Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

鳥海山を楽しみました~鳥海ブルーライン~ 

東北長期遠征2017ーFile No.9

6日目へ戻る    7日目その2へ続く


2017年9月16日(土)7日目その1  鳥海山を楽しみました~鳥海ブルーライン~

朝ご飯を簡単に済ませて、撤収

70%-2017_0916_073831

キャンプ場場内を散策したあと、10時に出発

今日は、鳥海ブルーラインをドライブして、象潟に寄ってから、今夜の宿営地である南由利原青少年旅行村へという行程

全行程約100km

mimamiyurihara001

庄内空港のターミナルを車の中から見て

70%-2017_0916_100335

酒田の町方向に走り

70%-2017_0916_101934

湊町酒田のシンボルとも言われている山居倉庫は以前何度か行ったことがあったので、横目で見ながら通りすぎて

70%-2017_0916_102034

70%-2017_0916_102037

ちょっと買い物して

70%-2017_0916_102710

10:45 道の駅 鳥海ふらっと までやってきました

70%-2017_0916_110122

70%-2017_0916_110027

70%-2017_0916_105824

なにやら美味しそうな串がズラリと並んでいます笑いころげ

70%-2017_0916_105810

さすが日本海沿い、海産物が凄い

70%-2017_0916_105130

70%-2017_0916_105132

野菜は安いです

70%-2017_0916_105232

70%-2017_0916_105308

庄内地方と言えば、だたちゃ豆ですよね


「だだちゃ」とは、庄内地方の方言で「おやじ」「お父さん」という意味。
その昔、城下町・鶴岡が庄内藩だった頃、枝豆好きな殿様が城下から毎日持ち寄らせては、
「今日はどこのだだちゃの枝豆か?」と聞いていたことから、だだちゃ豆と呼ばれるようになったといわれています。 江戸時代から鶴岡周辺の農家が大切に守り伝えてきた味は、今や全国的に知られる味となりました。だだちゃ豆は、鶴岡周辺の限られた地域で江戸時代から農家が大切に守り生産されてきた枝豆の「在来種」です。  外皮が褐色がかり、表面のうぶ毛が茶色で、くびれも深いため見た目は良くありませんが、ゆで上がる頃にはとうもろこしのような甘い香りが漂い、食べると甘みと旨みがどんどん口の中に広がり、食べ始めたらもうやめられなくなるほどです。 収穫時期は、早生豆など一部早く出回る品種もありますが、8月の旧盆の頃から9月上旬までのごく短い期間。

70%-2017_0916_105455

遊佐町パンフレット

2017_1103_140740.jpg2017_1103_140814.jpg2017_1103_140840.jpg2017_1103_140853.jpg
2017_1103_140907.jpg2017_1103_140920.jpg2017_1103_140932.jpg2017_1103_140946.jpg


     

鳥海ブルーラインをドライブ

鳥海ブルーラインは海抜ゼロから一気に1,100メートルにかけのぼる、山形県と秋田県にまたがる山岳道路(総延長は34.9km)

mimamiyurihara007

残念ながら鳥海山(標高2,236m)の頂上は雲に覆われて見えませんでしたが

日本海側は雲がなく、なんとか風景を楽しむことが出来ました

晴れていればもっと素晴らしい絶景に出会えたことでしょうが、贅沢を言ってはきりがないです

70%-2017_0916_110847

70%-2017_0916_111111

11:35 標高1,100mの五合目付近に到着です

mimamiyurihara008

鉾立山荘

70%-2017_0916_120001

[広告] VPS

70%-2017_0916_114822

70%-2017_0916_114838

70%-2017_0916_114845

70%-2017_0916_115625

70%-2017_0916_115330

70%-2017_0916_115341


70%-2017_0916_115454

70%-2017_0916_115849

70%-2017_0916_115704

 

ビジターセンター

70%-2017_0916_120014

 

70%-2017_0916_120123

70%-2017_0916_120211

70%-2017_0916_120417

今日はここまで行きますよ

70%-2017_0916_120512

70%-2017_0916_121438

70%-2017_0916_121503

70%-2017_0916_121456

 

2017_1103_140413.jpg2017_1103_140538.jpg
2017_1103_140235.jpg2017_1103_140310.jpg
2017_1103_140050.jpg2017_1103_140104.jpg

    

1,100m、一気に下りていきます

カーブを曲がる時、ちょっと怖かったですがっかり

70%-2017_0916_122651

[広告] VPS



6日目へ戻る    7日目その2へ続く


東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る




スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/02(木) 11:04:30|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

義経のロマン薫る伝説の湯、瀬見温泉

東北長期遠征2017ーFile No.4

2日目その2へ戻る    3日目その2へ続く


2017年9月11日(月)2日目その3~9月12日(火)3日目その1  

義経のロマン薫る伝説の湯、瀬見温泉



9月11日(月)2日目その3

山形から天童、東根、村山、尾花沢と国道13号線を北上して、
舟形町からは、「奥の細道湯けむりライン」と言われている陸羽東線に沿って西へ

16:45頃、瀬見温泉に到着です

70%-2017_0911_072205

70%-2017_0911_072206

70%-2017_0912_100104

70%-2017_0911_163836

瀬見温泉・・・小国川の豊かな清流に臨む、義経のロマン薫る伝説の湯

       古くから新庄の奥座敷としてにぎわってきた

瀬見温泉の由来について

文治三年(1187年)春、兄頼朝の追討を逃れ、奥州平泉に落ち のびる義経主従13名が、亀割峠を越え当地にさしかかった時、かねて身重の北の方が急に産気づき途方にくれた義経は亀割山中の観音堂に北の方を休ませ、弁慶は産湯を求めて沢へと下った。浅き瀬、を見て川を渡り紫雲立ちのぼる川辺の大岩を薙刀で突き破ると不思議にも白龍昇天のごとくお湯が噴き出たという、このお湯でまもなく生まれた若君の産湯を使い数日をこの地で養生し回復をまって平泉へ向かったという、これが瀬見温泉発見の由来である。

お宿は、ゆめみの宿 観松館

70%-2017_0912_085004

70%-2017_0912_085042

事前に情報収集して選んだ宿ではないです(だいたいいつもそうです)・・・が
皇室の方もお泊りになっている、由緒ある旅館でした




お着きのお茶とお菓子

70%-2017_0911_165624

70%-2017_0911_165610

それに加えて、お酒とおつまみ・・・嬉しいですね

70%-2017_0911_165548

70%-2017_0911_165601

70%-2017_0911_180906

瀬見温泉には、義経、弁慶伝説が語り継がれています

70%-2017_0912_085251

塩化物・硫酸塩温泉で無色透明の湯につかると、身体の芯から温まります

2017_0912_062616



夕食は部屋食

70%-2017_0911_19103770%-2017_0911_191009
70%-2017_0911_19102270%-2017_0911_191011
70%-2017_0911_19101370%-2017_0911_191156
70%-2017_0911_19244570%-2017_0911_192430


70%-2017_0911_201806

70%-2017_0911_201817

70%-2017_0911_201821

70%-2017_0911_201800

山形はやはり芋煮ですよね

70%-2017_0911_193419

70%-2017_0911_193517

そして、こだわりの一品がもうひとつ

ジャンボマッシュルームの香味焼

まさに逸品!! 忘れられない味となりました

70%-2017_0911_191745

70%-2017_0911_191918 - 1

そして、頼んだお酒はこれ

実は、ちょっとした訳ありで、ずっと昔から知っている酒蔵のお酒

創業1593年、山形県内最古の酒蔵「小屋酒造」の「大吟醸 絹」、本当に絹のように柔らかくて優しいお酒です

70%-2017_0911_191408

70%-2017_0911_191122

山菜を中心とした美味しい料理、そして久々に出会った「絹」

大満足の夕食でした


夜、雨は降り続いていました

明日は早めに雨雲が通過してくれることを祈ります

Screenmemo_2017-09-12-04-04-48

走行距離:110.8km

天候(尾花沢) 曇りのち雨  最高気温23.7℃ 最低気温14.8℃ 平均風速2.2m




9月12日(火)3日目その1

朝、低い雲が垂れ込めていますが、なんとか雨は上がったようです

70%-2017_0912_060335

70%-2017_0912_065003

70%-2017_0912_074555


朝食はバイキング形式

70%-2017_0912_084858

おいしいものがいっぱい

色々な宿の朝のバイキングを経験していますが、ベストの部類に入る朝食でした

70%-2017_0912_084850

70%-2017_0912_084808

70%-2017_0912_08481470%-2017_0912_084837

とても美味しくて気になったのが、このマッシュルームのクリームスープ

KINO-1グランプリ2017 『第4回 きのこ商品全国選手権』で、総合グランプリを獲得したスープ

70%-2017_0912_084826

旅館の売店でも販売しているとのことで、食後に買いに行きました

残りあとわずかと聞いたので、迷わず全部お買い上げ(人気商品で、なかなか入手が困難だそうです)

70%-2017_0912_085549

70%-2017_0912_085648

70%-2017_0912_090803

瀬見温泉から西に行った舟形町の有限会社舟形マッシュルームという会社で作られているようです

旅館の方の話では、舟形町にまで行けば手に入るかもしれないということでした

70%-2017_0912_090811

売店ではこれも買いました

70%-2017_0912_085458


瀬見温泉 観松館

思わぬところでいい旅館に出会うことができました
宿泊料金 一人一泊二食¥8,640(税込)、何処かの民宿並みの価格で、素晴らしい温泉と美味しい料理
そして従業員のみなさんの心籠ったおもてなし

いやいや、参りました

70%-2017_0912_084928

70%-2017_0912_085147

70%-2017_0912_085158

70%-2017_0912_085135

70%-2017_0912_085841

パンフレット

2017_1018_104931.jpg2017_1018_105003.jpg2017_1018_105320.jpg

10:00 瀬見温泉を出発

70%-2017_0912_095951

70%-2017_0912_100028

70%-2017_0912_100104

吹上高原キャンプ場を目指します

2日目その2へ戻る    3日目その2へ続く


東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/21(土) 11:27:01|
  2. 瀬見温泉 観松館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

野外道具の名店 OUTDOOR SHOP DECEMBER

東北長期遠征2017ーFile No.3

2日目その1へ戻る    2日目その3~3日目その1へ続く


2017年9月11日(月)2日目その2 野外道具の名店 OUTDOOR SHOP DECEMBER

米沢を後にして、山形市へ向かいます

70%-2017_0911_072203-1

山形はフルーツ王国、有効に土地を活用して果樹園としているようです

70%-2017_0911_134702

見えてきました

上山市名物? 高層マンション

田んぼの真ん中にそびれる41階建ての高層マンション、広い土地が沢山あるのになぜ高層マンション?

ネットで検索してみるとこんな記事がありました ⇒スカイタワー41

 

70%-2017_0911_140106

70%-2017_0911_140214

山形市内に入って

70%-2017_0911_141121

OUTDOOR SHOP DECEMBER にやってきました

70%-2017_0911_145321

BE-PAL 2017年8月号の表紙を飾ったお店です

70%-2017_0911_182218 (1)

素敵なご夫婦が出迎えてくれましたよ

70%-2017_0911_182218 (2)_thumb[1]

70%-2017_0911_182218 (4)_thumb[1]

70%-2017_0911_182218 (3)_thumb[1]

目に毒なグッズがたくさんウインク

70%-2017_0911_145333 (2)

70%-2017_0911_145333 (3)

70%-2017_0911_145333 (1)

70%-2017_0911_145333 (9)

70%-2017_0911_145333 (4)

70%-2017_0911_145333 (5)

70%-2017_0911_145333 (6)

70%-2017_0911_145333 (7)

70%-2017_0911_145333 (8)

商品の説明、グッズにまつわるお話、東北のキャンプ場情報、などなど
いろいろとお話させていただきました
お忙しいところ、ありがとうございました

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもの
気が付くと時刻は15時前、名残り惜しいですがそろそろ瀬見温泉に向けて出発です

お店を出たあとは、またまたプラD君の積載重量が増えていましたペロリ

積載重量の増加原因ーその1はこちらへその2はこちらへ


2日目その1へ戻る    2日目その3~3日目その1へ続く


東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る


テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/20(金) 11:49:52|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

米沢で贅沢ランチ

東北長期遠征2017ーFile No.2

1日目へ戻る    2日目その2へ続く


2017年9月11日(月)2日目その1 米沢で贅沢ランチ

朝、どんよりとした曇り空の下

70%-2017_0911_072313

結露はなくてそのまま撤収作業開始

10時前には完了  場内を車で回ってから

70%-2017_0911_095943

10:36 フォレストパークあだたらを出発

今回は長期遠征の初日だったので一泊だけでしたが、次回はゆっくりと長期滞在したいキャンプ場でした

70%-2017_0911_103835

今日の行程は、米沢で米沢牛を食べて、山形のアウトドアショプに寄ってから蔵王坊平国設野営場

まずは米沢を目指します 距離約75km

70%-2017_0911_072202

最初はこんなに狭い道を

70%-2017_0911_104640

広大な牧場の横を走って

70%-2017_0911_105200

この道で大丈夫かなと思ったけれど、なんとか普通の道に

70%-2017_0911_110223

国道13号線を福島県から山形県へ

一般国道13号は、福島市を起点として 米沢市、山形市、湯沢市等の主要都市を経 て秋田市に至る延長約300キロメートル の広域主要幹線である。
  このうち福島・山形県境に位置する栗子峠は、急峻な奥羽山脈越えを強いられた厳しい 自然条件となっており、幾多の歴史的変遷を経て現在のルートとなっている。
  特に、明治14年に時の県令三島通庸が開削した延長876メートルの栗子隧道を 含む新道開削は、明治天皇を迎えて開通式を行い「万世大路」の名を賜るなど、当時の社会経済活動上、 画期的な出来事であったとされている。

70%-2017_0911_072204

国道と並行して東北中央自動車道が建設中

70%-2017_0911_114459

70%-2017_0911_115054

70%-2017_0911_115448

 

お昼ご飯は、旅の計画中から予定していたこのお店で米沢牛のステーキを爆笑

昔、何度か通ったことがある「ミートピア

扇屋さんというお肉屋さんがやっている米沢牛の味処、地元の人たちに愛され続けている穴場の名店です

70%-2017_0911_121738

70%-2017_0911_125911

70%-2017_0911_125839

久しぶり(十年以上)の味に会う前に、期待に胸が張り裂けそう(大袈裟か)大笑い

70%-2017_0911_125817

お座敷でいただくステーキですよ

70%-2017_0911_125037

70%-2017_0911_122452

鈴木英行さんには申し訳ないですが

70%-2017_0911_122135

こちらの150gと

70%-2017_0911_122140

ランチメニューのミニステーキをいただきました

70%-2017_0911_122146


70%-2017_0911_123832

70%-2017_0911_123920

ステーキに味噌汁、最高ですスマイル

70%-2017_0911_124112

色紙を書くのは遠慮させていただきました(笑)

70%-2017_0911_125657

ミートピアさん、またお邪魔します

せめて10年に一度は贅沢に米沢牛を食べたいものです

70%-2017_0911_121753



改めて天気予報を調べると、下り坂で明日の午前にかけてかなり雨が降る予報

Screenmemo_2017-09-11-12-32-37


蔵王のキャンプ場へ行く予定だったけれど、急きょ変更
最上町の瀬見温泉 観松館という旅館を予約しました

二日目にしてキャンプ断念です
キャンパーとしては軟弱ですが、先が長いので無理のないように(言い訳ということで・・・)


米沢を後にして、山形のアウトドアショップへ向います



1日目へ戻る    2日目その2へ続く


東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/19(木) 16:34:24|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北長期遠征2017~epilogue

東北長期遠征2017~epilogue

 

10月14日

あぶくまキャンプランドのクマ営業部長にお別れのご挨拶をしてから出発

70%-2017_1014_094640

ナビの「自宅に帰る」ボタンを押しました

70%-2017_1014_095925

70%-2017_1014_095941

磐越道、常盤道のルートで東京に

東京も雨で、スカイツリーは低い雲に隠されていました

70%-2017_1014_163747

 

touhoku001-1

70%-2017_1014_165702

全行程35日間、走行距離3,555kmの旅が終わりました

キャンプ場23泊〈キャンプ場数13〉、宿泊施設(旅館ホテル民宿など)11泊




多くの素敵な方々との出会い

素晴らしい自然を思う存分感じて

時には自然の脅威にさらされることも

色々な出来事、それらすべてが忘れることができない思い出となりました

 

自分達の記録として、詳細な記事をゆっくりと書いていこうと思います
(北海道長期遠征2016もまだ完成していませんががっかり

 

ライブ記事にお付き合いいただいたみなさん、ありがとうございました

そして、旅で出逢ったみなさん、素敵な思い出をありがとうございました

またいつかどこかでお会い出来ることを楽しみにしています

 

 

東北長期遠征2017 INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/14(土) 23:40:34|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 11月 【13件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR