Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

お台場海浜庭園  結局、何も見えなかった!

お台場海浜庭園   結局、何も見えなかった!


一日目に戻る

お台場海浜庭園 キャンプ場情報はこちらへ

二日目(4月26日)

朝です

50-2016_0426_052320

釣り人達は、朝から大物狙いか

50-2016_0426_052746

50-2016_0426_052931

トビも朝ご飯を探している

50-2016_0426_055417

50-2016_0426_052710

西の空には月齢17.7の寝待月が、取り残されているような

50-2016_0426_052353

50-2016_0426_055826(1)

50-2016_0426_060513

[広告] VPS

今日もいい天気だけれど、視界不良

中国大陸から黄砂?、それとも春霞?

50-2016_0426_060746

久しぶりに空撮してみたりして・・・

50-2016_0426_063510

50-2016_0426_061447

春の海、ひねもすのたりのたりかな

50-2016_0426_063721

50-2016_0426_071050

50-2016_0426_083059

沖を行く大きな客船

あの船影は、イタリア船籍のコスタ・ヴィクトリア(Costa Victoria)号
たしか、アジア就航を主としているクルーズ船です

50-2016_0426_070829

50-2016_0426_071025

どうして船の名前までわかるのですか? って・・・・

はい、船には結構詳しいですから・・・ウインク

50-2016_0426_071308

50-2016_0426_071533

時間が経つと富士山見えるかも・・・と、しばらく粘ってみたけれど

電線に止まったツバメ達も「今日は潔く諦めたら・・・」と言うので

50-2016_0426_083020

撤収しましょう

50-2016_0426_071414

50-2016_0426_074139

50-2016_0426_083529


50-2016_0426_090418

結局、富士山も星も何も見えなかったけれど、ここの名物の強風に悩まされることなく
春の暖かな光の中で、のんびりとしたキャンプをすることができました

空気が澄んで、視界が良好な日を狙って、リベンジしますウインク


帰り道、ドライブがてら、いくつかのキャンプ場の視察をして帰りました

天候 晴れ  最高気温23.2℃ 最低気温13.3℃ 平均風速2.4m

一日目に戻る

お台場海浜庭園 キャンプ場情報はこちらへ
ページトップへ戻る


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/30(土) 22:26:48|
  2. お台場海浜庭園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お台場海浜庭園  富士山は見えたのか?!

お台場海浜庭園   富士山は見えたのか?!


2016年4月25日(月)~26日(火)、1泊2日で千葉県館山市洲崎のお台場海浜庭園に行ってきたよ

お台場という言うと、東京のベイエリアのお台場がすぐ頭に浮かぶと思うけれど
東京はお台場海浜公園、こちら館山市洲崎はお台場海浜庭園
お間違いなきように
東京のお台場海浜公園には、キャンプ場はありませんので、ご注意下さい

いずれのお台場も、その名のとおり、江戸時代に再度の黒船来航に備えて台場(砲台場)を築いたところ

odaibakaihinn002-2

odaibakaihinn002-3

このお台場海浜庭園は、東京湾の入口に位置していて、三浦半島、富士山、伊豆半島、大島、そして遠くには
南アルプスまでも望むことができるところ

夜の海、行きかう船の灯り、富士山のシルエット、そして星空・・・・という絵を撮影したくて、出かけてきました

odaibakaihinn003-1


9:35浅草出発、距離115km

odaibakaihinn001

首都高、アクアライン、館山道を順調に走行し、館山の街へ

コンビニで買い物しようと、ナビにコンビニを表示させると

館山って、7イレブンが多くないですか爆笑

50-2016_0425_110812

12時頃、到着

50-2016_0426_083922

エルフィールドデュオを、海に近い二番目の高台に設営

50-2016_0425_125155

50-2016_0425_125059

50-2016_0425_125135

上空はまあまあ晴れているのだけれど、視界が不良

視界がよければ、この方向に富士山が見えるはずですが・・・・

50-2016_0425_132902

視界が開けてくることを期待しながら、飲み始めます

50-2016_0425_131131

50-2016_0425_132644

東京湾の入り口、色々な船が行きかいます

50-2016_0425_140330

50-2016_0425_141612

三浦半島がうっすらと・・・・

50-2016_0425_135826

海上自衛隊の館山航空基地が近いので、ヘリも飛んでいます

50-2016_0425_143317

鳥も飛びますウインク

50-2016_0425_142112

結構大物が釣れるらしいですよ

50-2016_0425_140125


普段は風が強いところですが、今日は比較的風も穏やかで暖かく、昼寝に最適

50-2016_0425_140446

気が付くと、もう夕方

50-2016_0425_163839

50-2016_0425_165825

50-2016_0425_165912

50-2016_0425_162723

「夕陽が沈む頃の、富士山のシルエットがとても綺麗なんですけれど」・・・と、スタッフの方悲しい

50-2016_0425_173238

50-2016_0425_180536


陽が沈んだ後、トワイライトな時間

50-2016_0425_182649

50-2016_0425_185536

50-2016_0425_185606

50-2016_0425_184420

陽はとっぷり暮れたけれど、富士山のシルエットも、星も全く見えないし・・・・・大笑い

洲崎灯台の灯りなどを撮るしかなくて

50-2016_0425_200545

50-2016_0425_195506

50-2016_0425_201056

50-2016_0425_194337_thumb[1]

50-2016_0425_200342_thumb[1]

50-2016_0425_202041_thumb[1]

50-2016_0425_195408_thumb[1]

いつまで待っても、視界は変わりそうもないので、テントに入って・・・・・

50-2016_0425_203014

ちょっとだけストレートでラッパ飲みして、おやすみなさい

50-2016_0425_203106

50-2016_0425_203240


天候 晴れ  最高気温21.6℃ 最低気温13.4℃ 平均風速2.6m

二日目に続く

お台場海浜庭園 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/29(金) 23:55:41|
  2. お台場海浜庭園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スター・ウォーズ 折りたたみコンテナ

スター・ウォーズ 折りたたみコンテナ

まんまるユズさんから情報をいただきました

郵便局限定商品として、2015年12月に販売されていたスター・ウォーズ 折りたたみコンテナ
第二弾が販売されるようです

完全受注生産!!
ダーズ・ベイダーモデルに加え、「フォースの覚醒」でも活躍した、ミレニアム・ファルコンモデル、R2-D2、BB-8の
ドロイドモデルも販売されるようです

まんまるユズさんがお持ちのコンテナ、キャンプグッズの収納に活躍しているようです

50-2014_0326_091614-2

5月4日はスター・ウォーズの日??がっかり

すみません、スター・ウォーズのファンではないので、よくわかりませんが・・・・・

50-2016_0428_214424

50-2016_0428_214232

ダーズ・ベイダーモデル

STW001

ミレニアム・ファルコンモデル

STW002

R2-D2

STW003

BB-8

STW004

申込期間2016年5月2日~6月17日
お届け開始は2016年8月31日から

税込・送料込で¥8,800

郵便局の窓口においてあるカタログ販売申込書で購入申し込みができます
郵便局のネットショップでも購入できるようです

詳しくは、こちらへ↓
5月4日の記念日に向け郵便局が「スター・ウォーズ」の限定グッズを販売


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/27(水) 22:11:10|
  2. 収納
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

陣馬形山キャンプ場  キャンプ場情報

陣馬形山キャンプ場  キャンプ場情報だよ

この情報は、僕が訪問した時(2016年4月)の状況について記載しています
季節による変化、時間経過による変化があるという事をご理解下さい
また、個人的な感想も含まれている場合がありますので、その点もご理解下さい

陣馬形山キャンプ場 2016年4月キャンプ日記はこちらへ


上矢印ロケーション
標高1,400m、陣馬形山(標高1,445m)の頂上付近にあるキャンプ場
中央アルプス、天竜川の河岸段丘である伊那谷、南アルプスを望むことができる
また、遠くに北アルプスも見える
まさに、天空のキャンプ場
山の上であり、当然ですが風の音しか聞こえない、とても静かな環境

jinnbagata006-1 - 01

jinnbagata004-21-1

 


中央アルプスと伊那谷   ↓画像クリックで拡大表示

50-2016_0420_110523-P

南アルプス    ↓画像クリックで拡大表示

50-2016_0420_110555-P

北アルプス

50-2016_0420_053909-1


上矢印管理
管理は中川村役場振興課商工観光係 TEL 0265-88-3001(代表)
管理棟なし、管理人は不在
料金は無料
IN・OUT自由

50-2016_0420_105826

上矢印炊事棟
場内に1ヶ所
冬期は水が出ません
水が出る時期は中川村役場振興課商工観光係に要照会
2016年は4月21日から水が出たようです
この水は、下の方の沢からポンプでくみ上げているようです
そのまま飲料できるかどうかは、要照会

生ごみを残さないように、使用後は各自綺麗に清掃しましょう

50-2016_0420_111431

50-2016_0420_111314

50-2016_0420_111342

50-2016_0420_111322


上矢印トイレ
場内に1ヶ所
水タンクを積んだ軽トラックで清掃に来られていた(頻度は不明)
汲み取り式便所(ボットン便所)全て和式
電気なしのため夜間は照明要持参
*ポケットに物を入れたままトイレに行かないようにしましょう
  落とすと取り返しがつかないことになります
  車のキー、スマホなど特に注意

50-2016_0420_111539

50-2016_0420_11155850-2016_0420_111603

 

上矢印シャワー・風呂
なし


付近の入浴施設
望岳荘
距離約10km、山を下った中川村役場の近く
山道なので1時間近くかかるかも
11:00~20:00
¥400

上矢印ゴミ
全て持ち帰り(厳守しましょう)

上矢印サイト
全てフリーサイト
車の乗り入れ不可
サイトは段々状になっていて4つの段に分かれている
地面は芝・土、ほぼフラット
水捌け状態は不明

jinnbagata004-02 -1


1段目(最上段)
最も広いサイト
頂上への通路でもあるので、登山者・見学者・写真愛好家などキャンパー以外の人たちが通る
夜中に星空撮影に来る人で、テントのすぐそばで人に対する迷惑も考えずに長時間撮影している場合がある(実際に体験)
中央アルプスは当然のこと、東に南アルプスも望むことが出来る
その分、あらゆる方向からの風を受けやすい
トイレもこの1段目にある

50-2016_0420_110951

50-2016_0420_111738

50-2016_0420_111023

50-2016_0420_111500

50-2016_0420_111741

50-2016_0420_111745

50-2016_0420_111749

50-2016_0420_112212


2段目
幅が狭い
炊事場などの屋根ごしに中央アルプスが見える

50-2016_0420_111105

50-2016_0420_111448

1段目から2段目を見ると

50-2016_0420_111819

50-2016_0420_111822

50-2016_0420_111828

2段目からの眺め

50-2016_0420_112556

 50-2016_0420_112558

50-2016_0420_112602

3段目
まあまあの広さがある
炊事場はこの段にある

50-2016_0420_105638

50-2016_0420_112800

50-2016_0420_111130

3段目からの眺め

50-2016_0420_112638

50-2016_0420_112641

50-2016_0420_112703

 


4段目
あまり使用されていないと思われる
4段目に降りる道がわからなかった

50-2016_0420_111236

50-2016_0420_111217


上矢印その他
●避難小屋
山の頂上付近のキャンプ場であり、悪天候の場合はここに避難する必要がある

50-2016_0420_111739

50-2016_0420_111518


●駐車場
キャンプサイトに一番近いところ(避難小屋の隣)の駐車場

50-2016_0420_105724

奥にも駐車スペースがあるが、キャンプサイトへは遠くなる

50-2016_0420_105712

●ペット可

●アクセスする道路は舗装はされているが、狭い道で離合困難
ガードレールもないので、十分に注意して運転することが重要


陣馬形山キャンプ場 2016年4月キャンプ日記はこちらへ


ページトップへ戻る


キャンプ場INDEXは ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/26(火) 23:02:35|
  2. 陣馬形山キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陣馬形山キャンプ場  去り難きこの地

陣馬形山キャンプ場   去り難きこの地


二日目その1に戻る    

陣馬形山キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


二日目(4月20日)その2

みなさんそれぞれ撤収を完了し、出発されていきました
最後に残ったのが僕

50-2016_0420_105638

撤収完了して、もう一度頂上に行って、たった一人でこの風景を眺めます

50-2016_0420_110102

50-2016_0420_110535

 ↓画像クリックで拡大表示

50-2016_0420_110523-P

50-2016_0420_110822-P

50-2016_0420_110555-P

 
[広告] VPS

何度も何度も、同じような写真を撮ってます

去り難きこの地
いつまでもここに佇んでいたかったけれど・・・・

帰ります

50-2016_0420_110840

今度はBeetも一緒に来ます
キャンプファームいなかの風をベースキャンプとして、好天を狙ってここにくるというプランはどうかな

50-2016_0420_105410

帰り道は、来たときとは異なるルートで駒ケ根まで下ります

jinnbagata002-1

花桃がとても綺麗なところがあったので、寄ってみた

後で知ったのだけれど、「花桃の里」というところ

中央アルプスを対面に望む駒ヶ根市中沢地区の一画、
地元のお食事処「すみよしや」のオーナーが数年かけて植えた花桃の木々が、お店周辺の川沿いを見事に彩っています

50-2016_0420_121110

50-2016_0420_121040

50-2016_0420_120432

50-2016_0420_120442

50-2016_0420_120514

50-2016_0420_120648

 

50-2016_0420_121702


駒ケ根高原家族旅行村にある「露天こびしの湯」で、汗を流した後、

明治亭の中央アルプス登山口店で、名物のソースかつ丼をいただきます

IMG_20160420_134211

IMG_20160420_135011


その後、本坊酒造の信州マルス蒸留所に寄って

2013年8月訪問時の記事はこちらへ

50-2016_0420_141933

50-2016_0420_142022

50-2016_0420_142005

MARS MALTAGE 越百 ~Malt Selection~ 」を買って帰りました

越百(こすも)・・・・いい名前ですよね

IMG_20160420_141621

IMG_20160420_141627

 

わずか一泊二日のキャンプでしたが、素晴らしい絶景そして出会い、

中身がいっぱい詰まった二日間となりました



天候 晴れ  最高気温13.0℃ 最低気温-2.1℃ 平均風速3.6m
*気温は飯島の気象データから標高差(672m)を換算して表示


二日目その1に戻る

一日目に戻る

陣馬形山キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/25(月) 23:58:55|
  2. 陣馬形山キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

陣馬形山キャンプ場  月の入り、そして日の出

陣馬形山キャンプ場   月の入り、そして日の出


一日目その3に戻る    ニ日目その2に続く

陣馬形山キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


二日目(4月20日)その1

十三夜の月が、中央アルプスに沈むところを写真に収めようと思っていたけれど
シュラフの中で気づいた時は、月が沈む直前
時刻は3:46 あわててテントの中から、手持ちで撮影

a2016_0420_034655

凍えるような寒さの中、急いで服を着て、三脚にカメラをセットしたけれど遅かりし

a2016_0420_035234

まあ肉眼で見れただけでも、良しとしましょうか

4:00 南の空に、さそり座と天の川

月は沈んだけれど、夜明けが近い時間帯なので、はっきりと見えないのは仕方がないですね

a2016_0420_040244

a2016_0420_035715

a2016_0420_040617


火を焚いて、日の出を待ちます

a2016_0420_042617

a2016_0420_042743

a2016_0420_042854

日の出時刻は、5:08

南アルプスの上に太陽が顔を出すのは、いつ頃になるのだろう?

a2016_0420_051011

50-2016_0420_045543-1

中央アルプスが少しずつ赤らんできます

a2016_0420_051858

a2016_0420_051152

a2016_0420_051314


5:31 仙丈ヶ岳の右あたりから太陽が昇りました

a2016_0420_053141

a2016_0420_053233


50-2016_0420_052312

50-2016_0420_052337



[広告] VPS



千葉のYさんが、何かを見つけたみたい

50-2016_0420_054506

霜柱です

朝方、氷点下・・・寒かったですからね

50-2016_0420_054620

50-2016_0420_054754

50-2016_0420_054847

朝ご飯食べて、のんびりと撤収にかかりましょうか


一日目その3に戻る    ニ日目その2に続く

陣馬形山キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/24(日) 23:45:37|
  2. 陣馬形山キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

陣馬形山キャンプ場  焚火に集う

陣馬形山キャンプ場   焚火に集う


一日目その2に戻る    二日目その1に続く

陣馬形山キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


一日目(4月19日)その3

17時前、月齢11.7 十三夜の月が、南アルプスの上に・・・・・・

50-2016_0419_164033-1

18時前、太陽が中央アルプスの稜線に沈みます

50-2016_0419_175411-1

 

50-2016_0419_180626-1

50-2016_0419_180601-1

陽が沈むと、急激に気温が下がってきて
焚火の炎が恋しくなります

50-2016_0419_175206

今夜は星よりも十三夜の月が主役かな

50-2016_0419_180943-1

陣馬形山キャンプ場、今夜はソロが6人
互いに初対面の6人が、自然と焚き火に集います
普通のキャンプ場ではありえないかもしれません

6人それぞれキャンプのスタイルは異なっているけれど、ここに来た目的はみんな同じ
この素晴らし風景に一度は会いたかった ただそれだけ
同じ目的と同じ空間を共有する者たちだったからこそ、自然と集うことになったのだと思う


50-2016_0419_185714

50-2016_0419_191355-1

50-2016_0419_191543-1

岐阜からバイクで来られたGさん、また何処でお会いしましょう
千葉から自作バイクで来られたYさん、ライブのブログ記事の拍手コメントに早速コメントいただきありがとうございました
山をやってる東村山のHさん、この後に行ったふもとっぱらでは富士山見えましたか
山をやってる大宮のOさん、オートキャンプ始める時は相談に乗りますよ
(それぞれのニックネームはこちらで勝手につけさせていただきました)
そして、ベテランキャンパーのオフラインさん、今後ともよろしくお願いします

みなさん、ありがとうございました
とても楽しかったです


a2016_0419_191507

a2016_0419_231240

a2016_0419_231048

a2016_0419_231335


23時頃、頂上へ

月明かりで、満天の星空というわけには・・・・

a2016_0419_232643

a2016_0419_232715

a2016_0419_233508

a2016_0419_233908

a2016_0419_234115



サイトに戻って、少し片付けをしてから、テントの中に入ります

a2016_0420_000307

a2016_0420_000346

a2016_0420_000425

夜、思っていたよりも冷えました


天候 晴れ  最高気温14.5℃ 最低気温-1.3℃ 平均風速3.0m
*気温は飯島の気象データから標高差(672m)を換算して表示

一日目その2に戻る    二日目その1に続く

陣馬形山キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/23(土) 23:34:21|
  2. 陣馬形山キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

陣馬形山キャンプ場  絶景の地でキャンプできることに感謝

陣馬形山キャンプ場   絶景の地でキャンプできることに感謝


一日目その1に戻る    一日目その3に続く

陣馬形山キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


一日目(4月19日)その2

昨日からの先客の3組の方々は、今日撤収するようでした
2段目のサイトのバイクの方が一番撤収が早く、「ここ空きますよ」と言ってくれたので、2段目の中央付近に設営
1段目(最上段)に設営されていたカップルの方は、自分たちの跡を勧めてくれましたが、
1段目は東風をまともに受けそうだったので、ちょっと遠慮して2段目に


今回もエルフィールドデュオ
タープはどうしようかと考えた結果、雨の心配は全くなく、風の可能性を考えて「タープなしがベスト」と判断

50-2016_0419_094032


2段目に設営を完了した後、撤収中の3段目の方と談笑していると、3段目の端っこは、車から相当近くなるようだったので
その方が帰られてから、プラD君もテントも移動して3段目へ

50-2016_0419_110026

3段目の端っこの柵のところに、車1台分のスペースがあるのです

50-2016_0420_105724-1

車乗り入れ禁止のサイトですが、こんなに近いとここだけオートキャンプ場みたいでしょすぐ戻ります

50-2016_0419_143044

1段目のカップルの方、撤収完了後、全てのサイトのゴミ集めをされていた
「偉いですね」と声掛けすると
「こんなに素晴らしい場所で無料でキャンプさせてもらいましたから、これくらいのことは・・・・」
凄いです 頭が下がりました
僕らも見習わなくてはいけません

このキャンプ場、駐車場のところにある案内板によると、「中川村 陣馬形の森公園」と言うのでしょうか

50-2016_0420_105826

キャンプ場は、炊事場とトイレだけという最低限の設備

炊事場の水は、沢からポンプで汲み上げているようで、冬場は出ません
今回も水道の水は出ませんでしたが、二日目の朝、村の担当の若い職員の方が2人やってきて
「明日くらいから水を出す予定なので、いまからその準備をします」と言って、藪をかき分けて下の方へ降りて行かれました

トイレは、汲み取り式の便所、和式でトイレットペーパーなどありませんが、
僕が滞在中、タンクに水を入れた軽トラックがやってきて、トイレの清掃をされていました

中川村の広報のページで次のような記事を見つけました

jinnbagata011jinnbagata010

村の職員だけでなく、地域住民のみなさんの協力によって、キャンプ場やその周辺の整備が行われているのです
標高1,400m、絶景の場所で無料でキャンプをさせてもらえるということに対して、キャンパーは感謝しなくてはなりません




設営したあとは、南アルプスを眺めながら、のんびり過ごします

50-2016_0419_110324

50-2016_0419_125027

50-2016_0419_143515

50-2016_0419_143531

50-2016_0419_162156

50-2016_0419_143550

ポカポカ陽気の下、読書したり、昼寝したり

50-2016_0419_125632

50-2016_0419_143053

今回、初陣を果たした焚火台

50-2016_0419_143200

Tentipi Fire Box Hekla 30 (テンティピ ファイアボックス Hekla 30)

テンティピの幕は買えないから、これ買いました大笑い 
後日、詳細レポしたいと思います

50-2016_0419_143226

平日だから訪れる人は少ないかなと思っていたけれど、
天気がいいので、景観を楽しみに来る人、登山の方等、それほど多くはないけれど訪れます
キャンプに来た方は、この日6人(全員ソロ)でした

1段目の奥に設営されていた方が、炊事場の写真などを撮影されていたので、
こちらから「こんにちは」と挨拶すると
その方が「ブログやられてますか?」と聞くので
「はい、やってますが」と応えると
「Kaoru&Beetさんではないですか?」・・・・・・・・

びっくりしましたびっくり
プラD君を見て、わかったらしいです

その方もナチュログで「癒されたい」というブログを作られているとのこと
ハンドルネーム:オフラインさん

夜には、お酒を飲みながら、キャンプ談義が出来そうですね


午後にまた頂上に行ってみました
順光のため、南アルプスがよく見えます


↓画像クリックで拡大表示

50-2016_0419_112806-P2

仙丈ヶ岳(3,033m)

50-2016_0419_141015

北岳(3,193m)、日本で二番目に高い山

50-2016_0419_141049

間ノ岳3,189m)

50-2016_0419_141055

塩見岳(3,047m)

50-2016_0419_141108


風もなく、気持ちのいい午後です

50-2016_0419_141232


一日目その1に戻る    一日目その3に続く

陣馬形山キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/22(金) 23:38:40|
  2. 陣馬形山キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

陣馬形山キャンプ場  天空のキャンプ場へ

陣馬形山キャンプ場   天空のキャンプ場へ


2016年4月19日(火)~20日(水)、1泊2日で長野県上伊那郡中川村の陣馬形山キャンプ場に行ってきたよ

西に中央アルプス、東に南アルプス、眼下には天竜川と伊那谷を望む陣馬形山(標高1,445m)の頂上近くに位置するキャンプ場
沢山の方から、その風景の素晴らしさを聞いていて、ぜひ行ってみたいキャンプ場のひとつでした

いい天気がなかなか続かない中、天気予報では19日と20日の二日間だけが快晴の予報
雪が残ったアルプスを見ることが出来るのは、今しかないと・・・・・出かけてきました


jinnbagata004-1

jinnbagata007-1


一日目(4月19日)

浅草2:30出発、距離約270km
どうしてそんなに早く出発したのか?って
月齢10.7の宵月が山に沈むのが見えるかも、そして山からの日の出が何処かで見えるかも・・・・と、夜中に出たのです

jinnbagata001


中央道八王子付近を走行中、西の空に沈もうとする宵月が、まるでスーパームーンのように大きく赤く見えました
写真に収めたかったけれど、さすがに運転中・・・・・絶対無理でしたね

4:16 最初の休憩は、山梨の双葉SA
夜明け前、富士山がうっすらと見えます

50-2016_0419_044345

甲府の街明かりも

50-2016_0419_044329

遠くに南アルプス

50-2016_0419_044542

そして、八ヶ岳

50-2016_0419_044620



5:50 次の休憩が、駒ケ根ICの手前の小黒川PA

ここで朝を迎えます

50-2016_0419_054957

6:21 駒ケ根ICを出ます

50-2016_0419_062142


駒ケ根ICから陣馬形山へのルートは2つ
①駒ケ根から県道210号線に入って、折草峠からアクセスするルート
②駒ケ根から国道153号線に入って、中川村の中心部からアクセスするルート

①の方が距離は短いのだけれど、道路状況の情報がない
②は中川村のWEBサイトに「陣馬形山への道順」の掲載があったので、距離は長いが、こちらを選択

駒ケ根ICの標高は756m、キャンプ場は約1,400m
標高差約640mを登っていくことになる
道路は舗装されてはいるけれど、離合が難しい細い道で、ガードレールもあまりない
十分に注意しながら、ゆっくりゆっくりと登っていきます
結局、中川村中心部からキャンプ場までの間、一台の車にも会うことがなかったですね

jinnbagata003

7時頃、キャンプ場到着
平日だし、昨日はあまり天気が良くなかったから、誰もいないかもと思っていたけれど
3組のキャンパーが幕を張っていましたね
1段目(最上段)にカップルの方、2段目にバイクで来ていたソロの方、3段目に車のソロの方

jinnbagata004-02

まずは、設営前に、陣馬形山の頂上へ
頂上はキャンプ場から約200m
駐車場から1段目(最上段)のサイトを通って、電波塔の横の木製階段を登ればすぐ

jinnbagata004-2-1

50-2016_0419_112241 -2

始めに陣馬形山の位置関係を説明しておくと
西に中央アルプス、その眼下には南北に流れる天竜川と河岸段丘として有名な伊那谷
東に南アルプス

jinnbagata006-1

西方向拡大

jinnbagata006-00-1

東方向拡大

jinnbagata006-00-2


頂上に着くと・・・・・・

50-2016_0419_080235

50-2016_0419_075231

 

思わずオ~~びっくりと声を出してしまいそうな絶景
大パノラマ、絶景、雄大な風景・・・・・・
どれだけ言葉を連ねても、どんな表現をしても、人に伝えることが出来ない景観

今回、この風景の写真を沢山撮影したけれど、どれもこれも実際に味わった感覚を伝えることが出来ていません
でも、もしかしたら、それさえ意味のないことかも・・・・・

「ぜひ一度、ご自分の目で見て、そして体全体でこの景観を感じてみて下さい」としか、言いようがないです

50-2016_0419_073225

50-2016_0419_072319


西方向、中央アルプス

50-2016_0419_072827

木曽駒ヶ岳(2,956m)、宝剣岳(2,931m)と千畳敷カール
左に千畳敷ホテルが小さく見えます

50-2016_0419_074804

空木岳(2,864m)

50-2016_0419_074817

仙涯嶺(2,734m)、南駒ヶ岳(2,841m)

50-2016_0419_074827

 

 

東方向、南アルプス

50-2016_0419_072838

南アルプスは、朝の時間帯は逆光のため見えずらいですね

50-2016_0419_073336

50-2016_0419_075415

50-2016_0419_075423

50-2016_0419_075426


自転車で登ってきた方がいてびっくり、しばらくお話しを

50-2016_0419_073036

望遠鏡は寄贈されたものです

50-2016_0419_073322

50-2016_0419_075525

50-2016_0420_053650

眼下にキャンプファームいなかの風が見えましたよびっくり

50-2016_0419_075028

電波塔があるけれど、なぜかスマフォの電波状態が良くないです困った

50-2016_0419_074027

50-2016_0419_075433

50-2016_0419_080340


↓画像クリックで拡大表示

50-2016_0419_080000-P -01

 [広告] VPS

いつまでもこの風景を眺めていたいけれど、そろそろテントの設営に取り掛かりましょう

一日目その2に続く

陣馬形山キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/21(木) 23:14:03|
  2. 陣馬形山キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

天空のキャンプ場









標高1445m
西に中央アルプス、東に南アルプス
まさに、天空のキャンプ場です

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/19(火) 11:44:06|
  2. 陣馬形山キャンプ場

くりの木キャンプ場  桜、さくら、サクラ、春爛漫

「平成28年熊本地震」で被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

スノーピークのホームページに「平成28年熊本地震に伴う災害援助物資提供のお願い」というインフォメーションが掲載されました。

平成28年熊本地震に伴う災害援助物資提供のお願い

(抜粋)
昨晩4月14日に発生しました「平成28年熊本地震」に伴い、被害に遭われた方々におかれましては、心からお見舞い申し上げます。
 深刻な被害状況を目の当たりにし、急遽スタッフで話し合い、被災地のボランティアセンターと協力しながら援助を行っていきたいと考えております。
2004年10月23日の「新潟県中越地震」、2007年3月25日の「能登半島地震」、同8月11日の「新潟県中越沖地震」、また2011年3月11日の「東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)」における被災や災害支援活動での経験をもとに、私たちスノーピークの出来ることとして、被災者の方へテントやシュラフを提供・設営しご利用いただく支援を考えております。
 車や倉庫などでの不便な生活を余儀なくされている方に対し少しでも足を伸ばせる場を提供させて頂いたり、避難所等でプライベートの確保が難しい現状において着替えなどに使用できる空間を確保したり、余震の恐怖で家の中に入れない方たちにとっても、少しでも安心できる場を提供できるのではと考えております。
そこで、ユーザーの皆様にお願いです。既に使わなくなってしまった、物置や押入れの隅で眠っているテントやシュラフ、ご使用にならないマットなどがもしございましたら援助物資としてご提供をお願い致します。(実際に使用できるものに限ります)
 皆様から頂きました善意の物資を私たちの手で現地へ直接運び、可能な限りテントの設営までお手伝いをさせていただきたいと考えております。
 援助物資をお送りいただく際に、援助物資送付シートにある「被災者の方への応援メッセージ」欄に一言お書き添えいただけると幸いです。みなさまの応援の言葉が被災者にとって心の支えになります。皆様からのご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

https://store.snowpeak.co.jp/sp/information/information_reliefgoods.html

今回の大規模災害に、可能な限り援助の手を差し伸べようとするスノーピークの姿勢に僕らも賛同し、
80泊ほど共にキャンプを楽しんできた、心強い相棒のトル君(トルテュPro.)を出撃させます
被災地で少しでもお役に立つよう、活躍を期待しています





くりの木キャンプ場
   桜、さくら、サクラ、春爛漫


三日目その2に戻る   

くりの木キャンプ場 キャンプ場情報・周辺情報はこちらへ



四日目(4月9日)

穏やかな朝を迎えます

50-2016_0409_074107

50-2016_0409_074235

50-2016_0409_073356

50-2016_0409_074344

50-2016_0409_075004

10時から営業しているという金島温泉・富貴の湯へ行って、風呂上りに子持総合運動場でお花見

kurinoki201604-012




子持総合運動場は、三日前にキャンプ場へ行く前に一人で来ましたが、満開のピークを迎えていました

50-2016_0409_105800

50-2016_0409_110016

50-2016_0409_111221

50-2016_0409_110133

50-2016_0409_110209

50-2016_0409_110436

50-2016_0409_110954-1

キャンプ場へ帰る道も、春爛漫

50-2016_0409_111518

50-2016_0409_111609


キャンプ場も、春爛漫

50-2016_0409_152448

50-2016_0409_152502

50-2016_0409_152512

50-2016_0409_152848

50-2016_0409_152918

50-2016_0409_153343

50-2016_0409_153304

50-2016_0409_153119

50-2016_0409_153432

桜、さくら、サクラ・・・・・・3人とも持ってきた薪は桜ウインク

50-2016_0408_170229

50-2016_0408_170223


お昼ごはんの後は、あまりにも太陽の光が暖かいので、少し遊んでから、お昼寝

50-2016_0408_082238

50-2016_0408_082326

50-2016_0408_082439


西の高台に陽が沈むころから

50-2016_0409_173606-1

またまたご馳走になります

50-2016_0409_175718

50-2016_0409_180241

50-2016_0409_175727

そして、またまた飲みます

50-2016_0409_183309

月齢1.7の三日月が、西の空に

50-2016_0409_190413-1

50-2016_0409_211654-1

50-2016_0409_212048-1

50-2016_0409_212517-1

新しい出会いが生まれそうな予感

50-2016_0409_221352

50-2016_0409_221426

天候 晴れ  最高気温21.1℃ 最低気温2.2℃ 平均風速2.0m





五日目(4月10日)

11時前に撤収

飲み過ぎ、それとも飲み足らなかった??

50-2016_0410_073515

くりの木のオーナーさん、長い間お世話になりありがとうございました

味ノマチダヤ Iさん、美味しいお酒ありがとうございました


Syuさん、カズさん、そしてモカちゃん、また遊びましょう


三日目その2に戻る 

一日目に戻る
  

くりの木キャンプ場 キャンプ場情報・周辺情報はこちらへ


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/17(日) 14:35:33|
  2. くりの木キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

くりの木キャンプ場  何処へ行っても、ずっ~と僕らのキャンプ仲間

くりの木キャンプ場   何処へ行っても、ずっ~と僕らのキャンプ仲間


三日目その1に戻る   四日目に続く

くりの木キャンプ場 キャンプ場情報・周辺情報はこちらへ


三日目(4月8日)その2

今回ソロで出撃されたSyuさんのお供はモカちゃんだけ

50-2016_0408_180332

Syu&Chaiさんから事前にご了解を得て、このブログに書きますが
実は、モカちゃんの姉妹のラルちゃんは、3月30日に天国に旅立ちました

ラルちゃん・モカちゃんと初めて出会ったのは、4年前の秋、北軽井沢のoutside BASE
それからも、スウィートグラス、戸隠イースタン、ワイルドフィールズおじか、森のまきば、・・・などなど
Syu&Chaiさんにお会いするのが待ちきれないのと同じくらいに、キャンプ仲間のラルちゃん・モカちゃんと
楽しく遊ぶのが大好きでした

50-2013_1221_093542750-2013_1223_1204427-1
50-2014_0503_164132750-2014_0506_1228117
50-2014_1101_154711750-2014_1102_1057117
50-2015_0222_113831750-2015_0404_1437217
50-2015_1031_101257150-2015_0404_1437417
50-2016_0313_093521750-2015_1101_1243471

ラルちゃん、何処へ行っても、ずっと僕らのキャンプ仲間だからね

そして、モカちゃん  これからも楽しくキャンプしようね



キャンプしていると時間が経つのがとても早く、あっという間に夕方

50-2016_0408_172846

飲み始めます

50-2016_0408_180632

食べ始めます

50-2016_0408_171538

野菜と鶏の蒸篭蒸し

50-2016_0408_172521

50-2016_0408_172554

スペアリブのコーラ煮

50-2016_0408_185400

しめじを沢山入れた炊き込みご飯

50-2016_0408_190401

カズさんもSyuさんも、料理が得意だから、僕の方は完全パラサイト(寄生)ウインク

 

50-2016_0408_193634

50-2016_0408_211435

街の明かりが輝きだす頃には、これですね

50-2016_0408_191737

〆張鶴 純米吟醸 山田錦・・・・・新潟県村上市 創業文政2年(1819年) 宮尾酒造

50-2016_0408_191746

50-2016_0408_215809

花陽浴(はなあび) 純米大吟醸 山田錦・・・・・・埼玉県羽生市 創業明治3年(1870年)南陽醸造 

50-2016_0408_215831

そして、オーナーさんが、「味ノマチダヤの I さんから、差し入れです」と・・・・・・
hoshi to takibi のもうひとつのバージョンのカップ酒を持ってきてくださいました

味ノマチダヤの I さん、美味しくいただきました、本当にありがとうございました

50-2016_0408_220457

すみません 焚き火の前ではなくて、薪ストの前でいただいちゃいましたペロリ

50-2016_0408_211410

締めには、お蕎麦

50-2016_0408_203635

 

50-2016_0408_222432

 30-2014_0403_0855061

hoshi to takibi のラベルの一番下には、こう書いてあります

with a little help from my friends and familly

Oh, I get by
with a little help from my friends
Mm, I get high
with a little help from my friends
Mm, gonna try
with a little help from my friends

ああ なんとかやるさ
友達の力をちょっと借りてね
うん 元気を出すからさ
友達の力をちょっと借りてね
よし やってみるぜ
友達の手助けがあればできるさ

and  familly  そして家族の力も借りてね


とても静かないい夜です

ラルちゃんも、天国で見てくれているよね!


天候 曇り時々晴れ  最高気温18.7℃ 最低気温5.5℃ 平均風速1.8m

三日目その1に戻る   四日目に続く

くりの木キャンプ場 キャンプ場情報・周辺情報はこちらへ



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/14(木) 18:04:14|
  2. くりの木キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

くりの木キャンプ場  Solo+Solo+Solo

くりの木キャンプ場   Solo+Solo+Solo


二日目に戻る      三日目その2に続く

くりの木キャンプ場 キャンプ場情報・周辺情報はこちらへ



三日目(4月8日)その1

昨日の雨がうそのように晴れ渡った朝
W1のサイト付近で、朝の空気を胸いっぱいに吸い込みます

50-2016_0408_055519

50-2016_0408_055611


遠くに群馬県庁の高層ビル

50-2016_0408_054822

榛名山と伊香保温泉街

50-2016_0408_054931

浅間山

50-2016_0408_060615

昨日の低気圧通過に伴う雨とその後の強風は、東京の桜を散らしてしまったようでしたが
この子持山山麓の桜は、満開の時期が東京より遅かったせいか、雨・風にも負けることなくまだまだ盛りのようです

50-2016_0408_061433


50-2016_0408_055234

50-2016_0408_060355

50-2016_0408_061851

50-2016_0408_061919

50-2016_0408_062208

予定では、今日が撤収日・・・・・・なんですが

本当に偶然ですが、キャンプ仲間のSyuさんから、「今週末くりの木キャンプ場におじゃまする予定です」
とのメールが・・・
このままだと行き違いになってしまうので、僕とカズさんが、日曜日までの延泊を決定して
Syuさんへは、金曜日に来れませんかという悪魔の誘いのメールを・・・・・・

結果、Syuさんは今日4月8日(金曜)の午後に東の高台サイトにINすることに

50-2016_0408_062303

50-2016_0408_062413

50-2016_0408_062514

50-2016_0408_062847

僕が使っていたK1サイトは、土曜日から予約が入っているとのことで、
K1・K2からK2・K3へ、サイトの移動をすることに
まずはカズさんのランステを管理小屋側に、移動
もともとK2に設営されていたので、移動する必要はなかったのですが、K1との境目ぎりぎりに設営されていたので
このままでは、K1に来る方にプレッシャーをかけるだろうなという配慮で、後方へ移動
僕のエルフィールドデュオは、K3へ

kurinoki201604-002A1

50-2016_0408_152950

50-2016_0408_152921

移動後、カズさん、IGTの水平を保つために、結構苦労してましたね

斜面、きついですからね

50-2016_0408_170443

50-2016_0408_170435

50-2016_0408_170427

テントの移動が終わってから、初日に行ったヘルシーパル赤城へ汗を流しに行って、道の駅こもち、ベイシア渋川店に寄って買い物を

余談ですが、ちょっとお得情報
ヘルシーパル赤城は、金曜日はレストラン・休憩室がお休みで入浴のみ可能となるため
通常¥600が¥480となります

kurinoki201604-011



15時前、キャンプ場に戻ると、Syuさんが到着されていました

管理小屋の裏手、東の高台オートサイトに、設営中のテントは・・・・・・

なっ、なんと、スノーピークのKAMAEL Dome 2(カマエルドーム2) ではないですか
名前は知ってましたが、実際に見るのは初めてです

Syuさん、いつ間にカマエルドームを??

 50-2016_0409_074435

50-2016_0409_073535

50-2016_0409_073431

50-2016_0409_073501

50-2016_0409_073521

ガイラインが、とても細いですね  

目立たないように細くしてるのかもしれませんね

50-2016_0409_073555

50-2016_0409_073613

50-2016_0409_073617

50-2016_0409_073629

写真は取り忘れましたが、前室が広くて、ソロにとってはとても使いやすそうでした

気になる幕ですよねイヤミ


二日目に戻る      三日目その2に続く

くりの木キャンプ場 キャンプ場情報・周辺情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/13(水) 23:05:00|
  2. くりの木キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

くりの木キャンプ場  花散らしの雨になるのかな?

くりの木キャンプ場   花散らしの雨になるのかな?


一日目に戻る        三日目その1に続く

くりの木キャンプ場 キャンプ場情報・周辺情報はこちらへ



二日目(4月7日)

朝から雨です
天気予報も一日中雨の予報

50-2016_0407_092227

50-2016_0407_092257

50-2016_0407_092322

50-2016_0407_092343

50-2016_0407_092528

50-2016_0407_093610

50-2016_0407_092848

50-2016_0407_093114

50-2016_0407_093139

50-2016_0407_093356

午前中の早い時間から、お風呂に出かけます
今日は、少し遠いけれど小野上温泉さちのゆ(旧:小野上村温泉センター)へ
キャンプ場から約14km、20分程度

小野上温泉について
豊富な湯量小野上の歴史について書かれた書籍に塩川鉱泉という名が出てきます。
傷の名湯として知られた塩川鉱泉の歴史は古く垂仁天皇第11代・紀元前29年~紀元後70年の時代に開かれたとも言われています。
その後廃湯となった塩川鉱泉は昭和40年代村営施設で利用するために引き上げられますが間もなく新温泉が掘さくされるとこちらに注目が集まりました。これが小野上温泉です。
小野上温泉の泉質の良さが知れ渡るようになると、さらなる拡大が求められるようになりました。そこで新たに掘削をした結果、摂氏50度の湯の毎分500リットルの湯量自噴に成功したのです。

小野上温泉の泉質は、ナトリウム塩化物温泉(アルカリ性低張性高温泉)。温泉に含まれるカルシウムイオンには、ベビーパウダーのような作用があるため、湯上りはお肌がつるつるすべすべになるといわれております。塩化物泉は体を温める効果が大きく、血液の流れを良くします。
入浴後は高い保温効果で、湯ざめしにくく、身体は長い時間ぽっかぽか。身体の芯からしっかりあったまって血液の循環を良くなると、キレイと元気に拍車がかかりそう。そんな小野上の湯は、まさに「美人の湯」と呼ばれるにふさわしい温泉なのです。

kurinoki201604-008

小野上温泉から帰ってきてからは、カズさんのランドステーションの中でお籠り

跳ね上げていても、薪ストーブのおかげでランステ内はポカポカ

50-2016_0407_094859

50-2016_0407_133614

ユニセラ燗銅壺に火を入れて

50-2016_0407_132251

吞み始めますよ

50-2016_0407_133828

ユニセラ燗銅壺は、アダプターを使って、スノーピークのIGT(アイアングリルテーブル)にビルトインされています
専用のアダプターを製作されている方もいるのですね、びっくりですね

50-2016_0407_133415


50-2016_0407_134544

50-2016_0407_140552

50-2016_0407_140557

50-2016_0407_134538

50-2016_0407_140836

50-2016_0407_144648


飲んで食べた後は、読書したり、昼寝したり
本当に贅沢な時間です

管理小屋前の、このサイトは、一日中降り続く雨でも浸水することもなく水捌けが良好
芝の手入れが行届いているためですね

流石に、車が通行できる通路には水が流れてましたが・・・・

50-2016_0407_160814

夕方になると雨が止んで、雨が空気を綺麗にしたせいか、街の光がキラキラと輝きを増します

まさに宝石を散りばめたように・・・・・・

50-2016_0407_192858

 

50-2016_0407_190907

50-2016_0407_191045

50-2016_0407_191637

星が出ました

オリオン座が雲の間に・・・

50-2016_0407_191329

50-2016_0407_192409

50-2016_0407_192542

50-2016_0407_193033

50-2016_0407_193514

50-2016_0407_193627


hoshi to takibi の星も輝きだします

50-2016_0407_213326

この夜、キャンプ場の東の杉をゴーという不気味な音を立てて揺らすように、北風が吹きました

明日は、いい天気になる予報

そして、あの方が出撃してきますクール



一日目に戻る         三日目その1に続く

くりの木キャンプ場 キャンプ場情報・周辺情報はこちらへ


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/12(火) 20:00:55|
  2. くりの木キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

くりの木キャンプ場  Solo+Solo

くりの木キャンプ場   Solo+Solo


2016年4月6日(水)~10日(日)、4泊5日で子持山の南山麓 群馬県渋川市中郷の くりの木キャンプ場に行ってきたよ

カズ&マリーさんのカズさんから平日に休みが取れるということでお誘いがあり、カズさんは初めてのくりの木訪問です
当初は2泊の予定だったのですが・・・・・・


最初に、
ご一緒したカズさん、Syuさんへ御礼

美味しい料理とお酒を沢山いただき、お腹一杯になりました
いつものごとくお世話になりっぱなしで、ありがとうございました
僕らの大好きなキャンプ場、くりの木、いかがでしたか
ぜひ、みなさんへおススメ下さい

kurinoki201604-004-1

kurinoki201604-005-1

kurinoki201604-006


一日目(4月6日)

浅草を、夜明け前に出発

50-2016_0406_044912

距離約150km

kurinoki201604-001


途中、関越道の上里SAで、朝食タイム

アーリーチェックインが可能な時刻が10時なので、関越道の渋川伊香保ICを降りてから、お花見スポットへ

kurinoki201604-007-1

最初は、東京電力佐久発電所

真壁調整池から佐久発電所まで続く導水管の終点にそびえる高さ80mのサージタンクは、
北橘町のランドマークで、導水管の周辺には100本の桜が植えられているというお花見スポット

50-2016_0406_082126

50-2016_0406_080916

50-2016_0406_081524

50-2016_0406_082533

50-2016_0406_081950

次は、キャンプ場に近い、運動場の周りに桜が咲き並ぶ子持総合運動場

50-2016_0406_092054

50-2016_0406_092018

50-2016_0406_092306

50-2016_0406_092905

50-2016_0406_094430

50-2016_0406_094536

青空の下、満開の桜
今年のお花見シーズン、東京では曇りの日が多くて、光に輝く桜を見ることがあまりなかったので、とてもラッキーでしたね


キャンプ場には、10時ジャストに到着
カズさんは、5分ほど前に到着していました

くりの木キャンプ場のチェックイン時刻は13時ですが、事前予約がある場合はアーリーチェックインが可能です
 ・デイキャンプ料金が必要です 
 ・アーリーが出来ない日もあるので事前照会が必要です


今年のオープンは4月2日(土)、オープンから5日目に訪問ということになります

50-2016_0406_101300

設営前に、僕らが大好きなジャズが流れる炊事場へ

あれ、以前はなかったウッドデッキが出来ている

50-2016_0406_102527

50-2016_0406_102517

中に入って、オ~~~びっくりと思わず歓声をあげてしまった

今シーズンからお披露目の炊事場、凄いことになっていましたよ
以前よりとても広くなって、テーブルも増えて、なんと中央には薪ストーブまで
前の炊事場を知っている方は、きっと驚かれることでしょう

写真、全部掲載してしまいましょう

50-2016_0406_102254

50-2016_0406_102308

50-2016_0406_102324

50-2016_0406_102458

50-2016_0406_102407

50-2016_0406_102432

炊事場の裏もリニューアル

50-2016_0406_102334

これ全部、オーナーさんの手作りですから、本当に凄いですよね


今日は、エルフィール―ドデュオと焚き火タープ
カズさんは、ランドステーションLプラスに薪ストをIN
管理小屋前のK1とK2に設営します

50-2016_0406_151106

50-2016_0406_151146

あらかた設営が終わった後で、汗を流しに、ヘルシーパル赤城
隣にあるユートピア赤城と比べると、日帰り入浴の時間が短く、料金も¥100高いけれど、空いていておすすめです

帰ってきてから、早速飲み始めます

50-2016_0406_151901

50-2016_0406_164710

夕方、場内を散策

バンガローの数が増えて3つになってました

50-2016_0406_165756

50-2016_0406_171651

 

50-2016_0406_165938

50-2016_0406_170040

夜、業務を終えたオーナーさんをお誘いして、キャンプ談義を

50-2016_0406_190037

50-2016_0406_190654


素晴らしい夜景に感動びっくり

50-2016_0406_184059

50-2016_0406_184331

 

50-2016_0406_223852

50-2016_0406_224600

50-2016_0406_224812

50-2016_0406_224900

50-2016_0406_224236

50-2016_0406_223604

静寂が身体の中にまで染み渡るような夜でした


天候 晴れ  最高気温21.6℃ 最低気温2.2℃ 平均風速1.7m

二日目に続く

くりの木キャンプ場 キャンプ場情報・周辺情報はこちらへ


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/11(月) 23:40:27|
  2. くりの木キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

春爛漫











キャンプ場近くの公園では、桜満開






関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/09(土) 13:52:36|
  2. くりの木キャンプ場

今日、撤収予定でしたが

あまりにもいい天気だし







桜も散らなかったし





あの方も、出撃されてくるので・・・
関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/08(金) 08:54:20|
  2. くりの木キャンプ場

花散らしの雨












一日中、雨の予報なので、
ここに籠もりますかな








関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/07(木) 08:14:41|
  2. くりの木キャンプ場

snowpeak Book Cover Pro. スノーピーク ブックカバー Pro.

スノーピーク ブックカバー Pro. (Point Gifts)

スノーピークが新しいポイントギフトとして、リップストップ生地を使ったブックカバーを加えましたね

30-2014_0402_120359

30-2014_0402_120415

文庫本が入る大きさ、新書版は入りません

30-2014_0402_120653

ぶ厚い文庫本も大丈夫ですね

30-2014_0402_121118

30-2014_0402_121200


材質:210Dポリエステルオックス・リップストップ・PUコーティング・耐水圧3,000mmミニマム
「210Dポリエステルリップストップ生地の耐久性が高いブックカバー」

ブックカバーに、耐水圧?? 関係ないですけどねペロリ

30-2014_0403_093645

30-2014_0403_093717

現在販売されているテントなどには、もうリップストップは使用していないのじゃなかったかな??

リップストップとは、裂け止めの意味でコットン/ナイロン素材の生地に碁盤の目状にナイロンの繊維を縫い込み、万が一生地が裂けても それ以上の進行を防ぐことをいう

リップストップの端切れが、余ってましたか? スノーピークさんクール

ページトップへ戻る






関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/05(火) 09:14:17|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

hoshi to takibi ほしとたきび

hoshi to takibi  ほしとたきび


久しぶりにお邪魔する予定のくりの木キャンプ場の日記(2015/09/14)を見ていたら、こんな記事が

hositotakibi003

hositotakibi002

キャンプ場の常連さんで、味ノマチダヤの i さんという方が作られたカップ酒
くりの木キャンプ場の管理小屋がデザインに取り入れられているとのことで、
ネットショップで早速注文しました

余談ですが、
くりの木キャンプ場の管理小屋、大好きなんですよ
実は、キャンプ場のHPの注意事項のページの写真は、僕らが撮影した拙い写真を使っていただいてます

hositotakibi004

くりの木キャンプ場で、焚き火をしながら夜景と星空を眺めるのに、ぴったりのお酒かな

30-2014_0403_084717

 

30-2014_0403_085505

素敵なデザインです

30-2014_0403_085335

30-2014_0403_085929

30-2014_0403_085941

なんと、このカップ酒は、イギリスの日本酒イベントにも出てましたよびっくり

hositotakibi001-1

 

今週、くりの木キャンプ場で、焚き火しながら「ほしとたきび」飲んできます




販売元:味ノマチダヤさんのWEBサイトはこちらへ

「ほしとたきび」のネットショップはこちらへ

味ノマチダヤさんのi さんのブログ(地酒屋のロックンロール日記)はこちらへ

 

味ノマチダヤの i さんは、那須のキャンプラビットへも行かれるようで、このカップ酒のイベントをキャンプラビットで去年開催されています
キャンプラビット、僕らはまだ行ったことがないキャンプ場・・・・・・・爆笑
あれ、うろちょろ.jpのせにょ~るさんとたかぷーさんのホームでしたよね
今度一度、行ってみようと思います


くりの木キャンプ場、味ノマチダヤさん、キャンプラビット、うろちょろ.jpさん・・・繫がりましたね


くりの木キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/04(月) 09:00:03|
  2. くりの木キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ソリッドステートランタンほおずき・たねほおずき シェードの黄ばみ除去

ソリッドステートランタンほおずきたねほおずき シェードの黄ばみ除去


4年くらい使っているスノーピークのソリッドステートランタンほおずき・たねほおずき

最初はこんなに透き通って綺麗だったのですが

30-2014_0329_08392030-2014_0329_083921


シリコン製シェードの黄ばみが酷く、とても汚くなってきました
(この汚れ・黄ばみは普通に洗ってもなかなか除去できませんでした)

30-2014_0329_083921-1

北海道のブロガーの まーどぅんさんの記事の中で、その黄ばみの除去の仕方が書いてありました

酸素系漂白剤に浸け置きして、日光に当てると数日で綺麗になる とか

やってみました
まずは持っているほおずき・たねほおずきの半分を(使用前・使用後を比較するためまずは半分ね)

最初は酸素系漂白剤が家になかったので、塩素系ではどうかな・・・・と

30-2014_0329_083941

塩素系でもまあまあ綺麗になったのですが、ちょうど塩素系がなくなったので
酸素系を買ってきて、続きをやってみました

これを使うのが正解   花王のワイドハイターEXパワー

30-2014_0329_083942


理論的には、シリコン(プラスチックも同様)の黄ばみをとるには

①過酸化水素水、②漂白活性剤、③紫外線の3つが必要なようです
(ワイドハイターEXパワーには①と②が含まれています)


原液を20倍くらい薄めた液に、四日間ほど浸けておきました
(原液の薄め方は、適当ですね
原液を薄めずに使うと、もっと早くできるのかどうかは不明です)

あまり天気がよくなくて、陽にあたっていた(紫外線を浴びていた)時間はそれほど長くはなかったのですが

結果はこのとおり

左:Before 右After

30-2014_0402_094936_thumb[1]

30-2014_0402_095112_thumb[1]

30-2014_0402_095021_thumb[1]

30-2014_0402_095123_thumb[2]

とても、綺麗になりました

新品のようにというわけにはいきませんが、これで明るさもアップするかも・・・です


まーどぅんさん、貴重な情報ありがとうございました



 照明器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/03(日) 22:31:10|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ノーブランド ジッパー用プルコード

ノーブランド ジッパー用プルコード


以前、MSRのユニバーサル ジッパープルを紹介しましたが、安価な同種のグッズを見つけました

MSRのユニバーサル ジッパープルは、6個¥1,404  1個当たり¥234
ノーブランド ジッパー用プルコードは、10個 ¥340  1個当たり ¥34

確かにMSRのジッパープルはオシャレだけれど、実用性という点では全く違いがありません
それに、ノーブランド ジッパー用プルコードは、紐の色が選択できます
レッド、イエロー、ブルー、ブラックなど

30-2014_0330_142248

30-2014_0330_142555


こちらの商品は、ノーブランドの三角自在の時と同じように、中国からの郵便で送付されます
なんと、送料無料です(注意:関東への配送料無料)
1単位が¥340の商品で送料無料って、利益あるのか心配になりますよね


30-2014_0330_142556


昔のスノーピークの幕は、ジッパーに「アスタリスク」のロゴ入りのジッパープルが付いていましたが
最近は、紐がつけてあるだけの幕が多いかも
実用性ではなんら変わることがないのだけれど、紐よりはちょっとおしゃれかな・・・・・・
また、紐の先に付けると、ジッパープル自体が長くなって便利な場合もあります

幕の収納バックのジッパー等につけると便利かも
こんなふうに、色々と使えそうですよね

ちなみに、蛇足ですが
「ファスナー」と「チャック」と「ジッパー」の違いってご存知でしたか
YKKのWEBサイトに掲載されていますので、興味ある方はご覧ください



MSR



これらの商品以外にも、色々なジッパープルが販売されています
興味のある方は「ジッパープル」で検索してみて下さい



テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/02(土) 19:06:26|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

隅田川、桜散歩道

隅田川、桜散歩道

 

4月1日
3月がアッという間に終わって、気が付くともう4月

隅田川の桜も満開が間近
今日午前中は少し陽が照りそうだけれど、午後から曇りの予報
天気は下り坂で、関東では週末も雲が広がりお花見日和とはならないようです

ということで、朝、いつものウォーキングコース
カメラ持って出かけてきました

30-2014_0401_084305

30-2014_0401_084746

30-2014_0401_085027

30-2014_0401_085507

30-2014_0401_085709

30-2014_0401_090936

30-2014_0401_090637

30-2014_0401_091603

30-2014_0401_091955


30-2014_0401_094000

30-2014_0401_094555

 

日本の観光地では、おそらく同じような風景が・・・

30-2014_0401_093942

今夜の花見は、ちょっと寒そうですよ

30-2014_0401_094230

ヒミコとホタルナの2ショット、貴重な絵・・・・ではないかと勝手に思っていますすぐ戻ります

30-2014_0401_100414

30-2014_0401_100723

神谷バーでデンキブラン一杯ひっかけてから帰りますか・・・なんてね

30-2014_0401_101030


2015年 隅田川の桜

2014年 隅田川の桜


ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/01(金) 23:00:41|
  2. ●僕らの住処 浅草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 08月 【16件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【54件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR