Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

スヌーピー バス型ペンポーチ

スヌーピー  バス型ペンポーチ


チャーリーブラウンやお友達を沢山乗せた「イエロー」と妹のベルなど家族を乗せた「レッド」の
使いやすいスクエア型ポーチ

2017_0629_120654

2017_0629_120510

2017_0629_120533

2017_0629_121045

2017_0629_120414

2017_0629_120402

大きさ:H8×W20×D6cm
材質:ポリエステル

2017_0629_121633

文房具入れ?? キャンプで使う??

もちろん、最低限の文房具はキャンプや旅の常備品として持っていますが

このポーチに入れるのは、文房具ではなくて、これ

タブレットやスマホの充電、LEDライトなどに使う充電式電池

2017_0215_100519

2017_0215_100618

2017_0215_100644




もし、ずっと天気がよければ

GOALZERO  Guide 10 Plus Recharging Kit  ガイド10プラスリチャージングキットを使って
充電式電池に充電することもできるし、タブレットやスマホを直接充電することもできますが

それも天気任せ

70%-2017_0502_170620-1

70%-2017_0502_170620-3

70%-2017_0502_170620-2

もちろん、容量の大きいモバイルバッテリーを2台常備していますが、それも限度が

 

 ということで、長期遠征では、これだけの充電式電池が・・・・・

2017_0215_100224

この大量の充電式電池の入れ物として、スヌーピーに活躍してもらっていますスマイル

2017_0629_120612

2017_0629_120440

70%-2017_0502_170621

この充電式電池を持って、そろそろ長期遠征に出撃しましょうか

ページトップへ戻る


 


北海道長期遠征2016のレポも更新中

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/08/24(木) 14:43:48|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Wooden bucket 木製バケツ

Wooden bucket  木製バケツ

 

3年前(2014年)の3月、取手の太陽堂書店さんで見つけたVintage物の木製のバケツ
おやじさん曰く、本当かどうかはわかりませんが
イギリスのとある魚市場で使われていた物らしいです

30-2015_0629_092443-1

リマジャグの水受けとしてずっと使っています

70%-2017_0720_170321

70%-2017_0720_170444

最初から、水を入れると木の隙間から水漏れしていたので、木工パテで目止めして使っていたけれど

30-2015_0629_092444

30-2015_0629_092448

最近また水漏れが出てきたので、再度木工パテを使って漏れ防止を
ついでに、水性のオイルステインで内側を塗装して、すこしは綺麗にしてみました

2017_0818_075036

70%-2017_0708_092631-1

70%-2017_0708_092557-1

70%-2017_0708_092613-1

70%-2017_0708_092727-1

70%-2017_0708_092806-1

70%-2017_0708_092739-1

これからも末永く活躍してもらいますよ



ページトップへ戻る



被災者の試み!!朝倉豪雨災害の流木をウッドキャンドルに


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/08/17(木) 23:02:33|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フクロウの図鑑

フクロウの図鑑

 

7月4日(火)、柏の葉T-SITE(KASHIWANOHA T-SITE)へ行った時に見つけた図鑑

世界で一番美しいフクロウの図鑑

僕らはフクロウが大好きなので、迷わずレジへ

 

2017_0704_170133

2017_0704_174052

2017_0705_101826




一番好きなフクロウは、シマフクロウ
日本では北海道にしか生息していないフクロウで、アイヌの人たちはコタンコロカムイ(村の神)と呼んでいた

2017_0705_101922

2017_0705_101949

2017_0705_102017

2017_0705_102205

2017_0705_102301

2017_0705_102411

北海道で、もう一度コタンコロカムイ(村の神)に会いたい

北海道でシマフクロウに会うことが出来た記事はこちらへ

2017_0705_102412

 

ところで、僕らの友達、ふくろうのフーちゃんとその一家は、なんというフクロウなんでしょうか

図鑑でゆっくり探してみようウインク

70%-2017_0519_155331

ページトップへ戻る

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/06(木) 20:28:07|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土湯系ブービーバードこけし 【CHUMS東北限定アイテム】

土湯系ブービーバードこけし 【CHUMS東北限定アイテム】


CHUMS東北限定アイテムは、「東北を元気に!」をテーマに、CHUMSと東北のメーカーや伝統工芸がコラボした商品
2012年に始まり、2017年の今年で第6回目です

久しぶりにCHUMS表参道店へ行って

70%-2017_0701_080329

ゲットしてきたのがこれ

70%-2017_0701_080010

伝統こけし工人「近野明裕」氏による全て手作りのブービーバードこけし

70%-2017_0701_080805

東北地方に11系統ある伝統こけし唯一福島県の「土湯系」です

参考:こけしの系統について

系統

場所

こけしの特色

土湯系土湯温泉、飯坂温泉、岳温泉・福島

頭部には蛇の目の輪を描き、前髪と、鬘の間にカセと呼ぶ赤い模様がある。胴の模様は線の組み合わせが主体。

弥治郎系白石市弥治郎・宮城頭頂にベレー帽のような多色の輪を描き、胴は太いロクロ線と簡単な襟や袖の手書き模様を描く。
遠刈田系遠刈田温泉・宮城

頭頂に赤い放射線状の飾りを描き、さらに額から頬にかけて八の字状の赤い飾りを描く。胴は手書きの花模様で菊や梅を重ねたものが一般的、まれに木目模様などもある。

鳴子系鳴子温泉・宮城

首が回るのが特徴。首を回すと「キュッキュ、キュッキュ」と音がする。
胴体は中ほどが細くなっていて、極端化すれば凹レンズのような胴体を持つ。胴体には菊の花を描くのが通常である。

作並系仙台市、作並温泉、・宮城

山形作並系ともいう。また山形を独立系として扱う場合もある。頭頂に輪形の赤い飾りを描き、胴は上下のロクロ線の間に菊模様が描かれる。

蔵王高湯系蔵王温泉・山形

頭頂に赤い放射状の手柄を描くが黒いおかっぱ頭もある。
胴は菊や桜のほか、いろいろな植物を描く。肘折系(肘折温泉・山形)頭部は赤い放射線か黒頭で、胴模様は菊、石竹などが多い。

肘折系肘折温泉・山形頭部は赤い放射線か黒頭で、胴模様は菊、石竹などが多い。
山形系山形市、米沢市、寒河江市、天童市・山形

作並で学んだ木地師が伝えたと言われ、作並系と同様、差し込み式の頭は小さく、棒状の胴体は細いのが特徴。 頭には赤い飾りと中心を貫く髪、顔には特徴のある割鼻が描かれ、胴の模様は紅花、牡丹、菊、梅などの描彩が主流。

木地山系木地山・秋田

頭部には大きい前髪と鬘に、赤い放射線状の飾りを描く。胴は前垂れ模様が有名だが、菊のみを書いた古い様式もある。

南部系盛岡、花巻温泉・岩手

おしゃぶりとして作られた無彩のキナキナが原型。簡単な描彩を施すものも作られる。
キナキナ由来で頭がぐらぐら動くのが特徴。

津軽系温湯温泉、大鰐温泉・青森温湯系ともいう。単純なロクロ模様、帯、草花の他、ネブタ模様などを胴に描く。

日本三大こけしと呼ばれているのは
・鳴子こけし(宮城県大崎市鳴子温泉)
・遠刈田こけし(宮城県刈田郡蔵王町)
・土湯こけし(福島県福島市土湯温泉町)

参考:なかよしこけしのくに こけしのふるさと11系統




大きさはこんな感じ

70%-2017_0701_080339

卯三郎こけしと並べると

70%-2017_0701_080522


なんともおちゃめなブービーバード

70%-2017_0701_080204

70%-2017_0701_081335

70%-2017_0701_080145

70%-2017_0701_083055

ちなみに、2014年のCHUMS東北限定アイテムでもっているのは、

仙台を拠点にしているグラフィックアーティスト「YASUHIDE YAMAGUCHI」氏によるデザインのTシャツ

70%-2017_0701_082218

CHUMS東北限定アイテムとは直接は関係ないですが

最近仕入れた、東北楽天イーグルスとのコラボ商品、Tシャツとヨットパーカー

東北を応戦しようという思いは、同じかもしれませんね

70%-2017_0701_082434

70%-2017_0701_082806



そして、これは全然関係がないですが、CHUMSの団扇

70%-2017_0701_092215

70%-2017_0701_092236

2017_0701_092424



70%-2017_0701_080329-1


「東北を元気に!」

ページトップへ戻る

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/01(土) 13:50:12|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GOALZERO Guide 10 Plus Recharging Kit  ガイド10プラスリチャージングキット

GOALZERO  Guide 10 Plus Recharging Kit  ガイド10プラスリチャージングキット


以前からキャンプで使っているソーラーパネルと充電器の紹介です
電源が無いサイトで3泊以上する場合に、スマホの充電や充電式電池の充電に活躍してくれています
ただし、その使用には制約が・・・
ソーラーなので、太陽光があることが条件
なので、当然ですが曇りや雨の日には全く使えません

30-2015_0930_081517-1

30-2015_0930_081311

 

このGOALZEROのガイド10プラスリチャージングキットは、二つの機器をセットした物

ひとつは、Nomad 7 Solar Panel
太陽光を電気エネルギーに変換し発電するポータブルタイプのソーラーパネル
そしてもうひとつは、Guide 10 Plus Recharger
Nomad 7 Solar Panelによって発電された電気を充電式電池に充電するバッテリーパック

Nomad 7 Solar Panel

30-2015_0818_150841

30-2015_0818_150943

収納時は折りたためます

30-2015_0818_145914


大きさはこんな感じ(飲みかけのペットボトルで失礼します困った

30-2015_0823_120952

【重量】 510g
【サイズ】(収納時)16.5cm(横)×24.1cm(縦)×3.8cm(厚み)

30-2015_0819_214609-1

30-2015_0819_214229

 

Guide 10 Plus Recharger

30-2015_0819_212155

30-2015_0819_212339

30-2015_0819_213307-1

【重量】 60g(充電池を除く)
【サイズ】 6.4cm(横)×10.2cm(縦)×1.8cm(厚み)


使い方

Nomad 7 Solar PanelにGuide 10 Plus Rechargerを接続して蓄電します
Guide 10 Plus Rechargerには、必ず充電式電池を入れます

約2-4時間(照射条件により異なる)で充電ができます

30-2015_0818_152856

30-2015_0818_152839

Nomad 7 Solar Panelから直接スマホやタブレットへの充電もできます

スマホへの充電時間は約1-3時間(照射条件により異なる)

30-2015_0818_153251

Guide 10 Plus Rechargerは、USB出力が出来るので、各種機器を充電することができます

30-2015_0818_145549


これからも長期遠征時の活躍に期待しています

30-2015_1101_095859

30-2015_0930_081639

GOAL ZERO (ゴールゼロ)のブランドについては、こちらへ

ページトップへ戻る

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/08/24(水) 00:23:31|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 10月 【15件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR