Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

かなやま湖オートキャンプ場  ~Farm&Cafe ベリーズ~

十二日目その3に戻る   十二日目その5へ続く

かなやま湖オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

7月11日(金) 十二日目 その4  かなやま湖オートキャンプ場  ~Farm&Cafe ベリーズ~
(かなやま湖オートキャンプ場 二日目)


北落合を後にして、落合方面へ
観光案内パンフレットにあった「Farm&Cafeベリーズ」という名前に惹かれて、寄ってみることに
予備知識は全くなし どんなお店でしょうか

北落合航空写真02のコピー 

地図では道路沿いにあるようですが、周りは森と畑だけ、気を付けないと通り過ぎてしまいそうです

50%-2014_0711_155307

小さな看板を見つけ、敷地内に入ると、そこは白樺林の緑あふれる空間
お店の名前どおり、庭には各種ベリーが植えられている

50%-2014_0711_143444

50%-2014_0711_153950

50%-2014_0711_154035

50%-2014_0711_153755

50%-2014_0711_153804

 

手作りのログハウスの中は、これまた手作り感溢れる、それでいてお洒落なインテリア
入口にある大きな窓から見える風景は、まるで額縁に入れた美しい絵のよう
この風景は、AIR DOの機内誌「rapora」の表紙を飾ったことがあるほど
お好きなところにお座りください と言われて奥まで進むと、また違った雰囲気が
暖炉がとてもいい感じ

50%-2014_0711_153301

50%-2014_0711_143835

50%-2014_0711_143900

50%-2014_0711_144012


ソファに座ると、そのまま時間が経つのを忘れてしまうほどの居心地の良さ
このお店の特徴は、庭のベリーを自分で摘み取り、それをパフェやジュースにして楽しむことができるというもの
メニューは、無農薬栽培のそば粉を使ったガレットや、パエリアなど
デザートには、ベリーを使ったパフェや、なかなか食べることができないという「エゾアムプリン」もあります

50%-2014_0711_143739

50%-2014_0711_143805

50%-2014_0711_143816

50%-2014_0711_144402

 

僕らは、そばガレットセットと自家製そばパンセットを注文
美味い! ハスカップジュースもこれまた美味い!!

50%-2014_0711_145003

50%-2014_0711_145012

敷地のほとりには、シーソラプチ川(アイヌ語で「本当の・空知川」の意)が流れ、清流の音が涼しさを運んでくれていた
川を見下ろすテラスも、いい雰囲気

50%-2014_0711_153743

50%-2014_0711_150834

50%-2014_0711_150903

50%-2014_0711_150913

50%-2014_0711_152503

50%-2014_0711_151438

50%-2014_0711_151512

 [広告] VPS

デザートは外のテラスで、エゾアムプリンと摘みたてベリーのパフェをいただきました
どれも美味でしたよ

50%-2014_0711_15201350%-2014_0711_151936

 オーナー夫妻は、時期はわかりませんが、道外からこの地に移住
10年前から、道の駅南ふらのに、「ベリーズ 道の駅店」を出していて、
ここ「Farm&Cafeベリーズ」は、2011年の7月にオープンしたようです

シーソラプチ川では、ラフティングなどのリバーアクティビティを楽しむことも可能
お店の敷地内では、なんとキャンプもできるらしい
Cafeとしての魅力だけではなく、大自然を満喫できる機会をいくつも提供してくれるところですね

50%-2014_0711_153840

50%-2014_0711_153904

50%-2014_0711_153940

50%-2014_0711_154024

50%-2014_0711_154013

 

デザートのエゾアムプリンは、平沢の丘にある「エゾアムプリン製造所」で作られているもの
手作りのため、限られた数しか作れないようです

50%-2014_0711_153602

エゾアムプリン02


ここベリーズエゾアムプリン製造所も、それぞれのブログがあります
北海道に移住して、お店を始めるまでの道のりや日々の生活のことなどが掲載されていて、
興味深く読むことができますよ

50%-2014_0711_153928

何も知らずに立ち寄ったお店が、こんなに素敵なところだったとは・・・
これまたナイスな出会いに感謝です

十二日目その3に戻る    十二日目その5へ続く

かなやま湖オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ



スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/08/15(金) 08:27:58|
  2. 北海道旅先グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ベベルイから富良野へ  ~富良野観光、そして富良野オムカレー~

十日目その2に戻る   十一日目その2へ続く

7月10日(木) 十一日目 その1  ベベルイから富良野へ 
                         ~富良野観光、そして富良野オムカレー~

(星に手のとどく丘キャンプ場 四日目 撤収日)

朝の4時、相変わらず早起き
台風8号の影響を直接受けているわけではないけれど、朝からどんよりとした曇り空

50%-2014_0710_040849

昨日から、雨の場合を想定して大部分積み込みを完了していたので、撤収は簡単にできるはず

50%-2014_0710_040901


ちょっと眠たくなってきたので、二度寝
7時前、やってきましたよ ひつじ君

50%-2014_0710_064604

8時半、撤収完了、スタッフの皆さんのところへ挨拶に行って
9時前、なごりおしいですが、出発です
いつまでも手を振ってくれました
お世話になりました、ありがとう みんな元気で!! 必ずまた来ますね

50%-2014_0710_085241-1

 

さて、今日はどうしようか
最初の予定では、今日10日の夜には苫小牧に入って、11日1:45苫小牧出航のフェリーに乗るはずだったけれど
台風8号の影響で、フェリーは欠航
次の出航は、13日の深夜1:45
あと二日何処かで宿泊する必要があります

苫小牧の近くでキャンプしようか?
道内でも有名な、オートリゾート苫小牧アルテンというキャンプ場へでも行ってみようか
それとも支笏湖の美笛キャンプ場へでも・・・・・
支笏湖温泉の旅館にでも泊まってのんびりするか・・・・・・
いやいや旅館に泊まるなんて、そんな軟弱な姿勢ではキャンパーの名が廃る

とりあえずは、ライカさんおススメのキャンプ場、かなやま湖に行ってみることにしよう
かなやま湖まで45km、まっすぐ走ると1時間と少し、時間が早すぎるので
富良野観光でもすることに(以前に来たときに行ったことがない所もあるし)

富良野広域01jpg

車麓郷・・・ふらのジャム園・麓郷展望台

テレビドラマ「北の国から」の舞台、麓郷(ろくごう)
以前にも訪れたことがあり、その時は西麓郷の麓郷別天地という低い丘に囲まれた小さな盆地にある
星人の宿」というペンションに泊まった
麓郷、大好きなところ
「北の国から」の様々なシーンが目に浮かんできます

麓郷の一番奥にある、ふらのジャム園でジャムを買ってから、その近くの麓郷展望台
天気がよければ素晴らしい風景なのですが・・・・・・

50%-2014_0710_091932

50%-2014_0710_092134

50%-2014_0710_092321

50%-2014_0710_092600-1

50%-2014_0710_092619

6年前はこんなにいい天気でした (6年前の写真)

50%-2008_0730_151329

50%-2008_0730_150427

50%-2008_0730_145829

50%-2008_0730_151705

ふらのジャム園パンフレット   ↓画像クリックで大きな画像を表示

ふらのジャム園01 ふらのジャム園02

 

次は、富良野の町中へ

富良野市街01

車富良野駅

50%-2014_0710_095926

富良野のお祭りは、毎年夏7月28日・29日に開催される「北海へそ祭り
富良野は北海道の中心、体でいうとおへそなんですね

50%-2014_0710_100451

50%-2014_0710_104521

観光案内所で、これ買いました

50%-2014_0710_100527

車FRANO MARCHE フラノマルシェ
フラノマルシェとは富良野市中心市街地活性化基本計画のコンセプト「ルーバン・フラノ」構想に
もとづいて計画された活性化施設

50%-2014_0710_103039

50%-2014_0710_103912

50%-2014_0710_103954

50%-2014_0710_10375150%-2014_0710_103819
50%-2014_0710_10381450%-2014_0710_103835
50%-2014_0710_10365550%-2014_0710_103259
50%-2014_0710_10353150%-2014_0710_103730
50%-2014_0710_10482750%-2014_0710_104716
50%-2014_0710_10352350%-2014_0710_105004
50%-2014_0710_10502450%-2014_0710_103509

FRANO MARCHE フラノマルシェ パンフレット ↓画像クリックで大きな画像を表示

フラノマルシェ01 フラノマルシェ02

 

車富良野チーズ工房
富良野チーズ工房は、白樺の木々にかこまれた自然豊かな工房
ガラス越しに、チーズの製造室や熟成庫を見学することができます

50%-2014_0710_111647

50%-2014_0710_111508

50%-2014_0710_111547

富良野チーズ工房パンフレット ↓画像クリックで大きな画像を表示

富良野チーズ工房01 富良野チーズ工房02

 

車ニングルテラス
ニングルとは、作家・倉本聰氏の著書「ニングル」の作品に昔から北海道の森に住む身長15cmくらいの妖精の事
ニングルテラスでは、自然と森の中でショッピングを楽しみ、単に売店としてどこにでも販売されている
商品ではなく、富良野にしかない、富良野だからある商品を中心に販売するログハウスタイプの店舗が
点在する村

ドラマ北の国からの「雪子おばさん」は、ニングルテラスにある「森のろうそく屋」で働いていた

50%-2014_0710_122412

50%-2014_0710_123917

50%-2014_0710_124124

ニングルテラスパンフレット ↓画像クリックで大きな画像を表示

ニングルテラス01ニングルテラス02

 

お昼ご飯は、やっぱり富良野のご当地グルメ「富良野オムカレー」で決まりでしょう

富良野オムカレーパンフレット ↓画像クリックで大きな画像を表示

富良野オムカレー01富良野オムカレー03

 

食べに行ったお店は、北の峰地区にある「DINING&BAR AJITO」というお店
アメリカンな作りのお店、かっこよかった
もちろん「富良野オムカレー」もGoodでしたよ

富良野オムカレー02-1

50%-2014_0710_120115

50%-2014_0710_120102

50%-2014_0710_120050

50%-2014_0710_114449

50%-2014_0710_113250

50%-2014_0710_113608

50%-2014_0710_113748

50%-2014_0710_113624

50%-2014_0710_115913

 お腹もいっぱいになったので、かなやま湖めざして走ります


十日目その2に戻る   十一日目その2へ続く

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/08/10(日) 22:54:56|
  2. 北海道旅先グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

白滝高原から中富良野へ  ~美瑛の町でご当地グルメを~

七日目その2に戻る   八日目その2へ続く

7月7日(月) 八日目 その1 白滝高原から中富良野へ ~美瑛の町でご当地グルメを~
(白滝高原キャンプ場 三日目 撤収日)

今日は、白滝高原キャンプ場から、中富良野の星に手のとどく丘キャンプ場をめざします
途中、旭川で、洗濯と食材調達です

白滝高原-中富良野 


今朝も、早起きして撤収

雲が多い空模様

50%-2014_0707_083006

9時過ぎ、管理人さんに挨拶してから、白滝高原キャンプ場を出発です

50%-2014_0707_090442

道の駅しらたきで、朝ご飯としてカレーパンと肉まんを買って食べました
カレーパン、出来立てで凄く美味しかった

50%-2014_0707_091015

9:30 奥白滝IC
旭川紋別自動車道・道央自動車道を走り、旭川をめざします

50%-2014_0707_101450-1

10:16 旭川北IC

50%-2014_0707_101600-1


旭山動物園への標識  懐かしいですね、6年前に行きましたね
いまでも人気ですよね

50%-2014_0707_102102-1


清掃車のデザインも「空とぶペンギン」
そう言えば、映画「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」(2009年2月公開)  泣けましたね

50%-2014_0707_122709

永山にある、大型のコインランドリーで洗濯

50%-2014_0707_120719

その間、イオン旭川永山店で買い物して、
スポーツデポ 旭川永山店でプリムスガスカートリッジを補充
北海道で有名な、アウトドア専門店の秀岳荘旭川店へ行きたかったけれど、月曜日は定休日だったのです

50%-2014_0707_123516

50%-2014_0707_124147

50%-2014_0707_124207

12:50 なつかしい美瑛に入りました

50%-2014_0707_124915

何処かで食事をしようと、美瑛をうろうろしていると、なにか綺麗な建物が・・・・
美瑛選果」というところ、入ってみました

50%-2014_0707_130606

50%-2014_0707_130237

地元の野菜が、沢山

50%-2014_0707_125421

50%-2014_0707_125509

50%-2014_0707_125609

美瑛産のとうもろこしを見つけて、買いましたよ (やっと見つけた北海道産です うれしいですね)

50%-2014_0707_125403

50%-2014_0707_130526

50%-2014_0707_130402

↓画像クリックで大きな画像を表示

美瑛選果01美瑛選果02


お昼は、ご当地グルメの「美瑛カレーうどん」を食べることに
ネットで調べた、「ファミリーレストランだいまる」さんへ
少し並んで・・・・・食べましたよ  カレーうどん大好き人間には、たまりませんでしたね

美瑛カレーうどん03-1

50%-2014_0707_132300

つけ麺タイプの美瑛豚カツカレーうどん

50%-2014_0707_133135

50%-2014_0707_133200

焼き麺タイプの新・美瑛カレーうどん<焼き麺>

50%-2014_0707_133218 

美瑛カレーうどん01美瑛カレーうどん02

デザートは、道の駅 びえい丘のくら で、ソフトクリーム

50%-2014_0707_140604

14:10 さあ、お腹もいっぱいになったので、中富良野 星に手のとどく丘キャンプ場 をめざして出発です

 

七日目その2に戻る    八日目その2へ続く

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/08/03(日) 22:19:06|
  2. 北海道旅先グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

十勝三股 三股山荘  ~かつてここには駅と町があった~

六日目その1に戻る   六日目その3へ続く

7月5日(土) 六日目 その2 十勝三股 三股山荘 ~かつてここには駅と町があった~


タウシュベツ川橋梁を見た後、国道273号線を約13kmほど北上すると、そこが十勝三股

北海道に行く前から、色々調べていて、どうしても行ってみたいところだったのです

然別湖-十勝三股02

かつてここには駅と町があった

戦後の木材需要で林業、鉄道、関連サービス業などが盛んになり、
一時は国鉄士幌線の終着駅・十勝三股駅(海抜約660m)を中心に400世帯1500人の大型集落がここにあった
しかしその林業は衰退し、国道273号線の開通で、
昭和53年のクリスマスイブに鉄道から日本初のバス代行(糠平‐十勝三股間)がはじまり、その後
昭和62年3月22日に士幌線は廃線になった
今は二世帯が残るのみで、林業で栄えたかつての町は深い森の中に飲み込まれている


ルピナスの花が、「そんな昔話は、もう忘れましたよ」と静かに咲いていた

50%-2014_0705_104601

50%-2014_0705_104538

50%-2014_0705_104959

50%-2014_0705_093957

50%-2014_0705_104948

50%-2014_0705_104844

50%-2014_0705_104418

50%-2014_0705_104353

十勝三股の昔の地図

50%-2014_0705_095852-1

十勝三股駅の昔の写真    標高662mで道内で最も高い所にある駅だった

50%-2014_0705_095939-1

十勝三股駅のひとつ手前の駅、幌加駅跡

50%-2014_0705_09372-15

50%-2014_0705_093755

50%-2014_0705_093825

国鉄士幌線

国鉄士幌線は,北海道の十勝平野をその中心都市帯広から北に貫く全長78.3kmの鉄道である
大正14年12月帯広-士幌間が開業、翌年7月には帯広-上士幌間が開通した
その後,北進を続け昭和14年11月、上士幌-十勝三股間が開通し一応の完成を見た
昭和30年8月には糠平ダム建設のため清水谷-幌加間のルート変更および糠平駅の移転が行われた
しかし自動車の普及で輸送が激減、昭和53年12月,糠平-十勝三股間が代行バス輸送となった
その後,赤字ローカル線の廃止対象となり、昭和62年3月22日全線が廃止された

tizu-05

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三股山荘

十勝三股の国道沿いにある、素敵なログハウスのカフェ&レストランです

50%-2014_0705_104318-1

50%-2014_0705_105117

50%-2014_0705_095100

 

ここに着いたのは、9:50
ブランチをいただくことにしました

50%-2014_0705_102646

豆とひき肉のミートソーススパゲッティ

50%-2014_0705_101005

牧場のビーフライス

50%-2014_0705_101021

デザートには、手作りの「レモンとはちみつのパウンドケーキ」を

50%-2014_0705_103045

とても、美味しかったです  ご馳走さまでした

お店の中には、士幌線廃線以前の、昔の写真や資料が沢山ありました  まるで資料館のよう

前掲の「十勝三股の昔の地図」や「十勝三股駅の昔の写真」は、お店に中にあったものです

50%-2014_0705_095929


ここは、十勝三股にお住いになっているご家族が経営しているお店
ご主人は、糠平‐十勝三股間の代行バスの運転手をされていた方らしい
ご主人とは、お話が出来なかったけれど、奥さんや娘さんとお話しすることが出来ました
奥さんは気さくな方で
「これから白滝高原キャンプ場に行く」と言うと、「あそこは良いキャンプですよ」って
離れた土地のことも詳しかった
お店の中に、飾ってある写真についても、丁寧に説明していただき、ありがとうございました
娘さんには、
「(コインランドリーの情報が知りたくて)上川町の方に出かけることありますか」と聞いてみたけれど
「ここは十勝なので、買い物に出かけるのも、やはり帯広なんです。だから、上川のことはあまり知らない」とのことでした


娘さんが書いた「Q.三股山荘ってことは宿泊もできるの?」  興味深く、読ませていただきましたよ

50%-2014_0705_102635

ぬかびら源泉郷の中村屋さんと一緒に始めた「山奥食堂」の取組
「この土地を1つの食堂だと思って訪ねてもらえたら なんかいいよね」という、思いつきで始まったというこの企画
応援したくなります

そして、ここでも・・・
ライカさんから教えてもらい、然別湖北岸野営場で偶然知り合ったTさんご夫婦に紹介した、あの中村屋さんが
この三股山荘さんとつながりがあるなんて・・・
不思議ですね  でも嬉しい縁です

50%-2014_0705_10361350%-2014_0705_103624

 

50%-2014_0705_103619

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

50%-2014_0705_104903

50%-2014_0705_105042

50%-2014_0705_105128

50%-2014_0705_105057-1

標高約660mの十勝三股盆地、かつて栄えた町と鉄道は、
森の中で永遠に目覚めることなく眠っている
そんな中に静かに佇んでいる「三股山荘」
そこは、旅人のオアシスなのかもしれません

 

六日目その1に戻る   六日目その3へ続く

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/07/29(火) 23:25:36|
  2. 北海道旅先グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 06月 【20件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【45件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR