Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

南アルプス三景園オートキャンプ場 大武川の河原へ

南アルプス三景園オートキャンプ場 四日目


三日目に戻る 

朝から最高の天気 撤収後にはじめて大武川の河原へ

まさに三景です 
『鳳凰三山』『甲斐駒ヶ岳』『八ヶ岳』の3つの山の景色
そして『山』『川』『森』の3つの景色

三景園-130502-01 
↑画像クリックで大きな画像を表示
三景園-130502-02
↑画像クリックで大きな画像を表示

[広告] VPS

写真や映像では、この素晴らしさをうまく伝えることができませんね
ぜひ一度、この場所に立ってみてください

鳳凰三山
三景園-130502-03 

甲斐駒ケ岳
三景園-130502-04

八ヶ岳連峰
三景園-130502-05 

大武川の流れ
三景園-130502-06

[広告] VPS


この景色と別れるのは大変なごりおしかったけれど
オーナーの奥さんと息子さんに挨拶してから、三景園を後にしました
色んなお話を聞かせていただき、ありがとうございました
三景園は、三つの景色と、オ-ナーご家族の暖かさを感じることができるキャンプ場でした


帰り道、あまりにも天気がいいので、大武川林道を山奥の方までプラド君を走らせてみましたよ
途中で林道は通行止めになっていたけど、緑のシャワーを浴びてプラド君も喜んでました
三景園-130502-帰り道01 
三景園-130502-帰り道03 
三景園-130502-帰り道02 
三景園-130502-帰り道04 
三景園-130502-帰り道05 
三景園-130502-帰り道01 


昼食は、またまた「おっぽこ亭こっこ」で
卵かけごはんが大好きなんだよね   たまご3つもかけてしまった

14:40韮崎ICから中央道へ

15:00双葉SAで休憩 眠たくなったので1時間ほどお昼寝
なんと¥450もするソフトクリームを食べてみた 
いままで食べたソフトクリームの中で最高の値段 450円ですよ 450円ですよ 

三景園-130502-帰り道06三景園-130502-帰り道07 


18:30頃 東京まで戻ってきました
風景のギャップが激しすぎますね
三景園-130502-帰り道08  
  天候 晴れのち曇り 最高気温20.2℃ 最低気温6.9℃ 平均風速4.3m


三日目に戻る 


スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/05/02(木) 20:29:13|
  2. 南アルプス三景園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南アルプス三景園オートキャンプ場 小さな可愛いゲスト

南アルプス三景園オートキャンプ場 三日目
小さな可愛いゲストが、僕らのサイトに遊びに来てくれたよ

二日目へ戻る   四日目に続く   

朝から晴天 やっと晴れた空の下で三つの景色に触れることができるかな

朝の空には月齢20.7の宵月が、太陽の光に消されそうになりながらも
「朝の私もきれいでしょ」とつぶやいていたよ

三景園-130501-03三景園-130501-01


三景園-130501-02 

山々の稜線もくっきりと見えてきた
三景園-130501-05 
三景園-130501-06 
三景園-130501-04


緑いっぱいのキャンプ場内には、朝のさわやかな木漏れ日が
三景園-130501-12 
三景園-130501-11 
三景園-130501-08 
三景園-130501-07 
三景園-130501-10 
三景園-130501-13 
三景園-130501-09 

 見上げれば青い空と木々の緑
三景園-130501-14 
 
朝のさわやかな空気を吸いながら
川の音、風の音、鳥の鳴き声を聞いて
青、白、緑、黄、たくさんの色のシャワーを浴びる
ここ三景園には感動の空間があります
 
三景園-130501-17 

三景園-130501-16 

三景園-130501-15 

朝ご飯は、
ご飯、大根の味噌汁、ハムエッグ、野菜サラダ、そしてあさりの佃煮
あさりの佃煮は、先週お伊勢参りの帰りに寄った桑名の「総本家新之助貝新」の本店で買ってきたもの
あさりの佃煮でお茶漬け 最高です

三景園-130501-20三景園-130501-21 

昼前、僕らのサイトに小さな可愛いゲスト
Iちゃん(4歳)とG君(1歳) 2人はキャリアを積んだ立派なキャンパー
もちろん、ご両親も一緒  キャンプにまつわるいろんなお話をしました
僕らとも一緒に楽しく遊んでくれてありがとう 

ご家族はもうすぐ新しい小さな仲間をお迎えするそうです
これからもお好きな山登りとファミリーキャンプを楽しんで下さいね
また何処かでお会いできる日を楽しみにしています

三景園-130501-18 
三景園-130501-19 

三景園-130501-22 
三景園-130501-22 

14:30 三景園から車で3分の大藪鉱泉「薮の湯みはらし」の日帰り温泉へ

大藪鉱泉

開湯は明治2年で、発見は400~500年前と伝えられています。古文書によると狩人が原始林に迷い込み、湯気の立つのを見て発見したという。また、手負いの鹿が湯につかっていたともいいます。山の湯の代表を自認し大藪鉱泉、別名を霊湯という。甲斐駒ケ岳と鳳凰三山の麓、大武川沿いに位置し、周囲を林に囲まれた少し小高い場所にある閑静な温泉地で、名瀑精進ヶ滝も近いです。胃腸病に効能があることから古くから湯治に利用されており、湯治客・観光客でにぎわいます。胃腸病の他、婦人病・諸病・肝臓に卓効があります。(WEBページから)


「薮の湯みはらし」は甲斐駒ケ岳の懐にある全室9室の宿
名前の「みはらし」のとおり、高台にあって、見晴しが最高と評判

念のため電話で日帰り温泉の営業を確認したら
「今からですか? いいですよ どうぞ」と女性の大変親切な声
三景園-130501-みはらし04 

入浴料は一人¥500
先客はなしで、貸切状態だったので、浴室からの写真も撮影できました
まさに評判どおり 絶景!!絶景!!
三景園-130501-みはらし01

八ヶ岳連峰がお湯に浸かりながら望めます 
三景園-130501-みはらし02 

大藪の湯みはらし パンフレット(画像クリックで大きな画像を表示)

三景園-130501-みはらし06三景園-130501-みはらし07

三景園から「薮の湯みはらし」までは、ダートの狭い道なので
運転には十分注意が必要
三景園-130501-みはらしmap
 ↑地図クリックで大きな地図を表示 

晩御飯はビーフシテュー・サラダ・アップルロール
久々のパン作り それも新作 アップルロールですよ
三景園-130501-23

結果、大成功 とっても美味しく出来ましたよ
これからはキャンプでパン作りに最適な季節
温度が低い秋から冬は、発酵時の温度調整が(やはりある程度暖かいことが必要)難しいんだよね
三景園-130501-25 
三景園-130501-26

サントリー白州蒸留所で仕入れてきた白州の原酒(番号入り)
美味しくてあっという間に半分も飲んでしまった
ここでしか仕入れることができないお酒なんだよね もう2本くらい買ってくれば良かったのに(反省)
三景園-130501-24

今日も綺麗な夕焼けが
三景園-130501-27

初めて星も見ることができました 雲が厚くて「満天の・・・」とまではいかないけれど
三景園-130501-夜空02 
三景園-130501-夜空05 
三景園-130501-夜空07

北斗七星も雲を通して見ることができましたよ
三景園-130501-夜空04  
三景園-130501-夜空01

  天候 晴れのち曇り 最高気温19.5℃ 最低気温9.7℃ 平均風速4.0m

二日目に戻る  四日目に続く  


テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/05/01(水) 08:21:54|
  2. 南アルプス三景園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

南アルプス三景園オートキャンプ場 サントリー白州蒸留所へ

南アルプス三景園オートキャンプ場 二日目
サントリー白州蒸留所へ工場見学と美味しいお酒の仕入れ

一日目に戻る  三日目に続く 

早朝から雨模様 「雨など降るもおかし」
淡い新芽の緑が、雨に濡れて緑の鮮やかさを増しているね
三景園-130430-03 
三景園-130430-02
 
三景園-130430-01 
三景園-130430-04 
三景園-130430-05 

三景園-130430-06

雨が流れるように、タープを調整
三景園-130430-11 

三景園-130430-10三景園-130430-09
三景園-130430-08三景園-130430-07

サントリー白州蒸留所の工場見学のネット予約を明日(5月1日)にしていたけれど
雨模様なので、今日行くことにして直接工場見学受付案内に電話
「電話での予約は出来ないですが、空いていれば、工場見学は可能なので一度お越し下さい」
とのことだったので、行ってみたよ

サントリー白州蒸留所のWEBサイトから

世界でもまれな、深い森に囲まれた白州蒸溜所。一歩足を踏み入れると、そこは豊かな自然とたくさんの野鳥たちが出迎えます。「シングルモルトウイスキー白州」となるウイスキー原酒が静かに眠る、森の蒸溜所の雰囲気を味わってみませんか


「森の蒸溜所」とも呼ばれる白州蒸溜所。日本の自然の恩恵を、日本のウイスキーづくりに最大限生かすことのできる場所を幾年も探し求めてたどり着いたのは、広大な森に囲まれ、日本の名水100選にも選ばれた尾白川の清流でも知られる名水の地。「日本人の繊細な味覚にあったウイスキーを追求し、世界に通じるウイスキーをつくる」。そのテーマを長年追い求め続け、そこでなされた様々な試行錯誤によって、実に多様なモルト原酒が育まれています。シングルモルトウイスキー「白州」をはじめとする、世界にも誇る高品質なウイスキーを生み出すここ白州蒸溜所は、豊かな自然環境とともに、ウイスキーの新しい味と香りを追求し続けています。

1923年の山崎蒸溜所の建設着手から50周年を迎えた1973年、山崎蒸溜所とはタイプの異なる新たな原酒を求めて開設されたサントリー第2の蒸溜所、それが白州蒸溜所です。周囲約82万平方メートル※の森を確保し、野鳥の聖域、バードサンクチュアリの設置による愛鳥保護活動や森林保護に努めるなど、蒸溜所開設以来、雄峰・甲斐駒ケ岳の麓に広がる豊かな大自然と共生しながら、世界でも珍しい高地に位置する「森の蒸溜所」として多彩な原酒をつくり分けてきました。そして、シングルモルト“白州”をはじめ、世界に誇る高い品質のウイスキーを生み出すなど、日本のウイスキーの歴史にいま新しい足跡を刻んでいます。

南アルプスの雄峰・甲斐駒ケ岳の岩肌を削って山を駆け下る清冽な水が、尾白川や神宮川の流れとなり、麓に白い砂の扇状地をつくりました。白州とは、文字通り白い州の意味です。標高約700m、蒸溜所として世界でも稀な高地に立地する白州の澄んだ空気、広大な森の冷涼多湿の気候が、ゆっくりとゆったりと上質なウイスキーを育んでいます。

山の水は、神様がくれた水。白州の水は、まさに大自然の営みだけが創造できる天然水です。豊かな自然に囲まれたこの地は、日本の名水百選に選ばれた尾白川の清流でも知られる名水の地。南アルプスの山々をくぐり磨かれてきた水は軟水で、白州蒸溜所で生まれるモルト原酒の貴重な仕込み水となっています。

サントリー白秋01
 
サントリー白秋02 
サントリー白秋03 
サントリー白秋05 
工場に着いたころには雨もあがってきたよ
工場見学は最大50名ずつのグループごとに、ガイドさんがついて丁寧に説明してくれます
時間は試飲の時間を含めて だいたい1時間
サントリー白秋06 
まずは製造行程から

仕込み
モルト原酒づくりは「仕込み」とよばれる糖化・ろ過工程から本格化します。麦芽を細かく砕き、温水とともに仕込槽へ。
デンプンが糖分に変わり、これをゆっくりと時間をかけて濾過し、きれいに澄んだ麦汁をつくります。麦汁の味わいは
仕込水に左右されます。(WEBサイトから)

サントリー白秋08

発酵
 麦汁を発酵槽に移し、酵母を加えます。ここで酵母がアルコールと炭酸ガス、香味成分を生み出します。
これが「発酵」です。サントリーではさまざまなタイプのモルト原酒をつくるため、数多くの酵母の中から
イメージするウイスキーの香味にふさわしい酵母を厳選しています。発酵槽には、木桶槽を使用。
特に白州の自然条件を活かした木桶槽は温度管理が難しい反面、保温性にすぐれ、しかも蒸溜所内に
棲みつく自然の乳酸菌などが働き、爽やかなのに味わい深い白州独自の風味を生み出します。(WEBサイトから)

サントリー白秋09

蒸留
発酵工程で生まれたもろみはポットスチルと呼ばれる蒸溜釜で2回蒸溜されます。白州蒸溜所には形状やサイズの
異なる蒸溜釜が並んでいます。蒸溜釜を使い分けることで、軽快なものから重厚な味わいのものまで様々な原酒を
生み出します。さらに約1,200℃の直火蒸溜が、より多くの香味成分をつくり出します。(WEBサイトから) 

サントリー白秋10

 
貯蔵庫までは、バスで移動します 乗車時間は2分くらいだけどね
このバスは電気で走ります 白州の自然環境のこと考えているんだね
サントリー白秋11

貯蔵
蒸溜された原酒は樽に詰められ貯蔵庫で永い眠りにつき、熟成の時を待ちます。同じ原酒でも詰める樽の種類により、
熟成後は味わいの異なるウイスキーに仕上がります。サントリーではオーク材、形状、サイズの異なる樽を使い分けて
いますが、その中に日本ならではの貯蔵樽、北海道産のミズナラ樽もあります。ミズナラ樽は長期貯蔵することで、
日本の香木を思わせる独特な熟成香をモルト原酒にもたらし、その特長ある香味に海外から注目が集まっています。
(WEBサイトから)

サントリー白秋12 

お待ちかねの試飲です 
ハイボール・ロック・ストレート何でも飲み放題でおつまみとチョコレートも付きます 
短時間でどれだけ飲めるかが勝負???遠慮していたら負け???
当然ですが、ドライバーはお酒が飲めません 南アルプスの天然水とオレンジジュースが飲み放題
サントリー白秋14 
サントリー白秋15 

サントリー白秋16

昼食はレストランWhite Terrace で
スパイシーチキンのカレー レーズン・ウイスキー風味添え スープ付き
よもぎ蕎麦 海老と野菜の天ぷら 五目御飯・小鉢・漬物・付き 
サントリー白秋-昼食00

 サントリー白秋-昼食01サントリー白秋-昼食02
サントリー白秋-昼食03サントリー白秋-昼食04
サントリー白秋-昼食05 

 食事を済ませてから、ウイスキー博物館へ     沢山の展示があり、大変勉強になりましたよ
サントリー白秋-博物館01
 ↑画像クリックで大きな画像を表示 

サントリー白秋-博物館02 
↑画像クリックで大きな画像を表示

サントリー白秋-博物館03 
↑画像クリックで大きな画像を表示


K&B's BARのために仕入れた美味しいお酒など

サントリー白秋-購入品07サントリー白秋-購入品02
革ケース入りスキットル
サントリー白秋-購入品05
ステンレスショット
サントリー白秋-購入品04
樽材マドラー
サントリー白秋-購入品01
アンクルトリスのピンバッチ
サントリー白秋-購入品03
¥5,000以上購入でおまけにもらったグラス
サントリー白秋-購入品06 
サントリー白秋-バー 


サントリー白州蒸留所パンフレット(画像クリックで大きな画像を表示)

サントリ-白秋-パンフ01サントリ-白秋-パンフ02サントリ-白秋-パンフ03
サントリ-白秋-パンフ04サントリ-白秋-パンフ05サントリ-白秋-パンフ06
サントリ-白秋-パンフ07サントリ-白秋-パンフ08


雨は止んで夕焼け空が 明日いい天気になってほしいね
三景園-130430-12

今夜の晩御飯は和食
ご飯、大根の味噌汁、玉子焼き、大根おろし添え、ほっけのひもの、
大根とほうれん草の煮物、あさりの佃煮

三景園-130430-11三景園-130430-13
三景園-130430-14三景園-130430-15


天候 曇り時々雨  最高気温21.6℃ 最低気温9.3℃ 平均風速9.3m

一日目に戻る  三日目に続く   


 

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/30(火) 17:49:32|
  2. 南アルプス三景園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南アルプス三景園オートキャンプ場 三つの景色を求めて

2013年4月29日~5月2日 山梨県北杜市武川町の南アルプス三景園オートキャンプ場へ行ってきたよ


三景園という名前、キャンプ場の名前としては、以前から興味深く感じていたんだよね
なんだか、箱庭的な和風のイメージがあってね
キャンプ場のWEBサイトには、『鳳凰三山』『甲斐駒ヶ岳』『八ヶ岳』の3つの代表的な山の景色が見えること、
そして『山』『川』『森』の3つの景色が楽しめることから命名されたそうですが、
その三つの景色に触れてみたくて、訪問することにしました
三景園-サイトマップ 
三景園-サイトマップ02 
三景園-サイトマップ05 
三景園-サイトマップ04

 

大きな地図で見る

6:30 浅草出発
霞が関ICから首都高速・中央道へ
7:53 途中、富士山がくっきりと
三景園-道中01 

8:18 南アルプスが見えてきた
三景園-道中101

[広告] VPS

  
8:30 そして、八ヶ岳連峰が
三景園-道中07 
8:45 渋滞もなく、約2時間で双葉SAに到着
双葉SAのパン工房でパンを買って朝食
三景園-道中02  
 北杜市から望む南アルプスの山々
三景園-道中11 
↑地図クリックで大きな地図を表示

写真①  鳳凰三山方面 左から  薬師岳(2,780m)、観音岳(2,840m)、地蔵ケ岳(2,764m)  
三景園-道中12
写真② 甲斐駒ケ岳方面  左から アサヨ峰(2,799m)、栗沢山(2,714m)、甲斐駒ケ岳(2,967m)   
三景園-道中13

       
  三景園-マップ03 
  ↑地図クリックで大きな地図を表示


 

 


途中寄り道して、「道の駅はくしゅう」とその隣にある「食鮮館エブリ」で食材を購入
道の駅はくしゅう01 
道の駅はくしゅう03 
道の駅はくしゅう04 
道の駅はくしゅう02


ネットで見つけた たまごかけご飯のお店「おっぽこ亭こっこ」で昼食
お店の詳しい紹介はこちらへ
おっぽこ亭こっこ16 
味噌汁定食(ごはん大盛り)とデザートには卵プリン
卵はおかわり無料 と言ってもそんなに食べられないけどね
赤米・味噌汁・卵 どれも大満足

おっぽこ亭こっこ17おっぽこ亭こっこ06
おっぽこ亭こっこ07おっぽこ亭こっこ08

お味噌汁がとても美味しかったので、そのお味噌汁に使われている麹味噌を少し買いましたよ
おっぽこ亭こっこ14 

お店の窓辺からは八ヶ岳連峰が     農家と森そして遠くには八ヶ岳 絵になるよね  
おっぽこ亭こっこ18

   
 13:00 まるで計ったようにチェックイン時間に三景園に到着
電話での予約時に、大武川沿いのサイト希望を伝えてあったので
空いているサイトに印をつけて、「どのサイトでもいいですから選んでください」とのこと
サイトを見に行って、結局D-4というサイトにしましたよ
 
三景園-130429-14 

三景園-130429-01 
三景園-130429-02 
三景園-130429-03

今夜は、10組くらいらしい
はやりみなさん、川沿いのサイトを選択されていましたね  
やはり鳳凰三山や甲斐駒ケ岳を眺めることができる川沿いが人気なんだね
三景園-130429-04 
[広告] VPS


久しぶりにタープ エルフィールド”シールド”ヘキサPro.が登場
昨年の夏以来かな 秋や冬にはタープは必要なかったからね 
三景園-130429-09

三景園-130429-08

三景園-130429-07 
  
 今夜は高級なディナー
鶏肉のハーブ焼き、春キャベツと帆立のスープ、ほうれん草とシメジのバター炒め、パン
そして、オーナーの奥さんからいただいた筍の煮物 (美味しかったです ありがとうございました)

三景園-130429-10   
    
三景園-130429-13
 
三景園-130429-12 

天候 晴れのち曇り 最高気温23.1℃ 最低気温4.5℃ 平均風速4.5m


二日目へ続く  

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/29(月) 00:51:01|
  2. 南アルプス三景園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 09月 【23件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR