Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

夕日と飛行機 【庄内夕日の丘オートキャンプ場】

東北長期遠征2017ーFile No.8

5日目へ戻る    7日目その1へ続く


2017年9月15日(金)6日目  夕日と飛行機【庄内夕日の丘オートキャンプ場】

三泊した吹上高原キャンプ場を撤収します

70%-2017_0915_060104

5時半には起きて、撤収開始

70%-2017_0915_055910

70%-2017_0915_063617

色々と乾燥させながら撤収作業

70%-2017_0915_063109

撤収途中、村の防災無線が・・・・「ミサイル発射。ミサイル発射。・・・」???

このキャンプ場では避難する建物はありませんが・・・・困った

Screenmemo_2017-09-15-11-49-15

朝食は、昨夜から作っておいたサンドイッチで・・・
普段のキャンプでは、朝ごはんを楽しんでから撤収ですが、
旅では次への移動があって、そこでまた設営作業があるので、撤収には効率が求められます

・・・なんて言いながら、フル装備でキャンプしていることと、少し矛盾があるかもしれませんが(笑)

 

ミサイルは通り過ぎたようですね・・・(政治的発言はこの場では自重しておきます)

70%-2017_0915_071540

8:25 完全乾燥撤収完了です 

吹上高原キャンプ場、また機会があれば来てみたい気持の良いキャンプ場でした

70%-2017_0915_082527




今日の目的地は、山形県酒田市の庄内夕日の丘オートキャンプ場

ここは、庄内空港のすぐ脇に位置していて、飛行機の離着陸を見ることができる
そして名前のごとく、日本海に沈む夕日も見ることができるキャンプ場

距離約120km、給油と洗濯してからキャンプ場を目指します

70%-2017_0915_055201

吹上高原キャンプ場を8:30出発

国道47号線に出たころ、なにやら怪しげな雲が

70%-2017_0915_092123

4日前に泊まった瀬見温泉を通る頃には雨が降り出しました

前線や気圧の谷による雨ではなくて、局地的な雨雲です

70%-2017_0915_093250

新庄のオカモトセルフで給油

70%-2017_0915_095720

国道47号線は最上川沿いを走っています

以前来たことがある最上川の川下りが懐かしく思い起こされます

70%-2017_0915_102551

陸羽西線(奥の細道最上川ライン)を走る列車

70%-2017_0915_102934

「五月雨をあつめて早し最上川」

季節は違いますが・・・

70%-2017_0915_103453(1)

最上川で思い出すのはこの演歌

紅の舟歌  北見恭子

この舟が酒田港に着くまでは
わたしはあなたのこころ妻
紅花とかした恋化粧
エンヤコラマカセの舟歌に
捨てて涙の最上川 最上川

少しでも長く一緒にいたいから
汽車には乗らずに川下り
あの山向うは情け宿
エンヤコラマカセの舟歌に
せめて濡らすな別れ風 別れ風

泣きません
泣けばあなたをつらくする
みちのく短い春の夜
二人で刻んだ夢こけし
エンヤコラマカセの舟歌に
ゆれてゆられて最上川 最上川

 

ずっと昔、仙台国分町のスナックのママがよく歌っていたなあ
「少しでも長く一緒にいたいから、汽車には乗らずに川下り・・・」泣かせますね


酒田に近づいてくると、少しだけ青空も

70%-2017_0915_104942

酒田の町のコインランドリーで洗濯

長期の旅では、洗濯はとても大切な事
持参している衣服は数日分だけなので、数日に1回は洗濯が必要
旅の行程を考えて、その都度、通過する町でネット検索します

キャンプ場にも洗濯機と乾燥機が設置されているところもありますが
それなりの量があると、何度かに分けて稼働させなくてはならず、時間と手間がかかりとても大変

やはり町にあるコインランドリーが便利
それも洗濯から乾燥まで出来て、洗剤のいらない全自動洗濯乾燥機が最適
2人分数日分の洗濯物を約1時間で、洗濯から乾燥までやってくれて、料金は¥1,500~¥1,800
待ち時間に付近の観光や買い物が出来るというメリットもあるし・・・

洗濯と乾燥が別の場合は、洗濯機が終わる時間を見計らってコインランドリーに戻り
乾燥機に移し替えなくてはならないし、結構不便なんです

できるだけ全自動洗濯乾燥機があるお店を、ネット検索で絞り込みます
よく名前を聞くチェーン店があると、その本部に電話で全自動洗濯乾燥機の有無を確認する場合もあります

 

70%-2017_0915_111214

酒田で見つけたコインランドリーには、全自動洗濯乾燥機がありましたよ

70%-2017_0915_111234

待ち時間の間、モンベルのお店を覗いて

洗濯終了後は、お昼ご飯を食べに、「鈴政」へ向かいます

70%-2017_0915_055206

寿司割烹 鈴政~湊酒田に、旨き鮨所 鈴政あり~

酒田は何度か来たことがある町

ただ、この鈴政でお寿司をいただいたのは一度だけ
その味をもう一度ということで、十年以上ぶりに行ってみました

2017_0915_131758

2017_0915_131723

限定20食のおまかせにぎり¥3,780、お昼から贅沢しました
都内で食べたら、ランチでも5~6千円でしょうか

やばいです
この値段とこの味を一度経験してしまうと、東京に帰ってから寿司屋に行けなくなりますがっかり
ちなみに僕らの行く寿司屋とは、回っているお店のことですが(笑)

2017_0915_124806

 酒田市内から20分ほど南下して

13:50 庄内夕日の丘オートキャンプ場に到着です

70%-2017_0915_134623

2017_1018_111144-1

70%-2017_0915_154240-1

受付で指定されたF7(電源付き)というサイトにリビロン君を設営

ちなみに料金は、入場料が¥400×2名=¥800、サイト料が平日半額で¥1,580(通常は¥3,160)、AC電源使用料¥1,000
合計¥3,380、電源付きでこの価格ですからまあまあいいですよね

70%-2017_0915_154206

長期の旅では、洗濯と同じく充電も大切な事

旅館に宿泊の時は当然ですが、キャンプ場でも必要な時は電源サイトを選択します

充電する機器は沢山あります

スマホ、タブレット、ノートパソコン、充電式電池、モバイルバッテリー(4個)、カメラのバッテリー、
充電式LEDライト、ウォークマン、モバイルスピーカー

これだけを出来るだけ同時に充電するためには、コンセントの口が沢山必要なので
延長コードをこれだけ持参しています(下の写真左から1.3m1本、5m2本、10m1本)

70%-2017_0915_055207

それとUSBケーブルの接続のために、Panasonic QE-AP109-W USB出力ACアダプター 2個

70%-2017_0915_05520870%-2017_0915_055208-2

テントの中には、充電コーナーが出来ます爆笑

70%-2017_0915_181450

70%-2017_0915_154144

70%-2017_0915_154256

このキャンプ場では、スノーピークポイントカードの提示で、湯野浜温泉無料入浴券がもらえます
(コールマンアウトドアクラブも同じ)
湯浜温泉の二つの旅館からひとつを選択します(滝の湯または華夕美日本海

滝の湯へ行ってきましたが、日帰り入浴料金¥630(大人1名)が無料になりますから、お得ですよね
立派な旅館の、広々とした温泉でした

70%-2017_0915_165012

70%-2017_0915_165033

お風呂を出てから、キャンプ場を通り越して、イオンモール三川へ

70%-2017_0915_055202

イオンモール三川付近の庄内平野の広大な風景
雲がなければ北に鳥海山が望まれるのですが、ちょっと残念

70%-2017_0915_170833

70%-2017_0915_170839

イオンモール三川で買ったのは、ケンタッキーフライドチキン、今夜の晩御飯です

買い物を終えて外に出ると、見事な夕焼け空
2017年北海道へ出発する前に新潟の弥彦山から見た夕陽も素晴らしかったけれど
日本海に沈む夕陽はどうしてこんなに綺麗なのでしょうか

70%-2017_0915_174058

70%-2017_0915_174218

70%-2017_0915_174321

70%-2017_0915_174404

キャンプ場に戻って、庄内空港の飛行機の離陸を見ることに

このキャンプ場はそもそも空港の緩衝緑地に作られたキャンプ場なので、滑走路が眼前に見えます

70%-2017_0915_055203-1

庄内空港(愛称:おいしい庄内空港)
以前は新千歳空港・函館空港・伊丹空港・関西国際空港との便もあったようですが、現在は羽田空港のみでANAが一日8便
フライト時刻は、キャンプ場の掲示板に掲示されています

70%-2017_0916_093359

70%-2017_0916_093355

ANA400便 庄内発17:50 羽田行きの離陸を見学します

2017_1018_111936-1


[広告] VPS

70%-2017_0915_175419

70%-2017_0915_175444

70%-2017_0915_175545

70%-2017_0915_175705

70%-2017_0915_175752(1)

離陸の方向は、風向きによって変わります

今日は、海に向かって離陸です

70%-2017_0915_175822

702017_0915_1759061_thumb1

702017_0915_175922_thumb1

702017_0915_175925_thumb1


70%-2017_0915_175926(2)_thumb[1]

70%-2017_0915_175931(1)_thumb[1]

70%-2017_0915_175941_thumb[1]

70%-2017_0915_175956_thumb[1]

70%-2017_0915_180047_thumb[1]

夕食にケンタッキーフライドチキンを食べ終わってから

今度は、ANA399便 21:20庄内空港着を待ちます

2017_1018_111936 -3

西から着陸するのか? 

70%-2017_0915_205044

東から着陸するのか?

70%-2017_0915_205214

誘導灯の点灯状態から、東からではと思っていましたが

70%-2017_0915_211605

定刻から遅れて、西側から着陸してきました(手持ちのカメラでは綺麗に撮影できないですね)

70%-2017_0915_213211

70%-2017_0915_213233

着陸して、エプロンへ向かうところ

70%-2017_0915_213414

はい、無事に到着です

70%-2017_0915_213606

東京の城南島海浜公園オートキャンプ場では、離陸直後と着陸寸前の飛行機の姿を地上から見ることができますが

飛行機の離陸着陸の全容をこのように見ることがキャンプ場は、全国でも珍しいのではないでしょうか


70%-2017_0915_181317


最終便のあと静寂に戻るキャンプ場、おやすみなさい




天候(酒田)雨のち晴れ  最高気温24.4℃ 最低気温14.5℃ 平均風速5.0m

5日目へ戻る    7日目その1へ続く

庄内夕日の丘オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/31(火) 20:38:42|
  2. 庄内夕日の丘オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイルドフィールズおじか  おじかの秋は人を呼びます

ワイルドフィールズおじか おじかの秋は人を呼びます



一日目へ戻る

二日目(10月27日)

朝、それほど冷えませんでした

70%-2017_1027_074757

空にはまさに秋を象徴するうろこ雲

70%-2017_1027_074836

70%-2017_1027_074859

70%-2017_1027_074941

昨夜一緒に食事したカズさんの知人、おじかの超常連さんの貴重な幕

写真撮らせていただきました

70%-2017_1027_093109

70%-2017_1027_093128


現在では販売されていないMoss tent

さすが芸術的な曲線美!!

70%-2017_1027_093225

お宝テントを見せていただきありがとうございました

70%-2017_1027_093253

GEN&HARUさんが来られるということは知っていましたが、

この子のお父さんお母さんが来られるとは、まさかの襲撃でした

Syu&Chaiさん家のソラ君です

70%-2017_1027_114622

ソラ君、大きくなるのが本当に早いですね

70%-2017_1027_114626

おじかの秋は、人を呼びます

多くの人々がこの風景に引き寄せられるのですね

70%-2017_1027_122754

70%-2017_1027_122621

70%-2017_1027_122430

70%-2017_1027_122436

70%-2017_1027_122937

70%-2017_1027_123036

70%-2017_1027_123353

70%-2017_1027_123214

70%-2017_1027_123613

70%-2017_1027_123340

70%-2017_1027_123642

70%-2017_1027_124214

70%-2017_1027_123850

70%-2017_1027_124553

70%-2017_1027_124446

70%-2017_1027_124728

70%-2017_1027_125028

70%-2017_1027_125141

70%-2017_1027_125219

70%-2017_1027_125127

70%-2017_1027_125105 (1)

70%-2017_1027_125105 (3)

70%-2017_1027_125105 (2)

[広告] VPS

焚き火タープの下、みなさんの焚火台を並べます

70%-2017_1027_114843

70%-2017_1027_114501

70%-2017_1027_114454

Syu&Chaiさんの焚き火台

Tschum(チャン)のFire Bowl Lowimpact(ファイヤーボールローインパクト)という焚き火台、初めて見ました
3枚から6枚のプレートを組み合わせることで様々なサイズ・用途に使用が可能で、収納もとてもコンパクト

物欲を刺激する逸品ですね爆笑

70%-2017_1027_114515

それにしても、みなさんスノーピークの焚き火台はどうされましたか??

ベースプレートとスタンドだけはスノーピーク、というのには笑ってしまいました

70%-2017_1027_174622

70%-2017_1027_164835

これが本当のたこ焼き(今回のキャンプで唯一の料理写真)

70%-2017_1027_164853

夕方の18時頃までは焚き火トークで

70%-2017_1027_174629

70%-2017_1027_174638

70%-2017_1027_175201

70%-2017_1027_180511r

70%-2017_1027_180559r

70%-2017_1027_182847r

70%-2017_1027_180644r

70%-2017_1027_180637r

70%-2017_1027_182824

少し冷えてきたので、僕らの幕へ移動して、お食事タイム

70%-2017_1027_182757

昼間からずっと飲み続けだったので、みなさんおとなしく22時前にはシュラフの中へ・・・

夜中に起きると、少しだけ晴れた雲の隙間からオリオン座がとても大きく見えました

天候 晴れ  最高気温19.1℃ 最低気温3.4℃ 平均風速1.3m




三日目(10月28日)

予定では、10月29日の日曜まででしたが、台風22号接近に伴って日曜日は終日雨の予報

全員、一日早く撤収することにしました

帰り道、カズさんに教えていただいたわさび屋さんの山椒と大根そして、南会津の特産品南郷トマトを買って帰りました



ご一緒したみなさん、ありがとうございました

また遊びましょう!!

一日目へ戻る

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/30(月) 18:39:09|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ワイルドフィールズおじか  今年も秋のおじかへ

ワイルドフィールズおじか 今年も秋のおじかへ  

2017年10月26日(木)~28日(土)、2泊3日で、栃木県のワイルドフィールズおじかへ行ってきたよ

2014年から毎年来ている紅葉シーズンのおじか、台風21号と22号の合間の晴れの日を狙って

今回は誰もお誘いすることなく僕ら単独で来ましたが

秋のおじかの魅力に惹きつけられた方々が、自然と集まりました


ojika201710-01

ojika201710-02-1


一日目(10月26日)

浅草、5:25出発 距離約200km

ojika201710-03

今日は日本全国晴れの予報

70%-2017_1026_054030

首都高、東北道と順調に走ります

70%-2017_1026_062539

70%-2017_1026_062848

西那須野塩原ICで降りてから、オカモトセルフ那須塩原店へ

70%-2017_1026_074446

いつものガスト塩原関谷店でゆっくりと朝食をとってからおじかへ

70%-2017_1026_093154

70%-2017_1026_093436

[広告] VPS

70%-2017_1026_094159

70%-2017_1026_094744

70%-2017_1026_095001

[広告] VPS

10時前、到着です

カズ&マリーさんのカズさんが昨日から来ていると電話で聞いていました

フリーサイトのNo.10、カズさんのサーカスの隣に、Irpinia 10を設営

今回はVestibuleベスタビュール(前室)を両方につけたフル装備で

暖房器具としてフジカ君
秋のこの時期、Irpinia 10+フジカ君で、室内温度・結露の状況を実証してみるのも今回の目的

70%-2017_1026_122517

70%-2017_1026_122621

70%-2017_1026_122731

紅葉とIrpinia 10のカラー、いい感じでマッチしています

70%-2017_1026_122652

70%-2017_1026_122549


おじかの秋、4年続けて来ていますが、本当にいいですね

70%-2017_1026_133633

70%-2017_1026_133647

70%-2017_1026_134335

70%-2017_1026_135320

70%-2017_1026_135359

70%-2017_1026_135429

太陽が西の山に沈もうとする頃

70%-2017_1026_155046

70%-2017_1026_154630

70%-2017_1026_155148

赤や黄が西日を受けて輝き・・・

70%-2017_1026_155210

おじか池に映ります

70%-2017_1026_155314

70%-2017_1026_155431

70%-2017_1026_155526

70%-2017_1026_155636

70%-2017_1026_155656

70%-2017_1026_155549

70%-2017_1026_155737

70%-2017_1026_155943



久しぶりに本当の闇を体験できた夜でした

70%-2017_1026_174254

70%-2017_1026_174230

天候 晴れ  最高気温17.3℃ 最低気温4.4℃ 平均風速1.4m

二日目~三日目へ続く


ページトップへ戻る






関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/29(日) 22:34:20|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吹上高原キャンプ場 キャンプ場情報

吹上高原キャンプ場 キャンプ場情報

この情報は、僕らが訪問した時(2017年9月)の状況について記載しています
季節による変化、時間経過による変化があるという事をご理解下さい
また、個人的な感想も含まれている場合がありますので、その点もご理解下さい


吹上高原キャンプ場 2017年9月キャンプ日記はこちらへ


上矢印ロケーション
標高300mの高原に位置する
付近に民家はなく、かつ道路から離れており静かな環境

70%-2017_0915_054209-5

70%-2017_0915_055210


上矢印管理棟
大崎市のキャンプ場
管理運営は第三セクターである株式会社オニコウベ

70%-2017_0915_055211-1

キャンプ場入口

70%-2017_0914_115953-1

受付

70%-2017_0914_115834

70%-2017_0914_115818

閑散期は、すぱ鬼首の湯が受付となる

70%-2017_0914_120700

上矢印炊事場
場内に何か所か点在
お湯は出ません

70%-2017_0913_120152

70%-2017_0914_172856

70%-2017_0914_172902

70%-2017_0914_171053

70%-2017_0914_172534

70%-2017_0914_172545

70%-2017_0914_171654


上矢印トイレ
場内に3ヶ所
和式洋式水洗

70%-2017_0913_120149

70%-2017_0914_172350

70%-2017_0914_172407

70%-2017_0914_17242270%-2017_0914_172441
70%-2017_0914_17243370%-2017_0914_172437
70%-2017_0914_172500 

70%-2017_0914_171043

上矢印シャワー・風呂
シャワー設備、使用していないので詳細不明
キャンプ場に隣接して「すぱ鬼首の湯」がある

70%-2017_0914_120728

キャンプ場利用者は割引がある

スノーピークポイントカード会員は格安

70%-2017_0914_120744

広い露天風呂あり

画像はHPなどから拝借

70%-2017_0915_05521370%-2017_0915_055212

上矢印ゴミ
分別廃棄可能

70%-2017_0914_115830

70%-2017_0914_115843

70%-2017_0914_115850


上矢印サイト
電源付きの区画サイト・フリーサイト
全て車乗入可能
地面は芝

電源付き区画サイト(予約必要)

70%-2017_0915_055214

70%-2017_0914_172937

70%-2017_0914_172954

 

フリーサイト

70%-2017_0914_171316

70%-2017_0914_171415

70%-2017_0914_171500

70%-2017_0914_172134

70%-2017_0914_172339

70%-2017_0914_172214

70%-2017_0914_172232


上矢印その他
・ペット入場可(ペット可のサイトが決められている)

吹上高原キャンプ場 2017年9月キャンプ日記はこちらへ


パンフレット

2017_1018_110300.jpg   2017_1018_110206.jpg
2017_1018_110434.jpg2017_1018_110455.jpg

ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/28(土) 20:07:43|
  2. 吹上高原キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も来ました

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/27(金) 10:49:05|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲と遊ぶ 【吹上高原キャンプ場】

東北長期遠征2017ーFile No.7

4日目へ戻る    6日目へ続く


2017年9月14日(木)5日目  雲と遊ぶ【吹上高原キャンプ場】


吹上高原三日目、今日もいい天気

朝焼け

70%-2017_0914_052842

70%-2017_0914_054033

70%-2017_0914_054807

70%-2017_0914_055203

70%-2017_0914_055453

朝ごはん

五目炊き込みご飯、キャベツとベーコンのコンソメスープ、目玉焼きとソーセージソテー 

70%-2017_0914_072210

70%-2017_0914_115717

すぱ鬼首の湯の隣にある「鳴子の風」へ入ってみます

レストランとお土産物コーナーがありました

70%-2017_0914_120526

70%-2017_0914_120640

70%-2017_0914_120145

お土産コーナーで見つけた「地発泡酒」

70%-2017_0914_120310

ここで作られているようです

70%-2017_0914_120102

「どぶろくゆきむすび」というどぶろくも作られています

70%-2017_0914_120446

買ってきた地発泡酒、早速いただきます

70%-2017_0914_121314

「ゆきむすび」

70%-2017_0914_121411

「高原ラガー」

どちらもなかなかの味でしたね

70%-2017_0914_121420

おつまみは、最近お気に入りの「KOIKEYA PRIDE POTATO

これが本日のお昼ご飯でしたペロリ

70%-2017_0914_121721

70%-2017_0914_120838


午後はのんびりと、雲と遊びます

70%-2017_0914_165502

70%-2017_0914_165609

70%-2017_0914_165614

70%-2017_0914_165431

70%-2017_0914_165249


夕方の空

70%-2017_0914_173011

70%-2017_0914_173459

70%-2017_0914_173817

70%-2017_0914_173924


晩御飯は牛肉入り石焼きビビンバ

70%-2017_0914_183350

70%-2017_0914_183405

70%-2017_0914_183355

みずはきんぴらにしてみました

70%-2017_0914_183400

ビールで乾杯しますが

70%-2017_0914_183616

夜は少し冷えてきたので、アウトドアヒーターの出番です

70%-2017_0914_193654


吹上高原キャンプ場での最後の夜

南の空が晴れて、銀河がくっきりと見えました

70%-2017_0914_201404r

70%-2017_0914_201604r

70%-2017_0914_201502r

70%-2017_0914_202113r

天候(川渡)晴れ  最高気温24.3℃ 最低気温12.4℃ 平均風速0.9m

4日目へ戻る    6日目へ続く

吹上高原キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/25(水) 20:28:50|
  2. 吹上高原キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Stonebridge Automatic Folding Candle Lantern

The Stonebridge Automatic Folding Candle Lantern

 

東北長期遠征2017の途中、山形のOUTDOOR SHOP DECEMBERでとても懐かしい物に出会いました
子供の頃持っていた折り畳み式のキャンドルランタンです

東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017

70%-2017_0913_124042

70%-2017_0913_123958

70%-2017_0913_123940

70%-2017_0913_123945

The-Camp-Kit

45k1637d1

70%-2017_0913_124214


 照明器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/10/24(火) 19:08:27|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAIS TOOL CARRIER  ダイス ツールキャリー

DAIS TOOL CARRIER ダイス ツールキャリー



東北長期遠征2017の途中、山形のOUTDOOR SHOP DECEMBERで購入

 東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017

70%-2017_0913_123501

70%-2017_0913_123506

70%-2017_0913_123839

ウッドハンドルが特徴

このハンドルは高級家具材である楢の木を家具職人が一本、一本手作業で仕上げたものを、
さらに自家製のビーズワックスでやはり、一本、一本仕上げています。手に持っていただければ、
手触りのよさと持ちやすさを感じていただけると思います。

本当に最高の手触りですよスマイル

70%-2017_0913_123512

素材はロウ引き加工をした防水性のある帆布

70%-2017_0913_123544

仕様:本体重量 230g、容量 約5L 、サイズ(箱型として計測) 高さ16cm×幅36cm×マチ16cm  

さて、中には何を入れて使いましょうか

70%-2017_0913_123729

70%-2017_0913_123722

収納・棚 INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/10/24(火) 17:48:28|
  2. 収納
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超快適な一日 【吹上高原キャンプ場】

東北長期遠征2017ーFile No.6

3日目その2へ戻る
    5日目へ続く


2017年9月13日(水)4日目  超快適な一日【吹上高原キャンプ場】

朝から晴れました
緑の芝生、山、青い空、白い雲・・・なんと気持の良い朝でしょうか

70%-2017_0913_062646

70%-2017_0913_063012

70%-2017_0913_063613

70%-2017_0913_063757-1

70%-2017_0913_063931

朝ごはん

豚肉のアスパラ巻き、ミネストローネドリア、サラダ

70%-2017_0913_075849

70%-2017_0913_075853

70%-2017_0913_075857

物干し場を作って、オフトンを乾燥させたり

70%-2017_0913_103238

色々と日干し

70%-2017_0913_120029

70%-2017_0913_121001

70%-2017_0913_120953

山形のOUTDOOR SHOP DECEMBERで買ってきたグッズを並べてみたり

70%-2017_0913_122922

70%-2017_0913_123512

70%-2017_0913_123945

お昼ごはんは

五目炊き込みご飯、ウィンナーと野菜のソテー、みずの漬物、インスタント味噌汁

70%-2017_0913_131015

70%-2017_0913_131008

70%-2017_0913_131018

午後

エヴォを張って

70%-2017_0913_153140

コットでお昼寝

70%-2017_0913_144319

70%-2017_0913_120918

 [広告] VPS

夕方、少し風が出てきました

70%-2017_0913_163855

70%-2017_0913_164557

70%-2017_0913_171059

70%-2017_0913_171539

 [広告] VPS



晩御飯

しいたけのクリームチーズベーコン巻き、餃子の皮包み焼き

みずのお浸しマヨネーズしょうゆ和え

70%-2017_0913_185221

70%-2017_0913_185228

初めての挑戦です みずのお浸し

美味しくできましたよ

70%-2017_0913_185418

夜、雲の隙間から星が見えました

70%-2017_0913_195009r

70%-2017_0913_194922r

70%-2017_0913_195316r

 70%-2017_0913_200205r

70%-2017_0913_195426r

70%-2017_0913_201026r

70%-2017_0913_201152r

空を飛ぶ二つの光、飛行機が低空を並んで飛んでいる??

それとも鬼火

この吹上高原があるところは、鬼首(おにこうべ)と呼ばれている土地
なんだかおどろおどろしい地名ですよね

鬼首の由来
第50代恒武天皇の延暦20年、坂上田村麻呂が蝦夷の大将大竹丸を捕らえて、斬首したことに由来する。
当時、人々から鬼と呼ばれていた大竹丸の首は、天空を駆け抜けて、この地へ飛び、
ものすごい形相で岩に噛みつき、無念の声をあげて息絶えた。
その後、地名を鬼切辺と称しましたが、何時の代からか鬼首(オニコウベ)と言い伝えられるようになった


70%-2017_0913_194744r


天候(川渡)晴れ  最高気温26.9℃ 最低気温16.0℃ 平均風速0.9m

3日目その2へ戻る    5日目へ続く

吹上高原キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/23(月) 16:26:07|
  2. 吹上高原キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一番最初の出会い 【吹上高原キャンプ場】

東北長期遠征2017ーFile No.5

2日目その3~3日目その1へ戻る    4日目へ続く


2017年9月12日(火)3日目その2  一番最初の出会い【吹上高原キャンプ場】

瀬見温泉を後にして、本日の宿営地である吹上高原キャンプ場を目指します

70%-2017_0912_060203-1

瀬見温泉のすぐ近くの川の駅ヤナ茶屋もがみ

70%-2017_0912_101625

パンフレット
2017_1018_105632.jpg  2017_1018_105653.jpg

色々な農産物や名産品が直売されています

70%-2017_0912_101148

70%-2017_0912_100638

70%-2017_0912_100649

芋煮に米沢牛はちょっと贅沢ではないですかびっくり

70%-2017_0912_101219

初めてみました みずの実

お店の人に食べ方を教えてもらって買ってみました

70%-2017_0912_100625

調理済みのこちらも

70%-2017_0912_101310

70%-2017_0912_101553

早く雲が切れて、晴れてきて欲しいです

70%-2017_0912_101538

途中、最上のマックスバリュで買い物

70%-2017_0912_103055

70%-2017_0912_110054

70%-2017_0912_110133

湯けむりたなびく鳴子温泉街が見えてきます

70%-2017_0912_112007


[広告] VPS

何度か来たことがある鳴子、懐かしくなって温泉街を走ってみました

70%-2017_0912_112926 - 1 (1)

70%-2017_0912_112926 - 1 (2)

鳴子温泉を後にして、鬼首へ

70%-2017_0912_113223

鳴子ダム

70%-2017_0912_113533

昔、何度か来たことがあるゴルフ場、懐かしくなって行ってみることに・・・

ところが、ゴルフ場への道は進入できなくなっていて、その先の道路は荒れ放題
リゾートパークオニコウベのホテルに電話すると、ゴルフ場は数年前に閉鎖したとのこと

過去の思い出の場所がひとつ消えてしまって、なんだか悲しい気分号泣

70%-2017_0912_115216

キャンプ場はもうすぐ

70%-2017_0912_115931

12:03 吹上高原キャンプ場に到着です

すぱ鬼首の湯の建物がキャンプ場の管理棟

70%-2017_0912_120343

先客が2~3組いましたが、皆さん炊事場・トイレに近い端のところに・・・

設営場所を探すために広いフリーサイトを車で走ってみます
全面芝生のサイトでほぼフラットですが、やはり昨日からの雨のため、凹んだ地面には水が浮いていたりします
ほぼど真ん中に適当な場所を見つけて設営します

70%-2017_0912_060204-1

今日は、リビロン君に4号(ランブリ4)を連結
二泊以上するつもりなので、フル装備で・・・

70%-2017_0912_151521r

設営中は風が少し強かっただけで、雨には振られませんでしたが
設営後は、太陽が出たかと思うと天気雨になったり、急に曇ってきて風が出てきたりと
目まぐるしく天候が変化します

プラD君を風除けにしています

70%-2017_0912_151603r

70%-2017_0912_151634r

70%-2017_0912_164723

お風呂がキャンプ場に隣接しています
すぱ鬼首の湯、この建物がキャンプ場の受付場所にもなります(キャンプ場閑散期)

すぱ鬼首の湯、通常料金¥520、キャンプ場利用者¥450、スノーピークポイント会員¥210
スノーピークポイント会員¥210は、その割引率にびっくりです

ちなみに、このキャンプ場では3泊したのですが、大人二人3泊で¥4,300
大人二人で1泊では¥2,000なので、連泊するほど割引となります
このロケーションとこの設備で、3泊¥4,300、1泊あたりだと¥1,433  
コスパ最高です

この価格に慣れてしまうと、関東地方でのキャンプが・・・

70%-2017_0912_151618r-1

お風呂上がりに一杯

ここは宮城県ですが、「山形に乾杯」ウインク

70%-2017_0912_163251

川の駅ヤナ茶屋もがみ」で買ってきた、みずの漬物をあてにして

70%-2017_0912_165030

70%-2017_0912_165039

みちのく名物?のこれもつまみながら

70%-2017_0912_165021

ひょんなことから、山形のキャンパーさん、oziziさんご夫婦と知り合いになりました

これも何かの縁ですから、夕食をご一緒することに

僕らの幕で、とても美味しい芋煮と焼き鳥をご馳走になりました

70%-2017_0912_181207 (9)

本場の芋煮、最高の味でした

70%-2017_0912_181207 (3)

焼き鳥も美味

70%-2017_0912_181207 (4)

oziziさんが趣味で作られている素敵な作品、じっくり見せていただきました

70%-2017_0912_181207 (5)

70%-2017_0912_181207 (6)

趣味とおっしゃいますが、ほとんどプロの技ではないですかびっくり

70%-2017_0912_181207 (8)

この旅での初めての出会い

色々と話がはずんで、飲み過ぎてしまいました

70%-2017_0912_203431-1


夜中に目覚めると、風も止んで、月齢 21.4の宵月が顔を出しました

70%-2017_0913_031619r

70%-2017_0913_031318r

70%-2017_0913_031752r

走行距離:61.6km

天候(川渡)曇り時々晴れ  最高気温25.2℃ 最低気温19.2℃ 平均風速1.2m

2日目その3~3日目その1へ戻る    4日目へ続く


吹上高原キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/22(日) 09:53:25|
  2. 吹上高原キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

義経のロマン薫る伝説の湯、瀬見温泉

東北長期遠征2017ーFile No.4

2日目その2へ戻る    3日目その2へ続く


2017年9月11日(月)2日目その3~9月12日(火)3日目その1  

義経のロマン薫る伝説の湯、瀬見温泉



9月11日(月)2日目その3

山形から天童、東根、村山、尾花沢と国道13号線を北上して、
舟形町からは、「奥の細道湯けむりライン」と言われている陸羽東線に沿って西へ

16:45頃、瀬見温泉に到着です

70%-2017_0911_072205

70%-2017_0911_072206

70%-2017_0912_100104

70%-2017_0911_163836

瀬見温泉・・・小国川の豊かな清流に臨む、義経のロマン薫る伝説の湯

       古くから新庄の奥座敷としてにぎわってきた

瀬見温泉の由来について

文治三年(1187年)春、兄頼朝の追討を逃れ、奥州平泉に落ち のびる義経主従13名が、亀割峠を越え当地にさしかかった時、かねて身重の北の方が急に産気づき途方にくれた義経は亀割山中の観音堂に北の方を休ませ、弁慶は産湯を求めて沢へと下った。浅き瀬、を見て川を渡り紫雲立ちのぼる川辺の大岩を薙刀で突き破ると不思議にも白龍昇天のごとくお湯が噴き出たという、このお湯でまもなく生まれた若君の産湯を使い数日をこの地で養生し回復をまって平泉へ向かったという、これが瀬見温泉発見の由来である。

お宿は、ゆめみの宿 観松館

70%-2017_0912_085004

70%-2017_0912_085042

事前に情報収集して選んだ宿ではないです(だいたいいつもそうです)・・・が
皇室の方もお泊りになっている、由緒ある旅館でした




お着きのお茶とお菓子

70%-2017_0911_165624

70%-2017_0911_165610

それに加えて、お酒とおつまみ・・・嬉しいですね

70%-2017_0911_165548

70%-2017_0911_165601

70%-2017_0911_180906

瀬見温泉には、義経、弁慶伝説が語り継がれています

70%-2017_0912_085251

塩化物・硫酸塩温泉で無色透明の湯につかると、身体の芯から温まります

2017_0912_062616



夕食は部屋食

70%-2017_0911_19103770%-2017_0911_191009
70%-2017_0911_19102270%-2017_0911_191011
70%-2017_0911_19101370%-2017_0911_191156
70%-2017_0911_19244570%-2017_0911_192430


70%-2017_0911_201806

70%-2017_0911_201817

70%-2017_0911_201821

70%-2017_0911_201800

山形はやはり芋煮ですよね

70%-2017_0911_193419

70%-2017_0911_193517

そして、こだわりの一品がもうひとつ

ジャンボマッシュルームの香味焼

まさに逸品!! 忘れられない味となりました

70%-2017_0911_191745

70%-2017_0911_191918 - 1

そして、頼んだお酒はこれ

実は、ちょっとした訳ありで、ずっと昔から知っている酒蔵のお酒

創業1593年、山形県内最古の酒蔵「小屋酒造」の「大吟醸 絹」、本当に絹のように柔らかくて優しいお酒です

70%-2017_0911_191408

70%-2017_0911_191122

山菜を中心とした美味しい料理、そして久々に出会った「絹」

大満足の夕食でした


夜、雨は降り続いていました

明日は早めに雨雲が通過してくれることを祈ります

Screenmemo_2017-09-12-04-04-48

走行距離:110.8km

天候(尾花沢) 曇りのち雨  最高気温23.7℃ 最低気温14.8℃ 平均風速2.2m




9月12日(火)3日目その1

朝、低い雲が垂れ込めていますが、なんとか雨は上がったようです

70%-2017_0912_060335

70%-2017_0912_065003

70%-2017_0912_074555


朝食はバイキング形式

70%-2017_0912_084858

おいしいものがいっぱい

色々な宿の朝のバイキングを経験していますが、ベストの部類に入る朝食でした

70%-2017_0912_084850

70%-2017_0912_084808

70%-2017_0912_08481470%-2017_0912_084837

とても美味しくて気になったのが、このマッシュルームのクリームスープ

KINO-1グランプリ2017 『第4回 きのこ商品全国選手権』で、総合グランプリを獲得したスープ

70%-2017_0912_084826

旅館の売店でも販売しているとのことで、食後に買いに行きました

残りあとわずかと聞いたので、迷わず全部お買い上げ(人気商品で、なかなか入手が困難だそうです)

70%-2017_0912_085549

70%-2017_0912_085648

70%-2017_0912_090803

瀬見温泉から西に行った舟形町の有限会社舟形マッシュルームという会社で作られているようです

旅館の方の話では、舟形町にまで行けば手に入るかもしれないということでした

70%-2017_0912_090811

売店ではこれも買いました

70%-2017_0912_085458


瀬見温泉 観松館

思わぬところでいい旅館に出会うことができました
宿泊料金 一人一泊二食¥8,640(税込)、何処かの民宿並みの価格で、素晴らしい温泉と美味しい料理
そして従業員のみなさんの心籠ったおもてなし

いやいや、参りました

70%-2017_0912_084928

70%-2017_0912_085147

70%-2017_0912_085158

70%-2017_0912_085135

70%-2017_0912_085841

パンフレット

2017_1018_104931.jpg2017_1018_105003.jpg2017_1018_105320.jpg

10:00 瀬見温泉を出発

70%-2017_0912_095951

70%-2017_0912_100028

70%-2017_0912_100104

吹上高原キャンプ場を目指します

2日目その2へ戻る    3日目その2へ続く


東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/21(土) 11:27:01|
  2. 瀬見温泉 観松館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

野外道具の名店 OUTDOOR SHOP DECEMBER

東北長期遠征2017ーFile No.3

2日目その1へ戻る    2日目その3~3日目その1へ続く


2017年9月11日(月)2日目その2 野外道具の名店 OUTDOOR SHOP DECEMBER

米沢を後にして、山形市へ向かいます

70%-2017_0911_072203-1

山形はフルーツ王国、有効に土地を活用して果樹園としているようです

70%-2017_0911_134702

見えてきました

上山市名物? 高層マンション

田んぼの真ん中にそびれる41階建ての高層マンション、広い土地が沢山あるのになぜ高層マンション?

ネットで検索してみるとこんな記事がありました ⇒スカイタワー41

 

70%-2017_0911_140106

70%-2017_0911_140214

山形市内に入って

70%-2017_0911_141121

OUTDOOR SHOP DECEMBER にやってきました

70%-2017_0911_145321

BE-PAL 2017年8月号の表紙を飾ったお店です

70%-2017_0911_182218 (1)

素敵なご夫婦が出迎えてくれましたよ

70%-2017_0911_182218 (2)_thumb[1]

70%-2017_0911_182218 (4)_thumb[1]

70%-2017_0911_182218 (3)_thumb[1]

目に毒なグッズがたくさんウインク

70%-2017_0911_145333 (2)

70%-2017_0911_145333 (3)

70%-2017_0911_145333 (1)

70%-2017_0911_145333 (9)

70%-2017_0911_145333 (4)

70%-2017_0911_145333 (5)

70%-2017_0911_145333 (6)

70%-2017_0911_145333 (7)

70%-2017_0911_145333 (8)

商品の説明、グッズにまつわるお話、東北のキャンプ場情報、などなど
いろいろとお話させていただきました
お忙しいところ、ありがとうございました

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもの
気が付くと時刻は15時前、名残り惜しいですがそろそろ瀬見温泉に向けて出発です

お店を出たあとは、またまたプラD君の積載重量が増えていましたペロリ

積載重量の増加原因ーその1はこちらへその2はこちらへ


2日目その1へ戻る    2日目その3~3日目その1へ続く


東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/20(金) 11:49:52|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

米沢で贅沢ランチ

東北長期遠征2017ーFile No.2

1日目へ戻る    2日目その2へ続く


2017年9月11日(月)2日目その1 米沢で贅沢ランチ

朝、どんよりとした曇り空の下

70%-2017_0911_072313

結露はなくてそのまま撤収作業開始

10時前には完了  場内を車で回ってから

70%-2017_0911_095943

10:36 フォレストパークあだたらを出発

今回は長期遠征の初日だったので一泊だけでしたが、次回はゆっくりと長期滞在したいキャンプ場でした

70%-2017_0911_103835

今日の行程は、米沢で米沢牛を食べて、山形のアウトドアショプに寄ってから蔵王坊平国設野営場

まずは米沢を目指します 距離約75km

70%-2017_0911_072202

最初はこんなに狭い道を

70%-2017_0911_104640

広大な牧場の横を走って

70%-2017_0911_105200

この道で大丈夫かなと思ったけれど、なんとか普通の道に

70%-2017_0911_110223

国道13号線を福島県から山形県へ

一般国道13号は、福島市を起点として 米沢市、山形市、湯沢市等の主要都市を経 て秋田市に至る延長約300キロメートル の広域主要幹線である。
  このうち福島・山形県境に位置する栗子峠は、急峻な奥羽山脈越えを強いられた厳しい 自然条件となっており、幾多の歴史的変遷を経て現在のルートとなっている。
  特に、明治14年に時の県令三島通庸が開削した延長876メートルの栗子隧道を 含む新道開削は、明治天皇を迎えて開通式を行い「万世大路」の名を賜るなど、当時の社会経済活動上、 画期的な出来事であったとされている。

70%-2017_0911_072204

国道と並行して東北中央自動車道が建設中

70%-2017_0911_114459

70%-2017_0911_115054

70%-2017_0911_115448

 

お昼ご飯は、旅の計画中から予定していたこのお店で米沢牛のステーキを爆笑

昔、何度か通ったことがある「ミートピア

扇屋さんというお肉屋さんがやっている米沢牛の味処、地元の人たちに愛され続けている穴場の名店です

70%-2017_0911_121738

70%-2017_0911_125911

70%-2017_0911_125839

久しぶり(十年以上)の味に会う前に、期待に胸が張り裂けそう(大袈裟か)大笑い

70%-2017_0911_125817

お座敷でいただくステーキですよ

70%-2017_0911_125037

70%-2017_0911_122452

鈴木英行さんには申し訳ないですが

70%-2017_0911_122135

こちらの150gと

70%-2017_0911_122140

ランチメニューのミニステーキをいただきました

70%-2017_0911_122146


70%-2017_0911_123832

70%-2017_0911_123920

ステーキに味噌汁、最高ですスマイル

70%-2017_0911_124112

色紙を書くのは遠慮させていただきました(笑)

70%-2017_0911_125657

ミートピアさん、またお邪魔します

せめて10年に一度は贅沢に米沢牛を食べたいものです

70%-2017_0911_121753



改めて天気予報を調べると、下り坂で明日の午前にかけてかなり雨が降る予報

Screenmemo_2017-09-11-12-32-37


蔵王のキャンプ場へ行く予定だったけれど、急きょ変更
最上町の瀬見温泉 観松館という旅館を予約しました

二日目にしてキャンプ断念です
キャンパーとしては軟弱ですが、先が長いので無理のないように(言い訳ということで・・・)


米沢を後にして、山形のアウトドアショップへ向います



1日目へ戻る    2日目その2へ続く


東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/19(木) 16:34:24|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふくしま県民の森フォレストパークあだたら キャンプ場情報

ふくしま県民の森フォレストパークあだたら キャンプ場情報

この情報は、僕らが訪問した時(2017年9月)の状況について記載しています
季節による変化、時間経過による変化があるという事をご理解下さい
また、個人的な感想も含まれている場合がありますので、その点もご理解下さい


フォレストパークあだたら 2017年9月キャンプ日記はこちらへ


上矢印ロケーション
標高600mの安達太良山麓に位置する
付近に民家はなく道路からも離れており静かな環境

70%-2017_0910_074533

70%-2017_0910_074534

 

上矢印管理棟(ビジターセンター)
管理運営は公益財団法人ふくしまフォレスト・エコ・ライフ財団
受付、温泉、ショップ&カフェ、ライブラリー、レクチャーホールなどがある

70%-2017_0910_125428 -1

上矢印炊事場
場内に5棟あるサテライトハウス内にある
お湯が出ます
合成洗剤使用禁止
常に清潔に清掃されている


70%-2017_0911_094544

70%-2017_0911_094521

70%-2017_0911_094301

70%-2017_0911_094326

70%-2017_0911_094307


上矢印トイレ
場内に5棟あるサテライトハウス内にある
和式洋式水洗
照明がセンサーで点灯消灯する
常に清潔に清掃されている

70%-2017_0911_09440070%-2017_0911_094430
70%-2017_0911_09433670%-2017_0911_094343
70%-2017_0911_094349 

  

上矢印シャワー・風呂
シャワーは場内に5棟あるサテライトハウス内にある

70%-2017_0911_094410

70%-2017_0911_094418


ビジターセンターに温泉がある
詳細はこちらへ⇒

上矢印ゴミ
場内に5棟あるサテライトハウス内にある
分別廃棄可能(分別方法は相当細かい)

受付の横に分類用の袋が置かれている

70%-2017_0910_130230

70%-2017_0911_09421470%-2017_0911_094220
70%-2017_0911_09422670%-2017_0911_094232
 70%-2017_0911_094240 - 1 70%-2017_0911_094248 -1

上矢印サイト
個別サイト・キャラバンサイト・グループサイト・フリーサイトがある

個別サイト・・・地面は土、野外テーブル・イスあり、申し込めば電源を使用できる
        平均テントサイズ 7m×15m

70%-2017_0911_094700

70%-2017_0911_094631


石畳部分が駐車スペース

70%-2017_0911_094640

70%-2017_0911_094647


テーブル・イスは移動可能

70%-2017_0911_100021

フリーサイト・・・地面は土、電源なし、車乗入不可

70%-2017_0911_100424

フリーサイトの駐車スペース

70%-2017_0911_100522

 


上矢印その他
・ペット入場不可

パンフレット

2017_1018_102625.jpg   2017_1018_102350.jpg
2017_1018_101901.jpg2017_1018_102137.jpg
2017_1018_102740.jpg


大玉村パンフレット
2017_1018_103044.jpg  2017_1018_103106.jpg

フォレストパークあだたら 2017年9月キャンプ日記はこちらへ


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/18(水) 17:57:21|
  2. フォレストパークあだたら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

旅の始りはここから 【フォレストパークあだたら】

東北長期遠征2017ーFile No.1

 

2017年9月10日(日)1日目 旅の始りはここから【フォレストパークあだたら】


月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也
・・・片雲の風にさそはれて、漂泊の思ひやまず・・・

 

7:45 本州最北端大間﨑を目指して出発です

まずは、今日の宿営地であるふくしま県民の森フォレストパークあだたら へ
初日のキャンプ場だけ予約していました

70%-2017_0910_074529

首都高・東北道を順調に走行、利根川を越えて

70%-2017_0910_083937

途中、上河内SAで休憩

70%-2017_0910_092245

いい天気です

出発日は晴れの予報の日を選択しましたから当然ですが(笑)

70%-2017_0910_102346

 [広告] VPS

10:30 須賀川ICで降ります

70%-2017_0910_102923

なぜ途中の須賀川ICで降りるのか?

理由はこれです

給油のためにセルフオカモトに寄るから


セルフオカモトは2016年北海道遠征した時に知ったガソリンスタンド

北海道・東北を中心に店舗展開しているお店(関東では栃木に2店、埼玉に1店あるのみ)

何しろ安い、ガソリンでは比較したことがないですが、軽油ではおそらく地域最安値かな?

という事で、今回の旅でも、給油は出来る限りセルフオカモトで・・・

70%-2017_0910_104225

ちなみに、ここでの軽油の値段は、プリカ利用で1L¥89.8、間違いなく安い!!

ついでに、ヨークベニマルで、今日のお昼に出来合いの食品を購入

70%-2017_0910_104234

郡山に向けて国道4号線を北上していると、新設だと思われる洗車場を発見

プラD君も旅の始めなので、綺麗におめかしすることに

開店キャンぺーンなのか、粗品にティッシュBOXいただきました

70%-2017_0910_113039

70%-2017_0910_113136

70%-2017_0910_113840

11:45 郡山に入ると、国道からすぐ入ったところに、ワイルドなお店があって

吸い寄せられるように、その駐車場に入ってしまいましたペロリ

70%-2017_0910_114521

お店を出た後は、なぜか少しだけ積載重量が増えていました(笑)


本宮市に入ると、フォレストパークあだたらへの標識が

70%-2017_0910_123755

70%-2017_0910_124223


[広告] VPS

12:50 到着です

70%-2017_0910_125143


以前から来てみたかったフォレストパークあだたら
場内に温泉があって無料で入り放題という、温泉好きには魅力的なキャンプ場

今年の冬に訪問するつもりだったけれど、温泉が故障していて普通の沸かし湯対応だったので
温泉の修理が完了してから行くつもりでした

ビジターセンターで受付、キャンプ場全体の高規格ぶりにびっくり爆笑

70%-2017_0910_125428

70%-2017_0910_130537

70%-2017_0910_130304

70%-2017_0910_130510

70%-2017_0910_130532

ゲートを通って

70%-2017_0910_130729

Cー16サイトへ

70%-2017_0910_074530-1

70%-2017_0911_095918

サイトは周囲を樹木等で囲まれたプライベート空間で、十分な広さ

70%-2017_0911_095924

70%-2017_0911_100009

移動可能なテーブルとベンチが設置されていて、とても便利

今回は使わなかったけれど、電源の使用も可能

70%-2017_0911_100021

設営途中でお昼ご飯、須賀川のヨークベニマルで買ってきた巻きずしといなり

70%-2017_0910_131542

今日のテントは、4号(ランブリ4)とエヴォ

ちなみに、今回の長期遠征でのテント装備は

リビロン君(リビングシェルロング)・・・連泊の場合や寒い場合のシェルターとして
4号(ランブリ4)・・・1泊だけで簡易設営の場合、またはリビロン君のインナーとして
3号(ロッジ3)・・・リビロン君のインナーとして
タープは、エヴォ

70%-2017_0910_152628

備え付けの木製ベンチを、クーラーボックスなどの置台として使わせていただきます

70%-2017_0910_152648

70%-2017_0910_140151-1

70%-2017_0910_155730

70%-2017_0910_162828

郡山のワイルドなお店で買ってきたばかりの CHUMS Booby Multi Hard Case L

どんなグッズを収納するのか、その使い道はおいおい考えるとして

今回の旅では、色々なお土産物入れとして重宝しました

70%-2017_0910_163600

70%-2017_0910_170325

温泉に入って湯上りに
これからの旅の無事をお祈りして、乾杯ビール

70%-2017_0910_165649

晩御飯は鶏鍋

70%-2017_0910_173451

70%-2017_0910_192755-1

70%-2017_0910_194838 (2)

70%-2017_0910_194237

70%-2017_0910_193529

標高約600m 安達太良山麓の秋の夜空

2017_0910_193341

70%-2017_0910_195823 (2)

70%-2017_0910_200029 (2)

70%-2017_0910_200119 (2)

走行距離:272.5km

天候(郡山) 晴れ  最高気温27.8℃ 最低気温14.7℃ 平均風速2.1m

2日目その1へ続く


ふくしま県民の森フォレストパークあだたら キャンプ場情報はこちらへ


東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/16(月) 17:25:10|
  2. フォレストパークあだたら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東北長期遠征2017~epilogue

東北長期遠征2017~epilogue

 

10月14日

あぶくまキャンプランドのクマ営業部長にお別れのご挨拶をしてから出発

70%-2017_1014_094640

ナビの「自宅に帰る」ボタンを押しました

70%-2017_1014_095925

70%-2017_1014_095941

磐越道、常盤道のルートで東京に

東京も雨で、スカイツリーは低い雲に隠されていました

70%-2017_1014_163747

 

touhoku001-1

70%-2017_1014_165702

全行程35日間、走行距離3,555kmの旅が終わりました

キャンプ場23泊〈キャンプ場数13〉、宿泊施設(旅館ホテル民宿など)11泊




多くの素敵な方々との出会い

素晴らしい自然を思う存分感じて

時には自然の脅威にさらされることも

色々な出来事、それらすべてが忘れることができない思い出となりました

 

自分達の記録として、詳細な記事をゆっくりと書いていこうと思います
(北海道長期遠征2016もまだ完成していませんががっかり

 

ライブ記事にお付き合いいただいたみなさん、ありがとうございました

そして、旅で出逢ったみなさん、素敵な思い出をありがとうございました

またいつかどこかでお会い出来ることを楽しみにしています

 

 

東北長期遠征2017 INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/14(土) 23:40:34|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

旅の結びの宿営地は、あぶきゃん

旅の結びの宿営地は、あぶきゃん

 

10月13日

今日も雨

鎌先温泉を後にして、旅の結びの宿営地となるあぶくまキャンプランドへ

70%-2017_1013_082540

到着時も雨

明日は曇りの予報だけれど、幕を張らずにトレーラーハウスに泊まることにウインク

70%-2017_1013_161924

70%-2017_1013_161954

旅を締めくくる焚き火

70%-2017_1013_184232

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/13(金) 23:27:28|
  2. あぶくまキャンプランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慰霊

慰霊

 

10月12日

名取市閖上(ゆりあげ)地区へ

名取市東日本大震災慰霊碑

70%-2017_1012_091423

閖上地区をはじめ名取市内で犠牲になられた千名近い方々のお名前が刻まれている

友のご家族のお名前を前に、涙する

70%-2017_1012_090155

この町の復興もまだまだ時間がかかりそう

70%-2017_1012_085706

閖上の浜、いまは静かな海が広がっている

70%-2017_1012_094338

 

仙台に戻って、懐かしい所を少し歩いてみてから、ニッカウヰスキー宮城狭蒸留所へ

蒸留所限定のウイスキーを大人買い(笑)


雨予報が続いているので、残念ですがキャンプは断念

今夜の宿は、鎌先温泉

そろそろ旅も終幕が近くなってきました

70%-2017_1012_074001


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/12(木) 23:39:22|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東日本大震災、月命日

東日本大震災、月命日

 

10月11日

東日本大震災から6年7か月目の月命日

天気は相変わらずの雨模様の中、遠野を後にして

陸前高田、気仙沼、南三陸町を訪ねます

70%-2017_1011_082833

陸前高田

以前、道の駅であった高田松原タピック45

10年以上前、ここを訪ねた時には、素晴らしい松原が続いていてその景観に感動した

東日本大震災の発生から約1か月後に、仕事で訪れた時には、消えてしまった町の姿に愕然とした

そして今日、三回目の訪問・・・・言葉がなかった

70%-2017_1011_100617

70%-2017_1011_100435

津波水位14.5m

70%-2017_1011_100551

町はかさ上げ工事中、復興し新しい町ができあがるまで、まだまだ時間が・・・

70%-2017_1011_095229

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/11(水) 23:04:27|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天気下り坂なので

天気下り坂なので

 

10月10日

二泊お世話になったベアーベルともお別れです

またいつか来てみたいお気に入りのキャンプ場となりました

70%-2017_1010_070013

70%-2017_1010_070148

撤収時、多数のカメムシとの格闘に時間がかかりました(笑)

今にも降り出しそうな空模様の中、なんとか雨撤収は免れました

次は高原のキャンプ場に行く予定でしたが、しばらく雨続きの予報

キャンプはあきらめて、遠野の民宿に宿泊することに・・・・

 

遠野、以前に来たことがある町

今回も、かっぱや座敷わらじに会うことはできませんでした

70%-2017_1010_162454

70%-2017_1010_152049

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/10(火) 23:30:09|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にゃんこと遊ぶ日

にゃんこと遊ぶ日

 

10月9日

午前中、オーナーの日角さんとリピーターのキャンパーさん、そして地区の自治会長さんと交流爆笑

色々なお話し、ありがとうございました

70%-2017_1010_110622

日角さん家のにゃんこ「にゃろ」と遊びました

70%-2017_1010_074806

にゃろの子供

70%-2017_1010_071013

夜は、他のお客さんがいなかったので、オーナーの日角さんとキャンプ談義

楽しかったです

70%-2017_1009_231302

美味しいお酒、ご馳走さまです

70%-2017_1009_203257

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/09(月) 23:14:30|
  2. キャンプグランド ベアーベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本全国キャンプ日和

日本全国キャンプ日和

 

10月8日

久しぶりの好天

花巻温泉から、キャンプグランド ベアーベルへ

途中、花巻の街で給油と買い物

70%-2017_1008_092701

まさにキャンプ日和

設営時に汗かきました

昨日ユニクロで冬物を仕入れたのですが、出番なしペロリ

70%-2017_1008_144212

70%-2017_1008_144155

月の出前、天の川が見えました

70%-2017_1008_195815

70%-2017_1008_195946

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/08(日) 20:30:58|
  2. キャンプグランド ベアーベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オガールにテンションあが~る

オガールにテンションあが~る

 

10月7日

朝から雨

70%-2017_1007_071034

今夜は花巻温泉に泊まります

70%-2017_1007_053751

盛岡の街のコインランドリーで洗濯して、ユニクロで冬物を少し仕入れてウインク

s2017_1007_190200(16)

紫波町のオガールへ

「盛岡、アウトドアショップ」で検索して見つけたのが、「Knotty」というお店

そのお店がオガールという施設の中にあるということで行って見ると

驚かされることばかりで、目が点になってしまって・・・・

オガールについてはこちらへ

 

目的のKnottyの隣に、こんなお店を発見してしまいました

s2017_1007_190200(20)

旅の途中でずっと探していたある物をゲットウインク

s2017_1007_190200(24)


Knotty

オーナーさんは素敵なご夫婦です

s2017_1007_190200(31)

s2017_1007_190200(29)

ずっと欲しかった小さなバッグ、このお店で見つけることができました

s2017_1007_190200(27)


明日は晴れの予報


東北で数少ない個人経営のキャンプ場へ行きます


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/07(土) 23:15:11|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青森を出る

青森を出る

 

10月6日

宇樽部キャンプ場、撤収の日

早朝、十和田湖の湖面には気嵐が・・・

70%-2017_1006_054117

70%-2017_1006_061723

太陽の光が弱い中、時間をかけて色々と乾燥させます

70%-2017_1006_093128

三泊お世話になった宇樽部キャンプ場、そして十和田湖ともお別れです

70%-2017_1006_112431

70%-2017_1006_120525

9月20日に青森に入ってから17日間、長いようで短い青森での日々

色々な思い出が出きました

 

天気は下り坂、6日の夜から7日にかけて雨となるので

岩手の鶯宿温泉に宿泊することに・・・

70%-2017_1006_053751

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/06(金) 23:27:06|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥入瀬渓流を歩く

奥入瀬渓流を歩く

 

10月5日

宇樽部キャンプ場三日目の朝をむかえます

ようやく風のない安定的な晴れ間となりました

70%-2017_1005_072431

70%-2017_1005_072446

奥入瀬渓流を2時間半ほど歩きました

70%-2017_1005_092440

70%-2017_1005_102313

ほんの少しだけ紅葉

70%-2017_1005_112119

70%-2017_1005_124243


東北の山々から初冠雪の便り

そろそろ南下を始めないと・・・・



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/05(木) 20:08:36|
  2. 宇樽部キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十五夜

十五夜

 

10月4日

朝から雨が降ったり止んだり、風も強くて、とても不安定な天候
天気予報では「晴れ」なんですけどねがっかり



青葉さん撤収です

一時の晴れ間のおかげで乾燥撤収できました

70%-2017_1004_103830

元気に旅を続けて下さい

また、北海道で会いましょうスマイル

70%-2017_1004_111508

70%-2017_1004_102656

70%-2017_1004_111644

奥入瀬を通って、蔦温泉へ

十和田湖は風が強くて、遊覧船も運行休止となっていました

70%-2017_1004_124925

70%-2017_1004_154307

今夜は十五夜、お月見です・・・・が

雲が多く小雨が降る夜

お月様の写真、昨日の写真です

70%-2017_1003_170911

70%-2017_1003_171004

70%-2017_1003_171343


ちょっと寂しい十和田湖畔の夜です

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/04(水) 20:25:32|
  2. 宇樽部キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アンビリバボー

アンビリバボー

 

10月3日

グランパークホテルパネックス八戸を9時半頃に出発

八食センターで買い物して、種差海岸にある種差キャンプ場を見学して、街に戻ってスーパーに立ち寄り、ついでに散髪してペロリ

十和田湖の宇樽部キャンプ場に来ました

70%-2017_1003_094521

昨夜から降り続いていた雨も、設営の頃にはなんとか止みました・・・・が

風が強くて・・・・

70%-2017_1003_170053

70%-2017_1003_170535

70%-2017_1003_170330

あたりが暗くなってきて、そろそろ夕食の準備かなと思っていたとき

一台の乗用車が、僕らの近くに・・・


ドライバーは女性

風を遮ることが出来る場所を教えてあげようとしたら

彼女が「間違っていたらごめんなさい。北海道の「星に手のとどく丘キャンプ場」に行かれたことはありますか?

私はそこのスタッフとして働いているのですが、以前お見かけしたような気がして・・・」

なんと、3年前に初めて「星に手のとどく丘キャンプ場」に行った時にお会いしたことを、覚えていてくれたのでした

お名前は、青葉さん

休暇を利用して初めてのソロキャンプ東北旅行中のこと

アンビリバボーな出会いでした


テントは僕らの近くに設営して、夕食を一緒に

北海道の事、東北の旅の事、夜遅くまで盛り上がりました

70%-2017_1003_184825

70%-2017_1003_200142

70%-2017_1003_231729

70%-2017_1003_233249


こういった出会いがあるから、キャンプ旅は止められないんですよね


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/03(火) 23:28:05|
  2. 宇樽部キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんとなくアメリカンな日

なんとなくアメリカンな日

 

10月2日

小川原湖ふれあい村に連泊して、小川原湖や三沢の町を観光しようと思ったけれど

今日の午後から明日の午前中にかけて雨予報なので、八戸のビジネスホテルに泊まることに・・・

キャンプ場の近くのコインランドリーで洗濯している間に、三沢オートキャンプ場を見学

70%-2017_1002_065511

洗濯を終えてから小川原湖を北側から回って、三沢の町へ

70%-2017_1002_065512

三沢には米軍基地があります

70%-2017_1002_150242

70%-2017_1002_150546

70%-2017_1002_150610

70%-2017_1002_141434

70%-2017_1002_141713

70%-2017_1002_141958

70%-2017_1002_142211

70%-2017_1002_142316

70%-2017_1002_145829

70%-2017_1002_144148


なんとなくアメリカンな日でした

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/02(月) 19:05:20|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大自然から町中へ

大自然から町中へ

 

10月1日

3泊した薬研野営場を撤収

スッキリと乾燥撤収です

ここでも色々な出会いがあり、なぜか去りがたいような

70%-2017_1001_070257

70%-2017_1001_081750

70%-2017_1001_095248

70%-2017_1001_095351

むつの町で消耗品の補充などしてから、南下します

下北ともお別れです号泣

70%-2017_1001_070255

今日の宿営地は、小川原湖ふれあい村のキャンプ場

区画サイト電源付きで、¥1,500ぽっきり

チケットを自動販売機で購入します(びっくりです)

70%-2017_1001_171714

70%-2017_1001_171347

70%-2017_1001_171536

すぐ近くに民家があります

列車や車の通る音が聞こえます

サル君たちしか住んでいない大自然の中から、人間の営みがある所にやってくるとなぜか違和感が・・・・


テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/01(日) 22:58:27|
  2. 小川原湖ふれあい村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 11月 【13件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR