Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

サル君たちと友達になったので・・・

サル君たちと友達になったので・・・

 

9月30日

昨日から降ったり止んだりしていた雨もようやく上がって、今日は久しぶりにいい天気

70%-2017_0930_102538

今日、撤収しようかと思っていたけれど

友達になったサル君たちに、引き留められてもう一泊することにペロリ

70%-2017_0930_102935

70%-2017_0930_104006

70%-2017_0930_104135

栗拾いに場内を歩いてみましたが、みんなサル君たちが食べてしまってましたがっかり

70%-2017_0930_112130

70%-2017_0930_111802

本日はメンテナンスデーとします

70%-2017_0930_102446

70%-2017_0930_105312

プラD君も、湧き水を使って洗車(もちろん管理人さんに許可をもらって)

70%-2017_0930_113727

70%-2017_0930_113747

70%-2017_0930_103737

明日も晴れの予報、十分に幕を乾燥させて撤収し

下北半島とお別れです

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/30(土) 17:58:03|
  2. 薬研野営場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここに生まれ、ここに生きる~寒立馬

ここに生まれ、ここに生きる~寒立馬

 

9月29日

薬研野営場に連泊です

70%-2017_0929_070956


朝、キャンプ場の中をサルの群れが通り過ぎます

70%-2017_0929_070341

70%-2017_0929_070317

尻屋﨑まで寒立馬に会いにいきます

70%-2017_0929_050814

とても寂しい岬です

70%-2017_0929_105156

70%-2017_0929_105745

寒立馬、道路を歩いてました爆笑

70%-2017_0929_111647

70%-2017_0929_112214

70%-2017_0929_112356

70%-2017_0929_112450

冬は過酷な環境です

寒立馬、ここに生まれ、ここに生きる


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/29(金) 21:23:12|
  2. 薬研野営場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨が止むまで設営待機

雨が止むまで設営待機

 

9月28日

今日の宿営地は薬研野営場

下風呂温泉からすぐの距離ですが、雨がまだ残っていたので、雨が止むまで待機

待機というか、諸々の用事を済ませます

大畑の町のコインランドリーで洗濯、同じく大畑の町で食材調達

キャンプ場を2つ見学、恐山観光・・・等々

70%-2017_0928_080152

霊場恐山

70%-2017_0928_150636

70%-2017_0928_151307

70%-2017_0928_151710

薬研野営場には16時前に到着

フリーサイト車乗入不可ですが、通路に駐車可能なので、荷物運搬はほとんどなし

料金1名¥570×2名=¥1,140、格安です


数時間前に雨があがった空が赤く焼けてきました

70%-2017_0928_173125

70%-2017_0928_172716

70%-2017_0928_185400

寒いです

アウトドアヒーターつけて

70%-2017_0928_195800

キャンドルで手を温めて私?

70%-2017_0928_195634

明日の明け方の気温予想、なんと6℃

湯たんぽ用意して寝ることにします

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/28(木) 21:52:17|
  2. 薬研野営場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よぐ来たの~本州最北端

よぐ来たの~本州最北端

 

9月27日

おだいばオートビレッジの南に位置する蟹田から、むつ湾フェリーに乗り下北半島に入ります

脇野沢から北上し、仏ケ浦を通って、今回の旅の目的地である本州最北端大間﨑に到着しました

70%-2017_0927_052811

70%-2017_0927_085107

70%-2017_0927_115620

70%-2017_0927_134245

70%-2017_0927_134334

旅に出て18日、ようやく大間﨑に到着

自分たちへのご褒美そして到着のお祝いとして・・・大間のマグロ、いただきます

70%-2017_0927_132500

今夜は雨になるので、泊まりは下風呂温泉の三浦屋

ここでも夕食の料理に追加して・・・

70%-2017_0927_190430


そして写真はありませんが、夕食後に旅館内の寿司コーナーで、またしてもマグロの握りずしを注文

間違いなく食べ過ぎです!!!

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/27(水) 23:59:07|
  2. 下風呂観光ホテル三浦屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名物は食べてみないと・・・

名物は食べてみないと・・・

 

9月26日

二泊したつがる地球村オートキャンプ場を撤収し、おだいばオートビレッジへ

70%-2017_0926_054707

 

朝の岩木山

昨夜のキャンパーは僕らの他1組だけ  この素晴らしい風景をほぼ独占しました

70%-2017_0926_055152

70%-2017_0926_055845

完全乾燥撤収できました

70%-2017_0926_093202

五所川原の立佞武多の館へ

その高さと色彩の美しさに感動

70%-2017_0926_111124

70%-2017_0926_111638

立佞武多の館のレストランで、名物のしじみラーメンを

70%-2017_0926_120729

70%-2017_0926_122242

しじみでラーメン?? 最初は敬遠していたけれど、食べてみるとなかなかの味でしたびっくり

 

津軽平野とはお別れ

70%-2017_0926_135330

むつ湾

70%-2017_0926_143930

明日、蟹田の町からむつ湾フェリーで渡る下北半島は、すぐ近くに見えます

70%-2017_0926_144143

おだいばオートビレッジでは一泊だけ

明日の朝のフェリーの出港時刻(9:20)に遅れてはいけないので、3号(ローベンス ロッジ3)だけの設営


ちなみにこのキャンプ場、フリーサイトはなし

電源なしのオートサイトは少し狭いけれど、お値段は1,500円  お得感満載です


70%-2017_0926_160343

70%-2017_0926_160152

晩御飯は外食

キャンプ場から徒歩5分のペンションおだいばのレストランへ

名物の「いかハンバーグ」いただきます

え~~いかのすり身のハンバーグ??と思ったけれど、美味しかった

名物は食べてみないとわかりませんねウインク

70%-2017_0926_175649

明日はよいよ本州最北端の大間﨑です


テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/26(火) 21:08:28|
  2. おだいばオートビレッジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ごらんあれが竜飛岬、北のはずれと ♪ ♪ ♪

ごらんあれが竜飛岬、北のはずれと ♪ ♪ ♪

 

9月25日

つがる地球村オートキャンプ場を撤収して、竜飛岬方面の何処かで・・・と思っていましたが

適当なキャンプ場が見つからない

ということで、ここでもう一泊して

今日は竜飛岬まで観光しながらドライブすることに

 

キャンプ場から近い、津軽富士見湖にかかる「鶴の舞橋」

70%-2017_0925_093249

70%-2017_0925_092251

金木町、太宰治の生家 斜陽館

70%-2017_0925_103540

70%-2017_0925_121415

斜陽館のすぐ近くの津軽三味線会館

金木町は津軽三味線発祥の地

70%-2017_0925_105316

またまた、津軽三味線の実演を聴きました

70%-2017_0925_111542

日本海

70%-2017_0925_134713

70%-2017_0925_140900

ごらんあれが竜飛岬、北のはずれ

70%-2017_0925_140934

70%-2017_0925_143646

北海道が見えます

70%-2017_0925_143404

70%-2017_0925_144809




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/25(月) 22:37:30|
  2. つがる地球村オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つがるさ いぐべし

つがるさ いぐべし


9月24日

酸ヶ湯から青森を経由して五所川原へ

70%-2017_0924_070025

五所川原で洗濯

コインランドリーが回っている間に、五所川原駅近くの「一休寿司」で、噂の「ばらちらし」を

キャンプ場は、つがる地球村オートキャンプ場

オートの区画(電源なし)で料金は、¥1,836ウインク

 

青森県最高峰の岩木山(標高1,625m)、別名 岩木富士

70%-2017_0924_151058

キャンプ場からも岩木山が見えます

70%-2017_0924_172019

僕らにしては、本当に珍しいBBQ

70%-2017_0924_193214

70%-2017_0924_193552

70%-2017_0924_204033

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/24(日) 23:59:41|
  2. つがる地球村オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

津軽三味線と新幕

津軽三味線と新幕

 

9月23日

酸ヶ湯キャンプ場、三泊目

京都のHさん、出発です

二日間とても楽しかったです

また何処かのキャンプ場でご一緒しましょう

70%-2017_0923_085649

70%-2017_0923_085707

旅とは、出会いと別れの繰り返し・・かな

ちょっとセンチになりますね

 

山を降りて青森市内へ

津軽三味線、聴きました

70%-2017_0923_113448

70%-2017_0923_114154

 

新幕の候補、見つけました(笑)

今夜はここに泊まろうかな私?

70%-2017_0923_130141

70%-2017_0923_130054

70%-2017_0923_130841



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/23(土) 20:19:36|
  2. 酸ヶ湯キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

快晴の八甲田、そしてまた新しい出会い

快晴の八甲田、そしてまた新しい出会い

 

9月22日

朝から雲ひとつない快晴

八甲田山系の八甲田大岳がくっきりと姿を見せてくれました

70%-2017_0922_111508

昨夜、焚き火酒をご一緒した京都のHさんのハーレー、恰好いいですね

70%-2017_0923_085134

今日もまた新しい出会いが

札幌のハイジさんの愛車

70%-2017_0922_075654

Hさんもハイジさんも、早朝から大岳へ登山

相次いでお昼頃に帰ってきた2人  お昼ご飯一緒に食べました

ランチが済むと、ハイジさんは出発

これからの旅の安全をお祈りして、Hさんと3人で見送ります

いつかまた何処かで会えたらうれしいですね

70%-2017_0922_140037

今年は紅葉が少し早いようです

70%-2017_0922_145429

70%-2017_0922_145827

夜は、Hさんと3人で飲み会ウインク

70%-2017_0922_184227

ビールの後は、やはりこれですね

70%-2017_0922_185506

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/22(金) 23:37:02|
  2. 酸ヶ湯キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

酸ヶ湯へ

酸ヶ湯へ

9日20日

青荷温泉の夜、新しい出会いがありました
日本を旅行中のドイツ人カップル
夕食後、僕らの真っ暗な部屋で、デザートと日本酒という妙な組み合わせでおもてなし
トークはもちろんドイツ語で!
そんなわけはもちろんなく、身振り手振りと万国共通語の大阪弁で(笑)

9月21日

ランプの宿 青荷温泉を後にして
少し北上、黒石の町で買い物など諸々用事を済ませました
当初は宇樽部キャンプ場に行こうと思っていたけれど、連日の夜の雨でそうとうぬかるんでいるだろうと思い、予定変更
出発前から候補の1つだった、酸ヶ湯キャンプ場に向かうことにしました
酸ヶ湯温泉から徒歩圏内で、雰囲気もよく、設備も整っている
ここでしばらくゆっくりします

70%-2017_0921_135912

70%-2017_0921_135934

70%-2017_0921_140009


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/21(木) 23:29:51|
  2. 酸ヶ湯キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕らのテントの中より暗い宿

僕らのテントの中より暗い宿

 

9月20日

今日は十和田湖の宇樽部キャンプ場へ行く予定だったけれど

天気予報は昨日と同じく午後から雨

おまけにまた雷も

予定変更して、一度は行ってみたかったランプの宿青荷温泉へ

 

部屋にはランプが一つだけ

食堂もランプだけ

なんの食べ物なのか、暗くて口に入れないとわからない(笑)

コンセントなし、スマホの電波は届かない、まさに秘境の宿

 

あまりにも暗くて、バックの中身も見えないので、部屋でキャンプグッズ使ってしまいました

たねほうずき(笑)

 

僕らのテントの中の方がよっぽど明るい!

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/20(水) 23:17:16|
  2. ランプの宿 青荷温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

激しい雷雨、後、満天の星空

激しい雷雨、後、満天の星空

 

夜、予報どおり、激しい雷雨

BBQハウスの中に設営して大正解

雨だけならそのままテントにいましたが

あまりにも雷が酷くて

近くにもドカーンと落雷があり

一時車に避難

BBQハウスは東屋を大きくしたもので、完全な建物ではなかったですから

 

雷雲が遠ざかった夜中の3時頃

満天の星空

周りに灯りがなくて、流れ星もみました

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/19(火) 23:57:36|
  2. 妖精の森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

僕らはインドア派

僕らはインドア派


二泊お世話になったロッヂヨーデルを後にして

森吉山の山麓、北秋田市森吉高原にある妖精の森のキャンプ場にやってきました

70%-2017_0919_061253

今日は貸切という事で、「何処でも自由に使って下さい」と管理人のおじさん

なので、ここにど~んと設営しようかなと思いましたが・・・

70%-2017_0919_124940


台風が通りすぎて、東北全体もいい天気なんだけど

なぜか、秋田県の北部だけが、天気が不安定で発雷確率が高い予報

キャンプ場への到着直前にも天気雨が降ったり、夜にはまた雨の予報も出ているので・・・・

70%-2017_0919_061251

70%-2017_0919_061252

管理人さんに許可をもらって、今日はインドアということで

70%-2017_0919_141103

70%-2017_0919_140416

BBQハウスの中に、4号(ランブリ4)設営させていただきました(笑)

70%-2017_0919_140327

70%-2017_0919_140337

70%-2017_0919_140439

ペグダウンは出来ないので・・・

70%-2017_0919_140547_thumb[1]

70%-2017_0919_140457_thumb[1]

70%-2017_0919_141158_thumb[1]

テーブルやベンチをしっかり活用させてもらって・・・

笑ってしまうほど、快適ですウインク





関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/19(火) 16:01:40|
  2. 妖精の森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

本日休養日につき・・・・

本日休養日につき・・・・


9月18日(月)

台風18号は午前中には東北地方を通過し、北海道へ

風雨が残っているので、今日もロッヂヨーデルにお世話になりました

温泉に入って一日休養していました

70%-2017_0919_061505

70%-2017_0919_061421

台風の強風で、宿の玄関前の薪置き場の屋根が壊れてしまっていました

70%-2017_0918_134304

お昼は、休暇村乳頭温泉郷で買ってきた

黒湯の卵

70%-2017_0918_143317

70%-2017_0918_143418

ロッヂヨーデルは料理が美味しいと噂されている宿

この日の朝食はもちろん、夕食も大変美味しく、もちろんどちらも完食でした (詳しくは、本編レポで・・・)

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/18(月) 23:06:56|
  2. 水沢温泉 ロッヂヨーデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横手の焼きそば&きりたんぽ鍋

横手の焼きそば&きりたんぽ鍋


南由利原高原青少年旅行村の深夜、木々を揺らす風の音が凄い

天気予報を確認すると、風がどんどんと強くなる予報

なんだかヤバそうだと感じて、朝の5時から撤収開始(周りの方はまだ夢の中なので、静かに、静かに)

70%-2017_0917_061254

今日の目的地は、田沢湖の北東、水沢温泉郷の「ロッヂ ヨーデル」

羽後町の西馬音内(にしもない)、横手、田沢湖を経由して向かいます

70%-2017_0917_061253

お昼ご飯

秋田名物、横手焼きそば

9月2~3日に開催された「横手やきそば四天王決定戦2017」で四天王のひとつなった「出端屋」でいただきます

2017_0917_122333

横手黒毛和牛やきそば

2017_0917_120649

晩御飯

ロッヂヨーデルで、きりたんぽ鍋

70%-2017_0917_154946

70%-2017_0917_175958

70%-2017_0917_180010

秋田の味覚を堪能しました

台風18号は、18日午前に秋田沖を通過する予定

雨はまだ降っていませんが、もの凄い強風です

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/17(日) 23:39:43|
  2. 水沢温泉 ロッヂヨーデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥海山を楽しみました

鳥海山を楽しみました

庄内夕日の丘オートキャンプ場を後にして、鳥海山ブルーラインを通って、鉾立展望台まで行ってみました

標高1,150m

鳥海山は雲に隠れて見えませんが、日本海側の眺望は素晴らしかったです

2017_0916_114317

2017_0916_114953

2017_0916_115330

2017_0916_121456

今日のキャンプ地は、鳥海山山麓、秋田県由利本庄市の南由利原青少年旅行村

駐車スペースとフリーサイト隣接

料金は、入村料1名¥440×2名=¥880、サイト料¥550、合計¥1,430・・・安いです爆笑

 

2017_0916_165332

2017_0916_165424

リビロン君の中に、ロッジ3を入れて

2017_0916_165515

一泊だけなので、装備も最低限で

2017_0916_165602

天気予報によると、明日17日~18日は東北地方大荒れのため、キャンプは見合わせ

台風18号の通過を、旅館でやり過ごします


テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/16(土) 20:24:51|
  2. 南由利原高原青少年旅行村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夕日と飛行機

夕日と飛行機

三泊した吹上高原オートキャンプ場を後にして、山形県酒田市の庄内夕日の丘オートキャンプ場に来ました

ここは、庄内空港の緩衝緑地に作られたキャンプ場で

なんと飛行機の離陸着陸の様子を目の前でみることができます

飛行場の側だから騒音が凄いのでは?・・・と、思われる方がいらっしゃるかもしれませんが大丈夫です

一日に離陸4便、着陸4便ですから

羽田空港近くの城南島海浜公園オートキャンプ場に比べれば、静かなものですウインク

 

ここでは電源付きサイトをチョイス

ちなみに料金は、サイト料¥1,580(閑散期の平日は半額)、入場料¥400×2名=¥800、AC電源¥1,000

合計で¥3,380・・・電源付きでこの値段ですから、リーズナブルですよね

70%-2017_0915_154206

70%-2017_0915_154240

色々と充電します

70%-2017_0915_181331

キャンプ場近くのイオンに買い物に行って帰ろうとすると

素晴らしい夕日でした

70%-2017_0915_174051

70%-2017_0915_174219

70%-2017_0915_174321

キャンプ場に戻ると、ANA400便(羽田行き)が離陸するところでした

70%-2017_0915_175138

70%-2017_0915_175545

70%-2017_0915_175822

70%-2017_0915_175922

70%-2017_0915_175925

このキャンプ場、明日は連休のため予約でいっぱいですので、一泊だけ

明日は、何処に行こうか?

天気予報と相談しながら検討です


テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/15(金) 22:00:41|
  2. 庄内夕日の丘オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雲と遊ぶ

雲と遊ぶ


今日はコットに寝転がって、ずっと秋の空を見てました

色々な表情の雲たち

まるで生きているようでした

70%-2017_0914_052732

70%-2017_0914_052907

70%-2017_0914_054033

70%-2017_0914_061527

70%-2017_0914_115717

70%-2017_0914_165249

70%-2017_0914_165431

70%-2017_0914_165614

70%-2017_0914_173257

70%-2017_0914_173459

明日(9月15日)、吹上高原キャンプ場を撤収して、電源付き区画サイトのある庄内夕日の丘オートへ移動します

そろそろ、色々充電が必要になってきました

酒田の街で洗濯も・・・・・結構、明日は多忙になりそう





関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/14(木) 21:26:49|
  2. 吹上高原キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超快適な一日

超快適な一日


今日も吹上高原キャンプ場

朝からいい天気で、寒くもなく暑くもなく、虫も少ないし、

読者やお昼寝に最適な一日でした

70%-2017_0913_062722

70%-2017_0913_063854

70%-2017_0913_120918

70%-2017_0913_144256

明日も、ここにいます

3泊で¥4,300はお値打ち

それに、徒歩2分で「すぱ鬼首の湯」に行けて、おまけにスノーピークポイントカード会員は、¥520のところ¥210

なんてお得!爆笑

 

ですが・・・

台風の進路が気にかかります

台風をいつどこでやり過ごすか・・・・明日ぐらいに考えます


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/13(水) 21:15:55|
  2. 吹上高原キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

吹上高原で、新しい出会い!!

吹上高原で、新しい出会い!!

 

宮城県の吹上高原キャンプ場に来ました

寒冷前線の通過直後で、不安定な天候の中、設営完了

晴れたり・・・

70%-2017_0912_151521

曇ったり、急に雨が降ってきたり、強風が吹いたり

70%-2017_0912_164723

山形のキャンパーoziziさんご夫婦と楽しい夜を過ごしました

70%-2017_0912_194702

 

芋煮、ご馳走さまでした

とても美味しかったです

70%-2017_0912_181222

趣味の自作の革製品、ご自分が使いやすいようにアレンジしたデザイン

素晴らしい出来栄えの逸品を見せていただきました爆笑

70%-2017_0912_192913

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/12(火) 23:55:41|
  2. 吹上高原キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野外道具の名店に行ってきました

野外道具の名店に行ってきました



写真のお二人にお会いしましたよ

70%-2017_0911_182217

山形市のOUTDOOR SHOP DECEMBER

70%-2017_0911_182300


70%-2017_0911_145348

70%-2017_0911_145340

色々とお話しさせていただき、とても楽しかったです

東北のキャンプ場情報も教えていただきました

ありがとうございました

 

キャンプ大好き人間にとって、このお店は危険地帯です

いたるところに沼が待ち受けていますよウインク

もちろん僕たちも沼にすぐにハマりました・・・・

 

9月11日(月)、今夜から明日の午前中にかけて天気が荒れる予報なので

今夜は、山形県の瀬見温泉泊まりです


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/11(月) 20:59:24|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

米沢牛を食べるなら、このお店

米沢牛を食べるなら、このお店

フォレストパークあだたらを10時過ぎに出て、山形県米沢市までやってきました

地元の人たちに愛されて続けている「ミートピア」

お肉屋さんがやっている米沢牛の味処、穴場の名店です

70%-2017_0911_121737

お座敷でいただく米沢牛ステーキは絶品です

70%-2017_0911_125038

70%-2017_0911_122453

70%-2017_0911_123839

さすがに、これには手が届きませんでしたすぐ戻ります

70%-2017_0911_122135

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/11(月) 19:07:21|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の始まりは、フォレストパークあだたら

旅の始まりは、フォレストパークあだたら


東北長期遠征2017の一日目の宿営地は、福島県民の森フォレストパークあだたら

ずっと来てみたかったキャンプ場で、今回初めての訪問です

移動のためだけの一泊ではもったいない

今度来るときは、のんびりと連泊したいキャンプ場です

70%-2017_0910_140151

70%-2017_0910_155730

70%-2017_0910_170325

気温20℃、お鍋が美味しいです

70%-2017_0910_173451

70%-2017_0910_193529

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/10(日) 20:50:36|
  2. フォレストパークあだたら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東北長期遠征2017~Prologue

東北長期遠征2017~Prologue

 

2017年9月、東北地方へ長期遠征してきます

目的地という訳ではないですが、本州最北端の青森県大間崎まで行ってみたい

浅草から最短距離で車を走らせれば、約810kmですが

色々なキャンプ場を体験しながら、福島・山形・秋田・青森と北上していくつもりなので

どれくらいの距離になるやら、どれくらいの日数になるやら・・・・ウインク

touhoku201709-001

touhoku201709-002-1

昔、仙台に住んでたことがあるので、東北各地の主な観光地・温泉には行ったことがあるのですが
キャンプ場は未経験

キャンプ場が気に入ればそこに長期滞在するだろうし

台風が来るなど天候が不安定になったら、無理せずに旅館やホテルを利用するだろうし

体調が悪くなったら、すぐに帰ってくるかもしれないし

大間﨑まで行くと、そのまま北海道に渡ってしまうかもしれないし(笑)

お天気任せ、気の向くままの気楽なキャンプ旅

さてさて、どんな珍道中になることやら、そしてどんな出会いが待っているやら・・・・

 

東北のキャンパーの皆さん
もし、後ろにステッカーを貼っているランドクルーザープラドを見かけたら、声かけて下さい爆笑

touhoku201709-003-1

touhoku201709-003-2


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/09(土) 21:52:37|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

東北長期遠征2017 INDEX

東北長期遠征2017 INDEX

サインプレート東北2017

 

曜日

ライブ記事

詳細記事

宿泊

   東北長期遠征2017~Prologue  

9

10

旅の始まりは、フォレストパークあだたら 1.旅の始りはここからフォレストパークあだたら
 

11

米沢牛を食べるなら、このお店

野外道具の名店に行ってきました

 瀬見温泉 観松館
 

12

吹上高原で、新しい出会い!! 吹上高原キャンプ場
 

13

超快適な一日 吹上高原キャンプ場
 

14

雲と遊ぶ 吹上高原キャンプ場
 

15

夕日と飛行機 庄内夕日の丘オートキャンプ場
 

16

鳥海山を楽しみました 南由利原青少年旅行村
 

17

横手の焼きぞば&きりたんぽ鍋 ロッヂヨーデル
 

18

本日休養日につき・・・・ ロッヂヨーデル
 

19

僕らはインドア派

激しい雷雨、後、満天の星空
 妖精の森のキャンプ場
 

20

僕らのテントの中より暗い宿 ランプの宿青荷温泉
 

21

酸ヶ湯へ 酸ヶ湯キャンプ場
 

22

快晴の八甲田、そしてまた新しい出会い 酸ヶ湯キャンプ場
 

23

津軽三味線と新幕 酸ヶ湯キャンプ場
 

24

つがるさ いぐべし つがる地球村オートキャンプ場
 

25

ごらんあれが竜飛岬、北のはずれと ♪ ♪ ♪ つがる地球村オートキャンプ場
 

26

名物は食べてみないと・・・ おだいばオートビレッジ
 

27

よぐ来たの~本州最北端 下風呂温泉 三浦屋
 

28

雨が止むまで設営待機 薬研野営場
 

29

ここに生まれ、ここに生きる~寒立馬 薬研野営場
 

30

サル君たちと友達になったので・・・ 薬研野営場

10

1

大自然から町中へ 小川原湖ふれあい村

 

2

なんとなくアメリカンな日 グランパークホテルパネックス八戸

 

3

アンビリバボー 宇樽部キャンプ場
 

4

十五夜 宇樽部キャンプ場

 

5

奥入瀬渓流を歩く 宇樽部キャンプ場

 

6

青森を出る 鶯宿温泉 ホテル森の風鶯宿

 

7

オガールにテンションあが~る 花巻温泉 ホテル花巻

 

8

日本全国キャンプ日和 キャンプグランド ベアーベル
 

9

にゃんこと遊ぶ日 キャンプグランド ベアーベル
 

10

天気下り坂なので 民宿とおの
 

11

東日本大震災、月命日 三井ガーデンホテル仙台
 

12

慰霊 鎌先温泉 すずきや旅館

 

13

旅の結びの宿営地は、あぶきゃん あぶくまキャンプランド
 

14

東北長期遠征2017~epilogue  
      

キャンプ場23泊〈キャンプ場数13〉、宿泊施設(旅館ホテル民宿など)11泊

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/09(土) 00:00:10|
  2. 東北長期遠征2017 INDEX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場  キャンプ場情報

休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場 キャンプ場情報

この情報は、僕らが訪問した時(2017年8月)の状況について記載しています
季節による変化、時間経過による変化があるという事をご理解下さい
また、個人的な感想も含まれている場合がありますので、その点もご理解下さい


休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場 2017年8月キャンプ日記はこちらへ


上矢印ロケーション
標高1,300mの笹ヶ峰高原に位置する
付近に民家はなく大自然の中
サルが出没、夜にはフクロウの鳴き声が聞こえる
訪問時、近くの道路で小熊に遭遇した

myoko-

myokosasagamine-025


上矢印管理棟(キャンプセンター)
休暇村本館は別のところにあるので、訪問時は注意が必要
シャワールームはキャンプセンターの中にある

70%-2017_0828_132007

土足禁止

70%-2017_0828_132041

氷の販売あり

70%-2017_0828_132151

70%-2017_0828_132158


上矢印炊事場
場内に9ヶ所
お湯は出ません
飲料の場合は、加熱処理が必要

70%-2017_0828_122818

70%-2017_0828_122852

70%-2017_0828_122909

70%-2017_0828_122917

70%-2017_0828_122932

70%-2017_0828_122927-1


上矢印トイレ
場内には4ヶ所
簡易水洗、和式洋式、多目的トイレあり

70%-2017_0828_122615

扉がないので、虫が入り放題

70%-2017_0828_122704

70%-2017_0828_12272070%-2017_0828_122736
70%-2017_0828_12272470%-2017_0828_122728
70%-2017_0828_12274370%-2017_0828_122754

上矢印シャワー・風呂
シャワー1回¥300、脱衣場共用、シャワー室内は十分に清掃されているとはいいがたい
風呂なし

 付近の入浴施設
苗名の湯   車25分 
10:00~20:00 水曜日定休
¥450


上矢印ゴミ
分別廃棄可能、分別は細かい

70%-2017_0828_131935

70%-2017_0828_131942

70%-2017_0828_131946

70%-2017_0828_131952

70%-2017_0828_131959


上矢印サイト

区画サイト(30区画、内5区画電源付き)、フリーサイト

myokosasagamine-009

myokosasagamine-008-2

●区画サイト

広さは平均10m×10mとなっているが、サイトによって異なる
空いている時は、先着順で自由にサイトを選択することができる

矢印方向に向かって下っている

myokosasagamine-006-2

70%-2017_0828_130814

70%-2017_0828_130820

70%-2017_0828_130823

70%-2017_0828_130915

70%-2017_0828_130922

下から上方向を見ると

70%-2017_0828_131042

70%-2017_0828_131058

70%-2017_0828_131122

70%-2017_0828_122948

70%-2017_0828_123001

70%-2017_0828_123058

70%-2017_0828_123111_thumb[1]

電源サイト

70%-2017_0828_123145_thumb[1]

70%-2017_0828_123153_thumb[1]

●フリーサイト

車の乗入不可、駐車場からの距離は30m~280m

下に向かって斜面となっている、平坦な場所が少ない

myokosasagamine-044-1

キャンプセンターの前にリヤカーがあるが、数が少なく、リヤカー自体小さい

70%-2017_0828_132023

70%-2017_0828_131819

70%-2017_0828_131912

上矢印その他

・キャンプセンターの隣のビジターセンターは2年前に豪雪のため一部が倒壊、工事中のため立入禁止となっていた

myokosasagamine-007-1

70%-2017_0828_131808

・駐車場は登山の方も利用するので、日によっては混雑する時があるかもしれない

・開設期間は7月1日~9月30日で、9月の営業は土、日、祝日のみ

・付近に買い物が出来るお店はない


休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場 2017年8月キャンプ日記はこちらへ


キャンプ場INDEXは ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/08(金) 17:39:58|
  2. 休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天空の道を走る~万座温泉

天空の道を走る~万座温泉


四日目その2(山田温泉)へ戻る   


五日目(8月29日)(万座温泉)~六日目(8月30日)

朝10時頃、風景館をチェックアウト

今日の予定は、山田牧場キャンプ場を見学してから、国道292号線の志賀草津高原ルートを走り
国道最高地点(標高2,172m)を通って草津まで出て・・・・というルート

myokosasagamine-035

念のために、宿屋の方に、志賀草津高原ルートに通行止めなどないかどうか確認したところ
「志賀草津高原ルートは問題なく通行できますが、ここから山田牧場を通って、志賀草津高原ルートへ入る道が、
昨日から通行止めになっています」とのこと

myokosasagamine-036-1

念のため聞いてみて良かったです

聞かずにそのまま走っていれば、Uターンして戻って来なくてはならない事態になっていましたね

山田牧場キャンプ場の見学は諦めて、万座を通るルート(万座道路)に変更

myokosasagamine-016-1

万座まで22km、思っていたより近いですね

70%-2017_0829_102713

高度をどんどん上げていくと、途中に湯峰公園という展望所(標高約1320m)があって

70%-2017_0829_103745

山田温泉方面や

70%-2017_0829_103822

山田牧場方面が望まれます

70%-2017_0829_103651

70%-2017_0829_105959

プラD君を停めて、眼前の雲の流れを楽しみます

70%-2017_0829_110236

70%-2017_0829_110129

70%-2017_0829_110330

70%-2017_0829_110312

[広告] VPS



長野県から群馬県に入ります

あれ、ここも嬬恋村なんですね 嬬恋村って広いのですね

70%-2017_0829_110654

70%-2017_0829_111251

70%-2017_0829_111320

万座までやってきて、何処かお昼ご飯を食べるところないかな・・・と

万座プリンスホテルに入って情報収集ウインク

70%-2017_0829_111916

70%-2017_0829_111951

万座プリンスホテルの標高は約1,740m、気圧が低く、お土産コーナーのお菓子の袋やカップそばの袋がパンパンに膨らんでます

70%-2017_0829_112206

万座プリンスのランチは、ポークカレーが¥1,400、五目ラーメンや五目チャハンが¥1,500・・・
残念ですが、遠慮させていただきました(笑)

万座温泉には以前来たことがありましたが、温泉に入ったことがなかった
万座温泉のお湯は、1日540万リットルという豊富な湧出量を誇る硫黄泉
昔から、豊富な湯量に恵まれ、泉質は20種類を越え、名湯中の名湯といわれていた
適応症も多彩で、昔から呼吸器病や胃腸病、リウマチや皮膚病に効能があるといわれ
難病を治したというエピソードも数多く伝わっている・・・

まだ、体調も完璧というわけではないし・・・
ということで、ここでも温泉療養してから東京に帰ろうということになり
また例によってネットで見つけました 宿は「万座亭

myokosasagamine-037

70%-2017_0829_143927

何時ごろにチェックインが可能かどうかを聞くために、一度宿に寄って
そこで、お昼ご飯を食べることが出来るところを教えてもらいました

万座亭の隣の日進館のランチバイキング

70%-2017_0829_123415

1人¥1,000のミニバイキング
カレー・牛丼・うどん・キャベツ・うどん・味噌汁が食べ放題  味も雰囲気も学生食堂みたいでしたね困った

70%-2017_0829_124925

湯畑をちょっと歩いてみてから

70%-2017_0829_131507

70%-2017_0829_131747

志賀草津高原ルートの国道最高地点(標高2,172m)まで行ってみます

myokosasagamine-041

まさに天空の道、高所が苦手なので、ハンドル握る手が汗ばみましたよがっかり

70%-2017_0829_134054


70%-2017_0829_135314

70%-2017_0829_134355

70%-2017_0829_135009

70%-2017_0829_135038

遠くに草津温泉が見えます

70%-2017_0829_135052

さすが標高2,000mを超える場所、雲の位置が目線と水平ですね

70%-2017_0829_135352


[広告] VPS


万葉亭には、2時半頃にチェックインできました

硫黄泉のおかげで、ゆっくりと療養することができましたね

内湯と露天風呂の画像はHPから拝借

myokosasagamine-039

myokosasagamine-038

myokosasagamine-040

貸切風呂も堪能

70%-2017_0829_160037

70%-2017_0829_160051


夕食はちょっと量が多すぎたかな

70%-2017_0829_18304570%-2017_0829_183051
70%-2017_0829_18305470%-2017_0829_183058
70%-2017_0829_18310370%-2017_0829_183107
 70%-2017_0829_183120 70%-2017_0829_183130
 70%-2017_0829_190218 

万座亭パンフレット
2017_0831_120347.jpg  2017_0831_120443.jpg  2017_0831_120541.jpg
 

2017_0831_120615.jpg  2017_0831_120653.jpg

 

六日目(8月30日)

万葉亭を10時頃にチェックアウトし、

草津、六合、暮坂峠を通って、途中ちょっと用事があったのでくりの木キャンプ場にお邪魔し、
それから東京に戻りました

myokosasagamine-017

70%-2017_0830_155404

夕方5時頃、見慣れた風景に戻ってきました

やっぱり、キャンプは体調万全で行きたいですよねwlEmoticon-winkingsmile.png

四日目その2(山田温泉)へ戻る

一日目に戻る

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/07(木) 10:39:11|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山田温泉 風景館

山田温泉 風景館


四日目その1へ戻る  五日目(万座温泉)~六日目へ続く


四日目(8月28日)その2(山田温泉)

信州高山温泉郷、山田温泉
山田温泉の名は、山田牧場キャンプ場というキャンプ場があることから知ってはいましたが
信州高山温泉郷の名というより高山村の存在自体を、今まで知りませんでした

温泉ファンとしては、お恥ずかしいことです悲しい

長野県高山村は、長野県北東部に位置し、県庁所在地長野市の中心部からおよそ20kmの距離にある人口約7,200人の村
村域の約85%が森林・原野で占められている

myokosasagamine-032

その高山村には、松川の渓流沿いに8つのいで湯が続き、信州高山温泉郷と呼ばれている

myokosasagamine-033

野尻湖をあとにして、国道18号線(北国街道)を走ります

70%-2017_0828_163458

小布施を越えると

70%-2017_0828_165425

信州高山温泉郷への標識が

70%-2017_0828_165504

70%-2017_0828_165517

17時頃、信州高山温泉郷 山田温泉に到着です

70%-2017_0828_165842

70%-2017_0828_170238

70%-2017_0829_054533

事前の情報など全くなく、その日にネットで見つけた山田温泉の風景館

なんと創業240年の伝統ある老舗旅館でした

70%-2017_0829_054403

70%-2017_0829_054253

お湯良し

天空の小鳥風呂

70%-2017_0829_070954

70%-2017_0829_070908

70%-2017_0829_071012

仙人露天岩風呂

仙人露天岩風呂へ通じる150階段・・・
仙人露天岩風呂は日暮らし岩という一枚岩の上に創られた岩風呂です。
その昔、松川渓谷のあまりの美しさにこの岩の上に腰を下ろした仙人が時間の経つのを忘れてしまったという伝説の場所。ここで観賞していただきたいのは、岩風呂の前面の岩でございます。四季折々に神秘的な大自然の姿をご覧いただけます。

2017_0829_062731

2017_0829_063022

2017_0829_062951

若干1名は、150段の階段ということで、遠慮させていただきましたがっかり

味良し

70%-2017_0828_180600

70%-2017_0828_18053770%-2017_0828_180551
70%-2017_0828_18093970%-2017_0828_180931
70%-2017_0828_18210770%-2017_0828_182057
70%-2017_0828_184215 70%-2017_0828_185123-1
 70%-2017_0828_184207-1 70%-2017_0828_184210-1


70%-2017_0829_053927

70%-2017_0829_053744

山田温泉 大湯 (共同浴場)

70%-2017_0829_054644

70%-2017_0829_054807

画像はHPから拝借

myokosasagamine-034

春風に 猿も親子の 湯治哉   小林一茶

70%-2017_0829_054735

梅が香よ 湯の香よ さては三日の月   小林一茶

70%-2017_0829_055244

信州高山温泉郷 山田温泉、もう一度訪れてみたい温泉でした

信州高山温泉郷パンフレット
2017_0831_115114.jpg  2017_0831_115126.jpg  2017_0831_115204.jpg 
 

2017_0831_115216.jpg  2017_0831_115259.jpg  2017_0831_115309.jpg


2017_0831_115317.jpg


山田温泉 風景館 パンフレット
2017_0831_120131.jpg  2017_0831_120203.jpg

天候(長野市) 曇り一時晴れ  最高気温30.6℃ 最低気温20.4℃ 平均風速2.7m

四日目その1へ戻る  五日目(万座温泉)~六日目へ続く

ページトップへ戻る

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/06(水) 14:15:50|
  2. 山田温泉 風景館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場  もう一度来てみたい笹ヶ峰高原

休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場  もう一度来てみたい笹ヶ峰高原


三日目へ戻る  四日目その2(山田温泉)へ続く

休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

四日目(8月28日)その1

予定ではもう一泊のつもりでしたが、体調も悪く、天候も下り坂のようなので、

間違いなく乾燥撤収ができる今日、撤収することに

Irpinia 10は今回がフィールドデビューでしたが、雨にも全く問題なかったし、十分期待に応えてくれました

70%-2017_0828_100005

70%-2017_0828_095837

70%-2017_0828_095933

70%-2017_0828_100058

70%-2017_0828_095915

70%-2017_0828_095941

70%-2017_0828_095857

70%-2017_0828_100105

70%-2017_0828_100022

70%-2017_0828_095951

70%-2017_0828_100333

70%-2017_0828_100326

70%-2017_0828_100344

ロッジ3との相性もばっちりでしたね

70%-2017_0828_100357

70%-2017_0828_110123

撤収完了後、キャンプセンターのスタッフの方に挨拶してから、

乙見湖の方まで車で行ってみました

myokosasagamine-028

笹ヶ峰ダムへの降り口に、笹ヶ峰乙見湖休憩舎というログハウスがあり

その横に設置された簡易テントに笹ヶ峰夢見平遊歩道への受付があって、地元の方々が案内業務を行っていました

70%-2017_0828_133422

笹ヶ峰夢見平遊歩道は、「夢見平遊歩道を守る会」のみなさんの努力で維持されている遊歩道だそうです

70%-2017_0828_133335

もう一度笹ヶ峰にやってきて、歩いてみたいですね

笹ヶ峰マップ

↓画像クリックで拡大表示

2017_0831_115544

↓画像クリックで拡大表示

2017_0831_114956

案内の方に、「ダムの先まで行けば、今日は山がよく見えるよ」と教えていただいたので、ダムまで降りてみることに

70%-2017_0828_133257

森のくまさんからのお願いです

笹ヶ峰に来たときに出会った、子供のくまは、森で元気にしているでしょうか?

70%-2017_0828_133303

70%-2017_0828_133934

右の山頂が丸い山が、新潟焼山(標高2,400m)、左に連なっている山が金山でしょうか

左方向の山向こうが、以前行ったことがある雨飾ですね

70%-2017_0828_134319

myokosasagamine-029-1

名残り惜しいですが、笹ヶ峰高原ともお別れです

70%-2017_0828_140139

70%-2017_0828_140115



笹ヶ峰高原から降りて来て、気になっていたキャンプ場があったので見学してきました

野尻湖に近い、やすらぎの森オートキャンプ場

場内で作業をされていた方に許可をもらって中に入らせていただきました

myokosasagamine-014

myokosasagamine-026

黒姫山や妙高山が見えて、最高の風景です

国道18号線から近く車の通行音が聞こえることと、水捌けが・・・・ちょっと残念ですね(個人的な感想ですが)

70%-2017_0828_144355

70%-2017_0828_144359

70%-2017_0828_151253

70%-2017_0828_145844

70%-2017_0828_145852

70%-2017_0828_145922

70%-2017_0828_145912

70%-2017_0828_145906

70%-2017_0828_145927



キャンプ場見学のあと、野尻湖を一周してみると、結構時間がかかってしまいました

どこか適当な温泉で静養してから東京へ帰ろうと思い、ネットで直前でも夕食付で宿泊できる温泉を探しました

ありましたよ、信州高山温泉郷 山田温泉の風景館という温泉宿

野尻湖から一般道で約36km、できるだけ早く到着して温泉に入ろうと急いで向かいました

myokosasagamine-015

三日目へ戻る  四日目その2(山田温泉)へ続く

休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ
ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/05(火) 12:10:22|
  2. 休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場  山を下りて買い物とお風呂へ

休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場  山を下りて買い物とお風呂へ


二日目へ戻る  四日目その1へ続く

休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

三日目(8月27日)

今日も朝からいい天気

体調回復のために、ずっと眠っていたいけれど

70%-2017_0827_081706

さすがに太陽が昇ってきて、幕に光が差し込んでくると、インナーの中には暑くて入ってられません

70%-2017_0827_081520

70%-2017_0827_081545

70%-2017_0827_081822

70%-2017_0827_081937

70%-2017_0827_082110

70%-2017_0827_082043

真っ青な青空と太陽の光、この夏はずっと天候不順で日照時間も短かったので、とても懐かしく感じます

朝露も、あっという間に乾いていきます

70%-2017_0827_092917

70%-2017_0827_092953

70%-2017_0827_093024

簡単に朝ご飯を済ませて

70%-2017_0827_083456

買い物とお風呂のために山を下ります

途中の工事現場(夜中は通行止め、すなわち夜中は山を下りることができないのです)

70%-2017_0827_100519

途中、野尻湖が見えますが、山の下の方はちょっと曇り気味

70%-2017_0827_101504

最初に目指したのは、赤倉温泉にある妙高薬局

最初から持参した風邪薬はどうも身体に会わないようで、新たな薬と栄養ドリンクを買うために薬局へ

でも、残念ながら妙高薬局は閉まっていました(日曜日だからなのか、季節的なものなのか不明でしたが)

myokosasagamine-013

ということで、向かったのが関山にあるマツモトキヨシ

70%-2017_0827_110247

次はお風呂へ

Syu&Chaiさんから情報をもらった「ランドマーク妙高高原 温泉+かふぇ

笹ヶ峰キャンプ場から最も近いお風呂は杉野沢温泉の苗名の湯なのですが、温泉+かふぇはシニア割引があったので・・・

画像はGooglから拝借

myokosasagamine-024

お風呂を上がってから、妙高高原ビジターセンター

70%-2017_0827_125224

70%-2017_0827_122918

70%-2017_0827_122936

70%-2017_0827_123819

70%-2017_0827_123902

70%-2017_0827_124014

70%-2017_0827_124020

70%-2017_0827_124048

70%-2017_0827_124059

ビジターセンターの隣にある「いもり池

妙高の山頂部分が雲に隠れていて残念

70%-2017_0827_124958

70%-2017_0827_125116

妙高エリアパンフレット
2017_0831_114644.jpg2017_0831_114742.jpg2017_0831_114757.jpg
2017_0831_114811.jpg2017_0831_114825.jpg2017_0831_114854.jpg
2017_0831_114903.jpg2017_0831_114912.jpg
 
妙高高原ビジターセンター パンフレット
2017_0831_115702.jpg2017_0831_115725.jpg
2017_0831_115748.jpg2017_0831_115755.jpg


    

笹ヶ峰まで戻ってきて、妙高山麓県民の森笹ヶ峰グリーンハウスでお昼ご飯をとることに

myokosasagamine-025-1

70%-2017_0827_132043

駐車場に入るところに、サルの群れがいました

70%-2017_0827_131829

70%-2017_0827_131848

70%-2017_0827_132151

山の上なので、それなりのお値段でしたが、ビーフカレーも山菜そばも美味しかったですよ

70%-2017_0827_133614

70%-2017_0827_133621

70%-2017_0827_134605

      
笹ヶ峰ガイド
2017_0831_115544.jpg  2017_0831_115558.jpg



笹ヶ峰牧場と京都大学笹ヶ峰ヒュッテの間に、雪山賛歌の碑がありました

70%-2017_0827_135746

70%-2017_0827_135729-1

雪山賛歌
【作詞】西堀 栄三郎・(社)京都大学学士山岳会
【作曲】アメリカ民謡
1.雪よ岩よ われ等が宿り  俺たちゃ 街には  住めないからに
2.シール外して パイプの煙  輝く尾根に  春風そよぐ
3.煙い小屋でも 黄金の御殿  早く行こうよ  谷間の小屋へ
4.テントの中でも 月見はできる  雨が降ったら  濡れればいいさ
5.吹雪の日には 本当に辛い  ピッケル握る  手が凍えるよ
6.荒れて狂うは 吹雪か雪崩れ  俺たちゃ そんなもの  恐れはせぬぞ
7.雪の間に間に キラキラ光る  明日は登ろうよ  あの頂に
8.朝日に輝く 新雪踏んで  今日も行こうよ  あの山越えて
9.山よさよなら ご機嫌宜しゅう  また来る時にも  笑っておくれ



[広告] VPS


この雪山賛歌の碑を見たときに、ちょっと疑問が?
以前、高峰温泉から池の平湿原を歩いて、湯の丸高原まで降りてきた時、雪山賛歌発祥の地について記された掲示板をみたことが
あって、この歌詞が生まれたのは湯の丸高原だと思っていた


後で調べてみると、湯の丸高原から降りたところの嬬恋村の鹿沢温泉に雪山賛歌の碑があり、
そこには次にように記されているようだ

雪山讃歌のおこり

大正15年1月京都帝国大学の山岳部が鹿沢温泉でスキー合宿された。合宿が終ってから後に第1回南極越冬隊長をされた西堀栄三郎氏、京大カラコラム遠征隊長となった四手井綱彦氏、アフガニスタン遠征隊を勤めた酒戸弥二郎氏、並びに東大スキー部OBでのちにチャチャヌプリ遠征隊長をされた渡辺漸氏の4名にてスキーで新鹿沢へ下って宿泊されたが翌日天候が崩れ宿に閉じ込められた。

一行は、退屈まぎれに「山岳部の歌」を作ろうと言う事になり、曲をアメリカ民謡「いとしのクレメンタイン」としこれに合せて皆で上の句、下の句と持ち寄って作り上げたものであると言う。

戦後京大山岳部員が当時の資料に記載されていたこの歌を寮歌に加え歌われ始めたのが急激に一般にも愛唱されるようになったが、作者不詳となっていたものを作詩の状況を知った、京大教授、桑原武夫氏が作詩は西堀だと著作権の登録をされたもので、この印税は同山岳部の活動の大きな資金源となっていると言う。

「雪よ岩よ」で山を愛するものに親しまれているこの歌こそ粉雪舞う鹿沢温泉角間峠付近にぴったりで有り、その自然は今も昭和初期と全く変わっていないと思う。

今回地元でこれを記念し「雪山讃歌の碑」として台字を西堀氏直筆にて鹿沢温泉に建立した。

昭和57年4月

群馬県吾妻郡嬬恋村







70%-2017_0827_135644

70%-2017_0827_135923

70%-2017_0827_140108


70%-2017_0827_175616

晩御飯は伊勢うどんで簡単に

70%-2017_0827_182139

8月のお盆過ぎにiLbfに行った時に買ってきたMARINE LANTERN CARGO LAMP を灯してみます

70%-2017_0827_185024

70%-2017_0827_190134

70%-2017_0827_190157

70%-2017_0827_190327

70%-2017_0827_190647

この夜、フクロウの鳴き声が、笹ヶ峰高原の森にこだましていました

天候(信濃町)晴れ  最高気温25.6℃ 最低気温15.6℃ 平均風速1.7m


二日目へ戻る  四日目その1へ続く

休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ
ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/04(月) 08:35:35|
  2. 休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 10月 【15件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR