Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

冬晴れの道満、リビングシェルロングPro.初張り

冬晴れの道満、リビングシェルロングPro.初張り

彩湖・道満グリーンパークへ、リビングシェルロングPro.の初張りに行ってきましたよ

この公園は、キャンプ場ではないので、当然宿泊はできませんが、テントやタープなどの設営が可能です
BBQ広場以外では火の使用は禁止されていますが、休日には、多くのキャンパーがデイキャンプに訪れます

午後に用事があったので、朝早くから(8時過ぎ)からのスタートです (この公園の駐車場は7:30から入場可能)
地面は所々凍っていて、太陽が当たるにつれ、ぬかるみができている状態だったので、
出来るだけ乾いている場所を選びました

50%-DSC_7888

50%-DSC_7889

キャリーバックの中から本体とフレームケースを取り出します

50%-DSC_7890-1

部品を確認します

50%-DSC_7891-1

50%-DSC_7892-1

50%-DSC_7893-1

本体を広げていきます  (たたむ時のことを想定しながら)

50%-DSC_7894

50%-DSC_7895

50%-DSC_7896

 

はい、これから設営開始です

まずは、中央のリッジポールから

50%-DSC_7897-1

次にAフレーム

50%-DSC_7899-1

50%-DSC_7898

次に、Cフレーム (Bフレームというものはないようです  Bがないのは なぜかな??)

50%-DSC_7904-0

50%-DSC_7903

あれ? あれ? 困った

50%-DSC_7904-1

失礼しました これでは中央の入り口から入れませんよ悲しい

50%-DSC_7904-2

こちらが正解です

50%-DSC_7905-2

最後が、テントフレーム

50%-DSC_7907-1

50%-DSC_7906

リビングシェルの立ち上げは本当に楽ですね
トルテュしか知らないのですが、そのトルテュと比較して、段違いに簡単で早いですね爆笑

ペグダウンして、完成です (今回は、張り綱は省略です)

50%-DSC_7909

50%-DSC_7908

50%-DSC_7910

50%-DSC_7911

フルメッシュにすると

50%-DSC_7918

気持ちいいですねびっくり

50%-DSC_7925

50%-DSC_7932

50%-DSC_7928

このリビングシェルロングPro.の特徴は、テントとの連結が簡単にできること

ランブリ君(ランドブリーズPro.4)と連結してみましょう

50%-DSC_7919

接続口となるパネルを開けて、この部分に、ランブリ君(ランドブリーズPro.4)の全室フレーム部分を入れます

50%-DSC_7920

連結完成です  

連結した状態での全長は、約8.1~8.3m  狭い区画サイトではちょっとキツイですね

50%-DSC_7921

50%-DSC_7922

50%-DSC_7923

50%-DSC_7924

中からみるとこんな感じ

ランブリ君(ランドブリーズPro.4)の前室を巻き上げるので、すっきりとしていていい感じ
まるで、秘密基地ができたみたいな楽しさがあります

50%-DSC_7927

連結部分はこんな感じ  問題は雨水がうまく流れるかですね浮気者 (男性)

50%-DSC_7936

 

中も広くていいですね

50%-DSC_7929

50%-DSC_7931

僕らが持っている大型幕で、中の広さを比較すると

広い順に

ランステ君(ランドステーションLプラス)ランブリ君(ランドブリーズPro.4)インナーイン

②リビングシェルロングPro.+ランブリ君(ランドブリーズPro.4)連結

トル君(トルテュPro.)

    最近ちょっとトル君(トルテュPro.)の存在感が・・・・・・・・・号泣

 

 

50%-DSC_7935

50%-DSC_7934

50%-DSC_7933

リビングシェルロングPro. 今後の活躍に期待していますよ爆笑


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/01/29(木) 22:55:26|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

snow peak Pancooker スノーピーク パンクッカー

スノーピーク パンクッカー

いままで、調理にはフィールドクッカー PRO.3を使っていました
コンパクト収納という面では良かったけれど
どうしても焦げ付きが出て、特に長期のキャンプでは、調理の際にストレスを感じることが多かったのです

ということで、パンクッカーに変更
テフロン(R)プラチナ加工が採用されていて、まったく焦げ付くこともなく大満足
ライスクッカーでは、驚くほど美味しいお米が炊けますよ

台所の鍋やフライパンより性能がいいので、家でも使いましょう

50%-2014_1224_123937-1

パンクッカー

●本体材質:アルミニウム・フッ素樹脂加工・セラミック焼付塗装
●本体底部材質:鉄・アルミニウム溶射
●フタ材質:アルミニウム・セラミック焼付塗装
●ツマミ・ブラケット・ハンドル材質:ステンレス
●収納サイズ:直径280×165mm
●重量:3970g(ケース含む)
●セット内容・サイズ:ディープ26(内寸直径260×86mm・満水容量4.6L)、シャロー26(内寸直径260×61mm・満水容量2.8L)、
 ライス19(内寸直径190×90mm・満水容量3.3L) 

2015_0110_172816

蓋は2種類

2015_0110_1728332015_0110_173113

ハンドルは取り外しが出来ます

2015_0110_1730072015_0110_173026
2015_0110_173036 

収納はこんな感じ


2015_0110_172724
ディープ26の中にライス19を入れて
2015_0110_172714
ライス19を小さい収納袋に入れて、小さい方の蓋をして
(写真では収納袋が写っていませんが)
2015_0110_172700
大きい方の蓋をして

2015_0110_172651
シャロー26を被せます
2015_0110_172517
最後に付属の収納袋に入れます
2015_0110_172403

付属の収納袋でも十分ですが、

パンクッカーの収納には、和鉄ダッチオーブン収納ケース Mがぴったり

2015_0110_172308

50%-2014_1224_123718-1


これで美味しい料理がつくれるかな?






調理器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/01/28(水) 22:03:13|
  2. 調理器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

浅草は、まだお正月

デンキブランをくいと一口で空けて、観音様をお参りに、仲見世歩いてみると

浅草は、まだお正月

50%-DSC_7869

50%-DSC_7870

50%-DSC_7873

50%-DSC_7876

50%-DSC_7878

50%-DSC_7879

50%-DSC_7882


まだお正月飾りのままってのは、何か深けえ訳があるかも・・と
昼間、仲見世会館の事務所で訊ねてみると

「特に理由はなく、まあ1月いっぱいはいいだろう」・・・ってな感じ

江戸っ子ですね 細かい事は気にしねえ、気にしねえ


関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/26(月) 22:06:16|
  2. ●僕らの住処 浅草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2015 有明レトロフェスティバル

2015 有明レトロフェスティバル

2015年1月25日(日)、有明イーストプロムナード広場で開催されたレトロフェスティバル

懐かしいレトロアイテム・ヴィンテージ物が、展示販売される、一点ものの蚤の市

キャンプで使えるもの、何かないかな・・・・と覗きに行ってきましたよスマイル

50%-DSC_7852-1

01

02

この車は売り物ではなさそう

50%-DSC_7859-1

50%-DSC_7867-1

ちょっと古すぎかな 使える??

50%-DSC_7861-1

いい感じの箱やトランクなんだけど・・・・・・

50%-DSC_7850-1

ちょっと面白そうな木箱

50%-DSC_7857-1

あまりにも古すぎかな

50%-DSC_7862-1

50%-DSC_7864-1

沢山の人が歩いてますが、国際展示場(ビッグサイト)でのCOMIC CITY 東京135というイベントから帰る人ですね

50%-DSC_7865-1

50%-DSC_7868-1

残念ながら、掘り出し物を見つけることは出来なかったですねがっかり


関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/25(日) 23:21:06|
  2. ●街の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

鰻割烹 伊豆栄

鰻割烹 伊豆栄

上野で鰻といえば、伊豆栄     創業二百六十年、いにしえの昔より語り継がれた江戸の味

浅田次郎さんの『天切り松 闇語り』シリーズに登場する老舗

「天切り松」の世界~安吉親分ご贔屓の店

松蔵が闇語りと引き換えに、警察の署長に要求したのがここ伊豆栄の鰻

  

50%-DSC_6861

松蔵 「おれのありがてぇ話を聞きてぇなら、伊豆栄の鰻重でも持ってきやがれ」

50%-DSC_6858

松蔵 「聞きてえか、若オヤジ」
署長 「聞かせてくれよ」
松蔵 「夕飯は伊豆栄の鰻だぜ。池之端までパトを飛ばしてくんない」 
署長 「わかった。伊豆栄だな」
松蔵 「官の銭をケチるなよ。特上だぜ」
署長 「わかったって。わかったから早く話してくれ」

50%-DSC_6862

 裂き三年、串八年、焼き一生

50%-DSC_6856


50%-DSC_6855

松蔵の旦那
好みの鰻  きっちり味わわせてもらいやしたぜ

関連記事

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

  1. 2015/01/24(土) 21:30:49|
  2. ●街角グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

snow peak System Bottle Titanium350 スノーピークシステムボトルTitanium350 百年物語

スノーピークシステムボトルTitanium350  百年物語

お正月に、ターゲットの商品があってエルブレス御茶ノ水店のスノーピークストアへ

今まで水筒として使っていたのがPRIMUSプリムスのサーモボトル
デザインが気にいって買ったこのボトル  プリムスさんには申し訳ないけれど悲しい
ダブルウオール構造のサーモボトルという仕様だが、保温保冷力は全くなし
残念ながら、単なる水入れでしたね

17%-2013_0831_144118

という事で、スノーピークのシステムボトルをターゲットにお店へ

あれ、あれびっくり  普通のシステムボトルの隣に、見たことのないシステムボトルが・・・

「システムボトルTitanium350」 パッケージには「百年物語」という文字
屋宮店長が詳しく説明してくれました
価格は普通のシステムボトルの約2.5倍

50%-IMG_20150107_112444

お年玉もらったと思って、普通のシステムボトル500と一緒にゲットしました

50%-IMG_20150107_112351

百年使ってみましょうウインク

50%-IMG_20150107_112639

 システムボトルTitanium350の保温力の検証
検証条件
場所:東京都内の屋外
気温:約5℃

沸騰したお湯は、4時間後でもほぼ沸騰した状態に近いままでした
6時間後でも、十分にお湯は温かかった
50%-DSC_7257
 
50%-DSC_7261 

システムボトルTitanium350

素材
ボトル本体:チタニウム合金、
クーラーキャップ:PP樹脂、シリコンゴム、水、吸水性ポリマー、安定剤、防腐剤、PEフィルム、
タンブラーキャップ:PP樹脂、シリコンゴム

仕上
サンドブラスト仕上げ

サイズ
クーラーキャップ時:W77×H174×D77mm / 257g
タンブラーキャップ時:W81×H177×D81mm / 204g


百年物語とは、

百年物語は、次代の生活文化を創造していく道具として、 「100年後にも大切にしていきたい生活文化を、
楽しみ、維持し、継承していくための道具」を基本テーマとしています。
そのために、大量生産大量消費ではなく、 少量生産・個人対応・長寿命型をテーマにすることで、
「一人一人の価値観や個性に対応し、 愛着を込めて使用し、また人に贈れるモノ」
「道具そのものが職人的な技やデザインの美しさを楽しめるモノ」
「日本の新潟という産地の魅力と力を世界に提供することで、よりよい生活文化を創り支えるシステムを
構築していけるモノ」として開発し提案していきます。
                                  財団法人にいがた産業創造機構(NICO)





関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/01/22(木) 17:02:00|
  2. テーブルウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ふもとっぱら  嵐のあとの静寂

ふもとっぱら   嵐のあとの静寂

その3に戻る  

ふもとっぱらキャンプ場情報はこちらへ


その4

1月16日  四日目

朝、車の中で目覚めると、無音の世界
夜の嵐は、夢でもあったかのような静寂が・・・・・・・・

窓ガラス越しに、何事もなかったかのように、ランステ君が立っています
メインポール、よく持ちこたえました

2015_0116_062137

月齢25.1 二十六夜の月が、朝方の空に浮かびます

2015_0116_063502

 

池のところに、カメラマンの方が1人
聞けば、ここから20分位のところに自宅があり、いつも富士山を撮影しているとのこと
色々と、富士山の撮影時のこと教えていただきました
・富士山からの日の出撮影時、日の出の瞬間の光線が綺麗に撮れるのは、レンズが奇数枚数で数が少ないものが良い
  高価なレンズは必要がない
・富士山を背景にした鹿を撮影するには、物陰に隠れてリモコン操作で・・・・

色々とお話しさせていただきありがとうございました

帰り際、「『駿河屋、富士山』で検索すれば写真が見れるよ」と教えていただきました

見つけましたよ、ブログ

駿河屋傳兵衛のブログ【富士山】  富士山麓より「今日の富士山」をお届けしています。

ほぼ毎日、富士山を撮り続けておられる  凄いです

2015_0116_070425

2015_0116_071559

2015_0116_071615

                                許可を得て、後ろ姿を撮影させていただきました

2015_0116_071634

風もなく、いい天気です

さて、撤収しましょうか
ランステ君や中のグッスが、かなり汚れてしまいましたが、とりあえずそのまま積み込みます
また、どこかで大掃除しなくては・・・

2015_0116_072356

2015_0116_072415

2015_0116_123903


今回は、いつものように美しい富士山の姿を堪能できたし、初めてのとてつもない体験をしました
富士山は厳しく、そして優しい
そんな、人をひきつける魅力に溢れていますね

また来ますよ  富士山 さようなら

2015_0116_140755

2015_0116_142536

2015_0116_142548

2015_0116_142603

2015_0116_142523

2015_0116_142339

 

その3に戻る  

ふもとっぱらキャンプ場情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/01/19(月) 23:01:00|
  2. ふもとっぱら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ふもとっぱら  謎のサークル? その訳は

ふもとっぱら   謎のサークル? その訳は


その2に戻る     その4へ続く

ふもとっぱらキャンプ場情報はこちらへ


その3

撤収後のサイトの状態です
ランステ君を張っていた周りに、謎のサークルが・・・・?

2015_0116_133619

***************************

1月15日~16日 三日目~四日目

15日は、南岸低気圧の通過で、一日中雨または雪の予報

朝の5時起床、
まだ雨は降っていなかったので、早めに撤収して帰ろうかなとも思ったけれど
雨雲レーダーの予報では、雨の降りだしは7時くらい
一日を通しての雨量もそれほどでもないし、低気圧通過後の明日16日は晴れる予定

Screenmemo_2015-01-15-08-15-08




Screenmemo_2015-01-15-08-15-27

雨の中での撤収よりも、天気予報を信頼して、明日の撤収を選択することに
今日は、雨の中ランステに籠って、昼間から一人で酒盛りしてまったりすることに・・・・・・・

2015_0115_085815

2015_0115_085958


ところが、事態は想像を超えた方向に・・・・・
ふもとっぱらを舐めてはいけなかった・・・・・・・

雨の予報は、一時間あたり1~2mm程度だったけれど、最大で一時間あたり7mmの雨
この強雨が2時間ほど続いて・・・・・
雨漏りはしなかったけれど、芝から浸み出した雨で、ランステ内はあっという間に、水浸し・・・・というよりに、水たまり
酒盛りなんてとんでもない状況

IMG_20150115_134740

IMG_20150115_134813

2015_0115_151034

2015_0115_151042-1

IMG_20150115_131546-1

15時頃、雨が小降りになって、富士山も少しだけ顔を見せてくれたけれど
その後は、また雨が・・・・・

2015_0115_150931

そして毛無山から吹き降ろす風が、徐々に強くなってきた
予報では、風速2~3mの筈が・・・・・・・

日が暮れて、真っ暗になってから、
強風と時折ザーと降り注ぐ雨、薪ストの前は水たまりのまま
薪スト焚くことも出来ずに、寒くて、そして強風のためランステ君の中にいるのは危険と判断し
車の中で、エンジンかけてヒーターつけて過ごすことに

雨雲レーダーによると、雨のピークは過ぎ去ったけれど
風は相変わらずの強さ  外に出ると立っていられないくらい、おそらく最大瞬間風速は20m以上

まずは、薪ストの煙突倒壊

次に、サブポールの張綱が切れる

通常の張綱は2本なのだけれど、5~6本に補強
メインポールの張綱も2本補強

今度は、サブポールの先端部分が、折れ曲がってしまう

車を風よけに、少しずつ移動しながら様子を見る

車自体が、風で横転するのではないかと思うくらいガタガタと揺れる

ランステのメインポールが倒れて、幕全体が飛ばされたら、中の物も当然飛ばされて
大変な事になるなあ悲しい
ポールが倒れただけで幕全体が飛ばされることなければ、何とかなるかもしれないなあ

・・・・などと考えながら、車中泊車

というより、寝つけるはずもなく
時折、車で、ランステの周囲を回って、ペグの状況や張綱の状況を点検していたという訳


朝、今までの強風はまるで夢でもあったかのように、ピタリと止んで・・・・・
静寂があたりを包んでいた


倒れた煙突

2015_0116_072448

IMG_20150116_073320

沢山の切れた張綱

2015_0116_072507

先端が折れ曲がったサブポール

2015_0116_072530

生地の破損はなし

中の被害は、サブポールが倒れた時に風圧で、2バーナーが倒れて、風防が破損

ジャグが飛んで、ジャグを載せていた木製の自作テーブルの脚が破損

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、ランステ君の周りのサークル  

2015_0116_072316

 

チェックアウトの時、
ふもとっぱらの親父さんから
「昨夜は、よく持ち応えましたね。ここでは、低気圧が抜けた後に強風が吹くんだよね
今年のお正月がそうだった。今年2回目になるかな。お正月はいろんな物が飛んだよ。
軽トラックで回収に回ったくらいだったからね。」

冬のふもとっぱら、ある人はテントの墓場とも言っていた
なめてはいかんぜよイライラ

 

その2に戻る     その4へ続く

ふもとっぱらキャンプ場情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/01/18(日) 23:05:46|
  2. ふもとっぱら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ふもとっぱら  素敵な朝、そして、うれしい!たのしい!夜の襲撃

ふもとっぱら  素敵な朝、そして、うれしい!たのしい!夜の襲撃

その1に戻る    その3へ続く

ふもとっぱらキャンプ場情報はこちらへ


その2

1月14日 二日目
二日目の朝、 素敵な朝です

ランステ君の中の温度計は、マイナス6℃だったから、外はマイナス10℃以下になっていたのかも
標高830mの高原に位置するふもとっぱら、冷えるはずです

2015_0114_063416-1

プラド君のガラスはカチカチに・・・・

2015_0114_065957

テントもみんなパリパリに凍っている

2015_0114_063720

2015_0114_063748

2015_0114_070151

2015_0114_070118

インターバルで314枚撮影したのが、これ

[広告] VPS

 

毛無山の山頂の方から、少しずつ光にあたっていきます

2015_0114_071240

富士山に斜めに走る光線が・・・・

2015_0114_071505

2015_0114_071819

そして、太陽が「おはよう!!」と顔を出しました

2015_0114_071944

2015_0114_072343

2015_0114_072110

2015_0114_072437

2015_0114_072523

みんな起きだして、モーニングコーヒーを・・・・

2015_0114_082222

今日も、風もなく最高の冬晴れ

三人衆にとっては、完璧完全乾燥撤収日和となりましたよ

撤収までの間、まったりしたり、凧揚げ??したり  いい時間でした

2015_0114_131633-1のコピー

また、遊びましょう!!   「人生に、野遊びを。」・・・・でしたっけ(笑)

 

13:23  三人衆はふもとっぱらを後に・・・・

ハッシーからは、「夜、鹿軍団の襲撃に十分ご注意を」とのアドバイス(笑)

2015_0114_132343

2015_0114_132914

そして、この日にやってくるキャンパーもいなくて、本当にたった独りになりました

2015_0114_132936

あさぎり温泉 風の湯へ行って、帰り道に富士ミルクランドで薪を購入

帰ってきたら、少し雲が出てきましたね
天気はこれから下り坂、明日は南岸低気圧の通過で、雨または雪の予報

2015_0114_162322

キャンプ場では、暗くなってから近所の人たちが集まって「どんど焼き」をやってました

2015_0114_180539

夜、うれしい!たのしい! 襲撃です

鹿軍団ではなく、富士山山麓を縄張りとされている kotarow71さん です

仕事多忙の中、時間を取って、会いに来てくれましたよ
kotarowさんに会うのは、昨年9月のワイルドフィールズおじかでのグルキャン以来
久しぶりの顔合わせに、キャンプの話はもちろん、四方山話に花が咲きました

そうそう、kotarowさんがおじかで置き忘れた、大切な商売道具(?)もお返しできましたよ

2015_0114_193210

お土産までいただき、本当にありがとうございました
今夜はノンアルビールで我慢しましたが、次回はゆっくり一緒に飲みたいですね
そうちゃんと奥様によろしく!  

オーダーいただきました物、楽しみにお待ち下さいね

 

その1に戻る    その3へ続く

ふもとっぱらキャンプ場情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/01/17(土) 23:15:10|
  2. ふもとっぱら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ふもとっぱら  ソロ+三人衆

ふもとっぱら  ソロ+三人衆 

2015年1月13日~16日 3泊4日で、富士山の西、朝霧高原の「ふもとっぱら」へ行ってきたよ

今回は、ソロで朝霧ジャンボリーへ行く予定だった
クリスマスキャンプに風邪のため参加出来なかったハッシーことスノーピークの橋本店長を誘ったところ
「実は、13日~14日に仕事仲間3人でふもとっぱらに行く予定なんです。合流しませんか」と、逆に誘われたのでした

ということで、3度目のふもとっぱらへ行くことに

合流したメンバーはハッシー屋宮さん奥山さん、スノーピーク店長三人衆

2015_0113_105243


5:35 浅草出発
首都高速、中央道を快調に飛ばし、談合坂SAで朝食

humotoppara01.jpg


富士山麓の樹海の中を走る、静岡県道・山梨県道71号線富士宮鳴沢線
途中の展望駐車スペースからは、本栖湖と雪をかぶった南アルプスを望むことができた

2015_0113_081001

2015_0113_080653

8:40 ふもとっぱら到着
昨日から張っているテントが3つ、みなさんソロですね
冬のふもとっぱらは、相当冷えるし風も強く、ファミリーには結構ハードかな

何処に張りますか

IMG_20150113_085652

設営場所を決めるポイントは、鹿の糞が少なくて、かつ新しい糞がないところ
新しい糞は、柔らかいから動かすことが出来ない
古い糞は、固くなっているから動かせる・・・・というわけ

夜、人が少ない時は、毛無山の山麓から鹿がやってきます
夜は、鳴き声が聞こえるし、角を合わせるカチカチという音も聞こえます
姿を見たことはないですが・・・

IMG_20150113_095738

三人衆の到着は3時頃との連絡、それまで、何も考えず富士山見ながら過ごします
昨日からのソロの方々は、みなさん撤収されて、完全貸切
全くの無風  降り注ぐ太陽の光の暖かさが、うれしい

2015_0113_105252

IMG_20150113_112713-1

三人衆登場
リビングシェルとそれぞれの寝床を用意できた頃、
太陽の光が陰って、急激に寒くなってきます

IMG_20150113_160628-1

夕方5時前、一瞬ほんのりと紅富士  紅色はすぐに消えてしまいました

2015_0113_165444-1

2015_0113_170629

Beetが作ってくれたおにぎりとお弁当、お弁当は酒のつまみにでもと思っていたけれど
腹を減らした男4人、写真を取る暇もなく、あっと言う間に完食

2015_0113_170105

お腹が落ち着いてから、ゆっくりと宴を始めます
空腹時のお酒は良くないですからね

2015_0113_195650

鍋は即座に完食

2015_0113_194855

2015_0113_192539

2015_0113_195640

お酒には音楽
広大な敷地の中に、我々と鹿だけ
スピーカーの音量もガンガンに
(他のキャンパーがいる時には、絶対に音楽はかけないですよ
小さな音でも、他の人には耳障りになりますからね)

渋谷に勤務するようになったハッシーには、「ハチ公バスのうた」を覚えてもらいました
ハチ公バスのうたとは:
渋谷・代官山・表参道な、どおしゃれな街を走るコミュニティバスの名称がハチ公バス
その車内に流れているテーマソングが、ハチ公バスのうた
渋谷の小学生はみんな知っているらしい??

 

お酒の後の締めは、細めんのうどん   これがまた美味なんですよ

IMG_20150113_224758

 

満天の星空の下、焚火を囲んで
たまりませんね  これだからキャンプはやめられません

IMG_20150113_215851


2015_0113_182925-1.jpg 
DSC_7432-1-1

DSC_7436-1

DSC_7437-1

DSC_7442-1

DSC_7438-1

 

その2へ続く

ふもとっぱら キャンプ場情報はこちらへ


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/01/16(金) 23:08:05|
  2. ふもとっぱら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

南岸低気圧、通過中



こんな日のソロキャンプでは、
ランステの中で、まったり



ランプの掃除したり


わけもなく、木を削ったり


いただいたステッカーを貼ったり


明るいのに、キャンドル灯してみたり


雨も漏ることなく、ランステ君は頑張っているけれど




芝から染み出す雨水には、如何ともし難く、中は水溜まり


まあ、雨も夜には止むから、なんとかなるでしょう


昨日までの事

一日目は、某社三人衆と一緒
最高の天気でしたね








皆さん、ありがとうございました


夜は、富士山山麓界隈を縄張りとされているお偉い方の、襲撃を受けました


差し入れまでいただき、恐縮です


いやいや、事前に仁義をきっておいて良かったです
事前連絡なく、縄張りに侵入してたら、本当に襲撃されていたかも・・・(笑)

明日の予報は、晴れ
こんな富士山に見守られる中で、乾燥撤収したいものです



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/01/15(木) 14:57:52|
  2. ふもとっぱら

完全貸し切り




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/01/13(火) 23:32:44|
  2. ふもとっぱら

ちょこっと散歩~隅田川七福神~

ちょこっと散歩~隅田川七福神

典型的な西高東低の気圧配置の日、日本海側では雪が続いているようですが、東京は風もなく快晴のキャンプ日和

ですが、今日はキャンプではなく、ご近所をちょこっと散歩

隅田川七福神めぐりをしてきました(本当は、正月から七日までの間なんですが、お参りしている人、結構いましたよ)

2015_0111_220900

2015_0111_221057

 

2015_0111_131805

2015_0111_131951

2015_0111_132219

2015_0111_132905

いくらなんでも気が早いですよね・・・・・・十月櫻でした

2015_0111_133954

寄り道して、おやつに言問団子

「名にし負はばいざ言問はん都鳥我が思ふ人はありやなしやと」 在原 業平

2015_0111_134334

2015_0111_135417

 

2015_0111_141314

2015_0111_140712

ベイマックス?

2015_0111_140736

2015_0111_145726

2015_0111_221153

2015_0111_221159

 

2015_0111_151006

こんな自販機は、初めて見たぞ

2015_0111_141414

2015_0111_150742

帰りは電車で

2015_0111_151441

ソラマチで、夕食の食材をゲット    連休ですからね 激・激・激混みでした

2015_0111_155427

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/11(日) 23:24:34|
  2. ●街の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

snow peak Wing Pole Red スノーピークウイングポールレッド

スノーピーク ウイングポールレッド

スノーピークのNEW PRODUCTS plus + 71のひとつ、ウイングポールレッド
280cmを1セット ゲット、特に必要があったわけでないけれど・・・

2015年1月4日、若洲公園キャンプ場でデビュー
デビューと言っても、この日はランステ君の掃除のために使っただけですが・・・・大笑い

50%-DSC_7171

50%-DSC_7169


tent-Mark DESIGNS carbon-stick カーボン製タープポール(廃盤商品)と並べてみて、訳もなく色を比較してみましたウインク

50%-DSC_7177

carbon-stickの「茜レッド」の色合いの方が好きかな

50%-DSC_7178-1

ウイングポールをすべて、レッドに替える気はないですが・・・・・すぐ戻ります
ヘキサエヴォ Pro.を立てる時に、もう一つだけ欲しくなるかも

ひとまず、ポール管理一覧表に追加しておきましょうか

ポール管理

<2015年4月追記>

現在持っているサイズ
280cm-2本

50-2015_0430_112556.jpg 









 テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/01/09(金) 14:18:40|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2015年 お正月の東京スカイツリーと浅草

2015年 お正月の東京スカイツリーと浅草

いつもと違う場所から・・・・・

ザ ゲート ホテル 浅草 雷門 バイ ヒューリック 13Fのフロントから

50%-DSC_7191

50%-DSC_7195

浅草文化観光センター 8F展望テラスから

50%-DSC_7202

50%-DSC_7201

50%-DSC_7197

50%-DSC_7207

観音様に祈願

    世界が平和でありますように


関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/08(木) 21:16:49|
  2. 東京スカイツリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Oregonian outfitters CAMPER GEAR TOTE BAG オレゴニアン キャンパーギアトートバック

オレゴニアンアウトフィッターズ キャンパーギアトートバック

きっかけはEMINEMさんのブログ記事

Oregonian outfitters (オレゴニアンアウトフィッターズ)というブランドのグッズが、いくつか紹介されていました
上野アメ横の YOUNGというウエスタン&アウトドアのショップが、取扱いをしているとのこと

上野は家から近いので、ちょくちょく遊びにいっていたけれど、そんなお店知らなかったです
燈台下暗しでした悲しい

やはり知っておかなくてはと、昨年末、クリスマスの前に、アメ横に行ってみました

50%-DSC_6833-1

お正月まではまだ日にちがあるので、人混みもそれほどでもないですね

50%-DSC_6836

50%-DSC_6839

アメ横名物チョコレートたたき売り

50%-DSC_6831

50%-DSC_6840

見つけましたよガード下で、アメ横で40余年の歴史を持つという「Western And Outdoor YOUNG

50%-DSC_6853

50%-DSC_684250%-DSC_6844
50%-DSC_684550%-DSC_6846
50%-DSC_684750%-DSC_6849

お店の人も親切で、オレゴニアンというブランドの事を色々と教えてくれましたよ


前置きが長くなりましたが、購入したのがこれ
CAMPER GEAR TOTE BAG(キャンパーギアトートバック)

2014年のクリスマスキャンプでデビュー

Windows-Live-Writer_7a89a0839a54_A109_50___-2014_1224_123809_2.jpg 

50%-IMG_20150107_112748 

50%-IMG_20150107_110958

50%-IMG_20150107_11101950%-IMG_20150107_111140

布の蓋が付いています

50%-IMG_20150107_111212

中には、チャック付きのポケットが

50%-IMG_20150107_11125250%-IMG_20150107_111312

僕らは、2つのバスケットの運搬用に使います

50%-IMG_20150107_111402

50%-IMG_20150107_111436

生地がしっかりしていて風合いも素敵、立法形で、とても使いやすいトートバック   おススメです!

カラー :FOREST(フォレスト)
素 材 :CANVAS(キャンバス)
生産国 :MADE IN USA(アメリカ)
サイズ: 高さ27cm、幅45cm、マチ20cm、ストラップ63cm



 収納・棚 INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/01/07(水) 23:34:58|
  2. 収納
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

若洲公園キャンプ場  2015新年初張!!??

新年明けましておめでとうございます

今年も、皆様にとって、素晴らしい一年となりますように!!

********************************************************
2015年(平成27年)のスタートは、東京都江東区の若洲公園キャンプ場から

年が明けた2015年1月4日(日)、若洲公園キャンプ場へ
デイキャンで新年初張・・・と言うと格好いいけれど
去年のクリスマスキャンプで、相当汚れたランステ君ランブリ君(ランドブリーズPro.4)
キレイにするために行ってきましたよ

六日間の長期にわたって、薪ストを焚いていたので、ランステ君もランブリ君も、結構煤で汚れてましたね
それに、ランステ君のスカート部分は、設営していた場所の雪が解けていたため、泥がそのまま付着してました

スウィートグラスF1サイト、撤収後の設営していた地面は、こんな感じでドロドロ状態でした

50%-2014_1228_150236

お掃除の前に、腹ごしらえを

50%-DSC_7164

ディキャンプの時は、いつもコンビニのお世話になっています
そして、いつもこいつが頑張ってくれます

50%-DSC_7166

 

中も外も、一生懸命拭いて、乾燥させて、綺麗にしましたよ

50%-DSC_7161

50%-DSC_7163

50%-DSC_7168

50%-DSC_7170

 50%-DSC_7176

帰り際、夕焼けの向こうに富士山が綺麗に見えました
お正月で工場も止まっていたから、より空気が澄んでいて
東京から見える富士山としては、1年で一番綺麗に見える時かもしれません

50%-DSC_7181

50%-DSC_7183

50%-DSC_7188-1

50%-DSC_7186-1

今年もよろしくお願いします


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/01/04(日) 23:55:42|
  2. 若洲公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 04月 【20件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【40件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR