Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

ネクタイ姿の紳士は、キャンプに対する特殊な霊感を持っているのではないか・・・というお話し

ネクタイ姿の紳士は、キャンプに対する特殊な霊感を持っているのではないか・・・というお話し


2016年3月30日、そろそろ東京の桜も満開を迎えようかという頃
カズ&マリーさんのカズさんから、「道満でデイキャンするので、ご一緒にいかがですか」というお誘い
天気も良さそうだし、グッズのメンテもやりたいことがあったので、彩湖道満グリーンパークへ行ってきました

彩湖道満グリーンパークは、荒川を超えた埼玉県戸田市の公園で、宿泊キャンプは出来ないけれど、テントを設営してデイキャン可能
浅草から首都高速使って、距離32km 約30~40分

doumann002

11時前、BBQ広場に到着

春休みに入っていて、天気も良さそうだから、平日でもBBQ広場には沢山の人が繰り出しているかなと思っていたけれど
10組程度の人が来ているだけでした

駐車場に近い公園内道路に面したところに、ランドステ―ションLプラスを発見

doumann001-1

IMG_20160330_111210

カズさんは、朝の7時から来ていて、色々とメンテしていたようです

まずは、お久しぶり?の乾杯(先週、しあわせの丘リゾートで一緒でしたがペロリ

30-2014_0330_110431


エルフィールドデュオのメンテをします

30-2014_0330_134835

メンテといっても、張り綱(ガイライン)を、REDに替えるだけですが

30-2014_0330_134927

30-2014_0330_134857

メインの張り綱(ガイライン)部分の自在を、ノーブランドの三角自在

30-2014_0330_134517

これで、トルテュ以外の幕の張り綱(ガイライン)はREDになったかな

 

コンビニ弁当で昼食をとって、二人でのんびりしていると・・・・・・・・・驚愕の事件が

ネクタイ姿の紳士の突然の襲撃です

30-2014_0330_130444

なっ、なっ、なんと、Syu&ChaiさんのSyuさんではないですかびっくり

 

僕らがここでデイキャンしているということは、誰にも言っていない

仕事の途中だというSyuさん

公園内の道路は、普通仕事の車では通行しない

ランステの匂いがして、一般道から公園内道路に入ってきたのだろうか

カズさんと僕は、気が動転してしまって・・・・・・

「Syuさん、キャンプに対する特殊な霊感を持っていらっしゃるのですか?」・・とは、聞けなかったですが

本当に、びっくりしたなあ


<ランステの中、ネクタイ姿の紳士の絵>

30-2014_0330_130444-1


天気は、晴れの予報だったけれど、青空は全く見えず、太陽も顔を出してくれませんでしたね

30-2014_0330_134615

30-2014_0330_134533

30-2014_0330_134814

こぶしの花は満開でした

30-2014_0330_134741

30-2014_0330_134805

いやいや、本当に驚いた春のデイキャンでしたびっくり


ページトップへ戻る




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/03/31(木) 18:26:35|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

オートキャンプしあわせの丘リゾート  撤収の日、思いがけない出会いが

オートキャンプしあわせの丘リゾート   撤収の日、思いがけない出会いが


二日目その2に戻る
     


三日目(3月27日)

昨夜、宴が終わる頃から降り出した雨
朝には止んでいたけれど、どれくらいの時間降っていたのだろうか

50-2014_0327_064815

50-2014_0327_064820

50-2014_0327_064830

天気予報では、今日は曇り
完全に乾燥は出来ないかもしれないけれど、まあ問題なく撤収できるでしょう

50-2014_0327_064904

50-2014_0327_065101

50-2014_0327_065009

50-2014_0327_065029

50-2014_0327_064807

50-2014_0327_065146

咲きはじめだった桜も、この三日間で、五分咲きくらいまでになったかな

50-2014_0327_064925_thumb[1]

50-2014_0327_065045_thumb[1]

 50-2014_0327_124216(1)


それにしても、今回は、Syu&Chaiさんのところに訪れるお友達の間で
コールマンのクリアウォールのことが話題になることが多かったですね
なにしろ、クリアウォールがついた幕が三つも集まっていましたからね

50-2014_0327_064946_thumb[3]

50-2014_0327_064935_thumb[1]

50-2014_0327_064850_thumb[5]


撤収の日に、思いもかけなかった出会いがありましたよ
ねおさんに初めてお会いすることができました
Syu&Chaiさんが紹介してくれました

ねおさんは、今は閉鎖されてしまったSPCの関心空間でコメントのやり取りをさせていただいていた方
とても素敵な写真を撮影されている方で、いつも記事のアップを楽しみにしていました
2015年3月、閉鎖する直前には、
「遂にお会いする事のないまま今日まで来てしまいましたね。。・・・・・・・・・
お会い出来る日をまだまだ楽しみにしていますね(^-^)」と、コメントをいただいてました

いやいや、感動しました
夢の中で憧れてた人に、初めて会った時のような・・・・
緊張して、うまくしゃべることが出来ないくらいでした

ねおさんへ
お会い出来て、とても嬉しかったです
また、今度お会いした時には、ゆっくりとお酒を飲みながら語り合いたいものです

ご紹介いただいたSyu&Chaiさんに、感謝です

 

ラルちゃん、モカちゃん、楽しかったですか

50-2014_0327_093743

50-2014_0327_093736

やっぱり、Beetがいないと寂しいよねあくび

50-2014_0327_083709

ご一緒したみなさん、お会いしたみなさん、スノーピークのスタッフのみなさん、どうもありがとうございました

shiawasenooka008


また遊びましょう!! 爆笑


二日目その2に戻る 

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/03/30(水) 07:47:39|
  2. しあわせの丘リゾート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

オートキャンプしあわせの丘リゾート  グルキャン大宴会

オートキャンプしあわせの丘リゾート   グルキャン大宴会


二日目その1に戻る     三日目に続く


二日目(3月26日)その2

みなさんのギアを拝見

まんまるユズさんのオリコン(折りたたみコンテナ)のスターウォーズバージョン
とっとさんファミリーは、JR貨物バージョンをお持ちでした
日本のプラスティック成形分野のトップメーカー 三甲株式会社製で、実際の物流現場で使用されているものですね

50-2014_0326_091614

フクちゃん&meguさんの自作コーヒードリッパースタンド

50-2014_0326_143525

ソリステの絵が彫られてあります  なかなか凝ってますねびっくり

50-2014_0326_143648

材料は、100均の竹のまな板とスノーピークのソリッドステーク20だそうです

50-2014_0326_143922

 

武井バーナー操作講習会です  講師:Syu&Chaiさん

50-2014_0326_180246

50-2014_0326_180413

十分な加圧が一番のポイントでしょうか

50-2014_0326_180425

50-2014_0326_180552

50-2014_0326_180757-1

武井君、憧れますね 



夕方になってきて、ランタンに灯りがともります

Syu&Chaiさんのオールドコールマン”The Red”1950年代初頭の製品

50-2014_0326_180813-1

フクちゃん&meguさんのPetromax

50-2014_0326_180835-1

50-2014_0326_180924-1

宴会場は、僕らのリビングシェルロング
荷物を外に出して、大人9人・子供4人 合計13人分の席を作ります

お酒、足るかな?ちょっと心配ですが

50-2014_0326_185110

50-2014_0326_185107

そして、宴会料理の準備

グラタン焼いてます

50-2014_0326_181125

50-2014_0326_181230

本格フライドポテトですよ

50-2014_0326_185052

なっ、なんと、サザエの壺焼き  房総の海ですからねびっくり

50-2014_0326_185043


は~い、宴会準備完了です

ご覧ください、この料理の数々を・・・・凄いびっくり

50-2014_0326_190824_thumb[1]

50-2014_0326_190826_thumb[1]

それでは、早速にスタートです

乾杯!!

50-2014_0326_191005_thumb[1]

50-2014_0326_191857_thumb[1]

50-2014_0326_191902_thumb[1]

武井君、中に入れてポカポカです

50-2014_0326_194751_thumb[1]

50-2014_0326_194829_thumb[1]

50-2014_0326_204647-1_thumb[1]

食事が終わった子供たちは、焚き火の当番

50-2014_0326_204736-1

子供たちがシュラフに入ったあとは、食器などを洗って片付けてから、大人の時間です

ジャズが流れて♪♪ Bar Timeになります

50-2014_0326_221721-1

Bar Time で活躍するのが、Little Lamp Nocturne リトルランプ ノクターン

欲しいけど、在庫切れのようですね

50-2014_0326_205818-1

楽しい語らいは、夜遅くまで続きました


天候 曇り時々晴れ  最高気温11.1℃ 最低気温5.1℃ 平均風速3.7m


二日目その1に戻る     三日目に続く

ページトップへ戻る






関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/03/29(火) 13:26:44|
  2. しあわせの丘リゾート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

オートキャンプしあわせの丘リゾート  みなさん設営完了

オートキャンプしあわせの丘リゾート   みなさん設営完了


一日目に戻る
     二日目その2に続く


二日目(3月26日)その1

朝焚きしながらみなさんの到着を待ちます

50-2014_0326_072357

みなさん到着早かったです

一斉に設営開始です

 

まんまるユズさん、ランドロック

最初はアスガルド設営予定だったとか? このサイトの広さではちょっと無理でしょうね
本当はスノーピークのイベントで、アスガルド使って欲しかったですけど

50-2014_0326_091553-1

IMG_20160326_101412

フクちゃん&meguさん、リビングシェル

IMG_20160326_101635

50-2014_0326_091648-1

Syu&Chaiさん、リビングシェルにランブリを連結

IMG_20160326_101339

あれ、あれ、ポールの色が赤いではないですかびっくり

IMG_20160326_101357-1

そうなんですよ
市販されているポールではないのですよね

みなさ~~ん!! 例のあれ、あれですよ・・・・・・・本当にびっくりしましたびっくり

一段落したので、スタートです

50-2014_0326_103954

おっと、ビール終わってすぐに、これですよ これ!!

時刻はまだ12時前ですが・・・・ペロリ

50-2014_0326_114657

こちらは、女子会かなすぐ戻ります

50-2014_0326_122728

一応、開会式には出席しますよ 真面目にね

当初60組くらいの予定だったけれど、雨予報のためキャンセルが出て、50組弱くらいの参加のようです

50-2014_0326_133738


昼ごはんなのか、晩ごはんなのか、それとも晩ごはんのリハーサルなのか?

色々と作られていきます

50-2014_0326_132604

50-2014_0326_132534

50-2014_0326_133454

まんまるユズさん家のIちゃん・Y君、とっとさん家のY君・Mちゃん、すぐに仲良くなったね

50-2014_0326_145625

これからの君たちの人生に、幸多かれと祈ります

50-2014_0326_150248

アイスの事は、内緒のはずだったけれど・・・・・誰ですか? お母さんにしゃべってしまった人はお口にチャック

50-2014_0326_151135

50-2014_0326_152147


場内を少し散歩してみます

shiawasenooka002-4

桜坂を登って行くと

50-2014_0326_095522

少し小高い丘に出ます

50-2014_0326_095546

キャンプサイトが見えます

50-2014_0326_095623

僕らのサイトも

50-2014_0326_095608-1

丘の上にある桜茶屋

50-2014_0326_095733

庭園の方に降りていくと

50-2014_0326_095755

綺麗な花々が

50-2014_0326_095847

50-2014_0326_100043

50-2014_0326_100107

50-2014_0326_100841

50-2014_0326_100924

50-2014_0326_100948

50-2014_0326_101031

50-2014_0326_101052

時折、お日様が顔を出してくれる気持ちの良い午後です


一日目に戻る      二日目その2に続く

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/03/28(月) 00:21:21|
  2. しあわせの丘リゾート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オートキャンプしあわせの丘リゾート  スノーピーク Starter Way

オートキャンプしあわせの丘リゾート   スノーピーク Starter Way


2016年3月25日(金)~27日(日)、2泊3日で千葉県のオートキャンプしあわせの丘リゾートへ行ってきたよ


スノーピークのStarter Wayに参加です
はい、まだまだ初心者なのでがっかり

shiawasenooka005

shiawasenooka006


自然にキャンプ仲間が集まりましたよ

とっとさんファミリー、カズさん、まんまるユズさん、フクちゃん&meguさん、Syu&Chaiさん (到着順)

最初に・・・
ご一緒させていただたみなさんへ御礼
とても楽しかったです
美味しい料理、美味しいお酒、いっぱいご馳走になり、ありがとうございました

shiawasenooka002-2

shiawasenooka004


距離100km

shiawasenooka001

受付の時間は12時くらいからなので、途中観光と別のキャンプ場視察してから行きます

shiawasenooka007


大多喜城

天正18年(1590)に本多忠勝が築城,以後,阿部・青山・稲垣氏が封ぜられ,最後の城主は鳥羽・伏見の戦で幕府軍の総督をつとめた大河内正質,明治元年(1868),東海道先鋒総督軍に接収された。現在,薬医門と大井戸が残り,本丸跡には天守を復原した総南博物館がある。
*本多忠勝(1548-1610)三河生れ。徳川家康に仕え,徳川四天王といわれた。京阪遊歴の途中,本能寺の変をきいて去就に迷う家康に進言し,慎重を期して岡崎帰城を決定させた話は有名。

 

50-2014_0325_103151

2014_0325_094825

50-2014_0325_101327

50-2014_0325_095428

50-2014_0325_095457

NHKの大河ドラマになると、観光客が増えますからねびっくり

50-2014_0325_101957


勝浦つるんつるん温泉キャンプ場を見学

50-2014_0325_110034

管理棟だけれど、受付は坂の上にある温泉でするようです

50-2014_0325_105222

50-2014_0325_110004

勝浦つるんつるん温泉

50-2014_0325_105023

50-2014_0325_105043

キャンプ場は田んぼを利用して作ったような感じ

50-2014_0325_105545

50-2014_0325_105615

50-2014_0325_105711

50-2014_0325_105738

50-2014_0325_105751

50-2014_0325_105755

50-2014_0325_105812

炊事場

50-2014_0325_105839

トイレ

50-2014_0325_105855

薪は無料です  正しくは廃材が無料ですね悲しい

50-2014_0325_105655.jpg  

正直言って、僕らはちょっと・・・・う~~~ん


八幡岬

勝浦湾の東に突き出た、八幡岬一帯を占める公園。高台で太平洋の眺めが雄大。東・南・西の三方が海の迫る断崖になっているため、古くから天然の要害として利用された。突端にあった勝浦城落城の際には、城主・正木頼忠の娘で後に徳川家康の側室になったお万の方が、炎上する城を背に布を垂らして断崖から海に逃れたという話も伝わっている。園内には子供広場や展望広場があり、お万の方の像も立つ。

50-2014_0325_115143

春の海、波静かなり

50-2014_0325_113919

50-2014_0325_114757

50-2014_0325_114814

[広告] VPS

八幡岬を後にして、勝浦の街中のスーパーに寄って
いよいよ、キャンプ場に到着です

50-2014_0326_100658

あれ、雛人形??
キャンプ場に来たのですよね

写真間違ってませんか??

はい、ここのオーナーさんは約2万坪の敷地に、キャンプ場と花野辺の里という自然園を運営されているのです
その施設のひとつが常時約1,200体の雛人形を飾っている雛人形館で、そこがキャンプ場の受付でもあるというわけです

凄い数の雛人形、ちょっとびっくり

ここは一年中、春なんですね

50-2014_0326_100447

50-2014_0326_100554

50-2014_0326_100533

50-2014_0326_100201



前段、長かったですが、ここからがキャンプのお話し

受付で二日分の料金を支払います(イベント自体は土曜日からですが、前日から来たのです)

一泊¥7,020(税込)、二日で¥14,040(税込)びっくり
「ソロの料金設定はないのですよね」と、聞くと
「お1人なんですか」・・・・・・・
「それではサービスに」と、露天風呂入浴券を3枚いただきました
それに、有料のゴミ袋もサービスですって

あまり、料金の事はブログの中で書かないのだけれど
一泊4名まで一サイト¥7,020(税込)、電源付きの場合は¥8,100
露天風呂入浴料は別途¥400(税込)必要
房総地区のキャンプ場の料金は高いのかもしれませんが・・・・・・

受付の女性のみなさん(おそらくオーナーさんの奥さんかな)、とても親切でいい方なんですが

一泊4名まで一サイト¥7,020(税込)・・・・う~~~ん
家族4人で露天風呂に入ると、料金合計が¥8,620ですか・・・・・う~~~ん困った


 

トットさんファミリーがすでに到着されてました
通常サイトより広いサイト(料金も高いそうです)をお願いしていたそうです
ランステ張りますからね

IMG_20160325_125712-1


暫くして、カズさん登場

IMG_20160325_125721

今回も、リビシェル君、中でコット寝

エルフィールドデュオだけにしようかなとも思ったけれど、寒の戻りでまだ少し寒いので、シェルター必要かなと思って

IMG_20160325_165047

トットさんファミリーはランステLプラス、カズさんはメッシュシェルターに薪ストIN

IMG_20160325_165104

桜咲き始めです

ほんの少しお花見キャンプの雰囲気が味わえるかな

IMG_20160325_165029

三つのテントの間に、焚き火タープ(今回のイベントのテントタープの中で、スノーピーク以外のものはこれだけかも)

IMG_20160326_101706

カズさんのメッシュシェルターの中で、晩御飯

お久しぶりの乾杯

50-2014_0325_185647

よろしくの乾杯

50-2014_0325_190352

Y君・Mちゃんもジュース持って、もう一度みんなで乾杯

50-2014_0325_190500

Y君・Mちゃん、キャンプって楽しいでしょ

50-2014_0325_185628


薪スト―ブが燃えるシェルターの中で

50-2014_0325_190155

たくさんご馳走になりました

50-2014_0325_190007

50-2014_0325_190418

50-2014_0325_195138

50-2014_0325_201118

キムチ鍋、いい汗かかせてもらいました

50-2014_0325_195127

50-2014_0325_205449

明日はイベント本番、賑やかになりますよ


天候 晴れ時々曇り  最高気温11.6℃ 最低気温3.3℃ 平均風速2.9m

二日目その1に続く

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/03/27(日) 23:55:17|
  2. しあわせの丘リゾート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ほんの少し、お花見キャンプ

桜、咲き始めです








関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/03/26(土) 16:03:03|
  2. しあわせの丘リゾート

森のまきばオートキャンプ場  出会い、そして春の夕べ

森のまきばオートキャンプ場  出会い、そして春の夕べ  


三日目その1に戻る
   

森のまきばオートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


三日目(3月20日)その2

Oさん達と、stove DDの話をしていると
「Kaoru&Beetさんですか」と・・・・・・声をかけられました

√(ルート)さんでした

電源サイトだとお聞きしていたので、僕らのすぐ近くにひとつだけ電源サイトの空きがあり
そこに来られるかもと思っていたけれど、お友達とご一緒に、反対側の電源サイトに設営されていたのでした

昨夜コメントのやり取りがあって、電撃的な出会いが実現してとても嬉しかったです
訪ねてきていただき、本当にありがとうございました

50-2014_0320_143402

√さんとは互いのサイトを行き来して、夕方GTさんとお邪魔した時には、焼き鳥までご馳走になりありがとうございました

今回、√さんの装備は、トルテュPro.
なんと、なんと、コールマンのクリアウォールが装着されているではないですか
僕らの記事を見て、導入されたということでした
そして、今回初めての装着だったようです

コールマンのクリアウォール、本当に不思議なくらいスノーピークユーザーの間で広まりましたね

 

晩御飯、またまたGTさんのランドロックの中でご馳走になります


50-2014_0320_182010

美味しいものが一杯爆笑

50-2014_0320_181811

50-2014_0320_181820


50-2014_0320_181852

50-2014_0320_181859

ありがとうございました


夕食後、影絵で遊んでみたりして

50-2014_0320_193700

50-2014_0320_193729

50-2014_0320_200045

50-2014_0320_200057

それぞれのテントの灯りが幻想的ですね

50-2014_0320_200114


春の夕べ

焚き火トークの場所の準備もOK

50-2014_0320_200326

50-2014_0320_200210

50-2014_0320_200233

50-2014_0320_200248

50-2014_0320_200257

夜、√さんとお友達のHさんがファミリーみんなで訪ねてきてくれました

子どもさん達が眠ってしまった後は、男4人で焚き火トーク

50-2014_0320_200203

夜遅くまで、楽しいキャンプ談義が続きました


天候 曇り  最高気温14.5℃ 最低気温9.1℃ 平均風速1.3m


四日目(3月21日)

春の夕べの宴の跡

50-2014_0321_063117

楽しい焚き火トークでした
夜遅く、風が吹いて少し寒くなってきたため、お開きにしたけれど

暖かければ、朝まで飲んでいたかも・・・ペロリ

50-2014_0321_063024

50-2014_0321_063054

50-2014_0321_063136

50-2014_0321_063150

50-2014_0321_063345

50-2014_0321_063359

50-2014_0321_063412

50-2014_0321_063155

50-2014_0321_063401


とても楽しいキャンプでした

みなさん、ありがとうございました

また、遊びましょう!!


三日目その1に戻る

森のまきばオートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/03/22(火) 23:16:32|
  2. 森のまきばオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

森のまきばオートキャンプ場  初めて見ました VICTORY CAMP Stove DD

森のまきばオートキャンプ場    初めて見ました VICTORY CAMP  Stove DD  


二日目に戻る
     三日目その2~四日目に続く

森のまきばオートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


三日目(3月20日)その1

夜に小雨が降って、雨露に濡れた朝です
残念ながら、今日も晴天は望めないかな
天候は期待薄だけれど、昨日コメントをくれた√さんに会えるかもしれないと思うと
新しい出会いにワクワクしますね

50-2014_0320_061005

50-2014_0320_061026

50-2014_0320_060742

50-2014_0320_060752

50-2014_0320_060723

50-2014_0320_060827

少し冷えるので、朝焚きします

50-2014_0320_064919

お昼前、GTさんファミリーは「かずさのお風呂屋さん」へ

一人でいると、Oさんのお友達の方が、ご自分の薪ストーブを見せてくれました


VICTORY CAMP という韓国のメーカーの薪ストーブ
製品名は「Stove DD」

VICTORY CAMPという名前? あれ、あれ? 
そうそう、去年の冬前のこと
贔屓にしている上野アメ横のYOUNGのお兄さんが、
「今度、VICTORY CAMPというところが、ガンダムみたいな薪ストーブを発売するようですよ
展示会も開催されるとか・・・・」
なになに、ガンダムみたいな薪ストーブですって?
ネットで色々調べてみたけれど、結局、その薪ストーブのことも展示会のこともわからなかったのでした

謎が解けましたよ
これがVICTORY CAMPの薪ストーブですか爆笑

50-2014_0320_113942

50-2014_0320_113952

煙突が中に収納できるようです

50-2014_0320_114005

前面のガラスが曇らないような装置もついているとかびっくり

50-2014_0320_114208

50-2014_0320_114203

薪だけではなくて、ペレットも使用可能らしい

50-2014_0320_114216

50-2014_0320_115134

丈夫なケースがついています

50-2014_0320_114026

50-2014_0320_114225

詳しい説明をお聞きすると、なかなかの優れもので、とても興味がわきました
だだし、大量生産されているものではないらしく韓国でも品切れ状態、なかなか買えない商品のようです

想像ですが、アウトドアだけでなく、一般的に家庭でも使用されている物かもしれません


でも、ちょっと待てよ
この形はどう見てもガンダムではないなあと思って聞いてみると
別の薪ストーブの写真を・・・・・

50-2014_0320_115217

オ~~~ まさにガンダムじゃないですか
もやもやとしていたものが一気に吹き飛んだ感じでした


後でネット検索してわかったことですが、
以前行ったことがあるezBBQ COUNTRY Cabins&Campingで、去年の12月にsotosotodays
北欧テント展示会を開催したのですが、そこでこのストーブも展示されていたようです


Oさんとお友達の方、いろいろと教えていただいてありがとうございました


二日目に戻     三日目その2~四日目に続く

森のまきばオートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/03/21(月) 11:31:01|
  2. 森のまきばオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

森のまきばオートキャンプ場  雨のため、設営待機

森のまきばオートキャンプ場    雨のため、設営待機


一日目に戻る
   三日目その1に続く

森のまきばオートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


二日目(3月19日)

朝、ウグイスの鳴き声で目覚めます

50-2014_0319_065820

50-2014_0319_065755

50-2014_0319_065814

夜の風を心配していたけれど、結局のところ、雨は少し降ったものの、風はたいしたことがなかったですね

Screenmemo_2016-03-19-05-59-22

9時過ぎから、キャンパーが集まりだします

GTさんは、お昼前ごろに到着予定

50-2014_0319_093322

炊事場で洗い物をしていると、Oさんが「やはり来られてましたか」・・・と
Oさんとは、先週有野実苑でもお会いしたばかり
この森まきでお会いすることが一番多いけれど、道満でも一度お目にかかったことがあります

Oさんは、僕らの近くの電源サイトにリビシェルロングとドックドームを連結して設営されたのですが
その後、なんとサイトを移動することになろうとは、誰れも想像できなかったですね・・・・悲しい

 

GTさんが、到着したころ1時間で10mm以上の大雨が・・・・・
しばらくの間、リビシェル君の中で、豚まん食べながら待機です

Screenmemo_2016-03-20-05-30-17

Oさんのドックドームの下は、なんとなんと、まるで川のように水が流れていました
Oさんは、雨が上がってから、斜め前の電源サイトに移動されました

50-2014_0321_063247

雨が上がったので、GTさん設営開始

ランドロックに、ドックドームを接続

50-2014_0321_063344

ハンモックを作って

50-2014_0319_162725

傘を乾かして

50-2014_0319_162709

陣幕立てて、HちゃんとAちゃんのお姫様コーナーも作ります

50-2014_0319_162536

50-2014_0319_175117


設営が一段落したので、みんなで再会を祝して乾杯です

50-2014_0319_164929

オーダーいただいていたユーテンシル ラック&ロール(Utensil R&R)のポケットサイズを確認していただきます

50-2014_0319_162225

50-2014_0319_162246

iPad、任天堂DS(ゲーム機器)、スマホなどの収納、ジャストサイズでした

良かったです

50-2014_0319_162330

車の後部座席でも使えるようです  いろんな場面でお役にたてていただけそう

50-2014_0321_134126

どうか、末永く可愛がってやってくださいね  よろしくお願いいたします恥ずかしい




50-2014_0319_175135

50-2014_0319_175103

50-2014_0319_181722-1

晩御飯、ご一緒させていただきました

50-2014_0319_181702

50-2014_0319_181651

50-2014_0319_181711

とても美味しくてお腹一杯になりました

後片付け、全く手伝わずにすみませんでした困った

50-2014_0319_203534-1

50-2014_0319_203740-1


楽しいキャンプの夜は、静かに更けていきました

50-2014_0319_191516

50-2014_0319_203556

50-2014_0319_203442-1

50-2014_0319_203527

50-2014_0319_203605

寝る前に、ブログを確認すると
以前にコメントをいただいたことがある√さんから新しいコメント

なんと、明日森のまきばに来られる予定とのこと
ひょっとするとお会いできるかも
楽しみですね
 

天候 雨のち曇り  最高気温19.6℃ 最低気温12.7℃ 平均風速1.3m


一日目に戻る
   三日目その1に続く

森のまきばオートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/03/20(日) 16:06:27|
  2. 森のまきばオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

森のまきばオートキャンプ場  春来るらし

森のまきばオートキャンプ場   春来るらし 


2016年3月18日(金)~21日(月)、3泊4日で千葉県の森のまきばオートキャンプ場へ行ってきたよ

今回は、森のまきばが初めてのGTさんファミリーとご一緒させていただきました
GTさんからオーダーがあったユーテンシル ラック&ロール(Utensil R&R)8作目、やっとお渡しすることができましたよ


最初に

☆GTさんファミリーへ
初めての森のまきば、いかがでしたか
たくさんご馳走になり、そしてお土産までいただきありがとうございました
また、ご一緒しましょう

☆√ さんとお友達のHさんへ
グッドタイミングでお会いすることが出来てとても嬉しかったです
焚き火トーク、とても楽しかったですよね
また機会があれば誘って下さい

☆いつもお会いするOさんへ
色々お話しできて参考になりました
お友達のストーブDDに興味津々です

☆まんまるユズさんへ
差し入れありがとうございました
また週末に・・・遊びましょう

morimaki201603-002

morimaki201603-001




一日目(3月18日)

距離約64km、約一時間で13時ごろに到着

morimaki201603-003

一日目は金曜日で、サイトには2組だけですね

50-2014_0318_133434

今日は、リビシェル君にコット寝

設営している時は汗ばむほどの陽気ですね

IMG_20160318_133814

空はもう春色かな

「うち靡く 春来るらし 山の際の 遠き木末の 咲きゆく見れば」

IMG_20160318_133836

50-2014_0318_133612


ピンポイント天気予報では、これから風が強くなってくるようなので

Screenmemo_2016-03-18-07-57-15

シールドルーフをしっかりと固定して

50-2014_0318_133544

50-2014_0318_133536

マッドスカートもペグダウンして、強風に備えます

50-2014_0318_133505

風に対しては、どうも神経質になりすぎるかもしれませんが、
シールドルーフやマッドスカートの風によるバタツキがないだけでも、安心して眠ることができます


暗くなる前に、お風呂へ

キャンプ場内にコインシャワーがあるけれど、ゆっくりお湯に浸かりたくて、
キャンプ場から約11km(約20分)、木更津にある「かずさのお風呂屋さん」へ

morimaki201603-004

50-2014_0318_170833

お風呂上り、飲み始めます

ローストビーフの土佐造り、「100円引き」いいでしょウインク

50-2014_0318_180439

50-2014_0318_193636

50-2014_0318_193652

50-2014_0318_193627

今回はフジカ君もなし、
アウトドアヒーターだけで、十分暖かです

50-2014_0318_203718

50-2014_0318_193902

50-2014_0318_203727

CHIVAS REGAL いただきます

50-2014_0318_193849

明日から3連休がスタート
雨の予報なのでキャンセルも少し出ているようだけれど、沢山のキャンパーが押し寄せるのでしょうね


天候 晴れ  最高気温21.1℃ 最低気温3.0℃ 平均風速2.4m

二日目に続く

森のまきばオートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/03/19(土) 20:57:14|
  2. 森のまきばオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日は汗ばむほどのいい天気でしたが





今夜から、雨が降り出して
連休初日は雨スタートの予報

風も強そうなので、万全の準備してます

それにしても暖かい
今日はフジカ君もなしです


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/03/18(金) 20:23:26|
  2. 森のまきばオートキャンプ場

薪ストーブ(iron-stove)のメンテナンス

薪ストーブ(iron-stove)のメンテナンス


3月17日、「お待たせしました、今日から春ですよ」というくらい、いい天気
久しぶりに顔を見せてくれたおてんとうさまと青空
洗濯日和、薪ストメンテ日和
・・・・・ということで、城南島海浜公園オートキャンプ場へデイで行ってきましたよ

薪ストを綺麗にして、煙突などと一緒に、次のシーズンまで倉庫に収納します


薪スト、相当汚いです
錆びも出てるし、鉄板は少し湾曲しているし

30-2014_0317_105525

30-2014_0317_105609

30-2014_0317_105855

ボロボロになったロストルアミは新品に交換

iron-stoveは部品だけの購入が出来ます  このロストルアミは¥3,685

30-2014_0317_105715

ひどい錆びでしょ

30-2014_0317_113512

30-2014_0317_113524

鉄板が湾曲しているの、わかりますか

30-2014_0317_113453

4シーズン使ってますから、まあ鉄板もまがるでしょうね困った

では、メンテナンス開始

錆びを落として、耐熱塗料を塗ります

30-2014_0317_110229

錆び落しにはこれ

スペースショット 【ハルト】 (サビ落し・サビ止めクリーナー)   アメリカ海軍も使ってます

30-2014_0317_110248

耐熱塗料はこれ

テルモスプレー

30-2014_0317_110259

スプレーして片面1時間半くらい、乾燥させます

30-2014_0317_115138

はい、完成です

結構綺麗になったでしょ

30-2014_0317_143830

30-2014_0317_143839

30-2014_0317_143844


30-2014_0317_143855.jpg 

Before

After

 30-2014_0317_144045.jpg 30-2014_0317_144046.jpg
 30-2014_0317_145325.jpg 30-2014_0317_145326.jpg
 30-2014_0317_145402.jpg 30-2014_0317_145403.jpg
 30-2014_0317_145450.jpg 30-2014_0317_145451.jpg
 30-2014_0317_150415.jpg 30-2014_0317_150416.jpg
30-2014_0317_145240.jpg30-2014_0317_145241.jpg

    
        

煙突なども綺麗に清掃します

エビちゃんと呼んでいる「エビ曲り」や、マルちゃんと呼んでいる煙突先端部の「丸型トップ」
煙突収納用袋(スノーボードケース)を水洗いしてしっかりと乾燥させます

(煙突2本、エビ曲り、丸型トップは、この冬に買い換えました)

 30-2014_0317_125602.jpg

煙突を個別に入れているビニール袋も汚れていたので、水洗いして乾燥させます

 30-2014_0317_125623.jpg

 

はい、みんな綺麗になりましたよ

30-2014_0317_151108.jpg

 

次の冬まで、ゆっくりと休んでください

   30-2014_0317_150929.jpg


メンテナンス費用は、
錆び落しのスペースショット 【ハルト】 (サビ落し・サビ止めクリーナー) が、1本¥1,850
耐熱塗料のテルモスプラーが、1本¥1,350で、2本必要なので¥2,700
合計¥4,550
結構な費用がかかりますね

使い始めて4年ほど、古くなってメンテナンス費用が嵩んでくると、新品への買い替えを検討する必要があるかも・・・ですね



城南島名物の飛行機
今日は、羽田空港から離陸する飛行機で、それほど低空ではなかったですね

30-2014_0317_144304(2).jpg

 30-2014_0317_144538.jpg
 
IMG_20160317_130320.jpg 

IMG_20160317_130331.jpg

春の光をいっぱい浴びた、気持ちのよい一日でした



冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/03/17(木) 23:47:27|
  2. 焚き火グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

焚火台リフター  Syu&Chaiさんの自作品

焚火台リフター  Syu&Chaiさんの自作品

スノーピークの焚火台を使って、焚き火を終えた後の残った灰や炭の処分、みなさんはどうされていますか悲しい

(1)火が消えて完全に冷えるのを待って、残った灰や炭をスコップなどでビニール袋に移し、捨て場に持っていく
(2)耐熱性の手袋で、そのまま焚き火台を持ち、捨て場まで運び、残った灰や炭を捨てる

(1)の方法だと、完全に冷えるまでビニール袋には入れられないですよね
  てっとり早く水をかける手もありますが、灰がドロドロになってしまって、残すことなくビニール袋に入れるのが大変
(2)の方法だと、完全に火が消えてなくても、捨てることができますが、捨て場まで距離がある場合
  重い焚火台を手に持って運ぶのは、非力な人にとっては結構つらいですよね
  完全に火が消えていない場合は、運搬中に火の粉が飛ぶ可能性もあって危険だし
  
ということで、開発されたのが
灰や残り炭が入ったままのスノーピークの焚火台を、片手で運搬することが出来る画期的な便利グッズすぐ戻ります
勝手に名付けて「焚火台リフター」

お友達のSyu&Chaiさんの自作品です

なんと、なんと、この貴重な自作品を、いただきました
本当にありがとうございました

長い真鍮の棒を、折り曲げて作られています
同じものが2つ

このように、綺麗に曲げるには、技が必要ですよね

30-2016_0313_092712

焚火台の穴に差し込んで引っ掛けます

30-2016_0313_092753

左右に引っ掛けるとこんな感じになります

これで、片手での運搬が可能となりますね

30-2015_0916_095809-2

30-2015_0916_095809-4

とてもシンプルな作りですが、大活躍間違いなしのグッズですよ

大切に使わせていただきます
ありがとうございました


焚き火グッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/03/15(火) 22:32:57|
  2. 焚き火グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

やまぼうしオートキャンプ場  富士山見えました

やまぼうしオートキャンプ場  富士山見えました


一日目に戻る


二日目(3月13日)

朝、5時前に少し寒くなって目覚める
シュラフを二重にして(オフトンマミー)、中には湯たんぽを入れたのですが
流石に朝方になると、湯たんぽの保温力も弱くなってきて・・・・・・

なんだか地面が白くなっていて、どうやら霜が降りているよう

30-2016_0313_044944.jpg

   
南の空には、薄っすらと さそり座が

 30-2016_0313_045213.jpg

富士山、見えました

 30-2016_0313_045413.jpg

30-2016_0313_045508.jpg


30-2016_0313_050039.jpg

このまま日の出まで起きていようかなとも思ったけれど、もう一度シュラフの中へ



やっぱり冷えてましたね

30-2016_0313_065758.jpg

 30-2016_0313_065816.jpg


30-2016_0313_063939.jpg

 30-2016_0313_064033.jpg
 
30-2016_0313_071533.jpg

朝のコーヒー、ご馳走になります 

30-2016_0313_065055.jpg 


Syuさんから手作りのプレゼントいただきました

30-2016_0313_092711.jpg

えっ、「何に使うものですか?」って
ヒントは下の写真にありますよ  (次の記事で詳細レポします)

 30-2016_0313_092716.jpg



ほおずき・たねほおずきのシェード、薪ストに蒸されて相当汚くなってきたので、
北海道のあるブロガーさんの記事にアップされていた方法を参考にして、今度、この汚れ・くすみをきれいにしてみよう

30-2016_0313_080300.jpg 


曇り空の冬の富士
なんだか墨絵に見えますね

30-2016_0313_115459.jpg 

30-2016_0313_115348.jpg


薄日が差す中で、乾燥撤収できました

ラルちゃん、モカちゃん、また会おうね

30-2016_0313_115622.jpg 

Syu&Chaiさん、本当にありがとうございました
また遊びましょう


天候 曇り時々晴れ  最高気温9.5℃ 最低気温-0.7℃ 平均風速2.2m

一日目に戻る

やまぼうしオートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/03/13(日) 22:24:41|
  2. やまぼうしオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

やまぼうしオートキャンプ場  お世話になりっぱなしキャンプ

 やまぼうしオートキャンプ場  お世話になりっぱなしキャンプ


2016年3月12日(土)~13日(日)、1泊2日で、静岡県御殿場市のやまぼうしオートキャンプ場へ行ってきたよ
去年の5月以来、久しぶりのやまぼうし
これで3回目の訪問です
やまぼうしオートキャンプ場  2014年12月キャンプ日記はこちらへ
やまぼうしオートキャンプ場  2015年5月キャンプ日記はこちらへ


Syu&Chaiさんからお誘いがあって、ご一緒させていただきました
Beet は故郷の南極で用事が出来て長期帰省中のため、ソロ参加です

最初に
Syu&Chaiさんへ
お誘いいただき、ありがとうございました
何から何までお世話になりっぱなしで、感謝!感謝!感謝!
次回、また南房総でよろしくお願いしますスマイル

yamabousi201603-01

yamabousi201603-02


距離116km、あっという間に到着です

yamabousi201603-03

 

Syu&Chaiさんは先に到着されていて、ランドロックPro.が設営されていましたが
なっ、なんとびっくり
コールマンのクリアウォールが取り付けてあるではないですか
ランドロックにも、取付け可能だったのですね

50-2016_0312_172925

ラルちゃん、モカちゃんも元気そうでなによりです

50-2016_0313_093527

50-2016_0313_093535

エルフィールドデュオPro.焚き火タープTCウイングを設営します

50-2016_0312_172858

晴れていればこの方向に、くっきりと富士山が見えるのですが・・・・ちょっと残念

50-2016_0312_172941

お昼13時からスタートですよ爆笑 

50-2016_0312_130103

サッポロクラシックもいただきます

50-2016_0312_134254

14:30からは、御猪口で・・・

50-2016_0312_142916

あれ? 御猪口にsnow peakのロゴが? 2012年春の雪峰祭の限定アイテムだそうです

そして、次のお酒が、これ
会津坂下(ばんげ) 廣木酒造本店の銘酒 「飛露喜」

50-2016_0312_150404

この貴重なお酒も、あっという間に・・・・・・ペロリ

 

知らない間に、陽が落ちて・・・・・・・
はい、ずっ~~と吞み続けてます

50-2016_0312_180019


美味しいお料理、遠慮なくご馳走になります

50-2016_0312_194708.jpg

50-2016_0312_194708 (3)


出ました!! 山崎精肉店の馬刺し

50-2016_0312_194708 (2)

福岡県民のソウルフードと言われている「山芋鉄板」、初めて食べました  美味!!

50-2016_0312_194708 (6)

上州「たむらや」のチーズの味噌浸け

50-2016_0312_194708 (8)
 
50-2016_0312_194708 (1)

僕が持ってきたのが、毎度おなじみ 大阪551蓬莱の豚まんと焼売
せいろで蒸せば、出来たての味が楽しめます


50-2016_0312_194708 (7) 

全国、うまい物イベントみたいですよ



気が付くと、時計はもう10時

50-2016_0312_210724.jpg

 50-2016_0312_192831.jpg

50-2016_0312_192802.jpg


美味しいお酒と美味しい料理、おなかいっぱいいただいて・・・・・ありがとうございました



天候 雲り  最高気温5.9℃ 最低気温0.7℃ 平均風速2.7m


二日目に続く

やまぼうしオートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/03/12(土) 23:21:26|
  2. やまぼうしオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Guyline Cord Adjuste 自在 (ノーブランド RED三角自在)

Guyline Cord Adjuste  自在 (ノーブランド RED三角自在)

自在自体は不足しているわけではないのだけれど、変わったグッズでお買い得だとすぐに欲しくなってしまいますね
ブログ友達の土佐の讃岐さんの記事の中で見つけたのが、このノーブランドの三角自在

amazon で10個¥610(1個あたり¥61、送料無料)・・安いです!!

tent-Mark DESIGNSの三角自在より、ひと回り小さいです
こちらの方が使いやすいかもしれません

30-2016_0310_092436

30-2016_0310_092513

30-2016_0310_092532

穴の直径:約6mm
穴間隔:約2cm、2cm、3.8cm
外形寸法:約6.5×4.5×4.5cm(辺の長さ)
材質:アルミ合金

(tent-Mark DESIGNS三角自在の外形寸法は、底辺7.5cm、高さ4cm)

こんな封筒に入って送付されました

CHINA POST・・・・中国から送付されたのですね
送料無料だけれど、利益あるのかな

30-2016_0310_092120

10個で¥610
1個あたり¥61




やはりブランド品は、それなりの価格ですね
小川キャンパルMast cartフリーホックNordisk
6個で¥1500
1個あたり¥250
6個で¥980
1個あたり¥163
10個で¥1800
1個あたり¥180
10個で¥2160
1個あたり¥216

ちなみに、tent-Mark DESIGNS アルミ三角自在レッドは、1個あたり¥108
2016年3月10日現在、WILD-1オンラインストアに在庫はありませんでした
入荷予定2016年6月以降だとか



テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/03/10(木) 21:57:26|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

snowpeak GigaPower Plate Burner LI スノーピーク ギガパワープレートバーナーLI

スノーピーク ギガパワープレートバーナーLI

メインのバーナーは、プリムス 2バーナー IP-2222AL DayBreak ですが
サブとしてこのスノーピーク ギガパワープレートバーナーLIを使っています

30-2015_1216_123530-1

30-2015_1216_123548-1

このバーナーを自作のWood Grill Table ウッドグリルテーブルにセットして使っていましたが・・・・

30-2015_0928_181320

30-2015_0928_190220

ウッドグリルテーブル自体が壊れてしまいましたので、

今は、地べたに置いて・・・・

30-2015_1209_080051

30-2015_1209_080117

専用の台をどうするか、検討中ですね


30-2015_1216_123142-1

30-2015_1216_123155-1

30-2015_1216_123121-1

30-2015_1216_123104-1

30-2015_1216_123015-1

30-2015_1216_123244-1

30-2015_1216_123327-1

30-2015_1216_123259-1

30-2015_1216_123433-1

30-2015_1216_123045-1

30-2015_1216_123031-1

30-2015_1216_122924-1

 

30-2015_1216_123648-1

30-2015_1216_123801-1


●サイズ:W470×D310×H130mm(ガス容器ホルダー含む)
●収納サイズ:W360×D250×H100mm
●材質:ステンレス・アルミニウム合金・ブラス・スチール
●重量:2.7kg
●出力:3,000kcal/h
●連続燃焼時間:ギガパワーガス250イソ約60分 ギガパワーガス500イソ約120分
●湯沸しテスト:1L 4分30秒

30-2015_1216_123809-1

スノーピークが卓上用に開発した大型シングルバーナーです。ガスカートリッジを倒立させてセットするスノーピークオリジナルの液出しシステムを採用しています。着火時から安定した燃焼を持続します。最高出力はハイパワーの3,000kcal/hを誇り、ファミリークッカーにもしっかり対応いたします。4本の脚は、本体に折り畳むことで、アイアングリルテーブルに1ユニット分のスペースでセットすることができます。2台セットしてツーバーナー仕様として使うことも可能です。オートイグナイタ装備で着火も安心。フルフラットなメタルトップは美しく汚れも落としやすい仕様です。斬新でユニークなシルエットのプレートバーナーは使うほどに愛着も湧きます。

火力が強いのはいいのだけれど、弱火にするのが少々難しいかな

調理器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/03/09(水) 07:02:30|
  2. 調理器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

有野実苑オートキャンプ場  雨の予報だったけれど

有野実苑オートキャンプ場  雨の予報だったけれど


一日目に戻る


二日目(3月6日)

夜中に、雨が降りました
幕を叩く雨音で一瞬目が覚めたけれど、またすぐに夢の世界へ

朝起きて、地面の状態を見てみたけれど、それほど長く雨が降ったわけではなさそう
天気予報は変わって、午前中は曇り、午後から雨
早めに撤収するのがいいかな

50-2016_0306_075412

朝ご飯を食べてから、撤収開始
と言っても、のんびりおしゃべりしながら・・・・・・・

 

ひらりさん家の可愛いボードです

50-2016_0305_161118

ひらりちゃんも、楽しかったですか

50-2016_0306_110844

とっとさんファミリーのお宝
撤収前に、写真を撮らせていただきましたよ

PRIMUS(プリムス)の廃盤2バーナーP-2FLA-AL
詳しいことはわかりませんが、20年以上も前の1995年くらいの製品でしょうか

オークションでゲットされたとのことですが、ピカピカの新品ではないですか

50-2016_0306_092830

50-2016_0306_092839

50-2016_0306_092853

 

12時頃、結局、雨に降られることもなく、撤収することができました

50-2016_0306_120333

Y君、ここで友達になった女の子と別れ辛いのかなびっくり

でも、そろそろ帰りますよ

50-2016_0306_120350

50-2016_0306_120932

有野実苑、お世話になりました

50-2016_0306_121057

とっとさんファミリー、ひらりさん、また何処かで会える日を楽しみにしています

ありがとうございました

 

一日目に戻る


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/03/06(日) 23:38:21|
  2. 有野実苑オートキャンプ場 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

有野実苑オートキャンプ場  焚火トークの季節が始まります

有野実苑オートキャンプ場  焚火トークの季節が始まります

2016年3月5日(土)~6日(日)、1泊2日で、有野実苑オートキャンプ場へ行ってきたよ


今回は、とっとさんファミリーがランドステ―ションLプラスを初張されるということで、ご一緒させていただきました
最初は、2月13日~14日に予定していましたが、その日は春一番の強風予報が出ていたので中止
今回は風の心配が全くなしということで、やっと実現できました

最初に、

とっとさんファミリーへ
ランドステ―ションLプラスの初張、おめでとうございました
食事の時には色々とお借りして、すみませんでした
そして、たくさんご馳走になりありがとうございました
おまけに、貴重なお酒をお土産にいただいてしまって、恐縮です
K&B Hideoutのバーに素敵なコレクションが増えました 本当にありがとうございました

そして、偶然に出会った 本当に偶然に出会った ひらりさんへ
びっくりされたでしょうが、こちらもこの偶然に驚きでした
美味しいおつまみ、ありがとうございました

とっとさんファミリー、ひらりさん
とても楽しかったです
ありがとうございました
また何処かで、一緒に遊びましょう

arinomien-201603-1001

arinomien201603-1002


8:30頃に出発
有野実苑のチェックイン時刻は12時
閑散期であれば11時頃には受付してくれるけれど、あまり早く行っても仕方ないし・・・
なにしろ家からは約1時間強で行くことが出来るキャンプ場なので
途中、時間つぶしも兼ねて、カスミ八街朝日店で買い物してから向かいます

arinomien201603-1005

10:30過ぎにチェックインして、サイトに向かいます

50-2016_0306_120925

今回のサイトは2組で使用するようになっているD13
まあまあの広さですが、とっとさんファミリーのランドステーションを張って、その横に焚き火タープを張ろうと思っていたので
駐車用に、もうひとつ普通の広さのサイトD4を借りました

50-2016_0306_120344

サイトについて、ランドステーションの張る位置などを検討していると、
近くのD5サイトにトルテュを張っている方がいらっしゃって、その方が出てきて
こちらの方に来られる・・・・・・
なんとびっくり、ひらりさんではないですか!!

実は、最近のブログ記事のコメントの中で、ひらりさんがこの日に有野実苑にいらっしゃるという情報をつかんでいて
到着されたら、驚かせようかなと思っていたのだけれど
なんとなんと、先にチェックインされていた
びっくりさせるつもりが、こちらが驚かされてしまいました

ひらりさんは、当然僕らが来ることは知らなかったので、もっとびっくりされたようですが・・・
キャンプでの出会いって不思議なものですね
北軽井沢スウィートグラス 出会い襲撃

とっとさんファミリーも到着されて、ランドステーションの初張です
ランドステーションの隣に、焚き火タープTCウイングを張って、テントはエルフィールドデュオPro.

50-2016_0305_151600

50-2016_0305_160609

天気予報は、土曜日中には雨の心配なし、明日の日曜は朝から雨の予報だから、雨撤収覚悟しておくかな

Screenmemo_2016-03-05-06-08-57のコピー

Y君とMちゃんも、焚き火を楽しみます

IMG_20160305_144215

50-2016_0305_151631

外で焚き火するのにちょうどいい季節になってきました

冬の間、焚き火してても寒かったですからね

50-2016_0305_160624

焚き火で、安納芋を焼きます

50-2016_0305_152546

本当に甘くて美味しかったよね

Mちゃん、ほっぺが落ちそう

50-2016_0305_152556

はい、次は、コロダッチで作る、鶏肉の蒸し焼き(新じゃが・芽キャベツ・プチトマト添え)

材料を入れて火にかけるだけのワイルドフード

50-2016_0305_173115

中身の写真、取り忘れたけれど、まあまあの出来かな(ひとつは相当焦がしてしまいましたがあかんべー

その次はこれ、大阪人のソウルフード、551蓬莱の豚まんと焼売でっせ
お取り寄せで用意してきました

50-2016_0305_184429

せいろで蒸しましたよ

Y君が、「いままで食べた焼売の中で、一番美味しい」と・・・・・嬉しさで泣けました

50-2016_0305_184411

続いて食べます
なんか、ずっと食べてますねウインク

ウインナーいただきます

50-2016_0305_181957

スパイスきいた大人の味、最高です

50-2016_0305_181449

はい、まだまだ続きます

次は、カレーライス
キャンプにはカレーですよね キャンプ料理の原点!!

お腹も大満足   ご馳走様でした

50-2016_0305_191151

そして、デザート

浅草シルクプリン、美味しかったですか

50-2016_0305_185941

50-2016_0305_193322

焚き火しながらの、食事

楽しかったよね

 

夕食後、ひらりさんも来ていただいて、これからはお酒を飲みながら大人の焚き火トークの時間ですよ

50-2016_0305_195821

50-2016_0305_213157

風もなく、暖かな夜
焚き火の炎をながめながら、キャンプ談義

50-2016_0305_213340

とても楽しい夜でした


天候 曇り  最高気温15.1℃ 最低気温6.4℃ 平均風速2.6m

二日目に続く

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/03/05(土) 23:53:15|
  2. 有野実苑オートキャンプ場 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雲見オートキャンプ場  キャンプ場情報

雲見オートキャンプ場  キャンプ場情報だよ


この情報は、僕らが訪問した時の状況について記載しています
季節による変化、時間経過による変化があるという事をご理解下さい
また、個人的な感想も含まれている場合がありますので、その点もご理解下さい


雲見オートキャンプ場 2016年2月キャンプ日記はこちらへ


上矢印ロケーション
標高150m、駿河湾の海沿いの見晴しのよい高台
富士山や南アルプスを望むことができる
道路からは遠く離れていて車の音は全く聞こえず、波の音しか聞こえない

kumomi001

kumomi0014-1

 


上矢印管理棟
個人経営のキャンプ場で、管理人さんご夫婦はとても親切な方
元は棚田であったところを開発してキャンプ場にしたとのこと
1998年オープン

kumomi004-2

50-2016_0225_143152

管理棟2F:受付・売店、 管理棟1F:WC・コインランドリー


Aサイトから見る管理棟

50-2016_0225_144125-1


上矢印炊事棟
場内に3ヶ所
お湯が出ます 
常に綺麗に清掃されている

Cサイトに近い炊事場

 50-2016_0225_143351

Aサイトの炊事場

50-2016_0225_144027

Dサイトの炊事場

50-2016_0225_110833

生ごみ専用の袋が設置されている

50-2016_0225_110844


上矢印トイレ
場内に3ヶ所
全て水洗(洋式・和式)
常に綺麗に清掃されている
電灯はセンサー式となっている

Cサイトに近いトイレ

50-2016_0225_143350

管理棟1F(Aサイト)のトイレ

50-2016_0225_144148

Dサイトのトイレ

50-2016_0225_110855

50-2016_0225_110904


上矢印シャワー・風呂
コインシャワー9基(4分200)
午後10時まで使用可能
風呂の中にもコインシャワーが1基あり

50-2016_0225_111051

風呂
無料
石鹸・シャンプーの使用は不可
入浴時間:時期により変更あり
富士山が見える
閑散期は貸切利用が可能

50-2016_0225_110906 (1)

50-2016_0225_110906 (6)

50-2016_0225_110906 (3)

50-2016_0226_0801365


上矢印ゴミ
分別して廃棄が可能


上矢印サイト
地面はスコーリア(火山礫)を敷き詰めているので,水はけ良好、平坦
地面は堅いので鉄製のペグが必要
全て区画サイトで、フリーサイトはない
平均8m×8m、サイトによって広さが異なる
サイト間は植栽で区画されている

スコーリア(火山礫) このスコーリアは凄い、地面にそのまま物を置いても底がほとんど汚れない

50-2016_0226_134405

kumomi004-3

kumomi002-00-24

Cサイトへの通路

50-2016_0225_143241

Cサイト

50-2016_0225_143406

50-2016_0225_143447

50-2016_0225_143514

50-2016_0225_143456


Aサイトを上から

50-2016_0225_143852

50-2016_0225_143917

Aサイトへ降りていく通路

50-2016_0225_143954

Aサイト

50-2016_0225_144045

50-2016_0225_144055

50-2016_0225_144134

Aサイトの山側は、比較的広いかな?

50-2016_0225_144105

Dサイト
富士山が見えるサイト
キャンプ場に入ってくると一番最初に見えるのがこのDサイト
AサイトやCサイトより、少し狭いかな

50-2016_0225_110817

50-2016_0225_111140

50-2016_0227_105014

50-2016_0225_111240

50-2016_0227_105009

Dサイトから見える富士山

50-2016_0226_080213

管理棟とお風呂との間の通路からも富士山が見えます

50-2016_0226_080024


上矢印その他
●ペットOK

●空いている場合は、アーリーチェックインが可能(要照会)

●海沿いの高台に位置しているので、強い風が吹くことがある  注意が必要

●管理棟の隣に展望台があり、ここからの夕陽は絶景

50-2016_0225_143122

●進入路は、ガードレールがなく狭いので、運転には充分注意が必要

50-2016_0226_114129

●場内に、高通山への遊歩道入口がある

50-2016_0226_080000

50-2016_0226_075833


案内書など    (↓画像クリックで拡大表示)

 kumomi004.jpgkumomi005.jpg kumomi006.jpg

雲見オートキャンプ場 2016年2月キャンプ日記はこちらへ


ページトップへ戻る


キャンプ場INDEXは ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/03/04(金) 23:34:04|
  2. 雲見オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲見オートキャンプ場  暖かな春の日差しの中で撤収

雲見オートキャンプ場   暖かな春の日差しの中で撤収  


二日目その3へ戻る    

雲見オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


三日目(2月27日)

風も止んでとても静かな朝
昨日の午後から夜にかけての強風が、まるで嘘だったかのような


50-2016_0227_062507

海も静かです

50-2016_0227_081940

50-2016_0227_081919

50-2016_0227_083552

50-2016_0227_080608

50-2016_0227_080632

50-2016_0227_080643

完全乾燥撤収が出来ますね

50-2016_0227_080556

50-2016_0227_085713

結露があるので、フジカ君を使って乾燥させます

50-2016_0227_085721

50-2016_0227_093440

GEAR TIE ギアータイ、活躍してくれましたね

50-2016_0227_074313

プラD君、記念撮影スマイル

50-2016_0227_104859

お世話になりました ありがとうございました

 

50-2016_0227_114729

春を満喫した、伊豆でのキャンプ

「伊豆の踊子」、もう一度読んでみたいと思いました

道がつづら折りになって、いよいよ天 城峠に近づいたと思うころ、雨脚が杉の 密林を白く染めながら、すさまじい速さ でふもとから私を追って来た。私は二十歳、高等学校の制帽をかぶり紺がすりの着物にはかまをはき、学生カ バンを肩にかけていた。一人伊豆の旅に 出てから四日目のことだった。修善寺温 泉に一夜泊まり、湯ケ島温泉に二夜泊まり、そして朴歯の高下駄で天城を登って 来たのだった。重なり合った山々や原生 林や深い渓谷の秋に見とれながらも、私 は一つの期待に胸をときめかして道を急 いでいるのだった。



二日目その3へ戻る 

一日目に戻る

雲見オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ
ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/03/02(水) 21:02:05|
  2. 雲見オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雲見オートキャンプ場  海風

雲見オートキャンプ場  海風 


二日目その2へ戻る    三日目へ続く
 

雲見オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


二日目(2月26日)その3

午後、風が出てきました
高気圧に覆われて、等圧線の間隔も広く、とても穏やかな天候のはずなんだけれど・・・・・東海地方全体はね

でも、ここは駿河湾に突き出た半島です
そりゃ海からの風も吹くでしょう

ピンポイント予報では、これから10mの風
・・・・・ということは瞬間風速で15m以上の風が吹くかも

Screenmemo_2016-02-26-13-29-09

管理人さんも
「今日は穏やかなはずなんだけれどねえ
ここは高台になっているので、海からの風が吹き上げられるんですね
もっと風が強い時にも、皆さんテント張っていますから・・・でもそのテントならがっちりしているから大丈夫でしょ」

あんなに穏やかだった海には白波が立ってきた
海鳴りと風の音も、少しずつ大きくなってきます

50-2016_0226_162005

50-2016_0226_134241

50-2016_0226_163257


徐々に風が強くなってくるので、クリアウォールは外します

50-2016_0226_174409

シールドルーフも強風でバタバタ

50-2016_0226_174315

どうもソロの時に風に悩まされるようで・・・・・・去年も ふもとっぱらで風で痛い目にあった
念のため、色々補強しておきます

まずは、シールドルーフが飛ばないように、

50-2016_0227_074026

GEAR TIE ギアータイで、確実にとめておきます

50-2016_0227_073958

ポールの下の部分は、リングにもペグダウン

50-2016_0227_073856

最初からやってますが、マッドスカートはしっかりとペグダウン

50-2016_0227_073843

50-2016_0227_073906

張り綱は、二重に

50-2016_0227_073820

リビシェル特有ですが、入口部分の隙間には養生テープを貼って風の吹きこみを防止

50-2016_0227_082008


今日の夕陽は、少し荒れた海に沈みます

50-2016_0226_173316

50-2016_0226_173301

50-2016_0226_173423

50-2016_0226_173749

50-2016_0226_174237

時おりゴーという唸りをあげて吹き上げてくる強風に、リビシェル君のポールがギシギシと軋みます

落ち着いて夜を過ごすことが出来そうもないので、早い時間にシュラフに潜り込みます

 

夜中2時頃、風で音で目が覚めました
リビシェル君の中も冷えてきたので、フジカ君で暖まります

50-2016_0227_023819

50-2016_0227_023915

お湯を沸かして、温かいお茶を飲みます

50-2016_0227_023955

 

風は少しずつ、落ち着いてきているようです

Screenmemo_2016-02-27-02-35-49


天候 晴れ  最高気温11.3℃ 最低気温-1.1℃ 平均風速4.3m 最大風速8.7m 瞬間最大風速16.6m


二日目その2へ戻る    三日目へ続く

雲見オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ
ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/03/01(火) 23:29:45|
  2. 雲見オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 10月 【16件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR