Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

上毛高原キャンプグランド  今日も秋晴れ

上毛高原キャンプグランド  今日も秋晴れ

一日目その2に戻る  


二日目

朝、5時半ごろ起きだして、薪ストーブに火を入れてから場内を散歩
後で聞いたのだけれど、朝の気温は3℃ぐらいだったとのこと

月齢 24.9 二十六夜の月が日の出前の空に

50%-20141019_055119-1

50%-2014_1019_055107

日の出時刻の5時50分を少し過ぎているけど、山があるので、太陽が顔を見せてくれるには少し時間がかかります  

50%-2014_1019_055413-1

ランステは、夜露でびっしょり、中も結露がいっぱい   まあ、気長に乾燥させましょう

50%-2014_1019_055535

本当は、サンルームは雨がたまるので、寝る時に外しておかないといけないけれど、横着してそのまま寝てしまったガマン

50%-2014_1019_055629

50%-2014_1019_055658

kazu&kyoさんも、

50%-2014_1019_055612

KZさんも、

50%-2014_1019_055638

みなさん、まだ夢の中

実は、KZさんは、kazu&kyoさん とバラキ湖で知り合った時が、初めてのキャンプで今回が2回目のキャンプ
昨夜寝る前に、湯たんぽを貸してあげたけれど、朝方寒くなかったかな

朝ご飯は、ホットドック、ホットサンド、それになんとkazu&kyoさん が生蕎麦を作ってくれました 本格的な味に感激
そして、koba*さんの朝食に登場するエッグスラットにも初挑戦  美味しかったです (koba*さん・奥さま、ありがとうございます!)
昨夜のブイヤベースをパンの耳につけて食べたり、カレー鍋を雑炊にしたり・・・朝からお腹一杯です

太陽が昇ってくると、気温もどんどん上昇して、20℃近くに
朝からの気温差17℃   ダウンベストから、Tシャツへ

50%-2014_1019_095708

kazu&kyoさん の表札とキャンドル  オシャレ!!スマイル

50%-2014_1019_095624

kazu&kyoさん 自作のクロスウッドポール  NORDISK Kari 12にピッタリ  凄い!!爆笑

50%-2014_1019_095639

50%-2014_1019_095649

真っ青な空の下、乾燥撤収できました 

50%-2014_1019_111044-1

kazu&kyoさん 、KZさん、ご一緒できてとても楽しかったです 
ありがとうございました

また、遊びましょう

天候晴れ 最高気温19.1℃ 最低気温2.5℃ 平均風速1.5m
(標高439mの沼田のデータから標高差+260mを換算)

一日目その2に戻る


スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/10/20(月) 23:54:38|
  2. 上毛高原キャンプグランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

上毛高原キャンプグランド  ランステ秋冬Ver.サンルーム実地検証

上毛高原キャンプグランド  ランステ秋冬Ver.サンルーム実地検証

一日目その1に戻る    二日目に続く


一日目その2

今回の装備は、ランドステーションとランブリ君(ランドブリーズPro.4)
電源付の区画サイトをkazu&kyoさん が予約してくれていました
事前に調べたら、広さは10m×10m
ランステはぎりぎり張れるはず、3組が並びのサイトなら、張綱が越境しても大丈夫だろうと
ところが実際は、10m×10mはないし、区画ごとに段差がある
(南北の段差は当然想定していたけれど、横並びの東西にも段差があった)

区画の辺に沿っての設営は無理なので、区画を斜めに使って設営
メインポールの張綱は、斜面にペグダウン
当然、区画内に車は入らないので、
設営後、車をキャンプ場入口にある駐車場に止めさせてもらおうと思っていたら、昼間はだめだと言う
仕方が無いので、車の駐車用に、余分に料金を払ってもう1区画を確保
kazu&kyoさん の車もそこを使ったのでサイトに余裕が出来たから正解だったけど
このキャンプ場、他にも色々あって融通が利かないことが多すぎでしたね

50%-2014_1019_055509

50%-2014_1019_055452

 

今回は、実地検証することがふたつ・・・・スマイル

拍手一つ目は、作ったばかりの、ペグキャリーポケットの使い勝手

50%-DSC_3362

とても便利で全く問題なし、ハンマーも入れることも出来た

注意点は、汚れたペグは入れてはいけないこと  このポケットの中の掃除は結構難しい
ペグは使った都度、汚れをとることが必須ですね

 

拍手二つ目は、ランステにサンルームを設置すること

参考:トル君(トルテュ)のサンルームはこんな感じで設置していた 
雪上キャンプでサンルーム
サンルーム改良Ver.

サンルームの部材として使うのは「透明糸入りシート2m×4m」を2つ
(moririnモリリンのこの商品の2m×4mのサイズは、ネット上での販売がなく
ホームセンターのジョイフル本田の店舗でしか販売していないようだ
その他のサイズ、例えば1.8m×3.6mなどは、ネット上で購入可能)

IMG_20141004_111735

まずは、ランステの前面を180cmのポール3本で跳ね上げます(写真は東京の若洲公園キャンプ場)

中央のポールは、snow peak Wing Pole スノーピーク ウイングポール180cm(60cm3本組合せ)
左右のポールは、tent-Mark DESIGNS carbon-stick180 カーボン製タープポール180cm

50%-2014_1009_140334

糸入りシートの角のハトメを、中央ポールにかけます
シートを引っ張り、横のポールに途中のハトメをかけます

50%-2014_1019_125742

糸入りシートの上部は、ランステ生地を巻き込んで、大型バインダークリップで止めます

50%-2014_1019_125737

糸入りシートの下のハトメは、アルミペグでペグダウンします

50%-2014_1019_125832

下のハトメのペグを外した状態ですが、全体はこんな感じ

50%-2014_1019_125729


内部は、こんな感じに     相当広い空間を作ることができます

50%-2014_1019_125907

50%-2014_1019_125925

50%-2014_1019_125939

50%-2014_1019_125946

今回のキャンプ、kazu&kyoさん ご家族(大人2人、子供1人)、KZさんご家族(大人2人、子供2人)
そして僕ら、合計大人が6人と子供が3人
こんな感じで、食事スペースが出来ました  
おまけに、お座敷スタイルの子供さん用プレイスペースも作ることができました

夕方から夜にかけて気温は5℃くらいになって、相当冷えてきたけれど
サンルーム付ランステの中は、薪ストーブとkazu&kyoさん のアルパカでポカポカでしたウインク

50%-2014_1018_171402

50%-2014_1018_171419

キャンプ場で、屋台が営業中か?ビール  デンキブラン一杯カクテルいくらですか?

50%-20141018_201517

屋台営業中は多忙で、料理の写真がありません-----------ペロリ

 この夜の屋台のメニューは、
メインメニューは3種類のお鍋、和風鶏鍋・ブイヤベース・カレー鍋
2種類のポテトサラダ、焼き鳥、豚の角煮、カプレーゼ、いちじくの生ハム巻


夜空には、満天の星

オリオン座流星群の極大日も近く、流れ星も見えましたよ星

50%-20141018_212141

50%-20141018_212544

50%-20141018_212616-1

50%-20141018_212735-1

天候晴れ 最高気温17.6℃ 最低気温2.9℃ 平均風速1.8m 
(標高439mの沼田のデータから標高差+260mを換算)

一日目その1に戻る    二日目に続く

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/10/19(日) 23:16:13|
  2. 上毛高原キャンプグランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

上毛高原キャンプグランド  赤城山の紅葉見学

上毛高原キャンプグランド  赤城山の紅葉見学

2014年10月18日(土)~19日(日)、1泊2日で、群馬県吾妻郡高山村の上毛高原キャンプグランドへ行ってきたよ


キャンプ友達のkazu&kyoさん から、「バラキ湖で知り合ったご家族と、キャンプに行きますが、ご一緒にいかがですか」
とのお誘いがあり、喜んで参加させていただくことに
今回のフィールドは、「上毛高原キャンプグランド」というキャンプ場
初めてのキャンプ場だけれど、お気に入りの「くりの木キャンプ場」の北方向にあり、位置はなんとなくわかっていた

上毛高原-今日のサイト

50%-DSC_3477

上毛高原-地形図

このキャンプ場は、午前中のアーリーチェックインが出来ない、一番早いイン可能な時間が正午
正午にキャンプ場に集合という約束だったので、午前中は、赤城山へ紅葉見学に行くことにした



4:50 浅草出発
首都高、東北道、北関東道で、赤城山をめざします  距離 約165km
このところ、2週連続で週末は台風がやってきて酷い天気だったけれど
今日は、最高の天気になる予報

赤城山へルート

行楽シーズンで、早朝でも通行量はそれなりに多い

50%-2014_1018_054032

東の空が、ほんのりと明るくなってきて、朝焼け雲が

50%-2014_1018_054354

[広告] VPS

日の出時刻は5:49
北関東道 出流原PAで、日の出が見えました

50%-2014_1018_055735

50%-2014_1018_060119

50%-2014_1018_060232

50%-2014_1018_060302

6:27 北関東道 伊勢崎ICを出る

50%-2014_1018_062707

国道17号線を走ると、前方には榛名山、そして遙か遠くには浅間山が見える

榛名浅間

50%-2014_1018_062952-1

50%-2014_1018_063334-1

右前方には、目的地の赤城山

50%-2014_1018_063536

50%-2014_1018_063546

7:23 赤城山到着

赤城山地形図

赤城山とは

赤城山とは、関東地方の北部、群馬県のほぼ中央に位置し、太平洋プレートがオホーツクプレートに沈み込んでできた島弧型火山である。また、赤城山は、カルデラ湖を伴うカルデラを持つ、関東地方で有数の複成火山である。
榛名山、妙義山と並び、上毛三山の一つに数えられている。また、日本百名山、日本百景の一つにも選ばれている。中央のカルデラの周囲を、円頂を持つ1,200mから1,800mの峰々が取り囲み、その外側は標高にして約800mまでは広く緩やかな裾野の高原台地をなしている。
中央部のカルデラ内には、カルデラ湖の大沼(おおぬま、おの)や覚満淵(かくまんぶち)、火口湖の小沼(こぬま、この)がある。
大沼の東岸、最高峰黒檜山の山麓に当たる場所に赤城神社があり、山麓各地に里宮があるほか、関東一円に末社が分布している。
赤城山といえば、上州・国定忠治で有名であり、明治、大正、昭和初期に講談や新国劇の題材として大人気だった。国定忠治の一節「赤城の山も今宵限り、生まれ故郷の国定村や、縄張りを捨て国を捨て、可愛い乾分(こぶん )の手前(てめえ) たちとも、別れ別れになる首途(かどで)だ。」の台詞で、この山の名前が全国に広がった。

50%-2014_1018_072340

 

小沼(この)

大沼(おの)と同様、こちらも正確には「この」と読みます。
長七郎山の火山活動でできた火口湖で、大沼の南東、標高1470mの位置にあります。周囲は1キロほどで、一周30~40分程度の小路があります。アウトドアレジャーの中心としてにぎわう大沼や、湿原として保護整備が行われている覚満淵とちがい、手付かずの自然が残る静謐なたたずまいが魅力で、ダケカンバの林やツツジの群生、コバギボウシやオニアザミといった亜高山帯の多様な植物を見ることができます。小沼の南端を源流とする粕川は、銚子の伽藍や不動大滝へと続きます。

50%-2014_1018_074456

[広告] VPS

50%-20141018_075214

50%-2014_1021_194343

50%-2014_1018_075953

50%-2014_1018_075639

50%-2014_1018_075909

50%-2014_1018_075322

 

覚満淵(かくまんぶち)

大昔は大沼とひとつの湖であった、周囲800mほどの中間湿原/高層湿原です。湿生植物と高山植物の宝庫で、「小尾瀬」とも称されます。
  大沼の東南、駒ケ岳と小地蔵岳の間に覚満淵はあります。「覚満」とは平安時代の比叡山延暦寺の高僧の名で、覚満淵の名は覚満がここで法会を行ったということに由来します。ニッコウキスゲやモウセンゴケといった湿原特有の様々な植物が見られます。北東側には2~3mの厚さで泥炭層が体積し、高層湿原植生が見られます。低木林である周囲のススキなどへと続く植生のグラデーションに注目してください。

50%-20141018_082449

50%-20141018_082737

50%-20141018_083653

50%-20141018_081637

50%-20141018_081913

50%-20141018_082022

 

大沼(おの)

四季を通じてにぎわいを見せるのが大沼。正確には「おの」と読みますが、「おおぬま」と読んでもお咎めなしです。
南岸~東岸にかけて、土産屋や旅館が並び、その先の小鳥ヶ島には赤城大明神(赤城姫)を祭る赤城神社があります。

50%-2014_1018_085307

50%-2014_1018_085732

50%-20141018_085207

50%-20141018_085745

50%-20141018_085850

紅葉は「見頃」という情報だったけれど、少し遅かったかなという感じでした
でも、素晴らしい雲ひとつない青空の下、「秋の赤城山」を楽しみました


赤城山を後にして、キャンプ場のある高山村をめざします

赤城上毛ルート

赤城山から県道251号線を北西へ、

50%-2014_1018_094257

50%-2014_1018_093958

前方の高い山は、谷川岳かな

50%-2014_1018_093943

10:28 道の駅中山盆地に到着
道の駅の中にある高山温泉ふれあいプラザで入浴して、食事をします

道の駅中山盆地の南に見えるのは、小野子山1,208m・中ノ岳1,188m・十二ヶ岳1,200m
3つの山が連なって見えることから、三並山(みなみやま)と呼ばれている

50%-2014_1018_102829-1

高山温泉ふれあいプラザ

50%-2014_1018_114250

ここの露天風呂から見える子持山や三並山の風景は、素晴らしい

20141022094701

きのこうどん
20141022094717
高山丼
20141022094728

 

高山村パンフレット ↓画像クリックで大きな画像を表示

_高山村01_高山村02

道の駅中山盆地パンフレット  ↓画像クリックで大きな画像を表示

_中山盆地01_中山盆地02

 

集合時刻の12時前、キャンプ場までは約6km、そろそろキャンプ場へ向かいます

一日目その2へ続く







テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/10/18(土) 23:25:37|
  2. 上毛高原キャンプグランド
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 04月 【20件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【40件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR