FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

上高地の谷が、穂高に当って曲がるところに、河童橋がある

上高地の谷が、穂高に当って曲がるところに、河童橋がある。
山の谷あいに掛けられた、小さな吊橋にしか過ぎない。
しかし、河童橋の名は、山が開けて以来、広くいい伝えられて来た橋の名だ。
雪に彩られた穂高の影を映す急湍が、橋の下を渦巻いて流れる。
そのゆえに、橋を渡った人々に懐しい印象を与えているのだろう。

浦松佐美太郎



小梨平長期滞在2019SP-File No.16    霜降りる 

9日目へ戻る   11日目へ続く

10日目(5月30日)

5時過ぎに起床

幕内の温度は2℃、寝ている時にはそれほど寒さを感じませんでしたが、シュラフから出た瞬間に身体がブルッと縮みました

キャンプ場の支配人いわく「今朝は0℃だった」とか

間違いなく山の上は氷点下ですね

もう6月が目の前だというこの時期にこの気温、街との標高差を感じますね

70%-2019_0530_050120

70%-2019_0530_053611

70%-2019_0530_053327

5時半過ぎ、朝の散歩に出かけます

70%-2019_0530_053637

快晴です 今日はSigeru&Mikiさんの最終日、完全乾燥撤収間違いなしですね

70%-2019_0530_053859

70%-2019_0530_053754

河童橋、霜が降りていましたびっくり

70%-2019_0530_054843

70%-2019_0530_054652

70%-2019_0530_054514

70%-2019_0530_054952

今日は観光客が沢山来て、忙しくなるのでしょうね

70%-2019_0530_054711

朝から、キビタキが元気に囀っていました

70%-2019_0530_060231(1)

70%-2019_0530_061039

70%-2019_0530_064200

可愛い鳴き声のこの子たちも

70%-2019_0530_061843

あれ? 初めて見る子ですね エナガかな

丸い目がとっても可愛いスマイル

70%-2019_0530_061956

70%-2019_0530_061955

70%-2019_0530_062409(1)

70%-2019_0530_062410

2019_0625_123733-enaga-1

残念ながらルリビタキには会えませんでした

70%-2019_0530_065122

70%-2019_0530_065757

70%-2019_0530_065656

70%-2019_0530_065633

70%-2019_0530_070204

70%-2019_0530_070328

70%-2019_0530_070356

70%-2019_0530_070628

70%-2019_0530_071502

70%-2019_0530_073002

70%-2019_0530_073057

70%-2019_0530_073204

8時前、サイトに戻ってきて朝ごはん

食後、炊事場で食器を洗っている時に、近くでオオルリの鳴き声が・・・

慌ててカメラを取りに戻ります


オオルリは高い木の頂などの見通しのいいところで囀ります

囀りの最後に「ジジッ」と付け加えるので、声で判別できるようになりました
遠いですね もっと近くまで降りてきてくれれば綺麗な青い羽が見えるのに・・・と言うのは人間の勝手な言い分うらやましい

70%-2019_0530_093100(1)

70%-2019_0530_093219

2019_0625_123828-ooruri-1

2019_0625_123828-ooruri

小梨平にも、この子たちが沢山います

70%-2019_0530_084802

70%-2019_0530_092438

70%-2019_0530_092437

この子は、小梨平という舞台の主人公のように

手が届きそうな場所で「どうぞ私の美声を聞いてちょうだい」といつも観客にアピールしていました

70%-2019_0530_103027

70%-2019_0530_103032

70%-2019_0530_103044

これ以上はないという晴天、雲一つありません

70%-2019_0530_105601

去年の夏に来た時から、気になっていた事が・・・

それは梓川のこの透明な流れの色を表現する「言葉」

ある方は「瑠璃色」という表現を使っていました

今年の上高地のポスターにあるように、高村幸太郎は「セルリアンの梓川」と表現していました

cerulean、空色または少し緑がかった鮮やかな青を表す色名と言われていますが・・・

70%-2019_0530_104458

70%-2019_0530_104543

70%-2019_0530_104748

70%-2019_0530_104957

70%-2019_0530_105022

70%-2019_0530_105452

答えはおそらくずっと見つからないでしょうね

この大自然は、人間のちっぽけな想像の次元を超えているので・・・

 

僕らがお昼ごはんを終えた頃、Sigeru&Mikiさんが撤収完了です

バスセンターまでお見送り   なんだか寂しくなりますね

帰り道で、またまたこの子が近くで猛アピール   はい、ちゃんと見てますよ

70%-2019_0530_141812

70%-2019_0530_141923

70%-2019_0530_141926

 

夕方、朝と同じアルペンホテル付近まで散歩

明日の午後から天気は下り坂のようです

70%-2019_0530_161613

70%-2019_0530_162158

アルペンホテルは修学旅行生で貸切です

70%-2019_0530_163517(1)

70%-2019_0530_165407(1)

70%-2019_0530_163145

70%-2019_0530_165018

70%-2019_0530_164227

70%-2019_0530_165756

70%-2019_0530_165521

70%-2019_0530_170322

70%-2019_0530_170657

17時過ぎ、サイトに戻ると、同じサイト内に外人のファミリーが幕を設営中
その場所は、雨が降ると水没しそうな場所だったので、明日の天気と水没のことを過去の写真を見せて説明してあげました
後ほど、お礼にとオーストリアのチョコをいただきました
麻布十番のオーストリア大使館に勤めているとのことで、日本語も少し話せる女性でした

 

夕方、僕らの幕の廻りに設営した韓国人男性3人と少し話をしました 
翌日の朝、登山に出発し、最終目的は槍ヶ岳とのこと
すでにあたりは真っ暗
これから河原で食事をしようとしている彼らに、たねほおずきを貸してあげました
彼らは明日は早朝から出発するのでしょうね・・・


<今日の食事>

●朝ごはん

70%-2019_0530_081006

70%-2019_0530_080544

70%-2019_0530_080527

●昼ごはん

ざるラーメン

70%-2019_0530_123812

70%-2019_0530_123818

●晩ごはん

バスセンターで買ってきた「河童のひるめし」、ひるめしをばんめしに

ルミエスタホテルで作られているお弁当です  たまには贅沢させていただきますすぐ戻ります

70%-2019_0530_172550

70%-2019_0530_175737

70%-2019_0530_175749

70%-2019_0530_175742


<今日の上高地自然情報>

kamikochi2019sp-if0530


 

9日目へ戻る   11日目へ続く


小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る



テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2019/07/03(水) 14:40:00|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨が幾時間か続けば、山の窪みは

雨が幾時間か続けば、山の窪みは、一時に真白な滝が懸り出す。
透き通っていた梓の流れは、見る見るうちに、流れを増して濁り出す。
流れの底を転ってゆく岩と岩との打ち合う音が、陰惨に響く。
しかし、雨が上れば、谷の濁りは長くは続かない。
晴れてゆく空の様に、流れは輝きを増して来る。
そして又、清冽な流れが、白い泡を立てて、山を映して流れてゆく。

浦松佐美太郎


小梨平長期滞在2019SP-File No.15     雨のあと

8日目へ戻る   10日目へ続く

9日目(5月29日)

昨日からの雨は、明け方まで降り続いていました

5時半過ぎに起床
ここ小梨平にいると、普段の日常生活での時間サイクルが、2~3時間早めになります
夜は9時か10時には就寝、朝は5時か6時には起床
元々、ここは山に登る人たちのためのキャンプ場なので、みなさん朝はとても早いです
日の出が近い4時頃から、朝食を作る音、テントを畳む音が聞こえてきます
この頃から、小鳥たちも、時にはうるさいくらいに囀り始めます

夜は、9時消灯
特に雨の日などは、テントの中に籠ってしまう人が多く、7時頃には静まりかえります

朝、雨は止みました

70%-2019_0529_060046

朝は雲が多くて穂高も見えませんが、これから姿を現すはず

70%-2019_0529_060134

昨夜予定されていた、中学生のキャンプファイヤー

昨日の夕方から「やる」「やらない」で、中学校側が二転三転
準備するキャンプ場にとっては、はっきりしてもらわないと困りますよね(実際に困っておられたようで・・・)

70%-2019_0529_062133

朝食前に、清水川からアルペンホテル前まで朝の散歩

アルペンホテル付近では、アカゲラの目撃情報があったりするので

散歩と言えばアルペンホテルまでと、僕らの間では決め事のようになっていました

kamikochi2019sp-021-1

おはようございます  ビジターセンターの方でしょうか、ご出勤ですね

70%-2019_0529_063717(1)

キビタキがいました

70%-2019_0529_065629(1)

70%-2019_0529_070824

あれ? なんだか丸い目をした可愛い子  初めて見る子です 

ルリビタキの雌です

70%-2019_0529_072053

70%-2019_0529_072056(2)

70%-2019_0529_072056(2)-1

70%-2019_0529_072103

70%-2019_0529_072120(1)

70%-2019_0529_072120(1)-1

70%-2019_0529_073525(1)

70%-2019_0529_073525(1)-1

ルリビタキの雌だというのは、後でビジターセンターの前田さんに教えていただきました

ルリビタキは繁殖の最盛期になると、上高地よりも高いところに上がってしまうので
上高地で観察できるのはその前の4月下旬頃のようですが、前田さんは「まだいたのですね」と不思議がっていました

2019_0625_123759-ruribitaki-1

2019_0625_123759-ruribitaki

雌がいるということは雄もまだいるということ

この日の午後、Sigeru&Mikiさんから「ルリビタキの雄発見!!との通報(笑)」あり

やはりいるんだ!  明日以降、しばらくはアルペンホテル付近を重点的にチェックすることにしましょう

ルリビタキの雌に会えて感動したあと

またまた、キビタキ

こちらに来たばかりの頃、初めてキビタキを見たときにはとても感動しました
これ以降は「またキビタキかあ~」と思うようになってきました  キビタキ君、申し訳ないです悲しい

70%-2019_0529_072228(1)

70%-2019_0529_072238

70%-2019_0529_072426(2)

70%-2019_0529_072534(1)

70%-2019_0529_074153

70%-2019_0529_074144

70%-2019_0529_074315

70%-2019_0529_074331

70%-2019_0529_074432

70%-2019_0529_074751

穂高が少し見えました

70%-2019_0529_075331

70%-2019_0529_075244

70%-2019_0529_075053


これから明日にかけては晴れてきます

明日はSigeru&Mikiさんの撤収予定日、晴れということで一安心

70%-2019_0529_080934

清水川でカワガラス発見

川の中に入って、朝ごはんを探していました

70%-2019_0529_081259

70%-2019_0529_081312(1)

朝ごはんをゲットしたみたい

70%-2019_0529_081320(2)

2019_0625_123719-kawagarasu-1

2019_0625_123719-kawagarasu

8時過ぎ、サイトに戻ります

晴れました爆笑  雨の後の青空って、なんて綺麗なんでしょうか

70%-2019_0529_082353

70%-2019_0529_082419

70%-2019_0529_082513

70%-2019_0529_082449

70%-2019_0529_082535

今日の朝ごはんは食堂で

サイトに戻ってから、ZEKU-Mのサイドパネルをメッシュにして風を通します

少しだけ洗濯して、色々な物を陽に当てます

晴れた日には、GOALZERO  Guide 10 Plus Recharging Kit に活躍してもらいます  

70%-2019_0529_123511

梓川の対岸にイソシギがいました

水辺をちょこちょこと忙しそうですね

70%-2019_0529_112604

70%-2019_0529_112604-1

2019_0625_123944-isoshigi-1

2019_0625_123944-isoshigi


午後、のんびりサイトで過ごします

この風景さえあれば他に何もいりません

70%-2019_0529_123443

70%-2019_0529_123407

70%-2019_0529_123544

70%-2019_0529_121145

 

夕方に事件発生びっくり

❮ビニール傘、中川浮遊事件❯

キャンプ場で借りたビニール傘2本を、幕の入り口に広げて干しておいたSigeru&Mikiさん 
突風が吹いた後、1本の傘が見当たらず
4人で探していると、常連のOさんが、中川に傘が飛んできたと教えてくれました 
慌てて4人で探し回ると、幕の裏辺りの中川に傘が引っ掛かっているのを発見
Sigeruさんが川に入ってなんとか回収しましたが、傘の骨が折れていた・・・ 
キャンプ場の支配人さんに事情を説明し、お詫びして傘を返しました
なんとか本流の梓川に行くまでに回収できて良かったです

常連のOさんの話
以前、あるご夫婦のテントが飛ばされて中川に流されたことがあったそうです
そのテントの中には、財布が入っていたようで、凄い夫婦喧嘩になったとか
Oさん曰く、「ペグを打っていなかったのかな」
ペグ打ちと張り綱、基本に忠実でないといけませんよね
その流れたテントはどうなったのかなあ? 財布は無事に帰ってきたのかなあ?

 

70%-2019_0529_171319

70%-2019_0529_171331

今夜はSigeru&Mikiとの最後の宴会

途中からスタッフIさんもやってきて、大いに盛り上がりました


<今日の食事>

●朝ごはん

食堂でいただきます

70%-2019_0529_083904

ごはんと味噌汁を注文して、食堂で販売している卵で卵かけごはん

野菜サラダ、納豆付きの豪華朝食です爆笑

70%-2019_0529_084005

●昼ごはん

たいめいけんの懐カレーで、カレースパを

70%-2019_0529_125201

70%-2019_0529_130629

70%-2019_0529_130633

70%-2019_0529_130637

●晩ごはん

70%-2019_0529_173234

まさに激辛でしびれました

70%-2019_0529_180022

70%-2019_0529_180248

白樺荘の売店で買った、根曲がり竹のみそ漬けとちびきゅうの塩麹漬け

70%-2019_0529_180257

70%-2019_0529_180253

70%-2019_0529_180300

70%-2019_0529_180304


<今日の上高地自然情報>

kamikochi2019sp-if0529


8日目へ戻る   10日目へ続く

小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る










テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2019/07/03(水) 14:30:00|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行手の連峰は雨雲の底面で

行手の連峰は雨雲の底面でことごとくその頂を切り取られて、
山々はただ一面に藍灰色の帷帳を垂れたように見えている。
その幕の一部を左右に引きしぼっ たよう に梓川の谿谷が口を開いている。
それが、まだ見ぬ遠い彼方の別世界へ
これから分けのぼる途中の嶮しさを想わせるのであった。

寺田 寅彦     雨の上高地



小梨平長期滞在2019SP-File No.14    雨の日は焚き火宴会  

7日目へ戻る   9日目へ続く

8日目(5月28日)

4時半頃、雨音で目が覚めます 
小雨が降ったり止んだり  小梨平に来てから初めての雨
今日は終日雨の予報なので、雨と風対策にタープを低くしてから なぜか眠くて再びシュラフの中へ 

6時前に起床
他のサイトはわかりませんが、僕らが設営しているLサイトと管理棟そばのKサイトは、
雨が酷いときには結構浸水します

キャンプ場では敷板の貸し出し(有料)を行っているので、それを借りてきて、テーブルと足元に敷きます
敷板の運搬はリヤカーを使いますが、その時のリヤカー代金は無料(通常は1時間¥300)

kamikochi2019sp-020kamikochi2019sp-011-1

70%-2019_0528_085651

このような雨の日、TARP10XPZEKU-Mの出入口の庇の役目をします

70%-2019_0528_085741

入口のファスナー部分はカラビナとギアータイを使ってテンションをかけて、上からの雨水がうまく流れるようにします
(いつも思いますが、ギアータイはとても便利なグッズ、工夫次第で色々な時に活躍してくれます)

70%-2019_0528_085709

浸水箇所のスカートには重しを置いて、少しでも水の流れを止めるようにします

70%-2019_0528_085724

朝食後、雨が本降りになり、肌寒くなってきました

じっと座っていると、体感温度が下がってきたのでヒートテックを着用します

暖房器具で温まりながら、幕内で読書三昧

標高1,500mのこの地では、5月でも暖房器具は欠かせません

今回持ってきたのは、カリフォルニアパティオ  パティオカプチーノプリムス アウトドアヒーター P-951CP

70%-2019_0528_085616

70%-2019_0528_084836

三つ目の暖房器具として、念のため、コールマン遠赤ヒーターアタッチメントも持参していました


テントサイトはガラ空きで人影もまばら

中学生140名がケビンに宿泊し、夕方からスープカレーを作るらしい
この雨の中で可哀想ですが、みんなでわいわい騒ぎながらの飯盒炊飯、きっと楽しい思い出になるでしょう

70%-2019_0528_093640

70%-2019_0528_085811

70%-2019_0528_085749

70%-2019_0528_093738

70%-2019_0528_093601

70%-2019_0528_064705

70%-2019_0528_093448

70%-2019_0528_093513

70%-2019_0528_092049

昨日から隣に張っていた男性が雨の中で撤収していたので、荷物を僕らのタープ下に置くようにおすすめしました
片付けた後、一緒にコーヒーを飲みながらしばらく雑談
男性のお名前は「こうじさん」
千葉から東京経由で長野、安曇野などを旅しているそうで
6~7月は千葉にいて、そこから北海道に行こうと考えているとのこと
おすすめスポットを聞かれたので、然別、朱鞠内、知床、星に手のとどく丘キャンプ場などのお話を・・・

とてもいい出会いでした
無事に旅が続くように、お祈りしています

70%-2019_0528_093824

70%-2019_0528_093718

70%-2019_0528_092024

70%-2019_0528_100910

70%-2019_0528_132802

遅めのお昼ごはんの後は、ビジターセンターに行ったり、小梨平の中をぶらぶらして過ごします

70%-2019_0528_145947


70%-2019_0528_163421

70%-2019_0528_163435

Lサイトは、Sigeru&Mikiさんと僕らの幕だけ

70%-2019_0528_164117

雨が酷く、ところどころ水たまりもできているので、ここに設営したくはないですよね

70%-2019_0528_164248

70%-2019_0528_164257

70%-2019_0528_164206

70%-2019_0528_164140

夕方、中学生たちは楽しそうに飯盒炊飯していました

やっぱり、雨でも子供たちは元気だ爆笑

70%-2019_0528_163858

70%-2019_0528_163821

小雨の中、近くでキビタキが鳴いていました

70%-2019_0528_164703

70%-2019_0528_164746

70%-2019_0528_164758

雨の小梨平、しっとりとした木々の緑が素敵です

70%-2019_0528_163515

70%-2019_0528_163522

70%-2019_0528_163529

70%-2019_0528_164004

70%-2019_0528_164015

70%-2019_0528_163912

70%-2019_0528_163750

今日は食堂で晩ごはん

夜は、炊事場でSigeru&Mikiさんとスタッフの方もお誘いして焚き火宴会

小梨平キャンプ場での焚き火に関するルール

サイトでの焚き火は禁止(直火は当然ですが、焚き火台でも禁止)
焚き火は炊事場の炉など指定された場所でのみ可能
薪は管理棟で購入した薪のみ使用可能
場内の小枝などは採取できません
(上高地は、特別名勝および特別天然記念物に指定されているので、落ちている小枝を拾うこともできません)
団体での大がかりなキャンプファイヤーは、広場で可能ですが、特別の許可が必要になります

焚き火禁止についての掲示(2018年撮影)
「本年度より」と記載がありますが、2018年からではなく、それ以前からだと思われます

70%-2018_1023_065123-1

70%-2019_0528_190927

70%-2019_0528_194608

70%-2019_0528_195031

凄い焼きもの爆笑 大満足でした

70%-2019_0528_191732

70%-2019_0528_200802-1


<今日の食事>

●朝ごはん

70%-2019_0528_074448

70%-2019_0528_074502

70%-2019_0528_074458

70%-2019_0528_074454

70%-2019_0528_074510

●昼ごはん

70%-2019_0528_133426

70%-2019_0528_133435

●晩ごはん

今夜は贅沢にも小梨平食堂で・・・びっくり

70%-2019_0528_171707

70%-2019_0528_172429

売店で販売している品は、食堂への持ち込みOKなので、納豆を追加しました

70%-2019_0528_172208

本当はトンカツが食べたかったのですが、売り切れでしたがっかり

70%-2019_0528_171736


<今日の上高地自然情報>

kamikochi2019sp-if0528


  

7日目へ戻る   9日目へ続く


小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2019/07/03(水) 14:20:00|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あるとき、田代湿原の一角に

あるとき、田代湿原の一角に人の背ほどのカラマツの幼樹があることに気づいた。
芽吹いたばかりの細葉が瑞々しく、近寄って何気なく触れた瞬間、
このあまりの柔らかさに驚いた。松の葉は硬いものという思い込みが覆された。
それは驚きであると同時に喜びでもあった。

山と渓谷  2018年5月号


小梨平長期滞在2019SP-File No.13    にわかバードウォッチャー  

6日目へ戻る   8日目へ続く

7日目(5月27日

昨日、大正池方面へ出かけていたSigeru&Mikiさんが、
田代湿原付近でドラミングを聞いたという情報をたよりに、その方面に行ってみることに
去年もオオアカゲラやアカゲラを探して歩きましたが
ここに来ると「にわかバードウォッチャー 」になりますね

5:15起床 幕内の気温は7℃

清々しい朝陽が差し込んできます

70%-2019_0527_054057

70%-2019_0527_053935

70%-2019_0527_054010

70%-2019_0527_054307

準備を済ませて6時前に出発です

70%-2019_0527_055401

70%-2019_0527_055317

70%-2019_0527_055323

70%-2019_0527_055042

70%-2019_0527_060023

70%-2019_0527_060148

梓川のほとりを散歩する高校生たち

この季節は学校の修学旅行の時期でもあります

河童橋に近い、西糸屋山荘やアルペンホテルには「本日は貸切のため・・・」という掲示が出ていることが多々ありました

70%-2019_0527_060907

70%-2019_0527_063154

70%-2019_0527_065930(1)

田代湿原ではモズのつがいに出会いました

かなり高い樹木の上の方に・・・双眼鏡や望遠レンズで追うのも大変でした

70%-2019_0527_070145

70%-2019_0527_070309

70%-2019_0527_070402-1

70%-2019_0527_070746

2019_0625_123519-mozu-1

2019_0625_123519-mozu

70%-2019_0527_071613

70%-2019_0527_071333

70%-2019_0527_071546

70%-2019_0527_072524

70%-2019_0527_073528

70%-2019_0527_073545


田代湿原から戻る道で、小鳥たちに出会いましたが

結局、遠くからドラミングが聞こえただけで、目的のアカゲラには会うことができません

メジロ

70%-2019_0527_075935

70%-2019_0527_075935-1

2019_0625_123646-mejiro-1

2019_0625_123646-mejiro

アオジ

70%-2019_0527_085434(1)

70%-2019_0527_085556

70%-2019_0527_085722(2)

2019_0625_123943-aoji-1

2019_0625_123943-aoji



70%-2019_0527_091923

70%-2019_0527_092748

70%-2019_0527_092433

上高地温泉ホテルの足湯に浸かって、売店でパンと牛乳を買って朝ごはんとしました

70%-2019_0527_092526

ゴジュウカラ

70%-2019_0527_103112(1)

70%-2019_0527_103113

2019_0625_123620-gojyuukara-1

2019_0625_123620-gojyuukara

他にもたくさんの野鳥に会いました

70%-2019_0527_103231

70%-2019_0527_103234(1)

 

70%-2019_0527_102745(1)

70%-2019_0527_103030

 

70%-2019_0527_103247

 

70%-2019_0527_104028

70%-2019_0527_104029(2)

70%-2019_0527_104044(1)

70%-2019_0527_104046(2)

一度河童橋まで戻ってから、バスターミナルへ

70%-2019_0527_105846

インフォメーションセンターの2Fで開催されていた写真展「上高地 春から夏へ」

70%-2019_0527_111434

河童焼の売店で上高地ウォークラリー2019の景品をいただきます

70%-2019_0527_112451

kamikochi2019sp-016

kamikochi2019sp-018

kamikochi2019sp-017-1

日清カレーメシをゲットです

kamikochi2019sp-019

ビジターセンターで、明日の天気を確認

どうやら雨になりそう

70%-2019_0527_120911

この日の夕方、インド人沐浴事件発生

なんと梓川の中州に渡って、インド人(後で知ったのですが)が泳いでいるのを僕らが発見

管理棟に即座に通報

流れが早い梓川で泳ぐことは、とても危険なのですよ

70%-2019_0527_180210

スタッフの皆さんが駆けつけます

70%-2019_0527_180454

素直に謝っていました

インドから来られた方、沐浴はガンジス河でお願いしますがっかり

70%-2019_0527_180501



<今日の食事>

●朝ごはん

上高地温泉ホテルのベンチで

70%-2019_0527_095528

●昼ごはん

カレーメシです

70%-2019_0527_123712

70%-2019_0527_124413

●晩ごはん

70%-2019_0527_182847

麻婆茄子

70%-2019_0527_182854

70%-2019_0527_182857

70%-2019_0527_182901

70%-2019_0527_182922


<今日の上高地自然情報>

kamikochi2019sp-if0527

 

6日目へ戻る   8日目へ続く


小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る


テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2019/07/03(水) 14:10:00|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駒鳥がいた 何という派手な明るさだろう

駒鳥がいた。何という派手な明るさだろう。私は今日一日ここにいることを決めたのだが、
もしここを根拠地として、一日の山登りに、今この道を歩いているとしたら、
この駒鳥の声で、山で収穫がどんなに豊かであるかを夢見たに違いない。
さばさばした気分で、朝の道をせっせと歩いて一つの山に向かう気持ちほど嬉しいものはない。

串田孫一  山のパンセ「初夏の上河内 1961年5月」


小梨平長期滞在2019SP-File No.12       コマちゃんに遭遇

5日目その2へ戻る   7日目へ続く

6日目(5月26日)

4時半に起床 幕内の気温は8度   5時頃、今日もコマドリを探しに明神方面へ

70%-2019_0526_071407

昨日、コマドリ先生に教えてもらった迂回路の手前でコマドリの声を待ちます 

70%-2019_0526_071656

1時間以上待ち、ようやくコマちゃんに遭遇

距離がもう少し近ければとは思いましたが、なんとか撮影できました

何処にいるか、わかりますかウインク

70%-2019_0526_064757

70%-2019_0526_064909

70%-2019_0526_064937-

70%-2019_0526_064938-

70%-2019_0526_065203

この時は姿を見せるだけで、鳴き声は聞かせてくれませんでした

[広告]

70%-2019_0526_073059

70%-2019_0526_074417

70%-2019_0526_074600

70%-2019_0526_074607

小梨平の少し手前にある小さな風穴

70%-2019_0526_074620

冷気が出ています

70%-2019_0526_074506

7:50 小梨平に戻ってきました

70%-2019_0526_075033

清水川、ミソサザイ

70%-2019_0526_080109

2019_0625_123635-misosazai-1

2019_0625_123635-misosazai

70%-2019_0526_075648

70%-2019_0526_080324

70%-2019_0526_080354

 

70%-2019_0526_080647

中川、マガモ

70%-2019_0526_081048

70%-2019_0526_081312

ヒガラ

70%-2019_0526_081213

70%-2019_0526_081236

70%-2019_0526_081414(3)

70%-2019_0526_081415(4)

70%-2019_0526_081417(2)

70%-2019_0526_081418-1

70%-2019_0526_081424(1)

70%-2019_0526_081428(1)

70%-2019_0526_081431(2)

70%-2019_0526_081437

70%-2019_0526_081438-1

[広告]


8:30頃、サイトに戻って朝ごはん

70%-2019_0526_120445

その後は、サイトでのんびり過ごします

70%-2019_0526_081904


サイトの近くで、ウグイスに遭遇

70%-2019_0526_111403

[広告]


70%-2019_0526_120719

70%-2019_0526_120604

70%-2019_0526_120616

70%-2019_0526_120732

70%-2019_0526_120641

日曜日ですから、キャンプ場は賑わっています

70%-2019_0526_120820

70%-2019_0526_120835

70%-2019_0526_121356

70%-2019_0526_121437

70%-2019_0526_121448

70%-2019_0526_121525

70%-2019_0526_121706

70%-2019_0526_121652

夕食の後は、またまたお隣の居酒屋さん(笑)にお邪魔させていただきました

70%-2019_0526_192021-1

70%-2019_0526_183836

生落花生を炒っておつまみに

70%-2019_0526_183742



<今日の食事>

●朝ごはん

70%-2019_0526_090225

70%-2019_0526_090616

70%-2019_0526_090315

●昼ごはん

伊勢うどん

70%-2019_0526_123540

●晩ごはん

食堂のトンカツと野菜サラダをテイクアウト

70%-2019_0526_175406

70%-2019_0526_175411

70%-2019_0526_175414

70%-2019_0526_175441


<今日の上高地自然情報>

kamikochi2019sp-if0526



5日目その2へ戻る   7日目へ続く


小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2019/07/03(水) 14:00:00|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

最新記事

月別アーカイブ

2019年 07月 【21件】
2019年 06月 【23件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【23件】
2019年 03月 【22件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【17件】
2018年 12月 【20件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【80件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

CATEGORY

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR