG_20210430_0013.jpg IMG_20210430_0014.jpg

ふくしまプライド パンフレット
IMG_20210430_0016.jpg IMG_20210430_0017.jpg IMG_20210430_0018.jpg

IMG_20210430_0019.jpg IMG_20210430_0021.jpg IMG_20210430_0022.jpg

IMG_20210430_0023.jpg IMG_20210430_0024.jpg IMG_20210430_0025.jpg

IMG_20210430_0020.jpg



直売所と同じ構内にあったパンとスイーツのお店

向山製作所?? パン・スイーツのお店の名前が「製作所」知らない

70%-2021_0320_111715

電子部品を作る会社がスイーツやパンを・・・いいじゃないですか

70%-2021_0320_111152

70%-2021_0320_111226

70%-2021_0320_111257

70%-2021_0320_111129

70%-2021_0320_111105

70%-2021_0320_111814

 

 

あだたらの里直売所から、WILD-1郡山、オカモトセルフ須賀川

途中のコイン洗車場で洗車して、黒磯の丸亀製麺へ

Fukushimamiyagi-019

 

WILD-1郡山

70%-2021_0320_124647




 

オカモトセルフ須賀川

70%-2021_0320_131704

70%-2021_0320_134333

  





丸亀製麺 黒磯  ここでお昼ごはん

70%-2021_0320_152407

70%-2021_0320_153810

70%-2021_0320_154849

 


矢板IC ここから東北道に入りました

70%-2021_0320_162237

70%-2021_0320_162337

 渋滞が酷かったので、館林ICで降りて下道で東京まで

70%-2021_0320_172842

 



70%-2021_0320_201353

トリップメーターは、ジャスト1,000kmを表示していましたよびっくり


旅の終わりに・・・
第一に、南相馬の本町バルにお邪魔して、劇団にひきさんご夫婦に再会することができました
また、今まで行ったことがなかった宮城の津波被災地を訪ねることができました
そして、津波で天国に行った友達は、今を生きている僕らに、津波の恐ろしさを伝えるメッセージをくれました
今回の旅で出会ったみなさん、ありがとうございました
また何処かでお会いできることを楽しみにしています

13日目その2へ戻る  

福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0


ページトップへ戻る



 

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2021/05/06(木) 17:36:51|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

閖上  ~君は天国で元気にしていますか~

福島宮城遠征2021-File No.20

11日目その1へ戻る          11日目その3へ続く

11日目(2021年3月17日:水曜)その2 閖上 ~君は天国で元気にしていますか~

荒浜から閖上へ向かいます
東日本大震災から10年経った年の今回の旅、閖上はある意味、最後の目的地です

Fukushimamiyagi-015

 

名取川の向こうに閖上地区

70%-2021_0317_103416

70%-2021_0317_103556

すっかり変貌した町

70%-2021_0317_103645

 

 

閖上地区の入口には5差路があり、そこには歩道橋が架かっていました
(歩道橋は2017年12月に撤去され、5差路もなくなっている)

yuriage-002

地震直後、周辺は渋滞した。5差路北側の閖上大橋で交通事故が起き、橋は通行不可能に。
付近は閖上から避難する車で混雑し、行き場を失った状態のところに津波が押し寄せた。
歩道橋は住民約50人を津波から救ったが、約5メートル下の道路は避難する車で渋滞し、多くの犠牲者が出た。
現場で犠牲になった正確な人数は今も分かっていない。
出典:河北新報

5差路は大量のがれきや車に埋め尽くされた  奥は閖上大橋、手前右に歩道橋の階段が見える

yuriage-001

出典:河北新報

仙台湾沿いに平野が広がる宮城県名取市。3月11日の震災で、多くの住民は付近に高台がないため、避難に車を使った。海辺の閖上(ゆりあげ)地区では人口の1割を超える約600人が遺体で見つかった。助かった住民が津波の直前に見ていたのは、避難する車の大渋滞だった。多くの住民が車ごと波にのまれた惨事は、二つの要因が重なって広がった。

 ■渦を巻く車

 「歩道橋へ急げ」。閖上郵便局を飛び出した局長の小平利則さん(52)は周りの人に絶叫した。午後3時50分過ぎ。約1キロ離れた閖上港を襲った津波が迫っていた。歩道橋が架かる500メートル先の五差路へ夢中で走った。車道では車が渋滞。車を捨てて逃げようとする人たちが目に入る。子供を抱えて転倒する母親もいた。だが助けられなかった。歩道橋に上った2、3秒後、津波は五差路を一気にのみ込んだ。「まるで洗濯機だ」。渋滞は五差路の先にも延びていた。身動きできなかった多くの車が、歩道橋の真下にできた渦に巻き込まれていった。

 ■事故で封鎖

 「事故で人が亡くなった。救急車を呼んでほしい」。五差路脇の「橋浦精麦倉庫」事務所に男性が駆け込んできたのは地震直後だった。社員の庄司明さん(54)が現場へ向かうと、閖上大橋の中央でトレーラーから長さ20メートルのコンクリート製支柱5本が落ち、乗用車を押しつぶしていた。橋の入り口には約10台の車が立ち往生し、五差路の信号も停止。庄司さんは、車を身ぶり手ぶりで市街方向へ誘導した。地震から30分が経過。まだ渋滞はなかった。

 五差路では2本の県道が交差する。特に、仙台空港と仙台港を南北に結ぶ10号は大型トラックが昼夜を問わず行き交う主要道路だ。片側1車線で「普段からよく渋滞していた」(地元住民)という。

 市の津波ハザードマップは、避難で自動車を利用しないよう呼び掛けている。しかし、平たんで高台のない閖上地区は「車を使うしかない」(地元住民)。市も「地形的にやむを得ない」と認める。

 事故で橋が封鎖された後、渋滞が始まった。五差路から約1キロ離れた有料道路「仙台東部道路」の料金所入り口付近にいた人たちは、午後3時半ごろから「車が全く動かなくなった」と口をそろえる。渋滞はその後、五差路まで延びた。津波は有料道路の下を通る道をくぐり、その先まで達した。


■直前の指示

 渋滞を拡大した二つ目の要因は、ある呼び掛けが発端だった。「ここは危険です。閖上中学校へ向かってください」

 閖上公民館長の恵美雅信さん(63)が声を聞いたのは有料道路付近で渋滞が始まった午後3時半ごろだった。地震後、約45分が経過。50台以上の車が集まり、館内に多くの避難者がいた。呼び掛けたのは消防署員か団員だったと記憶する。

 公民館は中学校と同じく市の指定避難所。なぜ移動が必要なのか尋ねる恵美さんに「大津波が来たら公民館では対応できない」と答えたという。恵美さんも約500メートル離れた中学校への誘導を手伝った。出口は車で埋まり、中学校へ向かう道路はすぐ渋滞になった。

 多くの避難者がこの移動中、車ごと波にのまれた。公民館の2階から動かなかった人や、津波を見て引き返した人は、助かった。市は「ラジオは6メートル以上の津波が来ると伝えていた。移動を求めた判断は正しかった」と振り返る。

 市の落ち度もあった。昨年2月のチリ津波後、市は地域防災計画で想定した2.6メートルを大きく超える津波が予測される場合は3階以上に逃げるよう各町内会の避難訓練の際に要請したという。公民館は避難先に適さなかったことになる。しかし、閖上地区の複数の町内会長は、要請を「記憶にない」と反論する。市は「周知が甘かった」と認めた。

 妻や母ら家族4人を亡くした町内会長の一人、高橋善夫さん(68)。昨年9月の町内会の訓練でも、避難先を公民館にしていた。「公民館に逃げれば安全と思ってきた。きちんと説明があれば、最初から別の場所に逃げることもできた。もっと多くの命が助かった」

出典:毎日新聞 2011年7月31日


2011年4月 撮影

2011_0405_154903

2011_0405_154541

2011_0405_154505

5差路は海から1.8kmの内陸にあるが、船がここまで流されている

2011_0405_154514

2011_0405_154605

5差路から先には当時入ることができませんでした

2011_0405_154750

2011_0405_154808

2011_0405_155451

2011_0405_155637

 

名取市震災復興伝承館

2017年10月に閖上に来た時にはなかった施設です  2020年5月30日に開館したとのこと

70%-2021_0317_105502

70%-2021_0317_103809

70%-2021_0317_104309

閖上地区での犠牲者は709名、人口の12.5%とは驚くべき割合です

70%-2021_0317_104403

70%-2021_0317_104410

70%-2021_0317_104440

70%-2021_0317_104933

70%-2021_0317_104943

70%-2021_0317_105039

70%-2021_0317_105113

5差路の歩道橋

70%-2021_0317_105411

70%-2021_0317_105141

友の家を探してみましたが・・・

70%-2021_0317_104334

名取市震災復興伝承館 パンフレット



IMG_20210423_0011.jpg

natorisi

津波映像

3月11日 閖上中学校からみた津波

宮城県沿岸部を襲う津波 【陸上自衛隊提供映像】   (3.11忘れない FNN東日本大震災アーカイブ)

大きな被害を受けた名取市 [震災翌日]  (3.11忘れない FNN東日本大震災アーカイブ)

2011年3月13日 宮城県名取市閖上の空撮  (2011年3月15日 朝日新聞社)

 

閖上(ゆりあげ・名取市)を襲った大津波の証言(東日本大震災の記録 大津波の悲劇・惨劇の報道を追う)

 

Fukushimamiyagi-016

 

 

名取市東日本大震災慰霊碑

黙とう

君は天国で元気にしていますか

70%-2021_0317_110549

70%-2021_0317_110530

70%-2021_0317_110733

慰霊碑の高さは8.4m この地を襲った津波の高さ

70%-2021_0317_110804

70%-2021_0317_111105

.日和山

70%-2021_0317_110640

70%-2021_0317_110657

70%-2021_0317_110816

70%-2021_0317_110825

 

 

かわまちてらす閖上

2019年4月オープン

2011年3月11日の東日本大震災で大きな被害を受けた名取市閖上地区。
地元事業者と応援者によってまちづくり会社を設立し、閖上の商業の再建を果たすべく立ち上がりました。

閖上地区にはすでに、閖上港朝市や水産加工団地・小中一貫校や復興住宅などがすでに再開されています。
今後は、震災メモリアル公園・閖上フィッシャリーナ・サイクルスポーツセンター・トレイルセンター・ゆりあげ温泉など数々の観光・レジャー施設が整備され、仙台空港を立地する宮城の玄関口として、さらなる発展が期待されます。

70%-2021_0317_111948

70%-2021_0317_112704

70%-2021_0317_112009

70%-2021_0317_112409

70%-2021_0317_112810

↓画像クリックで拡大表示

70%-2021_0317_112300

70%-2021_0317_112436

2017年10月に閖上に来た時には、工場内にあった魚匠鈴栄の直売所がここに移転していました

魚匠鈴栄は、浪江にあった佃煮屋さんでしたが・・・

弊社は高祖父(明治20年代)の頃より代々福島県浪江町請戸港で活魚・鮮魚出荷及びちりめん加工を行ってまいりました。しかし先の東日本大震災により工場・家屋が全壊、同時に東京電力福島第一原子力発電所の事故も伴い事業の休業を虐げられました。先の見えない浪江町への「立ち入り解除」、事業主である父も高齢となるという状況も加え自分自身もこのままでは再開する志も途切れる不安もあった為、今回私(5代目)が一念発起し平成27年1月「株式会社 鈴栄」を立ち上げ翌年4月名取市閖上水産団地内に水産工場を新設し新たに事業を開業いたしました。

閖上の鈴江を訪ねた時の記事

70%-2021_0317_112950

70%-2021_0317_113504

70%-2021_0317_113432

70%-2021_0317_113438

70%-2021_0317_113230

70%-2021_0317_113226

いつもの佃煮いただきます

70%-2021_0317_113124

 
魚匠鈴栄 リーフレット
IMG_20210423_0012.jpg

閖上に新しくできていたスーパーで、食材の買い出しをして、福島へ向かいます

70%-2021_0317_121816

70%-2021_0317_121827

11日目その1へ戻る          11日目その3へ続く

福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0

ページトップへ戻る







東日本大震災から10年目の2021年3月
宮城県の津波被災地、女川、石巻、野蒜(東松島市)、荒浜(仙台市)、閖上(名取市)を巡ってきました
各地で発生した津波で尊い命が奪われましたが、避難の仕方によっては救われた命があったかもしれません
閖上の津波で亡くなった友達の葬儀で、親戚の方に聞いた話では
「閖上では津波の防災訓練は形だけ  地区の人は、閖上には津波は来ない
例え津波が来ても大したことがないと思っている人が多かった」とのこと
閖上の名取市震災復興伝承館のパネル資料にも、同じような事が記載されていました
”閖上には津波が来ない”という誤った安全神話
安全神話はまさに神話、原子力発電は絶対安全という安全神話もありましたが
東日本大震災により、我々は現実を突きつけられました



旅のブログの中で、自分で撮影した津波発生翌月の状況写真を掲載しました
津波の映像のリンクも貼りました
決して忘れてはならない3.11
津波の恐ろしさを未来の世代に伝承することが大切です
天国に旅立った友達が、遠い空から僕らに伝えてくれています
「津波が来たら、何も考えずに逃げることが一番大事  命は絶対に守って下さい」・・・と


  1. 2021/04/27(火) 23:00:27|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荒浜

福島宮城遠征2021-File No.19

10日目その5へ戻る     11日目その2へ続く

11日目(2021年3月17日:水曜)その1 荒浜

今日は、仙台市若林区の荒浜地区と名取市の閖上地区を訪問し
その後、ふくしま県民の森フォレストパークあだたらへ行きます

まずは、荒浜地区へ

Fukushimamiyagi-014

 

 

荒浜地区は、市中心部から東に約10km離れた太平洋沿岸に位置し、半農半漁の集落として発展した地区
歴史ある運河貞山掘が集落を貫き、その周辺に約800世帯、2,200人の人々が暮らしていた
集落はクロマツの林に囲まれ、松林を抜けるとその先には仙台市内唯一の海水浴場「深沼海水浴場」があり
夏は多くに市民で賑わっていた

津波では190人以上が犠牲となり、街は一瞬で失われ、震災後は人の住めない災害危険区域となった

知人の親戚の方も、ここでの津波で命を落とされました

sendaisi_wakabayasi_taihakuku

 

 

2011年4月2日 撮影

2011_0402_173126

2011_0402_173321

2011_0402_173415

2011_0402_173438

2011_0402_173506

2011_0402_173701

津波映像

仙台市沿岸部を飲み込む津波=自衛隊ヘリが震災発生直後に撮影  (2011年5月3日  時事通信トレンドニュース)津波映像

2011年3月13日  約10メートルの津波に襲われた仙台市若林区  (2011年3月18日  朝日新聞社)

 

70%-2021_0317_092319

70%-2021_0317_092323

震災遺構 仙台市荒浜地区住宅基礎

震災遺構の仙台市立荒浜小学校から東へ500メートルに位置

深沼海岸のすぐ近くに残った住宅6戸の基礎と、津波の浸食でできたくぼみを、ほとんど手を加えずに保存し

東日本大震災の被害をありのままに伝えています

↓画像クリックで拡大表示

70%-2021_0317_092749

70%-2021_0317_092650

70%-2021_0317_092830

70%-2021_0317_092855

70%-2021_0317_093000

70%-2021_0317_093018

70%-2021_0317_093059

70%-2021_0317_093119

70%-2021_0317_093132

70%-2021_0317_093153

70%-2021_0317_093214

70%-2021_0317_093217

70%-2021_0317_093233

70%-2021_0317_093333

70%-2021_0317_093535

↓画像クリックで拡大表示

70%-2021_0317_092657

70%-2021_0317_092920

70%-2021_0317_093012

70%-2021_0317_093123

70%-2021_0317_093311

震災遺構 仙台市立荒浜小学校

東日本大震災の津波で大きな被害に遭いながらも、避難してきた児童や住民320人全員の命を守った小学校です。震災時、海岸から約700メートルにある同校には、4階建ての校舎の2階まで津波が押し寄せました。現状のまま震災遺構として残すための耐震・改修工事が施され、2017年から一般公開されています。
津波の襲来から救助までを追った写真パネルや、地区の歴史文化、小学校の思い出などを振り返る資料を展示しています。屋上からは、かさあげ工事の様子や住宅基礎群(かつての集落の跡)が見渡せます。校舎周辺には、犠牲者追悼のために設置されたモニュメント「荒浜記憶の鐘」と、震災前後の写真と歴史を刻んだ碑「荒浜の歴史」があります。

70%-2021_0317_092612

70%-2021_0317_093655

70%-2021_0317_093714

↓画像クリックで拡大表示

70%-2021_0317_093752

70%-2021_0317_093758

津波は2階まで押し寄せました

70%-2021_0317_093947

70%-2021_0317_093807

↓画像クリックで拡大表示

70%-2021_0317_093739

70%-2021_0317_093844

70%-2021_0317_093919

70%-2021_0317_093947 (2)

70%-2021_0317_094004

70%-2021_0317_094028

70%-2021_0317_094053

70%-2021_0317_094022

70%-2021_0317_094042

70%-2021_0317_094047

70%-2021_0317_094122

70%-2021_0317_094205

70%-2021_0317_094130

70%-2021_0317_094140

70%-2021_0317_094227

70%-2021_0317_094201

70%-2021_0317_094245

70%-2021_0317_094347

70%-2021_0317_094351

70%-2021_0317_094613

↓画像クリックで拡大表示

70%-2021_0317_094657

70%-2021_0317_094845

70%-2021_0317_094935

70%-2021_0317_094953

70%-2021_0317_095149

70%-2021_0317_095354

70%-2021_0317_095535

70%-2021_0317_101551

70%-2021_0317_101520

70%-2021_0317_101805

70%-2021_0317_101818

70%-2021_0317_101838

70%-2021_0317_101852

2011年3月11・12日 荒浜小学校の被害の様子(1   (3がつ11にちをわすれないためにセンター)


震災遺構 仙台市立荒浜小学校 パンフレット

IMG_20210423_0008.jpg IMG_20210423_0009.jpg IMG_20210423_0010.jpg


10日目その5へ戻る     11日目その2へ続く


福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0

ページトップへ戻る





  1. 2021/04/26(月) 23:58:45|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国分町と文化横丁

福島宮城遠征2021-File No.18

10日目その4へ戻る     11日目その1へ続く

10日目(2021年3月16日:火曜)その5 国分町と文化横丁

東松島の野蒜を後にして、今日の最終目的地仙台へ

Fukushimamiyagi-013

三陸自動車道へ向かう途中、仙石線の新しい線路が見えました

70%-2021_0316_151111

15:17 三陸自動車道 鳴瀬奥松島IC


70%-2021_0316_151712

15:37 仙台東部道路 仙台東IC

70%-2021_0316_153747

仙台市内、向こうに見えるのは・・・

70%-2021_0316_154929

70%-2021_0316_154941


 



 


16時頃、今夜の宿 コンフォートホテル仙台西口にチェックイン


 


国分町に行く前に青葉区大町のアウトドアショップへ

お店の予約時間まで余裕があったので、国分町近くにアウトドアのお店はないかなとネットで探して見つけました

RIVER MOUNTAIN (リバーマウンテン)、2020年1月に仙台にオープンしたお店のようです

70%-2021_0316_174153

街中のビルの3階にお店がありました

70%-2021_0316_174157

70%-2021_0316_173924

70%-2021_0316_173929

70%-2021_0316_173947

70%-2021_0316_173934

70%-2021_0316_174033

仙台のキャンパーさんが集まるお店なのでしょうね

何も買わずに時間つぶしだけさせていただき、ありがとうございましたスマイル

 


懐かしの国分町、2017年10月以来約3年半ぶりです

70%-2021_0316_174900

70%-2021_0316_084718

70%-2021_0316_084756

昔からの馴染みのお店、炭火焼 山塞料理 地雷也

予約して訪問しました

70%-2021_0316_184311

70%-2021_0316_175820

食べたいものが一杯

70%-2021_0316_180444

70%-2021_0316_180450

70%-2021_0316_180508

70%-2021_0316_181623

70%-2021_0316_181915

70%-2021_0316_182547

地雷也と言えば、やはりこれ

キンキです

70%-2021_0316_185618

70%-2021_0316_185605

最後に、キンキの出汁で作ったスープ

70%-2021_0316_191353

地雷也を出て、おでんの三吉やうまい鮨勘にも寄りたかったですが

もうお腹に入る余地がなくなってしまって・・・断念あくび

 


文化横丁へ

70%-2021_0316_200226

70%-2021_0316_200602

70%-2021_0316_200618

70%-2021_0316_204213

70%-2021_0316_204231

お目当てはここ

源氏

70%-2021_0316_200653

70%-2021_0316_204108

70%-2021_0316_202310

70%-2021_0316_201635

70%-2021_0316_201221

久しぶりの仙台の夜、楽しませていただきました

ひがしもの、食べれなかったという未練は残りましたが・・・・がっかり


10日目その4へ戻る     11日目その1へ続く


福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0

ページトップへ戻る





  1. 2021/04/25(日) 23:41:05|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野蒜海岸

福島宮城遠征2021-File No.17

10日目その3へ戻る     10日目その5へ続く

10日目(2021年3月16日:火曜)その4 野蒜海岸

石巻から東松島の野蒜海岸へ行く途中

かまぼこの白謙門脇工場の看板を偶然見つけました


Fukushimamiyagi-011

かまぼこメーカーは色々ありますが、仙台に居たときから、お気に入りは白謙

今回の旅でも、仙台駅のショップで買おうと思ってましたが、門脇工場の中に直販所があるということで寄ってきました

70%-2021_0316_135821

70%-2021_0316_135813

70%-2021_0316_140206

70%-2021_0316_140316

東松島市の野蒜海岸へ

昔(震災前)に、海水浴に行ったことがある海岸です

津波被害が酷かったところということで、ずっと気になっていました

Fukushimamiyagi-012

野蒜海岸は、景勝地「奥松島」で約3kmにもわたって緩やかな弧を描く、白砂の海岸線

かつては多くの海水浴客で賑わっていましたが・・・・


2005年8月 撮影

05081412.DSCF1378-0

05081414.DSCF1384-0

現在、海水浴場は閉鎖中

この海岸の向こうからやってきた大津波が、昔の思い出までも掻き消してしまったようです

70%-2021_0316_143356

70%-2021_0316_143359

70%-2021_0316_143353

東松島市野蒜の津波浸水地域


matusimamati_and_nobirutiku


東松島市の東日本大震災による被害状況
家屋被害
全壊5,519棟(流失1,268棟含む)、大規模半壊3,057棟、半壊2,501棟、合計11,077棟(全世帯の約73%)
人的被害
死者 1,109人(震災関連死66人を含む)、行方不明者24人
野蒜地区では、最大10mの津波に襲われ、510人の尊い命が奪われた

被災映像

2011年3月13日 宮城県東松島市野蒜の空撮(2011年3月15日 朝日新聞社)

2011年3月19日 津波で「くの字」に大きくねじ曲がって大破したJR仙石線 宮城県東松島市野蒜
(2011年3月15日 朝日新聞社)

大きな被害を受けた東松島市 [震災翌日] (3.11忘れない FNN東日本大震災アーカイブ)


旧JR石巻線野蒜駅、現在は東松島市震災復興伝承館となっています

70%-2021_0316_143640

70%-2021_0316_150726

津波の高さの表示

建物の中は津波で相当の被害を受けたが、建物自体が流出することはなかったとのこと

70%-2021_0316_143759

駅のホームも遺構として保存されています


70%-2021_0316_145307


70%-2021_0316_145335

70%-2021_0316_145324

このベンチで電車を待っていたあの頃

2005年8月 撮影

05081415.DSCF1388-0

地震による亀裂がそのまま残っています

70%-2021_0316_145421

昔は、当然線路が通じていましたが・・・

2005年8月 撮影

05081415.DSCF1387

今は、ここには線路が残っていません

70%-2021_0316_145510

70%-2021_0316_143942

70%-2021_0316_145006

70%-2021_0316_145010

津波は2階近くまで

70%-2021_0316_145046

70%-2021_0316_144330

70%-2021_0316_144345

70%-2021_0316_144415

70%-2021_0316_144948

↓画像クリックで拡大表示


70%-2021_0316_145745


乗客を守り抜いた車掌(NHK東日本大震災アーカイブス)・・下り石巻行第3353S

車内に残り助かった (NHK東日本大震災アーカイブス)・・下り石巻行第3353S

70%-2021_0316_145116



東松島市震災復興伝承館 パンフレット

IMG_20210423_0007.jpg


10日目その3へ戻る     10日目その5へ続く


福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓

サインプレート福島宮城2021-0


ページトップへ戻る
  1. 2021/04/24(土) 23:40:37|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Profile

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!
キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

Access counter

Online counter

Calendar

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Search

New Report

Oregonian Camper Large Mouth Peg Bag オレゴニアンキャンパー ラージマウス ペグバッグ R May 08, 2021
旅の終わり May 06, 2021
岳温泉、チーズケーキと豆腐 【フォレストパークあだたら】 May 05, 2021
朝の散歩 【フォレストパークあだたら】 May 04, 2021
国際宇宙ステーションだったのか?? 【フォレストパークあだたら】 May 03, 2021
リス、発見!! 【フォレストパークあだたら】 May 02, 2021
旅の終わりのキャンプ地 【フォレストパークあだたら】 May 01, 2021
閖上  ~君は天国で元気にしていますか~ Apr 27, 2021
荒浜 Apr 26, 2021
国分町と文化横丁 Apr 25, 2021

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1


福島宮城遠征2021 INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート福島宮城2021-0

Monthly archive

2021年 05月 【7件】
2021年 04月 【26件】
2021年 03月 【21件】
2021年 02月 【19件】
2021年 01月 【16件】
2020年 12月 【25件】
2020年 11月 【26件】
2020年 10月 【29件】
2020年 09月 【23件】
2020年 08月 【17件】
2020年 07月 【21件】
2020年 06月 【16件】
2020年 05月 【23件】
2020年 04月 【28件】
2020年 03月 【21件】
2020年 02月 【23件】
2020年 01月 【27件】
2019年 12月 【32件】
2019年 11月 【21件】
2019年 10月 【25件】
2019年 09月 【22件】
2019年 08月 【12件】
2019年 07月 【42件】
2019年 06月 【23件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【23件】
2019年 03月 【22件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【17件】
2018年 12月 【20件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【80件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【91件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【19件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

CATEGORY

Comment

Link


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1


福島宮城遠征2021 INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート福島宮城2021-0


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR