FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

北軽井沢スウィートグラス  天気晴朗なれど完全乾燥撤収とはならず

北軽井沢スウィートグラス  天気晴朗なれど完全乾燥撤収とはならず


五日目その2へ戻る   

六日目(12月29日)

撤収の日、願ってもないいい天気です

70%-2017_1229_071040

70%-2017_1229_070848

70%-2017_1229_071427

70%-2017_1229_071523

70%-2017_1229_071510

70%-2017_1229_071557

70%-2017_1229_072035

70%-2017_1229_072205


朝ごはんは、調理パンを温めていただきます

70%-2017_1229_080310


コロッケパンなどは、野良猫たちに襲撃されないようにと、車の中に入れていたけれど

中身のコロッケがカチカチに凍ってました

70%-2017_1229_081604

もう一度温めなおします

70%-2017_1229_081324

簡単に朝ごはんを済ませて、撤収開始です

70%-2017_1229_081432

雪のない時に設営してから六日間、その間雪が積もって、地面が凍結したので

ポールの先端部分が凍ってしまい、地面にまるで接着剤でひっつけたように剥がれません

70%-2017_1229_102023

70%-2017_1229_102114

生地を破かないように注意しながら、ペグをノミのかわりにハンマーで打ち込んで

少しずつ凍結した部分を剥がしていきます

力まかせに引っ張るとペグループ部分が切れたりするので、根気強く作業をします

結構、時間がかかりました

 

撤収途中、アトラスを設営している人を発見

色々と教えてもらいたくて、ずうずうしく話しを聞きにいきました

設営作業中、どうもすみませんでした

70%-2017_1229_130307

オーランドストーブとフジカ君で、アトラスの内側はなんとか乾燥できましたが

外側の裾の部分の泥汚れは、その場で乾燥させることが出来ませんでした

70%-2017_1229_080320

70%-2017_1229_121050

70%-2017_1229_121122

13:30 撤収完了です

70%-2017_1229_130223


13時半、スタッフのみなさんに挨拶して、スウィートグラスを後にします

70%-2017_1229_132719

70%-2017_1229_132807

竹内ゴルフの横の道を通ります

さすがに、今回はゴルフをすることはできませんでしたねウインク

70%-2017_1229_133110

70%-2017_1229_133013

浅間牧場の交差点のところにある「みのり」でお蕎麦を

ここに来るのも久しぶり

70%-2017_1229_140847

70%-2017_1229_140826

天ぷらそばと鴨そば

どちらもとても美味しかったです

70%-2017_1229_134854

70%-2017_1229_134908

浅間山、さようなら

また来年も来ますよ

70%-2017_1229_142253


アトラスのフィールドデビュー、そしてアトラスとオーランドストーブとの相性検証のキャンプ

アトラスについては、強風にびくともしない構造と生地(Kerlon2500)の強度に驚くばかり
さすが南極使用に耐えられるというだけありますね

オーランドストーブとの相性の点では、ストーブの設置位置が生地に近すぎないか
また換気口(ベンチレーション)とガード付煙突との接点が熱で問題が出ないか・・・など
心配していましたが、全く問題がなかったです

今後は・・・
今回はアトラスをリビング専用および宴会幕として使い、6号(ランブリ6)を寝室としましたが
アトラス単体で使用する場合のレイアウトをどうするか、季節によってどのように使い分けるか、などなど
・・・いくつかの課題が残りました


思えば、2012年からこの6年間、その年の〆のキャンプはいつもスウィートグラスでした
数えてみると、このキャンプ場で通算50泊という節目になっていました

そしてなんと偶然にも、2017年100泊という節目にもなっていました



今年も数多くのキャンプ場へ出かけ、その中で新しい出会いもありました
キャンプという共通語が導いてくれたそんな出会いに感謝します

また来年も、笑って振り返ることができるキャンプができますように!




五日目その2へ戻る

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/31(日) 23:57:36|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北軽井沢スウィートグラス  月夜

北軽井沢スウィートグラス  月夜


五日目その1へ戻る   六日目へ続く

五日目(12月28日)その2

スウィートグラスでの最後の夜は、風もなく晴れ渡った静かな月夜となりました

70%-2017_1228_205248r

70%-2017_1228_205344r

70%-2017_1228_205435r

70%-2017_1228_205514r

70%-2017_1228_205602r

70%-2017_1228_210032r

70%-2017_1228_210522r

70%-2017_1228_210657r

70%-2017_1228_210830r

こんなに明るい月明かり

70%-2017_1228_210915r

70%-2017_1228_211041r

70%-2017_1228_211653r

70%-2017_1228_212130r

70%-2017_1228_212244r

70%-2017_1228_212335r

70%-2017_1228_212530r

70%-2017_1228_212651r

70%-2017_1228_213017r

70%-2017_1228_213153r

70%-2017_1228_213603r

70%-2017_1228_213834r - コピー

70%-2017_1228_213929r - コピー

70%-2017_1228_214037r - コピー

70%-2017_1228_214516r - コピー

70%-2017_1228_214715r

70%-2017_1228_215038r

70%-2017_1228_215250r

70%-2017_1228_215440r

70%-2017_1228_215638r

70%-2017_1228_215945r

70%-2017_1228_220216r

70%-2017_1228_220516r

70%-2017_1228_220902r

70%-2017_1228_220732r

 
70%-2017_1228_213324r


浅間から降りてきた鬼たちは、もうお山に帰ったかな



天候 晴れ時々雪  最高気温-5.1℃ 最低気温-8.6℃ 平均風速3.2m 最大瞬間風速12.1

五日目その1へ戻る   六日目へ続く


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/31(日) 23:54:00|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

北軽井沢スウィートグラス  ランチはアサマヒュッテで

北軽井沢スウィートグラス  ランチはアサマヒュッテで


四日目へ戻る   五日目その2へ続く

五日目(12月28日)その1

朝、目覚めると6号(ランブリ6)の中がキラキラと光っている
結露の水分が凍っています

70%-2017_1228_061229

朝方の気温はマイナス8℃くらいでしょうか
26日以降、気温はずっと氷点下でプラスになることはなかった

アトラスの中も同じように凍結しています

水受けの水も

70%-2017_1228_081414

テント内側も

70%-2017_1228_073522

このままテントの中を暖めると雨のように水滴が落ちてくるので、ストーブに火をつける前に
グッズの上にオレゴニアン防水シートをかぶせて、テントの内側についた氷をぞうきんでカキ落とします

70%-2017_1228_073909

あらかた氷をかき落としてから、まずはフジカ君に点火

・・・ですが、つけた火がなかなか芯全体に広がっていかない

灯油が凍るはずはないが、どうやら芯に付着した水分が凍っていたためだと気づきました

 

朝ごはん

串カツパーティーで残った食材を使った炒め物

70%-2017_1228_084437

卵かけごはん、美味しいですよね

70%-2017_1228_084749

午前中、御宿地蔵川へ行って冷えた身体を温めます

お昼は、キャンプ場内のアサマヒュッテ

70%-2017_1228_122811

70%-2017_1228_122845

70%-2017_1228_123016

70%-2017_1228_123134

70%-2017_1228_123105

70%-2017_1228_123122

おきりこみハンバーググラタン

ボリュームたっぷり、そしてとてもとても美味しかったです

70%-2017_1228_123538

70%-2017_1228_124405

サイトに戻って、昼間から一杯

70%-2017_1228_122711

70%-2017_1228_131404

70%-2017_1228_131353

アトラスの張り綱(ガイライン)を好みの色のパラコードに替えます

標準の張り綱(ガイライン)は、少しピンクがかった色合い

ヒルバーグ社のガイラインは抜群の性能を持っているので、これを予備として保管しておきます

ヒルバーグ社が登録商標を取得したガイラインは、非常に強いベクトラン・ファイバーとポリエステルの混合物ですが、独自の編み込みがされていて、さやが芯と分離することがありません。これらは非常に軽くて強く、水を吸収はほとんどなく、伸びは取るに足らない程度です

70%-2017_1219_152516-1

中央をレッドにして、その他をブラックに

70%-2017_1228_154747

70%-2017_1228_154753

70%-2017_1228_154803

70%-2017_1228_154743

70%-2017_1228_154818


夕方、場内を散歩

ローベンスのカイオワを発見

なぜか嬉しくなって、声をかけさせていただきました

70%-2017_1228_165229

炊事場のリース、あれ?まだクリスマスのままかな?

70%-2017_1228_164726

・・・と思いましたが、近づいてよく見てみると、お正月バージョンになっていました

失礼しました

70%-2017_1228_164812

久しぶりに西の空が焼けました

70%-2017_1228_162803

70%-2017_1228_162745

70%-2017_1228_162935

東の空には、月齢9.9の宵月が顔をだしています

70%-2017_1228_164303

70%-2017_1228_170055

70%-2017_1228_170134

70%-2017_1228_165859

70%-2017_1228_165829

70%-2017_1228_170201

管理棟の中に入って、「有野実苑でガッツさんと会ったよ」などと、スタッフの方とおしゃべり

お仕事の邪魔をしてしまいました  すみませんペロリ

70%-2017_1228_170334

70%-2017_1228_170935

70%-2017_1228_170953 - コピー


70%-2017_1228_170603 - コピー

70%-2017_1228_170820 - コピー

70%-2017_1228_170920 - コピー

70%-2017_1228_171016 - コピー

気温はマイナス7℃、明日の朝はもっと冷えるかも・・・

70%-2017_1228_171055

場内には、浅間の山から降りてきた鬼たちが、太鼓をたたきながら

「悪い子はいねえか~、悪い子はいねえか~、」と歩き回っていました

70%-2017_1228_171300

70%-2017_1228_175012

70%-2017_1228_171614

オーランドストーブとフジカ君でポカポカにしてから晩御飯

70%-2017_1228_183150

70%-2017_1228_183209

長期キャンプの場合、撤収日前夜は、調理器具や食器を極力使わないように・・・

コンビニの鍋焼きうどんが僕らの定番かな

70%-2017_1228_183708

70%-2017_1228_183804


身体が暖まりますね


四日目へ戻る   五日目その2へ続く

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/31(日) 21:08:30|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北軽井沢スウィートグラス  クリスマスが終わって・・・

北軽井沢スウィートグラス  クリスマスが終わって・・・


三日目へ戻る   五日目その1へ続く

四日目(12月27日)

昨夜から少しだけ雪が降って、積りました

70%-2017_1227_080304

70%-2017_1227_080346

とっとさんファミリーは今日が撤収日

Y君・Mちゃんが、ペンドルトンの馬のぬいぐるみを持って遊びに来てくれました

Koaru君とBeet君をお馬さんに乗せてあげたかったようですびっくり

70%-2017_1227_083632

70%-2017_1227_083717

70%-2017_1227_084739

70%-2017_1227_084805

Y君・Mちゃん、ありがとう

とても楽しかったですよ

また遊ぼうね


70%-2017_1227_084944

70%-2017_1227_085022

Orland Stove オーランド ストーブ、順調に稼働中

70%-2017_1227_085004

アトラスの喚起口(ベンチレーション)を使って煙突を出しています

70%-2017_1227_085037

最初は換気口の生地が熱で傷まないだろうかと不安でしたが、

ガード付煙突のガード部分がそれほど熱くなることがないため、全く問題なしです

70%-2017_1227_085050

朝ごはんを食べてのんびり

70%-2017_1227_091945

70%-2017_1227_091947

12時、撤収完了したとっとさんファミリーを見送ってから、缶ビールを片手にお昼ごはん

70%-2017_1227_133918

読書したりお昼寝したり、気がつくとあっという間に外は暗くなっていました

70%-2017_1227_180554

70%-2017_1227_181047

70%-2017_1227_181133

70%-2017_1227_180821

夜は二人でパーティー

70%-2017_1227_183321

おつまみに豚しゃぶサラダ

70%-2017_1227_183212

焼き豚

70%-2017_1227_183244

そしてメインは、鰻のせいろ蒸し

70%-2017_1227_190415_thumb[1]

70%-2017_1227_190424_thumb[1]

70%-2017_1227_190607_thumb[1]

鰻にはやはり日本酒ですよね

70%-2017_1227_191017_thumb[1]

70%-2017_1227_193149_thumb[1]

氷点下に冷え込んだ夜は

オーランドストーブと

70%-2017_1227_173648_thumb[1]

フジカ君でポカポカに・・・

70%-2017_1227_193032_thumb[1]


70%-2017_1227_173453

70%-2017_1227_173543

70%-2017_1227_172827

70%-2017_1227_173944

70%-2017_1227_173559

70%-2017_1227_210135

クリスマスのキャンドルはもう片付けてしまいましょう

あと少しでお正月ですからね

70%-2017_1227_180736


天候 曇り時々雪  最高気温-6.9℃ 最低気温-8.2℃ 平均風速3.4m 最大瞬間風速12.1

三日目へ戻る   五日目その1へ続く


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/31(日) 12:56:04|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北軽井沢スウィートグラス  Mちゃんお誕生日おめでとう

北軽井沢スウィートグラス  Mちゃんお誕生日おめでとう


二日目へ戻る   四日目へ続く

三日目(12月26日)

キーンと冷え込んだ、気持ちのよい朝です

70%-2017_1226_074927

 

おしぎっぱの森へ行ってみます

70%-2017_1226_075607

足長のコロボックル、見~つけた

70%-2017_1226_075454

Y君、橋は凍っているから気をつけて

70%-2017_1226_075920

70%-2017_1226_080616

浅間山の噴煙が水蒸気となって大きく広がっているような・・・

70%-2017_1226_075243

70%-2017_1226_081104

林間サイトも清々しい朝の空気に包まれています

70%-2017_1226_075108

70%-2017_1226_081237

ひょっとしてジャグのお水は凍っていたりして・・・びっくり

70%-2017_1226_081606

70%-2017_1226_081551

70%-2017_1226_081618

70%-2017_1226_081452



僕らのサイトのクリスマスの飾りつけ

クリスマスは終わったけれど、しばらくそのままにしてあります


Y君・Mちゃんが手伝ってくれた飾りつけ

70%-2017_1226_081928

70%-2017_1226_081937

アトラスの飾りはMちゃんが付けてくれたものです

70%-2017_1226_081949

70%-2017_1226_081914

朝ごはんを簡単に

なにしろ昨夜、串カツお腹一杯食べましたからね

70%-2017_1226_092049

70%-2017_1226_105517

70%-2017_1226_105522

お昼前に、つつじの湯へ
岩盤浴に入ったりして、いつもより長い時間のんびりと

食堂でお昼ごはん、鍋焼きうどんとカツカレー
あれ、昨夜あれほど串カツ食べたのに、またカツですか

14時頃、お友達のお宅へ
いつものお洒落な盛り付けのデザートプレートをいただきながら、しばらくお話を・・・



夜、Mちゃんのお誕生日パーティーによんでいただきました

70%-2017_1226_181416

手作りのバースデイケーキ、凄いびっくり

ロウソクは8本ですね

70%-2017_1226_185344-1

おめでとう!!Mちゃん

70%-2017_1226_185410

70%-2017_1226_185611

70%-2017_1226_185635-1

大人はとても美味しいお酒をいただきます

真澄 夢殿 大吟醸 

70%-2017_1226_192244-1

70%-2017_1226_185208


楽しく、美味しいバースディパーティーナイトでした

 

天候 晴れ時々曇り  最高気温-0.1℃ 最低気温-7.0℃ 平均風速3.6m 最大瞬間風速12.3

二日目へ戻る   四日目へ続く

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/31(日) 09:45:09|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北軽井沢スウィートグラス  大阪名物 串カツでっせ!

北軽井沢スウィートグラス  大阪名物 串カツでっせ!


一日目へ戻る   三日目へ続く


二日目(12月25日)

クリスマスイブの夜、半分夢の中で凄い雨音が6号(ランブリ6)を叩いていたような・・・

朝起きてみると、氷に近い雪が積もっていました
サラサラの雪ではなく、みぞれが凍ってしまったような感じでした


70%-2017_1225_072159

70%-2017_1225_072214

70%-2017_1225_072637

70%-2017_1225_072645

70%-2017_1225_072707

多目的広場へ行ってみます

70%-2017_1225_074540

浅間山の頂上付近はすこし雲に覆われていました

70%-2017_1225_074622

70%-2017_1225_074710

広々林間サイトに設営された、とっとさんファミリーのランドロック
クリアウォールもお似合いですね

70%-2017_1225_074806

朝ごはん

70%-2017_1225_082906

 

70%-2017_1225_103734

午前中にお風呂に行こうと、いつもの御宿地蔵川に電話すると、残念ながら今日は臨時休業とのこと

11時から営業する「かくれの湯」に行ってみることに(かくれの湯には3年前に一度だけ行ったことがありました

到着してみて愕然と・・・なんと12月の営業は土曜日曜祝日だけとのこと

ホームページの注意書きを見逃してました

やむなく、今日はキャンプ場のお風呂に入ることにして、15時からの枠で予約しました

 

今回、フィールドデビューしたのはアトラスの他にこれ

自作の薪スタンド

70%-2017_1225_114458

70%-2017_1225_114632

70%-2017_1225_114649

しっかりと活躍してくれました(詳細は別途レポします)


お昼ご飯、昨夜のスープの残りで作ったリゾット

70%-2017_1225_130323


お隣の神戸のYさん、そのお隣のKAI一家さんは、今日が撤収日

少しの時間ですが、お話しできて楽しかったです

また、お会いしたいですね



お風呂上がりに一杯

70%-2017_1225_155749

夕方16時半頃、仕事を終えた虹の街さんが遊びに来てくれました

例によって色々なお話、とても楽しかったです

 

今夜は串カツパーティー

大阪名物串カツでっせ!

70%-2017_1225_174202

メニュー吊るして、開店しまっせスマイル

70%-2017_1225_182457

 

70%-2017_1225_174225

70%-2017_1225_174229

70%-2017_1225_174233

ネタはぎょうさんあるから遠慮なくどんどん注文してや

なんでも100円、外野席から「ぼったくりや」という声もありましたが

高級ネタも100円ですから、平均すれば適正価格やで~

SG201712-09

最初にお客さんに注意事項

SG201712-07-1 禁止やで



それでは串カツパーティーのはじまりはじまり

70%-2017_1225_182559

「松茸ください」おっと御免、松茸は売り切れや

「たらばがにください」またまた御免やで、それも売り切れですわ

高級ネタは、すぐになくなるんですわ大笑い

70%-2017_1225_183245

キャベツは食べ放題やからね 

70%-2017_1225_183429

70%-2017_1225_194147

アツアツの串カツには、冷たいお酒や飲み物がピッタリ

とっとさんが持参された赤ワイン  なんと入れ物は陶器、めずらしいですね

70%-2017_1225_192534

いただきものの北見のお酒、串カツにぴったりですわ

70%-2017_1225_230757


食べ終えたくしの数を、Y君・Mちゃんが数えてくれたで~~~

本日の売り上げ、しめて9,500円 毎度あり~爆笑

今回の串かつパーティー企画、Y君・Mちゃん、喜んでくれはったかな



そうそう、2人が後片付けのお手伝いをしてくれたから、支払いはおまけしときまっさ!




天候 雪のち曇り時々晴れ  最高気温3.4℃ 最低気温-5.4℃ 平均風速3.4m 最大瞬間風速12.9


一日目へ戻る   三日目へ続く

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/30(土) 23:48:58|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北軽井沢スウィートグラス  クリスマスイブ

北軽井沢スウィートグラス  クリスマスイブ


2017年12月24日(日)~29日(金)、5泊6日で、浅間高原の北軽井沢スウィートグラスへ行ってきたよ

毎年恒例となっているクリスマスキャンプ、早いもので今年で6回目になります

今回はアトラスのフィールドデビューとアトラス+オーランドストーブの相性検証も兼ねています

いつもこの時期に来ているとっとさんファミリー
スウィートグラス常連の神戸のYさん
僕らがクリアウォールを始めて知るきっかけを与えて下さったKAI一家さん

みなさんとお会い出来て嬉しかったです
ありがとうございました

SG201712-1-1

SG201712-2-1


一日目(12月24日)

7:00浅草出発 距離約200km

SG201712-3

天気は曇り

70%-2017_1224_071934

関越道、上信越道を順調に走行

上信越道に入ると、浅間山が大きく見えてきます

70%-2017_1224_085642

横川SA

70%-2017_1224_091411

今日のお昼ご飯にするために、ここで買い物

70%-2017_1224_091729

70%-2017_1224_091752


軽井沢碓井ICを降りて、いつものカフェ・ル・プティ・ニ・トロワ

このお店に通い続けて(年に1~2回ですが)もう5年以上になりますね

クリスマスの飾りつけが可愛い

70%-2017_1224_094052

70%-2017_1224_094136

70%-2017_1224_100226

70%-2017_1224_101047

70%-2017_1224_094514

70%-2017_1224_094224

13時のチェックインまで時間があるので、久しぶりにツルヤ軽井沢店へ行ってみました

70%-2017_1224_104927

70%-2017_1224_105431

今日はクリスマスイブ、たくさんの買い物客で混雑していました

70%-2017_1224_105518

地ビール買ってみます

ツルヤプレミアム 信州高原地ビール

どうも「プレミアム」という言葉に弱い僕たちペロリ

70%-2017_1224_110150

70%-2017_1224_110154

こちらのツルヤオリジナルの缶詰めも

「オリジナル」という言葉にも弱い・・・がっかり

70%-2017_1224_110318

これも「オリジナル」

70%-2017_1224_111146

4,000円以上するシャトーブリアンが無造作に並べてあるスーパーってなかなかないですよ

さすが軽井沢の別荘族御用達のお店です

70%-2017_1224_110723


北軽井沢へ向かいます

70%-2017_1224_113518

雪は全くないですね

70%-2017_1224_113919

12時前にスウィートグラスに到着

チェックインはまだ出来ませんが受付だけ済ませると、なんとなんと受付にクリスマスプレゼントが届いていました

Syu&Chaiさんからです

びっくりしました! ありがとうございました

70%-2017_1224_114843

受付したあと、お友達の家にお届けものを持って行って、ベーコン専門店 Baconへ寄って

スウィートグラスの駐車場でお昼ご飯

70%-2017_1224_123912

70%-2017_1224_124019

13時にチェックイン

お隣には去年知り合った神戸のYさんが・・・再会出来てとても嬉しかったです



今回の幕は、アトラスと6号(ランブリ6)
とっとさんファミリーとは、お互いが予約した日程が重なったので、夕食をご一緒することにしました
なので、パーティー用の幕としてアトラスを・・・
暖房はオーランドストーブとフジカ君

寝室用に6号(ランブリ6)、暖房は半畳の電気カーペットと電気毛布


サイトは乾燥した日が続いていたせいか、砂埃が凄いです
それに理由は不明ですが、なぜか地面が固くペグを打つのに一苦労
スウィートグラスの冬の時期ではいままで経験したことがない現象でした

アトラスは今回がフィールドデビューです
オーランドストーブの設置位置や、幕内のレイアウトなど初めてだったので、思いのほか時間がかかってしまい
気がつくと、とっとさんファミリーとのクリスマスイヴパーティーの時間が迫ってました



料理を持ち寄ってクリスマスイブのパーティーです

クリスマスプレゼントまでいただき、どうもありがとうございました

70%-2017_1224_191945

70%-2017_1224_191804

ポテトサラダで作ったクリスマスケーキ

70%-2017_1224_192039

70%-2017_1224_192047

70%-2017_1224_192053

クリスマスですが、岩手のお酒爆笑

70%-2017_1224_200501

70%-2017_1224_200317


パーティーの〆はこれ

SG201712-5

ご存じ、「赤いきつね」と「緑のたぬき」

クリスマスなのに、〆はこれですか

なんかセンスないですね悲しい・・・と思ったみなさん

Y君やMちゃんの笑顔を見て下さい、こんなに喜んでくれたのですよ~~~

70%-2017_1224_203123

70%-2017_1224_203118

なぜ、うどんやそばでこんなに喜んでくれるのか??

ヒントは、上の写真のピンクのフォークの先にあります

 

はい、もうお分かりですね

70%-2017_1224_203107

70%-2017_1224_203304

これみんなケーキなんです爆笑

大人の〆は餃子で・・・

70%-2017_1224_203159

はい、これもケーキですが・・・

 

明日にかけて、北の方では爆弾低気圧で大荒れになるらしい

Screenmemo_2017-12-24-05-42-09Screenmemo_2017-12-24-05-42-27

ここでも、明日の朝にかけて雪になる予報

Screenmemo_2017-12-24-05-39-05

70%-2017_1224_182253-1

雪が積ったほうが、トナカイのソリは走りやすいですよね

サンタの今夜の活躍に期待します



天候 曇り  最高気温3.8℃ 最低気温-7.0℃ 平均風速1.3m

二日目へ続く

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/30(土) 16:29:12|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二人でうなぎパーティー

北見のお酒いただきます

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/28(木) 17:39:29|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お誕生日パーティー

とっとさんファミリーのMちゃんの

お誕生日パーティーにお誘いいただきました

手作りのケーキ、凄い!美味しそう

Mちゃん、お誕生日おめでとう!

浅間高原は、雪が降り続いてます

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/27(水) 13:33:51|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

串カツパーティー

大阪名物串カツでっせ

1本100円、ドンドン注文してや

ソースは二度漬け禁止やで

売上9500円、毎度あり

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/26(火) 10:15:28|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クリスマスパーティー

北軽井沢スウィートグラスで

とっとさんファミリーとクリスマスイブのパーティー

夜に雪が降って、ホワイトクリスマスになりました

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/25(月) 13:43:49|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Orland Stove オーランド ストーブ  その5 煙突の固定

Orland Stove オーランド ストーブ その5 煙突の固定


オーランドストーブの煙突を支える部品としてセットされているのは

エビ曲がり煙突に下図のように差し込んで固定するものです(高さは蝶ネジで調整できます)

70%-2017_1127_151952 (1)

70%-2017_1127_151952 (2)

それと、煙突トップのところに付ける張綱

70%-2017_1127_151848

正直なところ、これだけでは風が吹いた時に心もとないです

強風によってこのような状態にならないためにも、万全の防風対策で煙突を固定します

煙突が倒壊した経験はこちらへ

70%-2017_1127_151848-1

固定のために対策を施した箇所は2ヶ所

70%-2017_1210_163409-1 (1)1

①煙突のトップの下

70%-2017_1210_163409-1 (38)

部品としては

二つ割バンド(ネジ付) 80φ(このサイズの二つ割バンドは、なかなか見つからず、住設.comで入手しました)1個¥496(税込)

70%-2017_1206_095750

Uボルトプレート 1個¥65

70%-2017_1206_170720

二つ割バンドにUボルトプレートを付けて、Uボルトプレートにカラビナを付けて、

そこに二又の張り綱(ガイライン)をつける

70%-2017_1210_163409-1 (12)

70%-2017_1210_163409-1 (15)

ポイントは二又の張り綱(ガイライン)を使うところ

70%-2017_1210_163409-1 (40)

二又の張り綱(ガイライン)を使うことで、テント側とその反対側の両方にテンションをかけることができて
煙突がどちら側にも倒れないように固定することができます

70%-2017_1210_163409-1 (2)1


②エビ曲がり煙突のすぐ上

70%-2017_1210_163409-1 (35)

部品としては

①と同じの二つ割バンド

 70%-2017_1206_095750

TRUSCOのジョイント金具19型Sという、こんな風にねじれた金具 1個¥237(税込)

70%-2017_1206_111324

穴がたくさん空いている長い補助金具(カチオン電装塗装の有無は問わない)1個¥408(税込)

70%-2017_1206_170404

70%-2017_1206_170538

もうひとつ、直角に曲がった補助金具(カチオン電装塗装の有無は問わない)1個¥368(税込)

70%-2017_1206_170609

70%-2017_1206_170631

ワッシャー、ねじ、6角ナット

70%-2017_1206_170817

70%-2017_1206_170735

ロープ止め金具(丸型)長さ600mm、線径Φ9mm 1本¥229(税込)

70%-2017_1206_113053

70%-2017_1206_113254

70%-2017_1206_113120

ロープ止め金具(丸型)の先端があまりにも鋭利なので、安全のために以前から持っていたこんなキャップを

70%-2017_1206_113155

70%-2017_1206_113235

 

二つ割バンドにねじれた金具を取り付けます

70%-2017_1210_163409-1 (26)

ねじれた金具に、穴の空いた長い補助金具を取り付けます

70%-2017_1210_163409-1 (6)1

穴の空いた長い金具の適当な位置に、直角に曲がった補助金具を取り付けます

この金具の穴に、ロープ止め金具(丸型)を通して、地面に打ち込みます

70%-2017_1210_163409-1 (27)

70%-2017_1210_163409-1 (29)

70%-2017_1210_163409-1 (34)

ロープ止め金具(丸型)を収納の関係から長さ600mmの物にしたため、余分な補助金具を使っています

長さ900mmの物を使う場合は
二つ割バンドにねじれた金具を取り付けて、そのねじれた金具の穴にロープ止め金具(丸型)を通すだけで済みます

これで、しっかりと煙突が固定されます

70%-2017_1210_163409-1 (23)_thumb[1]

70%-2017_1210_163409-1 (18)_thumb[1]

70%-2017_1210_163409-1 (6)_thumb[1]

70%-2017_1210_163409-1 (4)_thumb[1]

 

70%-2017_1212_080100-1

耐風性能の実地検証済です

福島の安達太良おろしの物凄い強風にもびくともしませんでしたウインク



Orland Stove(オーランドストーブ)はこちらへ

火入れ式の様子・今後の課題・対策などについてはこちらへ

Orland Stove(オーランドストーブ)その2 煙突収納BOX

Orland Stove(オーランドストーブ)その3 幕除け

Orland Stove オーランド ストーブ その4 収納時の清掃・メンテナンスについて

Orland Stove オーランド ストーブ その6 幕除け収納袋


冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/23(土) 21:57:57|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

HILLEBERG ATLAS SAND   ヒルバーグ アトラス サンドカラー

HILLEBERG ATLAS SAND  ヒルバーグ アトラス サンドカラー


新幕妄想
(2017/12/06)という記事で書きましたが
HILLEBERGのATLAS(アトラス)に新色サンドカラーが発売され、先行予約会が開催されていた時のお話

70%-2017_1207_083755-11

もちろん関心はありましたが、「きっと希望者が多く抽選になるだろうな、まあ僕らは買わないし・・・」そんな程度でした

たまたま新宿のA&F本店に買い物に行くことになり
「申込者多数で当然倍率は凄いことになるから、どうせ当たることはないだろうけれど、今年最後の運試しに」と
何を思ったのか、予約申し込みをしてしまいました

その数日後、抽選日当日であることは知っていましたが、
福島のフォレストパークあだたらで、安達太良おろしの強烈な風に耐えていて、それどころではなかった時・・・
電話がかかってきて
「こちらは、A&F本店です。お申込みになられたアトラスのサンドカラーの件ですが・・・」

は?は?なんですと?
びっくりです
なんと!なんと!!当選してしまいました!!!

前言撤回、もちろん買わせていただきますよ


12月16日に受け取りに行って、その足で彩湖道満グリーンパークへ

 

収納袋は思っていたより小さくて軽い
これで全部入っているの?と思ってしまうほど

70%-2017_1216_133817

テント収納袋とアルミポール収納袋

70%-2017_1216_134015

アルミポールは本体用φ17mm(DAC社製)が5本  ベントカバー用φ9mm(DAC社製)が1本

70%-2017_1216_134111

70%-2017_1219_152259

付属のYペグは20本

70%-2017_1216_134209

テント収納袋の中には、テント本体とテントのルーフ部分につけるVent cover(ベントカバー)

70%-2017_1216_134313

テント本体を広げてみます(後でたたみ方がわかるように)

70%-2017_1216_134431

70%-2017_1216_134459

まさにサンドカラー、地面の色と一体となっていますねがっかり

70%-2017_1216_134533

 

70%-2017_1216_142514

70%-2017_1216_142610

70%-2017_1216_142525

70%-2017_1216_142536

70%-2017_1216_142116

70%-2017_1216_142121

天井にベンチレーションがあります

70%-2017_1216_142130

70%-2017_1216_142138

70%-2017_1219_152637

70%-2017_1219_152650

70%-2017_1219_152700

サイドにもペンチレーションが2ヶ所あります

オーランドストーブの煙突を通すことが出来ます

70%-2017_1219_152806

70%-2017_1219_152556

70%-2017_1219_152627

張り綱(ガイライン)と自在

意外と細いですね(僕たちの好みの色の張り綱に替えるかも・・・)

70%-2017_1219_152516

70%-2017_1219_152524

ファスナー部分

このあたり、さすがしっかり作られていますね

70%-2017_1219_152412

ファスナーが自然に開かないようにフックがあります

70%-2017_1219_152440

ポールにかけるフックは互い違いにかけるようになっています

70%-2017_1219_152503

70%-2017_1219_152345

70%-2017_1219_152338

70%-2017_1219_152321

70%-2017_1219_152357

製品タグ

70%-2017_1222_105005

裏面には責任者の名前が

70%-2017_1222_105028

ヒルバーグのテントは自社工場で、ひとつの商品をひとりの職人が最初から完成までを手がけていると言われている

「Raiko Kurisoo」さんは、このテントを作成した人なのかもしれませんね爆笑


アトラスの仕様

●生地は、Kerlon(ケルロン)2500 (2500の使用はこのサンドカラーが国内で初出しらしい)

●本体 基本重量は10.5kg

●サイズ

70%-2017_1222_105425


マニュアル
70-2017_1222_105050



70-2017_1222_105050 70-2017_1222_105132 70-2017_1222_105140 

70-2017_1222_10515770-2017_1222_105206 70-2017_1222_105223

70-2017_1222_105233 70-2017_1222_105250 70-2017_1222_211816  

 70-2017_1222_211837 70-2017_1222_211849 70-2017_1222_105348

70-2017_1222_105348 70-2017_1222_105358 70-2017_1222_105416

70-2017_1222_105424 70-2017_1222_105107



せっかくの機会なので、HILLANDER Irpinia 10とHILLEBERG ATLASを並べて張ってみた

ロゴ、なんだか似てません?知らない

70%-2017_1216_145354

70%-2017_1216_145405

HILLANDER Irpinia 10の方がひと回り大きいですね

70%-2017_1216_150002

70%-2017_1216_150745

70%-2017_1216_150613

70%-2017_1216_145306

70%-2017_1216_145515

70%-2017_1216_150103

70%-2017_1216_150115

70%-2017_1216_150136

70%-2017_1216_150144

70%-2017_1216_150204

生地の色の違い・・・上がHILLEBERG ATLAS、下がHILLANDER Irpinia 10

生地の質の違い・・・触っただけでは素人にはわかりませんが、当然価格差に応じた各段の差があるのでしょうねがっかり

70%-2017_1216_143750

HILLEBERG ATLASのベスタビュール(前室)が納品されるのは、2018年春ごろの予定

納品されたら、今度はどちらにもベスタビュールをつけた状態で、並べて張ってみたいと思いますウインク




12月19日、iLbfさんへ行って

HILLEBERG ATLAS SANDへのOrland Stove(オーランドストーブ)の設置について
アドバイスをいただきながら実地検証してみました
iLbfさん、ありがとうございます

ベンチレーション部分を使って煙突を横出しできます

70%-2017_1219_143649

70%-2017_1219_143631

70%-2017_1219_143608

70%-2017_1219_142310-1

オーランドストーブ本体と幕との距離が、少しだけ近いかも
まあ許容範囲だと思いますが

現在の煙突のハーフサイズが出来るという話があるので、それを使えばジャストフィットになるでしょうね


フィールドデビューが楽しみです




テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/22(金) 22:44:56|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

フォレストパークあだたら  撤収後、岳温泉へ

フォレストパークあだたら 撤収後、岳温泉へ


四日目へ戻る   


五日目(12月14日)

撤収日の朝、晴れました

70%-2017_1214_095207

70%-2017_1214_095148

おにぎり食べて、撤収にかかります

70%-2017_1214_082859

70%-2017_1214_082914

眩いほどの太陽の光

70%-2017_1214_095136

13時頃、撤収完了です

70%-2017_1214_130720

70%-2017_1214_130818

完全乾燥とまではいきませんでしたが、雪に降られることもなく風に吹かれることもなく

雪上キャンプの撤収日としてはとても恵まれた天候でした

70%-2017_1214_130746_thumb[1]

ビジターセンターのカフェで昼食

70%-2017_1214_135812_thumb[1]

70%-2017_1214_132956_thumb[1]

70%-2017_1214_133006_thumb[1]

70%-2017_1214_135948_thumb[1]

オーランドストーブの実地検証を目的にしたキャンプ

自作の幕除けは問題なく、煙突の固定(後日詳細レポ)も安達太良おろしにも負けずほぼ完ぺきでした
また、煙突収納BOXも十分に活躍してくれたし、清掃グッズの使いかっても問題なし

テントを接続した場合の熱の伝わり具合については、強風のために接続を切り離したので検証できませんでした



スタッフの方に、長い間お世話になりましたと挨拶してから

昨日予約しておいた岳温泉の旅館 喜ら里へ向かいます

フォレストパークあだたらからは距離7km、すぐ近くです

FPadatara201712-007_thumb[1]

岳温泉

遥か古代において、天空に火柱を噴上げる安達太良山は人々の恐れとともに信仰崇拝の対象そのものであり、熱い水を懇々と湧き出す源泉もまた、人々には"神の泉"として脅威であり、祠を作り神を祭るようになった。
 古記録によると『日本三代実録』の貞観5年(863)10月20日の条に「小結温泉に従五位を授ける」、また『日本紀略』の寛平9年(897)9月7日の条に「小結温泉に正五位下を授ける」と記されているが、この温泉こそが"岳温泉"を指しており、千数百年前の平安時代、既に京の都においてその存在が知られていたのである。
 その後、名称は"湯日"、"十文字"、"深堀"、そして"岳"と変わっていくが、その長い歴史には土砂崩れや火災に遭遇し、その都度場所を移し,姿を変えてきた苦渋の足跡があった。

岳温泉は自然涌出の温泉で、坂上田村麻呂が東征の折に発見したと言われ、 湯本は安達太良山連峰の鉄山直下、標高1,500mにあり、8km引き湯される間に適度に揉まれ、 肌にやさしい柔らかなお湯となっています。泉質は無味澄透で無臭、PHは2.48の酸性泉です。 福島県内では岳を含み3箇所、全国的には草津や雲仙などが酸性泉ですが、 抗生物質の無かった時代、この温泉の医療効果は貴重でした。 江戸時代後期の「諸国温泉効能番付表」でも岳は東北トップの前頭二枚目で、 『瘡毒に吉』とあります。慢性皮膚病、切り傷、火傷、神経痛に効能がある他、美肌効果もあります。

 

喜ら里、こじんまりとしたなかなか情緒ある温泉旅館です

70%-2017_1214_180104

70%-2017_1214_180021

70%-2017_1214_180207

70%-2017_1214_180230

ゆっくりと酸性泉の温泉を楽しんだあと、ミニ懐石料理と牛すき焼きを地酒とともにいただきました

2017_1217_195805

70%-2017_1214_182723

70%-2017_1214_184833

70%-2017_1214_184844

パンフレット
2017_1217_195744.jpg  2017_1217_195755.jpg  2017_1217_195805.jpg


六日目(12月15日)

今日もいい天気

帰り道の何処かで、幕を乾燥させてから東京に戻ることにします

70%-2017_1215_072745

70%-2017_1215_092338

70%-2017_1215_092402

70%-2017_1215_092429

喜ら里の前の坂道は、ヒマラヤ大通りというそうです

70%-2017_1215_092349

70%-2017_1215_092353

鏡が池に寄ってみます

FPadatara201712-009

70%-2017_1215_093315

70%-2017_1215_093524


[広告] VPS



幕を乾燥させる場所として選んだのは、那須野が原公園オートキャンプ場

東北道の西那須野塩原ICのすぐ近くで、以前一度見学に行ったことがあるキャンプ場です

岳温泉からは距離約110km

FPadatara201712-008

フリーサイトに幕を広げます

70%-2017_1215_144037

70%-2017_1215_114607

70%-2017_1215_114612

70%-2017_1215_114630

70%-2017_1215_114621

幕を乾燥させている間、那須ガーデンアウトレットへ買い物と食事に

那須の山々が綺麗

70%-2017_1215_122029

70%-2017_1215_122037

14:40頃、乾燥完了して帰路につきます

素晴らしい夕日でした

70%-2017_1215_155132

70%-2017_1215_160427

70%-2017_1215_160640


四日目へ戻る 


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/21(木) 22:56:57|
  2. フォレストパークあだたら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォレストパークあだたら  寒気の下、安穏な日

フォレストパークあだたら 寒気の下、安穏な日


三日目へ戻る   五日目~六日目へ続く


四日目(12月13日)

穏やかな朝です

昨夜は風も弱く、熟睡できました


70%-2017_1213_080917

安達太良山も顔を見せてくれます

70%-2017_1213_080905

久しぶりに青空も

70%-2017_1213_080949

でも、今期初と言われている冷たい寒気だけあって、色々なところが氷結しています

70%-2017_1213_081256

70%-2017_1213_081215

70%-2017_1213_081156

70%-2017_1213_081142

70%-2017_1213_081351

リビシェル君の入り口のファスナーの下の方が凍結していて、開けるのが大変でした

70%-2017_1213_081126

軽く雪掻きしてから朝ごはん

70%-2017_1213_081312

70%-2017_1213_081328

70%-2017_1213_081336

トラメジーノでホットサンドを

70%-2017_1213_083454

具材入れすぎてはみ出してしまった困った

70%-2017_1213_082057

昨夜のクリームシチューの残りといっしょにいただきます

70%-2017_1213_082056

場内を散歩します

冬期はクローズとなっているフリーサイトの方まで行ってみました

ちなみに冬期にオープンしているサイトは、常設トレラーハウスとキャラバンサイト、そいて個別サイトのCエリア

 70%-2017_1213_094557

70%-2017_1213_094520

70%-2017_1213_095251

70%-2017_1213_095428

70%-2017_1213_095636

70%-2017_1213_095724

70%-2017_1213_100609


雪上落書き

70%-2017_1213_101042

70%-2017_1213_101643

70%-2017_1213_101826

サテライトハウス

冬期は風除けが設置されています

70%-2017_1213_102403

70%-2017_1213_102340

お湯が出るのでありがたいです

70%-2017_1213_102520

70%-2017_1213_102501

雪が降ったり止んだり、風が無いのが本当に助かります

70%-2017_1213_122610

70%-2017_1213_122809




のんびりと安穏な日

70%-2017_1213_111831-2


70%-2017_1213_111612

今回デビューした自作の地べたテーブルを眺めて「なかなかいい出来だ」と自画自賛したり

70%-2017_1213_162739

同じく今回デビューのADIRONDACK(アディロンダック)マイクロチェアを見ながら
「こいつはオーランドストーブの前で薪を入れたりする作業用にピッタリで、いい買い物したなあ」と自己満足したり

70%-2017_1213_162642

二重煙突の外側部分の温度を検証したり

70%-2017_1213_154828

70%-2017_1213_154932

30cm薪1本の標準燃焼時間を計ってみたりして

70%-2017_1213_114653

70%-2017_1213_122258

穏やかな時間を楽しみます




お昼ごはんは、釜揚げうどん

70%-2017_1213_124910

70%-2017_1213_125007

午後、温泉へ

キャンプ場で雪見の露天風呂、なんと贅沢なことでしょう

70%-2017_1213_140528

お風呂上りはロビーでのんびりしたり、スタッフの方と色々お話ししたり・・・

70%-2017_1213_145336

70%-2017_1213_145403

70%-2017_1213_145440

トレーラーハウスは20年ほど前に設置したもので、修理する時の部品調達も難しいようですね

70%-2017_1213_145556

幕内はぬくぬく、お風呂上りで身体はポカポカなので、ビールが飲めます

70%-2017_1213_152114

冷たいアイスクリームも・・・ウインク

70%-2017_1213_152121

晩御飯のメインはおでん

70%-2017_1213_180150

つまみには、気仙沼斉吉商店の「金のさんま」、絶品ですよ

70%-2017_1213_180145

ウインナーと野菜の炒め物も

70%-2017_1213_180142

70%-2017_1213_190458

70%-2017_1213_190712

夜、満天の星空

ですが、あまりにも寒く三脚を用意して撮影する根性がありませんでした  なので、手持ちで・・・困った

70%-2017_1213_204005r

70%-2017_1213_203950r

70%-2017_1213_204128r

明日は撤収日

また寒い日になるようです

Screenmemo_2017-12-12-11-23-39

 

天候 曇りのち晴れ  最高気温3.5℃ 最低気温-2.6℃ 平均風速2.2m 最大瞬間風速10.5m

三日目へ戻る   五日目~六日目へ続く


ふくしま県民の森フォレストパークあだたら キャンプ場情報はこちらへ


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/20(水) 23:58:31|
  2. フォレストパークあだたら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フォレストパークあだたら  深々と降る雪

フォレストパークあだたら   深々と降る雪

二日目へ戻る   四日目へ続く


三日目(12月12日)

夜の間、絶え間なく猛威を振るっていた安達太良おろし

朝の4時頃、ふと気付くと静寂の世界が・・・

どうやら風は止んだようです

 

日の出の頃、外に出てみます

6号(ランブリ6)の前室


70%-2017_1212_075551

ファスナーを開けると、入り口から雪が入ってきます

70%-2017_1212_075921

結構積もってました

一晩で約20cmくらいでしょうか

猪苗代湖では一日で50cmという経験があり、それに比べると大したことはないですが・・・

70%-2017_1212_075939

70%-2017_1212_080047

気になっていたオーランドの煙突

あの猛烈な安達太良おろしにも負けることなく、しっかりと立っていました爆笑

70%-2017_1212_080100

70%-2017_1212_080107

70%-2017_1212_080111

70%-2017_1212_080025

70%-2017_1212_080127

さて、雪かきを始めましょうか

Syu&Chaiさんから頂いたばかりのスコップ、こんなに早く活躍の場が来るとは爆笑

感謝!! 感謝!! ありがとうございました

70%-2017_1212_080642

70%-2017_1212_080654

スコップ、ひとつでは足りないので、センターハウスまで借りにいきます

70%-2017_1212_082454

二人で1時間ほど頑張りました

雪掻き完了です

70%-2017_1212_093837

なぜ雪掻きが必要なのか

雪掻きをしないまま降り続いた時に、雪の重みでテントのポールに影響が出る可能性がありますが
これくらいの積雪量であれば、それほど問題はないでしょう

それよりも、ペグを打っている部分やスカート部分が凍結してしまうと、撤収時に凄く時間がかかるので
こまめに雪掻きをしておく必要があるのです
(ある時、地面までも凍結してしまって、カイオワ君の50本のペグを抜くのに1時間もかかったことがあります)


オーランドの煙突や幕除けが強風に負けなかった訳
そして幕除けと接するテント部分も風で動いたりしなかった訳

それはこんな工夫のおかげなんです(詳細は別途記事にしたいと思います)

70%-2017_1212_094244

70%-2017_1212_094255

70%-2017_1212_094516

70%-2017_1212_094637

70%-2017_1212_094402

70%-2017_1212_094558

70%-2017_1212_094342

70%-2017_1212_094348

70%-2017_1212_094611

70%-2017_1212_094604

70%-2017_1212_115708

70%-2017_1212_115757

 

雪掻きしたあとも、雪は静かに降り続けます

70%-2017_1212_094707

70%-2017_1212_094752

少しだけ太陽が顔を出してくれました

70%-2017_1212_101111

70%-2017_1212_101058

70%-2017_1212_101140_thumb[1]

10時半頃、ブランチです

昨夜のカレーの残りを使って、カレー混ぜご飯ウインク

70%-2017_1212_102921_thumb[1]

70%-2017_1212_102912_thumb[1]

70%-2017_1212_102950_thumb[1]

木に積もった雪が風で飛ばされてテントの上に落ちてきます

[広告] VPS



3時頃、お風呂に行くと

受付のスタッフの方が声をかけてくれました
「昨夜の風は大丈夫でしたか、ふもとでも凄い風だったので、ここは相当酷かったのではないかと心配していました」
「おそらく風速20m近い風だったと思いますよ」

フォレストパークあだたらでも久しぶりの強風だったようです

 

オーランドストーブのぬくもりを感じながらのんびり過ごします

70%-2017_1212_111642

70%-2017_1212_111649

70%-2017_1212_115556

70%-2017_1212_115625

70%-2017_1212_120210

雪掻きで使った防寒用手袋もしっかりと乾かします

70%-2017_1212_115835

無造作に地面に置かれた薪を見ながら、薪置台を作ってみようかな・・・と妄想タイム知らない

70%-2017_1212_115638


晩御飯は野菜たっぷりのクリームシチュー

70%-2017_1212_175505(1)

身体の芯から暖まりました

70%-2017_1212_175518

明日の日本列島はすっぽりと寒気の中

Screenmemo_2017-12-11-22-52-24

寒いのは我慢しますが、どうか昨夜のような恐ろしい風だけは吹きませんように!


天候 雪  最高気温3.5℃ 最低気温-0.7℃ 平均風速3.7m 最大瞬間風速15.4m

二日目へ戻る   四日目へ続く




ふくしま県民の森フォレストパークあだたら キャンプ場情報はこちらへ



ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/19(火) 23:24:45|
  2. フォレストパークあだたら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フォレストパークあだたら  恐るべし安達太良おろし

フォレストパークあだたら 恐るべし安達太良おろし


一日目へ戻る  三日目へ続く


二日目(12月11日)

風もなく穏やかな朝

70%-2017_1211_080317

安達太良山の頂上付近もくっきりと見えます

70%-2017_1211_080032

8時から入れる温泉へ行きます

この施設は日帰り入浴もできますが、日帰り入浴の営業時間は12時からなので
朝の時間8時から10時の間は宿泊客専用となります

誰も入っていなかったので、スマフォで撮影

70%-2017_1211_081735

70%-2017_1211_081712

泉質は炭酸水素塩温泉、トロトロのお湯です

この温泉に宿泊客は無料で入り放題(基本料金に温泉代が含まれている)ですから、いいですよね

70%-2017_1211_081715

70%-2017_1211_081625

朝に比べて雲が増えてきたかな

70%-2017_1211_085133

天気予報では、日本海の低気圧が発達して、日本海側は荒れるようです

ここ福島の仲通りでも雪の予報はあるけれど、風はそれほどでもなさそう

70%-2017_1211_085733

遅い朝ごはん、お昼もかねたブランチ

70%-2017_1211_095351

70%-2017_1211_095403

お昼の2時頃、餅を入れたぜんざいを食べます

70%-2017_1211_143902

この頃から徐々に風が強くなってきて

リビシェル君と6号(ランブリ6)の連結部分が、強風で外れました

連結部分を張り綱で補強して、少しは落ち着きましたが、風はますます強くなるばかり

風が木々を揺らす音が、ーーーーーと不気味に迫ってきます

これがうわさの「安達太良おろし」か!!!

もし寝ている時に連結がはずれ、風が幕の中に入り込むと、幕自体が飛ぶ可能性もあると判断

連結を外して、6号(ランブリ6)を動かして単独で立てました

 

70%-2017_1211_175247

天気予報では、それほどの風速ではありませんが・・・

安達太良おろしは予報などまったく無視するかのように吹き荒れます

リビシェル君の張り綱を補強して、シールドルーフが外れないようにギアータイを使って二重に留めます

もちろんスカートはすべてペグダウンして風が吹き込まないように・・・

そして、最悪の場合はセンターハウスに避難できることを、電話で確認しておきました

 

予報では明日の夜中、風速4mで次第に風に弱まってくるようです


Screenmemo_2017-12-11-17-45-59

Screenmemo_2017-12-11-17-46-15

出来うる限りの対策は施したので、少しだけ落ち着いて夕食

キャンプといえばカレーでしょ   久しぶりに作ってみましたウインク

70%-2017_1211_182438

70%-2017_1211_184750

70%-2017_1211_182447

70%-2017_1211_182452

この夜

まるで襲い掛かってくるように吹き荒れる「安達太良おろし」の大きな叫び声


ウォーーーウォーーー


風でポールが折れたり、幕の生地が裂けたり、幕が飛ばされたり
オーランドストーブの煙突が倒れたり
あるいは周りの木が倒壊したり、折れた木の枝が幕の上に落ちてきたり・・・などなど

あれやこれや考えると、恐ろしいほどの風の音と相まってなかなか寝付けませんでした


天候 晴れのち吹雪き  最高気温11.9℃ 最低気温-2.5℃ 平均風速2.2m 最大瞬間風速16.4m

一日目へ戻る  三日目へ続く




ふくしま県民の森フォレストパークあだたら キャンプ場情報はこちらへ


ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/18(月) 23:16:48|
  2. フォレストパークあだたら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォレストパークあだたら  オーランドストーブ実地検証その2

フォレストパークあだたら オーランドストーブ実地検証その2  


2017年12月10日 (日)~14日(木)、4泊5日で、福島県安達郡大玉村のフォレストパークあだたらへ行ってきたよ

オーランドストーブの幕除けを製作したので、そのフィールドデビュー
そして煙突の防風対策として固定方法を工夫したので、その実地検証が目的です


FPadatara201712-002

FPadatara201712-004-1


一日目(12月10日)

浅草7時出発、距離265km

FPadatara201712-001

しばらくは安定した天気が続くという予報
今日もいい天気

70%-2017_1210_071420

首都高・東北道、順調に走ります

那須の山々には少しだけ雪が

70%-2017_1210_085324

70%-2017_1210_090025

9:14 那須高原SAで休憩

70%-2017_1210_091446

福島に入って

70%-2017_1210_100344_thumb[1]

10:06 安積PAで休憩

70%-2017_1210_102509_thumb[1]

70%-2017_1210_102826_thumb[1]

PAやSAにあるコインシャワー、初めてみました

70%-2017_1210_102913_thumb[1]

100%福島の桃、美味しいですよ

70%-2017_1210_102537

フォレストパークあだたらのチェックイン時刻は13時

アーリーチェックインが出来るかどうか電話で聞いてみると、サイト料金の半分の料金を支払えば可能とのこと  
たとえ30分でもその料金は同じ

であれば、郡山で時間をつぶしてから行くことにしましょう

郡山南ICで降りて

70%-2017_1210_104054

時間つぶしのために向かった先がここウインク

東北長期遠征の時にも寄ったし、これで3回目の訪問

70%-2017_1210_112956

絶対に何も買わないつもりで入りましたが・・・・結局

こんな物を

スノーピークのソリッドステーク50cm1本
いままで持っていなかった50cm、ペグとしてではなくて他のある用途のために??

70%-2017_1210_113032

MSR ALPINEディシュブラシスクレイパー

70%-2017_1210_113109

まだ時間があるので、WILD-1郡山店からすぐの安積歴史博物館へ寄ってみます

FPadatara201712-005


安積開拓の歴史と明治の空気に触れることが出来ました

70%-2017_1210_120652

70%-2017_1210_120740

70%-2017_1210_115151

70%-2017_1210_115248

70%-2017_1210_115342

70%-2017_1210_115319

70%-2017_1210_115448

70%-2017_1210_115519

70%-2017_1210_115438

70%-2017_1210_115607

70%-2017_1210_115656

70%-2017_1210_115713

 パンフレット
2017_1217_195656.jpg  2017_1217_195718.jpg

コンビニで買い物を済ませてから、キャンプ場へ向かいます

FPadatara201712-006


大玉村に入ると、安達太良山が大きく見えてきます

「安達太良山(あだたらやま)」・・・なぜか哀愁を感じさせる名前ですね

高村光太郎『智恵子抄』

「樹下の二人」

あれが阿多多羅山(あたたらやま)
あの光るのが阿武隈川(あぶくまがわ)
こうやって言葉すくなに坐っていると、うっとりねむるような頭の中に、
ただ遠い世の松風ばかりが薄みどりに吹き渡ります。
この大きな冬の始めの野山の中に、あなたと二人静かに燃えて手を組んでいるよろこびを、
下を見ているあの白い雲にかくすのは止しませう。・・・・・

70%-2017_1210_125626

70%-2017_1210_125632

70%-2017_1210_125841

13時過ぎ、フォレストパークあだたらに到着です

70%-2017_1210_130621

[広告] VPS

早速、チェックイン

東北長期遠征で一泊した時に、スタッフの方から教えていただいた「FELメンバーズ」に入会します

年会費¥1,030で、日~金の施設利用料が30%OFFになります

個別サイトの場合、施設利用料の¥3,240が¥2,268となるわけですから、とてもお得ですよね

 

2017_1217_195820


[広告] VPS

指定されたサイトはC10、サニタリーに一番近く、山側が少し壁のようになっていて風の影響を受けにくいサイトです

70%-2017_1210_132751


今回はリビシェル君6号(ランブリ6)という初めての連結組み合わせ

オーランドストーブの熱が連結した6号の中まで伝わるのか、ということも検証したかったのです

 

幕除けのフィールドデビューです

そして煙突もしっかり固定出来ています

70%-2017_1210_163409

70%-2017_1210_163442

70%-2017_1210_163430

耐風テストと思ってましたが、この日は完全な無風状態
(まだこの時は、明日以降に吹いてくる強烈な安達太良おろしのことは予想だにしていなかったのです)

 

久しぶりにクリアウォールの出番です

幕の中が明るくなっていいですよね

70%-2017_1210_163516


晩御飯の前に、ビールで乾杯

70%-2017_1210_174830

70%-2017_1210_175811

70%-2017_1210_174941

70%-2017_1210_175015

 

晩御飯は、スタンディングねぎ鍋爆笑

70%-2017_1210_181747

おじかのKさんから頂いた、惣譽 純米大吟醸 ひやおろし 五百万石 美味しくいただきます

Kさん、ありがとうございました

70%-2017_1210_184642

70%-2017_1210_185059

鍋が出来ました

70%-2017_1210_184810

70%-2017_1210_185248

〆に稲庭うどんを入れて

70%-2017_1210_194747

70%-2017_1210_194822

そしてデザートには、御用邸チーズケーキ

70%-2017_1210_205535

70%-2017_1210_205541

初日から食べ過ぎではペロリ

70%-2017_1210_181335

70%-2017_1210_211645

とても静かで暖かな夜でした

天候 晴れ  最高気温11.9℃ 最低気温-0.9℃ 平均風速1.4m

二日目へ続く



ふくしま県民の森フォレストパークあだたら キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/17(日) 23:25:25|
  2. フォレストパークあだたら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

安達太良おろしは、お休みかな?

今日の朝は久しぶりに青空が

 場内を散歩してみました

外は冷えてますが

幕の中は、オーランドでポカポカ

ビールが飲めます

明日、晴れたら撤収の予定です

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/13(水) 16:09:45|
  2. フォレストパークあだたら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

安達太良おろしの後は深々と雪が降ります

昨夜派手に吹き荒れた安達太良おろし

朝の4時頃、静寂が訪れて・・・

外に出てみると積もってました

積雪は一晩で20cmほど

オーランドの煙突は見事に耐風テストに合格!

朝から雪掻き

いただき物がこんなに早く活躍の場がくるとは

助かりました、感謝!感謝!です

雪掻き完了

いい運動しました

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/12(火) 11:01:16|
  2. フォレストパークあだたら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

安達太良おろしはさすがに・・・

予報はそれほどの風ではなかったのに

さすが安達太良の風

オーランドの煙突はビクともしませんが

リビシェルとランブリの接続部分が風に負けそうなので、分離しました

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/11(月) 18:16:01|
  2. フォレストパークあだたら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーランドの煙突は安達太良おろしに耐えうるのか

耐風テストのつもりできましたが、今日は無風です(笑)

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/10(日) 18:36:51|
  2. フォレストパークあだたら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Oregonian Camper Large Mouse Peg Bag オレゴニアンキャンパー ラージマウス ペグバッグ

オレゴニアンキャンパー ラージマウス ペグバッグ

 

ペグやハンマーは、スノーピークのマルチコンテナLに収納していました


・・・が

長きにわたる酷使(入れすぎ)の結果、酷い格好になってきました

コンテナがあまりに汚れたので丸洗いしたこともありましたが(本来は、洗える商品ではありません)
形も崩れてきて、見た目もちょっと・・・

この使いこんだ味は捨てがたい、いやもう引退してもらってもいいころ
でも、代わりになるケースが見つからないし・・・

など、いろいろな意見が飛び交っていたある日

70%-2017_0908_162208

70%-2017_0908_161928

70%-2017_0908_161940

70%-2017_0908_161949



見つけました

Oregonian Camper Large Mouse Peg Bag オレゴニアンキャンパーの ラージマウス ペグバッグ です

70%-2017_0913_122354


なかなか格好がいいです

その名の通り、ガバッと開いて、ペグを取り出しやすい構造です。
ファスナー部分に芯を入れることで、大きく口をひらいた状態を保てるため作業性が向上。
また、ジザイやホホビキを収納できる内ポケット、外ポケットも充実。
ペグは最大50cmのロングサイズにも対応。
ペグを目いっぱい入れても安心なように、ストラップハンドルは底部まで回っており、底面はこすれに強い素材を採用。
さらに、フット(脚)も5個装備。
使いやすさと機能、信頼性を両立させたペグキャリーです。

70%-2017_0913_122536

70%-2017_0913_122111

底の部分もとてもしっかりしています

70%-2017_0913_122150

仕様
●サイズ:(高さ12、上部幅54、下部幅39、マチ14、ハンドル35)cm
●素材:表地-POLYESTER(ポリエステル) 裏地-PVC(ビニル)、防水コーティング

 

ソリステ40と30用にひとつ、ソリステ20とその他のペグ用にひとつ・・・です

ペグの数が多過ぎ・・・かなペロリ

70%-2017_0913_122049


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オレゴニアンキャンパー ラージマウスペグバッグ [ OCB-706 ]
価格:3024円(税込、送料別) (2017/12/9時点)




テント・タープINDEXはこちらへ



東北長期遠征2017のレポも更新中

東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/08(金) 23:04:47|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Orland Stove オーランド ストーブ その4  収納時の清掃・メンテナンスについて

Orland Stove オーランド ストーブ その4 収納時の清掃・メンテナンスについて


収納前の灰の処理について、 iron-stove(アイアンストーブ)の場合は分解して底板だけを灰捨て場まで運んで
灰を捨てていました
ですが、Orland Stove(オーランドストーブ)は分解できないので、約20kg弱の本体を灰捨て場まで運ぶのは
ちょっときついです

そこで、その場で灰をとるためには、小さなスコップや塵取りが必要になります

 

ステン小十能 JAN付 B-12永塚製作所)灰取り用の小型スコップ

価格¥680(税込)、製品サイズ(縦×横×高さ/約cm):26.9×7.9×3.6 、材質:ステンレス

70%-2017_1202_080600

70%-2017_1207_122538


卓上ほうき・ちりとり付き
(無印良品)

価格¥390(税込)、製品サイズ:幅16cm×奥行4cm×高さ17cm

70%-2017_1202_080620

70%-2017_1202_080634

70%-2017_1207_122555

Orland Stove オーランド ストーブは3面がガラスとなっているため、ガラス面の清掃が不可欠となります

Conditioning Glass Clerner コンディショニング ガラスクリーナー クリームタイプ (アメリカのルトランド社製)

ガラス内側のスス・タールを落とす為のクリーナー

使用方法:乾いた布やタオルにクリームを適量取り、汚れているガラス面を磨く
     汚れが落ちたら仕上げに布などで拭き取る
     拭き取った後はクリーナーのシリコン成分がガラス面を保護し、汚れを付きにくくさせる
注意:  このガラスクリーナーは研磨剤が入っているので、強く擦りすぎますとガラス面に傷がつく場合がある

70%-2017_1202_080501

70%-2017_1202_080514

この容器のままキャンプに持っていくのは少々かさばるので、小型の容器に移し替えて携行します

 

煙突のススやタールの清掃のために、パイプブラシが必要

以前から持っているのはΦ106mm用、Orland Stove(オーランドストーブ)の煙突は約85mmなので使えません
Φ80mm用が欲しかったのですが、なかなか見つけることができず、当面はΦ70mmのものを使います

パイプブラシΦ70mm(モノタロウで購入)

価格(税込)¥636

70%-2017_1206_113446

70%-2017_1206_113514

以前から持っていた煙突掃除棒(ねじ式)長さ900mmに接続して使います

900mmでは長すぎて収納に困るので、折り曲げて接続しました(この長さであれば煙突収納BOXにも入ります)

70%-2017_1206_113618

70%-2017_1206_113633

70%-2017_1206_113723

 

Orland Stove(オーランドストーブ)の取扱説明書には

「各煙突接続部分にあらかじめ耐熱用グリスを塗っておくと、スムーズに組立・分解が可能です」との記載がありました

 

LOCTITE(ロックタイト) 焼き付き防止潤滑剤 耐熱タイプ

高耐熱性982℃、アメリカ軍用規格認定品である高品質グリースで、金属接合部分を焼き付き・カジリ・腐食から守ります

価格(税込)¥1,498

70%-2017_1202_080539


Orland Stove(オーランドストーブ)、使用後はしっかりと清掃し、メンテナンスを忘れずに大切にしていきたいものです



Orland Stove(オーランドストーブ)はこちらへ

火入れ式の様子・今後の課題・対策などについてはこちらへ

Orland Stove(オーランドストーブ)その2 煙突収納BOX

Orland Stove(オーランドストーブ)その3 幕除け

Orland Stove (オーランド ストーブ)その5 煙突の固定

Orland Stove オーランド ストーブ その6 幕除け収納袋

冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/07(木) 22:40:14|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新幕妄想

新幕妄想


スノーピーク初のワンポールシェルターが2018年発売される

70%-2017_1207_082912-1

「満を持して登場、曲線のシルエットが美しい・・・」

スピアヘッドPro.

70%-2017_1207_083113

先日のSpecial Meeting'17で現物と対面

謳い文句どおり、曲線のシルエットが美しい

ドッキング機能がついていて、僕らが持っている6号(ランブリ6)や4号(ランブリ4)ともドッキングが可能

ただし、ランブリシリーズをドッキングすると色が合わないですよね

サイズはLとM

価格(税別)はLの場合、本体¥158,000、インナーテント¥45,800、インナーマット¥39,800、リビングシート¥20,800

全部そろえると税抜¥264,400、税込みでは¥285,552・・・・・・妄想しても、幻想に終わりそう困った



HILLEBERGのATLAS(アトラス)に新色!!

サンドカラーが発売されます

<A&FのHPから抜粋>

70%-2017_1207_083755

70%-2017_1207_083754

70%-2017_1207_083757

ついに、サンドカラーが出ました

いい色ですね  サンドカラーは最近の流行りかも

先行予約分の個数は、17個だけ

抽選倍率はいったいどれ位になるのでしょうか

価格(税抜)は、本体¥375,000、ベスタビュール(前室)¥76,000

合計で税抜¥451,000、税込みでは¥487,080・・・・こちらも妄想しても、一瞬の幻想大笑い

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/06(水) 23:51:14|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Orland Stove オーランド ストーブ その3  幕除け

Orland Stove オーランド ストーブ その3 幕除け


オーランドストーブ専用の幕除けを製作しました


製作にあたって考慮した事項

●少ないパーツで、設営と撤収が簡単にできるように
●収納がコンパクトになるように
●悪天候(特に強風)でもしっかりと固定できるように


2017_1205_081213-1

2017_1205_081339-1

2017_1205_081252-2-1

 

◆材料

材料名

写真

サイズ

個数

単価

パイン集成材
item_309935

厚さ15mm×
幅300mm×
長さ900mm

3枚

¥1,230

ステンレス
薄口丁番No.4510 32-BK
item_329487
item_329489

幅:32mm

8組

¥226

ストロング
丁番掛金
N型
ステンレス製
item_422089item_422091
幅:38mm

3組

¥348

*材料名はジョイフル本田における商品名で表示、*金額は税込み

材料費合計:¥6,542

◆塗料

商品名

写真

 
和信ペイント 
水性オイルステイン(オールナット)
item_422092 
和信ペイント 
水性ウレタンニス(透明クリヤー)
item_422093 

 

◆製作手順の概要

30cm×80cmの板を斜めに切断し、CとDを作る

CとDには、煙突を通す部分として、それぞれ半円を切り抜く

※三角形に切断した板に円をくり抜く案もあったが、60cm×80cmの板が販売されていなかったことと
 たとえ販売されていても収納サイズが大きくなってしまうことから、下図のやり方とした

2017_1205_093014-s2-1

30cm×85cmの板を2枚用意する(AとB)

AとC、BとDを、丁番で接続する(4か所)

2017_1205_093014-s-2

2017_1205_082117

CとDに、ストロング丁番掛金を表に2か所、裏に1か所取り付ける

2017_1205_075252-1

2017_1205_075406

AとBの下部の両端にドリルで穴を開ける

開けた穴に張綱(ガイライン)を通して、ROBENS Alloy Pegging Ring (アロイ ぺギングリング)を取り付ける

2017_1205_080636

このリングにペグダウンすることによって、幕除け自体が地面に固定され、強風時にずれたり動いたりすることがなくなる

2017_1205_081949

裏側には、自在とカラビナをつけて張綱(ガイライン)を取り付ける

2017_1205_081728

2017_1205_081831


2017_1205_081849

内側にテンションをかけることができる

2017_1205_081649


◆組立方法

平面に下の写真のように置く

2017_1205_075345-1

2017_1205_075406

ストロング丁番掛金を、表2ヶ所、裏1ヶ所接続する

2017_1205_075534

2017_1205_075603-1

これで組立完了

2017_1205_080352-1

円の部分に煙突を通す

2017_1205_081504-1


◆収納方法

3ヶ所のストロング丁番掛金を外して、上下を反転させて下の写真のように組み合わせる

2017_1205_074834-1

全体が長方形の形になる

2017_1205_074807-1

板と板が隙間なくピッタリと合うようになっている

2017_1205_0853412017_1205_085401

ストロング丁番掛金の出っ張りに応じて、溝を掘ってあるので、ピッタリと収めることができる

2017_1205_082535

2017_1205_082552

ノミと彫刻刀そしてルーターを使った素人の工作なので、美しくはないが、実用的に全く問題なしです

2017_1205_082724

2017_1205_074941-1-2

ベニクロ固定バンドを巻いて完了

2017_1205_074708-1.jpg

現在、K&B工房にて帆布製の幕除け収納袋を作成中です

 

 

2017_1205_081445-12017_1205_081451-1
2017_1205_081504-12017_1205_081517-1

2017_1205_081357-1

2017_1205_082215


製作にあたって考慮すべき課題をすべてクリアーした大満足の自作品となりました

Orland Stove(オーランドストーブ)ともども、末永くフィールドで活躍してくれることを期待しています


Orland Stove(オーランドストーブ)はこちらへ

火入れ式の様子・今後の課題・対策などについてはこちらへ

Orland Stove(オーランドストーブ)その2 煙突収納BOX

Orland Stove オーランド ストーブ その4 収納時の清掃・メンテナンスについて

Orland Stove (オーランド ストーブ)その5 煙突の固定

Orland Stove オーランド ストーブ その6 幕除け収納袋


冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/05(火) 23:43:32|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Orland Stove オーランド ストーブ その2  煙突収納BOX

Orland Stove オーランド ストーブ その2 煙突収納BOX


オーランドストーブの標準セットに付属しているのは、ストーブ本体の収納箱のみで、煙突の収納袋はありません
煙突のサイズは以前から知っていたので、購入前から収納袋として使えるようなケースを常々探していたところ
studio CLIP(スタディオクリップ)というウェア・生活雑貨のお店で見つけたのがこれ

蓋付きキャンバスBOX Lサイズ

ファスナー付の蓋が大きく開き、外は布製、内部はナイロン製
煤で汚れた煙突も気にせず入れることが出来ます


70%-2017_1202_081353

70%-2017_1202_081330

サイドにも取っ手がついています

70%-2017_1202_081423

煙突+その他の小物の収納にジャストフィット

サイズもピッタリだし、まるでOrland Stove(オーランドストーブ)の煙突専用収納袋として作られたようなBOX

70%-2017_1127_151141-2

70%-2017_1202_081253

studio CLIP(スタディオクリップ)の方は、このような使い方は全く想定していなかったでしょうねウインク


Orland Stove(オーランドストーブ)はこちらへ

火入れ式の様子・今後の課題・対策などについてはこちらへ

Orland Stove(オーランドストーブ)その3 幕除け

Orland Stove オーランド ストーブ その4 収納時の清掃・メンテナンスについて

Orland Stove (オーランド ストーブ)その5 煙突の固定

Orland Stove オーランド ストーブ その6 幕除け収納袋



冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/04(月) 23:01:03|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

有野実苑オートキャンプ場  Orland Stove(オーランドストーブ)火入れ式

有野実苑オートキャンプ場  Orland Stove(オーランドストーブ)火入れ式   
 

2017年11月27日(月)~28日(火)、1泊2日で、有野実苑オートキャンプ場へ行ってきたよ

Orland Stove(オーランドストーブ)火入れ式が目的です

arinomien201711-1-1

arinomien201711-2-1


11月26日の日曜日、iLbfさんへオーランドストーブを受け取りに行って
帰ってからすぐにiron-stove(アイアンストーブ)で使っていた幕除けをオーランドストーブ用に少し改良

火曜日あたりまではまずまずの天気 
早く火入れ式をやりたくて、さっそく有野実苑を予約しました

 

一日目(11月27日)

三井アウトレットパークに出店しているあるお店へ寄ってから、有野実苑へ

arinomien201711-3

14時頃、有野実苑に到着

リビロン君4号(ランブリ4)を接続して、早速Orland Stove(オーランドストーブ)を設置

70%-2017_1127_150545-1

幕除けは、とりあえず以前から使っていた物を急遽改良して使います

この幕除けの便利なところは、ダイソーのジョイントラックを土台としているので
ポールの取付位置(高さ)を変えるだけで、いろいろな薪ストーブに対応が可能という点ですね

70%-2017_1128_112048

70%-2017_1127_162005

70%-2017_1127_162326

Orland Stove(オーランドストーブ)火入れ式です

70%-2017_1127_160838

70%-2017_1127_161754

煙突から煙が出ます

70%-2017_1127_161954

70%-2017_1127_162026

温度の上昇もiron-stove(アイアンストーブ)に比べて早いです

70%-2017_1127_195155

3面あるガラスから熱を放射しているためなのか、ストーブ本体は小型であるにも拘らず、暖房効果は大きいです

70%-2017_1127_200224

70%-2017_1127_200917

夕方、陽が落ちた頃、以前はスウィートグラスに勤めていて、今はここ有野実苑で働いているガッツさんが
スタッフの女性と一緒に、僕らの幕まで遊びに来てくれました

お茶とお菓子を食べながら、色々なお話を・・・・とても楽しい時間でした

70%-2017_1127_182559

夕食は調理無し、スーパーマーケットで買ってきたお寿司やお惣菜で

70%-2017_1127_183224

70%-2017_1127_183237

Orland Stove(オーランドストーブ)にも、乾杯!!

70%-2017_1127_183248

70%-2017_1127_195405

70%-2017_1127_200855

70%-2017_1127_200422

70%-2017_1127_200448

新しい薪ストーブで心も身体もポカポカになった夜でした



二日目(11月28日

朝ご飯も簡単に   ランチパックとサラダで

70%-2017_1128_090302

ランチパックはOrland Stove(オーランドストーブ)で温めます

70%-2017_1128_085930

撤収を終えてから有野実苑の場内を散策

まだ少しだけ秋の匂いが残っていました

70%-2017_1128_122912

70%-2017_1128_123300

70%-2017_1128_123415

70%-2017_1128_123716

70%-2017_1128_123725

センターハウスの中の売店

70%-2017_1128_124505

70%-2017_1128_124230

日本ソーセージの父 大木市蔵さんのソーセージ、しそ入りが欲しかったのですが、売り切れでした号泣

70%-2017_1128_124425

KOKAZEの新作Gas cartridge cover [ Uzukuri ]  HPでは知っていましたが現物を見るのは初めて

70%-2017_1128_124122

現物を見てしまい、誘惑に勝つことができませんでしたキョロキョロ

70%-2017_1128_124214

KOKAZE Gas cartridge cover [ Nukumori ] についてはこちらへ

KOKAZE Folding Wooden Table [ Kokaze ] についてはこちらへ

ガッツさんの話によると、KOKAZEのテーブルは注文が多くて、現時点では在庫がなく入荷待ち状態とのこと
凄い人気グッズになったのですね

70%-2017_1128_123852

70%-2017_1128_123905

帰り道、酒々井プレミアム・アウトレットに寄ったあと
ジョイフル本田千葉ニュータウン店まで足を運んで、Orland Stove(オーランドストーブ)専用の幕除け作成のための
材料などを仕入れて帰りました



Orland Stove(オーランドストーブ)火入れ式を終えて

これから活躍してもらうための課題と対策などを次のとおりまとめてみました

 

項目

使用可能な薪のサイズについて
専用の幕除けについて
煙突の転倒防止策について
収納時の清掃・その他のメンテナンスについて
煙突の収納について

 

1.使用可能な薪のサイズについて

iron-stove(アイアンストーブ)では薪のサイズなど全く気にすることがなかったのですが
Orland Tent Stove(オーランドテントストーブ)の燃焼室の内寸は横32cm、奥行24cm、高さ23cmで
比較的狭いので使用可能な薪のサイズに制限があります

概ね長さが30cm以下の薪が最適です
(35cm前後の薪も入るかもしれませんが、実地検証していないので、現時点では判断できません)
<2017年12月6日追記>
35cm前後の薪は入りません(実地検証済)
Orland Tent Stove(オーランドテントストーブ)より大きいOrland Camp Stove(オーランドキャンプストーブ)は
35cm前後の薪も入ります

70%-2017_1127_150812-2

 

2.専用の幕除けについて

火入れ式の時は、今まで使っていた iron-stove(アイアンストーブ)用の幕除けを少し改良して使用しましたが
組立と収納のしやすさを考慮して専用のものを作成しました(詳細は幕除けへ

 

3.煙突の転倒防止策について

Orland Stove(オーランドストーブ)の標準セットに付属している煙突をささえる部品はこれだけ

70%-2017_1202_0814300

70%-2017_1202_0814301

強風時にはこれだけでは心もとないので、 iron-stove(アイアンストーブ)の時と同じように

まずは、ロープ止め(丸型)と二つ割による煙突下部の固定をします

70%-2017_1202_081424-1

70%-2017_1202_081428-1

次に、煙突上部は、張綱(ガイライン)による固定をします

70%-2017_1202_081427-1

ふもとっぱらの強風による煙突倒壊の経験があるので、煙突の固定にはとても神経を使っています(詳細は煙突の固定へ


4.収納時の清掃・その他のメンテナンスについて

収納前の灰の処理について、 iron-stove(アイアンストーブ)の場合は分解して底板だけを灰捨て場まで運んで
灰を捨てていました
ですが、Orland Stove(オーランドストーブ)は分解できないので、約20kg弱の本体を灰捨て場まで運ぶのは
ちょっときついです

そこで、その場で灰をとるためには、小さなスコップや塵取りが必要になります

また、3面あるガラスにも煤がつくので、ガラスを掃除する物が必要になります (詳細は清掃・メンテナンスへ

 

5.煙突の収納

Orland Stove(オーランドストーブ)の標準セットには、煙突の収納袋がありません
今後、収納袋が作られるという噂もありますが、当面は自分で用意する必要があります

実は、相当以前から煙突収納にジャストフィットする布製のBOXを用意していたので、それを使います(詳細は煙突収納BOXへ



Orland Stove(オーランドストーブ)についてはこちらへ

Orland Stove(オーランドストーブ)その2 煙突収納BOX

Orland Stove(オーランドストーブ)その3 幕除け

Orland Stove (オーランド ストーブ)その4 収納時の清掃・メンテナンスについて

Orland Stove (オーランド ストーブ)その5 煙突の固定

Orland Stove オーランド ストーブ その6 幕除け収納袋

ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/02(土) 23:09:46|
  2. 有野実苑オートキャンプ場 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Orland Stove オーランド ストーブ

Orland Stove   オーランド ストーブ



薪ストーブは、tent-Mark DESIGNSの製品第1号として登場したアウトドア用薪ストーブiron-stove(アイアンストーブ)を
2012年4月から約5年半使い続けていました

そろそろ買い替えてもいいかな、ということでゲットしたのがこれ

デンマーク Orland Living社のOrland Stove(オーランドストーブ)

70%-2017_1127_150552

2017年11月、TentipiやBergansなどの取り扱いで有名な株式会社ファロスインターナショナル
Orland Livingの国内輸入販売元となって販売が始りました
今年は店頭のみでの販売で、僕らが通っているiLbfさんと、小田原のsotosotodaysさんのみでの販売

ファロスインターナショナル Facebookから抜粋

11月18日 15:27
【デンマークからオーランドストーブ入荷しました。】
Be-Pal書面でも紹介いただきました、三面ガラスの非常に美しく堅牢なテント・テラス用薪ストーブ。
本年は店頭のみの販売、埼玉イルビフさん、神奈川sotosotodaysさんのみの販売となります。
価格はベル型テントに最適なTent Stoveが税抜130,000円、ティピー型に使いやすい背が高めのCamp Stoveは税抜138,000円となります。
週明けからデリバリー開始、連休前11/22に店頭並べられるよう急ピッチで進めております!
お問い合わせは各店舗まで。


11月26日(日曜)、入荷の連絡を受けてiLbfさんへ行くと、オーランドストーブが沢山並んでいました

70%-2017_1128_112140 (18)




Orland Stoveは2種類あります

Orland Tent Stove

Orland Camp Stove


70%-2017_1128_112140 (16)

70%-2017_1128_112140 (17)

H-D-W 28/50 x 30 x 35

H-D-W 40/62 x 30 x 35

僕らが選択したのは、車への積載と重量を考慮して、Orland Tent Stove

Orland Tent Stove(オーランド テントストーブ)の概要

●収納箱

木製で堅牢な作りです

70%-2017_1127_145855

70%-2017_1127_150503

扉の金具はしっかりと作られていて、鍵を取り付けることもできます

70%-2017_1127_150006

取っ手は左右にあり、二人で運搬することも出来ます

70%-2017_1127_150015

収納箱の中には、ストーブ本体とストーブ設置台が入っています

70%-2017_1127_150050

70%-2017_1127_150138

●ストーブ設置台

部品はすべて、収納箱に入っています

70%-2017_1127_150222

木の板に溝があり、鉄板にはスリットが切ってあるので、それに合わせて組立てます

70%-2017_1127_150318

70%-2017_1127_150358

ストーブ本体をこのように乗せます

安定感は申し分なしです

70%-2017_1127_150511

70%-2017_1127_150517


●ストーブ本体

3面がガラスとなっていて、これがこのストーブ最大の特徴です

70%-2017_1127_150552

背面の煙突を接続する穴

70%-2017_1127_150605(1)

前面の扉は、専用のカギで開閉します

70%-2017_1127_150833

70%-2017_1127_150812

70%-2017_1127_150819

70%-2017_1127_150823

ベンチレーションは上下2か所

上部ベンチレーション、左右に動かすことで開閉します

取扱説明書によると、燃焼中は上部ベンチレーションは開けたままにしておくようです
完全に閉じてしまうと、内圧が急激に下がり本体破損の恐れがあるとのこと

70%-2017_1127_150657

70%-2017_1127_150704

下部ベンチレーション、ロゴマーク後ろの円盤を回すことで開閉します

火力の調整はこのベンチレーションで行います

70%-2017_1127_150637

70%-2017_1127_150651


ストーブ本体、設置台、収納箱のサイドなど(実測値)

 

ストーブ本体

設置台

収納箱

 70%-2017_1127_15052770%-2017_1127_15042470%-2017_1127_145855 - 1
重量(kg)

15.2

4.1

6.1

横×奥行×高さ(cm)

35×30×28

高さ21.5

39.5×41×33

合計の重量は25.4kgとなります(かなり重いです)

ちなみに 今まで使っていたiron-stoveの重量(収納箱などがないので本体重量)は約21kg

70%-2017_1127_150628


●煙突

標準セットの煙突は下図のとおりです

煙突のサイズは、長さ50cm、直径約8.5cm(現時点では、互換性のあるサイズの煙突は日本国内にはありません)

70%-2017_1127_151141

70%-2017_1127_151154

70%-2017_1127_151222

オス/メスがはっきりとわかり、接続に迷うことはありませんが

使いはじめは抜き差しが固いので、耐熱用のグリスを接続部分に塗布しておく必要があります

70%-2017_1127_151203

70%-2017_1127_151216

ストレート煙突が1本¥4,320(税込)で追加購入できます(その他の煙突については現時点では不明です)

煙突の収納袋は付属していません

ストーブ本体との接続は、アダプターと本体の煙突穴をクランプでつなぎ合わせる方式です

70%-2017_1127_151141-1

70%-2017_1127_150605(1) -1

接続用のクランプ(1つは予備)

70%-2017_1127_151811

70%-2017_1127_161907

最初はクランプでうまく挟み込みが出来ず、時間がかかりました(これは慣れの問題かな)

加えてクランプが固くて、力ずくで止めようとすると曲がってしまいました(使えることは使えますが)悲しい

上が曲がったクランプ、下は未使用

70%-2017_1127_151823

オーランドストーブの以前の煙突は、タールが垂れるという問題点があったようです
このストーブを所有している二組のキャンパーさんに、実際に使用されている状態を見せていただき、
タールの垂れを実地で確認しました

ですが、今回販売されているオーランドストーブの煙突は、接続部分の構造が改良されていて
タールの漏れという問題点は解消されています
改良に伴い、色も黒からシルバーに変更になっています


●その他の付属品

70%-2017_1127_151621

張り綱

70%-2017_1127_151847

用途不明の部品? まさかペグかな?

70%-2017_1127_151903

煙突を支える部品

70%-2017_1127_151951

エビ曲がり煙突に下図のように差し込んで、固定します

高さは蝶ネジで調整できます

70%-2017_1127_162336-1

ストーブ本体正面扉のカギ3種類(紛失時に備え3個あるのはありがたいですね)

70%-2017_1127_151742


70%-2017_1127_151306

取扱説明書

70-2017_1202_074229 70-2017_1202_074157 





 以下、OrlandのHPから画像を拝借

70%-2017_1128_112140 (3)

70%-2017_1128_112140 (2)

70%-2017_1128_112140 (0)

Orland Stove(オーランドストーブ)、これからの活躍に期待します


そして、iron-stove(アイアンストーブ)、長い間お疲れさま
寒い時期のキャンプで僕らを暖かく包んでくれて、ありがとう

火入れ式について、ストーブのメンテナンスについて、煙突の収納について、新しい幕よけについて・・・など
後日順次レポしていきたいと思います

火入れ式の様子・今後の課題・対策などについてはこちらへ

Orland Stove(オーランドストーブ)その2 煙突収納BOX

Orland Stove(オーランドストーブ)その3 幕除け

Orland Stove (オーランド ストーブ)その4 収納時の清掃・メンテナンスについて

Orland Stove (オーランド ストーブ)その5 煙突の固定

Orland Stove オーランド ストーブ その6 幕除け収納袋

冬キャングッズINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/01(金) 23:00:25|
  2. 冬キャングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

最新記事

月別アーカイブ

2019年 08月 【8件】
2019年 07月 【40件】
2019年 06月 【23件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【23件】
2019年 03月 【22件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【17件】
2018年 12月 【20件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【80件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【60件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

CATEGORY

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR