Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

かずさオートキャンプ場  お花見キャンプのはずが・・・

かずさオートキャンプ場  お花見キャンプのはずが・・・


2017年3月31日(金)~4月2日(日)、2泊3日で、かずさオートキャンプ場へお花見キャンプに行ってきたよ


お花見の時期は結構込み合うので、1月の末から予約金を振り込んで4サイト確保していました

最初にご一緒させていただいた皆さんへ御礼
Syu&Chaiさん、alexpapaさんとmamaさん、カズ&マリーさん
美味しいお酒と料理をご馳走になり、ありがとうございました
お花見キャンプと言いながら、少し残念なところもありましたが??とても楽しかったです

kausa201703-01-1

kausa201703-03


一日目(3月31日)

浅草8時出発、距離約69km

kausa201703-02

首都高速に乗る前に、ちょっと買い物

お花見には、やっぱり桜もちでしょウインク

70%-2017_0331_081353

天気は下り坂、夕方から明日の朝にかけて、南岸低気圧が通過するため雨の予報号泣

70%-2017_0331_091621

おっと飛行機だ

70%-2017_0331_093256

羽田空港の下が首都高速になっているところです

70%-2017_0331_093300

アクアライン

千葉県の森田知事が再選されたから、もうしばらくは普通車¥800(ETC)という料金が継続するかな
正規の料金は普通車¥3,090なのですが、森田知事が地元への経済効果のための社会実験として始めた割引であり
差額は国と千葉県が負担しているようです

もし、正規料金に戻ったら、アクアラインは使わなくなるだろうな

70%-2017_0331_094528

10時過ぎ、キャンプ場に到着

あれ、あれ、桜咲いていません  全く咲いてません  ガーン困った

いつもならサイトの風景写真をアップするのですが、今回はあまりのショックで撮り忘れました!


2年前も3年前もこの頃には咲いていたのに、今年は遅いようです


2年前のお花見キャンプはこちらへ

3年前のお花見キャンプはこちらへ





ご一緒させていただくみなさんへ連絡

「桜咲いていません お花見キャンプから変更、飲み会キャンプということでよろしくです」


宴会幕にランステ張って、寝床は6号(ランブリ6

設営が終わったころ、Shu&Chaiさん到着

留守番をお願いして、久留里駅近くのいつもの喜楽飯店へ

お店に到着するころに雨が降り出しました

2017_0331_134650

安くて旨い喜楽飯店、久留里に来るといつも寄るお店です

2017_0331_134602

この昭和レトロ感がたまりませんね

2017_0331_134555

キャンプ場に戻って、設営が完了したShu&Chaiさんとランステの中で飲み始めます

70%-2017_0331_153050

alexpapaさんとmamaさんも到着して、3時のおやつに長命寺の桜もち

70%-2017_0331_162837

70%-2017_0331_162919

70%-2017_0331_173134

お茶は桜茶ですよ

70%-2017_0331_162938

alex君ファミリーも、やっぱり雨は嫌だよね

70%-2017_0331_191347

70%-2017_0331_192531

ランステの中は、薪ストーブ、フジカ君、武井君でポカポカ

桜を見ることもできないのですから、あとは飲んで食べるだけでした

70%-2017_0331_163427

70%-2017_0331_172433

70%-2017_0331_182954

70%-2017_0331_192559

70%-2017_0331_192621

70%-2017_0331_194818

70%-2017_0331_195624

70%-2017_0331_200555

70%-2017_0331_192640

70%-2017_0331_195701

Screenmemo_2017-04-01-03-34-19

雨は、明日も続くのかなあ

天候 曇り後雨  最高気温12.4℃ 最低気温2.2℃ 平均風速1.3m


二日目へ続く

かずさオートキャンプ場 キャンプ場情報はこちら

ページトップへ戻る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/03/31(金) 21:33:25|
  2. かずさオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一番近いキャンプ場へ襲撃

一番近いキャンプ場へ襲撃

3月29日

カズさんとフクちゃんがソロ+ソロで、キャンプをするという情報
場所は、若洲公園キャンプ場
僕らのところから最も近いキャンプ場 距離13km

そうとわかればデイキャンかねて襲撃ですウインク

 

テンマクデザインのCIRCUS TCとスノーピークのLiving Shell

70%-2017_0329_150608

ポカポカ陽気だけれど、ここの桜はまだこれからかな

70%-2017_0329_144902

初めて見るビール?? 「若葉香る」ですか、季節を先取りですね

70%-2017_0329_154832

 

フクちゃんのところで、珍しいもの発見!!びっくり

KOVEA(コベア) シングルバーナー CUBE カセットコンロ KGR-1503 [並行輸入品] だそうです

調べてみるとKOVEA(コベア)は創業1982年の韓国を代表するアウトドア用品専門メーカー

2014 韓国 GOOD DESIGN AWARDで最優秀賞を受賞したグッズでした

70%-2017_0329_150824

もうひとつ

APELUCA(アペルカ)TABLETOP SMOKER(テーブルトップスモーカー)

小ぶりな薫製機、とても可愛いですね

70%-2017_0329_150832


温度計、33℃になってるびっくり

70%-2017_0329_150735

昼間は暖かでも、夜は冷えますからまだまだストーブは必要ですね

70%-2017_0329_150746

僕らは、カイオワ君の中でインナーだけを使っているmont・bell クロノスドーム 2型 を、初めて外で設営してみます

70%-2017_0329_152745

70%-2017_0329_152815

夕方の風景   東京ベイサイドの夕日もまんざらではないですね

70%-2017_0329_173122

70%-2017_0329_173224

70%-2017_0329_172534

 

70%-2017_0329_171414

70%-2017_0329_170906

70%-2017_0329_170823

70%-2017_0329_171929

70%-2017_0329_163057

70%-2017_0329_170005

チーズの燻製、最高です

70%-2017_0329_171544

今日もカズキッチン、全開です

70%-2017_0329_172003

僕らからは、お取り寄せしたいつものこれ

70%-2017_0329_172638

70%-2017_0329_172340

70%-2017_0329_172344_thumb[1]

70%-2017_0329_172206_thumb[1]

仕事を終えたメグちゃんも合流して、楽しい宴

70%-2017_0329_181055-1_thumb[1]


夜はこれがないと寒いですね

70%-2017_0329_185356

70%-2017_0329_180949

デザートのケーキ、ご馳走さまでした

70%-2017_0329_194929

70%-2017_0329_201203

ゲートブリッジを走る車の音を聞きながらの都会キャンプも、なかなかいいですね

暖かな日差しに、春への確かな足取りを感じた1日でした

また、遊びましょう

若洲公園キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ
 


北海道長期遠征2016のレポも更新中

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/29(水) 23:35:55|
  2. 若洲公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自作・手作り  クーラーボックスバッグ(Cooler box bag)

自作・手作り  クーラーボックスバッグ(Cooler box bag)

 

発砲スチロール製のクーラーボックスを入れるバッグ

お友達からオーダーがあったので作ってみました

8号帆布を使った手縫いです

70%-2017_0318_123213-2_thumb[1]

大きさは、こんな感じ

70%-2017_0318_123522_thumb[1]

中身は発砲スチロール製のクーラーボックス

70%-2017_0318_123358_thumb[1]

中央にバンドを取り付け、バックルで留めるようにしました

蓋はマジックテープで留めるようになっています

70%-2017_0318_123246_thumb[1]


K&B工房のロゴマークもついていますよ

70%-2017_0318_123309-2_thumb[1]

70%-2017_0318_123318-2_thumb[1]

70%-2017_0318_123231-2_thumb[1]

これから暖かくなってくる季節、活躍を期待します


自作・手作り・工夫INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



北海道長期遠征2016のレポも更新中

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1




関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/28(火) 00:25:48|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ふもとっぱら  撤収の日

ふもとっぱら    撤収の日



三日目へ戻る
  


四日目(3月20日)

撤収日の朝も、富士がはっきりと姿を見せてくれました

70%-2017_0320_055203

70%-2017_0320_060852

今朝も富士山ビームが出ています

70%-2017_0320_060942

70%-2017_0320_060259

日の出を待ちます

70%-2017_0320_062109

70%-2017_0320_062409

70%-2017_0320_062449

70%-2017_0320_062539

朝ごはんのメインは、カズさんが作ってくれました

アクアパッツァリゾット、これまた美味 朝からお腹いっぱいいただきました

70%-2017_0320_070801

70%-2017_0320_071356

撤収前に、久しぶりの空撮ウインク

70%-2017_0320_070330

70%-2017_0320_070109

70%-2017_0320_070315

70%-2017_0320_070245

70%-2017_0320_070208

70%-2017_0320_070136_thumb[1]

いい天気で、ブラックシートも完全乾燥できました

70%-2017_0320_103131

70%-2017_0320_103156

70%-2017_0320_110915-1

僕らにしては早い時間、11時過ぎに撤収完了


帰りは新東名・東名を使って帰ることにしましたが
運悪く、秦野中井~厚木間で車数台が関係する事故渋滞が発生していたので、秦野中井ICで降りて国道246号線で
東京まで帰ってきました

ちなみにこの日の夕方近くは、東名上りでは神奈川県の綾瀬バス停付近を先頭に46キロ
中央道上りでは小仏トンネル付近を先頭に22キロの渋滞だったようです

humotoppara201703-06


三日目へ戻る

ふもとっぱらキャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



キャンプ場INDEXは ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/03/27(月) 17:09:34|
  2. ふもとっぱら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふもとっぱら  ふじよりも立つ陽炎や春の空

ふもとっぱら ふじよりも立つ陽炎や春の空 
 

二日目その2へ戻る  四日目へ続く


三日目(3月19日)

日の出、昨日は見えなかった富士山ビームが見えましたよ

70%-2017_0319_053117

70%-DSC_1884

70%-2017_0319_062336

70%-DSC_1913

70%-DSC_1919

 

昼ご飯は、Syu&Chaiさんお勧めの田貫湖に近いお蕎麦屋さんへ

そばの実 一閑人

70%-2017_0319_104424

70%-2017_0319_112041

運転しない方だけ乾杯ウインク

70%-2017_0319_113944

ビールのおつまみに豚の丸煮、岩塩で炊いてあってトロトロでした

70%-2017_0319_114948

冷おろしそば

70%-2017_0319_115859

独特の薬味
薬味の中に焼味噌が入っています 珍しいですね

70%-2017_0319_115242

生粉打ちせいろ(十割)

70%-2017_0319_115852

香りねぎそば、たっぷりの白ねぎと唐辛子の佃煮が入っています

70%-2017_0319_120817

デザートもついています
お蕎麦屋さんでデザートって、初めてですよ

70%-2017_0319_121211

 とても美味しいそば、ご馳走になってしまい恐縮です



ふもとっぱらに戻って、お昼寝タイム

70%-2017_0319_125254

70%-2017_0319_133515

70%-2017_0319_125147

カイオワ君の中は、なんとなんと30℃

70%-2017_0319_131050

天井部もオープンにして

70%-2017_0319_140430

ポーチもメッシュにして空気を通します

70%-2017_0319_131143

暖かくなってきたせいか、虫が飛びはじめていました

ふじよりも立つ陽炎や春の空  正岡子規


午後、カズ&マリーのカズさんがソロで登場です爆笑

70%-2017_0319_165558-1

一升瓶片手に・・・ウインク

70%-2017_0319_165758

70%-2017_0319_165634

夕方、ほんの少しだけ紅富士・・・

70%-2017_0319_174253

70%-2017_0319_174507

70%-2017_0319_174950


とっぷりと日が暮れて

70%-2017_0319_182344

70%-2017_0319_182240

70%-2017_0319_182200

70%-2017_0319_182105

晩御飯は、Syu&Chaiさんのランドロックの中で・・・

Gストーブが暖かいです

70%-2017_0319_191556

ランドロック専用の幕除け、いいですね爆笑

70%-2017_0319_191532

70%-2017_0319_183140

ワインを飲んだ後は、これで・・・

70%-2017_0319_190059

70%-2017_0319_185250

カズさん、初挑戦のアクアパッツァ  

70%-2017_0319_184745

白身魚とあさりの味がしっかりと出ていて、いい味でした

70%-2017_0319_184922

サーモンマリネ

70%-2017_0319_183808

Shu&Chaiさんの牛肉と野菜のせいろ蒸し   ポン酢かゴマだれか、お好みで

70%-2017_0319_184750

70%-2017_0319_183830

70%-2017_0319_183822

鶏ハム

70%-2017_0319_183817


70%-2017_0319_215016

70%-2017_0319_215110

70%-2017_0319_221027

70%-2017_0319_220921

70%-2017_0319_220530-1

70%-2017_0319_220608-1

クロスフィルターで遊んでみましたペロリ

70%-2017_0319_215419-1

70%-2017_0319_215343-1

70%-2017_0319_215650-1

 
大いに笑って、大いに食べて、大いに飲んだ夜でした

天候 晴れ  最高気温15.6℃ 最低気温-0.4℃ 平均風速1.1m

二日目その2へ戻る  四日目へ続く

ふもとっぱらキャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



キャンプ場INDEXは ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/03/26(日) 14:59:46|
  2. ふもとっぱら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふもとっぱら  テント! テント! テント!

ふもとっぱら テント!テント!テント! 


二日目その1へ戻る
  三日目へ続く


二日目(3月18日)その2

70%-2017_0318_065806

70%-2017_0318_065823

朝ご飯は、昨日の晩御飯で食べる予定だった おでんウインク

70%-2017_0318_073601

70%-2017_0318_073609

今日は、連休の初日

徐々にテントが増えていきます

70%-2017_0318_101338

 

Syu&Chaiさんが到着して、あらかた設営出来た頃、お茶で乾杯!!

70%-2017_0318_100334

お茶菓子に、高級なきんつばをいただきます 

70%-2017_0318_100834

Syu&Chaiさんからのオーダー品、制作に時間がかかりましたが、やっとお渡しすることができました
(オーダー品の詳細については、後日レポします)

70%-2017_0318_123213

午前中にあさぎり温泉 風の湯へ行って、帰って来てからお昼ご飯

富山名物のます寿司をご馳走になります

70%-2017_0318_124523

70%-2017_0318_124550

贅沢な味、楽しませていただきました

70%-2017_0318_124627

午後は曇り空

場内を散歩します

70%-2017_0318_163908

70%-2017_0318_164928

テント! テント!! テント!!!

写真では見たことがあるけれど、こんなに沢山のテントが張ってあるふもとっぱらは初めての経験
いろんな幕があるんですね

70%-2017_0318_164643

70%-2017_0318_164741

70%-2017_0318_165721

70%-2017_0318_170123


晩御飯はカイオワ君の中で

70%-2017_0318_182508

Syu&Chaiさん特製 油揚げひき肉包み煮

70%-2017_0318_183448

キャロットラペやスモークチキン  それにハーブポテト

70%-2017_0318_182815

ザワークラフト風キャベツとウィンナー(ほとんど食べたあとですが・・・)

70%-2017_0318_182810

神田「ジュゲム」で食べた「しらすのアヒージョ」を真似て

70%-2017_0318_185414

70%-2017_0318_191127

美味しい料理を食べながら、いつものように会話も弾みます

Syu&Chaiさんが用意して下さった Ichiro's Malt Pure Malt Whisky Double Distilleries 
あまりにも美味しくて、一晩で空けてしまいましたがっかり
ご馳走になりました ありがとうございます



天候 晴れ後曇り  最高気温12.1℃ 最低気温-1.7℃ 平均風速2.0m


二日目その1へ戻る  三日目へ続く



ふもとっぱらキャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



キャンプ場INDEXは ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/03/25(土) 11:47:33|
  2. ふもとっぱら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふもとっぱら  夜の空、そして朝の空

ふもとっぱら 夜の空、そして朝の空 


一日目へ戻る
  二日目その2へ続く


二日目(3月18日)その1

夜中、ふと目が覚めました

幕内の気温は、マイナス2℃
寝る時、コロナストーブは安全のため消して寝ることにしています

70%-2017_0318_023539

起きてすぐカリフォルニアパティオを点けて、湯たんぽの湯を温めなおします

70%-2017_0318_030018

70%-2017_0318_030434

70%-2017_0318_031321

外に出てみると、雪も風も止んで、とても静かな夜
闇の中に富士山がくっきりと浮かびあがり、西の空には月齢 18.5の更待月が明るく輝いていました

70%-2017_0323_195918

70%-2017_0323_200144

70%-2017_0323_200254

70%-2017_0323_200807

70%-2017_0323_200038

70%-2017_0323_201040

70%-2017_0323_200504

70%-2017_0323_200638

70%-2017_0323_200921

朝、日の出を待ちます

70%-2017_0318_053235

70%-2017_0318_054652(1)

70%-2017_0318_053753

70%-2017_0318_054544

更待月がまだ西の空に・・・

70%-2017_0318_061844

70%-2017_0318_055727

70%-2017_0318_055618

富士山の北側の稜線から陽が上ります

70%-2017_0318_063010

70%-2017_0318_063052

70%-2017_0318_063559

70%-2017_0318_064345

70%-2017_0318_064359

70%-2017_0318_064415

70%-2017_0318_064409

70%-2017_0318_063522


毛無山の頂上付近には樹氷が・・・

70%-2017_0318_064437

70%-2017_0318_064428

70%-2017_0318_063659

70%-2017_0318_071037

70%-2017_0318_070954

今日から連休
ふもとっぱらはどんな風景になるのかな?


一日目へ戻る  二日目その2へ続く

ふもとっぱらキャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



キャンプ場INDEXは ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/03/24(金) 00:18:06|
  2. ふもとっぱら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふもとっぱら  ぼんやりと大きく出たり春の不二

ふもとっぱら ぼんやりと大きく出たり春の不二 


2017年03月17日(金)~20日(月) 3泊4日で、静岡県富士宮市のふもとっぱらに行ってきたよ

Syu&Chaiさんからオーダーがあったある物が出来上がったので、何処かのタイミングでお渡ししたいと思っていた
「連休はどこかへ?」と聞いてみると、ふもとっぱらへ出撃する予定とのことなので、ご一緒させていただくことに

humotoppara201703-02

humotoppara201703-03


一日目(3月17日)

5:35 浅草出発 距離142km

humotoppara201703-04

首都高~中央道、快調に走り

70%-2017_0317_054953

70%-2017_0317_055607

70%-2017_0317_062217

6:40 談合坂SAで休憩

70%-2017_0317_063934

富士山はいつ見ても、何度見ても感動します

70%-2017_0317_070940

70%-2017_0317_071208

[広告] VPS

7:15 河口湖IC

70%-2017_0317_071519

途中、いつものようにガスト富士鳴沢店で朝食をとって、9時頃、ふもとっぱらに到着

12月に来た時に設営した牛舎の付近の高台に張ろうと思っていたけれど、その場所を含めた一帯は貸し切りとのこと
新設のトイレ設置のための土木工事もやっていて、重機が作業中
重機が視界に入らず、作業音もあまり聞こえないところ、そして仮設トイレや水場に近い場所にカイオワ君を設営

70%-2017_0317_120308

富士山は、大きく見えているのだけれど、なんとなくぼんやりとしている

ぼんやりと大きく出たり春の不二 正岡子規

70%-2017_0317_120427

70%-2017_0317_120822

今回も、mont・bell クロノスドーム 2型のインナーを入れたカンガルースタイル

暖房器具は、コロナカリフォルニアパティオ、そして湯たんぽ

70%-2017_0317_122413

お昼ご飯は簡単に  コンビニで買ってきた冷凍の鍋焼きうどんとちゃんぽん  

70%-2017_0317_125316

70%-2017_0317_125326

そして初めて飲むこれ

70%-2017_0317_125419

昼間から、だらだらと飲み続けて気がつくともう夕方

なにやら雲行きが怪しくなってきました
関東地方全体では高気圧に覆われた安定した好天なのだけれど、伊豆半島・富士山周辺に局地的な雲が発生し
にわか雨が降るかもという予報でした

70%-2017_0317_170256

富士山もすっかり見えなくなってきました

70%-2017_0317_170356

しばらくすると風が出て来て、雨も降りだしました
ここでは全く予想外の強風が吹くことがあります

過去の経験から、少しの風でも正直なところ怖くなりますね

 

晩御飯に用意したのは「おでん」だったけれど、おつまみ食べながら飲んでいるとお腹が一杯になったので
軽めのサンドイッチに変更

70%-2017_0317_200042

70%-2017_0317_185938

70%-2017_0317_194557

70%-2017_0317_192150

70%-2017_0317_194732

70%-2017_0317_194715

70%-2017_0317_195817

雨音が静かになってきたなあと思いながら外に出てみると、なんと雪に変わっていました

70%-2017_0317_212118

70%-2017_0317_212037

 
明日の朝、富士山はどんな姿を見せてくれるでしょうか


天候 晴れ後曇り後雨後雪  最高気温11.2℃ 最低気温-2.2℃ 平均風速1.2m

二日目その1へ続く


ふもとっぱらキャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



キャンプ場INDEXは ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/03/23(木) 14:36:09|
  2. ふもとっぱら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作・手作り・工夫INDEX

自作・手作り・工夫のINDEXです

青色のリンクは、このブログの中の記事にリンクしています
赤色のリンクは、外部のサイトにリンクしています

INDEX リンク (黒字は工事中)

テント・タープテーブル・チェアテーブルウェア調理器具
照明器具スリーピング収納・棚虫除け虫対策
冬キャングッズ焚き火グッズレイングッズ自作・手作り・工夫
その他グッズ


自作・手作り・工夫

写 真

名 称

材料など

備 考

22024.jpgクーラーボックスバック(Cooler box bag)

8号帆布、手縫い

 発砲スチロール製のクーラーボックスを入れるバッグ
2017_0717_101547.jpgペグ キャリーポケット
(Peg Carry Pocket) 7作目

8号帆布、手縫い

2200pg1.jpg 2200pg1-1.jpgペグ キャリーポケット
(Peg Carry Pocket)

8号帆布、手縫い

2017_0616_143939 -2ユーテンシル ラック&ロール(Utensil R&R)10作目

8号帆布、手縫い

2200r9.jpgユーテンシル ラック&ロール(Utensil R&R)9作目

8号帆布、手縫い

2200r8.jpgユーテンシル ラック&ロール(Utensil R&R)8作目

8号帆布、手縫い

2200r7.jpgユーテンシル ラック&ロール(Utensil R&R)7作目

8号帆布、手縫い

 自家用改良版
2200r5.jpg 
2200r6.jpg

ユーテンシル ラック&ロール(Utensil R&R)5作目6作目

8号帆布、手縫い

 
2200r4.jpgユーテンシル ラック&ロール(Utensil R&R)4作目

8号帆布、手縫い


 
2200r3.jpgユーテンシル ラック&ロール(Utensil R&R)3作目

8号帆布、手縫い

2200r2.jpgユーテンシル ラック&ロール(Utensil R&R)2作目

8号帆布、手縫い




2200r1.jpgユーテンシル ラック&ロール(Utensil R&R)1作目

8号帆布、手縫い

自家用
 22001.jpg木製ゴミ袋スタンドⅡ(Wooden Garbage bag standⅡ) 
8号帆布、手縫い
 最初の木製ゴミ袋スタンドⅠをコンパクトに改良
22001-1.jpg木製ゴミ袋スタンドⅠ
(Wooden Garbage bag standⅠ)
コーヒー豆の麻袋、手縫い現在は使用していない
22002.jpg木製マルチコンテナスタンド
22012.jpg木製棚
22006.jpg二段ミニテーブル
(コーナンラック改)
22005.jpg小型テーブル
22008.jpgキッチンテーブル用スタンド(ロースタイル用)



ウッドグリルテーブル
ドゥーパ! No.113  2016 8月号に掲載されました
22009.jpg2バーナー用スタンド
(ロースタイル用)
22007.jpg木製ディッシュスタンド
22013.jpg収納ケースワインの木箱を使って食器類の収納として自作他の収納ケースに代わったため、自宅でのグッズの収納に使用
22003.jpgランタンスタンド
Lanthanum stand
2200k3.jpgランステ用ファスナー開閉器
2200k2.jpgどこでもスポットライト
22010.jpg焼印
2200k1.jpg物置き用吊りネット
(インナーテント内)
現在は使用していない
22011.jpgWelcomeボード
22019.jpgランタン高さ調整器
22021.jpg 22023.jpg雪中キャンプ用ペグ
22015.jpg竹製ペグ現在は使用していない
22020.jpgテーブルクロスウェイト現在は使用していない
22014.jpgパン温め器fan マルチロースター
を購入したので、現在は使用していない
22017.jpg調理用テーブルの簡易吊り棚現在は使用していない
22016.jpg 包丁ケースのピン止め
22018.jpgツーバーナーのガス調整つまみ

 

INDEX リンク (黒字は工事中)

テント・タープテーブル・チェアテーブルウェア調理器具
照明器具スリーピング収納・棚虫除け虫対策
冬キャングッズ焚き火グッズレイングッズ自作・手作り・工夫
その他グッズ


ページトップへ戻る

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/21(火) 17:42:37|
  2. 自作・手作り・工夫INDEX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふじよりも立つ陽炎や春の空

カイオワの中、31℃!

ふじよりも立つ陽炎や春の風  子規

本編レポはこちらへ

関連記事
  1. 2017/03/19(日) 13:32:43|
  2. ふもとっぱら

ぼんやりと大きく出たり春の不二

富士山付近、雲が多いですね

春霞でしょうか、なんとなくぼんやりとした富士が見えます

ぼんやりと大きく出たり春の不二  子規

本編レポはこちらへ

関連記事
  1. 2017/03/17(金) 12:46:40|
  2. ふもとっぱら

奥大井へ~南アルプス井川オートキャンプ場 見学~

奥大井へ~南アルプス井川オートキャンプ場 見学~


奥大井へ~千頭、寸又峡~へ戻る


3月6日

くのわき親水公園キャンプ場であれほど素晴らしい星空が見えたのだから、
もっと山の方に入れば、もっと凄い星空が見えるのだろうなあ
そんなところに、キャンプ場はあるのだろうかと調べてみると・・・

ありました 南アルプス井川オートキャンプ場
まだ冬期休業中ではあるけれど、見学したくて行ってみました

okuooi003

朝から曇り空、予報では雨になりそう

寸又峡温泉を10時頃出発

70%-2017_0306_101232

70%-2017_0306_101324

70%-2017_0306_102342

70%-2017_0306_102136

[広告] VPS

県道77号線から、県道388号線接岨峡線に入ります

70%-2017_0306_102712

70%-2017_0306_102722

途中のトンネル、入り口の装飾が面白い

70%-2017_0306_102833

長島ダムの近く、アプトいちしろキャンプ場というキャンプ場を発見

大井川鐡道南アルプスあぷとラインの“アプトいちしろ駅”~“長島ダム駅”間は、
日本の鉄道路線で最も急な区間となっていて
この坂を登るため、列車にアプトいちしろ駅でアプト式機関車を連結するようですが
このアプト区間の大井川対岸にキャンプ場があります

okuooi004

写真の左端に見えるのがキャンプ場、右にはアプト区間が見える

70%-2017_0306_103156

70%-2017_0306_103209

見学に行かなかったけれど、HPを見ると、「最高年齢94才、平均年齢75才の年寄り軍団はまだまだ頑張ります」とあります
地元の方々が管理運営を委託されているようで、興味深いキャンプ場です

 

長島ダム

奥大井観光ガイド 『長島ダム』はこちらへ

70%-2017_0306_103020

奥大井湖上駅・レインボーブリッジ

70%-2017_0306_104217

70%-2017_0306_104251

70%-2017_0306_104137


[広告] VPS


資料館やまびこ

70%-2017_0306_104959

梅津神楽

梅津神楽の由来は1480年ころ、梅地の祖筑地清右衛門が京都・梅津の里から来てこの地に住み、
村を開き氏神をまつり、自ら神主となった神前に奉納したことが始まりだと伝えられています

70%-2017_0306_105751

70%-2017_0306_110021

70%-2017_0306_110151

70%-2017_0306_110503

70%-2017_0306_110557

70%-2017_0306_110543

70%-2017_0306_110529

70%-2017_0306_110521


70%-2017_0306_110741

70%-2017_0306_110732

70%-2017_0306_110758

70%-2017_0306_111239

資料館やまびこ パンフレット

2017_0309_103345.jpg 2017_0309_103359.jpg



資料館のある接阻峡から井川へ行く道は、落石が多く本当にヤバそうな道でした

70%-2017_0306_112638

70%-2017_0306_113006

70%-2017_0306_113330

井川地区に入って

井川ビジターセンター(南アルプス井川観光会館えほんの郷)へ

70%-2017_0306_115014

70%-2017_0306_115029

70%-2017_0306_114755

70%-2017_0306_114732


12時頃、目的地の南アルプス井川オートキャンプ場に到着

井川ダム最上流部の湖畔に位置するオートキャンプ場
標高650m
県道60号南アルプス公園線がすぐ脇を走っている
田代という集落がすぐそばで、大自然の中というキャンプ場ではないけれど
素晴らしい星空が見えるはず

okuooi005

70%-2017_0306_120725

70%-2017_0306_121727

70%-2017_0306_120820

70%-2017_0306_121622

場内に温泉があるようです

70%-2017_0306_121632

70%-2017_0306_120912

湖畔? 冬場は渇水状態なのかな?

70%-2017_0306_121048_thumb[1]

 

場内には池

70%-2017_0306_120956_thumb[1]

70%-2017_0306_121552_thumb[1]

フリーサイトかなと思いましたが、どうやら違うようです

70%-2017_0306_121122_thumb[1]

全て区画サイト  あまり広くないですね

70%-2017_0306_121143_thumb[1]

70%-2017_0306_121158_thumb[1]

70%-2017_0306_121409_thumb[1]

70%-2017_0306_121417_thumb[1]

70%-2017_0306_121251

70%-2017_0306_121317

70%-2017_0306_121343

70%-2017_0306_121737

帰り道は、県道60号線南アルプス公園線・県道189号線三ツ峰落合線・県道27号井川湖御幸線を通って

新東名の新静岡ICまで行きます 距離56km

okuooi008

富士見峠、晴れていれば南アルプスの絶景が見えるらしいですが・・・

70%-2017_0306_131727

積雪 チェーン装着??

70%-2017_0306_131751

ナビにも規制表示が

70%-2017_0306_133222

はい、雪ありましたペロリ

70%-2017_0306_132200

途中、救急車やパトカーが集結、訓練?? それとも事件??

70%-2017_0306_132458

新静岡IC、井川からここまで約2時間、結構な山道で疲れました

南アルプス井川オートキャンプ場へ行く場合は、新東名NEOPASA静岡SAのスマートICから国道362号線で千頭まで行って
千頭から北上していくというルートの方が、距離はあるが走りやすいのではないかと思われる

70%-2017_0306_142852

駿河湾沼津SAで食事をして

70%-2017_0306_145908

17:30頃、東京まで帰ってきました


70%-2017_0306_173340

久々の長時間ドライブでした


奥大井へ~千頭、寸又峡~へ戻る

ページトップへ戻る



北海道長期遠征2016のレポも更新中

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


 

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/03/13(月) 23:53:44|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥大井へ~千頭、寸又峡温泉~

奥大井へ~千頭、寸又峡温泉~

くのわき親水公園キャンプ場二日目~三日目へ戻る    奥大井~南アルプス井川オートキャンプ場 見学~へ続く
へ続く

3月5日

くのわき親水公園キャンプ場を後にして、大井川の上流方面、奥大井を訪ねます

kunowaki201703-17


食と遊びの三ツ星村でお昼ご飯

70%-2017_0305_123039

70%-2017_0305_123136

川根名物の大根そばをいただきます

70%-2017_0305_121344

70%-2017_0305_121446

店内のポスター  ほんと、汽笛の音はすごいでかいです

70%-2017_0305_122542

三ツ星村はNPO法人かわね来風(ライフ)の運営

三ツ星オートキャンプ場もここが運営しています

大井川鐡道 田野口駅、無人の木造駅舎

70%-2017_0305_123857

70%-2017_0305_123919

70%-2017_0305_124038

田野口駅に近い高台から、SLが疾走する雄姿を見ることができます

70%-2017_0305_125405

70%-2017_0305_125408(2)

70%-2017_0305_125418(1)

70%-2017_0305_125433


[広告] VPS


大井川鐡道 千頭駅

大井川本線から井川本線への乗り換え駅で、寸又峡温泉への玄関口

70%-2017_0305_132232

ちょうど、先ほど見たSLが停車中でした

入場券を買ってホームへ

70%-2017_0305_132513

70%-2017_0305_132859

70%-2017_0305_133023

70%-2017_0305_133102

70%-2017_0305_133042

70%-2017_0305_133020

70%-2017_0305_132759

70%-2017_0305_132810


大井川鐡道井川線(南アルプスあぷとライン

あぷとラインの一部(接阻峡温泉駅~井川駅間)は、2014年9月の土砂崩れで不通になっていたけれど
3月11日に922日ぶりに運転を再開するようです

70%-2017_0305_133140

70%-2017_0305_133213

70%-2017_0305_133420

70%-2017_0305_133540

70%-2017_0305_133608

70%-2017_0305_133626

70%-2017_0305_133630

70%-2017_0305_133643


南アルプスあぷとライン パンフレット

2017_0309_103626.jpg  2017_0309_103653.jpg2017_0309_103744.jpg

 

70%-2017_0305_134020

全国”鉄道むすめ”巡り

70%-2017_0305_134006

東京メトロはゲストキャラクターらしいです困った

70%-2017_0305_134010

70%-2017_0305_134051

70%-2017_0305_134640

70%-2017_0305_134712

千頭駅をあとにして、寸又峡温泉へ

すれ違いが困難な山道を走ります

70%-2017_0305_141214

70%-2017_0305_141400

対向車の有無を知らせる電光掲示板、初めて見ました

70%-2017_0305_141421

寸又峡温泉は、県道77号線川根寸又峡線のどんつまり、秘境の中の秘境

1962年(昭和37年)にボーリングにより源泉開発が行われ、温泉街が開かれた。温泉自体は1889年(明治22年)から北側の上流の湯山地区にあった集落の共同浴場として開かれた湯山温泉が源。湯山温泉は大間ダム建設とともに沈んだ。

奥大井観光ガイド 『寸又峡温泉』はこちらへ

okuooi001

okuooi002


70%-2017_0305_151247

千頭森林鉄道(昭和43年廃止)の大間駅跡

70%-2017_0305_151743

70%-2017_0305_152112

車はここで行き止まり、あとは徒歩

70%-2017_0305_151838

こんな秘境にも、昔は小学校があったようです

70%-2017_0305_153035

大間小学校、昭和40年に廃校になっていますが、昭和9年には138名の児童(最多)が通学していたようです

昔は多くの人の営みがあったのでしょうね

70%-2017_0305_152950


今夜の宿は、寸又峡温泉 翠紅苑(すいこうえん)

70%-2017_0305_153333

70%-2017_0305_153358

70%-2017_0305_153422

70%-2017_0306_095504

70%-2017_0306_095555

70%-2017_0306_094759

美女づくりの湯と言わているとろりとした湯触りの硫黄泉を楽しみました

くのわき親水公園キャンプ場二日目~三日目へ戻る   奥大井~南アルプス井川オートキャンプ場 見学~へ続く


ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2017/03/12(日) 14:18:30|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くのわき親水公園キャンプ場  キャンプ場情報

くのわき親水公園キャンプ場  キャンプ場情報

この情報は、僕らが訪問した時(2017年3月)の状況について記載しています
季節による変化、時間経過による変化があるという事をご理解下さい
また、個人的な感想も含まれている場合がありますので、その点もご理解下さい


くのわき親水公園キャンプ場 2017年3月キャンプ日記はこちらへ


上矢印ロケーション
標高210m、大井川の中流の河川敷に位置する
大井川沿いを走る大井川鐡道のSLの汽笛が聞こえる
東側、県道77号線からの直線距離は380~670mあり、時折遠くで車の通る音がする
北側、久野脇の集落があり茶畑が広がっている 民家の音や明かりはほとんど気にならない
冬、星空が綺麗だった

kunowaki201703-12

kunowaki201703-13


上矢印管理棟
川根本町の公共施設、くのわき親水公園管理運営組合が運営管理
管理人の夜間常駐はない(繁忙期は不明)

70%-2017_0303_165458


70%-2017_0303_165445


kunowaki201703-9


上矢印炊事場
場内に2ヶ所
お湯は出ません
綺麗に清掃されている

70%-2017_0303_165818

70%-2017_0303_165736

70%-2017_0303_165742

上矢印トイレ
場内に2ヶ所
水洗、洋式、暖房便座ウォシュレットがついている
綺麗に清掃されている

70%-2017_0303_170015


70%-2017_0303_165930

70%-2017_0303_165920

70%-2017_0303_165937
 


上矢印シャワー
コイン式シャワー4基

70%-2017_0303_165948


付近の入浴施設
川根温泉ふれあいの泉 車10分 0547-53-4330
9:00~21:00
¥510(キャンプ場で¥50引きの割引券が発行される)
 


上矢印ゴミ
分別して廃棄が可能
ただし、ペットボトル・段ボール・発砲スチロールは持ち帰り

70%-2017_0303_165756

70%-2017_0303_165806

上矢印サイト
芝・土、フラット
石が埋まっている所があり、結構固い

区画サイト8m×8m
グランドゴルフコースが隣接している
あまり広いとは言えない
個人的にはフリーサイトがお勧め

フリーサイト
A~Mの区画に区分されている
空いている時は、自由に選択できるが、繁忙期は指定されるようだ

kunowaki201703-14

 H,J サイト付近

70%-2017_0303_110213

上矢印その他
・ペットは入場できません
・次回訪問時に利用できる¥1,000割引券が発行される
・食料品やゴミの管理に注意(猫・カラスが狙っている)
・フリーサイト内に常夜灯がある(下図の赤いラインのところ)
 夜間明るい

kunowaki201703-15

70%-2017_0303_232058

・県道77号線からキャンプ場へ行くには塩郷堰堤(塩郷ダム)の上を走って、大井川を渡ります
 最大幅制限2.0m、2tを超える車は通行禁止、すれ違いは不可能なので、お互いに譲り合ってわたります

kunowaki201703-16-1

70%-2017_0303_091900


パンフレット

2017_0309_103029.jpg 2017_0309_103044.jpg

くのわき親水公園キャンプ場 2017年3月キャンプ日記はこちらへ




キャンプ場INDEXは ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/03/10(金) 22:46:04|
  2. くのわき親水公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くのわき親水公園キャンプ場  遠くで汽笛を聞きながら・・・

くのわき親水公園キャンプ場   遠くで汽笛を聞きながら・・・


一日目その2へ戻る    

くのわき親水公園キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

二日目(3月4日)

朝5:41、幕内の気温は0℃

70%-2017_0304_054341

早速、コロナSL-5116に点火し、実証実験スタート

70%-2017_0304_054511

70%-2017_0304_055918

幕の上層部の温度は25℃(温度計、逆さまになっていますが)

70%-2017_0304_064120

センターポールの上の方に取り付けたコールマンのテントファンを回します

70%-2017_0304_064228

70%-2017_0304_064155

・・・・・・が、テーブル付近の温度は、なかなか上昇しません

30分たっても19℃、幕の上層部との温度差は解消されていない

70%-2017_0304_071217

実証実験の結果発表!!

コロナストーブの暖房能力・・・
  フジカ君より数段上、すぐに幕内が暖かくなる
コールマンのテントファンの有効性・・・
  サーキュレーターとしてほんの少しだけ空気を撹拌しているようだが、その有効性には疑問が残る

今後、コールマンのテントファンを使用するかどうか? 悩みますね


朝ごはんも551ウインク

70%-2017_0304_081111

70%-2017_0304_081101

午前中にお風呂へ

土曜日ということもあって、お風呂はとても混雑していました

70%-2017_0304_120437

70%-2017_0304_120510

川根温泉ふれあいの泉 パンフレット

2017_0309_102652.jpg2017_0309_102723.jpg2017_0309_102747.jpg2017_0309_102802.jpg




お風呂を出たとき、ちょうど大井川鐡道を走るSLの通過時間だったので、キャンプ場近くの塩郷駅で待ちます

ちなみに、大井川鐵道は日本で唯一、年間300日以上SLを営業運転している鉄道会社
年間300日以上ということは、大体いつでもSLの雄姿を見ることができる、ということですね

塩郷駅からは、大井川を隔ててキャンプ場が見えます

70%-2017_0304_123326

塩郷の吊り橋の上で、SLを待ち受ける人たちもいます

70%-2017_0304_123434

70%-2017_0304_123446

やってきましたよ 汽笛を鳴らしながら

70%-2017_0304_123905

駅に入ってきました

70%-2017_0304_123948(1)

ここ塩郷駅は通過駅・・・・ですが

なぜか停車して、点検??

70%-2017_0304_124035

凄い蒸気を吐き出したあと、大音響の汽笛を鳴らして

70%-2017_0304_124112

出発していきます

70%-2017_0304_124116(1)

70%-2017_0304_124150(1)


[広告] VPS



今日もポカポカ陽気

土曜日なので、キャンプ場も賑やかになってきます

今日INのキャンパーは十数組でしょうか

70%-2017_0304_125500

70%-2017_0304_130718

70%-2017_0304_130720

70%-2017_0304_130541

川根本町はお茶の産地、キャンプ場の北側は茶畑です

70%-2017_0304_130426

70%-2017_0303_163724

お昼から飲み始めます

70%-2017_0304_132134

パスタと

70%-2017_0304_134851

そしてまたまた551すぐ戻ります

70%-2017_0304_134746

ポカポカの日差しが窓から差し込んで

70%-2017_0304_132512

幕内は、なんと23℃

70%-2017_0304_135300


今回、デビューした者たち

ブラックでそろえた小物入れ

70%-2017_0303_121058

70%-2017_0303_120957

70%-2017_0303_120948

 フクちゃん&メグちゃんから頂いた、オリーブオイルボトル

70%-2017_0304_132012


70%-2017_0304_163000

夕方、大井川の河原を散歩

なんて川幅が広いんでしょうか

水が流れているところまで相当の距離があります

70%-2017_0304_163254

70%-2017_0304_163701

70%-2017_0304_163921

70%-2017_0304_164249

流木、拾ってきました

70%-2017_0304_165209



太陽が西の山に隠れる頃

70%-2017_0304_165236

早い時間から飲み始めます

今夜は僕らの幕で

70%-2017_0304_174158

70%-2017_0304_180324

70%-2017_0304_174248

70%-2017_0304_174255

浜松餃子、ご馳走になりますペロリ

70%-2017_0304_182243

70%-2017_0304_183722

70%-2017_0304_185710

もう一度、乾杯~~~!!

70%-2017_0304_185559

手作りのスモークチーズ、いい味です

70%-2017_0304_195715

しらすのアヒージョ、作ってみました

70%-2017_0304_193738

デザートは、たまごのプリン

70%-2017_0304_211141

70%-2017_0304_211241



月の入りと同時に、オリオン座も西の空に沈んでいきます

70%-2017_0308_235346

夜、大井川鐡道最終電車の通過する音が、大井川の向こうから聞こえてきます

こんな歌のメロディが頭に浮かびました

 

遠くで汽笛を聞きながら  

アリス 作曲:堀内孝雄 作詞:谷村新司

悩み続けた日々が  まるで嘘のように
忘れられる時が来るまで  心を閉じたまま
暮らして行こう  遠くで汽笛を聞きながら
何もいいことがなかったこの街で

俺を見捨てたひとを  恨んで生きるより
幼い心に秘めたむなしい  涙の捨て場所
さがしてみたい  遠くで汽笛を聞きながら
何もいいことがなかったこの街で

せめて一夜の夢と  泣いて泣き明かして
自分の言葉に嘘はつくまい  ひとを裏切るまい
生きて行きたい  遠くで汽笛を聞きながら
何もいいことがなかったこの街で

 

 

天候 晴れ  最高気温16.4℃ 最低気温-1.0℃ 平均風速0.6m

一日目その2へ戻る

くのわき親水公園キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

 


三日目(3月5日)

撤収日もいい天気

70%-2017_0305_062055

70%-2017_0305_062200

朝ご飯、簡単に済ませて、撤収です

70%-2017_0305_071840

70%-2017_0305_071849

完全乾燥撤収できました

70%-2017_0305_114113

70%-2017_0305_114050

天気に恵まれた気持の良い冬キャン?? 春キャン?? でした

一日目その2へ戻る   奥大井~千頭、寸又峡温泉~へ続く

くのわき親水公園キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ
  

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/03/09(木) 16:08:56|
  2. くのわき親水公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

くのわき親水公園キャンプ場  星空がこんなに綺麗だとは・・・

くのわき親水公園キャンプ場   星空がこんなに綺麗だとは・・・


一日目その1へ戻る   二日目へ続く

くのわき親水公園キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

一日目(3月3日)その2

今回のキャンプで実証実験したかったのが、コロナストーブの能力とコールマンのテントファンの有効性
・・・・・ですが、

70%-2017_0303_121346

70%-2017_0303_122849

昼間の幕の中はストーブなしで、なんと25℃

実証実験は、夜か朝の寒い時ですね

70%-2017_0303_120714

ほんとポカポカ陽気

70%-2017_0303_111539

GEN&HARUさんのところでおやつをいただきます

70%-2017_0303_111525

70%-2017_0303_152544

コーヒーと手作りのクレームブリュレ  どちらも美味です

70%-2017_0303_152451

GEN&HARUさんの薪ストは、tent-Mark DESIGNS iron-stove ちび

カイオワの中で使うために色々な工夫がされていて、とても参考になりました

70%-2017_0303_151147

70%-2017_0303_151201


キャンプ場から歩いて行くことができる塩郷の吊橋 〔愛称:恋金橋〕

70%-2017_0303_164625

70%-2017_0303_164438

70%-2017_0303_164653

風が強くて、渡るのは断念しました・・・というか、怖かっただけですががっかり

 

夕方になってくると、さすがに冷えてきたので、場内で集めてきた枯れ木で焚火を

70%-2017_0303_180129

70%-2017_0303_180002

月齢4.5の夕月が西の空に

70%-2017_0303_180052

70%-2017_0303_183253

70%-2017_0303_183622

70%-2017_0303_183606

70%-2017_0303_183746

GEN&HARUさんのところにお邪魔して晩御飯

70%-2017_0303_192647

70%-2017_0303_192931

70%-2017_0303_192936

70%-2017_0303_192944

Syu&Chaiさんから頂いた中国醸造の「戸河内ウイスキー」  封を切らせていただきました


70%-2017_0303_201100

大阪のソウルフード551の豚まんと焼売、持ってきました

70%-2017_0303_210625

70%-2017_0303_211232

薪スト、ポカポカというよりも、アツアツ・・困った

70%-2017_0303_202712




夕月が西の山に沈むころ、星たちが輝き始めます

70%-2017_0308_111353

70%-2017_0308_111537

70%-2017_0308_110151

70%-2017_0308_110220

70%-2017_0308_110530

70%-2017_0308_110422

70%-2017_0308_110354

70%-2017_0308_111312

これほど綺麗に星を見ることが出来るとは・・・思いもよらない素晴らしい星空でした



天候 晴れ  最高気温15.3℃ 最低気温0.2℃ 平均風速0.7m


一日目その1へ戻る   二日目へ続く

くのわき親水公園キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/03/08(水) 17:21:06|
  2. くのわき親水公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

くのわき親水公園キャンプ場  まだまだ冬キャンのつもりが・・・・

くのわき親水公園キャンプ場   まだまだ冬キャンのつもりが・・・・


2017年03月03日(金)~05日(日)、2泊3日で、静岡県榛原郡川根本町の くのわき親水公園キャンプ場へ行ってきたよ


GEN&HARUさんから、3日の金曜日から何処かへ出撃しませんかとのお誘い
雪のないところ、神奈川や静岡方面のどこかで新規開拓してみようと検討した結果
お互い、一度行ってみようかなと思っていた「くのわき親水公園キャンプ場」に決定

以前に行ったことがあるまんまるユズさんのお勧めもあり、気になっていたキャンプ場
静岡のRibbon Familyさんからも事前に情報をもらっておきました


GEN&HARUさんへ
美味しい食事ありがとうございました
薪スト関係の色々なアイデア、とても参考になりました
また、遊びましょう

kunowaki201703-2-1

kunowaki201703-9-1


一日目(3月3日)

5:00 浅草出発 距離約237km

kunowaki201703-1

首都高速から東名へ、夜明けまえの富士山

70%-2017_0303_060752

御殿場SAで休憩、ほんのりと紅富士

70%-2017_0303_062626

新東名に入って

70%-2017_0303_063215

日の出

70%-2017_0303_063806

70%-2017_0303_064013

6:40 駿河湾沼津SAで朝食

70%-2017_0303_064620

食事が出来るお店の開店時刻7時まで、お土産物屋をウロウロと

70%-2017_0303_065422

70%-2017_0303_065446

70%-2017_0303_065514

70%-2017_0303_065646

70%-2017_0303_065635

お~いお茶 玉露、なんと価格は¥1,000びっくり

間違って、レジに持っていかなくて助かりました

70%-2017_0303_070456 1

デザートにこれ買っていきます

70%-2017_0303_073434_thumb[1]

70%-2017_0303_073428_thumb[1]

70%-2017_0303_073454_thumb[1]

お店開店時刻ですよ

70%-2017_0303_073524_thumb[1]

70%-2017_0303_071409_thumb[1]

70%-2017_0303_071416_thumb[1]

7:45 SA出発

70%-2017_0303_074729_thumb[1]

振り返ると富士山

70%-2017_0303_075225_thumb[1]

富士宮あたりでは、南アルプスが見えてきます

70%-2017_0303_075420_thumb[1]


[広告] VPS


70%-2017_0303_082825

山の上に「茶」の文字が

70%-2017_0303_082859

8:30 島田金谷ICを降りて

70%-2017_0303_083023

大井川に沿って国道473号線を北上します

キャンプ場まで距離約25km

kunowaki201703-10

70%-2017_0303_084351

70%-2017_0303_084733

さすがに、桜はまだこれからですよね

70%-2017_0303_084748

70%-2017_0303_085717

大井川って、本当に川幅が広いです

70%-2017_0303_085842


9:00前 道の駅川根温泉に到着

70%-2017_0303_090224

この道の駅には、温泉施設・川根温泉ふれあいの泉が併設されていて、開店時間を待つ人々が

70%-2017_0303_090235

売店でお昼のお弁当を探しているところで、偶然GEN&HARUさんに会ったので、一緒にキャンプ場へ向かいます

70%-2017_0303_091636

道の駅からは、10分ほど

塩郷堰堤(塩郷ダム)の上を走って、大井川を渡ります

kunowaki201703-11-1

70%-2017_0303_091839

最大幅制限2.0m、2tを超える車は通行禁止、すれ違いは不可能なので、お互いに譲り合ってわたります

70%-2017_0304_124823


[広告] VPS


9:30頃、キャンプ場到着です

このキャンプ場は、IN12:00・OUT11:00となっているけれど、空いている時はIN・OUTが自由
予約の時に「何時ごろに来ますか?」と聞かれました
料金はフリーサイト(1泊)¥1,500、入場料(1日)大人1名¥300、駐車料金(1日)¥300

大人2名で2泊の場合、サイト料金¥1,500×2泊=¥3,000、入場料¥300×2名×3日=¥1,800
駐車料金¥300×3日=¥900  合計¥5,700 (一泊あたり平均¥2,850)
料金はリーズナブルですね

ちなみに、区画サイトはサイト料金¥2,500ですが、それほど広くはないので、フリーサイトの方が人気があるようですね


設営完了、カイオワが2つ並びますウインク

70%-2017_0303_110215

70%-2017_0303_111436

70%-2017_0303_110338


お昼は、道の駅で買ってきた焼きそばとおにぎりと稲荷寿司   炭水化物ばかりです

70%-2017_0303_114441

70%-2017_0303_114732

70%-2017_0303_11475170%-2017_0303_114747

味噌汁専門店味噌元の「日本みそ蔵めぐり」、北海道岩田醸造の紅一点十勝赤粒をいただきます

70%-2017_0303_120126

70%-2017_0303_120449

70%-2017_0303_115701


場内の梅は、ほぼ満開

70%-2017_0303_111227

70%-2017_0303_110520

70%-2017_0303_111036

70%-2017_0303_110936

70%-2017_0303_111015

70%-2017_0303_111151

まだまだ冬キャンのつもりでやってきたけれど・・・・・とても暖かくて

今日は3月3日  ひな祭りに相応しい陽気になりました スマイル  

  

一日目その2へ続く

くのわき親水公園キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/03/07(火) 17:53:31|
  2. くのわき親水公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポカポカ陽気

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/03/04(土) 13:45:14|
  2. くのわき親水公園キャンプ場

まだまだ冬キャンのつもりで来たけれど・・・

雪のない所に張るのは、久しぶりかな

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/03/03(金) 13:50:30|
  2. くのわき親水公園キャンプ場

デパートでアウトドア関連の催物・・・ですか??

デパートでアウトドア関連の催物・・・ですか??


sunsetclimaxのギアを見ることができるということで、日本橋三越で開催中のHajimarino Festivalへ行ってきました

デパートの催物会場でアウトドア関連?? ちょっと違和感
普通に開催されていて僕らが知らないだけ??
まあ、それはそれとして・・・


70%-2017_0301_134936

70%-2017_0301_204749

70%-2017_0301_204631

70%-2017_0301_134617

70%-2017_0301_135328

70%-2017_0301_135103

70%-2017_0301_204921

70%-2017_0301_205240

70%-2017_0301_205211

70%-2017_0301_205107

70%-2017_0301_205432

70%-2017_0301_205136

70%-2017_0301_205317

Jisugi cup     ¥12,960
Gear Bag      ¥38,880
Tarp 01       ¥129,600
Pole 2.4 Red ¥29,700

「100%国内生産、最高品質」 十分納得できますねスマイル



INOUT

70%-2017_0301_134501

Just Right Chair?    座り心地最高でした

70%-2017_0301_134802

 

doppelganger

70%-2017_0301_130212

TAKENOKO  TENT   タケノコテント

70%-2017_0301_125734

70%-2017_0301_131003

70%-2017_0301_130338

とても詳しく説明していただきました

予約販売¥56,000、グランドシート別売り¥8,000だったかな?

ホームページを見ると、リーズナブルな価格には5つの秘密があるようです




70%-2017_0301_134310

70%-2017_0301_135621

70%-2017_0301_135227

70%-2017_0301_135913

70%-2017_0301_140003

冷たいソーダを飲んで一休み  催物会場で使ったお金はこのソーダだけ(笑)

70%-2017_0301_141015

催物会場のお隣の売り場

次回のキャンプウェアはこれで・・・・・まじっ???困った

70%-2017_0301_140248

コレド室町2裏通りの「おかめ桜並木」

70%-2017_0301_121848

70%-2017_0301_121702

気がつくと、カレンダーはいつの間にか3月ですねスマイル


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/02(木) 15:00:37|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Coleman CPX6 TENT FAN WITH LED LIGHT コールマンCPX6 テントファンLEDライト付

コールマン CPX™ 6 テントファンLEDライト付


カイオワ君の中で、フジカ君を使っている時の幕内の床付近と天井付近の温度を計ってみたことがあります
床付近が13℃、天井付近が21℃、なんと8℃も差がありました

幕内でストーブを使うと、暖かい空気が天井付近(幕の上部)に溜まります
せっかく空気が暖まっているのですから、その空気を動かして可能な限り幕内を一定の温度に保ちたいものです

・・・ということで、サーキュレーター代わりになるこのグッズを購入


2017_0225_103957

2017_0225_103819

2017_0225_103839

2017_0225_104102

2017_0225_104224

2017_0225_104235

サイズは、約φ25×14(h)cm

2017_0225_105821

スイッチが2つ、ファンのスイッチとLEDのスイッチ
よく似たマークで区分が??

ファンのみ、ライトのみ、ファン+ライトの同時使用も可能

2017_0225_104527

ファンの羽はやわらかいEVAフォームだから回転中に触れても安全

ファンは、High・Lowの切替可能

2017_0225_104624

ライトも、High・Lowの切替可能

2017_0225_104436

折りたたみ式スタンドがついていますが、角度の調整は出来ないですね

2017_0225_103915

2017_0225_104343

フックがあるので吊り下げることも可能

2017_0225_104659

使用電源は、単一形乾電池×4本またはCPX TM 6充電式カートリッジ

連続作動時間(アルカリ乾電池使用時)
 ファン/約20時間(High)、約35時間(Low)
 ライト/約80時間(High)、約115時間(Low)

2017_0225_104741

2017_0225_104803

2017_0225_104816

2017_0225_104923

2017_0225_105021

僕らは単三や単四の充電式電池を使っているので、単三→単一のスペーサーを使います

2017_0225_105140

2017_0225_105220

2017_0225_105436

フィールドでの実地検証が楽しみですね

取扱説明書
2017_0225_111817.jpg  2017_0225_111848.jpg2017_0225_111901.jpg










冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


北海道長期遠征2016のレポも更新中

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


 

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/01(水) 23:54:10|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 11月 【13件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR