Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

虫除けスプレー2017

虫除けスプレー2017


虫除け対策が必要な季節になってきました

今年、新たに使ってみた(使ってみる予定の)虫よけスプレーを紹介します

写真左:【アース製薬】医薬品 サラテクトミスト リッチリッチ30 200ml

効果・効能
蚊、ブユ(ブヨ)、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、トコジラミ(ナンキンムシ)、ツツガムシの忌避

蚊からお肌を守る虫よけミストです。マダニにも効きます。
有効成分ディートを30%配合で効きめしっかり。
お肌にやさしい4種のうるおい成分配合
(PPG・ヒアルロン酸Na・ビタミンC・モモ葉エキス)。
ウォーターin処方。
携帯に便利なコンパクトサイズ。
第2類医薬品

12歳未満の小児には使用しないこと

まだ実際に使っていないので、効果は不明ですが、マダニにも効くということで買ってみました

 

写真右:【池田模範堂】ムヒの虫よけムシペールPS30 200ml

効果・効能
蚊、ブユ(ブヨ)、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、トコジラミ(ナンキンムシ)、ツツガムシの忌避

虫よけ成分30%配合
さらっとパウダーin
しっかりガードで5~8時間持続
第2類医薬品

12歳未満の小児には使用しないこと

ブヨで有名なスノーピークHQで使用、数日間ブヨの被害なし

(実際にその時にはブヨが少なかったのかもしれませんし、長袖、長ズボンで完全防備をしていたためかもしれませんが・・・)

使用時は、刺激が強烈なのでテントの外でスプレーすることをお勧めします

マンガで分かる虫よけのメカニズムはこちらへ

70%-2017_0625_084248

2017_0626_232127

 

【PERFECT POTION】パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー ハッカ 125mL

日本限定ブレンド・ハッカの香りが新登場!

新精油ブレンドに、 さらにハッカ精油を配合。クールで清涼感のある香りと使 い心地でよりさわやかに刺激をブロックします。
楽しい時間を台無しにしないためにも、アウトドアへお出かけ前に、お出かけ中にシュッとスプレーをおすすめします。
天然成分100%で、シトロネラ、ペパーミント、ユーカリ、ティーツリー、シダーウッドなど、選び抜いたエッセンシャルオイル使用。
香水に使用されるサトウキビ由来のアルコールを使用。清涼感のある香りです。

生後6か月の赤ちゃんから妊婦さんまでお使い頂けます。

2017年2月発売の新製品、数量限定 日本限定ブレンドだそうです

スプレー時の刺激臭は全くなく、まるで化粧水をスプレーしているような優しい感じ

ハッカの香りが爽やかですね

虫に対する効果は不明ですが、ハッカの香りが少しは防虫効果を発揮しているのかな?

2017_0626_231959

2017_0626_232057



虫除け・虫対策INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


北海道長期遠征2016のレポも更新中

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/28(水) 17:22:38|
  2. 虫除け・虫対策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

くりの木キャンプ場  朝、突然の襲撃あり

くりの木キャンプ場  朝、突然の襲撃あり


一日目へ戻る

くりの木キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


二日目(6月24日)

70%-2017_0624_124802

70%-2017_0624_124809

朝、朝食を終えて洗い物をしていると・・・・

なんと、なんと、なんと GEN&HARUさんのGENさんがソロで襲撃!!

僕らのライブ記事を見でやってきたとのこと、朝からびっくりですよ

きっと、そら君に一刻も早く会いたかったのでしょうね

GENさんの幕は、この日がフィールドでの初張りだというサーカスTC
じっくりと設営方法見せていただきましたよ

70%-2017_0624_173541

GENさんに留守番をお願いして、いつものお風呂、ヘルシーパル赤城

スタンプカードがたまったので、次回は一人分無料ですウインク

2017_0626_2317502017_0626_231732

お昼は、パスタ

70%-2017_0624_125101

70%-2017_0624_125053

コンビニで買ってきたこれも

70%-2017_0624_124835

当然、飲みながらスマイル

70%-2017_0624_125118




みなさんのサイトを拝見します


Syu&Chaiさんのサイト

snow peak 雪峰祭 2017 -春- 限定 エクステンションシート“シールド”レクタL グレー
パネルにはメッシュがついていて、色々な使い方ができますね

70%-2017_0624_124633

初めて見るジャグです

igloo LEGACY STAINLESS STEEL 2.5 GALLON

70%-2017_0624_124547

カッコいいジャグですよね

70%-2017_0624_124557

70%-2017_0624_124605


GENさんのサイト

snow peak IGTスリム

70%-2017_0624_124701

snow peak ローチェアショート アイボリー

70%-2017_0624_124710

笑's 焚き火グリル 『A-4君』

70%-2017_0624_124740


そら君、お昼の散歩

70%-2017_0624_141307

70%-2017_0624_141322

70%-2017_0624_141341

70%-2017_0624_141420

大人たちは、昼から酒盛り

70%-2017_0624_143509

70%-2017_0624_143551

Syu&Chaiさんからとても珍しい貴重なウイスキーを・・・

東亜酒造のゴールデンホース 武蔵

かつて、秩父蒸留所の前身とも言える羽生蒸留所を操業していた東亜酒造。 イチローズモルトのファンであればその名を知らない人は少なく、地ウイスキーメーカーとしてはゴールデンホースが有名であった酒造メーカーです。2016年11月11日、この東亜酒造からウイスキー事業に再度参入する旨の宣言が行われ、休売していたゴールデンホース2銘柄の販売が開始されました。

70%-2017_0624_143208

大人たちが飲んだくれている中、赤ちゃんはお昼寝ですスマイル

70%-2017_0624_144253

70%-2017_0624_173712

70%-2017_0624_173659

70%-2017_0624_173736

夜の部の宴会スタート

70%-2017_0624_180150

美味しい料理がずらりと

ラム肉があれば

70%-2017_0624_180222

サーモンもあって

70%-2017_0624_180237

カモ肉もあるし

70%-2017_0624_180233

ハッセルパックポテトも

70%-2017_0624_180226

ソーセージも

70%-2017_0624_180257

サラダもあります

70%-2017_0624_180241

デザートの秩父プリン、ご馳走様です

70%-2017_0624_190812


70%-2017_0624_192940-2

70%-2017_0624_192827

宴のあとは、焚き火トーク

70%-2017_0624_210830-1

70%-2017_0624_210733-1

そら君も焚き火トークに参加ですね

もう一人前のキャンパーですすぐ戻ります

70%-2017_0624_210913-1

70%-2017_0624_210947-1

たねほおずきで作った外灯

70%-2017_0624_214536r

70%-2017_0624_214654r

70%-2017_0624_214741

70%-2017_0624_214816r

70%-2017_0624_214843r

70%-2017_0624_214854r

いい夜でした

天候 曇り時々晴れ  最高気温27.1℃ 最低気温16.1℃ 平均風速1.5m



三日目(6月25日)

夜中3時過ぎ、幕をたたく雨音で目が覚めます

 

70%-2017_0625_064850

70%-2017_0625_064859

70%-2017_0625_064906

夜中に降り始めた雨は、朝ごはんを終えた頃にはやんで、雨中の撤収は免れました

乾燥撤収できなかった幕、さて何処で乾燥させましょうか?爆笑

しばらくは梅雨空が続く予報、今度はいつキャンプにいけるかな

 

ご一緒させていただいたSyu&Chaiさん、GENさん、そしてそら君、ありがとうございました

また遊びましょう

 

一日目へ戻る

くりの木キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/06/25(日) 23:50:33|
  2. くりの木キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

くりの木キャンプ場  はじめまして、そら君

くりの木キャンプ場  はじめまして、そら君

2017年06月23日(金)~25日(日) 2泊3日で、群馬県渋川市 くりの木キャンプ場へ行ってきたよ


関東では梅雨に入ったあと、梅雨らしくない天気が続いていました
21日(水)には低気圧の通過で大雨になって
そのまま梅雨前線が北上して本格的な梅雨になるのかなと思っていましたが
思いもしなかった青空の下、いつものくりの木キャンプ場へ、Syu&Chaiさんと一緒に出かけてきました


kurinoki201706-01-1

kurinoki201706-02-1


一日目(6月23日)

6時前に浅草出発

梅雨時で天気が心配だったけれど、日曜日の午後まではなんとか持ちそうな予報

70%-2017_0623_055927

7:10 関越道上里SA

70%-2017_0623_071224

空気が澄んでいる時はくっきりと見える榛名山も、なんだかぼんやりと霞んでいます

70%-2017_0623_074951

渋川伊香保ICを降りて、渋川の町中へ

70%-2017_0623_080538

8:10 今日の朝食は、ガストではなくてウインク、久しぶりのマック

70%-2017_0623_081028

70%-2017_0623_083356

くりの木キャンプ場へ向かう途中にある桜並木

当然ですが、春とはまったく異なり、緑色がいっぱい

70%-2017_0623_090529

カーブを曲がって、道が下りはじめるところ

突然榛名山が眼前に飛びこんでくるこの場所が好きですね

70%-2017_0623_090657

急な坂道を上って

(いままで対向車に出会ったことがないけれど、その時はえらいことになりますね)

70%-2017_0623_090952

9時過ぎにキャンプ場到着です

70%-2017_0623_092320

70%-2017_0623_092355

70%-2017_0623_092414

70%-2017_0623_092432

今回も、西の高台4×4オートサイトを予約していましたが

そこへ行くまでの新しい道が完成していました

kurinoki201706-01-3

前回お邪魔したのは5月中頃、1ヶ月あまりで山を切り開いて道を作るなんて

本当にびっくりですよびっくり

70%-2017_0623_093145

70%-2017_0623_093211

今回は、W11サイトに修理が終わったリビロン君4号(ランブリ4)を連結

70%-2017_0623_151239

70%-2017_0623_150549

70%-2017_0623_150609

僕らがあらかた設営を終えた11時頃、Syu&Chaiさんが到着

そして、そして、なんと!!、なんと!!

Syu&Chaiさん家の新しいメンバーを紹介いただきましたびっくり

お名前は「宙(そら)」君、まだ産まれて4ヵ月の可愛い男の子です

70%-2017_0623_151538-1

初めましてそら君

また僕らのキャンプ仲間が増えましたよ爆笑

70%-2017_0623_151536

まだまだ赤ちゃんだけれど、力強い!! やっぱり男の子ですね

70%-2017_0623_151554

70%-2017_0623_151600-1

お久しぶりの乾杯!!

70%-2017_0623_133634

お昼ご飯は、夏なのでさっぱりと    冷たいお蕎麦と冷やし中華

70%-2017_0623_133527

70%-2017_0623_133531

梅雨の晴れ間、のんびりとした静かな午後です

70%-2017_0623_150254

70%-2017_0623_150657

70%-2017_0623_151110

70%-2017_0623_150304

70%-2017_0623_150623

70%-2017_0623_150726

管理棟まで降りて行って、焼印講習ウインク

70%-2017_0623_183906 - 1

70%-2017_0623_183855 - 1

いつものように昼から飲み続けて

70%-2017_0623_155054 - 1

夕食は、おつまみ系だけ・・・ウインク

70%-2017_0623_194420 - 1


いつものように話が尽きません   

ふと会話が切れると、ほとんど物音がしない静けさ  

素敵な仲間と過ごす、いい夜でした




天候 晴れ  最高気温27.8℃ 最低気温13.9℃ 平均風速1.6m

二日目~三日目へ続く

くりの木キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る
関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/06/24(土) 23:56:36|
  2. くりの木キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新しいキャンプ仲間といっしょです

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/06/23(金) 15:29:42|
  2. くりの木キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

snow peak Yaen Cooker 1500  スノーピーク ヤエンクッカー1500

スノーピーク   ヤエンクッカー1500

僕らのクッカーの主力はパンクッカーですが、料理の量に応じてサブとして持っているのが
このヤエンクッカー
パンクッカーの中に収納できるというところがいいですね


70%-2016_0826_091352_r-1

70%-2016_0826_092220_r-1

70%-2016_0826_092348_r-1

今まで深型クッカーでしかできなかった調理器具のスタッキングを、浅型クッカーでも実現。
アルミ素材にフッ素加工を施したクッカーとフライパンのコンビで、様々な調理を一台でこなす、実用的クッカーです。

 

ポット/223×212×75mm

70%-2016_0826_091908_r

フライパン/φ206×46mm

70%-2016_0826_092032_r

フタには湯切り穴がついています

70%-2016_0826_092432_r

ツマミは熱くなりにくいシリコーンゴム製なので、フタを取るときに熱くなくて便利

70%-2016_0826_092444_r

ハンドルは熱くなりにくい着脱式

70%-2016_0826_092646_r

70%-2016_0826_092702_r

70%-2016_0826_092724_r

容量スケールがついています

70%-2016_0826_092514_r

○ 表面加工:【ポット・フライパン】内面/ふっ素樹脂塗膜加工、外面/ハードアナダイズド加工 【フタ】ハードアナダイズド加工
○ 材質:【ポット・フライパン・フタ】アルミニウム合金 【ブラケット・ハンドル】ステンレス 【ツマミ】シリコンゴム 
         【収納ケース】ナイロン 【緩衝剤】ポリエステル
○ セット内容:ポット・フライパン・フタ・ハンドル・緩衝材・収納ケース
○ サイズ:ポット/223×212×75(h)mm(ブラケット部を除く)、器具収納時115(h)mm、
 フライパン/Φ206×46mm(ブラケット部を除く)
   フタ/Φ206×15mm(つまみを除く)
○ 重量:520g(収納ケース・緩衝剤含まず)
○ 満水容量:1.9L(ポット)

70%-2016_0826_090451_r

70%-2016_0826_090529_r

70%-2016_0826_090715_r

70%-2016_0826_090728_r

70%-2016_0826_090833_r




調理器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



北海道長期遠征2016のレポも更新中

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/21(水) 23:15:37|
  2. 調理器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

i-Rbase products マキダイmini

i-Rbase products マキダイmini


去年の12月のある日
トレファクスポーツ柏店に行った帰り道に寄ったiLbifで面白いグッズを発見
思わずゲットしてしまった

i-Rbase productsのマキダイmini

2016_1217_114207-1

2016_1217_114536-1

2016_1217_114234-1

【サイズ】 長さ315㎜×巾220㎜×高さ180㎜
【収納時寸法】300㎜×220㎜×65㎜
【重さ】 約 580g
【素材】奥出雲産杉及び国産杉材


スウェディッシュトーチを載せてみた

普通ではこんな太さの薪は載せませんが・・・

2016_1217_114836-1

名前はマキダイだけれど、色々載せることができるのがいいです

2016_1217_114720

収納時はとてもコンパクト(収納時:300㎜×220㎜×65㎜)

2016_1217_114428


別売りのテーブル天板も販売されているようですが・・・・


70%-2017_0423_161945


ニトリで売っていたこんな板を使うと(ウッドプランタープレート 30×30cm

70%-2017_0423_125148


小さなテーブルにもなりますね

70%-2017_0423_162044


収納・棚 INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


北海道長期遠征2016のレポも更新中

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/20(火) 18:57:28|
  2. 収納
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自作・手作り  ユーテンシル ラック&ロール(Utensil R&R)10作目

自作・手作り  ユーテンシル ラック&ロール(Utensil R&R)10作目


ユーテンシル ラック&ロールも10作目となりました

今回のオーダーは、カラフルな色合い

とても可愛く出来上がりました


2017_0616_143939

2017_0616_144038

ベースの色は「ダスティグリーン」

ポケットは、「ひまわり」「スカーレット」「シェルピンク」

2017_0616_144048

2017_0616_144058

2017_0616_144106

2017_0616_144123

2017_0616_144128

2017_0616_144135

2017_0616_144141

配色のバランスもいいですね

2017_0616_144203

2017_0616_144209

オーダー主はこんなに可愛いキャンパーさん

とても喜んでいただいて、頑張って作った甲斐がありました

20170618115610-1-2


どんなスタイルで使ってもらえるのか楽しみです


自作・手作り・工夫INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


北海道長期遠征2016のレポも更新中

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1




関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/18(日) 22:02:46|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

snow peak Living Shell  スノーピーク リビングシェル

スノーピーク リビングシェル

スノーピークの中ではベストシェルターとして人気のあるリビングシェル
2000年に登場した時の名称は「ランドブリーズリビングシェルシールド」

2016年にリニューアルされ、新たにドッキングシステムが追加された

簡単に接続できるドッキングシステムに魅力を感じて、僕らの仲間となりました


リビングシェルロングを持っているので、どのように使い分けるのか
これからの使い道を考えるのが楽しみです

ニックネームは「リビちゃん」

今まで「リビシェル君」と呼んでいたリビングシェルロングは、「リビロン君」とニックネーム変更ですウインク

70%-2017_0529_100546-1 (8)

 

リビングシェルとリビングシェルロングPro. サイズ比較(単位:cm・kg)

品名

長さ

高さ

重量

立面

平面

リビングシェル

455

415

210

13.2

Living Shell201706-1Living Shell201706-2

リビングシェル
ロングPro.

530

415

220

18.6

サイズ-リビシェルロングAサイズ-リビシェルロングB

リビングシェルとリビングシェルロングPro. 本体材質比較

品名

ルーフ部

ウォール部

リビングシェル

75Dポリエステルタフタ・70Dナイロンタフタ・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム・UVカット加工・テフロン撥水加工75Dポリエステルタフタ・70Dナイロンタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・UVカット加工・テフロン撥水加工

リビングシェル
ロングPro.

150Dポリエステルオックス・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工150Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工

 

リビングシェルとリビングシェルロングPro. 主な機能の比較

品名

機能

リビングシェル

パネルが前後に2つある
サイドウォールなし
三角ポケットあり

リビングシェル
ロングPro.

パネルは1つだけ
サイドウォールあり
三角ポケットなし
メッシュが多い
リビングシェルよりフレームが1本多い

ドッキングシステム

トンネルを使う必要がなくとても便利

70%-2017_0529_100546-1 (3)

ランドブリーズ4をドッキングするとこんな感じ

70%-2017_0529_124604-2 (4)1

70%-2017_0529_124604-2 (6)1

70%-2017_0529_124604-2 (3)170%-2017_0529_100546-1 (4)

前後2つのパネルがあるので、色々なバリエーションが可能です

Living Shell201706-3

Living Shell201706-4

Living Shell201706-5

Living Shell201706-6


テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

 


北海道長期遠征2016のレポも更新中

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/17(土) 12:40:10|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リビロン君(リビングシェルロング)の修理

リビロン君(リビングシェルロング)の修理

2017年5月にSnowPeak Headquarters Campfieldへ行った時に修理に出したリビロン君(リビングシェルロング)
元気になって戻ってきました



修理箇所

①サイド入口(2か所)のファスナースライダー不良
②スカートの破れ(約15cm)
③ベルトテープのほつれ(1か所)
④フレーム湾曲(2本)

file2_f3742d13df9a791ff4e50f0b5417e27c

file1_653511cfb60796da53089b5a012dd0a0

2017_0615_103347

 

修理費用は

2017_0615_103431-1

①サイド入口のファスナースライダー交換(2か所)

¥6,480

②スカート破れ箇所へ15cm間共縫製修理

¥1,620

③ベルトテープほつれ再縫製修理

¥540

送料

¥540

合計(税込)

¥9,180

④フレーム2本交換(HQ現地で支払い)¥793,¥833

 ¥1,626

総合計(税込)

  ¥10,806

  

リビロン君は、通算で96泊使用していますが、修理は初めて
①③④の原因は、2017年4月の福島遠征中 緑とのふれあい公園での強風によるものと思われます
強風を意識して、あまりにも強力にテンションをかけ過ぎて張ったんでしょう(おまけに張綱を二重にしていたし)
逆に、強風の場合は普段より余裕を持たせるぐらいのテンションで張るべきだったと反省しています


リビロン君、これからもよろしく!

2017_0615_103431-19


テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/16(金) 17:48:17|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Foresters Village Kobitto  雷につき車中泊

Foresters Village Kobitto   雷につき車中泊


三日目へ戻る   

四日目(6月2日)

夜中2時頃、大音響の雷鳴と激しい雨音で目が覚めます
ウェザーニュースの雷Ch.で山梨県を見てみると、落雷マークが多数表示されている
これはヤバイと判断して、プラD君の中へ避難
車の窓越しに見る、稲妻の光は凄かった

<イメージ画像>

FVK201706-8-1

キャンプでの雷は本当にヤバイです
生死に関わるリスクです
気象予報や雷研究の世界で常識とされているのが ”雷鳴が聞こえた時には、既に落雷の危険域に入ってしまっている”
オートキャンプ中に雷鳴が聞こえたらテントから出て車の中へ避難です
車の中は車のボディを電流が伝わって流れるため、比較的安全とされています
ただし、車内では金属部分には絶対に触らず、なるべく車の中心部に身を寄せる必要があり窓を開けてはいけません

キャンプ中は、”雷鳴が聞こえたら即、避難”

 

結局、そのまま車中泊
朝の4時頃には雷雨も納まったので、4号(ランブリ4)の中にもぐりこんで、もう一眠り

 

撤収の朝、夜中の雷雨が嘘のように晴れ渡りました

70%-2017_0602_101350

70%-2017_0602_113843


・・・・が、途中で天気雨(狐の嫁入り
乾燥させていた4号(ランブリ4)のインナーを急遽、りビちゃんの中に入れて、その中で収納作業をしました

↓この動画で少しだけ雨が落ちてくる様子がわかります

 [広告] VPS

 

撤収完了です

70%-2017_0602_124023

みんなで記念写真

70%-2017_0602_124054

70%-2017_0602_124148

70%-2017_0602_124210


70%-2017_0602_124222

なんと素敵な青空でしょうか


70%-2017_0602_124239

70%-2017_0602_125440

70%-2017_0602_125748

70%-2017_0602_092940

70%-2017_0602_092901

70%-2017_0602_092918

70%-2017_0601_165826

Foresters Village Kobitto これからもますます目が離せませんね


帰り道、ソーセージ・ハム・ベーコンの専門店フランク武川町農産物直売センターで買い物することに

FVK201706-9

途中の道で、柳澤氏(弥太郎)屋敷跡という碑を発見

第五代将軍徳川綱吉の寵愛を受け、大老格として幕政を主導した人物として著名である柳沢吉保
その柳沢家発祥の地が、ここ武川ということです

70%-2017_0602_134403

70%-2017_0602_134350

柳澤氏は、鎌倉末期の甲斐守護・一條源八時信の六男・青木十郎時光を祖とする家系で、時光の六世尾張守安遠の次男弥十郎信興が柳澤村に封を受け、以後貞興(弥太郎)・信景・信兼・信久・信俊と代々にわたりこの地に住した。
武田氏が滅び、徳川家康が江戸城に入った天正十八年(1590)、信俊は武川の諸士とともに武州鉢形領(現埼玉県寄居町)へ移り、慶長十九年(1614)采地において没した。
居館址は『甲斐国志』に「中原という処にあり」とのみ記されているが、現在、中原という地名は伝えられていない。また、柳澤の人々はこの辺りを「弥太郎屋敷」と言い伝えてきたが、度重なる大水害によってその痕跡を見ることはできない(現地説明板『北杜市・柳澤史跡保存会』)。

柳澤氏発祥之地
    柳澤氏と吉保
柳澤氏初代信興は青木氏の出自武川衆の一員として武田氏に仕え六代に亘って当地に住み信俊の時武田氏が滅びた後徳川氏に帰属した
信俊の孫が吉保で子吉里と二代甲州藩主で 吉里の時大和郡山へ国替えになり爾後その子孫連綿として今日に至る

2017_0615_102648.jpg 2017_0615_102421.jpg 2017_0615_102549.jpg

鳳凰三山が綺麗に見えました

70%-2017_0602_134244

甲斐駒ケ岳には少し雲が

70%-2017_0602_134331

フランクでソーセージを買ったあと、武川町農産物直売センター

70%-2017_0602_141517(1)

70%-2017_0602_141707

70%-2017_0602_141734

70%-2017_0602_141844

「幻のお米」とも呼ばれている「農林48号」買って帰ります

70%-2017_0602_141822

70%-2017_0602_142311

70%-2017_0602_142254

70%-2017_0602_142206

武川の町、まだまだたくさん見どころがありそうですね

70%-2017_0602_142616

70%-2017_0602_142554

70%-2017_0602_142602

武川町イラストマップはこちら


武川町 パンフレット

2017_0615_102819.jpg2017_0615_102839.jpg2017_0615_103108.jpg
2017_0615_102930.jpg2017_0615_102948.jpg2017_0615_103135.jpg




武川からは、国道20号線を走り、甲府昭和ICから中央道に入って帰ります

FVK201706-10-1

甲府盆地から見る富士山、こんなに綺麗に見えたのは初めてでした

70%-2017_0602_144616


[広告] VPS


三日目へ戻る 

一日目へ戻る

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/06/15(木) 11:13:17|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Foresters Village Kobitto  焼印、押しちゃいました

Foresters Village Kobitto   焼印、押しちゃいました


二日目へ戻る   四日目へ続く

Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ

三日目(6月1日)

午前中、いつもの尾白の湯へ(キャンプ場で割引券が発行されています)
一番風呂で、ほとんど貸切状態でした

ここの露天風呂「赤湯」の温泉は、とにかく凄い
赤湯に浸かっていると、身体の隅々まで効能がいきわたっているような気になります

この源泉「赤湯」は、地下深部から毎分160リットル湧出してくる湧出温度39.5度、溶存成分1キログラム中3万ミリグラムを超える日本最高級超高濃度温泉です。
温泉法による有効成分基準値の溶存成分総計の約30倍、バリウムイオン30倍、リチウムイオン20倍、ストロンチウム10倍、臭素イオン10倍、メタホー酸5倍、ヨー素イオン2倍という極めて多様な濃度の高いミネラルを含有する。
豊臣秀吉が愛した日本三大名湯「有馬温泉」型の濃い天然温泉です。超高濃度温泉型のなかでも、この「赤湯」の源泉は、バリウムイオン、ストロンチウムイオンが特に濃い、きわめてユニークで貴重な天然温泉です。
 

HPより画像を拝借

FVK201706-5

べるが通りから見る八ヶ岳、いつ見てもいい姿です

70%-2017_0601_112501

尾白の湯の帰りにコンビニに寄って買ってきた冷凍の鍋焼きうどんでお昼を

そのまま火にかけるだけの簡単調理

他にも色々なうどんやチャンポンなどもあって、僕らは結構利用しています

70%-2017_0601_122235


去年の7月にお届けした焼印

ゲストハウスの増設されたテラスに置かれた木製のテーブルとベンチに、焼を入れる(笑)ことになりました

オーナーの鷹野さんにバーナーでの焼き具合と押し方など説明しながら、実際に押していきますよ

70%-2017_0601_132243

70%-2017_0601_132250

70%-2017_0601_132257

70%-2017_0601_132320

70%-2017_0601_132327

70%-2017_0601_132532

70%-2017_0601_133016

70%-2017_0601_133234

可愛い「どんぐり」の焼印は、試し押しだけでしたが大成功

70%-2017_0601_133420

あまりたくさん押し過ぎないように、ご注意下さい(笑)



Foresters Village Kobittoでは、今年新しいサイトが出来たりしていますが

ゲストハウスも増築、外にはくつろぎ空間のテラスが作られ、内部のスペースも広くなっていました

70%-2017_0601_164732

新しいテラス

70%-2017_0601_165202

70%-2017_0601_165237

ゲストハウス内部のスペースが広くなったとともに、販売品の品ぞろえがどんどん充実してきてます

キャンプ場の売店の域を超えて、小さなアウトドアショップかもびっくり

70%-2017_0601_165448

70%-2017_0602_132629

70%-2017_0601_165510

70%-2017_0601_165630

70%-2017_0601_165656

もちろん、飲食物も・・・

70%-2017_0601_165730

70%-2017_0602_132446

hoshi to takibi ほしとたきび 人気商品になっているようです爆笑

70%-2017_0602_132433



今夜の晩御飯は、いただき物です

なんとなんと、ribbon familyさんが遠路はるばる届けてくださった物です

突然の襲撃にびっくり、びっくり、そして感謝、感激です

70%-2017_0601_181228_thumb[1]

70%-2017_0601_182313_thumb[1]

70%-2017_0601_181254_thumb[1]

70%-2017_0601_181543_thumb[1]

70%-2017_0601_181612_thumb[1]

70%-2017_0601_181659_thumb[1]

ribbon familyさん、お寿司からデザートまで、贅沢な夕食になりました  全部美味しかったです

そして、たくさんのお土産までいただいて・・・本当にありがとうございました


天候 曇り  最高気温26.8℃ 最低気温16.7℃ 平均風速1.4m

二日目へ戻る   四日目へ続く


Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/06/14(水) 13:31:36|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Foresters Village Kobitto  新設・リニューアルサイトもいい感じ

Foresters Village Kobitto   新設・リニューアルサイトもいい感じ


一日目へ戻る   三日目へ続く

Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ

二日目(5月31日)

とても気持のいい朝なので、外で朝ごはん


70%-2017_0531_092054

70%-2017_0531_092115

70%-2017_0531_092110

70%-2017_0531_092440

今年、新しく出来たサイトやリニューアルされたサイトを見に行きます

<Foresters Village Kobitto WCBサイトより>

■テントサイト《新規&リニューアル》
料金改定
☆リバーサイト 電源付きになり約150㎡の大型サイトになります。
 R-2・R-3は車がサイト内へ乗り入れできません。すぐ上の道路側の駐車スペースから階段です。
☆2ファミサイト 2F-2が電源付きになります。
☆すも~るサイト S-3が常設テントサイトとなり、S-1・S-2のみになります。平均サイズも40㎡へ。

新設テントサイト
☆のんびりサイト 林間1区画 電源なしの約150㎡(リバーサイトの奥)
☆すも~る電源付きサイト 林間2区画 約80㎡(キャンピングカー対応)(2F-2向かい)
☆ライダースサイト 河畔1区画バイク3台分 約50㎡(ゆったりサイトの下)
☆こびっとサイト 林間河畔8区画 電源なしの約120㎡(フォレストサイト向かい)
※7月オープン予定 予約開始未定!

今季限定!
☆テンマクサイト(常設テントサイト) 林間1区画 電源なしの約80㎡(旧S-3)
  テント・タープ・テーブル・チェア・シュラフ・ランタンがセットに!

■キャビン《新規&リニューアル》
今季限定!
☆ドッグキャビン ペット室内OKのキャビンへ 1棟(旧キャンプキャビン)(サニタリー1上)
  大型タープ・テーブル・チェア付き(室内のマットは無し)


2017年6月訪問時点の場内マップ、黄色・青色・水色・緑色で色を付けた部分が、新設またはリニューアルされたサイト

FVK201706-2-13

<新設テントサイト>

のんびりサイト(上記のマップ:黄色で表示)

リバーサイトの奥、電源はありません
キャンプ場の一番奥にあるサイトなので、まさに「のんびり」出来るサイトですね

N-1

70%-2017_0531_132440

70%-2017_0531_132522

70%-2017_0531_132548

70%-2017_0601_160542

70%-2017_0601_160622

70%-2017_0601_160641

70%-2017_0601_160932

70%-2017_0601_160817

70%-2017_0601_160904


すも~る電源付きサイト 2区画(上記のマップ:青色で表示)

道路の山側に2つの電源付きサイト、すもーるという名称だけれど約80㎡あるようです

S-4

70%-2017_0531_132934

70%-2017_0601_161401

70%-2017_0601_161425

70%-2017_0601_161455

S-3

70%-2017_0531_133009

70%-2017_0601_161526

70%-2017_0601_161548

70%-2017_0601_161617

常設テントサイト(上記のマップ:水色で表示)  

以前のすもーるサイトS-1
tent Mark DESIGNS のCIRCUS 720Takibi-Tarp TC wingが常設されています

T-1

70%-2017_0601_161715

70%-2017_0531_133047

70%-2017_0601_161811


<リニューアル>

リバーサイト 3区画(上記のマップ:緑色で表示)

車の通路がなくなって、その分広くなっています 約150㎡あるそうです
電源もついています

R1は車を入れることが出来ますが、R2とR3は車は段の上に駐車し、サイトまでは数段の階段です

R-1  僕らが設営したサイト

70%-2017_0601_171825

70%-2017_0601_172123

70%-2017_0601_172312

電源コンセントが川側の柵のところにあります

70%-2017_0531_132824

R-2

70%-2017_0531_132349

70%-2017_0602_123250

70%-2017_0602_123422

70%-2017_0602_123559

70%-2017_0602_123657

R-3

70%-2017_0531_132412

70%-2017_0601_161104

70%-2017_0601_161037

70%-2017_0601_161121

70%-2017_0601_161252

70%-2017_0601_161216


今回訪問した時は、まだ造成中でしたが、
7月にはフォレストサイト向かい側の河畔に「こびっとサイト」がオープンするそうです

これからも楽しみですね



お昼ご飯、焼きそばです

70%-2017_0531_134036

サイトでのんびりの一日です

70%-2017_0531_132728

70%-2017_0531_133132

70%-2017_0531_133420

70%-2017_0531_132305

70%-2017_0531_132113

70%-2017_0531_132058

これが必要な季節になってきました

70%-2017_0531_142923

ついにコールマンのランタンを・・・・と言いたいところですが

これはオーナーさんが灯してくれたランタンです

70%-2017_0531_191923


天候 曇り  最高気温27.1℃ 最低気温16.6℃ 平均風速2.3m


一日目へ戻る   三日目へ続く

Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/06/13(火) 07:56:47|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Foresters Village Kobitto  白州に誘われて

Foresters Village Kobitto   白州に誘われて


2017年05月30日(火)~6月2日(金) 3泊4日で、山梨県北杜市のForesters Village Kobittoへ行ってきたよ

みずがき山自然公園キャンプ場からのハシゴキャンプ
新しいサイトが出来たということで、見にきました


FVK201706-2-1

FVK201706-1-1


一日目(5月30日)

前日のキャンプ地、みずがき山自然公園キャンプ場から、途中スーパーやまとで買い物して

サントリー白州蒸留所へ寄ります

FVK201706-3

ここの森が好きです

70%-2017_0530_123446

まずは、レストラン「ホワイトテラス」でお昼ご飯

ここで食事するのは何年振りかな

70%-2017_0530_131145

もちろんテラス席でいただきます

70%-2017_0530_131113

富士桜ポークの菜園カツレツ

70%-2017_0530_124638r

ウイスキー樽燻製のベーコンと新玉ねぎのカレー

70%-2017_0530_124631r

いずれも春の特別メニュー、本当に美味しかったです

食事後は、こちらへ行って

70%-2017_0530_131205

ファクトリーショップ「IN THE BARREL」

70%-2017_0530_132413

今回、白州蒸留所に来たのは、このポッキーを買うため・・・・ではなく

70%-2017_0530_131712

これです 本来の目的は

限定の白州蒸留所シングルモルト

70%-2017_0530_131732

大量仕入れしよう(5本くらい)と思って来ましたが
なんと「20歳以上の方お1人様1日1点」という購入制限が悲しい
以前はこんな制限がなかったのに、人気が出てきた証拠かも

結局、2本仕入れて帰ることに

70%-2017_0530_131930

70%-2017_0530_132332

食後のデザートに、シャトレーゼ白州工場に行って、アイスクリームを食べようかというプランもあったけれど
きっと食べ過ぎてお腹をこわしてしまうだろうと思って断念

そろそろチェックイン時刻が近づいてきたので、kobittoへ向かいます

FVK201706-4

途中の田んぼから望む南アルプス、いい風景です

70%-2017_0530_134158

70%-2017_0530_134205

14時ちょうどにチェックイン
ここにお邪魔するのは去年11月以来半年ぶり、オーナーの鷹野さんご夫婦と積もる話に花が咲きます

当初はフォレストサイトに設営しようと思っていたけれど
「平成29年5月24日(水)から平成29年7月14日(金)までの間、新設『こびっとサイト』造成工事の為
フォレストサイトの平日(月曜日~木曜日)のご利用を休止させていただきます。 」とのことで

電源付きとなるとともに、以前より広くなったリバーサイトのR1に設営しました

70%-2017_0530_173643

70%-2017_0530_173719

3泊の予定なので、ゆっくりと灯りを楽しみます

70%-2017_0530_173607-1

晩御飯  

枝豆とカナッペなどのおつまみ

70%-2017_0530_190651

大根と生ハムのサラダ

70%-2017_0530_190648

70%-2017_0530_194311

鶏肉の味噌チーズ焼き

70%-2017_0530_195126

70%-2017_0530_195138

70%-2017_0530_201258


夜、真っ暗です 「漆黒の闇」という言葉が頭に浮かびます

70%-2017_0530_222925

薄い雲がかかっていますが、星が見えました

70%-2017_0530_223833r

70%-2017_0530_223918r

70%-2017_0530_222348r

70%-2017_0530_222511r

70%-2017_0530_223106r

70%-2017_0530_223440r

70%-2017_0530_223748r

僕らの他には、スモールサイトに1組だけ
石空川の川音だけが森の中に響いていた夜でした

天候 晴れ時々曇り  最高気温31.1℃ 最低気温14.3℃ 平均風速1.6m

みずがき山自然公園 二日目へ戻る   二日目へ続く

Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ
ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/06/12(月) 10:01:00|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

みずがき山自然公園キャンプ場  キャンプ場情報

みずがき山自然公園キャンプ場  キャンプ場情報

この情報は、僕らが訪問した時(2017年5月)の状況について記載しています
季節による変化、時間経過による変化があるという事をご理解下さい
また、個人的な感想も含まれている場合がありますので、その点もご理解下さい


みずがき山自然公園キャンプ場 2017年5月キャンプ日記はこちらへ


上矢印ロケーション
標高1,470m、日本百名山のひとつ瑞牆山(みずがきやま)(標高2,230m)の登山口付近に位置する
公園は2001年(平成13年)5月20日に開催された「第52回全国植樹祭」の主会場跡地
付近に民家はない
登山する人が多く利用する駐車場があり、昼間は早朝から車の音がする
夜はとても静か

miuzgaki201705-4

miuzgaki201705-4-2



上矢印管理棟
北杜市市営の施設で、地元の増富特産品出荷組合が管理運営業務を委託されている
利用者が多い場合、管理人が夜間駐在するようです(僕らが利用した時は4組で、夜間駐在はなかった)
管理棟の中には、軽食堂あり
増富の特産物、花豆、はちみつ、キノコ類、野菜、お米  その他、地元産物の加工品も販売されている
管理棟は水曜日が定休日だが、水曜日の宿泊は可能(この場合、翌木曜日に料金を支払うことになる)
サイトの予約は不要、IN・OUTの時間は自由

miuzgaki201705-3-3

70%-2017_0529_123723 (29)

70%-2017_0529_123723 (7)

70%-2017_0529_123723 (14)

70%-2017_0529_123723 (19)

70%-2017_0529_123723 (28)

70%-2017_0529_123723 (17)

薪の販売あり

70%-2017_0529_123723 (25)

上矢印炊事場
場内に1ヶ所
お湯は出ません

70%-2017_0529_123723 (1)

70%-2017_0530_070309


上矢印トイレ
場内には1ヶ所(簡易トイレ)、
管理棟が開いている時間帯または夜間管理人が駐在している場合は管理棟内のトイレが使用可
駐車場の上の芝生広場にあるトイレは24時間使用可
*バイオトイレの建物があるが、現在は使用不可

簡易トイレ、洋式・簡易水洗

70%-2017_0529_123722

管理棟内のトイレ、洋式水洗

70%-2017_0529_123723 (22)

70%-2017_0529_123723 (20)

70%-2017_0529_123723 (21)


芝生広場のトイレ、和式・洋式 水洗

70%-2017_0529_123723 (16)


上矢印シャワー・風呂
シャワー・風呂なし

付近の入浴施設
増冨の湯 0551-20-6500  車25分
10:00~19:00(12月~3月は18:00)
¥820(キャンプ場で¥50引きの割引券が発行される)

定休日 第4水曜日(5月~11月)、毎週水曜日(12月~3月)

70%-2017_0529_123723 (12)
 


上矢印ゴミ
全て持ち帰り


上矢印サイト
芝・土、フラット
全てフリーサイト
原則、設営撤収時のみ車の進入可能
車の横付けが可能な場合があるので、管理人さんの指示に従う事
鹿のフンに注意

70%-2017_0530_073841

70%-2017_0530_0738554

70%-2017_0530_071332

70%-2017_0530_071324

キャンプ可能なサイトは2つ
炊事場・簡易トイレがあって、鹿除けの電気柵が張り巡らせてあるサイト
もうひとつは、炊事場・簡易トイレ・電気柵がないサイト

miuzgaki201705-3-21


上矢印その他
・ペット入場可能
・IN OUTが自由なので消灯時間のルールなどないが
 登山でのキャンプの方が多く、皆さん早く就寝されるので
 日が暮れたら、静粛を心がける必要がある
・朝は、早くから登山に出発される方が多いので、日の出前から騒々しい
・付近に買い物が出来るところはない
 「ナナーズ川上店」まで16km 車で約25分
 「スーパーやまと須玉店」まで24km 車で約40分

・このキャンプ場の周辺にはいくつかのキャンプ場がある
  みずがき山リーゼンヒュッテ(数区画のテントサイト、設営撤収時のみ車乗り入れ可)
  みずがき山森の農園キャンプ場


みずがき山自然公園キャンプ場 2017年5月キャンプ日記はこちらへ


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/06/11(日) 10:46:09|
  2. みずがき山自然公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みずがき山自然公園キャンプ場  芝生広場に不思議な物が・・・

みずがき山自然公園キャンプ場  芝生広場に不思議な物が・・・


一日目その2へ戻る
   Foresters Village Kobittoへ続く

みずがき山自然公園キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

二日目(5月30日)

今日も朝からいい天気

70%-2017_0530_065556r

70%-2017_0530_070334


管理棟はまだ朝早いから空いてません
昨日は気付かなかったけれど玄関に張り紙が・・・最近はどこでもクマが出て来てますからね

70%-2017_0530_070655

芝生広場へ朝の散歩

70%-2017_0530_071906

70%-2017_0530_071953

なにやら芝生の上に不思議な物が悲しい

70%-2017_0530_071648

蜘蛛の巣?? でしょうか、たくさんあります

70%-2017_0530_072017

70%-2017_0530_071632

70%-2017_0530_072050

ネット上の情報では、湿度の高い日の朝によく見られるクモの巣状の菌糸らしい

芝生広場の上の方からは、南アルプスや八ヶ岳が見えます

70%-2017_0529_160833

miuzgaki201705-5

miuzgaki201705-6

70%-2017_0530_071539r

70%-2017_0530_071553r

70%-2017_0530_073339r

70%-2017_0530_072651r

70%-2017_0530_073510r

70%-2017_0530_073006r

70%-2017_0530_072459

70%-2017_0530_073305

70%-2017_0530_073244

70%-2017_0530_073254

70%-2017_0530_071736

70%-2017_0530_073908

朝ごはんを済ませて、撤収です

70%-2017_0530_080518

70%-2017_0530_080553

70%-2017_0530_080555

10時過ぎ、撤収完了

70%-2017_0530_103224

 

帰りは、瑞牆山荘方面の道で、本谷川渓谷・増冨ラジウム温泉郷を通ってみずがき湖まで降ります

miuzgaki201705-10-2

本谷川と金山沢の合流地点で落合というところまで降りてきました

70%-2017_0530_105304


クリスタルラインは、八ヶ岳から秩父山系にまたがる総延長68.1kmの林道ルートだそうです


70%-2017_0530_105334

70%-2017_0530_104911

清流と緑が、たくさんのマイナスイオンを出してくれていて、気分最高

70%-2017_0530_105244

70%-2017_0530_105116

この渓谷は、秋に一度来てみたいものです

70%-2017_0530_105058

[広告] VPS

増冨ラジウム温泉郷を通って、みずがき湖畔まで来ました

70%-2017_0530_111142

70%-2017_0530_111156

増冨ラジウム温泉郷へは韮崎からバスが出ているようです

70%-2017_0530_112315


北杜市須玉町小倉 須玉中学付近から南アルプスと八ヶ岳を望みます

miuzgaki201705-12-1




[広告] VPS


これから、白州へ向かいます

一日目その2へ戻る   Foresters Village Kobittoへ続く

みずがき山自然公園キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/06/10(土) 08:52:51|
  2. みずがき山自然公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

みずがき山自然公園キャンプ場  瑞牆山の漢字は難し過ぎて書けない

みずがき山自然公園キャンプ場  瑞牆山の漢字は難し過ぎて書けない



一日目その1へ戻る
   二日目へ続く

みずがき山自然公園キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

一日目(5月29日)その2

お昼ご飯のあと、付近を少し散歩してみます

管理棟、中には食堂もあるし、色々な物が販売されています

70%-2017_0530_103139

70%-2017_0530_070643

70%-2017_0530_102813

70%-2017_0530_102801

70%-2017_0530_101734

70%-2017_0530_102550

鹿肉の燻製

70%-2017_0529_162248

鹿の角 ¥5,000ですか困った

70%-2017_0529_162034

小さいのは¥800

70%-2017_0529_162049

まむしウイスキー漬け¥15,000  すみません、¥1,500でも遠慮させていただきます気持ち悪い

70%-2017_0529_162301

駐車場の上の段は、広大な芝生広場(最高の芝だけど、ここではキャンプが出来ません)

miuzgaki201705-2-2

70%-2017_0529_160912

70%-2017_0529_154438

2001年5月に、第52回全国植樹祭が開催された場所とのこと

70%-2017_0529_161110_thumb[1]

70%-2017_0529_161052_thumb[1]

瑞牆山、この漢字は難しくて書けませんね 読むのもちょっと困った

瑞牆山とはなんとも難しい漢字である。明治38年、山梨県知事となった武田千代三郎がこの字に替えたという。
『甲斐国志』には「子産(こうぶ)岩」、または「瑞壘」と記録されている。
遠くから眺めるとそんなに目立たないが、間近な西側の黒森集落や富士見平の手前辺りで見ると、
峨々とした岩峰の林立は鬼気迫るものがある。全山花崗岩で、初夏のころ、アズマシャクナゲの花の群落は見事である。

70%-2017_0529_160851_thumb[1]

70%-2017_0529_155141

70%-2017_0529_154803

70%-2017_0529_123516

70%-2017_0529_123537 (2)

70%-2017_0529_123537 (3)


凄い岩!! どうしてこんな形の岩ができるのでしょうか

70%-2017_0529_123537 (4)

双眼鏡(Hinode 6×30-B2)で、覗いてみると、下の方の岩場でロッククライミングしている人たちが見えました

70%-2017_0529_161020

70%-2017_0529_154601

70%-2017_0529_161210

70%-2017_0529_162805

夕方

70%-2017_0529_180500

70%-2017_0529_182724

70%-2017_0529_182905

晩御飯  ベーコン巻き巻きシリーズその1

70%-2017_0529_183227

70%-2017_0529_183337

70%-2017_0529_183507

70%-2017_0529_183820

ベーコン巻き巻きシリーズその2

70%-2017_0529_183330

和風の酢味噌和えも

70%-2017_0529_183323


70%-2017_0529_183215

70%-2017_0529_193737

月齢3.3の夕月

70%-2017_0529_194229r

70%-2017_0529_201707r

70%-2017_0529_202446r

70%-2017_0529_202416r

肉眼では見えなかったけれど、偶然、流れ星が写ってました(右側の縦の線)

70%-2017_0529_203024r

70%-2017_0529_203559r

70%-2017_0529_203401r

この夜は、登山の方が3組
登山の方は朝が早いから、20時には皆さんもう夢の中


天候(韮崎) 晴れ  最高気温28.0℃ 最低気温13.5℃ 平均風速2.0m

一日目その1へ戻る   二日目へ続く

みずがき山自然公園キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/06/09(金) 10:46:05|
  2. みずがき山自然公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

みずがき山自然公園キャンプ場  標高1,470mで初張り

みずがき山自然公園キャンプ場  標高1,470mで初張り


2017年05月29日(月)~30日(火) 1泊2日で、山梨県北杜市のみずがき山自然公園キャンプ場へ行ってきたよ

日本百名山のひとつ、瑞牆山(みずがきやま)(標高2,230m)の登山口付近にあるキャンプ場
瑞牆山は全山が黒雲母花崗岩で形成された山で、ロッククライミングやボルダリングスポットとして有名らしい

去年から気になっていたキャンプ場で、Foresters Village Kobittoにも近いので、一度訪問してみようと思っていました

miuzgaki201705-3-1

miuzgaki201705-8-1


一日目(5月29日)その1

5:30浅草出発 距離180km

miuzgaki201705-1

朝の5時台、冬のこの時間はまだ真っ暗ですが、この季節になるともう明るくなってきている

70%-2017_0529_053917

中央道を順調に快走

70%-2017_0529_061908

70%-2017_0529_063350

チラッと富士山

70%-2017_0529_063423


晴れてはいるけれど視界がスッキリしなくて、南アルプスも八ヶ岳もなんとなくぼんやりと

70%-2017_0529_070951

70%-2017_0529_072025

須玉ICで降りて、いつものウインクガスト 須玉インター店で朝食

70%-2017_0529_072344

ここから北東方面、山の方へ約25km(標高差970m)上っていきます

miuzgaki201705-9-1

70%-2017_0529_085350

70%-2017_0529_085440

塩川ダム・みずがき湖、ここまでは昔来たことがあるけれど、ここからは初めての道

70%-2017_0529_085850

miuzgaki201705-10-1

70%-2017_0529_085926

70%-2017_0529_090010

70%-2017_0529_090013

70%-2017_0529_090223

70%-2017_0529_090631

みずがき山が見えてきた

70%-2017_0529_090844

70%-2017_0529_091202


[広告] VPS

みずがき山自然公園に到着です

70%-2017_0529_124457

初めて見るみずがき山、まさに岩山、おどろおどろしいイメージ

70%-2017_0529_093803

南方向には南アルプスが見えます

70%-2017_0529_093719

 

キャンプ可能なサイトは、2つあります
炊事場・簡易トイレがあって、鹿除けの電気柵が張り巡らせてあるサイト(管理棟はここにある)
もうひとつは、炊事場・簡易トイレ・電気柵がないサイト

いずれのサイトも、原則は車は設営・撤収時のみ乗り入れ可能ですが、
今回は「そのまま車をサイトに置いていていいです」と言われました

miuzgaki201705-3-2

僕らは、炊事場・簡易トイレがある方に設営します

70%-2017_0529_093705

今回の幕はこれ

70%-2017_0529_094541

70%-2017_0529_094634

70%-2017_0529_094825

snow peak Living Shell  スノーピーク リビングシェル

「新たにドッキング用システムを追加し、生まれ変わったベストセラーシェルター」と言われているリビングシェルTP-623R
リビシェル君が修理中なので、その間に必要という訳ではないですが・・・・新幕として今回初陣です

リビングシェルが2つとなったので、これからは呼び名を変更です
今までのリビングシェルロングを「リビロン君」とし
新しいリビングシェルを「リビちゃん」とします

70%-2017_0529_100546

ドッキング用システム、リビロン君とは異なりますが、スムーズなドッキングが可能でした

70%-2017_0529_100601

4号(ランブリ4)を接続

70%-2017_0529_122534

70%-2017_0529_124704

リビちゃんはリビロン君より、長さが85cm短いけれど、大きな差はないので

中のレイアウトも問題なし

70%-2017_0529_122432

70%-2017_0529_122453

70%-2017_0529_122514

70%-2017_0529_122528

リビちゃんとリビロン君を使い分けると、色々なバージョンがあって、結構面白いかも

70%-2017_0529_124529

70%-2017_0529_123843

70%-2017_0529_125330

70%-2017_0529_124901

70%-2017_0529_124832

70%-2017_0529_125444

70%-2017_0529_162838

70%-2017_0529_124118

70%-2017_0529_162744

70%-2017_0529_123655

お昼ご飯

70%-2017_0529_130743_thumb[1]

コンビニで買ってきた冷凍のチキンライス

70%-2017_0529_130636_thumb[1]

しいたけと玉ねぎのスープ

70%-2017_0529_130641_thumb[1]

小松菜としらすのお浸し

70%-2017_0529_130644_thumb[1]

お昼を食べ終わって、少し付近を散歩してみましょう


一日目その2へ続く

みずがき山自然公園キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/06/08(木) 18:21:38|
  2. みずがき山自然公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

SnowPeak Headquarters Campfield  Last Day

SnowPeak Headquarters Campfield Last Day


HQ 五日目その2へ戻る  

HQ 六日目(5月20日)

HQでの最終日
昨夜は空が非常にクリアだったので、銀河が南の空に立ち上がってくる姿が見えるかもしれないと
日の出前3時頃に起きだして、カメラを構えます


月齢23.6の有明月が東の空から上ります

70%-2017_0520_031958r


月明かりの中ですが、南の空に立ち上がった銀河を見ることが出来ました

 

70%-2017_0520_031827r

70%-2017_0520_032337-2r

もうすぐ夜が明けそう

70%-2017_0520_033520r

70%-2017_0520_033655r

朝ごはんを済ませて、撤収作業開始

70%-2017_0520_064405

11時前には撤収完了

70%-2017_0520_110357

今日は土曜日、たくさんのキャンパーがやってきています

70%-2017_0520_110558

リビシェル君をここで入院させます

治療箇所は、キャンプ中にスタッフの方に確認してもらっていたので、そのまま預けます

①サイド入口(2か所)のファスナースライダー不良
②スカートの破れ(約15cm)
③ベルトテープのほつれ(1か所)
④フレーム湾曲(2本)

④のフレームについては、キャンプ中に交換していただきました

①③④の原因は、福島遠征中 緑とのふれあい公園での強風によるものと思われます
強風を意識して、あまりにも強力にテンションをかけ過ぎて張ったんでしょう(おまけに張綱を二重にしていたし)
逆に、強風の場合は普段より余裕を持たせるぐらいのテンションで張るべきだったと反省悲しい

 

リビシェル君は、今回を含めて通算で96泊使用していますが、修理は初めて
もし、福島で強風にさらされなかったら、ここで預かってもらう必要は無かったかも・・・
まあ、今まで結構活躍してくれていたので、しばらくは生まれ故郷でリフレッシュしてもらいましょう

70%-2017_0520_110547

HQ、好天に恵まれブヨ被害もゼロで、ゆっくりのんびりとキャンプさせていただき、ありがとうございました


名残り惜しいですが、そろそろ東京に戻ることにします

HQ201705-05

三条からは国道8号線と国道17号線を走り、越後川口ICから関越道に入ります

HQ201705-06

70%-2017_0520_130829

越後三山が見えます

HQ201705-17-1

70%-2017_0520_131004

70%-2017_0520_131605


[広告] VPS


塩沢石打SAで昼食

これからの運転に備えて、ガッツリとエネルギー補給ペロリ

2017_0520_134914

2017_0520_135003

関越トンネルに入って、新潟県とさようなら

70%-2017_0520_142706


10日間にわたる群馬・新潟でのキャンプ、色々と思い出に残る旅となりました

HQ 五日目その2へ戻る 


くりの木キャンプ場 一日目へ戻る

HQ 一日目へ戻る


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/06/07(水) 17:29:10|
  2. スノーピークヘッドクォーターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SnowPeak Headquarters Campfield  銀河に会えた Night

SnowPeak Headquarters Campfield 銀河に会えた Night


HQ 五日目その1へ戻る  HQ 六日目へ続く

HQ 五日目(5月19日)その2


13時頃、HQに戻ってきて、お昼ごはん

前夜のシチューをアレンジした、チキントマトリゾット

70%-2017_0519_132840

エチゴビール レッドエール Red Aleを飲みながら

70%-2017_0519_132619

70%-2017_0519_132610

リビシェル君の中、フルメッシュにしていても、30℃

暑すぎて幕の中では過ごせません

70%-2017_0519_133235

タープの下でHQ最終日をのんびりと楽しみます

70%-2017_0519_142750

70%-2017_0519_155709

70%-2017_0519_154155

70%-2017_0519_154750


フーちゃんファミリーに仲間が増えた??

70%-2017_0519_155330

ストックバスターズで買ってきた「ふくろう」・・・名前はまだない ¥20でしたウインク

70%-2017_0519_083817

 

70%-2017_0519_163303

70%-2017_0519_163120

 

70%-2017_0519_163803

70%-2017_0519_163546

70%-2017_0519_163334

70%-2017_0519_164141

70%-2017_0519_164101

70%-2017_0519_163709


[広告] VPS



夕方近く、HQスタッフの女性の方が、幕のところまで来て「ribbon family さんからの差し入れです」・・・と

僕らのブログを見て、ribbon family さんが親しいHQのスタッフの方に電話で依頼されたようです

ribbon family さん,
ありがとうございました  遠慮なくご馳走になります 

2017_0519_171752

夕方近く、早い時間から飲みはじめます

70%-2017_0519_180116

おつまみ   木の芽をしらすとポン酢で、かぶ、アスパラベーコン

70%-2017_0519_180123

70%-2017_0519_180132

70%-2017_0519_181754

晩御飯は、パプリカの肉詰め

70%-2017_0519_182232

70%-2017_0519_184907


最終日も、素晴らしい夕景

70%-2017_0519_184024

70%-2017_0519_184203

70%-2017_0519_192428

70%-2017_0519_192713r


そしてこの日の夜、銀河に会えた

70%-2017_0519_223317r

70%-2017_0519_223041r

70%-2017_0519_222026r


70%-2017_0519_222455r




天候 晴れ  最高気温25.6℃ 最低気温10.7℃ 平均風速1.5m


HQ 五日目その1へ戻る  HQ 六日目へ続く

ページトップへ戻る
関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/06/06(火) 23:52:55|
  2. スノーピークヘッドクォーターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SnowPeak Headquarters Campfield  温泉で癒され、素晴らしい風景に出会った Day

SnowPeak Headquarters Campfield 温泉で癒され、素晴らしい風景に出会った Day


HQ 四日目へ戻る  HQ 五日目その2へ続く

HQ 五日目(5月19日)その1

簡単に朝ごはんを済ませてから

70%-2017_0519_082235

一番風呂を目指して、いい湯らていへ向かいます  距離10kmほど

HQ201705-132

このあたりの田んぼでは、田植えが終わったばかりでしょうか

70%-2017_0519_094612

守門岳が見えます

70%-2017_0519_094517

開店時間10時少し前に到着、お風呂一番乗りでした

最初はほぼ貸し切り状態の温泉、露天風呂からは八木ヶ鼻の絶景が望まれ、とても癒されました

70%-2017_0519_115445

いい湯らてい パンフレット

2017_0528_093849.jpg 2017_0528_093931.jpg


いい湯らていの川向こうにある八木ヶ鼻オートキャンプ場を見学

HQ201705-16-1

70%-2017_0519_111521

70%-2017_0519_111534

70%-2017_0519_111459

70%-2017_0519_111408

いい湯らていが目の前

70%-2017_0519_111543


いい湯らていやキャンプ場から近いところに、有名な棚田があるらしいので行ってみることに

北五百川棚田(きたいもがわ)

HQ201705-15-2

70%-2017_0519_112054

駐車場に車を置いて、棚田の最上部まで歩きます

70%-2017_0519_114730

70%-2017_0519_112648

上の方まで登ってくると守門岳が見えます

70%-2017_0519_112906

ため息が出るような素晴らしい風景を目の前にして、シャッターを何回も押してしまいます

70%-2017_0519_113114

70%-2017_0519_113246

70%-2017_0519_113401

[広告] VPS



そして、粟ケ岳

70%-2017_0519_114019_thumb[1]

70%-2017_0519_113915_thumb[1]

70%-2017_0519_114138_thumb[1]

70%-2017_0519_114351

70%-2017_0519_114508


北五百川の流れ

70%-2017_0519_115055

道の駅漢学の里しただ

70%-2017_0519_121641

70%-2017_0519_121824

スノーピークのチェアがたくさんスマイル

70%-2017_0519_120010

農産物直売所彩遊記で買い物

70%-2017_0519_120115

70%-2017_0519_120124

70%-2017_0519_120245

70%-2017_0519_120418

70%-2017_0519_120503

燕の背脂ラーメンですか??困った

僕らは一度食べただけで三条カレーラーメンファンになったけど、背脂派とカレー派に分かれるのかな?

70%-2017_0519_120526

キハダ、ヤーコンの葉   結構めずらしい物が・・・

70%-2017_0519_120551

70%-2017_0519_120638

70%-2017_0519_121240

70%-2017_0519_121244

実際は八里の距離だけれど「八十里越

70%-2017_0519_121556

70%-2017_0519_121552

70%-2017_0519_122217

70%-2017_0519_122141

国道289号線八十里越、なぜか興味をそそられます

70%-2017_0519_122326


さて、そろそろキャンプ場へ戻ることにしましょう


HQ 四日目へ戻る  HQ 五日目その2へ続く


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/06/06(火) 21:19:01|
  2. スノーピークヘッドクォーターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SnowPeak Headquarters Campfield  読書&お昼寝 Day

SnowPeak Headquarters Campfield 読書&お昼寝 Day


HQ 三日目へ戻る  HQ 五日目その1へ続く

HQ 四日目(5月18日)

HQにチェックインした時は、3泊の予定だったので
さらっと朝ご飯を済ませてから、撤収するはずでしたが・・・・・

70%-2017_0518_074014

70%-2017_0518_074019


あまりにも好天が続いているし、人も少ないし、ブヨにも全く噛まれていないし・・・
僕らにとっては、めったに来れるところではないので、追加でもう2泊することにしました

不思議なほどの好天続きは、全国的な傾向
ただし、なぜか関東だけに雲が少し出ているらしい
ここまで足を延ばして大正解でしたね

平日ですからHQを訪れるキャンパーも少ないです
月曜にHQに来てから多い日で7~8組でしょうか

今のところ、ブヨの被害なし
HQスタッフの方の話では、雨があがった後の朝夕に沢山発生し、暑い日が続くと少ないとか
もちろん、長ズボン・長袖、肌が露出している部分には、こまめに虫よけスプレーを
その虫よけスプレーも、ブヨにも効果があると表示されていたものを使って、万全の対策をしていますが・・・
(ブヨ除けには、ハッカ水が最適ですが、持ってなかったので)

 

今日は朝からタープの下で、昨日街で買ってきた文庫本やBE-PALを読んだりお昼寝したりして、のんびり過ごします

70%-2017_0518_160945

お昼ご飯は、スパゲッティ

修理した2バーナーが絶好調で、麺がすぐに茹であがります(笑)

70%-2017_0518_125951

70%-2017_0518_130014



ほぼ雲がない青空、こんな空をなんと表現するのでしょうか

70%-2017_0518_154720

4年前にきた時は、Cサイトのこの木の側に設営しました

隣はすぐゴルフコース、誰かがティショットでシャンクすると幕に直撃かも・・・なんて思いましたねペロリ

70%-2017_0518_154749

隣接するゴルフコース

70%-2017_0518_154948

↓画像クリックで拡大表示

70%-2017_0518_154749-P

70%-2017_0518_155038

70%-2017_0518_155317

70%-2017_0518_155553

70%-2017_0518_155936

70%-2017_0518_160623

夕方近くから飲みはじめます(本当は昼からビールを飲んでますが、ワインは夕方からという意味でウインク

70%-2017_0518_164502

魚沼で買ったルッコラに大根としらすを合わせたサラダ   これがおつまみ

70%-2017_0518_171955




今日もまた素晴らしい夕方の風景に包まれます

特に西日が強く、半端でない眩しさ

70%-2017_0518_182325

70%-2017_0518_183044

70%-2017_0518_183518

70%-2017_0518_183753

70%-2017_0518_184112

70%-2017_0518_183954

 

70%-2017_0518_184703

70%-2017_0518_184929

70%-2017_0518_184453

夕日が落ちて、そしてトワイライトタイム

この時間が大好きです

70%-2017_0518_192708

70%-2017_0518_193002

70%-2017_0518_193300

晩御飯

70%-2017_0518_191120

いわしの味噌煮缶詰に野菜と大葉を入れて・・・

70%-2017_0518_191248

チキントマトシチュー

70%-2017_0518_195128


星たちに見守られたとても静かな夜でした

70%-2017_0518_204825-1

70%-2017_0518_205410-1

70%-2017_0518_211818

70%-2017_0518_211215

70%-2017_0518_211258

70%-2017_0518_212422

天候 晴れ  最高気温20.5℃ 最低気温12.1℃ 平均風速2.2m

HQ 三日目へ戻る  HQ 五日目その1へ続く


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/06/05(月) 22:00:26|
  2. スノーピークヘッドクォーターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

SnowPeak Headquarters Campfield  街へ出てみよう Day

SnowPeak Headquarters Campfield 街へ出てみよう Day


HQ 二日目へ戻る  HQ 四日目へ続く


HQ 三日目(5月17日)

朝、東の空にはうろこ雲

70%-2017_0517_064406

西は雲ひとつない空

70%-2017_0517_064224

70%-2017_0517_075125

朝ごはん

70%-2017_0517_081106

70%-2017_0517_081114

昨夜からやっていた、ネコ進入防止柵ウインク
実は、一昨日の夜、幕内にネコが進入した形跡があったので

今までの経験上、幕内に進入してくる動物は大体ネコ
キツネ・タヌキ・サルなどが幕に入ってきたことはないです(ヘビはありましたが)
ネコは昼夜問わず、人がいないすきを狙って隙間から進入して食べ物をあさる
一度、食パン一斤盗られたこともありました

ネコに食物を盗られないようにするためには
・食べ物を幕内に放置しないこと、必ず何かに入れて保存しておくこと(クーラーボックス・その他の収納ケース・バック)
・ネコの進入を可能な限り防ぐこと
  スカートがない幕の場合は無理ですが、スカートをペグダウンして隙間をなくす
  入口部分には、中から何かを置いて隙間をなくす

僕らはキャンプ場へのチェックイン時に、いつも注意しなくてはならない動物・虫について確認するようにしています
キャンプ場から説明がある場合はいいですが、特に説明がなかった時は「ネコはいますか」と聞いています
すごい山奥のキャンプ場にも、野良猫がのさばっていたことがありましたからね

一昨日、隣に張っていた方は、
「なにか動物が入ったようで、小物がなくなっていました」
「間違いなくそれはネコですね  盗ったものが食べれないとわかると、どこか近くに放置するようなので、
 近くを探すと出てくると思いますよ」
案の定、その小物は近くの通路脇で見つかったそうです

70%-2017_0517_064824

犯人はこいつだ!!

ふてぶてしく通路を歩いているので、走って行って追っ払ってやったぜ激怒

70%-2017_0517_065041


焚き火タープ立ててみます

70%-2017_0517_100723

70%-2017_0517_100655

70%-2017_0517_100922

70%-2017_0517_101020

70%-2017_0517_101257

70%-2017_0517_111006

70%-2017_0517_110552

70%-2017_0517_112305

70%-2017_0517_112445

70%-2017_0517_112654

70%-2017_0517_112525

70%-2017_0517_112621

70%-2017_0517_112404


お昼前、買い物がてら三条の街へ出てみます

HQ201705-12

最初の目的地は、HQのスタッフの方に教えていただいた「大衆食堂 正広

三条カレーラーメンの中でも有名なお店だとか

70%-2017_0517_131213

70%-2017_0517_134403

70%-2017_0517_131858

70%-2017_0517_132633

ご飯を一緒にカレーライスのように食べてもOK

70%-2017_0517_132656

スープまで完食です

70%-2017_0517_133943

北海道苫小牧の「味の大王」のカレーラーメンも美味しかったけれど、

ここのカレーラーメンには負けるかも

70%-2017_0517_131424

70%-2017_0517_131544

お土産に買って帰りました

2017_0528_094645


三条カレーラーメン パンフレット
2017_0528_094749.jpg2017_0528_095132.jpg2017_0528_094810.jpg


  

次に行ったのが、燕市にある燕三条ファクトリーアウトレットストックバスターズ

2002年10月に新潟県燕三条にオープンしたハウスウェア、キッチンウェアを中心とする地元工場、
メーカー直結型のアウトレットショップ

70%-2017_0517_140422

70%-2017_0517_140441

70%-2017_0517_141409

70%-2017_0517_142435

70%-2017_0517_142517

70%-2017_0517_143004

プレイザント アルミ アイスクリーム スプーン、買ってみました
「溶けるのを待たなくてもアイスが食べられるというスプーン 」ですってスマイル

70%-2017_0517_143015

こんなに大人買いしてきましたペロリ

70%-2017_0517_181201


ストックバスターズ パンフレット

2017_0528_094031.jpg 2017_0528_094044.jpg


リオンドール大崎店で買い物したあと、下田 八木ヶ鼻温泉 いい湯らてい へ
なんとなんと、月に一日の定休日(第三水曜日)でした  ガーーーン困った

すぐ近くの八木ヶ鼻オートキャンプ場を見て帰ります

70%-2017_0517_162931

 

今日も夕日が綺麗、新潟の夕日は本当に素晴らしい

北海道遠征のフェリーに乗る前、弥彦山から見た夕日も絶景だった

関東では夕日は山に沈みますが、新潟では海に沈む

綺麗な夕日の理由はそんなところにあるのかなあ・・・などと勝手な推測を

70%-2017_0517_182238

70%-2017_0517_185232

70%-2017_0517_185359

70%-2017_0517_190039

70%-2017_0517_190508

昼のカレーラーメンでお腹がいっぱいになったので、晩御飯はこれだけ

70%-2017_0517_184155

野球観戦しながら、飲みます

70%-2017_0517_195234

70%-2017_0517_220954


天候 晴れ  最高気温18.8℃ 最低気温11.1℃ 平均風速2.7m

HQ 二日目へ戻る  HQ 四日目へ続く

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/06/04(日) 21:59:56|
  2. スノーピークヘッドクォーターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

SnowPeak Headquarters Campfield  メンテナンス Day

SnowPeak Headquarters Campfield メンテナンス Day


HQ 一日目へ戻る
  HQ 三日目へ続く

HQ 二日目(5月16日)

朝からいい天気

場内を芝刈りする作業車の音が聞こえます

70%-2017_0516_084212

70%-2017_0516_084145

70%-2017_0516_084245

朝ごはんは、ハンバーガーとスープ

70%-2017_0516_084424

70%-2017_0516_084443

70%-2017_0516_122940

粟ケ岳(1,293 m)が顔を見せてくれました

70%-2017_0516_123003

70%-2017_0516_123056

気持ちのよい太陽の光の下で、くりの木キャンプ場で雨に濡れた物のメンテナンスをします

ポールを立てて、ガイラインでつないで、物干し場を作ります

70%-2017_0516_123141

レインスーツや洗ったグローブなど乾燥させます

70%-2017_0516_125028

70%-2017_0516_125037

洗濯したテーブルクロスも

70%-2017_0516_125013

ドロドロの幕を入れてきたアウトドアドライバックも綺麗に洗って

70%-2017_0516_124912

ユーロシルムの傘も  

風に飛ばされないように、持ち手についているループストラップをペグダウンして

70%-2017_0516_124926

お昼は、伊勢うどん  僕らの定番ランチメニューです

70%-2017_0516_132107

透き通った青空に白い雲、スカッ!!としますね 

70%-2017_0516_143706

70%-2017_0516_143843

場内を散歩

70%-2017_0516_144616

70%-2017_0516_144714

70%-2017_0516_144842

2016年10月に新設されたキャンプサイト(電源付き区画サイトとフリーサイトのGサイトとHサイト)を見学

HQ201705-11

なぜか区画サイトに鹿のオブジェ

70%-2017_0516_145331

70%-2017_0516_145354

区画サイトにしては、あまりフラットでないような?

70%-2017_0516_145054

Gサイト

70%-2017_0516_145546

70%-2017_0516_145703

Hサイト

70%-2017_0516_145933

70%-2017_0516_150159

あくまでも僕らの個人的感想ですが、Gサイト・Hサイトとも、積極的に選択したいと思うサイトではなかったですね

 

70%-2017_0516_150310

雪をかぶった守門岳( 1,537 m)が見えます

70%-2017_0516_150107

70%-2017_0516_150254

70%-2017_0516_150354

雲が少し多くなってきたけれど、サイトからは粟ケ岳の姿がくっきりと見えます

70%-2017_0516_155415

70%-2017_0516_155510

70%-2017_0516_155638

70%-2017_0516_160444_thumb[1]

記念撮影後・・・・・おっとっとびっくり

70%-2017_0516_160409_thumb[1]

70%-2017_0516_160623_thumb[1]

70%-2017_0516_160635_thumb[1]

70%-2017_0516_160702_thumb[1]

今日も夕日が綺麗

70%-2017_0516_183702

70%-2017_0516_183313

70%-2017_0516_190251

70%-2017_0516_190408

お酒のつまみ

魚沼のうおぬま百菜花んで買ってきた「木の芽」をいただきます
さっと茹でて、マヨネーズとしょうゆで和えます

70%-2017_0516_182515

茹でた根曲がりたけ   福島で買ってきた、ゆず味噌をつけて

70%-2017_0516_182528

70%-2017_0516_182601

栃尾のあぶらげも

70%-2017_0516_182534

エチゴビール、ビアブロンドBeer BlondとホワイトエールWhite Ale

70%-2017_0516_182749

メインは、お肉たっぷりの石焼ビビンバ  最近のお気に入りですね

70%-2017_0516_185140

70%-2017_0516_213507

70%-2017_0516_213720

70%-2017_0516_213859

静かな夜、遠くでふくろうの鳴き声が聞こえました

天候 晴れ  最高気温17.8℃ 最低気温13.1℃ 平均風速2.2m


HQ 一日目へ戻る  HQ 三日目へ続く

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/06/03(土) 22:30:01|
  2. スノーピークヘッドクォーターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 11月 【16件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR