Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

snow peak Barrel Bag  バレルバッグL

スノーピーク バレルバッグL

2016年12月にスノーピークが発売した、雨で濡れたり汚れた幕体や雨具などを丸ごと入れることができるスタックバック
コールマンのアウトドアドライバックと同種の製品
このバレルバックLとコールマンのアウトドアドライバックLを比較してみると

 

バレルバックL
snow peak

アウトドアドライバックL
Coleman

 



2017_0225_0918052
2017_0225_0918051

使用サイズ

φ440×760(h)mm

φ400×950(h)mm

容量

約70L
※口を3回巻きバックルを閉じたときの容量

約110L

重量

750g

770g

材質

PVC(ターポリン)

PVC

価格(税込)

¥7,344

¥3,758
(実売価格¥2,730)

雨に濡れた幕を入れる場合は、容量も大きいし価格も安いアウトドアドライバックLがいいですね
リビングシェルロングランドステーションを収納することができます
カイオワを収納するには小さいので使えません)

ではなぜバレルバッグLを購入したのか?
それは、コロナのポータブル石油ストーブ(対流型)SL-5116を収納するため

アウトドアドライバックLの方が、縦長で全体の容量は大きいのですが
決め手はバレルバッグLの直径なんです
アウトドアドライバックLはφ400mm、バレルバッグLはφ440mm
本来の用途(雨で濡れた幕などを収納する)では、あまり直径のことは考えませんが
コロナSL-5116を収納できるかどうかに関して、この直径が重要なポイントでした

コロナ ポータブル石油ストーブ(対流型)SL-5116

2017_0225_102733

このままではバレルバッグLに入らないので、下の置台を外します
置台はネジ2本で簡単に取外しが出来ます

2017_0225_1030391

ストーブ本体の横に、取り外した置台を入れます

2017_0225_091806 (8)

はい、このようにうまく収納できました

2017_0225_091806 (2)2017_0225_091806 (3)

フジカ君と収納状態で比較してみると
(フジカ君の収納には、スノーピーク レインボーストーブ バッグを使っています)

2017_0225_102436

2017_0228_134647

ひと回り大きくなりますが、問題なく車に積載できますね

とてもいいバックを見つけました

ただ、価格はストーブ自体の約半分でしたが・・・・・・ペロリ






冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/28(火) 20:48:10|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コロナ ポータブル石油ストーブ(対流型) SL-5116

コロナ ポータブル石油ストーブ(対流型) SL-5116


家の中での暖房はエアコンと補助的にフジカ君
エアコンは手軽だけれど、ずっと使用していると電気代が高くなってしまう
やはりフジカ君の暖かさは優れものですよね

そんなことを考えながら、北海道のキャンパー「まーどぅんさん」の冬キャン記事を見ていたら
コロナストーブのことがクローズアップされている
とても暖かくて良さそうではないですか

早速、ネットで検索 
価格もヨドバシカメラで¥15,900、ポイント1,590、実質¥14,310・・・とお手頃だったので
ゲットしました

最初は、自宅専用かなと思っていたけれど、
下の置台の取外し・取付けがとても簡単で、当然フジカ君よりは大きいけれど、全く積載できないという大きさではない
そして、そして収納できる袋も見つけてきたので、一度キャンプで使ってみようかな・・・と

2017_0225_090155

2017_0225_102732

フジカ君と比べると、こんな感じ

2017_0225_102701

置台は、2つのネジで簡単に取外しができるので

2017_0225_103039

取外して本体と共に運搬できる袋を発見

2017_0225_091956

2017_0225_092103


2017_0225_091821

2017_0225_091844

はい、袋はスノーピークのBarrel Bag バレルバッグL(2016年12月発売)
コールマンのアウトドアドライバックと同種のバック

防水性・対候性に優れたPVC ターポリン素材を使用しているので、万一ストーブの灯油が漏れた場合も安心
もちろん車へ積載するときは、灯油を空にしますが

・・・ということで、車への積載が可能となったので、次回のキャンプではフジカ君に代えて、このコロナ君を試してみよう

2017_0225_102833

フジカ君では点火にライター等が必要ですが、コロナ君には点火装置があります

2017_0225_102850

この点火装置のためには、単一電池が2本必要です

2017_0225_103152

2017_0225_103132

対震自動消化装置もあります

2017_0225_102923

灯油は、満タンで6L、燃焼継続時間約12時間、暖房出力5.14kw

フジカ君は、満タンで3.6L、燃焼継続時間約12時間、暖房出力2.56kw

コロナ君の方が暖房能力は高いけれど、その分灯油の消費量がフジカ君の1.6倍ということになりますね

2017_0225_102913

2017_0225_102936

2017_0225_102948

2017_0225_103024

2017_0225_103313

2017_0225_103229

2017_0225_103236

2017_0225_102755

フジカ君でも使っていたキャプテンスタッグの炭焼き名人七輪用ゴトク がそのまま使えますね

2017_0225_103446

2017_0225_103207

2017_0225_111358

2017_0225_111228

2017_0225_111145

まずは家の中で活躍中

フィールドでのデビューが楽しみです

ちなみに、注文している薪ストーブは、2ヶ月経ってもまだ海を渡ってきませんね悲しい




コロナ ポータブル石油ストーブ(対流型) SL-5116 取扱説明書

2017_0225_115752.jpg       2017_0225_115813.jpg2017_0225_115837.jpg2017_0225_115849.jpg
2017_0225_115913.jpg2017_0225_115900.jpg2017_0225_115923.jpg2017_0225_115933.jpg




冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



北海道長期遠征2016のレポも更新中

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


 








関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/27(月) 22:27:34|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

snow peak SolidStateLantern Mini Hozuki  たねほおずき ドラえもんEDITION

スノーピーク たねほおずき ドラえもんEDITION


2017年3月4日(土)公開「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」とコラボレーション
ドラえもんをイメージした新色のたねほおずき(2017年2月24日発売)

キャンプグッズで、僕らの唯一のコレクションが「たねほおずき」
もちろん、コレクションに加えましたよ

これで、たねほおずきが9色11個になりました

2017_0225_082527

2017_0225_083035

2017_0225_082656

2017_0225_083459

2017_0225_083533


 -「小さな発見が壮大な冒険のはじまりだった。」-

2017_0225_082525

2017_0225_082525-1


5色

2017_0225_082524

3色

2017_0225_082523

そして、今回の

2017_0225_082735

合計9色

こんなに、たねほおずきが必要なんですか?
実用的には2~3個で十分なんですが、コレクションですから コレクション!!ウインク

たねほおずき その1はこちらへ
たねほおずき その2はこちらへ
たねほおずき その3はこちらへ
たねほおずき その4はこちらへ

シェードの黄ばみを除去する方法はこちらへ

ちなみにほおずきは、2012年4月に購入した2つを、5年間ずっとそのまま使い続けていますよ



 照明器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


北海道長期遠征2016のレポも更新中

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/24(金) 23:40:34|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ワイルドフィールズおじか  雪中キャンプ、ラスト

ワイルドフィールズおじか  雪中キャンプ、ラスト   



二日目へ戻る
  

三日目(2月19日)

朝、サラサラと幕をつたう音で目覚めます
雪、降ってました

70%-2017_0219_070933

70%-2017_0219_071115

70%-2017_0219_071216

70%-2017_0219_071250

おじか池の氷の上にも雪が積もって、何処が池なのかわからなくなりました

70%-2017_0219_071234

朝ごはん、簡単に済ませて撤収開始

70%-2017_0219_075956


次第に天気が回復したので、プラド君への積み込みも濡れずにすみました


11時過ぎ、デイキャンにやってきたカズ&マリーさん

撤収中の僕らに、温かい飲み物とおやつを用意してくれました

70%-2017_0219_113842

雪中キャンプ用のペグを掘り出す時、みなさんに手伝っていただきました
ありがとうございました

雪深く埋めたペグ、雪を掻き出すというより、氷との格闘でしたね
氷を砕く作業は、手首にきました困った

70%-2017_0219_113847


今回もおじかの「ウィンタースペシャル」を満喫した週末でした


雪中キャンプも今シーズンはこれがラストかな

二日目へ戻る

ページトップへ戻る



北海道長期遠征2016のレポも更新中

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/02/21(火) 23:08:27|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワイルドフィールズおじか  焼売とたこ焼き

ワイルドフィールズおじか 焼売とたこ焼き  


一日目へ戻る
  三日目へ続く


二日目(2月18日)

朝の気温マイナス3℃
北軽井沢スウィートグラスでの外気温マイナス14℃をつい最近経験したので
我慢できる寒さだけれど
やっぱり暖かい寝床から起きだす時は、辛いですね

70%-2017_0218_063500

今回の寝床は・・・
電源がないので、mont・bell クロノスドーム 2型のインナーの中で、
オフトンとマミーのシュラフ2重使い、そして、湯たんぽ

 

おじか池の氷の表面が見えています

70%-2017_0218_065724

70%-2017_0218_065925

70%-2017_0218_070031

70%-2017_0218_070241

朝、外の風景を撮影した後、どうもカメラの調子が悪い
電源を入れると「Err」というメッセージ、シャッターは押せるけれど撮れていない
バッテリーを代えたり、レンズを代えたり、色々と試してみても、状況は変わらない
後で、ニコンのカスタマーセンターに電話しても
寒さのせいで、内部が結露したのかもしれない??・・・とか

結局、しばらく入院することになりました

70%-2017_0218_162341

この後の写真は、サブのDMC-G2やスマホでの撮影です


朝ごはん

70%-2017_0218_080805

70%-2017_0218_080736

10時頃、フクちゃん&メグちゃん到着

お2人は、幕内で薪ストーブを使用
圧雪状態のところに設営すると、薪ストーブの熱で雪が解けて沈みこんでしまうので
地面まで除雪することをお勧め
1月にカズさんが掘ったサイトが、そのままの形で残っていたので、そこを除雪することに
だいたい15cmほど除雪すると地面が見えてきましたね

4人で雪掻き  1時間弱で除雪完了
思ったより早くできました
1月の時のカズさんのご苦労に感謝ですね

70%-2017_0218_105037

フクちゃん&メグちゃんの幕はリビングシェル

薪ストーブは、ホリデーロードのFb. ストーブ

70%-2017_0218_144648

70%-2017_0218_154206

自作幕除けの色、レッドポールに合わせた赤色、さすがです  いい感じですね

70%-2017_0218_145653

今日は合計で4組の予約が入っていたようですが、急に2組がキャンセル
ということで、僕ら2組の貸切状態となりました

 

お昼ごはんは、カイオワ君の中で

サンドイッチと温かいスープ
ふわふわ玉子のサンドイッチとペッパービーフのサンドイッチ・・・・・写真ありません

70%-2017_0218_132116

デザート、ご馳走さまでした

70%-2017_0218_134927

デイキャンプに来られたおじかのKさんファミリーは、おじか池の氷上でお遊び

見ている方は、氷が割れないかと心配してましたが、大丈夫だったようです

70%-2017_0218_141206

70%-2017_0218_141229

70%-2017_0218_141504

 

70%-2017_0218_154146

70%-2017_0218_145051

70%-2017_0218_144610

70%-2017_0218_144731

70%-2017_0218_144658

70%-2017_0218_154240

70%-2017_0218_154305

70%-2017_0218_154335

午後は、焚き火したり、スノーシューで散策したりと、思い思いの時間を過ごします



カイオワ君の中で夜の宴です

70%-2017_0218_181718

オードブル、ご馳走様です

70%-2017_0218_181442

中華サラダ

70%-2017_0218_181449

崎陽軒の焼売、蒸篭で温めます

季節限定の「桜えびシウマイ」は、わさび醤油でさっぱりと食べるのがおススメとか

70%-2017_0218_181731

フクちゃん&メグちゃんが用意してくれたたこ焼き

70%-2017_0218_185248

大きなたこがゴロッと入ります

70%-2017_0218_185708

プロの技が光ります爆笑

70%-2017_0218_190137

お店顔負けの出来上がり  アツアツで最高の味でした  

70%-2017_0218_192815


キャンプ談義で盛り上がっていると、ふとテントの外で静かな音が聞こえて・・・

雪が降りはじめました


リビシェルの中は、薪ストーブ+レインボーストーブでポカポカ

2017_0218_213016

2017_0218_213916

温かい幕の中でワインをいただいて、大人のバータイムを楽しみました


天候 晴れ時々曇り  最高気温2.9℃ 最低気温-3.3℃ 平均風速2.9m

一日目へ戻る  三日目へ続く

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/02/20(月) 23:37:35|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ワイルドフィールズおじか  運動不足が露呈された除雪

ワイルドフィールズおじか   運動不足が露呈された除雪


2017年02月17日(金)~19日(日)、2泊3日で、栃木県のワイルドフィールズおじかへ雪中キャンプへ行ってきたよ


「2017キャンパーズウインタースペシャルオープン」1月に続いて今回が2日目
今回は「金曜日のINも可能です」という連絡をもらったので、2泊で行ってきました


はじめに
土曜日ご一緒したフクちゃん&メグちゃん、デイキャンで来られたおじかのKさん・カズ&マリーさん
みなさん、色々とありがとうございました
また、一緒に遊びましょう


ojika201702-01

ojika201702-02


一日目(2月17日

INできる時刻は13時なので、浅草出発8:33 距離約200km

ojika201702-03

首都高速向島線下りは順調

関東地方、天気はいいけれど南風が入って気温が急上昇する予報、強風が吹いて春一番になるかも

70%-2017_0217_085241

気温が高いせいか、空気がすっきりしていなくて遠方の視界がぼんやり

70%-2017_0217_085744

東北道に入ってからも、遠くの山々がなぜかぼんやりと霞んでますね

70%-2017_0217_095114

おっと、さっきのバスだ

70%-2017_0217_092011

上河内SAで休憩

70%-2017_0217_101243

矢板ICで降りて、ベイシア矢板店で買い物してからここで給油 

オカモトセルフ、北海道遠征中にお世話になったガソリンスタンド、なにしろ安い!!

70%-2017_0217_114107

軽油が1Lあたり¥91.8(プリカで)、都内と比較すると¥10近く安い

残念ながらこのオカモトは、北海道・東北が中心のGSで、関東には栃木に2店舗、埼玉に1店舗

オカモトさん、ぜひ首都圏へ進出をお願いします

70%-2017_0217_114114

蛇足ですが、
軽油は地域や季節により異なった種類が販売されています
ディーゼル車を使っている方にとっては常識だけれど、温暖地から寒冷地へ出かける時には、軽油を満タンにせずに出発して
現地付近のGSで、寒冷地用の軽油を入れるようにします

例えば東京で入れた軽油のまま、氷点下10℃以下になることもあるキャンプ場やスキー場に行くと、
軽油が凍結してエンジンがかからなくなることがあるようです
暖かい地域から、寒冷地に行く場合は注意が必要なのです

僕らは、冬に北軽井沢スウィートグラスに行く場合は、特に気をつけています

軽油の種類

流動点

目詰まり点

 
特1号 +5度以下夏季用
1号 -2.5度以下-1度以下夏季用
2号 -7.5度以下-5度以下冬季用
3号 -20度以下-12度以下寒冷地用
特3号  -30度以下-19度以下寒冷地用

流動点とは・・・
  低温での流動性を示す指標
  軽油の流動性が低下すると、流量低下によりエンジンの回転数が落ちたり、
  燃料が噴射ポンプに届かなくなり、エンストを起こす恐れがあります
目詰まり点とは・・・
  バイオディーゼル燃料(BDF)を冷却しながら吸引ろ過したとき、目詰まりが発生する温度
  目詰まり点が高いBDFは寒冷時のエンジン始動性、運転継続性が悪化する場合があります

石油連盟HPより

軽油は、地域や季節により低温時の流動性能の異なる製品が販売されています
冬期に暖かい地域で軽油をディーゼル車に給油した場合、そのまま寒冷地に移動し、長時間駐車した後などで
車のエンジン始動ができなくなったり、始動後でもエンジンが停止するなどの状況に陥る場合があります
このため寒冷地に入ったら、極力、現地の気候に合わせて販売されている軽油を給油することが必要です
このような場合に備え、過去の気象データを基に作成された、地域、月毎の軽油使用ガイドラインがあります

ojika201702-04


途中、お昼ご飯

そば匠ふくろう関谷店

2017_0217_122739

おいしいお蕎麦でした

2017_0217_121107

2017_0217_121116

塩原温泉を超えたあたりも、会津西街道(国道121号線)も、1月に来たときより雪が少なくなっています

70%-2017_0217_125026

70%-2017_0217_125336

70%-2017_0217_130439

横川の集落に入ります

道路の雪が無くなっていました

70%-2017_0217_130510

70%-2017_0217_130518

70%-2017_0217_130854

13:10おじか到着です

70%-2017_0217_131004

1月に来たときのサイト作りは、スノーシューで圧雪しただけだったけれど
今回は、雪の表面が凍った状態だったので、いくらか除雪した後で圧雪することに
積雪は50~60cm、40cmほど除雪します

70%-2017_0217_133532

70%-2017_0217_133542

1月に作った、ランタン用の小さなかまくらがまだ残っていました

70%-2017_0217_141022

おじかも気温が高め  汗をかきながら黙々と雪掻きします

70%-2017_0217_141047

約2時間の除雪作業、完了です

70%-2017_0217_151234

70%-2017_0217_151242

作業を終える頃には、身体のいたる所が筋肉痛
日頃の運動不足が露呈されました

 

今回もテントはカイオワ君
40cmのソリステは地面まで届きますが、地面の凍結がそれほどでもなく、簡単に抜けそうな状態
というわけで、雪中キャンプ用ペグ・専用コードが活躍します

設営完了した頃は、日が暮れて、もうぐったりでした


遅い時間から飲み始めて

70%-2017_0217_193640

70%-2017_0217_193745

ベーコンとチーズかまぼこ

70%-2017_0217_193644

カナッペ

70%-2017_0217_193649

70%-2017_0217_201704

70%-2017_0217_195746

メインはポトフ

70%-2017_0217_195757

この日、関東では春一番が吹いたようでしたが(東京では最大瞬間風速が19m)
ここおじかでは時折強い風が吹く程度
強風が吹き荒れることを警戒していましたが、とても助かりました

 

テントを張っているのは僕らだけ
聞こえる音は、おじか川の音、そして時折強く吹く風の音
サルやシカなどおじかの住人は冬の間どこにいるのだろうか、その鳴き声は一切聞こえない

冬のおじかは、ほとんど無音の世界でもありました

天候 曇り時々晴れ  最高気温13.5℃ 最低気温-5.1℃ 平均風速2.3m

二日目へ続く


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/02/19(日) 23:49:00|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

おじか、再び

今シーズンの雪中キャンプも、これでラストかも

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/02/18(土) 16:41:32|
  2. ワイルドフィールズおじか

STANLEY MASTER SERIES VACUUM BOTTLES 1.3L スタンレーマスター真空ボトル 1.3L

STANLEY MASTER SERIES VACUUM BOTTLES 1.3L スタンレーマスター真空ボトル 1.3L


いま使っている水筒は、スノーピークのシステムボトル500とシステムボトルTitanium350
正直なところ、保温力としては??

冬のキャンプでは、いつも温かいものが飲みたいなあ・・・

スタンレーの新ライン「マスターシリーズ」に真空ボトルが仲間入りして
ステンレス+アルミ+銅泊+ステンレスの4層構造で、耐久性・保冷力・保温効果すべてにおいて
スタンレー史上最強クラスに進化しているとの情報

スタンレーは以前から気になっていたグッズ
思い切ってゲットしました

2017_0215_114100-1

サイズは幅170×高さ358×本体径102mm、重量は1755g、容量は1.3L

2017_0215_115427

保温力目安は89度以上/6時間、71度以上/24時間と記載されている

実際に保温力を検証してみましたよ

スタンレーと比較するのはちょっと格が違い過ぎて可哀想だけれど、スノーピークのシステムボトル500もいっしょに

2017_0215_115453

検証方法

最初に沸騰したお湯を満杯に入れて、気温が4℃~8℃の直射日光が当たらない場所に48時間放置
12時間ごとに、お湯の温度を料理用温度計で測定

結果は次のとおり(単位:℃)

MASTER SERIES VACUUM BOTTLES 05

MASTER SERIES VACUUM BOTTLES 06


「89度以上/6時間、71度以上/24時間」に、偽りはなかったですね

人が心地良い温かさを感じる飲み物の温度は、体温+25℃で62℃~70℃と考えられています
スタンレーは、24時間後でも十分な温かさを保っていて、36時間後でもある程度の温かさを保っていることが実証できました

さすが、スタンレーですね

MASTER SERIES VACUUM BOTTLES 02

●材質:本体/ステンレス鋼、中栓/ポリプロピレン・ステンレス鋼、パッキン/シリコン、
 ハンドル/シリコン・ステンレス鋼、カップ/ステンレス鋼・シリコン
●サイズ:幅170×高さ358×本体径102mm
●重量:1755g
●容量:1.3L
●保温力目安:89度以上/6時間、71度以上/24時間
●保冷力目安:4度以下/6時間、8度以下/24時間
●食洗機使用可

2017_0215_105925

2017_0215_110031

2017_0215_115602-1

2017_0215_115547-1

2017_0215_115722-1

 2017_0215_115851-1

2017_0215_115635-1

 

2017_0215_115749-1

2017_0215_115707-1_thumb[1]

2017_0215_115655-1_thumb[1]

2017_0215_115730-1_thumb[1]




MASTER SERIES VACUUM BOTTLES 09

スタンレー社は1913年、アメリカ、マサチューセッツ州グレートバリントンでウィリアム・スタンレーにより創業、魔法瓶の大量生産を始める。 1942年には、その機能性と実用性の高さから、第二次世界大戦時のアメリカ軍で採用され、その後も長期に渡り採用される事となった。 1949年以降は多くの病院や航空会社、鉄道会社などの公共機関でも採用された。 また、スタンレーの創りだした魔法瓶の独自の原理は深海探査機や最初の宇宙調査機を製造する際にも活用された。 1953年にマントルランプや石油ストーブメーカー、魔法のランプでも名高いアラジン社に製造権を譲渡。 しかし、2013年に創業100年を迎えた今日でも、『確かな物、本物は時代に関係なく愛用され続ける』というポリシーのもとに生産を続けている。

MASTER SERIES VACUUM BOTTLES 01




テーブルウェアINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/16(木) 21:10:13|
  2. テーブルウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

北軽井沢スウィートグラス  撤収跡に、謎の池

北軽井沢スウィートグラス  撤収跡に、謎の池


五日目へ戻る  


六日目(2月11日)撤収の日

朝、冷えました
今回のキャンプ中で最も冷えました

コップの中に残っていたお茶が、完全に凍ってました

70%-2017_0211_063701

土間に置いたジャグの水受け、中の水はいつも凍ってますが、底が地面とくっついてしまって動かせない

70%-2017_0211_063612

ランタンの中のレインボーオイルも、車の中に入れていた補充用のレインボーオイルも凍っていた

スウィートグラスのスタッフブログの記事によると、この日の朝の気温はマイナス14℃だったとか

みんな凍るはずですよね

ちなみに、レインボーオイルについては、後でメーカーに照会したところ、マイナス10℃以下になると氷結するとのこと

 

簡単に朝ごはんを済ませて、撤収にかかります

70%-2017_0211_073207

ペグが凍りついていて、50本弱のソリッドステークを抜くのに、なんと1時間近くもかかりました
(氷を出来るだけ割ってから、ペグを単純に引っ張るのではなく、回しながら引っ張る
 場合によっては、湯をかけるか、マルチトーチバーナーで氷を溶かしてから抜く)

70%-2017_0211_112051

70%-2017_0211_111816

カイオワ君の下に敷いているブラックシートを動かすと

70%-2017_0211_112117

あれ? あれ?

70%-2017_0211_112450_thumb[1]

70%-2017_0211_112502_thumb[1]

70%-2017_0211_112513_thumb[1]

70%-2017_0211_112529_thumb[1]

なんとなんと、中央部分に長方形の池が出現びっくり

70%-2017_0211_113403_thumb[1]

70%-2017_0211_113354_thumb[1]


実は、カイオワ君の中で、1畳の大きさのホットカーペットを使っていたのです

キャンプ期間中、ほとんどずっとスイッチを入れたままだったので
その熱が、カイオワ君のフロアシートとブラックシートを通して、凍結していた地面に伝わり
氷が解けて小さな池になったというわけなんですね

カイオワ君の中まで浸みてくることがなくて、良かったです
フロアーシートの下に敷いていたブラックシートのおかげですね


参考までに、僕らが使っているブラックシートはユタカ #3000 ブラックシート 5.4mx5.4m BKS13


2016_1213_115550

2016_1213_115646

2016_1213_115703


11:40頃撤収完了、みなさんに挨拶してスウィートグラスを後にします

Paradiseのおやじさんの事が少し気になっていたので、竹内ゴルフのところからお店の方へ

70%-2017_0211_130417

お店はまだ開店前でしたが、おやじさんいました

元気そうでなにより、少し安心しました

 

さて、帰るとしますか

70%-2017_0211_131559

さようなら浅間山、また来るよ

70%-2017_0211_131801

碓井軽井沢IC近くの高岩山

70%-2017_0211_134635

70%-2017_0211_134919

70%-2017_0211_135236

帰り道もいい天気

70%-2017_0211_135520

横川SAで昼食

70%-2017_0211_135708

どんぶり王座決定戦」(NEXCO東日本のSA・PAのフードコート149店舗がオリジナルのどんぶりで頂点を競うコンテスト)
群馬長野ブロックを代表して決勝進出が決定している
「上州牛 三度の肉めし」を食べて見ましたが・・・評価は微妙がっかり

(画像は横川SAのブログから拝借)
SG201702-11

「峠の釜めし 冬」 土日祝日に数量限定販売

¥1,800 高級すぎて手が出ませんでした


(画像はおぎのやのFBから拝借)
SG201702-12

帰り道も上州の山々が綺麗に見えました

70%-2017_0211_145133

70%-2017_0211_145558

70%-2017_0211_150404

70%-2017_0211_151111

[広告] VPS

帰りの高速道路で、新たな発見です
サービスエリアにあるガソリンスタンドでは、コイン式スプレー洗車が出来るところがあるのですね
今までは、キャンプで汚れたプラD君を洗うのに、帰り道の一般道で探したりしていたけれど
高速道路のGSにあるとは、僕らにとっては凄い発見でした
(プラD君は、ルーフを装着していて車高が高いので、普通の自動洗車機は使えない)

上信越道の横川SAを後にするときに、その存在を知った
関越道の上里SAにはなかったけれど、高坂SAにあったので、そこでプラD君を綺麗にしましたよ

その他スプレー洗車機があるSAは、ネット情報で、
関越道では赤城高原SA(上)、中央道では談合坂SA(上)、常盤道では守谷SA(上)
東北道の上河内SAにもあるのだけれど、現在工事中で使用できないとのこと(2017年2月現在)

70%-2017_0208_101632


雪、氷、風・・・冬の自然を思う存分体験したキャンプでした



五日目へ戻る 

ページトップへ戻る




北軽井沢スウィートグラス

思い返すと、2012年から5年間で通算41泊しているキャンプ場
回数としては11回、それほど多くはないけれど一度行くと長期滞在している

その魅力はどこにあるのか

いわゆる高規格キャンプ場だけれど、ありのままの自然が残されている
時には、過酷なキャンプとなることもある
そして、なによりも、そこで働く人たちの笑顔

そういったいくつかのスパイスが上手く調和されていて、キャンパーを惹きつけているのかな

 

春になったら、また訪ねてみようと思います

 

ここのスタッフの狩猟女子「つぐつぐさん」、浅間北麓じまんマガジンに登場してましたね

↓画像クリックで拡大表示

2017_0215_111722 - 1

素晴らしい笑顔です




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/02/16(木) 15:41:39|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

北軽井沢スウィートグラス  雪積り、人集う

北軽井沢スウィートグラス  雪積り、人集う


四日目へ戻る  六日目へ続く

五日目(2月10日)

早朝、外に出てみると雪が降り積もっていました

70%-2017_0210_042914

70%-2017_0210_043006

スウィートグラスでは、この週末2月11日(土)~12日(日)にかけて、ホワイトフェスタというイベントが開催されます

金曜日の今日はイベントの前夜祭なので、今日からINしてくるキャンパーが沢山いるようです

70%-2017_0210_082444

70%-2017_0210_082435

朝ごはんを食べ終わったころ、「おはようございます」の声が・・・
外に出てみると、なんとなんとribbon familyさんがいらっしゃるではないですか
お友達のKさんも午後にはINされるそうです

二日ほど前にメールがあって、ひらりさんもこの日にINされるとのこと

偶然ですが皆さん集合ですね



午前中、少しだけ出かけます

まずはベーコンのお店 Bacon

70%-2017_0210_111651

ご主人は、除雪作業中でした

70%-2017_0210_111702

70%-2017_0210_112001

Paradiseの前を通ったけれど、お店はクローズでした

おやじさん元気かな? 少し心配

70%-2017_0210_112240

70%-2017_0210_112251

プリンのお店 スイーツランベルセ

70%-2017_0210_112716

70%-2017_0210_113038

70%-2017_0210_113202

竹内ゴルフのところから見る浅間山

昨夜降った真っ白な雪がとても綺麗です

70%-2017_0210_120444

70%-2017_0210_120823

牛君たち、離れているけれどカメラ目線

70%-2017_0210_120919

70%-2017_0210_121217

サイトに戻ると、沢山の方々が設営中
僕らの向かいのサイトには、神戸からいらっしゃったYさんファミリー
スウィートグラスが大のお気に入りで、昨年はここでの宿泊が30泊を超えているとのこと
オーランドの薪ストーブを使われていたので、色々と教えていただきました

それにしても神戸からここまで、往復1,000km以上の道のり・・・凄いです

Yさん、色々とありがとうございました
またクリスマス時期にお会いでできるかもしれませんね
その時を楽しみにしています


ランチタイム  ラーメン食べて昼から飲み始めます

70%-2017_0210_125230

70%-2017_0210_125329

The軽井沢ビール、ラベルのデザインがいい感じです

70%-2017_0210_131623

70%-2017_0210_131659

夕方、ひらりさんが遊びに来てくれました

70%-2017_0210_182216

ひらりちゃん、ごめんね 気持ちよく眠っていたのに起こしてしまってびっくり

70%-2017_0210_182200

晩御飯は、Kさんからのお土産の「これ」です

大好きな「峠の釜めし」

70%-2017_0210_190337

今回のキャンプめしは、峠の釜めしで始まり、峠の釜めしで終わりました爆笑


今夜は月齢13.1の小望月(明日の土曜日は満月)

月明かりで雪面に影ができるほど・・・・

70%-2017_0210_182955

70%-2017_0210_204925

月明かりに負けそうだけれど、オリオン座が見えます

そして、オリオン座の左にはおおいぬ座のシリウスが明るく輝いています

70%-2017_0210_204842

70%-2017_0210_205908

70%-2017_0210_210334

70%-2017_0210_210738

70%-2017_0210_211003

70%-2017_0210_211830

月明かりに照らされた、とても静かな高原の夜でした

天候 晴れ  最高気温-2.2℃ 最低気温-14.2℃ 平均風速2.9m

四日目へ戻る  六日目へ続く

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/02/15(水) 23:39:39|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北軽井沢スウィートグラス  カルメン故郷へ帰る

北軽井沢スウィートグラス  カルメン故郷へ帰る


三日目へ戻る  五日目に続く


四日目(2月9日)

朝の5時頃、寒さで目覚めます

幕内の温度はマイナス3℃

電気毛布と湯たんぽで寝ていますが、朝方のぐっと冷える時間帯になると、湯たんぽは次第にぬるくなってきます


起きるとまずは、California Patioの赤外線カセットヒーター  Patio Cappuccinoをつけて

70%-2017_0209_050953

次にフジカ君

70%-2017_0209_051047

そして、湯たんぽ の中のぬるくなったお湯を沸かし直します

70%-2017_0209_050908

朝一度目覚めてからは、フジカ君をつけたままでオフトンに潜り込んで
温めなおしたポカポカの湯たんぽを抱きしめて朝寝を楽しみますすぐ戻ります

 

朝ごはん

70%-2017_0209_082538

70%-2017_0209_082523

70%-2017_0209_082546


10:30頃、いつもの地蔵川

ここはスウィートグラスに来るといつもお世話になる日帰り温泉

かれこれ5年ほど通っているけれど、ほとんどいつも貸切

70%-2017_0209_113756

70%-2017_0209_113823

70%-2017_0209_113833

温泉で温まった後、久しぶりに草軽電気鉄道の北軽井沢駅舎跡を訪ねてみた

70%-2017_0209_114330

70%-2017_0209_115500

草軽電鉄とは、大正初期から昭和37年まで、半世紀にわたって軽井沢~草津温泉間を走り続けた高原列車

70%-2017_0209_115259

70%-2017_0209_115251

70%-2017_0209_115245

70%-2017_0209_114546


70%-2017_0209_114450

70%-2017_0209_115908

70%-2017_0209_120321

70%-2017_0209_115611

70%-2017_0209_115842

70%-2017_0209_115755

70%-2017_0209_115659

70%-2017_0209_115735

70%-2017_0209_115435

軽井沢~草津間の全長55.5km、鉄道が走っていたという事になぜかロマンを感じますね

草軽鉄道WEB博物館はこちらへ

草軽鉄道の歴史(年表・路線図)についてはこちらへ

北軽井沢駅舎跡パンフレット

 

2017_0215_111305.jpg 2017_0215_111324.jpg



この草軽電鉄が登場し、北軽井沢が舞台となった映画があります

カルメン故郷へ帰る」  主演:高峰秀子 監督:木下恵介
国産初のカラー映画として、1951年に公開された作品

このロケ隊が宿泊した宿が、僕らが日帰り温泉でお世話になっている地蔵川というわけです

70%-2017_0209_120015

「北軽井沢と映画」についてはこちらへ


お昼過ぎ、キャンプ場に戻ります

どんよりとした天気

70%-2017_0209_123609

70%-2017_0209_123620

70%-2017_0209_123540

土間付近は凍ってツルツル状態

70%-2017_0209_123752

70%-2017_0209_123723

お昼に、ヨコイのあんかけスパを食べながら、スパークリングワインを

70%-2017_0209_134044

70%-2017_0209_133950

70%-2017_0209_133925


デザートに食べた北軽井沢レアチーズケーキ、なかなかの味でした

70%-2017_0209_144225

昼から飲み続けて、おつまみ食べ過ぎのため、晩御飯は省略です

夕方から雪

70%-2017_0209_181304

70%-2017_0209_181410

このまま降り続くと、少し積るかな


天候 曇りのち雪  最高気温-2.2℃ 最低気温-8.6℃ 平均風速0.4m

三日目へ戻る  五日目に続く


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/02/15(水) 09:17:33|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北軽井沢スウィートグラス   日向ぼっこ

北軽井沢スウィートグラス  日向ぼっこ


二日目へ戻る  四日目に続く


三日目(2月8日)

朝、風も止んで綺麗に晴れ渡りました

70%-2017_0208_084826

70%-2017_0208_084439

ずっと冬が続くわけではなく、春は必ずやってきます・・・と、こぶしの芽が囁いているような

70%-2017_0208_105503

70%-2017_0208_105225

70%-2017_0208_105532

誰もいない隣のサイトに先が尖った足跡が

なんだろう? 大きな鳥かな?

70%-2017_0208_104005

70%-2017_0208_104043

朝ごはん、マフィンサンド

70%-2017_0208_085139

70%-2017_0208_085235

70%-2017_0208_085143

多目的広場の方へ行ってみます

去年のクリスマスの頃にカイオワ君を張っていた直火広々サイト(林間)
あまりいいコンディションとは言えないですね

70%-2017_0208_101237

70%-2017_0208_101325

真っ白にお化粧した浅間山がくっきりと・・・・

スウィートグラスにやってくるのは、この風景を見るためなんです

70%-2017_0208_101435

70%-2017_0208_110640

70%-2017_0208_110611

70%-2017_0208_110239

70%-2017_0208_110233


[広告] VPS

誰もいない広場で、この風景を一人占め

70%-2017_0208_113331

ツリーハウスのデッキに寝転んで、日向ぼっこ

70%-2017_0208_114940

70%-2017_0208_114307

ちょっと寛ぎ過ぎではありませんかがっかり

70%-2017_0208_114330

70%-2017_0208_114120

ドッグランの中に、誰かが作った雪だるまじゃなくて、雪ワンちゃん・・・凄い

70%-2017_0208_121158

広場のタイヤ痕は、クリスマスのあの時のものですね

70%-2017_0208_121304

Aコープ 北軽井沢店へ買い物へ行った帰り道

森のパンやさんのところから見える白根山

70%-2017_0208_131700

お昼は鴨南蛮うどん

70%-2017_0208_140500

太陽の光が降り注いで、幕内も温かくなります

昼から飲んだ後は、お昼寝ですね

70%-2017_0208_135216

70%-2017_0208_140301

70%-2017_0208_140331

 

夕方、月齢11.1の宵月が東の空に

70%-2017_0208_171000

70%-2017_0208_170732

70%-2017_0208_170554


70%-2017_0208_171627

70%-2017_0208_171311

70%-2017_0208_171949

とっぷりと日が暮れて

70%-2017_0208_183608

70%-2017_0208_184244

はい、八の字書き、よくできましたウインク

70%-2017_0208_184748

70%-2017_0208_185640

70%-2017_0208_190605


今夜は遅めの晩御飯

70%-2017_0208_194216

ご飯というより、ほとんどお酒のつまみですがウインク

鯖オリーブオイル漬けに、新玉ねぎとパプリカを加えて・・・

70%-2017_0208_194318

70%-2017_0208_193638

70%-2017_0208_194916

70%-2017_0208_190120

風もなく本当に穏やかな一日が更けていきました


天候 晴れ  最高気温-2.5℃ 最低気温-9.5℃ 平均風速3.2m


二日目へ戻る  四日目に続く


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/02/14(火) 16:31:11|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北軽井沢スウィートグラス  岩盤浴と炬燵

北軽井沢スウィートグラス  岩盤浴と炬燵


一日目へ戻る  三日目へ続く

二日目(2月7日)

朝ごはんは、昨夜のコロダッチハンバーグの残りを使ったオムレツ

70%-2017_0207_081808

70%-2017_0207_081842

UNIFLAMEの fan マルチロースターも一軍選手として活躍してくれています
昔の自作品パン温め器も懐かしいですが・・・

70%-2017_0207_081849

70%-2017_0207_081902

朝の散歩

強い風が時折吹くけれど、空は青く気持がいいです

70%-2017_0207_100359

浅間山、少し雲に隠れているけれど、雲の流れが速いから頂上付近もやがて見えてくるはず

70%-2017_0207_100155

70%-2017_0207_100453

冷凍バナナを引っ張るスノーモービルの試運転ですね

一年前冷凍バナナに乗って楽しみましたね

70%-2017_0207_100731


70%-2017_0207_100807

雪面がキラキラと輝きます

70%-2017_0207_100541

ブランコ

70%-2017_0207_100953

70%-2017_0207_101113

林間エリアの最奥に新しく登場した「ギッパのみみずくキャビン

去年のクリスマスの時には工事中だったけれど、完成してました

70%-2017_0207_101319

クリスマスの時、とっとさんファミリーが使っていた直火タープ付サイト

70%-2017_0207_101535

70%-2017_0207_102234

おっと、スウェディッシュトーチ

去年の年末から販売を始めたようです

70%-2017_0207_102821

切込みが沢山入っているので、点火が楽かもしれませんね

70%-2017_0207_102924

70%-2017_0207_102853

70%-2017_0207_103031

去年のクリスマスの頃にオープンした「とんがりぼうし コロモックの家

70%-2017_0207_103623

カラフルで可愛いですね

70%-2017_0207_103751

70%-2017_0207_103841

浅間山の頂上が、顔を出した

雲が凄いスピードで流れていきます

70%-2017_0207_103332


[広告] VPS



星見広々サイト

GOMAさんたちが設営していたのは、この辺りかなスマイル

70%-2017_0207_104348

70%-2017_0207_104559

70%-2017_0207_104434

靴底のロゴも綺麗に残りますね

70%-2017_0207_104421


この風景、これが僕らのブログのヘッダーの絵となっています

70%-2017_0207_104735

この高いカラマツに強風が当たると、枝が落下したり倒壊する危険もあるので、一部を伐採したそうです

70%-2017_0207_101900

さて、そろそろお風呂へ出かけるとしましょうか

70%-2017_0207_105408

70%-2017_0207_105649


お風呂は、嬬恋高原温泉つつじの湯へいきます

SG201702-5-1

嬬恋パノラマライン南ルートを通っていきます

南方向に浅間山(標高2,568m)が見えます

70%-2017_0207_114041

北西方向には、四阿山(標高2,354m)

70%-2017_0207_114111

浅間山の噴煙が見えます

70%-2017_0207_114537

70%-2017_0207_114949

 

ちなみに、浅間山には火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が出ています

火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報 第13号
平成29年2月13日16時00分 気象庁地震火山部

**(見出し)**
<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 2月10日から2月13日15時までの浅間山の活動状況をお知らせします。

**(本 文)**
1.火山活動の状況
 火山活動はやや活発な状態で経過しています。

今期間、噴煙の状況は、火口縁上概ね500メートル以下で推移しています。
13日に実施した現地調査では、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は1日あたり1900トン(前回7日1500トン)と多い状態が続いています。 2015年4月下旬頃から増加している山頂直下のごく浅いところを震源とする体に感じない火山性地震は、今期間多い状態で経過しています。

 火山性地震、火山性微動の発生回数は以下のとおりです(速報値を含む)。
   火山性地震  火山性微動
  2月10日         103回     0回
    11日          43回     0回
    12日          39回     0回
    13日(15時まで)   30回     0回

2015年6月上旬頃から12月にかけて、山頂の南南西にある塩野山の傾斜計でみられていた北または北西上がりの緩やかな変化が、2016年12月頃から再びみられています。

2.防災上の警戒事項等
 火口から概ね2キロメートルの範囲では弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
 登山者等は地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 また風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石が遠方まで風に流されて降るため注意してください。

  次の火山の状況に関する解説情報は、17日(金)16時頃に発表の予定です。
  なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>

浅間山の活動状況・防災情報についてはこちらへ

浅間山 有史以降の火山活動についてはこちらへ

浅間高原にいる時は、浅間山の噴火によるリスクと隣合わせだということを、頭の片隅に入れておく必要がありますね


つつじの湯

写真は過去撮影したもの

SG201702-10

SG201702-6

「せせらぎの湯」という岩盤浴があります(利用料は入浴料¥600に含まれていてとても良心的)

冷えた身体を岩盤浴で温めましたが、そのまま眠ってしまったようで、気が付くと40~50分の時間が経過していました

つつじの湯の中にある食堂でお昼ご飯を食べて、大笹の交差点の近くにあるGSで灯油を補給します

キャンプ場への帰り道、ちょっとお友達のところへ

70%-2017_0207_141719-1

少しだけお邪魔する予定が、勧められるまま炬燵に入らせてもらい、
あまりの快適さになかなか腰を上げることが出来ず、つい長居をしてしまいました

 

教訓:雪中キャンプ中は、岩盤浴は使わない方がいい

   誰かのところを訪問した時に、炬燵に入ってはいけない

温かい思いをすると、ハードなキャンプをする気力が萎えます爆笑

 

夕方、まずはおつまみから    味付けこんにゃくピリ辛

70%-2017_0207_183022

そら豆

70%-2017_0207_184138

70%-2017_0207_184336

晩御飯は、鴨鍋

70%-2017_0207_185647

70%-2017_0207_182607

この日の夜も、時折吹く不気味な強風の音で何度も目覚めて、ぐっすりとは眠れませんでした


天候 晴れ時々曇り  最高気温-5.4℃ 最低気温-8.7℃ 平均風速4.7m 最大風速7.1m

一日目へ戻る  三日目へ続く

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/02/13(月) 23:40:28|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北軽井沢スウィートグラス  雪上ではなく、氷上キャンプか?

北軽井沢スウィートグラス  雪上ではなく、氷上キャンプか?


2017年02月06日(月)~11日(土)、5泊6日で、北軽井沢のスウィートグラスへ行ってきたよ
2016年のクリスマス時期には雪がほとんどなかったので、雪景色の浅間高原を楽しむために・・・

はじめに・・・
キャンプ場でお会いした皆さんへ御礼
ひらりさん、Ribbon Familyさん、Kさん、色々とお土産をいただきありがとうございました

初めてお会いした神戸のYさん、オーランドストーブの事 色々と教えていただきありがとうございました
また、クリスマスの時期にお会いできることを楽しみにしています

さとかつさん、11日のチェックアウト後、サイトに伺いましたがお留守でした
お会い出来ずに残念でした

虹の街さんはじめスタッフの皆さん、またまたお世話になりありがとうございました

SG201702-1

SG201702-2


一日目(2月6日)

5:30 浅草出発 距離約200km

SG201702-3

朝陽が眩しいびっくり

70%-2017_0206_070005

プラD君の影が面白い

70%-2017_0206_071751

関越道からは藤岡JCTを経由して上信越道に入るのだけれど、このコースは上州の山々が見えて素晴らしい眺め

特に空気が澄みきった冬晴れの時は、山々がとても綺麗に見えます  

赤城山、榛名山、そして妙義山  僕らのお気に入りのコースですね

SG201702-4-1

70%-2017_0206_071025

70%-2017_0206_071356

70%-2017_0206_073118

[広告] VPS


横川SAで休憩して、最近ご贔屓の「あれ」を購入ウインク

70%-2017_0206_074704

70%-2017_0206_080842

「ユキ注意」と表示されているけれど、ユキはどこ??知らない

70%-2017_0206_081045

碓井軽井沢ICを出たあたりから雪道に

70%-2017_0206_081742

70%-2017_0206_082049

70%-2017_0206_082223


朝ごはんは、いつものお店 Cafe Le petit nid3 カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ

クリスマスの時には、お休みだったので、約1年ぶりの訪問
1年に1~2回くらいしか来ていないけれど、もうかれこれ5年くらい通っているので、顔なじみになっています

 2017_0206_093004

2017_0206_0829422017_0206_083458
2017_0206_0836542017_0206_083715

最近、窓際近くまでリスがやってくるようになったようです(スマホでの撮影でうまく摂れなかった)

2017_0206_083243


軽井沢から中軽井沢へ向かう道

浅間山が見えてきます

70%-2017_0206_094340

だんだんと雪国らしくなってきた

70%-2017_0206_100401

70%-2017_0206_100411

70%-2017_0206_101555

北軽井沢には雪が似合う

70%-2017_0206_103433

10:40頃、スウィートグラス 到着です

ここスウィートグラスは標高1,300mの浅間高原に位置し
冬の極寒期は、氷点下の日が続くところ
2月上旬の平均気温は最高で3℃、最低でマイナス10℃
僕らも、過去にマイナス17℃という気温を体験したことがある

冬キャンプが可能なオートキャンプ場としては、僕らが知っている限り、関東では最も寒いところ
ひょっとすると本州で最も寒いオートキャンプ場かもしれない

70%-2017_0206_103606


今回のサイトは、冬期間は「広々サイト」と称される電源付きサイト(通常はガーデンサイトXと呼ばれている)

場内全体では平均して積雪20~30cm程度
夜の間に積もったサラサラの雪は、日中気温が上昇するにつれシャーベット状態になる
サイト自体は圧雪された状態で使用されていたので、積雪は10cmにも満たない
所々地面がむき出しのままになっていたり、薪ストーブなどの暖房器具を使用した後は、
溶けた雪や地面がそのまま凍って、スケートリンク状態になっている場所もあった

僕らが設営したX19サイトは、表面上は比較的綺麗に雪が覆っている状態
少々凹凸があったので、雪を削ったり入れたり、できるだけ平らにしてから設営を開始

ペグは地面に打つことが可能だけれど、その地面自体が凍結していて固く
ペグ打ちには相当の力が必要だった
しばらく手首が痺れるほどでしたね

雪中キャンプ用ペグの出番は全くなし

雪上キャンプというより、氷上キャンプかもしれないですね

70%-2017_0206_154655

張り綱用のペグは、撤収時のことも考え、あえて深くは打ち込まなかった

浅い打ち込みでも、凍結した地面にしっかりと食い込んでいて強度は問題なかった

70%-2017_0206_154824

70%-2017_0206_130530

70%-2017_0206_130618

暖房関係の装備は、フジカ君California Patioの赤外線カセットヒーター  Patio Cappuccino 

フロアには一畳の大きさのホットカーペット

寝床はコットに電気毛布を使用、オフトンの中には湯たんぽ


お昼ご飯は、横川SAで買ってきた最近ご贔屓の「峠の釜めし」

ちょっと病みつきになりそう

70%-2017_0206_130835

「横川駅おぎのや」と彫り込まれた蓋をあけると・・・

70%-2017_0206_130906

はい、このとおり  美味しそうでしょうペロリ

70%-2017_0206_130937

小さな入れ物に梅干し、おしんこ、そしてわさび漬まで入っている・・・憎いねえ

70%-2017_0206_131135

温かいお味噌汁と一緒にいただきます

70%-2017_0206_131529


昼食後は、幕の中に籠ります

おやつには、ゆしま花月のかりんとう

70%-2017_0206_155615

 

夕方、厚揚げとチーズのおつまみ

70%-2017_0206_184824

おつまみをちょこっと炙ったり、温めたりするのに、レクロマイクロバーナーが活躍中

一軍に定着してますね

70%-2017_0206_184835

晩御飯のメインは、自称コロダッチハンバーグ

70%-2017_0206_190702

70%-2017_0206_190716

バジルソルトを少々ふりかけていただきます

70%-2017_0206_191235

70%-2017_0206_190916

肉汁たっぷり、いい味でした

70%-2017_0206_191058


70%-2017_0206_183002

70%-2017_0206_183036

この日のサイトは4組ほど、電源のない星見広々サイトには誰もいませんでした

 

夜、不気味な風の音

北西の風で、遠くの方から最初はゴオーーーという唸るような音がして、その音が段々と大きくなって近づいてきて

ゴオーーーーーー  ゴオーーーーーーー ゴオーーーーーー

そしてカイオワ君をひどく揺らす

こんなことの繰り返し

クリスマスの頃のトラウマがあるので、なかなか眠ることができませんでした

 

天候 曇り  最高気温5.0℃ 最低気温-6.6℃ 平均風速4.1m 最大風速7.0m

二日目に続く


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/02/12(日) 23:38:16|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

浅間高原、新雪積もる

昨夜から雪

綺麗な雪が積もりました

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/02/10(金) 12:44:12|
  2. スウィートグラス

浅間高原、小雪舞う

朝から静かに小雪が舞っています

こんな日は、朝から温泉に行って

あとは飲むしかないです

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/02/09(木) 14:55:43|
  2. スウィートグラス

浅間高原、穏やかなり

昨日の不気味な風も収まり、

今日はとても穏やかな快晴

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/02/08(水) 14:49:13|
  2. スウィートグラス

浅間高原、風強し

昨夜から、強い風が木々を揺らして不気味な音を立ててます

浅間山の上を、凄い速さで雲が流れていきます

パノラマラインから、噴煙が見えました

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/02/07(火) 17:18:20|
  2. スウィートグラス

地面凍っています

ペグ打ちで手首痛いです

積雪少なく雪中用ペグの出番はないですね(^ー^)

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/02/06(月) 16:07:31|
  2. スウィートグラス

自作・手作り・工夫  雪中キャンプ用ペグ・専用コード

自作・手作り・工夫 雪中キャンプ用ペグ・専用コード

 

雪中キャンプの時に使うペグと専用コードです

通常のペグ(ソリッドステークなど)が地面まで届かない場合
すなわち、雪が深く圧雪した雪面から地面までが30cmまたは40cm以上の場合に僕らは使います


1、雪中キャンプ用ペグ

材料

雪中キャンプ用ペグ(A)

雪中キャンプ用ペグ(B)

プラスティック杭、シートピン等

マルチ押え(アンカー)、マルチキーパー等

綿ロープ

カラビナ




プラスティック杭、シートピン等と呼ばれているもの
主に農業で、ビニールハウス、トンネルハウスのバンド止めや畦板波の補強支えになどに使うものです

2017_0205_105103


これはホームセンターのジョイフル本田で購入した物
「シートピン畑の杭」という商品名
35cmは1本¥55(税込)

2017_0205_105133

2017_0205_105421

2017_0205_105158


27cmは1本¥45(税込)

2017_0205_105330

2017_0205_105432

これは、ホームセンターのビバホームで購入した物

「プラ杭(小)」27cm1本¥50(税込)

2017_0205_105345

紐を通すのに穴が必要だったので、自分で電動ドリルで開けました

2017_0205_105354

2017_0205_105402

マルチ押え(アンカー)、マルチキーパーと呼ばれているもの
マルチとは 地温上昇促進・抑制、雑草防除、ドロの跳ね上がり防止など、
作物栽培に対し好適な土壌環境を作るためにプラスチックフィルムなどの資材で土壌表面を覆うこと、
あるいは覆う資材のことを「マルチ」と呼ぶ

これはジョイフル本田で購入したもの
「被覆資材 マルチ押え」という商品名、1本¥20

2017_0205_110724

2017_0205_110736

2017_0205_110747

2017_0205_110754

 

綿ロープ

2017_0205_105832

2017_0205_105851

2017_0205_105926

カラビナ

ダイソーで購入したもの
「ワンタッチジョイントホルダー 」という商品名、2つで¥108(税込)

2017_0205_111111


雪中キャンプ用ペグ(A)

2017_0205_110022

綿ロープの長さは約1m

2017_0205_110050

ロープの長さは、自由に調整可能

2017_0205_110148

2017_0205_110333


雪中キャンプ用ペグ(B)

2017_0205_110612

綿ロープの長さは約1m

2017_0205_110630

2017_0205_110523


2、専用コード

長さを調整し、テンションをかけるためのコードです

ガイラインロープ、自在、カラビナが材料

全体の長さは、最長で30cm程度で作ってあります

2017_0205_111050

2017_0205_111101

2017_0205_110932



3、雪中キャンプ用ペグ・専用コードの使い方

カイオワ君の場合、次のように使います

●フロアシートのペグダウン(13か所)

プラスティック杭を、ソリステ代わりに使います

2017_0205_111427-2

ただし、プラスティック杭でも抜けやすい場合は、下記の本体のペグダウンと同じようにします


●本体のペグダウン(17か所)

2017_0205_111427-5

雪中キャンプ用ペグ(B)と専用コードをこの様に接続して使います

2017_0205_111313

2017_0128_0745221 (1)

2017_0128_0745221 (3)


●ガイライン(張綱)のペグダウン(15か所)

2017_0205_111427-3

雪中キャンプ用ペグ(A)だけを使います

ガイライン(張り綱)自体に自在があり、テンションをかけることができるので、専用コードは不要になります

2017_0205_111419

2017_0128_0745221 (2)

2017_0128_0745221 (4)


雪中キャンプ用ペグの使い方のポイントは

■テンションのかかる方向とは直角に埋めること
■可能な限り深く埋めて、埋めた部分を十分踏み固めること(撤収時に掘り出すのは大変ですがペロリ

2017_0128_0745221 (6)

 

カイオワ君の場合、ペグダウンの数がとても多いので、穴を掘ったり埋めたり、結構大変ですね爆笑

70%-2017_0128_151449


雪中キャンプ用のペグは、市販されていますが、結構お値段が・・・
使用頻度がそれほど多くはないですから、自分で作った方がいいですよね

以前作った竹製ペグについてはこちらへ





冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/05(日) 23:42:28|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

冬の奥日光 ドライブ

冬の奥日光 ドライブ

 

1月30日

湯西川を出発して、冬の奥日光へドライブに

ojika201701-05

70%-2017_0130_094713

五十里湖は氷結していました

70%-2017_0130_095610

でも、ダムの近くには氷がない

同じ湖なのに、氷る・氷らない、その境目はどこなんだろうか?

70%-2017_0130_095920

日光が近づくと、もう雪がありません

70%-2017_0130_103622

最初に寄ったのは、カズさんに教えてもらった日光名物湯波(ゆば)の老舗 元祖 海老屋長造

70%-2017_0130_110159

70%-2017_0130_105817

70%-2017_0130_105721

70%-2017_0130_105645

70%-2017_0130_105551

70%-2017_0130_105601

70%-2017_0130_105545

ojika201701-06

日光市街から、いろは坂へ

いろは坂には二つの道があり、上りと下りに分かれていて、いずれも一方通行

第二いろは坂(上り):ふもとの馬返(うまがえし)から中禅寺湖への登り方向、9.5km
「い」から「ね」までの20のカーブ
第一いろは坂(下り):中禅寺湖から馬返への降り方向、6.5km
「な」から「ん」までの28のカーブ

ojika201701-07-1


ふもとの馬返、ここから一方通行になります
絶対に逆行してはいけません

70%-2017_0130_112727

馬返から中禅寺湖まで標高差400mを一気に登っていきます

70%-2017_0130_112831


一方通行で対向車が来ないということは、気分的に楽ですね
ただし、冬場は凍結路なので十分に注意が必要ですが

70%-2017_0130_113808

70%-2017_0130_113841


中禅寺湖(標高1277m)
じっと立っていられないほどの強風が吹き荒れていました

湖面も波立っている

70%-2017_0130_114705

菖蒲ヶ浜キャンプ場あたりかな

冬期は営業していないキャンプ場だけれど、もし、設営していたらこの強風でテントは飛んでますね悲しい

70%-2017_0130_120030

 

戦場ケ原(標高1,400m)

70%-2017_0130_120527

70%-2017_0130_122530

70%-2017_0130_122350

↓画像クリックで拡大表示

70%-2017_0130_122612-P


[広告] VPS



湯ノ湖(標高1,482m)までやってきました

ここから先の金精道路は冬期通行止めです

70%-2017_0130_121655

湯ノ湖も、奥日光湯元温泉付近は凍っていませんが

70%-2017_0130_121232

70%-2017_0130_121016

湯滝付近では、氷結していました

70%-2017_0130_121603

夏の湯ノ湖の風景はこちらへ


[広告] VPS

来た道を戻って、いろは坂を下ります

 [広告] VPS

 

日光の街中を再び通って

70%-2017_0130_130919

70%-2017_0130_130940

70%-2017_0130_131017

 

いつもの「めん屋ききょう」で美味しいラーメン食べて帰りました

2017_0130_1329072017_0130_132913

 

70%-2017_0130_131335

奥日光の冬の風景を堪能したドライブでした


湯西川温泉へ戻る




★ぜひ一度確認して下さい↓

速報 卓上コンロ用カセットボンベの自主回収


関連記事
  1. 2017/02/04(土) 20:14:25|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

速報 卓上コンロ用カセットボンベの自主回収

速報 卓上コンロ用カセットボンベの自主回収 (日本瓦斯株式会社

2月3日(金)の日本経済新聞朝刊の記事です

↓画像クリックで拡大表示

2017_0203_100424

2017_0203_100441


日本瓦斯株式会社からの需要なお知らせ ↓

2017.02.03
【重要なお知らせ】   当社卓上コンロ用カセットボンベの自主回収に関するお詫びとお知らせ

日本瓦斯株式会社のHP

 

僕らのところにも自主回収の対象品がありました

2017_0203_100616

最近購入した、California Patioの赤外線カセットヒーター  Patio Cappuccino  で使ってました

2017_0203_100718

 

たまたま、昨日見ていたテレビで知ったのですが、普段はリコール対象商品のことなど、なかなか気が付かないですよね

リコール対象とは知らずにそのまま使っていて、「事故が発生」なんてこともあり得るし・・・

キャンプグッズの中で、特に火器は注意しなくては、と思っていますが

消費者庁のリコール情報サイトを、いつも見ているわけではないですし・・・・・ね困った

 

日本瓦斯のお問い合わせ窓口に朝から何度も電話していますが、全く繋がりません

当然ですよね、全国からの電話が殺到しているのでしょう

「お客様のご住所にお引き取りにお伺いし・・」と記載がありますが、引き取り先は凄い数になるはず

全部回収までいったいどれくらいの期間と労力がかかるのでしょうか

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/03(金) 11:00:04|
  2. ■ et cetera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

湯西川温泉  ~祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり~

湯西川温泉 ~祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり~



1月29日午後

ワイルドフィールズおじかを後にして、かまくら祭りが1月28日から開催されている湯西川温泉へ向かいます

湯西川温泉は三度目の訪問になります

70%-2017_0129_133804

ojika201701-04

途中、道の駅湯西川でお昼ご飯

70%-2017_0129_140105

大根・人参・ごぼう・玉ねぎ・きのこを使用した野菜たっぷりの湯西川ダムカレーには、ダムカードがついています爆笑

70%-2017_0129_13463270%-2017_0129_134550

お土産の売り場には、こんな商品も

70%-2017_0129_140214

熊肉もありましたびっくり

70%-2017_0129_140208

 

70%-2017_0129_142351

[広告] VPS

湯西川に入って

70%-2017_0129_142920

70%-2017_0129_143132

70%-2017_0129_143050

宿へ行く前に、ミニかまくら会場となる河川敷を見に行ってみます

70%-2017_0129_143527

約800のミニかまくらが作られていて、夜になるとそのすべてにロウソクが灯されます

日本夜景遺産に認定されているとのことで、今回湯西川にやって来たのは、このミニかまくらの夜景が目当てです

70%-2017_0129_143554


今夜の宿は、湯乃宿 清盛 全室5室という小さな旅館

温泉に入って晩御飯を食べた後、まずは徒歩でかまくら祭りのメイン会場でもある平家の里を訪ねます

70%-2017_0129_191700-1

70%-2017_0129_192433

70%-2017_0129_192251

70%-2017_0129_193352

場内では、平桜子さんという薩摩琵琶奏者による「平家物語」の演奏を聞くことが出来ました

ここ湯西川は、全国各地に散在し、数百ヶ所もあるといわれる平家の落人集落のひとつで
平家の子孫とされる人々が今も暮らす数少ない集落

壇ノ浦の戦に敗れた平家、源氏の執拗な落人狩りを逃れて、たどり着いた山奥

源氏の追討を恐れた落人たちの息を潜めた暮らしぶりには、さまざまなエピソードが残されていますが、
ここ湯西川には、「端午の節句に鯉のぼりをあげない」「(高らかに鳴く)にわとりを飼わない」など、
800年以上経った現在でも受け継がれている風習もあり、
平家一門が不自由ななかでも何とかして生き延びようと耐え忍んできた根強さを感じさせます


雪深い山奥の集落に、琵琶の音色が悲しげに響いていました

祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。




灯りがともった小さなかまくら

70%-2017_0129_202648

70%-2017_0129_203109

70%-2017_0129_201620

70%-2017_0129_204144

70%-2017_0129_210901

平家の里で聞いた琵琶の音色が、いつまでも聞こえているかのような夜でした


ワイルドフィールズおじか二日目へ戻る



関連記事

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2017/02/02(木) 23:39:00|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイルドフィールズおじか  ワンポールテントの雪中での設営課題

ワイルドフィールズおじか   ワンポールテントの雪中での設営課題


一日目その2へ戻る   


二日目(1月29日)

朝方、ほんの少しだけにわか雪

70%-2017_0128_031011 (103)

70%-2017_0128_031011 (110)

朝起きた頃、幕内の気温はマイナス4℃

空は綺麗に晴れ渡っていました

70%-2017_0129_104453

 

ワンポールテントでの雪中キャンプ時の課題を発見

圧雪状態で設営する場合、ポールが一定程度沈み込むこと
フロアシートの上の敷物を取り去ると、ポールが沈み込んでいるのが一目瞭然
沈み込みが激しいとフロアシートの生地を傷めるかもしれない

70%-2017_0129_104538

どれほど強く圧雪していても、沈み込みは回避できないかも

70%-2017_0129_122247

対策として、ポールとフロアシートの間に厚めの板をかませると、圧力が分散され沈み込みを防ぐことができるはず

次回は、この方法でやってみよう

 

もう一つの課題

フロアシートの下は、でこぼこが多くて幕内は歩きにくかった
圧雪した後、凍る前に、スコップやママさんダンプ(キャンプ場にあれば)のヘリなどを使って
出来るだけ平らにしておくことが必要でした

70%-2017_0129_122312

雪用のペグ、深く埋めておいたので、しっかりとテンションがかかって良かったけれど
掘り出すのは結構大変でしたウインク

70%-2017_0129_114502_thumb[1]

カラビナは小型のものを使ったけれど、一部はもう少し大きなものに変更する予定
そして、雪の中でも目立つようにと、赤色の塗装をしていたけれど、簡単に色が剥げてしまったので
元々色付きのカラビナに変更する予定

雪用のペグについては、後日レポしたいと思います

70%-2017_0129_114520_thumb[1]

 

いい天気で、カイオワ君は完全乾燥撤収が出来ました

70%-2017_0129_122223_thumb[1]

12時過ぎ、ワイルドフィールズおじかを後にして

かまくら祭りが昨日から始まった湯西川温泉へ向かいます

一日目その2へ戻る   湯西川温泉へ続く

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/02/01(水) 20:49:26|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 09月 【27件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR