Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

南アルプス三景園オートキャンプ場 サントリー白州蒸留所へ

南アルプス三景園オートキャンプ場 二日目
サントリー白州蒸留所へ工場見学と美味しいお酒の仕入れ

一日目に戻る  三日目に続く 

早朝から雨模様 「雨など降るもおかし」
淡い新芽の緑が、雨に濡れて緑の鮮やかさを増しているね
三景園-130430-03 
三景園-130430-02
 
三景園-130430-01 
三景園-130430-04 
三景園-130430-05 

三景園-130430-06

雨が流れるように、タープを調整
三景園-130430-11 

三景園-130430-10三景園-130430-09
三景園-130430-08三景園-130430-07

サントリー白州蒸留所の工場見学のネット予約を明日(5月1日)にしていたけれど
雨模様なので、今日行くことにして直接工場見学受付案内に電話
「電話での予約は出来ないですが、空いていれば、工場見学は可能なので一度お越し下さい」
とのことだったので、行ってみたよ

サントリー白州蒸留所のWEBサイトから

世界でもまれな、深い森に囲まれた白州蒸溜所。一歩足を踏み入れると、そこは豊かな自然とたくさんの野鳥たちが出迎えます。「シングルモルトウイスキー白州」となるウイスキー原酒が静かに眠る、森の蒸溜所の雰囲気を味わってみませんか


「森の蒸溜所」とも呼ばれる白州蒸溜所。日本の自然の恩恵を、日本のウイスキーづくりに最大限生かすことのできる場所を幾年も探し求めてたどり着いたのは、広大な森に囲まれ、日本の名水100選にも選ばれた尾白川の清流でも知られる名水の地。「日本人の繊細な味覚にあったウイスキーを追求し、世界に通じるウイスキーをつくる」。そのテーマを長年追い求め続け、そこでなされた様々な試行錯誤によって、実に多様なモルト原酒が育まれています。シングルモルトウイスキー「白州」をはじめとする、世界にも誇る高品質なウイスキーを生み出すここ白州蒸溜所は、豊かな自然環境とともに、ウイスキーの新しい味と香りを追求し続けています。

1923年の山崎蒸溜所の建設着手から50周年を迎えた1973年、山崎蒸溜所とはタイプの異なる新たな原酒を求めて開設されたサントリー第2の蒸溜所、それが白州蒸溜所です。周囲約82万平方メートル※の森を確保し、野鳥の聖域、バードサンクチュアリの設置による愛鳥保護活動や森林保護に努めるなど、蒸溜所開設以来、雄峰・甲斐駒ケ岳の麓に広がる豊かな大自然と共生しながら、世界でも珍しい高地に位置する「森の蒸溜所」として多彩な原酒をつくり分けてきました。そして、シングルモルト“白州”をはじめ、世界に誇る高い品質のウイスキーを生み出すなど、日本のウイスキーの歴史にいま新しい足跡を刻んでいます。

南アルプスの雄峰・甲斐駒ケ岳の岩肌を削って山を駆け下る清冽な水が、尾白川や神宮川の流れとなり、麓に白い砂の扇状地をつくりました。白州とは、文字通り白い州の意味です。標高約700m、蒸溜所として世界でも稀な高地に立地する白州の澄んだ空気、広大な森の冷涼多湿の気候が、ゆっくりとゆったりと上質なウイスキーを育んでいます。

山の水は、神様がくれた水。白州の水は、まさに大自然の営みだけが創造できる天然水です。豊かな自然に囲まれたこの地は、日本の名水百選に選ばれた尾白川の清流でも知られる名水の地。南アルプスの山々をくぐり磨かれてきた水は軟水で、白州蒸溜所で生まれるモルト原酒の貴重な仕込み水となっています。

サントリー白秋01
 
サントリー白秋02 
サントリー白秋03 
サントリー白秋05 
工場に着いたころには雨もあがってきたよ
工場見学は最大50名ずつのグループごとに、ガイドさんがついて丁寧に説明してくれます
時間は試飲の時間を含めて だいたい1時間
サントリー白秋06 
まずは製造行程から

仕込み
モルト原酒づくりは「仕込み」とよばれる糖化・ろ過工程から本格化します。麦芽を細かく砕き、温水とともに仕込槽へ。
デンプンが糖分に変わり、これをゆっくりと時間をかけて濾過し、きれいに澄んだ麦汁をつくります。麦汁の味わいは
仕込水に左右されます。(WEBサイトから)

サントリー白秋08

発酵
 麦汁を発酵槽に移し、酵母を加えます。ここで酵母がアルコールと炭酸ガス、香味成分を生み出します。
これが「発酵」です。サントリーではさまざまなタイプのモルト原酒をつくるため、数多くの酵母の中から
イメージするウイスキーの香味にふさわしい酵母を厳選しています。発酵槽には、木桶槽を使用。
特に白州の自然条件を活かした木桶槽は温度管理が難しい反面、保温性にすぐれ、しかも蒸溜所内に
棲みつく自然の乳酸菌などが働き、爽やかなのに味わい深い白州独自の風味を生み出します。(WEBサイトから)

サントリー白秋09

蒸留
発酵工程で生まれたもろみはポットスチルと呼ばれる蒸溜釜で2回蒸溜されます。白州蒸溜所には形状やサイズの
異なる蒸溜釜が並んでいます。蒸溜釜を使い分けることで、軽快なものから重厚な味わいのものまで様々な原酒を
生み出します。さらに約1,200℃の直火蒸溜が、より多くの香味成分をつくり出します。(WEBサイトから) 

サントリー白秋10

 
貯蔵庫までは、バスで移動します 乗車時間は2分くらいだけどね
このバスは電気で走ります 白州の自然環境のこと考えているんだね
サントリー白秋11

貯蔵
蒸溜された原酒は樽に詰められ貯蔵庫で永い眠りにつき、熟成の時を待ちます。同じ原酒でも詰める樽の種類により、
熟成後は味わいの異なるウイスキーに仕上がります。サントリーではオーク材、形状、サイズの異なる樽を使い分けて
いますが、その中に日本ならではの貯蔵樽、北海道産のミズナラ樽もあります。ミズナラ樽は長期貯蔵することで、
日本の香木を思わせる独特な熟成香をモルト原酒にもたらし、その特長ある香味に海外から注目が集まっています。
(WEBサイトから)

サントリー白秋12 

お待ちかねの試飲です 
ハイボール・ロック・ストレート何でも飲み放題でおつまみとチョコレートも付きます 
短時間でどれだけ飲めるかが勝負???遠慮していたら負け???
当然ですが、ドライバーはお酒が飲めません 南アルプスの天然水とオレンジジュースが飲み放題
サントリー白秋14 
サントリー白秋15 

サントリー白秋16

昼食はレストランWhite Terrace で
スパイシーチキンのカレー レーズン・ウイスキー風味添え スープ付き
よもぎ蕎麦 海老と野菜の天ぷら 五目御飯・小鉢・漬物・付き 
サントリー白秋-昼食00

 サントリー白秋-昼食01サントリー白秋-昼食02
サントリー白秋-昼食03サントリー白秋-昼食04
サントリー白秋-昼食05 

 食事を済ませてから、ウイスキー博物館へ     沢山の展示があり、大変勉強になりましたよ
サントリー白秋-博物館01
 ↑画像クリックで大きな画像を表示 

サントリー白秋-博物館02 
↑画像クリックで大きな画像を表示

サントリー白秋-博物館03 
↑画像クリックで大きな画像を表示


K&B's BARのために仕入れた美味しいお酒など

サントリー白秋-購入品07サントリー白秋-購入品02
革ケース入りスキットル
サントリー白秋-購入品05
ステンレスショット
サントリー白秋-購入品04
樽材マドラー
サントリー白秋-購入品01
アンクルトリスのピンバッチ
サントリー白秋-購入品03
¥5,000以上購入でおまけにもらったグラス
サントリー白秋-購入品06 
サントリー白秋-バー 


サントリー白州蒸留所パンフレット(画像クリックで大きな画像を表示)

サントリ-白秋-パンフ01サントリ-白秋-パンフ02サントリ-白秋-パンフ03
サントリ-白秋-パンフ04サントリ-白秋-パンフ05サントリ-白秋-パンフ06
サントリ-白秋-パンフ07サントリ-白秋-パンフ08


雨は止んで夕焼け空が 明日いい天気になってほしいね
三景園-130430-12

今夜の晩御飯は和食
ご飯、大根の味噌汁、玉子焼き、大根おろし添え、ほっけのひもの、
大根とほうれん草の煮物、あさりの佃煮

三景園-130430-11三景園-130430-13
三景園-130430-14三景園-130430-15


天候 曇り時々雨  最高気温21.6℃ 最低気温9.3℃ 平均風速9.3m

一日目に戻る  三日目に続く   


 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/30(火) 17:49:32|
  2. 南アルプス三景園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南アルプス三景園オートキャンプ場 三つの景色を求めて

2013年4月29日~5月2日 山梨県北杜市武川町の南アルプス三景園オートキャンプ場へ行ってきたよ


三景園という名前、キャンプ場の名前としては、以前から興味深く感じていたんだよね
なんだか、箱庭的な和風のイメージがあってね
キャンプ場のWEBサイトには、『鳳凰三山』『甲斐駒ヶ岳』『八ヶ岳』の3つの代表的な山の景色が見えること、
そして『山』『川』『森』の3つの景色が楽しめることから命名されたそうですが、
その三つの景色に触れてみたくて、訪問することにしました
三景園-サイトマップ 
三景園-サイトマップ02 
三景園-サイトマップ05 
三景園-サイトマップ04

 

大きな地図で見る

6:30 浅草出発
霞が関ICから首都高速・中央道へ
7:53 途中、富士山がくっきりと
三景園-道中01 

8:18 南アルプスが見えてきた
三景園-道中101

[広告] VPS

  
8:30 そして、八ヶ岳連峰が
三景園-道中07 
8:45 渋滞もなく、約2時間で双葉SAに到着
双葉SAのパン工房でパンを買って朝食
三景園-道中02  
 北杜市から望む南アルプスの山々
三景園-道中11 
↑地図クリックで大きな地図を表示

写真①  鳳凰三山方面 左から  薬師岳(2,780m)、観音岳(2,840m)、地蔵ケ岳(2,764m)  
三景園-道中12
写真② 甲斐駒ケ岳方面  左から アサヨ峰(2,799m)、栗沢山(2,714m)、甲斐駒ケ岳(2,967m)   
三景園-道中13

       
  三景園-マップ03 
  ↑地図クリックで大きな地図を表示


 

 


途中寄り道して、「道の駅はくしゅう」とその隣にある「食鮮館エブリ」で食材を購入
道の駅はくしゅう01 
道の駅はくしゅう03 
道の駅はくしゅう04 
道の駅はくしゅう02


ネットで見つけた たまごかけご飯のお店「おっぽこ亭こっこ」で昼食
お店の詳しい紹介はこちらへ
おっぽこ亭こっこ16 
味噌汁定食(ごはん大盛り)とデザートには卵プリン
卵はおかわり無料 と言ってもそんなに食べられないけどね
赤米・味噌汁・卵 どれも大満足

おっぽこ亭こっこ17おっぽこ亭こっこ06
おっぽこ亭こっこ07おっぽこ亭こっこ08

お味噌汁がとても美味しかったので、そのお味噌汁に使われている麹味噌を少し買いましたよ
おっぽこ亭こっこ14 

お店の窓辺からは八ヶ岳連峰が     農家と森そして遠くには八ヶ岳 絵になるよね  
おっぽこ亭こっこ18

   
 13:00 まるで計ったようにチェックイン時間に三景園に到着
電話での予約時に、大武川沿いのサイト希望を伝えてあったので
空いているサイトに印をつけて、「どのサイトでもいいですから選んでください」とのこと
サイトを見に行って、結局D-4というサイトにしましたよ
 
三景園-130429-14 

三景園-130429-01 
三景園-130429-02 
三景園-130429-03

今夜は、10組くらいらしい
はやりみなさん、川沿いのサイトを選択されていましたね  
やはり鳳凰三山や甲斐駒ケ岳を眺めることができる川沿いが人気なんだね
三景園-130429-04 
[広告] VPS


久しぶりにタープ エルフィールド”シールド”ヘキサPro.が登場
昨年の夏以来かな 秋や冬にはタープは必要なかったからね 
三景園-130429-09

三景園-130429-08

三景園-130429-07 
  
 今夜は高級なディナー
鶏肉のハーブ焼き、春キャベツと帆立のスープ、ほうれん草とシメジのバター炒め、パン
そして、オーナーの奥さんからいただいた筍の煮物 (美味しかったです ありがとうございました)

三景園-130429-10   
    
三景園-130429-13
 
三景園-130429-12 

天候 晴れのち曇り 最高気温23.1℃ 最低気温4.5℃ 平均風速4.5m


二日目へ続く  

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/29(月) 00:51:01|
  2. 南アルプス三景園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっとお伊勢さんにお参りしてきました  その7~桑名でお茶漬け~

ちょっとお伊勢さんにお参りしてきました  その7~桑名でお茶漬け~

松阪からの帰り、桑名に寄ることにしました
「桑名の殿さん 時雨で茶々漬」と民謡にあるように、お茶漬け食べれるかな?

町の歴史

桑名の殿さん時雨で茶々漬」の民謡で名高い桑名は、 その昔宗祗の高弟連歌師宗長の『宗長日記』の中で、「此津南北美濃尾張の河ひとつ落ちて、みなとのひろさ 五六町、寺寺家々数千軒云々」と、当時の盛況が記されているように、「十楽の津」として、大阪の堺と共に港 町としてその名を知られました。関ヶ原役後の慶長六年には本多忠勝が桑名城主となり、城郭を修築し、町割を 断行して、民政につとめ、桑名藩創業の名君と仰がれました。元和四年松平定勝が城主となってからは松平氏十 一万石の城下町として栄えました。さらに江戸時代には熱田の宮から海上七里、東海道五十三次の要衝でもあり、 桑名は港町・宿場町・城下町として中世近世を通じて栄えたのです。



桑名01 

桑名02 

桑名03 

桑名04 

桑名05 

桑名06桑名07 

 桑名別院本統寺

本統寺は、徳川家茂や明治天皇が宿泊した由緒あるお寺で、桑名御坊とも称され、俗に「ご坊さん」の名前で市民には親しまれています。境内には、俳聖松尾芭蕉が貞享元年(1684)野ざらし紀行の初旅の折り、この地で詠んだ句「冬牡丹千鳥よ雪のほととぎす はせを」の句碑(冬牡丹句碑)が建てられています
。「千鳥の鳴き声を聴きながら、雪中に牡丹とは、なかなか見られない光景であるよ。今の今まで、牡丹とくればほととぎす、と思っていたのに」といった意味でしょうか


桑名08

 
桑名10 
桑名11 
桑名12 

桑名13 


桑名14 
桑名15 
桑名16

 
六華苑

六華苑は、二代目諸戸清六の邸宅として大正2年(1913年)に完成しました。本苑には、鹿鳴館の設計で有名なイギリス人建築家ジョサイア・コンドル設計による4層の塔屋をもつ木造2階建て天然スレート葺きの洋館、和館や蔵、池泉回遊式庭園などがあります。和洋の様式が調和した明治・大正期を代表する貴重な文化遺産であり、国の重要文化財に指定されています。また、庭園は国の名勝に指定されています。現在は、一般公開され、人々が語らい、憩い、交流する空間として、また、文化を創出する空間として多くの観光客でにぎわっています

桑名-六華苑パンフ01桑名-六華苑パンフ02
↑画像クリックで大きな画像を表示


桑名-六華苑01 

桑名-六華苑02 

桑名-六華苑03 

桑名-六華苑04 

桑名-六華苑05 
桑名-六華苑06 

桑名-六華苑09 

桑名-六華苑08 
桑名-六華苑07 

桑名-六華苑10 
桑名-六華苑11 
桑名-六華苑12 
桑名-六華苑13 
桑名-六華苑14 

桑名-六華苑14 
桑名-六華苑15 
桑名-六華苑16 
桑名-六華苑17 
桑名-六華苑18 

桑名-六華苑19 

桑名-六華苑20 

桑名-六華苑23 

桑名-六華苑22 


諸戸家について

諸戸家は戦国時代、一向宗門徒として織田信長に抗した丹羽定直に発するといわれています。定直は織田軍との戦闘の際、城中の戸坂を集め、これによって矢や石を防ぎつつ縦横無尽の働きをしたため、証意上人より「諸戸」の姓と違鷹の羽紋とを賜わり、これが諸戸家の始まりとされています。一向宗徒が信長によって駆逐された後は郷里の西外面村(現三重県長島町)で、後には自ら開墾した加路戸新田(現三重県木曽岬町)で代々庄屋を勤め、幕末に至りました。
  しかし、その諸戸家も江戸時代末期の清九郎の代に塩の売買が不調に終わり、2000両もの負債を抱えてしまいます。そのような時期、清九郎の長子として弘化3年(1846年)正月に生まれた清六は、一家で移住した桑名で、父の死後文久3年(1863年)18歳の頃から資金80両をもって米穀業を営み、わずか3年で負債を完済しました。明治維新の後も新政府高官の知遇を得、また西南の役や米相場で利潤を上げるなど30万円を蓄財、明治19年には海防費2万円を政府に献上し、翌年には特旨をもって従6位に叙せられました。また一方で田畑、山林を購入、経営し、日本一の大地主となりました。
 
 その当時まで桑名は、東海道の宿場町として、また海運を利用して米を伊勢神宮や大阪、関東へ輸送するための港湾、商業都市として栄えていました。清六はこの地の利を生かし、時流にもうまく乗ったのです。  
清六は晩年の明治37年、桑名の飲料水不良を解消するため15万円を投じ、独力で小野山に貯水池(煉瓦造、市指定文化財)を設け、上水道を完成させ、これを無料で町民に開放しました。清六の死後、水道設備は遺志により桑名町に寄附されました。 
 明治39年、清六が死去すると諸戸家は次男・精太の血をひく西諸戸家と二代目清六を襲名した四男・清吾の東諸戸家に分かれ、現在に至っています。  
 現在、六華苑として公開されている旧諸戸清六邸は、二代目清六が明治44年に着工し、大正2年に竣工した建物を整備・修復したものです。 
 
桑名-六華苑25

桑名-六華苑24

 

七里の渡跡

桑名-106

慶長6年(1601)正月、江戸と京都を結ぶ東海道が制定され、桑名宿と宮宿(現名古屋市熱田区)の間は、海路7里の渡船と定められた。のち佐屋宿(現愛知県海部郡佐屋町)へ川路3里の渡船も行われた。宮までの所要時間は3~4時間と思われるが、潮の干満によりコースは違っており、時間も一定ではなかった。
 ここは伊勢国の東入口にあたるため、天明年間(1781~1789)に、伊勢神宮の「一の鳥居」が建てられ、以来伊勢神宮の遷宮ごとに建て替えられている。
 明治になって、東海道制度は廃止となったが、揖斐川上流の大垣との間に客船や荷物船の発着場となっていた。
 昭和34年(1959)の伊勢湾台風以後の高潮対策工事のため、渡船場と道路の間に防波堤が築かれて、旧観は著しく変化し、港としての機能は全く失われた。昭和63年から平成元年(1989)にかけて、付近の整備修景工事が行われた。
 なお現存する常夜燈は江戸や桑名の人達の寄進によって建立され、元は鍛冶町の東海道筋にあったが、交通の邪魔になるので、ここへ移築された。元は天保4年(1833)建立のものであったが、昭和37年に台風で倒壊したので、台石は元のままであるが、上部は多度大社から移したもので、安政3年(1856)銘。


桑名-102 
桑名-103 
桑名-105 
桑名-101 

歌行燈

明治10年創業で、当時は「志満や」という名前のうどん屋。このうどん屋「志満や」は、泉鏡花の「歌行燈」という作品の
中に登場するうどん屋のモデルになったそうです
そこで現在はその小説「歌行燈」の名前を取って店名にしているようです。
 本店はこのような古い小さな店構えになっていますが、地元では有名なお店で、
現在は東京にも店を構えている「風流うどん」のチェーン店です

桑名-歌行燈06 
↑画像クリックで大きな画像を表示

このお店で、念願のお茶漬けを食べることができました。
釜あげうどん・天ぷら・時雨茶漬御飯、絶妙な味の三つ巴
追加でお店で売っている時雨をかけてお茶漬けを堪能しました

桑名-歌行燈04 
桑名-歌行燈05 

桑名-歌行燈02 
桑名-歌行燈03 
桑名-歌行燈01

 

桑名の蛤

揖斐・長良・木曽の三大河川の河口に位置する桑名は、自然の恵みからは様々な味の特産品が生まれました。桑名の浜から沖合いにかけては、木曽三川の淡水と海水がほどよく混じり、貝や海苔・白魚などが豊富に採れる場所でした。とくに蛤(はまぐり)は「浜の栗」と呼ばれるほど色・艶がよく、ふっくらとした大きな実で、古くから全国的に知られていました。「その手は桑名の焼き蛤」という洒落で有名な桑名の焼き蛤は、汁分の旨みを逃がさず早く焼くために、貝の目(ちょうつがい)を切って、貝の口が開かないようにして焼きます。江戸時代には桑名から富田にかけての東海道沿いに、焼き蛤を食べさせる店が軒を連ね、十返舎一九の「東海道中膝栗毛」にも登場します。

当初、煮蛤という名前であったものを、もっといい名前をつけて売り出したいと考え、当時の松尾芭蕉の高弟の一人である各務支考に相談をしたところ、いつの頃が美味しいのかということを聞かれたそうです。
このときに、美味しい時期は11月ごろと答えたところ、それは俳句の季語で言う時雨(しぐれ)の時期と合うので、時雨蛤(しぐれはまぐり)という名前にしてはどうかといわれ、命名されました。
当時では飛ぶ鳥を落とす勢いだった松雄芭蕉の弟子による命名は、今でいうコピーライターに商品名をお願いしたようなもので、これにより一気に商品が有名になったのではと思います。

「桑名の殿さんしぐれで茶々漬け」と歌われている殿さんとはいったい誰なんでしょう?
実はこの歌は、明治から大正にかけて桑名でお米の取引所が開設されていて、このお米の相場で大もうけをした大だんな衆が、その勢いで東京の赤坂や日本橋の芸者衆と大いに遊んだそうです。この時にこれらのひとが酒宴の最後にしぐれのお茶漬けを好んで食べたことを芸者衆が喜んで、このような歌が出来たということです。


桑名時雨蛤商組合加盟7社

   
貝繁本店、貝藤、貝増商店、
   総本家 貝新、総本家 貝新水谷新九郎商店 、総本家 貝新新七商店、総本家 新之助貝新




桑名駅前の総本家新之助貝新で、茶漬あさりを買って帰りました

4月29日からの、南アルプス 三景園 オートキャンプ場でのキャンプでお茶漬け食べますよ

その6~松阪で松阪牛を~へ



関連記事

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/26(金) 10:36:08|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっとお伊勢さんにお参りしてきました  その6~松阪で松阪牛を~

ちょっとお伊勢さんにお参りしてきました  その6~松阪で松阪牛を~

お伊勢さん参りが終わったあとは、近鉄宇治山田駅から特急に乗り、途中の松阪で降りました
市街地には「松坂牛」の専門店が何件かあるけど、僕たちが選んだのは「ステーキハウス三松
メニューや料理の提供方法は昔ながらという印象を受けたけれど、きっと伝統を大切にしているんだろうね
美味しいお肉を味わうことができましたよ


松阪-三松02 
松阪-三松07 

松阪-三松03 

松阪-三松04 

松阪-三松05 

松阪-三松06 



松阪の風景
松阪01 

松阪02 

松阪03 

松阪05 

松阪06 

松阪07 

松阪08 

松阪09

松阪10  

その5~割烹大喜~へ     その7~桑名でお茶漬け~



関連記事

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/25(木) 09:50:02|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっとお伊勢さんにお参りしてきました  その5~割烹大喜~

ちょっとお伊勢さんにお参りしてきました  その5~割烹大喜


割烹大喜は宮内庁・神宮司庁御用達さらに、皇族の方々も幾度となく利用されたという歴史ある割烹

以前のお店はこんな感じ 歴史と伝統を感じさせますね
伊勢-割烹大喜05

お店の建物は昨年の11月にリニュアルされたようです  

伊勢-割烹大喜01 
伊勢-割烹大喜02 
伊勢-割烹大喜03


伊勢といえば「伊勢海老」でしょう  あわびやさざえなども忘れてはいけないよね
どれもこれも絶品でした
伊勢-割烹大喜06 

伊勢-割烹大喜09 

伊勢-割烹大喜07 

伊勢-割烹大喜10

伊勢-割烹大喜08  

伊勢-割烹大喜11 

伊勢-割烹大喜13 

伊勢-割烹大喜14

この 伊勢海老から出汁をとった赤だし 最高でしたよ 

伊勢-割烹大喜12 

その4~近鉄宇治山田駅~へ     その6~松阪で松阪牛を~へ 

関連記事

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/24(水) 08:52:12|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっとお伊勢さんにお参りしてきました  その4~近鉄宇治山田駅~

ちょっとお伊勢さんにお参りしてきました  その4~近鉄宇治山田駅~

宇治山田駅08

 

モダンな建物には駅舎建築の粋が

 1931(昭和6)年、参宮急行電鉄(現在の近鉄)の終着駅として誕生した宇治山田駅。手前の山田駅(現在の近鉄伊勢市駅)までは前年に開通しており、全通時の祝賀会には当時の鉄道大臣や三重県知事も参加したと記録されている。
 鉄筋コンクリート造3階建て、西南端に5階建ての塔屋を設置。外壁はクリーム色のタイルで覆われ、要所にあしらわれたテラコッタやスペイン瓦がスパニッシュな雰囲気に仕上げている。ビルの中は、1階コンコース、2階改札、3階プラットホームに分かれ、威風堂々とした高架ターミナル駅は当時としては珍しい存在だった。そのような構造になったのは省線参宮線(現在のJR参宮線)を越える必要があったため。完成時は周囲に大きな建造物がなく、ホームからも遠景が楽しめたという。
 駅舎の設計を担当したのは、故久野節氏。大阪の南海難波駅が入るビルや蒲郡ホテル(現在の蒲郡プリンスホテル)などを設計したことで知られている。同氏は元鉄道省の建築課長という経歴を生かした駅舎建築でも手腕を発揮。一般客と団体客でホームまでのアプローチ方法を分けるなど、随所に利便性が考慮されている。

路線開通により乗降客も増加

 第二次世界大戦の戦火を免れた同駅は発展を続ける。鳥羽、奥志摩方面への観光需要が増したこともあり、1970(昭和45)年3月に近鉄鳥羽線、難波線が相次いで開通。1973(昭和48)年には第60回式年遷宮が執り行われ、神宮の参詣者数が年間800万人を数えたときには駅舎も賑わいを極めたと聞こえてくる。
 また1949(昭和24)年から1968(昭和43)年までは、駅舎内に宇治山田市(現伊勢市)の消防本部が置かれていた。1階には消防車の車庫が、駅南側の塔屋は火の見やぐらとなり、消防署の役割も担っていた。市民にとって親しまれている理由が、こんなエピソードからも見て取れる。

威厳はそのまま国の登録有形文化財に

 1993(平成5)年には、当時で28億円の工費を掛け、建築当初の形を保持しながら近代化を実現。建物を延伸する際には、陶器メーカーにタイルの色あせを再現させ、見た目に違和感が生じないように注力した。
 そして2001(平成13)年、宇治山田駅は国の登録有形文化財に登録された。最近はコンコースに往時の写真が掲出され、来訪客の関心を集めている。
 世相が変わり、修学旅行客や海水浴・潮干狩り目的の乗降客は減ってきたが、宇治山田駅を基点とした楽しみ方は多い。神宮を参詣するのはもちろん、他にも、おはらい町の中にある「五十鈴塾」で四季折々の講座に参加してみたり、駅近くの「河崎の町並み」でおかげまいり最盛期の頃に思いを馳せてみたり…。足を運んだ際には、未だ衰えることのないその威厳に触れてみるのも楽しいだろう。

駅物語より


宇治山田駅01 
宇治山田駅02 
宇治山田駅03 
宇治山田駅04 
宇治山田駅07 
宇治山田駅05 
宇治山田駅06 

その3~おはらい町・おかげ横丁~へ    その5~割烹大喜~へ

関連記事

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/23(火) 01:43:44|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっとお伊勢さんにお参りしてきました  その3~おはらい町・おかげ横丁~

ちょっとお伊勢さんにお参りしてきました  その3~おはらい町・おかげ横丁

お参りを済ませた後は、おはらい町・おかげ横丁をぶ~らぶら
おはらい町01 

おはらい町02 

おはらい町04 

おはらい町05 

おはらい町03 
伊勢志摩の多くの家の玄関や店先には、一年中しめ縄が掛けられています

お昼ご飯は、ふくすけの伊勢うどん
伊勢うどん03 
伊勢うどん07

伊勢うどんの歴史

この伊勢うどん、昔は素うどんと呼ばれ、古く江戸時代以前よりこの地の農民が、うどんに地みそから出来た「たまり」を少しかけ食べていたのに発し、その後かつお節などでだし汁を加え食べやすくしたのが「伊勢うどん屋」の始まりで約三六〇年前に浦田町橋本屋七代目、小倉小兵さんがうどん屋を開業したということです。
 
このように、伊勢うどんは元来土着の味ですが、伊勢を訪れる旅行者もその味に舌鼓を打ったといいます。中でもその昔古市にあった豆腐六(どぶろく)は外宮から内宮へ向かう道すがらこの店のうどんを食べて来た、というのが旅の土産話になる程評判のうどん屋でした。

その名高い伊勢うどんは、年配の方々には市川歌右エ門や市川雷蔵の机竜之介がなつかしい、中里介山の長編小説「大菩薩峠」にも登場します。それに依ると「豆腐六のうどんは雪のやうに白くて玉のやうに太い、それに墨のやうに黒い醤油を十滴ほどかけて食ふ。「このうどんを生きているうちに食わなければ、死んで閻魔に叱られる」と、土地の人に斯う云い噺されている名物」とあり、好きな人は五杯・六杯とたいらげたといいます。もちろん今でも味にこだわる伊勢の人にとってそれぞれひいきの店があることは言うまでもありません。

 

伊勢うどん05伊勢うどん04
伊勢うどん01伊勢うどん02  

豚捨のコロッケ   「豚捨」ってなんかすごい名前だよね

豚捨01豚捨02
豚捨04豚捨03 

おはらい町10 

おはらい町12 

おはらい町13 

おはらい町14 

 
五十鈴茶屋でひと休み
五十鈴茶屋03五十鈴茶屋01
五十鈴茶屋04五十鈴茶屋02 

おはらい町21 
おはらい町22 
おはらい町24 
おはらい町25 


その2~皇大神宮(内宮)~へ   その4~近鉄宇治山田駅~へ

関連記事

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/22(月) 00:13:35|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっとお伊勢さんにお参りしてきました  その2~皇大神宮(内宮)~

ちょっとお伊勢さんにお参りしてきました  その2~皇大神宮(内宮)~ 
   ~キャンプではないけどね~

外宮さんの次には内宮さんに
移動は三重交通のバスで20分ほど
内宮さんでは、まず宇治橋をわたり、五十鈴川の清らかな流れで心を落ち着けてから、
玉砂利を踏みつつ、深い緑の中をゆっくりと正宮に向かって歩く
何度来ても、心が洗われる気がします
きちんと作法どおりにお参りを済ませました

内宮005 

内宮001 
内宮002 

内宮004 
内宮003

内宮003  

内宮001 

内宮002

内宮005 

内宮004 

 内宮011
 
内宮010

 
内宮012

 
内宮013

 
内宮014

 
内宮016

 
内宮017

 
内宮018

 
内宮019

 
内宮020

 
内宮021

 
内宮022 

内宮023

 
内宮024

 
内宮025 
内宮026

 

皇大神宮(内宮)マップ
伊勢神宮マップ 
↑画像クリックで大きな画像を表示

皇大神宮(内宮)パンフ

伊勢神宮パンフ06伊勢神宮パンフ05伊勢神宮パンフ04
伊勢神宮パンフ01伊勢神宮パンフ03伊勢神宮パンフ02

↑画像クリックで大きな画像を表示


伊勢神宮 切手

伊勢神宮切手01伊勢神宮切手2伊勢神宮切手03

↑画像クリックで大きな画像を表示

 
式年遷宮

遷宮01遷宮02
遷宮03遷宮04
遷宮05遷宮06
遷宮07遷宮08
遷宮09遷宮10

  ↑画像クリックで大きな画像を表示


その1~豊受大神宮(外宮)~へ       その3~おはらい町・おかげ横丁~へ  

関連記事

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/21(日) 21:46:51|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっとお伊勢さんにお参りしてきました  その1~豊受大神宮(外宮)~

ちょっとお伊勢さんにお参りしてきました  その1~豊受大神宮(外宮)~ 
  ~キャンプではないけどね~

「お伊勢さん」で親しまれている三重県の伊勢神宮は、今年ご遷宮を迎えるんだ
これは式年遷宮といって、20年に一度、お宮や御装束・神宝をすべて新しくつくりかえる大祭のこと
持統天皇4年(690)からなんと1300年にわたって続けられて、平成25年には第62回となる
伊勢神宮にとって永遠性を実現する大いなる営みなんだよ

20年に一度のチャンスだから、ぜひともお参りしたくてね

そして、外宮(げくう)さんには、今回の式年遷宮を期して、「せんぐう館」が創設されていたんだ
ここでは、社殿の造営方法や御装束奉製の技術などを、とても丁寧にわかりやすく展示されている
普通僕たちが知ることができないようなことだけに、興味津々で見てしまったよ

外宮002 
外宮003 
外宮001 
外宮004 
外宮005 

外宮006 
外宮007 
外宮008 

外宮009 

外宮010

外宮011

外宮012

外宮015

外宮013

外宮014

外宮016

外宮017

外宮018


せんぐう館から まがたま池を
外宮019

外宮020

外宮022

外宮023

外宮021

 
豊受大神宮(外宮)マップ
外宮マップ 
 ↑画像クリックで大きな画像を表示




せんぐう館
せんぐう館04せんぐう館01
せんぐう館02せんぐう館03
せんぐう館05  せんぐう館06

 ↑画像クリックで大きな画像を表示  



その2~皇大神宮(内宮)~へ

      
関連記事

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/20(土) 20:31:38|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有野実苑オートキャンプ場  キャンプ場情報

有野実苑オートキャンプ場のキャンプ場情報だよ (2013年4月現在)

有野実苑パンフレット01 有野実苑パンフレット02

2013年4月の野天風呂付きサイト~まさに超極楽リゾートキャンプ日記はこちらへ

野天風呂情報はこちら

2013年6月 たくじんさん一家と キャンプ日記はこちらへ


2013年12月 カズ&マリーさんと キャンプ日記はこちらへ

2015年2月 リビシェルロング デビュー キャンプ日記はこちらへ

2015年12月 プラD君 初陣 キャンプ日記はこちらへ

2016年3月 焚火トークの季節が始まります キャンプ日記はこちらへ


2016年11月 Kiowa君 フィールドデビュー キャンプ日記はこちらへ

キャンプ場よもやま話
●畑からキャンプ場へ
 昔は畑だったところに、木々を植えて、キャンプサイトを造ったそうです
 すべてを手掛けたオーナーは、何処にどんな木を植えたのかまでを、
 いまでも覚えているとのことです  凄い
●井戸水
 この付近の住宅はすべて井戸を使っている
 50~60m掘っている深い井戸なので枯れるということは絶対ないそうです
 水温は一年中15℃くらいで一定とのこと 

 

ロケーション
 標高45m 観光農園の中に造られたキャンプ場 周囲には田園風景が広がる
有野実苑-マップ01
有野実苑-マップ02  
センターハウスと農園レストラン

有野実苑-情報03
 ↑画像クリックで大きな画像を表示

お風呂
 男女別露天風呂・貸切家族風呂が2つ
 貸切家族風呂 絶対おすすめですよ
 シャワールームもあります  

有野実苑-情報02
 ↑画像クリックで大きな画像を表示

有野実苑-情報06
 ↑画像クリックで大きな画像を表示

サニタリー棟
 洗濯機と乾燥機があります
 洗面台にはヘアドライヤーがあります

有野実苑-情報05
 
↑画像クリックで大きな画像を表示
 
ゴミステーションと焚き木無料コーナー
 ゴミはしっかりと分別します
 生ごみは、チェックインの時にもらう専用の小型バケツに入れます
 ゴミを出す時間は決まっています    野良猫やカラスがゴミを狙っていますので注意

有野実苑-情報04
 ↑画像クリックで大きな画像を表示

炊事場
 合成洗剤は使用禁止 ヤシノ実洗剤が置かれています
 お湯が出ます
 お水は井戸水で冷たくておいしいですよ

有野実苑-情報07 
  ↑画像クリックで大きな画像を表示 
 

トイレ  
  お風呂に近いところのトイレはウォッシュレットです
  ウォッシュレットで使用した紙は、流すことなく専用のケースに捨てることになっています (エコのため)


2013年4月の野天風呂付きサイト~まさに超極楽リゾートキャンプ日記はこちらへ

野天風呂情報はこちら

2013年6月 たくじんさん一家と キャンプ日記はこちらへ

2013年12月 カズ&マリーさんと キャンプ日記はこちらへ

2015年2月 リビシェルロング デビュー キャンプ日記はこちらへ

2015年12月 プラD君 初陣 キャンプ日記はこちらへ

2016年3月 焚火トークの季節が始まります キャンプ日記はこちらへ

2016年11月 Kiowa君 フィールドデビュー キャンプ日記はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/12(金) 16:20:58|
  2. 有野実苑オートキャンプ場 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

有野実苑オートキャンプ場  野天風呂情報

有野実苑オートキャンプ場には、野天風呂が付いたサイトがあります
おそらく日本で唯一のサイトではないかな?
 
2013年4月の野天風呂付きサイト~まさに超極楽リゾートキャンプ日記はこちらへ 

有野実苑オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちら


実際に体験をしてきた野天風呂情報だよ

サイトはA16
有野実苑-野天風呂02 
有野実苑-野天風呂01   

 

浴槽はこんな感じ 大人1人が足をかかえて入るくらいの大きさです
説明書にも書いてありますが、お湯があふれると火が消えてしまうので
最初に水を入れすぎないように気をつけましょう

有野実苑-野天風呂04有野実苑-野天風呂05

最初に説明書を、よく読みましょう
有野実苑-野天風呂説明書



有野実苑-野天風呂08着火剤とライターが用意されています
着火剤は1回に二本あれば十分
一度にたくさん使う必要はありません



着火剤だけで、薪に着火しない場合もあるので、
焚き木無料コーナーや場内で焚き付け用の
小枝を集めておくことをおすすめします


薪が用意されています

釜に入るちょうどいい大きさになっています
釜には、最大に詰め込んでも3~4本です
あまり詰め込むと、空気の流れが悪くなるので注意が必要です

二泊三日で、4~5回沸かしましたが、この写真の薪の量で
ちょうどでした
季節が春だったので、一度沸かせば、お湯があまり冷えることなく
次に沸かすときには、初回に比べて薪の量が少なく済みました
寒い季節では、もっと薪が必要となるかもしれません
有野実苑-野天風呂07

有野実苑-野天風呂09 

Aの縦開きの扉  焚き口の扉です  ここを開けて薪を入れます
Bの横開きの扉  ここから空気を通すので、薪を燃やしている最中はこの扉は常に開けておきます
    
            説明書にも   「焚き口の下は空気が入る窓 必ず開けてね」と付箋が貼ってあります


初回は、40度のお湯を沸かすのに、約1時間30分かかります
その間、風呂焚き担当者は、焚き口の前で待機です
焚き口の前に、椅子を持ってきて、お酒でも飲みながら気長に火の番をしましょう
ただし、飲みすぎには注意 せっかくの野天風呂が楽しめなくなりますからね

空気を素早く送るためにうちわもあれば便利ですね
Aの扉を開けたまま、うちわで空気を送ると、灰が外に飛んでくるので、
Aの扉を閉めて、Bの扉から うちわで空気を送ると、薪がゴーと音と立ててよく燃えましたよ

Aの扉もBの扉も当然ですが高熱になるので、できれば耐熱グローブがあればベストですね 

有野実苑-野天風呂10

湯かき棒と虫とり用の網が用意されています

もちろん、お風呂のふたも用意されています


照明

有野実苑-野天風呂12 
浴槽の上に、ソーラーライトがありましたが
使えませんでした
そもそもこの位置では、太陽光が当たらないのでは??
有野実苑-野天風呂13 
灯篭です
当然、そのままでは明かり灯りません
キャンドルやランタンを中に入れると風情が増します
有野実苑-野天風呂14 
ガーデンソーラーライトが、ほんのりと灯ります
有野実苑-野天風呂11 
  

こんな感じの照明にすればいかがでしょうか

有野実苑-0408-野天風呂04

灯篭にはLEDランタン、浴槽の近くにはほおずき、 写真では見えませんが脱衣場の棚にはプリムスのランタン
              

お風呂が終わったら、お湯を抜いて、灰の始末をしましょう   来たときよりも綺羅に
有野実苑-野天風呂16 

野天風呂とは関係ないですが、野天風呂の建物の裏には、水場が設置されています
有野実苑-野天風呂15 



有野実苑「管理人のひとりごと」ブログ
日本初!?野天風呂付きキャンプサイト!

[広告] VPS


2013年4月の野天風呂付きサイト~まさに超極楽リゾートキャンプ日記はこちらへ  

有野実苑オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちら



 


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/11(木) 12:03:30|
  2. 有野実苑オートキャンプ場 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有野実苑オートキャンプ場  オーナーさんとキャンプ場談義

有野実苑オートキャンプ場 三日目 オーナーさんとキャンプ場談義

二日目に戻る

有野実苑オートキャンプ場  キャンプ場情報はこちら
                   野天風呂情報はこちら

朝食は簡単に ゆで卵・スープ・パン

有野実苑-0410-朝食01有野実苑-0410-朝食02 


朝ごはんを食べていると、オーナーさんが
ホウレン草の収穫のことで、僕らのサイトを訪ねて来られた
(チェックインの時に、農園でのホレン草の収穫を勧められていたんだよね)

オーナーさんの写真
有野実苑-オーナー

立ち話しもなんなので、暖かいコーヒーをお勧めして、小1時間ほどキャンプ場談義
(キャンプ場談義の中身は、「有野実苑オートキャンプ場  キャンプ場情報」で)

79歳のソロキャンパーAさんと昨夜ご一緒させてもらったという話をしたら
「Aさんは、どこかの道の駅でお土産買って帰るとか言って、7時頃にチェックアウトしたよ。」
びっくりそんなに早く撤収!! やはり4時前起床だったんだ

レイトチェックアウトをお願いして、3時頃までのんびりさせていただきました
チェックアウトの時、オーナーさんから
「野天風呂付サイトは、レイトチェックアウトが出来ないサイトだった。 今回は特別ね」
  とのこと  ありがとうございました

帰りに、冨里のジョイフル本田へ  ここのジョイフル本田も広いね
ホームセンターや100円ショップが大好きなんだよね

冨里ICから東関東自動車道に乗って 走行中に気づいたんだ
本日の15時に 酒々井(シスイ)ICがオープン
酒々井プレミアム・アウトレットが4月19日(金曜)にグランドオープンだから
それに合わせてICもオープンしたんだね
有野実苑へはこの酒々井ICが一番近いインターチェンジになると思う
有野実苑の「管理人のひとりごと」ブログにも掲載されています 

有野実苑-0410-帰路01 
有野実苑-0410-帰路02


お風呂三昧の超極楽リゾートキャンプ でした
収穫したてのホウレン草とコマツナ ありがとうございました

天候 曇り時々晴れ 最高気温15.9℃ 最低気温8.7℃ 平均風速3.3m

二日目に戻る

有野実苑オートキャンプ場  キャンプ場情報はこちら
                   野天風呂情報はこちら

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/10(水) 08:21:53|
  2. 有野実苑オートキャンプ場 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有野実苑オートキャンプ場  79歳のソロキャンパーと

有野実苑オートキャンプ場 二日目 なんと79歳のキャンパーとの出会いがあった


一日目に戻る  三日目に続く

有野実苑オートキャンプ場  キャンプ場情報はこちら
                   野天風呂情報はこちら


朝風呂ですよ 贅沢ですね
この季節はお湯が冷めないので、少しの時間だけ焚けば暖かくなりますね

有野実苑-0409-野天風呂04有野実苑-0409-野天風呂02
有野実苑-0409-野天風呂01 有野実苑-0409-野天風呂03

朝食は、ホットケーキとスープ

有野実苑-0409-朝食02 
有野実苑-0409-朝食03

スープは、先日東京駅近くにオープンした「KITTE」の中の
アマノフリーズドライステーションで買ってきた、えだまめのポタージュとかぼちゃのポタージュ
(お湯の分量間違えて、薄いスープになってしまったけど、これからも使えるかな)
有野実苑-0409-朝食01 

場内を散歩
こんな看板みつけたよ 爆笑!!

有野実苑-0409-散歩01 

春ですね

有野実苑-0409-散歩04 

有野実苑-0409-散歩05 
有野実苑-0409-散歩02 
新芽が春を伝えているよ  新緑の季節はすぐそこ
有野実苑-0409-散歩07 
有野実苑-0409-散歩06

午前中に買い物へ、車で10分程度の、スーパーカスミ八街朝日店
ダイソーもあったので、いつものように工作出来そうな材料を物色
有野実苑-0409-02 
有野実苑-0409-03

サイトに帰ってきたら、ごみが荒らされていた
生ごみが入ったバケツがひっくり返されていて、燃えるごみを入れた袋が破かれていた
野良猫? それともカラス?
サイトを離れるときには、ごみが荒らされないように、注意しないとね


いい天気です
テントサイトで何もしないで ただ空を眺めている これぞ極楽リゾート
有野実苑-0409-04 
有野実苑-0409-05 
有野実苑-0409-01


15:30 昨日とおなじ家族風呂へ
スタッフの皆さんの間で、「よほどのお風呂好き」 と評判になっているようでした

スタッフの方とお風呂の前で立ち話をしたんだけど
「もう一組は、お1人でいらっしゃっている方 お酒が大好きだということなので
 よければ 声をかけてあげては」

さっそく、Aさんのサイトへ行ってみた
「こんにちは、お話しさせていただいていいでしょうか」 「どうぞどうぞ」
というわけで、夕方に焚火にあたりに僕らのサイトに来てくれることになった

晩御飯は、久しぶりのBBQ
有野実苑-0409-夕食01 

有野実苑-0409-夕食03有野実苑-0409-夕食05


食事をしていると約束どおりAさんが登場
ご自身で調理された けんちん汁も持ってきてくれました 

お酒を飲みながら、色んな楽しいお話をしていただきました

お生まれは昭和9年 79歳
昔は登山をしていたけれど、足を痛めてからはオートキャンプ専門
日本中の海沿いにあるほとんどのキャンプ場を回って来られたようです
いつもは奥さんも同行されるようですが、今回はおひとり
料理は、インターネットでレシビを入手して、ご自分で料理される
二人用のテント+タープをしっかりと設営されてました
モーツワルトを聞きながら、お酒を飲むのが最高 と MDプレーヤーと小型スピーカーをお持ちでした
7時30分が就寝時刻で、朝は4時前に起床とのこと
昨夜は、有野実苑のオーナーとお酒を飲んでいたそうです
なにしろお元気!です もうすぐ80歳には見えません   大先輩に敬服です

有野実苑-0409-たき火01 

今夜も、野天風呂にゆっくり浸かりましたよ
お風呂三昧 体がふやけるかな??

天候 晴れ時々曇り 最高気温21.2℃ 最低気温5.4℃ 平均風速4.1m

一日目に戻る  三日目に続く

有野実苑オートキャンプ場  キャンプ場情報はこちら
                   野天風呂情報はこちら

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/09(火) 14:32:47|
  2. 有野実苑オートキャンプ場 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有野実苑オートキャンプ場  野天風呂付きサイト~まさに超極楽リゾートキャンプ

2013年4月8日~10日 2泊で 千葉県山武市の有野実苑オートキャンプ場へ行ってきたよ

野天風呂付きサイト~まさに超極楽リゾートキャンプ
有野実苑オートキャンプ場には、野天風呂付きのテントサイトがあると聞いて
一度は、体験しないといけないだろうと、平日を狙って行ってきたんだよね
(野天風呂付きサイトは1つしかなく、休日は3か月先の7月までほぼ予約が入っている)

野天風呂・露天風呂があるキャンプ場はたくさんあるけど
野天風呂がそのテントサイト専用に設置されているというのは、日本で唯一 ここだけなのでは??


二日目に続く

有野実苑オートキャンプ場  キャンプ場情報はこちら 
                  野天風呂情報はこちら

有野実苑-今日のサイト 
有野実苑-今日のサイト02 


大きな地図で見る


 

7:30 浅草出発
錦糸町から高速乗って、京葉自動車道・東関東自動車道
8:10 佐倉IC到着 浅草から約45Km 
佐倉ICからキャンプ場までは約18Km 約35分 
東京からキャンプ場までは、約60Km 1時間強かな  近いね

途中 朝ごはん またまたガスト(ガスト八街店) 

有野実苑-ガスト01有野実苑-ガスト02
有野実苑-ガスト03有野実苑-ガスト04 


ガストの前に、カスミ八街店というスーパーがあって、9時から営業していたので そこで買い物

蛇足ですが、八街は「やちまた」と読みます   ここで、珍しい名前の八街について   八街市のWEBサイトから
 (有野実苑オートキャンプ場は、八街市の隣の山武市にあります)

八街の由来
 八街という名称は、明治新政府の政策により徳川幕府の放牧地であった小金・佐倉両牧の開墾に際し、開墾局が開墾に着手したおおよその順序によって命名された字名によるものです。
  これらの字名は、初富(鎌ヶ谷市)、二和・三咲(船橋市)、豊四季(柏市)、五香・六実(松戸市)、七栄(富里市)、八街、九美上(香取市【旧:佐原市】)、十倉(富里市)、十余一(白井市)、十余二(柏市)、十余三(成田市)で、明治5年11月2日にそれぞれの村が誕生しました。
この8番目に開墾された地が現在の八街市の始まりです。

落花生の郷
  八街は落花生の郷。日本有数の生産量と味を誇っています。   落花生は、夏に黄色い花を咲かせます。
  その花がしぼんだ後、地中にもぐり込み、実となるのです。   
 秋になると地中で育った豆を掘りかえし、畑に積み上げてひと月ほど乾燥させます。   
 その一風変わった光景は落花生の野積(ぼっち)と呼ばれ、人々に親しまれています。
有野実苑-0408-ラッカセイ


10:25 有野実苑オートキャンプ場 到着

有野実苑-0408-01 

有野実苑-0408-03 

有野実苑-0408-02
チェックインは12時からだけど、早めのチェックイン
事前の電話で、「前日の予約はないから、10時くらいからでも大丈夫ですよ」とのお話だったので

野天風呂付だけれど、お風呂につかるだけで洗い場はないので、
体を洗うのはシャワーを使うか、場内のお風呂をを予約しなくてはならないんだよね
今日は、男女別の露天風呂は用意していないとのことで、家族風呂を16:20から予約
贅沢だよね 超極楽リゾートキャンプ??だよね

今日と明日は、全部で2組とのこと  ちょっと寂しいかな

さっそくサイトへ 

有野実苑-0408-10 

A-16 野天風呂付きサイト 広いですよ

有野実苑-0408-05

これが、サイト専用の野天風呂だよ  

有野実苑-0408-04

   さっそく設営 
有野実苑-0408-06 
有野実苑-0408-07 
奥まったサイトなので、他の車の通行はないから、サイトの前に駐車 ちょっと坂道だけどね
(後でオーナーさんに聞いたのだけれど、本当は遊歩道の入り口がサイトの横にあるので
車はサイトの中が基本。ただ、今は遊歩道が歩ける状態でないので、通行する人はいないようです)
有野実苑-0408-09 

お昼は、大好きなCoCo壱番屋のカレーうどん   当然ビールも
有野実苑-0408-カレー01

普段はこの値段↓なんだけれど、朝に寄った スーパーカスミ八街店では冷凍食品のセール中で
なんと¥278だったよ 半額に近い?安い!! 
買いだめすればよかったけど ・・・・ 冷凍食品、キャンプ中 やはり無理か
有野実苑-0408-カレー02


夜の焚火の準備    焚き木無料コーナーへ 
焚き付け用の小枝と太めの薪の2種類を準備
太めの薪は、ノコギリが置いてあったけれど、切れ味がもうひとつ
自分のノコギリ(工具箱に常備している)を使って切りましたよ
有野実苑-0408-マキ 

ノコギリ使って汗かいたので、家族貸切露天風呂「和」(なごみ)
スタッフの方が、お風呂の受付までわざわざ案内してくれました お風呂を使うのは僕らだけみたい
なんか、僕らだけのために沸かしてもらうのが申し訳ないような気がしたけど、
有野実苑の「管理人のひとりごと」ブログを 見たらぜひとも入ってみたかったんだ  おかげで大満足でした

有野実苑-0408-家族風呂04有野実苑-0408-家族風呂05

最近作ったお風呂のようで、窓を全開すると半露天にもなります
外には大きな桜の木があり 桜の季節は最高かも
有野実苑-0408-家族風呂02

有野実苑-0408-家族風呂01 
有野実苑-0408-家族風呂07 
有野実苑-0408-家族風呂06 
貸切時間は40分 お風呂の予約の時に時間が書いてあるカードをくれるので
そのカードを持ってお風呂の受付に行きます
お風呂にヘアドライヤーはありませんが、サニタリー棟の洗面台に設置してあります
これも嬉しいよね

サイトに戻って、さっそく野天風呂の準備
夜に星空を眺めながら 熱い野天の湯につかる 想像するだけでわくわくするね

有野実苑-0408-野天風呂01有野実苑-0408-野天風呂02

お湯が沸くには、約90分はかかります 風呂焚き担当は根気が必要ですよ
野天風呂の詳細はこちらのレポートで→  野天風呂情報はこちら

夕日が沈んでいきます
有野実苑-0408-夕日

晩御飯は、サーモンのバター焼き・コーンポタージュスープ・ハムサラダ・パン そして当然ワイン

有野実苑-0408-夕食03有野実苑-0408-夕食02
有野実苑-0408-夕食01

さて、いよいよ今回のキャンプのメインイベント 野天風呂です

有野実苑-0408-野天風呂04 
静かな夜の森の中で、お酒を飲みながら ゆっくりと熱い湯に  
超極楽リゾート 大満足です


天候 晴れ 最高気温20.3℃ 最低気温8.8℃ 平均風速3.9m
夜、湯たんぽを用意したけれど、必要なかったみたい

二日目に続く

有野実苑オートキャンプ場  キャンプ場情報はこちら
                   野天風呂情報はこちら

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/08(月) 08:26:45|
  2. 有野実苑オートキャンプ場 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

OUTDOOR DAY JAPAN 2013 アウトドアデイジャパン2013

4月7日(日曜)
代々木公園並木通り・イベント広場で開催されたアウトドアデイジャパン2013へ行ってきたよ

台風並みの低気圧が原因の豪雨は、東京を通り過ぎて、台風一過の晴天
だけど、強風はそのまま残っていたため、出店している人たちは風対策で大変だったみたい

アウトドアデイジャパン03 
アウトドアデイジャパン02 
アウトドアデイジャパン01 
アウトドアデイジャパン05 
アウトドアデイジャパン04 

アウトドアデイジャパン06 
アウトドアデイジャパン07 
アウトドアデイジャパン08 
アウトドアデイジャパン09 
アウトドアデイジャパン10 
アウトドアデイジャパン11 
アウトドアデイジャパン12 
アウトドアデイジャパン13 
アウトドアデイジャパン14 
アウトドアデイジャパン15 
アウトドアデイジャパン16 
アウトドアデイジャパン17 
アウトドアデイジャパン18 
アウトドアデイジャパン19 
アウトドアデイジャパン20 
アウトドアデイジャパン21 
アウトドアデイジャパン22 
アウトドアデイジャパン23 
アウトドアデイジャパン24 
アウトドアデイジャパン25

アウトドアデイジャパン26

アウトドアデイジャパン27

アウトドアデイジャパン28

アウトドアデイジャパン29

アウトドアデイジャパン31

アウトドアデイジャパン30

アウトドアデイジャパン32

アウトドアデイジャパン33


         


関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/07(日) 23:10:28|
  2. ●街の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東京スカイツリー 初めてのお花見を迎えて

東京スカイツリーは、3月16日から4月10日までの期間、夜桜空花見をテーマに「桜特別ライティング」を
実施しているよ 

桜開花後は15分毎に「咲」「舞」と変わるんだ 

:濃いピンク色のライトがともっては、ゆっくりと消えてゆくような演出
      桜の花が咲くように、ピンク色の明かりが、白色のスカイツリーに、ほんのりと灯ります
東京スカイツリー-桜01 
 

:あたかも桜の花びらがひらひらと舞うように、上から下へ薄いピンク色のライトが落ちていく
      白色の桜の花びらが、ピンク色のスカイツリーをひらひらと舞います
東京スカイツリー-桜02

 

切り替わる瞬間にライトが消えて、その後は桜のピンク色が鮮やかにツリーを彩る、

ずっと見ていても飽きなくて、お花見をさらに盛り上げる演出が素晴らしいね

[広告] VPS

[広告] VPS



東京スカイツリー-桜03 

東京スカイツリー-桜04 

東京スカイツリー-桜05 

東京スカイツリー-桜06 

東京スカイツリー-桜07 

東京スカイツリー-桜08  

 

東京スカイツリー-桜10 





関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/01(月) 20:58:37|
  2. 東京スカイツリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 10月 【15件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR