FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

ふもとっぱら  ダイヤモンド富士ではなくて・・・

ふもとっぱら ダイヤモンド富士ではなくて・・・


二日目へ戻る
   


三日目(11月21日)

朝、晴れました

雲ひとつない空


70%-2017_1121_062632

70%-2017_1121_063352

70%-2017_1121_063724

70%-2017_1121_065357

70%-2017_1121_065437

70%-2017_1121_065642


広大な原っぱに、光が降り注ぎます

70%-2017_1121_065614

70%-2017_1121_065715

70%-2017_1121_070203

70%-2017_1121_071238

70%-2017_1121_071305

70%-2017_1121_071501

毛無山の頂上付近は霧氷でしょうか?

70%-2017_1121_073023

70%-2017_1121_073044

[広告] VPS

ダイヤモンド富士ではなくて、ダイヤモンドカイオワかなウインク

70%-2017_1121_075436

70%-2017_1121_075032

70%-2017_1121_074610

70%-2017_1121_074556

11時頃、撤収完了

記念撮影して帰ります

70%-2017_1121_095004

70%-2017_1121_110619

70%-2017_1121_111345

70%-2017_1121_111429

70%-2017_1121_111655

70%-2017_1121_112525

帰り道、富士クラシックゴルフコースの方まで行ってみました

humotoppara201711-04

村道富士ケ嶺6号線 富士高原道を走ります

70%-2017_1121_114138

富士山が近い

70%-2017_1121_114302

70%-2017_1121_114906 - 1


[広告] VPS

この荒々しい山肌は、これから降る雪が白粉のように隠してくれるのでしょうね

70%-2017_1121_114612

70%-2017_1121_114632

70%-2017_1121_114638

70%-2017_1121_114642

道を下って行くと、南アルプス連峰が望まれます

70%-2017_1121_115052

70%-2017_1121_115115

大室山西展望台から

本栖湖の向こうに南アルプス連峰、何度見ても素晴らしい風景です

70%-2017_1121_120126

70%-2017_1121_120627

70%-2017_1121_120640

70%-2017_1121_120646

70%-2017_1121_120651

70%-2017_1121_120708

[広告] VPS




二日目へ戻る

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/28(火) 23:52:17|
  2. ふもとっぱら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ふもとっぱら  山女日記

ふもとっぱら 山女日記


一日目へ戻る
   三日目へ続く


二日目(11月20日)

朝、雲が多く日の出を見ることはできませんでした

日の出は見えなくても、ふもとっぱらのこの朝の空気が好きです


70%-2017_1120_062027

70%-2017_1120_062231

70%-2017_1120_062838

70%-2017_1120_062624

70%-2017_1120_063312

70%-2017_1120_073233

午後

iLbfさん、撤収中
イベントは荷物が多いから大変ですよね


撤収完了してから、僕らのところに寄ってくれました
しばらく、お茶を飲みながら、イベントの事や土曜日の夜の強風の話などお聞きしました

70%-2017_1120_105033


山女日記
湊かなえによる連作長編小説が2017年10月~11月にNHK BSプレミアムの「プレミアムドラマ」枠にてテレビドラマ化された
山の風景が素晴らしく、久しぶりにドラマに見入ってしまったのですが
山岳ガイドを演じるのが、工藤夕貴さん

news_yamaonanikki_161002_001

news_yamaonanikki_161002_002

その工藤夕貴さんについて、検索してみると
なんと、富士山山麓の広大な土地で農業を行いながら、自宅の隣に「cafe naturel」というカフェをオープンさせているとのこと

ふもとっぱらや朝霧ジャンボリーでキャンプすると、あさぎり温泉風の湯へ行くことが多いのですが
その道沿いに、外観がとてもお洒落なカフェがあって、以前からずっと気になっていました
なんとそのカフェが、工藤夕貴さんの「cafe naturel(カフェナチュレ)」だったのです

今回、初めて訪問してみました

70%-2017_1120_150654-1

70%-2017_1120_150716-1

ホワイトを基調とした、とても清楚な雰囲気の内装

70%-2017_1120_152857

70%-2017_1120_152906

山女日記のポスターが張ってありました

70%-2017_1120_152850

70%-2017_1120_152112

70%-2017_1120_152122

特製★駿河牛やみつきキーマカレー  このお店で一番辛~いメニューですよ、とスタッフの方

70%-2017_1120_153105

有機薬膳チキンカレー 
キーマカレーもですが、お米は工藤さんが心を込めて育てた玄米だそうです
カレーはマイルドな中に、香辛料がピリッと効いています  
野菜も優しい味ですね

70%-2017_1120_153056

70%-2017_1120_154823

もう一度、訪ねてみたいお店でした

カレーでしっかりかいた汗を風の湯で流してから、ふもとっぱらに戻ります

 

夜は、おつまみ系で
ピリ辛玉こんにゃく、いくら食べても体重に影響なしすぐ戻ります

70%-2017_1120_175159

東北遠征の時、ニッカウヰスキーの宮城蒸留所で買ってきた NIKKA SINGLE APPLE BRANDY HIROSAKI

とても芳醇な甘い香り、おつまみがこんにゃくではちょっとね・・・

70%-2017_1120_183913

夕方から夜にかけて、結構強い風が吹いていました
風には敏感なので、おもわずポールを手で支えたりして・・・がっかり



風が雲を何処かに飛ばしてくれたのでしょうか

すっきりとした星空でした

70%-2017_1120_205004r

70%-2017_1120_205205r

70%-2017_1120_210654r

70%-2017_1120_211121r

70%-2017_1120_211157r

 

70%-2017_1120_210938r

70%-2017_1120_212243r

70%-2017_1120_212819r

70%-2017_1120_205323r

天候 曇りのち晴れ  最高気温7.7℃ 最低気温-1.4℃ 平均風速1.4m


一日目へ戻る   三日目へ続く


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/27(月) 23:52:48|
  2. ふもとっぱら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふもとっぱら  ちょっと用事があって・・・

ふもとっぱら ちょっと用事があって・・・  


2017年11月19日(日)~21日(火)、2泊3日で、ふもとっぱらへ行ってきたよ


カイオワ君の購入とお客さんの紹介を通じて親しくなったトレイルヘッドのOさん


70%-2016_1126_154717-15

10月末、久しぶりに電話でよもやま話を
ローベンスのテントが色々な事情で値下げになった事
iLbif 火とアウトドア専門でローベンスを取扱うようになった事

電話やメールで交流はあっても、実はまだ一度もお会いしたことがないのですが
Oさんから
「11月18日と19日、ふもとっぱらでのイベント『ふもとっぱらでそとあそび』に出店するので
遊びにきませんか」というお誘い
「残念、その日はForesters Village Kobittoを予約してあるので、ちょっと行けないです」と
返事をしたのだけれど


よく考えると、Foresters Village Kobittoからふもとっぱらまでは、約70km・1時間40分くらいで行ける距離
イベント終了後の撤収作業が完了する時間までに行けば
トレイルヘッドのOさん会えるかもしれない・・・
そのイベントにはiLbifさんも出店しているから、horikenご夫婦に会えるかもしれない・・・と

ということで、Kobittoを12時過ぎに出て、ふもとっぱらへ向いました

humotoppara201711-01

humotoppara201711-02-1


一日目(11月19日)

Foresters Village Kobittoを12時過ぎに出発

kobitto201711-04

中央道を使わず、国道20号線を甲府市まで走り、その後国道358号線で精進湖まで行きます

70%-2017_1119_121633

70%-2017_1119_122952


国道358号線は、初めて通る道です

70%-2017_1119_142258


精進湖から

70%-2017_1119_143304


朝霧高原から

70%-2017_1119_144553

15時前、ふもとっぱらに到着

当然、イベントは終了していて、出店されていた各ブースではそろそろ撤収が完了する頃でした

片付け真っ最中のiLbifのhorikenさんに案内いただき、トレイルヘッドのOさんにお会いすることが出来ました

念願の対面、撤収して帰られる時間に間に合ってよかったです

トレイルヘッドのお手伝いに来られていたPilzcafe+のFさんとも、色々とお話しさせていただきました

Oさん、Fさん、また何処かでお会いできることを楽しみにしています

 

夕方の富士、ほんのりと紅色がかったでしょうか

70%-2017_1119_162757

70%-2017_1119_162741

70%-2017_1119_163828


晩御飯は、コンビニで買ってきた鍋焼きうどんに玉子を加えて

このまま火にかけるだけで出来上がる優れもの   僕らの好きな味です

70%-2017_1119_201927

おつまみは、宮城気仙沼 斉吉商店の「金のさんま」

「金のさんま」は
気仙沼の郷土料理で地元ではさんまの佃煮と云われるものです。
創業から継ぎ足しで使い続けている「返したれ」で、骨まで軟らかく召し上がれるよう、ゆっくり鍋で炊いています。
この「返したれ」は3月11日震災の日に工場より社員が持ち出し、無事に私たちの手元に残りました。変わらぬ味をお届けします。

70%-2017_1119_201938

 

昨夜、ふもとっぱらには強風が吹き荒れたそうです
テントの上にテントが飛んできたり等、いくらか被害が出たとのこと
以前、この広いふもとっぱらでたった一人でキャンプしていて、南岸低気圧による強烈な風雨にさらされた事を思い出しました

 

今夜は静かなふもとっぱら

薄い雲の合間から星たちが顔を出してくれています

70%-2017_1119_194053r

70%-2017_1119_193917r

70%-2017_1119_214538r

70%-2017_1119_214657r

70%-2017_1119_214955r

天候 晴れ  最高気温10.5℃ 最低気温-1.0℃ 平均風速1.4m


二日目へ続く


東北長期遠征2017のレポも更新中

東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/26(日) 19:04:18|
  2. ふもとっぱら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニトリ ごろ寝クッション(ジェノアレタードT)

ニトリ  ごろ寝クッション(ジェノアレタードT)

 

2017年10月ワイルドフィールズおじかへ行った時

GEN&HARUさんが、スノーピーク ローチェアショート アイボリー にかけていたのがニトリのごろ寝クッション

70%-2017_1027_125110

このクッションは、スノーピークのローチェア30でも使えるということを教えていただきました

早速、ニトリに行き、ゲットしてきましたよ

少しかさ張りますが、フカフカで暖かいので、寒い時期のキャンプに最適です 

価格は¥1,990、コスパもいいですねウインク

(ちなみに、2017年秋雪峰祭限定品 ローチェアブランケット カーキーの価格は¥7,344)

70%-2017_1119_092837

 

70%-2017_1119_092944

ポイントは端に紐がついていて、この紐でローチェアに固定できるという点です

70%-2017_1119_092958

こんな感じで、ジャストフィットです

70%-2017_1119_092845

やさしい肌触りです

70%-2017_1119_093005

仕様
サイズ(約): 幅50×奥行120cm
重量: 約800g
主な素材 表生地:綿60%、ポリエステル40%、裏生地:綿100%、充填物:ポリエステル100% 

ニトリでは柄違いのごろ寝クッション(ホリデ-T)も販売されています




テーブル・チェアINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/25(土) 08:31:47|
  2. テーブル・チェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Foresters Village Kobitto  撤収日は晴れ

Foresters Village Kobitto 撤収日は晴れ


二日目へ戻る   

三日目(11月19日)

撤収日、朝から綺麗に晴れました

70%-2017_1119_082203

70%-2017_1119_113820

ソラ君も、気持ちよさそう

70%-2017_1119_094303

70%-2017_1119_094258

70%-2017_1119_094241

八ヶ岳も綺麗に見えます

70%-2017_1119_111055

70%-2017_1119_115420

70%-2017_1119_120329

撤収が完了したあと、今年(2017年)7月に新たにオープンしたコビットサイトを見学

まだ、お客さんが沢山いらっしゃったので、全てのサイトの写真は撮れませんでしたが・・・

コビットサイトの入口  

70%-2017_1119_115820

コビットサイト 入口近くのK1サイト

70%-2017_1119_115537

K4サイト

70%-2017_1119_115639

一番奥がK8サイト

70%-2017_1119_115701

いずれのサイトも広くて使いやすそう

今度来た時は、コビットサイトに泊まってみようかな

 

70%-2017_1119_113501

70%-2017_1119_111810

日本酒カップ hoshi to takibi を販売している味ノマチダヤさんのIさんが、今日チェックインされるというお話を聞いて
12時頃まで待っていましたが、残念ながらお会いできませんでした

実は、コビット撤収後、ふもとっぱらにちょっと用事があって、12時過ぎには出発したかったのです

味ノマチダヤさんのIさん、また何処かでお会いできる日を楽しみにしています

 

初めて2ファミサイトを使ったコビットでのグルキャン

Syu&Chaiさん、ありがとうございました

また遊びましょう

二日目へ戻る    ふもとっぱら一日目へ続く



Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/24(金) 07:20:33|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Foresters Village Kobitto  ゲストハウスの売店はアウトドアショップではありませんが・・・

Foresters Village Kobitto ゲストハウスの売店はアウトドアショップではありませんが・・・


一日目その2へ戻る   三日目へ続く


二日目(11月18日)

昨日の晴天とは打って変わって、今日は朝から曇りで小雨が降る予報

土曜日なので沢山のキャンパーがチェックインされますが、時間帯によっては雨中の設営になるかも・・・

70%-2017_1118_082026

70%-2017_1118_081908

70%-2017_1118_081924

70%-2017_1118_081945

70%-2017_1118_082020

ソラ君、朝ごはん

70%-2017_1118_082502

僕らも、焚き火にあたりながら朝ごはん

70%-2017_1118_082215

70%-2017_1118_083256

午前中、Syu&Chaiさんと交代で尾白の湯へ


新たに導入したエコファンの効果を検証

70%-2017_1118_072525

テーブルの上、22℃

70%-2017_1118_115057

カイオワ君の上部、36℃

70%-2017_1118_104247

上下の温度差は14℃

カイオワ君の中で、エコファンなしの場合の上下温度差を事前に計測していませんでしたが
エコファンを使用しての温度差が14℃もあっては、正直なところ効果が大きいとは言えませんでした

もちろんストーブからの暑い空気の上昇を、いくらか横に流れるようにしていることは事実で
全く効果ゼロというわけではないですが、「幕内の空気を撹拌するほどの効果は期待できない」という結論です

(今回の検証はカイオワ君の中での検証であり、他の幕では異なる結果になるかもしれません)

70%-2017_1117_221324

 

お昼ごはん、Syu&Chaiさんがけんちんうどんを作ってくれました  

激ウマです爆笑

70%-2017_1118_135032

おやつ代わりに、きりたんぽを焼いて

70%-2017_1118_134815

くるみ味噌をつけていただきます

これまた美味びっくり

70%-2017_1118_141313

ゲストハウス(管理棟)の売店の品揃えが、訪問するたびに充実度を増していますね

売店には、街中のアウトドアショップ並みのグッズが販売されています

中でもコールマンのランタンの品揃えには驚かされます

70%-2017_1119_111216

70%-2017_1119_111225

70%-2017_1119_111236

70%-2017_1119_111352

この隙間にあったランタンはどなたかがお買い上げになったようです(ニヤリ)

70%-2017_1119_111205

ユニフレームのフォールディングガスランタンも色々あります

70%-2017_1119_111323

僕らはコールマンのオールドランタンに対する知識がないので、正直よくわかりませんが
マニアの方にとっては、とても興味深いのでしょうね

ただし、ここはアウトドアショップではありませんので、購入できる方はキャンプ場利用者だけです
ご注意をすぐ戻ります


夕方になって気温が下がってくる頃

焚き火があって

70%-2017_1118_163340

武井君があって

70%-2017_1118_164923

そして、コールマンランタンの明るい光があると

70%-2017_1118_164850

なんだか、とても暖かです

 

今夜は、僕らのカイオワ君の中で晩御飯を

70%-2017_1118_182934

70%-2017_1118_183611

特別なお豆腐ですよ

70%-2017_1118_183140

チーズたっぷりのポテトミートグラタン

70%-2017_1118_183625

りんごの肉巻き

70%-2017_1118_183614

今夜もお腹一杯です

いつしか睡魔が襲ってきて、早めにおやすみさせていただきました


天候 曇り時々雨  最高気温9.3℃ 最低気温4.1℃ 平均風速2.4m


一日目その2へ戻る   三日目へ続く

Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/23(木) 17:41:06|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Foresters Village Kobitto  2ファミサイト

Foresters Village Kobitto 2ファミサイト


一日目その1へ戻る   二日目へ続く

 

一日目(11月17日)その2

コビットには12時少し前に到着
Syu&Chaiさんはすでに着いていました

70%-2017_1117_115002

早速、2ファミサイトに設営
僕らの幕は、この冬のシーズンでは初のカイオワ君
Syu&Chaiさんは、スノーピークのモーグ Pro.air

モーグ Pro.air、現物を始めて見ました


Syu&Chaiさんがレクタタープに難燃シートを取り付けて、焚き火スペースを作ってくださいました
そして、風除けには陣幕ワイドを・・・

設営が終わって、早速乾杯

70%-2017_1117_160706

70%-2017_1117_160954

70%-2017_1117_165401

初冬の夕方、すぐに陽が隠れてあっという間に暗くなります

70%-2017_1117_182508

70%-2017_1117_182646

70%-2017_1117_182607

70%-2017_1117_182633

70%-2017_1117_182624

70%-2017_1117_182538

夜の部は、Syu&Chaiさんのモーグ Pro.airの中で

少し冷えるので、ビールではなくお酒でスタート

70%-2017_1117_182854

70%-2017_1117_183048

揚げたてあつあつの春巻き

70%-2017_1117_183042

僕らの料理は東北長期遠征シリーズ(詳細記事はなかなか筆が進んでいませんが・・・)

まずは、秋田の「いぶりがっこ」  

70%-2017_1117_183032


下北で買ってきた「みそマヨほたて」

70%-2017_1117_183054_thumb[1]

70%-2017_1117_221946_thumb[1]


これは普通のポテトサラダ

70%-2017_1117_183101_thumb[1]

そしてメインは、比内地鶏のきりたんぽ鍋

秋田のロッヂヨーデルできりたんぽ鍋をいただいた時、セリは根っこも一緒に食べると教えてもらいました

「根っこを入れなくちゃ、きりたんぽ鍋とは言わない!」とまで

そこに比内地鶏と新潟の石坂まいたけが加わって、何とも言えない深~い味に

きりたんぽは自家製、ロッヂヨーデルのご家族が栽培されたあきたこまちを購入したので、そのお米で作りました

70%-2017_1117_184813_thumb[1]

70%-2017_1117_192453_thumb[1]

Syu&Chaiさんが銘酒を用意してくれました

而今  東条山田錦(三重県 木屋正酒造)、越後新発田 夢(新潟県 市島酒造

70%-2017_1117_201517

僕らが青森の酸ヶ湯で見つけた八甲田おろし 純米酒 華吹雪60(青森県十和田市 鳩正宗) と合わせて3本

あっという間に空になってしまいました

70%-2017_1117_201522

さすがに、これは一晩で空になることはなかったですキョロキョロ

70%-2017_1117_215024

料理も完食、日本酒も飲み干して・・・

70%-2017_1117_182549

お腹一杯になった夜でした

天候 晴れ  最高気温13.0℃ 最低気温-1.0℃ 平均風速1.3m

一日目その1へ戻る   二日目へ続く


Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ
ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/22(水) 21:17:21|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Foresters Village Kobitto  ウイスキー博物館

Foresters Village Kobitto ウイスキー博物館  


2017年11月17日(金)~19日(日)、2泊3日で、Foresters Village Kobittoへ行ってきたよ

今回は以前から予約していた「2ファミサイト」です
Foresters Village Kobittoでグループキャンプが出来る唯一のサイト

ご一緒したSyu&Chaiさん、色々とありがとうございました
美味しいお酒と美味しい料理、また体重が・・・(笑)

kobitto201711-01-1

kobitto201711-02-1


一日目(11月17日)その1

浅草6:40出発 距離約178km

kobitto201711-03

首都高速の通勤渋滞もそれほどではなく、順調に

 

70%-2017_1117_065344

70%-2017_1117_065921

天気は良好

70%-2017_1117_072744

アポストロフィーみたいな雲が

70%-2017_1117_072855

中央道談合坂SAで朝食

70%-2017_1117_090357

甲府盆地に入ると、南アルプスが見え、そして次に八ヶ岳が見えてきます

中央自動車道下りでは、一番好きな風景です

kobitto201711-05-1

70%-2017_1117_093332

70%-2017_1117_093511

70%-2017_1117_093518

70%-2017_1117_094605

70%-2017_1117_095447

70%-2017_1117_095619

 [広告] VPS

10:00 須玉IC

70%-2017_1117_100003


仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳

70%-2017_1117_100700

Foresters Village Kobittoのチェックイン時刻は14時

アーリーチェックインは、空いていれば10時または12時から有料で可能です

今回は12時からのアーリーでお願いしていました

ということで、まだまだ時間があるので、サントリー白州蒸留所

 

Foresters Village Kobittoに来るときには、必ずサントリー白州蒸留所へ寄ります

目的はこれ

kobitto201711-06

白州蒸留所限定シングルモルトです

以前は、数に制限なく購入できましたが、最近はお1人様1本限りになってしまって・・・困った

白州蒸留所の駐車場からも八ヶ岳がくっきりと見えます

70%-2017_1117_103425

70%-2017_1117_103911

70%-2017_1117_104015

時間があるので、以前にも見学した白州蒸留所内のウイスキー博物館へ

70%-2017_1117_104035

70%-2017_1117_104044

赤玉ポートワイン

明治32(1899)年、鳥井信治郎が「鳥井商店」を設立、39年に「寿屋洋酒店」に社名を変更。40年に「日本人の舌に合うワインを」と今の事業の原点となるワインを発売した。赤玉の赤い丸は「太陽」を表し、米1升が10銭する時代に赤玉1瓶は38銭とかなりの贅沢品だった。

70%-2017_1117_104441

伝説の赤玉ポートワイン宣伝ポスター

大正11(1922)年制作、日本初のヌードポスター爆笑

ドイツで開かれた世界ポスター品評会でも1等に入選

70%-2017_1117_104326

 

70%-2017_1117_104545

70%-2017_1117_104531

70%-2017_1117_104600

70%-2017_1117_104610

 

 1946年戦後間もない日本に生まれ、その後70年近く長きにわたり愛され続けてきた「トリス」

70%-2017_1117_104815

70%-2017_1117_104829

70%-2017_1117_104740

70%-2017_1117_104846

70%-2017_1117_110829

70%-2017_1117_110845

アンクルトリスのつまようじ入れ、懐かしい

これを懐かしいと感じる方は、年齢が大体わかりますねウインク

70%-2017_1117_110757

 

70%-2017_1117_105025

70%-2017_1117_105225

70%-2017_1117_105233

70%-2017_1117_105552

70%-2017_1117_110915

70%-2017_1117_105706

70%-2017_1117_105721


展望室からの風景

70%-2017_1117_111745

70%-2017_1117_111801

八ヶ岳が美しい

70%-2017_1117_111840

11時半、そろそろコビットへ向かうことにしましょう

一日目その2へ続く


Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/21(火) 23:52:51|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと用事があってここに

ふもとっぱらでは、昨日、凄い強風が吹き荒れたとか

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/19(日) 18:19:48|
  2. ふもとっぱら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カイオワ君の季節

カイオワ君の季節

 

昨日(11月17日)はいい天気

カイオワ君の季節となりました

70%-2017_1117_111840

今日(11月18日)は、朝から小雨模様

70%-2017_1118_081908

Foresters Village Kobitto 以前から予約していた2ファミサイト

70%-2017_1118_082026

ソラ君ファミリーと一緒です

70%-2017_1118_082502

70%-2017_1118_082048




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/18(土) 17:55:37|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北軽井沢スウィートグラス  凍った朝

北軽井沢スウィートグラス 凍った朝  


四日目へ戻る   


五日目(11月10日)

朝方3時半頃、寒さで目が覚めます

なんと幕の中が凍ってます

70%-2017_1110_033623

70%-2017_1110_033634

70%-2017_1110_034858

70%-2017_1110_034908

早めに起きて撤収にかかろうと思ってましたが、この状態ではまずは乾燥が必要

70%-2017_1110_073114

70%-2017_1110_073045

70%-2017_1110_073547

70%-2017_1110_073602

70%-2017_1110_073819

朝ごはんは簡単に済ませます

70%-2017_1110_080425

70%-2017_1110_080643

いい天気

70%-2017_1110_074148

ゆっくりと乾燥させながら撤収です

70%-2017_1110_074236

70%-2017_1110_074340

70%-2017_1110_074333

12時前、撤収完了です

70-2017_1110_115229 - 1

 70-2017_1110_115223 - 1

11月、晩秋から初冬へと移り変わるスウィートグラスの美しさを堪能させてもらいました




四日目へ戻る


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/16(木) 23:45:51|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北軽井沢スウィートグラス  風対策・暖房効率、要検討

北軽井沢スウィートグラス  風対策・暖房効率、要検討  


三日目へ戻る   五日目へ続く


四日目(11月9日)

夜中から吹き続けていた北風も、朝になると少しだけ弱くなったけれど

ベスタビュールを風がバタバタと揺らす音がうるさくて、少々寝不足

またしても朝寝坊したので、遅い朝食です

70%-2017_1109_082251

強風時のIrpinia 10およびベスタビュール(前室)の問題点を検証します

[広告] VPS
 

 

ベスタビュールをセットしない場合は、正面のA部分が入口となる

スカートのB部分はペグダウンできるが、D部分は入口側なのでペグダウンができない

SG201711-9-4-12

従って強風時には、下図のように正面部分が風でめくれたりする

SG201711-7SG201711-8

SG201711-9

上図のC部分をペグダウンできれば、風でめくれる部分が少なくなるはず

もともとC部分にはペグループがついていないので、自分で作ってみようかと検討中



ベスタビュールのポール(赤の部分)が強風で前後に動くため、天井部分が膨らんだり縮んだりしてバタバタする

SG201711-9-0-1-1

SG201711-9-3-1-1

これを解消するために、ベスタビュールのポール(赤の部分)に張綱をつけることにしました

70%-2017_1110_074236-1

70%-2017_1110_074245-1

これで安定です 強風の夜もバタバタする音に悩まされることなく安眠できますウインク



午前中の早い時間にお風呂に行くことに

少しだけ距離がありますが、嬬恋パノラマライン南コースを通って、つつじの湯

SG201711-44-1

70%-2017_1109_103414

 [広告] VPS

ガーーン!! なんと休館でした

定休日は毎週水曜日のはず  臨時休館?でしょうか

事前に電話で確認しておくべきでした(反省)悲しい

70%-2017_1109_104059

仕方がないので、無印のカンパーニャ嬬恋キャンプ場の近くにある嬬恋バラギ温泉湖畔の湯へ行くことに

SG201711-44-2

70%-2017_1109_105845

70%-2017_1109_105850

70%-2017_1109_105758

[広告] VPS



[広告] VPS


お風呂を出て、バラギ湖へ行ってみます

風が強く、湖は波打っていました

70%-2017_1109_115957

70%-2017_1109_120032

 [広告] VPS

お昼は、あさぎりへそばを食べにいきます

SG201711-44-3


[広告] VPS

70%-2017_1109_124654

70%-2017_1109_123000

70%-2017_1109_123010

久しぶりのあさぎりの味、楽しみましたよ



今回の暖房は、コロナストーブ

普通に暖かくなるので問題はないのですが、テーブル部分と天井部分の温度があまりにも差がありすぎです

70%-2017_1109_210509

テーブル部分、17℃

70%-2017_1109_163054

天井部分、なんと32℃

70%-2017_1109_165703

天井部分に熱がたまるので、空気を循環させる必要があります

以前、コールマンのテントファンをカイオワの中で使いましたが、あまり効果がなかった

そこで導入を検討してみようと思った物が、エコファン

キャンプ友達の√さんが使っていて、効果があるという情報をいただいたので、早速にゲット

次回のキャンプで実地検証してみます

 

晩御飯は、いただきものの美味しいお米を焚いて、牛丼です

70%-2017_1109_175958

SGでの最後の夜、風も止んで静かな夜となりました

70%-2017_1109_172248

70%-2017_1109_171209


天候 晴れ時々曇り  最高気温9.3℃ 最低気温-2.5℃ 平均風速3.3m


三日目へ戻る   五日目へ続く


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/15(水) 23:03:41|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北軽井沢スウィートグラス  キャンプでゴルフ

北軽井沢スウィートグラス キャンプでゴルフ  


二日目へ戻る   四日目へ続く


三日目(11月8日)

キャンプではいつも早起きなのですが、今回はずっと朝寝坊してました

就寝10時頃、起床7~8時頃、なんと10時間も寝てましたウインク

遅めの朝ごはん

70%-2017_1108_083845

今日は、曇り空

広場へ散歩に

アクションカメラを使ってみます

[広告] VPS

 

午前中にお風呂へ、いつもの御宿地蔵川

ここももう5年以上通っているところ

昭和17年創業、北軽井沢の歴史とともに、その盛衰を見つめつづけてきた老舗旅館
日本初のオールカラー映画『カルメン故郷に帰る』(昭和26年封切り)という高峰秀子主演の映画がある
雄大な浅間山の自然と北軽井沢の街が舞台となった映画で、かつてこの地を走っていた草軽電気鉄道も映画の中に出てくる
この映画のロケ隊が宿泊していたのが、ここ御宿地蔵川なのです

70%-2017_1108_121420-1

70%-2017_1108_120457-1

70%-2017_1108_120510-1


地蔵川停車場 のちの北軽井沢駅 (じねんびとHPより画像を拝借)

SG201711-5


「総天然色」昭和を思い出させる懐かしい響きの言葉です

SG201711-6

温泉はたいてい貸切状態

70%-2017_1108_112951

70%-2017_1108_113217

70%-2017_1108_113202

70%-2017_1108_113155

お風呂を上がってから、お気に入りのParadiseに寄ってみたけど、残念! お店は閉まってました

そのParadise近くにある竹内ゴルフ 
もちろん冬場はクローズだけれど、この時期はどうかなと受付を覗いてみると・・・営業してました

久しぶりにゴルフ対決してみようではありませんか!

実は、十年以上も前、ここでゴルフをやったことがありました

70%-2017_1108_141832

全てパー3のショートコース 18ホール
ピッチングとパターとボールを貸してくれて1人¥2,500

受付の方に「Paradise」のおやじさんの事を聞いてみました

「たまにはお店を開けてるようですよ」とのこと、元気にしているようで少し安心しました

70%-2017_1108_142203

70%-2017_1108_134341-1

70%-2017_1108_133539

浅間山にかかる雲が、これからの北風を予感させます

70%-2017_1108_142154

ゴルフ場も貸し切りでした(笑)


午後、焼きいも作ります

Cafe Le petit nid3で買ってきたさつまいも(紅あずま)

70%-2017_1108_152130

70%-2017_1108_154039

70%-2017_1108_152443

いい感じに焼けましたよ

70%-2017_1108_152439

70%-2017_1108_152917


ベスタビュール(前室)をひとつ外してみます

両方つけていると幕内が広くて、コロナストーブひとつでは、なかなか全体が暖まらないのです

70%-2017_1108_155352

夕方、青空が見えてきました

70%-2017_1108_155653


 70%-2017_1108_155855

70%-2017_1108_160034

70%-2017_1108_160200

うろこ雲のつながりが、雄大でした

70%-2017_1108_160337

お酒のつまみ

横川SAで買ってきた玉こんにゃく、ピリ辛味です

70%-2017_1108_185225

夕食のメインは、ポークソテーりんごソース

70%-2017_1108_185546

かぶとベーコンのペペロンチーノ

70%-2017_1108_185655

久しぶりに白缶使ってみました

70%-2017_1108_195936


夜、星が出ました

70%-2017_1108_201736r

70%-2017_1108_201950r

70%-2017_1108_202330r1

70%-2017_1108_202443r

70%-2017_1108_202637r

プレアデス星団(すばる)が見えます

70%-2017_1108_202813r

70%-2017_1108_203545r

70%-2017_1108_203629r

70%-2017_1108_203844r

70%-2017_1108_204057r

70%-2017_1108_203412r

70%-2017_1108_204242r

70%-2017_1108_204337r

70%-2017_1108_204550r

22時過ぎ、月齢 19.3 更待月が顔を出します

70%-2017_1108_221606r

オリオン座が見えます

月明かりに負けずに、しっかりとその形を見せてくれていました

70%-2017_1108_221719r

この日の夜中から翌日の朝にかかて、北風が吹きました

ここの風は、ゴ~~~~~という音ともに吹いてくるので、いつもびくびくします

僕らの斜め向かいのファミリーの小さな子供さんは、音におびえたのか泣いていました
大人でも少し恐怖を感じる風の音、子供さんはさぞかし怖かったでしょうね


天候 曇り  最高気温14.2℃ 最低気温6.9℃ 平均風速4.3m(最大風速7.8m)

二日目へ戻る   四日目へ続く

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/14(火) 22:59:19|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北軽井沢スウィートグラス  小春日和の立冬

北軽井沢スウィートグラス 小春日和の立冬  


一日目へ戻る
   三日目へ続く


二日目(11月7日)

11月7日は立冬、冬の始まりです

この日の朝の気温は0℃、そして霜が降りました

まさに冬のはじまりを感じさせる朝でした

70%-2017_1107_051350

70%-2017_1107_075425

70%-2017_1107_075435

西の空には、まだお月様が

70%-2017_1107_075712

70%-2017_1107_075926

朝ごはんは、昨日あまり食べれなかった鶏の水炊きを雑炊にして、お腹いっぱいいただきました

朝の散歩に出かけます

広場から見る浅間山、朝は稜線がくっきりと見えます

70%-2017_1107_081226

考えてみると、ここスウィートグラス(SG)には、何度かお邪魔しているけれど

11月の晩秋というか、初冬というか 紅葉が終わって枯れ葉が落ち始めるこの時期は初めてですね

70%-2017_1107_081259

おしぎっぱの森を歩いてみます

70%-2017_1107_081711

70%-2017_1107_081929

70%-2017_1107_082056

70%-2017_1107_082337

70%-2017_1107_082407

お隣の牧草地

70%-2017_1107_082649

地蔵川の流れ

70%-2017_1107_082811

70%-2017_1107_082824

70%-2017_1107_083025

おっと、コロモックルを発見!!

70%-2017_1107_083128

70%-2017_1107_083107

落ち葉スタンプ

70%-2017_1107_083333

70%-2017_1107_083621

70%-2017_1107_083503

70%-2017_1107_083514

70%-2017_1107_083547


70%-2017_1107_083843

広場のツリーハウスから

70%-2017_1107_084007

70%-2017_1107_084046

70%-2017_1107_084250

70%-2017_1107_084315

70%-2017_1107_084111

70%-2017_1107_084056

こぞう川の流れ

ここに来るのは雪が積ったときが多かったので、こんなに可愛い流れがあったとは知りませんでした

70%-2017_1107_084802

管理棟の方へ

70%-2017_1107_085215

ハロウィンの名残りですね

今度は冬至の時に食べる? ・・・なんてことはないですよねがっかり

70%-2017_1107_085237

70%-2017_1107_085325

外に出てみます

70%-2017_1107_085415

道路沿いの畑からは、草津白根山や四阿山が見えます

70%-2017_1107_085520

70%-2017_1107_085554

浅間山の荒々しい山肌は、この山がまだ活動中の火山であることを改めて認識させてくれます

70%-2017_1107_085615

70%-2017_1107_085630

70%-2017_1107_085657

浅間山の隣に見えるのは、黒斑山でしょうか?

70%-2017_1107_085801

近所の牧場

牛君たちもそろそろ冬ごもりの準備ですか

70%-2017_1107_090459

70%-2017_1107_090409

70%-2017_1107_090745

70%-2017_1107_090218

SGに戻ってきて

70%-2017_1107_091941

70%-2017_1107_091917

売店でこんなラーメン発見

男性は食べてはいけないのか?お口にチャック

70%-2017_1107_092622


朝は冷えましたが、昼間はポカポカ陽気

小春日和の立冬ですね

どこへも出かけることなく、サイトでのんびり過ごします

70%-2017_1107_094221

70%-2017_1107_094245

70%-2017_1107_094152

70%-2017_1107_094235

ダッチでパンを焼きます  本当に久しぶり

70%-2017_1107_160309

70%-2017_1107_170103

夕日が沈むころ

70%-2017_1107_161019

焚き火で暖を取りながら

70%-2017_1107_170111

炭の温度を確認しながら、じっくり待ちます

70%-2017_1107_170138

とっぷりと日が暮れたころ

いい感じで焼き上がりましたよ  レーズンとくるみが入ったパンです

70%-2017_1107_174245


今夜の晩御飯は、

ローストチキンとスープとパン

70%-2017_1107_181406

70%-2017_1107_181421

 

70%-2017_1107_182828

70%-2017_1107_182642

70%-2017_1107_184222

70%-2017_1107_183000

お腹いっぱいいただきました


昼間とは打って変って、夜になると雲が出てきました

70%-2017_1107_202335r

広場のツリーハウスもなぜか不気味に見えて・・・

70%-2017_1107_202529r

70%-2017_1107_203117r

70%-2017_1107_203356r

70%-2017_1107_203744r

70%-2017_1107_203528

なんだか「箒に乗った魔法使い」が飛んできそうな月夜となりました

70%-2017_1107_203805r-1

こんな夜は、シングルモルトを流し込みながら夜の音に耳を傾けましょう

70%-2017_1107_205332

天候 晴れ  最高気温18.5℃ 最低気温2.9℃ 平均風速1.8m

一日目へ戻る   三日目へ続く


ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/13(月) 23:06:50|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北軽井沢スウィートグラス  この時期格安のキャンプ場へ

北軽井沢スウィートグラス この時期格安のキャンプ場へ  


2017年11月6日(月)~10日(金)、4泊5日で、北軽井沢スウィートグラス(SG)へ行ってきたよ

SGの料金体系では11月の平日は「レギュラーシーズン」、「オンシーズン」や「ミドルシーズン」の半額以下
草原広々サイトの料金体系は、「ハイシーズン」¥8,700、「オンシーズン」や「ミドルシーズン」¥3,600
そして、「レギュラーシーズン」は¥1,500、驚くほど格安
おまけに「平日割」というのがあって、平日に連泊すると2日目から半額になるのですよ
すなわち¥750

結果、今回のキャンプ料金合計は、1泊目¥1,500×0.9(会員割引)=¥1,350
2泊目以降¥750×3泊=¥2,250、合計4泊で¥3,600 (1泊あたり換算¥900)

ちなみに、毎年クリスマスの頃にもSGに行っていて、今年も予約しましたが
サイトが異なるとはいえ、4泊で会員割引後¥21,600(1泊あたり換算¥5,400)
時期による価格差に驚くばかりです

SG201711-1-1 (1)

SG201711-1-1 (2)


一日目(11月6日)

浅草5:10出発 距離197km

SG201711-2

早朝の首都高・外環を走り、関越道へ

70%-2017_1106_053047-1

70%-2017_1106_055315

70%-2017_1106_055506

70%-2017_1106_062502

途中、上里SAで休憩

70%-2017_1106_070458

70%-2017_1106_073002

7:40 上信越道 横川SA

ここで、昼食用におぎのやの峠の釜めしを調達します
SA内のおぎのや売店の営業開始は8時、開店を待って買いましたよ
(早い時刻に横川SAに到着した場合は、軽井沢駅のおぎのや売店<8時開店>で購入予定でした)

70%-2017_1106_073949

今回のキャンプで試してみたかった物が「アクションカメラ」

本家のGoProは高価で手が届かないので、AKASO EK7000 を購入(Amazonで¥7,898)

70%-2017_1113_094803

防水カバーなど、色々なアクセサリーが付属していました

70%-2017_1113_095253

大きさはこんな感じ、正直なところ、ちゃちなおもちゃみたいなカメラだなあと思ってましたが・・・

70%-2017_1113_095844

以下の動画は、プラD君のフロントガラスに装着したAKASO  EK7000で撮影し、それを短く編集したものです
十分に、ドライブレコーダー代わりとしても使えることが実証できました

[広告] VPS


[広告] VPS


いつものCafe Le petit nid3に寄ります

軽井沢を通る時には、ほぼ毎回立ち寄るお店

最初に来たのは、もう5年も前のことになります

年に1~2回しか来ませんが、お店の方から「今回もキャンプですか」と声をかけられると嬉しくなりますね

70%-2017_1106_091822

70%-2017_1106_091845

ふわふわたまごのサンドイッチ

以前、作り方を教えてもらったけれど、なかなかこのようにフワフワにはできません

70%-2017_1106_084211

今回は予約なしで、フレンチトーストいただけました

70%-2017_1106_084439

70%-2017_1106_083638

お店の前に、野菜が販売されていたので

70%-2017_1106_091746

さつまいも(紅あずま)、いただきました

70%-2017_1106_091751

軽井沢の町を抜けて、北軽井沢を目指します

雲ひとつない最高の天気

浅間山は、一度冠雪したとのことでしたが、その雪は解けてしまったようです

70%-2017_1106_093405

70%-2017_1106_093413

70%-2017_1106_094702

70%-2017_1106_094855

[広告] VPS
  

10:15頃、SGに到着です

70%-2017_1106_101252

70%-2017_1107_085305

草原広々サイトにIrpinia 10を設営、ベスタビュール(前室)を両サイドに付けます

インナーには3号(ロッジ3

70%-2017_1106_130327

70%-2017_1106_130458

70%-2017_1106_130510

70%-2017_1106_130356

設営後のお昼ご飯はこれに限ります

おぎのやの峠の釜めし

70%-2017_1106_130929

70%-2017_1106_131356

70%-2017_1106_131556

軽井沢高原ビールもいっしょに・・・

70%-2017_1106_130959

食後は、お菓子をつまみに飲みます

70%-2017_1106_134631

70%-2017_1106_142646

昼間から飲み過ぎたのか、夕方に入ったお風呂の後に湯冷めしたのか
ちょっと調子悪くて、夕食の鶏の水炊きには箸をつけることなく、料理の写真も撮り忘れてダウンしてました

70%-2017_1106_172954

70%-2017_1106_172858

70%-2017_1106_172915

居待月の月明かりが、とても明るい高原の夜でした


70%-2017_1106_193630r


天候 晴れ  最高気温16.7℃ 最低気温-2.3℃ 平均風速1.6m

二日目へ続く


ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/12(日) 23:52:40|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

暖房効率、悪すぎです

今回はコロナストーブ持ってきましたが

イルピニア10の天井に熱が籠もり過ぎでした

座っている高さの温度は、17℃

天井付近は、なんと32℃

√さんから情報いただいたので、エコファン

これから検討です

√さん、ありがとうございました

スウィートグラス、最後の夜です

昨夜は北風が吹き荒れましたが、今夜は静かな夜

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/09(木) 17:45:48|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キャンプでゴルフ!

いつもの地蔵川温泉へ

今日も貸し切り

キャンプ場近くの竹内ゴルフで、18ホール!

浅間山に向かってナイスショット!

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/08(水) 22:38:08|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小春日和の立冬

小春日和の立冬

今日は立冬

朝は0℃、霜が降りました

70%-2017_1107_075424

朝は凍えましたが、太陽の光がポカポカ陽気を運んで来てくれて、小春日和となりました

70%-2017_1107_075712

70%-2017_1107_084007

近所の牧場

牛君たちもこれから冬ごもりの準備ですかスマイル

70%-2017_1107_090407

70%-2017_1107_090608

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/07(火) 15:49:18|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

設営のあとは、これに限ります

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/06(月) 13:41:47|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北長期遠征2017  旅の終わり

東北長期遠征2017ーFile No.67

34日目へ戻る  

2017年10月14日(金)35日目  東北長期遠征2017 旅の終わり

東北長期遠征最終日の朝です

70%-2017_1014_082108

70%-2017_1014_082054

朝ごはん

コピスCafeに昨日から頼んでおいたパン

70%-2017_1014_082407

70%-2017_1014_082433

70%-2017_1014_082420

クマ営業部長さんに朝の挨拶を・・・

70%-2017_1014_094547

あれっ、まだおやすみでしたか?

70%-2017_1014_094623

70%-2017_1014_094643

撤収完了、と言ってもテント張ってないので楽勝ですが

70%-2017_1014_095007

70%-2017_1014_094800

70%-2017_1014_095024

あぶきゃん、お世話になりました


ナビの「自宅に帰る」ボタンを押します

70%-2017_1014_095925

最終日、安全運転で帰りましょう

70%-2017_1014_095941

10:17 小野IC

70%-2017_1014_101719

70%-2017_1014_101840

磐越道から常盤道へ

12:50 谷和原ICを出て、取手方面へ   少し寄り道します

70%-2017_1014_124948

岩手のキャンプグランド ベアーベルの日角さんから教えていただいたお店でお昼ごはん

ビッグスマイル

 s2017_1015_172737

s2017_1015_172740

s2017_1015_172743

s2017_1015_172619

デカ過ぎです爆笑

s2017_1015_172630

s2017_1015_172640

s2017_1015_172608


BOOMS  こちらも教えていただいたお店

s2017_1015_172649

s2017_1015_172658

s2017_1015_172706

s2017_1015_172713

アンティークショップの太陽堂書店へ寄ってみたけれど、残念ながらお店は閉まってました

s2017_1015_172720

s2017_1015_172732

17時、東京に戻ってきました

スカイツリーは雲の中

70%-2017_1014_163747

34日目へ戻る 



35日間、全走行距離3,555km

キャンプ場23泊〈キャンプ場数13〉、宿泊施設(旅館ホテル民宿など)11泊

70%-2017_1014_165702

touhoku001-1

多くの素敵な方々との出会い

素晴らしい自然を思う存分感じて

時には自然の脅威にさらされることも

色々な出来事、それらすべてが忘れることができない大切な思い出となりました




東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/04(土) 11:00:00|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の結びの宿営地は、あぶきゃん 【あぶくまキャンプランド】

東北長期遠征2017ーFile No.66

33日目その2へ戻る     35日目へ続く

2017年10月13日(金)34日目  旅の結びの宿営地は、あぶきゃん【あぶくまキャンプランド】

鎌先温泉 すゞきや旅館の朝

朝風呂にのんびり浸かってから朝ごはん

70%-2017_1013_082542

とても華やかですね

70%-2017_1013_082615

70%-2017_1013_082622

70%-2017_1013_082549

70%-2017_1013_082620

ひとめぼれの新米です

70%-2017_1013_082603

ご馳走さまでした

70%-2017_1013_082939

今日は、旅を始めてから34日目

最後の宿営地は、最初から決めていた あぶくまキャンプランド(あぶきゃん)へ向かいます

70%-2017_1013_082540

9:24 宿を出発

70%-2017_1013_092440

天候はあいかわらず優れません  

70%-2017_1013_094220

少しだけ寄り道して、オカモトセルフ大河原で給油

70%-2017_1013_100615

6号線を走り

70%-2017_1013_103231

福島県に入ります

70%-2017_1013_104647

70%-2017_1013_104847

2017年にオープンした道の駅国見 あつかしの郷

70%-2017_1013_105402

70%-2017_1013_105519

70%-2017_1013_110327

「日本一周旅 151日目」・・・若い頃を思い出させてくれます

70%-2017_1013_110348

70%-2017_1013_105622

70%-2017_1013_111632

70%-2017_1013_105603

福島の桃は美味しいよ

70%-2017_1013_111418

70%-2017_1013_110601

なぜかメダカも売ってました

70%-2017_1013_111755

金魚もびっくり

70%-2017_1013_111750

なんだかまた雨になりそうな・・・

70%-2017_1013_111816

11:20 道の駅を出発し、国見ICから東北道に乗ります

70%-2017_1013_112759

70%-2017_1013_112811

70%-2017_1013_113755

70%-2017_1013_114521

12:30 安達太良SAで休憩

70%-2017_1013_122933

磐越道に入ります

70%-2017_1013_124544

70%-2017_1013_124647

雨が降ってきたかな

70%-2017_1013_130225

13:10 小野ICを出ます

70%-2017_1013_131053

小野の町中の洗車場へ

70%-2017_1013_132723

13:40頃、あぶくまキャンプランドに到着です

70%-2017_1013_161924

雨なので、テント設営はあきらめて、トレーラーハウスを使わせてもらうことに

70%-2017_1013_161954

ホオジロというトレーラーハウス

70%-2017_1013_161738

お昼はコピスCafe

70%-2017_1013_135423

70%-2017_1013_135436

70%-2017_1013_140319

ピザのセットをいただきます

70%-2017_1013_140311

モノラル ワイヤーフレームの特殊耐熱クロス、もともと消耗品だと聞いていましたが、案の定ボロボロに

70%-2017_1013_160700

そこで、仙台のWILD-1で買ってきたのが、これ

焚き火メッシュII

70%-2017_1013_160842

70%-2017_1013_160847

70%-2017_1013_184222

70%-2017_1013_183353

70%-2017_1013_183428

晩ごはんは、レトルトカレーとナン

70%-2017_1013_191534

夜、受付前のテーブルで、オーナーの新堂さんご夫婦と、旅の話題を肴に飲みました

70%-2017_1013_193424

70%-2017_1013_193416

東北長期遠征最後の夜でした

天候(小野新町)曇り時々雨  最高気温13.2℃ 最低気温10.6℃ 平均風速0.5m

33日目その2へ戻る     35日目へ続く


東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/04(土) 10:00:00|
  2. あぶくまキャンプランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変貌を遂げた仙台駅駅ビル

東北長期遠征2017ーFile No.65

33日目その1へ戻る     34日目へ続く

2017年10月12日(木)33日目その2  変貌を遂げた仙台駅駅ビル

閖上から仙台へ戻ります

70%-2017_1012_103913

70%-2017_1012_104053

仙台駅西口の駐車場にプラS君を停めて、仙台駅の駅ビルを歩きます

70%-2017_1012_110644

70%-2017_1012_110654

まずは、昔よく通った仙台駅鮨通りのあさひ鮨へ

70%-2017_1012_113041

70%-2017_1012_113024

冷やおろし、思わず注文しそうになりました・・・ペロリ

70%-2017_1012_112819

地下は昔のお店が残っていて、ほっとしました

笹かまと言えば白謙

70%-2017_1012_114446

70%-2017_1012_114436

70%-2017_1012_114336

玉澤総本店の黒糖まんじゅう、絶品です

70%-2017_1012_114709

そして、すし哲

大間のまぐろを生まれて始めて食べたのが、この寿司屋

70%-2017_1012_113846

地下は昔のままのところが多かったのですが、駅ビルの地上階は大きく変貌を遂げていました

仙台駅中央口コンコース

70%-2017_1012_115853

70%-2017_1012_113247

70%-2017_1012_115713

70%-2017_1012_115813

70%-2017_1012_115927

なぜか、峠の釜めし販売してました

70%-2017_1012_115828

お土産物のお店で

酸ヶ湯キャンプ場で飲んだ「八甲田」を発見   美味しかったですね

70%-2017_1012_120209

気仙沼斉吉の「金のさんま」

70%-2017_1012_120518

西口と東口を繋ぐ通路は、完全に様変わり

70%-2017_1012_113539

西口にあったヨドバシカメラは無くなっていて、駐車場になっていました

70%-2017_1012_120940

楽天イーグルスオフィシャルショップは西口に移転していました

70%-2017_1012_121647

70%-2017_1012_121610

70%-2017_1012_121806


仙台駅をあとにして、ニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸留所へ

目的は蒸留所限定のウイスキーウインク

70%-2017_1012_103912

懐かしい町を通ります

70%-2017_1012_130711

70%-2017_1012_130729

70%-2017_1012_133523

なんだかすごい雲が・・・

まるで悪魔に支配されたような

70%-2017_1012_133529

70%-2017_1012_133609

70%-2017_1012_134727

70%-2017_1012_134926

 [広告]

14時頃、ニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸留所に到着

70%-2017_1012_135752

70%-2017_1012_140059

見学はしません お酒を買うだけですので・・・ペロリ

70%-2017_1012_140105

70%-2017_1012_141627

70%-2017_1012_141652

70%-2017_1012_142302

70%-2017_1012_142338

70%-2017_1012_141021

70%-2017_1012_142439

70%-2017_1012_143819

70%-2017_1012_143842

70%-2017_1012_143909

はい、色々仕入れました


14:40 宮城峡蒸留所を出発 福島の鎌先温泉を目指します

70%-2017_1012_103912-1

15:17 宮城仙台IC

70%-2017_1012_151742

70%-2017_1012_152137

70%-2017_1012_155051

70%-2017_1012_155714

16:03 白石IC

70%-2017_1012_160327

70%-2017_1012_161044

70%-2017_1012_161402

16:14 鎌先温泉に到着

70%-2017_1012_161408

今夜の宿は、すゞきや旅館

70%-2017_1012_174829

70%-2017_1012_175833

70%-2017_1012_175031

70%-2017_1012_175439

温泉は貸し切り状態

s2017_1012_180547(10)

s2017_1012_180547(6)

s2017_1012_180547(7)

となりの宿の建物は、とても古い

s2017_1012_180547(8)

豪華な夕食 ご馳走になります

2018_0813_170141


70%-2017_1012_183052

70%-2017_1012_183124

70%-2017_1012_183127

70%-2017_1012_183131

70%-2017_1012_183133

70%-2017_1012_183138

天候(仙台)曇り時々雨  最高気温21.6℃ 最低気温13.9℃ 平均風速3.2m


33日目その1へ戻る     34日目へ続く



東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/04(土) 09:00:00|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慰霊

東北長期遠征2017ーFile No.64

32日目その2へ戻る     33日目その2へ続く

2017年10月12日(木)33日目その1  慰霊

仙台のビジネスホテルで迎える曇り空の朝

十和田湖の宇樽部キャンプ場を出てから一週間、晴れたのはキャンプグランド ベアーベルにいた一日だけで

ずっと天候がすぐれない日が続いています


70%-2017_1012_074003

今日の行程は、まずは名取市の閖上(ゆりあげ)地区へ、その後仙台に戻ってから、ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所へ

その後、今夜の宿、福島の鎌先温泉へ

70%-2017_1012_074001

閖上地区入口付近の歩道橋

震災の後、この歩道橋から先へは行くことができなかった

歩道橋付近から見た閖上の風景は、いまだに脳裏から離れません

70%-2017_1012_085656

かさ上げ工事がここでも行われていた

70%-2017_1012_085706

70%-2017_1012_085734

閖上地区被災一帯を見渡せる日和山 鎮魂の場となっているようです

70%-2017_1012_090155

70%-2017_1012_091949

70%-2017_1012_092134

70%-2017_1012_092152

70%-2017_1012_092218

70%-2017_1012_092320

あの日から「6年7ヶ月」

70%-2017_1012_092408

東日本大震災慰霊碑

この付近で震災により犠牲になられた944名の方の御芳名が記されている

津波でなくなった友とその子の名を探し、合掌

70%-2017_1012_091423

「亡き人を悼み 故郷を想う 故郷を愛する御霊よ 安らかに」

70%-2017_1012_091410

閖上の防潮堤から

70%-2017_1012_094338

こんなに静かな海が・・・と思うと、悔しい

70%-2017_1012_094244

70%-2017_1012_094519

もう6年以上も経つのに・・・元の街並みには戻るのはいつになるのだろうか

70%-2017_1012_094446

[広告]

70%-2017_1012_091555

70%-2017_1012_091842

70%-2017_1012_095306

鈴栄で、佃煮を買います

この会社は元々は、福島の浪江町にあった会社

以前行った浪江町の仮設商業施設「まち・なみ・まるしぇ」で、ここの佃煮に出会ったのが

この会社を知ったきっかけです

弊社は高祖父(明治20年代)の頃より代々福島県浪江町請戸港で活魚・鮮魚出荷及びちりめん加工を行ってまいりました。しかし先の東日本大震災により工場・家屋が全壊、同時に東京電力福島第一原子力発電所の事故も伴い事業の休業を虐げられました。先の見えない浪江町への「立ち入り解除」、事業主である父も高齢となるという状況も加え自分自身もこのままでは再開する志も途切れる不安もあった為、今回私(5代目)が一念発起し平成27年1月「株式会社 鈴栄」を立ち上げ翌年4月名取市閖上水産団地内に水産工場を新設し新たに事業を開業いたしました。

浪江の会社が、閖上で再興・・・応援したくなります

70%-2017_1012_093536

70%-2017_1012_093525

70%-2017_1012_095447

閖上を後にして、仙台へ向かいます


<2011年4月2日 (震災後約1ヶ月の頃) 撮影>

閖上地区入口付近の歩道橋付近

2011_0405_154541

2011_0405_154903

閖上地区へは通行止めとなっていた

2011_0405_154750

2011_0405_154808

2011_0405_154505

2011_0405_154456

船がここまで打ち上げられていた

2011_0405_154514

2011_0405_154605


<2011年4月21日 (震災後約1ヶ月の頃) 撮影>

閖上地区から南へ約3~4km、仙台空港付近

2011_0421_142213

2011_0421_142204

2011_0421_142335

2011_0421_142224

2011_0421_142632

2011_0421_142653

2011_0421_142724

2011_0421_142920

2011_0421_143052

2011_0421_143116

2011_0421_143126


2011_0421_143239

2011_0421_143252

2011_0421_143403

2011_0421_143433

2011_0421_143448

2011_0421_143602

2011_0421_143730

2011_0421_143811

2011_0421_144111

2011_0421_144210

2011_0421_144329

2011_0421_144529

2011_0421_144537


32日目その2へ戻る     33日目その2へ続く




東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/04(土) 08:00:00|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

懐かしの仙台 国分町

東北長期遠征2017ーFile No.63

32日目その1へ戻る     33日目その1へ続く

2017年10月11日(水)32日目その2  懐かしの仙台 国分町

陸前高田、気仙沼、南三陸町を走り、夕方仙台の街に入ります

コインランドリーで洗濯機を回している間、ワイルドなお店で時間潰しを・・・

WILD1仙台東インター店

70%-2017_1011_160926

洗濯物をピックアップしてから、街中の三井ガーデンホテル仙台へ

指定の駐車場が満杯で、他の駐車場を探すのに苦労しました

懐かしの国分町へ繰り出します

s2017_1012_180548(4)

地雷也

おやじさん、昔と変わらず元気でした

s2017_1012_180548(2)

s2017_1012_180548(3)

ここに来たら、これは絶対に外せません

キンキの炭火焼き

s2017_1012_180547(24)

s2017_1012_180547(25)

食べ終わった後の骨でネギたっぷりのスープ、これがまた格別なのです

s2017_1012_180547(26)

おでん三吉

宮里愛さんも昔来ていたとか・・・

s2017_1012_180548(1)

懐かしい味と雰囲気を楽しみます

s2017_1012_180547(27)

s2017_1012_180547(28)

うまい鮨勘

s2017_1012_180547(5)

s2017_1012_180548(8)

s2017_1012_180547(1)

ひがしもの、いただきます

三陸塩釜ひがしものとは、9月~12月にかけて塩釜市魚市場に水揚げされるメバチマグロのうち、塩釜にいる日本一の目利き人(仲買人)の目によって厳しい条件をクリアした、「鮮度」「色つや」「脂のり」「旨み」に優れているメバチマグロの事を言います。その希少性はなんと100本に1本!一般では滅多に見ることのできない、季節限定の上質で新鮮なブランドマグロなんです。

認定されるための4つの条件

< 条件1 >
千島海流(親潮)と日本海流(黒潮)がぶつかり合う三陸東沖漁場で鮪延縄船によって漁獲されるメバチマグロであること。
< 条件2 >
塩竈市魚市場に水揚げされ、秋口~冬場にかけての期限限定であること。
< 条件3 >
天然もので、冷凍保存を施さない生のメバチマグロであること。
< 条件4 >
「鮮度」「色つや」「脂のり」「うまみ」などを兼ね揃えたもので、塩釜の目利き(仲買人)として誇りと確信をもって提供できるものであること。

s2017_1012_180548(7)

文化横丁へ入って・・・

s2017_1012_180547(2)

s2017_1012_180547(3)

狭い路地の奥に、お目当てのお店が・・・

源氏、残念ながら満員で入れませんでした

s2017_1012_180547(4)

 

s2017_1012_180548(6)

今日は、東日本大震災(2011年3月11日)の月命日

津波で亡くなった友の分まで酒を浴びて、供養としました


32日目その1へ戻る     33日目その1へ続く


東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/04(土) 07:00:00|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東日本大震災 被災地を走る

東北長期遠征2017ーFile No.62

31日目その3へ戻る     32日目その2へ続く

2017年10月11日(水)32日目その1  東日本大震災 被災地を走る

この日は、遠野から仙台まで海沿いを走ります

70%-2017_1011_082833


2011年3月11日、震災発生のあと約1ヶ月半経った頃、仕事で被災地を訪れました

陸前高田、気仙沼、南三陸

今回、6年半ぶりに訪ねてみることにしました

(震災後の写真は、全て自分で撮影したものです)




平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)について(第157報)  作成:消防庁災害対策本部

平成30年3月1日現在の被害状況70%-2017_1011_082833-170%-2017_1011_082833-2

死者は19,630人、いまだに2,569人の方が行方不明という現実・・・

いまだ生活再建が出来ず苦しんでいる人たちがたくさん残っているという現実・・・

そして、原発事故により、未だに故郷へ帰ることができない人たちがたくさんいるという現実・・・

原発の廃炉までには、これから何十年もの歳月がかかるという現実・・・

この現実を、今生きている我々は、忘れてはならない

70%-2017_1011_082833-3




陸前高田


死者:1,604人、行方不明:202人

津波による被災世帯は、全世帯の50.4%、地震による被災世帯は、全世帯の49.1%

市内の全世帯の99.5%が被害にあった




小雨降る中、陸前高田に入る

かさ上げ工事はいまだに続いている

70%-2017_1011_095208

70%-2017_1011_095229

70%-2017_1011_095406

海の近く、オカモトセルフの看板が見えてくる

70%-2017_1011_095630

津波で全壊したガソリンスタンドが、2012年に営業再開した時に、「津波水位15.1M」と表示したもの

70%-2017_1011_100319

70%-2017_1011_095927

15.1Mはこの高さ

70%-2017_1011_100314-1

その後、オカモトセルフは移転したとのこと

しかし、「津波水位15.1M」の文字はそのまま看板に残されているようです

2018_0813_164418


道路の向かいには、今は震災遺構となっている、かつての道の駅高田松原の建物跡

昔はこの付近、海岸線に沿って松林が連なる景勝地であったところ

70%-2017_1011_095634

70%-2017_1011_095916

70%-2017_1011_100337

70%-2017_1011_100532

70%-2017_1011_100539

70%-2017_1011_100453

ここにも津波水位の表示が

70%-2017_1011_100551

津波はこれほどの高さだったのですね

70%-2017_1011_100617-1

70%-2017_1011_100758

70%-2017_1011_100741

この震災遺構の敷地内にある仮設の建物に、震災資料が展示されていました

70%-2017_1011_101052

70%-2017_1011_101304

70%-2017_1011_101337

70%-2017_1011_101525

70%-2017_1011_101611

<2011年4月26日 (震災後1ヶ月半の頃) 撮影>

海岸線から直線距離で約3.4km内陸に位置するJR大船渡線の竹駒駅

津波は川をもさかのぼり内陸部まで大きな被害をもたらした

2011_0426_071440

2011_0426_071456

2011_0426_071700

2011_0426_071728

陸前高田、町の中心部

2011_0426_072545-1

2011_0426_072558-1

2011_0426_072609-1

2011_0426_072617

2011_0426_072755

2011_0426_072804

2011_0426_072813

2011_0426_072823

海水が引くことなく、まるで池が点在しているかのような風景

2011_0426_073212

2011_0426_073940

2011_0426_074002

壊滅した町、言葉が出ない

2011_0426_073458

2011_0426_073448

道の駅高田松原

2011_0426_073716

行方不明者の捜索はまだまだ続いている

2011_0426_073847

2011_0426_074404

2011_0426_074414

2011_0426_074450

2011_0426_075202

桜は咲いていた

2011_0426_080913





気仙沼

死者:1,216人、行方不明:215人

気仙沼観光のシンボルとも言われていた、海の市シャークミュージアムが再建されていた

70%-2017_1011_110154

「津波浸水深ここまで」という表示がある

70%-2017_1011_110249

70%-2017_1011_110305-1

館内は訪れる観光客もなく閑散としていた(平日だからだと思うが・・・)

70%-2017_1011_105031

70%-2017_1011_104908


<2011年4月22日~26日 (震災後1ヶ月半の頃) 撮影>

2011_0423_083403

港付近、陸に打ち上げられた船

2011_0423_082932

2011_0423_082942

2011_0422_153928


津波により破壊された燃油タンクから大量の重油が流出し、火災を拡大させ、気仙沼湾は火の海と化した

燃え尽きた船

2011_0422_153956_thumb[1]

2011_0422_154025_thumb[1]

2011_0423_083229_thumb[1]

2011_0422_153538_thumb[1]

2011_0422_153459_thumb[1]

2011_0423_083551_thumb[1]

2011_0423_083018_thumb[1]

2011_0426_105833_thumb[1]

2011_0426_105852_thumb[1]

2011_0426_105919_thumb[1]

2011_0426_105944_thumb[1]

2011_0426_110027_thumb[1]

JR気仙沼線 走行中だった列車は津波に押し流され大破

乗務員や乗客は無事だったのだろうか

2011_0422_150307

2011_0422_150314

2011_0422_150252

JR気仙沼線の海沿いの駅

2011_0426_163322

2011_0426_162656

2011_0426_162703

晴れた空が、なぜか空しい

2011_0424_083309

2011_0424_083635

2011_0424_082918

2011_0424_082929

2011_0424_083231



リアス・アーク美術館

東日本大震災を災害史・災害文化の視点から考えるための様々な資料を常設展示している、と聞いて行ってみました

70%-2017_1011_112607

70%-2017_1011_112858

70%-2017_1011_113306

70%-2017_1011_113932

70%-2017_1011_113537

70%-2017_1011_114021

70%-2017_1011_114059

70%-2017_1011_114543

↓画像クリックで拡大表示

70%-2017_1011_114425

70%-2017_1011_114619

リアス・アーク美術館

2018_0813_165429.jpg 2018_0813_165440.jpg
2018_0813_165300.jpg 2018_0813_165315.jpg






南三陸町 

死者:622人、行方不明:211人

 

歌津地区にある南三陸ハマーレ歌津

70%-2017_1011_131229

70%-2017_1011_130925

70%-2017_1011_131000

70%-2017_1011_131024

歌津から西表島まで流された郵便ポスト

70%-2017_1011_131052

↓画像クリックで拡大表示

70%-2017_1011_131106

70%-2017_1011_131113

70%-2017_1011_131327


<2011年4月25日 (震災後1ヶ月半の頃) 撮影>

歌津地区の公民館らしき建物

2011_0425_140237

屋根の上にボート

2011_0425_140418

2011_0425_140538

2011_0425_140621

2011_0425_140648

2011_0425_140257

2011_0425_140321

鉄橋は完全に崩壊

2011_0425_140344

2011_0425_140331

2011_0425_140502

2011_0425_140555

2011_0425_141547

2011_0425_143717

2011_0425_143725

2011_0425_143858

2011_0425_143733

仕事の移動でお世話になっていたタクシーの運転手さん

「少しだけ、寄り道してもいいですか」と聞いてきた

2011_0425_143905

自分の実家だと言うところへ

「ここが玄関で、ここが台所で・・・・」説明する言葉がふるえていた  

2011_0425_143703

2011_0425_143945




南三陸町中心部、南三陸さんさん商店街

70%-2017_1011_134153

70%-2017_1011_134058

70%-2017_1011_140430

楽天イーグルス、2013年のあの感動をもう一度東北の皆さんへ届けろ!!

70%-2017_1011_134303

70%-2017_1011_134756

親子二代にわたって南三陸で写真店を営む、佐藤信一さんのスタジオ

佐藤さんは震災でお店も自宅も失ったが、町の写真を撮り続けた

「決して忘れないために、そして後世に伝えるために」

70%-2017_1011_140313

70%-2017_1011_140253

70%-2017_1011_140322

70%-2017_1011_134853

70%-2017_1011_134907

2018_0813_164603

2018_0813_164650

↓画像クリックで拡大表示

2018_0813_164729

2018_0813_164801

2018_0813_164614-1

涙が止まらなかった・・・



さんさん商店街の裏手から、盛り土があるため3階部分だけだが南三陸防災対策庁舎が見える

70%-2017_1011_133943

70%-2017_1011_134009

70%-2017_1011_133902-1

 

<2011年4月25日 (震災後1ヶ月半の頃) 撮影>

南三陸防災対策庁舎

2011_0425_144436

公立志津川病院

2011_0425_144511

2011_0425_144543

2011_0425_144602

2011_0425_144739

2011_0425_150137

2011_0425_150240

2011_0425_151811


2011年3月11日、僕らは決して忘れない、忘れてはならない



31日目その3へ戻る     32日目その2へ続く


東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/04(土) 06:00:00|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びっくり『とおの』物語

東北長期遠征2017ーFile No.61

31日目その2へ戻る       32日目その1へ続く

2017年10月10日(火)31日目その3  びっくり『とおの』物語

昔、遠野に来た時に宿泊したのは、あえりあ遠野というホテル

今回もそこに泊まろうと思ったけれど、なぜか予約ができなかった

楽天トラベルで予約できたのが、民宿とおの

噂では座敷童子が出るとも言われている宿

座敷童にも出会ったみたいし、ゆっくり畳の上にも寝てみたいし・・・ということで

通常1泊2食付きで¥6,300ですが

奮発して、1泊2食付きで自家製醸造酒「どぶろく」と、とおの名物「じんぎすかん」を堪能できるコース(¥10,000)を予約

プラン内容の説明文書はこちら

プラン内容

創業90年になる「民宿とおの」の、フラッグシッププラン!
自家製醸造酒「どぶろく」と、とおの名物「じんぎすかん」を堪能して頂ける、当宿自慢の宿泊プランです。
お1人様に「どぶろく」1杯か、フルーツ味のどぶろく!その名も「どぶきゅ~る」林檎味・白ぶどう味・赤ぶどう味の3種類から1本を選んで頂けます。
お料理も「じんぎすかん」だけにとどまらず、これまた名物の1つ囲炉裏で焼き上げる山女魚に、地元の野菜などを使用した「もりもりサラダ」。このサラダに使用しているドレッシングも自家醸造「どぶろく」と「水」のみを使用し醸した旨みタップリ「どぶ酢」を使用!
そして、鶏肉や季節によっては野鳥のお肉を使用した「ひっつみ1人鍋」まで着いた、一晩で遠野を食べつくせてしまうお得なプラン。是非旅の思い出にいかがでしょうか!

これは期待できますよ~~と、雨降る中、17時前にチェックイン

70%-2017_1011_084649

70%-2017_1011_084640

部屋は2階

座敷童に会えるような雰囲気もあるような、ないようながっかり  いたって普通の和室

70%-2017_1011_082847

お風呂が沸いているとのことで、行ってみて

最初の“びっくり”です

脱衣場はカビが生えているし、タオルは生渇きのあのいやな匂い悲しい

楽天トラベルの口コミに書いてあったとおりでした

 

そして、夕食

1階の食事処へ行って、二つ目の“びっくり”

テーブルクロスが、なんとなんと新聞紙困った

ジンギスカンで脂が飛ぶからという理由からだとは想像できますが、新聞紙ですよ 新聞紙

s2017_1012_180547(20)

まあ、ただひとつの救いは、ジンギスカンが美味しかったこと

s2017_1012_180547(17)

ビールは、普通に美味しかったし

s2017_1012_180547(19)

ひっつみ鍋もまあまあ

s2017_1012_180547(18)

岩魚の塩焼もついてたし

s2017_1012_180547(21)

料理としては、普通の民宿の料理で、とやかく言いませんが

しつこいですが、新聞紙ですよ 新聞紙幽霊

 

宿泊プランでは、フルーツ味のどぶろく!その名も「どぶきゅ~る」というのがつくはずなんですが

言わないと持ってきてくれなかったし・・・

s2017_1012_180547(22)-1


そしてそして、三つ目の“びっくり”

夜中に、ふと目が覚めると、座敷童子が・・・なんて言うロマンある話ではなくて

朝食のこと

席についてお膳の上を眺めると、おかずがまだ全部並んでいないような・・・

後で持ってきてくれるのかなあと、思ってましたが・・・・その様子もないし

焼き魚とか焼きのりとか玉子とか納豆とか、よくある朝食のメニューは一つもありません

おかずは、煮物が数品と漬物くらい

味噌汁は囲炉裏で温めてある鍋から、自分でよそうことになっているけれど、ほとんど具がないまさに味噌汁

僕らの宿泊コースの料理だからかなと、他のテーブルをちらっと見てみましたが、全部同じ品数でした

唖然として、写真撮るのも忘れてしまいましたね困った

 

長い人生の中で、色々な宿に泊まってきましたし、色々なキャンプ場にも行きました

ブログの中では、宿やキャンプ場に気になる点があっても、できるだけ記載しないようにしていますが

今回は、1泊2食付き¥10,000のコースで、あまりにも“びっくり”が多くて大きかったので

この宿の方やファンの方には申し訳ないですが、僕らの備忘録として記載しました

以上、僕らにとっての『とおの』物語でした


31日目その2へ戻る       32日目その1へ続く



東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る
関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/04(土) 05:00:00|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠野物語

東北長期遠征2017ーFile No.60

31日目その1へ戻る    31日目その3へ続く

2017年10月10日(火)31日目その2  遠野物語

天候が芳しくなく、キャンプはあきらめて遠野へ向かいます

70%-2017_1010_065907

11:20 2泊お世話になったキャンプグランドベアーベルを出発  遠野まで約60km

70%-2017_1010_113455

いまにも雨が降りそうな天気

70%-2017_1010_113854

北上駅の前を通って

70%-2017_1010_120008

70%-2017_1010_120104

北上川

70%-2017_1010_120640

70%-2017_1010_121211

稲刈りが終る頃なのでしょうか

70%-2017_1010_121849

70%-2017_1010_121943

途中、釜石道の無料区間を通って

70%-2017_1010_122015

気温は20℃

70%-2017_1010_122448

70%-2017_1010_122937

70%-2017_1010_123808

12:38 道の駅 遠野風の丘

70%-2017_1010_123853

70%-2017_1010_130143

70%-2017_1010_125924

70%-2017_1010_125905

木の板がお買い得だったので、ひとつゲット(後に地べたテーブルになりました)

70%-2017_1010_125857

道の駅 遠野風の丘 パンフレット
2018_0813_163638.jpg  2018_0813_163649.jpg

遠野の町に入って

70%-2017_1010_131346

遠野駅へ

遠野は以前来たことがある町、なぜか懐かしさを感じます

70%-2017_1010_131730

70%-2017_1010_132538

70%-2017_1010_132650

駅前のオブジェ

やはり河童ですよね

70%-2017_1010_132821

70%-2017_1010_132830

70%-2017_1010_132806

交番までカッパですから爆笑

70%-2017_1010_132911

お昼時なので、駅前や遠野城下町資料館あたりでお店を探しましたがお休みのところが多く

結局、道の駅で情報をもらったお店へ

NōTO GENERAL STORE

2018_0813_163538

ガソリンスタンドを改造して最近できたばかりのお店のようです

s2017_1012_180547(15)

s2017_1012_180547(16)

ちょっとお洒落なお店、料理もなかなかでした

ガバオライス

s2017_1012_180547(11)

スープカレー

s2017_1012_180547(13)

今日の宿、「民宿とおの」のチェックイン時刻まで時間があるので、かっぱ淵へ

70%-2017_1010_065907-1

今日のような薄暗い天気の時には、河童に出会えるかもしれないと・・・

70%-2017_1010_151452

70%-2017_1010_151647

70%-2017_1010_151749

観光客は誰もいません

いいですね この不気味な雰囲気

70%-2017_1010_151550

70%-2017_1010_151734

70%-2017_1010_151953

70%-2017_1010_151920

70%-2017_1010_152049

かっぱ淵を後にすると、雨が降ってきました

きっと、今頃、河童たちが水の中から出てきているのかしれませんね

70%-2017_1010_153356

70%-2017_1010_154422

遠野文化研究センター・遠野市立博物館

70%-2017_1010_162528

遠野は、日本民俗学の父とも言われる柳田國男の「遠野物語」の舞台

以前に来た時のそうでしたが、「TONO」という響きが、なぜか体に奥まで浸みこんでくるような・・・

日本人の魂の琴線に触れるような・・・そんな気がしてなりません

70%-2017_1010_162508

70%-2017_1010_162315

70%-2017_1010_162302

70%-2017_1010_162143

70%-2017_1010_161859

70%-2017_1010_161926

70%-2017_1010_161934

70%-2017_1010_161945

70%-2017_1010_161957

70%-2017_1010_161448

70%-2017_1010_161455

70%-2017_1010_161544

70%-2017_1010_161601

70%-2017_1010_161159

70%-2017_1010_161257

70%-2017_1010_161728

70%-2017_1010_161720

70%-2017_1010_161758

70%-2017_1010_161816

70%-2017_1010_161805

遠野市立博物館 パンフレット

2018_0813_163808.jpg 2018_0813_163830.jpg   2018_0813_163857.jpg


31日目その1へ戻る     31日目その3へ続く


東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/04(土) 04:00:00|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

でっかいリス君、さようなら  【キャンプグランドベアーベル】

東北長期遠征2017ーFile No.59

30日目へ戻る      31日目その2へ続く

2017年10月10日(火)31日目その1 でっかいリス君、さようなら【キャンプグランドベアーベル】

キャンプグランドベアーベル、撤収の日
朝まで降っていた雨も、なんとか止んでくれたようです

70%-2017_1010_065908

70%-2017_1010_070054

70%-2017_1010_070148

朝ごはん

70%-2017_1010_073704

にゃんこたちも撤収を見守ってくれている? それとも邪魔している?爆笑

70%-2017_1010_071229

70%-2017_1010_071257

70%-2017_1010_071302

メッシュに爪を立ててはいけませんよ~~

70%-2017_1010_071452

70%-2017_1010_071241

車の下はあぶないよ~~

70%-2017_1010_071235

70%-2017_1010_071244

でっかいリス君と記念写真を・・・

70%-2017_1010_065950

70%-2017_1010_070013

70%-2017_1010_070004


11時前、撤収完了です

70%-2017_1010_105622

キャンプグランドベアーベル

決して綺麗に整備されたキャンプ場ではないです

でも、オーナーさんの優しい心が、いっぱい詰まったキャンプ場でした

70%-2017_1010_110012

70%-2017_1010_110236

70%-2017_1010_110247

70%-2017_1010_110322

70%-2017_1010_110346

70%-2017_1010_110533

70%-2017_1010_110123

でっかいリス君、さようなら

またいつか会いたいですね

 

次は、タイマグラキャンプ場か、山形のOUTDOOR SHOP DECEMBERのオーナーさんに教えていただいた
望洋平キャンプ場へ行こうかと思っていましたが、しばらく雨続きの予報

キャンプはあきらめて、遠野の民宿に宿泊することに・・・・

30日目へ戻る       31日目その2へ続く





東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/04(土) 03:00:00|
  2. キャンプグランド ベアーベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にゃんこと遊ぶ日  【キャンプグランドベアーベル】

東北長期遠征2017ーFile No.58

29日目へ戻る     31日目へ続く

2017年10月9日(月)30日目  にゃんこと遊ぶ日 【キャンプグランドベアーベル】

天気がいいので、ここにもう一泊することに

朝ごはんは、ピザトーストとスープ

70%-2017_1009_084644

70%-2017_1009_083906

70%-2017_1009_083941

先日訪問した、オガールのスノーピークで買ったテーブルウェアーセット L

昨夜から使い始めましたが、このような長期の旅では、嵩張らないし洗い物も楽だし、なかなかいいです

70%-2017_1009_084121

オーナーの日角さんの、お友達キャンパーの皆さんが集まっているところにお邪魔して交流

いろいろな話から、日角さんはあぶきゃん(あぶくまキャンプランド)の新堂さんと知り合いだとわかりました

昼間、日角さん家のにゃんこたちと遊びます

70%-2017_1010_074806

すごく人懐っこいにゃんこで、すぐに膝の上に乗ってきて、勝手にくつろいでます(笑)

70%-2017_1010_074848

ちびちゃんたちは、かくれんぼ

70%-2017_1010_070932

70%-2017_1010_071013

70%-2017_1010_071018

70%-2017_1010_071058

昼は簡単に、インスタントのカレーうどんで

70%-2017_1009_131228

15時半ごろ、瀬美温泉へ

月曜日なので、それほど人は多くなく、のんびりお湯を楽しむことができました

お風呂あがりはこれ

70%-2017_1009_163851

晩ごはん

ご飯を炊いて、ウィンナー野菜炒めと白菜とキャベツと大葉の即席漬け

70%-2017_1009_183947

70%-2017_1009_183958

他のお客さんがいなかったので、オーナーの日角さんをお誘いして飲みました

キャンプ談議に花が咲きました

70%-2017_1009_231302

美味しいお酒、ご馳走になります

70%-2017_1009_203257

日角さん、とても楽しい方です(ご本人の了解のもと、写真を掲載させていただきました)

70%-2017_1009_231316-1

夜は雨になりました

明日は、雨撤収になるのかな・・・

天候(北上)曇りのち雨  最高気温21.6℃ 最低気温16.9℃ 平均風速1.2m

29日目へ戻る     31日目へ続く



東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/04(土) 02:00:00|
  2. キャンプグランド ベアーベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本全国キャンプ日和  【キャンプグランドベアーベル】

東北長期遠征2017ーFile No.57

28日目へ戻る    30日目へ続く

2017年10月8日(日)29日目  日本全国キャンプ日和  【キャンプグランドベアーベル】

朝から久しぶりにいい天気

青空を見たのはいったい何日ぶりでしょうか

70%-2017_1008_094458

70%-2017_1008_094723

9:55 花巻温泉を出発

70%-2017_1008_095654

今日は、キャンプグランドベアーベルというキャンプ場へ

70%-2017_1008_092701

70%-2017_1008_095701

70%-2017_1008_100017

花巻空港の近くのオカモトセルフで給油

70%-2017_1008_100837

70%-2017_1008_100946

イトーヨーカドー花巻店で買い物

70%-2017_1008_102527

やまやでお酒を仕入れます

70%-2017_1008_111605

70%-2017_1008_111845

70%-2017_1008_112907

70%-2017_1008_113008

70%-2017_1008_113021

70%-2017_1008_113038

夏油温泉方面を目指します

70%-2017_1008_113247

70%-2017_1008_113822

おっと、稲刈りがはじまりましたね

70%-2017_1008_113922

70%-2017_1008_113959

夏油温泉、入畑温泉、瀬美温泉、水上温泉   温泉がたくさんあるところです

70%-2017_1008_114202

70%-2017_1008_114220

70%-2017_1008_114639

11:50 キャンプグランドベアーベルに到着です

キャンプ場は道路沿いですが、気をつけないと通りすぎてしまいますウインク

70%-2017_1008_114839

70%-2017_1008_092701-1

70%-2017_1008_092701-2

このキャンプ場は2011年8月末にオープンしたのですが、いまだに完成していない

おそらく何時まで経っても完成しないキャンプ場です(笑)

オーナーの日角さんは、誰からも好かれるとってもいい方ですよ

お昼はこれ、結構有名みたい?

70%-2017_1008_134753

70%-2017_1008_144145

70%-2017_1008_144155

設営で汗をかいたので、近くの瀬美温泉

徒歩でも5分程度の距離、車で行きましたがペロリ

日曜日だからでしょう、結構混んでました

70%-2017_1008_144713

70%-2017_1008_163623

70%-2017_1008_163849

晩ごはん

焼き笹かまのこうじなんばんのせ

70%-2017_1008_181322

70%-2017_1008_181429

70%-2017_1008_181725

豚しゃぶサラダ

70%-2017_1008_182327

キャンベルのコーンスープ

70%-2017_1008_182435

70%-2017_1008_190920r

70%-2017_1008_191209

70%-2017_1008_191400r


天候(北上)晴れ  最高気温25.7℃ 最低気温13.9℃ 平均風速1.2m

28日目へ戻る     30日目へ続く




東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/04(土) 01:00:00|
  2. キャンプグランド ベアーベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1

最新記事

月別アーカイブ

2019年 11月 【9件】
2019年 10月 【25件】
2019年 09月 【22件】
2019年 08月 【12件】
2019年 07月 【42件】
2019年 06月 【23件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【23件】
2019年 03月 【22件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【17件】
2018年 12月 【20件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【80件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【62件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

CATEGORY

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR