Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

GENTOS 閃 SENN ジェントス・セン 325

ジェントス・セン325

楽天のパリーグ優勝記念セールで、購入
昔、仙台に住んでたことがあって、ずっと楽天イーグルスファン
優勝したから記念に絶対何かを・・・・ と思って買ったのがこれ

50%-2013_1005_131724

50%-2013_1005_14064250%-2013_1005_132358
50%-2013_1005_13230650%-2013_1005_131851
50%-2013_1005_14062750%-2013_1005_131819

星本当に明るいです星
夜道に使うのはもちろんだけれど
夜、トル君(トルテュ)の中にテーブルを入れて、そのテーブルの上で、
包丁を使ったり、本を読んだりなどの細かい作業をするときに威力を発揮しますよ

主に「どこでもスポットライト」として使っています

50%-2013_1005_13253550%-2013_1005_132429


●明るさ:150ルーメン
●電池寿命:実用点灯約10時間
●使用光源:チップタイプ白色LED
●機能:フォーカスコントロール/テールスイッチ/防滴仕様
●配光システム:フォーカスコントロールレンズ
●使用電池:単4形アルカリ電池×3本
●本体サイズ:約φ29×104mm
●本体質量:約102g
●付属品:ストラップ/テスト用電池

ついでに、
GENTOS PATORIO  ジェントス パトリオ GP-6BK
GENTOS PATORIO  ジェントス パトリオ GP-4BK も、おまけで?購入

50%-2013_1005_140509

明るさは期待していません  ちょっと明かりが欲しいときに・・・・

50%-2013_1005_14053650%-2013_1005_140610
50%-2013_1005_14042050%-2013_1005_140433


楽天イーグルスが日本一になったら、今度は何を買おうかな??





 照明器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/31(木) 23:20:43|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

はじめまして

はじめまして、KaoruとBeetです。
Kaoruはグアム生まれ、Beetは南極生まれ。僕ら二人とも帰国子女です。
日本に来てからキャンプの楽しさを覚えました。これから二人のキャンプ日記を
書いていこうと思いますのでよろしく。
ちなみに、僕らの棲家は、東京浅草の観音様、宝蔵門の屋根裏です。
たまに境内のハトや散歩に来たワンちゃん達と遊んでいますので、見つけたら
声をかけて下さい。 
カオルビート
左がBeetで、右がKaoru です
関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/30(水) 22:31:35|
  2. ●プロフィール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

友達紹介 ふくろうのフーちゃんとその一家

新しく僕らの仲間になった、ふくろうのフーちゃんを紹介します

50%-2013_1017_122620

一番左がフーちゃん

 

フーちゃんはインドネシア生まれ

フーちゃんはアメリカに留学(遊学?)していた時に、あるお店でアルバイトをしていたんだ
いつしかそのお店でアイドルになったフーちゃんは、お店のマスコットキャラクターとしても有名に
そこでフーちゃんは、日本それも銀座のお店の総支配人として抜擢されたというわけ

そのお店がここ「HOOTERS」 フーターズ
アメリカンフードのお店

ある日、フーちゃんはせっかく日本に来たんだからと浅草見物に繰り出した
そこで浅草寺の境内で、僕らに出会ったというわけ

僕らはキャンプの楽しさをフーちゃんに教えてあげることにした
そしてフーちゃんは僕らを「フーターズ」に招待してくれるらしい

フーちゃんのおやじさんです

50%-2013_1018_162201

フーちゃんの弟です

50%-2013_1018_162221

フーちゃんのおやじさんと弟君は、「森の守り神」 としてキャンプしている僕たちや周りのキャンプ仲間を守ってくれますよ


50%-2013_1018_162412

50%-2013_1018_162437

 

みんな友達が増えてよかったね

キース君20120721095526713.jpgナッキー君
ナッキー02

 

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/29(火) 13:38:27|
  2. ●プロフィール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

菅平高原ファミリーオートキャンプ場   キャンプ場情報

菅平高原ファミリーオートキャンプ場のキャンプ場情報だよ


菅平高原ファミリーオートキャンプ場 2013年10月キャンプ日記はこちらへ

上矢印ロケーション
 標高1,300m 高原のキャンプ場
 東北東に根子岳・四阿山(あずまさん)を望む、絶好の場所に位置してます
 北と南に山があり、風はあまり強くないとのこと

 周りは、森・畑・テニスコート・ラグビーグランドがあり、ワイルドさはない

菅平高原航空写真01

50%-2013_1019_120803-P

50%-2013_1019_120824-P

50%-2013_1019_120437-P

↑画像クリックで大きな画像を表示

 

上矢印周辺情報
    買い物は、Aコープかコンビニ(デイリーヤマザキ)  
    以前はもうひとつコンビニがあったようですが、2013年10月現在は1軒だけ  

菅平マップ01のコピー

  ↑画像クリックで大きな画像を表示

上矢印トイレ・ランドリー棟

トイレ
 洋式水洗
 便座除菌クリーナーディスペンサーが設置されている これはいいですね
 これが設置されているキャンプ場は初めてでした
 女性用だけ土足禁止となっている
  (「シャワー室を改造して女性用トイレとしたため」と管理人さんは言ってたけど??)

50%-2013_1019_115629

50%-2013_1019_115712

 コインランドリー

50%-2013_1019_115706


上矢印炊事棟
 給湯器が2か所に設置されていて、お湯が出ます50%-2013_1019_115743

50%-2013_1019_115752


 冷やし処があって、果物や飲み物を冷やすのに便利

50%-2013_1019_115655

上矢印バーベキュー棟

50%-2013_1019_115808

50%-2013_1019_115838

上矢印釣り堀・魚つかみ取り川

 釣り堀

50%-2013_1019_115108

50%-2013_1019_115033

 こんなにきれいな小川が流れています

50%-2013_1019_115202

 この小川をせき止めて、魚のつかみ取りができるスペースが作られています

50%-2013_1019_115237


上矢印お風呂

展望風呂 根子岳・四阿山が望めます
        窓の下はラグビーコート  ラグビーの試合見ながらお風呂に入れる??
        (実際使ってないので、細かいことはわかりません) 

家族風呂 自分でお湯をためて入ります 出るときはお湯を抜いて綺麗にしましょう
        脱衣スペースも十分の広さ  ヘアードライヤーがありました


上矢印サイト

区画サイトは階段状になっています

便宜上、上から順に、上段のサイト・中段のサイト・トイレランドリー棟や炊事棟がある段のサイト・下段のサイトと表示します
  (キャンプ場での表示ではありませんので注意)

菅平場内マップ02

  電源サイトは、トイレランドリー棟や炊事棟がある段のサイトと下段のサイトの一部

上段のサイト

50%-2013_1019_120136

 フリーサイトの上の部分も一部が区画サイト

50%-2013_1019_120154

中段のサイト

50%-2013_1019_120049

50%-2013_1019_120455

トイレランドリー棟や炊事棟がある段のサイト

50%-2013_1019_115622

下段のサイト

50%-2013_1019_115553

フリーサイト
  混雑時はフリーサイトも区画するようです

50%-2013_1019_115346

50%-2013_1019_120803

50%-2013_1019_120815

[広告] VPS

上矢印キャンプ場よもやま話
●ご主人・奥さん・息子さんのご家族で経営されているキャンプ場
 所有する土地を活用して16年前にキャンプ場を作ったそうです
 本当に親切なご家族で、まさにアットホーム

●区画サイト部分は元沼地で、歩くとひざ上まで埋まってしまうような土地だったため、
 砂利を入れて車が走れるような土地に整備したそうです
 あまりにも土地がぬかるんでいたため、業者の重機が3台も壊れてしまったとか
 フリーサイト・広場の部分は、元レタス畑

●リピーターも多く、ハイシーズンにはフリーサイトの一部をオートサイトに変更するなど、
 引き受け人数は限定しながらも、できる限り対応しようとされているようです

●各地の小・中学校の体験学習やボランティアなどを引き受けられている
 また地域の大人数のバーベキューの場としても提供されている

●菅平高原一帯は、看板の数の規制があるとのこと
 各施設3つまで   あまり大きな看板はダメとのこと
 この看板は、昔は道路に設置されていた看板 大き過ぎて撤去の対象になったのかな

50%-2013_1019_115307

菅平高原ファミリーオートキャンプ場 2013年10月キャンプ日記はこちらへ


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/10/28(月) 12:15:47|
  2. 菅平高原ファミリーオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

菅平高原ファミリーオートキャンプ場   早めの撤収

菅平高原ファミリーオートキャンプ場  早めの撤収

二日目に戻る

菅平高原ファミリーオートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

三日目、朝から曇り空です 

 50%-2013_1019_080243

50%-2013_1019_080206

3泊してから帰る予定だったけど、雨の予報に変わったので、予定を変更して今日帰ることに
森の守り神のふくろうさんも「雨が降る前に帰ったほうがいいよ」と忠告してくれているし

50%-2013_1019_081926

朝から冷えるので、焚火

50%-2013_1019_081815


キャンプ場で売れていた薪 火付きが早く良く燃えるけれど、すぐに燃え尽きます (薪というより、廃材かな)

50%-2013_1019_081836


昨日、Aコープで買ってきためずらしいパン(お菓子?) あんとバターがトーストの中に
言わば、ランチパックだね
トラメで温めていただきました 美味です


50%-2013_1019_084409

50%-2013_1019_084506

50%-2013_1019_085249
 


管理人さんの奥さんに挨拶して帰ります
昨日は、レタスと大根をいただき、今日は、カブをいただきました
色んなお話も聞かせていただき、ありがとうございました   お世話になりました

50%-2013_1019_115307

 

今回の長期遠征(キャンプ場はしご旅)も、沢山の人々との出会いがあり、大変有意義でした

みなさん、どうかお元気で、また会える日を楽しみにしています

 

天候 曇り 最高気温9.5℃ 最低気温5.6℃ 平均風速1.2m

二日目に戻る

菅平高原ファミリーオートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/10/27(日) 03:41:50|
  2. 菅平高原ファミリーオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

菅平高原ファミリーオートキャンプ場   懐かしの高原

菅平高原ファミリーオートキャンプ場  懐かしの高原

一日目に戻る    三日目に続く

菅平高原ファミリーオートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

二日目、気持ちの良い朝です

50%-2013_1018_083603

50%-2013_1018_083630



管理人さんの息子さんだろうか
BBQハウスのところで、何やら忙しく準備している
奥さんもやってきたので、話を聞いてみると
今日は、中学生の団体が釣り堀での魚釣りと小川でのつかみ取りを体験して
取った魚を自分たちで料理するという体験学習をやるとのこと

中学生用に用意した、蒸かしたサツマイモを2つもいただきました
フランパンで温めてからバターをつけて食べたら最高でした
ご馳走様でした


50%-2013_1018_093540

50%-2013_1018_094026


ヤマボウシの実
場内に沢山生っていて、甘い香りがいっぱい

50%-2013_1018_095522

秋深しですね

50%-2013_1018_095844

50%-2013_1018_104605


子供たちがやってきて、みんなキャーキャー言いながら魚釣り
炊事場では、キャンプ場の奥さんや付き添いの保護者の方に教えてもらいながら
魚をさばいていたよ

50%-2013_1018_095355

[広告] VPS

キャンプ場のコインランドリーと乾燥機を使おうとしたけれど、 最近、雷が落ちて、故障中で使用不能 とのこと

町(村?)の中心街に出て、ガソリン入れて、JAのAコープ菅平店で買い物
お店の人に、町に有料のコインランドリーはないかなと聞いてみたけど、わからないとのこと

50%-2013_1018_114317

Aコープの隣のお土産物屋に行って、コインランドリーのことを聞いてみた
菅平高原はラグビーの合宿で有名
ラガーマンの衣類は、各宿泊所で洗濯できる設備があるけれど
一般に使えるランドリーはない
「ラガーマンの汗びっしょりのシャツを洗った洗濯機は、一般の人は使いたくないでしょ
だから、有料のコインランドリーはないんですよ」と、お土産物屋のお姉さんの弁
なるほどね と変に納得させられて、洗濯はあきらめました
(長期遠征のため、一度くらいは洗濯したかったけど)


50%-2013_1018_114325

お土産物屋のお姉さんと長い間お話を
この時期は、お客さんいなくて暇なんだそうだ
確かに、Aコープでのお客さんは2組くらいだったし、そもそも車はたまに通るけれど
人は全く歩いていない
地元の人がタバコやお酒を買いにくるからお店を開けてるけど、観光客はほぼいない

ひょっとして、今日の売り上げは僕らが買った金額だけ??!!

 

夏は、すごい人だかりらしい  それも汗臭いラガーマンばかり
お店にも集団で入ってくるんだけれど、その臭さには閉口するらしい
きっと町中が汗の臭いで充満しているんだ

最近は、陸上の選手も高地トレーニングに来るらしい
「オリンピック金メダリスト野口みずきさんも菅平高原で走っています」 と
本格的高地トレーニング対応クロスカントリーコースなんかも出来ている

ますます町が汗臭くなるね

冬は、当然スキー・スノボ客なんだけれど、最近はスキー・スノボ人口が減って昔ほどの賑わいはない
若い人は冬のアウトドアスポーツをやらなくなったのか???

夏が終わって、冬のスキーシーズンまでのこの時期が、一番の閑散期
そう言えば、ホテルや旅館も営業しているところがあまりないような感じ
紅葉で有名なわけではなく、この時期に菅平に来る人はいない・・・とのこと

50%-2013_1018_114415


お店のお姉さんに別れを告げて
菅平高原からすぐ近くの、峰の原高原へ行ってみた
実は、この峰の原高原のペンションではるか昔アルバイトをしていたことがあって
仲間ともテニスに来たことがあったんだよね
懐かしの峰の原高原
そのペンションのオーナー夫妻はお亡くなりになり、ペンション名も変わったのかな?
建物でわかるかもと、昔の思い出を探しにペンション村へ行ってみたけど
残念ながら、思い出のかけらさえ見つけることが出来なかった

廃屋となっているペンションや駐車場に変わってしまったテニスコート 時代の流れかな
少し寂しい気分

そのかわり、峰の原スキー場の頂上の方までプラド君を走らせると
素晴らしい風景に出合うことが出来た
北アルプスの大パノラマだ
サンセットテラス」として、夕日が綺麗に見えるところ

感動!! 感動!! 感動!!

50%-2013_1018_121641-P

↑画像クリックで大きな画像を表示

[広告] VPS

50%-2013_1018_121659

50%-2013_1018_122145

50%-2013_1018_122413

50%-2013_1018_122127

50-2013_1018_121623.jpg 


菅平高原から峰の原高原に行く途中
県道406号線沿いに、焼きカレーという看板があり、アメリカンちっくな店構え、
駐車場には沢山の車が   なんか有名なお店かな

お昼時の時間を避けて、峰の原高原からの帰りに寄ってみた
テレビ取材で色んな芸能人が訪問しているみたい

焼きカレー屋 MEL's(メルス)
焼きカレースペシャルセットと信州豚の熟成カレーを注文  美味でしたよ

50%-2013_1018_13092850%-2013_1018_130045
50%-2013_1018_13091850%-2013_1018_130104
50%-2013_1018_13023750%-2013_1018_130230

50%-菅平高原-焼きカレーメルス02 50%-菅平高原-焼きカレーメルス01
↑画像クリックで大きな画像を表示


新しいキャンプ場見つけました???
すべてフリーサイト 完全フラット 傾斜なし  フカフカの芝生
ただし、ラグビーボールが飛んでくるので要注意
(よい子の皆さんはキャンプしちゃだめですよ)

Windows-Live-Writer_3d76f89bdf1f_143EA_50___-2013_1018_134143-P_2.jpg

↑画像クリックで大きな画像を表示


キャンプ場に戻って、今回の最大の目的を完成させます

キャンプ空間をスタイリッシュに演出する楽しみ方「ビューティフルキャンピング」を
広めようと活動中のカワタツヨシさんが、JAC(日本オートキャンプ協会)の新聞に
「キャンプの作法」というコラムを連載している
カワタツヨシさんWEBサイト BEAUTIFUL CAMPING

ある時のコラムで、「キャンプ道具に機能性だけでなく、ユーモアやデザインをプラスすれば、
キャンプ空間がより楽しくなるのでは?」
例えば、リスのしっぽがランタンハンガーだったり、
タープのポールの先端がゴム製のキャップではなくて鳥の形をしていたり
という記事があった

この記事を参考にして、「少しユーモアを」と考えたのがこれ
木彫りのふくろうをポールの先端につけてみた

50%-2013_1018_162326

50%-2013_1018_16184650%-2013_1018_161903

ふくろうはギリシャ神話の女神アテナの使い、ローマ神話のミネルバの使いとして崇められ、
「森の賢者」などとされてきた
アイヌの人々には守護神コタンコロカムイとして崇められてきた
また、北米インディアンのある部族はふくろうを霊媒師や神との仲介役とみなしていた
ふくろうはまさに、「幸福を呼ぶ鳥」で「森の守り神」
キャンプしている僕たちや周りのキャンプ仲間を守ってくれるかも

50%-2013_1018_16193450%-2013_1018_161921

こうして ふくろう一家が、僕らの新しい友達となりました


晩ご飯は、お好み焼き 美味しく焼けました
そして野菜スティックにはAコープ駐車場の前のお土産物屋さんで買った「アボカドわさびマヨネーズタイプ」をつけて
このマヨネーズソース ナイスです  今度、また買ってみよう
販売元は、軽井沢ファーマーズギフト という会社

50-2013_1018_192434-1.jpg

fd-08-1.jpg
画像はお店のWEBサイトから拝借

夜、根子岳と四阿山をバックにした、星の写真を撮りたかったけれど、
厚い雲がかかっていて、写真は撮れませんでした  残念でした


天候 曇り時々晴れ 最高気温11.5℃ 最低気温0.4℃ 平均風速0.9m

一日目に戻る   三日目に続く

菅平高原ファミリーオートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/10/26(土) 23:55:26|
  2. 菅平高原ファミリーオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

菅平高原ファミリーオートキャンプ場   キャンプ場はしご第二弾

菅平高原ファミリーオートキャンプ場  キャンプ場はしご第二弾


~「浅間高原」から「菅平高原」へ~

2012年10月17日~19日 2泊3日で菅平高原ファミリーオートキャンプ場へ行ってきたよ

キャンプ場はしご第二弾
浅間高原くるみの森キャンプ場から菅平高原フォミリーオートキャンプ場までやってきました

北軽井沢-菅平マップ01

国道144号線 鳥居峠を経由して、距離38km 所要時間1時間くらい
キャンプ場の標高は1,300m まさに高原のキャンプ場

菅平場内マップ01

50%-2013_1018_104605


大きな地図で見る

 

 



北軽井沢から、嬬恋パノラマライン(南ルート)を通り、国道144号線(長野街道)へ

いい天気 気持ちのよいドライブです

50%-2013_1017_134053


鳥居峠(標高1,362m)
中央分水嶺で、群馬県側に降った雨は吾妻川(最終的には利根川)を経て太平洋へ、
長野県側に降った雨は大洞川を経て(最終的には千曲川(信濃川))日本海へ流れる
傾斜は、群馬県側が緩やかで、長野県側が急

50%-2013_1017_134309


キャンプ場には14時頃に到着
年配の管理人さんが、迎えてくれた
宿泊カードに記入した住所を見て、管理人さんが
「浅草か 懐かしいなあ 昭和30年代 浅草に住んでたことがあるよ
 いまはスカイツリーが見えるんだよね」
しばらく浅草の話で盛り上がりました

その後、お風呂の場所と使い方を案内してくれた
「この季節は展望風呂を使っていないので、家族風呂を使ってください」
自分でお湯をためて、自由に入れるお風呂でした
一人¥500 料金は帰る時でいいとのこと

そもそも、キャンプ場の営業は10月下旬で終了
菅平高原は紅葉の名所でもないし、相当冷える
今日の朝は霜が降りたらしい
この時期に来る観光客はいない
ましてや、キャンプに来る人は本当に珍しい ・・・・らしい

「今日も含めて、しばらく予約が入っていないので、好きなサイトを選んで下さい」とのこと
電源サイトを見てみたけれど、サイトが区画で(当たり前か)少し狭い
それに林間なので眺望がない
ということで、結局、フリーサイトの一番上に設営することに
フリーサイトでは、荷卸しの後、車を下の駐車場に駐車することになっているのだけれど
フリーサイトの上部に75番という区画サイトがあって駐車スペースがあるので
頼んでみると、管理人さんは快く、
「フリーサイトの料金でいいから、75番の駐車スペースを使っていいよ 今日は貸切ですからね」
ご親切にありがとうございました

75番の駐車スペースから、設営した場所までの距離は数m  助かりました

サイトは傾斜地だけれど、眺望は最高

50%-2013_1017_151137

左に根子岳(標高2,207m) 雲に隠れている
右に四阿山(あずまさん)(標高2,354m)
浅間高原では、この四阿山を反対側から見ていたことになる

50%-2013_1017_151149

設営中  小学生の団体が
管理人さんの話しによると、埼玉の小学生が、ボランティア活動(授業の一環)で清掃に来るらしい
午前と午後の2班体制でバスで
聞き違いかもしれないけれど、確か鴻巣の小学生って聞いた
鴻巣って、ここ菅平まで凄い距離  なぜここまで時間かけてくるのか???  どこかに宿泊している??

僕らが使う予定の、炊事場もみんなで清掃していた ありがとう小学生諸君!!

50%-2013_1017_151125


夕方になると、ぐっと冷え込んで来ましたよ    17時の気温4.7℃
準冬装備で来たから大丈夫
ヒートテック、暖パン、ダウンベスト、ブーツはSOREL(ソレル)

50%-2013_1017_170641

 

50%-2013_1017_170742


お風呂に入って、晩ご飯食べて、
焚火にあたりながら、58度のレッドブレスト12年カスクストレングス  飲んで
毛布湯たんぽ使って暖かくして眠りました
   20時の気温2.8℃、22時の気温1.0℃

天候 晴れ 最高気温9.0℃ 最低気温0.7℃ 平均風速1.6m


くるみの森キャンプ場 四日目に戻る    二日目に続く

菅平高原ファミリーオートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/10/25(金) 11:29:31|
  2. 菅平高原ファミリーオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

浅間高原くるみの森キャンプ場   キャンプ場情報

浅間高原くるみの森キャンプ場のキャンプ場情報だよ (2013年10月現在)


この情報は、僕らが訪問した時(2013年10月)の状況について記載しています
季節による変化、時間経過による変化があるという事をご理解下さい
また、個人的な感想も含まれている場合がありますので、その点もご理解下さい


浅間高原くるみの森キャンプ場 2013年10月キャンプ日記はこちらへ

浅間高原くるみの森キャンプ場 2016年08月キャンプ日記はこちらへ

上矢印ロケーション
標高1,000m
深い森と農場に囲まれた高原のキャンプ場
東側には、北軽井沢の町の北側の伏流水を源にする「胡桃沢」という沢が流れていて、
沢のせせらぎが心地よい
南には浅間山、北には白根山 
遮るものがないので、夜は満天の星を見ることができる
国道146号からは1kmほどの距離があり、近くにオーナーさんの自宅以外の民家はなく大変静か

くるみの森航空写真02

↑画像クリックで大きな画像を表示

 拡大図

くるみの森航空写真01

50%-2013_1014_122337

50%-2013_1017_123033

50%-2013_1017_122417

50%-2013_1017_122424

50%-2013_1017_122433

50%-2013_1015_114004

50%-2013_1015_114103

50%-2013_1015_114114

 


男の子女の子オーナーさん(=管理人さん)ご家族の手作り
2000年7月のオープン
オーナーさんご家族が、移住されてきて、原野を開拓して作ったキャンプ場
手作りならではの愛情が漂っています
キャンパーの目線での色々な配慮が素晴らしい
僕らがお邪魔した時、小学生の息子さんが朝の掃除のお手伝いをしていましたよ
まさにアットホーム ほのぼのしますね


上矢印管理棟

50%-2013_1015_113630

50%-2013_1015_113541

いろんなグッズが販売されています
子供さん向けのお菓子も販売されています
双眼鏡と望遠鏡は無料で借りることができます
木造りの管理棟は、その中にいるだけで、なぜかほんのりとした 癒しの空間です
(今年の7月に増設リニューアルされたそうです)

50%-くるみの森-管理棟02

↑画像クリックで大きな画像を表示

50%-くるみの森-管理棟01

↑画像クリックで大きな画像を表示


上矢印炊事場
ウッドデッキが素敵な炊事場です 当然雨の日も安心
電球は、夜に虫が寄ってこないような工夫がされています

50%-2013_1017_122751

50%-2013_1017_122818

50%-2013_1015_113847

洗剤は、環境に負担の少ないせっけんを使います
22時が消灯時間です

ごみは各自サイトまで持ち帰ります
当然ですが、使ったあとは各自で綺麗に清掃しましょう
来た時よりも綺麗に キャンパーのマナーです

50%-2013_1015_11383650%-2013_1015_113829

あみや鉄板の専用洗い場があります

50%-2013_1015_113925


上矢印トイレ棟
すべて洋式水洗です
24時間照明が点いていますが、その明かりがあまり外に漏れないように工夫されています
街灯はないので、炊事棟が消灯となる22時以降は、各自でライトの持参が必要(当然かな)
入り口に、傘を掛けるフックがついていて便利
いつも綺麗に清掃されています  朝一番の清掃は、キャンパーが起き出す前にするそうです
こんなところに暖かい配慮がありますね

50%-2013_1015_113858

50%-2013_1017_122812


上矢印シャワー棟
一人10分¥300のシャワー室が5室あります
コインシャワーではありません 
管理棟で料金を払い、キーと床拭きタオルを受け取ります
シャワー終了後は、後の利用者のために、各自で脱衣スペースの床をタオルで拭きます
ここでも自分が使う前よりも綺麗に キャンパーのマナーです

<2016年8月追記>
1分¥100のコインシャワー形式となっています


50%-2013_1015_113727


上矢印サイト
キャンプ場全体は約3,000坪の長方形の敷地
手作りのバンガローとテントサイトが整然と並んでいます

平均サイトサイズは、10m×10m サイトによって広さが異なります
完全なフラットではなく、いくらか傾斜があります
草地・砂土
水捌けは抜群です(大雨の時に実証済です)

各ロッジやテントサイトの特徴は、キャンプ場のWEBサイトで確認してください

全ての画像が、↓画像クリックで大きな画像を表示

Aサイト 電源サイトです
今年の6月から個別使用量の上限を15Aから20Aにアップされたそうです

50%-くるみの森場内マップ-サイトa

Bサイト

50%-くるみの森場内マップ-サイトb

Cサイト

50%-くるみの森場内マップ-サイトc

バンガローです

清潔に清掃されています 特にフローリング床がピカピカで綺麗です
ファンヒーターが完備されています

M1~M4 東側を「胡桃沢」が流れています

50%-くるみの森場内マップ-ロッジ01

M12~M14 東側を「胡桃沢」が流れています

50%-くるみの森場内マップ-ロッジ02

50%-くるみの森場内マップ-ロッジ03

50%-くるみの森場内マップ-ロッジ04

概観をビデオ撮影しました 下の図の撮影ポイントを参照にしてご覧ください
キャンプ場の全体像が把握できると思います
[広告] VPS

 

 ビデオの撮影ポイント図

くるみの森-撮影ポイント


上矢印その他
ゴミステーション
 決められた分類に従って、捨てます
 ゴミ袋は有料です

50%-2013_1015_113738

BBQ棟

50%-2013_1015_113721

木製遊具
 大人も遊べるかな??

50%-2013_1015_113948

50%-2013_1015_113955

50%-2013_1015_113637


浅間高原くるみの森キャンプ場 2013年10月キャンプ日記はこちらへ

浅間高原くるみの森キャンプ場 2016年08月キャンプ日記はこちらへ


ページトップへ戻る




キャンプ場INDEXは ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]







関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/10/24(木) 17:13:12|
  2. 浅間高原くるみの森キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

浅間高原くるみの森キャンプ場   秋の空気と青空

浅間高原くるみの森キャンプ場     秋の空気と青空


三日目に戻る    菅平高原ファミリーオートキャンプ場 一日目に続く

浅間高原くるみの森キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


四日目 くるみの森キャンプ場 最終日です

50%-2013_1017_073203

朝から、透き通るような 秋の空気と青空
本当の青空 本当の青空ってどんな青空??って問われると  答えに困るけれど
写真での表現も難しい「本当」の青空なんです  

50%-2013_1017_092846

50%-2013_1017_092859
  

完全に乾燥撤収できました

50%-2013_1017_122511


最後に記念撮影

50%-2013_1017_122555

あれ??あれ?? なんか知らない人が並んでる??

50%-2013_1017_122620

あっ 紹介するの忘れてました
Kaoru君の左は、新しい友達 ふくろうの「フーちゃん」です
プロフィールについては、また紹介します


12時30分頃 お別れです

くるみの森キャンプ場 オーナーさんそして奥様
大変お世話になりました   ありがとうございました
またお邪魔します

今回の目的のひとつは、くるみの森キャンプ場のオーナーさんと会うこと
この目的は達成することが出来たので、
別の目的(??)のために、次のキャンプ場を探します (またまたキャンプ場のはしご)

ぜひ行ってみたいキャンプ場が戸隠キャンプ場
綺麗な紅葉が見ることができるかもと考えたけれど、
北軽井沢からの距離が約100km 所要時間2時間20分 ちょっと遠い
それに、天気予報が長野県では北部ほど天気が良くない

今回は、北軽井沢から近い所ということで、
菅平高原ファミリーオートキャンプ場に行くことに決定
距離38km 所要時間1時間くらい

北軽井沢-菅平マップ01

↑画像クリックで大きな画像を表示


お昼ご飯は、森のパンやさん で買ったパンを車の中で

50%-2013_1017_125536

森のパンやさんの敷地から見える 本白根山

50%-2013_1017_125551

50%-2013_1017_125636

50%-2013_1017_125649

嬬恋パノラマライン(南ルート)から

浅間山
 くるみの森キャンプ場のオーナーさんの話では、浅間山は今日初冠雪だったとのこと

50%-2013_1017_131707-P

↑画像クリックで大きな画像を表示

50%-2013_1017_131707


四阿山 本白根山

50%-2013_1017_132107-P

↑画像クリックで大きな画像を表示

50%-2013_1017_132246

50%-2013_1017_132301

[広告] VPS

北軽井沢を後にして、国道144号線(長野街道)を西に走り 鳥居峠(標高1,362m)を越え菅平高原を目指します

 

天候 晴れ 最高気温11.6℃ 最低気温2.2℃ 平均風速2.2m

三日目に戻る    菅平高原ファミリーオートキャンプ場 一日目に続く


浅間高原くるみの森キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/10/23(水) 13:33:39|
  2. 浅間高原くるみの森キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

浅間高原くるみの森キャンプ場   虹 そして明け方の星空

浅間高原くるみの森キャンプ場     虹 そして明け方の星空


二日目に戻る   四日目に続く

浅間高原くるみの森キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


前日の午後から朝の8時頃までずっと雨 
雨のピークは 朝の4時~5時頃 1時間当たり降水量9.5mm 
この北軽井沢では、降水量は通常より多かったという程度、ほぼ影響はなかった

トル君(トルテュ)の雨での強さが、また証明されました

今日もお昼は外食にして、お風呂はつつじの湯へ

北軽井沢マップ005-1

↑画像クリックで大きな画像を表示

国道146号線を北上して、144号線を走り、行き当たりばったりで何処かお店を探したけれど
なかなか適当なお店がないんです
カンパーニャ嬬恋キャンプ場に泊まるときに、よく行くAコープオアシス店で少しだけ買い物
途中お店がなかったので、結局、つつじの湯の中にあるお食事処つつじ苑でお昼ご飯
鍋焼きうどん・醤油ラーメン・半カツどん なかなか美味しかった

 

50%-2013_1016_152927

50%-2013_1016_152837

台風のため、露天風呂は中止

50%-2013_1016_152844


開湯から30年経つんだ

50%-2013_1016_152851


このつつじの湯には、サウナや岩盤浴もあり すべて込みで¥600 絶対おすすめ
露天風呂もいいけど、岩盤浴が癒されますよ


つつじ湯から嬬恋パノラマライン南ルートを通って帰るとき
虹が見えました
最近、東京スカイツリーにかかる虹を見たけど、
浅間高原の虹  表現出来ないくらい感動です

50%-2013_1016_153253-P

↑画像クリックで大きな画像を表示

50%-2013_1016_153344

50%-2013_1016_153654

50%-2013_1016_153855

50%-2013_1016_160637(1)

50%-2013_1016_153404

50%-2013_1016_153544(1)

50%-2013_1016_153823

この懐かしい曲を聴きながらご覧ください(この曲を知ってる人は、年代が・・・・・)

[広告] VPS

 


浅間高原ファミリーオートキャンプ場
見学させてもらおうと行ってみたけど、入り口ゲートが閉鎖されていた
そりゃそうでしょうね こんな時にキャンプする人はいないからね

 

以前から気になっていたベーコンのお店があった
なぜかいつも素通りだったけれど、初めて寄ってみた

お店の名前は Bacon

50%-2013_1016_162814

50%-2013_1016_162855

50%-2013_1016_162828

50%-2013_1016_163042

50%-2013_1016_163222

オーナーは10年ほど前に東京から移住してきた方
他のお客さんがいなかったので色々なお話をしてくれました

自然の中で生活していると、例えば星が綺麗なのは当たり前になってきて
最近では、夜空を見上げることさえもなくなってきたとのこと
服装もいつもアウトドア風だから、たまに東京に行くときに着ていく服に悩むらしい

50%-2013_1016_163031


車いじりが趣味で、この小さな車のレースにも出ているようです


50%-2013_1016_164113

50%-2013_1016_164033

もちろん、ベーコン買いましたよ


50%-2013_1016_172846

50%-2013_1016_172732

50%-2013_1016_172753
ご案内(↓画像クリックで大きな画像を表示)
ベーコン02

今度、クリスマスにスウィートグラスに来る時に、また寄ってみよう
  

 

晩ご飯は、ハムステーキ リンゴソース、ペンネアラビアータ、スライスベーコン わさび添え、サラダ


50%-2013_1016_183043

50%-2013_1016_190900

50%-2013_1016_185841

50%-2013_1016_190753

50%-2013_1016_183053




←買ってきたばかりの

スライスベーコン 
わさびを添えると美味しいと教えてもらったよ

 絶品です  ペロリ

お酒がすすみます


月齢11.1の宵月が沈んだ後、明け方4時頃 星が綺麗に見えました

 

50%-2013_1017_043409

 

50%-2013_1017_043011

50%-2013_1017_042648

 

50%-2013_1017_035438

50%-2013_1017_035804

 

天候 雨後曇り 最高気温12.0℃ 最低気温4.3℃ 平均風速3.3m (最大風速8.1m)

 

二日目に戻る   四日目に続く

浅間高原くるみの森キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/10/22(火) 21:57:10|
  2. 浅間高原くるみの森キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

浅間高原くるみの森キャンプ場   雨の浅間高原

浅間高原くるみの森キャンプ場  雨の浅間高原

一日目に戻る   三日目に続く

浅間高原くるみの森キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


昨日から打って変って、どんよりとした曇り空
体の方も どんより   昨夜は少し飲みすぎたかな??

50%-2013_1015_112617


くるみの森の秋


50%-2013_1015_113015

50%-2013_1015_112909

50%-2013_1015_112851

50%-2013_1015_113004

50%-2013_1015_114026
 

50%-2013_1015_113510

どんぐり 沢山拾いましたよ (クリスマスの飾り リースに使います)

50%-2013_1015_113156

50%-2013_1015_113204

 

お昼ご飯は、
オムライスが美味しいと評判のママーズガーデン Mama's garden へ と思って
念のため電話してみた 残念 今日は定休日でした

オムライスはあきらめて 国道146号線浅間牧場交差点にある「地粉そば処みのり」で
山菜蕎麦と天重を

浅間牧場交差点を西に入って、次の少し大きめの交差点を北へ走ってみたら
(国道146号線と平行に走る道)
アメリカンの雰囲気がいっぱいのお店を発見、一度通り過ぎたのだけれど
Uターンして戻って、お店に入った
お店は、Paradise パラダイス 北軽井沢店(アメリカ雑貨輸入販売)
大好きなんですよ アメリカ雑貨

オーナーさんと長話ししてきましたよ

ゲットしたのがこれ

フロアーマット
トル君(トルテュ)のインナーテントの入り口に置きます
50%-2013_1019_104448
ティッシュペーパーケース

50%-2013_1019_104508
50%-2013_1019_104547

←ワッペン
   焚火で焦げた衣類の補修用に

←キーホルダー
   ファスナーホルダーとして使用

今度クリスマスに北軽井沢に来た時に、また寄ってみよう浮気者 (男性)


パラダイスを後にしてホテルグリーンプラザ軽井沢の奥軽井沢温泉暁の湯
さすがに空いてました 
ここのお湯はいいですね 何度か来てるけど 湯上り後 本当にいつもポカポカ
あまりの気持ちのよさにいつも「あ”~」って言ってしまうほど

 北軽井沢マップ001


くるみの森に戻ると、雨が強くなってきた

50%-2013_1015_154824

50%-2013_1015_15493350%-2013_1015_154920

 

台風は関東に上陸かも ピークは明日の明け方かな
オーナーさんと相談して、風が強くなったら、ロッジに移らせてもらうことに
雨だけならトル君(トルテュ)は全く問題ないけれど、強風はね

後日、地域の住人の方にも聞いてみた  その時の話

浅間高原は、台風の影響をあまり受けない場所
例え直撃しても、南アルプス・八ヶ岳そして浅間山を通過する間に勢力が弱まるのかも
災害には強い地域らしい
洪水もないし、がけ崩れもない
北軽井沢に最も近い観測地である「田代」の過去の気象データを見てみると、
1976年からの観測で最大風速は14.3mで、風もあまり強くない
問題は浅間山の噴火だけ  ある住人の方は「その時はあきらめる・・・」


アップライトポール2本で、そのままパネルを跳ね上げると、雨が流れないので
ポールは1本にして、こんな感じで
(完全に閉めてしまうと、あまりにも暗いからね)

50%-2013_1015_154854

50%-2013_1015_154903

雨でやることないので、これですね

50%-2013_1015_155209


晩ご飯は、パエリア、マッシュポテトのタラコ味とバジル味、サラダ
そして モヤシとメンマの黒胡椒和え
kazu&kyoさんのブログを参考にさせてもらいました 美味しかったです

50%-2013_1015_19151450%-2013_1015_191334
マッシュポテトはカナッペにすると、
おつまみに最適
50%-2013_1015_191729


50%-2013_1015_191832


天候 曇り後雨 最高気温12.0℃ 最低気温7.1℃ 平均風速0.9m


一日目に戻る   三日目に続く

浅間高原くるみの森キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/10/21(月) 00:19:26|
  2. 浅間高原くるみの森キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

浅間高原くるみの森キャンプ場   抜けるような青空と浅間の山

浅間高原くるみの森キャンプ場  抜けるような青空と浅間の山

2013年10月14日~17日 3泊4日で、北軽井沢の浅間高原くるみの森キャンプ場へ行ってきたよ

浅間高原くるみの森キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

くりの木キャンプ場のオーナーさんに教えられたキャンプ場
都会から移住されてきたオーナーさんご家族の手作り
今年の営業終了日10月21日までにぜひ一度、お会いしたくて、台風も心配だったけれどお邪魔しました

17-2013_1022_080613-1

50%-2013_1014_153038

 
大きな地図で見る



5:00浅草出発
連休の最終日だけれど、早い時間の下りだから、全く渋滞もなく
関越道・上信越道を快走
雲ひとつない最高の天気です 上信越道から浅間山もくっきり見えました

50%-2013_1014_064742

 [広告] VPS

碓井軽井沢ICを降りてから、いつものCafe Le petit nid3 カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ

50%-2013_1014_083221

定番の「ふわふわたまごのサンドイッチ」と、はじめての「フレンチドッグ(ソフトフランスパンのホットドッグ)」を
このフレンチドッグについては、お店のブログに詳しく紹介されています


50%-2013_1014_073830

50-2013_1014_073739.jpg

50%-2013_1014_073310

50%-2013_1014_083121

50%-2013_1014_083229

50%-2013_1014_083156

50%-2013_1014_083135

50%-2013_1014_083208


中軽井沢のツルヤの開店時刻9:30まで時間があったので、
昔、レンタサイクルで走ったあたりから、浅間山がきれいに見えた記憶をたどり、少し車で散策50%-2013_1014_084115

このあたりですね
地名は、軽井沢町発地 中軽井沢の南に位置している農村地帯で、浅間山が本当に綺麗

50%-2013_1014_085957

 

途中、「浅草むぎとろ農園」という看板を見つけて、行ってみた(浅草は地元ですからね)
表示板はあったけれど、作物を作っている雰囲気ではなかったね
(浅草に戻ってから、むぎとろ本店に電話で聞いてみたら、現在は農園をやっていないとのことでした)

50%-2013_1014_085537


畑の中に作られたサイクリングロード(当然車両通行可)を走ってみた
雲一つない青空に浮かびあがる浅間山
活火山なんだけど、なぜか穏やかな山肌を見せてくれてます

50%-2013_1014_090119

50%-2013_1014_090812

50%-2013_1014_091708

50%-2013_1014_091810

[広告] VPS


ちょうど9:30に、ツルヤに到着
いつものことですが、開店と同時に沢山の買い物客が押し寄せてました

買い物を終えて、あまりにも天気がいいので、有料の鬼押ハイウェイを通って、
眺めの良い浅間六里ヶ原休憩所へ

50%-2013_1014_113310

50%-2013_1014_114247

50-2013_1014_113130.jpg 

50%-2013_1014_113130-P

 50%-2013_1014_113130-P2

↑画像クリックで大きな画像を表示

ドッグランがある場所は、いい芝です
フリーのテントサイトだったら最高

50%-2013_1014_113139

当然、キャンプはできません

50%-2013_1014_113020


大きなキャンバスで、浅間の風景を描いている人がいたので、話かけてみた
1年以上かけて、この絵を描いているとのこと
未発表の作品なので、写真は掲載できないけれど、すごい作品だった

50%-2013_1014_112858


50-2013_1014_114904.jpg 

過去の個展のパンフレットをいただいた
お名前は、水野  暁さん  WEBサイトはこちら

後で、WEBで調べたところ、このような記述がありました

水野暁は、人物や植物、身のまわりの静物を徹底した写実技法にこだわって描くことで、
変容し続ける‘生命’や‘モノの存在’を見つめ、リアリティ(本質)を追求し続けています


[広告] VPS

 

北軽井沢のスーパー大津は、期間限定で営業するスーパーマーケット
今年の営業は、4/27(土)~10/14(月)
今日が最終日なので 特に買い物はないけれど、最終日特売があるかも?? と思って寄ってみた

50-2013_1014_120522.jpg 

50%-2013_1014_120545

50%-2013_1014_120601

50%-2013_1014_120936


いつもの美味しいシャンパンが残っていたのでゲット (ブーブクリコではありません 右のお値打ち2980円です)

50%-2013_1014_120737

このスーパーの営業が終わると、北軽井沢はもうすぐ冬


12:30頃、キャンプ場に到着

50%-2013_1014_122337


連休に来ていたお客さんはすでに全員チェックアウト済で、デイキャンプの方が1組だけ
今日からの予約は僕らだけ  貸し切り状態です

電源サイトを選択
今回は、準冬装備 電気毛布持参してます
天気予報では、北軽井沢は最適気温が5℃くらい 都会の冬と同じ

50%-2013_1014_124157

50%-2013_1014_153038

3時ころに、若い2組のカップルが到着
キャンパーかなと思ったけれど、どうやらBBQだけの様子
地元の方なのかな?? それともどこかで宿泊で、ここにはBBQだけやりにきたのかな??

50%-2013_1015_113721

50-2013_1014_163202.jpg 
50%-2013_1014_163320

 

暗くなって、夕食を準備をしていると
BBQメンバーの一人の女性が僕らのサイトにやってきて、「何しているのですか??」って

キャンプ場でテント張ってキャンプしているんだけど・・・、  どう答えたらいいのか 思わず絶句

よくよく聞いてみると、東京から来て草津温泉からの帰りに、BBQだけしようとこのキャンプ場に来たらしい
いまから東京まで帰るとのこと
これから東京まで・・・大変だあ  まあ遅く帰る方が渋滞を避けることが出来るかもしれないけれど

寒くなってきたので、焚火を始めて、彼らにも火のそばに来るようにおすすめして
どうやらキャンプの経験は無いようだけど、興味はあるみたいだった 
僕らの経験から、ちょっとは参考になる話ができたかな

その後、オーナーさんも参加して、
BBQグループ4人はコーヒー(運転するからね)
オーナーさんと僕らはスーパー大津で買ったシャンパンと野反湖で買ったワインで乾杯(相変わらず飲みすぎ?)

9時近くまで、みんなで焚火トーク

偶然も重なって、楽しくいい出会いでした

BBQグループのみなさん、無事に東京に着いたかな?? もしこのブログ見たらコメント下さいね


天候 晴れ 最高気温14.2℃ 最低気温1.9℃ 平均風速1.5m

二日目に続く

浅間高原くるみの森キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/10/20(日) 19:10:48|
  2. 浅間高原くるみの森キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

菅平高原ファミリーオートキャンプ場 ライブ記事その2

朝から曇り空です いまにも雨が降り出しそう

P1170830

P1170852

3泊してから日曜日に帰る予定だったけど、雨の予報に変わったので、本日土曜日に撤収します

 

今回の最大の目的は完成です

P1170816

P1170821

なぞのふくろうの正体も含めて、はしごキャンプ第二弾の詳細はまたレポートします

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/10/19(土) 12:32:01|
  2. 菅平高原ファミリーオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

菅平高原ファミリーオートキャンプ場 ライブ記事

菅平高原ファミリーオートキャンプ場に昨日から来ています

実は、キャンプ場はしご第二弾

このキャンプ場に来る前は、北軽井沢のくるみの森キャンプ場で3泊してました

ここでも3泊してから、20日の日曜日に東京に戻る予定

また、貸し切りです  誰もいません

P1170748

標高1,300m 昨夜は5℃ 準冬装備で来ましたが、想像以上に冷えています

これから本格的な冬キャンプに備えて、万全な対策が必要ですね

P1170750

P1170746

詳細はまたレポートします

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/10/18(金) 14:57:14|
  2. 菅平高原ファミリーオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小川キャンパル 新幕・・・・

小川キャンパル 新幕・・・・

「ついに新しい幕で、キャンプに・・・・!!

50%-2013_1010_124829


「行ってきました・・・」 と書きたいところですが

残念ながら、場所は、東京のど真ん中
東銀座にある 小川キャンパル東京ショールームでした
東銀座の靴屋さんに用事があって、そのついでにちょっと寄ってみました

50%-2013_1010_12475650%-2013_1010_124840


展示されてました
OGAWAブランド創業100周年記念限定モデル ミネルバ100
価格は、30万円くらいらしい (ショールームのスタッフの方も、正確にはまだわからないようでした)
買わないと思います(イヤ 買えないと思います)が、一様、色々と説明してもらいました
詳細は、パンフレットを参照にしてください


50%-2013_1010_124253

50%-2013_1010_123936

50%-2013_1010_124132

50%-2013_1010_124214

50%-2013_1010_124156

50%-2013_1010_124112

50%-2013_1010_124227

50%-2013_1010_124238

↑画像クリックで大きな画像を表示

パンフレット  (↓画像クリックで大きな画像を表示)

小川テントミネルバ

 

Pilz15-Ⅱも展示されてました 
8人用です 大きいですね   (↓画像クリックで大きな画像を表示)

                                                                                50%-2013_1010_124511


50%-2013_1010_123920
50%-2013_1010_12441650%-2013_1010_124425

これには興味が湧きませんが  4人用の pilz9-DXくらいなら・・・・・??

場所はこちら
小川キャンパル07





関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/13(日) 10:00:00|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

木彫りのふくろう

木彫りのふくろう

久しぶりのキャンプ道具ネタです

エーーーー どうして ふくろうがキャンプ道具なんですか??
意味不明??

いやいや、道具というのは、誤解があるけど、キャンプで使おうと思ってるんですよ

????

 

木彫りのふくろうをずっと探していたんですよ
観光地のお土産物屋さんには、よくあるんだけれど
いざ、東京で探すとなると、なかなかないんです

木彫りでないとだめなんです
陶器は絶対だめ 

ネット探索してやっと見つけたのが、ここ
ふくろう装飾品の専門店 ふくろう室内装飾品 花泉Gardens 芝公園店

17%-2013_1007_122923

本業は、建築用鋼製型枠を作っているメーカーさん
なんでふくろうの装飾品??
従業員の人に聞いてみたら、元の会長さんの趣味だそうです

17%-2013_1007_122936

こんなビジネス街にあります

17%-2013_1007_123014


結局 購入したのが 高さ30cmほどの木彫りのふくろう
インドネシア産で、¥1450 造りが粗いからそんなに高くない

50%-2013_1007_14205050%-2013_1007_142235

これをどうして、キャンプで使うんですか 

木だからまさか焚火の薪にする?? それはないよね

答えは、次回のキャンプ日記をお楽しみに

答えは、菅平高原ファミリーオートキャンプ場 キャンプ日記へ

 


芝大門を通ったので、久しぶりに東京タワーを見た   あれ?こんな大きさだったっけ?
やっぱり 東京スカイツリーは大きいんだ って改めて感じました

17%-2013_1007_123421



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/12(土) 00:00:33|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

すみだ水族館  Beet君の仲間たち

すみだ水族館 Beet君の仲間たち

東京スカイツリータウン・ソラマチの5・6階に水族館があります
灯台下暗しと言われないために、行ってきましたよ
 50%-2013_0911_125719

50%-2013_0911_125742

入場料は大人2,000円、でも年間パスポートがあってこちらは4,000円
地元民としてはきっと何回も行きたくなるんじゃないかと年間パスポートを購入
代金を払うと専用の窓口で写真を撮影、パスポートを作成してくれます


すみだ水族館パスポート02

すみだ水族館パスポートkaoruすみだ水族館パスポートBeet

 

今回は 水族館の中心にいる Beet君の仲間 ペンギンたちを紹介しましょう

いろんな角度からペンギンの動きを見ることができるように、らせん階段などを 利用している

50%-2013_0911_115638
羽が生え変わるペンギンは別の部屋に入ってしまうため、
今日、顔を見せてくれているペンギンは32羽

50%-2013_0911_113744

50%-2013_0911_122139

全てのペンギンに名前がついていて、スタッフの方たちは識別することができる
食事タイムには、その名前を呼びながら近くに呼び寄せ、予め決められた量を与えている

50%-2013_0911_121426

ペンギンの中にも1人(1羽?)でいるのか好きなオスや、イケメンやモテモテ女子が
いるそうで、カップル成立や三角関係もあるという まさに人間と同じだね

50%-2013_0911_113952

水の中を泳ぐ姿はまるで空を飛んでいるよう
愛すべきペンギンたち

50%-2013_0911_120016

50%-2013_0911_120058

50%-2013_0911_123929

スタッフの方から直接お話を聞くことができたけど、ペンギンが可愛くてしかたない様子が伝わってきて、
こちらもペンギンファンになりそう
これから年間パスポートが大活躍しそうな予感です

少し時間が長いけれど ぜひ ムービーをご覧ください

[広告] VPS

 

 

ペンギンたちを見ながら、少し休憩 

50%-2013_0911_120246

 

50%-2013_0911_120326

 

Shopにも、Beet君の仲間たちが たくさんいましたよ

50%-2013_0911_12534550%-2013_0911_125424
50%-2013_0911_12531650%-2013_0911_125231
50%-2013_0911_12462650%-2013_0911_124609
50%-2013_0911_12472350%-2013_0911_125305

すみだ水族館 パンフレット

すみだ水族館01   すみだ水族館02
↑画像クリックで大きな画像を表示

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/11(金) 00:01:56|
  2. 東京スカイツリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「新世紀鉄道少年」 巨大なトレインジオラマにびっくり

「新世紀鉄道少年」 巨大なトレインジオラマにびっくり

mAAch ecuteマーチエキュート神田万世橋のイベントスペース「佇まい」で、
鉄道に関するイベントが開催されていたよ

760888205245261577b7f_dtl313565377524525814a577_dtl

 

「ぺたぞうでんしゃ王国」では、巨大なプラレールのジオラマが展示されていた
マニアにとっては珍しくないかもしれないけれど、初めて見たので
思わず「オーーー」と叫んでしまったよ

50%-2013_1007_150859

50%-2013_1007_132127

50%-2013_1007_132258

 [広告] VPS


こんなシールも売ってた 本物ですよ  駅や電車の中に貼ってあるやつ
宝蔵門の柱に張ったら、ご住職 怒るだろうな


50%-2013_1007_151430

50%-2013_1007_152312

50%-2013_1007_152253

 

   mAAch ecute マーチエキュート神田万世橋  その1:万世橋駅の歴史 はこちらへ

   mAAch ecute マーチエキュート神田万世橋  その2:ドコニモナイバショ、ココニアラワル はこちらへ 
 
   mAAch ecute マーチエキュート神田万世橋  その3:タイムスリップ はこちらへ 



関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/10(木) 01:23:12|
  2. ●街の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

mAAch ecuteマーチエキュート神田万世橋 その3:タイムスリップ

mAAch ecuteマーチエキュート神田万世橋  その3:タイムスリップ


   mAAch ecute マーチエキュート神田万世橋  その1:万世橋駅の歴史 はこちらへ

   mAAch ecute マーチエキュート神田万世橋  その2:ドコニモナイバショ、ココニアラワル はこちらへ


2013年9月14日にオープンした、mAAch ecuteマーチエキュート神田万世橋
1階と2階とを繋ぐ2つの階段「1912階段」「1935階段」は、万世橋駅や鉄道博物館(後の交通博物館)の遺構でもある
名前の数字は造られた西暦で、前者は駅開業時の1912年のものだ
 

拍手【1912階段】

1912(明治45)年の駅開業時に造られた階段。1936(昭和11)年の鉄道博物館(後の交通博物館)時代には、
ホームから博物館に直接入館できる特別来館口として利用された
駅休止以来、初の公開でなんと70年ぶり

50%-2013_1007_141159

50%-2013_1007_141408

50%-2013_1007_141453

階段を登っていくと、明治の時代にタイムスリップしてしまうかも

50%-2013_1007_141310

拍手【1935階段】

鉄道博物館(後の交通博物館)の新館が建設されることとなり、新たに1935(昭和10)年に設置された階段
駅休止まで使用され、2006(平成18)年に限定公開されて以来7年ぶりの一般公開となる

50%-2013_1007_144348

50%-2013_1007_143931

50%-2013_1007_144234

過去と現在が交錯している?

50%-2013_1007_144027


上矢印2013プラットホーム
中央線の上り下りの電車を窓越しに間近に見ることができる

50%-2013_1007_141601

50%-2013_1007_143857

50%-2013_1007_141634

50%-2013_1007_143841 

赤煉瓦

Windows-Live-Writer_7bfa5a1aafe6_C0C0_50___-2011_0917_111954_2.jpg

 Windows-Live-Writer_7bfa5a1aafe6_C0C0_50___-2011_0917_112124_2.jpg
 
Windows-Live-Writer_7bfa5a1aafe6_C0C0_50___-2013_1007_153110_2.jpg
 
Windows-Live-Writer_7bfa5a1aafe6_C0C0_50___-2011_0917_111204_2.jpg 
 
Windows-Live-Writer_7bfa5a1aafe6_C0C0_50___-2011_0917_110732_2.jpg 

   mAAch ecute マーチエキュート神田万世橋  その1:万世橋駅の歴史 はこちらへ

   mAAch ecute マーチエキュート神田万世橋  その2:ドコニモナイバショ、ココニアラワル はこちらへ

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/09(水) 13:32:34|
  2. ●街の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

mAAch ecute マーチエキュート神田万世橋 その2:ドコニモナイバショ、ココニアラワル

mAAch ecuteマーチエキュート神田万世橋  その2:ドコニモナイバショ、ココニアラワル

   mAAch ecute マーチエキュート神田万世橋  その1:万世橋駅の歴史 はこちらへ

   mAAch ecute マーチエキュート神田万世橋  その3:タイムスリップ はこちらへ 

2013年9月14日にオープンした、mAAch ecuteマーチエキュート神田万世橋は地上2階の商業施設で、
不思議な空間がいっぱい    ドコニモナイバショ、ココニアラワル

maach001

maach003

1階では飲食、雑貨、ファッションなどの常設ショップが営業。職人やクリエイターなどによる製品が期間限定で紹介されるイベントスペースもあるほか、神田川に面する北側には、オープンデッキも設置されている。

 また、万世橋駅の歴史などを紹介したり、周辺地域に関する書籍やグッズなどを販売したりするライブラリーもあり、10月以降には万世橋駅のジオラマを公開する予定という。

 ユニークなのは、2階にある「2013プラットホーム」。万世橋駅のホームを展望カフェデッキとして整備したもので、行きかう中央線の上り・下りの電車を窓越しに間近で見られるという、一風変わった空間だ。

FLOOR MAP

maach005

 ↑画像クリックで大きな画像を表示

50%-2013_1007_152830

 

50%-2013_1007_152611

50%-2013_1007_152630

50%-2013_1007_152550

50%-2013_1007_151501

50%-2013_1007_150829

50%-2013_1007_145559

50%-2013_1007_145532

50%-2013_1007_140827

50%-2013_1007_140809

50%-2013_1007_131716

50%-2013_1007_131905

50%-2013_1007_131920

50%-2013_1007_131843

50%-2013_1007_153040

 

50%-2013_1007_150621

 

STORE GUIDE  

maach006maach007
maach008maach009
maach010maach011
maach012maach013
 maach014 

 
 ↑画像クリックで大きな画像を表示

   mAAch ecute マーチエキュート神田万世橋  その1:万世橋駅の歴史 はこちらへ

   mAAch ecute マーチエキュート神田万世橋  その3:タイムスリップ はこちらへ 

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/08(火) 12:24:26|
  2. ●街の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

mAAch ecute マーチエキュート神田万世橋 その1:万世橋駅の歴史

mAAch ecute マーチエキュート神田万世橋  その1:万世橋駅の歴史

   mAAch ecute マーチエキュート神田万世橋  その2:ドコニモナイバショ、ココニアラワル はこちらへ

   mAAch ecute マーチエキュート神田万世橋  その3:タイムスリップ はこちらへ 


2013年9月14日にオープンした、東京の新名所? マーチエキュート神田万世橋 へ行ってきたよ

マーチエキュート神田万世橋は、約100年前に開業した赤れんが造りの旧万世橋駅の遺構を再開発したJR東日本などの商業施設
Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422_50___-2013_1007_153341_thumb.jpg

 

産経ニュース 抜粋

赤れんがの姿を残す高架橋の上に、ガラス張りのカフェと展望デッキが設けられた。中央線の上り下りのレールに挟まれた空間で、すぐそばを通過する電車を眺められ、人気を集めそうだ。れんがアーチの下には、飲食店や雑貨店など11店舗が入った。開業時に天然石で造られホームにつながる「1912階段」も、約70年ぶりに一般開放。入場待ちの長い列ができた。

埼玉県蕨市の北賀津雄さん(57)は「階段を上ると昔のホームに立ったみたいだった。昔と今のギャップが面白い」とにっこり。 開発を担当したJR東日本の永杉博正さん(36)は「オープンまで長い間待たせたが、鉄道ファンにも地域の人にも楽しんでほしい」と話した。
 
 旧万世橋駅は東京駅の赤れんがと同じく辰野金吾が設計した。1912(明治45)年に中央線ターミナル駅として開業したが、23年の関東大震災で駅舎の大部分が焼失。その後、神田―御茶ノ水の中間駅として利用されたが、乗降客数の減少で43年に廃止された。駅舎の基礎を利用し建てられた交通博物館も、2006年に閉館した。

 Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422____________________thumb.jpg


旧万世橋の遺構のことは以前から知っていて、写真を撮りにきたこともあったのだけれど
このような再開発が進んでいたことは、あまり知らなかった
約2年前と比べてみると こんな感じ

2011年9月撮影
Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422_50___-2011_0917_111409_thumb.jpg

 

2013年10月撮影
Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422_50___-2013_1007_131236_thumb.jpg

 

 

2011年9月撮影
Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422_50___-2011_0917_111532_thumb.jpg


 2013年10月撮影
Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422_50___-2013_1007_131518_thumb.jpg

 

2011年9月撮影
Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422_50___-2011_0917_111621_thumb.jpg

 

2013年10月撮影
Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422_50___-2013_1007_153407_thumb.jpg

 

2011年9月撮影
Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422_50___-2011_0917_111939_thumb.jpg

                          

 2013年10月撮影
Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422_50___-2013_1007_153350_thumb.jpg

  

万世橋駅の歴史を見てみよう

1912 (明治45)年初代駅舎

1889(明治22)年に、甲武鉄道(私鉄)が立川-新宿間を開通させ、都心への延伸を進めていた。甲武鉄道は1906(明治39)年に国有化
1912(明治45)年、中央線の昌平橋〜万世橋間が開通し、万世橋駅が営業を開始した。
初代の駅舎は豪華であった。東京駅と同様に辰野金吾の設計による赤煉瓦造りで、一等・二等待合室、食堂、バー、会議室等を備えていた。また、貨物用のエレベーターも整備されていた。中央本線のターミナルとしてだけでなく、ここから両国駅方面への総武線の敷設計画をも見据えたものであった。駅前には広場が設けられ、日露戦争の英雄である廣瀬武夫と杉野孫七の銅像が建っていた。
万世橋駅は東京市電(路面電車)の乗換ターミナルとして栄えた。駅周辺エリア(神田須田町)は銀座と並ぶほどの繁華街へと成長しにぎわいを見せていた。なお万世橋駅の開業によって御茶ノ水 - 万世橋にあった昌平橋駅は役目を終えて廃止された。
1919(大正8)年、中央線が東京駅に開通し、万世橋駅は中間駅となり、中央本線の起終点としての役目は7年で終わった。 

(絵葉書は、全てマーチエキュート神田万世橋で購入したもの)
Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422_____________004_thumb.jpg

 
Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422_____________005_thumb.jpg

 Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422_____________001_thumb.jpg
 
Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422_____________002_thumb.jpg 

Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422_____________006_thumb.jpg

 1925(大正14)年2代目駅舎

1923(大正12)年9月1日の関東大震災で駅舎が焼失し、遺体安置所に利用された後、残存した基礎を利用し平屋建ての2代目駅舎が1925(大正14)年に完成した。
徒歩で行ける距離に神田駅及び秋葉原駅が出来た為、乗降客は減少していった。須田町交差点が移転し、1929年(昭和4年)以降は市電も通らなくなり、駅前は裏通りになってしまった。

 Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422_____________008_thumb.jpg
 
Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422_____________009_thumb.jpg

 
1936(昭和11)年〜1943(昭和18)年

1936(昭和11)年には、東京駅から鉄道博物館が移転。駅舎は解体縮小され、博物館に併設された小屋となった(閉鎖後は博物館の事務室に使われた)。駅構内にあった階段の一部は博物館への直通連絡口に使われたものがあった(駅閉鎖後は休憩所に転用された)。また、この解体縮小の直前には駅構内の食堂が営業を終了した。

そして1943(昭和18)年、太平洋戦争激化の中、乗降客減少に伴い、万世橋駅は休止(実質上廃止)となり、駅舎は交通博物館部分を除いて取り壊された。

 Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422_____________010_thumb.jpg

左下に、広瀬中佐の像が見える

 

1948(昭和23)年〜

鉄道博物館は、1948(昭和23)年にその名を交通博物館と改め、70年の長きにわたり、鉄道ファンや子供の夢をはぐくみ続けた。施設老朽化などの理由で閉館が決定し、鉄道博物館として埼玉県さいたま市で再出発をすることになった。

交通博物館跡地にはJR神田万世橋ビルが建設され、2013年(平成25年)1月17日に竣工した。また、2012年(平成24年)7月より旧万世橋駅遺構を整備し、「mAAch ecute(マーチエキュート) 神田万世橋」が2013年(平成25年)9月14日に開業した


 Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422_50___-2013_1007_153407_thumb_1.jpg
 
Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422_50___-2013_1007_153315_thumb.jpg 

Windows-Live-Writer_d62aec831da5_7422_50___-2013_1007_153327_thumb.jpg

   mAAch ecute マーチエキュート神田万世橋  その2:ドコニモナイバショ、ココニアラワル はこちらへ

   mAAch ecute マーチエキュート神田万世橋  その3:タイムスリップ はこちらへ 

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/07(月) 10:23:10|
  2. ●街の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京スカイツリー 消えた??

東京スカイツリー   消えた??

10月5日 東京スカイツリーの2/3が雲に隠れて消えてしまった

2013_1005_185459

2013_1005_185648

10月6日 先端部分が雲に隠れて幻想的

2013_1006_1749312013_1006_175525




関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/06(日) 22:34:10|
  2. 東京スカイツリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

まぐろ人

浅草グルメ 神谷バーに続く 第二弾は、これも絶対に外せない有名な回転ずしのお店
  まぐろ人 です

「1万人が選ぶ絶品回転寿し」の第一位に選ばれた本格江戸前寿司
以前はオレンジ通りにお店を構えていたけれど、入っていたビルの老朽化により
マンションに建て替えることになったため、新仲見世通りに移転したんだ
Windows-Live-Writer_8967b342de13_9B86_17___-2013_0901_205922_2.jpg 

お店の雰囲気が変わってしまったのは残念だけど、もちろん味は変わらないよ
休日は行列覚悟 でも店員さんの元気な声を聞いたりきびきびとした動きを見ていると
あっという間だからね
Windows-Live-Writer_8967b342de13_9B86_17___-2013_0901_195502_2.jpg 

 
Windows-Live-Writer_8967b342de13_9B86_17___-2013_0901_200233_2.jpg 

僕たちのお気に入りはお店の名前どおり「まぐろの三種」や「サーモン三種」
もちろん玉子焼きも穴子も大好き 
あさり汁やシジミ汁も熱々で提供されます 美味しいよ

Windows-Live-Writer_8967b342de13_9B86_17___-2013_0901_201857_2.jpg 

Windows-Live-Writer_8967b342de13_9B86_17___-2013_0901_200253_2.jpg 

 Windows-Live-Writer_8967b342de13_9B86_17___-2013_0901_200305_2.jpg
 
Windows-Live-Writer_8967b342de13_9B86_17___-2013_0901_201920_2.jpg

「まぐろ人」という名前の冷酒があります
お寿司にぴったり お試しあれ

Windows-Live-Writer_8967b342de13_9B86_17___-2013_0901_201827_2.jpg 


関連記事

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/10/03(木) 11:05:03|
  2. 浅草グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

東京スカイツリーと虹

2013年10月2日 17時ころ
台風22号が、太平洋沖を通過していったころ
東京では、東の空に大きな虹が出現
東京スカイツリーを抱きこむほどの大きな虹が、西日を受けて輝いていました

17%-2013_1002_170504

17%-2013_1002_170534

17%-2013_1002_170518 

[広告] VPS

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/02(水) 20:13:01|
  2. 東京スカイツリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場   また雨の中の撤収

毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場   また雨の中の撤収

一日目に戻る

朝6時前 デュオ君(エルフィールドデュオPro.)をたたく雨音で目覚める
あれ?天気予報では、夜中に1mmほどの雨のあとは曇りの予報
朝に雨なんて聞いてませんよ  
雨雲レーダーの動きを見ると、雨はより強くなってくる感じ
やばい、トル君は十分乾燥できて、目的は達したのだけれど、今度はデュオ君が・・・乾燥撤収できないではないか

ということで、出来るだけ小雨のうちに撤収しようと、起床後すぐに撤収にとりかかる
まずは、デュオ君を すばやく撤収

次に、タープを雨の日撤収バージョンに  
雨の流れを調整します(写真では、全て手前に流れるように)2013_1001_073745

プラド君をタープの中まで入れます
これで濡れずに積み込みができます
2013_1001_073730

2013_1001_073901

2013_1001_073757

2013_1001_073817

昔は こんなカーサイドタープを作ろうとしたこともありましたが


無事に撤収完了
買ったばかりのレインパーカーが役立ちました

2013_1001_090835

偶然だろうけど、レインウェアやブーツを買ってから雨での撤収が多い??

 

帰り道、川越のスーパービバーホームで買い物してから、車を走らせていると なんとなんと

2013_1001_134426

WILD-1があるではないか ふじみ野店
偶然通りかかったのだけれど、当然 寄らざるを得ないでしょう WILD-1 大好きですから


Helinox ヘリノックス コンフォートチェア 現物見てきた  いいねコンパクトに収納できるし
いま持ってる snow peak Low Chair30  スノーピーク ローチェア30はどうするの??

06131649_51b97996ebeec2012092909183371d

吉祥寺での約束の時間が迫っていたから、なにも買わずに長居せず出てきたけど
もし、時間に余裕があったなら・・・・・・・

 

乾燥のために行ったキャンプのはずが また雨の撤収に・・・・

結果  デュオ君は小さいから宝蔵門のベランダ(?)で干すことができましたけどね

一日目に戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/10/01(火) 20:41:55|
  2. 毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 04月 【19件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【40件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR