Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

白州の地に誘われて

今夜は、川音を聞きながら

灯り遊び

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/05/30(火) 18:56:05|
  2. Foresters Village Kobitto

標高1470m、出撃中

HQのレポート途中ですが、好天に誘われ出撃しました

標高2230mの瑞牆山(みずがき)に登山しようなどと無謀な事は、

決して考えていません(^o^)

ここは夜になると鹿が山から下りてくるようなので

彼らと夜遊びしたいと思います(笑)

関連記事
  1. 2017/05/29(月) 14:13:08|
  2. みずがき山自然公園キャンプ場

SnowPeak Headquarters Campfield  大気不安定につき・・・

SnowPeak Headquarters Campfield 大気不安定につき・・・

2017年05月15日(月)~20日(土) 5泊6日で、SnowPeak Headquarters Campfield(略称HQ)へ行ってきたよ

2016年北海道遠征で新潟からフェリーに乗る前に寄ったけれど、HQでキャンプするのは4年ぶりのこと

HQ201705-01-1

HQ201705-08-1


かわら崎 湯元館へ戻る  HQ 二日目へ続く

HQ 一日目(5月15日)

六日町の旅館を9時過ぎに出発  一般道で距離約70km

HQ201705-02

魚沼で、出来るだけ食材の調達を済ませます

まずは、六日町のイオン

さすがに午前の早い時間帯は駐車場がガラガラ

70%-2017_0515_094451

昨日名前を覚えた坂戸山と金城山

70%-2017_0515_094535

そして、八海山

70%-2017_0515_094413

HQ201705-09

次に寄ったのが、うおぬま百菜花ん

70%-2017_0515_102847

新鮮な野菜や山菜を仕入れます

昨夜、旅館の夕食に出ていた「木の芽」、お店の人に調理方法を教えてもらって買いましたよ

1パック100g、¥300

70%-2017_0515_102932-1

次に、道の駅ゆのたに・深雪の里

70%-2017_0515_104251

70%-2017_0515_105400

バスセンターのカレーですか? 地元の人にしか解らない懐かしい味なんでしょうねスマイル

70%-2017_0515_104608

ここで買わなかったこと・・・後悔してます

70%-2017_0515_104833

袋に魅せられて、これは買ったのだけれど・・・・

70%-2017_0515_105118

70%-2017_0515_105222

 清酒八海山で有名な八海醸造では、八海山泉ビールという地ビールも作っているのですね

70%-2017_0515_105229

美味しそうな炊き込みご飯の素

70%-2017_0515_104631

ちょっと雲行きが怪しくなってきたかな
天気予報では、概ね晴れの予報ですが、大気状態が不安定で雷注意報が出ていました

70%-2017_0515_104304


魚沼を出て、一般道を北上

HQ201705-10

守門あたりで、ゲリラ豪雨のような雨が降ってきました

70%-2017_0515_112217

70%-2017_0515_112228

 [広告] VPS

70%-2017_0515_113654

下り道をスピード上げて走っている自転車を追い越す時は、細心の注意が必要です

70%-2017_0515_114522

道の駅R290とちお

70%-2017_0515_115742

当然、栃尾名物あぶらげ買いましたよ

栃尾には、火伏せの神様「秋葉三尺坊大権現(秋葉神社)」があります。
秋葉神社は江戸の中期頃、今から想像もできないくらい隆盛を極めていて、栃尾近郊はもとより、はるか佐渡や上州(群馬県)、会津(福島県)などからも絶えず参詣(さんけい)(お参りすること)、参籠(さんろう)(神社にある期間こもって祈ること)の信者が訪れました。
一説には、宝暦8年(約250年前)、当時の秋葉神社の神官から創案者(林蔵)にこれだけ多くの信者たちのために、何か特別なお土産を考えてほしいとの依頼があり、江戸(東京)の豆腐屋さんで修行し、栃尾のあぶらげを創案しました。
またこのほかに、栃尾の馬市から生まれたという説もあります。
江戸中期、栃尾には春日(かすが)(上越市)、椎谷(しいや)(柏崎市)と並ぶ、越後の三大馬市(うまいち)に数えられる馬市が開かれました。その際、お客様であるお百姓さんと馬喰(ばくろう)の間で商売が成立したとき、証文(しょうもん)(契約書)代わりに酒を酌み交わしました。
その際の酒の肴(さかな)に、手づかみで豪快に食べられる物として考案されたという説もあります。

70%-2017_0515_115214

70%-2017_0515_115314

これも栃尾の名物「丸鯛」

70%-2017_0515_115038


栃尾の町中のコンビニで、おにぎりとサンドイッチを買って、車の中でお昼ご飯

12:30頃、HQに到着です

スタッフの方から、風の通り道だと聞いたEサイトの高台に設営

アウトドアドライバックから出した、リビシェル君も4号(ランブリ4)も泥だらけ

炊事場から借りてきたバケツの水で、少し泥を落としてから設営します

設営が終わってから少しすると、またにわか雨

おかげで、幕の泥がすっきりと洗い流されましたウインク

70%-2017_0515_180105

夕暮れ時

70%-2017_0515_180412

空を覆っていた雲の下から夕陽が顔を出して

70%-2017_0515_182217

70%-2017_0515_183013

70%-2017_0515_182651

70%-2017_0515_183555

70%-2017_0515_183727

70%-2017_0515_183955

晩御飯というか、お酒のつまみというか

栃尾のあぶらげ、いただきます

70%-2017_0515_200200

70%-2017_0515_200129

根曲がり竹を焼きます

70%-2017_0515_200643

カブをゆず味噌で

70%-2017_0515_200145

そして、豚しゃぶサラダ

70%-2017_0515_200134


今夜のお供は、マルス モルテージ 越百 モルトセレクション

70%-2017_0515_204634

夜、少しだけ雲が切れて星が姿を見せてくれました

70%-2017_0515_222953

70%-2017_0515_223444-1

70%-2017_0515_224030

70%-2017_0515_223622-1

70%-2017_0515_224247-1

70%-2017_0515_224735


新潟地方、明日からしばらくは安定した好天が続くという予報
キャンプに最適な五月晴れ、楽しみです


天候 曇り一時雨  最高気温24.5℃ 最低気温14.5℃ 平均風速1.8m

かわら崎 湯元館へ戻る  HQ 二日目へ続く

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/28(日) 22:30:17|
  2. スノーピークヘッドクォーターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

かわら崎 湯元館~昭和のおもちゃ箱~

かわら崎 湯元館~昭和のおもちゃ箱~

 

四日目午後へ戻る    HQ 一日目へ続く


四日目(5月14日)六日町に宿泊

この日は、南魚沼市六日町のかわら崎 湯元館に宿泊です

この旅館、古い昭和の物がたくさん置いてあって(ご主人の趣味?)、まるで昭和のおもちゃ箱のようです

それに、変わった趣向があって、とても印象に残る旅館でしたよ 

70%-2017_0515_082526

70%-2017_0515_082556

玄関先になぜか赤いポスト、郵便屋さん集配に来るのかなびっくり

70%-2017_0515_082602

70%-2017_0515_082644

館内の案内は、壁に大きく書かれたマンガ

係りの方がこのマンガで説明してくれます

70%-2017_0514_182913

70%-2017_0514_194927

部屋に案内されて、ウェルカムドリンクをいただきます

なんと、升酒びっくり

70%-2017_0514_165917

普通の旅館では、部屋にお饅頭やせんべいなどの御茶うけが置いてありますが

この宿は、自分で取りに行きます

駄菓子・温泉ゆで玉子、自分で作る綿菓子、アイスクリーム、・・・なんと食べ放題ペロリ

70%-2017_0514_182931

70%-2017_0514_182937

70%-2017_0515_08293070%-2017_0514_182952

70%-2017_0514_183001


部屋はすべてメゾネット型で露天風呂付

露天風呂付にしてはリーズナブルな価格です

70%-2017_0515_052755

70%-2017_0515_052907

70%-2017_0515_074854

源泉かけ流しで高温の湯が湧き出ています

そのままでは熱くて入れないのでホースを使って加水して、この湯もみ板でかきまぜます

70%-2017_0515_052929

70%-2017_0515_052744

館内には、昭和の香りがいたるところに

70%-2017_0515_082744

70%-2017_0515_082706

70%-2017_0515_082721

70%-2017_0515_082735

70%-2017_0515_083007

70%-2017_0515_083017

70%-2017_0515_083032

このケトル欲しいです

70%-2017_0514_194951

70%-2017_0514_195015

寅さんのトランク、オークションで落札した本物ですって、凄い

70%-2017_0515_083059

70%-2017_0515_075739

このポスターも欲しいですね

70%-2017_0515_083238

夕食

70%-2017_0514_183358

今夜は調理も洗い物もしなくていいから楽です

70%-2017_0514_183454

「魚沼で候」、新潟県の魚沼地区でしか販売していない純米酒だそうです

70%-2017_0514_190539

先付け小鉢の中で、珍しい食材が・・・  おそらく生まれて初めてかも

70%-2017_0514_183245

「木の芽」アケビの新芽、新潟の里山、特に魚沼地方で楽しまれている春の味覚

70%-2017_0514_184037

70%-2017_0514_183256

70%-2017_0514_183259

70%-2017_0514_184054

70%-2017_0514_185255

70%-2017_0514_190829

70%-2017_0514_192648

70%-2017_0514_193700

70%-2017_0514_193733


大ご馳走でお腹いっぱい、なかでも魚沼産のこしひかり、絶品でした
「旨いものには・・糖がある」、体重またまた増えました

70%-2017_0514_195054

朝、部屋の前の牛乳箱に牛乳が入っています

70%-2017_0515_075641

70%-2017_0515_071026

朝食

70%-2017_0515_075854

70%-2017_0515_073416

70%-2017_0515_073425

70%-2017_0515_073541


70%-2017_0515_072504

懐かしい昭和の香りといい温泉を堪能させていただきました

   2017_0528_094329.jpg  2017_0528_094340.jpg
2017_0528_094409.jpg2017_0528_094427.jpg


さあ、SnowPeak Headquarters Campfield スノーピークヘッドクォーターズ キャンプフィールド(略してHQ)
へ向けて出発です

四日目午後へ戻る    HQ 一日目へ続く

ページトップへ戻る




テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/28(日) 07:42:38|
  2. かわら崎 湯元館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「国境の長いトンネルを抜けると・・・」

「国境の長いトンネルを抜けると・・・」


三日目~四日目朝へ戻る  かわら崎 湯元館へ続く

四日目(5月14日)午後

くりの木キャンプ場を後にして、南魚沼市六日町を目指します  距離約86km
今日の宿泊は、かわら崎 湯元館という旅館

旅館に入る前に、衣類の洗濯・プラD君の洗車をする予定


muikamati201705-05

赤城ICから関越道へ入り、赤城高原SAでお昼ご飯

70%-2017_0514_123746

水沢うどん、いただきます

水沢うどんは、400年あまり前より、400年あまり前、水沢地内にある水澤寺(水澤観音)の参詣客向けに上州産の小麦と水沢山から湧き出た名水でつくられた手打ちうどんが奉仕で出されていたことが起源。
そのうどんは、秋田県の稲庭うどん、香川県の讃岐うどんとならび、日本三大うどんのひとつとして称される。
特徴は、やや太めでコシがあり、透き通る感じの白い麺である。
一般に冷たいざるうどんで提供される。つけ汁は店ごとに工夫されており、主にしょうゆだれとゴマだれがある。

70%-2017_0514_122529

70%-2017_0514_120705

70%-2017_0514_120712

70%-2017_0514_120719


群馬県側は雲が多い天気です

70%-2017_0514_124342

70%-2017_0514_125556

関越トンネル(約11km)に入ります

70%-2017_0514_125618

「国境の長いトンネルを抜けると・・・」

70%-2017_0514_130231

「そこは・・・」 青空が広がっていました

70%-2017_0514_130440

70%-2017_0514_130857

まだ雪をかぶった山々が見えてきます

70%-2017_0514_131208

70%-2017_0514_131213

70%-2017_0514_131820

[広告] VPS


13:20頃、六日町ICを降ります

70%-2017_0514_131940

ICのすぐ近くにあるイオン六日町店の中にあるコインランドリーで洗濯

旅館に行って車のコイン洗車場を教えてもらって、永源というそば屋の近くにある洗車場へ

六日町駅へ行って観光案内所に寄ってから、旅館へ

muikamati201705-02

六日町の東方、八海山 (1778m)・越後駒ヶ岳(2003m)・中ノ岳 (2085m) を越後三山と称するとのこと

お酒で有名な「八海山」、このあたりに位置することを始めて知りました

清酒「八海山」の八海醸造は南魚沼市にあるのですね

muikamati201705-04-1

残雪の八海山と五月晴れの青い空、なんとも言えないいい風景です

70%-2017_0514_132023

70%-2017_0514_145132

70%-2017_0514_145238

70%-2017_0514_145233

上越線・北越急行線の六日町駅へ行ってみます

70%-2017_0514_155116

70%-2017_0514_154314

70%-2017_0514_154352

70%-2017_0514_154228

70%-2017_0514_154625

左が坂戸城跡の坂戸山(634m)、右が金城山(1,367m)

70%-2017_0514_154604

70%-2017_0514_145128

南魚沼市六日町、山々に囲まれた田園の中、とても素敵な町でした

16時過ぎ、今夜の宿 かわら崎 湯元館にチェックインしました

70%-2017_0515_082540



三日目~四日目朝へ戻る  かわら崎 湯元館へ続く
ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/27(土) 11:48:57|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

くりの木キャンプ場  雨の一日

くりの木キャンプ場  雨の一日


二日目へ戻る
     四日目午後へ続く

くりの木キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


三日目(5月13日

昨日の夜半からずっと雨
カズさんは、6時過ぎには帰っていきました

70%-2017_0513_135733

70%-2017_0513_135745

70%-2017_0513_072939

昨夜からスマホの調子が悪いので、10時オープンの渋川のドコモショップへ一番乗り
40分ほどで修理が完了して、その足でヘルシーパル赤城でのんびり温泉を楽しみます

お風呂から上がって、渋川の町中で外食します
ネットで探したハンバーグのお店へ

2017_0513_130053

Barney’s Diner Hamburg

2017_0513_124927

2017_0513_123839

2017_0513_123604

2017_0513_123609



雨は降り続いています

70%-2017_0513_170852

70%-2017_0513_171117

70%-2017_0513_171714

70%-2017_0513_171729

今日は土曜日、いくつかのキャンセルはあったようだけれど

数組のキャンパーが雨にもめげずやってきます

70%-2017_0513_171708

70%-2017_0513_171923

70%-2017_0513_171747


雨の中、幕の中で過ごします

さて、明日からの予定はどうしようか?
実は、当初の予定ではくりの木キャンプ場を撤収してから、
以前ひらりさんから教えていただいた「苗場高原オートキャンプ場」へ行ってみようかなと思っていました
「苗場高原オートキャンプ場」は、スキー場のゲレンデの一部が期間限定でキャンプ場となるところ
くりの木キャンプ場からは、約52km・1時間強で行くことが出来る距離

でも、週間天気予報を検討すると、苗場方面はそれほどいい天気ではないような
ふと新潟の三条付近の週間予報を見ると、好天がしばらく続きそうな感じ

Snow Peak Headquarters スノーピークヘッドクォーターズ(略してHQ)へ行ってみようか
4年前に一度キャンプに行ったことはありましたが、東京から遠いしブヨも多いし・・・
ゆきみねまつり(笑)や、各種イベントキャンプに行かれる皆さんにとっては、それほど遠いところではないようですが
(僕らは、祭りやイベントで人が沢山集まるキャンプはちょっと苦手)


浅草からHQまで約300kmだけれど、くりの木キャンプ場からだとHQまで約175km、気分的には楽な距離
明日は完全な乾燥撤収は望めないから、リビシェル君をきっちり乾燥させたいし
それに、リビシェル君の修理が必要なので、そのままHQに預けてくればいいし
HQに電話して聞いてみると、まだブヨのピークは来ていないとのことだし

・・・等々、色々と検討の結果、HQに行ってしばらくのんびりすることに決めました

そして、1日待った方が、天気がより良くなりそうだし、
せっかく新潟に行くのだから、途中の温泉で一泊してからHQ入りすることに

松之山温泉には行ったことがあるので、湯沢温泉にでもとネット検索すると、いい感じの宿が六日町にあった
可能であれば、どこかの山の中の鄙びた1軒宿がいいなとは思っていたけれど
宿は、六日町の町中にあって、町のコインランドリーで洗濯できるし、イオンもあるので食材調達もOK
あまり動かずに色々と用事を済ませることが出来そうということで、その宿に決定し予約しましたよ

70-2017_0513_172201 

70-2017_0513_172025

70-2017_0514_111604 

晩御飯、焼売と青椒肉絲

70-2017_0513_181711 


豪快に鍋から直接いただきます

70-2017_0513_181700

 

夜、雨が小降りになってきて、少しだけ視界が広がってきました

70%-2017_0513_201102


70%-2017_0513_201448


雨上がりの夜景が綺麗、と言うより、雨上がりだからこそ空気が澄んで夜景が綺麗なのかも

70%-2017_0513_201850

70%-2017_0513_201938

70%-2017_0513_202457

70%-2017_0513_203342

70%-2017_0513_203601

明日は、雨の中での撤収にならないといいな??

天候 雨 最高気温16.5℃ 最低気温13.2℃ 平均風速1.0m



四日目(5月14日)朝

深い霧に覆われて、霧雨が降る朝です

70-2017_0514_081633

簡単に朝食を済ませて

70-2017_0514_071420

 70-2017_0514_071455

幕の中から徐々に片付けていきますが
晴れてくる様子もなく、残念ながら乾燥撤収は不可能

70-2017_0514_081623

 70-2017_0514_081611

泥がついて濡れたままの幕を、コールマンのアウトドアドライバックに放り込んで撤収完了です

70-2017_0514_105829

西炊事場・トイレに掃除来ていたオーナーさんと色々とお話しした後、
くりの木キャンプ場をあとにしました


二日目へ戻る     四日目午後へ続く

くりの木キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/26(金) 18:23:50|
  2. くりの木キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

くりの木キャンプ場  悪魔のささやき???

くりの木キャンプ場  悪魔のささやき???



一日目へ戻る
   三日目~四日目朝へ続く

くりの木キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


二日目(5月12日)

午前中、早い時間にお風呂へ
ヘルシーパル赤城はお休みだったので、隣のユートピア赤城


サイトに戻って

今日帰る予定のカズさんへ悪魔のささやき
「仕事は明日の午後からでしょ」
「もう一晩泊まって、明日朝帰れば・・・」
「リビシェル君の中でコット寝できますよ」
「温泉行ったあとで、昼からゆっくり飲もうよ」


カズさんが悪魔の誘惑に負け(笑)、温泉に行っている間 

僕らのお昼は、ざるラーメン

70%-2017_0512_131715

昼から飲みます・・・いつものようにウインク

70%-2017_0512_134152

70%-2017_0512_130510

70%-2017_0512_130947

70%-2017_0512_140059


そして今夜も泡いっぱいのビールビール

70%-2017_0512_191205

70%-2017_0512_191142

〆はカズさんが買ってきてくれた天ぷらそばで

70%-2017_0512_203119

70%-2017_0512_210222

70%-2017_0512_214444

70%-2017_0512_214809

70%-2017_0512_214848

この夜から雨が降り出しました

天候 晴れ後曇り後雨  最高気温26.8℃ 最低気温9.0℃ 平均風速2.3m

一日目へ戻る   三日目~四日目朝へ続く

くりの木キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/25(木) 17:00:20|
  2. くりの木キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

くりの木キャンプ場  西の高台の新サイトへ

くりの木キャンプ場  西の高台の新サイトへ

2017年05月11日(木)~14日(日) 3泊4日で、くりの木キャンプ場へ行ってきたよ

西の高台に4WD専用の新しいサイトができ、同時に西の高台に炊事場・トイレが完成と聞いて行ってみました
カズ&マリーさんのカズさんも平日に休みが取れたということで、ご一緒しました


kurinoki201705-01-1

kurinoki201705-02


5月11日(木)

9時、浅草出発 距離160km

kurinoki201705-03

首都高・外環・関越と順調に走る

70%-2017_0511_091427

70%-2017_0511_093716

70%-2017_0511_095427

五月晴れのいい天気

70%-2017_0511_102412

赤城連峰

70%-2017_0511_104235

榛名山

70%-2017_0511_104928


[広告] VPS

70%-2017_0511_110106

道の駅こもちでお昼ご飯

70%-2017_0511_115915

70%-2017_0511_115113

70%-2017_0511_113637

70%-2017_0511_113856

70%-2017_0511_115549

途中の桜並木、八重桜の花びらがピンク絨毯のように

70%-2017_0511_120857

70%-2017_0511_120911

少し、雲が出てきたかな

70%-2017_0511_121030


12時半ごろ、キャンプ場到着

西の高台の一番高いところにできた、W10~W12の3つの4WD専用サイト

70%-2017_0512_135910

70%-2017_0512_135929

W10に、リビシェル君4号(ランブリ4)を接続します

70%-2017_0512_135941

70%-2017_0512_135958

このサイトから一段降りたところに、新しい炊事場・トイレが完成していました

70%-2017_0512_100806

70%-2017_0512_100846


kurinoki201705-01-2

今までは西の高台から管理小屋にある炊事場・トイレまで距離があったのですが

西炊事場・トイレが完成したことで、とても便利になりましたね

70%-2017_0512_101014

70%-2017_0512_100916

それに、なんとお湯が出るようになってました爆笑

70%-2017_0512_100922

トイレも真新しい木の香りがして、とても綺麗

70%-2017_0512_100930

70%-2017_0512_10093770%-2017_0512_100957

炊事場・トイレの隣には、遊び場も

70%-2017_0512_101033

70%-2017_0512_101042

僕らのサイトW10は一番高いところにあるけれど、眺めとしてはやはりW5のサイトでしょうね

70%-2017_0512_101143

カズさんは、そこに設営してました

70%-2017_0512_101211

赤城山から榛名山、そして遠くには浅間山まで見ることができる最高のサイトです

風が強い日は要注意ですが・・・

70%-2017_0512_103042

70%-2017_0512_101941

THE NORTH FACE  Expedition25  恰好良すぎびっくり

70%-2017_0512_101249

70%-2017_0512_101233

夜、僕らの幕で夕食

カズさんが持ってきた秘密兵器で、泡いっぱいのビールを

70%-2017_0511_181359

70%-2017_0511_181223

70%-2017_0511_181243

70%-2017_0511_181442

スモーク料理もいただきます

70%-2017_0511_181017

70%-2017_0511_192401

70%-2017_0511_192516

70%-2017_0511_181552

70%-2017_0511_192410

70%-2017_0511_200221

70%-2017_0511_181612

天候 晴れ  最高気温22.8℃ 最低気温10.8℃ 平均風速2.3m

二日目へ続く

くりの木キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/24(水) 23:11:30|
  2. くりの木キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KOKAZE Gas cartridge cover [ Nukumori ]   ガスカートリッジウッドカバー

KOKAZE Gas cartridge cover [ Nukumori ]  ガスカートリッジウッドカバー


千葉県山武市で家具製作を行う「studio kirin」と
同じく山武市のオートキャンプ場・有野実苑「arinomien」のコラボレーションで生まれたガスカートリッジウッドカバー

70%-2017_0502_155609

素材は、山武杉

木目の美しさに、ほれぼれしますね

2017_0426_163534

販売されているのは、大きさによって2種類ありましたが、小さい方を購入

小さい方は、例えばプリムスであればIP-110の小型ガス缶に
スノーピークであればギガパワーガス110の小型ガス缶に適応しています

70%-2017_0425_133314

 

2017_0426_163028

A-ZさんからいただいたペーパークラフトのOD缶カバーと一緒に並べると、調和がとれてとてもいい感じですね

70%-2017_0502_203724

70%-2017_0502_204050

僕らのお気に入りがまたひとつ増えましたよ

70%-2017_0502_160547


 照明器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/24(水) 20:35:26|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KOKAZE Folding Wooden Table [Kokaze]   折りたたみ式ウッドテーブル

KOKAZE Folding Wooden Table [Kokaze]      折りたたみ式ウッドテーブル


千葉県山武市で家具製作を行う「studio kirin」と
同じく山武市のオートキャンプ場・有野実苑「arinomien」のコラボレーションで生まれた木製テーブル

70%-2017_0503_084708

70%-2017_0503_084819

材質は、固く油気が多く色つやにすぐれている地元の山武杉(サンブスギ)

杉は一般的にやわらかく傷がつきやすいのが弱点といわれるが、山武杉は非常に固いらしい

様々な柄や異なる種類の木目の杉板をわざと組み合わせた絶妙な表情が特徴で、ひとつとして同じ物がないです

70%-2017_0503_084826

サイズは、横90cm×縦45cm×高さ40cm 

スノーピークのワンアクションローテーブル竹が、横85cm×縦40cm×高さ40cm なので、大体同じ大きさ

収納は、脚を折りたたむだけ

70%-2017_0425_134955

革製の持ち手がついていて、持ち運びにとても便利

重さは5kg、木製なので重いかなと思っていたけれど、材質が杉なので驚くほど軽いです

ちなみに、スノーピークのワンアクションローテーブル竹の重さは5.5kg

70%-2017_0425_134722

70%-2017_0425_134740

KOKAZEのロゴが可愛い

70%-2017_0503_084734

2017_0426_163057

僕らの焼印もしっかり押しました

70%-2017_0503_084721

70%-2017_0503_084756

このテーブルの雰囲気に合わせて、こんな小さなマットも用意してみました

70%-2017_0503_084909

70%-2017_0503_084922

70%-2017_0503_084917

70%-2017_0502_155738


テーブル・チェアINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/23(火) 23:29:25|
  2. テーブル・チェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有野実苑オートキャンプ場  GWの狭間キャンプ

有野実苑オートキャンプ場  GWの狭間キャンプ

2017年05月02日(火)~03日(水) 1泊2日で、有野実苑オートキャンプ場へ行ってきたよ

GWの後半がスタートする前日、あまりにも天気がいいので、突然思い立って出かけてきました
GW期間中とはいえ、狭間の平日は空いてましたね

arinomien201705-1

arinomien201705-2


5月2日(火)

昼前に出発、一時間くらいで到着

arinomien201705-3

6号(ランブリ6)焚き火タープをさくっと設営して

70%-2017_0502_160102

70%-2017_0502_160052

スーパーで買ってきた、お寿司とサンドイッチで昼ご飯

70%-2017_0502_131640

70%-2017_0502_131804

70%-2017_0502_131809

70%-2017_0502_131813




いい天気に誘われてキャンプにきたけれど、ある目的もあって・・・

ひとつは、修理から戻ってきたプリムスの2バーナー IP-2222AL の燃焼確認

70%-2017_0502_160153

修理の内容は、バブル分解洗浄・ジェットニップル交換、修理費用¥6,400
Oリングは自分で交換

2017_0426_162948-1

驚くほど強力な炎が出るようになって帰ってきました

70%-2017_0502_160226

夜の写真のほうがわかりやすいかな

70%-2017_0502_193417

70%-2017_0502_193428

今までは火力が弱く、麺類を茹でるのにも時間がかかってしまい、なんだか麺がのびてしまったような感じだったし、
チャチャッと強火で仕上げたい炒め物も思うようにいかなくて、けっこうストレスではあったんですね
でも、そんな不便さもキャンプだからと、妙な納得をしていたのですが・・・・・

いやはや、本来の力を発揮してくれるようになったIP-2222AL君の、なんて素晴らしいこと!!!
できる子だったんですね
もっと早く修理に出せば良かったかも・・・

実は、IP-2222ALは、なにしろ20年以上も現役やってますから そろそろ引退の時期かな?
次は、プリムス・トゥピケ P-CTK(2017年5月現在、発売が遅延している)にしようかなと思っていたけれど
IP-2222AL 、もうしばらくレギュラーとして頑張ってもらいましょう

火力は新人選手のように力強くなったけれど
さすがに外観は年令相当で、こればかりはどうしようもないです悲しい

70%-2017_0503_085143

70%-2017_0503_090315

肌は傷だらけだし、ロゴマークは、もう字が読めなくなっていて、ちょっと寂しい号泣

70%-2017_0503_090323

ただ、ガス調整つまみは、木製の代用品を取り付けてあったけれど、現役継続決定の機会に本来の部品に取り換えました

2017_0426_162948-2

70%-2017_0503_085126


もうひとつの目的

福島遠征の帰りに、この有野実苑で買ったKOKAZEグッズのフィールドデビュー

まずは、Folding Wooden Table [Kokaze] ・・・・折りたたみ式木製テーブル

70%-2017_0503_084836

70%-2017_0503_084734

しっかりと焼印押しましたよスマイル

70%-2017_0503_084720

70%-2017_0503_084757

そして、Gas cartridge cover [ Nukumori ] ・・・・OD缶木製カートリッジカバー

70%-2017_0502_155559

70%-2017_0502_155609

いずれも、山武杉の木目がとてもいいですね

この二つについては、後日詳細にレポします



五月晴れの青空の下、場内の新緑がとても爽やか

70%-2017_0502_151727

70%-2017_0502_151651

70%-2017_0502_152725

70%-2017_0502_153423

70%-2017_0502_153114

70%-2017_0502_153222

70%-2017_0502_152406

70%-2017_0502_152331


新緑の頃に紅葉?? ちょっと不思議

一年中赤い葉の野村モミジという品種があるらしい

70%-2017_0502_152625

野天風呂付きのサイト、一番最初に有野実苑に来た時がこのサイトだったけれど
最近風呂釜が壊れてしまって、普通のサイトになったそうな
風呂釜を修理できる職人がいないとか・・・・残念ですね

70%-2017_0502_153754

 

70%-2017_0502_160014

70%-2017_0502_160112


夕食は中華、焼売とホイコーロー

70%-2017_0502_181046

70%-2017_0502_181052

70%-2017_0502_185600

70%-2017_0502_190539

70%-2017_0502_203724

70%-2017_0502_204234

70%-2017_0502_203957

70%-2017_0502_213350



5月3日(水)

GW後半の開始日も朝からいい天気

今日からキャンプ場も満員となりますね

70%-2017_0503_065353

70%-2017_0503_065401

70%-2017_0503_065414

70%-2017_0503_091413

10時頃には撤収して

酒々井のアウトレットで、人並みにGWの大混雑を経験してから、帰路につきました

有野実苑オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/22(月) 23:08:59|
  2. 有野実苑オートキャンプ場 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

あぶくまキャンプランド  キャンプ場情報

あぶくまキャンプランド  キャンプ場情報

この情報は、僕らが訪問した時(2017年4月)の状況について記載しています
季節による変化、時間経過による変化があるという事をご理解下さい
また、個人的な感想も含まれている場合がありますので、その点もご理解下さい


あぶくまキャンプランド 2017年4月キャンプ日記はこちらへ

あぶくまキャンプランド 2017年7月キャンプ日記はこちらへ



上矢印ロケーション
標高500m、あぶくま高原・日影山の山麓の雑木林の中
道路がすぐ脇を通っているが、通行量はそれほど多くなく、車の通過音はあまり気にならない
付近にオーナーさん自宅以外の民家はない
小野ICから約10分でアクセスがよい
(首都圏からの場合、東北自動車道ー矢吹IC-あぶくま高原道路ー小野IC、または
 常盤自動車道ーいわきJCT-磐越自動車道ー小野IC)

abukuma201704-9

abukuma201704-8





上矢印オーナーさんファミリー
1994年開設、約24年の歴史をもつ個人経営のキャンプ場
オーナーさんの自宅が敷地内にある

オーナーさんのお名前は新堂さんです

新堂さんファミリー インタビュー取材・ドローン空撮動画(Campism)

オーナーさん新堂さんのインタビュー記事(.HYAKKEI)

70%-2017_0424_123020

70%-2017_0424_123017

営業部長クマさん

70%-2017_0424_074424

70%-2017_0424_074429

70%-2017_0424_074908


上矢印受付棟
入口

70%-2017_0424_110221

70%-2017_0424_110217

70%-2017_0424_110128

70%-2017_0424_110131

受付

70%-2017_0424_110036

70%-2017_0422_165657

70%-2017_0424_110342

70%-2017_0424_110431

70%-2017_0424_110500

70%-2017_0424_110426

受付のところは、まるでおもちゃ箱みたいで、大人も子供も楽しく過ごせる空間です

70%-2017_0424_110357

70%-2017_0424_110552

70%-2017_0424_110535

70%-2017_0424_110449

70%-2017_0424_110702

70%-2017_0424_110717

70%-2017_0424_110506-1

70%-2017_0424_110506-2

70%-2017_0424_110506-3

abukuma201704-0

上矢印炊事場
場内に2ヶ所
お湯が出ます(ただし時間が決められている)

合成洗剤の使用は禁止、備え付けの石鹸を使うことになっている
常に綺麗に清掃されている

70%-2017_0424_114133

70%-2017_0424_114213

70%-2017_0424_114217

70%-2017_0424_114232

奥の炊事場

70%-2017_0424_113353


70%-2017_0424_113343


上矢印トイレ
場内に2ヶ所
水洗、洋式、
受付棟に近い方のトイレは明かりが自動点灯し、昼間は音楽が流れている(奥のトイレは使っていないので不明)
常に綺麗に清掃されている

70%-2017_0424_113909-1

70%-2017_0424_11402670%-2017_0424_114052
子供さん用トイレ(とても小さな便器)
70%-2017_0424_114046
 

奥のトイレ

70%-2017_0424_113443

上矢印ランドリールーム
コイン式の洗濯機・乾燥機が設置されている

70%-2017_0424_113920

70%-2017_0424_113931

70%-2017_0424_113938

70%-2017_0424_113950

70%-2017_0424_113958

70%-2017_0424_114011


上矢印貸切風呂・シャワー
広い脱衣場と広い浴槽がある貸切風呂がある
大人¥500 子供¥300、40分単位で貸切
予約が必要

料金を支払い予約をするとA4の大きさのカードが渡される
予約時間になったら受付にこのカードを持参し、お風呂の鍵を受け取る

70%-2017_0422_145344

コインシャワー2基
5分¥200

付近の入浴施設
針湯荘 車で約20分 0247-78-2010
08:30~20:30 定休日:要確認
¥300
 
その他の入浴施設については、キャンプ場HPの「周辺スポット」に記載されている

上矢印ゴミ
分別して廃棄が可能(AM7:00~AM10:00)

受付にて指定袋(有料)の購入が必要

70%-2017_0424_105951

70%-2017_0424_105938

70%-2017_0424_105933


上矢印サイト
約40の区画サイト
フリーサイトなし
電源付サイトあり(電源コードの貸し出しは無料)

abukuma201704-1-23

70%-2017_0424_113031

70%-2017_0424_113002

70%-2017_0424_113157

70%-2017_0424_113200

70%-2017_0424_113203


色々なタイプの宿泊施設(詳細はキャンプ場HPの「宿泊施設」へ)

70%-2017_0424_113600

70%-2017_0424_113624

70%-2017_0424_113633

70%-2017_0424_113640

70%-2017_0424_113659

70%-2017_0424_113715

70%-2017_0424_113720

70%-2017_0424_114251

[広告] VPS

上矢印その他
・ペットOK
・無料の薪がある 9:00~17:00の間に適量を利用することができる(有料の薪もある)

70%-2017_0424_105957

70%-2017_0424_110024

70%-2017_0424_110014

・キャンパーズルーム(AM8:00~PM8:30、自由に出入り可能)・売店

70%-2017_0424_111614

70%-2017_0424_111248

70%-2017_0424_111244

70%-2017_0424_111457

携帯電話の充電器

70%-2017_0424_111508

電子レンジ

70%-2017_0424_111541

・ミニ図書室(AM8:00夕暮れまで、自由に出入り可能)
土足厳禁です
自分のサイトへの持ち出しも可能

70%-2017_0424_111020

70%-2017_0424_111011

70%-2017_0424_111033

70%-2017_0424_111126

・BBQハウス

70%-2017_0424_111726

70%-2017_0424_111804

山梨県の黒坂オートキャンプ場さんからの義援金で増設された「クロサカデッキ」

70%-2017_0424_111756

70%-2017_0424_111857

BBQハウスにある水場は手洗い・水汲み専用

70%-2017_0424_111816


・わんぱく小屋

70%-2017_0424_111739

70%-2017_0424_112331

70%-2017_0424_112417

70%-2017_0424_112431

・ビオトーブ

70%-2017_0424_111908

70%-2017_0424_112119

70%-2017_0424_112025

70%-2017_0424_112005

・コピスCAFE

詳しくはこちらの記事へ

70%-2017_0422_123644

・付近のスーパーマーケット
ヨークベニマル 小野プラザ店 車で10分
0247(71)1449
9:30~21:00

abukuma201704-11


あぶくまキャンプランド 2017年4月キャンプ日記はこちらへ

あぶくまキャンプランド 2017年7月キャンプ日記はこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/22(月) 10:56:49|
  2. あぶくまキャンプランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰り道にキャンプ場へ?

福島遠征2017ーFile No.19

11日目その2へ戻る  


2017年4月25日(火)12日目 帰り道にキャンプ場へ?

12日間に及ぶ福島遠征も本当に最終日

国営ひたち海浜公園のネモフィラを見て帰ります

hitati01

70%-2017_0425_082751

途中、中郷PAで休憩して、福島土産を

70%-2017_0425_085128

70%-2017_0425_084707

70%-2017_0425_084747

時間は9時過ぎ

国営ひたち海浜公園の駐車場手前から、なんとすでに渋滞が始まっていました

40分ほどで入場出来たけど、平日のこの時間にこれだけの渋滞・・・びっくりです

70%-2017_0425_101224

園内は、観光バスで来場した団体客も多く、凄い人手

ネモフィラは綺麗だったけれど、人の多さにうんざりして、早々に退散してきました困った

70%-2017_0425_105458

70%-2017_0425_105034

70%-2017_0425_104837

70%-2017_0425_104815

70%-2017_0425_103804

70%-2017_0425_104151

70%-2017_0425_104652

70%-2017_0425_105241


11時過ぎ、駐車場はすでに満杯近かったです

70%-2017_0425_111208

常盤道を南下

70%-2017_0425_112619

70%-2017_0425_113753

つくばJCTから圏央道に入って

70%-2017_0425_122317

大栄JCTから東関東道へ、酒々井ICで降ります

やってきたのが千葉のここ

70%-2017_0425_132614

はい、有野実苑オートキャンプ場

またキャンプですか??

いえいえ、目的は買い物です


あぶくまキャンプランドに滞在中に、オーナーさんから見せていただいた木製のOD缶カートリッジカバー
あまりにも恰好いいので、どこのブランドなのか、教えていただいた

KOKAZEというブランドで、千葉の有野実苑で買えるらしい

早速電話で在庫の確認をしてから、寄ってみたという訳です

有野実苑で僕らを迎えてくれたのは
住所不定キャンパーがお送りするキャンプ初心者の為の入門ブログ CAMP IN JAPAN!! のブログで有名な
ヤマケンさん(いまは有野実苑のスタッフ)

そして、もうひとり思わぬ出会いが・・・・なんとスウィートグラスでいつもお世話になっていたスタッフの
ガッツさん、SGからこちらに移ってきたとのこと
ここでお会いできるとは、ホントにびっくりでした

 

という訳で・・・・

小さい方のOD缶カートリッジカバーをいただきます

70%-2017_0425_133314

そして、テーブルも・・・

ヤマケンさんとガッツさんが倉庫から出して並べてくれたものの中から選びます

山武杉の手作りテーブル、ひとつとして同じ風合いのものはないのです

70%-2017_0425_133703

 

70%-2017_0425_133708

僕らが選んだのがこれ

70%-2017_0425_134659

とてもいい木目です

70%-2017_0425_134955


70%-2017_0425_134712

大切に使いこむほどに、深い味わいが出てきそうです

70%-2017_0425_134740

【有野実苑発】オシャレな木製テーブル「KOKAZE<木風>」はキャンプに、アウトドアに (CAMP IN JAPAN!!の記事)


帰り道、レインボーブリッジを渡ります

70%-2017_0425_151106

70%-2017_0425_151512

12日間にわたる福島遠征

福島を見て、福島を味わって、桜を堪能して・・・充実した大満足の遠征となりました


11日目その2へ戻る

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/21(日) 22:49:40|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島遠征最終日のはずでしたが、桜に引き留められて

福島遠征2017ーFile No.18

11日目その1へ戻る  12日目へ続く


2017年4月24日(月)11日目その2 福島遠征最終日のはずでしたが、桜に引き留められて

四日間お世話になった、あぶくまキャンプランドをあとにします
久しぶりに走らせるプラD君、なんだかとても長い間運転していなかったような感じ

まっすぐ東京に帰らずに、途中寄り道
そろそろ満開を迎えているはずの、田村市にある「小沢の桜」と小野町の「夏井千本桜」を見に行きます

小沢の桜は、
田んぼの中に佇むソメイヨシノの一本桜で、傍には祠と野仏、遠くには移ケ岳が見渡せ、
懐かしい古きよき日本の原風景が広がっているらしい

夏井千本桜は、
夏井川の両岸5kmにわたってソメイヨシノが連なり、この時期には「夏井千本桜まつり」が開催されているとのこと

ozanosaura01



小沢の桜へ行く途中、田村市さくらガイドを見ていると、

永泉寺にある枝垂れ桜も有名ということで、寄ってみます

樹齢400年、三春滝桜の姉妹樹と言われている大木でした

70%-2017_0424_132159

70%-2017_0424_130456

70%-2017_0424_131744

さくらの近くでお花見宴会していたおやじさんたち  手拍子をとりながらの演歌は、いい声でしたね爆笑
[広告] VPS


もうひとつ寄ったところ

堂山王子神社のしだれ桜

堂山王子神社は室町中期の建立で坂上田村麻呂創建伝承の神社、その入口正面の石段わきに桜

70%-2017_0424_133314

70%-2017_0424_133522

70%-2017_0424_133246

[広告] VPS

そして、小沢の桜

田んぼの中の一本の桜の木、ただそれだけの風景

それなのに、なぜか心の奥底に浸みてくるような感覚

子供の頃に近所にあった田んぼの風景と重なるような・・・・

70%-2017_0424_135014-1

70%-2017_0424_135246-1

70%-2017_0424_140130

70%-2017_0424_141703

70%-2017_0424_140724

70%-2017_0424_141528

この小沢の桜は、
昔この地区に住んでいた人が遊郭で出会った「さくら」と言う名の女性が忘れられず植えた桜と言われているらしい

遊郭で出会った女性を忘れられず・・・ですか  男の恋情ですね


記念撮影ウインク

70%-2017_0424_141933

[広告] VPS

小沢の桜をあとにして、夏井千本桜へ

途中、小野の町中でお昼ご飯を食べようと、おのまち小町食めぐり で探したお店へ

 

2017_0426_115543.jpg     2017_0426_115644.jpg2017_0426_115659.jpg
2017_0426_115711.jpg2017_0426_115724.jpg2017_0426_115736.jpg

  2017_0426_115621.jpg

KITCHEN フライパン
駐車場に車を止めると、お店の方が出て来て「すみません、今日はもう終わりにしようかと・・・」ですって

もう1軒、創業100年以上の有名な「中華そば」のみのお店 仙台屋食堂も覗いてみましたが
案の定、「本日分売り切れ」でお店はもう閉めてありました

仕方がないので、コンビニで買ったおにぎりとサンドイッチを車の中で食べてから、夏井川千本桜へ


夏井千本桜

満開!! で~すびっくり

70%-2017_0424_154022

お祭りですから、屋台が出ています

70%-2017_0424_154049

70%-2017_0424_154012

70%-2017_0424_155102

すいせんも綺麗ですね

70%-2017_0424_154515

70%-2017_0424_155251

百匹の鯉のぼり・・・と、どこかに書いてあったけれど、

百はなかったようながっかり

70%-2017_0424_155854

70%-2017_0424_160048

70%-2017_0424_160609

70%-2017_0424_160902

70%-2017_0424_160209

70%-2017_0424_161038

70%-2017_0424_161328

70%-2017_0424_162004

70%-2017_0424_162040

[広告] VPS



夏井千本桜を見下ろす展望台がある諏訪神社へ行ってみることに

natui001-1

諏訪神社には、樹齢1,200年とされる国指定天然記念物「諏訪神社の翁スギ(じじすぎ)・媼スギ(ばばすぎ)」が立っています

神社の縁起によると、奈良時代に右大臣・藤原継縄(ふじわらのつぐただ)がこの地に立ち寄り、勿来の関より持参した白砂
を撒き2本のスギを植え、諏訪神社を勧請(かんじょう)したと伝えられている


物凄い迫力です

70%-2017_0424_163647

70%-2017_0424_163815

70%-2017_0424_163612

70%-2017_0424_164310

小野町銘木ガイド

2017_0426_115306.jpg 2017_0426_115326.jpg




展望台に到着   息を切らして困った

夏井千本桜が眼下に・・・

70%-2017_0424_165958

70%-2017_0424_170116

70%-2017_0424_170054

 

今日が福島遠征最終日で、東京へ帰るつもりでしたが、時刻は夕方の5時
綺麗な桜たちに引き留められてしまいました

明日も天気が良さそうなので、日立にある国営ひたち海浜公園のネモフィラを見て帰ろうと予定を変更して
いわき湯本温泉に宿泊することに

iwakisupurinngu01

夕食付という条件でネット検索しますが、すでに夕方の時刻なので、普通の夕食付の温泉宿は当然無理
夕食朝食バイキングというホテルが1軒ありました

ホテルパームスプリング

意外と言っては失礼ですが、ここのバイキング料理、品数は多いとは言えませんがとても質が良かったです
いままで経験したホテルや旅館のバイキングの中では、かなり良い方かもスマイル

70%-2017_0425_081125

2017_0426_160906.jpg 2017_0426_160932.jpg



晴れ  最高気温18.0℃ 最低気温ー0.7℃ 平均風速1.1m

11日目その1へ戻る  12日目へ続く


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/21(日) 11:27:15|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温泉の日

今日は、朝から温泉へ

しただ温泉郷 八木ヶ鼻温泉いい湯らてい

お風呂あがりに、近くの北五百川棚田を散策

素晴らしい風景に出逢えました

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/19(金) 14:56:45|
  2. スノーピークヘッドクォーターズ

読書の日

良い天気が続いています

風もなく、絶好のキャンプ日和

今日は一日中、読書

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/18(木) 21:54:38|
  2. スノーピークヘッドクォーターズ

ラーメンの日

今日もとても気持ちの良い快晴

買い物がてら三条の街に出ます

お昼は、HQスタッフの方に教えていただいたお店へ

三条カレーラーメン、いただきます

病みつきになる味でした

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/17(水) 23:58:31|
  2. スノーピークヘッドクォーターズ

メンテの日

昨夜、少しだけ星が顔を出しました

今日は青空復活!

メンテに最適な日になりました

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/16(火) 13:18:10|
  2. スノーピークヘッドクォーターズ

リビシェル君とランブリ君の故郷へ

HQ四年ぶりの訪問です

くりの木キャンプ場で濡れたリビシェル君とランブリ君、乾かそうと

思ってきたけれど、なんと雨設営でした(笑)

ここの素晴らしい夕陽は、健在でした

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/15(月) 21:19:24|
  2. スノーピークヘッドクォーターズ

雨の一日

昨日の夜から、ずっと雨

温泉行って、お昼を外食して

帰ってきてからは、ずっと飲んで・・・・

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/13(土) 18:12:03|
  2. くりの木キャンプ場

くりの木キャンプ場、新サイト

くりの木キャンプ場の西の高台サイトに、

新しいサイトが出来たので、やってきました

場内で一番高い所にあります

新しいサニタリーも出来ていて、とても便利です

眺めは、ここのサイトが一番かな

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/12(金) 14:49:43|
  2. くりの木キャンプ場

撤収の日  【あぶくまキャンプランド】

福島遠征2017ーFile No.17

10日目へ戻る  11日目その2へ続く

あぶくまキャンプランド キャンプ場情報はこちらへ


2017年4月24日(月)11日目その1 撤収の日【あぶくまキャンプランド】

3泊お世話になったあぶくまキャンプランドから撤収です

朝ごはんを簡単に済ませます

70%-2017_0424_070109

70%-2017_0424_070534

70%-2017_0424_070541

70%-2017_0424_070550

70%-2017_0424_070614

70%-2017_0424_070604

キャンプグッズ達、なんだか帰りたくないような雰囲気


営業部長さん、今度来た時はもっと一緒に遊ぼうね

70%-2017_0424_074453

70%-2017_0424_110330

70%-2017_0424_110316

70%-2017_0424_110332

あぶくま高原は、これから緑に包まれる季節ですね

70%-2017_0424_112203

70%-2017_0424_123040

70%-2017_0424_123032

オーナーご家族、そして訪れるキャンパーさんたちの暖かい心が、いっぱい詰まったキャンプ場でした

70%-2017_0424_123811

お世話になりました

また、きっとお邪魔します


10日目へ戻る  11日目その2へ続く

あぶくまキャンプランド キャンプ場情報はこちらへ


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/10(水) 23:58:15|
  2. あぶくまキャンプランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大切な宝物は  【あぶくまキャンプランド】

福島遠征2017ーFile No.16

9日目へ戻る  11日目その1へ続く

あぶくまキャンプランド キャンプ場情報はこちらへ


2017年4月23日(日)10日目 大切な宝物は【あぶくまキャンプランド】

朝から快晴

70%-2017_0423_073706

70%-2017_0423_071826

朝ごはんは、コピスCafeの焼きたてパン

70%-2017_0423_075224

前日にパンの予約ができます

朝のパンは、7時半頃受け取れます

2017_0426_160418

ソフトフランス、コンプレ、チーズパン、レーズンパン  ついついたくさん買ってしまいました

やはり焼き立ては香りも味も違いますね  とても美味しいです

70%-2017_0423_075621

70%-2017_0423_075500

70%-2017_0423_075626

あまりにもいい天気なので、外にテーブルとローチェアを出して・・・・・

と、いっても少し冷えるので、昼から焚き火です

薪、無料でいただけます(有料の薪もありますが)

70%-2017_0424_110024

70%-2017_0423_115920

モノラルワイヤーフレームの特殊耐熱クロス、さすがに穴が空いてボロボロだったので新品を調達しました

70%-2017_0423_115605

70%-2017_0423_120011

70%-2017_0423_123913

70%-2017_0423_125131

70%-2017_0423_125017

70%-2017_0423_123743

70%-2017_0423_123820

お昼ごはん、あんかけパスタ、コールスローサラダ   

パスタにかけるあんかけソース、たまに食べたくなる味です

70%-2017_0423_132123

デザートはビールと、コピスCafeのあんぱんウインク

70%-2017_0423_140713

70%-2017_0423_162044

 

70%-2017_0423_143549

70%-2017_0423_130220

70%-2017_0423_160940

70%-2017_0423_161530


受付のところで、オーナーさんにまた色々なお話しをお伺いしながら、宝の山を見せていただきます

70%-2017_0424_122952

70%-2017_0424_122958

70%-2017_0424_123006

70%-2017_0424_123058

70%-2017_0424_123106

でも、本当に”大切な宝物”はキャンパーズルームの中にあるとおっしゃってました

70%-2017_0424_111248


70%-2017_0423_193533_thumb[1]

70%-2017_0423_194539

70%-2017_0423_202324_thumb[1]

70%-2017_0423_201809_thumb[1]

70%-2017_0423_201219_thumb[1]

70%-2017_0423_200635_thumb[1]

70%-2017_0423_202157

福島遠征の旅も、そろそろ終章に近づいてきました


天候  晴れ  最高気温13.9℃ 最低気温0.5℃ 平均風速1.5m


9日目へ戻る  11日目その1へ続く

あぶくまキャンプランド キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/10(水) 21:48:39|
  2. あぶくまキャンプランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コピスCafe  【あぶくまキャンプランド】

福島遠征2017ーFile No.15

8日目その2へ戻る  10日目へ続く

あぶくまキャンプランド キャンプ場情報はこちらへ

2017年4月22日(土)9日目 コピスCafe  【あぶくまキャンプランド】


今日は朝からいい天気

何処へも出かけないので、のんびりと過ごします

いつもより遅い朝ごはん

70%-2017_0422_082834

70%-2017_0422_082838

70%-2017_0422_082847

三春のイチゴ、甘~~~~いスマイル

70%-2017_0422_082854

 

お昼は「コビスCafe」へ

70%-2017_0422_110055 (1)

あれ、何処へも出かけないはずでは??

はい、キャンプ場の外には出ませんよ

Cafeはキャンプ場の中にあります   僕らのサイトからは徒歩40秒ウインク

abukuma201704-2-1_thumb[1]

70%-2017_0422_123643_thumb[1]

70%-2017_0422_123656_thumb[1]

70%-2017_0422_123709_thumb[1]

70%-2017_0422_124442_thumb[1]

ポテトピザセットとマルゲリータピザセットをいただきます

ピザもサラダもデザートも、とっても美味!  大満足です

70%-2017_0422_130149

70%-2017_0422_130153

70%-2017_0422_130329

70%-2017_0422_125315

70%-2017_0422_131658

70%-2017_0422_125421

70%-2017_0422_123657-2

窓から差し込む木漏れ日

なんと素敵な空間、そしてなんとのんびりした時間でしょうか

70%-2017_0422_134009

70%-2017_0422_133952


幸せを運ぶ青卵とこまち春卵、小野町の岡田農園さんの卵です

70%-2017_0422_133938

70%-2017_0422_133958

2017_0426_160720-1

2017_0426_160720-2



2017_0426_160555




70%-2017_0422_134446

3時からお風呂

70%-2017_0422_145346

風呂上がりの一杯

70%-2017_0422_154807

松茸香る・・・高級ポテトチップスびっくり

70%-2017_0422_155608

夕方、場内を散歩

70%-2017_0422_163930

70%-2017_0422_163956

70%-2017_0422_164333

70%-2017_0422_164459

受付で、オーナーさんご夫婦と、色々とお話しさせていただきました

70%-2017_0422_165657

キャンプ場の営業部長クマさんにも、ご挨拶しておかないとねスマイル

70%-2017_0422_165247

 

70%-2017_0422_165903

70%-2017_0422_170407



晩御飯、コピスCafeで買ってきた、幸せを運ぶ青卵でオムレツを作ります

702017_0422_184840_thumb1

中身は青くはなかったですがっかり

三春町のほうれん草を添えて・・・

702017_0422_184800_thumb1

鶏肉のピーマン味噌チーズ焼き

TO-FU Cafe おおはたやで買ったピーマン味噌をさっそく使ってみました

702017_0422_184725_thumb1

702017_0422_194434_thumb1

702017_0510_133656_thumb1

702017_0510_133859_thumb1

702017_0422_195322_thumb2


こと座流星群極大の夜でしたが、残念ながら見ることはできませんでした

天候  晴れ  最高気温14.1℃ 最低気温4.5℃ 平均風速2.1m

8日目その2へ戻る  10日目へ続く

あぶくまキャンプランド キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/10(水) 21:47:14|
  2. あぶくまキャンプランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

福島遠征、結びのキャンプ場へ  【あぶくまキャンプランド】

福島遠征2017ーFile No.14

8日目その1へ戻る  9日目へ続く


2017年4月21日(金)8日目その2 福島遠征、結びのキャンプ場へ【あぶくまキャンプランド】


福島遠征結びのキャンプ場、あぶくまキャンプランド
関東のキャンプ仲間の数人から、どんなキャンプ場なのか見て来て欲しいと言われてきたキャンプ場
遠征前からなぜかずっと気になっていたキャンプ場

ここで、4月21日(金)~24日(月)3泊4日、何処へも出かけることなくお世話になる予定

abukuma201704-1-1

abukuma201704-4-1


三春の町をあとにして、小野町のあぶくまキャンプランドへ向います

三春滝桜に近い道は渋滞が予想されるので、そこを避けます

abukuma201704-5

途中、“三春滝桜の娘”といわれる樹高16m、樹齢約400年のしだれ桜 紅枝垂地蔵ザクラに寄ってみます

70%-2017_0421_133151

70%-2017_0421_133054

70%-2017_0421_133233

後で気が付きましたが、福島の枝垂れ桜花番付で「地蔵桜」は西の横綱でした

70%-2017_0421_123633

14時頃、キャンプ場に到着です

70%-2017_0421_140344

電源付きサイトにリビシェル君4号(ランブリ4)を連結して設営します

70%-2017_0421_181635

70%-2017_0421_181647

ここは、標高520mのあぶくま高原

4月とはいえ、夜はまだ冷えますね

70%-2017_0421_200331

晩御飯は、石焼き牛肉ビビンバ・崎陽軒シュウマイ、そして豆腐サラダ

70%-2017_0421_190423

70%-2017_0421_190919

70%-2017_0421_190234

70%-2017_0421_190237

70%-2017_0421_190253

70%-2017_0421_231538

70%-2017_0421_190430

70%-2017_0421_200139

70%-2017_0421_185344

あぶくま高原の夜、静かに更けていきました


天候  曇り  最高気温16.5℃ 最低気温6.3℃ 平均風速1.1m

8日目その1へ戻る  9日目へ続く

あぶくまキャンプランド キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/09(火) 21:41:31|
  2. あぶくまキャンプランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三つの花が同時に咲く町、三春町

福島遠征2017ーFile No.13

7日目へ戻る  8日目その2へ続く


2017年4月21日(金)8日目その1 三つの花が同時に咲く町、三春町

朝6時頃、新館2Fの大浴場「里の湯」で朝風呂

70%-2017_0421_091927

朝食を済ませて、9時にチェックアウト

70%-2017_0421_091843

田園生活館の主爆笑

70%-2017_0421_092358

本館1Fの売店に併設の「かご市」

70%-2017_0421_092019

新鮮野菜、買いましたよ

70%-2017_0421_092026

70%-2017_0421_092113

70%-2017_0421_092254

70%-2017_0421_092314

70%-2017_0421_092329

今日は、三春の町を観光してから、あぶくまキャンプランドに行く予定

miharu201704-08

まずは、三春の里田園生活館からすぐ、さくら湖にある三春ダム

三春ダムHPより画像を拝借

70%-2017_0421_093922

ダムカード(収集しているわけではないですが)
2017_0426_133520.jpg 2017_0426_133547.jpg


70%-2017_0421_093931

70%-2017_0421_093630

70%-2017_0421_094009

70%-2017_0421_094027

70%-2017_0421_094144

70%-2017_0421_094111

さくら湖湖畔のさくらの公園

三春町には約10,000本の桜の木がありますが、そのうちの約2,300本の桜が、このさくらの公園に植栽されているとのこと

70%-2017_0421_095449

70%-2017_0421_095403

70%-2017_0421_095838

さくら湖にかかる春田大橋を渡り、三春の町中へ

70%-2017_0421_100548

さくら湖の向こうには磐梯山が

70%-2017_0421_100534

今日の大事なイベントペロリ・・・洗濯です

70%-2017_0421_102131

洗濯機を回している間、町中へ

役場の無料駐車場にプラD君を停めて歩きます

2017_0426_132642-1

お城坂を登って、お城坂枝垂れ桜

70%-2017_0421_113649

70%-2017_0421_113240

70%-2017_0421_113251

70%-2017_0421_113315

70%-2017_0421_113427

70%-2017_0421_113533

70%-2017_0421_112942


三春町歴史民俗資料館

70%-2017_0421_120938

パンフレット
2017_0426_133204.jpg 2017_0426_133218.jpg


70%-2017_0421_114128

70%-2017_0421_114424

70%-2017_0421_114436

70%-2017_0421_114805

70%-2017_0421_114726

70%-2017_0421_121208

三春町は自由民権発祥の地でもあります

三春町HP:三春と自由民権運動

70%-2017_0421_121330

70%-2017_0421_121237



お昼は、むらかみ亭というお店で、担々麺をいただきます

70%-2017_0421_122221

70%-2017_0421_122516

70%-2017_0421_123204

70%-2017_0421_123627

70%-2017_0421_123631

70%-2017_0421_122234

梅・桃・桜の花が一度に咲き、三つの春が同時に来るから三春と呼ばれるようになった三春町は、本当に花に包まれていました



三春町パンフレット

2017_0426_131711.jpg2017_0426_131738.jpg2017_0426_131755.jpg2017_0426_131813.jpg
2017_0426_131833.jpg 2017_0426_131847.jpg2017_0426_131859.jpg 2017_0426_131915.jpg
2017_0426_131927.jpg   2017_0426_131939.jpg2017_0426_131951.jpg2017_0426_132002.jpg
 2017_0426_132013.jpg2017_0426_132024.jpg

その他パンフレット

2017_0426_132555.jpg   2017_0426_132642.jpg2017_0426_132809.jpg2017_0426_132828.jpg
2017_0426_131428.jpg 2017_0426_131538.jpg


7日目へ戻る  8日目その2へ続く

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/09(火) 13:57:00|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

再び三春滝桜   【三春の里田園生活館 コテージ】

福島遠征2017ーFile No.12

6日目その2へ戻る  8日目その1へ続く


2017年4月20日(木)7日目 再び三春滝桜 【三春の里田園生活館 コテージ】

 

朝、管理人さんから「コーヒー煎れましたから、いかがですか」とのお誘い

管理人さんは、特定非営利活動法人 小野自然倶楽部代表理事の大方さん
「ハイパーアウトドアクリエイターごりさん」と呼ばれている方で、
福島県の山岳ガイドや山岳遭難救助隊員を務められています

管理人室で、原発の事、山の事など色々なお話しを聞かせていただきました

2017_0426_122029

スタッフの方が来られて、持っていた福島民友新聞の朝刊を「あげるよ」と

新聞には、強風の記事もありましたよ
早々にテントを撤収し、こちらの和室にお世話になって正解でしたね


大方さんの話の中で、興味深いことが・・・

「山のベテランと山のプロの違い、わかりますか」
「その違いは、山のベテランは自分の過去の経験則から大丈夫だろうと考えて行動するが、
山のプロは危険なことは絶対に行わない、ということです」

大切な事を教えられた気がしました

2017_0426_161905-1

 

今日は、キャンプ場を後にして、予約していた三春の里田園生活館のコテージにチェックイン、
夜に三春滝桜を訪れて、ライトアップされている姿と、
ライトアップが終了(21時)したあと、満天の星空を背景とした滝桜の姿を見るという予定です

miharu201704-02

なぜか、ここ

WILD-1郡山店、三春の里田園生活館のチェックインまで時間があるので、ちょっと寄り道

70%-2017_0420_113454

北海道でお世話になった セルフオカモトのお店もあったので給油

軽油¥94、安いです

70%-2017_0420_120402

お昼は、三春の里田園生活館の向かいにあるTO-FU Cafe おおはたや

ここも人気のお店のようで、30分ほど並びました

70%-2017_0420_135308

70%-2017_0420_144105

コロッケランチ、なんと豆腐とご飯は食べ放題

70%-2017_0420_135927

とうふカツ丼

70%-2017_0420_135956

豆腐料理、いくら食べてもヘルシー??

70%-2017_0420_144129

70%-2017_0420_144131

デザートもいただきますよ

70%-2017_0420_144110

70%-2017_0420_143341

70%-2017_0420_144330

70%-2017_0420_144233

70%-2017_0420_144406

いやいや、本当に美味しい料理で、近くにあったら通いたいお店でした

15時頃、三春の里田園生活館コテージにチェックイン

70%-2017_0421_091725

miharu201704-05

パンフレット
2017_0426_133335.jpg 2017_0426_133345.jpg

miharu201704-03-1

miharu201704-07

70%-2017_0421_091216

70%-2017_0421_091213

70%-2017_0421_091149

コテージの前は、三春の里応急仮設住宅(18戸)
三春町には、約15か所(770戸)の応急仮設住宅が建設され、主に葛尾村・富岡町からの避難者の方々の生活が営まれていました

三春町HP:応急仮設住宅のお知らせ

70%-2017_0420_153108

コテージに泊まるのは、数年ぶり

70%-2017_0421_085547

テレビ、冷蔵庫

70%-2017_0421_091035

調理器具、食器まで完備していますが、使い慣れた自分達のものを使いました

70%-2017_0421_091041

室内の電球がひとつ切れていて暗かったので、ロープを使って照明作りましたウインク

70%-2017_0420_225731


夜20時過ぎ、再び滝桜へ

車で7~8分、すぐです

21時までライトアップされているので、夜も結構な人手でした

空は雲に覆われて、小雨がちらつくほど・・・・傘を用意して滝桜へ

70%-2017_0420_203740

70%-2017_0420_203918

70%-2017_0420_204312

70%-2017_0420_204711

70%-2017_0420_204746

70%-2017_0420_205156

70%-2017_0420_205515


[広告] VPS

21時を過ぎるとライトアップは終了です
多くの人は帰っていきます

ひょっとすると雲が晴れて、星が見えるかもと、ほんのわずかな期待を抱きながら待ってみますが・・・・

70%-2017_0508_211347

70%-2017_0508_211743

70%-2017_0508_210852

ほんの一瞬、雲の切れ間から見えた星が最後でした

70%-2017_0508_210429

あきらめて帰ります

駐車場への道は、もう誰も歩いてはいませんでした

70%-2017_0420_220021

22時過ぎにコテージに戻り、遅めの夕食を・・・

夜桜に思いをはせながら、静かな夜を過ごします



天候  曇り時々晴れ  最高気温13.2℃ 最低気温5.2℃ 平均風速2.0m(最大風速7.0m、最大瞬間風速17.1m)


6日目その2へ戻る  8日目その1へ続く

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/08(月) 23:19:57|
  2. 三春の里田園生活館コテージ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

強風の夜、晩御飯はお寿司   【緑とのふれあいの森公園オートキャンプ場】

福島遠征2017ーFile No.11

6日目その1へ戻る  7日目へ続く


2017年4月19日(水)6日目その2 強風の夜、晩御飯はお寿司 
【緑とのふれあいの森公園オートキャンプ場】

滝桜から駐車場に戻ってくると、出入りする車で大混雑

70%-2017_0419_125142

70%-2017_0419_124804

70%-2017_0419_125145

結局、滝桜には4時間くらい滞在していました

午後の予定、お昼ご飯のあと、お風呂に行って、買い物してキャンプ場へ戻ります

miharu201704-01

お昼ご飯は、ネットで検索して見つけた洋食屋さん「味の郷こばりどん

満員で、少し並びました

後で観光協会で聞いた話では、地元でも人気のお店だとか

70%-2017_0419_132531

にんじんとコーンのポタージュスープ

70%-2017_0419_135049

チーズ入りトンカツきのこソース

70%-2017_0419_135348

こばりどんのハンバーグ

70%-2017_0419_135426

2017_0426_122907-1



磐越東線 三春駅へ行ってみます

70%-2017_0419_152948_thumb[1]

70%-2017_0419_152937_thumb[1]

70%-2017_0419_152702_thumb[3]

70%-2017_0419_152715

70%-2017_0419_152826

 

みちのく霊泉やわらぎの湯で入浴

2017_0426_132204

 

三春なかまち蔵

70%-2017_0419_171802

一ノ蔵にある観光案内所


三春と言えば、三春駒

三春駒は、遠く坂上田村麻呂東征の伝説に由来する「子育木馬」が発祥と言われ、
子育てのお守りとされた一寸大の馬型木彫が原形。

延暦14年(795年)、坂上田村麻呂は、大滝根山の洞窟に住む大多鬼丸という賊を討つため京都を発つことになった。出征に際し、清水寺の開祖である僧延鎮は、五体の仏像を彫って戦勝祈願をした。その時、木材の残りで鞍馬100頭を刻み田村麻呂に贈った。田村麻呂はこれを鎧びつに納めて東北の地へと向かった。  強敵を相手に田村麻呂率いる兵士が苦戦を強いられた時、どこからか鞍馬100頭が田村麻呂の陣営に走り込んできた。 兵士たちはその馬に乗って大滝根山に攻め登り、大多鬼丸を滅ぼした。 戦いが終わってみると、いつのまにか鞍馬100頭の行方はわからなくなっていた。  

 翌日、高柴村で、村人の杵阿弥(キネアミ)という者が、汗にまみれている1頭の木馬を見つけて拾った。「これは、延鎮作の100頭の木馬のうちの1頭であるに違いない」と、杵阿弥は、残り99頭を自分で作って100頭にした。3年後、拾った1頭の行方がわからなくなったので、杵阿弥は自分で作った99頭だけを子孫に残した。後に、杵阿弥の子孫が、この木馬を模作して里の子供たちに与えたところ、これで遊ぶ子供は健やかに育ち、子供の無い者も3粒の大豆を餌として木馬に供えると子宝に恵まれる、また病にもかからないと言われ、誰ともなしのにこの木馬を子育木馬と呼ぶようになった。

 

70%-2017_0419_171145

三春張子

その昔、三春藩主が江戸より張子職人を呼び寄せ、参勤交代の折りに歌舞伎や伝説上の主人公の人形を手みやげにしたのが
はじまりといわれている

70%-2017_0419_171117

70%-2017_0419_171137

ピーマン味噌

三春は全国第2位のピーマンの生産地、このピーマンを使った食品がたくさんあります(グルメンチなど)

70%-2017_0419_170747

三春なかまち蔵の前にあるヨークベニマルで食料品を調達

70%-2017_0419_173204

なにやら怪しい雲行きになってきて、風も強くなってきました

70%-2017_0419_173833



キャンプ場に戻ります

昼間、キャンプ場に電話した時に、
管理人さんが「キャンプ場に戻るのは夜遅くなるので、先に休んでいて下さい」とのこと

暖かいホットカーペットに座り、ゆっくりとお寿司をいただきます

70%-2017_0419_192827

70%-2017_0419_192838


強風が管理棟の窓ガラスを揺らす中、安心して(笑)、眠りにつきました


天候  曇り時々晴れ  最高気温15.9℃ 最低気温3.7℃ 平均風速2.5m(最大風速7.2m、最大瞬間風速17.5m)


6日目その1へ戻る  7日目へ続く

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/07(日) 23:35:29|
  2. 緑とのふれあいの森公園オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三春滝桜   【緑とのふれあいの森公園オートキャンプ場】

福島遠征2017ーFile No.10

5日目へ戻る  6日目その2へ続く


2017年4月19日(水)6日目その1 三春滝桜 【緑とのふれあいの森公園オートキャンプ場】

風も収まって、静かな朝・・・ですが

70%-2017_0419_055708

70%-2017_0419_055836

天気予報を見ると・・・

夕方に17mの風悲しい

Screenmemo_2017-04-19-05-29-12

夕方から夜遅くにかけて、暴風警報

Screenmemo_2017-04-19-10-57-32

こんな日にテント張ってはダメでしょ

管理人さんが昨日から勧めてくれていたように、今日は管理棟の中にある和室を使わせていただくことに・・・

朝の早い時間から、リビシェル君をたたみます

70%-2017_0419_064410

70%-2017_0419_080333

今夜の寝床は、ここをお借りします

ホットカーペットや石油ストーブまであって、あとはシュラフとマットを持ち込むだけ

70%-2017_0420_093246


今日は、三春滝桜を見に行きます

キャンプ場から約20km、30分ほどで到着です

takizakura02

朝の9時前、すでに駐車場には沢山の車が

ピーク時には、この駐車場に入るために渋滞が発生して、2時間待ちになることもあるとかびっくり

70%-2017_0419_084509

滝桜を見るためには、観桜料が必要です 一人¥300

70%-2017_0419_085146

2017_0426_123037

 パンフレット

2017_0426_123257.jpg2017_0426_123326.jpg



入口から滝桜までは約350mほど徒歩になります

takizakura01-1


樹齢は1,000年以上、紅枝垂桜、天然記念物

これが 三春滝桜!!

ずっと見てみたかった桜です

70%-2017_0419_095715

70%-2017_0419_090101

70%-2017_0419_085829

満開の時期に来ることができました

贅沢を言えば、青空と太陽の光が降り注げば最高だったのですが・・・・

周りも散策し長い時間ここにいましたが、曇り空のまま

後ろ髪を引かれる思いで、たくさんの露店が出ている桜久保売店まで戻ります

70%-2017_0419_095831

食べてみたかった 福島フルーツシュー

70%-2017_0419_100628

滝桜のお孫さんたち

70%-2017_0419_101205

70%-2017_0419_101228

まずはお酒の試飲から

70%-2017_0419_104751

そして、じゅうねんたれの平助だんご

70%-2017_0419_102124

70%-2017_0419_102001

続いて、三春のB級グルメ、昨日も食べたグルメンチ

70%-2017_0419_102318

70%-2017_0419_110153

70%-2017_0419_102507

〆は、これウインク

70%-2017_0419_105524

70%-2017_0419_105607

ここでしか買えない(と思われる)滝桜のオリジナルフレーム切手を買って・・・

70%-2017_0419_102208

駐車場に戻ると・・・・・あれ、あれ、

青空が出てきたではないですか

70%-2017_0419_113113


これはチャンス、もう一度滝桜のところまで戻るしかないでしょう

これまでの天気からは想像できないような、綺麗な青空です

70%-2017_0419_113659

70%-2017_0419_113736

三春滝桜、再び

70%-2017_0419_114120

やはり、桜は青空に映えますね爆笑

70%-2017_0419_114048

70%-2017_0419_114437

70%-2017_0419_114851

70%-2017_0419_115345

70%-2017_0419_115940

70%-2017_0419_120232

70%-2017_0419_120611

70%-2017_0419_120541

70%-2017_0419_120652

滝桜の上の高台からは、遠くに磐梯山の姿が

70%-2017_0419_121615

70%-2017_0419_121248


風が強く吹いてきました

70%-2017_0419_121449

70%-2017_0419_121557

70%-2017_0419_121753

70%-2017_0419_121841

70%-2017_0419_121956

今日の夕方のニュースは、「満開の滝桜」ですね

70%-2017_0419_122923

70%-2017_0419_123045

70%-2017_0419_123616

70%-2017_0419_123621

70%-2017_0419_123610

70%-2017_0419_123552

 
[広告] VPS

満開の三春滝桜、天候も味方をしてくれたおかげで、艶やかな姿を観賞することができました


5日目へ戻る  6日目その2へ続く

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/06(土) 23:54:45|
  2. 緑とのふれあいの森公園オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

田村市から三春町へ   【緑とのふれあいの森公園オートキャンプ場】

福島遠征2017ーFile No.9

4日目へ戻る  6日目その1へ続く


2017年4月18日(火)5日目 田村市から三春町へ【緑とのふれあいの森公園オートキャンプ場】

midoritono-01-1

midoritono-03-1


今日の行程は、グリーンパーク都路のオートキャンプ場を見学して、三春町でお昼ご飯を食べてから、
午後に、緑とのふれあいの森公園オートキャンプ場にチェックイン

fukusima201704-3

一晩お世話になった小町の湯を後にして、田村市のグリーンパーク都路

グリーンパーク都路がある田村市都路町(旧都路村)は、福島第一原発の半径20km圏内、半径20kmから30km圏内にあたり
警戒区域・緊急時避難準備区域に指定されていた地域です
2012年(平成24年)4月1日に、避難指示解除準備区域に再編され、
2014年(平成26年)4月1日に避難指示解除準備区域が解除されました

参照:田村市住民説明会資料(平成26年2月23日)資料2 都路8・9行政区における取組状況について

グリーンパーク都路も2014年(平成26年)4月1日に再オープンした施設です
計画段階では、道路・施設の復旧に半年、山林・施設の除染に1年半
再オープンまでの道のりは、どんなに長かったことでしょう




グリーンパーク都路に到着した頃は、雨が少し残っていました

70%-2017_0418_100347

70%-2017_0418_101944

greenpark-3

greenpark-1-1

greenpark-2

70%-2017_0418_100418

標高610mの高原、遮るものはなにもなく、満天の星空が期待できますね

10区画のオートキャンプサイト

芝でフラット、面積も広く各サイト電源付

70%-2017_0418_100439

70%-2017_0418_100444

70%-2017_0418_100629

70%-2017_0418_100640

70%-2017_0418_100516

70%-2017_0418_100532


70%-2017_0418_101937


とても、よく整備されたキャンプ場です

スタッフの方にお話を聞きましたが、これから、たくさんの方が利用するようになればいいですね


毎年8月にはグリーンパーク都路で「都路灯まつり」が開催されるようです

greenpark-6

パンフレット
2017_0426_114144.jpg 2017_0426_114203.jpg


田村市船引町の「ふぁせる たむら」へ

70%-2017_0418_111206

70%-2017_0418_110428

春の野菜がいっぱいですね

70%-2017_0418_110756

70%-2017_0418_111030

70%-2017_0418_110730

ハム工房都路のハム、美味しかったですよ

岩手県産「やまと豚 米(まい)らぶ」を原料に使用し、DLG(ドイツ農業協会)食品競技会では2005年より連続金賞、銀賞、銅賞を受賞しています。

あぶくま高原にある、小さな工場で本場ドイツの食品競技会で認められた職人が丁寧に製品をつくっています。
是非、本場ドイツで認められた味をご賞味下さい。

東日本大震災の影響により、製造~販売~出荷等の業務を、一時休業しておりましたが、平成25年4月27日、福島県田村市船引町船引字源次郎218番地に工場及び直売所を開設し、営業を再開する運びとなりました。
ここまで来られましたのも、ひとえに皆様方の温かいご支援の賜物と深く感謝しております。
ハム工房都路では、みなさまからのご注文をおまちしております。

がんばっぺ!福島! がんばっぺ!田村!

(工場長さんの挨拶文より)

70%-2017_0418_110516

70%-2017_0418_110520


三春町へやってきました

70%-2017_0418_132537

 

みはる観光協会へ電話して、おススメのお店として教えていただいた、みはる浪漫 八文字屋のお食事処 ほうろく亭

70%-2017_0418_132606

70%-2017_0418_132641

お花見限定メニューの三春御膳と名物御膳をいただきます

70%-2017_0418_123345

三春名物のひとつ 「油揚ほうろく焼

城下町三春は古くからお寺が多く、寺院料理である豆腐料理が発達しました。名物の三角油揚げは、鶴が舞鶴城(三春城)の上空を高く飛ぶ姿をかたどっています。その分厚い三角油揚げの切れ目にネギを詰め、ほうろくでこんがり焼き上げたものが、ほうろく焼と呼ばれています。三春で用いられていたほうろくとは、ブリキ製の豆やゴマを炒るためのフライパンのようなものです。 ほうろく焼の歴史は古く、三春藩三代目藩主・秋田輝季が鷹狩の際に食べたところとても気に入ったという逸話があるほど。春はふきのとう味噌、夏は山椒味噌、秋・冬は柚子味噌と、季節の味噌をつけて食べるのが一般的です。外はこんがり、中はふっくらジューシーで、季節の味噌が風味をより一層引き立てます。
2017_0426_122749.jpg 2017_0426_122815.jpg

70%-2017_0418_124626

70%-2017_0418_123539

次の名物、三春グルメンチ

ピーマンが入っているメンチ、2012年(平成24年)4月に誕生したB級グルメです

70%-2017_0418_124556

そして、幻の三春索麺

“奥州三春より出づるは白く美なり”

70%-2017_0418_124552

70%-2017_0418_131015

三春の名物、堪能させていただきました

70%-2017_0418_124516

70%-2017_0418_124531


お昼ご飯を終えて、外に出てみると、少し青空が・・・・

70%-2017_0418_132552

八文字屋の向かいにある三春交流館「まほら」では、田部井淳子さんのメモリアル展が開催されていました

女性初のエベレスト登頂や7大陸最高峰の登頂など、世界の登山家として活躍された田部井淳子さん(2016年10月逝去)は
三春町のお生まれでした

2017_0426_164249

70%-2017_0418_131918

70%-2017_0418_132248

70%-2017_0418_132306

70%-2017_0418_131903

Climbing History を見ると、登頂歴の多さに改めて驚かされました

70%-2017_0418_131807


14時半頃、今日の宿泊地、緑とのふれあいの森公園オートキャンプ場に到着

低気圧は通り過ぎてしまっていましたが、なぜか風が強い

 [広告] VPS

管理人さんに、出来るだけ風を受けにくいサイトを教えていただいて設営開始

幕を風が抜けやすい方向に設営します
予備のロープを使って、張り綱を二重に
プラD君を風上に移動して、幕をガードします

70%-2017_0418_180013

70%-2017_0418_180133

70%-2017_0418_180048

70%-2017_0418_180236


晩御飯は、カレーとナン

70%-2017_0418_190328

70%-2017_0418_190402

デザート付き

70%-2017_0418_194159

70%-2017_0418_201731

ゴ~~~という不気味な風の音で、なかなか寝付けない夜でした


天候  曇り時々晴れ  最高気温17.4℃ 最低気温8.2℃ 平均風速2.2m(最大風速5.5m、最大瞬間風速12.6m)

4日目へ戻る  6日目その1へ続く

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/05(金) 22:40:13|
  2. 緑とのふれあいの森公園オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 09月 【23件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR