Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

石岡市つくばねオートキャンプ場 襲撃

石岡市つくばねオートキャンプ場  襲撃

2013年12月29日
カズ&マリーさんが、ブログのコメントの中で、「僕達は明日からつくばねオート行ってきます! 」って書いてあった
つくばねオートキャンプ場って何処だ? 地図で調べると、常磐道走れば1時間と少し 近いじゃないですか

 つくばねオートキャンプ場-マップ02

天気もいいし、ドライブがてら、襲撃してこようか  と、プラド君を走らせた
途中、振り返ると 富士山が驚くほど大きく鮮明に見えましたよ
お昼前、常磐道はガラガラで、快調に飛ばして1時間で到着

フリーサイトに、薪ストの煙突出したランステ 見つけましたよ

 50%-2013_1229_134845

カズ&マリーさんは、年越しキャンプをいつもここでやっているようです

ここは、筑波山の中腹より少し下に位置していて、標高は300m程度
太平洋から昇る、ご来光が望めるとのこと(区画サイトより、フリーサイトの方が高台に位置している)

 Windows-Live-Writer_aac698330a99_FD70_____________________________________-_________01_____________2.jpg

つくばねオートキャンプ場 パンフレット   ( ↓画像クリックで大きな画像を表示)

 つくばねオートキャンプ場01 つくばねオートキャンプ場02

買ってきたコンビニ弁当を、ランステの中で     暖かいお茶ご馳走になりありがとうございました
50%-2013_1229_134900 

帰り道に、いちご買って帰りました
50%-2013_1229_140939 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/12/29(日) 18:54:18|
  2. 石岡市つくばねオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年の瀬 浅草飲み会 デンキを本場で

年の瀬 浅草飲み会  デンキを本場で

2013年 年の瀬 
スウィートグラスでお世話になったちゃいさんご夫婦を、
浅草神谷バーにお連れし、デンキブランを本場でご賞味いただきました

50%-2013_1106_125529

デンキブランは、生ビールをチェイサーにして飲むのが流儀

50%-2013_1228_152149

神谷バーには、昼間から呑兵衛が集まります

50%-2013_1228_160349-1


その後、観音様(浅草寺)へお参り  途中僕らの住処・宝蔵門もご案内させていただきました

50%-2013_1228_163337

50%-2013_1228_163513-1


お参りのあと、「大多福」で、樽酒を飲みながらおでんをお腹一杯食べて、年の瀬の浅草を楽しみました

17%-2013_0525_214056

ただ今、浅草観光ガイド 予約受付中
新年は、まだ予約の空きがあります ぜひ早めのご予約を・・・・・

(注意)
●キャンプグッズは不要です 浅草寺境内はキャンプ禁止となっています
●お車でのお越しはご遠慮いただいています 必ず公共交通機関をご利用下さい


関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/28(土) 23:00:52|
  2. ●僕らの住処 浅草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北軽井沢スウィートグラス 今年ラストの撤収

北軽井沢スウィートグラス  今年ラストの撤収

五日目に戻る 

北軽井沢 周辺情報はこちらへ
 

六日目 
最終日です   今日もいい天気
レイトチェックアウトの時刻 午後3時まで、ゆっくりと出来るだけ乾燥させて撤収

朝ご飯は、スープとフランスパン    焚火のそばでいただきます 

薪は残さず、ガンガン焚きました

50%-2013_1225_084736

50%-2013_1225_084814


長い間、雪に中に埋もれていたトル君(トルテュ)のスカートは、一部が氷に挟まれてます
無理に引っ張ると、切れてしまいそう

50%-2013_1225_094654

ここで、登場したのが、kazu&kyoさん からいただいたこれ
ペグ抜きの時に大活躍したことは言うまでもありませんが、

ヘッドの平らな部分を使って、スカートを傷つけることなくやさしく氷を割るのに役立ちました
ありがとうございました  ベストグッズです

50%-2013_1224_122911


撤収完了 時間はかかったけれど、十分乾燥させることができました

すべてのグッズに感謝 感謝 
この1年間、頑張ってくれました  また来年もよろしく
50%-2013_1225_145657

50%-2013_1225_145740

50%-2013_1225_145943



長い間いると、去りがたくなりますね

50%-2013_1225_145824

50%-2013_1225_145901

50%-2013_1225_145847


入り口のところで記念写真  (僕らの姿 見えますか??)

50%-2013_1225_151224

50%-2013_1225_151303

50%-2013_1225_151146

50%-2013_1225_151546

50%-2013_1225_151540

50%-2013_1225_151403

浅間山も さようなら

50%-2013_1225_151437

アメリカ雑貨のパラダイスに寄ってから、北軽井沢を後にしました

夕日が綺麗

50%-2013_1225_163925

50%-2013_1225_163958

50%-2013_1225_164151

 [広告] VPS

軽井沢のアウトレット(プリンスショッピングプラザ)に寄ってから、帰路につきました


素敵な仲間と天候に恵まれた、素晴らしいクリスマスキャンプでした

みなさん 来年も一緒に遊びましょう    

 
天候晴れ 最高気温1.4℃ 最低気温-12.6℃ 平均風速2.0m

五日目に戻る  

北軽井沢 周辺情報はこちらへ


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/12/25(水) 23:12:13|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北軽井沢スウィートグラス クリスマスイブ

北軽井沢スウィートグラス  クリスマスイブ

四日目に戻る  六日目に続く

北軽井沢 周辺情報はこちらへ

五日目 今日はクリスマスイブ
今日もいい天気 本当に天候に恵まれ 感謝!感謝!

50%-2013_1224_072658

50%-2013_1224_072716

50%-2013_1224_07563750%-2013_1224_075710

50%-2013_1224_080933

[広告] VPS

50%-2013_1224_082131

50%-2013_1224_083638

50%-2013_1224_082606


朝ご飯は、昨夜の鍋の残りを使った雑炊 そして野菜のオイスターソース炒め

50%-2013_1224_084800

朝ご飯を終えて、のんびりしていると、
虹の街さん が、愛車のワーゲンで僕らのサイトまでやってきた
あれ、今日からお休みだったのでは?

「家内が、ぜひ会いたいと言っているので、午後1時頃に我が家においで」とのお誘い
びっくりです ありがたいお誘い 当然お受けすることにして、地図を書いていただきました

なんだか今日も忙しくなりそうな予感


10時頃
秋にお世話になった、くるみの森オートキャンプ場のオーナーNさん宅へ
クリスマスプレゼントを持って行きました
スウィートグラスからは、車で10分もかからない距離
途中の雪景色がいいですね

50%-2013_1224_101739

50%-2013_1224_101744

オーナーはお留守でしたが、奥さんがいらっしゃって良かった

浅間山も色々な顔を見せてくれますね

50%-2013_1224_102716

50%-2013_1224_103211

50%-2013_1224_103257


13時
虹の街さん のお宅へ  北軽井沢 虹の街 爽やかな風

プリンスランドの別荘地へは、入ったこともあったので、お宅はすぐにわかりました
いつもブログで拝見していたので、なぜか初めての感じがしなくて 懐かしささえ覚えるお宅でした

50%-IMG_20131224_142300

ご自宅のお部屋、ある程度そのおしゃれさを想像していたけれど
まさに想像を絶する、と言うか
全く表現する言葉を失ってしまうほどシックで落ち着いた空間でした

そして、初めてお会いした奥様
センスが良く話題も豊富で、とても魅力的な方でした 虹の街さんとお似合いのご夫婦ですね

暖炉の火があかあかと燃えるお部屋で、窓から暖かい日差しを受けながらお茶の時間
お宅の中も窓から見える景色もまるで美しい絵を見ているよう
美味しいお茶とお菓子をいただき、色々なお話をお聞きし、楽しい時を過ごすことが出来ました
素敵なお土産までいただき 本当にありがとうございました

あんなに居心地の良いお宅に、キャンプ中にお伺いしてはだめですね
テントに帰りたくなくなりますからね

息子さんが、神田でレストランを経営されているらしい
トラットリア・ジュゲム(TRATTORIA Jugemu) 今度、お邪魔してみよう

 

帰りに、ホテル軽井沢1130の鬼押温泉に入って戻ってきました

 

今夜もクリスマスパーティー   小さなケーキも用意しました
メニューは照り焼きチキンとサラダ、きゃべつと帆立のスープ、フランスパン

50%-2013_1224_185247

みんな勢揃い

50%-2013_1224_203049

50%-2013_1224_172956

50%-2013_1224_173343

 

50%-2013_1224_173756

50%-2013_1224_17410650%-2013_1224_17411650%-2013_1224_174122


今夜も、浅間山の向こうからサンタが来てくれましたよ

50%-2013_1224_182749


素敵なプレゼントを持って
(サンタはあまりにも寒くて、その後風邪を引いたようです  誰かさんと同じだ)

50%-2013_1224_191305


静かなイブの夜です

50%-2013_1224_182640

 

50%-2013_1224_182352

50%-2013_1224_182451

50%-2013_1224_183053

50%-2013_1224_183318

 


天候晴れ 最高気温-1.9℃ 最低気温-7.2℃ 平均風速3.2m 

四日目に戻る  六日目に続く

北軽井沢 周辺情報はこちらへ


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/12/24(火) 23:19:37|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北軽井沢スウィートグラス 少し淋しくなった

北軽井沢スウィートグラス  少し淋しくなった

三日目に戻る  五日目に続く

北軽井沢 周辺情報はこちらへ

四日目
今日は、ちゃいさんもkazu&kyoさん も帰る日
朝は相当冷えたようです 管理棟の温度計はマイナス13℃だったらしい

kazu&kyoさん  大丈夫だったかな 暖かく眠れたかな?

50%-2013_1223_081959

50%-2013_1223_082311


今朝もいい天気 ホントにいい天気が驚くほど続いて嬉しいですね

50%-2013_1223_082031

50%-2013_1223_082326

50%-2013_1223_082744

50%-2013_1223_082753


朝食は、昨夜の残り物を使ったホットサンド

50%-2013_1223_085252


ちゃいさんから、余った薪をもらい、撤収時に収納の極意を見せていただきましたよ
う~~ン なるほど
ラル&モカちゃんの大きなゲージがあって、後方視界も確保する積載方法  恐れ入りました

みなさん撤収完了 いよいよ出発です
ちゃいさん、kazu&kyoさん からプレゼントをいただきありがとうございました

50%-2013_1224_122426

50%-2013_1224_122509

50%-2013_1224_122911


記念撮影して・・・・・

50%-2013_1223_120432のコピー

みんな帰ってしまって、なんだか淋しくなったね

70%-2013_1223_152134

50%-2013_1223_152122


虹の街さん が、休憩時間中にサイトへ遊びに来てくれました
虹の街さんは、数年前プリンスランドの別荘地に移住されて来た方
元は、会社の社長さん 奥様もすごくおしゃれな方(ブログでの情報ですが)
現在はこのスウィートグラスのスタッフとして活躍されていて、
昨年の今頃、知り合いになりました
いまは、二つのブログを書かれている
北軽井沢 虹の街 爽やかな風
北軽井沢スウィートグラスに生きる

用意してきた、クリスマスプレゼントを大変喜んでいただきました


今日のお風呂は、北軽井沢交差点のすぐ近く 地蔵川温泉
電話したら、「露天風呂は使えませんが、それでもよければ」と
完全に貸切    いい湯でした

50%-2013_1223_154955

50%-2013_1223_15554650%-2013_1223_155611
50%-2013_1223_16310550%-2013_1223_163117


夜は、ごはんを焚いて、鶏鍋と冷奴、そしておつまみ  和風料理にしました

50%-2013_1223_185518

50%-2013_1223_185454

明日はクリスマスイブ どんなイブになるかな??

 

天候晴れ 最高気温-1.1℃ 最低気温-12.0℃ 平均風速2.1m

三日目に戻る  五日目に続く

北軽井沢 周辺情報はこちらへ


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/12/23(月) 23:46:19|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北軽井沢スウィートグラス サンタがやってきた

北軽井沢スウィートグラス  サンタがやってきた

二日目に戻る  四日目に続く

北軽井沢 周辺情報はこちらへ


三日目の朝
夜半に雪が降ったみたい
全てが、凍っていた  新品のオリーブオイルも凍っていたよ

50%-2013_1222_070226

50%-2013_1222_065838


初めて、ガラス用の解氷スプレーを使った

50%-2013_1222_065933


月齢19.1の更待月が、西の空に

50%-2013_1222_070052


浅間山が紅色のお化粧を始める頃

50%-2013_1222_070127

50%-2013_1222_074533

朝日が昇ってきます

50%-2013_1222_074541

8:41 kazu&kyoさん から「出発しました」とのメール
9:48 kazu&kyoさん から「到着しました」との電話
このスウィートグラスまで、約1時間  驚きの早さ    流石、地元ですね

元々、kazu&kyoさん は別のサイトを予約されていたんだけれど
僕らのF1サイトは2家族設営可能だったので、予約を変更していただいて
僕らの隣に設営していただきました
ちび君もいるから、近い方が何かと便利だからね

昨日、ある程度は圧雪しておいたのだけれど、昨夜また降雪があったので、もう一度協力して圧雪

頑張って、踏み踏みです

kazu&kyoさん のポルヴェーラ34 設営中です

50%-2013_1222_102358

50%-2013_1222_102716

ポルヴェーラ34 いいテントです 設営しやすく、就寝スペースが見た目より広いですね

ポルヴェーラ34とトル君(トルテュ)が横並び カッコいいね

50%-2013_1222_112723

50%-2013_1222_113030

ちゃいさんから、焼きリンゴいただきました
これがまた最高 暖かくて甘くて

50%-2013_1222_102505

今夜は、ちゃいさんとkazu&kyoさん と僕ら7人で、クリスマスパーティー
トル君(トルテュ)の中で、開催なので、色々準備を

サンルームの状況は大丈夫かな

50%-2013_1222_113318

中は、お日様のぬくもりでポカポカ

50%-2013_1222_113411

外の飾り付けは・・・  なぜかふくろうのフーちゃんだけ、赤いマフラーを

50%-2013_1222_113651

雪だるま君も、再度、お化粧・・・・

50%-2013_1222_113658

 

中の飾り付けも・・・・ お酒の用意も・・・・・・

50%-2013_1222_113948

料理の準備も・・・・・・・

50%-2013_1222_114002

サンタもスタンバイ (このサンタには誰も気づかなかったみたい)

50%-2013_1222_113933

はい  ほぼ準備完了です


午後、ホテルグリーンプラザ軽井沢の奥軽井沢温泉暁の湯へ行ったら
柚子湯だった 忘れてました 今日は「冬至」だった


夕方、パーティーの料理の準備 そろそろみんな集まりますよ

50%-2013_1222_175419

イルミネーションも準備完了です

50%-2013_1222_175703

さあ、クリスマスケーキも用意できました  BGMもOKです  それではパーティーの始まりです  

乾杯のシャンパンは、ちゃいさんが持ってきていただいた“MOET&CHANDON” 凄いです

3家族が持ち寄った料理も、凄いですよ

ちゃいさんから、「鶏のクリーム煮」「ローストビーフ」    
          「鶏もも肉とポテトのマッシュ」(これは実は秘密の裏メニューらしいですよ)
kazu&kyoさん 、 「一味&わさびサラミのラムレーズン入クリームチーズ添え」
            「エビとブラウンマッシュルームのアヒージョ」
僕らから、    「アボカドサラダ」「生ハムメロン」
          そして、クリスマスパーティーには必須の「お好み焼き」(笑)
紹介漏れあったら、すみません   写真も全部はないです
詳しくは、kazu&kyoさん のブログをご覧ください(またまたパラサイト記事でした)

 

50%-2013_1222_183822

 

50%-2013_1222_183843

50%-2013_1222_192305

50%-2013_1222_193619


外は、マイナス5℃
トル君(トルテュ)の中は、kazu&kyoさん のアルパカ君と薪ストでポカポカ
ちゃいさんが持ってきていただいた、ヴェイパラックスランタンが明るさと暖かさで、包んでくれてました

50%-2013_1222_211135

いっぱい食べて、一息ついたころ、なんだか周りに、サクサクという沢山の足音が
子供のサンタさんだ  沢山やってきて、キャンディをいただきました  ありがとう

50%-2013_1222_19431650%-2013_1222_194325


子供サンタさんが、行った後、
今度は、本当のサンタさんだ kazu&kyoさん家のチビ君にクリスマスプレゼントだあ
50%-2013_1222_201803

サンタと握手だぜ
50%-2013_1222_201843

大人にはプレゼントないのか??(笑)

 

50%-2013_1222_211121

パーティーの夜は、ゆっくりと更けていきました

 

天候晴れ時々曇り 最高気温-3.4℃ 最低気温-10.2℃ 平均風速2.8m

二日目に戻る  四日目に続く

北軽井沢 周辺情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/12/22(日) 23:40:54|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北軽井沢スウィートグラス トル君(トルテュ)にサンルームを

北軽井沢スウィートグラス  トル君(トルテュ)にサンルームを

一日目に戻る  三日目に続く

北軽井沢 周辺情報はこちらへ

朝、ポカポカのオフトンから、頑張って起きだして
薪ストーブを設置
ぐっすり眠っていたので、気が付かなかったけれど、昨夜から早朝にかけて
また雪が降ったみたいだった
7:25 完成

50%-2013_1221_072518

50%-2013_1221_072555


9時近くなると、雲が切れて青空が
もう言葉が出ないほど素晴らしい天気
誰も足を踏み入れていない広場の向こうに、白い布を纏ったような浅間山の姿が

50%-2013_1221_084901

50%-2013_1221_085303


ちゃいさんも、ラルちゃんとモカちゃんの散歩にやってきて
この風景を、僕らだけで独占

50%-2013_1221_092601

50%-2013_1221_093543


浅間山の頂上付近からは噴煙が

50%-2013_1221_093634


浅間山を通り過ぎる雲が、とても綺麗なので
インターバル撮影をしてみた

50%-2013_1221_093708

クリスマスには、あの浅間山の向こうからサンタがやって来るのかな

 [広告] VPS

 


見上げれば、木々の枝に雪がついて、まるで花が咲いたような
抜けるような青空と純白の花  なんて綺麗なんだろう

50%-2013_1221_122409

50%-2013_1221_122034

50%-2013_1221_122213

 [広告] VPS

 


10時 スーパー大津の向いの「イワタコーポレーション」さんへ、以前から電話で頼んであった 薪を買いにいく
ここは、薪ストーブのショールームで、冬は常駐していない
ご主人がたまに東京からくるようで、僕らが行ったときもご主人は東京から着いたばかりだという
広葉樹の薪を沢山買ったので、針葉樹の薪をおまけにいただきました
ありがとうございました
(スウィートグラスでも当然、薪を販売しているけど、正直なところ ちょっと値段が・・・・)


スウィートグラスから出た付近からの、風景
遠くには、白根山が

50%-2013_1221_102556

50%-2013_1221_102606

50%-2013_1221_102626

 

スウィートグラスに戻って

50%-2013_1221_102903

50%-2013_1221_102857

50%-2013_1221_102923

ちゃいさんのキャビンはこの道の先

50%-2013_1221_095035

僕らのサイト 林間サイトの入り口

50%-2013_1221_095049

トル君(トルテュ)にサンルームを設置
なんて大袈裟だけれど、以前に購入していた、透明糸入りシート
ドアパネルを張り出したところに付けて、風よけと光入れを兼用させたというわけ

去年、ここに来た時に、誰かが同じようなことをされていたので、真似してみた

ちゃいさんにも、お手伝いいただくとともに、隙間を埋めるために、グランドシートをお借りしました

これで、冬でも、光が入ってくるトル君(トルテュ)が完成
スペースも広くなったので、クリスマスパーティーもこの中でできますね
(今回は、風が穏やかだったため、全く問題はなかったけれど、強風の場合は、現在のままでは設置不能ですね
 下部ははとめの穴があるので、ペグダウン出来ているけれど、上部は、ドアパネルとクリップで止めているだけ
 もう少し、強力なクリップで接合しないと、風ですぐにめくれてしまいます
 それか、もっと別の方法で止めるか  今後の課題ですね)

50%-2013_1221_111056

50%-2013_1221_111106


クリスマスのディスプレーも順調に準備が進んでます
後はイルミネーションの準備

50%-2013_1221_120247

50%-2013_1221_120606

手作りのリース

50%-2013_1222_113725

Windows-Live-Writer_d12f0e9e5733_8D55_50___-2013_1225_125920_2.jpg

おしぎっぱの森の中  地蔵川の流れ

50%-2013_1221_122651

50%-2013_1221_122637

僕らのサイト近くを散歩している人から、声をかけていただいた
「Kaoru&Beetさんですか?」って、うれしいですね
お名前を聞くと、「さとかつさん
ブログ見たことあるし、GOMAさんと最近遭遇した方でした
GOMAさんから情報を得て訪ねてきてくれたらしい  ありがとうございました



晩ご飯
今夜も、暖かいちゃいさんのキャビンでお世話になりました  本当に暖かいんですよ

テントに帰りたくなくなるくらい


今夜は、おつまみ ちゃんと作っていきましたよ  写真撮り忘れたけど パエリアも作りました

もやしとメンマの黒こしょう和え
(kazu&kyoさん のレシピから)
50%-2013_1221_182006
ベーコンのスライス

50%-2013_1221_181951

50%-2013_1221_181911

ちゃいさん手作りのお料理 凄いですよ

ローストビーフ
50%-2013_1221_181945
カナッペ
50%-2013_1221_182001
こぶ巻 (もうすぐお正月)
50%-2013_1221_181929
 

今夜も星の綺麗な夜でした  

明日は、kazu&kyoさん 登場です   そして夜はみんなでクリスマスパーティーです

 いい天気になりますように

天候晴れ 最高気温1.1℃ 最低気温-4.3℃ 平均風速3.5m

一日目に戻る  三日目に続く


北軽井沢 周辺情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/12/21(土) 23:27:57|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

北軽井沢スウィートグラス 今シーズン雪上はじめ

2013年12月20日~25日 5泊6日で、北軽井沢のスウィートグラスで、
今シーズン初めての雪上キャンプしてきたよ

昨年ここで再会したちゃいさんと今回は3日間ご一緒
そして、雪上初体験のkazu&kyoさん と2日間ご一緒
安定した天気の中(気温は桁外れに低いけれど)
みんなで、少しだけ早いクリスマスパーティーも開催して、
とても楽しい雪上キャンプでした

スイートグラス201312

50%-2013_1222_112723

 


一日目

朝から、埼玉県草加市で用事があり、その足で直接向かうことにした
草加の出発が10:30
外環で少々渋滞があっただけで、関越・上信越とも順調に走る
天気は小雨

50%-2013_1220_114547


12:30 上信越道の横川SAで食事
横川SAは雪でした

50%-2013_1220_122828

お決まりの「元祖 峠の釜めし」と、ラーメン・カレーミニ丼

50%-2013_1220_12353750%-2013_1220_123638
50%-2013_1220_12365150%-2013_1220_124008

50%-2013_1220_123723

50%-2013_1220_125150

今シーズン初めての雪景色
昨日から今朝にかけて、結構降ったようだ

50%-2013_1220_130514

50%-2013_1220_131902

50%-2013_1220_131919

50%-2013_1220_132154

いつものように、中軽井沢のツルヤで買い物をして、
急いで、キャンプ場へ

50%-2013_1220_145829

マイナス5℃ 結構冷えてます

50%-2013_1220_145313

 [広告] VPS

 

15:10 スウィートグラス到着
   12月18日のフィールド状況(スタッフのブログより)はこちら
チェックイン時に聞いてみると、昨日から積雪があり、除雪してのテント設営は無理とのこと
(昨年は、10cmほどの積雪だったので、スコップで除雪して、土の上に設営した のだけれど)
今回は、30cm以上の積雪だったので、圧雪して設営することにした

50%-2013_1220_154003

50%-2013_1220_154113(1)

50%-2013_1220_154054

圧雪作業も、結構大変
一生懸命、踏み踏みしましたよ
日没の16:30まで、もう1時間切ってる あせりました

50%-2013_1220_153949


設営していると、ちゃいさんが到着
1年ぶりの懐かしい再会です  胸が熱くなりましたね
ちゃいさんは、僕らのサイトの近くの、ドッグフリーキャビン
夕食後、落ち着いたらお邪魔しますということで、設営に集中


19:00 設営を完了して、夕食の鍋焼きうどんを作っていたところ(温めるだけです・・・)

50%-2013_1220_192013


ちゃいさんからお誘い
「おでんを作ったから、一緒にどう」
お言葉に甘えて、キャビンにお邪魔しましたよ

実は、暗くなったため、薪ストーブの設置が間に合わず
暖房は小さなガスヒーターだけという状況だったので
食事したら、すぐにオフトンに潜り込むしかないなと思っていたところ・・・
助かりました

暖かいキャビンで、再会を祝し乾杯
そして、おいしいおでんいただきました

それに、シソの葉でクリームチーズとねぎを巻いたおつまみも 最高でしたね

50%-2013_1220_192000
22時過ぎまでお邪魔して、心も体も十分に暖かくなりました

ちゃいさん ご馳走になりありがとうございました おでん残してしまい すみませんでした

50%-2013_1220_231418

50%-2013_1220_231352


サイトに戻って、寝る準備
オフトンを連結して、その中に電気毛布、そして、プレミアムマイクロファイバー毛布湯たんぽ
これで、オフトンの中は、ポカポカ
ちなみに、地面からの冷気遮断方法としては、グランドシート・インナーのボトム・段ボール
銀マットインフレータブルマット そしてオフトンという順番で空気の層を作っています。
なかでも、段ボールが一番効果的
スーパーでもらってきて、帰りには燃やしたり、破棄します

問題は、明日の朝、このポカポカのオフトンの中から起きだすことができるか
氷点下の世界へ、温まった体を投げ出すことができるか
これが、冬キャンのいつもの課題なんだけどね

天候曇り 最高気温-0.1℃ 最低気温-8.2℃ 平均風速2.05m
この気象データは、気象庁の群馬県田代(たしろ)観測所の公式データ
田代は北軽井沢に近く標高1,230mで、スウィートグラスの標高1,150mとほぼ同程度
気象庁過去の観測データはこちらへ

二日目に続く

北軽井沢 周辺情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/12/20(金) 23:59:24|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

グランマーコッパーケトル

グランマーコッパーケトル

バーモントキャスティングス日本輸入総代理店のファイヤーサイド社
そこの社長のおばあちゃんが愛用していた19世紀のケトルを再現したものらしい

グランマーコッパーケトルというのは『おばあちゃんの銅製ケトル』と言う意味

銅が少しずつ、色あせていって、いい風合いを醸し出すまで使い続けることが大切
まさに三代に渡って、引き継がれていくべき名品

この名品を実際に、使っているのも見たのが、先日の日川浜オートキャンプ場での
グループキャンプで初めて会った、カズ&マリーさんのサイト
薪ストーブの上で、しっかりとした存在感を出していました

50%-2013_1207_123245

見た瞬間、決まり ペロリ ビビッときましたね
ということで、ネットを検索してみたけれど、「廃盤で在庫なし」ばかり ウ~~困りましたね気持ち悪い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そこで、ふと思い出したウインク

いつも、薪の購入でお世話になっている、墨田区立花の薪ストーブ専門店 ファイヤーワールド永和さんの
ショールームで、最近見かけたことがあるぞ

早速、ご主人に電話してみた
「展示品であれば、ありますよ。最近、廃盤になってるようで、照会が急に増えたんだよね  来るのなら早く来てね」
ということで、飛んでいきましたよ

50%-2013_1218_123047

50%-2013_1218_122956

50%-2013_1218_122933

ありました ありましたよ グランマーコッパーケトル 大と小とミニが、
小をいただきました
ご主人から、このケトルの"うんちく"もしっかりお聴きしました

50%-2013_1218_171033

50%-2013_1218_17102050%-2013_1218_171009

グランマーコッパーケトル(小)

サイズ:径180×高さ240mm
容量 :約3.2L
材質 :銅(内側スズメッキ)、真鍮、木(ブナ)

長い間 展示されていたからなのか すでにいい風合いを醸し出している

大切に使いますよ


ここファイヤーワールド永和さんは、都内でも有名な薪ストーブ専門店
僕らは、いつもキャンプでの薪ストーブ用の薪をこのお店で購入しています
岩手の薪で、大変火持ちが良くて最高ですよ おすすめです

薪ストーブに興味のある方は、一度覗いてみてはいかがかな
ご主人、お話し大好きですから、色々と教えていただけますよ


実は、今まで使っていた、ホーローポット(白)を、家で使うことにして
新しく、野田琺瑯のコーヒーポット(赤)を買ったばかりでした

17%-2011_1224_100048

50%-2013_1207_07101950%-2013_1207_070959
50%-2013_1207_07100750%-2013_1207_083633

このポットも、かわいくてお気に入り
コッパーケトルと一緒に大切にしますよ



調理器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/19(木) 23:23:44|
  2. 調理器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

東京スカイツリー 天望デッキからの冬の風景

東京スカイツリー 天望デッキからの冬の風景

夕暮れの富士山を見たくて、1年ぶりに東京スカイツリーに登ってみた
12月12日、冬晴れで空気が澄んでいて、視界が良好

地上350mの天望デッキからの冬の風景です
風景自体が季節によって変化するわけではないけれど、
冬、冷え込んだ晴れの日  空気の透明度が違います
都心から遠くを望む場合、こんな日が最適です

上矢印最初は、お決まりの観光案内用の写真から

新宿の高層ビル群

50%-2013_1212_143501

東京ドーム

50%-2013_1212_142605

東京タワー (最近登ってないなあ 今度、東京タワーからスカイツリーを撮影してみようかな)

50%-2013_1212_142545

 隅田川河口 月島方面

50%-2013_1212_142957

羽田空港

50%-2013_1212_144944

東京湾アクアライン 海ほたる (東京湾の向こうは千葉の房総半島の山々)

50%-2013_1212_145217

東京ゲートブリッジ

50%-2013_1212_144646

東京ディズニーランド

50%-2013_1212_144828

千葉の幕張メッセ方面

50%-2013_1212_145144

隅田川(手前)と荒川

50%-2013_1212_143949

 

上矢印東京スカイツリーお膝元の風景

浅草寺 五重の塔 と 宝蔵門(僕らの住処

50%-2013_1212_143242

雷門通り

50%-2013_1212_143346

アサヒビール炎のオブジェ とアサヒビールタワー(泡のあふれるビールジョッキをイメージしています) 

50%-2013_1212_142747

 

隅田川

50%-2013_1212_144307

50%-2013_1212_152110

50%-2013_1212_143856

50%-2013_1212_142736

 

業平小学校は、野球の王さんの出身校

50%-2013_1212_145702

学校の屋上には、学校名が黄色で記載されている 災害時の対策

50%-2013_1212_142855

50%-2013_1212_144054

スカイツリーの影

50%-2013_1212_154302

[広告] VPS
 

あくび絶対に割れないガラスに乗って 真下を見ると・・・・

50%-2013_1212_151928

 

50%-2013_1212_151938

プリンセスソラカラちゃん

50%-2013_1212_152318

私?350mでいただく ソフトクリーム

50%-2013_1212_153317


車地上には、世界五大陸、10万キロを実際に走破したスバル・フォレスタを展示公開中 

50%-2013_1212_183813

50%-2013_1212_183828

50%-2013_1212_183853

 次に、東京スカイツリーに登るのは、いつになるかな・・・?

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/17(火) 23:18:04|
  2. 東京スカイツリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

東京スカイツリーから夕暮れ時の富士を望む

東京スカイツリーから夕暮れ時の富士を望む

先週は朝霧高原のふもとっぱらから、富士山の西側を望んだ
今週は、東京スカイツリーから、富士山の東側を望む
富士山までの距離が全く違いますが
(東京スカイツリーから富士山までの直線距離は105.5km)

12月12日、冬晴れで空気が澄んでいて、視界が良好
今日がチャンスだと、午後から、東京スカイツリーに登ってみた
地上450mの天望回廊の窓際で、カメラを構えて、日の入りを待ちます

Windows-Live-Writer_eea97641b6e5_1951_50___-2013_1212_143444_2.jpg  

眩しいくらいの逆光

50%-2013_1212_161820

天望回廊の窓際は、鈴なりの人

50%-2013_1212_162143

 

50%-2013_1212_162413

50%-2013_1212_162508

50%-2013_1212_163112(1)

太陽が、山の端に隠れていく瞬間

50%-2013_1212_163136(2)

50%-2013_1212_163229(1)

50%-2013_1212_163300

50%-2013_1212_163433

徐々に富士が漆黒のベールを纏っていく

50%-2013_1212_165644

街の灯りが輝きはじめる

 

 

50%-2013_1212_170926

50%-2013_1212_171149

 

50%-2013_1212_171237

最後は富士の姿も消え、街の灯りだけの世界となっていく

50%-2013_1212_173252

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/16(月) 23:19:45|
  2. 東京スカイツリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

有野実苑オートキャンプ場  ふたご座流星群

有野実苑オートキャンプ場  ふたご座流星群

一日目に戻る

有野実苑オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

12月14日未明が、ふたご座流星群のピークだったけれど、15日の未明でも見えるらしい
月が沈んだ後が、観測には最適と聞いていたので、頑張って4時に起きだした

実は、ふたご座流星群のことも、直前になって知ったのですよ
なにしろにわか天文ファンですから

ふたご座流星群は、しぶんぎ座流星群とペルセウス流星群と並んで三大流星群と数えられている
毎年12月に見ることができる流星群で、年間を通じて最大の流星群と言われている


ふたご座方向にレンズを向けて、インターバル撮影を
うまくいけば、流星が写るかもと思ったけれど 残念でした

50%-P1190736

50%-合成 

[広告] VPS

でも、肉眼では見えましたよ爆笑
ずっと夜空を見ていたわけではないけれど、1時間で3つほど
1つは、大きく光って、長く見えることができました


夜明け前、東の空が、ほんのりと赤みを帯びてくる

 

50%-2013_1215_060325

50%-2013_1215_061220


焚火を焚いて、朝日を待ちます
やっぱり朝は冷えるね

50%-2013_1215_064501

50%-2013_1215_062412(1)

50%-2013_1215_064348

7時頃
やっと太陽が顔を見せてくれた
今日もいい天気になりそう

50%-2013_1215_070623


朝ご飯
昨夜の残り物を使ったホットサンド、サラダ、ベーコンエッグ、ウインナー
それに、美味しいパンとコーヒー
朝からしっかり食べましたよ


撤収時に、カズ&マリーさんのグッズを目を皿にして見学
どれもこれも、おしゃれ
リマのジャグは、真似してすぐにでも買いたいなあ

50%-2013_1215_085439

50%-2013_1215_085429


みんな、カズ&マリーさん家の子供になってしまったのか??

50%-2013_1215_085419


GOMAさんの真似して、買ってみたけど 何を吊るすの??

50%-2013_1215_092043


カズさんが、テーブルを畳んでいる時に、発見
おじかのカメムシ君 何処かに潜んで越冬していたらしい
(カズ&マリーさんは、おじかに年間30泊以上もしている)
君は、残念だけれどもう「おじか」には帰れません
ここで、頑張って越冬して、千葉の仲間と一緒に仲良く暮らしなさい

50%-2013_1215_101725

撤収完了

50%-2013_1215_112548

50%-2013_1215_112627


サイトのもみじが、光に輝いて綺麗

50%-2013_1215_112651

50%-2013_1215_112701

50%-2013_1215_112720

チェックアウトのあと、ポップコーンを試食させてもらいました
人参もいただきました

50%-2013_1215_112147

有野実苑のみなさんは、本当に親切なんですよ

50%-2013_1215_112129

50%-2013_1215_112338

またの再会を祈って ジュースで乾杯

カズ&マリーさん ありがとうございました
また、キャンプやりましょうウインク


一日目に戻る

有野実苑オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/12/15(日) 23:02:39|
  2. 有野実苑オートキャンプ場 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

有野実苑オートキャンプ場  再会

有野実苑オートキャンプ場   再会

2013年12月14日~15日 一泊で、千葉県山武市の有野実苑オートキャンプ場へ行ってきたよ

今回は、カズ&マリーさんと一緒
懐かしい再会です(一週間前に会っていて、「懐かしい」は、ちょっとおかしい??) 

カズ&マリーさんからメールで写真を送っていただき
浅草観光にお誘いしていたところ、その前に、もう一度キャンプに行きましょうか という話になって
あっと言う間に実現した  というわけ
いいですね このスピード感 即決!!
  やっぱり、みんなキャンプ大好きなんだよね

50%-今日のサイト

カズ&マリーさん
ランドステーションL PLUS
下からの冷気の侵入を軽減するスカートがついた 限定生産のランドステーションLです
冬キャンの場合、このスカートの有無が、寒暖を大きく左右するそうです

50%-2013_1215_062343(1)


僕らは、デュオ君(エルフィールドデュオ)
(今回は、薪ストーブでポカポカのランドステーションL PLUSにパラサイト)
自分の薪ストーブも出さずに、横着しました

50%-2013_1215_064538(1)

 


浅草を10時過ぎに出発、東京から近いので、1時間ちょっとで到着

50%-2013_1214_155429


受付を終えると、ほうれん草のお汁のサービス 
有野実苑特製の「柚子胡椒」をお好みで入れる  暖かくて美味しい
こういうサービスも、この有野実苑の魅力のひとつかな

 
今日のサイトは、2グループ用のサイト
ランステ張るには、通常のサイトではちょっときついかと思い、このグループサイトを予約
結構広くて正解でした

カズ&マリーさんは、すでに到着していてもう設営済み
アクアラインに入って、海ほたるに寄って、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)経由で、
松尾横芝ICで降りて来たとのこと 
圏央道の東金JCT~木更津東IC間が、今年4月に開通したから、川崎方面から都内を通過せずに
来ることができるようになって大変便利になったようだ
松尾横芝ICから、有野実苑までは8kmほどで車で10分  本当に便利

13:20
僕らも設営終了
天気が良くて、暖かいので、外にテーブル出してお昼ご飯
互いに、作ってきたり買ってきたものを持ち寄って、まずは
セブン&アイグループ限定醸造ビール「サントリー 深みの贅沢」で乾杯
このビール初めて、数量限定販売らしい

カズ&マリーさんからは、スーパードライ-ドライプレミアム-
ギフト専用の金のドライをいただきました

50%-2013_1214_13260450%-2013_1214_132550-1

 

15:10
まだ、15時過ぎだというのに、太陽はもう沈みそう
ランステ かっこいいですね

50%-2013_1214_151126

50%-2013_1214_151147

15:30 お風呂へ
この有野実苑の貸切家族風呂は、時間予約制で40分 
キャンプ場のお風呂とは思えないほど凄い   僕らのお気に入りですね
カズ&マリーさんも、
「まるで旅館に泊まっているみたい  お風呂を出たあと、今夜の料理は何が出るかな って勘違いしてしまう」と言っていた

50%-2013_1214_15515750%-2013_1214_155057

17%-2013_0408_161919


お風呂から上がると、もうお日様が沈みそう   時間はまだ16時前なんだけれど

50%-2013_1214_155343

50%-2013_1214_160515

管理棟近くのもみじが、夕日を浴びて・・・

50%-2013_1214_155418

お日様が沈みだすと、東の空には月齢11.1の宵月が

50%-2013_1214_160352

50%-2013_1214_16055750%-2013_1214_161237

16:40
日が沈んで

50%-2013_1214_161334

50%-2013_1214_164106-1

西の空には、宵の明星が

50%-2013_1214_164130

焚火に火を入れます 

陽が落ちると、急激に冷えてきますね

50%-2013_1214_170651

50%-2013_1214_165658-1

夕食準備 
今夜は、野菜のグラタンとハーブチキンサラダ添え

50%-2013_1214_17452250%-2013_1214_174543

そして最近お気に入りの、マッシュポテトのたらこソースとバジルソース  

 

薪ストーブでポカポカのランステの中で、いただきます
野菜グラタンは、ストーブの上において、いつでも温かくいただけるように・・・  いいですね

50%-2013_1214_181945

キャンドルもおしゃれ テーブルクロスも・・・・  雰囲気最高じゃないですか

50%-2013_1214_181917

サラダ、色取りもよくて美味しそう カズさん特製のドレッシングをかけて・・・いただきます
マッシュポテトに添えたクラッカーは、505さんからのいただき物を、早速ご賞味させていただきます

50%-2013_1214_182036

いちごが凄い、大きい、甘い   

 50%-2013_1214_182028


サーモンも美味 (最初、生ハムと見間違えてしまった) 器も木製でおしゃれですよね

50%-2013_1214_182055


シャンパンで乾杯   いただきます


灯り、凄いでしょ
お互いのも全部吊るすと、本当はもう少しあるんだけれど・・・・
SPの回し者では、ないですよ
たまたま、たまたま ですから

50%-2013_1214_182906

シャンパンに続いて、赤ワイン そして白ワイン  スコッチにまでいくころには、お腹いっぱいで、いい気持ち

薪ストーブと料理とお酒が、夜遅くまで、4人を暖かく包んでくれました

 

二日目に続く

有野実苑オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/12/14(土) 23:27:09|
  2. 有野実苑オートキャンプ場 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

日川浜オートキャンプ場   アイソン彗星からの素敵なプレゼント

日川浜オートキャンプ場  アイソン彗星からの素敵なプレゼント

2013年12月6日~8日 2泊3日で、
茨城県神栖市の日川浜海岸にある日川浜オートキャンプ場へグループキャンプに行ってきたよ

なぜこの場所でこの時期にキャンプなのか
これにはある経緯があるんだよね

僕らが、にわか天文ファンとなってアイソン彗星のことを、ブログに書いた
「見える場所として、
 ●東の方向100kmほどの距離に大都市がないところ
 ●アイソン彗星の高さはとても低いので、明け方に見る場合は、
  東の方向に障害物がなく、開けているところ」

この記事を見た、ブログ友達のkazu&kyoさん が、色々と調べられて、アイソン彗星が太陽に接近後
もし消滅しなかった場合、12月7日・8日が肉眼でも見ることができる最適日となるということで
この日この場所を、まず最初に予約されたわけ

それを知ったkazu&kyoさん のブログ友達が、「kazu&kyoさん に会いたい」「アイソン彗星を見てみたい」
ということで、この日川浜オートキャンプ場に集結したという    こんな経緯なんですよ


アイソン彗星は、11月29日太陽に最も接近した時に残念ながら消滅してしまったけれど
素敵なプレゼントをくれましたよ


 


一日目
Kaoru君 ソロで出発 Beet君は用事のため、二日目の夕方に合流予定

浅草から京葉道路・東関東自動車道 終点の潮来ICで降りて、ホームセンターで薪を買ってから
キャンプ場へ
2時間もかからずに到着
茨城県だけれど、利根川がすぐ近くで茨城県の最南部、ほぼ千葉県の北部と同じだから
東京からが一番近かったかも

50%-2013_1207_074548

管理事務で受付 

50%-2013_1207_074635

「誰か、すでにチェックインしてますか 友達が来ていると思うんですが」」
「はい、1組 来られてますよ  お友達のお名前は?」
「いやいや、ブログ友達で本名は知らないんです  でも○○県の人なんです」
「はいはい、○○県の人です 間違いないですね  24番サイトですね」
「ありがとうございました」
  こんなやりとり  管理人のおばさんとても親切

ちなみに、本日の料金は一泊¥1000
通常は、オートサイト¥3500なんだけれど
「1,000円ウェルカムキャンプの日」ということで割引価格になっている
アーリーチェックイン、レイトチェックアウト料金も無料
いいね いいね

管理棟から奥の方へプラド君を走らせていくと
いらっしゃいましたよ kazu&kyoさん とちびちゃん
車の中から、窓を開けて「襲撃で~~す」

お互い当然、初対面・・・なんだけれど、ずっと前から友達みたいな そんな感じ
いいですね、ブログ友達は

早速、設営
今回はトル君(トルテュ)
kazuさんに、手伝ってもらって設営  ヘルプありがとうございました

50%-2013_1206_142935


クリスマスツリーも完成 フクロウのフーちゃんの親父さんもツリーのてっぺんでスタンバイ

50%-2013_1208_072434


まだ、14時半なのに、kazu&kyoさん のサイトにそそぐ光は、もう夕日みたい
kazu&kyoさん はお買いものとお風呂

50%-2013_1206_142946

ここから、写真がないんですよ 
写真を撮る暇がないくらい楽しくて爆笑

kazu&kyoさん のレポを見てください  ウインクkazu&kyoさん のレポはこちらへ
これぞ、パラサイトレポ(パラレポ)ですね(笑)

夕食は、トル君(トルテュ)の中で、ご一緒しました
お鍋ご馳走さまでした

夕食後は、kazuさん自作の焚火台を囲んで、焚火トーク
お酒を飲みながら色々なお話しできました


二日目
朝の散歩
アイソン彗星が消滅していなかったら、夜明け前から起きだして準備していたかな
歩いて、5分くらいで、日川浜海岸へ
風力発電の風車が並んでます
大震災の時津波は、どこまで来たのだろうかと考えると、少し胸が痛みます
キャンプ場は直接の被害はなかったようですが

東の雲が厚い
アイソン彗星は、雲の間からしか見えなかったかも

50%-2013_1207_072744

50%-2013_1207_072757

50%-2013_1207_073418

[広告] VPS


お昼は、kazu&kyoさん にパスタご馳走になりました
昨夜のお鍋といい何から何まで、すみませんでした


続々と皆さん 集結
Windows-Live-Writer_61e97648a56b_E6DC__________________________________-_____________4.jpg

 

夕方、日の入り前に、お風呂に行って、成田線の下総橘駅までBeet君を迎えに
もちろんレッドカーペットご用意しました
キャンプ場に戻ったころには、とっぷりと陽が暮れてました

Beet君が、家で下ごしらえしてきてくれた夕食
トマトシチュー・野菜ステックアボカドわさびマヨネーズ添え・マッシュポテトのたらこ味とバジル味クラッカー添え
皆さんに美味しくいただいてもらえるかな

50%-2013_1207_17403050%-2013_1207_174052
50%-2013_1207_17460950%-2013_1208_072309


ジャンボ・Pさんがご用意してくれた、MSRのパビリオンというシェルター
かっこいいですね  ツインピークスで、中央の稜線が美しい
すでに廃盤となっていて、いまではオークションでもなかなか入手できないようです

50%-2013_1208_072457

このパビリオンで食事です  暖房器具も勢揃いして、料理もお酒も 準備万端

50%-2013_1207_174336

本当に楽しいひと時でした
若い皆さんに交じって、少しお酒を飲みすぎたかな

ここから写真がありません

すみません またパラレポになります
浮気者 (男性)GOMAさんのレポはこちらへ
ラブラブ505さんのレポはこちらへ
浮気者 (男性)kazu&kyoさん のレポはこちらへ

皆さんのレポが出来次第、ここにリンク集として追加させていただきます
本当にパラサイト ごめんなさい

最後に、カズ&マリーさんからいただいた写真を・・・・・

50%-DSC_0313-3

アイソン彗星からのもらった素敵なプレゼントは
「皆さんとの素晴らしい出会い」というプレゼントでした

アイソン ありがとう!!
そして皆さん ありがとう!!

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/12/09(月) 15:52:14|
  2. 日川浜オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ふもとっぱら   キャンプ場情報

ふもとっぱら  のキャンプ場情報だよ

ふもとっぱら 2013年12月キャンプ日記はこちらへ

ふもとっぱら 2014年1月キャンプ日記はこちらへ

ふもとっぱら 2015年1月キャンプ日記はこちらへ

ふもとっぱら 2016年12月キャンプ日記はこちらへ

ふもとっぱら 2017年3月キャンプ日記はこちらへ


上矢印ロケーション
  標高830m
  毛無山山麓の広大な草原にあるキャンプ場
  東に富士山の望む、絶好の場所に位置する

Windows-Live-Writer_4cde654070d6_12292___________________03.jpg

  どんなに広いか 東京ドームと比べてみた
  東京ドーム 何個分かな??

ふもとっぱらマップ-東京ドーム比較

50%-2013_1202_135853


上矢印業務管理室

50%-2013_1204_121134

  その他の施設の大まかな配置図と写真

ふもとっぱら配置図

 

上矢印炊事場
  センターハウスに屋根付き自炊棟と池の近くに野外キッチンがある
  その付近でテントは張った場合は使用できるけれど、
  遠くに張った場合は、中央の通路沿いにある水場を使うことになる
  水場は、数か所ある  お湯は出ないです

50%-2013_1203_07422750%-2013_1203_074240
50%-2013_1203_154611 
50%-2013_1203_16021450%-2013_1203_160230

 

上矢印トイレ
  男女兼用
  センターハウスの建物にあるトイレは、洋式水洗で、暖房便座だった
   (暖房便座は冬場だけかも?)

50%-2013_1203_074146

50%-2013_1203_075056

50%-2013_1203_07494750%-2013_1203_074936

  冬以外の季節は、外の簡易トイレも使用できる   簡易トイレと言ってもとてもかっこ良くて近代的?

50%-2013_1203_074209

  トイレから離れたところにテントを張った場合、トイレまで相当歩く必要がある
  車でトイレへ行くなんてことも・・・
  混んでる時は、トイレで並ぶ事もあるらしい 

  2016年12月追記
  女性専用トイレが新設されている 
  仮設トイレ以外は、ウォッシュレット(暖房便座付)となっている

上矢印お風呂
  お風呂は、イベント開催時や団体客の宿泊時のみ稼動するらしい
  それ以外の場合は、近隣施設を利用するしかない

  最も近いのが「あさぎり温泉 風の湯
   ふもとっぱらから南へ約9km 車で10分~15分  火曜日定休

     ↓画像クリックで大きな画像を表示

Windows-Live-Writer_1c2b0787b979_CD2__________01_thumb.jpg  Windows-Live-Writer_1c2b0787b979_CD2__________02_thumb.jpg


  次に近いのが「富士山天母ANMOの湯
  ふもとっぱらから南東へ約18km 車で20~30分   月曜日定休 

50%-2013_1203_12465150%-2013_1203_124736
↓画像クリックで大きな画像を表示
天母の湯パンフ01
↓画像クリックで大きな画像を表示
天母の湯パンフ02

     注意:ふもとっぱら近くの「朝霧高原温泉グリーンパーク」は閉店となっている           

上矢印買い物
  付近に大型スーパーはないので、河口湖ICや富士IC付近のスーパーで買い物をしておいた方がいいですね
  コンビニは135号線沿いに、 いくつかある
  最も近いのは、サークルK富士宮朝霧店 約2km 車で6分


上矢印ゴミの処理
  ゴミはすべて持帰りとなっている
  未使用の炭・薪、使用済みの炭や灰などは業務管理室までご相談することになっている

 2016年12月追記
  有料(¥100)で、ゴミの分別廃棄が可能となっている
   


上矢印キャンプ場よもやま話
・このふもとっぱらは、2005年4月に、林業をベースとした自然体験・宿泊施設としてオープンした
・社長の竹川将樹さんは、1959年生まれ。東京農大林学科卒
 富士金山奉行として今川義元、武田信玄、徳川家康に仕え、元禄時代の山津波で金山が廃鉱になった後は
 御林守(おはやしもり)を務めた竹川家の28代目

・毎日新聞 静岡地方版 2013年06月12日の記事

富士への思い:
世界文化遺産の登録に向け 富士山麓の林業自然体験施設「ふもとっぱら」社長・竹川将樹さん 

 ◇人の手入れで景観守る−−竹川将樹さん(54)
 「景観は絵と一緒。絵の中に一つ変な物があるだけで、絵は台無しになってしまう」
 富士山間近の富士宮市の朝霧高原で林業・キャンプ・自然体験の「ふもとっぱら」を経営する。本州では得難い雄大な風景があり、オートキャンプのリピーターも多い。

 ふもとっぱらの景観は自然の妙のなせる業という。「山に向かい地面が上り斜面だと圧迫感が強い。しかし、ここは富士山に向かい逆に地面が5度下がってから上がる。だから人の目に自然に富士山が映り込む。専門家の先生の受け売りですけど」
 全国各地で見るブルーシートが園内にはない。芝生のシートも工具の目隠しも彩度を抑えたダークブラウンのシートを使う。景観への関心は人一倍だ。

 一帯の土地は、富士金山奉行の功績が認められ先祖が武田信玄から支配を認められたという。ふもとっぱらは、草原24ヘクタールと原野11ヘクタールの計35ヘクタール。60年間貸していた東京農大から8年前に返還された。「元々は屋根や馬の飼料、畑の堆肥(たいひ)に使われた茅(かや)を育てる茅場。人が定期的に火入れして木を生やさないことで守られてきた景観です」と解説する。 現在の朝霧高原の景観も酪農の牧草地を維持するという人の手が入ることで守られている。

「富士宮市はこの地域を大規模太陽光発電(メガソーラー)の抑止地域にしたが、牧歌的な景観を守るには酪農で暮らせる農業環境維持が必要」とも指摘する。
 杉やヒノキ、ブナなどが育つ山梨県境までの山林520ヘクタールも持つ。この山に金山があったことをほとんどの観光客は知らない。「ゆくゆくは坑道入り口なども見学できるようにしたい。先祖が携わったことですから」

冬の季節のお話(他の季節には当てはまらないかも)
・夜に、鹿の鳴き声や、角を擦りあう音がする
 おそらく山から下りてきているのだと思う
・鹿の糞が落ちている場合がある 特に富士山に向かって左側が多いかも(山が近いから)
・富士山に向かって右側に、飼料か何かの貯蔵?作業?施設があり、早朝からフォークリフトの音がしたり
 独特の匂いがした
 できれば、その近くにテントを張ることは避けたい

50%-2013_1203_08143050%-2013_1203_084037

・強風時に、テントとその中に設置した薪ストーブを同時に飛ばされた人がいるようだ
 自然は時にして、牙を剥くこともあるということを認識しておく必要がある
 このふもとっぱらは、風を遮るものは全くないですから


パンフレット・案内書  ↓画像クリックで大きな画像を表示

Windows-Live-Writer_4cde654070d6_12292____________________________01.jpgWindows-Live-Writer_4cde654070d6_12292____________________________02.jpg
ふもとっぱら案内書01ふもとっぱら案内書02

 

ふもとっぱら 2013年12月キャンプ日記はこちらへ

ふもとっぱら 2014年1月キャンプ日記はこちらへ

ふもとっぱら 2015年1月キャンプ日記はこちらへ

ふもとっぱら 2016年12月キャンプ日記はこちらへ

ふもとっぱら 2017年3月キャンプ日記はこちらへ
ページトップへ戻る




キャンプ場INDEXは ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]





関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/12/08(日) 20:26:02|
  2. ふもとっぱら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ふもとっぱら   新たな出会いに感謝

ふもとっぱら   新たな出会いに感謝


二日目に戻る  

ふもとっぱら キャンプ場情報はこちらへ

ふもとっぱら 最終日 
今日の朝も相当冷え込んでいるけれど、風がなく穏やかな朝
焚火の前で、日の出を待ちます

50%-2013_1204_055752

[広告] VPS


今朝も、デュオ君(エルフィールドデュオ)霜まみれ
大丈夫 お日様が霜を溶かしてくれて、十分に乾かしてもらえるからね

50%-2013_1204_082412

50%-2013_1204_082420


お隣のTORIさんが、わざわざ来ていただいて
(お隣といっても距離があるんですよ)
「昨夜話していたコットの事だけれど、これから片づける前に、一度見ますか?」とのお誘い

TORIさんは、Colemanのコンフォートマスターコンパクトローコット(現在廃盤)をお使いです
寝心地も抜群です 寝返もできるほどワイド
なにより設営・収納が簡単で、思ったよりコンパクトでした

ちょっとしたお昼寝用と荷物置き場として、WILD-1 キャンパーズ ベッドは持ってるけれど
睡眠用としては、ちょっと役不足かなと思っていて・・・・・
人のグッズを見てしまうと、また悩みが多くなります 悪い癖ですうらやましい

お別れの時に、TORIさんと記念撮影

50%-2013_1204_074551

TORIさんへ
  二日間、ご一緒出来て助かりました
  もし、一人だったら夜は流石にちょっと心細かった
  色々な話も聞けて、楽しかったですよ
  TORIさんのフィールドの道志の森にも一度行ってみようと思います
  また、何処かでお会いできる日を楽しみにしています

TORIさんは、こちらより荷物が多かったのに、早々と撤収をして 先に帰って行かれました
いつものことですが、撤収が遅いなあ


撤収中、新しいキャンパーの方が
どうやらソロらしい
100mほど歩いて行って挨拶を
デイキャンプに来たとのこと

撤収作業をしていて、ふと見てみると、もうテントが設営されている
ワンポールテント どこのブランドかな? よく見えなかったけれど ひょっとして・・・
それにしても設営が早い 早い
これだから、ワンポールに興味が湧くんですよ


使った全てのグッズの乾燥が出来、お日様に感謝感謝!!
乾燥撤収 完了です

50%-2013_1204_120229


先ほど挨拶した お隣さんが、わざわざ歩いて来てくれて
「お時間あれば、コーヒーでもいかがですか」とのお誘い  うれしいですね
遠慮なくお邪魔しました

思っていたとおり、テントはTentipi Zirkon 7CP(テンティピ ジルコン 7 CP) かな?
そして、なんと、薪ストーブが燃えてるではないですか
初めて本物を見ました Tentipi Eldfell Stove Pro(テンティピ エルドフェル ストーブ Pro)
中に入らせていただきました 
暑いです すごい熱効率 驚きました
そして憧れました  そしてまた物欲の虫が動き出して・・・また悩みます困った

今日は、このストーブの初火入れのためにデイキャンプしに来たとのこと

聞けば、ブログもやってるとのこと
お名前はOSAさん ブログは「OSAファミリーのSOTOASOBI
皆さんもぜひ遊びに行ってあげて下さい

コーヒーいただきながら、キャンプ談義に花が咲きました
できれば、もっと長くお話したかったのですが、
その夜、東京で飲み会の予定があったので、失礼しました

OSAさんへ
 コーヒーをご馳走になりありがとうございました
 色んなキャンプ場のこと、また教えて下さい
 OSAさんのブログにちょくちょく遊びに行きますので、こちらにもぜひ・・・
 エルドフェル ストーブを実際に冬キャンで使ったレポ楽しみにしています

 

OSAさんのサイト  テントの先の煙突から煙が立ちあがってます いいね!いいね!

50%-2013_1204_120259

50%-2013_1204_121421

TORIさん そしてOSAさん 新たな出会いに感謝感謝
素晴らしい自然に出会い そして人に出会う 
これだからキャンプはやめられません



帰り道、本栖湖に寄って
浩庵キャンプ場を見学してきました
キャンパーは誰もいませんでした

50%-2013_1204_124437

湖岸は、傾斜がきつく設営するには ちょっと・・・??

50%-2013_1204_125931

50%-2013_1204_130006

湖岸の少し上に、平坦な場所もありました

50%-2013_1204_130028

一番上が、林間サイト 

50%-2013_1204_131100

50%-2013_1204_13103950%-2013_1204_131003

50%-2013_1204_130910

50%-2013_1204_130940

パンフレット・案内書  ↓画像クリックで大きな画像を表示

Windows-Live-Writer_a2927f6054f4_F129________________01.jpg   Windows-Live-Writer_a2927f6054f4_F129________________02.jpg
浩庵パンフ03浩庵パンフ04
浩庵案内書01浩庵案内書02


二日目に戻る  

ふもとっぱら キャンプ場情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/12/07(土) 11:43:06|
  2. ふもとっぱら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ふもとっぱら   富士山と過ごす一日

ふもとっぱら  富士山と過ごす一日


一日目に戻る  三日目に続く

ふもとっぱら キャンプ場情報はこちらへ

朝5時前に、寒さで目覚める
暖房器具?としては、オフトンの中にプレミアムマイクロファイバー毛布Fashy製 湯たんぽ
湯たんぽは、さすがに朝まではもたない

凍えるような寒さの中を、起きだして
焚火を焚いて、日の出を待ちます
日の出時刻は、6:34 まだ相当の時間があるけれど   この寒さを楽しみます

[広告] VPS


50%-2013_1203_053234


5:50 西の空が、ほんのりと明るくなってきた
このグラデーションの素晴らしさは、言葉に出来ないね

50%-2013_1203_054849


6:05 明るくなってきた

50%-2013_1203_060621

50%-2013_1203_060513

気温マイナス5℃
外に出してあったグッズがみんな凍っていた

50%-2013_1203_06193950%-2013_1203_061911


プラド君は、白粉塗ってお化粧でもした??

50%-2013_1203_060527


デュオ君(エルフィールドデュオ)は、幕体が凍り、トップには霜柱が

50%-2013_1203_060602

50%-2013_1203_062051


まるで、雪が降ったみたい

50%-2013_1203_061839


水場もガチガチの氷

50%-2013_1203_063809

 

6:31 富士山の左上に、尾を引いた不思議な光が動いていた

50%-2013_1203_063118

急いでシャッターを切ったけれど すぐに消えてしまった

いったい何だったのだろうか?

50%-2013_1203_063132

6:34 日の出の時刻だ
毛無山の麓付近が、徐々に明るくなってくる

50%-2013_1203_063453

6:47  そろそろ、富士山から 日が昇ってくるよ

50%-2013_1203_064729

6:48 やっと太陽が顔を出してくれた

50%-2013_1203_064832

素晴らしい朝の風景

50%-2013_1203_071548

 

デュオ君(エルフィールドデュオ)の霜柱が、輝きだした

50%-2013_1203_07212550%-2013_1203_072045

 

50%-2013_1203_071940

50%-2013_1203_072340

50%-2013_1203_072511

 

50%-2013_1203_073625

この池は、逆さ富士の撮影ポイントして、富士山愛好家が
いつも写真を撮りに訪れるスポットとのこと

反対側から撮影した、逆さの毛無山山麓もいいですよ

50%-2013_1203_075231


朝の散歩 場内を端から端まで歩いてみました
ふもとっぱらの広大さを改めて実感しますね


[広告] VPS

50%-2013_1203_081348

50%-2013_1203_082606

50%-2013_1203_084917

50%-2013_1203_084959

50%-2013_1203_085404

デュオ君(エルフィールドデュオ)のトップにあった霜柱が
徐々に溶け出して、宝石のようにキラキラと輝いていた

50%-2013_1203_085646

50%-2013_1203_105123

 

お昼
入浴のため「富士山天母ANMOの湯」へ
ふもとっぱらから最も近い入浴施設、南東へ約18km 車で20~30分
朝から冷えた体を、十分に温めました

50%-2013_1203_124651

50%-2013_1203_124736

パンフレット ↓画像クリックで大きな画像を表示

天母の湯パンフ01天母の湯パンフ02

50%-2013_1203_131441


ふもとっぱらへ帰る途中
朝霧ジャンボリーオートキャンプ場を見学
朝霧ヴィーナスガーデンゴルフコースのフロントがキャンプ場の受付
見学を申し出ると、親切に場内マップと入場許可書をくれました

「日本有数の面積をほこるフリーサイト」が謳い文句
いくつかのサイトに分かれていて、樹木が多い
富士山の樹木ごしに見えるという感じかな
キャンパーは、数組だったかな

50%-2013_1203_132716


同じ縮尺の航空写真で、朝霧ジャyンボリーとふもとっぱらの敷地面積だけを比較してみた

朝霧ジャンボリー航空写真01ふもとっぱら航空写真01

朝霧ジャンボリーにも一度は足を運んでみたいですね

パンフレット等  ↓画像クリックで大きな画像を表示

朝霧ジャンボリーパンフ01朝霧ジャンボリーパンフ02
朝霧ジャンボリー案内書 

 

夕方16時頃
少しだけ、富士山に雲がかかってきた  これもまた絵になります

50%-2013_1203_154419

50%-2013_1203_154630

50%-2013_1203_155022

50%-2013_1203_155714

50%-2013_1203_160146

50%-2013_1203_160257


今夜もお隣のTORIさんのところにお邪魔して、二人でお酒を
おつまみご馳走になりありがとうございました

すっかり酔っ払ってしまいました

ソロキャンパーが体験したという、ちょっと怖い話を聞かされて
自分のサイトに戻った後、妙に背中の後ろが気になって仕方がなかったんだよね

一日目に戻る  三日目に続く

ふもとっぱら キャンプ場情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/12/06(金) 15:43:10|
  2. ふもとっぱら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ふもとっぱら   冬の富士山と満天の星空

ふもとっぱら   冬の富士山と満天の星空

2013年12月2日~4日 2泊3日で、富士山の西、朝霧高原の「ふもとっぱら」へ行ってきたよ

ライカさんのブログ記事を見て、一度は行ってみたかったキャンプ場
富士山と星の写真を撮ってみたくて、天気のいい時を狙って行ってみた
今回は、Koaru君のソロ  Beet君はお留守番でした

ふもとっぱら-今日のサイト

50%-2013_1203_085404

 


浅草 のんびりと10時過ぎに出発
ふもとっぱらまで146km
首都高・中央道をとおり、河口湖ICで降りる
フォレストモール富士河口湖のマックスバリューで買出し

50%-2013_1202_120422

 

鳴沢村から 静岡県道・山梨県道71号富士宮鳴沢線に入る
ふもとっぱらのある朝霧高原へは、国道139号線で本栖湖を経由しても行くことができるが
この71号線の方が、10kmほど近い

朝霧高原に入ると、富士山が眼前に
最高の天気だね

50%-2013_1202_131532

50%-2013_1202_131541


13:20 ふもとっぱら到着

50%-2013_1203_134407

管理棟で手続きしながら、色々と聞いてみた
今夜は2組だけらしい、明日の夕方に撮影の人たちが少し入場するとのこと
ここは、富士山撮影地のひとつでもあるんだね

東側 眼前に富士山
広過ぎだよね
さて、どこに張りましょうか

50%-2013_1202_134315


西側 標高1,964mの毛無山
山名の由来は樹木がまったく無いことから(木無し)、
あるいは樹木が豊富に茂っていることから(木成し)と相反する説があるようだ
奥の方に見えるキャンパーは撤収中でした

50%-2013_1202_135832


左に見えるのが、お隣さん
約200mくらい離れているかな
(当然、後で挨拶に行きましたよ お隣さんもソロでした お隣さんに挨拶するのは、当然のマナー
 でも、車で挨拶に行ってもよかったかな?)

50%-2013_1202_135842-P

↑画像クリックで大きな画像を表示

50%-2013_1202_144108

設営完了

50%-2013_1202_143943

50%-2013_1202_144050

15時を過ぎると、お日様が山に隠れて、ふもとっぱらには陽が当たらなくなる

50%-2013_1202_163633


日の入り時刻 16:28
富士山が、ほんのりと紅色に染まってきた これを紅富士というのかな
来てすぐに、この風景を見ることができたのは 相当ラッキーなのかもしれない

50%-2013_1202_164032

50%-2013_1202_164207

50%-2013_1202_164234


陽が沈むと、後はどんどんと漆黒の世界に近づいていくだけ
早く灯りの準備をしないと

50%-2013_1202_164727


晩ご飯は、作ってもらったお弁当 いつも美味しい 感謝感謝です 

50%-2013_1202_171331


夕食後、お隣さんのところへ、お酒とおつまみ持って訪問
お名前はTORIさん 
お互いに「今日は二人でよかったね 一人だったら少し怖いかも」と
キャンプ談義に花が咲きました

夜は、満天の星 そして漆黒の富士山が浮かぶ
言葉はないです
双眼鏡を覗いていると、流れ星を二つ見ることが出来たけど 願い事するの忘れてしまったよ 

50%-2013_1202_212637

 

50%-2013_1202_210850

 

50%-2013_1202_205240

50%-2013_1202_214123

50%-2013_1202_213835

50%-2013_1202_182105

50%-2013_1202_214421

 

二日目に続く

ふもとっぱら キャンプ場情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/12/05(木) 02:39:26|
  2. ふもとっぱら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

snow peak SolidStateLamp Sakuranbo さくらんぼ

snow peak SolidStateLamp Sakuranbo さくらんぼ

ふもとっぱら から帰って来たら、宅配便が
箱には、「snow peak」の文字に、「ガラス ワレモノ在中」のシール
?? 注文した記憶がないんだけど悲しい

50%-2013_1205_092458


箱を開けてみると、株式会社実業之日本社 月刊ガルヴィ編集部からのお手紙
「☆おめでとうございます☆ 厳正な抽選の結果、
ご希望のプレゼントが当選しました!」びっくり

50%-2013_1205_092134


オ~~~---!! 何かに当選なんて 生まれて初めて!!爆笑

ガルヴィオートキャンプ場ガイド2013年のプレゼントに応募していたことさえ忘れていた


50%-2013_1205_092045

50%-2013_1205_092037

50%-2013_1205_092058

50%-2013_1205_092151

「1名様にプレゼント」 に当選ですよ たったの1名ですよ 1名!!ウインク

年末ジャンボ宝くじ 買いに行こう



 照明器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/04(水) 23:00:00|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ふもとっぱらライブ記事

 昨日から富士山や星の写真を撮りに、ふもとっぱらに来ています

広~いサイトに2組だけです

DSC_0016

 

DSC_0052

 

今朝の気温はマイナス5度でした

DSC_0034

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2013/12/03(火) 11:32:54|
  2. ふもとっぱら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 07月 【16件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【47件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR