Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

北海道長期遠征2016 INDEX

北海道長期遠征2016 INDEX

2016-1.jpg  

*2017年04月10日現在:最新の詳細記事はこちら→ 37ホエールウォッチング

曜日

ライブ記事

詳細記事

宿泊

   Prologue  
831旅のはじまりは、ここから1.旅の始まり~東京から新潟へ~
2.フェリー乗船までドライブ
新日本海フェリー
91やっと逢えました3.日本海の星空、そして秋田港の夜明け
4.船旅を楽しむ~日本海から津軽海峡、そして太平洋へ~
5.北海道上陸~やっと逢えました~
コンフォートホテル苫小牧
 2キャンプ、スタート6.サラブレット銀座へ
7.最初のキャンプ地
アポイ山麓ファミリーパークキャンプ場
 3襟裳の春は~~、何もない春です~8.これぞ秘湖、豊似湖
9.えりもの春は何もない春です
10.かつめしとサラブレット
アポイ山麓ファミリーパークキャンプ場
 4クマが出没、テントサイト営業中止!!11.カムイミンタラに行きたかったけれど
12.フリーサイトは水没
達古武オートキャンプ場
 5ガイドブックの写真とは異なる釧路湿原の風景でした13.水浸しの釧路湿原
14.初物を食す
達古武オートキャンプ場
 6サルルンカムイ(湿原の神様)タンチョウに出会えた15.サルルンカムイに出会えた
16.再びサルルンカムイに出会う
達古武オートキャンプ場
 7やっと晴れました17.釧路湿原、晴れました
18.釧路湿原、再び
19.遠い過去の思い出探し
20.岬のキャンプ場は風が強い
きりたっぷ岬キャンプ場
 8長期遠征で大切な事は・・・21.岬は今日も風が強い
22.本土最東端の岬へ
23.長期遠征中、欠かせない大切な事
旅館二美喜
 9コタンコロカムイ(村の神様)降臨24.大雨の中、小さなカフェでまったり
25.養老牛温泉 湯宿だいいち
26.コタンコロカムイ(村の神様)降臨
湯宿だいいち
 10青空、曇り、にわか雨、そして星空27.マジックの答え
28.地球が丸く見える~開陽台
29.夕方の雨、寒かった
 
 尾岱沼ふれあいキャンプ場
 11静かなる野付の湾30.静かなる野付の湾
31.いつかは消えゆく風景~野付半島~
32.知床羅臼へ
 知床国立公園羅臼温泉野営場
 12本日晴天なれども波高し33.本日晴天なれど
34.マスの遡上
35.知床先端部へは徒歩で行くことができる
36.トークはもちろんフランス語で

 知床国立公園羅臼温泉野営場
 13ホエールウォッチング 37.ホエールウォッチング


 知床国立公園羅臼温泉野営場
 14さようなら羅臼  
 15チミケップ たどり着けず  
 16再会  
 17   
 18北見の皆さんのおもてなしに感謝感激  
 19道東から道央へ  
 20札幌の秀岳荘に寄ってみた  
 21マッサンとサヒナ  
 22   
 23ニセコサヒナで乾杯!!  
 24ブナ北限の里 黒松内  
 25偶然の素敵な出会い  
 26本日、休養日  
 27今夜はここで・・・  
 28旭川までやって来た  
 29僕らにとっては最北のキャンプ場  
 30何もしない一日  
101続・なにもしない一日  
 2夕暮れ時には、間に合ったけれど  
 3最北端にやってきた  
 42年ぶりの再訪  
 5星に手がとどいた  
 6最後の宿営地は・・・  
 7一カ月ぶりの再会  
 8北海道最後の日  
 9東京に帰ってきました  
      
      
      

スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/30(水) 00:20:38|
  2. 北海道長期遠征2016 INDEX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ROBENS Kiowa、ってどうよ?!

ROBENS Kiowa、ってどうよ?!



2016年10月末のワイルドフィールズおじかで
、お隣にいらっしゃったKさんの幕

デンマークのROBENS(ローベンス)というブランドのkiowa(カイオワ)というテント

あれからずっと気になっていたのですが・・・・・


ある時、僕らの所に届きましたウインク

70%-2016_1122_153619

70%-2016_1122_150421

70%-2016_1122_150441


11月26日(土)、いつもの彩湖道満グリーンパークで試し張りです

70%-2016_1126_135959

70%-2016_1126_140158

紐を解くと

テント本体、ポールケース、ペグケース

70%-2016_1126_140304

ポールケースの中身は、メインポールと、ポーチ部分のポール

70%-2016_1126_140427

メインポール、上下にはまっている黒いキャップを外すと

70%-2016_1126_140534

中から5本のポールが(入れ子になっています)

70%-2016_1126_140737

この6本を繋ぐと、メインのポールが出来上がり

70%-2016_1126_145628

ポールの一番太い部分の直径は52mm、先端の細い部分の直径は30.8mm

メインポール、結構太いなあという印象

70%-2016_1126_140800


ペグケースの中身は、ペグ、ポールの台座?、ポールハンガー?

70%-2016_1126_140910

左のV字ペグ33本、右のピンペグ26本

実際には何本のペグを打つことになるのか? フィールドデビューの時に検証ですね

70%-2016_1126_141015

ペグの長さは、V字ペグ18cm、ピンペグ20cm

70%-2016_1126_141115

メインポールの台座?? 正式にはなんて言うのかな 

樹脂製の物が二つ  一つは予備かな

70%-2016_1126_140957

ポールハンガー?? これも本当の名前が不明 大きさなどどうでもいいけれど 9cmペロリ

70%-2016_1126_141138


何しろ、取扱説明書やマニュアルなんて物はないのです

WEB上の設営実演動画?だけが頼り


まずは、フロアーシートを広げて

70%-2016_1126_142053

ペグダウン  13か所あります

70%-2016_1126_142434

70%-2016_1126_142441

テント本体をフロアーシートの上に置いて

70%-2016_1126_143525

バンド?テープ?を、フロアーシートの下を通してバックルで固定

この部分、なんのために必要なのか? 現時点では意味不明のため、販売代理店であるトレイルヘッドに聞いてみます

70%-2016_1126_143459

テント本体とフロアーシートをファスナーで接続します
接続開始部分には、緑と赤の目印があります

70%-2016_1126_143630

70%-2016_1126_143826

目印から左右にそれぞれファスナーを閉めていきます

70%-2016_1126_144309

これで、テント本体とフロアーシートが一体となります

70%-2016_1126_144324

メインのポールを入れて立ち上げます  その後、ポーチのポールを入れます

702016_1126_153826_thumb.jpg

 702016_1126_153853_thumb.jpg

702016_1126_153843_thumb.jpg

実地では、ここからスカート部分のペグダウン、張綱(ガイライン)のペグダウンなどが必要ですが
そろそろ夕方近くになってきたので、今日のところはここまで

フィールドデビューの時には、ピシッと張った姿をお見せできると思います


試し張りしている途中、ローベンスの他の幕をお持ちの方がお声をかけてくださり、色々と教えていただきました
本当にありがとうございました



 
702016_1126_154716_thumb.jpg

関連レポ
ROBENS Kiowaを選んだ訳は
ROBENS Kiowa、っていいよ!!


70%-2016_1126_154717-15



テント・タープINDEXはこちらへ


ページトップへ戻る





この日のラストショットは、なぜかこの乾杯シーンの写真
 
702016_1126_15471_thumb.jpg 

昨日の金曜日から田貫湖キャンプ場へ出撃していたSyu&Chaiさん
ご自宅へ帰る途中に、道満での「Kiowa展示会(笑)」に参加ご希望でしたが、あいにく渋滞のため間に合いませんでした
せっかくですから、お互いの帰り道で合流して食事を・・・・

大丈夫です、二つはノンアルですからペロリ


Kiowa レポは、しばらく続きます・・・・

北海道長期遠征2016のレポも途切れ途切れですが、まだまだ続きますウインク


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/26(土) 23:50:37|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

i L b f 火とアウトドアの専門

iLbf (イルビフ)火とアウトドアの専門


越谷で用事があった帰り道
以前、まんまるユズさんに教えてもらった埼玉県三郷市のアウトドアショップへ寄ってみました

お店の名前は、iLbf 
イルビフと読むそうで、I Love the bonfire.「 私は焚火が大好きです。」より 頭文字をとって名づけたそうです

 

夕方にお邪魔すると、アウトドアが大好きな素敵なオーナーご夫婦が迎えてくれましたよ

70%-2016_1125_183102

70%-2016_1125_190318

このお店は、アウトドア用の薪ストーブの品揃えが凄いです

70%-2016_1125_182543

70%-2016_1125_182723

70%-2016_1125_182536

70%-2016_1125_183014

70%-2016_1125_183032

70%-2016_1125_182948

70%-2016_1125_183051

70%-2016_1125_182940


薪ストーブのミニチュア、欲しかったけれど

このお店で一番高いお値段でしたびっくり

70%-2016_1125_183022

他にも興味深いアウトドアグッズが・・・・

70%-2016_1125_182732

70%-2016_1125_182756

70%-2016_1125_182900


70%-2016_1125_185534

70%-2016_1125_182913

70%-2016_1125_185520

70%-2016_1125_184729

70%-2016_1125_184724

70%-2016_1125_184715

オーナーさん、こだわりの薪

色々な種類があってびっくりです

こんなにたくさんの種類を販売しているお店は初めてですね

70%-2016_1125_183558

70%-2016_1125_185901

 

70%-2016_1125_184947

70%-2016_1125_185846

Oregonian OutfittersのアウトドアブランケットのLサイズがあったので、いただきました

薪ストーブについては、またじっくり検討ですねスマイル

iLbf 楽しいお店です また遊びにいきますよ



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/25(金) 23:01:52|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

岬のキャンプ場は風が強い 【きりたっぷ岬キャンプ場】

北海道長期遠征2016ーFile No.20

8日目その3へ戻る   9日目その1へ続く


2016年9月7日(水)8日目その4 岬のキャンプ場は風が強い 【きりたっぷ岬キャンプ場】


うしろ髪が引かれる思いで、藻散布沼をあとにして霧多布を目指します

70%-2016_0907_110056-1


琵琶瀬展望台

70%-2016_0907_160137

霧多布湿原を眺めることが出来ます

70%-2016_0907_155642

70%-2016_0907_155645

[広告] VPS

70%-2016_0907_160045

70%-2016_0907_160744

16:10 霧多布の街に到着

キャンプ場までもう少し  夕方が近づいてきたので、はやく設営しないと・・・

70%-2016_0907_110057-1

70%-2016_0907_161326

70%-2016_0907_162312

16:20 きりたっぷ岬キャンプ場 到着です

70%-2016_0907_162408

管理棟で手続きします・・・と言っても、管理人さんは不在

70%-2016_0908_075827

注意事項などを熟読してウインク

70%-2016_0908_075717

70%-2016_0908_075741

70%-2016_0908_075805

使用簿を記入してポストに入れます

70%-2016_0908_075746

「詳細は聞いてください」・・・管理人さんいないから聞けません

激安生うに、残念困った

70%-2016_0908_075735

車の乗り入れは出来ないので、リヤカーで荷物を運んで
4号(ランブリ君)にエヴォを張ります

バイクや自転車の人たちが10組程度、車中泊の車が数台、僕らのようなキャンパーはいませんでした

70%-2016_0907_205459-1

70%-2016_0907_205459-2

70%-2016_0907_172427

70%-2016_0907_172139

70%-2016_0907_171520

70%-2016_0907_172335

70%-2016_0907_171459

70%-2016_0907_181028

キャンプ場から車ですぐの霧多布温泉ゆうゆ

70%-2016_0907_192016

70%-2016_0907_192529

とてもいいお湯で、しかも空いていて(ほとんどお客さんがいません)のんびりさせてもらいました

ここに入って、初めて知りました

浜中町はルパン三世の作者モンキーパンチの故郷

70%-2016_0907_192041

70%-2016_0907_192114

70%-2016_0907_192421


↓画像クリックで拡大表示

70%-2016_0907_192204

シール買いました

70%-2016_0920_091513-1

ゆうゆパンフレット

2016_1021_165747.jpg 2016_1021_165803.jpg


お風呂から帰ってきて、晩御飯

70%-2016_0907_200200

70%-2016_0907_200121

鶴居村で買ってきた標茶のレトルトの星空のビーフカレーと星空のビーフスープカレー

高級レトルトですよ カレーが¥780、スープカレーが¥1,200

70%-2016_0906_202039

70%-2016_0907_200544

70%-2016_0907_200531

レトルトとは思えない味、贅沢な逸品でした爆笑

70%-2016_0907_203943

デザート付き

70%-2016_0907_205457

風が強くなってきました
地面は芝で、ペグはハンマーなしで刺さるほど柔らかい
強風で飛んだ場合、ポールやペグなどが凶器となり危険だと判断してタープ(エヴォ君)を外してから寝ました


天候  晴れ  最高気温25.2℃ 最低気温16.2℃ 平均風速2.9m(最大風速6.2m)

8日目その3へ戻る   9日目その1へ続く


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/24(木) 20:45:41|
  2. きりたっぷ岬キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠い過去の思い出探し  

北海道長期遠征2016ーFile No.19

8日目その2へ戻る   8日目その4へ続く


2016年9月7日(水)8日目その3 遠い過去の思い出探し

釧路から、釧路町、厚岸町を通って、浜中町の霧多布まで走ります

70%-2016_0907_110052-1


釧路市(アイヌ語:クツチヤロ 沼の水が流れ出る場所、クシベツ 通り抜けることのできる川)
人口174,811人、道東の政治経済の拠点都市、日本製紙・王子製紙の工場を擁する工業が盛んな街で、
北海道最大の穀物輸出入港釧路港が置かれた港湾都市、釧路湿原や阿寒湖など国際的観光地を有する
観光都市でもある

釧路町
人口19,986人
 
厚岸町(アイヌ語:アッケウシ オヒョウニレの皮をいつもはぐ所)
人口9,872人、かつて古くは東北海道アイヌ民族の中心都市、牡蠣の産地として有名

浜中町(アイヌ語:オタノシケ 砂浜の真ん中を意訳したもの)
人口6,120人、ルパン3世の作者モンキーパンチ(加藤 一彦)の出身地

 

13:40 釧路 幣舞橋(ぬさまいばし)

道道113号線→道道142号線→国道44号線

70%-2016_0907_140902

70%-2016_0907_141708

70%-2016_0907_142420

70%-2016_0907_142859

70%-2016_0907_110054

14:30 あっけし望洋台

70%-2016_0907_143610

愛冠岬、大黒島が見える

70%-2016_0907_143636

70%-2016_0907_143718

14:50 道の駅 厚岸味覚ターミナル・コンキリエ

70%-2016_0907_150715

70%-2016_0907_150652

厚岸と言えば牡蠣

何から何まで、牡蠣づくしですね

70%-2016_0907_145302

70%-2016_0907_145724

70%-2016_0907_145753

70%-2016_0907_145828

牡蠣エキスの贅沢クリームコロッケをいただきます

70%-2016_0907_150312

70%-2016_0907_150418

70%-2016_0907_150515

70%-2016_0907_150506

北海道に来てから初めて、列車が走るの見た爆笑

70%-2016_0907_150540

厚岸の町には、こんなかわいいバスが走っていた

70%-2016_0907_151128


厚岸町パンフレット

2016_1021_163704.jpg2016_1021_163726.jpg2016_1021_163738.jpg2016_1021_163750.jpg2016_1021_163802.jpg
2016_1021_163816.jpg2016_1021_163828.jpg2016_1021_163839.jpg2016_1021_163901.jpg2016_1021_163848.jpg
2016_1021_163912.jpg2016_1021_163923.jpg2016_1021_163934.jpg2016_1021_164002.jpg


道の駅 厚岸味覚ターミナル・コンキリエ パンフレット

2016_1021_165017.jpg2016_1021_165043.jpg

  
 

厚岸町から道道123号線を走ります

70%-2016_0907_152033

北太平洋シーサイドラインというらしい

70%-2016_0907_152835

15:30 浜中町に入ります

70%-2016_0907_153159

        

藻散布沼(もちりっぷ) (アイヌ語:モ・チュルㇷ゚ あさりの・小沼)

霧多布岬の約18kmほど手前、道道123号線沿いに、
藻散布沼という0.5㎢の小さな海跡湖(かつて海であった場所が,外海から隔離されてできた湖や沼沢)
冬は白鳥の越冬地となる沼
観光客は全くと言っていいほど立ち寄らない沼

この小さな沼が今回の北海道遠征で行ってみたかった場所のひとつ

ずっとずっと昔の話、自転車で日本を旅していた若者が、この藻散布沼までやってきた
沼のほとりに、まだ完成していない民宿があった
「白鳥の宿」、神戸から移住してきた能登さんという方が営んでいた
沼に面して、大きな広いガラス窓が開いていて、冬になるとやってくる白鳥を見ることができるという
宿泊料金は決められていない宿、宿泊者が自分で料金を決めて支払っていくことになっていた
若者は簡単な作業を手伝いながら、何日か居候をしていた

白鳥の宿、今はどうなっているのだろうか
沼のどのあたりにあったのか、場所の記憶がなくなっている
沼のほとりの森の中にひっそりと佇む一軒家、というイメージが残っているだけ

沼に沿って車が通行できる道を見つけて、走ってみる
藻散布沼、当時のイメージはもっと小さな沼だったような・・・

道は沼の端で行き止まりとなっていた
結局、白鳥の宿を見つけられず、藻散布沼を後にした

 

70%-2016_0907_110055-1

70%-2016_0907_154341

70%-2016_0907_154444

70%-2016_0907_154237

    
8日目その2へ戻る   8日目その4へ続く




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/24(木) 12:06:35|
  2. ●キャンプ日記-北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

釧路湿原、再び

北海道長期遠征2016ーFile No.18

8日目その1へ戻る   8日目その3へ続く


2016年9月7日(水)8日目その2 釧路湿原、再び

今日の目的地は霧多布キャンプ場、距離約110km ↓画像クリックで拡大表示

70%-2016_0907_110048

せっかく晴れたので、もう一度釧路湿原を見るために、細岡展望台と岩保木水門へ寄ってみます

70%-2016_0907_110045-1

達古武沼、対岸にお世話になった達古武オートキャンプ場が見えます

70%-2016_0907_110047

釧網線はまだ不通

釧路湿原を走るトロッコ号の姿を、撮りたかったけれど・・・残念悲しい

70%-2016_0907_110720

70%-2016_0907_110815

細岡展望台

遠くに阿寒の山々も見えます

70%-2016_0907_112621

↓画像クリックで拡大表示

70%-2016_0907_111620-P

 

70%-2016_0907_110049-1

70%-2016_0907_111814

70%-2016_0907_111833

増水した水はなかなか引かないようですね

70%-2016_0907_112214

70%-2016_0907_112003

細岡展望台から岩保木水門まで、観光客は走らないと思われる林道を走ります

70%-2016_0907_114758

70%-2016_0907_115040

岩保木(いわぼっき)水門 (アイヌ語:イワポキ、山の下)

北海道釧路町において釧路川を仕切る水門である。人工河川である「新釧路川」と旧流路である「釧路川」の分岐点にある。
1931年竣工の旧水門(運用終了)と1990年竣工の新水門(運用中)の二つが存在する

 

70%-2016_0907_110050-1

新水門

70%-2016_0907_120237

70%-2016_0907_121829

旧水門

かつての釧路市街は、毎年のように釧路川水系の氾濫によって大きな水害を受け、街の発展にとって大きな問題であった。 特に大正9年の釧路川洪水は市街一帯が水浸しとなり、これをきっかけとして翌年の大正10年から国の事業による大規模な治水工事が始まる事となる。 その計画とは、釧路川の中流域にある岩保木山の麓に水門を設けて釧路川を分断し、新水路(現在の新釧路川)へ流路を切り替えるものであった。
そして、昭和6年に完成したのがこの岩保木水門である。

岩保木水門は、釧路川の流路を切り替えて水害を防ぐだけではなく、釧路川上流で切り出した木材を元の釧路川へ流送する際には水門を開く、という機能も備えていた。 ただ実際には、同じ年に開通した釧網線による鉄道輸送によって木材を釧路川に流送する必要がなくなったため、結局、水門を開く機会はなかったようである。 平成2年には、老朽化によって新たに造られた新岩保木水門にその役目を譲ったが、現在も旧水門は保存され80年以上の間、広大な釧路湿原の傍らで古き良き木造建築の佇まいを残している。

70%-2016_0907_120842

70%-2016_0907_123526

70%-2016_0907_120421

釧路川の川面に近い目線で釧路湿原を眺めることが出来る

70%-2016_0907_121037

70%-2016_0907_121001

遠くにタンチョウの姿も見えました

70%-2016_0907_121854

70%-2016_0907_122806

70%-2016_0907_123012

70%-2016_0907_122101

70%-2016_0907_122231

70%-2016_0907_122047

70%-2016_0907_122017

[広告] VPS


名残り惜しい 釧路湿原

とても奥が深い釧路湿原、たった4日間の滞在では、ほんの一部に触れることしか出来なかった

また来ますよ  釧路湿原


釧路市街の幣舞橋(ぬさまいばし)へ

釧路は世界中を航海する船乗りがパリ・マニラと並び「世界三大夕日」と称したと言われるほど夕日がきれいなところ
釧路の夕日、その夕日スポットのひとつが、幣舞橋

どんな橋なのか、行ってみました
駐車できる場所を見つけれらなくて、車で通っただけですが

70%-2016_0907_133903

70%-2016_0907_133900

釧路の街、一度ゆっくりと歩いてみたいものです


釧路観光パンフレット

  2016_1021_161756.jpg  2016_1021_161814.jpg2016_1021_161830.jpg  2016_1021_161849.jpg   2016_1021_161909.jpg
2016_1021_161933.jpg2016_1021_161951.jpg2016_1021_162023.jpg2016_1021_162043.jpg


2016_1021_162108.jpg2016_1021_162252.jpg2016_1021_162401.jpg2016_1021_162419.jpg2016_1021_162435.jpg
2016_1021_162514.jpg2016_1021_162527.jpg2016_1021_162539.jpg2016_1021_162447.jpg


 

2016_1021_162615.jpg2016_1021_162638.jpg2016_1021_162657.jpg

 

2016_1021_162922.jpg2016_1021_163238.jpg2016_1021_163254.jpg2016_1021_163411.jpg
2016_1021_163306.jpg2016_1021_163329.jpg2016_1021_163344.jpg2016_1021_163441.jpg
  

 8日目その1へ戻る   8日目その3へ続く   


  

       

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/23(水) 18:12:30|
  2. ●キャンプ日記-北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑鬧や熊手押あふ酉の市

雑鬧(ざっとう)や熊手押あふ酉の市   正岡子規


11月23日夜中2時頃、二の酉に行ってきました


70%-2016_1123_012733

いつもの「よし田さん」で熊手をいただきます

よし田さんのあばあちゃん、今年95歳  

お店には顔を出していなかったけれど、まだまだお元気なようでなによりです

70%-2016_1123_015124

70%-2016_1123_014253

70%-2016_1123_014643

 

70%-2016_1123_015454

酉の市の開催時間は、午前0時から午後24時まで

午前0時に一番太鼓が打ち鳴らされて、酉の市が始まります

今年は二の酉まで   

おまけに祝日なので、午前2時のこの時刻でもかなりの人手です
今日は仕事がお休みの人が多いかな   皆さん、気兼ねなく朝まで飲めますねウインク

70%-2016_1123_020059

70%-2016_1123_020341

70%-2016_1123_021541

70%-2016_1123_015603

70%-2016_1123_021805

酉の市の賑わいをよそに、浅草は静かです

70%-2016_1123_022902

70%-2016_1123_023059

70%-2016_1123_023218

 

70%-2016_1123_023440

70%-2016_1123_023745

70%-2016_1123_024051

70%-2016_1123_024337

もうすぐ師走

一年はあっという間に過ぎ去っていきますね

休み明けの木曜には、関東に初雪がふるかも・・・・


関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/23(水) 04:06:02|
  2. ●僕らの住処 浅草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

釧路湿原、晴れました 【達古武オートキャンプ場】

北海道長期遠征2016ーFile No.17

7日目その2へ戻る   8日目その2へ続く


2016年9月7日(水)8日目その1 釧路湿原、晴れました 【達古武オートキャンプ場】

今日は、三泊した達古武オートキャンプ場を後にして、霧多布まで行く予定


朝5時、キャンプ場のすぐ近くで、つがいのタンチョウを見かけた 
後でスタッフの方に聞くと、キャンプ場近くを縄張りにしているつがいがいるそう 
夏前には子供がいたようだが、台風で流されたのか、近頃は姿が見えないらしい 

70%-2016_0907_050406

70%-2016_0907_050349

70%-2016_0907_050324

70%-2016_0907_050450

70%-2016_0907_051154

早朝、立ち込めていた霧が徐々に晴れていって・・・・

70%-2016_0907_051231

70%-2016_0907_051735

70%-2016_0907_063336

70%-2016_0907_051350

8時半頃には、太陽が顔を出して、眩い光が差し込んできました

4日間、ずっと湿りっぱなしの幕やグッズ、十分乾かしますよ

70%-2016_0907_092941

70%-2016_0907_093035

70%-2016_0907_083232

70%-2016_0907_083143

70%-2016_0907_083153

70%-2016_0907_083217

70%-2016_0907_083522

70%-2016_0907_083430

水没したフリーサイトは、なかなか水が引きそうもないですね

70%-2016_0907_083312

70%-2016_0907_083347

70%-2016_0907_083418

11時前、撤収完了

センターハウス(管理棟)に寄って、スタッフの方に挨拶

キツネ被害について、興味深い話を聞きました
親に捨てられた兄弟キツネが去年は大きな被害をもたらした
テントの中に入り食べ物を取ったり、テントを破いたりで、キャンパーから賠償しろと言われるなど、
キャンプ場として大変だったとのこと
悪さをするほうのキツネを捕獲し山に離したので、今年はさほど被害を受けてはいない というお話

70%-2016_0907_104945

70%-2016_0907_105644

達古武オートキャンプ場、お世話になりありがとうございました

7日目その2へ戻る   8日目その2へ続く


ページトップへ戻る



 達古武オートキャンプ場の紹介

上矢印ロケーション

釧路湿原 達古武沼のほとり、標高6m

70%-2016_0904_063022-131

上矢印センターハウス(管理棟)

24時間管理人常駐、この中にシャワー室がある、売店も充実している

70%-2016_0907_104914

70%-2016_0907_104859

70%-2016_0907_051050

70%-2016_0904_063022-12

上矢印炊事場 場内に3か所、お湯は出ません

70%-2016_0905_1659071

70%-2016_0905_1659191

上矢印トイレ 場内に2か所、洋式水洗

70%-2016_0905_165800_thumb[1]

70%-2016_0905_165731_thumb[1]

上矢印シャワー設備はセンターハウス内にある(僕らが行った時は故障していた)

上矢印ゴミ、分別廃棄が可能

70%-2016_0907_051116_thumb[1]

上矢印サイト 

オートサイト25区画(内、電源付きサイト9区画)、フリーサイト(訪問時は水没のため使用不可でした)

70%-2016_0905_165823_thumb[1]

電源付きのサイト12番は、炊事場にコンセントがある

70%-2016_0905_165258_thumb[1]

電源付きのサイト19番は、隣のポンプ室の外壁にコンセントがある

70%-2016_0907_051136_thumb[1]

ロッジ5棟

70%-2016_0905_165711_thumb[1]

簡易バンガロー10棟

70%-2016_0905_165351_thumb[1]

上矢印その他

コインランドリーあり

70%-2016_0907_104935_thumb[1]


7日目その2へ戻る   8日目その2へ続く

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/23(水) 00:20:37|
  2. 達古武オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

再びサルルンカムイに出会う 【達古武オートキャンプ場】

北海道長期遠征2016ーFile No.16

7日目その1へ戻る   8日目その1へ続く


2016年9月6日(火)7日目その2 再びサルルンカムイに出会う 【達古武オートキャンプ場】

鶴居村をあとにして、温根内ビジターセンターそして釧路市湿原展望台へ

70%-2016_0906_070620-3

温根内ビジターセンター

70%-2016_0906_123642

ビジターセンターは改築中でした

70%-2016_0906_123148

仮設の建物がビジターセンターになっていましたが、この日は休館日

70%-2016_0906_123218

雨の中、温根内木道を少しだけ歩いてみます

70%-2016_0906_122330

一匹の鹿に出会いました

70%-2016_0906_122223

「こんな雨の日に歩いているなんて、もの好きな人間だね」とつぶやきながらこちらを見ていました

70%-2016_0906_122223-2

釧路市湿原展望台

70%-2016_0906_125610

晴れていれば、遊歩道を歩いてみる予定でしたが・・・

雨だし、視界はほぼゼロなので、あきらめました

70%-2016_0906_124957

70%-2016_0906_125432

展望台の中の売店だけ見ましたウインク

70%-2016_0906_124904

写真右下のふくろうのカレンダー(2017年)、買いましたよ

70%-2016_0906_125345

70%-2016_0906_124843


70%-2016_0906_070620-4-1

釧路市丹頂鶴自然公園

ここで、再びサルルンカムイに出会います

70%-2016_0906_132106

 タンチョウの親子ですね

70%-2016_0906_132942

70%-2016_0906_133011

70%-2016_0906_133026

70%-2016_0906_133239

70%-2016_0906_133258

70%-2016_0906_133306


[広告] VPS


70%-2016_0906_133748

70%-2016_0906_134017

70%-2016_0906_134127

70%-2016_0906_134219

70%-2016_0906_134446

70%-2016_0906_140259

釧路市丹頂鶴自然公園 パンフレット・案内書

2016_1021_150353.jpg2016_1021_150413.jpg2016_1021_150453.jpg2016_1021_150508.jpg

山花公園オートキャンプ場
釧路市動物園へ行く前に見学
宿泊者はいないようで、車での入場を許可されたので、場内を一周しました

70%-2016_0906_070620-4-21

70%-2016_0906_070620-4-3

70%-2016_1021_164100

雨がひどくて、自分で撮影した写真はありませんが、とても綺麗に整備されたキャンプ場でした
今のシーズンで日曜~木曜宿泊の場合、電源付きのスタンダードカーサイト 大人2名では¥3,210

 

釧路市動物園
リフレセット券という釧路市動物園入園料と山花温泉リフレ入湯券のセット券(割引券)を正門で購入
駐車場の場所を聞くと、
「今日は雨で入場者がほとんどいないし、閉園時間まであとわずかなので、
車は正門のすぐ前の身体の不自由な方専用の駐車スペースに止めてもらっていいですよ」と、親切に対応していただきました

70%-2016_0906_154049

目指すは北海道ゾーン

70%-2016_0906_145021

 

70%-2016_0906_151019

70%-2016_0906_151010

70%-2016_0906_151001

会えましたよ しまふくろう  

生まれて初めてみます(僕らはシマちゃんと呼ぶことに)

70%-2016_0906_151149

その他のふくろう達にも会えました

70%-2016_0906_152841

70%-2016_0906_152443

70%-2016_0906_152528

70%-2016_0906_152808

70%-2016_0906_153000

70%-2016_0906_151644

この方には、動物園以外では会いたくないですね

70%-2016_0906_152307

70%-2016_0906_152215

同じクマでもこの方には森の中で会う機会は絶対ないです

70%-2016_0906_153658

クマタカには会ってみたい

70%-2016_0906_151613

70%-2016_0906_151516

   

正門まで戻ろうとすると、キャーキャーという子供達の声?? こんな雨の中で幼稚園の遠足??
いやいや、声の主はこの子たちでした
本州ではキャンプ場でサルに遭遇するところがありますが、北海道にニホンザルは生息していません
(ニホンザルの北限生息地は青森県の下北半島)

いままでキャンプ場でサルに遭遇したところは、
ワイルドフィールズおじか塩原グリーンビレッジForesters Village Kobitto

70%-2016_0906_153146

70%-2016_0906_153229

動物園のメインキャストの方々にも、一応会ってきましたので

70%-2016_0906_153407

70%-2016_0906_153436

70%-2016_0906_144936-1

動物園には約1時間ほどいましたが、その間他の入園者の姿を見かけることがなかったです
平日の雨の夕方ですからね・・・・

釧路動物園パンフレット

2016_1021_155943.jpg 2016_1021_160003.jpg


動物園を出てすぐ近くの山花温泉リフレへ行って、温泉でゆっくりと今日の疲れを取りました


今夜も外食  また行ってしまいました 回転すし まつりや

70%-2016_0906_070620-5

2016_0906_183932

今夜は、創作寿司をいただきます

2016_0906_183940

2016_0906_183949

お店を出る頃、釧路の街は深い霧に包まれていました

釧路は「霧の街  釧路地方の霧発生の仕組み

「霧の釧路は恋の街」という歌を知りました

70%-2016_0906_171538

70%-2016_0906_173442

70%-2016_0906_173423

天候(釧路)  雨一時曇、霧を伴う  最高気温22.8℃ 最低気温19.8℃ 平均風速4.3m

7日目その1へ戻る   8日目その1へ続く


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/22(火) 14:21:55|
  2. 達古武オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Foresters Village Kobitto  冬眠の寝床に選んでもらっては困ります

Foresters Village Kobitto   冬眠の寝床に選んでもらっては困ります


四日目へ戻る
 

 Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ 

五日目(11月14日)

撤収の日は、朝から曇り空
雨の予報がないだけいいですね

5日間、幕の中は薪ストーブやフジカ君のおかげでポカポカだったので、
カメムシ君やハサミムシ君が、冬眠の寝床にしてました
幕の隙間はもちろん、木製棚の隙間や、食器入れやオカモチの中にまで・・・

撤収時、全部のグッズを点検してから収納したので、けっこう時間がかかりました



kobittoの売店、また進化してました

商品の充実度は、コンビニ並み・・・ちょっと大袈裟かなウインク

70%-2016_1114_122716

70%-2016_1114_122728

金賞受賞のワイン、記念日キャンプに来られた方には最適!!

70%-2016_1114_122722

70%-2016_1114_122751

70%-2016_1114_122755

70%-2016_1114_122734

70%-2016_1114_122811

 

70%-2016_1114_122849

70%-2016_1114_122857



kobittoを後にするとき、オーナーさんの奥さんが

「良いお年を!!」

そうですね 今年もあと1か月半で終わりです

70%-2016_1114_130801 


ゆっくりのんびりさせてもらった秋のキャンプでした

P.S.カメムシ君とハサミムシ君、それぞれ2匹ほど家の中まで連れて帰ってきてしまいましたペロリ

四日目へ戻る

一日目に戻る

 Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ 


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/21(月) 23:32:51|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Foresters Village Kobitto  美味しいお食事、ご馳走様でした

Foresters Village Kobitto   美味しいお食事、ご馳走様でした


三日目へ戻る  五日目へ続く

Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ 


四日目(11月13日)

今日も朝からいい天気

朝の散歩、石空川の河原に降りてみます

70%-2016_1113_082821

 70%-2016_1113_083955

70%-2016_1113_084055

 
kobittoからすぐの手作りパン工房CUNICO
奥さん、僕らのこと覚えてくれていました

ご主人の清水正廣さんは、現在お値段が手ごろなフクロウの置物を作っているところだとか
今度来た時に見せてもらうことにしました

70%-2016_1113_084848

70%-2016_1113_085126



朝ごはん、オーナーさんの可愛いお嬢さんが作ってくれましたよ

美味しい朝ごはん、そしてデザートも、ご馳走様でした

2016_1113_093533

2016_1113_101850

管理棟のテラスからサニタリーの屋根越しに八ヶ岳が見えます

2016_1113_092550

2016_1113_092524

朝ごはんは、いっぱいご馳走になったので、

予定していたメニューをランチに

70%-2016_1113_113105

70%-2016_1113_113109

70%-2016_1113_113243


明日11月14日は、68年ぶりに最接近するスーパームーンを見ることが出来る日

明日の撤収後、家に帰って、スカイツリーとスーパームーンというコラボが見えるかもと期待するけれど
どうやら明日は天気が悪く、東京では見ることが出来ないらしい

 

スーパームーン一日前、最も大きく見える月の出の瞬間ではないけれど
山から出てきた綺麗な姿を楽しみました

70%-2016_1113_175040-1

晩御飯は和食

70%-2016_1113_183429

70%-2016_1113_183444

味醂干し、いい味でした

70%-2016_1113_183128

70%-2016_1113_183435

70%-2016_1113_183449

70%-2016_1113_171305

70%-2016_1113_172746

70%-2016_1113_171748

70%-2016_1113_224645

70%-2016_1113_224634

70%-2016_1113_224622

70%-2016_1113_175740

秋の夜長、いい時間を過ごしました


天候 晴れ  最高気温17.2℃ 最低気温4.6℃ 平均風速1.3m

三日目へ戻る  五日目へ続く


Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ 


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/21(月) 20:45:37|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Foresters Village Kobitto  秋晴れの日

Foresters Village Kobitto   秋晴れの日


二日目へ戻る  四日目へ続く

 Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ 


三日目(11月12日)

朝からいい天気、ほんの少しの時間だけ日差しがテントの中に差し込みます

70%-2016_1112_081511

朝、山から降りてきてテントの近くでウロウロしているサルを追っ払うのに大忙し
サルには「人間は怖い存在」と思わせておかないと、塩原グリーンビレッジのサルのように
傍若無人、我が物顔で場内をうろつくことになりますからね

食べ物を与えるなどは、もってのほか
人間のところに来ると餌にありつけると思って、テントの中まで荒しかねないですから

そう言えば、昨夜はシカが「キュイーン、キュイーン」と大きな声で鳴いていました
Kobittoは南アルプスの懐深い、大自然の中にあるということを、あらためて感じさせてくれます

今日は土曜日、サイトはほぼ満員になるようです
沢山のキャンパーがチェックインしてくる前に、朝の散歩

70%-2016_1112_082627

70%-2016_1112_082528

70%-2016_1112_082704

70%-2016_1112_082827

70%-2016_1112_083841

70%-2016_1112_084944

70%-2016_1112_085343

70%-2016_1112_085511

70%-2016_1112_085722

70%-2016_1112_090153

70%-2016_1112_090443

70%-2016_1112_090544

70%-2016_1112_090615

70%-2016_1112_090630

70%-2016_1112_090733

70%-2016_1112_090820

70%-2016_1112_091444

70%-2016_1112_091706

70%-2016_1112_091720

70%-2016_1112_091855

70%-2016_1112_091815

70%-2016_1112_091808

70%-2016_1112_091753

70%-2016_1112_083155

今日は何処へも出かけず

管理棟のテラスでオーナーさんとおしゃべりしたり、
自分たちのサイトで暖かい日差しを浴びながら、読書したりお昼寝したり



今日のごはんをまとめて・・・

まずは、朝ごはん

70%-2016_1112_093228

昼ごはん

北海道苫小牧の名店、味の大王の元祖カレーラーメン

こうちゃんさんのブログ情報をもとに
北海道長期遠征での最後のキャンプ場、苫小牧アルテンに最も近いお店(味の大王知新)で食べましたが
あの味が忘れられず、苫小牧駅の観光案内所で買ってきたインスタントカレーラーメン

70%-2016_1112_141120

絶品ですよ おススメです

70%-2016_1112_141127

晩ごはん

フランクで買ってきたソーセージと、カズ&マリーさんに教えてもらったハーブポテト

70%-2016_1112_191834

そしてキャベツのコンソメスープ

70%-2016_1112_191916

70%-2016_1112_193020

70%-2016_1112_193050

70%-2016_1112_193030



秋の日はつるべ落とし

特にこのキャンプ場は西側に山があるので、太陽が早い時間に山に隠れます
日が短い季節は特に・・・だからあっという間に夕方が来て、そして夜になります

今宵の月は、月齢13.4の十三夜

70%-2016_1112_181145

70%-2016_1112_174029

月がとても明るくて、星は見えずらいですね

70%-2016_1112_180824

70%-2016_1112_181226

70%-2016_1112_180753

70%-2016_1112_181418

70%-2016_1112_181747

70%-2016_1112_173623

70%-2016_1112_173805

明日もいい天気かな

天候 晴れ  最高気温17.3℃ 最低気温6.2℃ 平均風速1.4m

二日目へ戻る  四日目へ続く

 Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ 


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/21(月) 14:40:03|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小春日和の日曜日

小春日和の日曜日


11月20日、日曜日

昨日、ほぼ一日中降り続いた雨が止んで、久しぶりの青空の下

森のまきばオートキャンプ場で、昨日からお友達2組と一緒に雨の中出撃されていた√さんを陣中見舞い爆笑

実は昨日、襲撃に出かけようかなと思ってましたが、軟弱者は家に籠ってました

2016_1120_093442


朝方、霧に覆われていたようですが、お邪魔したころにはすっきりと晴れていました

これなら、濡れた幕やグッズなども乾燥できそうですね

2016_1120_093457

√さんのお友達の幕を見せていただきました

かまぼこのような形をしたトンネル型テント

実は正式名称もそのものズバリ「KAMABOKO TENT カマボコテント爆笑

DOPPELGANGER OUTDOOR ドッペルギャンガーアウトドアというブランドのテント

興味津々、スマホでたくさん写真撮らせていただきました ありがとうございました

2016_1120_093140

2016_1120_093150

2016_1120_093204

2016_1120_093216

サイズは、3m×6.4m、高さ1.95m

インナー部分を除いたリビングのサイズは、3m×4.2m

ファミリーでの使用には十分な広さがあり、グループでの宴会用幕としても使えそうですね

2016_1120_093243-1

2016_1120_093243

 2016_1120_101053



森のまきばで1時間ほどおしゃべりしたあと

ちょっと遠回りして帰ります

2016_1120_160222

今度の幕は、どれにしようかな??

2016_1120_160838

2016_1120_160240

やっぱり、ピンクでしょ??

2016_1120_160932

2016_1120_161024


十分に目の保養もできた、小春日和の1日でした

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/20(日) 23:22:52|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Foresters Village Kobitto  シャルマンワインと甲斐駒ケ岳資料館

Foresters Village Kobitto   シャルマンワインと甲斐駒ケ岳資料館


一日目へ戻る  三日目へ続く

 Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ


二日目(11月11日)

夜に降った雨も朝には上がりました

70%-2016_1111_095408

70%-2016_1111_093135

70%-2016_1111_093009

朝ご飯は、昨日の鍋の残りで雑炊を

70%-2016_1111_083516

70%-2016_1111_083718

午前中の早い時間から、尾白の湯に行って、そのあとフランクへ買い物

kobitto1110-6

ベルガ通りから見る風景
雲がどんどんと流れていきます
天気は回復傾向ですね

70%-2016_1111_102909

70%-2016_1111_102955


尾白の湯

Foresters Village Kobitto付近にある温泉は、この尾白の湯とむかわの湯がありますが
僕らは尾白の湯がお気に入り
キャンプ場でもらえる割引券を使うと、¥820のところ¥620
GWや夏休みなどの観光シーズンは激混みの温泉らしいですが、空いている時はのんびりできます

70%-2016_1111_114415

この尾白の湯には、赤湯と白湯のふたつの温泉があるのですが
赤湯の源泉が凄いのですよ  日本最高級超高濃度温泉!!

この源泉「赤湯」は、地下深部から毎分160リットル湧出してくる湧出温度39.5度、溶存成分1キログラム中3万ミリグラムを超える日本最高級超高濃度温泉です。
温泉法による有効成分基準値の溶存成分総計の約30倍、バリウムイオン30倍、リチウムイオン20倍、ストロンチウム10倍、臭素イオン10倍、メタホー酸5倍、ヨー素イオン2倍という極めて多様な濃度の高いミネラルを含有する。
豊臣秀吉が愛した日本三大名湯「有馬温泉」型の濃い天然温泉です。超高濃度温泉型のなかでも、この「赤湯」の源泉は、バリウムイオン、ストロンチウムイオンが特に濃い、きわめてユニークで貴重な天然温泉です。

↓ 北杜市観光情報サイト「ほくとナビ」のHPから画像を拝借

kobitto1110-7

フランク

創業1968年、手作りのベーコン・ソーセージ・ハム専門店
以前お邪魔して、とても美味しかったので、また買いにきました

レストランも営業していて(主なメニューは、ソーセージの盛り合わせ¥1,300とハムサンド¥1,300)
一度食べたことがあります  おススメですね

70%-2016_1111_115604

70%-2016_1111_115630


シャルマンワイン

道の駅白州のすぐ近くにあるワイナリー

何度もその前を車で通っていたけれど、今まで入ったことがなかったので・・・

70%-2016_1111_123120

70%-2016_1111_122911

自由に試飲が出来るのがいいですね

70%-2016_1111_122737

ビンテージワインを買って帰ります

70%-2016_1111_122903

入り口のすぐ右手にある建物

70%-2016_1111_122048

甲斐駒ケ岳資料館

70%-2016_1111_122035

この資料館では、
恩田善雄「南アルプス甲斐駒ヶ岳-わたしの覚え書き」が紹介されている
恩田善雄という方が60年間にわたる山歩きの中で、特に甲斐駒ヶ岳に取り付かれ、
甲斐駒の様子を克明に記録し、解説し、古文書の記録も解説した甲斐駒辞典と言えるそうです
一つの山でこれだけ克明に記録されているものは他には無く、甲斐駒ヶ岳の魅力が一杯詰められた記録とのこと

山岳家にとっては、とても貴重な資料なのでしょうね


↓画像クリックで拡大表示

70%-2016_1111_121937-2


↓画像クリックで拡大表示

70%-2016_1111_121937-1


70%-2016_1111_121816

70%-2016_1111_121509

70%-2016_1111_121518

70%-2016_1111_121834

70%-2016_1111_121603

70%-2016_1111_121612

70%-2016_1111_121638

70%-2016_1111_121543

70%-2016_1111_121801

甲斐駒ケ岳への思いがいっぱい詰まった小さな資料館でした

キャンプ場へ戻りましょう

70%-2016_1111_124232

70%-2016_1111_124303

70%-2016_1111_124536

お昼は焼きそば

焼きそばと言えば、白ワインでしょ???がっかり

70%-2016_1111_133538

シャルマンワインで買ってきた「ビンテージワイン白須」をいただきます

70%-2016_1111_132038


70%-2016_1111_132110 - 2

70%-2016_1111_132049 - 1



3時のおやつは、焼きりんごのアイスクリーム添え

70%-2016_1111_152641



晩御飯は、グラタン

北海道で買ったエゾアムプリンの陶器の容器にグラタンを入れて、薪ストーブの中で焼きます
(エゾアムプリンについては、小さな物語があります  北海道長期遠征レポの中で書いてみたいと思います)

70%-2016_1111_184219

70%-2016_1111_185215

火力が強くて少し底が焦げたけれど、アツアツグラタンを食べることができましたよ

70%-2016_1111_185416



天候 曇り  最高気温12.2℃ 最低気温4.9℃ 平均風速0.9m

一日目へ戻る  三日目へ続く

 Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ



ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/19(土) 20:48:45|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Foresters Village Kobitto  秋のkobittoを見たくて

Foresters Village Kobitto   秋のkobittoを見たくて

Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ


2016年11月10日(木)~14日(月)、4泊5日で山梨県北杜市武川町のForesters Village Kobittoに行ってきたよ
今年4回目の訪問です

kobitto1110-2

kobitto1110-3


一日目(11月10日)

ほったらかしキャンプ場からForesters Village Kobittoへ向います 一般道で距離約47km

kobitto1110-4

途中、甲州ほうとう小作 双葉バイパス店でお昼ご飯

70%-2016_1110_125721

団体客で盛況でした

70%-2016_1110_121010

かぼちゃのほうとうと鴨肉の入ったおじや

70%-2016_1110_122900

70%-2016_1110_122432

70%-2016_1110_121119

久しぶりのほうとう、凄いボリュームでお腹いっぱいです

 

今日は天気が下り坂、夜には雨になるかも

70%-2016_1110_130627

八ヶ岳の頂上付近は、薄っすらと雪化粧

70%-2016_1110_132056

武川フレンドパーク付近から見る甲斐駒ケ岳

70%-2016_1110_134502

70%-2016_1110_135021

14時頃に到着して

スモールサイト1に、リビシェル君を張り、中には2号(エルフィールドデュオ)
そして、薪ストを設置します

スモールサイト1は以前使ったことがあって、リビシェル君がぎりぎりで張れることがわかっていました
ただ、薪ストの煙突を横に出せる幅があるかどうかは不明でしたが、何とかぎりぎりで煙突も出すことが出来ました

今回、寝室を4号(ランブリ4)ではなく、2号(エルフィールドデュオ)にしたのは、薪ストーブを設置するため
4号をINした場合は、薪ストーブを設置する場所がないのですよ

70%-2016_1111_093052

70%-2016_1111_093224

飲みはじめます
スタートからスコッチ

70%-2016_1110_184811

70%-2016_1110_184930

70%-2016_1110_184939

今夜は鶏鍋

70%-2016_1110_191446

70%-2016_1110_191459

70%-2016_1110_191626

薪ストとお鍋で、幕内も身体もぽかぽかになりました


天候 曇り  最高気温10.1℃ 最低気温1.9℃ 平均風速1.6m

二日目へ続く


Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ


ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/19(土) 11:54:51|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほったらかしキャンプ場  キャンプ場情報

ほったらかしキャンプ場  キャンプ場情報だよ

この情報は、僕らが訪問した時(2016年11月)の状況について記載しています
季節による変化、時間経過による変化があるという事をご理解下さい
また、個人的な感想も含まれている場合がありますので、その点もご理解下さい


ほったらかしキャンプ場 2016年11月キャンプ日記はこちらへ


上矢印ロケーション
標高700m、甲府盆地そして富士山を望む山の中腹に位置する
道路からは遠く離れていて、とても静かな環境
ただし、ほったらかし温泉付近で工事が行われていて日中は重機の音が聞こえた

70%-2016_1114_175347

70%-2016_1109_131756-1 

上矢印センターハウス(管理棟)
管理人さんが不在の時には、電話をすると来てくれる
夜間常駐しているのかどうかは不明

70%-2016_1110_094333-1

70%-2016_1110_093759

焚き火場・売店

70%-2016_1110_093819

70%-2016_1110_093919

70%-2016_1110_093829

70%-2016_1110_093843

70%-2016_1110_093853

上矢印炊事場
場内に1ヶ所
お湯は出ません

↓HPから写真を拝借

70%-2016_1114_175355

↓HPから写真を拝借

70%-2016_1114_175354


上矢印トイレ
場内に1ヶ所
洋式水洗、ウォシュレットあり
新しく綺麗

70%-2016_1110_094006

70%-2016_1110_094429

70%-2016_1110_094535

70%-2016_1110_094520

70%-2016_1110_094526

上矢印風呂・シャワー
なし

付近の入浴施設
ほったらかし温泉 徒歩4~5分
0553-23-1526 ¥800
営業時間:日の出1時間前~22:00

70%-2016_1110_104901

70%-2016_1110_104929

70%-2016_1110_105220
 
やまなしフルーツ温泉 ぷくぷく  車5分
0553-23-6026 ¥860
営業時間:11:00~23:00


上矢印ゴミ
持ち帰り
有料(¥300)にて分別廃棄可能(要確認)


上矢印サイト
サイトは3段に分かれている
全て車乗り入れ可
地面は土、芝

70%-2016_1114_175349 -1

70%-2016_1114_175352-2 -1


●下段のサイト
フリーサイト 概ね3組分の広さ、電源なし

 写真なし
 

●中段のサイト
区画サイト(5区画)・・・7m×9m、追加料金で電源使用可能

70%-2016_1110_094222-1

70%-2016_1110_094006

70%-2016_1110_093549

70%-2016_1110_094301

70%-2016_1110_094305


ハナレサイト(6区画)・・・7m×9m、電源なし

70%-2016_1110_093301_thumb[1]

70%-2016_1110_093349_thumb[1]

70%-2016_1110_093402_thumb[1]

ハナレサイトにある水場

70%-2016_1110_093308_thumb[1]

ハナレサイトから区画サイト方向

70%-2016_1110_093434_thumb[1]

●上段のサイト
小屋付きサイト  テントやタープ設営可能、詳細は こちらへ⇒

70%-2016_1110_094111_thumb[1]


ダイノジサイト・・・18m×6.5m

70%-2016_1110_094030_thumb[1]

70%-2016_1110_094240_thumb[1]

ダイノジサイト専用の水場

70%-2016_1110_094100_thumb[1]

上矢印その他
●2016年6月開設
●ペット可
●付近に買い物が出来る所はない
5kmほど下った市街地にスーパーマーケット、コンビニなどあり

 注意事項案内書
70-2016_1114_175344

70%-2016_1110_093736

70%-2016_1110_093751

70%-2016_1110_093931

70%-2016_1110_093745

2016年11月現在、まだまだ整備中の部分もあるようで、これからが楽しみなキャンプ場という印象

ほったらかしキャンプ場 2016年11月キャンプ日記はこちらへ

ページトップへ戻る




キャンプ場INDEXは ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/18(金) 09:27:55|
  2. ほったらかしキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ほったらかしキャンプ場  絶景キャンプ場の視察です

ほったらかしキャンプ場  絶景キャンプ場の視察です


一日目その1へ戻る

一日目(11月9日)その2~二日目(11月10日)

勝沼のぶどうの丘から、ほったらかしキャンプ場へ向かいます

70%-2016_1109_134634

70%-2016_1109_134820
70%-2016_1109_135045

70%-2016_1109_135116

笛吹川フルーツ公園の中を通っていきます

70%-2016_1109_135301

富士山が見えてきます

70%-2016_1109_135402

ほったらかし温泉を過ぎるとキャンプ場はすぐです

70%-2016_1114_175353-1

70%-2016_1110_093727

70%-2016_1110_093736

今日のサイトは、区画サイトのNo.4

平日だけれど、思っていたよりも混んでいました
フリーサイトは貸切(フリーサイトは大まかに3組程度の広さ)、区画サイト(5区画)満員
ハナレサイト(6区画)には1組、ダイノジサイト・小屋付きサイトは空き

フリーサイトを除いたサイト数は13、そのうち6組入ってましたから・・・
オープンしたばかりだけど、既に人気のキャンプ場なのかな??


70%-2016_1114_175349

70%-2016_1114_175352-2

サイトからの絶景です

想像していたよりも富士山が大きく見えます

70%-2016_1109_141028

今回のテントは、リビシェル君2号(エルフィールドデュオ)のインナーをIN

さくさくと設営をして、ほったらかし温泉へ歩いていきます(4~5分)

70%-2016_1110_104821

 

晩御飯は、コンビニで買ってきた鍋焼きうどんとカレーうどんで簡単に

70%-2016_1109_184816

70%-2016_1109_184821

70%-2016_1109_172814

暖房は、フジカ君 今年の冬も頑張って下さいよ

70%-2016_1109_174034

甲府盆地の夜景、そして富士山のシルエット・・・絶景です

70%-2016_1109_184020

70%-2016_1109_214419

70%-2016_1109_213227

今夜は、月齢9.4の十日月

月明かりで星が見え辛いです

70%-2016_1109_214955

70%-2016_1109_183855

70%-2016_1109_183830

70%-2016_1109_211619

70%-2016_1109_211435

70%-2016_1109_211959

オリオン座が昇ってきました

70%-2016_1109_212032

70%-2016_1109_212209

この日は冬型の気圧配置で、関東では北西の風が強く
東京では木枯らし1号が吹いたようでしたが
このキャンプ場では、北西の風が山に遮られたせいか、ほとんど風が吹かなかったです



二日目(11月10日)

夜中、月が沈んだ2:40頃、少し雲が出てきました

70%-2016_1110_024033

70%-2016_1110_024503

70%-2016_1110_024659

70%-2016_1110_024827

70%-2016_1110_024758

70%-2016_1110_025514

70%-2016_1110_025127

70%-2016_1110_032106

70%-2016_1110_032141

夜明け前 4:10頃

70%-2016_1110_041306

 [広告] VPS

今日は、雲が多いですね

70%-2016_1110_064652

70%-2016_1110_090654

 70%-2016_1110_100807

70%-2016_1110_100905

10:30頃、撤収完了

Foresters Village Kobittoへ向けて出発します

一日目その1へ戻る

ほったらかしキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/17(木) 20:13:57|
  2. ほったらかしキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほったらかしキャンプ場  勝沼観光

ほったらかしキャンプ場  勝沼観光

2016年11月09日(水)~10日(木) 1泊2日で、山梨県のほったらかしキャンプ場へ行ってきたよ

まんまるユズさんに教えてもらった、2016年6月オープンのキャンプ場
有名なパインウッドオートキャンプ場の近くで、ほったらかし温泉のすぐ上に位置する

Foresters Village Kobitto(フォレスターズヴィレッジコビット)へ行く予定があったので、そのついでに視察に行ってきました

70%-2016_1114_175349-1

70%-2016_1114_175351


一日目(11月9日)その1

8:25 浅草出発  距離約130km

13時のチェックイン時刻に到着すればいいということで、僕らにしては遅めの出発

70%-2016_1114_175345

首都高速料金の節約のため、甲州街道(国道20号線)を走り


[広告] VPS


調布ICから中央道に入ります

70%-2016_1109_094742

いい天気です

70%-2016_1109_100051

70%-2016_1109_101809

途中、談合坂SAで休憩

雪化粧を始めた富士山も綺麗に見えます

70%-2016_1109_111604

笹子トンネルを過ぎると、雪をかぶった南アルプスが見えてきます

70%-2016_1109_113125

勝沼ICで降ります

70%-2016_1109_113130

70%-2016_1109_113201

[広告] VPS


甲州市勝沼町を観光して、どこかで食事をしてから、キャンプ場へ向かうことに・・・

70%-2016_1114_175346

勝沼と言えば、日本におけるワインの聖地

30以上のワイナリーがありますが、その中のひとつシャトー・メルシャンを訪ねます

70%-2016_1109_114807

70%-2016_1109_114749

ワイン資料館(現存する日本最古の木造ワイン醸造所)は、なかなか興味深かったですね

70%-2016_1109_115058

70%-2016_1109_120114

70%-2016_1109_120152

70%-2016_1109_115212


70%-2016_1109_120308

70%-2016_1109_120324

半地下にある貯蔵庫   ひんやりとした空気の中にほのかにぶどうの香りがするような・・・

70%-2016_1109_120616

宮光園

宮光園は宮崎光太郎が創業した宮崎葡萄酒醸造所と観光葡萄園の総称です。明治10年(1877年)祝村下岩崎(現甲州市勝沼町下岩崎)に設立されたわが国初の民間ワイン醸造会社である大日本山梨葡萄酒会社が明治19年(1886年)に解散した後、醸造器具等一切を引き継いで、フランスでワイン造りをした土屋龍憲とともに操業を開始しました。
宮光園には、当時のワイン醸造や皇族の行啓、行幸の様子がわかる貴重な写真や、観光葡萄園に関する数多くの資料などを展示しています。

 

70%-2016_1109_120742

70%-2016_1109_120913


甲州市勝沼ぶどうの丘

一面に広がるぶどう畑の小高い丘からは、甲州盆地そして南アルプスを望むことができます

70%-2016_1109_124430

70%-2016_1109_131756

70%-2016_1109_131514

70%-2016_1109_131520

ほったらかし温泉も見えます

70%-2016_1109_131504

ワインレストランで昼食

70%-2016_1109_124834

70%-2016_1109_125114

70%-2016_1109_125122

ショップでワインを買っていきます  

70%-2016_1109_132655

70%-2016_1109_132628

70%-2016_1109_132124

70%-2016_1109_132138

70%-2016_1109_132711

買ったのは1本だけですよ(笑)


ぶどうの丘パンフレット・かつぬまパンフレット

2016_1116_080113.jpg   2016_1116_080137.jpg
2016_1116_080212.jpg2016_1116_080824.jpg


さて、そろそろキャンプ場へ向かいましょう

ぶどうの丘からの距離は約11km すぐですね



一日目その2へ続く


ほったらかしキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る






関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/16(水) 23:44:55|
  2. ほったらかしキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプラビット  お世話になりました

キャンプラビット お世話になりました


三日目へ戻る
  


四日目(11月3日)

撤収の日です

70%-2016_1103_084024

70%-2016_1102_122347

70%-2016_1102_124229

3泊お世話になったキャンプラビット
オーナーさん、奥さん、息子さん、みなさんにとても親切にしていただきました

キャンプ場開設から現在に到るまでの話、お若い頃の北海道キャンプ旅行の話など、
管理棟にお邪魔して、色々とお話をうかがうのがとても楽しかったです

お世話になり、ありがとうございました

 

いい天気です

70%-2016_1103_112417

那須ガーデンアウトレットに寄ります

IMG_20161103_125355

IMG_20161103_125524

そして、どうしても行きたかったところがここ

70%-2016_1103_140420

オカモトセルフ大田原店

北海道を中心にお店を展開している激安のガソリンスタンド
北海道走行中には、各地でお世話になりましたが、そのプリカカードの残高が残っていたので・・・・

軽油を満タンにしたあと、洗車もしましたよ
なんと、キャンペーン中で、洗車が¥100

70%-2016_1103_140434

プラD君、すっかり綺麗になって帰ります

70%-2016_1103_140453

東北道、渋滞もなく、東京に戻りました

夕暮れ時、富士山がくっきりと見えました

70%-2016_1103_170530

70%-2016_1103_171710

スカイツリーが見えてきました
自宅はもうすぐです


三日目へ戻る 


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/15(火) 20:29:53|
  2. キャンプラビット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

キャンプラビット  キャンプ場内をうろうろ

キャンプラビット キャンプ場内をうろうろ

二日目へ戻る  四日目へ続く


三日目(11月2日

当初は二泊の予定だったけれど、とても居心地がいいので、追加でもう一泊することに
一日中、どこへも出かけずにキャンプ場の中で過ごします

朝の気温は4℃、結構冷えました

70%-2016_1102_054826

寒い時の必需品、Fashy製の湯たんぽ
4年ほど使っていますが、耐久性は実証済です
自分で蓋を回さない限り、漏れません

70%-2016_1102_054906

朝ごはん

70%-2016_1102_094402

70%-2016_1102_094425




今日も誰もいない場内を、どんなサイトがあるのかな? 紅葉はどうかな?・・・などと思いながら散歩

約150サイトある場内はとても広いです
趣が異なった色々なサイト、見ているだけで楽しいですね

70%-2016_1102_114750

70%-2016_1102_113326

70%-2016_1102_113806

 70%-2016_1102_112253

70%-2016_1102_112040

70%-2016_1102_113108

70%-2016_1102_113214

戦車以外は注意!

70%-2016_1102_125132

 

70%-2016_1102_115013

70%-2016_1102_115421

70%-2016_1102_115530

70%-2016_1102_115646

70%-2016_1102_115844

70%-2016_1102_120321

70%-2016_1102_120337

 

70%-2016_1102_120641

70%-2016_1102_120655

70%-2016_1102_120946

70%-2016_1102_121748 -1

 

70%-2016_1102_113608

70%-2016_1102_113423

70%-2016_1102_114735

70%-2016_1102_113931

70%-2016_1102_113907

70%-2016_1102_122007

70%-2016_1102_122036

70%-2016_1102_122424

70%-2016_1102_124217

サイトに戻って

70%-2016_1102_125504

70%-2016_1102_125537

場内で拾い集めてきた小枝で焚火

70%-2016_1102_125555

70%-2016_1102_130057

70%-2016_1102_150451

お昼ご飯に、あんかけパスタを食べながら飲み始めます

あんかけパスタ・・・これも定番メニューになりましたね

70%-2016_1102_134635

70%-2016_1102_143140

塩レモン王子、ご馳走様です

70%-2016_1102_150009

夕方、露天風呂に入ると、少しアルコールが入った身体がポカポカで気持ちよくなって
晩ごはんも食べずに、なんと7時過ぎにオフトンに入り、眠ってしまいましたウインク


天候 曇り時々晴れ  最高気温8.5℃ 最低気温ー0.8℃ 平均風速1.2m

二日目へ戻る  四日目へ続く

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/15(火) 17:11:49|
  2. キャンプラビット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプラビット  那須をうろうろ

キャンプラビット 那須をうろうろ



一日目へ戻る  三日目へ続く


二日目(11月1日)

70%-2016_1101_112733

70%-2016_1101_112803

やっぱりランステの中は広い

70%-2016_1101_112923

 

せにょ~るさんとたかぷーさんに「キャンプラビットにお邪魔しました」とLINEで連絡したら
那須の役立ち情報を色々と教えてくださいました

rabitto201610-3

薪の安いお店の情報、ありがとうございました

びっくり市 木の木(きのこ)

70%-2016_1101_121042

70%-2016_1101_121049

薪1束 ¥380  安いです

70%-2016_1101_121026

鹿の湯

那須には何度も来たことがありますが、鹿の湯は初めて

70%-2016_1101_125428

70%-2016_1101_125443

70%-2016_1101_125528

70%-2016_1101_125606

70%-2016_1101_125600

 

浴槽ごとにお湯の温度が41、42、43、44、46、48度の6種類

44度でやめておきましたがっかり(画像はHPより拝借)

rabitto201610-4

この日はかなり寒かったのですが、湯上りはぽかぽか、身体が軽くなったような感じ

さすが千三百年続いている歴史のある温泉です

70%-2016_1101_125805

70%-2016_1101_125748

鹿の湯パンフレット

70-2016_1104_074159 70-2016_1104_074237



フィンランドの森

薪ストーブ博物館、アウトドア用の薪ストーブはなかったですね

70%-2016_1101_132303

70%-2016_1101_132313

チーズ工房

70%-2016_1101_133934

70%-2016_1101_133831

70%-2016_1101_133840


キャンプラビットで教えてもらったお蕎麦屋さん

東小屋、ボリューム満点でした

70%-2016_1101_143243

70%-2016_1101_140514

70%-2016_1101_140528


キャンプ場への帰り道、風が強くなってきて、なにやら不気味な雲も

70%-2016_1101_143719

露天風呂

鹿の湯で温泉に入ったのに、また露天風呂??
はい、鹿の湯では石鹸やシャンプーが使うことが出来ないのですよ

70%-2016_1101_154237

何処かの旅館の露天風呂ですか?

いえいえ、キャンプ場の貸切露天風呂ですよ

驚くしかないですね爆笑

70%-2016_1101_154445

70%-2016_1101_154430

時間は30分貸切制  チェックイン時に予約するようですが、

キャンプ場の混雑時は、この露天風呂に入る競争率は相当なものでしょうね

70%-2016_1101_154143

風が強くなってきたので、張り綱(ガイライン)を確認して、ランステのスカートもペグダウンします

ランステでは過去に風で痛い目にあっているので、念のため出来る限りの準備をします

後で気象データを確認すると、この日の最大風速は8.2m、最大瞬間風速は17.3m

70%-2016_1101_174852

70%-2016_1101_174906

70%-2016_1101_175559

フィンランドの森のチーズ工房で買ってきた生ハムやチーズなど、おつまみを並べて飲みはじめます

70%-2016_1101_183534

70%-2016_1101_183548

晩御飯は道の駅那須高原友愛の森で買ってきた、レトルトカレーとナン   定番メニューですね

レトルトと言えども、結構なお値段でした

70%-2016_1101_200105

70%-2016_1101_201748

夜が更けるにつけ、風は静かになりました


天候 曇り  最高気温14.5℃ 最低気温1.5℃ 平均風速2.6m (最大風速8.2m)

一日目へ戻る  三日目へ続く

ページトップへ戻る






関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/15(火) 09:58:13|
  2. キャンプラビット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプラビット  キャンプ場はしご

キャンプラビット キャンプ場はしご  

2016年10月31日(月)~11月3日(木) 3泊4日で、栃木県のキャンプラビットへ行ってきたよ

ワイルドフィールズおじかからの帰り道にキャンプ場はしごです

キャンプラビットは、2016年1月に大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラへ行った時に知り合った
せにょ~るさんとたかぷーさん(うろちょろ.jp)がホームとしているキャンプ場
「行くときには教えて下さいね」ということでしたが、無断でお邪魔してしまいました大笑い
(翌日には連絡入れましたが・・・)

70%-2016_1104_075306-1

70%-2016_1104_075306-2


一日目(10月31日)

ワイルドフィールズおじかを撤収後、那須のキャンプラビットへ向かいます 距離67km

rabitto201610-1

70%-2016_1031_152430

[広告] VPS

15:30頃、キャンプ場に到着

 

各種充電のため電源サイトをお願いしてましたが、その中でも広いサイトをお使いくださいとのこと
それに、薪ストーブ用の薪が不足していたので、場内で伐採した木で作った薪まで分けていただきました
(販売している薪は細くて、薪ストーブ用には不向きであったため)

色々とご配慮いただき助かりました

この日は、僕らの他には誰もいません(結局、滞在中ずっと貸切状態でした)

 

おじかで撤収して、またキャンプラビットで設営
北海道遠征で慣れたせいか、全く苦になりませんね ウインク

 

70%-2016_1031_202859

夜は、簡単にコンビニで買ってきた鍋焼きうどんで

70%-2016_1031_185734

70%-2016_1031_185739

70%-2016_1031_203430


天候 曇り  最高気温13.0℃ 最低気温3.8℃ 平均風速1.7m

二日目へ続く


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/14(月) 20:55:10|
  2. キャンプラビット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そして、ここにやって来ました









関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/11(金) 14:04:04|
  2. Foresters Village Kobitto

視察完了 ほったらかしキャンプ場











詳細レポ ほったらかしキャンプ場 2016年11月キャンプ日記はこちらへ




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/10(木) 06:59:49|
  2. ほったらかしキャンプ場

ペーパークラフトOD缶カバー

ペーパークラフトOD缶カバー



北海道長期遠征から帰ってきた10月中頃のこと

ブログ友達のA-Zさんから、プレゼントが届きました

とても素敵なOD缶のカバー

70%-2016_1015_151706

70%-2016_1015_151742

70%-2016_1015_151759

70%-2016_1015_151813

最初、材料は何で編んであるのだろうか?・・・・わからなかったのですが

なんと、紙なんですねびっくり

ペーパークラフトOD缶カバーです


fam(autumn issue 2016)に掲載されています

70%-2016_1108_093211

70%-2016_1108_093145

作り方の解説がありましたが、根気のいる細かい作業のようなので、おそらく僕らには無理ですね悲しい

70%-2016_1108_093202

70%-2016_1108_093156

第一人者の方が、ペーパークラフトの魅了を語っています

「エコクラフトの魅力は、素材のカラーが豊富なので・・・・」

70%-2016_1108_093045

A-Zさんが語っているのです爆笑 

70%-2016_1108_093045-1




10月末のおじかでの紅葉キャンプでフィールドデビュー

グルキャンメンバーからは、作りのきめ細かさと美しさに驚きの声

フクちゃん&メグちゃんは、famを事前に見ていたので、実物を見てビックリ仰天

70%-2016_1029_173312-2

70%-2016_1027_190028 (5)

70%-2016_1027_190028 (2)

70%-2016_1027_190028 (4)

70%-2016_1027_190028 (7)

A-Zさん、素敵なプレゼントありがとうございました

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/08(火) 17:57:27|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワイルドフィールズおじか  男鹿岳の薄化粧と紅葉

ワイルドフィールズおじか 男鹿岳の薄化粧と紅葉


四日目その1へ戻る  


四日目(10月30日)その2

朝ごはんに、北海道 十勝の豚丼を作りました
予定では、昨夜の宴会の〆に出すつもりでしたが、みなさんお腹いっぱいだったようなので、朝に変更
タレは、十勝豚丼いっぴんが監修したものを使います

70%-2016_1030_083424

70%-2016_1030_083427



メグちゃんは、ホットドック作ってくれました

70%-2016_1030_082050

ご馳走になりま~~す爆笑

70%-2016_1030_084714

 

朝は曇り空だったのですが、少しずつ雲がとれて男鹿岳(標高1,777m)の頂上付近が見えてくると・・・

70%-2016_1030_084610

なんと、頂上付近は薄っすらと雪が積もって薄化粧びっくり

70%-2016_1030_084519

70%-2016_1030_100321

薄化粧した男鹿岳と山麓の紅葉・・・なかなか見ることが出来ない風景ですね

70%-2016_1030_104448



徐々に晴れてきました  乾燥撤収できそうでなにより

70%-2016_1030_100452_thumb[1]

70%-2016_1030_100434_thumb[1]

70%-2016_1030_100445_thumb[1]



撤収を終えたGTさんファミリーはカヌー遊び・・・・とても楽しそう

70%-2016_1030_105938_thumb[1]

最初はお父さんやお母さんと一緒に乗っていたHちゃんとAちゃん、今度は二人だけで・・・

70%-2016_1030_111525_thumb[1]

そして、最後は一人で乗ってる~~~爆笑

70%-2016_1030_112701_thumb[1]

 

楽しい時間はあっと言う間に過ぎてしまいますね

みなさん、そろそろお帰りです

70%-2016_1030_123050

70%-2016_1030_123122

モカちゃん、またクリスマスの頃に会おうね

70%-2016_1030_125051

70%-2016_1030_125111

みなさん、道中お気をつけて~~~!

70%-2016_1030_12365370%-2016_1030_123841

70%-2016_1030_134928

70%-2016_1030_140904

午後、みなさんが帰る頃から空は青空、とてもいい天気になってきました

70%-2016_1030_124427

70%-2016_1030_124418

70%-2016_1030_125236

70%-2016_1030_135152

70%-2016_1030_135322

70%-2016_1030_141928

紅葉も、この2~3日ですすんできたような感じ

赤や黄が鮮やかになってきました

70%-2016_1030_144909

70%-2016_1030_153722

70%-2016_1030_144752

70%-2016_1030_154249

70%-2016_1030_154316

70%-2016_1030_154450

70%-2016_1030_153823

70%-2016_1030_130441

70%-2016_1030_130420


遅いお昼ご飯は、伊勢うどん

70%-2016_1030_145455

 

70%-2016_1030_154053

70%-2016_1030_153931

早い時間から二人で寂しく飲み始めます

千葉づくり、ご馳走になります



70%-2016_1030_181455

おつまみには、チキンのグラタンソースとポテサラ

70%-2016_1030_181417

70%-2016_1030_181403

晩御飯のメインは、おでん

70%-2016_1030_184457


70%-2016_1030_184259


今夜のおじかは静かです


天候 晴れ  最高気温11.0℃ 最低気温3.3℃ 平均風速1.0m


五日目(10月31日)

撤収日、朝からいい天気になりました

朝食を済ませたら、撤収開始です

70%-2016_1031_080329

70%-2016_1031_080131

70%-2016_1031_080357

みなさんとの宴のあと (これはごく一部です)

70%-2016_1031_080647

きっちり乾燥できますね

頑張って荷物運びますよ~

70%-2016_1031_080158



今年も素晴らしい秋色を堪能することができました

おじか、ありがとう


四日目その1へ戻る


ワイルドフィールズおじか キャンプ場情報はこちらへ
ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/07(月) 23:46:36|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワイルドフィールズおじか  スノーピークの展示会ではないです

ワイルドフィールズおじか スノーピークの展示会ではないです


三日目へ戻る  四日目その2~五日目へ続く


四日目(10月30日)その1

日曜、みなさん撤収される日  僕らはもう一泊しますが

撤収前に、みなさんの幕を撮影
ちょっと気になるグッズも・・・・


Syu&Chaiさん:レッドポールのリビングシェルにドックドームを連結
(リビングシェルロングは、現在修理中とのことです)

70%-2016_1030_065927

リビングシェル用のレッドポール(SPポイントギフト)とドックドームのレッドポール

幕とポールの色の調和が、紅葉の中でより一層引き立ちますね爆笑

70%-2016_1030_065349

70%-2016_1030_065248

70%-2016_1030_072841

70%-2016_1030_072952

70%-2016_1030_073021




カズ&マリーさん:僕らと同じランドステーションLプラス

70%-2016_1030_065944

70%-2016_1030_065420

なんとなんと、薪ストーブが【誕生5周年限定モデル】 tent-Mark DESIGNS iron-stove 改 に・・・
iron-stoveからの買い替え、まさに二代目になっていました・・・・なんとも羨ましいかぎり爆笑

70%-2016_1030_072045



GTさんファミリー:ランドロック
ドックドームを連結されることもあるそうですが、今回はランドロック単体で

70%-2016_1030_065021

70%-2016_1030_065311

70%-2016_1030_065127

70%-2016_1030_065839

70%-2016_1030_065851

70%-2016_1030_073034

70%-2016_1030_065652

70%-2016_1030_065918


フクちゃん&メグちゃん:リビングシェル

なんと!びっくり! ポールがレッドポール(SPポイントギフト)に変わっているじゃないですかびっくり

70%-2016_1030_065819

70%-2016_1030_065808

70%-2016_1030_065715

70%-2016_1030_065744

70%-2016_1030_065008

とても気になっていたのが、Snow Peak Rainbow Stove

70%-2016_1030_081901

「雪の結晶」模様のグローブ仕様、あれあれ、「雪の結晶」は、最近発売された2016年限定モデルの仕様では??

2016年限定モデルはシルバーカラーだし??  

 70%-2016_1030_081945-1

なぜ? なぜ?

答えは、新たに2016年限定モデルを購入して、「雪の結晶」のグローブを、従来品に付け替えたということでした
Rainbow Stove が2台、1台はご自宅用、1台はキャンプ用・・・・これまたなんとも羨ましいかぎりですがっかり

70%-2016_1030_081935




スノーピークの展示会ではないですよ

70%-2016_1030_064927

70%-2016_1030_065016

70%-2016_1030_065048

70%-2016_1030_065452

70%-2016_1030_065547

スノーピークの幕の他にテンマクデザインの焚き火タープ陣幕も張ってますからね

70%-2016_1030_065635

70%-2016_1030_073138

70%-2016_1030_065226

 

 

70%-2016_1030_065158

70%-2016_1030_065615

70%-2016_1030_073049

 

70%-2016_1030_072739

70%-2016_1030_072813

僕らのサイトの隣に設営されていた方の、ワンポールの幕
初めて見る幕だったので、あれこれお聞きしました

お名前はKさん、おじかをホームグランドにされているようです

僕らのブログもよく見ていただいているようで、とても嬉しかったです

幕はデンマークのROBENS(ローベンス)というブランドのテント
後でネットで調べると、kiowa(カイオワ)という商品名でした
ポーチがついていて雨の日の出入りに役立ちそう
それに窓が2つ付いていて、きっと中が明るいと思う
素材は、ポリコットンで通気性も優れているようです

とても気になる幕でした

Kさん、色々と教えていただきありがとうございました

70%-2016_1030_065338

 三日目へ戻る  四日目その2~五日目へ続く



ワイルドフィールズおじか キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/07(月) 17:07:24|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ワイルドフィールズおじか  秋色に集う

ワイルドフィールズおじか 秋色に集う


二日目へ戻る  四日目その1へ続く


三日目(10月29日)

昨日から降っていた雨も、朝にはあがりました

70%-2016_1029_074715

去年は少々浸水しましたが、今年は雨量が少なく問題にはならなかったですね

70%-2016_1029_074647

70%-2016_1029_074657

70%-2016_1029_074723

70%-2016_1029_074742


今日は土曜日、この週末はキャンプ場も満員

カズ&マリーさん、フクちゃん&メグちゃん、GTさんファミリー、みんな午前中にはIN

設営して落ち着いた人から集まって、順次乾杯!!

70%-2016_1029_135024

お昼過ぎから、そのまま宴会に突入ですびっくり

沢山の美味しい料理、おつまみ、お菓子、そしてお酒・・・
全部ご紹介できませんが、お許し下さい
なにしろ飲んだり食べたりで忙しく、写真を撮る暇がありませんでした

70%-2016_1029_135242

Syu&Chaiさんからみんながいただいたviblantのお猪口
このお店は、ビンテージランタンやオイルランプを取扱うアウトドア専門店

ありがとうございました

70%-2016_1029_135455

70%-2016_1029_140058

70%-2016_1029_152639

70%-2016_1029_154324

北海道でお土産にいただいた苫小牧銘菓「よいとまけ」  大好評でした爆笑

70%-2016_1029_140404


宴会場は、僕らが作ったサンルーム(ランステ屋台とも言われてます)

ランステの中に、広い宴会スペースが出来ます(サンルームの作り方は、こちらへ⇒ )

70%-2016_1029_164214

70%-2016_1029_165655

さてさて、そろそろみんなが揃う頃

70%-2016_1029_173312

大人10人、小学生2人 総勢12人で乾杯で~~すビール

70%-2016_1029_173825

 

70%-2016_1029_174238

70%-2016_1029_174246

70%-2016_1029_174304

70%-2016_1029_174312


70%-2016_1029_174523

カズ&マリーさん、わざわざ会津田島まで行って名物の馬刺しを仕入れてきてくれました

もみじのデコレーション、憎いですねびっくり

70%-2016_1029_175130

北海道産坊ちゃんかぼちゃのグラタン、ハロウィンの飾りをつけました

GTさん家のHちゃん・Aちゃん、喜んでくれたかな

70%-2016_1029_180203

70%-2016_1029_175205

70%-2016_1029_180704-1

70%-2016_1029_180736-1

70%-2016_1029_180744-1

70%-2016_1029_180802-1


70%-2016_1029_215811

70%-2016_1029_215846

70%-2016_1029_215605

70%-2016_1029_215837

70%-2016_1029_164245


この夜はけっこう冷え込みましたが、宴会幕の中は楽しい笑い声があふれて熱気でいっぱい

心もお腹も大満足な夜でした



おじかの夜は、楽しい笑い声とともに更けていきました



天候 曇り  最高気温13.5℃ 最低気温4.6℃ 平均風速1.2m


二日目へ戻る  四日目その1へ続く


ワイルドフィールズおじか キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/06(日) 21:56:00|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ワイルドフィールズおじか  北海道の味をもう一度

ワイルドフィールズおじか 北海道の味をもう一度


一日目その2へ戻る  三日目へ続く


二日目(10月28日) 

朝から曇り空で天気は下り坂の予報、今日はSyu&ChaiさんがINされます

朝ごはんは、トースト、ほうれん草エッグ、サラダ

70%-2016_1028_083144


70%-2016_1028_083110

70%-2016_1028_083042

70%-2016_1028_083131

薪ストーブ(iron-stove) 、頑張ってくれていますが・・・・相当古くなってきました
鉄板(天板・底板・側面板)が微妙にねじれてきているため組み立ての時に、結構苦労します
購入してから5年あまり、使用頻度55泊、そろそろガタがきて当然かな

WILD-1では、 【誕生5周年限定モデル】 tent-Mark DESIGNS iron-stove 改 が100台限定販売されているようですが・・・
限定モデルは、「本体の天板・底板にエンボス加工(くぼみを9カ所)を施し、ねじれに対する強度を高めています」とのこと
やはり、一番気になる部分が改良されていますねウインク

70%-2016_1028_085322

70%-2016_1028_085307

70%-2016_1028_085400

70%-2016_1030_065151


70%-2016_1028_085517

70%-2016_1028_085458

70%-2016_1028_085434

70%-2016_1028_085449

70%-2016_1028_121409

焚き火タープを張って、雨でも焚き火が出来るように

70%-2016_1028_121733

70%-2016_1028_121753

70%-2016_1028_121534

お昼頃、Syu&Chaiさんが設営を終えた頃から雨・・・・

あとは、飲むしかないですねスマイル

お昼に一度乾杯して

2016_1028_150034

夜は、持ってきていただいた美味しいシャンパンで、またまた乾杯

2016_1028_163940

お酒は、なんと洞爺湖サミットで乾杯用に使われたという静岡県焼津市 磯自慢酒造「大吟醸純米 磯自慢」

とても貴重なお酒、ご馳走になりますスマイル

2016_1028_181512

そして、いただき物の北海道夕張郡栗山町 小林酒造「純米吟醸 北の錦」

2016_1028_181654

2016_1028_181637

晩ごはん、北海道の味をもう一度・・・ということで

釧路から取り寄せた花咲カニで鉄砲汁

70%-2016_1028_181738

70%-2016_1028_181743

70%-2016_1028_192506

ホタテの炊き込みごはん、そして写真撮り忘れましたがホッケの干物を炭火焼きで

70%-2016_1028_192511

食べながら、飲みながら、いつものようにキャンプ談義が続きます

美味しいお酒と北海道の味覚を満喫した夜でした



天候 曇りのち雨  最高気温10.6℃ 最低気温1.0℃ 平均風速0.6m

一日目その2へ戻る  三日目へ続く


ワイルドフィールズおじか キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/05(土) 18:26:28|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイルドフィールズおじか  紅葉そして星空

ワイルドフィールズおじか 紅葉そして星空


一日目その1へ戻る
  二日目へ続く


一日目(10月27日)その2

ハンターマウンテンをあとにして、おじかへ向かいます

70%-2016_1027_113658

70%-2016_1027_114048

 [広告] VPS

70%-2016_1027_115357

70%-2016_1027_115455

12時前、ワイルドフィールズおじかに到着です

70%-2016_1027_115543

去年来た時は、サイトに落ち葉が敷きつめられている状態で、もう紅葉が終わりかけの頃

今回はほんの少しだけ早いかもしれないけれど、十分綺麗です(今年の紅葉は全国的にも少し遅めなのかな?)

70%-2016_1027_151128

リヤカーで何回も運搬して、頑張って設営しましょう

70%-2016_1027_142108

設営途中で、お昼ご飯

少し潰れてしまいましたが、一応ホットドックです

70%-2016_1027_142038

今回は、宴会場が必要ということで、ランステ君とその中に4号(ランブリ4)をIN

メインの暖房は、薪ストーブ(iron-stove)で、フジカ君はなし
サブの暖房として、北海道遠征にも持って行ったアウトドアヒーターP-951CPクイックヒーター MODEL170-8054
そして、遠赤ヒーターアタッチメント

もちろん、湯たんぽも忘れずに

70%-2016_1027_142845

70%-2016_1027_142126

70%-2016_1027_142857

フリーサイトNo.9と10を、5組で使います

70%-2016_1027_143016

70%-2016_1027_143218


秋色、たくさん見つけましたよ

70%-2016_1027_143235

70%-2016_1027_143253

70%-2016_1027_143424

70%-2016_1027_143458

70%-2016_1027_143645

70%-2016_1027_143438

70%-2016_1027_143618

70%-2016_1027_142957

夕方、管理人さんがサイトにやってきて「今日は宿直がいないので、何かあれば電話してください」・・・と

今夜は僕らの他には誰もいません・・・・ちょっと寂しいかな



ラジオで日本シリーズの第5戦を聞きながら、ポテトサラダと冷ややっこをつまみにビールを飲んで

メインは、ビーフシチュー

70%-2016_1027_185645

70%-2016_1027_185606

70%-2016_1027_185623

70%-2016_1027_194026

70%-2016_1027_194135

70%-2016_1027_194308

野球は、9回サヨナラ満塁ホームランという劇的な幕切れで日本ハムが勝利し、王手をかけて終わったのだけれど

動物除けの意味もあって、ラジオはそのまま流しておきました

2年前に管理人さんから、男鹿川にかかる橋の先で、クマに遭遇したことがあるという話を聞いたことがあって・・・



夜、満天の星です

70%-2016_1104_205122

70%-2016_1104_205213

70%-2016_1104_213048

流れ星、二つ見えました

写真にも写っていました・・・わかるかな?

70%-2016_1104_212703

70%-2016_1104_205740

70%-2016_1104_210443

こちらは、飛行機の光跡

70%-2016_1104_210103

70%-2016_1104_211557

70%-2016_1104_211243

70%-2016_1104_210716

ヘッドライトを森の方に向けると、いくつかの光が反射します・・・・・鹿の目ですね

そして、フクロウの鳴き声

おじかは、大自然の中です


天候 晴れ  最高気温14.2℃ 最低気温2.24℃ 平均風速1.0m


一日目その1へ戻る  二日目へ続く


ワイルドフィールズおじか キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/04(金) 23:33:15|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 05月 【23件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【40件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR