Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

マイスターすてぃっく

マイスターすてぃっく

お米2合(約300g)がスティック状の袋に入っている商品です
僕らにとって、この量がキャンプにぴったりなんですね

50-2016_0528_171521

ただし、何処でも買える商品ではなくて、お米マイスターがいるお店でしか販売されていません

だから商品名が「マイスターすてぃっく

お米マイスターとは
お米に関する幅広い知識を持ち、米の特性(品種特性、精米特性)、ブレンド特性、炊飯特性を見極めることができ、その米の特長を最大限に活かした「商品づくり」を行い、その米の良さを消費者との対話を通じて伝えることができる者です。
マイスター(MEISTER)は、ドイツ語で「巨匠・師匠」の意味です。職人の国ドイツでは、優れた技術者を育てるためにマイスター制度を設けて、厳格な運営をしてきました。
お米マイスターは、日本米穀小売商業組合連合会が主宰する、お米に関する専門職経験がある人のみに受験資格がある、いわば、お米の博士号とも言える資格です。

50-2016_0524_140032

 

50-2016_0528_171603

銘柄は自由に選択できます

銘柄によって価格が異なりますが、平均でだいたい1本¥220~¥250(税込)くらいでしょうか

50-2016_0528_172124

一袋の容量は2合(約300g)

50-2016_0528_171647

スティックの長さは30cm強

50-2016_0528_171915

●味見用に最適(少量なので気楽にお試しが出来る)
●冷蔵庫での保管に便利(美味しさが長持ち)
●炊飯準備が簡単(少量なので扱いやすい)

50-2016_0528_171736

このマイスターすてぃっくは、キャンプ場友達の√(ルート)さんに、お米の銘柄をお任せして作っていただきました
はい、そうなんです
√(ルート)さんは、創業1892年の老舗米穀店「浅間食糧」さんの四代目、もちろん「お米マイスター」

2016年5月のとある日
お願いしていたマイスターすてぃっくを受け取りに、東京都大田区の浅間食糧さんを訪ねました

50-2016_0524_134320

50-2016_0524_134340

50-2016_0524_140036

50-2016_0524_134355

50-2016_0524_134419

50-2016_0524_135015

50-2016_0524_134943

50-2016_0524_135618

精米の作業所も見学させていただきましたびっくり

50-2016_0524_134559

50-2016_0524_134618

50-2016_0524_134628

50-2016_0524_135505

お米を入れる木箱、お店の歴史が浸みこんでいますね

50-2016_0524_134719

 

お米のご用命は、こちらへ

お米の専門店 有限会社 浅間食糧

〒143-0015 東京都大田区大森西2-5-1
TEL:0120-12-5050 
   03-3761-7647 
FAX:03-3298-9378
営業時間: 9:00~19:00 (日祝休み)

マイスターすてぃっく、電話注文で全国どこへでも送付してくれるそうです(別途送料がかかります)
気楽に、お店に相談してみてください
キャンプ大好きなお米マイスターの皆さんが親切に応対してくれますよスマイル


ページトップへ戻る



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/31(火) 10:29:23|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

臨時ニュース!! MSR Pavilion パビリオンを試張りされた方が・・・・・

臨時ニュース!! MSR Pavilion  パビリオンを試張りされた方が・・・・・

2016年5月29日(日)
キャンプ友達の√さん(ルートさん)ファミリーが、城南島海浜公園オートキャンプ場で、
MSR Pavilion  パビリオンの試張りをしているという臨時ニュースがTVで流れたので
襲撃に行ってきました


50-2016_0529_121636-4

 

僕らが着いた頃には、大混雑は解消されて、いつもの飛行機の轟音だけが聞こえるキャンプに戻っていました

50-2016_0529_124936(2)

まずは、乾杯!!
√さん(ルートさん)家の、YちゃんもT君もジュースで一緒に乾杯!!ビール

50-2016_0529_122121-1

なるほど、これが再販されたパビリオンですかびっくり

50-2016_0529_121650

50-2016_0529_121636-3

50-2016_0529_121708

50-2016_0529_125654

50-2016_0529_125715

50-2016_0529_125729

50-2016_0529_125744

う~~ん、やっぱりカッコイイですね爆笑

50-2016_0529_125636

50-2016_0529_125807(1)

50-2016_0529_133653(1)

50-2016_0529_125305(2)-1

ここ城南島海浜公園オートキャンプ場は、羽田空港に離発着する飛行機を間近に見ることが出来る場所
飛行機とMSRパビリオンとのコラボもいい感じです
もちろん今日の主役はパビリオンですよ
今度、城南島に来るときには、望遠レンズ持ってこようかなすぐ戻ります


お昼ごはん食べてから、みんなで海岸へ「カニ釣り」に

50-2016_0529_135145

50-2016_0529_140115(1)

50-2016_0529_140317

50-2016_0529_140622

50-2016_0529_140727

いつもは、入れ食いでたくさんのカニが釣れる?ようですが、この日は時間帯のせいか、潮の状態のせいか

これだけ

50-2016_0529_142626

また、次回に期待ですね

50-2016_0529_143613-1

50-2016_0529_135732

50-2016_0529_143336

50-2016_0529_144653

50-2016_0529_134437-1


サイトに戻って、パビリオンの色々な設営バージョンを、みんなで「あーでもない、こーでもない」と・・・・・・
すみません、勝手に楽しませていただきましたペロリ

50-2016_0529_160521(1)

50-2016_0529_160530

50-2016_0529_155715

50-2016_0529_155658

50-2016_0529_161206

50-2016_0529_162356

50-2016_0529_161412(1)


こちらも限定販売のハンマー
パビリオンは買えない僕らも、このハンマーだけはゲットしましたよあかんべー

50-2016_0529_170331

とても楽しいデイキャンでした

√(ルートさん)ファミリーのみなさん、ありがとうございました

またいっしょに遊びましょう


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2016/05/29(日) 23:14:43|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

武田信玄の隠し湯、そしてズッキーニの花の肉詰め~

武田信玄の隠し湯、そしてズッキーニの花の肉詰め~


Foresters Village Kobittoでの3泊4日のキャンプを終えて、撤収したのが5月15日(日)、
次の日の16日(月)の夕方から、群馬県渋川市の某所で、ある会合の予定が・・・・・
東京に帰ってから出直すのも面倒になったので、このまま旅を続けることに
いつものように、ネットでその日の宿探し・・・・・

蓼科温泉ホテル親湯という宿に割安なプランがあったので、そこに決定

shinyu01-1


50-2016_0516_100619

50-2016_0516_102706

50-2016_0516_102655

後から知ったことでしたが、ここは開湯400年、武田信玄公の隠し湯として古くからある温泉宿

50-2016_0516_100037

50-2016_0516_100019

50-2016_0516_100105

50-2016_0516_100053

50-2016_0516_100101

50-2016_0516_100046

50-2016_0516_100114

館内には文学と深い関わりのある蓼科を表現する、旅と恋に関連する小説を揃えたコーナーが

50-2016_0516_100300_thumb[1]

50-2016_0516_100240_thumb[1]

50-2016_0516_100246_thumb[1]

50-2016_0516_100135_thumb[1]

50-2016_0516_100155_thumb[1]



武田信玄の隠し湯跡地

50-2016_0516_102831

この隠し湯跡ではお湯に浸かれないので(笑)  露天風呂でゆっくり

IMG_20160516_074334

IMG_20160516_073256

ちなみに、夕食はしゃぶしゃぶ食べ放題プランをチョイス
他に幾品か、地の特産物でも味わえるのかと期待していましたが、本当にしゃぶしゃぶだけでした(笑)




翌日5月16日(月)、渋川市の某所をめざしますが、まずは付近をドライブ

shinyu02

蓼科湖(昭和27年5月、農業用温水ため池として誕生した人造湖、湖面標高は1,250m)

50-2016_0516_105046

50-2016_0516_105050


白樺湖(農業用水を確保するため建設された人工の温水ため池、湖面標高は1,416m)

50-2016_0516_112512

↓画像クリックで拡大表示

50-2016_0516_112509-P


女神湖(農業用に建設された人造湖、赤沼温水溜池の別名、湖面標高1,540m)

50-2016_0516_115328

50-2016_0516_115020

50-2016_0516_115053


蓼科第二牧場 牛乳専科もうもう

50-2016_0516_115830

お店の前は広大な牧場、素晴らしい風景が広がっていました

50-2016_0516_121100

50-2016_0516_120800

50-2016_0516_121132

↓画像クリックで拡大表示

50-2016_0516_121115-P1

ソフトクリームいただきます

評価:10点満点の6点ですが、広大な風景+美味しい牛乳の加点で、合計7点ウインク

50-2016_0516_115958

50-2016_0516_120540

50-2016_0516_121028

50-2016_0516_121115

立科町から東御市へ、湯の丸高原を越えて、嬬恋に入って、真田街道びっくりをひたすら東へ

shinyu03


そして、夜の会合

50-2016_0516_184831

50-2016_0516_184841

50-2016_0516_185025

50-2016_0516_185019

50-2016_0516_210140-1

生まれて初めて食べた、ズッキーニの花の肉詰め

50-2016_0516_232407

50-2016_0516_232424

50-2016_0516_233008-1

長旅を締めくくる、素晴らしい味でした

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行

  1. 2016/05/23(月) 23:21:31|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Foresters Village Kobitto   キャンプ場情報

Foresters Village Kobitto  キャンプ場情報だよ

この情報は、僕らが訪問した時(2016年5月)の状況について記載しています
季節による変化、時間経過による変化があるという事をご理解下さい
また、個人的な感想も含まれている場合がありますので、その点もご理解下さい

<2017年6月追記>
2017年に新設・リニューアルされたサイトについて一部追記しました

Foresters Village Kobitto 2016年5月キャンプ日記はこちらへ

Foresters Village Kobitto 2016年6月キャンプ日記はこちらへ

Foresters Village Kobitto 2016年7月キャンプ日記はこちらへ

Foresters Village Kobitto 2016年11月キャンプ日記はこちらへ

Foresters Village Kobitto 2017年6月キャンプ日記はこちらへ

上矢印ロケーション
標高730m、南アルプス鳳凰三山の地蔵ヶ岳(2764m)を源とする石空川沿いに位置するキャンプ場
キャンプ場内を町道が走っているが、通行量静かな環境
付近に民家はなく、夜はキャンプ場の明かりだけ
野生のサルが場内に出没し、まさに大自然の中

kobitto08

kobitto12-0-1

上矢印ゲストハウス(管理棟)
2Fはオーナーご家族の住居
1Fは事務所・受付・売店

50-2016_0512_104726-2

50-2016_0513_090029

50-2016_0513_090001

50-2016_0513_090257

50-2016_0512_110216

70%-2016_0607_112144

70%-2016_0607_112208

50-2016_0513_085904

50-2016_0513_085616

50-2016_0513_085704


上矢印炊事場(サニタリー棟内)
場内に2ヶ所
お湯が出ます
合成洗剤は使用不可
生ごみを捨てることができる蓋付きのゴミ箱が用意されている
毎日清掃されていて、清潔に保たれている
使った後は、各自が綺麗に清掃を、キャンパーの最低限のマナーです

サニタリー棟①

50-2016_0513_082458

サニタリー棟②

IMG_20160513_055825

50-2016_0512_110012

50-2016_0513_093526

サニタリー棟には、焚き火台や大きな網、そしてペグなどの洗い場が設置されていて、お湯が出るとともにシャワーもある

50-2016_0513_094121


上矢印トイレ(サニタリー棟内)
場内に2ヶ所
全て洋式、ウォシュレット
個室内は、センサーライトが設置されている
毎日清掃されていて、清潔に保たれている

サニタリー棟②の男子トイレの洗面所の蛇口には、手元を照らすセンサーライトが設置されている
女子トイレの洗面台には、花が飾られていた
木の香りが素敵で、用が無くても入りたくなるトイレだった

50-2016_0513_154650

50-2016_0513_154629

50-2016_0513_154641


上矢印シャワー
場内に1ヶ所(サニタリー棟①のトイレの中にある)
男女別に各2基
5分¥100

50-2016_0513_154605

50-2016_0513_154608

付近の入浴施設
尾白の湯  車で15分
0551-35-2800 ¥820(キャンプ場で割引券発行あり)
10:00~21:00 水曜日定休

むかわの湯  車で20分
0551-20-3113 ¥820(キャンプ場で割引券発行あり)
10:00~21:00 火曜日定休

●藪の湯 みはらし 車で5分
0551-35-2526 ¥500?
営業時間要確認 不定休
参考記事はこちらへ

kobitto14-1


上矢印ゴミ
分別していつでも廃棄が可能
ゴミステーションは、サニタリー棟①の中にある

50-2016_0513_154438

50-2016_0512_110058

50-2016_0512_110055

灰、残り炭、ガス缶などはサニタリー棟①の屋外に捨てる場所がある

50-2016_0513_082458-2


上矢印サイト
全て区画サイト
地面には砂利が敷き詰められていて、水捌けも良さそう
サイトは広くゆったりとしている(すもーるサイトは除く)

kobitto12-0-2

kobitto02-0-3

 <2017年6月追記>
2017年にサイトの新設・リニューアルがありました

<Foresters Village Kobitto WCBサイトより>

■テントサイト《新規&リニューアル》
料金改定
☆リバーサイト 電源付きになり約150㎡の大型サイトになります。
 R-2・R-3は車がサイト内へ乗り入れできません。すぐ上の道路側の駐車スペースから階段です。
☆2ファミサイト 2F-2が電源付きになります。
☆すも~るサイト S-3が常設テントサイトとなり、S-1・S-2のみになります。平均サイズも40㎡へ。

新設テントサイト
☆のんびりサイト 林間1区画 電源なしの約150㎡(リバーサイトの奥)
☆すも~る電源付きサイト 林間2区画 約80㎡(キャンピングカー対応)(2F-2向かい)
☆ライダースサイト 河畔1区画バイク3台分 約50㎡(ゆったりサイトの下)
☆こびっとサイト 林間河畔8区画 電源なしの約120㎡(フォレストサイト向かい)
※7月オープン予定 予約開始未定!

今季限定!
☆テンマクサイト(常設テントサイト) 林間1区画 電源なしの約80㎡(旧S-3)
  テント・タープ・テーブル・チェア・シュラフ・ランタンがセットに!

■キャビン《新規&リニューアル》
今季限定!
☆ドッグキャビン ペット室内OKのキャビンへ 1棟(旧キャンプキャビン)(サニタリー1上)
  大型タープ・テーブル・チェア付き(室内のマットは無し)

2017年6月訪問時点の場内マップ、黄色・青色・水色・緑色で色を付けた部分が、新設またはリニューアルされたサイト


FVK201706-2-13

フォレストサイト(電源付き)-9区画

サイトの区切りは、太い木材

kobitto02-0-31

サニタリー棟の南側

50-2016_0513_055056 (1)

F1

50-2016_0513_093547 (17)

F2

50-2016_0513_093547 (18)

50-2016_0515_140348

F3

50-2016_0513_093547 (16)

F4----サニタリー棟の南となり

50-2016_0513_093547 (15)




サニタリー棟②北側

50-2016_0513_055056 (4)

50-2016_0513_093547 (1)

50-2016_0513_055056 (5)

50-2016_0513_093547 (3)

F5----サニタリー棟の北となり

50-2016_0513_093547 (14)

F6

50-2016_0513_093547 (10)

F7

50-2016_0513_093547 (9)

F8

50-2016_0513_093547 (6)

F9

50-2016_0513_093547 (5)

F9付近からサニタリー棟②方向

50-2016_0513_093547 (8)

F6,F7あたりからサニタリー棟②方向

50-2016_0513_093547 (11)

●リバーサイト-3区画

サイトの区切りは、大きな石

kobitto02-0-32

50-2016_0513_161645-1

50-2016_0512_104517

R1

50-2016_0513_161441

50-2016_0513_161614

 

R2

50-2016_0513_161457

50-2016_0513_161552

R3

50-2016_0513_161512

50-2016_0513_161537

南側から北方向

50-2016_0512_104612

50-2016_0513_085308

北側から南方向

50-2016_0513_085136

50-2016_0513_085118


<2017年6月追記>

リバーサイト3区画がリニューアル

車の通路がなくなって、その分広くなっています 約150㎡あるそうです
電源もついています

R1は車を入れることが出来ますが、R2とR3は車は段の上の駐車し、サイトまでは数段の階段です

R-1 

70%-2017_0601_171825

70%-2017_0601_172123

70%-2017_0601_172312

電源コンセントが川側の柵のところにあります

70%-2017_0531_132824

R-2

70%-2017_0531_132349

70%-2017_0602_123250

70%-2017_0602_123422

70%-2017_0602_123559

70%-2017_0602_123657

R-3

70%-2017_0531_132412

70%-2017_0601_161104

70%-2017_0601_161037

70%-2017_0601_161121

70%-2017_0601_161252

70%-2017_0601_161216

その他のサイト

サイトの区切りは、自然の岩や樹木

kobitto02-0-33

ゆったりサイト(150㎡)

50-2016_0513_160921

50-2016_0512_104930

2ファミサイト 2F-1 (約200㎡)

50-2016_0513_160933

50-2016_0513_160952

50-2016_0513_161031

2ファミサイト 2F-2 (約200㎡)

50-2016_0512_104438

50-2016_0513_161334

50-2016_0513_161419


すもーるサイト(約50㎡)-3区画

50-2016_0513_161118

50-2016_0513_161144

50-2016_0513_161156

50-2016_0513_161226

<2017年6月追記>

すもーるサイトS-3は常設テントサイトT-1となりました

tent Mark DESIGNS のCIRCUS 720Takibi-Tarp TC wingが常設されています

T-1

70%-2017_0601_161715

70%-2017_0531_133047

70%-2017_0601_161811

<2017年6月追記>

2017年に新設されたテントサイト

のんびりサイト

リバーサイトの奥、電源はありません
キャンプ場の一番奥にあるサイトなので、まさに「のんびり」出来るサイトですね

N-1

70%-2017_0531_132440

70%-2017_0531_132522

70%-2017_0531_132548

70%-2017_0601_160542

70%-2017_0601_160622

70%-2017_0601_160641

70%-2017_0601_160932

70%-2017_0601_160817

70%-2017_0601_160904


すも~る電源付きサイト 2区画

道路の山側に2つの電源付きサイト、すもーるという名称だけれど約80㎡あるようです

S-4

70%-2017_0531_132934

70%-2017_0601_161401

70%-2017_0601_161425

70%-2017_0601_161455

S-3

70%-2017_0531_133009

70%-2017_0601_161526

70%-2017_0601_161548

70%-2017_0601_161617





ログ、キャビン

ログ-5棟

50-2016_0513_08270650-2016_0513_082726
50-2016_0513_08273750-2016_0513_082749
50-2016_0513_08280850-2016_0513_082847
50-2016_0513_08294350-2016_0513_083021

50-2016_0513_082640

50-2016_0513_162118

50-2016_0513_162124

50-2016_0513_162325

50-2016_0513_162304

キャンプキャビン-1棟

スクリーンタープ常設

50-2016_0513_162026

<2017年6月追記>
キャンプキャビンは、ペット室内OKのドッグキャビンとしてリニューアルされました
スクリーンタープの代わりに、普通のタープが常設されました

50-2016_0513_083434


上矢印その他
●ペット可(予約時に申請)
●サニタリー棟①に、コイン式洗濯機と乾燥機が設置されている
●やすもっと (本などが読める室内空間・無料開放)

50-2016_0513_094439

50-2016_0513_154242

50-2016_0513_154250

●野生の猿が、場内を通って移動することがある
その他の野生動物もいるので、食材の管理には十分に注意する必要がある

50-2016_0514_121748-2

●付近のスーパーマーケット・コンビニ

スーパーやまと武川店 車20分
0551-26-0030
9:00~21:00

スーパーおの 車17分
0551-26-2020
10:00~19:30

ローソン山梨白州町店 車16分
0551-35-4422
24時間

kobitto15-1


キャンプ場からのお知らせとお願い  ↓画像クリックで拡大表示

2016_0514_074704.jpg 2016_0514_074624.jpg



Foresters Village Kobitto 2016年5月キャンプ日記はこちらへ

Foresters Village Kobitto 2016年6月キャンプ日記はこちらへ

Foresters Village Kobitto 2016年7月キャンプ日記はこちらへ

Foresters Village Kobitto 2016年11月キャンプ日記はこちらへ

Foresters Village Kobitto 2017年6月キャンプ日記はこちらへ

ページトップへ戻る




キャンプ場INDEXは ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/05/22(日) 23:52:54|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Foresters Village Kobitto  See you again

Foresters Village Kobitto  See you again  


三日目その2へ戻る    

Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ


四日目(5月15日)

撤収の日
朝ご飯は、昨夜の炊き込みご飯の残りと、サラダ

50-2016_0515_075712

50-2016_0515_075723

50-2016_0515_075730

昨夜のスウェディッシュトーチの残り

就寝前には当然、水をかけて消したので、完全には燃え尽きていない状態
もし、ずっと燃やし続けていたとすると、おそらく完全に燃え尽きてすべてが灰になるまでの時間は、着火から4時間くらいかな
昨夜は途中にくすぶっていた時間があったので、普通に燃え続けていれば、3時間くらいの燃焼時間でしょうか
普通の薪として、燃やしていたならば、間違いなく1時間以内に灰になるはずだけれど、
このような形だと結構長い時間燃焼するのですね

50-2016_0515_090816

50-2016_0515_090823

燃焼前はこんな丸太

50-2016_0514_09236

いつものようにのんびりとメンテしながら、撤収します

テントには、花粉が沢山ついていて、それに蟻さんが群がってたので、花粉と蟻さんをしっかりと払ってから畳みます

少しだけれど、毛虫もね

50-2016_0515_120247

12時前、撤収を完了したIさんが、来てくれました
しばらくお話ししてから、また何処かでの再会を約束してお別れです

Iさんへ
お会いできてとても嬉しかったです
でも、この偶然の出会いにはお互い本当にびっくりでしたよね
ぜひまた何処かで一緒に遊びましょう

50-2016_0515_120228

14時頃、撤収完了

50-2016_0515_140347




50-2016_0513_085642-1

50-2016_0513_094508-1



長い間、お世話になりありがとうございました

オーナーの鷹野さんファミリー  See you again!

Foresters Village Kobitto  See you again!

そして、南アルプス See you again!


三日目その2へ戻る 

一日目へ戻る

Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ

キャンプじゃなけれど、旅の続きへ

ページトップへ戻る
関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/05/21(土) 22:22:17|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Foresters Village Kobitto  まさかの遭遇、そしてスウェディッシュトーチ

Foresters Village Kobitto   まさかの遭遇、そしてスウェディッシュトーチ  


三日目その1へ戻る    四日目へ続く

Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ


三日目(5月14日)その2

むかわの湯からキャンプ場に戻って、ゲストハウスでオーナーさんにただいま~と声をかけると

オーナーさんから、「おかえりなさい 先ほどKoaru&Beetさんをご存じの方がチェックインされましたよ」

オーナーさんの言葉と同時に、スモールサイトの方から、ご夫婦が歩いて来られて・・・
「こんにちは、はじめまして I です」

びっくりですびっくり
Iさんとは、ひょんなことからメールでのやり取りが始まって、「いつか何処かでお会いできたらいいですね」と
お互いに思っていた間柄

ここで会うことが出来るとは、まさか!まさか!の遭遇でした

Iさんは、GWの時に初めてForesters Village Kobittoに来られたとのこと
このキャンプ場の雰囲気をとても気にいって、今回は2日目の訪問だったそうです
到着された時に、僕らの幕を見ただけで、「Kaoru&Beetさんだと思って、オーナーさんに聞いてみたらやはりそうだった」
Iさんも、この偶然にとても驚かれたようです

互いに初対面だけれど、すぐに、ずっと以前からの知り合いのように打ち解けて
晩ごはんを一緒にする事を約束しました爆笑

 


サイトに戻ろうとすると、なんとなんと 猿が場内に・・・・

50-2016_0514_121736-1

50-2016_0514_121748-1

50-2016_0514_121637-1

50-2016_0514_121657-1

50-2016_0514_121818-1

50-2016_0514_121932-1

50-2016_0514_122420-1

50-2016_0514_122424-1

50-2016_0514_122710-1

お昼ごはんは、レトルトソースを使った簡単パスタ

50-2016_0514_133845

50-2016_0514_133840


お昼が終わってから、Iさんのサイトにお邪魔して

昼の乾杯ビール

50-2016_0514_140054

夜、僕らのサイトに来ていただいて

夜の乾杯ビール

50-2016_0514_182200

フォレストサイトには、僕らの他にサニタリーの向こう側に1組のファミリーの方
他のキャンパーさんの迷惑にならないように、静かにお話しを

キャンプ談義は、いくら時間があっても足りません




食事の後は、焚き火タイム

一緒にスウェディッシュトーチを

十字に切られた丸太の真ん中の隙間に、細く切った木切れを入れて、着火します

50-2016_0514_193844

50-2016_0514_193924

途中、火は丸太の奥の方でくすぶっていたけれど、着火1時間40分後

激しく燃えだしました

50-2016_0514_212604

着火2時間後

50-2016_0514_214155

着火後3時間30分後

50-2016_0514_231120

50-2016_0514_231102-2

50-2016_0514_231143

[広告] VPS


50-2016_0514_234550


Foresters Village Kobittoでの最後の夜は、静かに更けていきました


天候 晴れ  最高気温26.7℃ 最低気温14.0℃ 平均風速1.7m

三日目その1へ戻る    四日目へ続く

Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/05/20(金) 23:33:36|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Foresters Village Kobitto  In the morning

Foresters Village Kobitto   in the morning



二日目その3へ戻る   三日目その2へ続く

Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ


三日目(5月14日)その1

今日も朝から気持ちのよい天気

50-2016_0514_072003

50-2016_0514_072012

 

50-2016_0514_071653

50-2016_0514_071659

50-2016_0514_071707

昨日と同じく、午前中にお風呂に行くだけで、あとはのんびりサイトで過ごします

50-2016_0514_093152-1

リビシェル君も、6号(ランドブリーズ6)もフルメッシュにして、森の香りがいっぱいの爽やかな空気を通します

50-2016_0514_092525

50-2016_0514_092329

50-2016_0514_092545

50-2016_0514_093222

50-2016_0514_093233

50-2016_0514_092930

50-2016_0514_092855

50-2016_0514_093013


新しいアイテム

●籐のボックスの食器入れ
今まではワインの木箱を使った収納ケースを使っていたけれど、木製食器などの収納に少し小さくなってきたので
家にあったこの籐のボックスを使うことに

50-2016_0514_083808

●特注のオリジナルOD缶??ウインク

50-2016_0514_085242

50-2016_0514_085311

・・・特注なんてできるわけがなく、
ブログ友達のA-Zさん に教えていただいたSOTOパワーガス250トリプルミックスSOD-725T(白缶)にデカールシールを貼りました
この白缶は、もう在庫がないようですね

 

ナイトアイズ ギアータイを使った帽子掛け
これからの季節、熱中症予防のためにも帽子は必須アイテム
その帽子の置き場所って一定しないから、困ることが多くて・・・
今回、即興で作った便利グッズ・・・ねじっただけですが(笑)

50-2016_0514_084221

50-2016_0514_084230

ナイトアイズ ギアータイって、工夫次第で色々使える、おススメグッズですね



●6号(ランドブリーズ6)のジッパープルを以前に買ったノーズランドのジッパー用プルコードで色分け
例えば、メッシュを開くジッパーには黄色を使ったりして・・・・

50-2016_0514_093055



キャンプグッズたちも、フィトンチッドに包まれて・・・・・

50-2016_0514_084329

50-2016_0514_085021

50-2016_0514_084321

50-2016_0514_084413

50-2016_0514_084403

50-2016_0514_084357

50-2016_0514_084341

50-2016_0514_084434

50-2016_0514_084308

50-2016_0514_084245

50-2016_0514_084524

50-2016_0514_084505


50-2016_0514_085425

50-2016_0514_085708

50-2016_0514_085157

50-2016_0514_092137

50-2016_0514_092052

50-2016_0514_092429

50-2016_0514_092747

50-2016_0514_092731

自分たちへのお土産

50-2016_0514_090640

スウェディッシュトーチ

今夜、初めて火を入れてみますよ

50-2016_0514_092307

50-2016_0514_092257

50-2016_0514_092246

午前中に、むかわの湯へ キャンプ場からは6~7km、15~20分程度
むかわの湯は、
「4つのプレートがひしめき合う、現在世界の中でもっともユニークなフォッサ・マグナ(大地裂帯)に誕生した
ミネラル成分が7009mgと極めて高い温泉」

kobitto11-1

むかわの湯 パンフレット  ↓画像クリックで拡大表示

 2016_0518_070152.jpg  2016_0518_070145.jpg


帰りは、三景園の方から林道をぐるっと回ってみました

林道の高いところから、Foresters Village Kobittoが見えますね

50-2016_0514_120541

50-2016_0514_120548


キャンプ場に戻って、ゲストハウスでオーナーさんにただいま~と声をかけると

オーナーさん「おかえりなさい  先ほど・・・・・・・・・・」     僕ら「え~~~~!!びっくり」 

まさかまさかの嬉しい出来事が・・・・

二日目その3へ戻る   三日目その2へ続く

Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/05/19(木) 23:24:50|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Foresters Village Kobitto  イ・シ・ウ・ト・ロ

Foresters Village Kobitto  イ・シ・ウ・ト・ロ  


二日目その2へ戻る   三日目その1へ続く

Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ


二日目(5月13日)その3

午後、まるで夏のような日差し

50-2016_0513_132352

50-2016_0513_132456


大きなチェアに座って、こびとになったので、童心に戻ってブランコ
子どもさんが喜ぶ・・・と思っていたけれど、いやいやこのブランコは大人も夢中になるブランコでした

50-2016_0513_153956

50-2016_0513_153926


Foresters Village Kobittoの横を流れる川は、石空川
南アルプス鳳凰三山の地蔵ヶ岳(2764m)に源発する大武川水系最大の支流
上流の石空川渓谷には、日本の滝100選に選定され、東日本一の落差121mの巨瀑で有名な精進ヶ滝(しょうじがたき)があります

石空川、「イシウトロガワ」と読みます
普通は読めないですよね
「空」と書いて、「ウトロ」と読む、「空」を「ウロ」と読むことはあるらしいけれど・・・
北海道のアイヌ語の地名みたいな読み方
名前の由来を色々とネットで調べたけれど、わかりませんでした
北杜市の観光商工課も武川村の村史を調査してくれましたが、わかりませんでした

イ・シ・ウ・ト・ロ、・・・・謎に包まれた言葉です

↓画像クリックで拡大表示

kobitto10 -1


今度来たときには、石空川渓谷を歩いてみたいですね


50-2016_0513_155619

50-2016_0513_160203

50-2016_0513_155249

50-2016_0513_160017-1


[広告] VPS


キャンプ場は西側に山があるので、太陽の隠れる時刻が早いです

早めに火をいれました

50-2016_0513_180354

50-2016_0513_185042

UCOの中に、雪丘工房オイルランタンビートル

可愛いくて優しい灯りです

50-2016_0513_181114

50-2016_0513_181140

晩ごはんは、チキントマトシチューとサラダ

50-2016_0513_180830

50-2016_0513_180808

50-2016_0513_181106


二日目の夜 
他には誰もいない静かな夜です

最初は、二泊の予定だったのだけれど、あまりにも居心地がいいので
もう一泊延長して、15日の日曜日までいることに
実は、浅草橋に最近オープンしたCAMP on PARADEで買ってきたスウェディッシュトーチを
今夜初めてやってみようと思っていたけれど
明日の夜にとっておくことに・・・

今日までは僕らの他に誰もいなかったけれど、明日からの週末には人が来るだろうから
もしかしたら、また新しい出会いがあって、スウェディッシュトーチを一緒に楽しめるかもと思って・・・・・ね

50-2016_0513_185025

50-2016_0513_195649

50-2016_0513_184748

50-2016_0513_195717

50-2016_0513_200134

50-2016_0513_201939


[広告] VPS


天候 晴れ  最高気温26.9℃ 最低気温12.0℃ 平均風速1.8m

二日目その2へ戻る   三日目その1へ続く


Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/05/18(水) 19:40:29|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Foresters Village Kobitto  “こびと”になれる?

Foresters Village Kobitto   “こびと”になれる?  


二日目その1へ戻る   二日目その3へ続く

Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ


二日目(5月13日)その2

キャンプにくると、出来るだけ早い時間に近くの入浴施設や温泉施設に行きます
あとはサイトでのんびりできる時間が十分にとれますからね
それに、昼間からお酒が飲めるし・・・ね

白州・尾白の森名水公園べるがの中にある「尾白の湯」へ行きます(車で10~15分程度)


kobitto09


べるがパンフレット  ↓画像クリックで拡大表示

2016_0518_070316.jpg2016_0518_070325.jpg2016_0518_070337.jpg



尾白の湯からの帰り
通称「べるが通り」という田園地帯を南アルプスに向かって真っすぐに延びる道で
360℃の風景を楽しみます

50-2016_0513_112111

 

50-2016_0513_112445

50-2016_0513_112423

50-2016_0513_112205

50-2016_0513_112220

↓画像クリックで拡大表示

50-2016_0513_112149-P

50-2016_0513_112531

50-2016_0513_112324

↓画像クリックで拡大表示

50-2016_0513_112400-P


[広告] VPS




お昼は、おっぽに亭こっこの卵かけごはん
3年前三景園にキャンプに来た際に初めて訪れた
その時は卵が食べ放題だったけれど・・・・
大雪による鶏舎倒壊のため、食べ放題はお休みになっていました悲しい


50-2016_0513_115107

50-2016_0513_121437

50-2016_0513_121542

50-2016_0513_122822

50-2016_0513_123314


新しいチェアがデビューですすぐ戻ります

当然、色はREDですよ

50-2016_0513_131241

お気づきですか? Bigです

ローチェアと並べてみると、このとおり

50-2016_0513_131330

50-2016_0513_131806

すみません、僕らの持ち物ではないですウインク

「こびと」になれるチェアとして、キャンプ場のゲストハウス(管理棟)前に置いてあって
自分のサイトで記念撮影が出来るように貸し出しされています
「こびと」になれるチェアですが、キャンプ場のkobitto「木の人」という言葉の由来とは関係がないようです

50-2016_0513_085615

本当にBigです!デカイです!大きいです!
運ぶとき結構重量があります
記念撮影が終わったら、すぐにゲストハウス(管理棟)に返却しましょう

50-2016_0513_131835

50-2016_0513_131852

ネットで同じようなチェアを見つけましたが、プラD君への積載上ちょっと無理があるので、僕らは遠慮させていただきますペロリ


キングピンチェア CREATIVE OUTDOOR DISTRIBUTORクリエイティブアウトドア KINGPIN FOLDING CHAIR3人用チェア アウトドアチェア【smtb-ms】0578508
価格:7530円(税込、送料無料)




二日目その1へ戻る   二日目その3へ続く


Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/05/17(火) 23:15:29|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Foresters Village Kobitto  Morning Glory

Foresters Village Kobitto   Morning Glory  


一日目その2へ戻る   二日目その2へ続く

Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ


二日目(5月13日)その1

朝です
山下達郎のMorning Gloryのメロディーが聞こえてきそうな、「透き通るような」・・・緑

50-2016_0513_055623

♪ 東に向いている ブラインド目がけて射し込んだ
光に瞳を開いたら
昨夜の暗闇を濡らしてた雨音
微かに想い出して ♪

50-2016_0513_055146

♪ 表はきっと透き通る様な空の色
あわてて飛び立つ翼よ ♪

50-2016_0513_055232

♪ こんな朝の様な心になれそうな
Morning Glory 輝きを Heavenly
浴びせかける Softly 消えゆく悲しみに
Morning Glory いつの日にも Surely
君のそばに Dearly 愛はあるから ♪

50-2016_0513_082212

50-2016_0513_082221

とても気持ちがいいので、朝ごはんは外で

50-2016_0513_073507

50-2016_0513_080040

 

ちょっと場内を散策

50-2016_0513_0826155 (1)

50-2016_0513_0826155 (2)

50-2016_0513_0826155 (3)

50-2016_0513_0826155 (4)

50-2016_0513_0826155 (5)

50-2016_0513_0826155 (6)

50-2016_0513_0826155 (7)

50-2016_0513_0826155 (8)

50-2016_0513_0826155 (9)

50-2016_0513_0826155 (10)


僕らが撮った写真の一部を、Foresters Village KobittoのWEBサイトに使っていただきました
拙い写真を掲載していただきありがとうございました



[広告] VPS

今日の予定は、午前中の早い時間に「尾白の湯」へ行くだけ
それ以外の時間は、キャンプ場でのんびり過ごすつもり

いい時間が流れていきます

50-2016_0513_094718

50-2016_0513_094737

50-2016_0513_082349

50-2016_0513_082235

50-2016_0513_081954

50-2016_0513_080543

今回のキャンプでデビューした、手作りハンガー

50-2016_0513_080750

50-2016_0513_080757

50-2016_0513_081933

浅草橋のMARAIKAで見つけたアジアンテイストのストールをかけると、ちょっとしたオブジェに

50-2016_0513_081431

50-2016_0513_081907

 

50-2016_0513_093137

50-2016_0513_093545


午前中に尾白の湯に行って、午後からはお酒を飲んでゆっくりすることにしましょう

一日目その2へ戻る   二日目その2へ続く


Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/05/16(月) 23:13:54|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Foresters Village Kobitto  わくわく、どきどき、快適キャンプの予感

Foresters Village Kobitto   わくわく、どきどき、快適キャンプの予感


一日目その1へ戻る   二日目その1へ続く

Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ


一日目(5月12日)その2

いつも初めてのキャンプ場を訪問する時は、
どんなキャンプ場なんだろう?
どんな管理人さんだろう?
今日は何組くらい入っているのだろうか?
新しい出会いがあるだろうか?・・・・・・と、到着するまで、
期待感とちょっとした緊張感とが入り混じって、わくわく、どきどき、なんですよね

今回訪問するForesters Village Kobitto
いつもに増して、わくわく、どきどき感が大きいですよ

 

サントリー白州蒸留所を後にして、キャンプ場に向かいます

フレンドパークむかわのところの交差点から入っていって

kobitto07-1

Foresters Village Kobittoへは三叉路を左へ行くと4~5分で到着です (右に行くと三景園)

50-2016_0512_103934

50-2016_0512_103943-1

 [広告] VPS

10:40 Foresters Village Kobitto 到着です

真新しいゲストハウス(管理棟)、オーナーの鷹野さんが、素敵な笑顔で出迎えてくれました

50-2016_0512_104726-1

鷹野さんから、「今日は他の方は誰もいらっしゃらないので、お好きなサイトを選んで下さい」とのこと
場内を一回りしてから、フォレストサイトのF2(電源付き)を選択
・川から少し距離があるので、川音はいい感じに聞こえます
・川の向こうに空が広がっていて、眺めもグッド
・サニタリー棟にも近い
・電源があるので、スマフォや電池の充電に便利です

50-2016_0512_105826

50-2016_0512_143531

今日は幕は、リビシェル君+6号
ランドブリーズ6を「6号」、ランドブリーズPro.4を「4号」、エルフィールドデュオPro.を「2号」と呼ぶことにしました)

最初はランステ君にしようかなとも思ったけれど、まだ少しだけ寒いかもしれないと、リビシェル君+6号で

IMG_20160512_155619

IMG_20160512_155750

サイト面積は、130㎡で区画サイトとしてはとても広いです
連結して、リビシェル君のドアパネルをハネ上げることが出来ました

IMG_20160512_155909

あらかた設営が完了してから、乾杯ビール

50-2016_0512_141001

外にツーバーナーを出して

50-2016_0512_143520

ちょっと遅いお昼ごはん、コンビニで買ってきたうどんを外でいただきます

50-2016_0512_141011

50-2016_0512_141014


遅い昼ごはんを終えてからは、サイトでのんびり
気持ちのよい光が、木々の緑を透過して、降ってきます

50-2016_0512_142228

取り忘れられた古い表示板が、なかなかいい感じ

50-2016_0512_142911


夕方近く、設営で汗をかいたので、サニタリー棟①にあるコインシャワーへ
木の香りがするシャワー室
料金がなんと、¥100で5分
一般的には¥200~300で〇分というところが多い中、とても良心的

50-2016_0513_154602

50-2016_0513_154609

 

サニタリー棟は、とても綺麗
真新しいということもあるだろうけれど、いつも綺麗に清掃がされています
後日、「キャンプ場情報」で詳しく紹介しますが、
トイレはウォッシュレット、木の香りが一杯で、用事がなくても入りたくなるトイレです(笑)
炊事場はお湯が出るし、洗い物がとても楽です

50-2016_0512_110025

設備の中で、僕らが最も驚いたのが、これ

50-2016_0512_110030

二つのサニタリー棟には、焚き火台や大きな網やペグなどを洗うことができる洗い場が設置されています

他のキャンプ場では水道の蛇口があるだけなんですが、お湯が出るとともに、
なんとなんとシャワーが付いているではありませんか

これにはびっくりびっくり
まさにキャンパー目線に立った設備、オーナーさんの長い経験の賜物ですね

もちろん高規格なキャンプ場であることは間違いありません
ただし、一般的によく使われている「高規格」という言葉は使いたくなくて、
「キャンプ場のハードにもソフトにも、心優しい気配りが随所にちりばめられている」という表現が相応しいと感じました



サイトに戻ってくると、西側の山の方から、サルの鳴き声が・・・
喧嘩でもしているかのような騒々しい鳴き声と、木々をゆする音だけがするけれど、姿は見えません

50-2016_0512_142244

早めの晩御飯は、カプレーゼとサラダ、鶏肉と野菜のコロダッチ焼き、チキンライスのチーズ焼き

50-2016_0512_190033

50-2016_0512_185346

50-2016_0512_185330

50-2016_0512_185429-1


石空川の川音だけが、静かに聞こえる夜

月齢5.3の夕月が、西の山端に沈んでいきます

50-2016_0512_235241 (6)

50-2016_0512_235241 (3)

50-2016_0512_235241 (2)

 

50-2016_0512_235241 (1)


夕月が沈むと、主役は星たち

僕らでは星座が判別できないほど、小さな星まで煌めきはじめます

50-2016_0512_235241 (5)

50-2016_0512_235241 (17)

50-2016_0512_235241 (14)

50-2016_0512_235241 (13)

50-2016_0512_235241 (11)

50-2016_0512_235241 (7)

50-2016_0512_235241 (16)

50-2016_0512_235241 (9)

50-2016_0512_235241 (10)-1

森が優しく包み込んでくれるような夜でした



天候 晴れ  最高気温27.8℃ 最低気温13.1℃ 平均風速2.4m

一日目その1へ戻る   二日目その1へ続く


Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/05/15(日) 21:38:37|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Foresters Village Kobitto  目に青葉

Foresters Village Kobitto(フォレスターズビレッジ コビット)  目に青葉


2016年5月12日(木)~15日(日)、3泊4日で山梨県北杜市武川町に2016年4月23日にオープンしたばかりの
Foresters Village Kobittoに行ってきたよ


3年前のこと、あさまの森オートキャンプ場を訪ねたとき、オーナーの加納さんとの会話の中で
「東日本大震災の福島原発事故によって、浪江町の自分のキャンプ場が閉鎖に追い込まれた方がいらっしゃる」 という話しが
頭の片隅に残っていました

今年のBE-PALの5月号に、その方が新たなキャンプ場をオープンするという記事が
「東日本大震災による原発事故で休業を余儀なくされた『あぶくまフォレスターズビレッジkobitto』のオーナーファミリー。
震災から5年。満を持して、今春、山梨県にキャンプ場を開業。・・・・」

オーナーのお名前は、鷹野さん    (Campismのオーナーインタビュー記事はこちらへ

二人でぜひ一度訪ねてみたくて、プラD君を走らせました

kobitto04-1

kobitto02-1

kobitto03-1


一日目(5月12日)その1

5:12 浅草出発  距離約166km

いつも早い時間に出発なんですね・・・と、よく言われますが
首都高速の通勤渋滞が始まる前に、都心を抜け出したいですからね

kobitto01


日の出時刻は4:36、早くなりましたね
冬キャンに出かける頃は、まだまだ真っ暗な時間だけれど、こんなに明るくなってきている
季節はどんどんと夏に向かって進んでいます

50-2016_0512_052832


中央道に入ると、富士山もくっきり

50-2016_0512_054847

50-2016_0512_055433-1

今日は稀にみる好天、湿度も低く視界は良好、おまけに風もなくて
こんな日を、「五月晴れ」というのでしょうね
まさに絶好のキャンプ日和!!

50-2016_0512_060200-1


山梨に入ると、眼前には、南アルプスそして八ヶ岳連峰の雄姿が・・・・

50-2016_0512_063705

50-2016_0512_063818

50-2016_0512_063953

[広告] VPS


50-2016_0512_064504-1

 [広告] VPS

6:53 双葉SAで休憩
双葉SAには展望台があって、そこからの風景です

50-2016_0512_070538

50-2016_0512_070602

50-2016_0512_070609

50-2016_0512_070643

7:32 須玉IC

50-2016_0512_073203

朝の7時から営業している須玉のガスト(いつもの!)で朝食にしようと、行ってみたら、
なんと、工事のため、今日だけ営業開始は10時という張り紙、が~~~んがっかり
仕方がないので、コンビニでサンドイッチなど買って、いい景色を見ながら何処かで食べることに



キャンプ場のアーリーチェックイン可能な時刻は10時なので、
9時半からオープンしているサントリーの白州蒸留所へ
以前来た時に、工場見学は経験済みなので、ショップで販売しているあるものを目当てにいきます

kobitto05-1

釡無川のほとりから、南アルプス甲斐駒ケ岳などを望みます
1か月ほど前、陣馬形山から東方向に南アルプスを見ていたけれど
今日は、その反対側から見ているということになります
ちょっと不思議な感覚

ため息が出るような風景ですスマイル

50-2016_0512_075553

50-2016_0512_075131

甲斐駒ケ岳

50-2016_0512_075147

仙丈ケ岳かな?

50-2016_0512_075202

鳳凰三山

50-2016_0512_075220

南方向には富士山

50-2016_0512_075609

50-2016_0512_075425

釡無川の流れ

50-2016_0512_075309


[広告] VPS


8:30 道の駅はくしゅう

50-2016_0512_083746

目には青葉  山ほととぎす  初かつお    山口素堂

50-2016_0512_083919

春から夏にかけて、まさにこの句にピッタリの季節ですね


8:45 サントリー白州蒸留所の駐車場

営業開始時刻は9:30、ここで朝食を食べながら待ちます

50-2016_0512_084956

50-2016_0512_090342

50-2016_0512_090453

50-2016_0512_090508

50-2016_0512_090653


入場受付の建物の隣にあるショップで買い物しようと思っていたのだけれど
今日は営業していないとのこと
(以前来たときは営業していたのに・・・   繁忙期しか営業しないのかな?)

50-2016_0512_090530_thumb[1]

50-2016_0512_090556_thumb[1]

仕方がないので蒸留所の中にあるショップまで行くことに
はい、当然一番乗りでしたよ

50-2016_0512_093534_thumb[1]

50-2016_0512_093644_thumb[1]

50-2016_0512_093655_thumb[1]

ファクトリーショップ白州「IN THE BARREL」

50-2016_0512_094257_thumb[1]


50-2016_0512_094143

50-2016_0512_094247

お目当てのものはこれすぐ戻ります

白州蒸留所限定シングルモルト、シリアルナンバーが刻印されています

50-2016_0512_100128

他にこんなものも・・・ウインク

50-2016_0514_090029

50-2016_0514_090146

50-2016_0514_090330

50-2016_0514_090341

50-2016_0514_091127

バードサンクチュアリを散歩、まさに目に青葉

緑がとても心地よい

50-2016_0512_095951

50-2016_0512_100743

50-2016_0512_101207

50-2016_0512_101502

時刻は10:30、白州蒸留所で結構のんびりしてました

さてそれでは、キャンプ場へ向かうことにしましょう

kobitto06

50-2016_0512_103321

向こうに見える山の懐深いところにあるForesters Village Kobitto

さてさて、どんなキャンプになるかな


一日目その2に続く

Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/05/14(土) 23:20:52|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

朝から緑のシャワー







関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/05/13(金) 12:08:58|
  2. Foresters Village Kobitto

南アルプスの麓、若葉かおる頃











しばらくここで緑のシャワー浴びてます
関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/05/12(木) 19:47:27|
  2. Foresters Village Kobitto

CAMP and Around (CAMP on PARADE & Capanna Carbone)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2016/05/10(火) 23:57:15|
  2. ●キャンプ関連

雪丘工房 オイルランタン ビートル

雪丘工房 オイルランタン ビートル


2016年4月中頃、ひとつのメールが届きました

「大変長いことお待たせを致しました。
ご注文品のビートルL、Sが数日中に仕上がる予定です。
発送に関わる変更等ございましたらお知らせ下さい。
発送致しましたら再度ご連絡を致します。雪丘工房」


去年の夏、雑誌で見つけた真鍮製のオイルランタン
雪丘工房さんに注文してから、8か月
まさに忘れた頃にやってきました

電話で、雪丘工房さんとお話ししました
たった一人で手作りされているとのこと

素晴らしい真鍮の輝き、フィールドでの素敵な夜を演出してくれることでしょう

50-2016_0418_110200-1

50-2016_0418_110224

50-2016_0418_110331

50-2016_0418_110608


50-2016_0418_110636

50-2016_0418_111018

50-2016_0418_110705




 照明器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/09(月) 22:03:39|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Tentipi Fire Box Hekla 30  テンティピ ファイアボックス Hekla 30

Tentipi Fire Box Hekla 30  テンティピ ファイアボックス Hekla 30


新しい焚火台です
スノーピークの焚火台が壊れたから、これにしたというわけではないです
スノーピークの焚火台に飽きたから、これにしたというわけでもないです

テンティピの幕が買えないから、せめて焚火台だけでも、と思って・・・・・ウインク
スノーピークの焚火台のサブとして活躍してもらいます


50-2016_0419_175214-2

取扱説明書は、スウェーデン語、ドイツ語、フランス語、英語で表記されていて、日本語はないですキョロキョロ

2016_0428_065644

2016_0428_065709

2016_0428_065716

この焚火台は、台が付属していません
直火禁止のところでは、何らかの台が必要になります

・・・・・ということで、スノーピークの焚火台ベースプレートLとベースプレートスタンドを利用します
なんと、ジャストフィットでした

50-2016_0419_143216-3


50-2016_0419_143200-1

50-2016_0419_143216-1

50-2016_0419_175206-1

■サイズ:510x320x185mm
■パッキングサイズ:485x170x35mm
■重量:3.95kg

収納は、専用のコットン混紡生地の収納袋へ、厚さが35mmでとてもコンパクト

2016_0428_065738-1

 

50-2016_0419_143118

50-2016_0420_042648




焚き火グッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/07(土) 09:39:31|
  2. 焚き火グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

有野実苑オートキャンプ場  GW襲撃の巻

有野実苑オートキャンプ場  GW襲撃の巻


5月3日、ブログ友達のたついちさんが、有野実苑オートキャンプ場へ行っているという噂を嗅ぎ付け、襲撃に行ってきましたよ

以前、彩湖道満グリ―ンパークで試し張りしたランドステーションPro.Mの初張キャンプだったようです

 

たついちさんへ

突然でしたから、びっくりしたでしょ! これが本当の襲撃ですから

50-2016_0503_160841

ランステ、緑の中に溶け込んでいて、とてもいい感じ

50-2016_0503_164203

50-2016_0503_164218

50-2016_0503_164242


お見送りありがとうございます

今度は何処かで一緒にキャンプしましょうね

50-2016_0503_164648-1


GW中の有野実苑の風景
鮮やかな新緑がキャンプ場全体を包んでいました

この期間、当然満員なのだけれど、サイトに配置された樹木が適度にプライベート感をもたらしてくれるせいか、
窮屈な感じは全くしませんでしたね

50-2016_0503_165108

50-2016_0503_165529

50-2016_0503_165753

50-2016_0503_165909

50-2016_0503_165002

50-2016_0503_165844

50-2016_0503_170107

50-2016_0503_170129

50-2016_0503_170137


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/05(木) 23:11:20|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キャンプ場見学(その2)-オートキャンプ・フルーツ村、稲ケ崎キャンプ場

キャンプ場見学(その2)-オートキャンプ・フルーツ村、稲ケ崎キャンプ場


キャンプ場見学(その1)に戻る


オートキャンプ・フルーツ村

通年営業
三島湖にそそぐ小糸川の畔に位置する
オートキャンプサイトが50区画

odaibakaihinn008-1

odaibakaihinn008

50-2016_0426_133816

管理棟

50-2016_0426_133826

50-2016_0426_133753

シャワー室、炊事場

50-2016_0426_132903

50-2016_0426_132833

50-2016_0426_132843

50-2016_0426_132725

50-2016_0426_132752

50-2016_0426_132935

50-2016_0426_133011

カヌー乗り場があります

50-2016_0426_133047

50-2016_0426_133127


50-2016_0426_133137 (1)

50-2016_0426_133137 (2)

50-2016_0426_133137 (4)


50-2016_0426_133137 (4)

50-2016_0426_133137 (5)

ポプラ?の木があるサイト
広々としている

50-2016_0426_133137 (6)

50-2016_0426_133137 (7)

50-2016_0426_133137 (8)



君津市立稲ケ崎キャンプ場

亀山湖のある君津市の市営キャンプ場
冬期は休業(営業期間は要確認)
オートキャンプ区画21サイト、車乗り入れ禁止のフリーサイトあり

odaibakaihinn007-1

odaibakaihinn007

管理棟

50-2016_0426_140506

トイレ・シャワー

50-2016_0426_140513

50-2016_0426_14054250-2016_0426_140551

炊事場

50-2016_0426_141615

50-2016_0426_141642

オートキャンプサイト(区画)

50-2016_0426_140644

50-2016_0426_141723

50-2016_0426_141728

自由広場

50-2016_0426_140817

50-2016_0426_141534

自由広場の奥がフリーサイト

50-2016_0426_141455

駐車場からフリーサイトまでは100mくらい?

50-2016_0426_142446

リヤカーではなく、ゴルフ場のカートが使える?(笑)

50-2016_0426_142441

亀山湖の風景

50-2016_0426_140804

50-2016_0426_140808

50-2016_0426_140913

50-2016_0426_142416

キャンプ場見学(その1)に戻る


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/05/03(火) 08:40:52|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キャンプ場見学(その1)-大房岬キャンプ場、清和県民の森キャンプ場

キャンプ場見学(その1)-大房岬自然公園キャンプ場、清和県民の森キャンプ場

2016年4月25日
お台場海浜庭園からの帰り道、南房総の4つのキャンプ場を見学してきました
大房岬キャンプ場、清和県民の森キャンプ場、オートキャンプ・フルーツ村、稲ケ崎キャンプ場

odaibakaihinn006-1

 


大房岬キャンプ場

NPO法人 千葉自然学校が管理運営している大房自然公園の中にあるキャンプ場
通年営業、車の乗り入れ禁止

odaibakaihinn010-1

odaibakaihinn010-2

荷物の搬入時のみ、インフォメーションセンターで通行許可書をもらい、ビジターセンターまで車で入る
ビジターセンターからはリヤカーでキャンプ場まで荷物を搬入(リヤカーで2~3分)
搬入後、車はインフォメーションセンター前の駐車場に停めることになっている

odaibakaihinn010-3-1

インフォメーションセンター

50-2016_0426_114008

ビジターセンター・・・・・・キャンプの受付場所

50-2016_0426_103752

50-2016_0426_104759

50-2016_0426_105127

第1キャンプ場

テントサイトから海は見えない

50-2016_0426_105824

常設テント

50-2016_0426_105843

第1キャンプ場の炊事場

50-2016_0426_105757

階段を登ると、第1キャンプ場のトイレ

50-2016_0426_110241

トイレのところには大房岬第二展望台

50-2016_0426_110201

視界が良ければ富士山も見える

50-2016_0426_110128

50-2016_0426_110134

 

第2キャンプ場

テントサイトから海は見えない

50-2016_0426_104110

50-2016_0426_104455

50-2016_0426_104522

第2キャンプ場の炊事場(左の建物)とトイレ(右の建物)

50-2016_0426_104405

第2キャンプ場の炊事場は建物の中にある

50-2016_0426_104157

50-2016_0426_104219

第2キャンプ場のトイレ

50-2016_0426_104305


50-2016_0426_10431650-2016_0426_104330

大房岬は、戦時中軍事施設があり、長い間一般の立ち入りが禁止されていた
そのために荒らされることなく自然がそのままに残っている

ビジターセンター前の園地

50-2016_0426_110752

西芝生園地

50-2016_0426_110902

運動園地

ここにテントを張りたいですが・・・・・

50-2016_0426_111046

50-2016_0426_111233

50-2016_0426_111520

園内には、マテバシイの木が多い

50-2016_0426_112016

50-2016_0426_111733

50-2016_0426_111907

大房岬第一展望台から

50-2016_0426_111212

展望塔から

50-2016_0426_112719

50-2016_0426_112737

50-2016_0426_112800

 [広告] VPS

50-2016_0426_113349


大房岬キャンプ場 利用方法  ↓画像クリックで拡大表示

50-2016_0428_070054.jpg 50-2016_0428_070105.jpg




清和県民の森キャンプ場

千葉県立の清和県民の森の中にあるキャンプ場
通年営業
車の横付けができないキャンプ場(20サイト)とオートキャンプ場(11サイト)がある

odaibakaihinn009-1

odaibakaihinn009-2

管理棟

50-2016_0426_125422

キャンプ場(20サイト)

設営撤収時のみ車を入れることができるが、車道までであって、各サイトに横付けできるわけではない

50-2016_0426_125504

50-2016_0426_125537

各サイトは木枠で囲われている

50-2016_0426_125640

50-2016_0426_125644

小型テント用が10サイト、大型テント用が10サイト

大型テント用サイトは、階段を下りたところに点在

50-2016_0426_125856

50-2016_0426_125924

50-2016_0426_125928

50-2016_0426_130002

炊事場

50-2016_0426_125605

50-2016_0426_125616

トイレ・シャワー

50-2016_0426_125710

50-2016_0426_125748

50-2016_0426_12572750-2016_0426_125738

オートキャンプ場(11サイト)

入口

50-2016_0426_131128

11のサイトが通路を囲んで並んでいる

50-2016_0426_130348

50-2016_0426_130649

50-2016_0426_130652

各サイトごとに、炊事場がある

電源コンセント(有料)もついている

50-2016_0426_130416

サイトは広い(ガイドブックでは12m×10mとなっている)

全く同じではなく、炊事場の位置が異なっていたり、サイトの中に木があるところもある

50-2016_0426_130454

50-2016_0426_130509

50-2016_0426_130526

50-2016_0426_130537

50-2016_0426_130548


キャンプ場見学(その2)に続く

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/05/02(月) 22:10:29|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お台場海浜庭園  キャンプ場情報

お台場海浜庭園  キャンプ場情報だよ

この情報は、僕が訪問した時(2016年4月)の状況について記載しています
季節による変化、時間経過による変化があるという事をご理解下さい
また、個人的な感想も含まれている場合がありますので、その点もご理解下さい

お台場海浜庭園 2016年4月キャンプ日記はこちらへ


上矢印ロケーション
標高3~8m、浦和水道の入口(広義の東京湾の入口)の岬の先端にある
三浦半島、富士山、伊豆半島、大島、そして遠くには南アルプスまでも望むことができる
道路から離れているため車の音はしない
波の音は当然聞こえる
岬の先端に位置するため、おおむね風が強い

odaibakaihinn003-2

odaibakaihinn005

 

上矢印管理棟
経営は株式会社望洋亭
管理人は夜間不在
入場料を支払えば誰でも入場することが出来る
キャンパーよりも釣り人の入場のほうが多いのかもしれない
24時間出入り可能
門は自分で開けることが出来る

入口

50-2016_0426_0839091

50-2016_0426_083921-1

管理棟

50-2016_0426_083935

50-2016_0426_084001


上矢印炊事棟
場内に1ヶ所
お湯は出ません
清掃は普通にされている

50-2016_0426_084427

50-2016_0426_084432

50-2016_0426_084443

生ごみのみ廃棄可能(その他のゴミは待ちかえり)

50-2016_0426_084450


上矢印トイレ
場内に1ヶ所
簡易トイレ
清掃は普通にされている

50-2016_0426_084546

50-2016_0426_084513

50-2016_0426_084526

上矢印シャワー・風呂
シャワー¥200 一人10分以内
風呂¥500 予約制

50-2016_0426_084610

50-2016_0426_084641

シャワー

50-2016_0426_084628

50-2016_0426_084632

風呂

50-2016_0426_084714

50-2016_0426_084702

50-2016_0426_084648

女性用のパウダーコーナー

50-2016_0426_084407

50-2016_0426_084417


付近の入浴施設
休暇村館山 車7分
12:30~15:00、18:00~20:00 ¥700
休業日は要確認

 
上矢印ゴミ
持ち帰り
生ごみのみ炊事場に捨てることができます


上矢印サイト
全てフリーサイト
地面は土・岩
(ソリステ30を風対策のために相当深く打ち込んだら、2本ほど曲がってしまいました)

odaibakaihinn002-5


風呂・シャワー・炊事場に近い高台あたり

50-2016_0426_090059-P

50-2016_0426_090014

50-2016_0426_090051-P

50-2016_0426_090107

50-2016_0426_085941


海辺

50-2016_0426_085349

50-2016_0426_085424

50-2016_0426_085529

50-2016_0426_085556

50-2016_0426_085631

50-2016_0426_085728

50-2016_0426_085912

上矢印その他
●ペットOK
●24時間出入り可能なので、夜釣りに来る人の車が、夜中に園内を走ることがある
●キャンプ+釣りには、グッドなキャンプ場かも

●庭園内の風景

入口から管理棟を過ぎると

50-2016_0426_084019

絶景見晴台

50-2016_0426_084130

50-2016_0426_084839

見晴台から見ると

50-2016_0426_084911-P

50-2016_0426_085202

[広告] VPS

なぜか、仮設トイレ(新品未使用)

50-2016_0426_084203

園内はいたる所が工事中(年がら年中工事中らしいがっかり

50-2016_0426_090128

50-2016_0426_085618

50-2016_0426_085548

 貸別荘望洋亭(以前のオーナーの自宅だったらしい)

50-2016_0426_084911


50-2016_0426_084257

50-2016_0426_084313

●沖を行き交う大型客船
 ここのサイト↓ でその名前がわかるかもジョーク
 横浜港客船入港予定(2016年スケジュール)


案内書 ↓画像クリックで拡大表示

50-2016_0428_070006.jpg 50-2016_0428_070028.jpg

お台場海浜庭園 2016年4月キャンプ日記はこちらへ


ページトップへ戻る




キャンプ場INDEXは ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/05/01(日) 23:14:24|
  2. お台場海浜庭園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 11月 【16件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR