Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

FIRE HOUSE

FIRE HOUSE

何年かぶりに、本郷のFIRE HOUSEへ行ってみた
1996年1月に誕生し、多くのアメリカ人からも絶賛されているハンバーガーのお店

50%-S2014_0514_150439

まずは、Beer と Soup

50%-S2014_0514_14145550%-S2014_0514_141513

50%-S2014_0514_141718

これ、メニューの表紙

50%-S2014_0514_14173550%-S2014_0514_141742

ベーコン・チーズバーガー

50%-S2014_0514_142238

チリ・チーズバーガー

50%-S2014_0514_142248

ガッツリ食べて、デザートも

50%-S2014_0514_141857

メイプルキャラメルパウンドケーキ アイスクリーム添え

50%-S2014_0514_144639

Shopの造りも、アメリカンで大好きなんですよ・・・・・・・・・・「アメリカンなグッズ達」

50%-S2014_0514_141544

50%-S2014_0514_144222

50%-S2014_0514_145850

50%-S2014_0514_150246

50%-S2014_0514_150352

50%-S2014_0514_150411

50%-S2014_0514_150510

今度、キャンプでハンバーガー作ろうかな・・・・・

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ハンバーガー - ジャンル:グルメ

  1. 2014/05/31(土) 21:11:29|
  2. ●街角グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

自作・手作り  2バーナー用スタンド(ロースタイル用)

2バーナー IP-2222AL DayBreak は、通常はスノーピークのマルチスタンドST-1の上に置きますが・・・

50%-2014_0502_131933

 

ロースタイル用に、スタンドを作ってみました

50%-2014_0523_125030

茶色の突起は、2バーナーの裏にある穴にはめ込んで、安定させるためのもの

50%-2014_0523_125042

収納時は、こんな感じ

50%-2014_0523_125108

2バーナーを置いてみると

50%-2014_0523_130921

50%-2014_0523_13064450%-2014_0523_130217

ロースタイルで調理する時は、・・・・・・・  いい感じですね

50%-2014_0523_130906

2バーナーも、綺麗に磨きました
色を塗ろうかなと思ったけれど、GOMAさんから、貴重品だからと、塗装はきつく止められましたので・・・・・・
GOMAさん、ご忠告ありがとうございました

50%-2014_0523_130928

 
あれ? いつの間にやら、ここにも焼印が・・・・・・・

IMG_20140529_171707.jpg 

予告    次は、フィールドキッチンテーブルをロースタイルで使えるように、スタンドを作ります

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/27(火) 23:18:10|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

自作・手作り  小型テーブル(自称:バーカウンター)

小型テーブル(自称:バーカウンター)

すのこに足を付けただけの、小型テーブルです

50%-2014_0603_142332

足は、広げてから金具で固定します

50%-2014_0603_142346

50%-2014_0603_142357-1

収納はこんな感じ  
付いている袋は、足を固定するときの金具を入れる袋です

50%-2014_0603_142541


こんな感じで、お酒を並べると

K&B’s Hideout  のバーカウンターになります

50%-2014_0503_195502-1

Drink freely
-- however,
be careful of excessive drinking

50%-2014_0525_195231-2

50%-2014_0503_115534

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/26(月) 23:41:34|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お気に入りの「くりの木キャンプ場」へ   キャンプではないけどね・・・?

お気に入りの「くりの木キャンプ場」へ   キャンプではないけどね・・・?

一番星ヴィレッジでランブリ君(ランドブリーズPro.4)の初張りを終えて家に帰ったら、
パソコンにメールが届いていた
僕らがお世話になったキャンプ場のオーナーさんから、
後輩オーナーや友人とゴールデンウィークの慰労会をやるので、
よかったら参加しませんかとのこと

なんて嬉しいお誘い、もちろんお邪魔しましたよ


参加者は
僕らをお誘いしてくださった、北軽井沢の くるみの森キャンプ場 オーナーのNさんとお子さんのS君
Nさんの後輩 
くりの木キャンプ場 オーナーの I さん
日の出光学 代表のMさん、農業経営のFさん、そして僕ら

皆さんは、昔からのお仲間、そんな中に僕らも混ぜていただきました

日の出光学のMさん、農業経営のFさんとは、初対面だけれど・・・・

僕らの双眼鏡は、日の出光学さんのHinode 6x30-B2という製品、星空を見るために色んな情報を収集して決めた製品
日の出光学さんは、双眼鏡、望遠鏡等の光学製品を取り扱うブランドで、
HP上で、双眼鏡などの選び方を丁寧に説明しているところに好感を持っていた
もちろん、購入したHinode 6x30-B2は、なにしろレンズが明るくて素晴らしい性能で、
僕らのキャンプには欠かせないグッズの一つになっている

そんな日の出光学の代表のMさんに会えるとは、これも何かの縁なのかな
 


浅草を9時半ごろに出発、目指すは群馬県渋川市のくりの木キャンプ場
2時間と少しで到着、
道の駅に寄ったり、お昼ご飯食べたり、買い物したりして、14時前に到着

秋に訪れてから、半年以上ぶり オーナーの I さんに、新しく自分で作ったというバンガローを見せてもらった
今日は、このバンガローに泊まりますか とお誘いがあったけれど、ランブリ君(ランドブリーズPro.4)を設営
みなさんの到着前に、I さんとで宴会の準備

50%-2014_0525_155523

18時頃から、開始
みなさん、食事は持ち寄りで・・・・凄い量で、全然写真が撮れてません

50%-2014_0525_175706

Fさんが、用意してくださった肉 ごっついでしょ これをダッチで 
たまりませんね・・・・・・・・そもそも、全部食べれるのか・・・ちょっと不安

50%-2014_0525_183213

Nさん家のS君が、焼きの当番 ・・・・・・ありがとうね S君

50%-2014_0525_183234

50%-2014_0525_183800

大人たちは、ただ飲んで 食べるだけ・・・・・・

50%-2014_0525_183259-2 

でも、Fさんは違っていた
飲みながら、食べながらも、どんどん料理を作っていく
ズッキーニの花の天ぷら?、最高でした

締めの、野菜いっぱいのカレー!  すみません おかわりまでしてしまいました

50%-2014_0525_205309-1

K&B’s  Hideout  の Bar も ご利用いただきましたよ

50%-2014_0525_195231-1

ご一緒させていただいた皆さんに、御礼

色々とご馳走になり、本当にありがとうございました
写真を撮るのも忘れるほど、楽しかったですスマイル
また、今度もぜひ誘ってください

 

くるみの森2013年10月キャンプ日記はこちらへキャンプ場情報はこちらへ
くりの木2013年9月キャンプ日記はこちらへキャンプ場情報はこちらへ

 


翌日は、生憎の天気

小雨の中、タープの近くにプラド君を横付けして、撤収作業 (前日から、タープ張ってて正解でしたね)
なんとランブリ君(ランドブリーズPro.4)は、初張りから2回目も、連続して雨・・・・でしたね
”雨幕”になるのかな??

50%-2014_0526_101942

 


くりの木キャンプ場、また進化していました

東の高台エリアに、バンガローが2棟

50%-2014_0526_101048

プライベート感がいいですね

50%-2014_0526_101755

くりの木-バンガロー

屋根が独特で可愛いバンガロー  

50%-2014_0526_101147

デッキには手作りのテーブルとチェア

50%-2014_0526_101206

この日は、霧で視界がよくなかったけれど、晴れてるとこんな夜景が楽しめるようです

20140516_2329858

二人でチェアに座って、お酒を飲みながら、夜景を眺める・・・・・・最高ですね

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/25(日) 23:38:15|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

一番星ヴィレッジ  キャンプ場情報

一番星ヴィレッジ のキャンプ場情報だよ

一番星ヴィレッジ2014年5月のキャンプ日記はこちらへ

一番星ヴィレッジ2014年6月のキャンプ日記はこちらへ

上矢印特色
期間限定のキャンプ場(営業期間はHPで要確認)
牧草地をキャンプ場として使っている
全てフリーサイト
設備は最小限だが、風景は素晴らしい

上矢印ロケーション
標高100m?(付近のゴルフ場の標高から推定)
牧草地
電線が遠くの方にしか見えない
車の通行する音が、ほぼ聞こえない
飛行機の音は聞こえるが、それは千葉のキャンプ場ならではのこと
周りは森で、小鳥の鳴き声はもちろんのこと、夜にはフクロウの鳴き声が聞こえた

下の航空写真で、周りが森に囲まれていることがわかる

一番星航空写真-1

ここは本当に千葉県? びっくりと疑ってしまうほど広々とした風景

50%-2014_0517_161652

ツリーハウスもある 誰でも自由に入ることが出来る

50%-2014_0517_161939


上矢印「山小屋COVO」
受付はここで
レンタル品の貸出、売店
太陽と星空のサーカスオリジナルクッズなども販売している
薪の販売あり ¥700で7本 火持ちが良い薪だけれど、薪ストーブ用なので大きい

50%-2014_0517_163119

上矢印「prospect lounge」
Barとなっていて、お酒が飲める
お客さんがいれば営業するようだけれど・・・・・
営業時間など、確認した方がよい
薪はここでも購入できるようだ

50%-2014_0517_160849


上矢印炊事場
場内に1ヶ所
お湯はでません
サイトの一番北の端からだと、約250mぐらいの距離がある

50%-2014_0517_162547


上矢印トイレ
サイト内に4ヶ所 
全て男女兼用の簡易トイレ
中に、自分でつけるライトが置いてあるが、夜間は自分でライトを持参した方がよい
毎日スタッフが清掃しているとのことだが、十分とは言い難い

50%-2014_0517_162123

上矢印ドラム缶風呂
簡単な囲いがあるだけ
裏から見れば丸見え、当然、脱衣場などなし
子供さんが体験するにはいいが、大人はちょっとね

50%-2014_0517_16095650%-2014_0517_161012

シャワー設備はなし
一番近い入浴施設は、市原温泉 湯楽の里
市原市古市場329-1 0436-40-4126 ¥890 9:00~24:00 10km 24分


上矢印ゴミ
全てのゴミが持ち帰りとなっている

上矢印買い物
車で10~15分圏内に、スーパーマーケットや、コンビニが数多くある

 

一番星ヴィレッジ2014年5月のキャンプ日記はこちらへ



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/24(土) 23:39:16|
  2. 一番星ヴィレッジ

一番星ヴィレッジ  ウッドデッキでコーヒーを

一番星ヴィレッジ   ウッドデッキでコーヒーを


一日目に戻る


一番星ヴィレッジ キャンプ場情報はこちらへ

朝6時前、小鳥のさえずりでお目覚め

まだ少し雲がかかっているけれど、晴れてくるはず

50%-2014_0523_061210

50%-2014_0523_060924

山ちゃんはまだ寝てる??

50%-2014_0523_061233

50%-2014_0523_061555


朝ご飯
ご飯とけんちん汁、鮭の味噌煮 、サラダ(朝ご飯もカズさんにパラサイト)

50%-2014_0523_064324

いい天気になってきました

SPのカタログに使えそうな絵もあるかな?

50%-2014_0523_073959

50%-2014_0523_074746

50%-2014_0523_075031

50%-2014_0523_074807

 

50%-2014_0523_074114

50%-2014_0523_074200

50%-2014_0523_074319

50%-2014_0523_074848

50%-2014_0523_074655

50%-2014_0523_074626

シンボルツリーの下には、共用スペースとして、ウッドデッキが・・・・・・・

50%-2014_0523_082124

50%-2014_0523_082000

カズさんのSTANLEY(スタンレー) クラシック真空フードジャー には、美味しいコーヒーが

それもブラックと砂糖入りの2種類、カズさんの心憎いほどの気遣い・・・・・ありがとうございます

50%-2014_0523_080131

ウッドデッキで飲む朝のコーヒー 最高でしたね

10時前
デイキャンプで参加予定だったBeet君を、京成ちはら台の駅までお迎え
(しまった、今回はレッドカーペットを忘れた)
ちはら台までは、距離約8km 15分程度

ちはら台にある大型ショッピングモールunimoちはら台で、昼食の買い物


キャンプ場に帰ってきたら、山ちゃんは、お姫様チェアでのんびりと読書してました
本当に気持ちのよい風景


Beet君はランブリ君をまじまじと眺め、うれしそうな様子
インナーの広さにもびっくり いい仲間が増えたと大満足でしたね


炊事場近くで設営していたカップルの方が、ツリーハウスの方に散歩に来られたので
ウッドデッキでのお茶にご招待
僕らの幕を見て、スノーピークの社員(?)だと思っていたらしい


しばらくしてから、お昼ご飯
Beet君が作ってきてくれたホットドック、買ってきたお寿司、味噌汁、そしてお惣菜


本当は、独りでもう一泊する予定だったけれど、一緒に帰ることにして、のんびりと撤収

山ちゃんも撤収手伝っていただきありがとうございました

50%-2014_0523_105232

15時前、撤収完了  完全乾燥撤収でした

50%-2014_0523_144933

なぜか、名残惜しい・・・・

50%-2014_0523_145005

事務所となっている「山小屋COVO」で、スタッフの方としばらく話したり、オリジナルグッズを見たり・・・・・・・

カズさんは、Tシャツ購入

50%-2014_0523_150008

50%-2014_0523_150147

50%-2014_0523_145950


山ちゃんは当然、歩いて帰ります
また何処かで会える時まで、お元気で・・・・・

50%-2014_0523_150945 

ちょっと秘密にしておきたい

ほんとうに気持ちのいいキャンプ場 でした

天候晴れ時々曇り 最高気温22.9℃ 最低気温13.3℃ 平均風速3.2m

一日目に戻る

一番星ヴィレッジ キャンプ場情報はこちらへ



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/23(金) 23:27:11|
  2. 一番星ヴィレッジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

一番星ヴィレッジ  ランドブリーズPro.4 初張り

一番星ヴィレッジ  ランドブリーズPro.4 初張り

2014年5月22日~23日、1泊2日で、千葉県市原市の一番星ヴィレッジへ
カズ&マリーさんのカズさんとkaoru、ソロ・ソロで行ってきたよ

実は、5月19日の月曜日、浅草の風流お好み焼き 染太郎
GWに「おじか」に行っていたカズ&マリーさんと、「戸隠イースタン」に行っていたGOMAさんと僕ら
5人で、お互いの報告会と反省会を開催(もちろん505さん拉致のお詫びも・・・)

カズ&マリーさんとGOMAさんは、前日の日曜に道満でデイキャンしてたので、二日連続
道満でのデイキャンは、GOMAさんのブログへ)

50%-s2014_0519_194650-1

50%-s2014_0519_195801

お好み焼きをたらふく食べた後、
カズ&マリーさんに、「今度、行くとき、教えてよ」って別れたら・・・・
翌日の夕方、さっそく「休みが取れたので、22日23日いかが?」っていうお誘い
という事で、ソロ・ソロ で一番星に、というわけです

最初に、カズさんへ
何から何まで全てパラサイトでお世話になり、恐縮です
本当に、ありがとうございました

MAP_制作_4

50%-2014_0523_074626


浅草9:30出発 距離:約56km 所要時間:約1時間  近いですね

一番星ルート


京葉道路を快走して、蘇我ICを降りて
最初の見つけたコンビニへ
駐車してから、何気なく横の車の見たら、何処かで見たことあるような・・・・
ホントに偶然、カズさんの車でした

コンビニ出た後、二人で、新生(あらおい)房の駅
ここは、県内の名産品や地元の農作物を取り扱っているお店 県内に何店舗かを展開している
千葉の名産品色々ありましたよ

50%-2014_0522_105210

11時過ぎ、一番星ヴィレッジ到着
チェックイン時刻は、13時と決まっているのだが、
事前に電話でお願いして少し早めにチェックインさせてもらった

50%-2014_0523_145930

受付票に住所・氏名などを順番に記入していくと、不思議な記入項目が
「キャンプの目的は?」
筆が止まる  悩む
キャンプに目的が必要?? キャンプ自体が目的では??
キャンプ場に来た目的は、イベント開催していない限りキャンプしかないでしょ・・・・

それと、「キャンプ経験は?」という項目も
これも筆が止まる 年数?泊数?
スタッフと話してみると、経験が豊富な方から、色々と意見をいただきたくて・・・・との ことだったけれど、
経験は関係なく、全てのお客さんから意見を聞いた方がいいよね

ここは、期間限定のキャンプ場、オープンは昨年の夏休みから
昨年は夏休み期間中だけだったから、約1か月半、今年は5月からだからまだ1か月
オープンから通算で、まだ2か月半くらいしか営業経験がないということ
これからが楽しみですね

聞いてみると、本日の宿泊は、僕ら2組を入れて3組とのこと
平日ですからね、そんなもんでしょ
週末は70組の予約がすでに入っているらしい


サイトは、シンボルツリーが2つあるのだけれど、ウッドデッキがある方のツリーの近くに決定

今日は、最近購入した「Landbreeze Pro. 4」の初張りが主な目的
あれ、さっきの受付票「キャンプの目的は?」・・・・新幕の初張り???
なんか、わけがわからなくなります・・・・ね

エルフィールド“シールド”ヘキサPro.だけ張ったけれど、ギアを設置する気がなくて

50%-2014_0522_122703

カズさんの、ランドステーション Pro.M に完全にパラサイト

50%-2014_0522_122731

今日の天候は不順、基本晴れているのだけれど、大気の状態が不安定で落雷・豪雨の可能性もあり
ということで、Landbreeze Pro. 4の設営は、雨が止んでからにでも・・・と

お昼ご飯、Beetが作ってくれた行楽弁当を二人で、(いつもいつも感謝しています)
今日はお風呂に行くつもりがないので ビールも一緒に

いいですね お昼からお酒・・・ これも「キャンプの目的か?」・・・・・

50%-2014_0522_123259

デザートも・・・・・というより、テーブルの刻印に注目です  

Blue Ridge Chair Works のThe Carolina Snack Tableですよ カズさん、オシャレですよね

50%-2014_0522_123306

いい感じに晴れてきた・・・

50%-2014_0522_134857

隣のシンボルツリーには、完成したばかりのツリーハウスが、

イベント用のテントが、そのままになってますよ  景観を損なうから 片づけてほしいなあ

50%-2014_0522_134914

50%-2014_0522_13495750%-2014_0522_135010

ツリーハウスの中から、・・・・・・・絵になってますか?

50%-2014_0522_135151-1

50%-2014_0522_135316

もう1組のお客さんは、炊事場の近くに設営されていたので、僕らの視界には入らない

青い空と緑だけ

50%-2014_0522_135928

50%-2014_0522_135641

50%-2014_0522_140755

天候はこのまま安定するのかな・・・・? 雨はもう降らないのかな・・・・・?

そろそろ、Landbreeze Pro. 4 ランブリ君(僕らの中で愛称を「ランブリ君」に決定)を張ってみようかな

50%-2014_0522_14110050%-2014_0522_141249
本体フレーム4本
全室フレーム1本
50%-2014_0522_141415
50%-2014_0522_142158

50%-2014_0522_143120

サクサクっと 本体完成

グランドシートと一緒にペグダウンして

50%-2014_0522_143057

フライシートを被せて、全室のフレームを通して、張り綱して完成

50%-2014_0522_151031

50%-2014_0522_15205150%-2014_0522_152042

室内、広いです 225cm×225cm 

当然トルテュのインナー 300cm×220cm の方が広いけれど、ランブリ君はほぼ正方形に近いので、トルテュよりも広く感じられた

50%-2014_0522_151536

サイドの三角パネルが開放でき、とても便利

50%-2014_0522_15195250%-2014_0522_151910

前室も広い

50%-2014_0522_15151150%-2014_0522_152030

ランブリ君、簡単に短い時間で設営できるし、結構広いし、大満足です



16時過ぎ、まるで悪魔の到来を想像させるような黒い雲に覆われてきたかと思うと・・・・・

50%-2014_0522_162039

50%-2014_0522_161919

50%-2014_0522_162953

雷鳴が鳴り響き、稲妻が・・・・
大きな木の下なので、ちょっとヤバイかもと、一時車の中に避難
でも、黒い雲は、あっと言う間に過ぎ去っていった  何事もなく、よかった、よかった

 それからしばらくすると

入り口方向からこちらに向かって歩いてくる人影
それも、何やら大きな荷物を背負っている
「スタッフの人じゃないの」
「いやいや、テント張る場所を探しているみたい」
「それも女性 山ガール見たい」
「え~~ ここはオートキャンプ場だよね」

そうこうしているうちに、僕らの近くに(近いと言っても200mほどの距離)山岳用のテントが

50%-2014_0522_181451


一様、お隣さんなので、挨拶に行って話しを聞いてみると・・・・・・
笑ってしまいました ご本人の手前 大爆笑はできなかったですが ・・・・
彼女のこと、仮称「山ちゃん」と呼びます

山ちゃんは、今日は朝早くから起きだして、始発電車で秩父方面の山に独りで行く予定だった
・・・・ところが
目が覚めたのは、な、なんと お昼
せっかくの休日、何処かに出かけたい と  見つけたキャンプ場がここ 一番星ヴィレッジ
自宅から徒歩1時間  (約4km 自宅は市原市ってこと・・・・)
受付のスタッフの方に言われたらしい
「歩いて、このキャンプ場に来られた方は、初めてです」・・・って

何度も言うけど、ここはオートキャンプ場ですからね
それも、何処を見まわしても近くに「山」はないです  「丘」さえもありませんよ

どうしてもお出かけしたくて、キャンプがしたくて、自宅から歩いていけるキャンプ場を探す
その心意気  凄いです  山ちゃんは本当に山ガールですよ

「夜に焚火をやるから」と、お誘いしましたよ

 

夕食、カズさんが「コロダッチ」で、作ってくれました (完全パラサイト)
鶏の蒸し焼き、ポテト、ソラマメ、それに新玉ねぎの蒸し焼き

50%-2014_0522_17572950%-2014_0522_175735
50%-2014_0522_175741 
50%-2014_0522_18205250%-2014_0522_182057

この玉ねぎ、素材の甘さが出ていて 美味!!

50%-2014_0522_182115

18:30頃

夕焼け雲が綺麗なんだけれど、

50%-2014_0522_183352

向こうの方に、なんだか黒い雲が

50%-2014_0522_183321

暗くなってきたので、焚火に点火
ツリーのデッキに、ランタン置いて・・・・・いい感じ

山ちゃんもやってきて、三人で焚火を囲んで・・・・・・・と、その時 ポツリ、ポツリと・・・
また、雨 それも本格的   光と雷鳴

雨雲レーダーでは、赤色が東京方面から千葉方面へ流れてきている

ブログのコメント見てみると、この近くにお住まいの、「まんまるユズ」さんから

「わ、わ、わ!!!。
今、「一番星」にいらっしゃる?
物凄い雷ですが…心配です、大丈夫でしょうか? 」  というコメントが

そうなんです  一番星ヴィレッジはいままさに ゲリラ豪雨に襲撃されています

ランステの中で、「房の駅」で買ってきた 高級な「枇杷」など食べながら、雨が止むのを待ちましたよ

50%-2014_0522_213009

雨が止んだあと、どうしても焚火がしたくて

カズさんのSPのギガパワー2WAYトーチで、湿った薪に強引に火を付けて、三人で静かに炎を眺めていました


深夜、シュラフにもぐり込むと、なんと フクロウの鳴き声が・・・・・・
こんな都会に近いところで・・・・・
信じられないかもしれませんが、翌朝、カズさんも「聴こえた」と言ってました

明日は、晴れるかな?


天候晴れ時々曇り+ゲリラ豪雨  最高気温23.4℃ 最低気温14.1℃ 平均風速3.1m


二日目に続く

一番星ヴィレッジ キャンプ場情報はこちらへ


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/22(木) 23:17:37|
  2. 一番星ヴィレッジ

snow peak Landbreeze Pro. 4 スノーピーク ランドブリーズPro.4

スノーピーク ランドブリーズPro.4


一泊ぐらいで、トル君(トルテュ)を張るまででもない時は、
デュオ君(エルフィールドデュオ)を使ってたけれど、
二人では、やはり狭い、荷物がそれほど入らない
エルフィールドデュオはソロ用にして、トルテュのサブとして新たに3~4人用のテントの導入を検討していた


色々検討した結果、最終候補は3つ

候補AThe North Face Bastion 4

     50%-2014_0506_115520

     戸隠イースタンで、pinoさんの幕を撮影させていただいた

候補BMSR Papa Hubba NX

     MSRパパハバ

 

候補Csnow peak Landbreeze Pro. 4

     10100_main

     

以下の観点で比較

かっこ良さ  A>B>C
室内面積  A>C>B
室内最大高 A>C>B
軽さ    B>A>C(オートキャンプなので、重量(軽さ)は重要視しない)
価格安さ  B>C>A
現在のタープとの見た目のバランス C>B>A
現在の各種ギアとの見た目のバランス C>B>A
現時点での購入のし易さ(在庫状況)C>B>A

以上、検討した結果

The North Face Bastion 4に相当魅かれたけれど、この色合いに合わせるタープが新たに必要
今持っているギア類に原色の物も多く、色を合わせるのが難しい
そして、なによりも在庫がなく、入庫まで相当の待機期間があり、
現在計画中の、長期遠征には間に合わない(現在、トルテュは修理中)

ということで、おとなしすぎて面白くないという意見があるかもしれないけれど
最終、snow peak Landbreeze Pro. 4 に決定

10100_switch1.jpg
 Outdoor goods-ランドブリーズPro4

       ↑画像クリックで大きな画像を表示

●セット内容:
テント本体、本体フレーム長(×2)、本体フレーム短(×2)、前室フレーム、シュラピンペグ(17×23)、オリジナル自在付ロープ(2.5m×4、2.0m×2、1.5m×2、0.7m×4)、シームグリップ剤、フレームケース、ペグケース、リペアパイプ、キャリーバッグ、取扱説明書
●材質:
フライシート/75Dポリエステルリップストップ(注意:現行商品はタフタ)・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工、インナーウォール/75Dポリエステルリップストップ、ボトム/300DポリエステルオックスPUコーティング耐水圧10,000mmミニマム、フレーム/超々ジュラルミンA7001(φ11.0mm・φ9.0mm)
●サイズ:W62×D27×H27cm
●重量:7.6kg(フレーム、ペグ、ロープ含む)
●カラー:グレー


いつもの SP L-Breath御茶ノ水店 ハッシーこと橋本店長のところへ
snow peak商品にするなら、思い切ってDock Domeなんかどうかなと、相談したら
「シェルターとして使うなら理解できるけれど、インナー入れてテントとして使うんですよね
二人で使用ですよね・・・・・(?????)」
やはり、Dock Domeはやめました・・・・笑

上記の検討結果についても、意見をもらった
The North Face Bastion 4、MSR Papa Hubba NX いずれも素晴らしいテント
Landbreeze Pro. 4とは、作りの発想の次元が全く異なる
山岳用のテントとオートキャンプ用のテントの違い
そもそも比較ができない
・・・・・・・なるほどね  納得

リップストップ仕様モデルが欲しかったので
(現在持っているトルテュエルフィールドデュオエルフィールド“シールド”ヘキサPro.はすべてリップストップ仕様)

旧製品の在庫を確認してもらったら、本社に4つだけ在庫があった
即決で、注文しましたよ

 

さっそく入荷したという連絡があり、お店へ

SP L-Breath御茶ノ水店 ハッシーこと橋本店長です 
(顔をオープンにしてもいいですよ との本人了解のもと  そのまま写真を掲載)

S2014_0517_111343

この笑顔、素敵でしょ 購入したのは僕らなんですけど・・・・





関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/21(水) 23:11:28|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

自作・手作り  焼印作りました

以前から、木製のキャンプグッズ、例えばテーブルやすのこを使って作った棚などに
「僕らのだよ」って、一目で分かる印をつけたかったんだ

そこで、焼印作成に挑戦
細かい作業が得意なBeet君の出番です

DSC_4943

削りに慣れてくるにつれ、作業が楽しくなります
文字にもよりますが、角があるものより、丸っこい字体のほうが削りやすいですね
Beet君、調子に乗って4種類も作ってしまいました ペロリ

DSC_4945

 

上矢印 焼印の作り方はこちら

【材料・工具】
◆真鍮角棒
  1.5㎝x1.5㎝x10㎝、1㎝x1㎝x10㎝
  電動のこぎりで必要な長さにカットする
◆ルーター
  ドレメル(DREMEL STYLUS 1100-01)

IMG_20140512_205842 焼印①IMG_20140512_205907 焼印②

 ◆バイス
  真鍮を机や台に固定するためのもの

IMG_20140512_205657 焼印③


◆トレーシングペーパー、クレヨン、黒マジック
  文字を真鍮に写し取るため

◆丸棒(ネジ) 5mm
◆鬼目ナット
◆角材(丸材でも可)
  削り終えた真鍮の裏に丸棒(ネジ)を差し込み、持ち手をつけるため

ひらめき 作業上の注意点
・研磨作業を安全に行うために、セーフティゴーグルとマスク、手袋着用です
・細かい粉が飛ぶので、部屋にビニールシートや新聞紙を敷き詰めて作業しました

工作ルームがあればベストですけどね・・・ ジョーク


【真鍮に文字を写し取る】
①パソコン(ワード)で削りたい文字を作成し、トレーシングペーパー(表面)に印刷する

IMG_20140418_145022 焼印④

②印刷した文字とその周辺をクレヨンで塗りつぶす

IMG_20140418_145334 焼印⑤

③トレーシングペーパーを裏返して、真鍮にかぶせ、上から強くこする

IMG_20140418_145510 焼印⑥

IMG_20140418_151620 焼印⑦


 ひらめき 留意点
・削る部分と残す部分を区別するために、赤色のクレヨンを使いましたが、くっきりした色の方が良いようです
・真鍮にかぶせたトレーシングペーパーをこする時は、工作バサミの持ち手のカーブを利用しました
・一度で写し取れない場合は、何度かクレヨンを塗りなおして、同じ作業をします
・文字の部分をくっきりさせるには、黒マジックで文字部分をなぞります



【削る】
①真鍮をバイスで台に固定する
②ルーターでクレヨンの赤い部分を削る

  IMG_20140418_133532 焼印⑧

 

 ひらめき 留意点(DREMELの場合)
・最初は一番細い彫刻カッター(エングレービングカッターNo.105)で、文字の輪郭を削ります
・後は、彫刻カッターの種類を変えて、少しずつ周りを削っていきます(No.106を使用)
・深く削りたい時(角をとる、広い面積を削るなど)は、高速カッター(No.191を使用)で運転速度を上げて削ります
・カッターを使う順番の例として、105→106→191→105→106→105 というように徐々に削り進めます
・ルーターは長時間使用すると内部が高温になるので、時折休ませながら使います
・途中で、真鍮を熱して、要らない木などに試し押しをすると、削り残しや修正個所がわかりやすくなります
(一度熱したら、冷めるまで少し時間がかかりますよ)

細かい文字を削るには集中力が必要です
 
怪我をしないように、休憩を入れながら、ゆっくり作業しましょう



【持ち手を付ける】
①真鍮の裏に、電動ドリルで丸棒(ネジ)を差し込む穴をあける
②丸棒(ネジ)を真鍮に打ち込む
③角材(持ちやすい大きさのもの 丸材でも可)に穴をあけ、鬼目ナットを入れる
④丸棒(ネジ)を角材(鬼目ナット)に固定する

 ひらめき 留意点
・真鍮は比較的柔らかいので、丸棒は少しずつ打ち込みます

 

上矢印 実際に焼印を押したものはこちら

201405151749375c2

20140515174330382

20140515174306296

201405151743318dd

201405151743024f9

20140515174333522

 

上矢印 おまけ
Kaoru君から、「焼印を押していいのは木製のものだけだよ」って・・・ クール

はい、気を付けますあかんべー








関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/20(火) 23:28:52|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

襲撃&偵察

少し遡って、5月17日土曜日のこと

襲撃

お友達のちゃいさんが、千葉の かずさオートキャンプ場に出撃するという情報を入手
キャンプ日和の本当にいい天気
本当は、キャンプしたかったけれど、翌日の日曜は三社祭の最終日で、重要なミッションがあったため
日帰りで襲撃

4人で乾杯ビール
僕らは当然、ノンアルで・・・・・・

2014_0517_135414

この日、かずさオートはほぼ満員、キャンプシーズンが到来したのかな

ちゃいさん、最初に予約していたサイトが狭いので、本来のサイトではない小川の近くに設営されていました
広々としていて それに通常のサイトの騒々しさから離れた いい場所でした

2014_0517_143711

逆V字ポールを使った、タープの張り方、さすがですね
これはもう芸術の世界

2014_0517_143931

ちゃいさん、のんびりキャンプを楽しんで下さいね・・・・


偵察

かずさオートを後にして、帰り道にあって行ったことのないキャンプ場をふたつ偵察

偵察場所 一つ目 : 森のまきばオートキャンプ場
ほとんどがフリーサイトで広々したキャンプ場
袖ヶ浦市にあって、東京からだとアクララインを渡ってから、最も近いキャンプ場

うわさどおり、広々していて、空が本当に広く感じる爆笑
綺麗なトイレが新設されたようだし、今度一度訪問してみよう

2014_0517_151429

2014_0517_151742

2014_0517_151934

2014_0517_152144


偵察場所 二つ目 :   一番星ヴィレッジ

牧草地を利用した季節限定のキャンプ場
昨年は、夏休みの間だけ営業していたようだけれど
今年は、5月から9月初旬まで約4か月の営業
千葉県市原市にあって、浅草からだとうまくいけば1時間以内

サイトは全てフリーサイト
設備は最低限のものだけ、  でも・・・

ここは、本当に千葉県か?と 疑うような風景びっくりに感動!!

2014_0517_161524

2014_0517_161738

2014_0517_161558

ツリーハウスが完成したということで、イベントしてました

2014_0517_162013


ドラムカン風呂には、笑ってしまった大笑い・・・・・丸見えなんですが・・・・・

2014_0517_1609562014_0517_161012

なぜか、Barなんかがあったりして・・・・・・K&B Hideoutのライバル出現か?・・・・

2014_0517_160849

ぜひとも、訪問してみたいキャンプ場でしたね



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/19(月) 17:05:17|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

夏を呼ぶ  神輿、お囃子  江戸の粋

 

夏を呼ぶ 神輿、お囃子 江戸の粋 (詠み人知らず)

2014_0517_212834

5月18日 三社祭の最終日、朝の6時から始まる「宮出し」 に
久しぶりに行ってきた

そもそも三社とは
浅草神社の旧名の三社権現と称されていた所から出た名で、浅草寺観音像を浅草浦(宮戸川)から拾い上げた漁師、檜前浜成(ひのくまはまなり)・竹成(たけなり)と土地の識者、土師中知(はじのなかとも)の三人を祀る所から世に三社権現と称されていたことによる

浅草神社には、3基の御神輿があり、三社祭りでは「一之宮」に土師中知(ハジノマツチノミコト)、「二之宮」に檜前浜成 (ヒノクマハマナリノミコト)、「三之宮」に檜前竹成(ヒノクマタケナリノミコト) 
それぞれの御神霊が移されていて、家内安全・豊作・豊漁を祈りながら町中を渡御する 
宮出しは、3基の御神輿が神社を出るときの儀式で、現在では、最初に氏子が担ぎ、その後で各種同好会などの一般の人が担ぐことになっている

 

3時半起き

4時前、ほんのりと明るくなってくる

2014_0518_035330


もうすでに、街のあちこちに担ぎ手が・・・・

2014_0518_035950


場所取りです
さすがにテントを張っている人はいないけれど、昨夜からダンボールを敷いて
シュラフで一晩過ごしていた人たちも・・・・・

2014_0518_050056

2014_0518_051024


僕たちも、たたき起こされました

2014_0518_045542

 

残念ながら、みなさんのサイト見学スペースを確保することは、無理でした
自分たちのスペースだけで精一杯・・・・(笑)

来れなかった方は、次の動画で、お楽しみ下さい
11分と長い動画ですが、4時前から並ばないと見えない貴重な風景・・・・・・

 [広告] VPS

一之宮

2014_0518_065640(1)

2014_0518_062849(1)

 二之宮

2014_0518_064802(1)

2014_0518_065307(1)

三之宮

2014_0518_063739

2014_0518_064140



バリケード前のおまわりさん達、最初は余裕で構えていたけど

2014_0518_062007

えらいことになってきたよ

2014_0518_064202

踏ん張ってや

2014_0518_070103

まさに、夏を呼ぶ祭り・・・・・・素晴らしい青空

2014_0518_064522

2014_0518_070436



二之宮は、仲見世を通って、雷門をくぐってから、渡御に出ます

雷門の提灯が、上がります  年に一度の光景

2014_0518_071907

みんな、待ち構えてます

2014_0518_071929

やってきました、二之宮

[広告] VPS

2014_0518_084627(1)

2014_0518_084812

どこのTV局かな?

2014_0518_085034

スカイツリーも、今日は脇役

2014_0518_085124.jpg

デンキブランでおなじみの「神谷バー」の前を・・・・・

2014_0518_085136.jpg


いいね、祭りは

2014_0518_082857

2014_0518_071338

2014_0518_071506

2014_0518_082808

2014_0518_082953

2014_0518_071620

2014_0518_083118

2014_0518_083151

2014_0518_083530(1)

2014_0518_085301

2014_0518_085331

三社祭が終わりました  もうすぐ東京に夏がやってきます

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/18(日) 20:33:18|
  2. ●僕らの住処 浅草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

GO OUT 6月号  ふもとっぱらが・・・ そして

いつもは立ち読みだけの GO OUT

お友達が行ったという、「GO OUT JAMBOREE 2014 」の全体のレポート記事が載っていたので、買ってみた

大好きなキャンプ場「ふもとっぱら」の、混雑ぶりの写真にも興味があって・・・・・

50%-S2014_0516_065855

いつもの ふもとっぱら

50%-2014_0131_144741-1

・・・・・・・が   こんなに凄いことに

50%-S2014_0516_081834

50%-S2014_0516_081813

7,550人 ですか・・・・・テントは何張??がっかり

お祭りだと思えば、納得ですけど・・・・・困った

正直、僕らには縁がないなあ・・・・・・・・・なんて、思いながら、ページをめくってみる

 

「キャンプ(ファッション)が大好きだ。」   ですか・・・・・

なるほど、若者はみんなおしゃれだ  かっこいいね

50%-S2014_0516_065930-1

あれ あれ あれ   待てよびっくり

右下の人??  誰れ だあ・・・・・・・・・びっくり仰天

     ・

     ・

     ・

     ・

戸隠で薪を割ってた、 「木こりのおじさん」ではクール・・・・・・・・・うそでしょ

木こりのおじさんクール、GO OUT JAMBOREE でも 薪を割ってたのか????

むちゃくちゃ かっこいいではないですか・・・・・・別人か??

いや、そんなはずはない、「木こりのおじさん」って書いてあるし・・・・・・悲しい

50%-S2014_0516_065956-1

木こりのおじさんが、本当にGO OUTに参加していたのか?

写真が掲載されているから、参加は疑うことが出来ない事実

では何のために、その参加の意図はなにか?

薪割りの演技を、どこかのブースでやっていたのか?  一般参加なのか?

現在、戸隠の「木こり協同組合」に照会中あかんべー





関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/12(月) 23:09:45|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

SHIMANO FIXCEL PREMIUM 220 シマノ フィクセル・プレミアム 220 変身!!

SHIMANO FIXCEL PREMIUM 220 シマノ フィクセル・プレミアム 220  変身させてみました

いつものようにアメリカンテイストにウインク

50%-2014_0502_131334

50%-2014_0502_131433

50%-2014_0502_131359

50%-2014_0502_131504

50%-2014_0502_131407

50%-2014_0502_131526


そうそう 忘れてました シマノ君(このクーラーボックスの愛称)の保冷能力の検証です

場所は、標高1200mの戸隠イースタンキャンプ場
期間は、5月2日から5月7日 6日間
期間中の気温 最高気温約20℃、最低気温約マイナス3℃

保冷剤は、ロゴス倍速凍結・氷点下パックMを3個使用 + 板氷

                                                その結果

                                                          

1日目では、氷点下パックの影響だと思われるが、豚肉が一部凍ってしまった
一緒に入れていた板氷は、3日間で少し融けただけで、まだ氷状態を維持していた
その後、板氷を追加  家に帰ってから確認したところ、板氷はかなりの量が残っていた

正確な数値での検証ではないけれど、シマノ君+倍速凍結・ロゴス氷点下パックの保冷能力には驚きですびっくり
次回は、ギンギンに冷えたBeerが飲めるか? アイスクリームが融けないか? 検証します



 収納・棚 INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/10(土) 23:29:05|
  2. 収納
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

戸隠イースタンキャンプ場  キャンプ場情報

戸隠イースタンキャンプ場のキャンプ場情報だよ

戸隠イースタンキャンプ場 2014年5月キャンプ日記はこちらへ


上矢印特色

予約不要、チェックイン・アウトフリー これが一番の特色ですね
常識的でマナー違反にならない時刻からINが可能で、先に設営してから後での受付が可能です
受付時間は、8時から


上矢印ロケーション
標高1200m
戸隠山山麓、国有林内に位置するキャンプ場
長野市市営のメジャーキャンプ場である「戸隠キャンプ場」からは県道36号線を挟んだ向かいにある
静かな森に囲まれていて、大自然がいっぱい
小鳥の鳴き声はもちろんのこと、夜にはフクロウの鳴き声を聴くことができた
キツツキが木に穴を開ける音も聴くことができた

戸隠イースタン航空写真2 

50%-2014_0502_133634

入り口

50%-2014_0507_15141450%-2014_0507_151423

50%-2014_0507_151434

上矢印管理センター
県道36号線の向かい側にある
管理人さんは独りですべての業務を行っている
とても親切な管理人さん 忙しくない時にぜひお話を・・・色々なことを教えてくれますよ

管理人さんが場内整備中は、当然ですが、誰もいません

緊急時の電話は、管理人さんの携帯電話に転送されるので、大丈夫
売店を兼ねているけれど、品ぞろえは最低限のものだけ
¥500円で薪が販売されているが、長い薪なので、薪ストーブの場合入らないこともあるかも
切断が必要になる場合も・・・
場内には沢山の枯れ木があるので、それを切断すれば、薪として使える

隣の「戸隠キャンプ場」の売店の方が、品ぞろえは多い
ただし、ペットボトルの水は、イースタンの方が安い

50%-2014_0507_151625

50%-2014_0507_151441

上矢印炊事場
場内に5ヶ所
水は河川水をろ過し塩素消毒をしているが、そのまま飲料水としては飲むことは避けること
長野市の公共水道水ではありません   煮沸が好ましいと思う
可能であれば、料理や飲料に使う水は、ペットボトルの水を利用した方がいいと思う
特に、小さなお子さんがいる場合は、十分注意が必要
管理センターには、ペットボトルの水が販売されている

お湯はでません

50%-2014_0507_144239


50%-2014_0507_144435


50%-2014_0507_144325

50%-2014_0507_144343


50%-2014_0507_144332

50%-2014_0507_14544050%-2014_0507_145803
50%-2014_0507_145929 

上矢印トイレ
場内に5ヶ所   1ヶ所は水洗トイレで男女別洋式ウォシュレット
その他は、汲み取り式トイレ 女性のみ簡易の洋式もあり
汲み取り式トイレだが、綺麗に清掃されていて、常に清潔に保たれている
蛇足だが、小物はトイレに持ち込まない方がよい 便器の中に落下させると回収不能 (笑)

1ヶ所の水洗トイレは、場内の中心あたりに位置しているので、
1~2分は歩くことになるが端の方からでも利用可能

水洗トイレ

50%-2014_0507_145940

50%-2014_0507_150004

個室が広い   男性用、小便器はありません
50%-2014_0507_15002950%-2014_0507_150022
50%-2014_0507_15010650%-2014_0507_150041

その他のトイレ

50%-2014_0507_144239

男女別のトイレが並んでいる

50%-2014_0507_14441750%-2014_0507_144404
50%-2014_0507_14553950%-2014_0507_145817


上矢印コインシャワー
2つ    2014年のGW時には、まだ使用の準備が出来ていなかった
今は、使用可能になっているはず

管理人さんいわく、「今年は雪解けが遅くて、コインシャワーの稼働開始のための整備が遅れてしまって・・・・」

下の写真は、コインシャワー整備中の管理人さん  左の軽トラックで場内を走ってます

50%-2014_0507_151510

上矢印ゴミステーション
分類して捨てましょう

50%-2014_0507_150423

上矢印テントサイト

全てフリーサイト

下の図でサイトを便宜上大まかに4つに区分しました
 (説明のための区分です キャンプ場での公式な区分ではありませんのでご注意を)

戸隠イースタンーサイト状況

Aの部分

AC電源があるサイト 区画があるわけではなくここもフリーサイト



50%-2014_0507_150326

50%-2014_0507_150308

 Bの部分

杉木立の中のサイト 傾斜があり、平坦なところを探すのは困難かな
夏は木陰が出来て涼しそう

50%-2014_0507_145823

上の方から、水洗トイレ方向

50%-2014_0507_145512

上の方から倉庫方向

50%-2014_0507_145703

Cの部分

木立は少ないけれど、戸隠山の眺めは最高です

50%-2014_0507_145040

50%-2014_0507_145105

50%-2014_0507_145049

50%-2014_0507_145130

50%-2014_0507_144616

50%-2014_0507_144530

Dの部分

白樺の林が近く、また、水洗トイレにも近く、ベストかな
ただし、場内の通路に近いので、混雑時は、少し気になるかも

50%-2014_0507_145219

50%-2014_0507_145300

50%-2014_0507_145402

戸隠イースタンキャンプ場 パンフレットと案内書  ↓画像クリックで大きな画像を表示

戸隠イースタンパンフ01戸隠イースタンパンフ02
戸隠イースタン案内01戸隠イースタン案内02

 

周辺情報

周辺のスーパーマーケット・コンビニ

 

施設名

住所

電話番号

営業時間等

第一スーパー古間店上水内郡信濃町古間841026-255-306115.4km 31分
10:00-19:30
セブンイレブン信州信濃町古間店上水内郡信濃町古間866-2026-255-664815.4km 31分
24時間

周辺の入浴施設

 

施設名

住所

電話番号

営業時間等

戸隠神告げ温泉・湯行館戸隠3182026-254-11264.6km 8分
9:00~21:00
¥600
むれ温泉・天狗の館上水内郡飯綱町川上2755-345 026-253-321021.2km 39分
10:00 ~ 21:00
¥600

戸隠-周辺情報 



戸隠イースタンキャンプ場 2014年5月キャンプ日記はこちらへ



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/08(木) 23:28:25|
  2. 戸隠イースタンキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

戸隠イースタンキャンプ場  戸隠神社 奥社へ

戸隠イースタンキャンプ場 戸隠神社 奥社へ   

五日目に戻る

戸隠イースタンキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

六日目(最終日)

5:00 冷える朝

50%-2014_0507_051905

森の木立の間から、朝日が

50%-2014_0507_052456-1

50%-2014_0507_054222

戸隠の山が、輝きだす

50%-2014_0507_052108

50%-2014_0507_053104

ジャグの水受けの水も凍っている

50%-2014_0507_054520

50%-2014_0507_054509

 


6:00 戸隠神社奥社

戸隠神社は
二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社で、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社から成り立っている。 
「戸隠(とがくし)」の名は「天照大御神(アマテラスノオオミカミ)が、高天ヶ原の天の岩戸に隠れたとき、 天手力雄命(タジカラヲノミコト)が、その岩戸を戸隠神社の奥社付近まで投げ飛ばし、世に光を取り戻した。」との伝説による。
霊山とされる戸隠山は、平安時代から修験道が行われ、日本有数の霊地として知られてきた。

岩戸を開く神々、五社におわし、世々の暗きはめでたく明る


早朝に誰もいない奥社への道を歩いてみたかった
奥社までの道は約2km、約40分

清々しい朝の空気の中を歩きはじめます  

50%-2014_0507_060603


50%-2014_0507_061621

随神門

50%-2014_0507_061753

50%-2014_0507_074857

50%-2014_0507_074734

50%-2014_0507_075000

神話の神の地へと誘う、戸隠神社奥社参道杉並木

随神門から約500メートル続く樹齢400年を数えるクマスギの並木

50%-2014_0507_074909

50%-2014_0507_062009

50%-2014_0507_062146

50%-2014_0507_073438

50%-2014_0507_062613

50%-2014_0507_063042

九頭龍社

戸隠神社奥社の隣に鎮座する九頭龍社は、戸隠神社の他の4社と異なり、天の岩戸伝説に登場する神ではなく、地主神の九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)を御祭神としている。 古来より、鳥居川、楠川、裾花川さらには地下水脈を通じて遠く越後まで水を司る神として農業に従事する人々の信仰を集めてきた。また、雨乞い、虫歯、縁結の神としても尊信されている。
地主神で、水の神、農業・商業の神として信仰を集める九頭竜は日本で各地に点在するが、この戸隠神社・九頭龍が本家本元。

周りにはまだ雪が残っていた

50%-2014_0507_064323

50%-2014_0507_070745

戸隠神社奥社

御祭神は、天照大神が天の岩屋にお隠れになった時、無双の神力をもって、天の岩戸をお開きになった天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)。戸隠神社の本社として開運、心願成就、五穀豊熟などの御神徳を求めて多くの崇敬者が登拝される。

50%-2014_0507_065816

50%-2014_0507_070527

奥社では、朝の祝詞と太鼓の響きが、神々しい雰囲気を醸し出していた

50%-2014_0507_070352

50%-2014_0507_070923

 

帰り道

50%-2014_0507_071806

50%-2014_0507_072120

50%-2014_0507_072605

50%-2014_0507_073636

8:00 随神門のところから、戸隠森林植物園へ入ります

後で、おそらく地元の方であろう人と話したところ、最近、植物園にクマが出たらしい

50%-2014_0507_075905

50%-2014_0507_080449

50%-2014_0507_082931

春本番はこれから

50%-2014_0507_081038

50%-2014_0507_081021

素晴らしい水芭蕉の群生

50%-2014_0507_081815

50%-2014_0507_082007

50%-2014_0507_081417

 水芭蕉の花が 咲いている
夢みて咲いている水のほとり・・・・・

遥かな ”戸隠” 遠い空~~

[広告] VPS

9:00前、おとなりの戸隠キャンプ場の一番奥の方に行ってみた

北西方向に、戸隠連峰が眼前に

50%-2014_0507_084914-P2

50%-2014_0507_085139

南東方向に飯縄山

50%-2014_0507_084914-P3

50%-2014_0507_085245

サイトに戻って、これからゆっくり撤収、春の日差しを楽しんで、15時頃に帰る予定

50%-2014_0507_090529

ロングステイ みんなお疲れさん!!

 

15:00 お世話になった管理人さんに挨拶して、チェックアウト

昨日の Cafe やまぼうし の方に教えてもらった
戸隠スキー場付近 越水地区のそば屋さん「蕎麦茶屋極楽坊」さんへ行ってみたけれど
残念ながら売り切れで、閉店してしまっていた
(また、誰かが、今度は蕎麦を食い尽くしてしまったのか・・・・笑)

仕方がないので、県道沿いの「そばの実」さんへ

50%-2014_0507_153740

50%-2014_0507_16000550%-2014_0507_160019

おしゃれなお店で、美味しい戸隠そばをいただきました

50%-2014_0507_154131

50%-2014_0507_154202

帰り道は、長野市内を抜け、長野ICから上信越道に入って、渋滞もなく、無事東京まで帰ってきました

天候晴れ 最高気温14.3℃ 最低気温-3.4℃ 平均風速1.8m (信濃町のデータから標高差を加味)

五日目に戻る 

戸隠イースタンキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


 最後に、

ご一緒したみなさん、本当にありがとうございました
また、何処かで会える日まで、お元気で!!

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/07(水) 22:36:35|
  2. 戸隠イースタンキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

戸隠イースタンキャンプ場  そして誰もいなくなった

戸隠イースタンキャンプ場  そして誰もいなくなった 

四日目に戻る  六日目に続く

戸隠イースタンキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


五日目

朝は、曇り空  でも、晴れてくる予報

50%-2014_0506_071550

50%-2014_0506_071614

8時半ごろ晴れてきましたよ
今日は、ちゃいさんファミリー、pinoさん&ayahanaさんご夫婦が帰られる日
GWの最終日、キャンプ場に残るのは、僕らを含めて3~4組かな なんて意味もない予想をしたりして

朝ご飯は、スープとホットサンド
見えるかな、kaoru君の前の、フクロウの赤ちゃんたち  GOMAさんからのプレゼントです

50%-2014_0506_083349

ふくろうのフーちゃんファミリーとともに、賑やかになりました
こんなに、沢山のふくろうが集まったおかげで、夜に素敵なことがありましたよ・・・・

50%-2014_0503_11562150%-2014_0506_083349-1
50%-2014_0506_12345650%-2014_0506_123424

戸隠山も綺麗に見える

50%-2014_0506_122949

お日様が照ってきて、みんな気持ちよさそうに日光浴

50%-2014_0506_104524

50%-2014_0506_122817

50%-2014_0506_122755-1

50%-2014_0506_122700-1

昨日の雨で濡れたグッズたちも、日光浴

50%-2014_0506_123718

50%-2014_0506_123657

50%-2014_0506_123800

50%-2014_0506_123607

pinoさんのThe North Face Bastion 4 (ザ・ノースフェイス バスティオン 4) フィールドでは今回が初張だそうです

実は、2人用のデュオ君(エルフィールドデュオ)は、ソロでは十分なんだけれど、2人ではやっぱり狭い ということで
4人用ぐらいのテントを物色中で、すごく興味があったのです  
普通では見ることができない実物 じっくり拝見させていただきましたよ

50%-2014_0506_115520

このフレームの曲線美、そしてこのイエロー  ほれぼれしますね・・・・・・・そして悩みます

50%-2014_0506_11553150%-2014_0506_115542

もうひとつpinoさんのギア  Outside In(アウトサイドイン) Tabi Kachakacha mid Chair  凄い!! かっこいい!!
コンパクトに収納可能で、リクライニングが可能、フィールドで使うのはちょっともったいないような高級品です
(ジャンボ・Pさんへ、次の自作はやはりチェアでしょう  よろしくお願いします)

50%-2014_0506_123943

50%-2014_0506_12392450%-2014_0506_124120

お昼ご飯は、大好物のお好み焼き  

50%-2014_0506_130342

 

50%-2014_0506_140524-1

みなさんの撤収も終わったので、記念にみなさんをスケッチ (スケッチ上手でしょペロリ・・・・??)

50%-2014_0506_144004-2

50%-2014_0506_144101-1


15時前  pinoさんが帰り、ちゃいさんのお嬢さんファミリーが帰り、そして、最後にちゃいさんが帰っていかれました

みなさん、お世話になりました 気を付けて帰って下さい  また何処かでお会いする時まで、さ・よ・う・な・ら 号泣

50%-2014_0506_145217

そして、誰もいなくなった

50%-2014_0506_145104

     しばし、茫然気持ち悪い

        ・

        ・

        ・

        ・

気を取り直して、お出かけ

まず、管理センターに行って、昨夜と今夜の電源使用料を追加で支払い

管理人さんの話・・・
3日は、過去最高で70組、受付が大変で、センターの外にも人が並んだ
いつもは日中に、トイレの掃除や、ゴミの処分をするのだけれど、もうバタバタだったので
夜にヘッドライトつけながら掃除なんかをしなければならないかもと、不安だった
なんで、こんなに人が来たのか、よくわからない  キャンプブームなんですかねえ・・・・・


綺麗なトイレが出来たし、管理人さんがコマメに清掃しているし、
管理人さんが親切だという、ネット上での評判のせいですよ 本当にウインク


管理人さんの話の続き・・・
ところで○○さん(僕らの名前まで覚えて下さっていた 嬉しいね)
今夜は、バンガローに1組、キャンプサイトは貸切ですよ  
今、テントを張っている人たちも、夜までにはOUTですから
今日は久しぶりに家に帰るので、何かあったら電話してください ・・・とのこと

そうですか、本当に、そして誰もいなくなった ということ寒い・・・ですね

 

ジャンボ・Pさんが、買い占めたという うわさのお店に寄ってみたら、 あれ??
お店がしまっている おかしいな そんな時間ではないし・・・・・お店の窓ガラスに張り紙が 
マジですか?? うそでしょ??

はりがみ








ちょっと遊んでみました クール  あかんべー
ジャンボ・Pさん ビックリさせてごめんなさい!

夕方、鏡池に行ってみた

水面が鏡のように戸隠連峰を映し出すことから、その名がついた

鏡池は昭和40年頃に周辺の水田に農業用水を供給するために造られた「西原温水ため池」
戸隠連山を水源とする湧水は、そのままでは冷たくて稲作に向かないため、
一旦この池(貯水量約7万m3)に貯めて、温かくして使うようにしているのだという

戸隠高原マップ

50%-2014_0506_162644

特に、紅葉の頃、鏡に映るような戸隠連峰は絶景中の絶景らしい

50%-2014_0506_162840

50%-2014_0506_162631

50%-2014_0506_163906

まだ桜が見れるとは・・・・

50%-2014_0506_163338

鏡池を後にして、今日も、神告げ温泉へ、 さすがに空いていた

お風呂を出てから、中社のすぐ近く Cafe やまぼうし で夕食   少し疲れたので今夜は外食です
春の山菜がたっぷり入ったパスタと、ハヤシライス風のビーフシチューを食べました

帰りに隣の戸隠キャンプ場を覗いてみると、キャンプサイトに3組ほど
僕らの戸隠イースタンは誰もいなくなっていました

50%-2014_0506_185610

ちゃいさんとpinoさんが、残してくれた薪、ありがとうございました

50%-2014_0506_184541

夕焼け雲が綺麗

50%-2014_0506_184523-1

50%-2014_0506_185729

月齢7.2の宵月が、南の空に  月明かりが明るい

50%-2014_0506_191944

50%-20140506_203020

50%-2014_0508_190440-1

50%-20140506_202821


全く誰もいない夜の森、少し怖さを感じる

そんな時、静まり帰った森にフクロウの鳴き声が、
まるで僕らのところのフーちゃんファミリーに語りかけるように・・・・ 
なんだかフクロウたちが、僕らを守ってくれているみたいで、少し安心したよ

50%-2014_0508_191512のコピー


天候晴れ 最高気温10.6℃ 最低気温-1.7℃ 平均風速2.4m (信濃町のデータから標高差を加味)

四日目に戻る  六日目に続く

戸隠イースタンキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/06(火) 23:55:22|
  2. 戸隠イースタンキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

戸隠イースタンキャンプ場  雨の日と月曜日は・・・

戸隠イースタンキャンプ場  雨の日と月曜日は・・・

三日目に戻る   五日目に続く

戸隠イースタンキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


四日目

今日は、5月5日月曜日 子供の日  GOMAさん、505さん、イルカモさん、ジャンボ・Pさんが帰る日
朝から小雨が降ったり止んだりのあいにくの天気
子供の日って、晴れる日が多かったんじゃなかった??

50%-2014_0505_060301

koba*さん も、最初は二泊の予定で今夜はゆっくりとお話しができるかなと思っていたけれど
息子さんが来ているとのことで、朝早く、撤収して帰って行かれた まるで一瞬の風のように・・・・かっこ良すぎ
また、今度、お会いできる日を楽しみにしています

50%-2014_0505_061737

50%-2014_0505_062402


他の皆さんは、小雨の中、お昼ごろまでのんびり撤収作業

お昼、念のためみんなに挨拶して、神告げ温泉へ
温泉に入ったあと、温泉の食堂で、お蕎麦を

キャンプ場に戻ると、まだみなさんいらっしゃった  ちょうど撤収が完了して、帰るところ
GOMAさんは、夜に帰るということで、まだのんびり撤収中

505さん、イルカモさん、ジャンボ・Pさん 帰っていきました  なんか淋しい
あまりに楽しかったからかな
皆さん、また会いましょう 気を付けて帰って下さいよ

昨日はぎっしりだった場内も、めっきり人が少なくなってきた 今日帰った人が一番多いかな

50%-2014_0505_173636

寂しくなるから、ちゃいさんのお嬢さんファミリーも、ちゃいさんの隣に移ってきて

50%-2014_0505_180953

奥の方に、GOMAさんがぽつりと  賑やかだった宴の後・・・・・・なぜか泣けますね

50%-2014_0505_181014

せめて、晴れていれば、それほど寂しさを感じなかったかも

50%-2014_0505_181031

夜は、ちゃいさんのランドロックにお邪魔して、宴会夕食会
せんべい汁や炊き込みご飯などなど美味しいもの沢山ご馳走になり、ありがとうございました
またまた、写真がありません すみません

僕らからは、チキンシュニッツェル、スパム・スライスチーズ・大葉を包んだおつまみ餃子、ちくわのわさび漬け和え

シュウ君、大人ばかりで退屈だったね ごめんね

50%-2014_0505_193455-1


GOMAさん、夜9時ごろ出発 幹事本当にお疲れでした 気を付けて帰って下さいよ

寂しくなった夜
こんな歌を、思い出しました
「Rainy days and Mondays 」 雨の日と月曜日は



Rainy days and Mondays always get me down...
雨の日と月曜日はいつも私を憂うつにする...

明日は、みんなが帰る日・・・・・

天候 曇り時々雨  最高気温11.7℃ 最低気温2.7℃ 平均風速3.9m (信濃町のデータから標高差を加味)

三日目に戻る   五日目に続く

戸隠イースタンキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/05(月) 23:36:47|
  2. 戸隠イースタンキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

戸隠イースタンキャンプ場  パン作り体験教室

戸隠イースタンキャンプ場 パン作り体験教室

二日目に戻る  四日目に続く

戸隠イースタンキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ



三日目

今日も朝から、相当に冷え込みました  ジャグの水受けの水が氷りましたよ
空気がキーンと張りつめているような・・・・・・・・・

空気と同じくらい、みんなの雰囲気が妙に緊張で張りつめているような・・・・そんな感じ?

そうなんです
今日は、新潟の大物ブロガーkoba*さん pinoさん がINする予定

なにしろ、みんな(ちゃいさん、GOMAさん以外)初の対面となるわけですからね


9時半ごろ、そんな、張りつめた空気を打ち破る爽やかな風のように、koba*さん 登場スマイル
みんなでお出迎えしたけれど、一人、出遅れたのが、ジャンボ・Pさん

独りで挨拶に行けずに、チビちゃん連れて、設営中のkoba*さん のところに行く姿 (写真撮ればよかったかな)
みんなで見ていて、大爆笑!!  ジャンボ・Pさん ごめんウインク
あまりにも笑い過ぎて、またまたお腹が膨れてしまった
(お腹はそれが理由ではありません、食べ過ぎ・・・ という神の声・・・・笑)


10時半ごろ、信濃町へお風呂と買い物へ、
キャンプ場を出たとたん、奥社方面へ向かう道路が、大渋滞
管理センターへ寄って、信濃町方面の入浴施設を聞いてみたけれど、管理人さんもあまり知らないとのこと
管理人さんが掴んでいる渋滞情報では、こちらから奥社方面へ向かう方向とは反対の方向も大渋滞が起こっているらしい

神告げ温泉にみんなで行くと言っていたGOMAさんに電話で情報提供
普通は10分程度で行けるところだけれど、この状態だと、相当の時間がかかりそう

信濃町方面へは、渋滞もなく順調に到着
来る時は、夜明け前に薄明りの中を走ってきたので、あまり見えなかったけれど
道沿いはこぶしの花や桜が綺麗に咲いていた 

ガソリンを入れて、信濃IC近くの「道の駅しなの」で、付近の入浴施設の情報を入手
観光案内所のお姉さんが親切丁寧に、妙高高原の温泉を教えてくれた
道の駅しなのから約9kmの「池の平温泉 高原の宿 妙高の森」というところで入浴
ここはもう新潟県なんだよね

ホテルの前からは、妙高山が・・・・・空は少し曇り気味、晴れていたらもっと綺麗だったでしょうね

50%-2014_0504_112905

妙高の森ルートのコピー
 妙高山、斑尾山、黒姫山 、戸隠山、飯縄山の5つの山称して「北信五岳」(ほくしんごがく)と呼ぶらしい
飯綱山、黒姫山、妙高山は、8 km間隔でほぼ南北方向に直線上に並ぶというのも面白い

入浴後、信濃町の第一スーパー古間店とセブンイレブンで買い物
13:30買い物終わったころに、kotarow71さんから電話があったけれど
ちょうどスマフォの電池が切れていて、返信できず
おそらく、いまからチェックアウトするからと、電話をくれたのだろう
「kotarow71さん、遠くから奥さんとそうちゃんと一緒に来てくれてありがとう 気を付けて帰ってくださいよ」と心の中で・・・・・

キャンプ場に戻ると、すでにpinoさんが設営完了されていた
これでやっと、全員集合です

さっそく、pinoさんにご挨拶

神告げ温泉組は、まだ帰ってきていませんでした
後で、聞くと相当渋滞に巻き込まれていた様子、それに色々ハプニングもあった?? (イルカモさんの記事に期待)

koba*さん 、pinoさん、お二人ともかっこいい幕(名前、よくわかってませんが・・浮気者 (男性)
Color~色が、キャンプ場の雰囲気にぴったり
(トルテュ、赤色に塗ってしまおうか・・・・なんてね)

50%-2014_0505_061230-1

50%-2014_0505_062035-1

50%-2014_0505_061241-1

50%-2014_0505_060716-1 

50%-2014_0505_060756-1

50%-2014_0505_060811-1


みんなが帰ってきたので、本日のテーマ 子供さん向けのパン作り体験教室の開始です

始める前に、まずはおやつタイムラブラブ

50%-2014_0504_153257

最初に砂糖と牛乳とイースト菌を混ぜて、そこに少しずつ粉を入れます バターもね
材料がすべて入ったら、次は手でコネコネしましょう
ネバネバの生地が手にくっついてしまい、みんな大騒ぎ

ワイワイ、キャーキャー言いながら楽しそうですびっくり

50%-2014_0504_153530

50%-2014_0504_154130

50%-2014_0504_160918

みんなで力を合わせて、丸い生地にまとめました
ボールに濡れふきんとサランラップをかけて、乾燥を防ぎます

ここからは、ちょっと時間をかけて一次発酵
ボールを湯煎にかけて、30度くらいを保ちながらね

どうやって温度を計るのか? いい質問です
ここで登場するのが、新兵器 赤外線温度計 Mr.Check TN006 どんなところの温度も計れます

赤外線温度計04

さてさて、生地が2倍くらいに膨らんだよ
みんな、それぞれ自分の好きな形を作ります  何を作るのかな?

餃子の形、動物の顔、手裏剣?(戸隠には忍者村あるからね)、・・・・・・・がっかり

餃子の餡はM&Mのチョコだね

50%-2014_0504_173505

はい、それではこれから、焼きに入ります
炭は、ちゃいさんとkoba*さん にお願いして熾していただきましたウインク

ダッチは2つ使う予定で、505さんからひとつ借りていたのだけれど
足りなくなって、GOMAさんがパスタを茹でる予定だった505さんのもう一つのダッチも借りてきた
(GOMAさん ごめんね)

50%-2014_0504_174558

 

お待たせしました 子供たちの手作りパンの出来上がり!出来上がり!ペロリ

(焼き担当が、少し失敗して、裏を焦がしてしまいました  ごめんね)

50%-2014_0504_192207-1
みんな、自分が作ったパン、美味しく食べたかな??

今夜の宴会幕は、昨夜より人数が増えたので、MSRパビリオンとGoLite シャングリラ8を連結
(ジャンボ・Pさんにご用意いただきました)
子供用の宴会幕は、NORDISK SIOUX (GOMAさんにご用意いただきました)

正直、名前を聞いてもすぐには覚えられない幕の数々

50%-2014_0505_060243-1

50%-2014_0505_060916-1

大きな声で何度も笑って、宴会を楽しみましょう・・・・って意味でいいのかな??・・・・ナイショ話

50%-2014_0505_060838-1

はい、それでは楽しい宴が始まります

凄い料理の数々・・・・それぞれの写真撮影とご紹介は、諦めました ごめんなさい

50%-2014_0504_192703-1

すみません、僕らからはシナモンロールパン(505さんにパラサイト)だけ、
パン作り体験教室が長引いて予定していた料理が出来ずでした(言い訳)

ここらからの写真はありません(誰かの記事に写真があったら、後からでもパラサイトしよう・・・・と)

昨日とおなじく、楽しすぎて、笑い過ぎて、飲みすぎて、・・・・・・・・・・・宴は、夜遅くまで続きました爆笑

 

天候晴れ時々曇り 最高気温15.3℃ 最低気温-3.6℃ 平均風速1.7m (信濃町のデータから標高差を加味)

二日目に戻る  四日目に続く

戸隠イースタンキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/04(日) 23:50:38|
  2. 戸隠イースタンキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

戸隠イースタンキャンプ場  Color~色とりどり

戸隠イースタンキャンプ場 Color~色とりどり

一日目に戻る  三日目に続く

戸隠イースタンキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


二日目

3:30 起床
早いでしょ これにはわけあり
幹事のGOMAさんのINは、早朝の予定
事前の打ち合わせで、日の出前にはキャンプ場に到着して
車が入っても迷惑でない時間まで近くで仮眠をしているつもり とのこと

幹事様をお迎えするのに粗相があってはいけないと、早起きしたわけ・・・・・・ペロリ(笑)

 

夜明けまで、1時間と少し
薪ストーブに火を入れて、暖を取ります

3:45 満天の星、天の川も・・・今日も最高のキャンプ日和になりますよ

50%-2014_0503_034536_01

50%-2014_0503_034627 (2)

50%-2014_0503_034906 (2)

50%-2014_0503_035013 (2)


4:30 GOMAさんに「そろそろ入場しても大丈夫ですよ」と伝えようと・・・・電話したのでしたが
なんと、まだ上信越道 坂城ICあたりを走っている車とのこと
GWの初日、予想どおり渋滞が前日の夜から始まっていたのでした

5:00 場内から集めてきた木々を、ガンガンに燃やします

50%-2014_0503_045338


6:30頃、GOMAさん到着、そのあとすぐに505さんも

朝ご飯、ホットサンド、メイプルブレッドトマト野菜スープを、GOMAさん・505さんといっしょに
  (写真は、505さんのブログにパラサイト)

その後、みなさん続々と集結~~渋滞の中、お疲れさまでした

今日のINは、GOMAさん505さんイルカモさんちゃいさんのお嬢さんファミリー
                    ジャンボ・Pさん、そしてkotarow71さん

 
おしゃれなサイトが次々と設営されていきます

テーマは「Color」 様々な色が、戸隠の自然の中に溶け込んいます

50%-2014_0503_114750

50%-2014_0503_115339

50%-2014_0503_114051

50%-2014_0503_115220

50%-2014_0503_155704-1

50%-2014_0503_164116

50%-2014_0503_115431

50%-2014_0503_115748

そして、自作を含め、おしゃれなキャンプギアたち・・・・

どなたのサイトかわかりますか? 
全部、言い当てた方には、写真に写っているギアの中でお好きなもの一点をプレゼント・・・・ 
なんて、もちろん冗談ですよ ペロリ

50%-2014_0503_113939

50%-2014_0503_114000

50%-2014_0503_114030

50%-2014_0503_155513

50%-2014_0503_155313

50%-2014_0503_155326

50%-2014_0503_155339

50%-2014_0503_115713

みんなキャンプを満喫してますか・・・・

50%-2014_0503_164201

50%-2014_0503_164206

50%-2014_0506_122700-1 

50%-2014_0503_113905-1

50%-2014_0503_165005

50%-2014_0503_164948

50%-2014_0503_163951-1


GOOD今日のベストショット

もし、キャンプシーンという写真コンテストがあったなら、これで応募しようかな
カッコいいでしょ! 被写体は誰だか知りませんが・・・浮気者 (男性)(笑)

50%-2014_0503_113852

お昼ご飯は、フレンチトーストとトマト野菜スープ    これは写真があります(笑)

50%-2014_0503_132409

楽しい時間はあっと言う間に過ぎ去って、もう夕方・・・・・・早すぎでしょう

太陽が、戸隠の山に隠れてしまうと同時にぐっと冷え込んできます

50%-2014_0503_173921-1

50%-2014_0503_185538

50%-2014_0503_185943

そろそろ宴会の準備に入ります 

宴会幕は、ジャンボ・Pさんがご用意してくださったMSRパビリオン (いつもありがとうございます)

準備中に、もう寝ている人もいるし  睡眠不足だったもんね

50%-2014_0503_192331

50%-2014_0503_195347-1

kotarow71さん家のそうちゃんは、みんなのアイドル! まだ7か月なのにすでに立派なアウトドアボーイ! すごいぞ!爆笑

50%-2014_0503_195449-1

K&B’s Hideout も開店し、宴会のはじまり はじまり・・・・・・・

Drink freely
-- however,
be careful of excessive drinking

50%-2014_0503_195502

これから先の写真がありません  楽しすぎて爆笑、笑い過ぎて笑いころげ、撮影なんてどころではなかった(笑)

他の参加メンバーのブログにも写真があまりありません
イルカモさんの記事に少しだけ写真があったのでパラサイト  お酒はこちら  おつまみはこちら

賑やかで楽しい夜は、あっと言う間に終わってしまいました

 

明日は、新潟からkoba*さん とpinoさんが到着です

天候晴れ 最高気温20.4℃ 最低気温2.0℃ 平均風速2.7m (信濃町のデータから標高差を加味)

一日目に戻る  三日目に続く

戸隠イースタンキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/03(土) 23:28:42|
  2. 戸隠イースタンキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

戸隠イースタンキャンプ場  先発隊

戸隠イースタンキャンプ場  先発隊 

2014年5月2日~7日 5泊6日で、長野県の戸隠イースタンキャンプ場へグループキャンプに行ってきたよ

今回は、ブログ友達を中心にキャンプ大好きな仲間が、総勢10組戸隠に集結です
参加メンバー(到着順)
ちゃいさん、GOMAさん、505さん、イルカモさん、ちゃいさんのお嬢さん一家、
ジャンボ・Pさん、kotarow71さん、koba*さん 、pinoさん&ayahanaさん、そしてKaoru&Beet
大人17人 子供11人 ワンちゃん6匹の大所帯です

最初に、皆さんに御礼
大自然の中、素敵な皆さんと楽しいキャンプをすることができました
本当にありがとうございました
先発隊として、サイト・電源について皆さんにご不便をおかけしたこともあろうかと思いますが
どうかお許しを

戸隠イースタンー今日のサイト

50%-2014_0507_090529


前日、5月1日夜22:03 浅草出発  距離約300km
戸隠イースタン-ルート 

首都高・関越道・上信越道と快走(途中休憩は寄居PAと横川SA)
GW一日前の夜中なので渋滞なしは当然かな
5月2日2:00 黒姫野尻湖PAに到着、ここで仮眠して、3:50 出発
信濃町ICを3:53に出て、コンビニへ
夜明け前の薄明りの中、県道36号線を走り、ちょうど日の出時刻4:53に 戸隠イースタンキャンプ場到着

このキャンプ場は、IN・OUTがフリー
極端なことを言うと、夜中にINして設営してもOK
でも、いくらなんでも夜にINして設営というのはマナー違反なので、明るくなったころにIN
今回はグルキャン、あるミッションを与えられていたので、INするまでドキドキ
先客が電源サイト付近に2組、その他のサイトに2組(前日に管理人さんと電話で話してほぼわかっていた)
ベストのサイトには、すでに先客がいたので、綺麗なトイレからは遠いけれど奥の方に設営
ペグ打ちは7時まで控えて、その他グッズを準備

8時に管理センターに行って、受付
管理人さんには事前に電話はしていたけれど、サイトの事・電源の事で色々親切に便宜を図っていただき
感謝!! 感謝!!

サイトに戻って、借りてきた延長コードのドラムで電源配線工事?? なんて大袈裟なものではありませんが(笑)
トイレの外にあるコンセントには、梯子を使って差し込み
実はこの差し込みがしっかり出来ていなかったため、3日の夜中にコンセントから外れてしまったようで
kotarow71さんご一家、特にそうちゃんに寒い思いをさせてしまいました  ごめんなさい
最初から電線を紐で固定しておけば良かったと反省号泣

S2014_0502_092208S2014_0502_092144

なんやかんやで、ミッションほぼ完了  すべては管理人さんのご配慮のおかげです
幹事のGOMAさんに報告メールをしたあとは、ほっと一息
まるで、お花見の宴会のために、ブルーシート敷いて先輩方の到着を待っている、ちょっと心細い新入社員の気分(笑)

50%-2014_0502_133606

いい天気
長袖のTシャツで作業
薪ストーブをトル君(トルテュ)の中に設置してから、こんなに暖かいのに必要ですか? なんてみんなに笑われるかもと
思っていたけど・・・・・

50%-2014_0502_131852

50%-2014_0502_131933

50%-2014_0502_133643

50%-2014_0502_134605

午後、ちゃいさん到着
心細かった新入社員に、強い味方が颯爽と登場してくれたような・・・・これで本当に一安心

ちゃいさんの設営を少し見学して(素人が手伝うとかえって邪魔になるので・・・・笑)
お風呂へ
場内のコインシャワーは、雪解けが遅かったため、整備が間に合ってなかった

車で10分ほどの、神告げ温泉

50%-2014_0502_162153

誰もいなかったのでスマフォでパチリ

50%-S2014_0502_16102150%-S2014_0502_160928
50%-S2014_0502_15553050%-S2014_0502_155537

露天風呂はないけれど、いい湯でした  明日からのGW期間中は大混雑なんだろうな

帰りに、お隣の「戸隠キャンプ場」を見学

50%-2014_0502_163645

戸隠イースタンの管理センターに寄って、管理人さんと少しお話

管理人さんいわく
戸隠キャンプ場は、GW期間中は大変混雑する
自分のサイトで食事をしていて横を見ると、すぐ隣に人がいるという感じ (ちょっと極端だと思うけど)
酔っ払い、喧嘩も頻繁で、やはりお客さんの層が異なるからだと思う
どうも、若者の団体が多いらしい
うちは(イースタン)は、キャンプ慣れしたファミリーが多いし、それほど混雑したことがない

50%-2014_0502_134149 

18時過ぎから、僕らのサイトでちゃいさんご夫婦と4人で食事
ちゃいさんとは、去年の年の瀬に浅草で街飲みして以来

今夜のメニューは、トマトシチュー、イタリアンサラダ、厚揚げとスパムのおつまみ、生ハムフルーツ
初日の食事は、僕らにお任せいただくことになっていたけれど、ちゃいさんがチキンの和風煮をつくってくださいました

そして、K&B’s Hideout のBarに、お酒の差し入れまでいただき恐縮です

50%-2014_0502_181136

50%-2014_0502_181720

最初は、タープの下で食事をしていたけれど、日没とともに気温が急激に下がってきたので
トルテュの中に避難
設営の時には、必要ないんじゃないかと思っていた薪ストーブと、ちゃいさんの武井君が活躍してくれました

50%-2014_0502_184232

星の綺麗な夜、静かな時間が流れていました

さあ、明日から賑やかになりますよ


天候晴れ 最高気温15.3℃ 最低気温4.8℃ 平均風速2.0m (信濃町のデータから標高差を加味)


二日目へ続く

戸隠イースタンキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/02(金) 23:03:33|
  2. 戸隠イースタンキャンプ場

SHIMANO FIXCEL PREMIUM 220 シマノ フィクセル・プレミアム 220

シマノ フィクセル・プレミアム 220  ZF-022H

現在使用しているクーラーボックスは、シアトルスポーツ ソフトクーラー フロストパック
(25QUARTと19QUARTを2つ使用)
暑い季節は、1,000m以上の高原でしかキャンプをしたことがない僕らにとっては、
十分な保冷能力を持っているし、色もお気に入り
なにしろ、ソフトクーラーですから中身が空の場合に折りたたんで収納できるのがいい

17%-2012_0827_083502

今のフロストパックだけでも十分なんだけど、
長期のキャンプで、氷を入手できるお店が近くにない場合などを想定して
保冷力重視で、ハードクーラーの購入を検討開始

ARANAMIオートキャンプ場からの帰りに、印西のWILD-1に寄って
スノーピークストアWILD-1印西ビックホップ店の江島店長とクーラーボックス談義

その他、ネットでの情報収集の結果、

●保冷力+おしゃれ+強度で選ぶなら、YETI  (イエティ)
●保冷力重視で選ぶなら、釣り用のシマノかダイワ
●かっこよさで選ぶなら、コールマン スチールベルト

  という僕らなりの候補を選定

YETI

熊でも壊せないYETI  (イエティ)が第一候補で、ネット色々探してみたけれど
「在庫なし」が多かった(廃盤になっている商品が多いらしい)
値段は、かなり高価
WIKD-1印西に15Lが2つ在庫があったけれど、15Lでは容量が小さい

コールマンスチールベルト54Q

かっこよさでは一番
大家族なら51Lでいいだろうけれど、僕ら二人では容量が大きすぎるし、本体も大きい
(外寸:420×600×410mm)

釣り具専門店上州屋の秋葉原店に行って、店員さんに色々教えていただいた
シマノは、保冷力によって、「プレミアム」「リミテッド」「ライト」に分類されること
釣り用のクーラーは、真夏の海の上、炎天下で遮るものがないところに置くので保冷力が命
プレミアムは、6面真空パネルで間違いなしとのこと


結果、シマノ フィクセル・プレミアム に決定GOOD

次の選択は、容量
30Lか22Lか

30L

30Lの製品は、外寸が350×583×350mm
コールマンスチールベルト54Q(外寸:420×600×410mm)よりは少し小さいけれど、結構な大きさ

22L

22Lの製品は、外寸が300×530×332mm
適当な大きさ   容量は十分ではないけれど、いままでのフロストパックと併用すれば、大丈夫

ということで、最終結果

                             

SHIMANO FIXCEL PREMIUM 220  シマノ フィクセル・プレミアム 220 スマイルに決定

50%-2014_0428_185914

50%-2014_0428_19001650%-2014_0428_190034

50%-2014_0428_185940-1 


保冷力の検証は、5月2日からの戸隠イースタンキャンプ場で・・・・・


商品の仕様

•容量:22L
•自重:5.0kg
•内寸(mm):220×400×250
•外寸(mm):300×530×332
•カラー:アイスホワイト
•素材/PP樹脂+ノンフロン発泡ウレタン+6面真空パネル(3D一体型)






 収納・棚 INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/01(木) 18:08:03|
  2. 収納
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 05月 【23件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【40件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR