Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

カフェ&ギャラリー ダム

カフェ&ギャラリー ダム
千葉県富津市 花はなの里オートキャンプ場にある手作りのカフェ

癒しの古民家カフェと謳われている
最初にこのカフェを開業して、そのあとで、キャンプ場を開業したとのこと

ワンちゃんや猫ちゃんが、のんびりとお昼寝していますよ

お店には穏やかな時間がゆっくりと流れています
カフェダム02 
カフェダム01




大きな石窯があって、この石窯で焼くピザやシフォンケーキは絶品だよ
カフェダム03 
カフェダム02 
カフェダム01 
カフェダム04 

花はなの里 キャンプ日記(2013年2月)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

  1. 2013/02/25(月) 17:02:29|
  2. ●旅先グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花はなの里オートキャンプ場  春の香りを探しに

2013年2月24日(日)、千葉県富津市の 花はなの里オートキャンプ場 へデイキャンプに行ってきたよ

前の日に電話して、デイキャンプを予約
WEBサイトには、デイキャンプのことが載っていなかったので、詳しく聞いてみた
料金は¥2,000、時間は、「空いてるから、朝の9時ごろからでもいいですよ」とのこと
この時期は、おそらくキャンパーが少ないから自由がきくのだと思う


大きな地図で見る

浅草8:00出発
アクアライン 海ほたるを過ぎると、眩しい光が差し込んできた
花はなの里-アクアライン01 
花はなの里-アクアライン02 
花はなの里-アクアライン03

約80分で木更津南ICに到着
またまた ガストで食事してから、途中にあるジョイフル本田君津店に寄る
郊外のホームセンターは大きいよね
売り場の中を歩くだけで、運動になるよ

キャンプ場到着
花はなの里-01
棚田を利用したこじんまりとしたキャンプ場、入場したときに名前を書くわけでもなく
料金も帰るときでいいですよとのこと    おおらかさがいいよね
管理人のまりこさんの性格??
花はなの里-08

花はなの里-05

キャンプ場には、少しずつだけれど春の香りが
花はなの里-03 
花はなの里-02

昨夜からのキャンパーは2組、午後には僕らだけになりました
風は少し強いけど、日差しが暖か
今日はデイキャンプというよりは、テントやシュラフの乾燥と、キャンプ場見学が目的

トル君(トルテュ)は横着して、設営せずに広げただけで乾燥です まあ これで十分だけどね

花はなの里-09

花はなの里-06 
花はなの里-07

花はなの里-10 
花はなの里-11

お昼ごはんは、癒しの古民家カフェ「カフェ&ギャラリー ダム」で
石窯焼きピザ、なすとベーコンのパスタ、そしてデザートにシフォンケーキ(このケーキも石窯で焼いたもの)
いずれも絶品ですよ

食後、管理人のまりこさんと色んなお話ができたよ
キャンプ場を作ったいきさつなどを お聞きしました  ありがとうございました

花はなの里-17花はなの里-16
花はなの里-15 花はなの里-14



キャンプ場には、ワンちゃんやネコちゃんがたくさん
寒い冬、「犬はよろこび庭かけめぐり、ネコはコタツで丸くなる」では??  反対??

花はなの里-21花はなの里-20 


花はなの里-19 

午後になると少し寒くなってきたので、焚き火を
このキャンプ場では直火OKとのことで、焚き火台出すのもめんどうなので、直火でやらせていただきました
当然、後始末は、全く焚き火の痕跡を残すことなく来た時よりも綺麗にしましたよ

花はなの里-13 

花はなの里-18 

今度は桜が咲く頃に、もう一度訪れてみよう


天候 晴れ 最高気温7.5℃・最低気温マイナス0.3℃ 平均風速4.3m 

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/02/24(日) 00:13:53|
  2. 花はなの里オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BRIDGESTONE DUELER A/T694 プラド君のタイヤ交換

愛車 プラド君のタイヤ交換のお話ですよ

プラド君が僕らの仲間のなったときに、履いてたタイヤは、
2008年のヨコハマタイヤ ジオランダーA/T-S
4年以上経過しているし、溝の状態が、そろそろ交換してもいい時期だった
というわけで、タイヤ交換しましたよ

選択したのが、BRIDGESTONE DUELER A/T694(ブリジストン デューラー A/T694)
 
デューラー08
デューラー04 

デューラー03デューラー02
デューラー01 

お世話になったお店は、タイヤ安売り王で知られる「平野タイヤ商会」(東京都足立区)

見積もり金額(工賃込み)
ディーラーでは147千円、あるカー用品専門店では135千円、平野タイヤ商会では100千円
やはり、タイヤ安売り王の評判どおり

長野県小諸市の「あさまの森オートキャンプ場」
こんな雪の坂道を走ったけれど、そのままで全く滑ることなく問題がなかった
デューラー06 
デューラー05

A/TはALL TERRAIN(全天候)のこと、「浅雪、泥道におけるトラクション性能を進化」の
うたい文句どおり
深い雪や、アイスバーンでは、チェーンが必須なのは当然なのだけれど
以前に紹介した「オートソック」の出番が少なくなるかも
デューラー09

デューラー10

 デューラー12 
 
デューラー07 

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/23(土) 23:24:01|
  2. ●プロフィール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GARRRV 月間ガルヴィ3月号 あさまの森のオーナーが

あさまの森オートキャンプ場での雪上キャンプと野辺山でのペンション泊から帰ってきて
月間ガルヴィの3月号を買ったら、

なんと あさまの森オートキャンプ場のオーナー(管理人)の加納さんが、大きく紹介されているではないですか
びっくりですよ

その節は、色々なお話をお聞かせいただき、ありがとうございました。

70%-DCF00004 

「キャンプ場名物スタッフ バイオグラフィー」のページですよ

↓画像クリックで大きな画像が表示できます
あさまの森-ガルヴィ02  

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/02/16(土) 01:01:02|
  2. あさまの森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あさまの森オートキャンプ場  キャンプ場情報

 あさまの森オートキャンプ場の情報だよ

    あさまの森オートキャンプ場 2013年2月キャンプ日記はこちら    

 あさまの森オートキャンプ場 2013年5月キャンプ日記はこちら 

 
あさまの森オートキャンプ場  周辺情報はこちら

オーナーの手作り 努力の結晶・夢の実現
  このキャンプ場は、最初は小さな小屋を建てることから始めて、自然そのままの高原の森(密林)を開拓し、
  オーナー自らの手で作られたキャンプ場 
  2007年に奥さんと小学生の子どもさんとともに一緒に移住されたとのこと
 今回、僕らが楽しませてもらったキャンプ場の環境を作り上げるまでには、様々なご苦労があったことと思います
      敬服です

 オーナーのお名前は加納 さん(月刊ガルヴィの2013年3月号に、大きく紹介されてますよ) 

 
あさまの森-情報03

あさまの森-情報02

あさまの森-情報01

あさまの森-情報01

あさまの森-情報02 

ロケーション
  標高1,130m 浅間山麓 南側 高原の森  大自然がいっぱい
  大自然の中なのに、車でほんの10~15分 走ると小諸の中心街(標高600~700m)まで行ってしまうという  
  便利なところ でもある (参考:小諸駅の標高は660m)

日照時間
  標高が高く、南向きの森のため、日照時間が長い
  (冬の2月に初めて訪問してけど、日が長く感じたよ)

サニタリー棟
  トイレ 洋式水洗で便座暖房あり(冬のキャンプにはこれがありがたい)
  炊事場 お湯がでます(これも冬のキャンプにはありがたい)
       合成洗剤は使えません  石鹸洗剤を使用します
       炊事場には重曹が備え付けてあります
  常に清潔に保たれています
  サニタリー棟は、場内の中心に位置しているので、一番端っこのサイトからは少し距離があるかな

あさまの森-サイト06

 ↑画像クリックで大きな画像を表示

ゴミの分類
  小諸市では、細かい分類がルール化されています
  東京都から来ると、細かさに最初は驚きますが、(東京都がいいかげんなのか?)
  キャンパーもその自治体のルールを守る必要がありますからね
あさまの森-ごみステーション03

あさまの森-ごみステーション01あさまの森-ごみステーション02 

シャワー・お風呂
  シャワーはあるけど、お風呂はありません
  車で3分のところに、菱野温泉(常磐館・薬師館)があり、とても便利 
  常磐館の登山電車で行く露天風呂「雲の助」は、絶対お勧め

サイト
  ひとつひとつのサイトが広い  ガイドブックでは約10m×10m
  出来るだけ自然の姿を残して作られていて、それぞれのサイトに独立感があります  

  以下はサイトの写真ですが、すべてのサイトを撮影したものではありません
  雪が積もった状態を撮影したものですので、サイトによっては狭く見えるサイトがありますが
  実際は、十分な広さがあります
    ↓画像クリックで大きな画像が表示できます 

  <りすサイト> サニタリー棟から下の方のサイト 電源付サイトは、このりすサイトにあります

あさまの森-サイト01  
あさまの森-サイト02 
[広告] VPS 

[広告] VPS 

[広告] VPS




  一番下の「りす13」サイトの先は、こんな感じの自然のままの森
あさまの森-サイト07

  「りす13」サイトから管理棟・サニタリー棟方面を見ると
あさまの森-サイト08  

   <かっこうサイト> サニタリー棟から上の方のサイト 電源付サイトはありません

あさまの森-サイト06 

あさまの森-サイト03 
あさまの森-サイト04 

あさまの森-サイト05 

ラッキー君
  あさまの森の住人 野生児かな

  ブログのプロフィールには こう書いてありました
  誰にでもしっぽをふっちゃう、遊ぶの大好きならっきーです。
  シェルティーのおすです
  得意技:おて、おかわり、かけっこ、遠ぼえ
       ちょうだい、おいで、ふせ、ほえすぎない!を勉強中
  興味のあること:ごはん、ぼーる、みずあび、おさんぽ
あさまの森-ラッキー  



あさまのもり奮闘記
 
最初の頃のご苦労の様子が、「あさまのもり奮闘記」(2006年3月~2008年6月)というブログに掲載されています
*「あさまのもり奮闘記」は2008年6月から現在のブログ「ラッキーのあさまの森日記」に移行されています

僕らが読んで感動したページのリンク集をつくりました
「あさまのもり奮闘記」を読むと、きっと あさまの森ファンになりますよ

<リンク集> クリックしてください

小屋作り田舎暮らしの本拠地作り
ログハウス組み立て1ログハウス組み立て2ログハウス組み立て3
通学路
犬を飼うことラッキーの事ラッキー お誕生日♪
一年が経ちました桜満開




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/02/15(金) 22:48:56|
  2. あさまの森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あさまの森オートキャンプ場   周辺情報

あさまの森オートキャンプ場の近くのお店(スーパーマーケット・ホームセンター)や温泉などの入浴施設をまとめてみました。

(注意:営業時間などは念のため電話で確認してくださいね) *距離はキャンプ場からの距離

あさまの森オートキャンプ場 2013年2月キャンプ日記はこちら
 
あさまの森オートキャンプ場 2013年5月キャンプ日記はこちら


あさまの森オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちら 

スーパーマーケット・ホームセンターなど

 

名称

住所

電話番号

距離

営業時間等

 あさまの森-マツヤ

マツヤ
小諸インター店

小諸市大字諸303

0267-24-7300

5.4km

09:30~22:00

 あさまの森-つるや

ツルヤ
小諸店

小諸市相生町2-2-10

0267-23-3311

5.6km

09:30~20:00
付近は一方通行多し
駐車場が狭いかな

 

西友
小諸小原店

小諸市大字甲字東原田1649-6

0267-24-5200

7.6km

24時間

 

コメリハードアンドグリーン 小諸小原店

小諸市小原1646-2

0267-26-2103

7.6km

休日

09:00~20:00

 カインズ小諸

カインズホーム小諸

小諸市滋野甲 1442-2

0267-25-1110

7.3km

09:30~20:00

   

日帰り温泉

 

名称

住所

電話番号

距離

営業時間等

 あさまの森-常盤館07

菱野温泉
常盤館

小諸市菱平762-2

0267-22-0516

車3分

露天風呂
11:00~16:00

大人\1000

菱野温泉
薬師館

小諸市菱平740

0267-22-0077

車3分

 

中棚温泉
島崎藤村ゆかりの宿

中棚荘

小諸市古城区1210

0267-22-1511

7.3km

11:30~14:00

大人\1000

 

布引温泉

あぐりの湯こもろ

小諸市大久保中山1145-1

0267-24-4126

10.6km

10:00~20:30

大人\500

 あさまの森-布引温泉01

布引温泉 

こもろ 

小諸市大久保620-3

0267-22-2288 

9.6km

10:00~18:00

大人\450

あさまの森-マップ10-1

 ↑画像クリックで大きな地図を表示 

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/02/14(木) 22:47:07|
  2. あさまの森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八ヶ岳野辺山高原 ペンション かんだんけい よもやま話

ペンションかんだんけい  よもやま話だよ

  ペンションかんだんけい 宿泊日記はこちら

ロケーション
 標高約1,300mの野辺山高原
  野辺山高原には日本一標高が高い○○というのが沢山ありますよ
    日本一標高が高い駅 野辺山駅 1,345m
    日本一標高が高い小学校  南牧南小学校 1,332m
    JRの最高標高地点 1,375m

 
 星空の観察や撮影に最高の場所だよね
   自然科学研究機構国立天文台野辺山宇宙電波観測所がすぐ近くにある場所だから当然だけど

ペンションの特色は
 ペンションの特色を独断でキーワードとして表現するなら
 「大人の雰囲気」そして「アウトドア」

僕らが感心した点
 ホームページが凄く充実している 
 ブログが頻繁に更新されている
  読者にとっては遠くにある野辺山の自然が、まるで自分の近所にあるかのように感じることができるんだよね

お話
 オーナーご夫婦からお聞きしたお話は、楽しいお話が一杯だよ
 ●ペンション開業は1986年 開業から今年が27年
 ●建物建築中の間は、川上村で借家暮らし その借家のトイレは外にあり不便だったので
  一部屋に携帯トイレを設置してトイレ部屋にした(笑)
 ●オープン初日、満室になったのはうれしかったけれど、まだ慣れていないこともありいろいろと大変だった

 ●昔は、冬のお客さんは、大部分がスキーのお客さんだったけれど、最近はスキーより
  いろんな趣味のお客さんが 増えている
  野鳥、釣り、星・・・・雪上キャンプの後で寄る客(僕らのような)は珍しいかな ?
 ●ご主人は昔からBE-PAL(ビーパル)の読者で、バックナンバーを沢山お持ち
 買い物は、品ぞろえが豊富な佐久方面のお店まで30~40分かけて行く
 庭の木に取り付けた巣箱で生まれた「ふくろう」が 、まだペンション付近を自分の縄張りにしているようだ

かんだんけい02 
かんだんけい01

かんだんけいマップ  
↑ 画像クリックで大きな画像が表示できます

本当に、沢山の楽しいお話を ありがとうございました

   ペンションかんだんけい 宿泊日記はこちら

関連記事

テーマ:国内の旅館・民宿・ペンション・ホテル情報 - ジャンル:旅行

  1. 2013/02/13(水) 00:24:27|
  2. ペンションかんだんけい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八ヶ岳野辺山高原 ペンション かんだんけい   冬の朝焼け

 
2月11日  ペンション かんだんけい 二日目 (最終日)

ペンションかんだんけい 一日目へ戻る

ペンションかんだんけい よもやま話はこちらへ


朝、オーナーの奥さんが調べてくれた日の出の時間にあわせて「ヤマナシの木」へ

A君 無事でしたよ 途中、寒さを防ぐために近くの林の中で暖をとってしのいだとのこと
モニターで写真を少し見せてもらいました   素晴らしく幻想的な写真だった

動画がネット上で、アップされるのを楽しみにしてますよ

夜明け前
八ヶ岳朝-01 
八ヶ岳朝-02
八ヶ岳朝-03 
八ヶ岳朝-04


やっと太陽が
八ヶ岳朝-05 
 
八ヶ岳朝-07 
八ヶ岳朝-08 


こんなに風が強い中での撮影だったのですよ

[広告] VPS

朝食は8時から
野菜が一杯でヘルシーな朝食 美味しいですよ

朝食後、リュウタ君と遊ばせてもらいました

10時に出発
本当に、色々なお話を聞かせていただきありがとうございました

帰り道、色んなところに寄り道です

レタス生産で平均年収2500万円の農村として有名な川上村 川上犬も有名
小海線の信濃川上駅に行ってみたけど、普通の田舎の駅(当然かな)
村営のバスが運行されているど、だれも乗っていないようだし
ベンツが沢山走り回っていることもなかったし  そうか
冬場は畑仕事が休みだから、村人はみんな温泉旅行か海外旅行かな
川上村04 
川上村01 
川上村02 
川上村04


野辺山駅 懐かしいね 以前に来た時 季節は春 沢山の人で賑わっていたけど
冬は人がいませんね

野辺山高原01 

小海線の線路沿いの道を走ります 春に来たときはここをサイクリングしたんだよね

野辺山高原03 

野辺山高原02 

野辺山高原04 

野辺山高原05

2010年 5月に来たときの写真ですよ

野辺山 春02 
野辺山 春01 


ウッドペッカーキャンプ場とウエストリバー・オートキャンプ場を見学
ウッドペッカーは冬の休業期間中で誰もいませんでした
ウエストリバーは休業中ではないので、スタッフの方に声を掛けて見学させてもらった
北杜市マップ 

ウエストリバーへ行く途中 富士山が綺麗に見えたよ

富士01 
富士02 
↑画像クリックで大きな画像を表示


甲府昭和IC 14:30
浅草     16:40  
3連休最終日の渋滞に巻き込まれることなく 早めに帰ってくることが出来たよ

沢山の事を教えていただいた有意義なキャンプでした

ペンションかんだんけい 一日目へ戻る

ペンションかんだんけい よもやま話はこちらへ


関連記事

テーマ:国内の旅館・民宿・ペンション・ホテル情報 - ジャンル:旅行

  1. 2013/02/12(火) 01:28:29|
  2. ペンションかんだんけい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八ヶ岳野辺山高原 ペンション かんだんけい  満天の星空

2月10日  ペンション かんだんけい 一日目


あさまの森 三日目へ戻る    ペンションかんだんけい二日目(最終日)へ続く

ペンションかんだんけい よもやま話はこちらへ

小諸の「あさまの森オートキャンプ場」で雪上キャンプを楽しんだ後、
八ヶ岳山麓の冬を体験すると同時に、オーナーさんに高原での生活のことなどを聞いてみたくて
野辺山高原 ペンション かんだんけい に一泊してきたよ

小諸を14:20頃に出発して、国道141号線(途中、中部縦貫自動車道の無料区間を走行)を走り
約1時間半で野辺山に到着
 
かんだんけいマップ01

ペンションへの道は、ナビに頼らずにペンションのホームページ(アクセス)に書いているとおりに走れば
迷うことなく到着したよ
ナビだとうまく案内されない場合があって、結構迷う人が多いみたい
オーナーさんの言うことを、しっかりと聞かないとだめですよ

↓概略図 クリックで拡大表示
かんだんけいマップ02

↓詳細図 
かんだんけいマップ03

かんだんけい-01 
かんだんけい-02


チェックインまで少し時間があったので、ペンション付近を散策
一面の雪景色 気持ちのいい白色
かんだんけい-雪景色01 
かんだんけい-雪景色02 
かんだんけい-雪景色03 

16時にチェックイン
想像していたとおり、気さくでお話し好きなオーナーご夫婦
こちらに来てからもう二十数年?? でしたっけ
ご主人は根っからのアウトドア派 窓際に飾ってある 年代物のコールマンのランタンが物語っているよ
そして BE-PAL(ビーパル)のバックナンバーが沢山
アウトドア大好き人間には、たまらないよね
かんだんけい-03

ご主人に教えてもらった、ペンションからすぐの「ヤマナシの木」へ散歩に
ペンションからすぐ(3分ぐらいかな)ですよ
 
かんだんけいマップ04
やまなしの木-01 
やまなしの木-02
木のそばに、三脚にカメラをセットした一人の男性(仮称A君)が
カメラは数秒ごとに自動でシャッターが切れている
お話を聞いてみると、連続で撮影した写真を動画でつなげるらしい
夜中ずっとここにいて、明日の朝の電車で帰るらしい
カメラは完全にカバーが掛けられ、レンズも曇らないように低温対策が万全なようだけど
人間の寒さ対策は??一晩中この寒い中で・・・・・ 大丈夫かい  
テント貸してあげようか シュラフ貸してあげようか

凄い人がいるもんだよね ほんとに驚きだよね  
(後で知ったのだけれど、A君が行っていたいた撮影は、微速度撮影というらしい)

夕焼けの空が、八ヶ岳を包んでいくよ
八ヶ岳夕焼け-01

 雪に覆われた畑の中に、ぽつんと立つ「ヤマナシの木」  なんか幻想的なんだよね
八ヶ岳夕焼け-02 
八ヶ岳夕焼け-03 

八ヶ岳夕焼け-04 
八ヶ岳夕焼け-05 
八ヶ岳夕焼け-06 

A君に、また夜にお邪魔するよと声をかけて、ペンションに戻った
今日は、テントの設営しなくていいし、晩御飯は自動的に出てくるだろうし
極楽!! 極楽!!  楽チンだね 贅沢だよね

ワインとともに、いただいたディナー
奥さん手作りの料理は、最高でした

食後、星を見るため、そしてA君の様子を見るため もう一度 「ヤマナシの木」へ

A君 この寒さの中、頑張ってましたよ チョコレートを差し入れました


八ヶ岳夜-02

カシオペア 
八ヶ岳夜-01
 
北斗七星
八ヶ岳夜-03

星の写真は、失敗かな 
言い訳すると、手が冷たくて ピントがうまく合わせることができなかったんだよ

ペンションに戻り、お風呂上りにビールをいただきながら、オーナーご夫婦と、色んなお話をさせていただいたよ
遅くまで、ありがとうございました

あさまの森 三日目へ戻る    ペンションかんだんけい二日目(最終日)へ続く

ペンションかんだんけい よもやま話はこちらへ

関連記事

テーマ:国内の旅館・民宿・ペンション・ホテル情報 - ジャンル:旅行

  1. 2013/02/11(月) 23:09:03|
  2. ペンションかんだんけい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あさまの森オートキャンプ場   春を感じる暖かい太陽の下で撤収

あさまの森オートキャンプ場  三日目

ニ日目に戻る  八ヶ岳野辺山高原へ続く 

あさまの森オートキャンプ場  キャンプ場情報はこちら 

あさまの森オートキャンプ場  周辺情報はこちら


今日もいい天気 実際の気温は低いのだけれど、太陽の暖かさが春を感じさせるよ
あさまの森-20120210朝02 
あさまの森-20120210朝05 
あさまの森-20120210朝03 

あさまの森-20120210朝10あさまの森-20120210朝09 

朝ごはんを食べて
あさまの森-20120210朝01

今日は東京に帰らずに、八ヶ岳山麓 野辺山高原のペンションに一泊してゆっくり過ごす予定なので
乾燥しながらのんびり撤収
あさまの森-20120210朝07 
あさまの森-20120210朝06 

薪ストーブの周りは、熱で溶けて地面が露出していたので、出来るだけ雪をかけて綺麗にと
「来たときよりも綺麗に」が僕らのモットー
あさまの森-20120210朝11


オーナーは、幕張メッセで開催されているジャパンキャンピングカーショー2013に出展している
ACNオートキャンプ場ネットワークへメンバーの一員として朝早くからお出かけだったので
奥さんとラッキー君に挨拶して、13時過ぎにチェックアウトしたよ

色々お世話になり、お話を沢山していただき 本当にありがとうございました
ラッキー君、暖かくなったらまた来るから、そのときまた一緒に遊ぼうね

あさまの森-ラッキー君02あさまの森-ラッキー君01


キャンプ場を出てすぐの、きのこの森 べじたり庵 ふわり家で昼食
卵雑炊と鍋焼きうどんを食べたけど、きのこが沢山入っていて、上品ないい味だったよ
べじたり庵 ふわり家01べじたり庵 ふわり家10
べじたり庵 ふわり家02
べじたり庵 ふわり家04べじたり庵 ふわり家05
べじたり庵 ふわり家06べじたり庵 ふわり家08 

べじたり庵 ふわり家パンフレット01     べじたり庵 ふわり家パンフレット02

国道141号線で、八ヶ岳山麓 野辺山高原を目指します
途中、中部縦貫自動車道の無料区間を走行

あさまの森-帰路02 
浅間山 さようなら  また来るからね
あさまの森-帰路03

天候 晴れ 最高気温2.8℃・最低気温マイナス11.5℃ 平均風速1.7m

今回の雪上キャンプのこと、反省点含めてメモに残しておきます

その前に、自分勝手な定義付けをします
冬キャンプ・雪上キャンプ・雪中キャンプの相違点についてです

名称内容
冬キャンプ冬の期間に雪のない場所で行うキャンプ
雪上キャンプ積雪10~20cm程度の雪の上で行うキャンプ
通常のペグが地面まで届くので使用可能
雪中キャンプ積雪20cm以上の雪の中で行うキャンプ
通常のペグが地面まで届かないので使用できない
竹ペグに使用などの工夫が必須

というわけで、僕らはまだ雪中キャンプの経験がないんですよ

前提条件 
  場所は標高1,160mの森  期間2月初旬
  天候 晴れ  風なし
  気温 最高3℃ 最低マイナス12℃ 平均マイナス5℃程度
  積雪 15cm程度

<今回のトラブル・問題点と今後の対策など>
●テント設営前に、雪のサイトの事前整備が必要
サイト全体が緩やかに傾斜している場合、雪積時も当然傾斜している
傾斜地をある程度は、平に整地しておくことが必要
雪で平にするには、結構のロードがかかる
スコップは借りることができたけれど、雪自体がスコップで簡単にすくえるほど軟かければいいけれど
雪が氷結していて、なかなか雪を集めるのが困難だった
結果、十分に平にすることができないままトルテュを設営した
薪ストーブの周りが解けるに従い、トルテュ内の床の傾斜がよりひどくなって、平衡感覚が少しおかしくなったり、
滑ったりと大変だった
雪を入れればいいのだけれど、雪が氷結していてなかなかスコップですくえない
結果、雪の補充ができず、傾斜はそのままという状態

【対策】
当たり前だけど、雪面が平らな場所を選択すること
傾斜がある場合は、設営前に、可能な限り平にしておくこと
わかってはいるけど、なかなかできなかったんだよね

湿った薪は不適 当たり前だよね
今回、薪ストーブ用の薪は、事前にファイヤーワールド永和で購入してきたのだけれど
大箱2つ(¥2500×2箱)
焚き火もやろうと考え、小諸のカインズホームで2束ほど買ってきて、焚き火用にした
この薪の火ツキが驚くほど悪い、水蒸気が出てシューシューという  薪が湿っていた
湿っていたというより、中が凍っていたようだ
氷点下の中、カインズホームの屋外に置いてあったからだろう

【対策】
ホームセンターで薪を購入するとき、屋外で販売している薪には十分注意すること





ニ日目に戻る  八ヶ岳野辺山高原へ続く

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/02/10(日) 23:11:12|
  2. あさまの森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あさまの森オートキャンプ場   最高の天候そして最高の風景

あさまの森オートキャンプ場  二日目 


一日目に戻る  三日目に続く

あさまの森オートキャンプ場  キャンプ場情報はこちら 

あさまの森オートキャンプ場  周辺情報はこちら

朝の気温 

外はマイナス10.7℃

あさまの森-20130209気温02
テントの中はマイナス6.4℃

あさまの森-20130209気温01 

今日もいい天気
あさまの森-20130209朝の風景01 

あさまの森-20130209朝の風景02 あさまの森-20130209朝の風景04

昨夜のクリームシチューを朝ごはんにしてから、いつのも飾りつけ

あさまの森-20130209飾り02あさまの森-20130209飾り03 

あさまの森-20130209飾り01

キャンプ場から200m登ったところにある牧場方面へ散歩
あさまの森-マップ11 

あさまの森-牧場への道01

雪深いので、ソレルが大活躍
あさまの森-ソエル 

牧場の柵が
あさまの森-牧場への道02 
冬は、熊さんは冬眠中では??
あさまの森-牧場への道03 
この看板の意味不明??
あさまの森-牧場への道04 
浅間山方面   素晴らしい風景です
あさまの森-浅間山01 
浅間山 火山の歴史  オーナーさんに教えてもらいました
あさまの森-浅間山02

浅間火山ガイド01  浅間火山ガイド02  浅間火山ガイド03

あさまの森-浅間山03 
[広告] VPS

あさまの森-マップ04
 ↑画像クリックで大きな地図を表示
あさまの森-マップ05 
↑画像クリックで大きな地図を表示


農場・牧草地の方へ歩いて行くと

なんの足跡?? 
あさまの森-足跡01
誰の足跡??
あさまの森-足跡02 


オーーという感激の声をあげてしまうよ
あさまの森-八ヶ岳方面01

↑画像クリックで大きな画像を表示


[広告] VPS



12:30 小諸駅近くのツルヤに寄ってから、布引温泉こもろ 

WEBサイトの写真
 あさまの森-布引温泉02

WEBサイトの写真
あさまの森-布引温泉01 

布引温泉こもろパンフレット01    布引温泉こもろパンフレット02    布引温泉こもろパンフレット03    

いいお湯だし、浅間山の風景も素晴らしいし、言葉がでないよねあさまの森-布引温泉から01

 ↑画像クリックで大きな画像を表示

あさまの森-布引温泉から02 
布引温泉こもろパンフ04

キャンプ場への帰り道 薬師館を過ぎたあたりの道沿いで
イノシシに遭遇したよ 野生のイノシシを見たのは初めてかも

あさまの森-いのしし01

あさまの森-いのしし02 


あさまの森が夕闇に包まれていきます
あさまの森-20130208夜03

今夜のご飯は、肉じゃがと卵焼き(大好物なんだよね)

あさまの森-20130208夜01あさまの森-20130208夜02 


ソーラーの電飾と雪の中に作ったキャンドルライトが綺麗でしょ
あさまの森-20130208夜04 
あさまの森-20130208夜05


空には、満天の星 本当に自然のど真ん中にいます
あさまの森-20130208夜06

あさまの森-20130208夜07

あさまの森-20130208夜08 

あさまの森-20130208夜09

あさまの森-20130208夜10

あさまの森-20130208夜11

あさまの森-20130208夜12

あさまの森-20130208夜13      
 天候 晴れ 最高気温マイナス1.3℃・最低気温マイナス10.4℃ 平均風速2.7m 

    
   一日目に戻る  三日目に続く 


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/02/09(土) 23:24:22|
  2. あさまの森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あさまの森オートキャンプ場   雪上キャンプ

2013年2月8日~10日 2泊で 長野県小諸市の あさまの森オートキャンプ場へ行ってきたよ

このキャンプ場は、浅間山の南麓約1100mに位置する森を、オーナーがゼロから開拓して作った手作りのキャンプ場
以前から一度訪問したいと思っていたんだよ

二日目に続く

あさまの森オートキャンプ場  キャンプ場情報はこちら 

あさまの森オートキャンプ場  周辺情報はこちら 

あさまの森サイト01 
あさまの森サイト02
あさまの森-KB


 

浅草をいつもの時間6:30出発
今日は平日なので、首都高は都心に向かう方向が、朝の渋滞
あさまの森道中01


関越道は全く渋滞なし、平日だもんね
あさまの森道中02

上信越道もスイスイ
あさまの森道中03

 
佐久IC付近から浅間山系の山々が見えてきた  
あさまの森-マップ01
 ↑画像クリックで大きな地図を表示

あさまの森道中05 
あさまの森道中06 
あさまの森道中07 
あさまの森道中08 
9:30 小諸IC到着
小諸IC近く 国道18号沿いのガスト小諸店で朝食      キャンプに行くといつもガストで朝食

あさまの森-ガスト01あさまの森-ガスト03
あさまの森-ガスト04あさまの森-ガスト02 

あさまの森-ガスト05

ガスト小諸店の向かいにあるマツヤ小諸インター店で2日分の食材購入
あさまの森-マツヤ


となりにダイソーがあったのでちょっと寄り道
ダイソー(100円ショップ)があると、別に買う物がなくても寄ってしまうんだよね
なにかキャンプで工夫して使えるものないだろうか? なんてね
今回も、贅沢にも10品¥1,050も散財してしまった
あさまの森-ダイソー

小諸の町中からキャンプ場までは10分程度
小諸ICからは、国道18号線の「平林」という交差点から登って行くほうが近い
(地図の黄緑のルート、菱野温泉常盤館・薬師館経由)
「坂の上南」という交差点から登る道は、高峰高原・アサマ2000パークスキー場へ行く
チェリーパークラインという名称の道で、こちらのルートは道が広くて走りやすい
(地図の青色のルート)
あさまの森-マップ06-01
↑画像クリックで大きな地図を表示

小諸の町の中心部の標高が約660m あさまの森オートキャンプ場の標高が約1130m
約500mをほんの10分で登ることになる

ナビは、キャンプ場のWEBサイトの「アクセス」のページに記載されているように
独協学園日新寮 0267-23-8114 長野県小諸市大字菱平595 に設定すればほぼ迷うことはないよ
あさまの森-マップ02-1
↑画像クリックで大きな地図を表示

 独協学園日新寮付近の曲り角には、看板があるよ
あさまの森-入り口01 
あさまの森-入り口02 
あさまの森-入り口03
こんな道を少し登ると
 
あさまの森-入り口04 
左手にログハウスが見えてくるよ このログハウスが管理棟兼オーナーのご自宅
あさまの森-入り口05


12時ごろ キャンプ場到着
素敵なログハウス
管理棟兼オーナーのご自宅  オーナーが仲間と一緒に作ったログハウス  凄いですよ
あさまの森-管理棟01 
あさまの森-管理棟02


チェックイン時間は13時だけれど、すぐに管理棟前のロッジの中で、
チェックイン手続きをしていただいた

今夜は1組 僕らだけ(明日は2組になるようです)
電源サイトのどのサイトでも自由に選らんで下さいとのことだったので
サニタリー棟に一番近い 「リスの2番」のサイトを選択
あさまの森-リス02-01  

積雪は20cm程度、雪がパウダースノーでさらさら      ペグが地面まで届くので、今回も竹ペグの出番はなし
あさまの森-リス02-03

 お昼ごはんは
上信越道 横川SAで買ってきた 「キティのだるま弁当」と 「峠の釜飯」    おいしいよ
あさまの森-0208昼01

あさまの森-0208昼03あさまの森-0208昼02 


夕方17時 まだ陽は沈んでいない 徐々に陽が長くなってきたね
キャンプ場から車で3分の、菱野温泉常盤館 展望露天風呂「雲の助」
日帰り入浴の受付は16時で終了だったけれど、旅館の方が親切に
「今日は宿泊客が少ないからいいですよ」と   うれしいね

ここの露天風呂は、なんと登山電車?ケーブルカーで登っていくんだよ   全長130mなのであっという間に到着
あさまの森-常盤館02

あさまの森-常盤館04

あさまの森-常盤館06

あさまの森-常盤館05

あさまの森-常盤館01  
露天風呂「雲の助」最高だよね
夕焼けの中 標高1,050メートルの浴槽から望む八ヶ岳、富士、佐久平の大パノラマは圧巻

WEBサイトの写真
あさまの森-常盤館07

お風呂をあがるとすっかり陽が沈んでました
あさまの森-常盤館08 
あさまの森-常盤館09 
あさまの森-常盤館10

あさまの森-常盤館11あさまの森-常盤館12

  菱野温泉 常盤館パンフレット01
 菱野温泉 常盤館パンフレット02

晩御飯は、クリームシチューとパン 氷点下の中 体が暖まったよ

あさまの森-0208夜01あさまの森-0208夜02 


天候 晴れ 最高気温マイナス1.9℃・最低気温マイナス9.0℃ 平均風速4.1m

二日目に続く  


 


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/02/08(金) 23:23:21|
  2. あさまの森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

小川キャンパル東京ショールーム

昨年の12月にオープンした 小川キャンパル東京ショールーム 
 

別に目的があったわけではないけれど?? いや、少しワンポール(モノポール)テントに興味があった?? かな
ちょっと覗いてみたんだよね

PiIz23(ピルツ23)というテントが展示してあった でかいよ びっくり
12人用だもんね でかいはず
もう少し小さいのを展示して欲しかったな  たとえば、PiIz9-DXぐらいを

小川キャンパル01小川キャンパル05
小川キャンパル03小川キャンパル02
小川キャンパル04小川キャンパル06

場所はこちら
小川キャンパル07 


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/01(金) 23:06:43|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【46件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR