Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

自作・手作り  ユーテンシル ラック(Utensil Rack)

ユーテンシル ラック(Utensil Rack)


ユーテンシル ロールを作った生地が残っていますね
どうしましょうか・・・   もう一つ作ってみますかウインク


今度は、本体の生地の色を濃いベージュにして、上部にハトメを付けました

50%-2014_0921_130214のコピー

1作目
ユーテンシル ロール
2作目
ユーテンシル ラック
50%-2014_0908_10273850%-2014_0921_130203

(紺と赤のポケットの色が、光の関係で違うように見えてますが、同じ色です    左の1作目の色が、実物の色です)

 

1作目は生地をロール状にまるめることができるため、「ユーテンシル ロール」としましたが
こちらはハトメを利用して吊るすタイプですから、「ユーテンシル ラック」と呼びます

作る手順やコツをつかんだので、1作目よりちゃんとした出来栄えになりました
本体の生地、ポケットのサイズや色をチョイスできるところが、手作りの良さでしょう

この器量良しの子、あるところにお嫁入りしました爆笑

 

写真はすべて、お嫁入り先で撮影 (実際の使用状態ではなく、撮影用に仮置きした状態です)

50%-2014_0921_130231

末永く、可愛がってやってくださいスマイル




2014/11/02 追記

お嫁入り先では、頑張って活躍しているようです
ランドステーションのインナーのテープの部分に、ギアタイを使って、吊り下げて使っていただいてましたよ

50%-2014_1102_161024 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/09/29(月) 23:24:47|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

御嶽山の噴火

2014年9月27日(土)、御嶽山が噴火

全ての登山者の方々が、無事に下山されることをお祈りしてましたが、
大変残念な結果となり、言葉になりません
私が、昔在籍していた会社の社員数名が、行方不明のままだというニュースも

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
いまだ行方不明の方々の一刻も早い救助を願っています

 

世界で20世紀以降に起きた計5回のM9以上の巨大地震では、その後、例外なく噴火が起きていて
東日本大震災の後、何処かの火山が噴火するかもしれないと言われていました
今回の噴火が、それに該当するのかどうかはわかりませんが・・・・

日本には、110の活火山(概ね過去1万年以内に噴火した火山及び現在活発な噴気活動のある火山)があります
関東周辺で僕らがよくキャンプに行く近くにも、活火山があります
那須岳、日光白根山、赤城山、榛名山、浅間山、草津白根山など
いつ噴火に遭遇するかわかりません

秋の行楽シーズン、久しぶりに好天に恵まれた週末、紅葉が真っ盛りの御嶽山
そこで噴火が起こるなどとは、誰も想像していなかったのではないでしょうか

日本は地震国そして火山国、何処にいても地震というリスクからは離れることができないし
活火山に登ったり、その山麓でキャンプしたりしている時には、噴火というリスクが常にある
ということを、今一度認識させられました

噴火に備えた装備で、アウトドアを楽しむなんてまず無理だと思います
登山には必ずヘルメット着用、キャンプでは噴石に耐えうるテント・・なんて出来るわけがないです
でも、最低限、「そういうリスクのある場所でアウトドアを楽しんでいるのだ」ということを例え一瞬でも
考えてみることが大切だと思います

今回の御嶽山、長野県では登山届の提出は任意であり、県では、登山届の提出率を上げるため事前に
スマートフォンでの提出も始めていましたが、半分程度しか提出されていなかったようです
残念な話です

重ねて
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
いまだ行方不明の方々の一刻も早い救助を願っています

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/09/28(日) 23:55:46|
  2. ●キャンプ関連

森のまきばオートキャンプ場  デイキャンプ、初張り

森のまきばオートキャンプ場  デイキャンプ、初張り

2014年9月26日(金)森のまきばオートキャンプ場へ、デイキャンプに行ってきたよ

いい天気

広いキャンプ場に、僕らを含めて3組くらい

2014_0926_132923

コスモスは、これからかな?

2014_0926_161915

お湯を沸して

2014_0926_125157

お昼はこれ 
カップ麺やカップラーメン、デイキャンプの時の定番ですね
チキンラーメン、何年か振りに食べたけれど、懐かしさで涙が出た号泣

2014_0926_125130

そして、初張りしたのがこれ

2014_0926_124932

Land Station  L PLUS (ランドステーションLプラス)

WILD-1の20%還元セールで、WILD-1多摩ニュータウン店へ行った時、スノーピークの青木店長と、話が弾んで
ランステの話しになった

「ランステPro.Mは、スカートが付いてていいのだけれど、僕らにとっては狭いし、
冬場フルクローズにすると、Pro幕はちょっと暗いという話も聞くし・・・ 
限定品だったスカートが付いてるランステLがあれば、いいのだけれど」 と説明したら

青木店長 「ありますよ、1つだけ」
なんと倉庫から、雪峰祭2013秋の限定品・Land Station  L PLUS (ランドステーションLプラス)を持ってきたのでした
関東では最後の在庫かもしれないらしい

びっくりしてがっかり、衝動買いしてしまいましたびっくり

2014_0926_124832

2014_0926_124855

ランブリ君(ランドブリーズPro.4) のインナーを中に入れてみたけど、メインポールが邪魔
やはり、逆V字ポールなのかな知らない

2014_0926_144320

薪ストーブの位置も決定

2014_0926_144331

2014_0926_144404

来週、内山牧場キャンプ場で、フィールドデビューの予定ですスマイル

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/26(金) 23:26:01|
  2. 森のまきばオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

WILD-1でウィンドウショッピング

9月24日、お台場にあるWILD-1デックス東京ビーチ店へ、20%還元のギフト券で少し買い物

買い物の後、店内をウィンドウショッピング

アウトドアグッズは見ていて飽きないですね

50%-IMG_20140924_133853

50%-IMG_20140924_133923

50%-IMG_20140924_134013

トルテュライト・・・・トルテュPro.の弟分かな

50%-IMG_20140924_134041


barebones のサファリテント ・・・・こんなテントもあるんですね  アフリカの草原で張る??ライオンが来ても大丈夫??

50%-IMG_20140924_141643


50%-IMG_20140924_141708

カヌーですか  欲しがっている人がいましたね

50%-IMG_20140924_141732

お馴染みの白熊さん

50%-IMG_20140924_141829

チャムスとWILD-1のコラボ商品 小物ケース  買ってもいいかなと思ったけれど、・・・・??

50%-IMG_20140924_141900


50%-IMG_20140924_141929

ランタン欲しいけれど、大きいから車への積載がね

50%-IMG_20140924_142021

コンパクトだから、いいかも

50%-IMG_20140924_142040


tent-Markブランド 色々ありますね

50%-IMG_20140924_144216

この小さなペグ 可愛いね

50%-IMG_20140924_144231

廃版になっているポール  
Carborn-stick  180cm2本、130cm2本、150cm1本 持っている
150cmが残っていたら買うけれど、130cmしか残っていなかった・・・・・・ 激安でしたね

50%-IMG_20140924_144244





お・し・ま・い


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/09/24(水) 23:03:12|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

野反湖キャンプ場   気嵐の朝

野反湖キャンプ場  気嵐の朝


その2に戻る  

野反湖キャンプ場 キャンプ場情報・周辺情報はこちらへ


その3、二日目の朝
素晴らしい天気になりそうな朝

月出の風景を楽しんだあと、シュラフに潜り込んだけれど
夜明け前の空気も感じてみたくて、しばらくしてまたすぐに起きだした

朝の気温、3℃ 
焚き火の炎が暖かい

50%-2014_0921_053042

50%-2014_0921_053355

50%-2014_0921_053836

50%-2014_0921_051606

50%-2014_0921_053232

50%-2014_0921_051732

50%-2014_0921_053335


湖面には、気嵐(けあらし)が・・・・

50%-2014_0921_053218

50%-2014_0921_053537

50%-2014_0921_054440

50%-2014_0921_054557

 [広告] VPS

 

50%-2014_0921_054533

 

朝の光が輝き出した

50%-2014_0921_061223

50%-2014_0921_061307

50%-2014_0921_061908

50%-2014_0921_055035

50%-2014_0921_062150

50%-2014_0921_062226

50%-2014_0921_062351

50%-2014_0921_062429

50%-2014_0921_063512

50%-2014_0921_063402

50%-2014_0921_063459

朝食の後、テントやタープが乾燥するのを待ちながら、のんびりと撤収

50%-2014_0921_124138

50%-2014_0921_124016

全ての撤収が完了した後、カズ&マリーさんからお昼ご飯をご馳走になりましたよ
自家製トマトソースを使ったパスタ
これがまた最高の味でした ご馳走様でした

50%-2014_0921_120614

50%-2014_0921_120634

今回は、カズ&マリーさんにほぼパラサイト でした  色々お世話になり、ありがとうございました
後の二日間、ゆっくりと楽しんで下さいね

50%-2014_0921_133459

50%-2014_0921_134418


帰りは、国道292号線を長野原まで降りて、吾妻渓谷沿いに、八ッ場ダム建設のために作られた新しい道を通って帰ります
道路沿いには、ダムで沈む村の人々の新しい家が、少しずつ建築されていた

50%-2014_0921_143154

50%-2014_0921_144131

関越道に乗る前に、
くりの木キャンプ場
オーナーさんが以前希望されていたある品物を渡すために、お邪魔してきた

くりの木キャンプ場から見る風景、いつ見ても本当にいいです
晴れた夕方、今夜もきっと、夜景と星空のコラボが素晴らしいのでしょうね

 

天候晴れ  最高気温18.0℃ 最低気温6.0℃ 平均風速0.3m (参照:標高1,223mの草津のデータ)

その2に戻る 



東京に帰って翌日、まだ野反湖キャンプ場にいるカズ&マリーさんから、写真が届きました

22日も朝から快晴、野反湖を望む「八間山」に登ってきたとのこと

20140922125536

20140922125548


20140922125557

山頂付近は、もう紅葉が始まっているようですね

野反湖が、雪に閉ざされる冬も、あっと言う間にやってくるのかも・・・・・・・

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/22(月) 23:58:27|
  2. 野反湖キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

野反湖キャンプ場   天空の湖に、星が降る

野反湖キャンプ場  天空の湖に、星が降る


その1に戻る  その3へ続く

野反湖キャンプ場 キャンプ場情報・周辺情報はこちらへ

 


その2

一日目の夕方、少し冷え込んできた

冷え込んできたということは、期待が持てるかも
暗くなってきて、夜空も見上げると・・・・・・・爆笑

満天の星が、この天空の湖に降ってきた星


50%-20140920_185812_01

50%-20140920_191103_01

50%-20140920_190122_01

 

50%-20140920_193301_01

50%-20140920_192812_01

50%-20140920_193612_01

 

翌日(21日)、午前3時
月齢 26.5の有明月が、湖の東の山から顔を出した夜

50%-20140921_032903_01

50%-20140921_034412

50%-20140921_035124_01

50%-20140921_035800_01

50%-20140921_041415

南の空の高い位置には、オリオン座

50%-20140921_033847_01

50%-20140921_034839_0150%-20140921_034912

 

50%-20140921_041335

50%-20140921_035934_01

日の出時刻の一時間前、あたりが明るくなってきたような

 50%-20140921_043037

月の出:2:32、日の出5:27

 

その1に戻る  その3へ続く

野反湖キャンプ場 キャンプ場情報・周辺情報はこちらへ


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/21(日) 23:12:30|
  2. 野反湖キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

野反湖キャンプ場   エヴォPro.デビュー、そして丸丸(まるまる)グルメ

野反湖キャンプ場  エヴォPro.デビュー、そして丸丸(まるまる)グルメ

2014年9月20日(土)~21日(日)  1泊2日で、野反湖キャンプ場へ行ってきたよ
ちょうど1年ぶりの訪問
野反湖キャンプ場 2013年9月のキャンプ場日記はこちらへ

今回は、カズ&マリーさん(3泊の予定)と一緒


先日購入した「HDタープ“シールド”ヘキサエヴォPro. 」の初張りが目的
1泊だけだし、天気もあまり期待できないし、まあ雨さえ降らなければ良しとしましょう

野反湖-今日のサイト

50%-2014_0921_061812

 


5:00 浅草出発 距離約230km

野反湖ルート

首都高から関越道、渋滞はしていないけれど、秋の行楽シーズンに入ったせいか、通行量が多い

50%-2014_0920_055517

どんよりとした曇り空だけれど、遠くの山の稜線がくっきりと見える
秋が近づき、空気の透明度が高くなってきたかな

50%-2014_0920_063034

渋川伊香保ICの手前、駒寄PAまで一気に走って、ここで休憩

50%-2014_0920_064154

渋川伊香保ICで降りて、コンビニで買い物して、国道353号線(長野街道)で中条を通過

野反湖ルート02

県道55号線(日本ロマンチック街道)に入って、暮坂峠越え

50%-2014_0920_081119

国道292号線に入って、道の駅六合で休憩
道の駅のお店は、まだ営業していなかった

50%-2014_0920_083237

昔は六合村、現在は中之条町六合(六合地区観光情報はこちらへ)
六合と書いて、「くに」と読む  なかなか読める人は少ないだろうね

◆「六合」を「くに」と読む由来◆
古事記上巻序文に「乾符を握って六合を総べ」、日本書紀の神武天皇即位のくだりに「六合を兼ねて以って都を開き」とあり、「六合」とは天地と東西南北、すなわち支配の及ぶ範囲「国」を表すことから、「六合」を「くに」と読んでいる


道の駅を出ると間もなく、道は分岐する
左は、国道292号線で草津温泉方面
右は、国道405号線で野反湖まで一本道

50%-2014_0920_083710

国道405号は、珍しい国道クール
群馬県吾妻郡中之条町から新潟県上越市に至る一般国道だけれど
途中、六合村・野反湖バス停 - 地蔵峠 - 栄村堺(いわゆる秋山郷)の区間が切れている
いわゆる、点線国道
群馬県側のどん詰まりが、野反湖キャンプ場という訳

国道405

国道405号線、どんどん高度を上げていくと、突然って感じで標高約1,500mの野反湖が姿を見せてくれる

[広告] VPS

9時、富士見峠、野反峠休憩舎花の駅に到着、休憩と買い物時間を入れて、ちょうど4時間
キャンプ場の受付時刻は10時なので、ここでしばらく風景を楽しみますスマイル

カズ&マリーさんも、まだ到着していないだろうから、ここで待っていると来るかもしれないし

50%-2014_0920_090755

50%-2014_0920_090218

50%-2014_0920_090642

50%-2014_0920_090405

去年、ここに来たのも9月20日、まさにちょうど一年前
去年に比べて、少し秋の気配が早いような感じスマイル

50%-2014_0920_090350

50%-2014_0920_091350

 湖岸は、北海道の東雲湖に少し似ているような・・・・・・・針葉樹林が多いからかな

50%-2014_0920_091219

野反ダム(日本一標高が高いダム1,514m)、キャンプ場へはこのダムの上を通行する

50%-2014_0920_091525

キャンプ場の管理棟やロッジが見える

50%-2014_0920_091308

南側、浅間山は残念ながら雲の中

50%-2014_0920_091753

浅間高原がうっすらと見えるかな

50%-2014_0920_092017

さすがに、この雲だと富士山は見えないですね

50%-2014_0920_091648

50%-2014_0920_091745

9時半頃、野反湖キャンプ場に到着
あれ? 駐車場に見たことのある車が ・・・
カズ&マリーさんだ
8時過ぎには到着していて(早い)、すでにテントサイトも視察済みでした びっくりがっかり

受付時間は10時
去年までの受付時間は8時半からだった
フリーサイトであるけれど、最大数を50組として、事前予約制となったので、
受付開始時間も変更になっていた

管理棟内のレンタル品や売店を見ながら、受付時間を待って
10時ちょうど、一番で受付

大きなリヤカー2台使って、テントサイトまで約900m(15分~20分)荷物を運びます
去年初めて来たときは、結構な距離に感じたけれど、今回はそれほど遠いとは思わなかった
やはり、2回目だからでしょうね

広場まで行くと、一段下の湖畔に近いスペースに設営していた人が、撤収しているところだった
親切にも、「なかなかいい場所でしたよ、よかったら僕らの後、使ってください」とのこと
彼らの撤収を待って、設営
カズ&マリーさんは、ランドステーションL PLUS(雪峰祭2013・秋の限定品で、スカートが付いていることが特徴)
僕らは、ランブリ君(ランドブリーズPro.4)と、買ったばかりのHDタープ“シールド”ヘキサエヴォPro.


ヘキサエヴォPro. 初張、フィールドデビューです爆笑

50%-2014_0921_123914

50%-2014_0921_124058

50%-2014_0920_161101

50%-2014_0920_160757

広いですびっくり
いままでの、エルフィールド“シールド”ヘキサPro.では、雨降りや、雨が想定されるときには
グッズを濡らさないように、可能な限り中央に寄せておく必要があったけれど
ヘキサエヴォPro.は、全くそのような事を考える必要がないくらい広いです
エルフィールド“シールド”ヘキサPro.の倍近い広さかな

 


設営が完了後、ヘキサエヴォPro.の下で、ビールで乾杯ビール
でも、午後になって少し冷えてきたので、カズ&マリーさんのランステの中に移動

さてこれから、
カズ&マリーさんの「イワタニたこ焼き器 炎たこ」を使った「丸丸(まるまる)グルメ」の始まりすぐ戻ります

まずは、たこ焼き

50%-2014_0920_164537

50%-2014_0920_164622

いや~~ 、もうプロの手つきですなあ

 (内緒ですがこのたこ焼き器、アルミフッ素プレート加工で、誰でも簡単にひっくり返せます)

50%-2014_0920_161514

[広告] VPS
 

明石焼き風に、お出汁につけてみたり

50%-2014_0920_170225

偶然、カズ&マリーさんも僕らも、ポテトサラダを持ってきていた
その2種類のポテトサラダを焼いて、粉チーズをかけてグラタン風にしたり、添えのブロッコリーまで焼いてしまったり
(ちょっと笑い過ぎて、カメラがぶれてる)

50%-2014_0920_174933

味付けうずらたまご を、入れて焼いたり

imageこの味付けたまご
北海道のある方も大好き

50%-2014_0920_182507

鳥を焼いたり、
なんでも、丸い形にして食べるという 名付けて「丸丸(まるまる)グルメ」

50%-2014_0920_183855

翌朝は、パンケーキ

50%-2014_0921_072003

50%-2014_0921_072353

50%-2014_0921_072017


そして、山椒のふりかけ入りご飯  これも丸くしちゃいます

50%-2014_0921_074515

50%-2014_0921_074934

色々作って、食べて、飲んで、笑って・・・   超~楽しかったし、超~美味しかった
時間をかけて、ちょっとずつ食べ続けていたので、どれだけ食べたのかわからないけど・・・  

間違いなく食べ過ぎです(きっぱり!)

 

夕方近くから、冷えてきました
温度計は、すでに一桁、5~6℃、ここは標高1,500m 寒いはずです

50%-2014_0920_160740


冷え込んできたということは、期待が持てるかも
そして、暗くなってきて、夜空も見上げると・・・・・・・すぐ戻ります


天候曇りのち晴れ  最高気温16.5℃ 最低気温7.0℃ 平均風速0.3m (参照:標高1,223mの草津のデータ)

野反湖キャンプ場 キャンプ場情報・周辺情報はこちらへ

その2に続く


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/20(土) 23:51:16|
  2. 野反湖キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ある日の隅田川風景

買い物途中、吾妻橋を渡っているとき

隅田川を上っていく船と、東武鉄道の特急との2ショットをスマフォで撮影

あの特急に乗っていくと、ワイルドフィールズドおじかの最寄駅、男鹿高原駅まで行けるのかな~~と

楽しかったおじかでのキャンプを思い出していた

IMG_20140919_113101

あれ?? あの船びっくり

拡大してみると

IMG_20140919_113101-1

おじかの主とも言われている、有名なオサレキャンパー 505さん の船ではないですか

トラックタイプのキャンピングカーの次に、キャンプグッズ運搬用の船まで・・・・・・がっかり

今度、キャンプに行くとき、駒形橋のところで、僕らも乗せて連れてって下さいね

・・・・・・・隅田川の上流にキャンプ場? あったかなキョロキョロ

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/19(金) 15:58:14|
  2. ●僕らの住処 浅草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

20%還元SALE

20%還元SALE

 

届いたダイレクトメール

50%-IMG_20140918_215320


20%還元SALE 昔、トルテュを買って、その還元ギフト券で薪ストーブを買った
なぜか懐かしい

それではWILD-1に出かけますかスマイル

ちょっとその前に、普段は用事がないかぎりめったにこない この街へ

50%-IMG_20140918_113342


なぜ渋谷に来たかというと、仲良くしているスノーピークのハッシーこと橋本店長が
L-Breath御茶ノ水店から西武渋谷モヴィーダ館 LOFT&店に転勤になったので、
あるグッズのことで相談もあって、会いに行ったのです
・・・・・が、事前に確認していたけれど、お留守でした   残念


今日は車でなく電車で移動
車で行くなら、WILD-1印西ビッグホップ店へ行くのだけれど
渋谷からだと、WILD-1多摩ニュータウン店が近い
京王線の南大沢という駅で降りて、徒歩10分くらいのところ

南大沢


南大沢なんて駅に降りたのは初めて、なんと駅前にアウトレットパークがあるじゃないですか
三井アウトレットパーク 多摩南大沢、知らなかった
WILD-1に行く前に、そこに寄り道
Columbiaでシューズをゲット
これもキャンプで使いますよ  これからの季節にぴったりでしょ

50%-IMG_20140918_191657

 

歩いて約10分、WILD-1多摩ニュータウン店です

50%-IMG_20140918_165318

テントを吊り下げて展示、面白いディスプレイ

Mountain Hardwearのテント、かっこいいですね

50%-IMG_20140918_165302

CHUMSもあるし

50%-IMG_20140918_165300

これはMSRの??

50%-IMG_20140918_165337

ちゃんとセールやってますよ  当たり前やろイヤミ

50%-IMG_20140918_165311


SnowPeakStore WILD-1多摩ニュータウン店の店長 青木さんに色々教えてもらって
ゲットしたのがこれ

夕方のラッシュの中、「そんな大きな荷物も持ってラッシュ時に乗るんじゃねえよ」という、周りの乗客の迷惑そうな視線を感じながら
家まで持ってきましたよ

50%-IMG_20140918_225601

50%-IMG_20140918_225611

HDタープ“シールド”ヘキサエヴォPro.

50%-IMG_20140918_225722

今週末、野反湖キャンプ場で初張してきます

あっ、それから、大きくて持って帰ってこれなかった品物は、宅配便での配達をお願いしましたウインク

 

9月18日(木)夜10時からの、テレビ東京のカンブリア宮殿
今夜は、スノーピーク社長山井太さん が出演
その中で、さっき会ったばかりのWILD-1多摩ニュータウン店 青木店長もしっかり登場しているではないですかびっくり
なぜか不思議な縁ですね

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/09/18(木) 23:55:57|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

自作・手作り  二段ミニテーブル(コーナンラック改)

二段ミニテーブル(コーナンラック改)


50%-2014_0908_103227

自作とはとても言えないけれど、ロースタイルのサイドテーブルとして重宝してます

50%-2014_0908_102425-1 


コーナンラックを分解して、棚2つ分だけを使用

分解すると、ねじの部分に隙間ができるので、そこに穴を開けた木をかませます  ただこれだけ

50%-2014_0908_103232のコピー

50%-2014_0908_103239のコピー

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/09/14(日) 23:52:25|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作・手作り  ユーテンシル ロール(Utensil Roll)

ユーテンシル ロール(Utensil Roll)


50%-2014_0906_142924


調理に使う菜箸やフライ返し、お玉などは、ひとまとめにして袋に入れていました
使うときには、袋からごそごそと取り出して・・・
これも改良の余地ありでしょう

またまたネットで検索
こんなのが見つかりました

camp_item04

Duluth Pack(ダルースパック)のUtensil Roll

カッコイイ! 欲しい!
でもこの横長のサイズ、どこに吊るそうか・・・
の全面に吊るすと、置いてあるものが取り出せなくなるし、見た目もちょっと・・・


う~ん
やっぱり、作っちゃうしかないでしょ


生地は帆布を使います
カラフルな色の帆布を数多く取り扱っているお店が、日暮里繊維街にあります
浅草からバスに乗って15分くらい、お店のすぐそばに停まります

安田商店さん です
お店の方に、これこれこんなものを作るんだけれど と相談したら、
それなら8号帆布がいいでしょう 
それから、この生地は洗うとかなり縮むので、予め洗濯機でしっかり洗っておいた方がいいですよ
と、親切にアドバイスをしてくださいました

気に入った色も見つかって大満足
安田商店さん、ありがとうございました


デザインは、ダルースパックのユーテンシルロールをパクリます
ただし、サイズはアレンジ
の横に吊るせるように、縦長にして、ポケットを2段に付けることにしました


生地をカットし、ひたすら縫います
とにかく根気のいる作業ですね

生地の上部に丸棒を通すところを作りました
丸棒の両端に穴をあけ、皮ひもを通し、そのひもでに吊るします
収納するときは、丸棒を外し、布を折りたたみ、ふたをかぶせてから丸めます

K&Bのロゴも入れました

これで調理の時、便利になるでしょう

●全体はこんな感じ

50%-2014_0908_102823

●物を入れるとこんな感じ

50%-2014_0908_102738

●実際、棚に吊るすとこんな感じ

50%-2014_0908_102350

50%-2014_0908_102339

50%-2014_0906_142932

50%-2014_0906_142937




関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/09/13(土) 21:58:01|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

自作・手作り  木製ディッシュスタンド (Wooden Dish Stand)

木製ディッシュスタンド (Wooden Dish Stand)

 

50%-2014_0908_102258

50%-2014_0908_102306

50%-2014_0906_063540


洗った食器やカトラリーなどを乾燥させるのに、今まではドライネットを利用していました
でも、なんだか生活感溢れているし、お洒落じゃない

最近、ウッディなグッズが増えてきたことだし、それではこちらも一新してみようと・・・
そこで、木製のディッシュスタンドをネットで見つけて注文したけど、
すでに売り切れて、おまけに再入荷の予定はなし とのこと

仕方がない・・・
それでは、作りますか

ネットの写真から、木のサイズや本数をおおまかに調べて、通販で材料を発注
購入したのは、桧工作材  900×20×10を13本  送料込で4千円くらい
市販のものより、少しだけ安くなるかな 
値段のこともあるけど、手作りはアレンジが自由にできるし、なんといっても作る過程が楽しいんだよね

大きく3つのパーツに分けて作製
まずは、糸鋸で木材をカット、そしてバリ取り 
大きな力はいらないけれど、本数が多いので、この地道な作業が大変

次は、組立て
印をつけた位置に、木工用ボンドで接着していくだけ
組立てたら、しっかり乾燥させます

3つのパーツができたら、それぞれを組合わせて、ビスで留める
数か所、小さな釘で補強
仕上げにニスを塗ります

はい、完成しました
よく見ると、不揃いだったり、ズレがあるけど、そこはご愛嬌ということで!


ウッディグッズに仲間が増えました

50%-2014_0908_103131

50%-2014_0908_103142

50%-2014_0906_142856

50%-2014_0906_142945

追加
ディッシュスタンドには食器などが直接触れるので、表面の塗装をどうするか 気になっていました
そこで、GOMAさんから教えてもらったように、クルミを砕いて、その油を塗ってみました
GOMAさん、いい情報をありがとう

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/09/12(金) 21:36:01|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

湯西川温泉+キャンプ場視察

湯西川温泉+キャンプ場視察

2014年9月8日~9日

おじかを出た後、まっすぐ東京まで帰るのは、もったいない気がして
平家落人の伝説が残る湯西川温泉に泊まることにした
久しぶりに、温泉にも浸かりたかったし

湯西川温泉には、9年前に泊まったことがあり、その時の旅館は「ホテル伴久」
創業300年近い歴史のあるホテルであったけれど、元々経営状態が悪く
東日本大震災が発生し、地震による設備への直接的な被害はなかったが、
観光自粛などの影響もあり、2011年4月に倒産したという

自分たちが宿泊したことのあるホテルが、無くなるというのは、なぜか悲しい

今回は、道の駅湯西川の観光案内所で、勧めてくれた
日本秘湯を守る会 会員宿「湯西川温泉 上屋敷 平の高房」に泊まることにした

夕方遅くにチェックイン、温泉に浸かって、さっそく夕食

炉辺での食事
ついいつもの癖で、何かを焼いてみたくなる

今夜は、食器洗いをしなくていいんです  まさに極楽極楽

50%-2014_0908_18352050%-2014_0908_183542
50%-2014_0908_19210850%-2014_0908_184226
50%-2014_0909_08021350%-2014_0908_201314


壇ノ浦の合戦で敗れ、落ち延びた平家一門、たどり着いたのがこの山の中

50%-2014_0909_054301

朝風呂入って、まったり

50%-2014_0909_083703

50%-2014_0909_083718

いいですね 人に作ってもらった朝ご飯

50%-2014_0909_080425

50%-2014_0909_085003

50%-2014_0909_093428

50%-2014_0909_093516

50%-2014_0909_093542

朝顔って、久しぶりに見たような気がする

50%-2014_0909_09375050%-2014_0909_093802

平の高房 パンフレット  ↓画像クリックで大きな画像を表示

平の高房01平の高房02
平の高房03平の高房04


帰るまでの道中、いままで気になっていたキャンプ場を視察しながらのドライブ

湯西川ルート


拍手安ケ森キャンプ場(安らぎの森自然公園)

カズ&マリーさんから教えてもらった「安ケ森キャンプ場」
湯西川温泉からすぐ近く

50%-2014_0909_101543

オートサイト

50%-2014_0909_101642

区画サイト(車乗入れ不可) 6m×6m、8m×8m 

50%-2014_0909_101800

50%-2014_0909_103212

フリーサイト(車乗入れ不可)

50%-2014_0909_102303

50%-2014_0909_102152

もう紅葉が・・・・

50%-2014_0909_103732

50%-2014_0909_104111

50%-2014_0909_104407

 

安が森 

安ケ森キャンプ場 パンフレット ↓画像クリックで大きな画像を表示

安ケ森キャンプ場01安ケ森キャンプ場02

写真湯西川ダム
2012年3月に完成した新しいダム
僕らの古いナビでは、ダム湖も、新しい道路も表示されないはず
9年前に来た時とは、当然だが、風景が一変していた

50%-2014_0909_111017

50%-2014_0909_111312

50%-2014_0909_111139

50%-2014_0909_111539

ダム湖に沈んだ集落がある
新しい道沿いに、真新しい家々が立ち並んでいた

本当に必要であったダムなのかどうか、わからない
八ッ場ダムが話題になっているころに、ダム湖に沈む予定の川原湯温泉の高田屋さんを訪れた時の事を思い出した

50%-2014_0909_110335

50%-2014_0909_110355

50%-2014_0909_110321

50%-2014_0909_110347


ダムカードなる物を管理事務所でもらってみた
存在自体を知らなかったカード
ダムの管理所などのみで配布されており、収集のためには現地を訪れる必要があるため、
ダム愛好家などの人気を集めているらしい

湯西川ダム03

50%-2014_0909_111910


拍手大笹牧場オートキャンプ場
霧降高原道路の北側、大笹牧場の中にあるキャンプ場

9月と10月の連休のみ営業とのこと
レストハウス駐車場のすぐ下がサイトで、昼間は車の音や沢山の人混みが想定される
牧場には色々な遊び場があるので、子供さん向けにはいいかもしれないが

50%-2014_0909_122303

50%-2014_0909_121709

50%-2014_0909_121039

このレストハウスの駐車場の左下がキャンプ場

50%-2014_0909_120808

一区画は狭そう

50%-2014_0909_120738

50%-2014_0909_120630

 

大笹牧場

大笹牧場 パンフレット ↓画像クリックで大きな画像を表示

_大笹牧場01_大笹牧場02

_大笹牧場03


写真降高原道路の展望所から

名前のとおり、霧が多い高原
これほど晴れるのは、珍しいのかも

50%-2014_0909_124042

50%-2014_0909_124009


拍手銀山平キャンプ場
日光市足尾地域の銀山平地区にあるキャンプ場
フリーサイト、車の乗入れ不可
ただし、駐車場からは近い

50%-2014_0909_140543

50%-2014_0909_140442

50%-2014_0909_135637

50%-2014_0909_140231

50%-2014_0909_135918

50%-2014_0909_135741

銀山平




関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/09/11(木) 20:49:00|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ワイルドフィールズおじか  キャンプ場情報

ワイルドフィールズおじか のキャンプ場情報だよ

ワイルドフィールズおじか 2014年9月キャンプ日記はこちらへ

ワイルドフィールズおじか 2014年10月キャンプ日記はこちらへ

ワイルドフィールズおじか 2015年10月キャンプ日記はこちらへ

ワイルドフィールズおじか 2016年10月キャンプ日記はこちらへ


 
上矢印ロケーション
標高820m
男鹿川の源流付近、山々に囲まれた平坦地に位置する
付近に民家はなし
国道121号線から約1kmの距離があり、車の音は全く聞こえない
付近の山での木材伐採のチェンソーの音が聞こえることがあるが、気になる大きさではない

50%-おじか地形図03

おじか-航空写真01

おじか-今日のサイトはのコピー


上矢印管理棟
受付・売店・トイレ・身障者用トイレ・シャワー室・ コインランドリー
リヤカー収納場所などがある

50%-2014_0906_055428 (2)

上矢印炊事棟
場内に1ヶ所、ファミリーロッジと同一建物内
お湯が出ます
生ごみはすべて各自で持ち帰ることになっている
キャンパー自身それぞれが綺麗に清掃する必要がある

50%-2014_0905_100937

50%-2014_0908_143408

50%-2014_0905_100956

50%-2014_0905_101003

50%-2014_0908_143426


上矢印トイレ
場内に2ヶ所
ひとつは管理棟内  男女各複数あり
もうひとつは炊事場と同じくファミリーロッジ建物内
男女各1、ウォシュレット付き洋式水洗

50%-2014_0905_101035

50%-2014_0905_101020


上矢印シャワー
管理棟内にある 男女別各1室
使用可能時間が設定されているので注意
更衣室も適当な広さがあり使いやすい
同時に4人ぐらいまで使用可能
複数で同時使用すると、水圧が弱くなることがある

 

上矢印ゴミ
缶とペットボトルと残り炭は廃棄可能
その他のゴミはすべて持ち帰り

 

上矢印サイト
オートサイトはない
荷物はリヤカーで運搬することになる
電源付サイトもない

50%-2014_0907_155109

区画サイトは、林の中  広さも隣との距離も十分ある
地面は土

50%-2014_0906_060110 (2)

フリーサイトは、道路脇の南向きの開けたスペースにある

地面は芝・土、石が埋まっているところもあり、ペグが利かない箇所がある
フリーサイトでも予約が必要
No.9、10、11がフリーサイトになっている
それぞれ設営できる組数は、概ねNo.9--3組、No.10--3組、No.11--4組 ぐらいと思われる
No.9の管理棟に近い部分は、一部低くなっていて、水はけがあまりよくないようだ

50%-2014_0905_100231

50%-2014_0905_100315

50%-2014_0905_100340


上矢印ロッジ
8つのロッジがある

50%-2014_0908_14364150%-2014_0908_143619
50%-2014_0908_14360750%-2014_0908_143335
50%-2014_0908_14355350%-2014_0908_143313
50%-2014_0908_14330750%-2014_0908_143322


上矢印その他
・付近には、猿・鹿・熊・蛇が出没します
 猿は、人がいない時には、場内を横断して移動している
 猿は悪さはしないけれど、テントサイトでの生ごみや食材の管理は厳重にする必要がある
 最近(2014年9月)管理人さんが、おじか橋の先で熊に遭遇したとのこと
 2014年11月、蛇(ヤマカガシ)がテントの中に入ってきたことがある

50%-2014_0907_143643(1)-1


・男鹿川、とても綺麗な川
 川遊びが出来るが、深いところや流れが速いところもあるので、子供さんは注意が必要
 増水時は、川遊び禁止

50%-2014_0906_073444

50%-2014_0906_063135


・トレッキングコースあり 2014年10月にコースの一部を歩いてみた その時の様子はこちらへ

・場内には1本の道路があり、許可車両のみ通行可能となっている(入り口にゲートあり)
 木材伐採業者の車、先にある牧場関係の車、営林署関係の車など
 通行量は、多くはないが、注意が必要
 近くの山で伐採している時は、木材を運ぶ大型トラックも通行していた

・キャンプ場のある横川地区は、戦後林業が盛んであった頃、沢山の人が住んでいた
 キャンプ場の場所にも、30世帯ほどの集落があったとのこと
 現在は、国道沿いの横川集落に、約30軒・60人が暮らしているらしい


ワイルドフィールズおじか パンフレット ↓画像クリックで大きな画像を表示

おじかパンフ02おじかパンフ01



ワイルドフィールズおじか 2014年9月キャンプ日記はこちらへ

ワイルドフィールズおじか 2014年10月キャンプ日記はこちらへ

ワイルドフィールズおじか 2015年10月キャンプ日記はこちらへ


ワイルドフィールズおじか 2016年10月キャンプ日記はこちらへ


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/10(水) 12:01:42|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ワイルドフィールズおじか  月光に照らされて

ワイルドフィールズおじか   月光に照らされて 

 
三日目その1に戻る 

ワイルドフィールズおじか キャンプ場情報はこちらへ

 


三日目その2~四日目

みんなが帰った夜は、僕らと、個別サイトに1組、ロッジに1組
なんか寂しいねあくび

50%-2014_0907_182731

 

晩ご飯は
トマトサラダ、ささみの柚子こしょう和え、かぼちゃのスープと枝豆のスープ
そして、koba*さんからいただいた栃尾の「あぶらげ」
50%-2014_0907_19455350%-2014_0907_194617

 

夜空には、月齢 12.5の小望月が
明日9月8日は中秋の名月、
そして、9月9日は、通常よりも大きく光り輝く満月Supermoon(スーパームーン)

50%-2014_0907_183811

 

50%-2014_0907_184726-1



夜空は快晴
月がなければ、満天の星空を見ることが出来たけれど、それは次回のお楽しみということで
今夜は月光を楽しみます
まるで、昼間のように明るくて、ライトなしで普通に歩けました

月光で木々の影が

50%-2014_0907_191046 (2)

50%-2014_0907_191349 (2)

50%-2014_0907_205713 (2)

50%-2014_0907_210041 (2)50%-2014_0907_205844 (2)

50%-2014_0907_210321 (2)

50%-2014_0907_211428-2

50%-2014_0907_212641 (2)

50%-2014_0907_212855-1

50%-2014_0907_213027-1

 

月が沈む時間2:48、一度寝てから月が沈む頃に起きだして、星空撮影
雲が出てきていたけれど、東の空から上ってきたオリオン座を少しだけ見ることが出来た

50%-2014_0908_031513 (2)

50%-2014_0908_031718-1

50%-2014_0908_032247 (2)

50%-2014_0908_032638-1

50%-output_comp

[広告] VPS
 

朝方、もう一度シュラフに潜り込んで、陽が高くなるまで、ぐっすりと寝ました
撤収日は、おじか橋の先の方まで散歩したり、管理人さんご夫婦から色々とお話を聴いたりして、夕方おじかを後に

初めてきた「おじか」、とても素晴らしいフィールドでしたスマイル

今度は、紅葉の時期に来ますよ

 


天候雨のち晴れ 最高気温24.5℃ 最低気温13.1℃ 平均風速1.4m

三日目その1に戻る   

ワイルドフィールズおじか キャンプ場情報はこちらへ



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/09(火) 22:19:50|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ワイルドフィールズおじか  やっぱり晴れの巨匠

ワイルドフィールズおじか  やっぱり晴れの巨匠 

   
二日目その2に戻る    三日目その2~四日目へ続く

ワイルドフィールズおじか キャンプ場情報はこちらへ



三日目その1

昨夜からの雨はずっと降り続いて、朝も小雨が
少し肌寒いので、朝から焚火を考え中

50%-2014_0907_091022

6時過ぎに、pinoさん一家到着
pinoさんはデイキャンでの参加
昨夜新潟を出発して、途中の道の駅で車中泊されていたとのこと
来週おじかに来る予定があるのに、今週もみんなに会いに来てくれて、とてもうれしいですね爆笑

小雨の降る中、起きた人から朝ご飯

50%-2014_0907_081457

昨夜、お腹が一杯で誰も手を付けなかった505さん特製のスープを
ホットドックと一緒にいただきます

スープも、koba*さんのチリコンカンをプラスしたホットドックも、最高でしたね

50%-2014_0907_08160650%-2014_0907_081638

 

50%-2014_0907_081538


カズ&マリーさんのマリーさんとBeetの共作、お好み焼き風パンケーキ、ホイップクリーム添え?

50%-2014_0907_090311

50%-2014_0907_091515-1

なんだかんだしていると、いつも間にか雨が止んで、晴れてくるではないですか
やっぱり、晴れの巨匠  凄い
みなさん、乾燥撤収できて、本当に良かった 良かった


一番遠い、富士山の山麓から来てくれた、kotarowさん家のそうちゃんから一言

「みなさん、とても楽しかったです。本当に長い時間ドライブして来たかいがありました
パパが作った本場の富士宮やきそば、美味しかったでしょ
パパはテントの設営なんかが大変だろうからと、実は、ここに来る時、半分は僕が運転していました
みなさん、絶対に内緒ですからね
帰りも相当の時間がかかりますので、お先に失礼します
僕はもう一人前のアウトドアマンになったので、また一緒に遊んで下さいね」

50%-2014_0907_091339-1


撤収が終わると、少し秋風が頬を撫ぜたような・・・・・

少し寂しくなったからかな

50%-2014_0907_142533

50%-2014_0907_142602

50%-2014_0907_142658

50%-2014_0907_142735

50%-2014_0907_142806

pinoさん家の三姉妹です   癒されますね

また一緒に遊ぼうね

50%-2014_0907_143513-1

 


おっとびっくり!! お猿さん、発見
おじか橋を越えて、フリーサイトの一番端のところを通って、山の中に入っていきます

50%-2014_0907_143611-1

50%-2014_0907_143859-1

50%-2014_0907_143847(1)-1

50%-2014_0907_143831(1)-1

何匹かの群れで、移動しています
GOMAさん家のシュウ君、偵察に行きますすぐ戻ります

50%-2014_0907_143910

逃げて帰ってくるのではないですよ
みんなに報告のため、全力疾走!!

50%-2014_0907_143918(2)-1

偵察、ご苦労であったウインク

翌日の朝も、同じところで猿を見ました
おじか橋をわたって、向こうに移動していました
その時、動画を撮影できたので、ここに掲載します

[広告] VPS

 

 


そして、・・・・・・・・みんな、帰っていきました

50%-2014_0907_15490750%-2014_0907_155331

トラックではないですよ
新型キャンピングカーです
50%-2014_0907_155355


50%-2014_0907_155409



賑やかだったおじかも、今夜は僕らと、個別サイトに1組、ロッジに1組
寂しくなりました号泣

50%-2014_0907_154837(1)

50%-2014_0907_155658 

50%-DSC_1905

50%-DSC_1912 
 
みなさん、また会える日まで、お元気で!!

 

二日目その2に戻る    三日目その2~四日目へ続く

ワイルドフィールズおじか キャンプ場情報はこちらへ




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/08(月) 23:03:02|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ワイルドフィールズおじか  グルキャン楽し、遊び満載!!

ワイルドフィールズおじか  グルキャン楽し、遊び満載!! 
 
二日目その1に戻    三日目その1へ続く

ワイルドフィールズおじか キャンプ場情報はこちらへ



二日目その2

そろそろ、みなさん集まってきますよ

一番乗りは、やっぱりおじかの主505さん
今回は相棒のお嬢さんが参加できず、僕らも楽しみにしていたのに残念
505さん、本当のソロは今回が初めてみたい
夜、寂しくてテントの中で泣かないで下さいよウインク

その後、続々とみなさんやってきて、賑やかなそしてお洒落なテント村が出来上がっていきます

[広告] VPS

 

50%-DSC_1438

50%-DSC_1030

50%-2014_0906_143021

50%-2014_0906_143126

50%-2014_0907_091359

50%-2014_0906_143034

50%-2014_0906_143142

50%-2014_0906_143055

 

50%-2014_0907_091503

50%-2014_0906_143154

50%-2014_0906_143417

50%-2014_0906_143221

50%-2014_0906_143323

50%-2014_0906_143349

50%-2014_0907_091203

50%-2014_0907_091218

50%-2014_0906_143408

50%-2014_0906_054237

50%-2014_0906_142945

50%-2014_0906_142932

 

 


イベントではありません
お洒落なテント村を一目見ようと、沢山の人が訪れました
他のキャンプ場からも・・・・・・・(笑)

50%-output_comp2

50%-output_comp


おじかは大自然がいっぱい
猿もいるし、鹿もいるし、熊もいる
そして、おじか川にはなんと河童がいて、今日も遊んでいた

youkai_kappaのコピー
ここの河童たちは、驚くなかれ「水中カメラ」まで持っていて
川に潜っては、魚を撮影していたぞびっくり

[広告] VPS

50%-2014_0906_140952

50%-2014_0906_141234

50%-2014_0906_135753-1

50%-2014_0906_135817-1

50%-2014_0906_141016-1

50%-2014_0906_140111-1

50%-2014_0906_140446-1

 


カズ&マリーさんが、おやつにたこ焼き作ってくれました

50%-2014_0906_162029

たこ焼きをくるりとひっくり返す技は、取得に10年かかると言われているのに
なんと、なんと、簡単にやっている
これじゃ本物のたこ焼き屋さん、商売あがったりやでえお口にチャック

50%-2014_0906_162016

50%-2014_0906_162617


夜の宴会は、505さんが用意してくれた、Takibi-Tarp TC Recta
このタープは、なんと下で焚火ができる優れものです

まだみんなそろってないけど、始めますよスマイル 焚火を囲んだ宴会

50%-2014_0906_193235-1

50%-2014_0906_193215-1


美味しい料理が、並びましたよ   (すみません、全部の写真撮れてません)

50%-2014_0906_18430050%-2014_0906_184901
50%-2014_0906_18485350%-2014_0906_183545

富士宮やきそば →
B-1グランプリ」2006年、2007年、ゴールドグランプリ受賞
このやきそばを焼くために、はるばる富士宮からプロの方が来てくれましたエイリアン

このプロの方、商売道具の愛用フライ返しを、キャンプ場に忘れて帰られました
明日からお仕事ができなくなるのではと心配・・・
50%-2014_0906_183708
↓このウインナーだけ食べそびれた
食べたかったあくび

50%-2014_0906_183643

カズ&マリーさんのカズさんの〇〇歳の誕生日が2日前だったということで、ちょっと遅れたけれど、誕生日ケーキ
505さん、さすが気がききますね

50%-2014_0906_192051-1

 

夜には雨が降ってきたけれど、タープの下で快適
晴れの巨匠というのは、昼間だけ??

50%-2014_0906_220613-1

50%-2014_0906_232325-1

50%-2014_0906_220623-1

50%-2014_0906_213409-2

おじかの夜は、雨音とともに更けていきました

 

天候晴れ後雨 最高気温27.7℃ 最低気温18.0℃ 平均風速1.1m

二日目その1に戻る    三日目その1へ続く

ワイルドフィールズおじか キャンプ場情報はこちらへ




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/07(日) 23:32:08|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ワイルドフィールズおじか  朝、緑と青の輝く世界

ワイルドフィールズおじか      朝、緑と青の輝く世界 

 
一日目に戻る   二日目その2へ続く

ワイルドフィールズおじか キャンプ場情報はこちらへ


二日目その1

朝、晴れました
誰もいないフィールドは、静か

50%-2014_0906_054605

50%-2014_0906_055342 (2)

50%-2014_0906_055428 (2)

50%-2014_0906_055657 (2)

50%-2014_0906_055633 (2)

50%-2014_0906_060636 (2)

 

50%-2014_0906_060110 (2)

50%-2014_0906_060135 (2)

50%-2014_0906_060600 (2)

50%-2014_0906_060919

50%-2014_0906_061443

50%-2014_0906_061359 (2)

50%-2014_0906_061504 (2)

50%-2014_0906_061703 (2)

50%-2014_0906_061757 (2)

50%-2014_0906_061859 (2)

50%-2014_0906_062024 (2)

50%-2014_0906_062941

50%-2014_0906_063125

50%-2014_0906_062458

50%-2014_0906_062518


太陽が輝き出した

50%-2014_0906_064323

50%-2014_0906_063939

50%-2014_0906_070200

50%-2014_0906_064538

50%-2014_0906_064627

50%-2014_0906_064700

50%-2014_0906_065258

50%-2014_0906_065336

50%-2014_0906_065404

50%-2014_0906_065459

50%-2014_0906_065607

50%-2014_0906_065654

50%-2014_0906_065545

50%-2014_0906_072527

50%-2014_0906_073444

50%-2014_0906_073814

50%-2014_0906_070450

50%-2014_0911_110558

みんなが集まるこの日、晴れて本当に良かった

やはり、あの晴れの巨匠のおかげ・・・・か??忍者

 

一日目に戻る    二日目その2へ続く

ワイルドフィールズおじか キャンプ場情報はこちらへ


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/06(土) 23:25:49|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ワイルドフィールズおじか  初めての「おじか」にわくわく

ワイルドフィールドおじか       初めての「おじか」にわくわく

2014年9月5日(金)~8日(月) 3泊4日で、ワイルドフィールズおじかへ行ってきたよ

今回は、キャンプ仲間 総勢9組が、9月6日~7日ワイルドフィールズおじかに集結です
参加メンバー(設営サイト順)
koba*さんkotarow71さん、えいじ88さん、GOMAさん
カズ&マリーさん、
505さんジャンボ・Pさんpinoさん&ayahanaさん
そしてKaoru&Beet

大人13人 子供4人 ワンちゃん3姉妹です

最初に、皆さんに御礼
カズ&マリーさんや505さんのお庭、最近ではジャンボ・Pさんのブログにもよく登場するワイルドフィールズおじか
一度は訪ねて見たかったところでした

実際の「おじか」を堪能して、みなさんがなぜこんなに足しげく通うのか、よくわかりました
まさに、言葉通りのワイルドフィールズ(猿もいるし、熊もいるし、川には河童?も・・・)
そんな素晴らしい所で、素敵な皆さんと楽しいキャンプをすることができました
本当にありがとうございました

*今回は、場所確保のミッションがなくて、楽勝でした(笑)

おじか-今日のサイトは

50%-DSC_0520-1



5:15 浅草出発  距離約200km

おじか-ルート

首都高・東北道を一気に走る
雨は降っていないけれど、どんよりとした雲

50%-2014_0905_064743

途中、上河内SAで休憩し、7:30 西那須野塩原ICを通過


ガスト 塩原関谷店で朝食
ガスト久しぶりかな 8時の開店と同時にお店に入った
お店を出るまで、貸切でした
休日はお客さんも多いだろうけれど
平日、こんな調子でお店やっていけるのか・・・ なんて他人事だけれど心配してしまった




50%-2014_0905_085911
50%-2014_0905_082028
50%-2014_0905_08203650%-2014_0905_082042

国道400号線を走り、塩原温泉を通過
国道121号線に入り、野岩鉄道会津鬼怒川線の男鹿高原駅を見学

横川周辺地図

テレビ東京「 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ! 」
つい最近の2014年8月29日放送分で、紹介された「秘境駅」
一日に平均利用者数は、なんと一人
テレビに出ていた、横川集落にお住まいの高校生がその利用者かな
横川集落には、およそ30軒、60人の人々が暮らしている

横川集落は、
江戸時代では、会津西街道の横川宿であり、会津藩横川関所の置かれていた場所
横川関所は会津藩祖であり初代藩主の保科正之により、寛文元年(1661年)
糸沢村(現 福島県南会津町田島)にあった番所を横川村へ移したのが始まりとされ、
以来幕末まで会津藩領へ出入りする人や荷物を取り締まってきた

戊辰戦争では横川を巡る攻防戦が3日間に渡り繰り広げられ、住民はこぞって
会津藩に味方したと伝えられている

近代になり、林業が盛んな時には、小学校・中学校もあり、活気に満ちた町で
この駅も、利用者が多く、車内は山手線のようなすしづめ状態だったらしい
別の筋での情報では、横川にはなんと遊郭もあったらしい
(そう言えば、それらしい建物の名残が・・・・)

50%-2014_0905_093813

なんと、僕らの住処 浅草まで直通で行ける
帰りは電車で帰るか?? そんな無茶なお口にチャック

50%-2014_0905_093654

50%-2014_0905_093744

さて、ワイルドフィールズおじかはすぐそこ

[広告] VPS


9;50 ワイルドフィールズおじかに到着
雲が切れて、太陽が顔を出してくれてます
受付時にお聞きすると、今日は、フリーサイトに僕らを含めて2組、ロッジに1組とのこと

50%-2014_0905_094927

50%-2014_0905_094920

50%-2014_0905_101221

50%-2014_0905_100213

今回は、フリーサイトのNo.10と11を、505さんが確保してくれていたので
前回の戸隠イースタンの時のような、「場所確保」というミッションはなし

ゆっくりと荷物を運んで設営します

50%-2014_0905_100315

50%-2014_0905_100340

設営が終わる頃になると、また雲行きが怪しくなってきて
午後に、もう一組の方が、設営しようとしている時に、バケツをひっくり返したような豪雨
その豪雨も長くは続かなかったけれど、その後、雨は降ったり止んだり

昼間は、雨の中、サイトでまったり

18時前から、早めの晩御飯 今晩は和食で
味醂干し、卵焼き、だいこんおろし、冷奴、ピーマンとソーセージの炒め物
そして、ご飯とみそ汁

50%-2014_0905_17472450%-2014_0905_174620
50%-2014_0905_17460550%-2014_0905_174705
50%-2014_0905_17464750%-2014_0905_174610
50%-2014_0905_174714 


月齢10.5の宵月は、厚い雲に隠れて見えません

50%-2014_0905_201922

50%-2014_0905_200647

50%-2014_0905_202717 (2)

50%-2014_0905_201022

50%-2014_0905_203059 (2)


 

50%-2014_0905_200726

野生動物に荒らされないように、ゴミは、チャックがしまるビニール袋に入れてポールにつるします

グッズは、雨降りを想定して、出来るだけタープの中央に集めます
(大きいタープが欲しくなりますね)
 

50%-2014_0905_200405

50%-2014_0905_200448

みんなが集合する明日、いい天気になることを祈って早めにお休みします

 

天候曇り時々雨 最高気温27.5℃ 最低気温15.1℃ 平均風速1.1m

二日目その1に続く

ワイルドフィールズおじか キャンプ場情報はこちらへ


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/05(金) 23:44:38|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ジンギスカン  ~北の大地のよもやま話 その2~

2014年7月1日~7月13日、北海道長期遠征オートキャンプの旅をしてきましたが
旅のエピローグとして、北の大地のよもやま話を・・・・今回は二つ目

北の大地のよもやま話 その2
何かあったらジンギスカン、何もなくてもジンギスカン


今回の旅で、最初に食べたジンギスカンが、白滝高原キャンプ場office t さん が作ってくれたもの
これがまた美味しくて、写真を撮るもの忘れるくらいあっと言う間に食べてしまいました

次に食べたのが、星に手のとどく丘キャンプ場の「ひつじの丘」
サフォークという、北海道の人でもなかなか手に入らない高級な羊肉を、いただきました
この羊肉は、人生で初めて食べたもので、本当に美味しかったです

ジンギスカンを食べたのは、
2007年7月に仕事で札幌へ行ったときに、札幌ビール園でジンギスカンを食べてからなんと8年ぶり
北海道の人からすると、信じられないかもしれません
でも、ちょっと昔の統計かもしれないですが、日本人の国民一人当たり羊肉消費量は年間400グラムですから
それほどめずらしいケースではないですね(ちなみに豚肉の消費量は年間15キログラム)

では、北海道民の羊肉消費量はと言うと、なんと日本人の平均の6倍、年間2,400グラムだそうです
2,400グラムという数字だけみると、大した量ではないかもしれませんが、
日本人平均の6倍もの消費量というのは、はやりすごい数値です

そもそも東京で、羊肉を買うとなると、デパートか専門店か北海道のアンテナショップに行くしかない
北海道では、スーパーマーケットで普通に売っているし、なんとコンビニでも売っている


エッセイイスト・作家である千石涼太郎さんは「やっぱり北海道だべさ!!」という著書の中でこう書いています

「ジンギスカンは道産子にとって特別な料理である。なぜなら、運動会で一等を取ったらジンギスカンであり、高校に合格したらジンギスカンであり、親戚や友人が遊びにくればジンギスカンであり、新入生、新入社員歓迎会ならジンギスカンであり、花見の時も、海水浴でもジンギスカンであり、子供が生まれればジンギスカンであり、豊作だったらジンギスカンであり、大漁だってジンギスカンであり、失恋したってジンギスカンだからである。

楽しいときもジンギスカンであり、悲しいときもジンギスカンであり、落ち込んだ時もジンギスカンであり、興奮した時もジンギスカンである。 ・・・・{略)・・・・

つまり、道産子は何かにつけてジンギスカンなのである。いや、なにがなくてもジンギスカンなのだ。
・・・・(略)・・・・

だから、肉を焼いて食べるからといって、内地の焼肉のような感覚で考えてもらっては困る。
道産子にとっては、ジンギスカンは生活の一部であり、人生の一部なのである。
おお、素晴らしき大地ではないか」


素晴らしき大地とジンギスカンに、拍手!! 拍手!!

50%-2014_0707_181410

50%-2014_0709_175740

50%-2014_0707_181423

 

キャンプでジンギスカンを食べてみたいけれど
一番の課題は、ジンギスカン鍋、これがないとダメみたいです
普通の鉄板で焼くなんてもってのほからしいです

50%-2014_0707_181059

北海道でなぜ、ジンギスカンなのか・・・ジンギスカンの歴史など はこちらへ


こんな記事を書いてると、無性にジンギスカンが食べたくなって
浅草でお店を探して、行ってきました
「まるごと北海道 浅草国際通り店」
北海道の美味しいものを食べさせてくれるお店で、もちろんジンギスカンもあります
サッポロの生をいただきながら、食べましたが・・・・・・・

IMG_20140904_184457.jpg 

IMG_20140904_184511.jpg

IMG_20140904_185803.jpg 
 
IMG_20140904_185123.jpg

 IMG_20140904_191149.jpg
 
IMG_20140904_191158.jpg 


やっぱりジンギスカンは北海道だべさ!

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/04(木) 22:18:32|
  2. ●キャンプ日記-北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

サッポロクラシック  ~北の大地のよもやま話 その1~

2014年7月1日~7月13日、北海道長期遠征オートキャンプの旅をしてきましたが
旅のエピローグとして、北の大地のよもやま話を・・・・いくつか

北の大地のよもやま話 その1
北海道で飲むサッポロクラシックは、どうしてあんなに美味しいのか


「北海道に行ったら、サッポロクラシック飲むっしょ」とばかり、苫小牧に着いた日に、居酒屋でサッポロクラシック生を注文
思わず「うまいっ」という声が出ました
東京では「とりあえず、生」ですが、2杯目からはハイボールに変えてしまうことが多くなったこの頃なのに、何故でしょう
また、お代わりを注文してしまいました

コクがあるのに、爽やかさがある
これから始まる北海道キャンプで、病みつきになりそうな予感が、すでにこの時にありましたね

50%-IMG_20140701_220441


あくまでも僕らの意見ですが・・・
地域特有の気候や風土と、その地域で好まれる食べ物や飲み物には、何らかの関連がありそうです

今や、お取り寄せが当たり前になってきて、ネット環境さえ整えば、どこにいても欲しいものが手に入ります
そうして手に入れたものを味わい、十分に満足していたはずが、生産地で同じものを口にすると、
その差に驚かされることがあるでしょう
むろん「そのままを、可能な限り速く」届けるための輸送手段や技術レベルは、どんどん高度になっているはず
だけど、生産地の気候や風土に、直に触れた状態で味わうと、まるで特別なエッセンスを加えたかのように
一段と美味しさが増すような気がするのは何故でしょうね


寒い冬、日本家屋で味わうおでんには、熱燗がうれしい
猛暑日、かき氷と風鈴の音が、一時の涼しさを運ぶ
スイカは、縁台で種を吐き出しながら、かぶりつきたい
ハンバーガーが無性に食べたくなる時の飲み物は、Lサイズコーラ
粉もんは、大阪弁を聞きながら食べるのが「らしい」
うなぎや江戸前寿司は、べらんべえ調の粋なおやじの店で食べたくなる

などなど・・・


とにかく、サッポロクラシックは美味しい
サッポロビールに縁もゆかりもないけれども、本当にうまいと褒めたくなります
北海道限定というのもいいですよね

「ビールのうまさにこだわった、副原料を使用しない麦芽100%生ビール。 だから、北海道の食材にも負けない、コクがあるのです。
素材からこだわるクラシックは、世界の醸造技師が認めるホップの名品「ファインアロマホップ」を100%使用しています。上品なファインアロマホップの香りと、爽やかなのどごしが北海道の風土にピッタリ合います。」

星に手が届く丘キャンプ場で、何もせずにのんびりと過ごした日
青空のもと、管理棟のテラスで生ビールを飲みました
もちろん、お代わりもしましたよ   それも2回も・・・

夜はジンギスカンを食べながら、もちろん飲みました
他のキャンプ場でも、缶ビールを飲みました

それくらい美味しかった
病みつきになるという予感は、そのとおりになりました

50%-2014_0706_114031-1

50%-2014_0708_111942

50%-2014_0707_180648

50%-2014_0708_191235

50%-2014_0709_141351

50%-2014_0708_164851

などど、色々理屈を並べてみたけれど、まあ、ごちゃごちゃ言わずに

「男は黙ってサッポロビール」


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/03(水) 08:44:16|
  2. ●キャンプ日記-北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

自作・手作り  キッチンテーブル用スタンド(ロースタイル用) 補強

キッチンテーブル用スタンド(ロースタイル用)  補強

以前に作ったキッチンテーブル用スタンド(ロースタイル用)

50%-2014_0615_125307


例えば、パンの生地をこねたりするときに相当の圧力がかかることを想定して、分解できる補強のための足を作りました

50%-2014_0806_101012のコピー

50%-2014_0806_101039

50%-2014_0806_101100

この金具で、キッチンテーブル用スタンドを支えます

50%-2014_0806_101107

コンパクトに収納できるようにしています

50%-2014_0806_101454

50%-2014_0806_101533

50%-2014_0806_101644

これで、上から力をかけても大丈夫
座ってはダメですけどねキョロキョロ

キッチンテーブル用スタンド(ロースタイル用)についてはこちらへ


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/09/02(火) 14:35:50|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自作・手作り  木製ゴミ袋スタンド(Wooden Garbage bag stand)改良

木製ゴミ袋スタンド(Wooden Garbage bag stand)  改良


北海道長期遠征でも大活躍でしたが、・・・・・・・・・

50%-2014_0703_065952

一つだけ課題が発生しました

北海道では、カラスが食材や生ごみを狙っていて、サイトから離れる時には
いつも、このゴミ袋スタンドを閉じる必要がありました
いちいち閉じるのは結構めんどう、ということで、今回 蓋を作成しました

残っていた麻袋を利用した蓋です

50%-2014_0806_100826

50%-2014_0806_100838

蓋は、レザーのひもでひかっけるだけです  蓋のレザーは緑色にしました

50%-2014_0806_100902

50%-2014_0806_100848


蓋をはずすとこんな感じ

50%-2014_0806_100748

50%-2014_0806_100755

これでもうカラスは怖くないウインク

余談

北海道のカラス、恐るべし

crow_m04

カラスはおおむね、白い物や白い袋状の物に反応するようです

破かれたものは次のとおり
●ロープを入れていた袋(半透明でした)
●洗濯物を入れていた白い袋(テントの前室に隠しておいたものを引っ張り出して)
●旅行用洗剤の袋(洗剤が散乱していました)
●ティッシュペーパーの中身をひっぱり出していた
●箱入りのお菓子(箱を破かれ、中のお菓子を奪われました)


僕らは隠す、カラスは探す・・・ 知恵比べでした



改良前の木製ゴミ袋スタンド(Wooden Garbage bag stand)はこちらへ




調理器具INDEXはこちらへ


ページトップへ戻る


2016/10/22追記

木製ゴミ袋スタンドⅡ(Wooden Garbage bag standⅡ)についてはこちらへ


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/09/01(月) 18:16:58|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 11月 【16件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR