Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

五光牧場オートキャンプ場  のんびり撤収 締めはソフトクリームで

五光牧場オートキャンプ場  のんびり撤収 締めはソフトクリームで


二日目その3に戻る

 五光牧場オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


三日目(最終日) 

気持ちのいい朝を迎えました
昨夜は結構冷え込んだけど、今朝はちょうどいい気温かな

50%-2015_0525_062153

50%-2015_0525_070906

50%-2015_0525_070916

空にはうろこ雲
早起きしたライカさんは、もっと細かいうろこ雲を見たそうです

50%-2015_0525_071310

50%-2015_0525_071349

50%-2015_0525_071213

50%-2015_0525_071431

50%-2015_0525_072353


今日も外で朝食
昨夜のパエリアを温めて、チーズには焦げ目を
スクランブルエッグとサラダ、そしてパン、ごちそうさまでした

50%-2015_0525_073932

50%-2015_0525_074735

50%-2015_0525_074301

 

この天気ですから、もちろん乾燥撤収できますよ
でも慌てることはないよね
のんびりやりましょう

ライカ君と僕らの撮影タイム
フーちゃんファミリーも加わって、ライカ君とジョイント
ライカ君、いい顔してるよ

50%-2015_0525_082612

ライカ君は、フーちゃん がお気に入り
ライカ君に抱かれたフーちゃんも、嬉しそうでしたよ

50%-2015_0525_083050

50%-2015_0525_083957-G3

50%-2015_0525_083957-G4

なんと、おやつよりフーちゃん  フーちゃん命

50%-2015_0525_083451_thumb[1]

Kaoru君、Beet君イックンには、全く興味なし

50%-2015_0525_083605(1)_thumb[1]

50%-2015_0525_083957_thumb[1]

50%-2015_0525_083957-G2_thumb[1]

「あっ、僕の大好きなフーちゃんが・・・・・落ちてしまったびっくり

「助けに行きたいけれど、僕も高いところから降りられないんだよね・・・悲しい

50%-2015_0525_083957-G1_thumb[1]

 

グッズなども乾燥させながら、撤収作業を進めます
先に撤収を完了したライカさんが、お手伝いをしてくださいました
お手数をおかけしました

お昼頃、撤収完了

どこかでランチでも食べてから解散にしましょう

ランチは清泉寮近くのキープファームショップ
テラス席は、ライカ君と一緒に入ることができますよ

50%-2015_0525_134703_thumb[1]

50%-2015_0525_132223_thumb[1]50%-2015_0525_132229_thumb[1]


もちろん清泉寮のソフトクリームも食べなくてはね

50%-2015_0525_135840_thumb[1]

50%-2015_0525_140135_thumb[1]

ライカさんとは、ここでお別れ

50%-2015_0525_141618-1_thumb[1]

中央道の集中工事のため、大渋滞の情報だったので、上野原ICから甲州街道を通って、長い道のりを帰ってきましたがっかり

天候 曇り  最高気温19.9℃ 最低気温3.8℃ 平均風速1.5m

二日目その3に戻る

五光牧場オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


五光牧場オートキャンプ場、素晴らしいところでした
親切な管理人さんにもお世話になりました

ほとんどが傾斜地で、設営場所を決めるのに悩んだり、
寝ている間に、シュラフがマットからずり落ちることもありました
設備としては不自由な点も多くあります
でも、それを補って余りある雄大な自然がここにはあります
久しぶりに大自然を満喫したキャンプでした

ライカさんがこのキャンプ場を選んでくれて、一緒にと声をかけてくださったから
実現できたことです
本当に、ありがとうございました

50%-2015_0525_084535-10_thumb[1]

素敵なお土産をたくさん ありがとうございました

50%-2015_0526_105906_thumb[1]

かなやま湖で撮影された写真が、ジャケットの背景になっていますよ

貴重なマグカップまで、いただいてしまいました
50-2015_0526_110119.jpg 

50-2015_0526_110059.jpg

まだまだ話したりないですよね
次にご一緒できる機会を楽しみにしています

「天」に恵まれ、「地」に恵まれ、そして、なによりも「人」に恵まれた 思い出に残るキャンプでした


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/31(日) 23:46:19|
  2. 五光牧場オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

五光牧場オートキャンプ場  紅色の空、そして星の輝き

五光牧場オートキャンプ場  紅色の空、そして星の輝き


二日目その2に戻る    三日目に続く

五光牧場オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ



二日目その3


太陽が八ヶ岳の向こうに沈んだあと、

50%-2015_0524_183803

夕方の空、月齢5.9の弓張月が、くっきりと見えるなあと眺めていると

50%-2015_0524_184045

50%-2015_0524_184207

空が少しずつ、紅色に染まってきて

50%-2015_0524_183841-1

50%-2015_0524_184125

今日も、素晴らしい夕焼け空が見えました

50%-2015_0524_185913-1

50%-2015_0524_190158-1

今夜も宴会スタート
北の国から届いた古酒、素晴らしい味でしたよ
ご馳走様でした
(この時運転手は、お印程度に・・・・・運転終わってから、じっくり独りで堪能させていただきましたが
運転?? レポの続きでその意味が分かりますよ)

50%-2015_0524_194252

50%-2015_0524_194322

ライカさんからは、美味しいカレースープをいただきました
こちらはパエリアとアヒージョ、いつものオードブルを
持参したジャーサラダもありますよ

50%-2015_0524_194531

50%-2015_0524_194547

月が西の空に沈むまで、楽しい語らいは続きます

50%-2015_0524_213600

50%-2015_0524_214327

月が沈むにつれて、星たちが輝きはじめました

50%-2015_0524_213648

50%-2015_0524_213915

22:40頃 月が沈んだので、ランタンの灯りを頼りに炊事場でみんなで洗い物
この時の気温6℃くらい、水が冷たくて手が痺れる~
(炊事場の電灯は、おそらく21時過ぎには自動的に消えるのだと思います)

50%-2015_0524_224059

 

さあ、4人でブラド君に乗って、あの場所まで出かけます
ライカ君はひとりでお留守番   1人(1ワン)きりで怖いかな ごめんね

こんな時間に車で??
はい、キャンプ場の奥、八ヶ岳が一番よく見えるあの場所へ星空を見るために

道は細いラフロード
歩くようなスピードでゆっくりと進みます

あたりは本当に真っ暗
当然誰もいません

あっと、誰かが叫びます
ライトの先に、何やら光る物が
何かの動物の目が光っています
なんだろう、イタチかタヌキ? こちらをじっと見つめていて逃げようとしない
人間に慣れている様子 野良猫かな
でも、こんなところに野良猫がいるかな・・・・・・なんて、思っていると
しばらくして闇の中に消えていきました

下の方から、ぐるりと回ってきて、あの斜面の一番上に到着です
車が通る道の横に、ほんの少しだけある平らな場所

カメラと三脚、そして望遠鏡とスマホのGoogle Sky Mapも用意して
星空撮影・星空観賞を始めましょう


50%-2015_0524_232654

50%-2015_0524_234445

残念ながら、八ヶ岳に雲がかかってきました

30-2015_0524_233916-1

でも、天中は満天の星空

30-2015_0524_235423-1

「あっ、流れ星」・・・・・・・写真には写っていませんが、心の思い出フィルムにはしっかりと

30-2015_0524_234126-1

30-2015_0524_233807-1

30-2015_0524_235215-1

感動で胸がいっぱい


サイトに戻ってからも、眠るのがもったいなくて、しばらく星空を眺めていました

30-2015_0525_002757-1

30-2015_0525_001419-1


30-2015_0525_005359-1


Milky Wayに、この素晴らしい出会いを感謝

30-2015_0525_004051-1


天候 晴れ  最高気温18.8℃ 最低気温5.7℃ 平均風速1.5m


二日目その2に戻る    三日目に続く

 
五光牧場オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/30(土) 11:39:52|
  2. 五光牧場オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

五光牧場オートキャンプ場  緑の木立に初夏の香り

五光牧場オートキャンプ場  緑の木立に初夏の香り

二日目その1に戻る    二日目その3に続く

五光牧場オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


 

二日目その2


サイトに戻って周りを見渡すと、僕らのほか誰もいない・・・
この広いキャンプ場に、僕ら4人とライカ君だけの貸切

しばらくすると、清里の萌木の村へ食事に行っていたライカさんも、帰ってこられて

その後は、お昼寝タイム
みんなのんびり このまったり感がいいね

50-2015_0524_175915.jpg  

 

お昼寝の後、広い場内を散歩

展望台からの風景
白く丸く見えるのは、国立天文台野辺山宇宙電波観測所の電波望遠鏡

 50-2015_0524_095222-P1.jpg

 50-2015_0524_095353.jpg

南側のサッカーグランドが、展望台の直下に見えます

50-2015_0524_095333.jpg


北側の一番広いサッカーグランド

注意:グランドではキャンプ禁止でっせ~ ペロリ

50-2015_0524_154706_thumb1

中央のサッカーグランド

あれ、あれ、ライカ君が全速力で走ってますよびっくり

50-2015_0524_155052_thumb3

牧場入口の池のほとりにあるCafe

50-2015_0524_155805_thumb1

いい感じですね

50-2015_0524_160120_thumb1

テントサイトに戻ります

空がどんどん晴れていきますスマイル

緑の木立と青い空、初夏の香りがいっぱいです

50-2015_0524_161934_thumb1

50-2015_0524_162123_thumb1

第2炊事場

50-2015_0524_162449_thumb1

50-2015_0524_162417_thumb1

ライカさんに教えてもらった、例の場所

50-2015_0524_162535_thumb1


この風景、本当に最高ですね

50-2015_0524_163015_thumb1

そろそろ、僕らのサイトに戻りましょうか

50-2015_0524_163426_thumb1

50-2015_0524_163641_thumb1

50-2015_0524_163853_thumb1


50-2015_0524_164007-1.jpg

 50-2015_0524_164058.jpg

ライカさんから、萌木の村のお土産
八ヶ岳地ビール タッチダウンPREMIUM ROCK BOCK(プレミアム ロック・ボック)
ワールド・ビア・アワード(WBA)金賞受賞の極上地ビールです

50%-2015_0524_165050

このビールは、最高にうまいです
うますぎるので、飲まない方がいいです・・・・・だって、他のビールが飲めなくなりますからね がっかり

まさにプレミアムなビールをいただきながら、暮れていく高原の空気を楽しみます

50%-2015_0524_175944

 

50%-2015_0524_175938

50%-2015_0524_163819

 

 

50%-2015_0524_180013

50%-2015_0524_180030

50-2015_0524_180456_thumb1_thumb_thu

今夜は、満天の星空に逢えるかも


二日目その1に戻る    二日目その3に続く

五光牧場オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/29(金) 23:45:11|
  2. 五光牧場オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

五光牧場オートキャンプ場  高原散歩

五光牧場オートキャンプ場  高原散歩

一日目に戻る    二日目その2に続く

五光牧場オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ



二日目その1

カッコーの鳴き声で目覚めます

50%-2015_0524_071643-1

↑ ライカさんの愛機

今日日曜日は雨になる予報だったけど、薄い雲がかかっているものの時折陽が差す天気
待ちに待ったこの素敵な「出会い」を、天候も味方してくれているのかな

50%-2015_0524_071702-1

朝焚きをしたり、ライカさんに入れてもらったコーヒーを飲んだり
気持ちがいいので、外で朝ごはん
ライカさんが、ホットサンドを作ってくださいました
穏やかな天候の下で、食後も積もる話の続きを  この時間がいいです

50%-2015_0524_072443

ライカ君も朝ご飯
「はい、どうぞ」と言われるまで、おとなしく待っています    ライカ君、行儀がいいですね

50%-2015_0524_075846

おっと、ライカ君のリード、よ~く見るとスノーピークのロゴが
ソリッドステイクを改造したワンちゃんの係留用の商品・ドッグアンカーとのこと
今は、廃盤になっているようですが

50%-2015_0524_080146


またまたスノーピーク ネタ
これは今年2015年スノーピークカタログの写真
綺麗な芝生の斜面、大きな木があって、遠くには少し雲のかかった山並み、そして青空、・・・とても素敵な場所ですよね

50%-2015_0526_110209

贅沢時間
「通りがかったら素敵な場所があった。椅子とテーブルを出してコーヒーを飲む。
普段は時間に追われている。こういうトコロで心の余裕を持たなくちゃ。」

ライカさんから教えていただきました
この場所が、このキャンプ場の中にあるとのこと
探しに行ってみました


見つけましたよ
その眺めは、第2炊事場の奥の方にありました
斜面と大きな木と八ヶ岳を望むロケーション
車が通る道の脇に、ほんの少しだけ平坦な場所があって
まさにここです

50%-2015_0526_11033950%-2015_0524_094324

 

さすがライカさん
このカタログの写真だけで、撮影場所が五光牧場だと推測するのですから
おまけに、一度も来たことがないところなんですからびっくり 驚きです
やはりプロは  目の付け所が違いますね

もし、今夜晴れたら、ここで八ヶ岳連峰と星空という「絵」を撮ってみたいですね

50%-2015_0524_094410





昼の間は、お互いのペースで別行動

gokou09-00_thumb[1]

僕らは、午前中にお風呂に出発
一番近いお風呂は、アクアリゾート清里 天女の湯 
源泉かけ流しの天然温泉 なかなかいいお湯

S2015_0524_115926_thumb[1]

風呂上がりには、お決まりのコーヒー牛乳  もちろん仁王立ち、片手は腰、ぐっと一気に飲みますよ
お値段は160円 八ヶ岳の新鮮牛乳を使っているとのこと・・・う~ん、ちょっと高い?

S2015_0524_114428_thumb[3]

S2015_0524_114438_thumb[3]


温泉は「清里丘の公園」の中にありますが、公園のレジャー施設のひとつに丘の公園オートキャンプ場があります
ということで、キャンプ場視察
森の中のサイトは広くはないけれど、きれいに区画整理されている
サニタリーや設備を見る限り、高規格キャンプ場
もちろん僕らが入ったお風呂もすぐそば
ゴルフ場あり、キャンプ場あり、お風呂あり、プールあり、レストランあり  ファミリー向けの施設かな

ちょうどお昼になったので、途中で昼食を
野辺山高原にJR最高地点(1,375m)があり、そこに「レストラン最高地点」(そのまんまやんか!)があります
お蕎麦、美味しかったです

50%-2015_0524_123725_thumb[1]

50%-2015_0524_123745_thumb[1]

50%-2015_0524_122548_thumb[1]

50%-2015_0524_122601_thumb[1]


次に向かったのは、滝沢牧場
野辺山高原や清里は前にも何度か来たことがあるけど、この牧場は初めて
カメラを向けると目線をくれる馬や、可愛い子牛など、多くの種類の動物が迎えてくれました

50%-2015_0524_131340_thumb[1]

50%-2015_0524_130231_thumb[1]

50%-2015_0524_125652_thumb[1]

50%-2015_0524_124928_thumb[1]

50%-2015_0524_125117_thumb[1]

50%-2015_0524_130021_thumb[1]

50%-2015_0524_130449_thumb[2]

牧場内を一周した後は、もちろんこれ
ソフトクリーム 美味しかったです

50-2015_0524_130714.jpg  

なんと、牧場の片隅にキャンプ場が
滝沢牧場キャンプ場、おそらく隣接する駐車場から荷物を運ぶんですね
少し狭いかな?

 50-2015_0524_131208.jpg

 50-2015_0524_131309-2.jpg


時刻は13時過ぎ
お風呂に入って、お昼も食べて、デザートも食べたから
そろそろ、キャンプ場に戻りますか

一日目に戻る    二日目その2に続く

五光牧場オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/28(木) 23:57:08|
  2. 五光牧場オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

五光牧場オートキャンプ場  ようやく実現した「出会い」に感謝!!

五光牧場オートキャンプ場  ようやく実現した「出会い」に感謝!!

2015年5月23日(土)~25日(月)、2泊3日で長野県野辺山高原の五光牧場オートキャンプ場に行ってきたよ
今回は、何とあの方とご一緒
あの方とは、そう ブログ友達のライカさんです

ライカさんは1年ぶりのキャンプに、八ヶ岳を一望できる五光牧場オートキャンプ場を選択
そんな貴重なキャンプにもかかわらず、僕らに「ご一緒にいかがですか」とのお誘いを・・・
嬉しいですよね  「もちろんです!!!」と快諾
ようやく「出会い」が実現することになりました

最初に、ライカさんにお礼を
とても楽しい3日間、ありがとうございました
お土産を沢山いただき恐縮です
最初のお誘いメールは、こちらのパソコンの不具合で返事が出来ずに失礼しました
ライカさんが、あのコメントをしていただいたおかげで、「出会い」が実現できました
予報が外れた素晴らしい天気と素晴らしいフィールド、そして素晴らしい出会い
「天」「地」「人」 すべてが最高のキャンプとなりました
暗闇の中、4人で連れ添って行ったトイレ、一生の思い出になりました(笑)
ライカ君も、また一緒に遊びましょうね

gokou07-c01

50%-2015_0524_164044


朝4:30 浅草を出発  距離183km

gokou01

土曜日ということで、高速道路の渋滞を避けるために、早めの出発
というより、何だかワクワクして、早く目が覚めてしまった
まるで小学生の遠足みたい

今日もいい天気、都会の朝焼けもなかなか捨てたもんじゃない

50%-2015_0523_042601

50%-2015_0523_043435

50%-2015_0523_044426

 

予想に反して、首都高も中央道もスムース

50%-2015_0523_055202

途中の双葉SAで休憩と朝食

50%-2015_0523_064133-2

八ヶ岳連峰が見えてきます

50%-2015_0523_064805-1


須玉ICで降りて、国道141号線を清里・野辺山方面に向かって走ります
このあたりを走るのは久しぶり
南アルプスと八ヶ岳の眺めが素晴らしいところですね

50%-2015_0523_065918

50%-2015_0523_070342

 

五光牧場オートキャンプ場には、8時頃に到着
受付は9時からなので、ちょっとサイトを下見に
噂通り、ほとんどが斜面
いったいどこに張ればいいんだろ???

8時半をすぎたころ、管理人さんに連絡を
受付時間の確認をして、もう到着したことを伝えると、
先に設営を始めてもいいですよ 9時になったら受付に来てください と嬉しい返事
とても親切な管理人さんです ありがとうございます

広いフィールドの中で、比較的斜面がなだらかで、一ヶ所しかないトイレに比較的近いところ
そして、林間ではなく空が開けていて、かつ八ヶ岳を望める位置に決定
この辺りは、よく手入れされた気持ちのいい芝生です
コナシ(小梨)の花が綺麗に咲いていました

50%-2015_0523_112225

この日は、僕らのほかにグルキャン5組と他2組
全て、第1炊事場やトイレに近いところに設営
さすがに第2炊事場方面は、眺めがいいけれど、如何せんトイレまでが遠い
大袈裟ではなく、歩くと往復20~30分くらいかかりそう
おまけに余分な照明が全くないので、夜の徒歩でのトイレ通いはかなり怖いかも
なにせワイルドなキャンプ場なんです


今回はランステ君の中にランブリ君のインナーをIN
気持ちいい青空の下で、ゆっくり設営を開始

50%-2015_0523_115931

50%-2015_0523_131302

50%-2015_0523_131345

設営を終えたころ、とうとうお待ちかねの瞬間がやって来ました
ライカさんの登場です

ライカさんは、高速の渋滞にはまってしまい、予定より到着が遅れたそうです

ブログで拝見していたスバルレガシーが近づいてきて
そして、車からはワンちゃんの鳴き声が・・・ライカ君ですね
ライカさんご夫婦とライカ君に初対面のご挨拶
ライカさんのブログでは、お顔を見せてもらっていたので、初めてなのに初めてではないような・・・
緊張しながらも、嬉しい初顔合わせです

ライカさんも、設営開始です

50%-2015_0523_115947_thumb[1]

ランドブリーズ4LXとエルフィールド・シールド・ヘキサProのロースタイル、格好いいですね

50%-2015_0523_131457_thumb[1]

ライカ君も、綺麗な芝生で気持ちよさそう

50-2015_0523_133403_thumb1_thumb

50-2015_0523_133446_thumb1_thumb

落ち着いたところで、

まずは乾杯ビール! もちろんライカ君も一緒ですよ

50-2015_0523_134043.jpg 

お互いに話したいことが満載
去年1週間違いで旅した北海道の事、共通の北の国のブログ友達の事、
街中グルメシリーズの事、同じ故郷の事、写真の事・・・・・
どんどん話題が広がっていきます

ライカ君は、大好きなブロッコリーでお腹がいっぱいになって、お昼寝ですかスマイル

50-2015_0523_160942_thumb1_thumb

 

夕方、空が赤く燃えました   美しい夕焼けです

週間天気予報では、明日の日曜日は、少し雨が降る予報だったのだけれど
曇りという予報に変わってきていて、この夕焼けだと、ひょっとすると明日は晴れるかもウインク

50-2015_0523_185308_thumb2_thumb

少し冷えてきたので、焚き火を楽しみます

50-2015_0523_190438_thumb1_thumb

夕食はランステ君の中で
ここは1,350mの高原、夜はきっと冷えるだろうから、温かい鍋物を準備
ライカさんからは、桜えびとそら豆の炊き込みごはんとキャベツいっぱいのハンバーグ・・・・最高の味でした爆笑

50-2015_0523_193814_thumb1_thumb

50-2015_0523_193655_thumb1_thumb

50-2015_0523_193130_thumb1_thumb

50-2015_0523_193137_thumb1_thumb

 「僕にも晩御飯をくださ~~~い」・・・・と、ライカ君

50-2015_0523_194052_thumb1_thumb

今夜は、残念ながら星空は望めませんでした

50-2015_0523_192826_thumb3_thumb

高原の夜、時間が経つのも忘れるほど、楽しい語らいが続いていきました

 天候 晴れ  最高気温19.6℃ 最低気温2.0℃ 平均風速2.3m


五光牧場オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

二日目その1に続く


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/27(水) 22:42:18|
  2. 五光牧場オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大原上布施オートキャンプ場  キャンプ場情報

大原上布施オートキャンプ場 キャンプ場情報だよ

大原上布施オートキャンプ場 2015年5月キャンプ日記はこちらへ


 上矢印ロケーション
標高70m、小高い丘
丘の上は西南~北方面が開けていて眺望がよい
南側は林があり、日当たりがあまり良くないサイトもある
丘の下のサイトは眺望がなく、日当たりがあまり良くないサイトもある
県道174号線までは直線距離で約500m
夜間通行量は少ないが、車の音は聞こえる
丘の下の方に、民家があるがその灯りは見えない
中央にある炊事場の明かりが、夜間一晩中点灯していて明るい
その他の外灯はない

kamihuse005

kamihuse003-2

 

大原上布施オートキャンプ場への道案内

[広告] VPS

 上矢印 管理棟
品数が少ないが売店も兼ねている
夜間の常駐はない
管理人さんはとても親切な方です

50%-2015_0522_113812

 

 上矢印炊事棟
場内に4ヶ所
お湯は出ません 

上のサイトの炊事場

50%-2015_0522_11473050%-2015_0522_114719

下のサイトの炊事場

50%-2015_0522_114328


 上矢印トイレ
場内に2ヶ所
上のサイトにあるトイレは男女別・洋式水洗
下のサイトにあるとトイレは簡易トイレ

50%-2015_0522_113731

50%-2015_0522_113744

50%-2015_0522_114412


 上矢印シャワー・風呂
シャワー室あり 1回¥200

50%-2015_0522_113801

付近の入浴施設
いずれの施設も車で15分程度
御宿海のホテル
管理人さんからキャンプ場のスタンプを押してある海のホテルのパンフレットをもらえる
これを持参すると、入浴料¥500
0470-68-2121  15:00~20:00
御宿天然温泉元湯
¥700
0470-68-4126  11:30~16:30 
御宿の湯クアハウス
¥1000
0470-68-5598 土曜13:00~、日曜10:00~、平日15:00~
 
 上矢印ゴミ
分類して廃棄可能

50%-2015_0522_114654

50%-2015_0522_114702

 上矢印サイト

芝・土
区画サイトはA~D 4つのゾーンがある
A~Cは丘の上、Dは丘の下
電源サイト2区画
フリーサイトあり
サイトの広さは、様々 平均8m×8m
広いサイトでも、大型のテントやタープの設営はきつい

kamihuse003-3_thumb1

Aゾーン 

50-2015_0522_115211_thumb150-2015_0522_115133_thumb1
50-2015_0522_115112_thumb150-2015_0522_115043_thumb1
50-2015_0522_115002_thumb150-2015_0522_114954_thumb1
50-2015_0522_114851_thumb150-2015_0522_114908_thumb1
50-2015_0522_114932_thumb150-2015_0522_114935_thumb1
50-2015_0522_114819_thumb1 
50-2015_0522_115014_thumb150-2015_0522_115143_thumb1

Bゾーン  ↓画像クリックで拡大表示

50%-2015_0522_11475550%-2015_0522_114830
50%-2015_0522_114815 


Cゾーン  

50%-2015_0522_113420_thumb50%-2015_0522_113436_thumb
50%-2015_0522_113549_thumb50%-2015_0522_113615_thumb
50%-2015_0522_113640_thumb50%-2015_0522_115251_thumb
50%-2015_0522_115241_thumb50%-2015_0522_115224_thumb
50%-2015_0522_113509_thumb50%-2015_0522_115259_thumb

Dゾーン  ↓画像クリックで拡大表示

50-2015_0522_114113.jpg50-2015_0522_114142.jpg
50-2015_0522_114206.jpg50-2015_0522_114215.jpg
50-2015_0522_114219.jpg50-2015_0522_114150.jpg
50-2015_0522_114427.jpg50-2015_0522_114437.jpg
50-2015_0522_114445.jpg50-2015_0522_114453.jpg


フリーサイト  

50%-2015_0522_114253_thumb[1]50%-2015_0522_114256_thumb[1]
50%-2015_0522_114100_thumb[1] 



上矢印その他
●薪が無料・・・・訪問時に使用した薪は、湿っていて火付きが良くなかった

50%-2015_0522_113900

50%-2015_0522_11392850%-2015_0522_113936

●薪置き場の隣に、動物舎があり、うさぎと鶏が飼育されている

50%-2015_0522_114004

●付近のお店
 いずれも車で11~13分程度
 スーパーおおたや御宿国道店 0470-68-2032 9:30~21:00 
 ローソン 御宿新町 0470-60-2866 24時間
 セブンイレブン上総御宿店 0470-68-2828 24時間

kamihuse007-1

御宿の詳細図(入浴施設、スーパー、コンビニ)

kamihuse006-1

 

大原上布施オートキャンプ場 2015年5月キャンプ日記はこちらへ









関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/26(火) 23:27:18|
  2. 大原上布施オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大原上布施オートキャンプ場  「海の幸を食べよう」キャンプ その2

大原上布施オートキャンプ場   「海の幸を食べよう」キャンプ その2

その1へ戻る

 大原上布施オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

その2

キャンプ場に戻って、無料の薪を取りに行った時、
飛び跳ねるように林の中を走っていく小さな鹿のような動物に遭遇
一瞬の出来事で、はっきりと見たわけではないけれど
おそらく、管理人さんがチェックインの時に話してくれた「キョン」だ

「キョン」 生まれて初めて聞く動物の名前
小さな鹿で、日本の固有種ではなくて、動物園から逃げ出したものが野生化して、農作物に被害を与えているということで
千葉県では、以前から問題になっている動物らしい
恥ずかしながら、いままで知りませんでした

50%-2015_0522_113900

「キョン」の事で、このキャンプ場がTV番組の舞台になったことがあったようです

c302cf15 画像は拝借しました

キョンは中国南東部および台湾に自然分布するシカ科の小型草食獣で、国内では千葉県と東京都伊豆大島で野生化しています。本種が指定された理由は、「国外では、下層植生などへの食圧により森林の更新を阻害することが指摘されており、また、国内でも、分布域が重なるニホンジカが採食しない植物への食圧による自然植生への影響が指摘されており、在来の生態系に被害を及ぼす恐れがある」ためです。

キョンが千葉県に定着した原因は、勝浦市にあった私立観光施設(平成13(2001)年閉園)から逃げ出したためであり、その移入した時期は1960年代から1980年代までの間であると推定されています。

キョンは、シカ科の中でも繁殖力が強く、年間を通して繁殖が可能であるとともに、出産後すぐに発情できるため、その個体数を急速に増加させています。現在では、いすみ市から富津市までの房総半島を横断する形で分布し、その推定生息数は約19,500~36,200頭(平成22年度現在)と、分布域が拡大し、生息数も増大の一途をたどっています。

また、農産物や花等への食害も報告されています。このような状況から、早急かつ計画的、総合的にキョンを防除することにより、千葉県の生物多様性を守るべく、外来生物法に基づく防除実施計画を策定し、防除を進めることになりました。

 

綺麗な夕陽を眺めながら、本日のメインイベント海の幸の炭火焼のために炭を熾します

50%-2015_0521_181450

着火剤代わりの松ぼっくりの周りを、横も上も炭で囲みます
もし、松ぼっくりがなければ、新聞紙を捩じったものを使います
松ぼっくりや新聞紙に火をつける、それだけで、炭が熾せます
団扇であおいだりすることはありません
新聞紙を使う炭熾し方法は、西岡流着火方法と呼ばれていて、NHKでも紹介されたことがありました
詳しくは、こちらへ

50%-2015_0521_181646

本日の食材はこちら
メインは、勝浦漁港で上がった金目鯛

50%-2015_0521_181832

ハマグリ

50%-2015_0521_181901

マグロの刺身

50%-2015_0521_184552

そして、道の駅たけゆらの里おおたきで買ってきたソラマメ

50%-2015_0521_181716

同じく道の駅で買ってきたルッコラのサラダ

50%-2015_0521_184604

50%-2015_0521_182133

炭に火が入りましたよ

50%-2015_0521_182839

じっくりと焼きます

50%-2015_0521_183248

久しぶりに、グリルブリッジL焼アミPro.Lの出番ですよ

グリルブリッジLは、高さの調整ができるところがいいですね(すなわち温度調整ができるということですね)

50%-2015_0521_183304

焼きあがるまで、まずは笹かまぼこに山ワサビで、始めますよ

50%-2015_0521_184559

50%-2015_0521_184637

そして、お刺身と・・・・・これ

升で、ご馳走になります  とても美味しかったです ありがとうございました

50%-2015_0521_184827

いい感じに焼けてきたころ、トワイライトタイムとなりました

50%-2015_0521_185513

西の空には、月齢2.9の夕月と金星が輝きだします

50-2015_0521_190015_thumb1_thumb

海の幸の炭火焼、大満足のイベントでしたスマイル

海の幸の後に、お肉も焼いていたということは内緒ですが・・・・ウインク

50-2015_0521_204335-1_thumb1_thumb

50-2015_0521_203607_thumb1_thumb

 

夕月の地球照

50-2015_0521_205825_thumb2_thumb

トリミング画像です

50-2015_0521_205748-1_thumb1_thumb

50-2015_0521_205453-1_thumb1_thumb

昼間に引き続いて、今回の目的の二つ目、綺麗な光芒(光の筋)の撮影 その2 夜のライトです

明るい光源が必要だったので、電源を利用してスポットライト(電球)を使ってみました

 ほおずきのような穏やかな光では、光芒があまり発生しません大型ランタンの光であれば、綺麗な光芒になると思います

50-2015_0521_213349_thumb1_thumb

50-2015_0521_213845_thumb1_thumb

焚き火の煙でぼんやりと霞んでいるというのも、いいかもラブラブ

50-2015_0521_214143_thumb1_thumb

50-2015_0521_224858_thumb1_thumb

夕月が西の空から姿を消すと、星たちが少しずつ輝いてきました星


50%-2015_0521_215131

50%-2015_0521_222639

50%-2015_0521_214859

50%-2015_0521_215412

50%-2015_0521_225508


二日目

朝方、まだ星達が頑張って輝いています

50%-2015_0522_032130

50%-2015_0522_032205

50%-2015_0522_032616

陽が昇りました  今日もいい天気爆笑

50%-2015_0522_064633

50%-2015_0522_064643

朝ご飯を、さくっと済ませて

50%-2015_0522_07374650%-2015_0522_073757

50%-2015_0522_115432

急いで撤収して、早く家に帰って、明日からのキャンプの準備です

と言って、このまま行ってしまってもいいのだけれど、さすがに明日からのフィールドは標高1300mの高原
万一のための防寒グッズも用意する必要がありますから・・・・・・ウインク


21日 天候 晴れ  最高気温21.2℃ 最低気温14.4℃ 平均風速3.5m
22日 天候 晴れ  最高気温23.4℃ 最低気温15.0℃ 平均風速5.1m

その1へ戻る

大原上布施オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/25(月) 23:56:07|
  2. 大原上布施オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大原上布施オートキャンプ場  「海の幸を食べよう」キャンプ

大原上布施オートキャンプ場   「海の幸を食べよう」キャンプ

2015年5月21日(木)~22日(金) 1泊2日で千葉県いすみ市の大原上布施オートキャンプ場に行ってきたよ

天気も良さそうだし、たまには海の幸を炭火で焼いて食べてみたいなあ、ということで
海に近い、このキャンプ場を選択
最初は、土曜日まで2泊の予定だったけれど、
ずっとご一緒したかった方と、土曜日から2泊の予定でキャンプできることが、急遽決まったので、
ここでは1泊ということで行ってきました


kamihuse003-1

50%-2015_0521_143334-1


7:20 浅草出発 距離約100km

kamihuse001

首都高速湾岸線を快調に走行  いい天気です

50%-2015_0521_073818

アクアラインからも、良い景色

50%-2015_0521_081253

圏央道 市原鶴舞ICで降りて、国道297号線を大多喜方面へ

50%-2015_0521_083359

大多喜のガストで朝ご飯を食べたあと、道の駅たけゆらの里おおたき で少し買い物して
キャンプ場には、10時頃到着

管理人さんから「今日は2組だけなので、どこでも好きなサイトを広く使ってください」とのこと
C5からC7あたりを使わせていただくことに

50%-2015_0521_102643

西南から北西方向に、開けている風景
広々としていて気持ちいいですね

50%-2015_0521_102646-P

今日は、ランブリ君エヴォ君のコンビで

50%-2015_0521_143319

50%-2015_0521_132706


設営を完了してから、今日の目的の一つ目に取り掛かります

二つ下の電源サイトのコンセントを使わせてもらって(もちろん電源料金払ってますよ)
延長コードを伸ばして・・・・・・コードも赤色でしょペロリ

50%-2015_0522_073344


プラド君のトランクルームを中心に、車内全体の清掃です
家から掃除機持ってきましたからね
青空の下での掃除、とても気持ちがいいですね爆笑
トランクルームもすっかり綺麗になったし

50%-2015_0522_090819

今日の目的の二つ目
綺麗な光芒(光の筋)の撮影に挑戦

50%-2015_0521_143439

50%-2015_0521_143530

50%-2015_0521_143556

持っているレンズの限界か、レンズの清掃不足か、スキルの問題か
なかなか難しいですね

 

15時頃、管理人さんに教えていただいた、御宿海のホテルの日帰り入浴へ
行ってみるとなんと休館日
フロントの方に教えていただいた、御宿天然温泉元湯に電話してみると、ここもお休み
仕方がないので、御宿の湯クアハウス
料金の割に、設備が・・・・・ あまりおすすめはできません

お風呂が終わってから、御宿の海岸を少し散歩
ここの海岸は、抒情画家、加藤まさを氏の作詞で知られる童謡「月の沙漠」のモチーフとなった海

50%-2015_0521_162531

久しぶりの海、潮風が心地よい

50%-2015_0521_162854

御宿のスーパーおおたや御宿国道店で本日のメインイベント用の買い物を済ませて、キャンプ場へ戻ります

その2に続く

大原上布施オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/24(日) 23:19:50|
  2. 大原上布施オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

可愛いお友達と一緒にキャンプ











関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/23(土) 18:04:19|
  2. 五光牧場オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

UCO STAKE LIGHT RGB ステイクライト RGB

STAKE LIGHT RGB ステイクライト RGB

光るペグ
発光部分のボタンを押すとレッド→グリーン→ブルーと色が変わります
夜、張綱にひっかからないようにという安全面でも役立ちますが
どちらかというと、ちょっとした遊びかな
ときどき色を変えてみたりして・・・・・ 

2015_0425_231141

2015_0425_231449

2015_0425_2315162015_0425_231524
2015_0425_231531 
2015_0425_2312342015_0425_231246
2015_0425_2313002015_0425_231309

サイズ 22.9cm
重量 47g(電池含む)
材質 アルミ
電池 単4アルカリ電池1本使用
耐水性 IPX-6
※直径12.5mmのノズルで100L/分の水を最低3分浴びせても悪影響がない。
点灯時間 約12時間

 

 

僕らはペグとしてではなく、ライトとして使ってます

50%-2015_0429_082904

50%-2015_0428_183511

三色、試してみました

50%-2015_0428_190218

50%-2015_0428_190434

50%-2015_0428_190555

赤、緑、青、お好みの色は・・・・?




 照明器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/22(金) 14:51:31|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ATWOOD ROPE MFG. REFLECTIVE Paracord アトウッドロープ リフレクティブ パラコード

アトウッドロープ リフレクティブ パラコード
ATWOOD ROPE MFG. 550 Paracord  7Strand Core REFLECTIVE

キャンプ仲間の間で、最近、赤のポールや赤の張り綱(ガイライン)が流行スマイル
という訳で、ブログ友達のoffice t さんの情報をもとに
アメリカのロープ専門メーカーATWOOD ROPE社のリフレクティブ パラコード(パラシュートコード)を入手
リビシェル君に付けてみました

50%-2015_0325_211731

50%-2015_0325_21175250%-2015_0325_211758

2015_0423_160425

2015_0424_072711

2015_0424_072637

Reflectiveリフレクティブなので、夜間、ヘッドライト等の光が当たると白く光ります爆笑

光が当たっていない状態

光が当たった状態

2015_0423_2011562015_0423_201345
2015_0423_1923322015_0423_192344

 

Atwood Rope logo

ATWOOD ROPE社は、米軍や消防や警察から一般的な実用まで最高品質のロープを製造する ロープの専門のメーカです。 米国内ではロープと言えばATWOOD ROPE社と言われるほど信頼ある品質があります。

 

商品説明
ATWOOD ROPE MFG. 550 Paracord  7Strand Core REFLECTIVE  のご紹介です。
米軍、警察、消防にも納入しているATWOOD ROPE社のREFLECTIVEパラコード(リフレクティブパラシュートコード)です。
ロープにリフレクター(反射素材)が編みこまれ暗闇で光ります。
アウトドア、サバイバルに欠かせないアイテムの1つ、ロープ。
テントやタープを固定する、衣類等を吊るす、時には救助用具として、ロープには様々な用途があります。
ナイロン製なので、切り口のほつれ止めはライター等で軽く炙れば大丈夫です。
ロープの内部が、7本のナイロン糸で構成されており(この糸はさらに3本にほどけます)、ロープから細い糸が取り出せます。
釣り糸やテントの修理糸など、細い糸を必要とする場合もパラシュートコードがあれば、大丈夫なのです。
まさにサバイバルロープで、もしものための必須アイテムとして1つは持っていただきたいアイテムなのです。
最近では、カメラや携帯のストラップを作ったり、コードを編んで、アクセサリーを作ってる方もいます。
特にパラシュートコードは多目的、多用途な使用が可能です。
ロープの専門メーカーだからこその強度と信頼は言うまでもありません。
1つは持っておきたい便利なロープです。
MADE IN USA

 

アウトドアに不可欠なミリタリーアイテム「パラシュートコード」。
最近はその本来の使用目的に留まらず、ストラップやアクセサリーとして使用するファッションアイテムとしても注目を集めています。 ここではパラシュートコードのさまざまな使い方をご紹介しましょう。

星パラシュートコードって何?

パラシュートコードとは、その名の通りパラシュートに使用されているナイロン製のコード(紐)のことです。パラコードと呼ばれることもあります。
兵士の体重と重い装備を支えられるよう、3.5mm径のコードでも耐荷重250kgと非常に高い強度を誇ります。
多様な使い方ができるため、アウトドアシーンはもちろん、ファッションシーンでも活躍するパラシュートコード。ミリタリーファンだけに留まらず、幅広く愛用されています。 

星パラシュートコードの使い方

アウトドアシーンでパラシュートコードは、テントを張る際のテントロープとして使うことができます。
他にもシューズの底がはがれてしまった、靴ひもやベルトが切れてしまった、というときの緊急補修のツールとしても最適。
テントのそばにパラシュートコードを張って、そこに薄い生地などをかければ、即席のパーテーションにも。もちろん洗濯物干し用のロープとしても使うことができます。
パラシュートコードの内部は、細い糸が7本程入っています。これはナイロン糸をより合わせた糸で、適当な長さに切って、中の細い糸を取り出せば釣り糸にもなり、テントやバックパックなどの応急処置にも使えます。
パラシュートコードはナイロン製なので、切った後に先端をライターで軽く炙れば、簡単にほつれ止めを施すことができます。

星ファッション的にも注目!

モノトーンやアースカラー、ビビッドな蛍光色まで、色展開が豊富なパラシュートコード。そのカラーを活かして、ファッションアイテムとしても注目を集めています。
パラシュートコードを編み込んで作ったブレスレットや、カメラ、携帯のストラップ、キーホルダーなどのアクセサリーは特に人気があり、中には自作する人もいるほど。バックパックのファスナーに付けてファスナーを開けやすくする活用術もあります。 何が起きるかわからないアウトドアシーンだからこそ、汎用性の高いパラシュートコードはマストで持っておきたいアイテムと言えるでしょう。ただし、登山時に体を支えるザイルのような使い方は出来ませんのでご注意を!

 

ランステ君の張り綱(ガイライン)も、このパラコードに代えることにしました

50%-S2015_0506_164515

50%-S2015_0506_164412


50-2015_0509_125515-1.jpg

 50-2015_0509_125526-1.jpg

ランステ君のメインポールの張り綱(ガイライン)は、元々9mの二又ですが、長さを10mにして
HDタープ“シールド”ヘキサエヴォ Pro.エルフィールド“シールド”ヘキサPro.のメインポールの共通ロープとしました


ランブリ君エヴォ君の張り綱(ガイライン)も、赤に変身!!

50-2015_0515_120955.jpg

 50-2015_0515_121015.jpg
 
50-2015_0515_120944.jpg


100フィート
50フィート


 テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る







関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/20(水) 11:49:54|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

やまぼうしオートキャンプ場  緑の芝生が気持ちいい

やまぼうしオートキャンプ場  緑の芝生が気持ちいい


一日目に戻る

やまぼうしオートキャンプ場 キャンプ情報はこちらへ


二日目

朝4時過ぎに目覚めた
富士山が見えるかどうかを確かめたくて、外に出てみると・・・・
いいですね 富士山が顔を見せてくれていました

久しぶりに、インターバル撮影
4:40から6:50まで約400枚
面白い絵が撮れましたよ

富士山の頂上を雲がクルクルと回って、まるで富士山がシャンプーしているみたい

 [広告] VPS

今日は、朝から太陽が顔を出してくれて、気持ちの良いいい天気

50%-2015_0515_063000

50%-2015_0515_080357

50%-2015_0515_080434

この羽、わかりますか?

カラス避けの羽、「カラスの羽」
誰かに教えて貰った、カラス除けの方法ですが、真偽・効果のほどは??あかんべー

50%-2015_0515_080447

縦に長い、変わった形の雲でした

50%-2015_0515_080536

撤収しながら、ある作業を・・・・・・

突然ですがQuestion

次の写真、写真①と写真②とで、何が違うかわかりますか? 富士山の位置は関係ないです
エヴォ君ランブリ君に注目ですラブラブ


写真①

50%-2015_0515_063000

写真②

50%-2015_0515_115843-1

はい、正解は・・・張り綱(ガイライン)の色

エヴォ君のメインポールの張り綱は元々赤色でしたが、
エヴォ君のその他の張り綱とランステ君の張り綱を、全て赤色に変えました

赤色の張り綱(ガイライン)は、最近仲間内で流行っているんですね
詳しくは、次回レポしますが・・・

SPのプロ幕には、赤の張り綱が似合います
テントやタープの端の部分のテープが赤色だからですね

50%-2015_0515_120944

50%-2015_0515_120955

50%-2015_0515_121015

 

撤収前
エヴォ君の、メインポールの高さを変えて、色々試してみました
エヴォ君のメインポールの高さは、取扱い説明書上の推奨は、280cmが2本

メインを210cm2本にして、サイドに180cmを2本

50%-2015_0515_124527

50%-2015_0515_124507

50%-2015_0515_124450

メインを280cmと210cmにして、サイドに180cmを2本

50%-2015_0515_124806

50%-2015_0515_124755

50%-2015_0515_124737

メインを280cmと210cmにして、サイドのポールはなし

50%-2015_0515_125751

50%-2015_0515_125804-1

天候状況(日差しの方向・雨・風)によって、色々と変化させることができて、楽しいですよね

それにしても、エヴォの設営必要面積は広いです!
商品カタログ上は、11.6m×9.2m
実際にところ、10m×9mのサイトであれば、なんとか設営可能ですが・・・・・
ランブリ君も設営するので、やはりエヴォは、フリーサイト限定になってしまいそうですね


張り綱を赤色にしたので、ポールも全部赤色に替えたくなります・・・・・
足りないポールは何本???

50%-2015_0515_125834

13時頃、撤収です
午後になると、またうす雲が出てきて、富士山がぼんやりとしてきました

芝生、本当に素晴らしかったです
裸足で歩いても大丈夫のような、まさにフカフカの絨毯のような
正直、キャンプ場には贅沢すぎますね
ここでのキャンプに慣れてしますと、普通のキャンプ場に行けなくなってしまうかもしれません
特にワイルドなキャンプ場にはね

50%-2015_0515_123731

50%-2015_0515_133334

芝生のことも、よく勉強させてもらったキャンプでした

やまぼうし、また来ますよ

 

天候 晴れ  最高気温25.2℃ 最低気温14.8℃ 平均風速3.5m

一日目に戻る

やまぼうしオートキャンプ場 キャンプ情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/19(火) 00:31:00|
  2. やまぼうしオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

やまぼうしオートキャンプ場  真夏日のはずだったけど・・・

やまぼうしオートキャンプ場      真夏日のはずだったけど・・・

2015年5月14日(木)~15日(金) 1泊2日でやまぼうしオートキャンプ場に行ってきたよ

yamabousi01-1

50%-2015_0515_063000



14日朝、今日も明日も真夏日(熱中症注意)の予報
キャンプの予定ではなかったけど、急にエヴォ君(HDタープ“シールド”ヘキサエヴォ Pro.)を立ててみたくなり出撃です

以前から行ってみたかった富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジに電話をしてみたら、
「今日は、泊まれますよ」という返事
「キャビンや宿泊棟に団体さんでも入っているんですか」と聞くと、
「保育園児の2泊3日の合宿が入っています  子どもたちが場内で遊んでいるので、注意して設営してくださいね」とのこと
どうしようかと考えましたが、今回は見送ることにしましたペロリ

せっかくのいい天気
きっと今夜は綺麗な星空も撮影できるだろうから、出撃場所は御殿場・裾野方面にしましょう
キャンプ場は決めていないけれど、簡単な準備を整えたら、すぐに出発です

10:45、浅草を出発
渋滞を回避するルートを選んで、首都高から東名へ

ガイドブックで候補場所を・・・

yamabousi06-1.jpg


御殿場欅平ファミリーキャンプ場に電話をしたら、あいにく営業は土日のみなので、と残念な返事

ながおねオートキャンプ場は連絡がとれず

やまぼうしオートキャンプ場は営業中

順調に車を走らせて、御殿場ICに着きました
今回は、急に思い立ったので、昼ごはんは外食、夜はスーパーで購入した出来合いのもので済ますことに

遅めのお昼をリンガーハットで済ませて、近くのスーパーでお買い物

とりあえず、欅平ファミリーキャンプ場の見学に行ってみることに

自衛隊演習所に隣接する道路を走り、欅平ファミリーキャンプ場に
偶然、入口にオーナーのご主人がいらっしゃったので、見学をお願いし、少しお話も

夏休みシーズンは平日も営業するけれど、それ以外は土日や連休だけにしている

ガイドブックに書かれていたように、こじんまりとしていて、芝生が極めて美しい

ご主人によると・・・
  芝生はゴルフ場フェアウェイの芝
  もともとは芝生屋
  芝生を生産し、ゴルフ場などに供給する業者に販売していた
  このあたりのキャンプ場の、ながおねさん、まるびさん、やまぼうしさんも同じ

芝生のプロですか
だから気持ちいいほどよく手入れされた、ふかふかの芝を維持できているんですね
テントを張るのがもったいないくらい

後でいろいろと調べてみると、裾野市に芝生農家は多いらしい
元は水田だったところを、芝生の生産に変更するようにという、行政の指導もあったようす
言われてみれば、キャンプ場の近くでも、きれいな芝生の土地が多かった
実際に芝生を手入れしているところも見たしね
御殿場・裾野周辺に、芝生がきれいなキャンプ場が多いのは、そういう理由だったんですね
納得です

前置きが長くなりましたが・・・・・がっかり

そんなこんなで、結局、やまぼうしオートキャンプ場にお世話になることに
初めてここに来たのは去年の12月、約半年ぶりの訪問です

新築の管理棟が、木の香りでいっぱいでした
12月に来た時に、ご家族で改築作業の真っ最中でしたからね
息子さん(おそらく)に「管理棟がとても綺麗になったね」と言うと、とても嬉しそうでした

先客は上段のサイトに2組、下段の奥に1組
前回と同じ、下段の前の方の中央に設営しようと思ったけれど、奥の人の正面になり
富士山の視界を遮る形になるので、少しずらして設営

芝生がとても綺麗ですね
前回来たときは冬で、枯れ芝でしたが、本当に綺麗な緑の芝になってました
まさに、フラットなフェアウェイ

今日は、エヴォ君ランブリ君
食事の準備もしないので、最低限の装備で


快晴で真夏日という予報だったけれど、曇ってきて太陽の光は届かず、
「設営時に大汗かくかも  熱中症に注意して、水分補給を・・・・・・」 なんて想像していたけれど
全然暑くもなく、むしろ風が出てきて少し冷えるぐらい

富士山の姿も、なんだかぼんやり悲しい

50%-2015_0514_163359

50%-2015_0514_163431

夕方から、少しずつ飲み始めて・・・・・

50%-2015_0514_163532

50%-2015_0514_163705

焚き火の準備もして

50%-2015_0514_173254

夕陽も、ぼんやり

50%-2015_0514_173407

本当に冷えてきたので、焚き火の側にテーブルを持ってきて、18時頃から夕食

こんな時、タープの下で、焚き火が出来ればいいのに
難燃シートは持っているけれど、タープの下に付けたことはない
今度実験してみますかな

買ってきた焼き鳥を温めて

50%-2015_0514_180734

太巻きと鉄火巻、それとサラダ

50%-2015_0514_181007

50%-2015_0514_185527

長袖Tシャツの上に、一枚羽織って、焚き火にあたります

実際の気温は、それほど低くはないのだけれど、何故か、冷えるんですよね困った

50%-2015_0514_191620

50%-2015_0514_191530

50%-2015_0514_200343

富士山と満天の星空のコラボを期待してましたが、全くだめでしたね悲しい

50%-2015_0514_194545

星が見えないので、「地上の星」??考え中

フィルターで遊んでみました

50%-2015_0514_194955

 

50%-2015_0514_210911

明日は、富士山綺麗に見えるかな?


天候 晴れのち曇り  最高気温22.8℃ 最低気温10.6℃ 平均風速3.8m


二日目に続く

やまぼうしオートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/18(月) 10:25:28|
  2. やまぼうしオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

三社、祭りの後は・・・・

三社、祭りの後は・・・


5月17日(日)、浅草三社祭の最終日

本社神輿が宮出しされた後、三方向に別れて各町を渡御し、浅草神社に戻り宮入りとなります

夕方、祭本番に力を出し尽くしたからでしょうか  なぜか寂しさが漂います

50%-2015_0517_173328

50%-2015_0517_173636

50%-2015_0517_175223

50%-2015_0517_174522

50%-2015_0517_174441

50%-2015_0517_175009-150%-2015_0517_174649-1

 

50%-2015_0517_181017

50%-2015_0517_184011

50%-2015_0517_184403

50%-2015_0517_184534

50%-2015_0517_210019

そして、東京に夏がやってきます

昨年の三社祭の様子はこちらへ



関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/17(日) 22:17:16|
  2. ●僕らの住処 浅草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も来ました三社の季節

今年も来ました三社の季節


5月16日(土)今日は、三社祭二日目
町内神輿連合渡御の日
浅草氏子44ヶ町の町内神輿約100基の渡御です

夕方、散歩がてら外に出て、スマホで撮ってきましたよ

[広告] VPS
 

 

IMG_20150516_175431

IMG_20150516_175623

 

IMG_20150516_182059

IMG_20150516_182514

IMG_20150516_182448

IMG_20150516_182425


明日は、メインの本社神輿渡御
浅草が熱くなります

昨年の三社祭の様子はこちらへ


続きを読む
関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/16(土) 22:15:32|
  2. ●僕らの住処 浅草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

湯島オートキャンプ場 キャンプ場情報

湯島オートキャンプ場  キャンプ場情報だよ(2015年5月現在)


湯島オートキャンプ場 2015年5月キャンプ日記はこちらへ


上矢印ロケーション
標高570m、赤谷川沿いのキャンプ場
大変静かな環境
キャンプ場への道は、キャンプ場で行き止まりなので
通行するのは、キャンプとカヌーの人くらい
夜間は全く車の音はしない
猿ヶ京温泉街から直線距離で、約640m  街の音はほとんど聞こえないし、明かりも見えない
ただし、場内の外灯とダム放水の警告掲示板の赤色灯が結構明るい

yusima005

yusima002

50%-2015_0508_133715-1

西側に大きな崖

50%-2015_0509_125217

キャンプ場へ道案内

 [広告] VPS



上矢印受付場所と管理棟
このキャンプ場の経営は、株式会社猿ヶ京温泉夢未来という第三セクター
■事業内容/日帰り温泉・劇場・オートキャンプ場・レストラン経営
■設立年/平成14年
■資本金/4千900万円
■出資内容/みなかみ町51% その他 地域住民等47者
■従業員数/50人
まんてん星の湯も同じ会社の経営

受付場所は、まんてん星の湯

50%-2015_0509_120151-1

場内の管理棟

管理棟の営業時間は10:00~19:00
夜間の常駐はない

50%-2015_0509_124953

 

上矢印炊事棟
場内の中央に1ヶ所
お湯は出ません

 50%-2015_0509_124600


上矢印トイレ
場内に2ヶ所
全て水洗
場内奥にあるトイレは男女別・すべて和式

50%-2015_0509_124217

50%-2015_0509_12423850%-2015_0509_124247
50%-2015_0509_124254 

管理棟内にあるトイレは洋式ひとつ(男女共用・土足厳禁・入室用スリッパあり)

50%-2015_0509_124953-2


上矢印露天風呂
管理棟内に男女別露天風呂あり
14:00~19:00 キャンパーは無料で自由に入浴できる
この露天風呂が、このキャンプ場の最大の特色かも
(シャワー専用のシャワー室はなし)

50%-2015_0508_135854-1

洗い場4つ、リンスインシャンプー・ボディソープ備付

50%-2015_0508_135709-1

50%-2015_0508_135717-1


付近の入浴施設
まんてん星の湯」(キャンプ場の受付があるところ)
車で3~4分
キャンパーは¥200引きの割引券が貰える(¥650→¥450)
入浴時間は10:00~21:00 火曜日休み

50%-2015_0509_120204-1

パンフレット ↓画像クリックで拡大表示

50%-2015_0511_15161850%-2015_0511_151631

その他、猿ヶ京温泉の各旅館では、日帰り入浴がある

上矢印ゴミ
全て持ち帰り

 

上矢印サイト

yusima008

Aサイト(電源サイト、駐車スペース込みで約100㎡)
駐車スペースは舗装、設営スペースは少し高くなっている
その分、設営スペースの平らな部分が少なくなっている

↓画像クリックで拡大表示

50%-2015_0510_11565350%-2015_0510_115753
50%-2015_0510_115902 


Bサイト(駐車スペース込みで約100㎡)
駐車スペースは舗装、設営スペースは少し高くなっている
その分、設営スペースの平らな部分が少なくなっている
サイトによっては、設営スペースの中に木があるところもある

↓画像クリックで拡大表示

50%-2015_0510_12005250%-2015_0510_120133
50%-2015_0510_12021350%-2015_0510_120152


Cサイト(設営スペースだけで約100㎡ 車は、外周道路上の専用スペースに駐車)
実質スペースは、AサイトBサイトより広い
外周道路に接しているサイトは、車を横付けできる状態となるので、荷物の運搬も問題なし

Cサイトの駐車スペース

50%-2015_0509_124800-P

50%-2015_0510_120630

↓画像クリックで拡大表示

50%-2015_0510_12071650%-2015_0510_120750
50%-2015_0510_120853Cサイトおすすめサイト
(比較的広いサイトで外周道路に隣接)
36、38、49


Dサイト(フリーサイト、車の乗り入れ可能、最大5張)
空いていれば、ここが一番のおすすめサイト
倉庫の裏側は、あまり景観がよろしくありませんが・・・

50%-2015_0509_125114-P

50%-2015_0508_135929-1

 

上矢印その他

・消灯時間は21時、宴会禁止
グループキャンプには、不向きかな

・ペットはOK


・芝生広場

50%-2015_0510_115618

・釣り堀
小さなお子さんは注意

50%-2015_0509_124722

●赤谷川で川遊びが可能
ただし、上流のダムの放水時には川への立ち入り禁止

50%-2015_0510_120315

50%-2015_0510_120333

50%-2015_0510_120514

警告電光掲示板(夜間も赤色で表示される)

50%-2015_0510_115948

●付近のお店

ローソン 群馬赤谷湖畔店 (車10分)
0278-66-0366 、24時間営業

50%-2015_0508_133156

ベイシア月夜野店(車で30分以上)
0278-62-0001、10:00~20:00

 

キャンプ場パンフレットと注意事項  ↓画像クリックで拡大表示

50%-2015_0511_15152150%-2015_0511_151546
50%-2015_0511_15084550%-2015_0511_151114

50%-2015_0509_125018

湯島オートキャンプ場 2015年5月キャンプ日記はこちらへ



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/13(水) 23:52:19|
  2. 湯島オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯島オートキャンプ場  撤収日は晴れ

湯島オートキャンプ場  撤収日は晴れ


二日目へ戻る  

湯島オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ



三日目(撤収日)

予報は曇りだったけれど、晴れました それも快晴

50%-2015_0510_060700

西側の崖に、朝日があたります

50%-2015_0510_061526

50%-2015_0510_061438


朝ご飯は、ホットサンド、カップスープ、フルーツ
パンの耳まで全部使いましたよ

50%-2015_0510_071234

50%-2015_0510_071239


13時までのレイトチェックアウトを申込んでいたので、いつものようにのんびり撤収


フォールディングテーブルに焼印おしたり

50%-2015_0510_115152

50%-2015_0510_115157


改良したユーテンシルR&Rの写真撮ったり (改良については、後日レポしますね)

50%-2015_0510_090519

50%-2015_0510_09053150%-2015_0510_090533


みんなで記念写真撮ったり

50%-2015_0510_115301

50%-2015_0510_115345

12時前には、撤収完了したのだけれど

50%-2015_0510_120929

いつまでもこの緑のシャワーを浴びていたくて、なかなか去りがたく・・・・・・悲しい

50%-2015_0510_121053

50%-2015_0510_121101

12:20 何故か後ろ髪を引かれる思いで、キャンプ場を後にしました

50%-2015_0510_122717

もう一度、まんてん星の湯に行って、裏手の道から赤谷湖を眺めました

50%-2015_0510_123456

50%-2015_0510_123216

実は、もう10年以上も前、この猿ヶ京温泉の「湯豆のやど本伝」という宿に泊まったことがあったのだけれど
この赤谷湖の風景の記憶がなくなっているのでした
やっぱり年取ったせいかな考え中


帰る途中、ちょっと寄り道を

yusima015

 

赤谷湖周辺には、もうひとつキャンプ場があるというので、見学に

赤谷湖の東、湯島オートキャンプ場からは、すぐ(3.8km)のところ
koba*さん・さとかつさんが、グルキャンで出撃していた、さいたま市の保養施設「新治ファミリーランドキャンプ場
(残念ですが、ワンちゃんの入場が出来ません)

管理棟

50%-2015_0510_125535

オートサイト、とても狭く感じました(7.5m×9m程度、AC電源付き)

50%-2015_0510_124611

キャンプサイト、車の横付けはできません(5m×5m)

50%-2015_0510_124641

50%-2015_0510_124945

風が凄かったびっくり
管理スタッフの方と、色々とお話しさせていただきましたが
ここは、風の通り道らしい

温泉棟
温泉があるというのはいいですね(1人510円で入り放題)

50%-2015_0510_124804


管理棟横のふれあい広場、ここがフリーサイトであればいいのにスマイル

50%-2015_0510_125545

なにしろ、料金が格安
市外の人(さいたま市民以外)、キャンプサイトは770円、ひとり770円じゃないですよ、1区画770円
2人で一泊二日、温泉利用で、770円+(510円×2)=1,790円  こんな値段のキャンプ場は初めてですねびっくり
さいたま市って、財政豊かなの??

パンフレット  ↓画像クリックで拡大表示

50%-2015_0511_15134850%-2015_0511_151357

 

新治ファミリーランドを後にして、「たくみの里」へ

ふるさとの心象風景が満載された農村地域に、各種の手工芸やものづくりが体験できる、たくみの家が25軒点在しています
たくみの里は、標高は500~600m、面積は330ヘクタール須川・笠原・谷地・東峰の4集落からなる須川平(すかわだいら)にあります。
昭和50年代までは養蚕を中心にした純農村でした。現在でも水田を中心に農地が多く、宿場(三国街道の須川宿)通りには養蚕に適した特徴ある構造の民家など農村風景が広がります。

道の駅:たくみの里

50%-2015_0510_130744

50%-2015_0510_131924

のどかな田園風景が広がっています

50%-2015_0510_133625

須川宿通り

50%-2015_0510_133400

50%-2015_0510_135130

「麦の香り」というパン屋さんで、天然酵母のパンを買いました

50%-2015_0510_133639

50%-2015_0510_134116

50%-2015_0510_133933

 

50%-2015_0510_134602

50%-2015_0510_134849

たくみの里、今度来る機会があったら、ゆっくり歩いてみたいですね

たくみの里ガイドマップ  ↓画像クリックで拡大表示

 50-2015_0511_151201.jpg

 

お昼は、「五郎兵衛やかた」の五郎兵衛うどん
「なにはともあれ五郎兵衛うどん」だそうです

50%-2015_0510_135741

50%-2015_0510_143652

50%-2015_0510_141020

入口には、こんな古い計りが

50%-2015_0510_143621

さて、そろそろ帰りましょうか

関越道の渋滞が始まる前に・・・・・・

50%-2015_0510_145922

50%-2015_0510_150535

50%-2015_0510_151854

五月晴れと新緑のシャワーを、充分に満喫したキャンプでした


天候 晴れ  最高気温15.1℃ 最低気温7.2℃ 平均風速2.4m

二日目へ戻る 

湯島オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/12(火) 23:14:22|
  2. 湯島オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

湯島オートキャンプ場  隠れた名店、みいつけた

湯島オートキャンプ場  隠れた名店、みいつけた


一日目その2へ戻る  三日目に続く

湯島オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ



二日目

5時前に起床
朝から曇り空、今日は午後から雨の予報

50%-2015_0509_051909

50%-2015_0509_063523

朝ご飯は、昨夜の水炊きの残りを使った雑炊とサラダとフルーツ

50%-2015_0509_070518

 

今日の唯一の予定は、まんてん星の湯がオープンする10時に一番風呂を浴びに行くこと
割引券もあったしね
お風呂に入る前に、軽く散歩ができる場所がないかと散策マップで探してみた

姉山の遊歩道の方へ行ってみることに・・・・

50%-2015_0511_151306-1

9時過ぎにキャンプ場出発
散策マップを見ながらプラド君を走らせたけど、駐車場が見つからない・・・
迷い込んだ林道で、ある看板を見つけた
食堂「姉山の家」?
ここを登っていくと食堂がある?

50%-2015_0509_105700 (2)

50%-2015_0509_105722

50%-2015_0509_105809


狭い山道を走ると、1軒の古民家があった
でも、看板もないし、ここがまさか食堂? じゃないよね

50%-2015_0509_105843

 

いつの間にか10時近くになってしまったので、まんてん星の湯に戻ります
すでに数人のお客さんが、温泉が開くのを待っていましたね

50%-2015_0509_120204

いいお湯でした 露天風呂も最高

お風呂を出てから、ネットで「姉山の家」を検索してみたら、
ありました!!!
あの古民家が、まさにそのお店でした
電話で営業を確認してから、再度狭い道を走ります

 

50%-2015_0509_105619

50%-2015_0509_105639

お店の方に聞くと、もとは養蚕農家だったが、20年ほど前から食堂を開いているとのこと
建物もその当時からそのまま
まるで時間が止まったかのような佇まい

50%-2015_0509_105647

50%-2015_0509_113643

50%-2015_0509_094054

50%-2015_0509_110253

50%-2015_0509_110300

50%-2015_0509_110156

50%-2015_0509_113028

風が入る縁側近くのテーブルに座ると、サービスのおやきと漬物を持ってきてくださいました

50%-2015_0509_110357

注文は、天ぷらそばとざるそば
山菜を中心とする揚げたての天ぷら、それもたっぷり、そしてコシのあるお蕎麦

50%-2015_0509_110954

50%-2015_0509_111045

50%-2015_0509_111111


50%-2015_0509_113325

50%-2015_0509_113534

偶然とはいえ、素敵なお店に出会いました

こんな山奥に隠れた名店がありましたと自慢したくなるけど、やっぱり誰にも教えずに秘密にしておきたいお店・・・・・ですね ウインク

 

姉山の名の由来
姉山は赤谷湖近くにある小高い山
天正8年(1580年)真田勢に攻めらた宮野城城主・尻高義隆は、臣下を助けるために城を明け渡すことにした。
その時、一緒に城を出た姉が体調を崩してしまう。山のふもとに庵を結んで介抱したが、かいもなく姉は死んでしまう。
その山が「姉山」と呼ばれるようになったという。

 

では、キャンプ場に戻りますか

50%-2015_0509_125417

昨日までいた方々は、午前中に撤収されてました
今日の予約状況を聞くと、僕らを入れて全部で8組くらいとのこと
でも天気が悪くなるし、取りやめる人がいるかもしれませんね

これから降り出す雨に備えて、外に置いてあったテーブルなどを
ランステ君の中に入れたり、雨が流れるようにサブポールの高さを調整したり・・・

50%-2015_0509_125515

14時前、天気予報どおり、雨が降り出しました

風が全くなかったので、ランステ君をフルクローズにはせず、少しだけオープンにして・・・・

50%-2015_0509_143320

50%-2015_0509_143326

50%-2015_0509_143350

雨の中での設営  大変ですね

50%-2015_0509_143007

昼間から薄暗くなってきたので、ランタンを灯して・・・・

50%-2015_0509_142939

雨のせいか少し肌寒くなってきたので、露天風呂に入って体を温めたり、

フジカ君に活躍してもらったりウインク

50%-2015_0509_153058

アウトドアヒーターで、足先を温めたり・・・・・ちょっと行儀が悪い?悲しい

50%-2015_0509_153116

晩御飯
野菜ときのことベーコンのトマトチーズ焼き、カレーソース(JAふらの)、サラダ
ライ麦パン、枝豆

マルチトーチでチーズに焼き目を

50%-2015_0509_180557

50%-2015_0509_180650

カレーソースは、北海道フェアーで買った「JAふらの」のビーフカレー
去年の北海道遠征の時に、FRANO MARCHE フラノマルシェ で初めて買って、とても美味しかったのですよ)

50%-2015_0509_182933

50%-2015_0509_180657

50%-2015_0509_180838

夜になって、雨がやみました

50%-2015_0509_191515

50%-2015_0509_193228

明日は、撤収日  晴れますように!!

天候 曇りのち雨  最高気温17.0℃ 最低気温8.7℃ 平均風速1.5m

一日目その2へ戻る  三日目に続く

湯島オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/11(月) 23:08:01|
  2. 湯島オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

湯島オートキャンプ場  緑のシャワー、そして露天風呂へ

湯島オートキャンプ場  緑のシャワー、そして露天風呂へ


一日目その1へ戻る  日目に続く

湯島オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ



一日目その2

お昼ごはんの後は、緑のシャワーをたくさん浴びます

50%-2015_0508_141007

50%-2015_0508_145022

50%-2015_0508_145501

50%-2015_0508_145633

50%-2015_0508_145616

50%-2015_0508_155526


緑のシャワーを浴びて身体を綺麗にして(笑)、露天風呂にゆっくり浸かります
なんと、キャンプ場内に露天風呂爆笑
源泉かけ流しの温泉だから凄いです
14:00~19:00の間、何回でも自由に利用できます
キャンパーは無料、これがこのキャンプ場の最大の特色ですね

50%-2015_0508_135854

50%-2015_0508_135709

50%-2015_0508_135717

50%-2015_0508_135728

夕方 日没時刻は18:36だけれど、
このキャンプ場は西側に大きな崖がそびえ立っているために、陽が早く影ります

50%-2015_0508_183833-1

晩御飯は、鶏の水炊き
デザートに、モロゾフの抹茶プリン

50%-2015_0508_18531550%-2015_0508_194115

モロゾフのプリンはガラス容器に入っているので、
食べた後の容器は、もちろんキャンドルフォルダにしましたよ ペロリ

50%-2015_0508_193927

満天の星を期待していたのだけれど、残念ながら夜になると雲が出てきてしまいました
それに外灯が多いことと、ダム放流警告用の電光掲示板の赤色灯などもあるために、場内は結構明るくて
星空撮影にはちょっと厳しい環境でした

50%-2015_0508_202727 (2)

50%-2015_0508_202915 (2)

50%-2015_0508_203014 (2)

ステイクライト RGB、結構な光量です  サイトがちょっとケバケバしい??悲しい

50%-2015_0508_203334 (2)

やっぱり、こんな感じが落ち着つくかなウインク

50%-2015_0508_203704 (2)

このキャンプ場、9時消灯
大人しく9時過ぎにはシュラフに潜り込みました


天候 晴れ  最高気温21.7℃ 最低気温9.8℃ 平均風速2.4m

一日目その1へ戻る  日目に続

湯島オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/10(日) 23:47:56|
  2. 湯島オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

湯島オートキャンプ場  その奥に谷川岳の雪ひかり・・・・・

湯島オートキャンプ場  その奥に谷川岳の雪ひかり 半ば若菜に隠れたる橋~与謝野鉄幹


2015年5月8日(金)~10日(日)、2泊3日で群馬県猿ヶ京温泉にある湯島オートキャンプ場へ行ってきたよ


10日ほど前、僕らが開運の里上栗山オートキャンプ場に行っている時に、
カズ&マリーさんのカズさんがソロで行っていたところ
雪が残った谷川岳や新緑の素晴らしい写真をLINEで見せてもらって、急に行ってみたくなったのです

yusima008-1

50%-2015_0508_135932


6:20 浅草出発 距離186km

yusima001

首都高速-外環-関越道を、順調に走ります


途中、上里SAで、吉野屋の特朝定食と、パンを食べます

50%-2015_0508_075551

50%-2015_0508_08144050%-2015_0508_075957
50%-2015_0508_082044 

50%-2015_0508_085337

赤城高原SAで、景色を見るために休憩

50%-2015_0508_090517

50%-2015_0508_090855

 

ここからは、谷川岳連峰や武尊連峰を望むことができます

50%-2015_0508_090623

50%-2015_0508_090640

50%-2015_0508_090707

 

50%-2015_0508_092347

9:30 月夜野ICを出ます

50%-2015_0508_092952

月夜野ICからキャンプ場のある猿ヶ京温泉までは、三国街道(国道17号線)を走って17km約20分程度

青空と緑の中を走ります

 [広告] VPS

赤谷湖には、鯉のぼりが
雪解け水で満々と水を湛えた深緑の赤谷湖、その水面を悠々と100匹を超える鯉が泳いでいました

50%-2015_0508_133241

50%-2015_0508_095716

50%-2015_0508_095634

赤谷湖の湖畔の高台が、猿ヶ京温泉

50%-2015_0508_100617

赤谷湖と猿ヶ京温泉について

赤谷湖は、昭和33年相俣ダムによって赤谷川が堰き止められて出来たダム湖。
笹の湯、猿ヶ京、湯島などの河畔にあった温泉はダム湖(赤谷湖)に水没したが、温泉街は高台に移転して猿ヶ京温泉と呼ばれるようになった。
猿ヶ京温泉の名前の由来は、「昔、おなかを空かせていたところを若夫婦に助けられたテジロ猿が、大やけどを負った夫婦の子供を治癒した温泉」からきているらしい
ダム建設に伴い水没した温泉。この状況は八ッ場ダムと川原湯温泉の関係に似ている。だが猿ヶ京温泉の場合は源泉が残存した事により新しい温泉街の建設に力を注ぎ、新しく出来た赤谷湖湖畔に多くのホテルや旅館が立ち並び、観光客も多く訪れる群馬県でも有数の温泉郷となった。
近くを通る国道17号は通称三国街道と呼ばれ、新潟方面に進むと三国峠を越える事になる。この道は古来より越後と上野を結ぶ重要な街道であり、戦国時代の武将上杉謙信は十数回もここを越えて関東へ攻め入っている。

 

10:30 まんてん星の湯に到着

ここがキャンプ場の受付場所になっています
11時からのアーリーチェックインをお願いしてキャンプ場へ

50%-2015_0509_120151

キャンプ場までは、車で3分ほど
途中の道から、まだ雪を少し残した谷川連峰の万太郎山(標高1,956m)の雄姿が・・・

50%-2015_0508_133715

キャンプ場に到着
カズさんのアドバイス通り、フリーサイトに設営
そもそも、ランステLでは、フリーサイト以外で設営できる区画サイトはほとんどなかったですね

フリーサイトには先客が1組、その他の区画サイトには、3組でした

50%-2015_0508_134643

後から、写真を見てみると、カズさんが設営していた場所と全く同じ場所に設営してましたね びっくりですびっくり

そして、もっと驚いたのが季節の移り変わりの早さ
たったの10日間で、花が散って新緑に変わっていましたね爆笑

4月末 カズさんのメッシュシェルター5/8 僕らのランステ
20150511154050IMG_20150508_144549

 

いい天気です

50%-2015_0508_134743

50%-2015_0508_135159

お昼ごはんは、パスタ
もちろんビールと一緒に

50%-2015_0508_141353

おやつに、上里SAのパン屋さんプリンスフルーニで買ってきた上里SAの人気No.1商品
富良野メロンパンをいただきます
濃厚なメロンクリームがたっぷり詰まっていました

50%-2015_0508_142637

富良野産のメロンを使っているわけではないと思うのだけれど
メロンクリームはとても美味しかったですね
ナキウサギのイックンも、「富良野」という言葉を聞くだけで、懐かしく感じているかも

おやつの後は、お昼寝したり、本を読んだり・・・・・まったりと過ごします

50%-2015_0508_142108

一日目その2へ続く

湯島オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/09(土) 23:32:51|
  2. 湯島オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

緑のシャワー

谷川岳が見える所までやってきました
緑のシャワーが、いっぱいです











なんとキャンプ場の中に、温泉があります








関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/08(金) 16:43:19|
  2. 湯島オートキャンプ場

立待月とスカイツリー

立待月とスカイツリー

5月5日、GWで工場もお休みなのか、なぜか東京の夜空が綺麗なような・・・・・・スマイル

月齢16.3の立待月がくっきり見えました

 

50%-S2015_0505_213818

多重露出にて撮影

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/05(火) 23:45:10|
  2. 東京スカイツリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

開運の里上栗山オートキャンプ場  キャンプ場情報

開運の里上栗山オートキャンプ場  キャンプ場情報だよ


開運の里上栗山オートキャンプ場 2015年4月キャンプ日記はこちらへ


 上矢印ロケーション
標高740m、鬼怒川沿いのキャンプ場
県道23号線からの直線距離は約250mと近いが
交通量が少ない県道で、ほぼ車の音は聞こえない
すぐ近くに集落があるが、集落の灯りは全く見えないし、音も聞こえない

kamikuriyama30

kamikuriyama32


道案内の動画です

 [広告] VPS

 

 上矢印管理事務所
このキャンプ場は日光市の施設で、「上栗山開運の里管理組合」という団体が運営管理を行っている
昼間の管理人・夜間の宿直者は、日替わりの交代制になっている
受付時間は9:00~16:00

kamikuriyama33

50%-2015_0428_141156

50%-2015_0429_090651

管理事務所

50%-2015_0429_090705

売店

50%-2015_0429_090711

 

上矢印炊事棟
場内に3ヶ所
お湯は出ません  

50%-2015_0428_140749

50%-2015_0428_14080850%-2015_0428_140759

50%-2015_0429_090448


上矢印トイレ
場内に2ヶ所
全て水洗(洋式・和式)
一部ウォッシュレット
常に清掃が行き届いている

50%-2015_0428_140713

50%-2015_0428_14073750%-2015_0428_140740
50%-2015_0428_140728 

50%-2015_0429_090734

上矢印シャワー
場内に1ヶ所・2室
コインシャワー10分¥300

50%-2015_0429_090721


付近の入浴施設
開運の湯
徒歩5~6分
キャンプ場で割引券が販売されている¥300
入浴時間は9:00~17:00 火曜日休み
小さな温泉、洗い場は3つしかなく、数人が限度かも
でも、熱めのお湯は最高、湯船からの風景も最高

S2015_0428_162555

S2015_0428_162510S2015_0428_162445
S2015_0428_162424S2015_0428_162409
IMG_20150429_115519.jpgIMG_20150429_115626.jpg

 


パンフレット  ↓画像クリックで拡大表示

kaiunnnoyu01kaiunnnoyu02

 

上矢印ゴミ
全て持ち帰り
ごみ袋¥200を購入すると、燃えるゴミのみ引き取ってくれる


上矢印サイト

地面は芝・土、平坦
区画サイト+フリーサイト
電源付きサイトは6サイト
広さは、10m×10mくらいだが、駐車帯を含んでいるので
例えばランドステーションLでは、張綱がはみ出てしまう

サイト概要の動画です

kamikuriyama35

[広告] VPS

 

kamikuriyama33

*下記のサイトの写真は、全て画像クリックで拡大表示

電源サイト(1~6)  6番は、サイトの中に木がある

50%-2015_0429_09112550%-2015_0429_091113
50%-2015_0429_09105950%-2015_0429_085846
50%-2015_0429_090955 

7~11

50%-2015_0429_08591550%-2015_0429_085934
50%-2015_0429_08594750%-2015_0429_090008
50%-2015_0429_090023 
50%-2015_0429_08595850%-2015_0429_090110

12~17  12番はサイトの中に木の株がある

50%-2015_0429_09093650%-2015_0429_090926
50%-2015_0429_09091250%-2015_0429_090901
50%-2015_0429_09084650%-2015_0429_090833
50%-2015_0429_090948 

18~21

50%-2015_0429_09015250%-2015_0429_090205
50%-2015_0429_09023750%-2015_0429_090225

22~25

50%-2015_0429_09025550%-2015_0429_090303
50%-2015_0429_09032750%-2015_0429_090337
50%-2015_0429_090354 

フリーサイト

フリーサイトは林間なので、張り方に工夫が必要
荷物の搬入時には、一時的に車を横付けできる場所がある
搬入後は、フリーサイト専用駐車場へ

kamikuriyama36

50%-2015_0429_09053850%-2015_0429_090546
50%-2015_0429_09055250%-2015_0429_091616

その他 (滑り台とブランコ)

50%-2015_0429_090642

上矢印その他

●夜間は街灯が点灯
相当明るいという口コミがあったので、他のお客さんがいない時には、お願いして消灯してもらった
複数のお客さんがいる時には、安全のために必要

50%-2015_0429_090811-1

●トイレには扉がないので、夜、トイレの電気を点灯したままにしておくと沢山の虫が入ってくる
使用の都度、点灯・消灯した方がいいです
●夏の季節は、鬼怒川でも川遊びが出来るため、沢山の人が訪れて、激しく混雑するようです
●ペットOK


パンフレット
パンフレットのサイトの写真は、相当古い写真
昔は、駐車帯が砂利であったが、現在はサイト部分とあまり区別が付かない

↓画像クリックで拡大表示

kamikuriyamao-to001kamikuriyamao-to002
kamikuriyamao-to003 

 

開運の里上栗山オートキャンプ場 2015年4月キャンプ日記はこちらへ


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/04(月) 23:08:59|
  2. 開運の里上栗山オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日光のあのお店を目指して~秘境の温泉から山を越え、湖を超え

日光のあのお店を目指して~秘境の温泉から山を越え、湖を超え

三日目に戻る


四日目

最終日は、今回のキャンプの目的のひとつ、日光のあの有名なお店を目指します
道中、有名観光地(華厳の滝や日光東照宮)を通過しますが、そこは素通りです
ただし、キャンプ場の視察は抜かりなく・・・・・・キャンパーですからね

kamikuriyama23

9時前、国民宿舎渓山荘をチェックアウト
見送っていただいた宿のご主人から、奥鬼怒温泉の色々な話を聞いて、ますます行ってみたくなりました

冬季は閉鎖される山王林道(最も高いところは標高1,730m)を走ります

kamikuriyama26

 道幅は広くはないけれど、ちゃんと舗装されている

50%-2015_0501_090523

まだ雪が残っていて、新緑にはもう少し時間がかかりそう

50%-2015_0501_091805

50%-2015_0501_091957

50%-2015_0501_094105

50%-2015_0501_091847

治山の記念碑があるところで休憩

50%-2015_0501_093018

50%-2015_0501_092618

kamikuriyama25

[広告] VPS

 ↓画像クリックで拡大表示

50%-2015_0501_092959-P

50%-2015_0501_092940-P

山王林道の終点光徳牧場まで降りてきて、牧場のレストハウスで少し買い物

50%-2015_0501_095257

ナビを見ると、光徳牧場のすぐそばに光徳キャンプ場の表示が
レストハスの方に聞いてみると
「個人の方がやっているようですが、今はやってないですよ」
夏だけのオープンするキャンプ場なのかな
後で、調べてみると、もとは栃木県真岡市の市営キャンプ場だったようですが
現在は民間のキャンプ場となっているようです
夏に営業するのかどうかも不明でした

もうひとつ、ナビで日光戦場ヶ原キャンプ場と表示されたので、行ってみたけれど
ここは完全に閉鎖された状態でした

次に、中禅寺湖湖畔にある菖蒲ヶ浜キャンプ場を見学してきました

50%-2015_0501_102026

50%-2015_0501_103327

バンガローが沢山あるキャンプ場です

50%-2015_0501_102052

50%-2015_0501_102549

湖畔は、中禅寺湖からの風が強かったですが、夜には素晴らしい星空を眺めることができそうです

50%-2015_0501_102435

男体山

50%-2015_0501_102327

 

中禅寺湖をあとにして、先を急ぎます

50%-2015_0501_104816

いろは坂を下ります (いろは坂は一方通行)

50%-2015_0501_105526

[広告] VPS

50%-2015_0501_110341

新緑が綺麗

50%-2015_0501_110447

[広告] VPS

観光地は素通りです

50%-2015_0501_111931

50%-2015_0501_112013

駅前からの道は、昔に比べてなんだか綺麗に整備されたような・・・・

50%-2015_0501_112319

50%-2015_0501_112350

次のキャンプ場見学は、日光だいや川公園オートキャンプ場

50%-2015_0501_112536

よく整備された高規格なキャンプ場

県道に近くなければ最高なんだけれど・・・悲しい

50%-2015_0501_113323

緑のシャワー、気持ちよさそう

50%-2015_0501_113345

50%-2015_0501_113414

フリーサイトは、階段を登ったところに・・・

とても綺麗な芝なんだけれど、すぐ隣が県道なのが残念ですね

50%-2015_0501_113733

 

そして、今日の目的地へ

ここでラーメンを食べるために、もう一泊したのですから・・・・期待が膨らみますスマイル

 [広告] VPS

 

お店の名前は、めん屋ききょう
栃木軍鶏・モンゴル塩で有名なラーメン屋さん
「食べログBEST RAMEN2012」の認定店
初老のご夫婦のやさしい雰囲気が、ラーメンの味に浸みこんでいます

スープには栃木軍鶏とモンゴル自然塩を使い、深みのある淡味を目指しています。チャーシューには栃木県産の和豚の上質な肩ロースを、具材には山くらげを用い丹念に作りこんでおります。真正直に作ったラーメンをご賞味ください。

 

50%-2015_0501_120028

日光ゆば塩麹ラーメン

50%-2015_0501_120605

塩ラーメン

50%-2015_0501_120611

どちらのラーメンも、チャーシュー丼も絶品爆笑
僕らの好きな味でした

50%-2015_0501_120617

50%-2015_0501_12092650%-2015_0501_120858

食べログBEST RAMEN2012」の認定証

栃木県内で、この認定を受けたラーメン屋さんは10軒だけ  凄いことなんですよ爆笑

50%-2015_0501_121620

ある人から、しょうゆラーメンも美味しい と聞きました
次回の楽しみにとっておきますウインク

日光方面にキャンプに行かれる方、ぜひ、ぜひお立ち寄りを  おススメですよ

 

せっかくなので、オープンしたばかりの、道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣にも寄ってみた

結構混雑してました

50%-2015_0501_124604

50%-2015_0501_124820

50%-2015_0501_124930

次回、挑戦します

50%-2015_0501_125219

50%-2015_0501_12531850%-2015_0501_125345
50%-2015_0501_125443 

どうしても食べたかったラーメンにも出会えて、大満足   有意義な最終日でした

 

天候 晴れ  最高気温26.1℃ 最低気温9.4℃ 平均風速1.4m

三日目に戻る

関連記事

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

  1. 2015/05/03(日) 23:34:54|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

開運の里上栗山オートキャンプ場  帰るつもりだったけれど・・・

開運の里上栗山オートキャンプ場  帰るつもりだったけれど・・・


二日目に戻る
  四日目に続く  

 開運の里上栗山オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


三日目

元々、二泊の予定で、帰り道にあの一日目に場所を確認したラーメン屋さんに寄るつもりだったのだけれど
なんと、帰る日(木曜日)が定休日

せっかくここまで来たのだから、どうしても食べて帰りたい、いやどうしても食べなくてはならない・・・・・
ということで、帰りを一日延期

ただ、食材も尽きたことだし、キャンプ場から西の秘境の温泉地にも行ってみたいし・・・・と
ネットで空いてる宿を探すと、平家の落人伝説が残る川俣温泉の国民宿舎渓山荘に空き室があったので、即刻予約

キャンプ場からの距離は約17kmとすぐ、そして宿のチェックインは14時なので、ゆっくりと撤収

 

今日も朝からいい天気

50%-2015_0430_061008

50%-2015_0430_061027

 

久々に空撮 
今世間で何かと話題のドローン(無人航空機)で撮影 と言いたいところだけれど・・・・・
一脚伸ばして、カメラのタイマーで・・・・・というとても原始的な撮影方法

真面目な話、本当にキャンプ場でドローンを使うのなら、十分に注意が必要です
ドローンは、墜落して人やテントに危害を加えるリスクがありますからね

50%-2015_0430_060449


50%-2015_0430_060336

50%-2015_0430_060842

50%-2015_0430_060738

完全乾燥できますね

50%-2015_0430_103508

50%-2015_0430_103333

 

50%-2015_0430_103441

タンポポを踏まないように・・・

50%-2015_0430_103353

12時、撤収完了です

50%-2015_0430_120316

50%-2015_0430_120259

管理人さんに挨拶して、キャンプ場を後にします
開運の里上栗山オートキャンプ場、お世話になりました

今度は、紅葉の季節にでもお邪魔しようかな


開運の里上栗山オートキャンプ場から川俣温泉国民宿舎渓山荘までは、距離約17km
そのまま行くと、チェックイン時刻の14時前についてしまうので、
県道23号川俣温泉川治線のどん詰まりまで行ってみることに・・・・

kamikuriyama10-1

kamikuriyama08-01

 

 

kamikuriyama20

蛇王の滝

50%-2015_0430_122208

50%-2015_0430_122302

瀬戸合峡

50%-2015_0430_124225

川俣湖、川俣ダム、渡らっしゃい吊橋

50%-2015_0430_124251

50%-2015_0430_124356-P

50%-2015_0430_124507

 

県道23号川俣温泉川治線のどん詰まりの女夫渕市営駐車場(標高1,100m)までやってきました
これから先の奥鬼怒温泉郷八丁の湯加仁湯手白澤温泉日光沢温泉)までの道は、一般車両通行止め

女夫渕橋を渡って、奥鬼怒歩道を鬼怒川沿いに1時間~2時間歩いて宿まで行くことになります
(八丁の湯や加仁湯に宿泊する場合は、送迎車がありますが、その他の温泉は乗合タクシーを使う方法があるようです)

kamikuriyama21

50%-2015_0430_131713

加仁湯の送迎車  お客さんを待っているのかな

50%-2015_0430_131135

まだ、残雪が

50%-2015_0430_133151

除雪車もまだそのまま

50%-2015_0430_131817

50%-2015_0430_132202

除雪車と山桜

50%-2015_0430_132316

女夫渕橋から先の奥鬼怒スーパー林道は、一般車両通行止めです

50%-2015_0430_131229

50%-2015_0430_131336

奥鬼怒温泉郷へは、奥鬼怒歩道が通じています

50%-2015_0430_131451

50%-2015_0430_131517

まさに秘境、クマさんの縄張りにお邪魔することになります

50%-2015_0430_131534

奥鬼怒温泉から約2時間30分ほどのところにある沼、鬼怒沼(標高2,040m)
この鬼怒沼には、絹姫伝説が伝わります
初めて鬼怒沼に行きついた男が湿原で、天女のごとき乙姫が黄金に輝く機織り機で絹を織っているのに出会い、
あまりの姫の美しさ、不思議さに夢見心地で我が家にたどり着いたが、家では丸三年帰らない男の三回忌の法要を営んでいたという、
陸の浦島太郎伝説

標高1,300mを超える秘湯、奥鬼怒温泉郷そして鬼怒沼  ぜひ一度訪ねてみたいものです

 

県道を少し戻り、今夜の宿、川俣温泉国民宿舎渓山荘には、14時に到着

50%-2015_0430_135908

夕食の時間まで、ゆっくりと温泉を楽しませていただきました

 

50%-2015_0430_135924

50%-2015_0430_140011

50%-2015_0501_074829

50%-2015_0501_074916

天候 晴れ  最高気温20.8℃ 最低気温4.7℃ 平均風速2.0m

 二日目に戻る  四日目に続く  

 

開運の里上栗山オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/02(土) 23:57:47|
  2. 開運の里上栗山オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

開運の里上栗山オートキャンプ場  の~んびりな一日

開運の里上栗山オートキャンプ場  の~んびりな一日

一日目に戻る  三日目に続く

開運の里上栗山オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


 二日目

小鳥のさえずりと、鬼怒川の川音で目覚めます
朝の気温、6℃
昨日の昼間との寒暖差が、23℃

50%-2015_0429_053205

少し肌寒い感じなので、フジカ君つけます

50%-2015_0429_054632


今日も朝からいい天気、特に出かける予定もなく、の~んびりな一日を過ごします

50%-2015_0429_064147

50%-2015_0429_064012

着火材がいっぱいウインク 袋一杯集めて、持ち帰ります

50%-2015_0429_070809

50%-2015_0429_070630

50%-2015_0429_070959

朝ご飯

ご飯、みりん干し、ほうれん草ときのこのチーズ焼き、玉子スープ、サラダ、牛乳、ヨーグルト

50%-2015_0429_073428

50%-2015_0429_07343350%-2015_0429_073447
50%-2015_0429_07344350%-2015_0429_073436


誰もいないキャンプ場内を朝の散歩

昨日の夕方、宿直の担当の方が、わざわざ僕らのサイトまで挨拶にやってきてくれて
「明日は仕事があるので、朝早く、日の出とともに失礼しますので・・・・」とのこと
僕らだけのための宿直、本当に申し訳なかったです

このキャンプ場は日光市の施設で、「上栗山開運の里管理組合」という団体が運営管理を行っている
昼間の管理人・夜間の宿直者は、日替わりの交代制になっているようでした
(管理人室のスケジュールボードに、当番の方のお名前が記載されてました)

蛇足ですが、開運の湯も同じ団体の管理になっています


ということで、宿直の担当の方は帰ってしまい、昼間の管理人の方は9時からなので
それまでは、誰もいません
ちなみに、昼間の管理人さんは16時に帰ってしまうので、宿直の担当の方が来るまでの時間も
誰もいないということになります
(繁忙期は、どうなのか不明ですが)

50%-2015_0429_091649

50%-2015_0429_091720

50%-2015_0429_090811

50%-2015_0429_090546

50%-2015_0429_090651

50%-2015_0429_080346

50%-2015_0429_080516

50%-2015_0429_080543

50%-2015_0429_08373650%-2015_0429_083717

50%-2015_0429_083908

50%-2015_0429_083656

河原に降りてみました

50%-2015_0429_112028

50%-2015_0429_11210750%-2015_0429_112355

サイトに戻って、のんびりしていると・・・・・・・

事件です、事件ですびっくり
なっ、なんと ミニパトが管理棟の方からこちらに向かってやってくるではないですか

50%-2015_0429_105514

お巡りさんが降りてきて、
「もしもし、お客さん、区画サイトですから、きちんと境界を守ってくださいよ」イライラ
「それに、隣のサイトでシュラフを干すのもだめですよ」
「不法侵入になりますからね・・・・」ガマン

50%-2015_0429_092158-01

どうなっているんだ悲しい

設営し直せというのか

管理人さんは、貸切状態だから自由にどうぞと言っていたのに・・・・ガーン号泣


なんて、話は、冗談で 笑いころげ

ミニパトが僕らのサイトを通り過ぎる時に、お巡りさんが車内からにっこり笑って敬礼していったというのが真実
後で、管理人さんに「なんでパトカーが・・?」って聴きにいったら
「はい、ただの巡回ですよ」
テントサイトを巡回するお巡りさんなんて、初めて聞いた
それとも、僕らがとても怪しく見えた??ペロリ

 

12時前、今日は早めにお風呂(開運の湯)に行くことに
誰も入っていなかったので、スマホで写真とってきました
露天風呂ではないけれど、前面がガラスで、外の風景が・・・・・・
新緑を眺めながらの温泉・・・・・至福の時です

IMG_20150429_115619


お風呂から上がると、番台当番のおばあさんが
「お茶でも飲んで、惣菜つまんでいきなさい」と、手作りの惣菜をすすめてくれます
遠慮なく頂きながら、少しお話しを・・・

夏の頃のキャンプ場の混雑は凄いらしい
この開運の湯も、夕方にはキャンパー達が押し寄せるので
お風呂に入るなら、早い時間がおススメとのこと

IMG_20150429_122923

 

サイトに戻って、ドライフルーツをつまみにビールなど飲みながら、くつろぎます

50%-2015_0429_124020

栃木ですからね

50%-2015_0429_105435

今日も暑いので、お昼ごはんはさっぱりとソーメンを

50%-2015_0429_130723

ソーメン食べ終わったら、あとはまったり

キャンプ場、今日は3組
山形の米沢から来たというバイクのソロの方
ワンちゃん連れのキャンカーのご夫婦、そして僕ら

 

50%-2015_0429_083249

蝶々

50%-2015_0429_084338

50%-2015_0429_082904

50%-2015_0429_081634

アンカーランプのメンテ、しっかりと掃除しましたよ

50%-2015_0429_150130

50%-2015_0429_155008

50%-2015_0429_154843

 

晩御飯は、クリームシチュー、いつものカナッペ、サラダ、フランスパン

50%-2015_0429_181111

50%-2015_0429_18111850%-2015_0429_181124
50%-2015_0429_18112950%-2015_0429_181142

 

今夜も、薄い雲がかかって、星を見ることができませんでした

50%-2015_0429_210552

50%-2015_0429_210751

 

50%-2015_0429_210916

50%-2015_0429_210955

天候 晴れ  最高気温20.2℃ 最低気温3.6℃ 平均風速2.3m

一日目に戻る  三日目に続く

開運の里上栗山オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/05/01(金) 23:03:33|
  2. 開運の里上栗山オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 08月 【16件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【54件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR