Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

枝垂れ桜花番付

桜の園 福島には、枝垂れ桜の番付表があります

枝垂れ桜は、これからが本場所ですね

小野町のこまち桜回廊の桜は、これからが開花かな

今夜はキャンプ回避

小野町の小さな旅館で、爆弾低気圧をやり過ごします

スポンサーサイト
  1. 2017/04/17(月) 23:38:15|
  2. ●旅日記

奥大井へ~南アルプス井川オートキャンプ場 見学~

奥大井へ~南アルプス井川オートキャンプ場 見学~


奥大井へ~千頭、寸又峡~へ戻る


3月6日

くのわき親水公園キャンプ場であれほど素晴らしい星空が見えたのだから、
もっと山の方に入れば、もっと凄い星空が見えるのだろうなあ
そんなところに、キャンプ場はあるのだろうかと調べてみると・・・

ありました 南アルプス井川オートキャンプ場
まだ冬期休業中ではあるけれど、見学したくて行ってみました

okuooi003

朝から曇り空、予報では雨になりそう

寸又峡温泉を10時頃出発

70%-2017_0306_101232

70%-2017_0306_101324

70%-2017_0306_102342

70%-2017_0306_102136

[広告] VPS

県道77号線から、県道388号線接岨峡線に入ります

70%-2017_0306_102712

70%-2017_0306_102722

途中のトンネル、入り口の装飾が面白い

70%-2017_0306_102833

長島ダムの近く、アプトいちしろキャンプ場というキャンプ場を発見

大井川鐡道南アルプスあぷとラインの“アプトいちしろ駅”~“長島ダム駅”間は、
日本の鉄道路線で最も急な区間となっていて
この坂を登るため、列車にアプトいちしろ駅でアプト式機関車を連結するようですが
このアプト区間の大井川対岸にキャンプ場があります

okuooi004

写真の左端に見えるのがキャンプ場、右にはアプト区間が見える

70%-2017_0306_103156

70%-2017_0306_103209

見学に行かなかったけれど、HPを見ると、「最高年齢94才、平均年齢75才の年寄り軍団はまだまだ頑張ります」とあります
地元の方々が管理運営を委託されているようで、興味深いキャンプ場です

 

長島ダム

奥大井観光ガイド 『長島ダム』はこちらへ

70%-2017_0306_103020

奥大井湖上駅・レインボーブリッジ

70%-2017_0306_104217

70%-2017_0306_104251

70%-2017_0306_104137


[広告] VPS


資料館やまびこ

70%-2017_0306_104959

梅津神楽

梅津神楽の由来は1480年ころ、梅地の祖筑地清右衛門が京都・梅津の里から来てこの地に住み、
村を開き氏神をまつり、自ら神主となった神前に奉納したことが始まりだと伝えられています

70%-2017_0306_105751

70%-2017_0306_110021

70%-2017_0306_110151

70%-2017_0306_110503

70%-2017_0306_110557

70%-2017_0306_110543

70%-2017_0306_110529

70%-2017_0306_110521


70%-2017_0306_110741

70%-2017_0306_110732

70%-2017_0306_110758

70%-2017_0306_111239

資料館やまびこ パンフレット

2017_0309_103345.jpg 2017_0309_103359.jpg



資料館のある接阻峡から井川へ行く道は、落石が多く本当にヤバそうな道でした

70%-2017_0306_112638

70%-2017_0306_113006

70%-2017_0306_113330

井川地区に入って

井川ビジターセンター(南アルプス井川観光会館えほんの郷)へ

70%-2017_0306_115014

70%-2017_0306_115029

70%-2017_0306_114755

70%-2017_0306_114732


12時頃、目的地の南アルプス井川オートキャンプ場に到着

井川ダム最上流部の湖畔に位置するオートキャンプ場
標高650m
県道60号南アルプス公園線がすぐ脇を走っている
田代という集落がすぐそばで、大自然の中というキャンプ場ではないけれど
素晴らしい星空が見えるはず

okuooi005

70%-2017_0306_120725

70%-2017_0306_121727

70%-2017_0306_120820

70%-2017_0306_121622

場内に温泉があるようです

70%-2017_0306_121632

70%-2017_0306_120912

湖畔? 冬場は渇水状態なのかな?

70%-2017_0306_121048_thumb[1]

 

場内には池

70%-2017_0306_120956_thumb[1]

70%-2017_0306_121552_thumb[1]

フリーサイトかなと思いましたが、どうやら違うようです

70%-2017_0306_121122_thumb[1]

全て区画サイト  あまり広くないですね

70%-2017_0306_121143_thumb[1]

70%-2017_0306_121158_thumb[1]

70%-2017_0306_121409_thumb[1]

70%-2017_0306_121417_thumb[1]

70%-2017_0306_121251

70%-2017_0306_121317

70%-2017_0306_121343

70%-2017_0306_121737

帰り道は、県道60号線南アルプス公園線・県道189号線三ツ峰落合線・県道27号井川湖御幸線を通って

新東名の新静岡ICまで行きます 距離56km

okuooi008

富士見峠、晴れていれば南アルプスの絶景が見えるらしいですが・・・

70%-2017_0306_131727

積雪 チェーン装着??

70%-2017_0306_131751

ナビにも規制表示が

70%-2017_0306_133222

はい、雪ありましたペロリ

70%-2017_0306_132200

途中、救急車やパトカーが集結、訓練?? それとも事件??

70%-2017_0306_132458

新静岡IC、井川からここまで約2時間、結構な山道で疲れました

南アルプス井川オートキャンプ場へ行く場合は、新東名NEOPASA静岡SAのスマートICから国道362号線で千頭まで行って
千頭から北上していくというルートの方が、距離はあるが走りやすいのではないかと思われる

70%-2017_0306_142852

駿河湾沼津SAで食事をして

70%-2017_0306_145908

17:30頃、東京まで帰ってきました


70%-2017_0306_173340

久々の長時間ドライブでした


奥大井へ~千頭、寸又峡~へ戻る

ページトップへ戻る



北海道長期遠征2016のレポも更新中

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


 

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/03/13(月) 23:53:44|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥大井へ~千頭、寸又峡温泉~

奥大井へ~千頭、寸又峡温泉~

くのわき親水公園キャンプ場二日目~三日目へ戻る    奥大井~南アルプス井川オートキャンプ場 見学~へ続く
へ続く

3月5日

くのわき親水公園キャンプ場を後にして、大井川の上流方面、奥大井を訪ねます

kunowaki201703-17


食と遊びの三ツ星村でお昼ご飯

70%-2017_0305_123039

70%-2017_0305_123136

川根名物の大根そばをいただきます

70%-2017_0305_121344

70%-2017_0305_121446

店内のポスター  ほんと、汽笛の音はすごいでかいです

70%-2017_0305_122542

三ツ星村はNPO法人かわね来風(ライフ)の運営

三ツ星オートキャンプ場もここが運営しています

大井川鐡道 田野口駅、無人の木造駅舎

70%-2017_0305_123857

70%-2017_0305_123919

70%-2017_0305_124038

田野口駅に近い高台から、SLが疾走する雄姿を見ることができます

70%-2017_0305_125405

70%-2017_0305_125408(2)

70%-2017_0305_125418(1)

70%-2017_0305_125433


[広告] VPS


大井川鐡道 千頭駅

大井川本線から井川本線への乗り換え駅で、寸又峡温泉への玄関口

70%-2017_0305_132232

ちょうど、先ほど見たSLが停車中でした

入場券を買ってホームへ

70%-2017_0305_132513

70%-2017_0305_132859

70%-2017_0305_133023

70%-2017_0305_133102

70%-2017_0305_133042

70%-2017_0305_133020

70%-2017_0305_132759

70%-2017_0305_132810


大井川鐡道井川線(南アルプスあぷとライン

あぷとラインの一部(接阻峡温泉駅~井川駅間)は、2014年9月の土砂崩れで不通になっていたけれど
3月11日に922日ぶりに運転を再開するようです

70%-2017_0305_133140

70%-2017_0305_133213

70%-2017_0305_133420

70%-2017_0305_133540

70%-2017_0305_133608

70%-2017_0305_133626

70%-2017_0305_133630

70%-2017_0305_133643


南アルプスあぷとライン パンフレット

2017_0309_103626.jpg  2017_0309_103653.jpg2017_0309_103744.jpg

 

70%-2017_0305_134020

全国”鉄道むすめ”巡り

70%-2017_0305_134006

東京メトロはゲストキャラクターらしいです困った

70%-2017_0305_134010

70%-2017_0305_134051

70%-2017_0305_134640

70%-2017_0305_134712

千頭駅をあとにして、寸又峡温泉へ

すれ違いが困難な山道を走ります

70%-2017_0305_141214

70%-2017_0305_141400

対向車の有無を知らせる電光掲示板、初めて見ました

70%-2017_0305_141421

寸又峡温泉は、県道77号線川根寸又峡線のどんつまり、秘境の中の秘境

1962年(昭和37年)にボーリングにより源泉開発が行われ、温泉街が開かれた。温泉自体は1889年(明治22年)から北側の上流の湯山地区にあった集落の共同浴場として開かれた湯山温泉が源。湯山温泉は大間ダム建設とともに沈んだ。

奥大井観光ガイド 『寸又峡温泉』はこちらへ

okuooi001

okuooi002


70%-2017_0305_151247

千頭森林鉄道(昭和43年廃止)の大間駅跡

70%-2017_0305_151743

70%-2017_0305_152112

車はここで行き止まり、あとは徒歩

70%-2017_0305_151838

こんな秘境にも、昔は小学校があったようです

70%-2017_0305_153035

大間小学校、昭和40年に廃校になっていますが、昭和9年には138名の児童(最多)が通学していたようです

昔は多くの人の営みがあったのでしょうね

70%-2017_0305_152950


今夜の宿は、寸又峡温泉 翠紅苑(すいこうえん)

70%-2017_0305_153333

70%-2017_0305_153358

70%-2017_0305_153422

70%-2017_0306_095504

70%-2017_0306_095555

70%-2017_0306_094759

美女づくりの湯と言わているとろりとした湯触りの硫黄泉を楽しみました

くのわき親水公園キャンプ場二日目~三日目へ戻る   奥大井~南アルプス井川オートキャンプ場 見学~へ続く


ページトップへ戻る





テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2017/03/12(日) 14:18:30|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の奥日光 ドライブ

冬の奥日光 ドライブ

 

1月30日

湯西川を出発して、冬の奥日光へドライブに

ojika201701-05

70%-2017_0130_094713

五十里湖は氷結していました

70%-2017_0130_095610

でも、ダムの近くには氷がない

同じ湖なのに、氷る・氷らない、その境目はどこなんだろうか?

70%-2017_0130_095920

日光が近づくと、もう雪がありません

70%-2017_0130_103622

最初に寄ったのは、カズさんに教えてもらった日光名物湯波(ゆば)の老舗 元祖 海老屋長造

70%-2017_0130_110159

70%-2017_0130_105817

70%-2017_0130_105721

70%-2017_0130_105645

70%-2017_0130_105551

70%-2017_0130_105601

70%-2017_0130_105545

ojika201701-06

日光市街から、いろは坂へ

いろは坂には二つの道があり、上りと下りに分かれていて、いずれも一方通行

第二いろは坂(上り):ふもとの馬返(うまがえし)から中禅寺湖への登り方向、9.5km
「い」から「ね」までの20のカーブ
第一いろは坂(下り):中禅寺湖から馬返への降り方向、6.5km
「な」から「ん」までの28のカーブ

ojika201701-07-1


ふもとの馬返、ここから一方通行になります
絶対に逆行してはいけません

70%-2017_0130_112727

馬返から中禅寺湖まで標高差400mを一気に登っていきます

70%-2017_0130_112831


一方通行で対向車が来ないということは、気分的に楽ですね
ただし、冬場は凍結路なので十分に注意が必要ですが

70%-2017_0130_113808

70%-2017_0130_113841


中禅寺湖(標高1277m)
じっと立っていられないほどの強風が吹き荒れていました

湖面も波立っている

70%-2017_0130_114705

菖蒲ヶ浜キャンプ場あたりかな

冬期は営業していないキャンプ場だけれど、もし、設営していたらこの強風でテントは飛んでますね悲しい

70%-2017_0130_120030

 

戦場ケ原(標高1,400m)

70%-2017_0130_120527

70%-2017_0130_122530

70%-2017_0130_122350

↓画像クリックで拡大表示

70%-2017_0130_122612-P


[広告] VPS



湯ノ湖(標高1,482m)までやってきました

ここから先の金精道路は冬期通行止めです

70%-2017_0130_121655

湯ノ湖も、奥日光湯元温泉付近は凍っていませんが

70%-2017_0130_121232

70%-2017_0130_121016

湯滝付近では、氷結していました

70%-2017_0130_121603

夏の湯ノ湖の風景はこちらへ


[広告] VPS

来た道を戻って、いろは坂を下ります

 [広告] VPS

 

日光の街中を再び通って

70%-2017_0130_130919

70%-2017_0130_130940

70%-2017_0130_131017

 

いつもの「めん屋ききょう」で美味しいラーメン食べて帰りました

2017_0130_1329072017_0130_132913

 

70%-2017_0130_131335

奥日光の冬の風景を堪能したドライブでした


湯西川温泉へ戻る




★ぜひ一度確認して下さい↓

速報 卓上コンロ用カセットボンベの自主回収


  1. 2017/02/04(土) 20:14:25|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯西川温泉  ~祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり~

湯西川温泉 ~祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり~



1月29日午後

ワイルドフィールズおじかを後にして、かまくら祭りが1月28日から開催されている湯西川温泉へ向かいます

湯西川温泉は三度目の訪問になります

70%-2017_0129_133804

ojika201701-04

途中、道の駅湯西川でお昼ご飯

70%-2017_0129_140105

大根・人参・ごぼう・玉ねぎ・きのこを使用した野菜たっぷりの湯西川ダムカレーには、ダムカードがついています爆笑

70%-2017_0129_13463270%-2017_0129_134550

お土産の売り場には、こんな商品も

70%-2017_0129_140214

熊肉もありましたびっくり

70%-2017_0129_140208

 

70%-2017_0129_142351

[広告] VPS

湯西川に入って

70%-2017_0129_142920

70%-2017_0129_143132

70%-2017_0129_143050

宿へ行く前に、ミニかまくら会場となる河川敷を見に行ってみます

70%-2017_0129_143527

約800のミニかまくらが作られていて、夜になるとそのすべてにロウソクが灯されます

日本夜景遺産に認定されているとのことで、今回湯西川にやって来たのは、このミニかまくらの夜景が目当てです

70%-2017_0129_143554


今夜の宿は、湯乃宿 清盛 全室5室という小さな旅館

温泉に入って晩御飯を食べた後、まずは徒歩でかまくら祭りのメイン会場でもある平家の里を訪ねます

70%-2017_0129_191700-1

70%-2017_0129_192433

70%-2017_0129_192251

70%-2017_0129_193352

場内では、平桜子さんという薩摩琵琶奏者による「平家物語」の演奏を聞くことが出来ました

ここ湯西川は、全国各地に散在し、数百ヶ所もあるといわれる平家の落人集落のひとつで
平家の子孫とされる人々が今も暮らす数少ない集落

壇ノ浦の戦に敗れた平家、源氏の執拗な落人狩りを逃れて、たどり着いた山奥

源氏の追討を恐れた落人たちの息を潜めた暮らしぶりには、さまざまなエピソードが残されていますが、
ここ湯西川には、「端午の節句に鯉のぼりをあげない」「(高らかに鳴く)にわとりを飼わない」など、
800年以上経った現在でも受け継がれている風習もあり、
平家一門が不自由ななかでも何とかして生き延びようと耐え忍んできた根強さを感じさせます


雪深い山奥の集落に、琵琶の音色が悲しげに響いていました

祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。




灯りがともった小さなかまくら

70%-2017_0129_202648

70%-2017_0129_203109

70%-2017_0129_201620

70%-2017_0129_204144

70%-2017_0129_210901

平家の里で聞いた琵琶の音色が、いつまでも聞こえているかのような夜でした


ワイルドフィールズおじか二日目へ戻る



テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2017/02/02(木) 23:39:00|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【40件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

キャンプ場のリアルなブログをまとめたサイト

みんなのキャンプ場ブログまとめ


このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR