FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

北軽井沢スウィートグラス  やっと雪景色

北軽井沢スウィートグラス  やっと雪景色


六日目に戻る  

七日目(12月28日)

撤収の日、やっと雪景色に

70%-2016_1228_071854

70%-2016_1228_071707

70%-2016_1228_072009

70%-2016_1228_071934

幕内のグッズを一気に片付けます
外はまだ小雪がちらついていて・・・

ペグを抜くことが出来ても、雪に埋もれたガイラインが凍りついていて
とっとさんファミリーからお湯を借りて氷を溶かしました


幕の撤収を終えた頃、日差しが届いてきて・・・

70%-2016_1228_114652

70%-2016_1228_113537

70%-2016_1228_113450


70%-2016_1228_113802

70%-2016_1228_113554

Y君、Mちゃん、また遊びましょうね

70%-2016_1228_114821-1

浅間山、また来ますよ

70%-2016_1228_113623

管理棟ではもうお正月準備が始まっていたけれど、煙突には名残惜しそうにサンタが・・・爆笑

2016_1228_112952


帰り道、軽井沢 星野エリアのハルニレテラスに寄って

希須林でランチしてから、買い物

70%-2016_1228_130626

70%-2016_1228_123736

70%-2016_1228_123409

70%-2016_1228_132003

70%-2016_1228_132317

70%-2016_1228_132223

70%-2016_1228_132012


70%-2016_1228_131900

70%-2016_1228_132203

70%-2016_1228_131609

70%-2016_1228_132659

70%-2016_1228_121235

ツルヤにも寄って買い物

70%-2016_1228_135814

14:30頃、碓井軽井沢ICから上信越道へ

抜けるような冬晴れでしたね

70%-2016_1228_142625

70%-2016_1228_142838


横川SAで買ったのがこれ

70%-2016_1228_145624_thumb[1]

峠の釜めしではないですよ アイスクリームです

70%-2016_1228_145738_thumb[1]

峠の釜めしで始まり、峠の釜あいすで終わったクリスマスキャンプでした

 六日目に戻る

ページトップへ戻る


翌日、12月29日の彩湖道満グリーンパークのとある風景ウインク

2016_1229_140145_thumb[1]

2016年の締めくくりでした



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/29(木) 23:55:14|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北軽井沢スウィートグラス  チョコレートフォンデュ

北軽井沢スウィートグラス  チョコレートフォンデュ


五日目に戻る  七日目へ続く


六日目(12月27日)

昨夜遅くからずっと雨、残念ながら気温が高くて雪ではなく雨

朝起きると、カイオワ君の前室が水浸し
管理棟にお願いして、少し土を入れてもらいました
ありがとうございました
(そう言えば、以前にも土を入れてもらったこと がありましたね)


朝からカイオワ君の中に籠ります

朝ご飯、フレンチトースト

70%-2016_1227_092447

昼ご飯、焼きそば

70%-2016_1227_134913

3時のおやつに、とっとファミリーさんの幕にお邪魔して、チョコレートフォンデュ

Y君もMちゃんも目を輝かせて喜んでくれました

70%-2016_1227_150756

70%-2016_1227_150749

70%-2016_1227_150927

70%-2016_1227_151039

70%-2016_1227_150939

70%-2016_1227_150943

大人もけっこう夢中になったりして

70%-2016_1227_152117


午後、雨があがると同時に、急に冷えてきました

70%-2016_1227_154456

最後の夜は、とっとさんファミリーの幕にお邪魔します

70%-2016_1227_190340

70%-2016_1227_190400

70%-2016_1227_191530

頂きものの蒲鉾を、火で少し炙るとより美味しくいただけます

70%-2016_1227_191539

70%-2016_1227_190848

サバ缶も

70%-2016_1227_193135

70%-2016_1227_190156

スノーピーク(snow peak) ギガパワーランタン天オート GL100A かな?と思ったけれど
BULIN ポータブルランタン BL300-F1  という中国メーカーのランタンだそうです
価格はギガパワーランタン天の1/3程度
付属しているマントルではなく、スノーピークのマントル S GP-001を使うと、いいらしいです
格安の中国製品だけれど光量調整も問題なくできたし、結構面白そうなランタンかも・・・また物欲が・・・

70%-2016_1227_210703

とっとさんが持ってきたスウェディッシュトーチ(スウェーデントーチ) 

最初はなかなか炎が出なかったけれど、やがて大きな炎に   大成功でしたね

70%-2016_1227_212822


天候 雨後曇り  最高気温8.6℃ 最低気温-4.7℃ 平均風速4.2m

五日目に戻る  七日目へ続く

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/28(水) 23:59:50|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

北軽井沢スウィートグラス  Happy birthday, dear Mちゃん

北軽井沢スウィートグラス  Happy birthday, dear Mちゃん


四日目に戻る  六日目へ続く

五日目(12月26日)

朝ごはん、パンケーキ

70%-2016_1226_084148

昨夜のチーズフォンデュの残り具材とベーコンの炒め物

70%-2016_1226_084200

70%-2016_1226_084126

70%-2016_1226_101404

70%-2016_1226_104406

70%-2016_1226_104420

午前中、いつもの地蔵川温泉へ行ってから、Aコープ北軽井沢店とコンビニで買い物

お昼は、Aコープで見つけたCoCo壱番屋のドライカレー
キャベツとベーコンのコンソメスープを添えて

70%-2016_1226_133400

 

今日はMちゃん7歳のお誕生日、外でのお祝い会にご一緒させていただきました

凄い!! 手作りのお誕生日ケーキですよ

70%-2016_1226_150837

Happy birthday, dear Mちゃん

70%-2016_1226_150853

70%-2016_1226_151049

70%-2016_1226_152015

70%-2016_1226_152555

夕方5時を過ぎると、もうほとんど夜

70%-2016_1226_171241

70%-2016_1226_171657

70%-2016_1226_172116

70%-2016_1226_172254

70%-2016_1226_172433

70%-2016_1226_172521

70%-2016_1226_172628

70%-2016_1226_173436


浅間山の上にひときわ明るく輝く惑星は金星かな?

70%-2016_1226_174206

70%-2016_1226_174524

70%-2016_1226_174558


今夜もいっしょに晩御飯

70%-2016_1226_183110

鶏ハム、大人気でした

70%-2016_1226_182938

70%-2016_1226_183009

70%-2016_1226_183016

70%-2016_1226_184852

和食が中心なので、やっぱりこちら

70%-2016_1226_192610

70%-2016_1226_180630

70%-2016_1226_180702

ご飯が終わって、広場で星を見ながら遊びます

70%-2016_1226_205451

70%-2016_1226_205731

70%-2016_1226_204835

70%-2016_1226_205320

70%-2016_1226_205858

70%-2016_1226_205948

天候 曇り  最高気温7.1℃ 最低気温-7.9℃ 平均風速2.5m

四日目に戻る  六日目へ続く

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/27(火) 19:06:34|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北軽井沢スウィートグラス  サンタがやってきた

北軽井沢スウィートグラス  サンタがやってきた


三日目に戻る  五日目へ続く

四日目(12月25日)

クリスマスの朝、冷えましたね

5:21 幕の中でマイナス4℃(外気温はマイナス7~8℃ぐらいかな?)

70%-2016_1225_052159

フジカ君をつける前に、カリフォルニアパティオ赤外線カセットヒーターPatio Cappuccinoを点火
問題なく点火できて、普通に燃焼しました

氷点下の条件下でも、十分に使えることが実証できましたね

70%-2016_1225_052131

今日はいい天気になる予報

70%-2016_1225_070440

初めて浅間山が顔を出してくれました

70%-2016_1225_070424

70%-2016_1225_070639

70%-2016_1225_071059

70%-2016_1225_070819

70%-2016_1225_085312

70%-2016_1225_085328

70%-2016_1225_085205

昨日までご一緒させていただいた皆さんは、今日撤収

モカちゃんも、よい年を迎えて下さいね

70%-2016_1225_091012

70%-2016_1225_091125

70%-2016_1225_091744

70%-2016_1225_091804

抜けるような青空になりました

70%-2016_1225_105511

70%-2016_1225_105505

みなさんさようなら、道中お気をつけて!! スマイル

70%-2016_1225_120728

70%-2016_1225_120740(1)


虹の街さんがサイトにやってきて、ルオムの森でのファッションショーの写真集を見せてくれました

虹の街さんご夫婦は、ベストファッショニスタに選ばれたとのこと

70%-2016_1225_122351

70%-2016_1225_122539

70%-2016_1225_122530

確かに間違いなくベストですよねスマイル

70%-2016_1225_122550

70%-2016_1225_122456

70%-2016_1225_122502-1

今日から、とっとさんファミリーが僕らの近くの直火タープ付きサイトにINされました

 

夕方、浅間山の噴煙がはっきりと

70%-2016_1225_163830

70%-2016_1225_163917

70%-2016_1225_163927

70%-2016_1225_163942

カイオワ君の中でみんなでクリスマスパーティー

Y君、Mちゃんも楽しそう

70%-2016_1225_183256

70%-2016_1225_184147

金粉が入ったシャンパン、初めていただきましたよ

70%-2016_1225_185449

70%-2016_1225_183301

チーズフォンデュ、久しぶりにレクロ マイクロバーナーが活躍します

70%-2016_1225_184755

サンタがプレゼントを持ってやってきたびっくり

どんなプレゼントだったかな?

70%-2016_1225_180735


天候 晴れ時々曇り  最高気温2.4℃ 最低気温-7.8℃ 平均風速2.3m

三日目に戻る  五日目へ続く

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/26(月) 23:28:13|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北軽井沢スウィートグラス  焚き火ランチ

北軽井沢スウィートグラス  焚き火ランチ


二日目に戻る  四日目へ続く


三日目(12月24日)

朝ごはんを簡単に染ませてから

70%-2016_1224_072110

70%-2016_1224_072141

スウィートグラスの薪焚きの湯
薪ボイラー式の貸切セルフ風呂、一般家庭と同じようなお風呂設備が4つ
予約制で45分¥1,200、75分¥2,000
滞在中3回ほど利用したけれど、わざわざ外に出ていく必要がないということで、なかなか良かったです


お昼は焚き火を囲みながらランチ

70%-2016_1224_123619

Syu&Chaiさんが用意してくれたコールマン キャンピングオープンスモーカー でピザ

70%-2016_1224_121447

70%-2016_1224_131553

70%-2016_1224_131738

70%-2016_1224_125509

昨夜の鴨鍋の残りで作った鴨そば

70%-2016_1224_124230

下仁田ネギの地獄焼

70%-2016_1224_123228

70%-2016_1224_122344

真っ黒になるまで焼いて

70%-2016_1224_123209

中身をいただきます 甘~~~い!!

70%-2016_1224_124923

焼きそばカプセル

70%-2016_1224_132322

70%-2016_1224_132429

美味し

70%-2016_1224_132602

カリフラワー、にんじん これまた美味し

70%-2016_1224_125445

70%-2016_1224_125758-1

70%-2016_1224_135349-1

70%-2016_1224_135350-1

70%-2016_1225_070344

焚き火ランチ、最高でした


今年のクリスマス飾りは白色を基調にシンプルに

70%-2016_1226_101440

70%-2016_1226_101443

70%-2016_1226_104505

70%-2016_1226_104523

70%-2016_1226_104531

70%-2016_1223_151534

70%-2016_1226_101410




今夜はクリスマスイブ

カイオワ君の中でパーティー

70%-2016_1224_184924

70%-2016_1224_185000

クリスマスツリーのサラダ、食べるのはもったいないびっくり

70%-2016_1224_184245

70%-2016_1224_184311

毛ガニの視線が気になるがっかり

70%-2016_1224_184302

70%-2016_1224_184314

70%-2016_1224_184317 -1

70%-2016_1224_185239 - 1

70%-2016_1224_191133

お腹がいっぱいになる前に、ケーキをいただきます

70%-2016_1224_195006

Ribbon Familyさん、Kさんから差し入れ、ご馳走様です

70%-2016_1224_194118

これが噂のKさんスペシャル爆笑

70%-2016_1224_194105


70%-2016_1223_175311

70%-2016_1223_175407


天候 曇り  最高気温-1.0℃ 最低気温-6.7℃ 平均風速2.9m

二日目に戻る  四日目へ続く

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/25(日) 23:41:06|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北軽井沢スウィートグラス  カイオワ君、初の試練

北軽井沢スウィートグラス  カイオワ君、初の試練


一日目に戻る  三日目へ続く


二日目(12月23日)

久しぶりに酔っぱらって眠りについて間もなく
おそらく夜中の1時頃
突然、風が物凄い唸り声を上げたと同時に、南側のホールディングシェルフロング竹に置いてあった
クーラーボックスとソフトクーラーボックスが転倒
そして、南側のコットに寝ていたBeet君の上に、張り綱が緩んだのか幕が覆いかぶさってきた
凄まじい音を立てる風が何度も南方向から押し寄せ、慌ててポールを支える2人
入口の低いテーブル上のオカモチもひっくり返り、ケトルが倒れて水がこぼれる
タオルで水気をふき取り、今後に備えて暖かい服装に着替える

少し風が弱まった頃、外から声が・・・
スタッフの方が、心配して来てくれました
林間サイトは古い樹木も多く、強風により落下した枝が車に当たることがあるので、広場に車を移動させてほしいとのこと
入口ファスナーを開けると、前室部分に置いてあったジャグや靴などが散乱し、一部は外まで飛ばされていた
スタッフの方の話では、明け方にかけても強風が続く予報とのこと

ブラD君を広場に移動させて、またやってくるかもしれない突風に備えてそのまま朝まで車中泊

 

明け方近く、風も雨も止んだので、プラD君をサイトへ

枝がたくさん落下していました
中には太い枝も・・・・もしプラD君に当たっていたらボディに傷がついていたかも

70%-2016_1223_062145

カイオワ君の前室、南からの突風を受けたために、北側にずれてました

70%-2016_1223_062011

明るくなってから点検すると、フロアシートのペグループが3か所ほど縫い目が切れて取れていました

SG201612-6-1

広場のタイヤ跡

ふもとっぱらでの強風体験を思い出します

70%-2016_1223_111610

70%-2016_1223_111618

70%-2016_1223_111553

僕らのサイトの隣にある高床式キャビン 
ツリーハウスフォレストのひとつは煙突が折れてしまったようで、スタッフの方が急いで修理してました

70%-2016_1223_111706

強風体験で朝食を作る元気がなくなっていた僕らのために、Syu&Chaiさんが朝食を用意してくださいました
そして、雨に濡れた色々なグッズは、Syu&Chaiさんの暖かいキャビンの中で乾燥させていただきました
また、微妙にずれてしまっていたセンターポールの修復も、お手伝いいただきました

Syu&Chaiさん、本当にお世話になり、ありがとうございました

70%-2016_1223_111532

東京管区気象台は、「平成28年12月22日から23日にかけて急速に発達した低気圧に関する気象速報」を後日発表していました

概要
12月22日から23日にかけて、前線を伴った低気圧が急速に発達しながら日本海を東に進み、22日は低気圧に向かって南よりの強風が吹いた。
暖かい空気が流れ込み最高気温が平年より高くなり、フェーン現象も加わった北陸地方を中心に、12月として最高気温の高い方からの極値を更新した地点があった。
また、22日から23日にかけては風が強まり、12月として日最大風速の極値を更新した地点もあった。
強風などのため、転倒などの人的被害等が発生したほか、新潟県糸魚川市では建物144棟が延焼する火災となった (糸魚川市調べ12月26日14時30分現在)。


SG201612-7-1

SG201612-7-2

そもそも、このような悪天候の中で、幕を張ってはいけなかったのですが・・・・

カイオワ君は、倒れることなく、よく持ちこたえてくれてました


数時間かけて幕内を整理し、なんとか元の快適空間に戻すことができたので、焚き火で暖まります

70%-2016_1223_162705

この日の夜は、Syu&Chaiさん、この日にINした びぃちゃんさん、そして僕ら6人でカイオワ君の中でイブイブパーティー
ローチェア6脚、狭いけれどなんとか入りました

写真を摂り忘れるほど、食べるのと飲むのと話をするのに夢中になりました
美味しい料理の数々、ご馳走様でした

70%-2016_1223_183220

70%-2016_1223_175224

70%-2016_1223_175335

70%-2016_1223_180511


天候 晴れ時々曇り  最高気温10.7℃ 最低気温-2.6℃ 平均風速3.7m 最大瞬間風速15.8m


一日目に戻る  三日目へ続く


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/24(土) 23:45:01|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

北軽井沢スウィートグラス  今年も雪のないクリスマス・・・かな?

北軽井沢スウィートグラス  今年も雪のないクリスマス・・・かな?

2016年12月22日(木)~28日(水)、6泊7日で、北軽井沢のスウィートグラスへ恒例となったクリスマスキャンプに行ってきたよ
ここでのクリスマスキャンプは、今年で5回目

最初に
ご一緒させていただいた皆さん、お会いできた皆さんへ御礼

Syu&Chaiさん、びぃちゃんさん、とっとファミリーさん、Ribbon Familyさん、Kさん、
プレゼントそして美味しい料理、ありがとうございました

さとかつさん、きっとお会いできるだろうと思っていました

松戸のNさん、今年もお会いできて嬉しかったです

僕らのテントの前で声をかけていただいたOさん、何処かでまたお会いできるといいですね

そして虹の街さん、お土産までいただき恐縮です
次回は僕らのテントでのお泊り宴会にお誘いします


SG201612-1-1

SG201612-4


一日目(12月22日)~二日目(12月23日)

6:00浅草出発 距離約200km

SG201612-2

夜明け前の首都高

70%-2016_1222_061216

70%-2016_1222_061851

関越道に入って、日の出を迎える

70%-2016_1222_071243

上里SAで休憩して、上信越道へ

普段の年ならば、この付近から雪景色となるのですが、全く雪がないです

70%-2016_1222_080402

 [広告] VPS

横川SAで朝食

いつもはカフェ・ル・プティ・ニ・トロワへ行くのだけれど、今日はお休み

70%-2016_1222_081413

パンをいただきます

70%-2016_1222_082235

70%-2016_1222_082246

70%-2016_1222_082300

70%-2016_1222_082820

お昼ご飯用に、峠の釜めしを

70%-2016_1222_084755

70%-2016_1222_085514

碓井軽井沢IC 9:02

70%-2016_1222_090235

なんだか不気味な空模様

70%-2016_1222_090622

軽井沢銀座方面から白糸ハイランドウェイを通って

70%-2016_1222_093737

10:06 スウィートグラスに到着です

70%-2016_1222_100637


予約したサイトは、林間の直火広々サイト〈電源付き〉(クリスマスの時期は、5年連続でこのサイト)

テントはカイオワ君
暖房はまだ予約した新しい薪ストーブが来ないので、フジカ君
補助にカリフォルニアパティオ赤外線カセットヒーター  Patio Cappuccino 
そして長い間家の中で眠っていたホットカーペット(1畳用)
まさか、ホットカーペットをキャンプで使うことはないだろうとずっと思っていたけれど
フロアー全体で靴を脱いで過ごす場合、地面からの冷気を和らげるにはもってこいのアイテムでしたね
そして寝る時には、電気毛布と湯たんぽにお世話になります

直火広々サイト F1

70%-2016_1222_102855

70%-2016_1222_102751

以前は、自火炉の設置場所の地面に木の枠が埋め込まれていたけれど、木の枠がなくなっていた
カイオワ君を張るスペースの制約がなくなって、とても助かりましたね

SG201612-5-1

自作のカイオワ設営用テンプレートを使って、ペグ位置を事前に決めてペグを仮打ちしておきます

例えば、ロープを赤い線に沿って伸ばす場合は、ロープについている赤の目印のところでペグを打ちます
写真がないですが、ロープにはカラーテープで三つの目印(赤・緑・白)がつけてあります

70%-2016_1222_104029

70%-2016_1222_104055

70%-2016_1222_104049

仮打ちしたペグを目印にして、ブラックシートを敷きます
仕上り寸法5.2m×5.2mと少し大きめなので、フロアシートに合わせて折り込みます
ブルーシートでもよかったのだけれど、カイオワ君のフロアシートの色が黒なので、目立たないように色を合わせました

このブラックシートは、フロアシートの保護・汚れ防止になると同時に、地面からの冷気の遮断にも一役買います

70%-2016_1222_104513


70%-2016_1222_130352

70%-2016_1222_130419

お昼ご飯は、横川SAで買ってきた 「峠の釜めし
「峠の釜めし」は信越本線横川駅の駅弁で「日本随一の人気駅弁」と評されたこともある有名なお弁当

「峠の釜めし」の誕生
戦後、旅行者数も増えていったが、この頃の駅弁はどこも似たような内容であったため、飽きられていた。
荻野屋(1885年、横川駅の開業時に創業した駅弁屋)も例外ではなく、全列車が横川 - 軽井沢間の碓氷峠通過に際し
ED42形電気機関車への付け替えが必要なために長時間停車する駅という立地にもかかわらず、業績が低迷していた。
そこで、当時の4代目社長であった高見澤みねじは、停車中の列車に乗り込み、旅行者に駅弁に対する意見を聞いて回った。
意見の大半は「暖かく家庭的で、楽しい弁当」というものであった。
高見澤と、当時社員で後に副社長となる田中トモミは、その意見をどのようにしてそれを駅弁に反映するかを考え、
弁当と一緒に販売する緑茶の土瓶に着目した。当時の駅で販売されていた緑茶の土瓶は陶器製であったが、
陶器は保温性にも優れていた上、匂いも移らないため、「暖かい」「楽しい」という要望をクリアできる。
さらに、「中仙道を越える防人が土器で飯を炊いた」という内容の和歌にヒントを得て、早速益子焼の職人に相談し、
一人用の釜を作成することにした。
こうして、当時の「駅弁=折り詰め」という常識を破り、1958年2月1日から販売が開始されたのが、峠の釜めしである。
当時としては画期的だった温かい駅弁であったこと。文藝春秋のコラムに取り上げられたことから、徐々に人気商品となり、その後の隆盛へとつながるきっかけとなった。
1967年には、フジテレビジョン系テレビドラマ『釜めし夫婦』(池内淳子主演)のモデルにもなった。

70%-2016_1222_130510

70%-2016_1222_130651

70%-2016_1222_130626

味噌汁と一緒にいただく峠の釜めし、大満足です

70%-2016_1222_132042


夜は、この日から四日間ご一緒するSyu&Chaiさんのフリードッグキャビンにお邪魔して

70%-2016_1225_070832

70%-2016_1222_183031

70%-2016_1222_183820

70%-2016_1222_183823

70%-2016_1222_183827

70%-2016_1222_183832

Syu&Chaiさん特製のおでん  美味です 

70%-2016_1222_191113

おでんには、やはりこれでしょう

70%-2016_1222_185918

70%-2016_1222_185903


キャビンの中は、薪ストでポカポカ

70%-2016_1222_212443

いやいや、ポカポカを通りこして、なんと室内温度31℃

長袖シャツを腕まくりして、飲んでました

70%-2016_1222_212417


夜も更けて帰ろうとすると、外は雨で結構な降り

傘を借りてサイトに戻って、そのままシュラフにもぐりこみます

スマホの情報では、糸魚川で大火事があって大変なことになっているらしい
フェーン現象による強風が一因だとか

南風が強くなってきているのは感じていたけれど、
まさか夜中にカイオワ君が初の試練を受けることになるとは思わず、お酒の酔いもあってすぐに夢の中へ・・・

 

天候 曇り後雨  最高気温13.6℃ 最低気温-1.4℃ 平均風速2.1m 最大瞬間風速17.1m


二日目に続く

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/23(金) 23:34:36|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年も雪のないクリスマスになるのかな?

標高1100m 浅間高原

全く雪がないです

お昼は、これ

雪が降るまで、粘ります(^-^)

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/22(木) 18:15:44|
  2. スウィートグラス
  3. | コメント:6

California Patio Patio Cappuccino カリフォルニアパティオ  パティオカプチーノ

California Patio  Patio Cappuccino  カリフォルニアパティオ  パティオカプチーノ

 

冬キャンの時、薪ストーブやフジカ君のサブの暖房器具として使っているのが
プリムス アウトドアヒーターP-951CP
コールマン クイックヒーター MODEL170-8054
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント

北海道長期遠征2016(9月~10月)の時は、寒くなった時の非常用として、この3つを持っていったけれど
コールマンのクイックヒーターはすぐに故障してしまい、使い物にならなかった

それが理由と言う訳ではないのだけれど、
サブの暖房器具をひとつ追加です

カセットガスを使用するCalifornia Patioの赤外線カセットヒーター  Patio Cappuccino 

とてもコンパクト
そしてこのボディカラーがKiowa君にぴったり

2016_1217_103145-1

2016_1217_103418-1

2016_1217_103440-1

2016_1217_103643-1

大きさは、こんな感じ

外形(幅×高さ×奥行) 280 mm x 230 mm x 210 mm  総重量 2.4 kg

2016_1217_103326

カセットガスボンベに入っているブタンガスは、低温時に気化しずらい特徴がある
ガスが最大限に気化しない場合は熱効率が悪くなるわけだが

このカリフォルニアパティオのカセットガスヒーターは、低温の場合の二つの対応策を兼ね備えている

1.ジェネレーター機能
バーナーに火を点けた後、バーナーの熱はガスのパイプをあたためる
よってガスを燃やす前に、ガスをあたためる事になる
これがジェネレーター機能

2.ヒートパネル機能
ヒーターを利用する際にボンベ本体が冷たくなる特徴がある
全てのカセットガス用品はこの問題がある
カリフォルニアパティオのヒーターはヒートパネルを利用して
バーナーの熱がヒーター内臓の鉄板を暖め、暖かい鉄板がガスボンベを包んでいる
これはボンベのホットカーペットみたいなもので、これがヒートパネル機能

2016_1217_104036-1

何処でも手に入るカセットガスボンベ(CB缶)を使用
CB缶1本で、約3時間燃焼するらしい

2016_1217_103811

2016_1217_103833

2016_1217_103851

2016_1217_103731-1

2016_1217_103700-1

2016_1217_104550

2016_1217_104453

2016_1217_104511

2016_1217_104435

使用ガス ブタンカセットボンベガス
発熱量 1.1kW (950  kcal/h)
ガス消費量 0.80 kg/hr
連続燃焼時間 約 3 時間
総重量 2.4 kg
外形(幅×高さ×奥行) 280 mm x 230 mm x 210 mm
点火方式 内蔵着火 電圧着火方式
バーナー セラミック
本体の材料 鉄
保証期間 1年

2016_1217_105937



近々、標高約1,100m最低気温マイナス5~10℃になるフィールドで実地検証してこようと思います



取扱説明書

2016_1217_105931.jpg2016_1217_105917.jpg


70%-2016_1126_154717-15





<2016年12月29日追記>
マイナス4℃の条件下でも、問題なく動作しました
動作検証の記事はこちらへ→ 「北軽井沢スウィートグラス サンタがやってきた」


冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/12/18(日) 22:27:20|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

冬・隅田川・夕景

冬・隅田川・夕景


2016年12月17日(土)
雲一つなく晴れ渡った日の夕方、隅田川のほとりをカメラ片手に散歩

 

都会の夕方の空も、まんざらでもないです

70%-2016_1217_163106

70%-2016_1217_165121

70%-2016_1217_170232

70%-2016_1217_171536

70%-2016_1217_171746

70%-2016_1217_171830




帰り道、観音様にお参りして、羽子板市を覗いてみる

70%-2016_1217_172738

70%-2016_1217_173500

70%-2016_1217_173543

今年の世相を反映する羽子板も出ているけれど

70%-2016_1217_174001

70%-2016_1217_174619

70%-2016_1217_174701

やはり、羽子板はこれですよね

70%-2016_1217_174722


70%-2016_1217_174958

羽子板市が終わると、浅草はもうお正月

70%-2016_1217_175256

人形焼屋さんも、これから忙しくなります

70%-2016_1217_175515

70%-2016_1217_175429

70%-2016_1217_175443

来年の干支は酉ですね

70%-2016_1217_180020


関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/17(土) 20:15:09|
  2. ●僕らの住処 浅草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

snow peak Tote Bag S スノーピーク トートバックS

snow peak Tote Bag S  スノーピーク トートバックS

2016年12月16日(金)
トレジャーファクトリーのスポーツ&アウトドア専門リユースショップ トレファクスポーツ柏店へ行ってきた
アウトドア専門のトレファクがあることは知っていたけれど、近い場所ではないので、今まで行ったことがなかった
今回、あるアウトドアウェアとグッズ(新品未使用品)の買い取り価格を知りたくて、初めての訪問

2016_1217_110007

新品未使用品でも、僕らが想定していたより驚くほど安い買い取り価格(この業界ではおそらく標準なのでしょうが)
だったので、売りませんでした

お店は、スポーツ&アウトドア専門というだけあって、多数のアイテムが揃っていましたね
じっくりと店内を物色すると、お値打ちな中古品があったのでお買い上げ~

スノーピーク トートバックSの中古品
汚れもほとんどなく中古品としては上物
新品定価は¥6,400(税抜き)、この中古品は¥3,980(税抜き)でした

2016_1217_113904

2016_1217_113952

2016_1217_114049

●サイズ:W360×H380×D250mm
●材質:6号帆布(パラフィン・PU加工)、アクリルテープ(中芯:PP)、ナイロンメッシュ、金具
●重量:約820g

Kiowa君の中で使う敷物を入れようか?

年明けに納品される新しい薪ストーブの煙突入れに使うには、ちょっと贅沢過ぎるかな?

 

 

トレファクスポーツ、ヴィンテージ物が結構ありました
マナスル、コールマン、・・・など
パンフレットにあるように、見るだけで楽しいかもしれませんね

2016_1217_110031



収納・棚 INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/12/16(金) 23:15:13|
  2. 収納
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お洒落ランチと夜の宴  【ニセコサヒナキャンプ場】

北海道長期遠征2016ーFile No.59

23日目その1へ戻る   24日目へ続く

2016年9月22日(水)23日目その2  お洒落ランチと夜の宴  【ニセコサヒナキャンプ場】

10時過ぎ、ランチに出発します

お店はお二人おススメのプラティーヴォ
ニセコ高橋牧場にある、美味しい野菜ブッフェが有名なお店

 70%-2016_0922_120853

それほど混雑していない時間に入店できたのは、お二人のアドバイスで早めに出発したからですね
羊蹄山を正面に臨む席につけました

70%-2016_0922_104423 

メインの料理をチョイスしたら、野菜はビュッフェスタイルで

野菜の味が濃くて美味しい!  気をつけないと、どんどん食べてしまいます(笑)

70%-2016_0922_104359

雰囲気も味も大満足

70%-2016_0922_105231

70%-2016_0922_105254

食後は、同じ敷地内にある雑貨屋「ニセコの森」「ニセコの風」を物色

70%-2016_0922_115217

木で作ったシマフクロウの額縁があったのでゲット

DSC_5265

食後のスイーツも購入し、お二人とはここから別行動

僕らは、ホテル甘露の森で日帰り入浴

70%-2016_0922_131547

キャンプ場に戻ってからは、お互いのサイトを案内したり

その後は焚き火をしながら、のんびりと過ごします



夕食はお互いに持ち寄って・・・

 70%-2016_0922_194012

 70%-2016_0922_194016

70%-2016_0922_194036

 70%-2016_0922_194043

カンパ~イ ♪

70%-2016_0922_193904

乾杯にお二人が用意してくださったのは、ネーミングが素敵なスパークリングワイン

ここ北海道で、僕らがキャンプ旅を続けていることから、滝沢ワイナリーの「旅路」を選んでくれたそうです

優しい気持ちが嬉しく、一段と美味しくいただきました

70%-2016_0922_195602

70%-2016_0924_071033

岩見沢 宝水ワイナリーのこちらのワインも

70%-2016_0922_203420

キャンプのこと、日常の生活のこと、仕事のことなど、話は尽きることがありません

大盛り上がりの宴が続きました


23日目その1へ戻る   24日目へ続く


北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


ページトップへ戻る






関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/16(金) 01:00:00|
  2. ニセコサヒナキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめましてハナちゃん  【ニセコサヒナキャンプ場】

北海道長期遠征2016ーFile No.58

22日目その4へ戻る   23日目その2へ続く

2016年9月22日(水)23日目その1  はじめましてハナちゃん  【ニセコサヒナキャンプ場】

5時半頃、目覚めました

70%-2016_0922_054007 

いい天気  キャンプ場内を散策します

70%-2016_0922_054206

70%-2016_0922_054215

70%-2016_0922_054906

お互いを干渉しないようにと、心憎いほど配置に工夫がなされています

70%-2016_0922_054923

70%-2016_0922_054934

70%-2016_0922_055002

各サイトに焚き火炉があります

70%-2016_0922_055032

70%-2016_0922_055054

70%-2016_0922_055255

 70%-2016_0922_055410

朝日が昇ってきました

 70%-2016_0922_064036

70%-2016_0922_064052

70%-2016_0922_064105

気持ちがいいので、外で朝ごはん

70%-2016_0922_073451

形が崩れたホットケーキ(笑)

70%-2016_0922_073532

70%-2016_0922_080335

 70%-2016_0922_080350

 70%-2016_0922_080937

70%-2016_0922_080954

もうすぐ、お二人が到着する時間です    なんだか落ち着きません(笑)

僕らもワクワク

 70%-2016_0922_085841

僕らもドキドキ

  70%-2016_0922_080907

9時頃にハナちゃん・ハナパパさん・ハナママさん到着
ハナパパさんとは、お互いのブログコメントのやり取りから始まった仲ですが、実際にお会いするのは初めて

はじめましてハナちゃん

 70%-2016_0923_160008

さっそく 、お二人は隣のサイトで設営開始です

70%-2016_0923_142254

お二人が、ランチのお店に案内してくださるそうです

 

22日目その4へ戻る   23日目その2へ続く

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/16(金) 00:50:00|
  2. ニセコサヒナキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

念願のニセコサヒナ 【ニセコサヒナキャンプ場】

 北海道長期遠征2016ーFile No.57

22日目その3へ戻る   23日目その1へ続く

2016年9月21日(水)22日目その4  念願のニセコサヒナ 【ニセコサヒナキャンプ場】

余市を後にして、今夜の宿泊地ニセコサヒナキャンプ場を目指します
その前にイオン余市店で、食材を購入
キャンプ場まではおよそ78㎞

70%-2016_0921_152029

70%-2016_0921_152030 

70%-2016_0921_152716

ナビどおりに行くと国道ではなく、舗装されてはいるが、かなり狭い道を走らされました

でも景色は最高  

70%-2016_0921_153214

70%-2016_0921_154603

70%-2016_0921_155311

 70%-2016_0921_155650 

70%-2016_0921_155710

看板が見えてきました

70%-2016_0921_160102 

 

念願のニセコサヒナキャンプ場に到着 

70%-2016_0921_062551-2

70%-2016_0921_062551-3


22日~24日、ニセコサヒナでハナパパさんと一緒にキャンプをすることが決まっています
僕らは一日前にキャンプ場入りして、ハナパパさんの到着を待つことにします

ここには3泊の予定  さっそく設営します

70%-2016_0921_172723

プライベ ート感満載の個性的なサイト作りは秀逸

70%-2016_0921_172748

70%-2016_0921_172805

70%-2016_0921_172705

70%-2016_0921_172836

暗くなってきました

70%-2016_0921_192935

今夜は簡単に鍋焼きうどん

70%-2016_0921_195148

 

70%-2016_0921_193106r

星が瞬きます

70%-2016_0921_193414r

70%-2016_0921_193501r

70%-2016_0921_193314r

70%-2016_0921_203834r

70%-2016_0921_203800r

70%-2016_0921_203916r

70%-2016_0921_204336r

70%-2016_0921_204412r

70%-2016_0921_204229r

70%-2016_0921_210623r

70%-2016_0921_210702r

70%-2016_0921_210758r

70%-2016_0921_210935r

70%-2016_0921_211047r

70%-2016_0921_211322r

70%-2016_0921_211359r

70%-2016_0921_212841r

70%-2016_0921_213212r

夜の風景も星空も最高!

明日が待ち遠しいですね



22日目その3へ戻る   23日目その1へ続く

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/16(金) 00:40:00|
  2. ニセコサヒナキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マッサン ~ニッカウヰスキー余市蒸溜所~

北海道長期遠征2016ーFile No.56

22日目その2へ戻る   22日目その4へ続く

2016年9月21日(水)22日目その3 マッサン ~ニッカウヰスキー余市蒸溜所~

2014年9月下旬から放送された、NHK連続テレビ小説「マッサン」

僕らは、「日本のウイスキーの父」と呼ばれるニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝の生き方に興味を持ち
朝の連続ドラマの15分間を、楽しみに観ていました
そのため、今回の旅では外せない訪問地だったわけです  

70%-2016_0921_114556

70%-2016_0921_114527

バックミュージックはもちろんこちら

中島みゆき 麦の唄  この歌を口ずさみながら正門をくぐります

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

70%-2016_0921_120151

70%-2016_0921_120313

 70%-2016_0921_120411

70%-2016_0921_120605

70%-2016_0921_133820

70%-2016_0921_133826

70%-2016_0921_120750

70%-2016_0921_121028

70%-2016_0921_121525

70%-2016_0921_121755

70%-2016_0921_122531

 70%-2016_0921_122230

70%-2016_0921_122405

70%-2016_0921_122416

70%-2016_0921_122425

70%-2016_0921_122653

70%-2016_0921_122952

スモーキーなフレーバーを加えるためのピート(草炭)

Peat(ピート)ですよ   Beet(ビート)ではありませんよ

70%-2016_0921_123321

70%-2016_0921_123337

70%-2016_0921_123501

マッサンこと竹鶴政孝と最愛の妻リタ

70%-2016_0921_114607 

70%-2016_0921_124311

第1号ウィスキー

70%-2016_0921_124407

ドラマを思い出しますね

70%-2016_0921_124637

70%-2016_0921_124640

70%-2016_0921_132826

こちらの熊さんたちが抱えているのは鮭ではありません(笑)

70%-2016_0921_125232

限定商品という言葉に弱い僕ら・・・いくつかお買い上げ

70%-2016_0921_130053

70%-2016_0921_130115

カフェ・レストラン「樽」でランチにしましょう

70%-2016_0921_132817

70%-2016_0921_131114

70%-2016_0921_131123

食後、もう一度ゆっくり場内を歩きながら正門方面に向かいます

70%-2016_0921_132843

70%-2016_0921_133115

秋の気配ですね

70%-2016_0921_133141

70%-2016_0921_133237

70%-2016_0921_133330

70%-2016_0921_133456 

70%-2016_0921_133650

70%-2016_0921_133715

70%-2016_0921_133749

正門まで戻りました

70%-2016_0921_134128

70%-2016_0921_134159 



そろそろ次の目的地に向けて移動します




22日目その2へ戻る   22日目その4へ続く

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/16(金) 00:30:00|
  2. ●キャンプ日記-北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積丹ブルー

北海道長期遠征2016ーFile No.55

22日目その1へ戻る   22日目その3へ続く

2016年9月21日(水)22日目その2 積丹ブルー

10時過ぎにホテルをチェックアウト

今日は、今回の旅でぜひ行きたかったところの一つ、ニッカウヰスキー余市蒸留所に向かいます

その前に、小樽の街で少し寄り道

ガイドマップに「浅草寺」があるのを見て、立ち寄ってみたくなりました
今朝の散歩で「浅草通り」や「浅草橋」があったし、何か繋がりがあるかも・・・

70%-2016_0921_110256

70%-2016_0921_110508

僕らの住処の宝蔵門がある浅草浅草寺は「せんそうじ」、こちらは「あさくさでら」と読みます

天台宗「浅草寺」さんに確認したところ、浅草浅草寺の観音様の分身をご本尊としていらっしゃるそうです

こんなご縁があるとは知りませんでした  

70%-2016_0921_110534

それでは余市に向けて走ります    距離約22km

70%-2016_0921_062551

70%-2016_0921_112507

70%-2016_0921_112808

70%-2016_0921_112812

石原裕次郎の「おれの小樽」を流しながら、動画撮影してみました

途中で、海岸沿いの道に入ってみました

石狩湾の「積丹ブルー」が美しい

70%-2016_0921_113506

70%-2016_0921_113517

70%-2016_0921_113808


余市駅に着きました

70%-2016_0921_114312

70%-2016_0921_114358

70%-2016_0921_114408

駅の2階に、スキー王国余市展示ホールがあります

70%-2016_0921_114752

70%-2016_0921_114811

70%-2016_0921_114859

70%-2016_0921_114843

駅の売店で、またしても高額くまさん発見

70%-2016_0921_115149

70%-2016_0921_115132

70%-2016_0921_115142


余市町
(アイヌ語:ユオッイ 温泉のあるところ )
北海道の西部、積丹(しゃこたん)半島の東の付け根に位置する
町の北側は日本海に面し、他の三方はゆるやかな丘陵地に囲まれている
町内には縄文から続縄文時代の遺跡が数多く見られ、古くから人が定住していたことが知られている
人口約20,000人

さあ、ニッカウヰスキー余市蒸留所に行きましょう

22日目その1へ戻る   22日目その3へ続く

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/16(金) 00:20:00|
  2. ●キャンプ日記-北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小樽 朝の散歩

北海道長期遠征2016ーFile No.54

21日目その3へ戻る   22日目その2へ続く

2016年9月21日(水)22日目その1 小樽 朝の散歩

朝早く目が覚めました

今朝もいい天気

小樽の街を散歩します

 

ホテルノルド小樽のロビー

70%-2016_0921_062624

歩くのは、北運河~運河公園~小樽駅~日銀通り~堺町通り商店街~小樽運河 といったコースかな

気になるところがあれば寄り道しながら、ゆっくりと歩きましょうか

小樽地図 (2)

 70%-2016_0921_063058  

70%-2016_0921_063406

 70%-2016_0921_064149

70%-2016_0921_063755

70%-2016_0921_064342

70%-2016_0921_065054

70%-2016_0921_070057

70%-2016_0921_070037

70%-2016_0921_070441

旧日本郵船株式会社 小樽支店

70%-2016_0921_072149

70%-2016_0921_070957

70%-2016_0921_072205

70%-2016_0921_072839

70%-2016_0921_073750

海猫屋 (旧 磯野商店倉庫)

70%-2016_0921_074037

70%-2016_0921_073823

旧安田銀行 小樽支店

70%-2016_0921_074524

70%-2016_0921_074508

旧手宮線

70%-2016_0921_074939

70%-2016_0921_075149

 70%-2016_0921_075051   

70%-2016_0921_075209

小樽駅

70%-2016_0921_080058 

70%-2016_0921_081832

70%-2016_0921_080616 

70%-2016_0921_080653

70%-2016_0921_080745

70%-2016_0921_081340

70%-2016_0921_081452

70%-2016_0921_082119

おや、浅草通りですか

70%-2016_0921_082451

旧向井呉服店支店倉庫

70%-2016_0921_083051

70%-2016_0921_083123

日本銀行 旧小樽支店

70%-2016_0921_083703

70%-2016_0921_083750

旧北海道銀行本店

70%-2016_0921_084149

70%-2016_0921_083855

小樽のポスター お洒落ですね

70%-2016_0921_084624

70%-2016_0921_084651

 

70%-2016_0921_084951

 70%-2016_0921_085235

70%-2016_0921_085456

修学旅行の生徒諸君、お腹いっぱい食べてくださいよ

70%-2016_0921_085755

港町小樽は坂が多いから、人力車は大変ですね

70%-2016_0921_085904

70%-2016_0921_090100

70%-2016_0921_090543

70%-2016_0921_091157

これにはチャレンジしませんでした

70%-2016_0921_091912

こちらの普通サイズをいただきます

70%-2016_0921_093250

朝ごはん代わりに

70%-2016_0921_092711

店名は「親愛なる小樽の塔」という意味の フランス語「La Tour Amitié Otaru」の頭文字に、小樽(オタル)の地名に 愛着を込めてアレンジを加えて、ルタオ(LeTAO)と名付けました

70%-2016_0921_094851

70%-2016_0921_095813

70%-2016_0921_095828

おやおや、次は「あさくさばし」ですか

70%-2016_0921_095946

70%-2016_0921_100057

70%-2016_0921_100149

昭和のムード歌謡ですね

70%-2016_0921_100237

70%-2016_0921_100315

70%-2016_0921_100358

そろそろホテルに戻って、チェックアウトしましょう

 

小樽市

小樽市は、北海道西海岸のほぼ中央、後志地方の東側に位置し、札幌市など4市町村に接している
東西約36キロメートル、南北約20キロメートルで、市街地の一方が日本海に面し、他の三方を山々に囲まれた坂の多いまち
海岸線は約69キロメートルで、その中央には天然の良港である小樽港があり、西側の勇壮な海岸は「ニセコ積丹小樽海岸国定公園」に指定されている
気候は北海道にあって寒暖の差が小さい海洋性であるため、住みやすい
人口115,398人、面積243.83km2



21日目その3へ戻る   22日目その2へ続く

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/16(金) 00:10:00|
  2. ●キャンプ日記-北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜の小樽は・・・

北海道長期遠征2016ーFile No.53

21日目その2へ戻る   22日目その1へ続く


2016年9月20日(火)21日目その3 夜の小樽は・・・

ホテルノルド小樽にチェックインしてから、洗濯です

中心部には適当なコインランドリーが見つからず、小樽の街の東の方まで行きました


70%-2016_0920_204138

Googlから画像拝借

70%-2016_0920_204139

このコインランドリーへは2往復、洗濯機と乾燥機が別のタイプなので仕方がないです

コインランドリーによっては、洗濯と乾燥を連続で出来る機種もあるのですが

 

夜の小樽を歩きます

70%-2016_0920_181329

70%-2016_0920_180830

70%-2016_0920_180820

70%-2016_0920_180405

北海道限定のシルエットホルダー、プレゼントとして買ってもらいましたウインク

70%-2016_0920_180253

70%-2016_0920_181645

小樽ゆかりの芸能人

石原裕次郎って、小さい頃に小樽に住んでいたことがあるのですねスマイル

70%-2016_0920_181508

70%-2016_0920_181523

70%-2016_0920_181441

さてさて、晩御飯は何を食べようかなと運河付近を歩いて

70%-2016_0920_192756

70%-2016_0920_192510

結果、このお店で

70%-2016_0920_202728

グルメ回転ずし函太郎

70%-2016_0920_202614

海宝こぼれ巻、口を大きく開けないと食べれませんよ

70%-2016_0920_200002-1

70%-2016_0920_202848

70%-2016_0920_203111

70%-2016_0920_203550

70%-2016_0920_203715

70%-2016_0920_192012

70%-2016_0920_204046

小樽の街には、昭和の歌がよく似合います

「北の旅人」石原裕次郎
  空でちぎれる あの汽笛さえ
  泣いて別れる さい果て港
  いちどはこの手に 抱きしめて
  泣かせてやりたい 思いきり
  消えぬ面影 たずねびと
  夜の小樽は 雪が肩に舞う

ちょっと季節が違うけれど・・・恥ずかしい


北の旅人 石原裕次郎 1987年 投稿者 showakayo

天候(小樽)  晴れ時々曇り  最高気温21.0℃ 最低気温10.2℃ 平均風速2.5m

21日目その2へ戻る   22日目その1へ続く

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/16(金) 00:00:56|
  2. ●キャンプ日記-北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秀岳荘へ行ってみた

北海道長期遠征2016ーFile No.52

21日目その1へ戻る   21日目その3へ続く


2016年9月20日(火)21日目その2 秀岳荘へ行ってみた

まあぶオートキャンプ場を11時頃チェックアウト

今日は小樽まで行きますが、その前に札幌の秀岳荘に寄ってみることに

これからの北海道遠征で使うテントを買い替えるためにウインク・・・なんてね

70%-2016_0920_071257

道央自動車道を、札幌に向けて走ります

70%-2016_0920_110944

70%-2016_0920_114447


[広告] VPS



札幌は誰もが知っている北海道最大の都市

人口約190万人、北海道の全人口約540万人の約35%が札幌に住んでいる

札幌の町並みが遠くに見えてくるにつれて

関越自動車道の上り線を走っているような錯覚に陥ってしまいます

旅も20日を過ぎ、東京が懐かしくなったわけではないのですが・・・

都会に向かう道路が醸し出す雰囲気は、どこか似通ったところがあるのかもしれません


70%-2016_0920_115350

70%-2016_0920_115421

70%-2016_0920_115953

70%-2016_0920_120152

13時前、秀岳荘白石店に到着

3Fにある、スノーピークとコールマンのフロアへ行ってみる

コールマンの品揃えの豊富さにはびっくり、それに比べスノーピークの方は・・・・・

店内を巡って、テントを探したけれど、適当なものが見つからずペロリ

OD缶と¥2,268が¥1,587と値引きされていたHIGHMOUNTのウインドスクリーンだけ買って帰りました

70%-2016_0920_124716

70%-2016_0920_124734

札幌を後にして、小樽へ向かう途中

国道5号線沿いで偶然見つけたラーメン屋さんで昼食

麺屋 雪風

70%-2016_0920_144313

すすきの本店は、行列ができる有名店だとか??

70%-2016_0920_144300

鷄がら塩ラーメン 

70%-2016_0920_142521

濃厚味噌ラーメンとミニチャーシュー丼

70%-2016_0920_142529

16時前、小樽のホテルノルド小樽にチェックインしました

70%-2016_0920_154329

70%-2016_0920_154541


21日目その1へ戻る   21日目その3へ続く

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/16(金) 00:00:54|
  2. ●キャンプ日記-北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

乾燥日和 【まあぶオートキャンプ場】

北海道長期遠征2016ーFile No.51

20日目その3へ戻る   21日目その2へ続く


2016年9月20日(火)21日目その1 乾燥日和  【まあぶオートキャンプ場】

朝から快晴です

70%-2016_0920_071258

70%-2016_0920_071317

透き通るような青空

70%-2016_0920_081641

朝ごはんは、昨日外食の帰りにコンビニで買ってきたサンドイッチなど

70%-2016_0920_073315

今日の行程は、札幌を経由して小樽まで行って、ホテルノルド小樽というホテルに宿泊します

小樽までの距離約150km、小樽には夕方に着けばいいので、時間的に十分余裕があります、

久しぶりの太陽の光、のんびりと色々乾燥させます

70%-2016_0920_081757

70%-2016_0920_081701

フリーテントサイト付近には、他のキャンパーはいなくて貸切状態だったので、通路を使わせてもらいますウインク

70%-2016_0920_092635

70%-2016_0920_094234

70%-2016_0920_094205

 

70%-2016_0920_092654

僕たちも、久しぶりに日光浴

70%-2016_0920_101212

まさに乾燥日和、たくさん太陽を浴びて、11時頃チェックアウトしました

70%-2016_0920_110335



20日目その3へ戻る   21日目その2へ続く




     まあぶオートキャンプ場の紹介

上矢印ロケーション
標高120m、道央自動車道深川ICから約1kmのところの丘陵地に位置する
深川市街地からも約5kmと近い
道央自動車道までの直線距離が240~510mで、車の通行音が結構聞こえる

70%-2016_0920_071256

70%-2016_0920_071255

70%-2017_0814_184208


上矢印管理棟
北海道深川市 株式会社深川振興公社が管理運営
管理人は24時間常駐
いわゆる高規格キャンプ場で、料金も道内では高額な方だと思われる

70%-2016_0920_110323

上矢印炊事場
場内に3ヶ所 室内
お湯が出ます

70%-2016_0919_165003

70%-2016_0919_165020

70%-2016_0919_165055

上矢印トイレ
場内に3ヶ所
和式洋式水洗

70%-2016_0919_16492370%-2016_0919_164931
70%-2016_0919_164936 

上矢印風呂・シャワー
管理棟内シャワールームあり(使用しなかったので詳細不明)

付近の入浴施設
アグリ工房まあぶ 車4分
9:00~22:00
¥500
管理棟で割引券がもらえる

上矢印ゴミ
分別廃棄可能


上矢印サイト
芝、フラット

詳細はHPの施設紹介へ

70%-2016_0919_154957


上矢印その他
●一部のサイトでペット可(予約時に要相談)

パンフレット・案内書など
2017_0628_102414.jpg  2017_0628_102437.jpg  2017_0628_102540.jpg
 
2017_0628_102636.jpg  2017_0628_102700.jpg  2017_0628_102608.jpg 


20日目その3へ戻る   21日目その2へ続く


北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/16(金) 00:00:53|
  2. まあぶオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トワイライトタイム 【まあぶオートキャンプ場】

北海道長期遠征2016ーFile No.50

20日目その2へ戻る   21日目その1へ続く


2016年9月19日(月)20日目その3 トワイライトタイム  【まあぶオートキャンプ場】

遅い時間にまあぶオートキャンプ場にチェックイン 


70%-2017_0814_184208-1

70%-2016_0919_164739-1

フリーテントサイトに4号(ランブリ4)をさくっと設営
このサイトは、本来車の横付けができないのですが
管理人さんが「今日は空いているので、サイト近くの通路脇に車を止めていいですよ」・・・ということで
お言葉に甘えさせていただきます

実は、ここのフリーテントサイトは合計16サイトに区画割りされている
フリーなのに、区画?
正確には、「車の横付けができない区画サイト」なんですけどね・・・・・

お値段は、フリーテントサイト1泊500円、入場料1人1泊1,000円、合計で1泊2,500円
他のサイトを見ても、全体的に高めの設定かな

70%-2016_0919_164333

70%-2016_0919_164503

70%-2016_0919_164758

少し高いところにある区画サイトの方へ、夕陽を見にいきます

70%-2016_0919_170622

70%-2016_0919_170708

70%-2016_0919_170832

お風呂はキャンプ場からすぐのアグリ工房まあぶ

70%-2016_0919_174908

トワイライトタイム

刻々と変化する空の色と雲の姿に、目を奪われました  

70%-2016_0919_175334

70%-2016_0919_181226

夕食は外食

ネットで探したCafe & Lunch Gardyというお店へ

70%-2017_0814_184209

70%-2016_0919_190405

70%-2016_0919_183333

70%-2016_0919_183753

70%-2016_0919_183345

70%-2016_0919_183700

70%-2016_0919_182300

70%-2016_0919_182316

70%-2016_0919_182336


お洒落なディスプレーで、落ち着いた雰囲気のお店

料理も美味しくいただきました、



月齢17.7 寝待月の月明かりがとても明るい夜でした

70%-2016_0919_225616r

70%-2016_0919_223533r

70%-2016_0919_225152

70%-2016_0919_222717r

70%-2016_0919_222835r

70%-2016_0919_223118r

70%-2016_0919_223152r

70%-2016_0919_223705r

天候(深川)  晴れ  最高気温19.3℃ 最低気温6.1℃ 平均風速2.2m

20日目その2へ戻る   21日目その1へ続く


北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/16(金) 00:00:52|
  2. まあぶオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石北峠を越えて

北海道長期遠征2016ーFile No.49

20日目その1へ戻る   20日目その3へ続く


2016年9月19日(月)20日目その2 石北峠を越えて 

12:50頃、北見のみなさんとお別れ
富里湖森林公園キャンプ場を出発します

三日後の9月22日(木)に、札幌のハナパパさんとニセコサヒナで会う約束があるので、今日・明日は移動日
ということで、今日は深川にある「まあぶオートキャンプ場」まで行きます 距離約190km

70%-2017_0811_144201

北見の玉ねぎ畑、いまが収穫の時期なのでしょうか

70%-2016_0919_130447

70%-2016_0919_132218

70%-2016_0919_132858

北見は日本一の玉ねぎ産地、全国の収穫量の2割を占めているそうです

玉ねぎを使った色々な製品が販売されています

70%-2016_0917_152747

国道39号線を石北峠を目指して走ります

70%-2016_0919_132751

70%-2016_0919_133643

国道39号線は、台風による土砂崩れの影響で通行止めとなっていましたが、やっと全面開通となりました

70%-2016_0919_134935

土砂崩れがあったところでしょうか

70%-2016_0919_135045

70%-2016_0919_135213

石北峠3合目

70%-2016_0919_135353

石北峠6合目

70%-2016_0919_135652

70%-2016_0919_135908

 [広告] VPS

14:00 標高1,050m、石北峠に到着です

70%-2016_0919_140207

70%-2016_0919_140153

峠の茶店では、クマさん達が迎えてくれますスマイル

70%-2016_0919_140121

70%-2016_0919_140326

北海道の峠は演歌で歌われているところが多いような気がします
美幌峠も美空ひばりの歌があったし、ここ石北峠は長坂純一の歌がありました(1979年発売)

石北峠 

作詞:高木隆春 作曲:桑山真弓

山の向うも 山だろか
あこがれ胸に だきしめて
国道行けば 石北峠
あゝ雪積む緑 えぞ松の
峰ふりあおぐ 恋心

雲の向うも 雲だろか
さすらい続く 青春の
行方ききたい 石北峠
あゝ果てなく远い 北国に
幸せ一つ 呼ぶ心

道の向うも 道だろか
爱しい人の おもかげを
はるかに偲ぶ 石北峠
あゝ北海道の 屋根という
大雪こえる 旅心

 

「山の向うも山だろうか、雲の向うも 雲だろか、道の向うも 道だろか」・・・旅にはぴったりの唄ですね


石北峠をあとにして、上川方面へ

70%-2016_0919_142725

層雲峡を通って

70%-2016_0919_143413

70%-2016_0919_143419

70%-2016_0919_143615

70%-2016_0919_143838

70%-2016_0919_144047

旭川紋別道に入ります

70%-2016_0919_145759

道央自動車道に入ります

70%-2016_0919_151642

70%-2016_0919_151748

70%-2016_0919_151814

70%-2016_0919_153000

70%-2016_0919_153916

[広告] VPS

深川ICを出て、まあぶオートキャンプ場へ向います

70%-2016_0919_154733

キャンプ場はICからすぐです

70%-2016_0919_154802

15:50 まあぶオートキャンプ場に到着です

70%-2016_0919_154934



20日目その1へ戻る   20日目その3へ続く


北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/16(金) 00:00:51|
  2. ●キャンプ日記-北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北見のみなさん、ありがとうございました 【富里湖森林公園キャンプ場】

北海道長期遠征2016ーFile No.48

19日目その2へ戻る   20日目その2へ続く


2016年9月19日(月)20日目その1 北見のみなさん、ありがとうございました 
【富里湖森林公園キャンプ場】

撤収の日の朝、晴れました

70%-2016_0919_062252

70%-2016_0919_062319

70%-2016_0919_065941

70%-2016_0919_070004

太陽の光、なんだか久しぶりのような

70%-2016_0919_062343


撤収の合間に、みなさんのグッズを拝見します

office t さん、自作の「オカモチ風スパイスBOX」、素晴らしい作りです

70%-2016_0919_065558

SPのシェルフコンテナ、とても便利そうですね

70%-2016_0919_065603

ユーテンシル ラック&ロール(Utensil R&R)、使っていただきありがとうございます

70%-2016_0919_065548

EMINEMさんのところでは、ユーテンシル ラック&ロール(Utensil R&R)

こんな素敵なワッペンをつけていただきました   とてもカッコいいですね

70%-2016_0919_083702

 

楽しい時間はあっという間に終わってしまいます

そろそろお別れの時間です

ゴン太君も元気でね

70%-2016_0919_065820

70%-2016_0919_065835-1

70%-2016_0919_074905-2-1

北見のみなさん、本当にお世話になりありがとうございました

またいつか会える日まで、みなさん、お元気で!! 


19日目その2へ戻る   20日目その2へ続く

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/16(金) 00:00:50|
  2. 富里湖森林公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

将来は凄いキャンプブロガーさんになりますね 【富里湖森林公園キャンプ場】

北海道長期遠征2016ーFile No.47

19日目その1へ戻る   20日目その1へ続く


2016年9月18日(日)19日目その2 将来は凄いキャンプブロガーさんになりますね 
 【富里湖森林公園キャンプ場】

今回ご一緒させていただいたEMINEMさん家のSAAYAちゃん(一緒にキャンプした時は小学校6年生)
家族でキャンプや旅行に行った時の「旅行記」を書いているとのことで、詳しく見せていただきました

凄すぎる内容で、とても驚きました爆笑

僕らのブログへの掲載についてご了解をいただきましたので、ここでその一部をご紹介します
僕らもこれからのブログ作成の参考にさせていただきます

 

70%-2016_0919_082902

*これ以降の画像は、画像クリックで拡大表示できます




2016年初キャンプは、苫小牧アルテンだったのですね

70%-2016_0919_083002

キャンプ場情報がとても詳しい  今度、参考にさせてもらいます

70%-2016_0919_083011

苫小牧の観光案内も・・・苫小牧の名店 マルトマ食堂ですか 一度は行ってみたいです

今回のテントの絵、上手ですね爆笑

70%-2016_0919_083019


津別21世紀の森キャンプ場

70%-2016_0919_083027

北見から近くて、何度も行っているキャンプ場なんですね

70%-2016_0919_083039

キャンプでもんじゃ、楽しそうウインク

焚き火って年代関係なく、みんな大好きなんだよね

70%-2016_0919_083049

ホタルについて、光り方やなぜ光るのか、とても詳しく調べて書いてあります・・・大変参考になりました

”調べて書くということ”、とても感心しました 脱帽ですスマイル

70%-2016_0919_083056

今回のテントの紹介、タトンカ1TC、スノーピークのメッシュシェルター、そしてノルディクスのラゴ4PU

タープやテントの絵はもちろんですが、忠実に表現された各社のロゴマークに注目、凄いの一言爆笑

70%-2016_0919_083106-1

レークサイドパークのとろ

70%-2016_0919_083106-2

7家族でのグルキャンだったようです

太鼓をやっている方々の集まりでしょうか

「絆を深めるいいきかい・・・」とありますが、「絆」って言葉がいいですね

70%-2016_0919_083114

70%-2016_0919_083121

写真は、お母さんが撮ったものかなとずっと思っていたけど、ごめんなさい

自分で撮った写真なんですね

夕陽の写真、素晴らしいですよね 恐れ入りました

70%-2016_0919_083134

70%-2016_0919_083142


春光台グリーンスポーツ施設

70%-2016_0919_083149

無料なのにすごくキレイ! 北海道でのキャンプ、いいですね

具合が悪かったようで、大丈夫でしたかがっかり

70%-2016_0919_083156

ペルセウス座流星群、5個も見れたのですね

空気が澄んでいるから星が良く見える北海道、羨ましいです

ぜひ、「嵐のコンサート」に行けますように・・・・ウインク

70%-2016_0919_083204


滝里湖オートキャンプ場  春光台からのはしごキャンプだったのですね

70%-2016_0919_083219

office t さんファミリーと合流したのですね 
まさにそのとおり、僕らも良く知っています「彼らはキャンプの神」です

この時のoffice t さんのブログ記事

*↓この画像の実名はこちらで加工させていただきました 「ゴン太くん」だけ実名のままね(笑)

70%-2016_0919_083228-2

ハチに刺されて、SMAPの解散報道を知って、本当に「悲劇の日」だったのですね

70%-2016_0919_083236

ふらのマルシェ、僕らも行ったことあります

70%-2016_0919_083244

フライドポテトにメイプルシロップですね 今度やってみます

office t さん家のゴン太君は、たくさんの人を幸せにしてくれますね

70%-2016_0919_083253

70%-2016_0919_083300-1


70%-2016_0919_083310

70%-2016_0919_083320

70%-2016_0919_083328

キャンプの服装、とても可愛いだけじゃなくて

「ぼうしをかぶる」「足は出さない」などとても大切なことが書かれてあります

おいしかったキャンプごはんランキング、いいですね 参考にさせていただきます

70%-2016_0919_083335

ハチに刺された時の対処方法、刺されないための方法、とても大切ですよね

70%-2016_0919_083348


SAAYAちゃん、「旅日記」見せていただきありがとうございました

日記の内容には、本当に驚きました

大人の僕たちも色々な意味で参考にさせていただくことがいっぱいでした

これからも、キャンプだけでなく色々なことに興味を持って、チャレンジして下さい

また一緒にキャンプできる日が来ることを楽しみにしています


19日目その1へ戻る   20日目その1へ続く


北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/16(金) 00:00:40|
  2. 富里湖森林公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北見のキャンパーさん、集結 その2 【富里湖森林公園キャンプ場】

北海道長期遠征2016ーFile No.46

18日目へ戻る   19日目その2へ続く


2016年9月18日(日)19日目その1 北見のキャンパーさん、集結 その2
  【富里湖森林公園キャンプ場】

朝、5時前に目が覚めました

70%-2016_0918_044806

70%-2016_0918_045126

少しだけ太陽が顔を出してくれます

70%-2016_0918_080639

70%-2016_0918_080615

office t さんが宴会幕として用意してくれた幕と、オカちゃんさんの幕

雨で地面の状態が良くなかったので、移動です

70%-2016_0918_102007

ゴン太君、おはよう

70%-2016_0918_101934

朝ごはん、office t さんからいただいた「いくら鮭丼」、これがまた美味
北見の人たちは、いつもこんなに美味しいものを食べているでしょうか 羨ましいです

70%-2016_0918_084023

70%-2016_0918_084741

昼間は、みなさん家の用事などがあるので、キャンプ場を離れます
なにしろ家の庭みたいに近いキャンプ場ですからね

僕らは、市内にある北見湯元 のつけ乃湯というお風呂へ

70%-2016_0918_125017

13:30頃、キャンプ場に戻ります

天気はどんよりとした曇り空

70%-2016_0918_133748

橋からはダム湖の向こうにキャンプ場が見えます

70%-2016_0918_133724-1

インスタントラーメンでお昼ごはん

70%-2016_0918_140717

70%-2016_0918_141047

陣幕を設営して、焚き火

70%-2016_0918_155546

70%-2016_0918_155552-1

何が釣れたかな爆笑

70%-2016_0918_155725-1

70%-2016_0918_155812-1

ゴン太君、ちょっと寒かったかながっかり

70%-2016_0918_155950

70%-2016_0918_160000

70%-2016_0918_160015

秋の足音?

70%-2016_0918_160042

70%-2016_0918_160257

70%-2016_0918_160853

70%-2016_0918_160144

70%-2016_0918_160834

70%-2016_0918_155848

70%-2016_0918_160532

70%-2016_0918_160525


Bergans Wiglo LT4 Red 初めて見ました

やっぱりカッコイイですね

70%-2016_0918_160212

70%-2016_0918_160647

70%-2016_0918_160623

70%-2016_0918_160633

70%-2016_0918_160615

70%-2016_0918_160505

 

70%-2016_0918_160817

70%-2016_0918_160802

この日の夜も、お言葉に甘えてご馳走になります

70%-2016_0918_184355

今夜も美味しい料理が並びます

70%-2016_0918_183911

ジンギスカン鍋、このようなジンギスカンの食べ方も初めての経験でした

70%-2016_0918_184012

70%-2016_0918_184019

70%-2016_0918_183951

仕事を終えたナオティスさん(EMINEMさんのご主人)も合流して、宴は大盛り上がり

あれ? なにか始まりました?? 

70%-2016_0918_193935-1

何か付けてる?

70%-2016_0918_193949

なるほど、チョコバナナでしたか爆笑

70%-2016_0918_194024

70%-2016_0918_182435r

70%-2016_0918_182515r

70%-2016_0918_182615r

天候(北見)  曇り  最高気温16.4℃ 最低気温10.1℃ 平均風速2.0m


18日目へ戻る   19日目その2へ続く


北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/16(金) 00:00:30|
  2. 富里湖森林公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北見のキャンパーさん、集結!! 【富里湖森林公園キャンプ場】

北海道長期遠征2016ーFile No.45

17日目へ戻る   19日目へ続く


2016年9月17日(土)18日目 北見のキャンパーさん、集結!!【富里湖森林公園キャンプ場】

二泊お世話になったコンフォートホテル北見を10時少し前にチェックアウトし
目的地である富里湖森林公園キャンプ場

今日からの三連休、このキャンプ場で、北見のキャンパーさんたちとグルキャンです
ご一緒させていただくのは、office t さん・EMINEMさん・オカちゃんさんの3ファミリー

実は、office t さんから「今回のキャンプ飯はすべてお任せください」と嬉しいお話をいただいていたので、
遠慮なく甘えさせていただきました
ということで、途中で寄ったイオン北見店ではアルコール類だけを調達

70%-2016_0917_142441

70%-2016_0917_142441-1-1

70%-2016_0917_142441-2-1

冨里湖森林公園キャンプ場は、北見市内から約17km、車で約30~40分のところにある市営のキャンプ場で
office t さん達にとっては、自分の庭みたいなキャンプ場

北見市民は無料ですが、市外の僕らは二泊分で¥800
受付のおじさんに「雨だけれど、本当にキャンプするの?」って言われた困った

みんな三々五々集まってきて、テント村完成です
雨の中、設営お疲れさまでした

70%-2016_0917_162320

70%-2016_0917_162403

70%-2016_0917_162441

70%-2016_0917_163411

70%-2016_0917_162433

焚き火しながら、なにやらヒソヒソ話ですかウインク

70%-2016_0917_183200

おっと、office t さん家のゴン太君もいっしょでしたか

70%-2016_0917_183216-1

「晩御飯はまだなんですか~~~ お腹がすきましたよ~~~」

70%-2016_0917_183342

70%-2016_0917_183408

夜の宴、スタートです

凄い料理の数々にビックリ!

70%-2016_0917_192519

70%-2016_0917_203419-1

70%-2016_0917_203427-1

70%-2016_0917_192336

BBQの具材がとにかく凄い!!

なんと、カニやホタテ・・・・びっくり

70%-2016_0917_192440

それに、やきとりも

70%-2016_0917_192349-1

あれあれ、メニューには値段が書いてあります(笑)
つくね¥20,000、ぶた¥15、とり¥50,000・・・・困った
「つくね」と「とり」は高いので、その他を注文させていただきましたウインク

70%-2016_0917_192419-1

こんな楽しいメニューは初めて、子供たちも大喜び
オカちゃんさん、ありがとうございました

70%-2016_0917_200743-1

オホーツクの香り、なんと贅沢な・・・

70%-2016_0917_192544

70%-2016_0917_205729

 

70%-2016_0917_195017

美味しいお鍋も

70%-2016_0917_192550

かぼちゃだんご、生まれて初めて食べます

70%-2016_0917_192605

ゴン太君は、もうおやすみですか

70%-2016_0917_203316

70%-2016_0917_183420

お腹いっぱいご馳走になりました

本当に美味しくて、楽しい宴でした

天候(北見)  雨後曇り  最高気温19.1℃ 最低気温10.4℃ 平均風速3.51m


17日目へ戻る   19日目へ続く

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/16(金) 00:00:20|
  2. 富里湖森林公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めての北見、二年ぶりの再会

北海道長期遠征2016ーFile No.44

16日目その3へ戻る   18日目へ続く


2016年9月16日(金)17日目 初めての北見、二年ぶりの再会

今日は、北見在住のoffice t さんファミリーと再会予定の日
白滝高原キャンプ場で初めてお会いして から2年ぶりです
約束の時間は夜なので、それまでコインランドリーで洗濯しながら、待ち時間を使って少しだけ市内観光をします

朝ごはんはコンフォートホテルの無料朝食
このホテルの朝食、結構充実してました
ちなみにホテルの宿泊料金は、2名2泊で¥16,300、2名で1泊あたり¥8,150(無料朝食付き)、安いです

70%-2016_0916_102119

まずはコインランドリーへ

70%-2016_0916_102120

ホテルにもコインランドリーはありますが、洗濯機と乾燥機は別だし、小さいから何度も洗濯乾燥をしなくてはなりません

それに比べてこの大型の洗濯乾燥機は、一度に全部できてしまうし、待ち時間を有効に使えるのでとても便利ですウインク

70%-2016_0916_102140

洗濯乾燥が出来るまでの時間を利用して、ピアソン記念館

アメリカ人宣教師G.P.ピアソン夫妻の私邸として大正3年に建てられた。夫妻は道内各地を伝道し、その終着に選んだ地がアイヌ語で「地の果て」を意味する野付牛(現在の北見)。廃娼運動や慈善活動など、夫妻の志は今も北見の精神文化のよりどころとして多くの市民に親しまれている。設計者は近江兄弟社創設者としても知られているW.M.ヴォーリズ

70%-2016_0916_102959

70%-2016_0916_114230

70%-2016_0916_114251

ピアソン夫婦

柏の古木や楡の大木がそびえ、かるかや・ききょうの薫る高台、夕焼が静かに野付牛の空をこがしていた。
50歳を越した身長180cm豊かなアメリカ人宣教師とその夫人が伝道活動の拠点を求め、遠軽に居を定めるか野付牛(北見市)にするか思案に暮れながら、この高台を散歩していた。見ると西の山に大きな太陽が燃えながら没してゆく。その美しい光景に魅せられて、ピアソン夫妻の迷いは醒め、この高台に住むことに即決した。
2年がかりで、故郷エリザベス市の自然に似た美しい高台に、ピアソン夫妻の好む、スイス風山小屋を思わせる家が建てられた。当時人々は、この森の中の西洋館を大変珍しがり、夫妻の献身的な人柄を慕い、ここを訪れる人々は絶えなかった。
1888年(明治21年)に来日、40年間の本邦生活のうち35年間は北海道を、函館・室蘭・小樽・札幌・旭川・北見へと、南から北へ都会から農村へと開拓者たちの心に忍耐と勇気と夢の灯をともしながら伝道をつづけた。小樽と札幌では、本道初期の女子教育に貢献し、札幌農学校の学生を教えたこともある。旭川では、軍人伝道・廃娼運動・監獄伝道・アイヌ伝道・学校教育の振興に尽くした。
北見では、略註付旧・新約聖書出版の偉業を成し遂げ、遊郭設置阻止に成功し、多くの婦女子を救った。
二人は、この高台を「みかしわの森」(三本の柏の木のある森)と呼び、この高台とこの町をこよなく愛した。ここからは遠く北光社の開拓地が見え、足もとには町の灯りがともった。ここは、開拓者と町民のための祈りの家となり、聖書を説く神の家ともなった。ピアソン夫妻が15年間住みなれたこの「みかしわの森」に涙の別れを告げ、ポプラ並木のピアソン通りを去って、故国アメリカに帰ったのは1928年(昭和3年)の春のことである。

70%-2016_0916_113106

70%-2016_0916_103324

70%-2016_0916_113251

70%-2016_0916_112143


70%-2016_0916_110835

70%-2016_0916_111216

70%-2016_0916_110846

70%-2016_0916_111158

70%-2016_0916_113318

70%-2016_0916_113054


ピアソン夫妻が、伝道の最後の拠点となる野付牛(のつけうし)村(現・北見市)に移り住んだのは、1914年(大正3年)
夕日が美しく見える高台に立つ、木造2階建てのピアソン邸には、坂本龍馬の甥で、先にキリスト教の精神を胸に入植していた
「北光社移民団」の坂本直寛らも訪れ、共に、貧困の中で救いを求める人々に温かい手を差し伸べたと言われている

北光社移民団

北光社移民団は、土佐から野付牛(現在の北見市)に入植し、開拓しようとした団体で、坂本直寛(坂本龍馬の甥)はその初代社長でした。
1897(明治30)年4月、北光社による開拓移民募集に応募した112戸、約650人の移民団が高知浦戸港を出発。途中、船内でハシカが流行して30人余りが亡くなり、流氷に進路を阻まれるなど、現地に着くまでの航海は、困難を極めました。
網走に上陸した移民団は、原始林生い茂る原野を切り開き、北海道開拓のさきがけとなりました。その後坂本直寛は北海道に移住し、伝道者として軍隊や監獄での伝道活動や廃娼運動などに精力を傾けました。


記念館のスタッフの方が、北見の名前の由来など、色々な事を教えてくれました

ピアソン夫婦・北光社移民団、北見の歴史を語るにあたって欠かせないキーワードかもしれません


ピアソン記念館 パンフレット

2017_0628_082149.jpg2017_0628_082226.jpg2017_0628_082203.jpg2017_0628_082254.jpg
2017_0628_082306.jpg2017_0628_082327.jpg2017_0628_082338.jpg

北見路秘話

北見文化の基礎を築いたアメリカ人夫婦屯田兵の時代に北見を拓いたのは坂本龍馬の甥だった
2017_0628_094917.jpg2017_0628_094859.jpg

      
  

コインランドリーに戻って、洗濯物を引き取ってから、北見駅へ

70%-2016_0916_121041

70%-2016_0916_121139

70%-2016_0916_121157


北見観光協会

70%-2016_0916_121656


北見ハッカ記念館

薄荷(ハッカ)最盛期の昭和14年、実に世界の7割の薄荷が北海道北見市周辺で栽培されていたという、驚くべき歴史があった


70%-2016_0916_122639

70%-2016_0916_124847

70%-2016_0916_122659

70%-2016_0916_123244

70%-2016_0916_123350

70%-2016_0916_123507

70%-2016_0916_123532

70%-2016_0916_123054

70%-2016_0916_123151

70%-2016_0916_123640

70%-2016_0916_123657

70%-2016_0916_124037

70%-2016_0916_124058

70%-2016_0916_124133

70%-2016_0916_124726

70%-2016_0916_124748 (1) -2

70%-2016_0916_124748 (2) -2

70%-2016_0916_124748 (3) -2

開拓と共に歴史の幕が開いた北見ハッカ(ペパーミント商会)、北見ハッカ史(北見ハッカ通商)

北見ハッカ記念館 パンフレット
2017_0628_093935.jpg 2017_0628_094002.jpg
 

北見路秘話
昭和初期に世界の7割を生産した産業があった
2017_0628_094941.jpg





ホテルからすぐのコミュニティプラザ パラボ まちきた大通ビル

70%-2016_0916_125337

70%-2016_0916_130325

地下のオホーツク土産物売り場

色々なお土産物があって(買うわけではないですが)興味津々

70%-2016_0916_131008

それぞれの地域の特産品で作られたレトルトカレー  種類豊富ですね

70%-2016_0916_131039

70%-2016_0916_131050

70%-2016_0916_131109

70%-2016_0916_131055

炊き込みご飯の素、お買い上げ

70%-2016_0916_131208

70%-2016_0916_131245

70%-2016_0916_131256

このドレッシング、美味しかったです

70%-2016_0916_131333

二年前、office t さんファミリーにお土産としていただきました

70%-2016_0916_131748

70%-2016_0916_131444

北見ハッカ記念館で買った羊羹  おやつに食べましょう

70%-2016_0916_131753


お昼は、イオン北見店に入っている「餃子の王将」で(なぜか、餃子が食べたくなったのですよね)

ホテルに戻って、夕方まで休憩


夕方、office t さんが車で迎えに来てくれてお店へ

「焼肉コパン」 office t さんお気に入りのお店ですね

2年ぶりの再会に乾杯!!

あとからEMINEMさんも来てくれて、明日からのキャンプの前夜祭となりました爆笑

2016_0916_193317

2016_0916_194242

2016_0916_194303


北見は焼肉の街です

北海道にある都市の中で焼き肉店の対人口比率1位なのが、北見市
人口約12万人に対して焼き肉店が約60店舗、異常なまでの焼き肉店比率の高さです

その昔、国鉄北見駅の裏に屠畜(とちく)場があり、新鮮な肉が身近にあったことが焼き肉好きを育む一因となったそうです。
屠畜場の職員が鍋で煮込んで食べていた内臓肉(ホルモン)がその後 “もつ鍋” に発展。
その後、仲間同志で鍋や炭火をつつき合いながら交流を深める文化が定着したという説があります。

2017_0628_100009_thumb[1]

2017_0628_100100_thumb[1]

2017_0628_100419_thumb[1]

2017_0628_100245-1

2017_0628_100245-2

はい、お作法にしたがって、美味しくいただきました・・・ですスマイル

2017_0628_100009.jpg 2017_0628_100100.jpg 2017_0628_100140.jpg  2017_0628_100245.jpg   2017_0628_100225.jpg

2017_0628_100351.jpg 2017_0628_100256.jpg 2017_0628_100312.jpg 2017_0628_100321.jpg   

2017_0628_100419.jpg 2017_0628_100634.jpg 2017_0628_100506.jpg 2017_0628_100541.jpg 

天候(北見)  曇り  最高気温23.0℃ 最低気温13.3℃ 平均風速3.5m

16日目その3へ戻る   18日目へ続く


北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/16(金) 00:00:10|
  2. ●キャンプ日記-北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チミケップ湖キャンプ場、断念

北海道長期遠征2016ーFile No.43

16日目その2へ戻る   17日目へ続く


2016年9月15日(木)16日目その3 チミケップ湖キャンプ場、断念

多和平を後にして、今日の目的地チミケップ湖キャンプ場を目指します
屈斜路湖から津別峠を通って、津別に入って・・・というルートが近道だけれど、土砂崩れのため通行止めになっていたので
美幌峠から美幌に降りて、津別からというルートで行くことに

70%-2016_0915_120743-2

70%-2016_0915_120743-1

70%-2016_0915_120744_r

70%-2016_0915_121657_r

70%-2016_0915_122729_r

12:30頃、美幌峠に到着です

70%-2016_0915_123215

あなた忘れる 旅だけど
霧が心をまよわせる 
なにも見えない峠に立てば 
にくしみだけが遠ざかる
ああ さいはての美幌峠に霧が降る

あすはサロマか 裏摩周 
つらくなりそなしぐれ空
あれは和琴と指さす人の
どこか似ているうしろかげ
ああ さいはての美幌峠に風が哭く

胸にすがった この指が
いまはみぞれに泣いている
蓮葉氷にしずんだ湖に
愛のもろさがにじんでる
ああ さいはての美幌峠に雪が舞う


70%-2016_0915_123615

↓画像クリックで拡大表示

70%-2016_0915_123656-P

70%-2016_0915_123656-P3


70%-2016_0915_123705_r

70%-2016_0915_123838

[広告] VPS

70%-2016_0915_123825_r

70%-2016_0915_123923_r

70%-2016_0915_124620_r

70%-2016_0915_124655_r

道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠

70%-2016_0915_125240

70%-2016_0915_125253

友達から、お土産は「木彫りの熊」というリクエストがあったけれど、

すみません、ちょっと無理です困った

70%-2016_0915_125424

70%-2016_0915_125417

こんなキーホルダーでご勘弁を

70%-2016_0915_125451_thumb[1]

美幌峠名物 元祖あげいも

70%-2016_0915_131343_thumb[1]

70%-2016_0915_130356_r_thumb[1]

お昼ご飯代わりにこちらも  かぼちゃだんご

70%-2016_0915_130412_thumb[1]

ガラナとくまささ茶といっしょにいただきます

70%-2016_0915_131059_thumb[1]


美幌峠をあとにして、パイロット国道とも呼ばれる国道243号線を美幌の町に向けて走ります

70%-2016_0915_131429

70%-2016_0915_131920

[広告] VPS




美幌町から津別町に入って、北海道道494号訓子府津別線を通り、もうすぐチミケップ湖というところで

ガーーーン!!

通行止めです

「冬期通行止」ですって、まだ冬にはなってませんが・・激怒

70%-2016_0915_143554

仕方がないので、津別まで戻って別ルートでチミケップへ・・・・と思って走っていると

凄まじい雷雨が

70%-2016_0915_144900

70%-2016_0915_144906

この時点で、時刻は15時前
チミケップ湖キャンプ場は、車乗入不可で駐車場から長い距離を荷物運びする必要があるらしい
この豪雨の中では、ちょっときつそう・・・・

ということで、チミケップ湖へ行くのは断念

北見では2日後にある方と会う約束があって、ホテルを予約していた
コンフォートホテル北見というホテル

電話すると今日も空きがあるということなので、今夜は北見でのんびりすることに

70%-2016_0915_120743-6-1

しばらくすると雨があがって、空には虹が

70%-2016_0915_145100

つべつ木材工芸館まで来たときには、なんと青空が

スタッフの女性の方は地元の方で、ヒグマについて色々話をしていただきました

70%-2016_0915_152438

70%-2016_0915_151243

70%-2016_0915_151205

70%-2016_0915_151214

北見の街に入る手前で、コイン洗車機を見つけたので、プラD君を綺麗に洗ってから街に入りますウインク

70%-2016_0915_154245

北見の街中では、祭りの神輿が出てました

(後で調べると、北見神社の秋季例大祭でした)

70%-2016_0915_161939

コンフォートホテル北見にチェックイン

この日の夕食は、チミケップ湖で食べる予定だったカップ麺・サラダ・ブドウパン

オホーツク総合振興局

70%-2016_0915_120743-7


美幌町(アイヌ語:ピ・ポロ 水多く・大いなる所) 
人口20,065人、基幹産業の農林業、網走川、美幌川の流れに沿って拓かれた美幌原野と、
その豊かな実りによって町が栄え、道内有数の町として発展してきた。
美幌町には大小合わせて60本を数える美しい川が流れ、とりわけ美幌峠を源とする美幌川は
「母なる川」として多くの恵をもたらしてきた。
美幌川沿いの一帯は、美幌の発祥地と言われ、流域のあちこちに先住民達の生活の跡が残っている。

パンフレット
2017_0628_081648.jpg 2017_0628_081854.jpg   2017_0628_081806.jpg  2017_0628_081829.jpg


津別町(アイヌ語:ツペツ 山の出ばなを通って流れる川)
人口4,899人、総面積の約86%を国・道有林などの森林が占めている

パンフレット
2017_0628_101932.jpg  2017_0628_101953.jpg  2017_0628_102026.jpg  2017_0628_102103.jpg

北見市
「北見」の名の由来は、明治政府から国名を諮問された松浦武四郎が「この地を従来から北海岸と唱えてきたので北の文字を
用い、カラフト島が快晴の日には見えるので、北見としてはどうか」と進言したことによる
旧北見市市制施行前の名称「野付牛」(のっけうし)は、アイヌ語の「ヌプンケシ」(野の一方の端)に由来している
人口119,057人、オホーツク圏最大の都市、面積は1427.41平方キロメートルで、北海道では第1位、全国で第4位の広さ





チミケップ湖は、本当に残念でした
何年か前、レンタカーで道東を回ったときに、行ったことはあったのだけれど
北海道のブローガーsuikagogoさんの「北海道キャンプだべ」のヘッダーの風景に憧れ、
いつかはチミケップ湖でキャンプをしたいと思っていたのでした

この詳細レポを書くにあたり、通行止めの箇所はどの辺かなと調べてみると
なんと、今も(2017年6月現在)も通行止めになっているではないですか
「法面決壊の恐れ」が原因

ひょっとして、この道は一年中通行止めなのかもね
事前情報の入手不足、反省です

70%-2016_0915_120743-5


天候(津別)  曇り時々晴れ一時雨  最高気温23.4℃ 最低気温13.3℃ 平均風速2.1m

16日目その2へ戻る   17日目へ続く


北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/15(木) 23:58:50|
  2. ●キャンプ日記-北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプをしたかった多和平へ

北海道長期遠征2016ーFile No.42

16日目その1へ戻る   16日目その3へ続く


2016年9月15日(木)16日目その2 キャンプをしたかった多和平へ

10:20頃、虹別オートキャンプ場を出発

今日は、チミケップ湖キャンプ場まで行く予定

70%-2016_0915_104106-1

まずは、多和平へ行きます

多和平にはキャンプ場があり、この遠征の計画段階から行ってみたいキャンプ場のひとつでした
広大で北海道的な風景を見ることができるキャンプ場だということで、そこで満天の星空を見ることができたら
どんなに素晴らしいだろうか・・・と思っていたのだけれど
天気予報では、雨予報だったので、多和平はあきらめて虹別オートキャンプ場にしたのでした

70%-2016_0915_104106-2

70%-2016_0915_104223


[広告] VPS

あれ? あれ? 困った 途中の道が通行止め

多和平キャンプ場の受付でもあるグルーンヒル多和に電話してみると、
「大丈夫です、通行できます」ということだったので、そのまま通行
途中の道の路肩が、少しだけ壊れていたけれど、通行止めにするほどではなかったような??

70%-2016_0915_104322

11時前、多和平に到着です

70%-2016_0915_104106-4-1

キャンプ場にはテントがひとつだけ

70%-2016_0915_105509_r

展望台へ行ってみます

70%-2016_0915_112028


70%-2016_0915_105921_r

ため息が出るような広大な風景

70%-2016_0915_110056_r

70%-2016_0915_110102_r

70%-2016_0915_110110_r

70%-2016_0915_110357_r

70%-2016_0915_104106-3

阿寒富士(標高1,476m)、雌阿寒岳(標高1,499m)

70%-2016_0915_111046

雄阿寒岳(標高1,370m)

70%-2016_0915_111036

摩周岳(カムイヌプリ 「神の山」)(標高857m)、西別岳(標高731m)

70%-2016_0915_110817

70%-2016_0915_110838

70%-2016_0915_110846

70%-2016_0915_110915_r

70%-2016_0915_110922_r

70%-2016_0915_110402_r

70%-2016_0915_110440_r



[広告] VPS

多和平の周りは、広大な標茶町育成牧場

70%-2016_0915_111113_r

70%-2016_0915_111522_r

70%-2016_0915_111834_r

70%-2016_0915_112109

70%-2016_0915_111937

[広告] VPS


多和平キャンプ場

車乗入不可、大人¥370

70%-2016_0915_111351_r

70%-2016_0915_111630_r

70%-2016_0915_112135_r

70%-2016_0915_112358_r

70%-2016_0915_112350_r

グリーンヒル多和、キャンプ場の受付はここで

なぜか写真がないので、HPから画像を拝借

70%-2016_0915_104106-5

70%-2016_0915_112256_r

多和平キャンプ場、いつかここでキャンプをしたいものです


11:40頃、そろそろ美幌峠に向けて出発です

70%-2016_0915_114246_r

70%-2016_0915_114429

70%-2016_0915_114503_r


16日目その1へ戻る   16日目その3へ続く

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/15(木) 23:58:20|
  2. ●キャンプ日記-北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

このお値段でこの芝生・・!!   【虹別オートキャンプ場】

北海道長期遠征2016ーFile No.41

15日目その2へ戻る   16日目その2へ続く


2016年9月15日(木)16日目その1 このお値段でこの芝生・・!! 
 【虹別オートキャンプ場】

朝です
雨の予報でしたが、なんとなんと晴れているではないですか

70%-2016_0915_060245

70%-2016_0915_060201

70%-2016_0915_060324

昨日設営した時は暗くて、キャンプ場の全容が把握できていなかったので、散歩してみます

なんと立派な管理棟でしょうかびっくり

70%-2016_0915_060341

70%-2016_0915_060412

区画サイトに張っている人はいませんでした

70%-2016_0915_060439

広くて綺麗に整備された区画サイト

70%-2016_0915_061439

70%-2016_0915_061417

奥に小さな湖がありました(後で知りましたが、「シュワンベツダム湖」というダム湖)

朝霧がとても幻想的

70%-2016_0915_061027

70%-2016_0915_061134

70%-2016_0915_061202

70%-2016_0915_061258

とても広い芝生広場があって

70%-2016_0915_063745

70%-2016_0915_064000

なんとダンスの練習をしている人が

70%-2016_0915_063845

70%-2016_0915_064038

近づいてみると、2014年の北海道遠征の時、かなやま湖で会ったダンサーではないですか

こんなところでまた再会できるとは、びっくりです(笑)

70%-2016_0915_064102

70%-2016_0915_064113

フリーサイトに戻ってきました

70%-2016_0915_061547

70%-2016_0915_061605

まるでゴルフ場のように綺麗に刈られた芝にびっくりです

フリーサイト料金 大人1名¥370、二人で一泊¥740、¥740ですよ¥740!! びっくり

関東では考えられない価格です

70%-2016_0915_101317

70%-2016_0915_101328


朝ごはんを簡単に済ませて

70%-2016_0915_072557

久しぶりに晴れたので、オフトンを干します

70%-2016_0915_072031

70%-2016_0915_072041

みんなすっきり乾燥できたので、撤収です


15日目その2へ戻る   16日目その2へ続く



  虹別オートキャンプ場の紹介

上矢印ロケーション
標高140m、広大な牧草地の一角の森の中
西別川の支流のシュワンベツ川にあるシュワンベツダム湖に接している
虹別の市街地から1.4km、国道245号線から少し入ったところに位置するが、車の通行音はほとんど聞こえない
付近に民家はなくとても静かな環境

70%-2016_0915_060142-1

70%-2016_0915_060142-2

70%-2016_0915_060142-3

 

上矢印管理棟
標茶町の管理運営
驚くほど立派な管理棟建物
管理人の夜間駐在は不明
広いロビーがあり、夜、長期滞在のキャンパーが集まっていた

70%-2016_0915_063256

70%-2016_0915_060412


上矢印炊事場
場内に2ヶ所
お湯は出ません

70%-2016_0915_060541

70%-2016_0915_060551


上矢印トイレ
場内に2ヶ所
和式洋式水洗

70%-2016_0915_062021

70%-2016_0915_06191470%-2016_0915_061925
70%-2016_0915_06192970%-2016_0915_061951
70%-2016_0915_061940 


上矢印風呂・シャワー
管理棟内にコイン式シャワー室あり

 

上矢印ゴミ
有料(¥200でゴミ袋を購入)にて廃棄可能

70%-2016_0915_063511


上矢印サイト
とても綺麗な芝、手入れが素晴らしい

70%-2016_0915_060142-4-1


●フリーサイト
料金 大人1名一泊¥370
車の乗り入れ不可、駐車スペースはサイトに隣接

70%-2016_0915_060142-5

70%-2016_0915_060324

フリーサイトの駐車スペース

70%-2016_0915_101501

70%-2016_0915_101505


●オートサイト
個別サイト¥3,240、パワーサイト¥4,320、パーティーサイト¥6,480

70%-2016_0915_060706

70%-2016_0915_060834

70%-2016_0915_061417

70%-2016_0915_061426

70%-2016_0915_061439

●簡易バンガロー

70%-2016_0915_061453

●コテージ

70%-2016_0915_062908

 上矢印その他
●ペット可


15日目その2へ戻る   16日目その2へ続く


北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/15(木) 23:58:10|
  2. 虹別オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1

最新記事

月別アーカイブ

2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【12件】
2019年 07月 【42件】
2019年 06月 【23件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【23件】
2019年 03月 【22件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【17件】
2018年 12月 【20件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【80件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【62件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

CATEGORY

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR