Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

BAREBONES CANYON LANTERN  ベアボーンズ キャ二オンランタン

ベアボーンズ キャ二オンランタン

 

何気なく、書店で手に取った雑誌

30-2015_0810_123352

この、雑誌に紹介されていたのが、このカンテラ風のランタン

30-2015_0810_123303

注目したのが、ランタンとしての機能ではなくて、他の電子機器(例えばスマホ等)への充電が可能という点


BAREBONESというブランドについて調べてみると

《BAREBONES》は、2010年にRobert Workman(ロバート・ワークマン)氏によって
アメリカ、ユタ州で生まれた新しいブランド。発展途上国での経験を元に立ち上げたもの。

2007年に自身が立ち上げたNPO「Tifie」 (発展途上国においての人道支援活動を主に行う)の仕事でアフリカのコンゴ民主共和国に現地入りしたがインフラは皆無で電力もなく現地での活動は難航。
これらの体験をもとにアメリカに帰国後すぐにソーラーパワーチャージャーの開発に着手、5年の歳月を経て《GOAL ZERO》を立ち上げた。

また、氏は、コンゴで目の当たりにした居住空間の不足、食用作物をより効率良く栽培するためのシェルターの必要性を感じ、アメリカに戻り、設営が簡単で耐久性のあるシェルターを開発に着手し、立ち上げたのが《BAREBONES》というブランド。

氏は現在もこのNPO団体の代表をしており、年間4ヶ月を超える期間を発展途上国での活動に費やしているそうです。

氏が立ち上げた《BAREBONES》,《GOALZERO》ともども、「まず良いことをしよう」「より良い暮らしのために」という精神のもと生まれたブランドだそうです。

思い出しました
以前、お台場のWILD-1で見たサファリテントのことを、確かブランド名がBAREBONES
なぜ、こんなテントが出来たのか、その謎が、やっと解けました

30-2015_0810_123352-1

 

前置きが長くなりましたが、これが、キャニオンランタン

●内臓充電池(リチウムイオンバッテリー)付きLEDランタン 最大200ルーメン
●充電は、パソコンなどの電子機器から、ソーラーパネル/バッテリーパックから、ACアダプターから可能
 充電状況はバッテリー残量表示パネルの点灯によって確認
●USB出力ポートも内蔵し、小型電子機器(スマホなど)への充電も可能

30-2015_0813_152108

30-2015_0813_152522

30-2015_0813_152650

30-2015_0813_152553

30-2015_0813_161949

30-2015_0813_162001

30-2015_0813_162026

30-2015_0813_162037

30-2015_0813_162144

30-2015_0813_162102

30-2015_0813_162223

サイズは
横15cm×奥行14.5cm×高さ19cm(取っ手部分含む)

30-2015_0813_152800

30-2015_0813_152849

30-2015_0813_152906

30-2015_0813_152924

本機への充電

ACアダプター使用の場合

底面に充電用USBコードが収納されている 
30-2015_0813_15342130-2015_0813_153501
ACアダプターUSB延長コード
30-2015_0813_16050730-2015_0813_160529
充電用USBコード+USB延長コード+ACアダプターで
家庭用コンセントから充電
充電状況は
バッテリー残量表示パネルの点灯によって確認
30-2015_0813_15354930-2015_0813_155235

その他、パソコンなどのUSBポートから、ソーラーパネル/バッテリーパックからの充電が可能


他の電子機器(スマホなど)への充電

背面パネルの出力用USB端子USBケーブル(別売り)で接続
30-2015_0813_16083830-2015_0813_155423
30-2015_0813_15404730-2015_0813_155627

スマホ(ARROWS NX F-01F)を充電してみました
満充電されている状態で、スマホ1台を約90%まで充電することができました

 

ライト・ランタンとして

上の面にあるつまみがスイッチつまみをひねる量に応じて光量を調整できる
30-2015_0813_15313430-2015_0813_153202
引き出し式2WAYレンズを引き出すことができる引き出すと広範囲を照らすことができる
30-2015_0813_15323830-2015_0813_153255

ランステ君の天井のテープに吊るして、スポッとライトとして使ってみました

取っ手のところにカラビナをつけると、うまく吊るせます

30-2015_0828_151948

30-2015_0828_151931

スポットとしての明るさは、まあまあの照度ですね

30-2015_0829_002325

テーブルに置いてランタンとして使うは、次回のフィールドで・・・検証

30-2015_0828_151725-1

30-2015_0813_155120

仕様

【素材】ステンレス
【LED】3W(クリー製)
【色温度】3000ケルビン(電球色)
【明るさ】~200ルーメン
【バッテリー】16W(8W X 2)リチウムイオン充電池
【充電時間】4~6時間
【照射時間】3~80時間(使用状況による)
【USB出力】5V、最大1.5Aまで
【入力】5V、最大1.0Aまで
【ACアダプター】100V~240V



  照明器具INDEXはこちらへ


ページトップへ戻る





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/31(月) 22:01:39|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場   ブログが取り持つ出会い

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場  ブログが取り持つ出会い

2015年8月28日(金)~29日(土) 1泊2日で成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場へ行ってきたよ

スノーピークストアL-Breath御茶ノ水店の「おくちゃん」こと屋宮店長から、
お店主催のminiコミュニティイベント「Snow Peak Way MIni」へのお誘いが・・・
イベントには参加できないけれど、SPのスタッフの皆さんと情報交換をしたくて、例によって前日に宿泊することに

イベント時の前日からの参加は、2014年1月かずさオートキャンプ場2015年3月大野路ファミリーキャンプ場に続いて
今回が3回目

naritayume003

ちなみに、イベント担当店は、スノーピークストアL-Breath御茶ノ水店、L-Breath新宿店、L-Breath吉祥寺店
スノーピーク昭島アウトドアヴィレッジ、スノーピーク丸の内の5店

naritayume002-00-1

30-2015_0829_075158



一日目(8月28日)

8時頃、浅草出発  距離約82km

naritayume001

途中、東関東道酒々井PAで朝食
今回は、成田ICではなく、大栄ICで降りてみようと、東関東道を走っていると、
なんと、圏央道の一部が開通しているようで、ジャンクション(大栄JC)が出来ているではないですか
圏央道のICがキャンプ場近くにありそうな気はしたけれど、もしICがなくて利根川を越えてしまったらヤバいと思い
そのまま大栄ICでおりました

受付の時に聞いてみると、なんとびっくりびっくりキャンプ場まで2分のところに圏央道下総ICが開通(2015年6月)しているとのこと
直行でキャンプ場まで来る場合や帰りはとても便利になりましたね

30-2015_0830_084229

イベントが行われるGサイトに設営
ランブリ君エヴォ君の予定だったけれど、天気予報は土曜日まで雨の予報なので
ランステ君にランブリ君のインナーをIN   タープは雨での焚き火を想定して、焚き火タープ難燃シート

焚き火の時の人数を考慮して、サイドを180cmポールで立ち上げておきます

30-2015_0828_0930000

お昼ごはんは、スタッフの皆さんと一緒に、冷麦を・・・
皆さん若いから、ちょっと量が足りなかったかな 

明日の準備も着々と・・・
スタッフの皆さん、さすが手早くて、準備万端ですね

30-2015_0829_075111

30-2015_0829_075231(2)


イベントの場所とは別のところに、ドックドームとエヴォを張っている方が

30-2015_0829_075048-1

屋宮店長がその方と話したところによると
「スノーピークのイベントがあることは知らずに、このキャンプ場に来られた方で、
Kaoru&Beetさんのブログをよく見ている、というお話しをされていましたよ」

それでは、声をかけてみなくてはと、早速お邪魔してみました

お話しさせていただくと・・・・・
僕らのブログをいつも見ていただいているとのこと
そして偶然にびっくりですが、今年のお花見キャンプでかずさオートキャンプ場に行ったときに、
宴会場にしていたカズ&マリーさんのランステの隣、僕らの向かいにランドロックを張ってらしたそうです

僕らは、お花見宴会で盛り上がっていたので、ご迷惑ではなかったでしょうか
その時は、ご挨拶もお声掛けもせず、大変失礼しました

とても素敵なご夫妻と可愛い女の子2人、お名前はGTさんです
サイトは、ドックドームとエヴォ(この組み合わせは初めて見ました、格好いいですね)
エヴォの下に、とても綺麗に整頓されたリビングキッチンが・・・・

後で、ご家族みんなで僕らのサイトまで遊びに来てくれて、色々なお話しをしました

僕らのブログを参考にして、揃えたグッズもあるとおっしゃいます
なんだかちょっと照れくさいですが、ブログ記事が参考になったと聞くと、
感動して二人で舞い上がってしまいましたよ爆笑


夜は、僕らのランステに、SPスタッフの皆さんや、僕らと同じく前乗りのお客さんたち、総勢10名が集まって宴会です

料理は僕らから、チキンシュニッツェル、カレーピラフ、ジャーサラダ、オードブル
そして、SPスタッフから、パスタや豚肉の塩釜焼きなど

30-2015_0828_204412

30-2015_0828_203547

30-2015_0828_21134930-2015_0828_211442
30-2015_0828_21145630-2015_0828_211954

 

夜遅くなってから、GTさんもお誘いして、キャンパー同志で情報交換

SPスタッフの皆さんが、ギガパワーLIストーブ剛炎でたこやき作ってくれましたよ

30-2015_0828_235058

剛炎でたこやき、相当難しかったと思います
だって、剛炎って名前のごとく弱火なんかは出来ないのでしょ??ペロリ

30-2015_0828_221927

K&B Hideout のお酒も、在庫が少なくなってきたので、今度補充しないと・・・・ウインク

30-2015_0829_002239

小雨が降ったり止んだり

30-2015_0829_000027

大きく手振れしたけれど、結構面白い写真かも

30-2015_0829_000014-1

明日は、せめて雨が止んで欲しいですね

天候 曇りのち雨  最高気温21.2℃ 最低気温19.5℃ 平均風速3.0m



二日目(8月29日)

朝から曇り空、予報によれば雨は降っても小雨程度
乾燥撤収は無理だけれど、なんとか雨に濡れずに撤収はできるかも

8月最後の週末ということもあって、イベントに参加される方も一般の方も続々と到着

午後になると、凄い数のテントが
久しぶりにこの光景を体験しました

30-2015_0829_130020

30-2015_0829_130601


おっと、何処かで見たN-BOX  Mさんはソロで参加ですね

30-2015_0829_154256

Mさん、今日はペンタイーズ

30-2015_0829_154313

昨夜からご一緒したOYさんと同じペンタイーズ
ペンタイーズを初めてじっくりと見ました  それもOYさんとMさんと二つも
特にOYさんの、コットの上に張る方法、かっこいいスタイルを見せていただきありがとうございましたスマイル


遠くの方から、あの有名な(?)豪快な笑い声が・・・・・・爆笑
黄色のTシャツの方、新潟からお疲れさまです
色々な話が聞けて、嬉しかったですよ

30-2015_0829_132644-1

ランドベース6の新色ですね (冗談、冗談です)

30-2015_0829_154554(1)


SPスタッフの皆さん、そしてお会いした皆さん、ありがとうございました
またどこかでご一緒しましょう

イベントは大成功だったようで、良かったですね!

30-2015_0829_154546


撤収完了の頃、GTさんご夫婦が顔を見せてくださり、また色々とお話しを
本当に素敵なGTさんファミリー
これからも、ブログに遊びに来て下さい
今度は、何処かで一緒にキャンプできればいいですね

ブログが取り持つ素敵な出会い爆笑  いいキャンプでした

30-2015_0829_154753




猛暑が一転、肌寒いくらいの日が続き、秋キャンシーズン到来と言いたいところだけど、
暫く天候が不順で、9月のスタートもあまりいい天気の日がないような・・・・・

30-2015_0830_083149

30-2015_0830_083239

とりあえず、べランダに広げましたが (がさっと置いただけ?)、いつになったら乾燥に行けるかな??悲しい



天候 曇り時々小雨  最高気温20.2℃ 最低気温19.7℃ 平均風速2.5m

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/08/30(日) 20:37:46|
  2. 成田ゆめ牧場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

これから雨の予報

今夜は焚き火タープの下で、焚き火



IMG_20150828_145713.jpg

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/08/28(金) 15:05:21|
  2. 成田ゆめ牧場

snow peak MINI KNIFE スノーピーク ミニナイフ

スノーピーク ミニナイフ


スノーピークのポイントギフトのミニナイフ

50%-2015_0507_090032

思っていたより、小さいですね  まさに、ミニ

50%-2015_0507_090617

50%-2015_0507_090558

刃には錆に強いATS-34、ハンドルにはチタニウム合金を使用し、刃物の産地、岐阜県関市で製造したこだわりのナイフです。ギア好きの心をくすぐる独特な2軸回転による開閉機構を持っています。

●材 質:刃身・ハンドル枠部/ステンレス、ハンドル本体/チタニウム合金
●サイズ:使用時/130×19×8mm(刃渡り55mm):収納時/74×19×8mm
●重 量:30g

50%-2015_0507_090058

50%-2015_0507_090108

50%-2015_0507_090122

取扱説明書  ↓画像クリックで拡大表示

50%-2015_0507_090344

実際、キャンプで使っているのは、BUCKのフォールディングハンター

残念ですが、スノピのこのミニナイフは、あまり使い道がなくて現在は自宅待機となっています

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/27(木) 23:49:47|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

収納・棚 INDEX

収納・棚のINDEXです
(現在、使用中のグッズのみ掲載)

青色のリンクは、このブログの中の記事にリンクしています
赤色のリンクは、外部のサイトにリンクしています


INDEX リンク (黒字は工事中)

テント・タープテーブル・チェアテーブルウェア調理器具
照明器具スリーピング収納・棚虫除け虫対策
冬キャングッズ焚き火グッズレイングッズ自作・手作り・工夫
その他グッズ

バック・コンテナなど

写 真

名 称

メーカー・購入先等

備 考

18032.jpgアドベンチャー・ダッフル、ラージL.L.Bean身の回り品・衣類の収納
18038.jpgBCダッフルMTHE NORTH FACE
ノースフェイス
身の回り品・衣類の収納
18001-1エクスペディションダッフル S

Mountain Hardwear
マウンテンハードウェア

身の回り品・衣類の収納
18004-1キャンパーギアトートバック

Oregonian outfitters
オレゴニアン

食材その他の収納
18002-1カブー ツールバッグ

KAVU
カブー

その他小物類の収納
18013ポケッタブル ボストン

Eddie Bauer
エディバウアー

ガスカートリッジの収納
18036-1.jpg 
ボストンバックWILD-1酒瓶の収納

K&B HideOut 
のBarでは
お酒が必需品(笑)


18014-2MODULAR HAULER  Basic Cube

2個

Mountainsmith
マウンテンスミス

 

その他小物類の収納
18028トートバックLL-Bean
エルエルビーン
雑貨類の収納
18015-1.jpgマルチコンテナL

2個

snow peak
スノーピーク

ペグ・ハンマーの収納
照明器具の収納
18016-2.jpgマルチコンテナM

2個

snow peak
スノーピーク

虫よけグッズの収納
小物類の収納
18029マルチコンテナS

snow peak
スノーピーク

予備の張り綱の収納
18017

マルチコンテナSユニット

snow peak
スノーピーク

コロダッチ等の収納
18031.jpg和鉄ダッチオーブン収納ケース M

2個

snow peak
スノーピーク

ダッチオーブンの収納
パンクッカーの収納
 18034-1.jpg2バーナーバック

snow peak
スノーピーク

2バーナーの収納
18021-2.jpgマルチハードケース スリム

CHUMS
チャムス


 

キャンドルケース等のガラス素材の収納
18100.jpgトートバックS

snow peak
スノーピーク

18008-1トートバック ジャンボ

snow peak
スノーピーク

自作テーブル・棚等の収納
18009-1マルチパーパストートバッグ M

2個

snow peak
スノーピーク

自作テーブル・棚等の収納

18035-218035

マルチパーパストートバックS

2個

snow peak
スノーピーク

オフトン(シュラフ)の収納




ワイドレジャーシー
コンフォートピロートラベル
の収納
18026-1.jpg大型収納バックMWILD-1車を横付けできないサイトでの荷物の運搬に使用

折り畳みが可能であり、
相当コンパクトになる
18025-1.jpg大型収納バックLWILD-1車を横付けできないサイトでの荷物の運搬に使用

折り畳みが可能であり、
相当コンパクトになる
 18030アウトドアドライバックL

2個
Coleman
コールマン
雨天撤収時
濡れたテント・タープを収納
18037-1.jpg 
収納バックWILD-1薪の運搬に使用

林や森で拾った木の枝などの運搬にも使用
 18007プラスティック小物入れ

MERCURY
マーキュリー

救急箱として
 18027-1オーバルバケツ

MERCURY
マーキュリー

炭の収納
70-2017_0913_123506 -1ダイス ツールキャリーDAIS
ダイス

OUTDOOR SHOP DECEMBER
小物入れとして

クーラーボックス

写 真

名 称

メーカー・購入先等

備 考

18010_thumb1シマノ フィクセル・プレミアム220

SHIMANO
シマノ

食材の収納
飲料物の収納
18011-1-1_thumb1

ソフトクーラー フロストパック
25QUART

SEATTLE SPORTS
シアトルスポーツ

食材の収納
飲料物の収納

2016年8t月
A&F別注カラーに買い替えたため自宅待機
18011-1-2_thumb1

ソフトクーラー フロストパック
19QUART

SEATTLE SPORTS
シアトルスポーツ

食材の収納
飲料物の収納


2016年8t月
A&F別注カラーに買い替えたため自宅待機
18034.jpg

フトクーラー フロストパック
40QUART・19QUART
( A&F別注カラー)

SEATTLE SPORTS
シアトルスポーツ

食材の収納
飲料物の収納


2016年8月

箱など

写 真

名 称

メーカー・購入先等

備 考

18018_thumb1収納ケースワインの木箱を使って自作食器類の収納

2016年5月
藤の収納ケースに代わったため、自宅待機

18005_thumb1シーズニングボックス太陽堂(アンティークショップ)シーズニングボックスとしてオカモチハーフを使うようになったので、自宅待機中
18006_thumb1シーズニングボックス太陽堂(アンティークショップ)シーズニングボックスとしてオカモチハーフを使うようになったので、自宅待機中
18020_thumb1Fitsケース

2個
 延長コード・スポットライト等の収納
調理器具の収納

車のトランクに常設
 18039.jpgOKAMOCHI HALF
オカモチ ハーフ
 tent-Mark DESIGNS×

NATURE WORKS
 調味料等の収納
18035-1.jpg 18035.jpg藤の収納ケース食器類の収納

2016年11月
STACK 収納BOXに代わったため、自宅待機
18102.jpgSTACK 収納BOXi-Rbase食器類の収納

棚など

写 真

名 称

メーカー・購入先等

備 考

18022_thumb1木製棚自作 
18023_thumb1木製マルチコンテナスタンド自作 
18024_thumb1 友達からのプレゼント
 2016_1217_114353.jpgマキダイminii-Rbase products 


INDEX リンク (黒字は工事中)

テント・タープテーブル・チェアテーブルウェア調理器具
照明器具スリーピング収納・棚虫除け虫対策
冬キャングッズ焚き火グッズレイングッズ自作・手作り・工夫
その他グッズ


 

ページトップへ戻る


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/26(水) 08:34:54|
  2. 収納・棚INDEX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WILD-1 大型収納バッグ

WILD-1 大型収納バッグ


車乗り入れ禁止のテントサイトの場合
当然ですが、車からサイトまで荷物を運ばなければなりません
リヤカーの貸し出しがあれば、まあまあ効率よく運搬ができますが
リヤカーもなく、手持ちで運搬しなくてはならない場合・・・・・・・

おすすめのグッズがあります
それがこのWILD-1 大型収納バッグ
本当に容量が大きいバックなので、大量の荷物をまとめて運ぶことができます
ただし、あまり沢山詰め込むと、重くて持てなくなりますがお口にチャック

サイズはLとMの2種類
L:税込価格¥1,080、M:税込価格¥864  おすすめする理由のもうひとつはこの価格
使わないときは、小さく畳めるので、とても便利
WILD-1の回し者ではないですが、「一家にひとつは大型収納バック」

 

大型収納バック L

大型収納バック M

使用時幅82cm×奥行38cm×高さ55cm幅60cm×奥行25cm×高さ50cm
容量171L75L
重量880g550g
材質600Dポリエステル素材600Dポリエステル素材
 

封筒型シュラフをまとめて持ち運んだり、キャンプテーブルや折りたたみ自転車も入る大型サイズ

キャンプ用品はもちろん、レジャー用品やDIY・農作業の道具などなんでも入れて持ち運べる気軽さが人気

 30-2015_0824_123533-130-2015_0824_123533-2

写真はLサイズ

30-2015_0824_120438-1

30-2015_0824_120723-1

30-2015_0824_120804-1

これでは、大きさがよく解らないので、クッションを詰め込んでみました

30-2015_0824_121616-1

30-2015_0824_121518-1

デカいです

30-2015_0824_121310-1

30-2015_0824_121326-1

上部とサイドは、バックル付きテープで固定できます

30-2015_0824_121419

30-2015_0824_121433

小さなポケットがひとつ

30-2015_0824_121445

折りたたむと、こんなに小さくなります

30-2015_0824_123519-1

おひとついかがですかペロリ


収納・棚 INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/25(火) 23:58:42|
  2. 収納
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪丘工房  ビートル(キャンプ用オイルランタン)

雪丘工房  ビートル (キャンプ用オイルランタン)

 

久しぶりに買ってみたアウトドアグッズ関連の雑誌

30-2015_0810_122940


ちょっと気になる記事が

30-2015_0810_122905

30-2015_0810_122922

UCO×雪丘工房のミニオイルランタン

UCOのマイクロキャンドルランタンは、昔から使っていますよ

雪丘工房?? 初めて聞く名前ですね

ミニオイルランタン?? ビートル?? オイルランタン大好き人間にとっては見逃せない記事です

記事は、こう書かれています

UCOのマイクロランタンは、円柱形の小さなキャンドル(タブキャンドル)を光源として使用する世界最小クラスのキャンドルランタンとして有名だ。・・・・・・・(はい、持ってますよ3つも)
しかし、傾いたり転倒した時に溶け出したロウが内側にこびりついたりするとなかなか取れなくてお手入れが面倒。・・・・・・(はい、まさにそのとおりですね。手入れは大変。でもその手入れを楽しんでますけどね)
そこで、このタブキャンドルの代わりに同じ直径のオイルカートリッジを使ってオイルランタン仕様にに変えようというのが。雪丘工房の「ビートル」だ。
雪丘工房といえば、真鍮を使って手作りのオイルランタンやオイルカートリッジを製造・販売している職人肌のガレージブランドで、熱烈なファンも多い ・・・・・・(そうなんですか、今まで知らなかったです)

燃料は灯油かパラフィンオイルが使用可能で、蓋を閉めた状態なら漏れることなく持ち運びができる。
「ビートル」なら燃焼時間も約」8時間と長く、タブ」キャンドルを交換する手間も省ける。
改良を重ねてたどり着いたであろう構造やパーツには機能美が備わり、それもさることながら仕上がりの美しさにも魅了される。美しい曲線や磨き上げられた真鍮の輝きはまるでジュエリーのようで、所有することへの満足感を満たしてくれる。・・・・・・(真鍮ですか、真鍮と聞くと目がないのですよ。興味津々です)
いつまでも見つめていたくなる、やわらかい灯りは、美しい道具から生まれてくる。

UCOのマイクロランタン、3つ持っていて、ひとつはガラスがもう割れてしまってます
記事にあるように、ロウがこびりついたりして、手入れは大変

50-2015_0618_192800-250-2015_0618_192800-4

50-2015_0617_202559-2

50-2015_0618_192800-1

50-2015_0617_162053-1

このマイクロランタンで使わなくても、他のキャンドルホルダーに入れて使うことができるだろうから

試しに買ってみることに

なにしろ、手作りで真鍮というところが魅力的

雪丘工房のWEBサイトから注文します 可愛い画面ですね

yukioka01

ビートルのSとLをひとつずつ注文

yukioka02

Lでもこんなに小さいのだから、Sってまさに超ミニかも

注文の返事がメールで届きましたよ

Kaoru&Beet  様
 
ビートルS、L のご注文ありがとうございます。
凡そ8~9ヶ月位で仕上げ発送できる予定ですが遅れることもございますので宜しくお願い致します。
大変お待たせをして申し訳ございません。中途でのキャンセルもお受けしています。
発送時はメールでご連絡致します。
 
              雪丘工房

えっ、えっ、 8~9ヶ月ですか

受注生産だろうから、1ヶ月くらいはかかるのだろうと思ってはいたけれど ちょっとびっくりがっかり
え~~~と、いま8月だから、来年の4月か5月くらいかな
忘れた頃にやってくるって感じかな

きっと人気沸騰で、生産が追い付かないのでしょうね

日経トレンディネットにこんな記事がありました

「揺れる炎を屋内外で楽しめる幸せなランタンを見つけた」 (2013年12月)

楽しみに、待ちましょうウインク


  照明器具INDEXはこちらへ


ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/24(月) 23:05:23|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Coleman OUTDOOR DRY BAG/L アウトドアドライバック/L

アウトドアドライバック/L


雨の撤収時

濡れたテントやタープを、ブルーシートに包んだりしてましたが、やはり水滴が漏れる
ホームセンターで大きなビニール袋を探してみたけれど、適当な袋はなし
・・・・ということで、結局、このアウトドアドライバック/Lにたどりつきました

2015_0212_085819_001

濡れたテントやタープがそのまま収納できる大型の防滴バック
使用時サイズは、約φ40×95(h)cm、容量約110L、リビシェルロングが余裕で入りますね
収納時サイズは、 約35×20cmで小さく畳めます

何度か使ってますが、水が漏れることもなく安心です
Mサイズもあるけれど、大型テントは入らないかも? おススメはLサイズですね

2015_0212_085819_002

用途は全く異なりますが、フジカ君の収納バックとしても使っています
(2015年9月からは、フジカ君の収納には、スノーピークレインボーストーブバックを使っています)

 

2015年8月14日号 Snow Peak Mail Magazineの記事

濡れたテントがスッポリ!新作アパレル発売開始!

「濡れたテントを入れるバッグが欲しい!」
というユーザーの皆様の声から生まれた新製品が発売開始となりました^^
本日から発売開始の一部アイテムをご紹介!
----------------------------------------------------------------
           <ドライテントバッグ
----------------------------------------------------------------
濡れたテント・タープを収納できる大型の防水バッグ。
ブラックとオリーブの2色展開です。

2015_0212_085819_003

これってアパレルのカテゴリ??
まあ、カテゴリはどうでもいいけれど、定価 税込¥30,240 お口にチャック
濡れたテント・タープの収納だけでは、ちょっともったいないなあ
ちなみに、コールマンのアウトドアドライバック/Lは、定価 税込¥3,240  30240←→3240 なんか似てる??あかんべー

<追記>
2015年8月24日、スノーピークストアで現物見てきました
とても大きいです ランドロックなどの大型のテントも余裕で入りますね
でも、テント・タープの収納以外の用途は、僕らには見つけることができませんでした



収納・棚 INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る






関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/23(日) 21:32:21|
  2. レイングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Black Diamond Spot ブラックダイヤモンド スポット

Black Diamond Spot  ブラックダイヤモンド  スポット


約2年前に初めて買ったヘッドライト、Energizer エナジャイザーエクストリームヘッドライト HDL-1AA-J
2015年7月、カンパーニャ嬬恋へ行った時に、急に点灯しなくなった
接触不良?? 

30-2015_0813_161306

額にあたる部分も、相当古くなってきたし、・・・・・・・思い切って買い替えることに
今まで、星空撮影時を中心に、よく頑張ってくれました

30-2015_0813_161323

このエクストリームヘッドライト HDL-1AA-Jは、
単三電池が1つで電池収納ケースが後ろについていて、とても使いやすかったので
まったく同じものを、と思ったのだけれど、廃盤商品となっていて、エナジャイザーでも似たような作りのものはなくなっていた

2015年7月現在、エナジャイザーヘッドライトのラインナップはこちらへ

30-2015_0813_161352

と、言うわけでゼロから選定です
必須条件としては、
●星空撮影時に必要な赤色LED(ナイトビジョン)が付いていること
●ヘッド角度の調整が可能であること
●防水性能が一定レベルあること

最近、キャンプに行った時に軽いハイキング・トレッキングなどもするようになったので
万一の緊急用としても使えるものがいい

結果、このBlack Diamond Spot  ブラックダイヤモンド  スポットにしました

今までヘッドライトはひとつしか持っていなかったけれど、リクエストもあって、色違いで2つウインク


30-2015_0813_161543

30-2015_0813_161559

仕様
・パワータップテクノロジー
・遠距離モード/近距離モードとも照度75%で点灯
・ディミング(増/減光)、ストロボ、ナイトビジョン
・誤点灯を防ぐロックアウト機能
・3段階のバッテリー残量メーター
・IPX4(いかなる方向からの飛沫にも影響を受けない)
全光束: 130ルーメン(トリプルパワーLED)
照射距離: 75m(トリプルパワーLED/高照度)
電池寿命: 200時間(トリプルパワーLED/低照度)
電 池: 単4アルカリx3本
重 量: 90g(電池込) 

30-2015_0813_170650

30-2015_0813_170540

電池の出し入れ、蓋をあける時、ちょっと硬いかな

30-2015_0813_163505

30-2015_0813_163523

ヘッド角度の調整が可能です

30-2015_0813_163213

3段階のバッテリー残量メーター、電源ON時に3種類の色で一時表示されます

また、誤点灯を防ぐロックアウト機能もあり、その操作を行ったときにも色で表示されます

30-2015_0813_170045

30-2015_0813_170022-1

パワータップセンサー
センサーへのタッチ&リリース操作によって、最大照度と元の照度の切替ができます

30-2015_0813_165930

多くの機能を使いこなすのに、少し慣れが必要ですね

30-2015_0813_164123

フィールドでの活躍を期待しています

30-2015_0813_170635





  照明器具INDEXはこちらへ



ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/22(土) 01:17:59|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マルチコンテナの洗濯??

マルチコンテナの洗濯??

150~60泊ほど使ってきたマルチコンテナ、さすがに汚れが目立ってきたので
一度洗って綺麗にしてあげようかな・・・と

50-2015_0620_104009 (5)-29


スノーピークに汚れをとる方法について照会してみたけれど、そもそも洗うことを想定してつくられたものではないため、
「こうして下さい」という明確な回答はなし
でも、電話のやりとりの中で小耳にはさんだやり方(あくまでもユーザーの自己責任)で、やってみましたよ

風呂場の浴槽に、衣料用の洗濯洗剤を入れて、3時間程度浸け置きします

30-2015_0809_083706

30-2015_0809_083715

底は、カビなのか?? 結構汚れていますね

30-2015_0809_090434


途中、ブラシで何度か擦ります

30-2015_0809_090450

長時間、乾燥させます

30-2015_0809_092002

30-2015_0809_091840

少しは、綺麗になったかな爆笑

30-2015_0809_141814

30-2015_0809_141653

底の汚れは、あまり取れないですね

30-2015_0809_141803

 

30-2015_0809_141731

30-2015_0809_141854

本来は、汚れたらその都度、濡れた布などで汚れをとってあげればいいのだと思います
そして、もし雨などで濡れた場合は、きちんと乾燥させることも大切ですね
長い間、横着しすぎました
もう少し、グッズを大切にしてこまめにメンテをしようと、反省しましたペロリ

*ご注意:上記の洗濯方法は、自己責任で行ったものです
       この方法では、型崩れの原因にもなりかねませんのでご注意ください
       (僕らのマルチコンテナはもうすでに型崩れしていましたので、この方法で洗濯しました)



 収納・棚 INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/21(金) 00:23:45|
  2. 収納
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自作・手作り  マルチコンテナスタンド

自作・手作り  マルチコンテナスタンド

スノーピークのマルチコンテナをいくつか使っていますが、テント内やタープの下で、その置き場に困っていました

●以前はコーナンラックを使っていたこともあったけれど、奥行きがフィットしないし、棚と棚の間が狭いので
 コンテナを入れたまま中身を取り出そうとすると、ちょっと不便
●地べたにシートを敷いて、その上に置いてみたけれど、急な雨などの場合、濡れる可能性が大きい
 おまけに見た目もいまひとつ
●車のトランクに入れたままでは、必要なものがあるたびに、いちいち取り出しにいかなくてはならず、とても不便
 そもそも、車が横付け出来ないサイトでは、問題外

と言うことで、マルチコンテナスタンドを自作しました
「スタンド」とは格好いい名称ですが、「すのこを使った棚」ですね

材料は、こんな感じ
ビバホームに、正方形のすのこ形状の棚板があったので、それを利用

50-2015_0620_104009 (7)

作った枠に、棚板をはめ込むだけ
棚板の裏側には、枠を挟むように、木材が2本取り付けてあります

ぐらつき防止のために、枠の部材と同じ木を横にしてネジ留めします

50-2015_0620_104009 (3)-1

出来上がりです

おっと 焼印押さなくちゃ ウインク

50-2015_0620_104009 (1)

50-2015_0620_104009 (2)

マルチコンテナがすっきりと収まりました

50-2015_0620_104009 (5)

50-2015_0620_104009 (6)

あとで焼印おしましたよ

30-2015_0712_095238-1.jpg

 30-2015_0712_095254-1.jpg




50-2015_0617_135110-2.jpg 

実用性はバッチリですが、また自作物が増えて、プラド君への積載に悩みますね大笑い



 収納・棚 INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/20(木) 00:32:56|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

tent-Mark DESIGNS Musasabi Mesh Inner Goodnight Mosquitoes with Bottom version

tent-Mark DESIGNS  Musasabi Mesh Inner Goodnight Mosquitoes with Bottom version

テンマクデザイン ムササビメッシュインナー/グッドナイトモスキートズ

 

夏のキャンプ、虫対策としての虫よけスクリーンをずっと以前から色々考えてきました

市販品のこんな蚊帳を買ってきて

kaya000

こんな感じで、虫よけスクリーンにならないだろうかと、色々やってみたり

kaya001

2年前の6月にスノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールドへ行ったときには

こんな感じで、WILD-1 キャンパーズベッドを覆うように使ってみたり(実際、これで寝ましたよ 恰好は最悪でした)

kaya002

まあ、色々工夫して自作「虫よけスクリーン」を完成させようとしましたが、なかなかうまくできません

WILD-1のオリジナルで、KAYA WIDEという商品(現在は廃盤)があって、ヤフオクでも買えるけれど、

「真ん中で吊るすという」ところが、もうひとつだしね

KAYA-WIDE01

そんな中、今年2015年の6月にWILD-1からSALEのDMが

kaya003

ムササビメッシュインナーが、格安となっているではないですか
ムササビは持っていないけれど、他のタープでも使用可能

と、言うことで、これに決定スマイル

約2年にわたる長い道のりでした


tent-Mark DESIGNS  Musasabi Mesh Inner Goodnight Mosquitoes with Bottom version

ムササビメッシュインナー/グッドナイトモスキートズ


30-2015_0711_061955-1 (1)-1


30-2015_0724_223351-1

●総重量:990g
●素材:  [メッシュ部] 68Dポリエステル
      [その他生地]30Dナイロンリップストップ(シリコン/PUコーティング、耐水圧3,000㎜)
      [ポール]DAC プレスフィットΦ9.0㎜
●収納サイズ Φ15㎝×30㎝
●付属品 Φ2.5mm張り綱×3本、ポール、収納袋

●サイズ

30-2015_0627_071640-1 (2)-1

 

30-2015_0627_071640-1 (3)

30-2015_0627_071640-1 (5)

30-2015_0627_071640-1 (4)

30-2015_0627_071640-1 (8)


設営はとても簡単

リッジポールは長短2本(入口がある方に長いポールを、入口がない方に短いポールを使います)
リッジポールを、中央にあるガイドの輪に通して

30-2015_0712_061703-1

端にあるプラスチックの穴にリッジポール先端の丸い部分をパチッととめるだけ

30-2015_0712_061717

30-2015_0712_061734

30-2015_0712_062038

30-2015_0712_062048

次に、前後にある張り綱(紫色で表示)で、ポールに吊り下げます

30-2015_0711_061955-3

30-2015_0712_061805-1

30-2015_0712_062101-1

30-2015_0712_062109

底の部分を、ペグダウンすれば完成

30-2015_0712_061820

30-2015_0712_061824

入口部分には、縦方向と横方向にチャック(赤色で表示)があります

30-2015_0712_061924-1

30-2015_0712_061915-1

30-2015_0712_061952-1

入口方向の上部には、小物入れがついています

30-2015_0712_062135

ムササビウイング専用設計となっていますが、あらゆるタープに吊るすことができます

万一張り綱が短い場合は、長めの張り綱を自分で用意すればいいですね

Takibi-Tarp TC wingに設置するとこんな感じです

30-2015_0711_061955-1 (9)-1

この中に、スノーピークコットハイテンションを入れると、極楽ベッドの出来上がりです爆笑

30-2015_0711_061955-1 (6)_thumb[1]




2016年6月
リビシェル君でコット寝するときに、こんな風に使えます

詳しくは、こちらへ

702016_0626_111227.jpg

702016_0626_113136.jpg  

  テント・タープINDEXはこちらへ


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/19(水) 00:13:14|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

tent-Mark DESIGNS Takibi-Tarp専用難燃シート  テンマクデザイン 焚き火タープ専用難燃シート

tent-Mark DESIGNS Takibi-Tarp専用難燃シート  テンマクデザイン 焚き火タープ専用難燃シート


焚き火タープTCウイングの下で焚き火をするためには、焚き火タープ専用難燃シートが必要です

30-2015_0627_071006-22

30-2015_0627_071032-22

■サイズ:120×120㎝
■重量:(約)240g
■素材:難燃生地:コットン混紡生地(TC)、両面難燃加工済み
■付属品:張り綱:REDリフレクタブルΦ4.5㎜×300㎝長×2本、(三角形自在付き)、Φ4.5㎜×190㎝長×4本、(三角形自在付き)

 2015年7月、カンパーニャ嬬恋キャンプ場で、実地検証

高さ1m位で焚き火をしましたが、難燃シート・焚き火タープには火の粉による損傷はありませんでした

30-2015_0730_075527-22

30-2015_0730_075527-23

ホームセンターで買った、萩原工業の難燃シート を持っているのですが、次回はこれで実地検証してみようかな

「燃えにくく、燃え広がりを抑制する自己消火機能を有したシート」と表示されているけれど
素材は、ポリエチレン
ちょっとヤバそうだけれど(笑)

この難燃シートは、設営撤収時の一時的な荷物置きのシートとして、常に使っているものです

30-2015_0627_071121-33.jpg




  テント・タープINDEXはこちらへ


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/18(火) 10:40:10|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

tent-Mark DESIGNS Takibi-Tarp TC wing  テンマクデザイン 焚き火タープTCウイング

tent-Mark DESIGNS  Takibi-Tarp TC wing テンマクデザイン 焚き火タープTCウイング

エヴォ君を買ったときにも、候補としてあがっていたこのタープ
あいにくの雨の日でも、タープの下で焚き火をしたくて、なんとか手に入れたいと思っていたけれど
在庫切れが多くて、ほぼあきらめていたのでした

ところが、2015年6月に印西のWILD-1に行った時に、店頭在庫があるではないですか
このチャンスを逃しては・・・・と、迷うことなくゲットしましたよ

30-2015_0711_055335-1

30-2015_0627_071310-1

30-2015_0627_070822

30-2015_0627_070809

■サイズ
・本体: 560×580㎝
■重量
・本体:約3,200g
・本体張り綱:(約)310g
・総重量:(約)3,900g(収納ケース等含む)
■素材
・本体生地:コットン混紡生地(TC)、撥水加工済み
■収納バッグサイズ:(約)18.5×19×80cm(ポール等を一緒に収納可能)
■付属品
・本体張り綱:REDリフレクタブル、Φ4.5㎜×1000㎝長×2本、300㎝長×6本(三角形自在付き)
・収納バッグ付属

T/Cとは、テトロンとコットン(綿)を混紡した素材の事
(テトロンとはポリエステルのことで、帝人と東レの共同商標)
通気性と速乾性に優れ、シワになりにくいポリエステルと、肌触りと質感が魅力の綿の特徴を併せ持つ、
機能性とファッション性の両方に優れた素材
火の粉が舞っても穴が開きにくい丈夫な素材
水に濡れると繊維の糸が拡張して目がつまり防水性が生まれる

30-2015_0627_073612-1

30-2015_0627_073647-1

30-2015_0627_073835-1

30-2015_0627_073943-1

 

30-2015_0711_055350-1

30-2015_0712_085215-1 (1)

30-2015_0712_085215-1 (2)

30-2015_0730_163037-22

30-2015_0712_085215-1 (3)

 30-2015_0811_115018-66





  テント・タープINDEXはこちらへ


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/17(月) 10:27:16|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

USA マット-LONG 星条旗柄

USA マット-LONG 星条旗柄

2015年6月末、お台場へ行ったときに
CAPTAIN SANTA(キャプテンサンタ)のMUSEUM & MUSEUM お台場店で見つけたマット

スノーピークコットハイテンションの上に敷くマットを探していたところ、なかなかオシャレだと思ってゲット

30-2015_0612_084157

30-2015_0612_084409

30-2015_0612_094617

30-2015_0612_094635

30-2015_0612_084302

素材:コットン 
サイズ:H45cm x W120cm 

オレゴニアンアウトフィッターズ ブランケットとともに、こんな感じでスノーピークコットハイテンションに敷いて使います

50-2015_0617_135411-23

50-2015_0617_135411-1 (3)

50-2015_0617_135411-1 (7)

 

 

30-2015_0612_094710


と、ここまでだと「マットを買いました」で終わるのですが、
実はちょっとした続きの話がありまして・・・・・

以前からCAPTAIN SANTA(キャプテンサンタ)のブランドは、アメリカ発のブランドだと思い込んでいたのだけれど
このマットを買った翌日に、CAPTAIN SANTA(キャプテンサンタ)のブランドを創った方に偶然会ったという、
信じられないような物語・・・・・・・


マットを買ったお店は、お台場の「MUSEUM & MUSEUM お台場」の中に入っている「Captain's Room」という名前
アメリカングッズが大好きな僕らは、お台場に行くと、このお店を覗き、
何かキャンプに使えそうなものはないかと探していた
その翌日・・・・・

ウォーキングしていた途中に、以前何度か食事をした「ロングボードカフェ」の近くを通ったら
なんと、すでに閉店していた!
聞いてないぞ!!!(というほど常連ではないけどね)
ハンバーガーがすっごく美味しかったし、店内はハワイの雰囲気が漂うナイスなお店だったのに・・・・・残念

がっかりしつつ、スカイツリーの周辺をウォーキング
いつもは車で通り過ぎるだけの道を、ゆっくり歩いていたら、
あれ? ここは「CAPTAIN SANTA(キャプテンサンタ)」??「Boat House(ボートハウス)」?? こんなところにお店があったっけ???
外観がカッコいいですよ
夕方の時間だけど、まだお店も開いているようだし、何かグッズがあるかも
お店に入ると、カジュアルな洋服がたくさん
なかなかお洒落ですな

IMG_20150625_184827.jpg

 IMG_20150625_184704.jpg


IMG_20150625_184848.jpg  


店内を物色していたら、奥のほうにアンティークなアメリカングッズがある
見せてもらっていいですかとお店の方に聞くと、ダンディなおやじさんが「どうぞ、どうぞ」と
そこからビックリするような展開が・・・そのおやじさんといろいろ話をしてみると
なんと、アンティークグッズは売り物ではなく、おやじさんの趣味で収集したもの
ここだけではなく、他の場所にも相当のコレクションをお持ちのよう
そういえば、昨日行ったお台場のお店もキャプテンサンタだったことを思い出した

「ああ、あれは娘がやっているお店」・・・?

おやじさん曰く、若いころからアメリカや海やトラディショナルが好きで、
キャプテンサンタは自分がデザインしたものだそう・・・え?

僕らがウォーキングをしていることや、ふと「ロングボードカフェ」が閉店して残念だとつぶやいたら、

「ああ、あれもうちの店だよ」「わけあって辞めたよ」・・・ってなんという偶然

星条旗マットを買ったお店も、好きだったカフェも、アメリカングッズも
このお店でひとつに繋がりました

後からお店のホームページを見たら、おやじさんはCAPTAIN SANTA(キャプテンサンタ)や
BOAT HOUSE(ボートハウス)などのブランドを取り扱う「ジョイマークデザイン」の代表取締役・創業者
下山好誼さんでした(気軽におやじさんなどど言って、すみません)    


この 星条旗柄のマットが、運んでくれた不思議なお話しでした






関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/16(日) 09:28:42|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Oregonian Outfitters Blanket オレゴニアンアウトフィッターズ ブランケット

オレゴニアンアウトフィッターズ ブランケット Mサイズ

スノーピークコット ハイテンションにかける敷物を検討していたところ
以前から目をつけていたこの商品が、フィットすることを発見
いつもの上野アメ横のYOUNGで購入

30-2015_0612_093113

30-2015_0612_094350

30-2015_0612_094447

30-2015_0612_094525

■素 材:
 表 地:100%COTTON(綿)
 裏 地:100%ACRYLIC(アクリル)
■生産国:MADE IN USA
■サイズ:Mサイズ/150×100cm

こんな感じでコットの上に敷きます

50-2015_0617_135411-1 (5)

50-2015_0617_135411-1 (6)

50-2015_0617_135411-1 (4)

この色合いが僕らの好みにピッタリ ウインク
コットン面は火の粉にも強いので、焚き火の前でも活躍するかも

ナイスな商品に出会いました


Lサイズ/210×150cmもありますが、2015年7月現在、在庫切れが多いですね

 

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/15(土) 11:43:42|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レイングッズINDEX

レイングッズのINDEXです
(現在、使用中のグッズのみ掲載)

青色のリンクは、このブログの中の記事にリンクしています
赤色のリンクは、外部のサイトにリンクしています

INDEX リンク (黒字は工事中)

テント・タープテーブル・チェアテーブルウェア調理器具
照明器具スリーピング収納・棚虫除け虫対策
冬キャングッズ焚き火グッズレイングッズ自作・手作り・工夫
その他グッズ



レイングッズ

写 真

名 称

メーカー・購入先等

備 考

21007.jpg 
グラスバレーレインスーツColumbia
コロンビア


 車の中に常備
21003コロンビア ラディミッドColumbia
コロンビア
 車の中に常備
21001アウトドアドライバック/LColeman
コールマン
乾燥撤収できない時、
雨に濡れたテントやタープを収納
 21008.jpgバーディーパル オクタゴン
アンブレラ



EuroSCHIRM
ユーロシルム
 車の中に常備
21006.jpg 防水グランドシートOregonian
オレゴニアン

雨天時、タープの下のグッズにかぶせる一時的な雨除けカバーとして使用

車の中に常備
21005.jpgブルーシート雨天時に色々と重宝するグッズ
例えば、車が乗り入れできないサイトで、リヤカーがある場合
雨天時のリヤカーでの運搬時にカバーとして使用

車の中に常備

INDEX リンク (黒字は工事中)

テント・タープテーブル・チェアテーブルウェア調理器具
照明器具スリーピング収納・棚虫除け虫対策
冬キャングッズ焚き火グッズレイングッズ自作・手作り・工夫
その他グッズ


 

ページトップへ戻る


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/14(金) 10:21:31|
  2. レイングッズINDEX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Guyline Cord Adjuste 自在

Guyline Cord Adjuste  自在

先日、張り綱(ガイライン)についてレポしましたが、今回は、僕らが使っている自在の紹介です

やはりREDが多いですねウインク

30-2015_0811_113430-1

Coleman

30-2015_0811_113611-1

CAPTAIN STAG

30-2015_0811_113527-1

このCAPTAIN STAGの自在は、穴のひとつが、カギ状になっていて
「立ち木・ループなどを利用する際に、ロープをほどかずにセッティングができる」アイデア商品ですね

 

Snow Peak

30-2015_0811_113555-1

30-2015_0811_113454-1

tent-Mark DESIGNS

30-2015_0811_113646-1

このtent-Mark DESIGNSのアルミ三角自在は、これからフィールド投入するものです
普通の2穴の自在と比較して、■重量:約12g ■使用サイズ:底辺7.5cm、高さ4cm と結構かさばりますが
使い勝手はどうでしょうか?スマイル


 2015年9月、朝霧ジャンボリーにて、フィールド投入しました

30-2015_0930_110209


<2016年8月追記>

ノーブランド RED三角自在

30-2016_0310_092513

ノーブランド三角自在

70%-2016_0804_091700-1


GEN&HARUさんの自作品、丸い形の自在

70%-2016_0815_102247-1


  テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/13(木) 23:32:52|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

張り綱(ガイライン)の整理

張り綱(ガイライン)の整理


以前から予備の張り綱のストックを作ったり、最近は張り綱を赤色に替えたりしていたのですが
張り綱を収納する袋を間違えたり、使用する張り綱と予備のものとがごちゃごちゃになったりしていたので
ちょっとわかりやすく、整理してみようと
2015年8月11日(火)、彩湖道満グリーンパークで整理作業してきましたよ

 

まずは、ランステ君に使う張り綱を・・・・・

<透明のビニール袋に分類><袋にはどこに使う張り綱かを明示>
撤収の時にいちいち分類して入れるのは面倒だけれど、
逆に設営時のスピードアップとその後の効率的なメンテにつながります

30-2015_0811_112430

<収納袋にタグで明示>
これで、収納されている張り綱がどのテント・どのタープに使うものなのかがすぐにわかります

30-2015_0811_112445

ランステ君のメインポールに使う張り綱は、エヴォ君やシールドヘキサ君と共用です

ランドステーションLプラス 
tuna002-2メインポールの張り綱(赤色)は、
エヴォやシールドヘキサと共用
  
シールドヘキサエヴォ 
tuna004-1メインポールの張り綱(赤色)は、
ランステと共用

その他の張り綱は、取り付けたまま
  
エルフィールドシールドヘキサ 
tuna003-1メインポールの張り綱(赤色)は、
ランステと共用

その他の張り綱は、取り付けたまま

ちなみに、Takibi-Tarp TC wingは、最初から全ての張り綱が取り付けられているので、整理の必要がありません
また、ランブリ君も全ての張り綱を取り付けたままにしているので、同じく整理の必要がありません


リビシェル君の張り綱は、こんな感じで整理

30-2015_0811_112616

30-2015_0811_112723

リビングシェルロング 
tuna001-14スミの張り綱(細い青色)は、
取り付けたまま

パネルを跳ね上げた時、
雨の流れを作るために、張り綱を1本用意
(ピンク色)

 

予備の張り綱は、長さも明示しておきます

30-2015_0811_113827

30-2015_0811_113925

30-2015_0811_114007

予備の張り綱(自在をつける前のもの)も、タグに長さを明示しておきます

これで、緊急時(天候の急変による強風や豪雨など)に的確な長さの張り綱を、素早く選択することができます

なにせ、強風で張り綱が沢山切れてしまったふもとっぱらの経験もありますからね

30-2015_0811_113034

整理・整頓の基本は、捨てることから

今まで作ってきた予備の張り綱は長さがバラバラだったので、思い切って廃棄しました

30-2015_0811_114446


キャンプ道具のメンテは、キャンプを楽しむための大切な作業ですからね


 テント・タープINDEXはこちらへ


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/12(水) 21:55:00|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

真夏のフリーサイト?? ほぼ貸切??

真夏のフリーサイト?? ほぼ貸切??

2015年8月11日(火)

30-2015_0811_065347

30-2015_0811_121700

30-2015_0811_115018

あかんべー

失礼しました

お盆休みに入ろうかというこの時期、キャンプ場が貸切状態になるはずがないですよね

はい、ここは彩湖道満グリーンパーク

宿泊は出来ませんが、テントやタープを自由に設営することができる埼玉県戸田市の公園です

 

今日は、あるキャンプ道具の整理(後日レポします)が目的で、ここにデイキャンに来ましたよ

涼しいうちにスタートしようと、朝6時前に入りました

公園の開園時刻は7:30からですが、公園管理事務所に電話で照会すると、5時頃から入ることができるとのこと

目的の作業が終わって、お昼ご飯にコンビニで買ってきたお弁当と冷し中華を食べて、午後はのんびりしようかな

・・・・と思ったけれど

あまりにも暑くて

30-2015_0811_124710

36℃・・・・困った

30-2015_0811_124653

日が当たっている地面は、42℃・・・・・お口にチャック

30-2015_0811_125418

これから入道雲が発達して、雷雨になる可能性もあるし

30-2015_0811_121739

30-2015_0811_121553

ということで、13:30には撤収です

30-2015_0811_133208


なんだか雲が可愛い 積乱雲の子どもたち??

30-2015_0811_134043

30-2015_0811_134045

30-2015_0811_140019

30-2015_0811_140325

30-2015_0811_140428

首都高速中央環状線 山手トンネルに入ると、今日も40℃越え

42℃・・・・・エイリアン

30-2015_0811_142354

ミストは、今日も焼け石に水

30-2015_0811_142604

ニュースによると、東京は4日ぶりの猛暑の一日だったそうな
こんな暑い日に、平地でデイキャンしてはいけませんね悲しい




オフィス街は、夏休みに入ったのかな?
霞が関周辺は、いつもより人が少ないような・・・


30-2015_0811_161538



8月に入ってから、僕らのキャンプはオフシーズン
戦後70年の節目に、思いを馳せつつ、
テレビを見たり、映画を観たりして、人が少なくなった都心で過ごします

皆さんは、涼しいところで夏休みキャンプ中でしょうか
いいな! いいな!
思う存分、楽しんでくださいね

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/11(火) 21:49:47|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Snow Peak Cot High Tension   スノーピークコット ハイテンション

スノーピークコット ハイテンション


ずっと以前から検討を重ねてきたコット、ついにゲットしました

僕らのコットの使用目的は、
ベンチとして使用・お昼寝用として使用・星空観察用として使用
夜の睡眠用としての使用は、今のところ考えていないです

各種メーカーの品を絞り込んで、最終選考に残ったのが次のふたつ

製品名ハイコットスノーピークコット ハイテンション
メーカーHelinox ヘリノックスsnow peak スノーピーク
サイズW1,900×D680×H380mmW2,000×D650×H300mm
収納サイズW540×D175×H175mmW1,250×D280×H200mm
重量2.8kg6.0kg
生地の材質ポリエステルポリエステル600D・PVC加工
その他足を折りたたむとロータイプとしても使用できる2WAY仕様 
税抜価格¥38,000¥39,500
 k_1822159_bk156_main

ヘリノックスのハイコットは、次の点で優れている
・軽量
・収納サイズが小さい
・2WAY使用が可能

価格も同程度であるので、当初は収納サイズが小さいという点が魅力のヘリノックスに傾いていたが、

ベンチとして使用する場合の座り心地は、圧倒的にスノーピークが快適
端に座っても、反対側が持ち上がってしまうことはない
ヘリノックスの場合は、端に座ると、反対側が持ち上がってしまい、とても不安定
それに、座ったり寝たりすると、動くたびに、「キュッキュッ」という生地が擦れる音がする
スノーピークの場合は、そのようは音は発生しない
スノーピークの方が、生地が丈夫で耐久性がある

ヘリノックスが圧倒的に軽量であるということは、生地が薄いということかも?

ということで、結果、スノーピークコットハイテンションを選択


ハイテンションコットは、セッティング状態で地上高32cm。寝る人の自重によってテンションがかかりコット本体の安定も向上します。セッティングは、折りたたまれている2本のX脚を開いて、4本のパイプをシートの両サイドにスライドさせてセットします。キャンプシーンで使用するだけでなくベランダやデッキ、公園などシーンを選びません。またベンチ代わりにも使うことができます。

SPcot01

SPcot02

SPcot03

50-2015_0617_135411-1 (8)

50-2015_0617_135411-1 (1)

50-2015_0617_135411-1 (10)

実際の使用では、オレゴニアンのブランケット星条旗柄のマットを敷きます

50-2015_0617_135411-1 (2)

夏のキャンプでのお昼寝は、虫に邪魔されないように
Musasabi Mesh Inner Goodnight Mosquitoes(ムササビメッシュインナー/グッドナイトモスキートズ)
中に入れて使います

30-2015_0711_062115-1

この時は、メッシュインナーの底が破れないように床面保護カバーを装着します

30-2015_0711_062115-330-2015_0711_062115-2



今まで使っていたWILD-1 キャンパーズ ベッドは、倉庫待機になってしまうかも・・・キョロキョロ

スリーピングINDEXはこちらへ


2016年1月 ランドブリーズ6の購入に合わせて、初めてのコット寝を体験

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/10(月) 07:30:06|
  2. スリーピング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場  キャンプ場情報

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場  キャンプ場情報だよ(2015年8月現在)


無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 2015年7月キャンプ日記はこちらへ
 2013年8月キャンプ日記はこちらへ
 2012年8月キャンプ日記はこちらへ
 2012年6月キャンプ日記はこちらへ

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 周辺情報はこちら

 

上矢印ロケーション
標高1,300m、高原のキャンプ場
日本百名山の浅間山、四阿山、草津白根山の三山を一望できる
周囲2kmの広大なバラギ湖では多彩なアクティビティを楽しむことができる
空が開けていて、満天の星空が期待できる
通常は、周りに民家はなく主要道路からも相当離れているので、静寂
周辺のキャベツ畑の収穫時には、早朝から大型トラックの走行音やフォークリストの作業音が聞こえる場合がある
キャンプ場上部はサッカーグランドとなっていて、サッカー合宿などの時期には、歓声などが騒音となる場合がある

tumagoi003-00

tumagoi017



上矢印管理棟(センターハウス)
営業時間:8時~19時
24時間、スタッフが常駐
売店は小さなコンビニ並みに品揃えが豊富  もちろん無印良品の品物が充実
チェックイン時にエコバックをくれます   買い物時はこのエコバックで
アウトドア関連の書籍や雑誌の貸し出しがある
コインランドリーあり  洗濯機2台・乾燥機2台 コイン式

tumagoi015-1

上矢印炊事棟
場内に6ヶ所、サニタリー棟としてトイレと併設されている
合成洗剤使用禁止
お湯は出ません
生ごみは各自で持ち帰ります 使用後は後の人のために各自で清掃を  当然のマナーですね

tumagoi016-1


上矢印トイレ
場内に6ヶ所、サニタリー棟として炊事場と併設されている
洋式・和式、簡易水洗 
2番のサニタリー棟は和式のみ
ウォーターガンがあって利用者が自分で綺麗にします 
使用前よりも使用後の方が綺麗に     当然のマナーですね

tumagoi016-2

上矢印シャワー・風呂
シャワー・風呂はない

最寄りの入浴施設
湖畔の湯  車ですぐ0.7km 徒歩でも可
0279-80-6020
11:00~20:00 ¥500
第2・第4水曜日は休館(夏休み期間中は要問合せ)

その他周辺の入浴施設についてはこちらへ


上矢印ゴミ
分別していつでも廃棄が可能
ペットボトルは、ラベルを剥がすこと

tumagoi015-2

上矢印サイト
無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場は、バラギ湖の南西に広がる草原サイトと林間サイトで構成されている
林間サイトの部分(A~C)は、昔、JR東日本グループが運営していた「オークビュー嬬恋」というキャンプ場
草原サイトの部分(D~H)は、無印良品の運営になってから作られたサイト
草原サイトの横には、広大な草原があり、その最上部には、ドッグランがある
また、その広大な草原の上部に、VエリアとWエリアが、2015年7月に新設された

ドッグランの上部には、嬬恋バラギ高原宿泊組合が運営している?
「バラギ高原グリーンヒルサッカービレッジ」があり、6面のサッカーコートがある

草原サイトは、サイト面積が広いことが特色であるが、ある程度の傾斜がある

各エリア別の面積
A~Cエリア:約10m×10m(約100平方メートル/約30坪)
D~Hエリア:約13.5m×13.5m(約182.5平方メートル/約55坪)
Vエリア:約20m×20m(約400平方メートル/約121坪)
Wエリア:約14m×14m(約196平方メートル/約59坪)



tumagoi006-2

北方向のスキー場付近からキャンプ場を望む

30-2015_0730_150152-2

Hエリアのサイト

30-2015_0731_113625-1

30-2015_0731_113528-1

2015年7月に新設されたVエリア(サイト数は3サイト)、別途サイト使用料が必要

大人2名の場合、Vサイトの一泊の料金は、サイト料¥5,400+大人一人の利用料¥2,160×2名分=¥9,720となる

「Vエリアのサイトの平均的な収容人数は大人7~8名程度」という記載がある
2~3家族のグループキャンプも十分可能だが、車は1台しか駐車できない
他の車は、荷物の積み下ろし時以外は、管理棟付近の駐車場に停めることになる

30-2015_0729_152845-2

30-2015_0729_152911-2

その他
●ペット可のエリアは、C・H・V・W (Wエリアはノーリード可)
●アーリーチェックインは8時から可能(前日に宿泊者がいない場合)1人¥540
●野生動物が出現する可能性があるので、食材やゴミの管理には十分注意する必要がある
●バラギ湖の湖畔のキャンプ場は、カンパーニャ嬬恋キャンプ場と一体化しているように見えるが、別のキャンプ場
  「バラギ高原キャンプ場」自動車乗り入れ不可のフリーサイト

tumagoi018

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 周辺情報はこちら
ページトップへ戻る




キャンプ場INDEXは ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/08/09(日) 23:08:08|
  2. カンパーニャ嬬恋キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場  ひとつの夏の終わり

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場  ひとつの夏の終わり


四日目その1に戻る  

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 周辺情報はこちら



四日目(7月31日)その2

最終日、撤収です・・・・・・

さてさて、どこから始めますか
リビシェル君の中、まるでサウナ、いやいやサウナ以上

勝手な言い分ですが、撤収の時だけは、少し曇ってほしいですね

30-2015_0730_113516-1

30-2015_0730_113419-1

30-2015_0730_113504-1

30-2015_0730_113525-1

30-2015_0731_102357

30-2015_0731_113528

30-2015_0731_113625

11:30頃、キャンプ場を後にします

前回、スウィートグラスに来たとき に、食べることが出来なかった みかげ茶屋MIKAGE-CHAYAの茶屋御膳をリベンジです

30-2015_0731_130202

30-2015_0731_130229

電話で一人前を予約しておきました  茶屋御膳

30-2015_0731_131157

30-2015_0731_131216

30-2015_0731_131221

 

30-2015_0731_131357

30-2015_0731_133758

30-2015_0731_134432

さて、暑い東京へ帰りますか

30-2015_0731_143041

首都高速に入ると、外気温なんと40℃

30-2015_0731_164308

渋谷に用事があったので、首都高速の中央環状線山手トンネルに入ると

な、なんと43℃ 困った

30-2015_0731_170702

トンネル内は、ミストが出ているけれど、この気温では焼け石に水

30-2015_0731_171926

30-2015_0731_171709

渋谷からの帰り道、空には満月が

30-2015_0731_191936

ひとつの夏が終わります



天候 晴れ  最高気温27.4℃ 最低気温17.6℃ 平均風速1.3m

四日目その1に戻る

一日目に戻る

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 周辺情報はこちら

ページトップへ戻る

備忘録:
東京では、2015年7月31日から8月7日まで、連続8日間の猛暑日(最高気温35℃以上)となり
連続猛暑日の記録を更新した

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/08/08(土) 23:38:35|
  2. カンパーニャ嬬恋キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場  朝の散歩

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場  朝の散歩


三日目その3に戻る       四日目その2に続く

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 周辺情報はこちら



四日目(7月31日)その1

朝、綺麗に晴れ渡りました

30-2015_0731_051327

30-2015_0731_051550


5時過ぎ、サッカーグランドの方まで、散歩に出かけます   

浅間山がうっすらと見えます

30-2015_0731_053631

30-2015_0731_054235

うん・・・・?  雲海かな

30-2015_0731_054647

30-2015_0731_054852

キャンプ場の上にはあるサッカーグランド、バラギ高原グリーンヒルサッカービレッジという名称で、芝のグランドが6面もあります

昼間はサッカー少年の元気な声が飛び交うグランドも、朝は誰もいなくてとても静か

30-2015_0731_054047

キーパー、頼んだよ

30-2015_0731_053324

30-2015_0731_055203

コーナーキックのチャンス

30-2015_0731_055251

ここがフリーサイトであれば・・・・・

30-2015_0731_055920

朝は雲もなく、四阿山の姿がはっきりと見えます

30-2015_0731_055826

30-2015_0731_055818-P1

30-2015_0731_060438

30-2015_0731_055421

30-2015_0731_055359

30-2015_0731_055418

30-2015_0731_060754

30-2015_0731_060414

そろそろサイトに戻りましょうか

30-2015_0731_060030

30-2015_0731_060110

30-2015_0731_060245

30-2015_0731_060219

30-2015_0731_061145

30-2015_0731_060308

さて、朝ご飯を済ませて、撤収です

三日目その3に戻る       四日目その2に続く

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 周辺情報はこちら
ページトップへ戻る









関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/08/07(金) 23:04:22|
  2. カンパーニャ嬬恋キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場  の・ん・び・り

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場  の・ん・び・り


三日目その2に戻る      四日目その1に続く

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 周辺情報はこちら



三日目(7月30日)その3

サイトに戻ってきてからは、コットで昼寝したり写真撮ったり、のんびりと過ごします

30-2015_0730_162350-1

30-2015_0730_161841-1

30-2015_0730_162157-1

30-2015_0730_162226-1

30-2015_0730_162239-1

30-2015_0730_162256-1

30-2015_0730_162911-1

30-2015_0730_162900-1

30-2015_0730_162932-1

 30-2015_0730_162943-1

30-2015_0730_163001-1

30-2015_0730_163037-1

30-2015_0730_163052-1

30-2015_0730_163106-1

30-2015_0730_163132-1

 

 

30-2015_0730_163158-2

30-2015_0730_163223-2

30-2015_0730_163252-2

 

30-2015_0730_160833-1





サイトの写真を撮ってると、お隣の女性の方が
「ブログやられてます?」「ライブの記事見ましたよ」
「3年前もここに張ってませんでした?」・・・・と
このブログを見ていた方から声をかけていただいて、うれしいですね、 
ありがとうございました


晩御飯は、ハーブチキン、サラダ、キャンベルオニオンスープ、バゲット

 30-2015_0730_183637

30-2015_0730_183642

30-2015_0730_183659

30-2015_0730_200018-1

30-2015_0730_200122-1

30-2015_0730_203326

月齢14.1 十五夜の月が、ほんの少しの時間だけ顔を出してくれました

30-2015_0730_194942-1

30-2015_0730_195306-1

この夜、雨は降らなかったです

明日は撤収日、晴れることを祈っておやすみします

 

晴れ後曇り  最高気温26.3℃ 最低気温18.6℃ 平均風速1.1m

三日目その2に戻る      四日目その1に続く

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 周辺情報はこちら
ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/08/06(木) 23:51:33|
  2. カンパーニャ嬬恋キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場  嬬恋の夏、あの風景に会いに・・・

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場  嬬恋の夏、あの風景に会いに・・・


三日目その1に戻る    三日目その3に続く

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 周辺情報はこちら




三日目(7月30日)その2


あの風景に会いに行きます  


あの風景に会えるところ・・・・・
何度か訪れたことがある嬬恋のこの場所、おそらく誰も立ち停まることはないこの場所
僕らの大好きな場所です

30-2015_0730_125641

30-2015_0730_130425

30-2015_0730_130441

30-2015_0730_130455

30-2015_0730_130504

30-2015_0730_130446

[広告] VPS


鳴尾の熊野神社大スギを見て

30-2015_0730_143936

30-2015_0730_143921

嬬恋プリンスホテルにある本白根温泉(標高1,126m)へ

入った時は誰もいなかったので、スマホで撮ってきました
浅間山、四阿山、草津白根山を望むことが出来る、最高の露天風呂です
標高1,126m、まさにイイフロなんですね

50-S2015_0730_133728

キャンプ場からこの嬬恋プリンスホテルまでのルートは
一度国道144号線(長野街道)まで降りて、万座鹿沢口から登ってくるのが通常のルートなんだけれど
僕らはいつも裏道を・・・・・

秘密ウインクの裏道を大公開です

tumagoi010-00

帰り道、つまごいパノラマラインの一部を走ってみます

ここを走っていると、北海道の広大な風景を思い出します

30-2015_0730_145244



帰り道、パルコール嬬恋スキー場の近くまで登っていくと、
バラギ高原そして、遠くは浅間高原まで一望できる場所があります

tumagoi014-1


30-2015_0730_150439-1


うっすらと浅間山が

30-2015_0730_150608

浅間隠山

30-2015_0730_150523

草津白根山

30-2015_0730_150213

キャンプ場とその上のサッカーグランドです

30-2015_0730_150130

僕らのサイトも見えます

30-2015_0730_150142

例のVサイト、Wサイト(ドッグランサイト)が見えます

30-2015_0730_150620

30-2015_0730_150247

30-2015_0730_150337

[広告] VPS

今日も、夕方に一雨あるかも


三日目その1に戻る    三日目その3に続く

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 周辺情報はこちら
ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/08/05(水) 23:10:10|
  2. カンパーニャ嬬恋キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場  初陣を果たしたものたち

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場  初陣を果たしたものたち


二日目その2に戻る    三日目その2に続く

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 周辺情報はこちら


三日目(7月30日)その1

三日目の朝、晴れました

30-2015_0730_064856

夜中にも結構、雨が降ったのです

30-2015_0730_064824

清々しい朝の光の下で、朝ごはん
野菜ソーセージソテー、きゅうりの酢の物、焼きおにぎり、インスタント味噌汁

30-2015_0730_072606


今日は、野地平の湿原へハイキングに行ってみようかなと思っていた
距離約6km、標高差約250m、所要時間2時間程度

tumagoi013-1


ところが、山の方の空が何となく怪しい雰囲気になってきた

30-2015_0730_102115

30-2015_0730_102014

約2時間程度のハイキングだけれど、雷雨に遭遇したらヤバそう
キャンプ用のレインウェアはあるけれど、上着だけしか持っていないし
簡単なハイキングコースでも、山を舐めてはいけない・・・・ということで、断念悲しい

サイトで、のんびりすることにします

ところが、山の天気は気まぐれで、断念と決めた後で、また晴れてきましたけれど・・・ねがっかり

 


今回のキャンプで、初陣を果たしたものたち

蚊取り線香ホルダー
キャンプ仲間のちゃいさんからいただいた自作品です
箸とアルミの棒が接続されています
アルミの先端は、蚊取り線香に差すことができるように、細く加工されています

30-2015_0728_135303 (1)

30-2015_0728_135303 (2)

大・大・大活躍でした ありがとうございました

30-2015_0728_135303

50-S2015_0730_062608


難燃シート
Takibi-Tarp TC wing専用の焚き火用難燃シート

30-2015_0627_071006

30-2015_0724_223428

■サイズ:120×120㎝
■重量:(約)240g
■素材:難燃生地:コットン混紡生地(TC)、両面難燃加工済み
■付属品:張り綱:REDリフレクタブルΦ4.5㎜×300㎝長×2本、(三角形自在付き)、Φ4.5㎜×190㎝長×4本、(三角形自在付き)

高さ1m位でも、問題なく焚き火が出来ました

30-2015_0730_075527

30-2015_0730_075542


お昼ごはんは、鴨ざるそば

 30-2015_0730_114444.jpg

冷やした蕎麦、最高ですね

30-2015_0730_114538.jpg

お昼が終わると、またいい天気になってきましたよ

30-2015_0730_121939.jpg

 

嬬恋の夏、あの風景に会いにいきましょうか


 二日目その2に戻る    三日目その2に続く

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 周辺情報はこちら

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/08/04(火) 23:34:39|
  2. カンパーニャ嬬恋キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場  夕立、せんこう花火

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場  夕立、せんこう花火


二日目その1に戻る    三日目その1に続く

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 周辺情報はこちら


二日目(7月29日)その2

石樋の滝の散策でかいた爽やかな汗を流しに、つつじの湯

嬬恋には、色々な日帰り温泉施設があるけれど、このつつじの湯はおススメのひとつ
なにしろ¥600で、岩盤浴・サウナ・露天風呂が楽しめるのですから

30-2015_0729_113733

30-S2015_0804_123450

30-S2015_0804_123436

午前中だったからか、利用者は少なかったですね  
つつじの湯を出ると、空が晴れてきて、四阿山が顔をだしてくれました

30-2015_0729_113816

昼ごはんは、嬬恋高原ブルワリー レストラン
以前に寄ったことがあったけれど、食事の時間ではなく、見学しただけだったので
今回は、名物のキャベツサラダを楽しみに行ってみました
ですが、なんと、火曜日に加えて水曜日もお休みになってました・・・残念

tumagoi012

30-2015_0729_120841

ということで、いつもの あさぎり

6月にスウィートグラスに来たときも、食べにきました
この付近で蕎麦と言えば、やはりここなんですね
お昼時は、地元の方や仕事の方などでいつもいっぱいです

30-2015_0729_124150

30-2015_0729_124157

キャンプ場に戻ってからは、
Takibi-Tarp TC wingの下にMusasabi Mesh Inner Goodnight Mosquitoes
(ムササビメッシュインナー/グッドナイトモスキートズ)を吊るして、その中にコットを入れてお昼寝

30-2015_0729_153805

30-2015_0729_153710-1

15時過ぎ頃から、雲行きが怪しくなってきたので、
雨が降ってくる前に2015年7月のオープンしたというVサイトの見学

キャンプ場のWEBサイトには、このように説明されています

カンパーニャ嬬恋キャンプ場に広がる広大な草原。この草原の高台部分、四阿山とバラギ湖を一望できる絶好のロケーションに、2015年7月より「草原フィールドエリア」がオープンします。 サイトの広さは約20m×20m。通常のキャンプサイトよりも広く区画されたサイトはテントやタープのレイアウトも自由自在。お客様自身のキャンプスタイルで思う存分におくつろぎ下さい。遮るもののない眺望がお楽しみいただけます。

料金: 1サイト 5,400円(税込)/ 1泊

※別途、ご利用人数分のキャンプサイトご利用料金が必要です。
※サイト内に1台、車の駐車が可能です。
※Vエリアのサイトの平均的な収容人数は大人7~8名程度です。

最初は、このサイトを予約しようと思ったけれど、
Vサイトの一泊の料金は、サイト料¥5,400+大人一人の利用料¥2,160×2名分=¥9,720
普通のサイトの一泊の料金は、大人一人の利用料¥2,160×2名分=¥4,320

大人2名で、一万円近くの料金
子どもさんがいると、軽く一万円を超える価格
どう考えても高額ですよね

絶好のロケーション、約20m×20mという広大なサイトは、とても魅力的なんですけれど・・・・


左がVサイト、右はWサイト(ドッグランキャンプサイト)

30-2015_0729_152820

「Vエリアのサイトの平均的な収容人数は大人7~8名程度」という記載があります
2~3家族のグループキャンプも十分可能ですが、車は1台しか駐車できません
他の車は、荷物の積み下ろし時以外は、管理棟付近の駐車場に停めることになります

30-2015_0729_152845-1

30-2015_0729_152911-1

Vサイトは3つあり、この時V3に設営されている方がいらっしゃいました

広い草原と、眼下に見えるバラギ湖を一人占めですね

30-2015_0729_153124

雲行きが相当ヤバそうな感じになってきたので、そろそろ戻りましょうか

30-2015_0729_153004

30-2015_0729_153517

30-2015_0729_153428

今日は予報通り、一雨来るかな

30-2015_0729_153720

30-2015_0729_153749

少し早目の夕食です

今夜は、チーズフォンデュ

30-2015_0729_171944

30-2015_0729_172020

17:30頃、雨雲レーダーに、真っ赤な色の雨雲が接近中  ちょっとヤバそう

雨だけならそれほど問題はないだろうけれど、突風がちょっと心配

30-2015_0729_173016

夕立がやってきました

30-2015_0729_180358

30-2015_0729_180440

30-2015_0729_180418

30-2015_0729_180336

リビシェル君は事前にフルクローズに、エヴォ君やTakibi-Tarp TC wingの雨の流れをチェックして、うまく流れるように

こんな時に役立つのが、ロゴスのプッシュアップポール
雨がうまく流れるように、高さを調整して使います
ポールの金属の先端のままでは、タープを傷める可能性があるので、先端にポールエンドロックを忘れないように

30-2015_0729_173930

30-2015_0729_173936


激しい雨脚だったけれど、風は吹くことがなく短時間の雨だったので助かりました

夕立の後、とても涼しくなりました

涼しくなった夜、しっとりと、せんこう花火を

以前、浅草橋の花火問屋で買ってきたせんこう花火です

30-2015_0729_204958-1

30-2015_0729_204941

30-2015_0729_204946

30-2015_0729_204950

30-2015_0729_204958

30-2015_0729_203255

30-2015_0729_203419

30-2015_0729_203411


[広告] VPS

短い命のせんこう花火、なぜか切なくなりますね

 

吉田拓郎の「せんこう花火」が思いだされました

せんこう花火がほしいんです
海へ行こうと思います
誰かせんこう花火をください
ひとりぼっちの私に





天候 晴れ後雨  最高気温27.4℃ 最低気温18.7℃ 平均風速1.1m

二日目その1に戻る    三日目その1に続く

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 周辺情報はこちら

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/08/03(月) 23:29:48|
  2. カンパーニャ嬬恋キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場  滝の水音、涼風

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場  滝の水音、涼風


一日目に戻る    二日目その2に続く

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 周辺情報はこちら


二日目(7月29日)その1


朝からどうもはっきりしない天気だけれど、夕方までは雨は大丈夫だろうだから
午前中に、石樋の滝へ行ってみることに

その前に朝ご飯
トースト、サラダ、きのこソーセージ炒め、カップスープ、フルーツ、牛乳、野菜ジュース、ヨーグルト  

30-2015_0729_06490730-2015_0729_064913
30-2015_0729_06491730-2015_0729_065232

 

石樋の滝へ

キャンプ場から、車で東海大学嬬恋高原研修センターまで行きます(2.2km、車で4~5分)

湖畔の湯からの遊歩道もありますが、そこから歩くと結構時間がかかるようです

tumagoi009-01


研修センターのフロントを訪ねて、
「石樋の滝へ行きたいので、駐車させて下さい」と依頼します
車両の登録番号、氏名、電話番号を記載して、フロントに提出します

tumagoi009-02

下にある駐車場に車を停めて、奥の方に歩いていくと、すぐ遊歩道の入り口があります

30-2015_0729_091519

あとは、標識に沿って進むだけ、研修センターの駐車場から徒歩15~20分程度

30-2015_0729_091640

30-2015_0729_092649

こんな熊笹の道を歩いていくと、到着です

30-2015_0729_100642

30-2015_0729_092753

滝の上流は、石の上を水が流れています
樋を水が流れるように
これが石樋の滝の名の由来

30-2015_0729_092957

30-2015_0729_094143

30-2015_0729_094000

滑りやすくなっているので、気を付けて歩きます
本当は、裸足になって、歩いた方がよかったかも

北海道知床の、カムイワッカの滝を思い出しました

30-2015_0729_093754


滝壺では、どこかの小学校の林間学校かな?
子どもたちの歓声が

滝壺で遊んだあとは、上流の流れを歩くようです

30-2015_0729_094531

30-2015_0729_095429

30-2015_0729_095252

滝の音、涼風が身体に浸みこんできました

30-2015_0729_095335


[広告] VPS


一日目に戻る    二日目その2に続く

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 周辺情報はこちら

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/08/02(日) 23:06:21|
  2. カンパーニャ嬬恋キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場  避暑キャンプへ

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場  避暑キャンプへ

2015年7月28日(火)~31日(金)、3泊4日で、群馬県吾妻郡嬬恋村の無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場へ行ってきたよ


隅田川花火大会が終わったら、僕らの夏は終わり、そろそろ秋風かな・・・・・・なんて甘い考えを嘲笑うように
関東の平野は、連日の猛暑いやいや酷暑と言った表現が正しいかも
毎日、エアコンをつけっぱなしで過ごす夜は、どうも体に良くない・・・・・という事で、高原のキャンプ場へ避暑に

群馬の山沿いは、晴れ後雨という予報が続いている
昼間は晴れて、夕方に雷雨という感じ
場所によっては、大型の積乱雲が発生して、突風とゲリラ豪雨にさらされているところもあるような様子

それでも平野よりは涼しいだろうと、風雨を覚悟で、過去に何度か行ったことがあるカンパーニャ嬬恋キャンプ場の
お気に入りのH12サイトを予約

tumagoi006-1

30-2015_0730_121939


5:50 浅草を出発 距離233km
普通のルートは、上信越道の碓氷軽井沢ICで降りて、軽井沢・北軽井沢経由なのだけれど
今回は、上信越道の東部湯の丸ICを降りて、湯の丸高原・鹿沢温泉を経由するルートで行ってみることに

tumagoi001

関越道は雨

30-2015_0728_071723

途中、上里SAで朝食

上信越道に入ると、雨が止んだけれど、怪しい雲行き

30-2015_0728_084314

東部湯の丸ICで降りて、湯の丸高原へと通じる県道94号線は、深い霧

30-2015_0728_092241

湯の丸高原を越えたあたりから、青空が見えてきて

30-2015_0728_100150


湯の丸高原から鹿沢温泉を通って、国道144号線(長野街道)へ

tumagoi007-1

田代湖には、いままで行ってみたことがなかったので、車で回ってみたけれど
周回道路からは、全貌を見ることができなかった
後で、調べてわかったのだけれど、田代湖(正式名は鹿沢貯水池)は発電用の人造湖で東京電力が所有管理しており
湖岸には入ることが出来なくなっているとのことでした

今回のキャンプでは、付近のハイキング(石樋の滝や野地平)も計画していて、詳しいガイドマップが欲しかった
事前に、嬬恋村役場の観光商工課に電話すると、「トレッキングガイド」があるとのことで、それも貰いに役場に寄ってみると
「先日、お電話いただいた方ですね」と、「トレッキングガイド」の他に、野地平というところの詳しい地図まで用意してくれていた
役場に行くとも言わなかったし、頼みもしなかったのに・・・・・なんということでしょう、この素晴らしい対応
お客様に満足を与えるだけではなく、感動まで与える、まさに究極のCS(Customer Satisfaction)
何処かのお役所は、見習った方がいいですね

S20150802_170147

Aコープオアシス店の向かいにある、ガソリンスタンドでガソリンを入れると同時に洗車
なぜここで洗車? 実は田代湖の周回道路で、深い水たまりがあって、泥水を目いっぱいかぶってしまったのです
プラド君には、ルーフボックスが付けてあるので、通常の洗車機は通らない
聞けば、お客様自身で操作する洗車ガンを¥320で使わせてもらえるとのこと
すっかり綺麗になりましたよ

セブンイレブン嬬恋大笹店で、飲み物とお昼ごはん用に冷麺とそばを買って、キャンプ場へ向かいます


11時頃に、アーリーチェックインして、暑い太陽の下、汗だくになって設営

避暑に来たはずだけれど、暑い!暑い!

30-2015_0728_133313

30-2015_0728_133322

今回は、ゲリラ雷雨や突風を想定して、リビシェル君ランブリ君を連結して、エヴォ君を小川張り

そして、エヴォ君の隣には、一部ポールを共用してTakibi-Tarp TC wingというサイト構成

ちなみに、このH12サイトは、13.5m×13.5mで結構な面積があります

30-2015_0728_133355

30-2015_0728_133403



三日目に撮影した写真ですが、サイトの構成はこんな感じ

30-2015_0730_181325

30-2015_0730_182052

30-2015_0730_182027

30-2015_0730_181612


リビシェル君の入口を、エヴォ君が覆っているので、雨が降っても濡れることなく出入りできるようになっている

そして、雨がうまく流れるように、リビシェル君の入口付近には、補助的にロゴスプッシュアップポールを2本使っている

30-2015_0730_181836

30-2015_0730_181910


今回のキャンプで、実地検証したかったこと

①夏の暑い日の昼間、リビシェル君をフルメッシュにした状態で、中で快適に過ごすことができるか?

 結果、暑すぎて、とてもじゃないけど無理でした
 もちろん、昼間の気温が30℃を越えていたという状況の中でしたが

②Takibi-Tarp TC wingに初めて難燃シートを取り付けて、その下で焚き火をするけれど
  難燃シートの位置が相当低くても大丈夫なのかどうか?

 結果、難燃シートの位置が地上1mくらいでも、問題なく焚き火が出来ました
 もちろん、おとなしく薪を燃やしていましたが・・・
 焚き火の火が近かったせいかどうかは不明ですが、焚き火終了時難燃シートが脂のようなものでベトベトしましたね
 洗剤で簡単に洗い流すことができましたが、ちょっと原因は不明でした



コンビニで買ってきた、冷麺とお蕎麦を食べてから
早い時間に、湖畔の湯

サイトに戻って、やっと乾杯です

30-2015_0728_165634


夕方、予報通り夕立があったけれど、短時間で大した雨ではなかった
雨の後も、結構蒸し暑かったですね
もう少し、涼しくなることを期待していたのだけれど


今夜は、久しぶりのBBQ

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場で拾ってきた松ぼっくりを着火剤にして、炭を熾しますよ
松ぼっくりを炭でできるだけ隙間なく囲んで、松ぼっくりに火をつければ、後はじっと待つだけで炭が熾せます

30-2015_0728_182307


ちょっと贅沢に、いい牛肉いただいます

30-2015_0728_191443

野菜も色々・・・・・

30-2015_0728_191813

サラダも忘れずに

30-2015_0728_192053

30-2015_0728_195219

残念ながら、空は曇ったままで、星は見えませんでした

天候 晴れ後曇り  最高気温26.6℃ 最低気温18.9℃ 平均風速1.3m


二日目その1へ続く


無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 周辺情報はこちら

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/08/01(土) 23:50:19|
  2. カンパーニャ嬬恋キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 11月 【15件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR