Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

春のうららの隅田川~ 桜満開

2014年3月31日 桜満開


思わず歌を口ずさんで・・・・・・・

「春のうららの隅田川、のぼりくだりの 船人が・・・・・・・」

2014_0331_130855

2014_0331_120828

2014_0331_114834

2014_0331_124425

2014_0331_124247

2014_0331_123101

2014_0331_131029

 

武島羽衣作詞・滝廉太郎作曲

春のうららの 隅田川
のぼりくだりの 船人が
櫂(かひ)のしづくも 花と散る
ながめを何に たとふべき

見ずやあけぼの 露浴びて
われにもの言ふ 桜木を
見ずや夕ぐれ 手をのべて
われさしまねく 青柳(あおやぎ)を

錦おりなす 長堤(ちょうてい)に
くるればのぼる おぼろ月
げに一刻も 千金の
ながめを何に たとふべき

(墨田区民愛唱歌です)





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/31(月) 23:21:35|
  2. ●僕らの住処 浅草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

桜、五分咲き  隅田公園

2014年3月29日

春休みの休日、お花見客と観光客で、浅草は凄い人ごみです

地元民は、休日には出来るだけ近づかないようにしていますが

買い物ついでに、スマフォでちょっとだけ撮ってきました

春本番!! ポカポカ陽気です!!  気温は22℃まで上がりましたね

桜は五分咲き という感じです

S2014_0329_181011(1)

S2014_0329_181020(2)

S2014_0329_181020(4)


隅田公園桜まつり

開催日程:平成26年3月20日から4月13日
開催場所:隅田公園

隅田川の吾妻橋・桜橋間は、江戸時代からの桜の名所です。隅田公園の桜は約640本。隅田川に沿って咲く桜と、
東京スカイツリーのコラボレーションが楽しめる人気スポットです。
隅田川の屋形船に乗って、両岸の桜並木を眺める風流な花見も楽しめます。


関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/29(土) 18:39:10|
  2. ●僕らの住処 浅草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

レクロ マイクロバーナー RK4203

REKROW     レクロ マイクロバーナー RK4203

だいこんの花に宿泊したときに、見つけたバーナー

注文していたのが、届きました

50%-2014_0324_144245

 
50%-2014_0324_144105

50%-2014_0324_144140

スタンド付きです

50%-2014_0324_144221

ガスの注入は、簡単

市販のカセットガスを、真ん中の注入口に押しつけてガスを入れます
ガスの容量は、30~35g  燃焼時間は40分程度
カセットガスの容量は250g カセットガス1本で、約280分燃焼可能かな? 

50%-2014_0324_144120

大きさはこんな感じ

50%-2014_0324_14444150%-2014_0324_144637

燃焼はこんな感じ

50%-2014_0324_15051350%-2014_0324_150555


サイズ:w12.5×d8×h7.6cm 423g  ガス容量30g
特徴:・オシャレな丸型バーナー、・連続燃焼時間 40分、・圧力自動開放弁付き、・炎サイズ調節可
 
本来の用途は、旅館ホテル・飲食店で卓上コンロとして、家庭での個食用のコンロとして、理科の実験用として

アウトドアを想定して作られたものではないので
今度、フィールドで使ってみて検証です

レクロ マイクロバーナー RK4203 使用説明書 ↓画像クリックで大きな画像を表示

レクロミニガスバーナー01レクロミニガスバーナー02



追記:那須の「おだぎりガーデン」で、検証してきました

結果→幕の中では、十分に役立ちますが、外での使用は無理(風に弱い)

詳しくは、おだぎりガーデン2014年3月キャンプ日記 をご覧ください




調理器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/03/28(金) 23:45:00|
  2. 調理器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アメリカングッズ探検隊  その3:牛久編

アメリカングッズ探検隊 その3:牛久編

高円寺では、お宝を発見できなかった
それではと、505さん が自信を持ってお勧めという「2000TOYS茨城牛久店」へ行ってきました

浅草から東武線、北千住でJR常磐線に乗り換えて、ひたち野うしく駅へ 約1時間10分

50%-2014_0325_143210

お店は、駅から歩いて5分程度

50%-2014_0325_154532

505さんおススメのとおり、アメリカ雑貨のビンテージ物がお店の中に所狭しと・・・・・、探検の甲斐がありました

50%-2014_0325_154516

50%-2014_0325_154512

50%-2014_0325_145414

お宝、3つ発見

アメリカでお馴染みピーナッツシェアNO.1のPLANTERS(プランターズ)社の
キャラクターミスターピーナッツ ビンテージ 空き缶(1980年代製)

まさに、お菓子・おつまみ入れに使います

50%-2014_0327_20374350%-2014_0328_092822

前掛け 

The Better Building Center?というお店の物??  汚れやシミがいっぱい ビンテージ物

コーナンラックの横につけて、小物入れに使おうかな

50%-2014_0328_092830(2)

BAG O' FEED 飼料を入れる布袋  ビンテージ物

heck of a lot of horsepower (とんでもない馬力) という言葉の下に、HONDAの文字
裏には、レースの開催場所と放映するテレビ会社??

50%-2014_0328_09283050%-2014_0328_092830(1)

505さん、お店教えていただいてありがとうございました   素敵なお宝ゲットすることができました!!

505さんは、何のお宝を狙っているのでしょうか??

 

アメリカングッズ探検隊 その1:秋葉原編 へ

アメリカングッズ探検隊 その2:高円寺編 へ

集めたアメリカンなグッズ達は こちらへ

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/27(木) 23:23:26|
  2. ●街の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アメリカングッズ探検隊  その2:高円寺編

アメリカングッズ探検隊 その2:高円寺編

505さん から、新しい情報
「常磐線のひたち野うしく駅の近くに、アメリカ雑貨店を発見!!」
その名は「2000TOYS
ネットで調べてみると、本店は杉並区の高円寺にあるらしい

まずは、本店に行ってみようと
アメリカングッズ探検隊は、高円寺へ出発!!

腹が減っては、”探検”が出来ないということで
高円寺のBAKECROWNSCAFEで佐世保バーガーを

50%-2014_0323_141446

佐世保バーガー 本当にでかいです

50%-2014_0323_134310

JR中央線高円寺駅から南へ歩くこと5~6分、2000TOYS 発見!!

50%-2014_0323_142505

狭い通路に、人形がいっぱい

50%-2014_0323_142532

50%-2014_0323_142617

隣が、2号店のDroopy

50%-2014_0323_142423

50%-2014_0323_142322


アメリカン雑貨だけれど、僕らが欲しいものとはちょっとジャンルが・・・違うかな

ということで、ここではお宝発見できず  残念でした


せっかくだからということで、高円寺の街歩き


高円寺には、古着やアンティークのお店が沢山あって
こんなマップまでありました
このマップを頼りに、ひょっとすると、お宝が見つかるかもと期待して、色々と訪ねてみましたよ

50%-2014_0324_091726

50%-2014_0323_144056

50%-2014_0323_144145

50%-2014_0323_150221

50%-2014_0323_160843

50%-2014_0323_151016

 

「チ」に濁点、フヂヤ薬局さん

50%-2014_0323_150904

「アニマル洋子」って、お店の名前?? おまけにすのこを使っている???

50%-2014_0323_151345

「バクダン」? 危険な居酒屋か?

50%-2014_0323_161109

日本旅行研究所不動産部  不思議な社名??

50%-2014_0323_151309

刺青は、遠慮させていただきます

50%-2014_0323_151933

土地が狭いですからね

50%-2014_0323_150919

この商店街は、「純情」な皆さんばかりだ

50%-2014_0323_153840(1)

なつかしい風景

50%-2014_0323_151247

50%-2014_0323_151951

この街には、昭和と現代が同居している

50%-2014_0323_145832

50%-2014_0323_151039

50%-2014_0323_151837

50%-2014_0323_151909

結果、高円寺では、お宝の発見はできませんでしたが、面白い街歩きを楽しむことができました

アメリカングッズ探検隊 その1:秋葉原編  へ

アメリカングッズ探検隊 その3:牛久編 へ

集めたアメリカンなグッズ達は こちらへ

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/26(水) 23:19:40|
  2. ●街の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アメリカングッズ探検隊  その1:秋葉原編

アメリカングッズ探検隊  その1:秋葉原編

アメリカングッズ(アメリカ雑貨・アメ雑)が大好きで、色々集めてます
もちろんキャンプグッズとして活躍してもらうために

茨城の茎崎こもれび六斗の森へキャンプに行った帰りに、
505さんから教えていただいた取手のお店に行った
 ことがきっかけで、
集中的に色んなお店を回ってみようかな・・・と    アメリカングッズ探検隊を編成!! (大袈裟か?)

まずは、秋葉原から探検開始です

秋葉原で唯一のアメリカ雑貨のお店は

秋葉原発、アメリカ雑貨店 ORANGE Tokyo

50%-2014_0323_121342

50%-2014_0323_121325

50%-2014_0323_121302

50%-2014_0323_121307


見つけたお宝?は3つ

なんですか? これは

50%-2014_0323_133126

ゴム製で、こんな感じに使います
テーブルの上で、スマフォなどを置くために便利??・・・・かな

50%-2014_0323_133200

50%-2014_0323_13320550%-2014_0323_133217

「CAUTION」「KEEP OUT」の文字入りミニテープ
テントサイトの境界線に張るのか??・・・まさかね!!

50%-2014_0323_133151

そして、最後は、僕らの仲間ふくろうのフーちゃん が総支配人を務める「HOOTERS」のステッカー

50%-2014_0323_133115

 


探検ついでに、秋葉原を街歩き

これが秋葉原の原風景 電気部品のお店が軒を連ねて・・・・・

50%-2014_0323_122242

50%-2014_0323_122312

50%-2014_0323_122353


いまはこんな感じ・・・・時代が変わりました

50%-2014_0323_122149

50%-2014_0323_121749

50%-2014_0323_122034

50%-2014_0323_121919

50%-2014_0323_122215(2)

 

アメリカングッズ探検隊 その2:高円寺編 へ

アメリカングッズ探検隊 その3:牛久編 へ

集めたアメリカンなグッズ達は こちらへ




関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/25(火) 23:46:36|
  2. ●街の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河津桜は、葉桜・・・・

2014年3月24日

東京スカイツリーの近くにある河津桜は、もう葉桜です

そろそろ、ソメイヨシノの開花かな

50%-2014_0324_200158

50%-2014_0324_200235

50%-2014_0324_200303

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/24(月) 23:41:28|
  2. 東京スカイツリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

折りたたみ式コーナーラック

仙台のクリスロード商店街で買ってきた、折りたたみ式コーナーラック¥1,050 (コーナンではなく、コーナーです)

 

50%-2014_0318_12465650%-2014_0318_124726
いったい何に使うつもりですか?

50%-2014_0318_124815
サンルームのコーナーに置いて?? 飾り棚?
50%-2014_0318_124925

やっぱり、家で使うのかな??

50%-2014_0318_125145

50%-2014_0502_131626

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/03/22(土) 12:29:46|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ほんとうに気持ちいいキャンプ場100」

2014年3月15日 BE-PALから発行された「ほんとうに気持ちいいキャンプ場100」

50%-2014_0324_091123

僕らのお気に入りのキャンプ場が掲載されてると、やっぱりうれしいですね

星くりの木キャンプ場

くりの木キャンプ場 2013年9月キャンプ日記はこちらへ

くりの木キャンプ場 キャンプ場情報・周辺情報はこちらへ

50%-2014_0324_091438


星キャンプファームいなかの風

キャンプファームいなかの風    2013年8月キャンプ日記はこちら

キャンプファームいなかの風    キャンプ場情報はこちら 

キャンプファームいなかの風 周辺情報はこちらへ

50%-2014_0324_091554

 

星無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 キャンプ日記はこちら

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 周辺情報はこちら

50%-2014_0324_091542


星北軽井沢スウィートグラス

北軽井沢スウィートグラス キャンプ場日記はこちら

北軽井沢 周辺情報はこちらへ

 50%-2014_0324_091526


星南アルプス三景園オートキャンプ場

南アルプス三景園オートキャンプ場 キャンプ日記はこちら

50%-2014_0324_091227

 

星SnowPeak Headquarters Campfield

SnowPeak Headquarters Campfield キャンプ日記はこちら

50%-2014_0324_091215


いつか行ってみたいキャンプ場

音楽おだぎりガーデン

追記:2014年3月に行ってきました  おだぎりガーデン2014年3月キャンプ日記はこちらへ

50%-2014_0324_091315

音楽フォレストパークあだたら

Windows-Live-Writer_57a2ceb652f8_99DE_50___-2014_0324_091349_2.jpg

音楽平湯キャンプ場

50%-2014_0324_091409


番外編

がっかり城南島海浜公園キャンプ場

よ~~く知ってるけれど、まだ宿泊したことがない

今度宿泊して、夜の飛行機の写真でも撮影してみようかな?

城南島海浜公園キャンプ場 デイキャンプ日記はこちら

50%-2014_0324_091452

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/03/21(金) 10:54:31|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

茎崎こもれび六斗の森  キャンプ場情報

茎崎こもれび六斗の森のキャンプ場情報だよ

茎崎こもれび六斗の森  2014年3月キャンプ日記はこちらへ

上矢印ロケーション
標高約20~30m(推定です)
つくば市南部の田園地帯にある   周辺は畑と森(林)
牛久沼まで距離300m  「牛久沼を望む高台」と記載されているが、沼が見えるのは一部のところだけ
道路まで距離200mと近いが、道路の通行量は少なく、騒音はない
夜、常磐自動車道を通行する車両の音が微かに聞こえる
(常磐自動車道谷田部ICまで車で10分の距離)

六斗の森-航空写真04こもれび六斗の森-マップ

50%-2014_0318_135044

上矢印受付事務所
つくば市指定管理者 中泉建設の事務所が受付となっている
(休日は、受付事務所か管理事務所か、何れで受付するのかは不明)

50%-2014_0318_091933

上矢印管理事務所・研修所
管理人のおじさんがいる (おじさん とても親切で話好き)
薪はここで購入できる¥400  (場内を探せば、小枝はいくらでも集めることができる)

50%-2014_0318_135131

50%-2014_0318_135158


上矢印炊事場
洗剤・スポンジ・たわしなどが常備されている
お湯は出ません

50%-2014_0318_135236

50%-2014_0318_135245

生ごみは各自で持ち帰ります
当然ですが、使ったあとは各自で綺麗に清掃しましょう
来た時よりも綺麗に キャンパーのマナーです

上矢印トイレ
男女別、和式水洗、洋式水洗ウォシュレットがある
綺麗に清掃されている

50%-2014_0318_135304


上矢印キャビン
3棟の立派なキャビンがある

50%-2014_0318_135002

50%-2014_0318_135600


上矢印サイト
フリーサイト 車乗り入れ可 
看板にはキャンプファイヤー場と表示されている

50%-2014_0318_134807

50%-2014_0318_134930

水場あり  井戸水が出る

50%-2014_0318_134750

BBQ施設内でもキャンプ可能 ただし車乗入れ不可

50%-2014_0318_135533

50%-2014_0318_135537

50%-2014_0318_135621

上矢印その他
●シャワーなし(以前は有料コインシャワーを設置していたが、利用者が少なくなって撤去したらしい)
     一番近い入浴移設は、ホテルレイクサイドつくば(つくば市下岩崎708-1 029-876-5050)
     ¥1,000(平日¥900)11:00 ~ 21:00  5.7km車11分

●ゴミはすべて持帰り

●公園とフリーサイトの間の駐車場は、公園と六斗の森の共用

●夜間は、通路にいくつかの常夜灯が点灯する

上矢印周辺情報

周辺のスーパーマーケット・コンビニ

施設名住所電話番号営業時間等
魚松高見原店つくば市高見原2-1-1
029-878-2355
5km車8分 
09:00~21:00
マスダ 茎崎店つくば市高見原1-1-18
029-873-4871
5km車8分 
09:00~22:00
ココストア 茎崎若栗店つくば市若栗1282-5
029-876-5301
1.5km車3分
24時間
セブンイレブン つくば小茎店つくば市小茎513-3
029-876-5581
1.6km車3分 24時間


六斗の森パンフレット ↓画像クリックで大きな画像を表示

六斗の森パンフ01六斗の森パンフ02
六斗の森パンフ03六斗の森パンフ04

つくば市の案内はこちらへ

六斗の森ブログはこちらへ


茎崎こもれび六斗の森  2014年3月キャンプ日記はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/03/20(木) 23:00:00|
  2. 茎崎こもれび六斗の森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

茎崎こもれび六斗の森  帰り道もまた楽しい

茎崎こもれび六斗の森  帰り道もまた楽しい

一日目に戻る

茎崎こもれび六斗の森 キャンプ場情報はこちらへ

朝、牛久沼まで散歩

六斗の森-航空写真03

50%-2014_0319_075304

牛久沼の伝説

伝説その1  ~牛久沼という名前の由来~
 牛久沼は古名は太田沼といいます。
  対岸の長沖(龍ヶ崎市)にある新田氏の菩提寺・金竜寺の修行僧が、食べては寝、寝ては食べの自堕落な生活を繰り返しているうちに、とうとう牛になって、河童によって(※)太田沼に引き込まれてしまった。それ以来牛食う沼……牛久沼になった。
※この話には“河童によって”という説と、全く関係がない説があるようです。


伝説その2 ~かっぱ松とは~
 その昔、村の若者が沼に住む河童に水の中に引き込まれ、死んでしまうことがたびたびありました。そこで、村で一番の屈強な若者が河童退治することになりました。ある日、その若者は、とうとうそのいたずら河童を見つけました。沼のほとりで昼寝をしていたのです。若者は河童を丘へ引きずり上げ、松の木にくくりつけて殺そうとしました。
  ところが、河童があまりに泣いてわびるので、気の優しい若者は、二度と悪事しないことを約束させ、河童をはなしてあげました。それ以来、沼で溺れる人はいなくなりました。そうして、河童をくくりつけた松は「かっぱ松」と呼ばれるようになったということです。

50%-2014_0319_075428

50%-2014_0319_075806

雲雀のさえずり、そして水辺広場には、梅の花が

50%-2014_0319_080136

50%-2014_0319_080506

こぶしも花をつけました  春が一歩一歩近づいています・・・

50%-2014_0319_085256


朝から焚火して、外で朝ご飯  暖かです
50%-2014_0319_081441

50%-2014_0319_085358

50%-2014_0319_082517

50%-2014_0319_081052

50%-2014_0319_081130

50%-2014_0319_081307

50%-2014_0319_081421

のんびりと撤収

管理人のおじさんがやってきて、色々教えてくれました
ちょっと、ブログでは書けない情報もね

桜が満開になったら、また来てみたいキャンプ場でした



帰り道もまた楽しい

キャンプ場を後にして、次に向かうのは取手市

なぜかというと、505さんのブログを見ていたら、
CAMPにアンティーク♪ SHOP発見☆ 」 取手市のアンティークショップ発見なる記事があった

行ってみたいとコメントしたら、コメントの返事にお店の名前は不明だけれど、詳しい場所はこちら と書いて下さった 

いつもサイトをお洒落なディスプレイで飾っている、505さんおススメのお店ならば、行くしかないでしょ 
と思っていたので、これはチャンスとプラド君を走らせたよ


六斗の森-取手まで 

お店の親父さんと、よもやま話

何とお店の名前は「太陽堂書店」 (TAIYOUDO)アンティークショップらしからぬ名前だけど、もともとは本屋さんだったそう

50%-2014_0319_151149

店の外にも内にも所狭しとアンティークグッスが並べられている

50%-2014_0319_151017

50%-2014_0319_151119

50%-2014_0319_151113

これ欲しい キャンプで使える? けど何に使う?知らない どこに置く? どうやって収納する?キョロキョロ

なんて興味津々で物色したよ

 

で、これを購入

サイトに飾ろうと店外のベンチに鎮座している犬の置物を・・・・・・・ 

おやじさんも、久しぶりに売れたようで(いや失礼)、ニッコリスマイル

50%-2014_0319_151142

・・・ではなくてその隣の木製のバケツ(埃まみれのまま、上から吊してありました)

ちょっと水漏れするけど、まあそこはご愛嬌 
何に使うのか それを考えるのもまた楽しみです
できたらテントサイトで使いたいな

おやじさんの愛猫猫も顔を出してくれましたよ

猫 「本日は、ご購入いただき誠にありがとさんでした  店主に成り代わりまして、深く深く御礼申し上げやす」猫

50%-2014_0319_151029

505さん 素敵なお店を紹介してくれてありがとうございました (やはり駐車場はないそうですよ 歩道に乗り上げて駐車しました)

 

天候曇り時々晴れ 最高気温13.0℃ 最低気温4.3℃ 平均風速3.1m

一日目に戻る

茎崎こもれび六斗の森 キャンプ場情報はこちらへ



追記

2011年9月から数えて30か月目で、ちょうど100泊目のキャンプとなりました
出撃回数 49回(デイキャンプ除く)
宿泊数  100泊(コテージ等11泊、テント89泊)
訪問したキャンプ場数 36か所(デイキャンプ除く)

無事に100泊目を迎えられたこと、そして元気にこうしてブログを続けられていること
キャンプで出会った皆さん、そしてブログを読んでいただいた全ての皆さんに感謝・感謝です
そして長い間の酷使に耐えてくれたキャンプグッズ達にもありがとうを・・・

キャンプ記録(一覧)


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/03/19(水) 23:41:49|
  2. 茎崎こもれび六斗の森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

茎崎こもれび六斗の森  春一番吹く

茎崎こもれび六斗の森  春一番吹く

2014年3月18日~19日 茨城県つくば市にある市営のキャンプ場 
茎崎こもれび六斗の森(クキザキコモレビロクトノモリ)へ、行ってきたよ

BE-PALの4月号に、「ほんとうに気持ちのいいキャンプ 2014春」という特集があって
その中の、「列島縦断 お花見ができるキャンプ場30」の記事で紹介されていたキャンプ場

50%-2014_0319_205756

ビーパル01のコピー

つくば市に、こんなキャンプ場があったとは、全く知らず
浅草からも近いし、一度行ってみようと・・・・・

こもれび六斗の森-今日のサイト

50%-2014_0318_134734


浅草8:00出発
近くのコンビニで買い物してから首都高・常磐道と順調に走り、常磐道谷田部ICを降りて、約10分
9:15到着  直通なら距離54km 約50分、近いですね

こもれび六斗の森-経路


受付は、キャンプ場の入り口近くにある中泉建設さんの事務所
中泉建設さんが、つくば市指定管理者になっているんですね

50%-2014_0318_091933

ここで受付票を記入して、料金を

テント1張り1回¥310、施設利用料?一人¥210(午前9時から翌日の午前9時まで) チェックアウトは翌日の9時以降の予定なので
追加で¥210
2人分合計は、¥310+¥210×2×2人=¥1,150   INが9時、OUTは夜でもOKということです

この料金は、いままで経験した中で、最安値でしょう
受付のお姉さんは、「すみませんね、来月4月から消費税の関係で、テント1張が10円値上がりになって¥320になってしまうんですよ」・・・・・って   
全く問題ありませんよね

道路からの入り口 

50%-2014_0318_092003

管理棟の事務所に行って、薪¥400を3束購入
管理人のおじさんは、とても親切で、量の多い薪を選んでくれるし、フリーサイトまでついて来て、どのあたりがいいかアドバイスをくれた
今日は、午後から南風(風速11m)の予報だったので、風を木々で遮ることができる場所を選択

50%-2014_0318_093637

予報では、気温が上昇して19度近くまでになるらしいし、夜も寒くなさそうなので、薪ストなしで・・・

いつものようにサンルームを設置して・・・

50%-2014_0318_133544

新投入のグッズを出してみて・・・・・

まずは、仙台のクリスロード商店街で買ってきた、折りたたみ式コーナーラック¥1,050 (コーナンではなく、コーナーです)

50%-2014_0318_12465650%-2014_0318_124726
いったい何に使うつもりですか?

50%-2014_0318_124815
サンルームのコーナーに置いて?? 飾り棚?
50%-2014_0318_124925

やっぱり、家で使うのかな??

50%-2014_0318_125145

次は、同じく仙台の「東北ろっけんパーク」で買った、東北復興支援グッズ 東北★家族のトートバックとステッカー

50%-2014_0318_12530250%-2014_0318_125317

ステッカーは、ジャグと2バーナーに貼りましたよ

50%-2014_0318_125605

50%-2014_0319_081158

そう言えば、2バーナーは久々の登場、SPギガパワープレートバーナーLIを買ってからは、なかなか出番がなかったのだけれど
LIは火力が強いという魅力がある反面、微妙な火加減調整ができず、特にとろ火が出来ない

ということで、調理方法を考えると本当に頼りになるのはこいつかもしれませんね
プリムス 2バーナー IP-2222AL DayBreak  傷だらけになりながら、よく頑張ってくれてます

50%-2014_0318_174514

お昼ご飯は家で準備してきた、ホットドックとたまごサンド ビールと一緒にいただきます

50%-2014_0318_130022

お腹が一杯になったところに、サンルームの中に暖かな陽がさしてきて、しばらくの間、うとうと・・・・・・

 

午後、場内を散策

こもれび六斗の森-マップ

入り口付近に、筑波銀行あゆみの森の看板  六斗の森の向こう側が、あゆみの森となっている

50%-2014_0318_133914

六斗の森の手前は、一般の公園   ここに桜並木がある

50%-2014_0318_133932

この公園内では、キャンプは出来ません        BE-PALの記事の写真は、この公園の風景ですね

50%-2014_0318_134011

公園の横の道を進んでいくと

50%-2014_0318_133950

六斗の森の入り口が見えてくる   右側は、駐車場(六斗の森・公園 共用)

50%-2014_0318_134129

駐車場

50%-2014_0318_134144

つくば市の観光案内  立派な看板です

50%-2014_0318_134207

六斗の森から高崎自然公園の森までの、おぐろくの森ウォーキングロードの案内板

50%-2014_0318_134243

ここからがキャンプ場、フリーサイトで車乗り入れ可能  そんなに広くはないですね 15張ぐらいが限度かな

木は、ほぼ桜  桜満開の時は、本当に桜の下で「お花見キャンプ」ができますよ

50%-2014_0318_134258

50%-2014_0318_134409

50%-2014_0318_134520

50%-2014_0318_134622

50%-2014_0318_134712

管理棟・研修所、BBQスペースの入り口  ここからは車が入れません

50%-2014_0318_135112

こもれび六斗の森の看板

50%-2014_0318_135044

中に入ると、BBQスペース

50%-2014_0318_135533

このBBQスペースの周りでもキャンプが出来ますが、車の乗り入れはできません

50%-2014_0318_135537

立派なキャビンが3棟あります

50%-2014_0318_135600

 

午後3時頃、雲の流れが激しくなってきて、予報どおり南風が吹き出した

50%-2014_0318_135829

[広告] VPS

三脚立てて、雲の動きをとらえようとインターバル撮影していたら、風で三脚が倒れ掛かったけれど、間一髪で支えてカメラは無事

でも、2バーナーは倒れてしまった  ごめんね2バーナー

 

桜の小枝を集めてきて 風がおさまってから焚火を

50%-2014_0318_171527

念のため、トル君(トルテュ)からは遠く離れて・・・・・・

50%-2014_0318_174602

50%-2014_0318_171717

夕暮れ時、木々の向こうに陽が沈みます

50%-2014_0318_171703

今夜のおつまみは・・・
グリッシーニ そして春巻きの皮でスパム・大葉・チーズ・マッシュポテトを巻き、焼いたもの 粒マスタードをつけて食べます

50%-2014_0320_111634

晩ご飯は、とろ火でじっくり煮込んだ牛肉ときのこのカレー

キャンプでは久々のカレー  フランスパンと一緒に食べるのが、僕らのお気に入りの食べ方

50%-2014_0318_185804

50%-2014_0318_180856

50%-2014_0318_181210

道路は近いけれど、通行量は少なく・・・・・・静かな夜です

50%-2014_0318_182539

お酒飲みながら、焚火

街灯の灯りが明るくて、少々興ざめかな  でも安全のためには仕方がないのかも
大自然の中ではないですからね

50%-2014_0318_202058

50%-2014_0318_202425

50%-2014_0318_202630

50%-2014_0318_210120

月齢16.8の居待月が顔を出した

50%-2014_0318_205507

暖かな夜、明日もいい天気という予報

天候晴れ一時曇り 最高気温20.2℃ 最低気温3.3℃ 平均風速3.4m(最大風速10.0m)

二日目に続く


茎崎こもれび六斗の森 キャンプ場情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/03/18(火) 23:43:40|
  2. 茎崎こもれび六斗の森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元祖白石うーめん処 なかじま

元祖白石うーめん処 なかじま

白石温麺の歴史

いまから約400年前、白石の城下町にいた大畑屋の鈴木浅右衛門(のちに味右衛門(みえもん)を襲名)という青年により白石温麺は誕生しました。

当時、浅右衛門は胃腸が弱く病弱な父親・久左衛門のため「消化が良く父が元気になる食べ物はないか」と、毎日方々を探し回っていました。
ある日、旅の僧から、油を使わず消化に良い麺の製法を授かります。浅右衛門は、早速麺作りを開始し、苦心の末この麺を作り上げました。
膳に盛った麺を勧めると、食べやすくまことに美味しい麺に父親の食欲は増し、病状も回復していったそうです。
大畑屋の鈴木浅右衛門が作った麺は、評判を呼び、白石の武将片倉小十郎にも献上されました。
味もさることながら、誕生秘話に感銘を受けた小十郎は、「人を思いやる温かい心を持つ麺」という意味を込め、この麺を「温麺」と名付けました。
また、この功績により、浅右衛門は「味右衛門」と名乗ることを許されたと言われています。

温麺は、温かい麺と書いて「うーめん」と呼びますが、実は、「おんめん」だったとも言われています。浅右衛門が献上した麺を、小十郎は「これはウマイ、ウマイ」と言いながらたいらげ、「温麺」という名を付け、味右衛門と名乗ることを許しました。
意気揚々と帰宅した浅右衛門でしたが、あまりの嬉しさに「温麺」の呼び名を忘れてしまったそうな。そんな時、小十郎の言った「ウマイ」という言葉を思い出します。
「ウマイ麺・・・、うー、ウマイ麺・・・、うーめん!」
「ウマイ」から頭をひねった浅右衛門により、「うーめん」と呼ばれるようになったと伝えられています。

「元祖白石うーめん処 なかじま」は、JR東北本線、白石駅の駅前にあります
だいこんの花がある蔵王町遠刈田(とおがった)温泉へは、この白石(しろいし)からバスで行きます

清流白石川に蔵王連峰を映し出す、一万八千石の城下町「白石」は、
二十万二千石の城、高知城に匹敵する規模の天守を有していた
伊達六十二万石の業績と繁栄の影に、名参謀「片倉小十郎」の名声があり
激動の歴史を歩んだ影を今に残しながらも、豊かな地場産業を育んだ
伊達藩最南端の守りの地「しろいし」

50%-DSC_1198

50%-DSC_1199

ちょうどお昼時、8年ぶりに「うーめん」を食べることにしました

50%-DSC_1197

店内には、有名人の色紙がいっぱい  吉永小百合さんも来たのかな?

50%-DSC_1189

 

50%-DSC_1190

梅とじうーめん   久しぶりのうーめんの味 涙が出ます

50%-DSC_1193

海老天うーめん

50%-DSC_1195

本店の方も、やっと再開ができるようです

50%-DSC_1196




関連記事

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2014/03/15(土) 23:22:00|
  2. ●旅先グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

だいこんの花  ここで見つけたキャンプグッズ

だいこんの花  ここで見つけたキャンプグッズ


食事は、母屋の中庭を望むダイニング「コの字」で

50%-DSC_1719

自家農園や地元で採れた旬の野菜が主役です
美味しいお酒とともにいただく料理は、素晴らしい味であったことは当然ですが、

なんと、食事中に、ある料理に使う器具を見て、大興奮したのでした

50%-DSC_120650%-DSC_1211
50%-DSC_120750%-DSC_1208
50%-DSC_121350%-DSC_1219
50%-DSC_122950%-DSC_1230
50%-DSC_123250%-DSC_1240
50%-DSC_124150%-DSC_1242

その料理は、これ

三陸産 新生わかめと真鯛のしゃぶしゃぶ

50%-DSC_1235

しゃぶしゃぶなどのひとり鍋の場合、一般的には、固形燃料を使いますよね

ところが、だいこんの花では、これを使っているのでした

小型のガスバーナーでした

50%-DSC_1220

50%-DSC_1222

スタンドとガスバーナーは、分離できます

ガスバーナーの裏には、こんな文字が

50%-DSC_1227

火力は十分、細かな調整ができます (料理が来る前から、勝手にさわってました)

50%-DSC_1224

50%-DSC_1237

50%-DSC_1238

大きさはこんな感じ

50%-DSC_1236

スタッフの方に聞いてみると

「料理長が、探してきたガスバーナーです。固形燃料では、料理が冷めてしまうこともあるので、お客様自身で火力の調整ができる
このバーナーが最適でした。お客様の関心が高く、売店でも販売していたことがあったけれど、今は在庫がなくなっています。
もしご要望があれば、仕入れ先から、お客様へ直接送付することができますよ」

即座に、注文しましたよ 2つ  今度のキャンプで使ってみよう

製品メーカーは、台湾の会社「Rekrow」という、ガス器具メーカー
製品名は、REKROWレクロ ミニガスバーナーコンロ RK4203

燃料は、普通のカセットガスから注入するだけ、約40分燃焼可能
通常は、理科の実験や、飲食店で使われている製品らしい

後で、調べたら、Amazonや楽天で普通に販売されてました 知らなかったのは、僕らだけ?? かな

 

ちなみに、朝ご飯は、こんな感じ

50%-DSC_127050%-DSC_1271
50%-DSC_127250%-DSC_1273

50%-DSC_1740

50%-DSC_1275

何もしない贅沢な時間でした

今度は、いつ来れるかな? 3年先? 5年先? それとも10年先・・・・・・・・


だいこんの花  冬景色、そして山荘の住人たち へ戻る



関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/14(金) 23:58:00|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

だいこんの花  冬景色、そして山荘の住人たち

だいこんの花  冬景色、そして山荘の住人たち


冬景色
今年は、例年に比べて雪が多かったようです

50%-DSC_1259 

50%-DSC_1502

50%-DSC_1500

50%-DSC_1504

50%-DSC_1685

50%-DSC_1782

50%-DSC_1757

50%-DSC_1755

50%-DSC_1747

氷の芸術

50%-DSC_1316

50%-DSC_1695

50%-DSC_1702

蔵王のお釜を水源とする「にごり川」が、山荘の脇を流れます

50%-DSC_1771

50%-DSC_1284

50%-DSC_1285

春がすぐそばまで来ています

50%-DSC_1306


山荘の住人たち

50%-DSC_1341

50%-DSC_1472

 

50%-DSC_1409

50%-DSC_1428

50%-DSC_1447

50%-DSC_1452

 だいこんの花-メッセージ01

50%-DSC_1550

50%-DSC_1557

50%-DSC_1564

50%-DSC_1569

50%-DSC_1625

50%-DSC_1640

50%-DSC_1662

50%-DSC_1668

50%-DSC_1678

 [広告] VPS

何もしない贅沢 に戻る      だいこんの花 ここで見つけたキャンプグッズ へ続く

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/13(木) 23:05:00|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

何もしない贅沢

みちのくの秀峰「蔵王」山麓を間近に望む雑木林の中に、その山荘がある
2006年3月の記念日に訪問した時から、必ずもう一度来ると決めていた
8年ぶりの訪問
何もせずに、何処へも外出せず、ただただ雪景色を眺め、そして温泉三昧・・・そんな贅沢な空間
その名は「温泉山荘 だいこんの花」

50%-DSC_1703

 

今日のサイト ではなく 今日の離れ

だいこんの花01-1

50%-DSC_1743

 

50%-DSC_1520

50%-DSC_1723

50%-DSC_1720

 

「何もしない」といいながら、離れの土間には、

50%-DSC_1724

囲炉裏があって

50%-DSC_1202

50%-DSC_1380

炭は用意されているし、薪も沢山あるし

50%-DSC_1302

どうしても、火を付けたくなるのが、キャンパーの習性 (間違っても、薪を燃やしてはいけませんよ)


50%-DSC_1697

そして、雑木林の中に、こんな広場(実際は畑)を見つけると、風の方向を考えて日当たりのよさそうな場所を探してしまう
これも習性 (間違っても、雪上キャンプしてはいけませんよ)

50%-DSC_1754

山荘内は、渡り廊下でつながっている

50%-DSC_1729

露天風呂「通り雨」

50%-DSC_1288

50%-DSC_1501

50%-DSC_1505

だいこんの花-通り雨01

だいこんの花-通り雨02

露天風呂「雪待ち」

50%-DSC_1287

50%-DSC_1765

50%-DSC_1314

だいこんの花-雪待ち01 

露天風呂「朝かぜ」

50%-DSC_1382

だいこんの花-朝かぜ01

露天風呂「星の林」

50%-DSC_1265

50%-DSC_1787

母屋 ロビー

50%-DSC_1751

湯上り処 小とりサロン

50%-DSC_1788

50%-DSC_1789

50%-DSC_1338



山荘内は、静かに時が流れます 

だいこんの花001

だいこんの花006

だいこんの花005

だいこんの花004

だいこんの花007

だいこんの花008

だいこんの花003

だいこんの花002

50%-DSC_1350

 

だいこんの花 冬景色、そして山荘の住人たち  へ続く


関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/12(水) 23:54:36|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014.03.11  新たなスタート

2014年3月11日

閖上(ゆりあげ)さいかい市場で事務所を構えていた友が、震災から三年目のこの日に新築事務所をオープン

津波で三人のご家族を亡くし、その悲しみから立ちあがり、新たなスタートをきった

我が友に、エールを送る!!

DSC_0023

この日仙台は、こんなに綺麗な青空

DSC_0045

もう一度、感動と元気を!!

DSC_0055

未曾有の震災から三年が過ぎました  被災された方々の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/11(火) 23:33:21|
  2. ●旅日記

旅、北へ




旅に出ます

3月11日、お墓参り
そして新たなスタートをきる友人のお祝い会

装備は、旅行カバンとカメラ
シュラフもランタンもなし、食材の仕込みも薪の準備も必要ありません
キャンプ道具と一緒じゃないのは久しぶりなので、ちょっと不思議な感じ




関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/09(日) 10:32:32|
  2. ●旅日記

おでん 大多福

浅草グルメ第七弾「大多福(おたふく)」

「冬の寒い日に、屋台で日本酒を飲みながらおでんを食べて温まる」シーンに、
これこそ大人の雰囲気と思った人 いますよね

憧れのおでんはこのお店でどうぞ

浅草にある「大多福(おたふく)」さん 

50%-2014_0225_191445

50%-2014_0225_191502

DSC_0011

創業は大正4年
趣のある日本家屋の暖簾をくぐると、お店の方がおでんと同じくらい温かい声で
出迎えてくれる

50%-2014_0225_192223

50%-2014_0225_192201

カウンターには大きな鍋におでんがぐつぐつと煮えていて、そのなんともいえない良い匂いで
すでにほんわかとした気持ちだよ
お出汁は僕らの好きな関西風

50%-2014_0225_192119

なんでも暖簾の色で関西風か関東風かわかるとのこと
大多福さんは関西風なので海老茶色の暖簾です (ちなみに、関東風は藍色の暖簾)

50%-2014_0227_173610

香りの良い樽酒のお燗をいただきながら、さあ何から食べますか

DSC_0009

いつもの定番、大根・こんにゃく・今日のお芋 このあたりから始めましょうか
からしもお店で厳選したもの おでんのりっぱな脇役を務めます

50%-2014_0225_192138

50%-2014_0225_192146

食べるごとに、飲むごとに、身体も心もほこほこと温まりますね

おでん大多福

↑画像クリックで大きな画像を表示

関連記事

テーマ:おでん - ジャンル:グルメ

  1. 2014/03/08(土) 20:15:51|
  2. 浅草グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

桜咲く!!??

東京スカイツリータウンに買い物に行ったら(スカイツリータウン内には、普通のスーパーもあるんです)

が咲いてました 

うそでしょ がっかりと思ったけれど・・・・・本当に!!

思わずスマフォのカメラで、パチリ

IMG_20140306_115013

河津桜でした

河津桜とは静岡県賀茂郡河津町にて毎年2月上旬から咲き始め3月上旬までの約1ヶ月に 渡り咲く早咲きの桜です

 

今日も、北海道や東北では、大荒れの暴風雪になっているようですが、少しずつだけれど、春の足音が・・・・

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/06(木) 22:49:42|
  2. 東京スカイツリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

石岡市つくばねオートキャンプ場  キャンプ場情報

石岡市つくばねオートキャンプ場のキャンプ場情報だよ


石岡市つくばねオートキャンプ場 2014年3月キャンプ日記はこちらへ

上矢印ロケーション
標高約300m
筑波山山麓のキャンプ場
高台に位置し、静かな環境
水戸方面の夜景が綺麗 日の出を見ることができる
西側は山で、日の入りは見えない

 Windows-Live-Writer_5c35e2d4e3a1_C0D2_____________________________________-_________01_1.jpg

 Windows-Live-Writer_5c35e2d4e3a1_C0D2_2014_0303_134355_1.jpg

 

上矢印管理棟

50%-2014_0303_134330


上矢印炊事棟・BBQ棟
ハンドソープ・洗剤・スポンジ・たわしなどが常備されている  凄いですびっくり
お湯がでる
炭や泥で汚れた物も、専用の流し台で洗うことができる
綺麗に清掃されている

生ごみは各自で持ち帰ります
当然ですが、使ったあとは各自で綺麗に清掃しましょう
来た時よりも綺麗に キャンパーのマナーです

50%-2014_0303_134447

50%-2014_0303_134528

50%-2014_0303_134515

50%-2014_0303_134508


上矢印トイレ
男女別、洋式水洗、暖房便座付がある
多目的トイレあり
綺麗に清掃されている

50%-2014_0303_134441


上矢印シャワー
管理棟内にあるが、使用していないので詳細は不明

 

上矢印サイト
つくばねオートキャンプ場-マップ01のコピー 

管理棟の裏、炊事棟・BBQ棟の横が、フリーサイト
フリーサイトは車の乗り入れ不可
眺めが良い

50%-2014_0303_134249

 つくばねオートキャンプ場-フリーサイト01

 傾斜となっている広場の下部分に、区画されたオートサイトがある   近くに炊事棟とトイレがある
全て電源付、サイズは10m×10m フリーサイトと比較すると眺めはよくない

50%-2014_0303_134703

50%-2014_0303_134722


上矢印その他
IN14時 OUT10時
アーリーチェックイン・レイトチェックアウトが可能
1時間あたり175円(フリーサイト利用時なので、オートサイトの追加料金は不明)

石岡市つくばねオートキャンプ場のパンフレット ↓画像クリックで大きな画像を表示

 つくばねオートキャンプ場01 つくばねオートキャンプ場02


上矢印周辺情報

周辺の入浴施設

 

施設名

住所

電話番号

営業時間等

 国民宿舎つくばね石岡市小幡2132-500299-42-3121

詳細不明 キャンプ場で割引券を発行している
徒歩でも行ける

50%-2014_0303_153332やさと温泉ゆりの郷石岡市小幡14160299-42-4126

10:00~22:00
¥1000
車で5分程度



つくばね周辺マップのコピー



周辺のスーパーマーケット・コンビニ

施設名住所電話番号営業時間等
磯山ストア石岡市柿岡2013
0299-43-0076
9km、16分
ヨークベニマル八郷店石岡市下林282
0299-36-4555
11km、22分
9:00~21:00
カスミ八郷店石岡市柿岡5686
0299-43-3511
9km、16分
9:00~21:45
セイコーマート八郷小幡店(コンビニ)石岡市小幡4094-1
0299-42-2181
5km、9分
 06:00 ~ 00:00

 

石岡市つくばねオートキャンプ場 2014年3月キャンプ日記はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/03/05(水) 23:49:17|
  2. 石岡市つくばねオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

石岡市つくばねオートキャンプ場  冬から春へ

石岡市つくばねオートキャンプ場  冬から春へ

一日目に戻る

石岡市つくばねオートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

朝、冷えました 氷点下2℃くらい

50%-2014_0304_051559


6:07日の出  日の出の時刻が早くなってきた

50%-2014_0304_061857

日の出前からインターバル撮影してました

50%-2014_0304_061954-1

[広告] VPS
 

 

 

フリーサイトの少し水たまりが残っていた部分には、霜柱が

50%-2014_0304_081326

50%-2014_0304_065726

50%-2014_0304_065556

暖かい日差しが、差し込んでくる

50%-2014_0304_064144(1)

50%-2014_0304_063601

50%-2014_0304_063616

いい天気

50%-2014_0304_065751


朝ご飯は、ホットケーキ、チーズハムエッグ、サラダ、コーンスープ

50%-2014_0304_072939

 

50%-2014_0304_074042

50%-2014_0304_074435

50%-2014_0304_073315

50%-2014_0304_074136

50%-2014_0304_074155

朝の寒さがうそのように、気温がどんどん上がってきて、
数時間の間で、冬から春へ季節が変わっていくような

50%-2014_0304_070027

50%-2014_0304_073049

50%-2014_0304_113322

50%-2014_0304_113246

トル君(トルテュ)も、傷が多くなってきた

思えば、トル君(トルテュ)は今日が、70泊目  よく頑張ってくれてます

あまりにも天気が良くて、暖かいので
ペグを丁寧に洗浄して、日干ししたり

50%-2014_0304_113044

50%-2014_0304_113116

薪ストーブ(iron-stove)も、日光浴

50%-2014_0304_113214

グランドシートも充分に乾かして

50%-2014_0304_113200


メンテしながらのんびり・・・・・・・

撤収完了

50%-2014_0304_125810

50%-2014_0304_125817


帰り道、筑波山へロープーウェイで登ろうと思ったけれど
春霞で、あまり視界が良くない
ロープーウェイの係員の方も、上に行っても視界は変わらないと言うので
今度、視界が良くて、東京スカイツリーや富士山が見えそうな日を狙って来ることにしました

ロープーウェイ乗り場の食堂から、窓越しに関東平野を望む

50%-2014_0304_132656

50%-2014_0304_140109

50%-2014_0304_140522

筑波と言えば、ガマの油

50%-2014_0304_140213


筑波山 今日はさようなら また来るから

50%-2014_0304_143446

天候晴れ 最高気温9.2℃ 最低気温-3.4℃ 平均風速2.0m

一日目に戻る

石岡市つくばねオートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/03/04(火) 23:18:38|
  2. 石岡市つくばねオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

石岡市つくばねオートキャンプ場  ひな祭りキャンプ

石岡市つくばねオートキャンプ場  ひな祭りキャンプ

2014年3月3日~4日 一泊二日で茨城県石岡市の石岡市つくばねオートキャンプ場へ行ってきたよ

あまり天候が優れない3月の第一週、晴れ間を狙って、近場のキャンプ場ということで
昨年末、カズ&マリーさんが年越しキャンプをしていたところへ襲撃した
この石岡市つくばねオートキャンプ場へ、行ってみることにしたわけ
ちょうど、その日はひな祭りということで、テントの中にお雛様を飾って??
ひな祭りキャンプでも・・・・と

Windows-Live-Writer_2aaa3532bb60_E85F_____________-___________________2.jpg 

 

50%-2014_0303_134633 


浅草8:45 出発  距離約82km

 Windows-Live-Writer_2aaa3532bb60_E85F_____________________________________-_________02_1.jpg

下りの常磐道も順調 途中コンビニで飲み物、いちご農園でいちごを買った
筑波山は、白い薄化粧 昨夜からの雨が、頂上付近では雪だったんだ

50%-2014_0303_101540


10:20 キャンプ場到着

50%-2014_0303_134330

チェックインは14時からだけれど、1時間あたり175円で、アーリーチェックインが可能
フリーサイト料金¥2,100プラス¥175×3時間分 合計¥2,625  安い
スタッフの若い女性の方が、
「予約いただいた時の電話でお話ししたように、今日は、管理棟に宿直者がいないので
そのつもりでお願いします。管理棟は17時15分頃に閉めます。」とのこと
本来は、宿泊客がいる場合は、宿直者がいなければならないのだけれど、
直前の電話予約だったので、その手配ができない
それでもよければ、どうぞお泊り下さい ということなんですね

結局は、貸切状態!!!
緊急時の夜間連絡先電話番号と、夜間緊急時外出する場合のために入口ゲートの鎖の外し方まで教えてもらいました

管理棟の裏が、フリーサイト
昨日からの雨で、地面は芝が剥げているところに、水たまりが少し残っていたので
ブランコの隣、芝生が剥げていない、端の方に設営することにした
車の乗り入れが出来ないので、炊事棟の近くまで車を移動させて、そこから20mくらい荷物を運びます

 つくばねオートキャンプ場-フリーサイト01

設営完了した頃には、少しずつ青空が・・・気温も高く暖かい

50%-2014_0303_134249

50%-2014_0303_134557

サンルームも作って、薪ストーブにまだ火を入れなくてもポカポカ

50%-2014_0303_134621 

ひな祭りキャンプということで、トル君(トルテュ)の中に、お雛様を飾って・・・・・・・・

50%-2014_0303_152701-1

50%-2014_0303_152759-1

というのは、いくらなんでも無理なので

こんなのを飾って

50%-2014_0303_135047

ちらし寿司、いただきます

50%-2014_0303_134918

来る途中で買ってきた いちご が甘くて美味しい

50%-2014_0303_134934

50%-2014_0303_135121


お昼が終わって、車で5分ほどの、やさと温泉 ゆりの郷

50%-2014_0303_153332

50%-2014_0303_152920

50%-2014_0303_153134

先ほどのお雛様の写真は、こちらのフロアに飾ってあったものです
りっぱですね

やさと温泉 ゆりの郷 パンフレット ↓画像クリックで大きな画像を表示

ゆりの郷01ゆりの郷02

お風呂から帰ってきてから、ビールで乾杯して、まったりと

夕方、薪ストーブの焚き付け用に小枝を集めながら、場内を散策
フリーサイトから斜面となっている広場の先に、オートサイト(電源付きの区画サイト)がある

50%-2014_0303_134703

下の方にあるのがオートサイト   炊事棟・トイレもすぐ横にある

50%-2014_0303_134722

夕方近くなると、冷えてきたので、薪ストーブの出番

前面の割れていたガラスも、Wild-1から部品を取り寄せて、付け替えました
やっぱり、綺麗なガラス越しに見える炎がいいですね

50%-2014_0304_073132

50%-2014_0304_063539

50%-2014_0304_063529

今夜の月は、月齢1.8 三日月   西の山に、沈んでいきます

50%-2014_0303_182213

50%-2014_0303_182029 (2)

50%-2014_0303_182638 (2)

晩ご飯は
鶏肉のステーキ・・・大根おろしと大葉 それにポン酢をかけてさっぱりといただきます
ウインナー、しめじ、じゃがいもの玉子チーズ焼き・・・ストーブの上でチーズが溶けるのを待ちます
かまぼことちくわのおつまみ・・・大葉やチーズをはさんで
そして コーンスープ、 サラダ フランスパン

50%-2014_0303_192333

50%-2014_0303_192350

50%-2014_0303_192309

50%-2014_0303_192212

夜、空はすっきりと晴れて、満天の星

50%-2014_0303_190123 (2)

水戸方面の夜景も綺麗

50%-2014_0303_220929 (2)

50%-2014_0303_191406 (2)

50%-2014_0303_221828 (2)

50%-2014_0303_222624 (2)

誰もいないキャンプ場、時折吹く風の音を子守唄に、お休みします

天候曇後晴れ 最高気温10.4℃ 最低気温-0.4℃ 平均風速2.1m

二日目に続く

石岡市つくばねオートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/03/03(月) 23:30:01|
  2. 石岡市つくばねオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

木製食器

木製食器

キャンプではホーローやメラミンの食器を使っていますが、最近、木製の食器たちが仲間に加わりました

木のぬくもりとナチュラルカラーが、まさにアウトドアに似合います 

50%-2014_0218_095154

50%-2014_0218_095219

50%-2014_0218_095207

大皿  カナッペやサラダを入れるのに使います

50%-2014_0218_095335

小さい器  ちょっとしたおつまみ入れに   いずれも¥100

50%-2014_0218_095328

小さなグラス  ウイスキーをストレートで飲んで、その後トワイスアップにするのが、大好きな飲み方ですね

50%-2014_0218_095310

スノーピークのロゴ入り コースター  カズ&マリーさんからのプレゼントです

50%-2014_0218_095317

D&S トリベット 4ピースセット   4つを組み合わせてトリベットに、ひとつひとつではコースターに

50%-2014_0218_095233

ポップなアメリカントレーと組み合わせて、こんな風にディスプレーしてみました

50%-2014_0217_124255


 
関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/03/01(土) 23:59:17|
  2. テーブルウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【40件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

キャンプ場のリアルなブログをまとめたサイト

みんなのキャンプ場ブログまとめ


このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR