FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

前線から離れようと北に来ました

でも、設営が終わった頃から、雨(>_<)

関連記事
  1. 2018/05/31(木) 15:29:11|
  2. 津南キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

C&C.P.H.EQUIPEMENT Tissue & Paper case  ティッシュ&ペーパーケース

C&C.P.H.EQUIPEMENT Tissue & Paper case ティッシュ&ペーパーケース


ティッシュペーパーやキッチンペーパーのケースもちょっとお洒落にしようかなと思って・・・


70%-2018_0511_161626-1

70%-2018_0511_161607-1

70%-2018_0511_161558-1

70%-2018_0511_161551-1

70%-2018_0511_161435-1

70%-2018_0509_101028

仕様
•本体素材:綿100%
•サイズ:H7×W25×D12cm

その他グッズINDEX

ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/29(火) 20:24:18|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SPICE FESTA HOME Mini Hammock スパイス フェスタホーム ミニハンモック

SPICE FESTA HOME Mini Hammock   スパイス フェスタホーム ミニハンモック


色々なインテリア用品を取り扱いしているSPICE CO.,LTD
そのSPICEが販売している小さなハンモック
iLbfで初めて出会って、自作の焚き火ウインドスクリーンの色合いにとてもよく似ているので一目ぼれ
当然ですが人間は乗れないハンモックです

70%-2018_0511_161749-1

70%-2018_0511_173134-1

70%-2018_0512_053633-1

70%-2018_0512_053604-1

70%-2018_0511_172051-1

 

こなれた感のある丈夫で厚手のコットンキャンバスは、使い込むほどに味わいが出てエイジングが楽しめます。
アウトドアグッズやスポーツグッズの収納、帽子、アパレル小物など、見せる収納にGOODなハンモック。
空間を上手も使って収納できます。

仕様

商品サイズ: w800 h400
パッケージサイズ:  w210 d20 h220
カラー: グリーン
素材: 綿、ポリエステル
70%-2018_0509_101312

70%-2018_0509_101421-1

さて、どんな使い方があるでしょうか? 考えるのも楽しみのひとつです


その他グッズINDEX



東北長期遠征2017のレポも更新中

東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/27(日) 21:05:27|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自作・手作り  薪スタンド付属ケース(Firewood stand Accessory case)

自作・手作り  薪スタンド付属ケース(Firewood stand Accessory case)

薪スタンドの付属ケースを作りました
着火剤やライターなどの小物を収納します

8号帆布を手縫いしたもの 色は25番ダスティグリーンと70番ジャングルを使用
薪スタンド焚き火ウインドスクリーンの色に合わせました

サイズ:35cm×25cm×6cm

70%-2018_0521_153454-1

70%-2018_0521_153506-1

両端にハトメをつけて、そこに革紐を通し、革紐はカシメで留めます

70%-2018_0521_153502-1

もちろんロゴマークもウインク

70%-2018_0521_153509-1

焚き火スタンドにこんな感じで付けることが出来ます

70%-2018_0521_153324-1

70%-2018_0521_153410-1

70%-2018_0521_153422-1

70%-2018_0521_153229-1

焚き火を楽しむ自作グッズとして

70%-2018_0511_162352-1

焚き火ウインドスクリーン

70%-2018_0511_162110-1

薪スタンド

70%-2018_0512_053555-1

そして、今回の薪スタンド付属ケース

70%-2018_0521_153324

いい仲間が揃いました爆笑



焚き火グッズINDEXはこちらへ
自作・手作り・工夫INDEXはこちらへ




東北長期遠征2017のレポも更新中

東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/25(金) 23:47:08|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

snow peak Yaen Stove NAGY  スノーピーク ヤエンストーブ ナギ

スノーピーク ヤエンストーブ ナギ GS-360


コンパクトなバーナーとして、プリムス Ultra Bumer P-153を使っていますが、
次回計画しているキャンプで、もうひとつコンパクトな物が必要だということで購入

 

収納時はこんな感じでとてもコンパクト

70%-2018_0523_100050

収納されているのは、

バーナー/129×51×62mm、風防ユニット/83×100×27mm、ボトムシート/100×90×30mm 、イグナイタ

70%-2018_0523_095046

組み立てると

70%-2018_0523_095423

70%-2018_0523_095550

201805NAGI010201805NAGI009









 

摩擦抵抗の高い脚部を兼ねた風防で、安定性と高い燃焼効率を実現。

風防が一体になったストーブですので、炎が風に影響されにくく、調理にストレスを感じません。
脚部を兼ねている風防は大きな抵抗があり、設置の際、カートリッジに引っ張られたり、
ガタつきが起こりにくい構造になっています。風防にハンギングする3本五徳は、高さを2段階に調整ができ、
鍋やフライパン形状でお好みの高さを選択できるようになっています。

●風防効果
ナギは優れた耐風性能を有しています。風防有りの状態と風防無しの状態で、
扇風機で風を作りだし湯沸しの時間を計測しました。

●不整地でもガタつかない安定感
大きな風防が脚を兼ねていますので、たとえ不整地であってもガタつきが起こりにくく、
安定したセッティングができます。

●本体は風防にセット
本体の五徳を風防にセットするだけで簡単に組立て完了。設計に無駄が無く、シンプルな構造です。

●選べる2つの五徳高
鍋を使う場合は、より耐風性を高めるために五徳が風防に深く落ち込むパターンでセット。
フライパンを使う場合は、風防と五徳がフラットになるようセットします。

●コンパクトに畳める
風防のワイヤーを解除すれば、パネルごとに小さく折り畳め、スマートなキャリングが可能です。

収納ケース

70%-2018_0509_102840-1

70%-2018_0509_102855-1

風防ユニット

70%-2018_0509_103115-1

70%-2018_0509_103133-1

ボトムシート

70%-2018_0509_102955-1

70%-2018_0509_103059-1

バーナー

70%-2018_0509_103831-1

70%-2018_0509_103856-1

70%-2018_0509_103905-1

70%-2018_0509_103845-1

70%-2018_0509_103924-1

70%-2018_0509_103936-1

70%-2018_0509_103948-1

70%-2018_0509_104010-1

70%-2018_0509_104051-1

70%-2018_0509_104131-1

70%-2018_0509_104106-1

70%-2018_0509_104116-1

70%-2018_0509_104152-1

70%-2018_0509_104230-1

70%-2018_0509_104236-1

イグナイタ

70%-2018_0509_104419-2

70%-2018_0509_104448-1

70%-2018_0523_154632

70%-2018_0523_154654


70%-2018_0523_154823

70%-2018_0523_154813


仕様
●サイズ:213×100(h)mm、ゴトク径:φ190mm
●重量:バーナー/209g、風防ユニット/147g、ボトムシート/36g、イグナイタ/16g
●最大出力:2800kcal/h
●材質:バーナー/ステンレス、アルミニウム合金、ブラス・風防/ステンレス・
    ボトムシート/アルミニウム合金、ステンレス・イグナイタ/プラスチック、ステンレス
● 収納サイズ:バーナー/129×51×62mm、風防ユニット/83×100×27mm、ボトムシート/100×90×30mm


70%-2018_0521_1220182 (1)-1

70%-2018_0521_1220182 (2)-1

70%-2018_0521_1220182 (5)-1



調理器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/23(水) 18:09:50|
  2. 調理器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

城南島海浜公園オートキャンプ場  装備検討・選択

城南島海浜公園オートキャンプ場   装備検討・選択


2018年5月21日(月)、東京都大田区の城南島海浜公園オートキャンプ場へデイキャンプに行ってきました

 

長野県のあるキャンプ場への訪問を検討中ですが、そのキャンプ場へはマイカー乗り入れ禁止
キャンプ場近くまでの移動手段は、バスかタクシーのみ
僕らは、マイカーの駐車場からタクシーに装備を積み込み、その後はキャンプ場にあるリヤカーで運搬の予定

・・・ということで、
その時の装備を検討選択し、タクシーに積載することが出来る分量をあらかじめ見ておくために・・・・

実は、4号(ランブリ4)エルフィールド“シールド”ヘキサPro.の予定でしたが、ヘキサPro.を忘れてきたので

焚き火タープを張りました

70%-2018_0521_133908

ご存じのように、このキャンプ場は羽田空港の向かいにあって、離着陸(その日の風向きによって離陸・着陸が異なる)

する飛行機が頭上を飛び交うキャンプ場です

70%-2018_0521_145151

キャンプ場の隣は工場だし、全国でも珍しい常に騒音に囲まれたキャンプ場クール

70%-2018_0521_133923

70%-2018_0521_122012-1

70%-2018_0521_122011-1

お昼ご飯はコンビニ弁当(ここに来るときはいつもですね)

70%-2018_0521_122259

70%-2018_0521_122309

最近買った、ヤエンストーブ ナギ でお湯を沸かして、カップ麺を

70%-2018_0521_122051

このヤエンストーブ ナギ も、計画しているキャンプで必要になるもの

なにしろ、さすがに2バーナーは運搬できませんから・・・ウインク

70%-2018_0521_152000

月曜日ですが、数組のキャンパーが来ていました

70%-2018_0521_152057

70%-2018_0521_151514

70%-2018_0521_151520

70%-2018_0521_151601

70%-2018_0521_151904

70%-2018_0521_151625

70%-2018_0521_152126

70%-2018_0521_152136

70%-2018_0521_152627

70%-2018_0521_152648

70%-2018_0521_151950

70%-2018_0521_150629

久しぶりに飛行機を見ながら、飛ぶ音を聞きながらの城南島

持ち物について、少し頭の整理ができたディキャンプでした


城南島海浜公園オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちら


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/21(月) 23:04:55|
  2. 城南島海浜公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ニトリ  ごろ寝クッション(ジェノア H)

ニトリ  ごろ寝クッション(ジェノア H)

スノーピークのローチェアにシャストフィットするニトリのごろ寝クッション
以前紹介したのはジェノアレタードTという冬用の製品で、今回は綿100%の夏用の物

画像はHPから拝借

70%-2018_0512_080734-370%-2018_0512_080734-2

綿100%のやさしい肌ざわり、夏も快適です

価格は¥1,990、コスパもいいですねウインク

70%-2018_0512_080725

70%-2018_0512_080733

仕様
サイズ(約): 幅50×奥行120×高さ3cm
重量: 約750g
主な素材 表生地:綿100%、裏生地:綿100%、充填物:ポリエステル100%


テーブル・チェアINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/20(日) 22:39:15|
  2. テーブル・チェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NAPi Auto-Camping Base  キャンプ場情報

NAPi Auto-Camping Base キャンプ場情報だよ

この情報は、僕らが訪問した時(2018年5月)の状況について記載しています
季節による変化、時間経過による変化があるという事をご理解下さい
また、個人的な感想も含まれている場合がありますので、その点もご理解下さい


NAPi Auto-Camping Base 2018年5月キャンプ日記はこちらへ

NAPi Auto-Camping Base 2018年8月キャンプ日記はこちらへ

NAPi Auto-Camping Base 2018年11月キャンプ日記はこちらへ

NAPi Auto-Camping Base 2018年12月キャンプ日記はこちらへ

NAPi Auto-Camping Base 2019年4月キャンプ日記はこちらへ

上矢印ロケーション
標高740mの森の中に位置する
集落から離れており、付近には別荘が点在しているだけ
人工的な音がほとんど聞こえない、とても静かな環境

NAPi201805-09

NAPi201805-09-1

70%-2018_0511_122538

 

上矢印管理棟
オーナーさんが24時間常駐している

70%-2018_0511_074349

70%-2018_0511_074030

受付は外のテーブルで(おそらく雨の日以外)

70%-2018_0511_074020

上矢印炊事場
場内に1ヶ所(トイレと同じ建物)、シンク1つ
お湯が出ます(湯沸かし器は強風時の使用に注意)
常に綺麗に清掃されている

70%-2018_0511_073115-1

70%-2018_0511_073234

70%-2018_0511_073242

井戸水は水質検査済であるが、気になる方のためにペットボトルの水が用意されている

70%-2018_0511_073248

水は貴重な井戸水なので、節水に心がけましょう

70%-2018_0511_073942


上矢印トイレ
場内に1ヶ所(炊事場と同じ建物)、男女兼用
洋式、水洗
常に綺麗に清掃されている
各自使用後は消灯を心がけましょう

トイレの水は渓流の水を使用している(タンクに貯水されている)

70%-2018_0511_074006-1

70%-2018_0511_073141

上矢印シャワー・風呂
シャワー・風呂はなし

付近の入浴施設
町営四万清流の湯   車25分 
10:00~21:00 定休:毎月第4水曜日(祝祭日の場合は翌日)
大人2時間¥550

町営四万清流の湯 パンフレット
2018_0517_122249.jpg  2018_0517_122259.jpg

小野上温泉さちのゆ 車25分
9:00~21:00   定休:毎月20日(20日が土・日曜日、祝日の場合は前日がお休み)
大人2時間¥410

小野上温泉さちのゆ パンフレット
NAPi201811-05.jpg  NAPi201811-06.jpg


その他の入浴施設については、キャンプ場ホームページの周辺温泉案内に掲載されている
 


上矢印ゴミ
分別廃棄可能、廃棄場所は炊事場・トイレの建物
ただし、廃棄不可の物(たとえば燃料缶など)があるので、オーナーさんに要確認

70%-2018_0511_073203

70%-2018_0511_073212

70%-2018_0511_073155

上矢印サイト
<2019年4月訂正>
2019年4月現在 サイト数は5つ(A・B・C・D・E)

砂利敷きで水捌けがよい
各サイト間は30mほど離れている

NAPi201904-001

サイトA(5m×9m)

70%-2018_0511_122744

70%-2018_0511_122754

70%-2018_0511_122805

70%-2018_0511_122842

サイトB(5m×12m)

2018年5月、僕らが使用したサイト

70%-2018_0510_115035

<2019年4月追記>

改良されたBサイト

石垣が積まれて、以前よりフラットになっています

70%-2019_0419_125537

70%-2019_0419_125609

70%-2019_0419_125622

70%-2019_0419_125634

70%-2019_0419_125555

サイトC(10m×10m)

70%-2018_0511_122401

70%-2018_0511_122417

70%-2018_0511_122437

70%-2018_0511_122457

サイトD(7m×7m)

他のサイトより少し高い位置にある
駐車スペースがサイトより3mほど下にある

70%-2018_0511_122324-1

70%-2018_0511_122118

70%-2018_0511_122136

70%-2018_0511_122150

70%-2018_0511_122210

70%-2018_0511_122234

<2019年4月追記>

2019年新設サイト

サイトE(7m×10m)

サイト横に駐車スペースあり

70%-2019_0419_125737

70%-2019_0419_125802

70%-2019_0419_125725

70%-2019_0419_125708

上矢印その他
・ペット入場可能

・薪が無料(樅・桜・椚などを乾燥させたとても上質の薪です)

70%-2018_0511_073846

薪運搬用の背負子が用意されている

70%-2018_0511_073819 - コピー

・冷蔵庫(炊事場・トイレの建物のところにある)

自由に使用が可能

70%-2018_0511_123213

クリップを付けて各自管理することになっている

70%-2018_0511_073448

冷蔵庫内の飲料・アイスクリームは、チェックアウトに自己申告で精算することになっている

70%-2018_0511_073316

70%-2018_0511_073336

70%-2018_0511_073221

・ハンモックが無料

オーナーさんに依頼すると自分のサイトの近くに設置してくれる

70%-2018_0512_101740

・場内の夜間照明

炊事場・トイレには電灯あり(21:30消灯)
場内各所の照明は、オーナーさんが夕方に灯してくれるランタン

70%-2018_0511_073101

70%-2018_0511_073043

・キャンプ場へのアクセス

ナビによっては、下記地図の赤い点線のルートを案内するものがあるが、極端に道が狭いので通行を控えた方がよい
正規のルートは、下記地図の青い実線のルート(詳細は、HPのNAPiアクセスを参照)

NAPi201904-010-1

上記地図の赤い矢印のところが、左折するところで、そこには看板が設置されている

e47b267f64111c2764b79b2ecceaad70

NAPi201904-011

アクセスについては、下記の記事も参考になります
NAPi Auto-Camping Base 2018年5月キャンプ日記はこちらへ





●中之条町の「Nakabito」にNAPiのオーナーさんご夫婦が登場されています

中之条町岩本。人家も少なくなる山の中に分け入っていくと、予約の取れないキャンプ場『NAPi』が見えてきます。「自分たちの理想のキャンプ場を作ろう」と夫婦2人で東京から通い作ったその場は、自然と安らぎとで満ちていました。





NAPiからのお願い
2018_0517_122318.jpg 


NAPi Auto-Camping Base 2018年5月キャンプ日記はこちらへ

NAPi Auto-Camping Base 2018年8月キャンプ日記はこちらへ

NAPi Auto-Camping Base 2018年11月キャンプ日記はこちらへ

NAPi Auto-Camping Base 2018年12月キャンプ日記はこちらへ

NAPi Auto-Camping Base 2019年4月キャンプ日記はこちらへ


キャンプ場INDEXは ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]


ページトップへ戻る






関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/05/17(木) 23:29:05|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NAPi Auto-Camping Base  朝の焚火はファイアーレッド

NAPi Auto-Camping Base  朝の焚火はファイアーレッド 


二日目その2へ戻る
  

三日目(5月12日)

撤収日、朝早くから起きだして焚き火を楽しみます

70%-2018_0512_053057

70%-2018_0512_053345

70%-2018_0512_053420

朝の焚火はファイアーレッド

70%-2018_0512_053240

70%-2018_0512_053555

70%-2018_0512_063453

70%-2018_0512_063519



朝食後、撤収に取りかかります

Irpinia 10と3号(ロッジ3)が親子に見えますね

70%-2018_0512_0919578

70%-2018_0512_091934

10時過ぎに撤収完了、僕らにしては早いです

70%-2018_0512_101711-1

70%-2018_0512_053800

オーナーさんご夫婦としばらくお話して、素敵な森を後にしました

お世話になり、ありがとうございました

70%-2018_0511_074158-1

P1070037

また、僕らのお気に入りがひとつ増えましたウインク


NAPi Auto-Camping Base キャンプ場情報はこちらへ

二日目その2へ戻る 

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/05/16(水) 23:19:29|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NAPi Auto-Camping Base  NAPiの森はフレッシュグリーン

NAPi Auto-Camping Base   NAPiの森はフレッシュグリーン


二日目その1へ戻る
  三日目へ続く

二日目(5月11日)その2

お風呂から帰ってきて、お昼ご飯

伊勢うどんです

70%-2018_0511_124757

70%-2018_0511_124806

オーナーさんが、ハンモックを用意してくださいました

ハンモックにゆられながら本を読んだり、お昼寝したり

とても贅沢な時間が過ぎていきます

70%-2018_0511_133249

70%-2018_0511_123441

70%-2018_0511_163500

70%-2018_0511_162521

70%-2018_0511_162537

70%-2018_0511_162528

70%-2018_0511_162338

70%-2018_0511_162311

NAPiの森はフレッシュグリーン

 [広告] VPS

70%-2018_0511_121801

70%-2018_0511_121814

70%-2018_0511_162236

70%-2018_0511_162252

70%-2018_0511_161706

70%-2018_0511_161754

70%-2018_0511_162102

最近、C&C.P.H. EQUIPEMENT がお気に入りですスマイル

70%-2018_0511_161558

70%-2018_0511_161607

70%-2018_0511_161927

70%-2018_0511_172552

70%-2018_0511_172208

夕方、陽が落ちると、鳥たちの囀りさえ聞こえなくなります

この日は、4つのサイトがすべて埋まって満員ですが
サイト間の距離があるため、まるで貸し切りであるかのように静かです

70%-2018_0511_174224

70%-2018_0511_172051


70%-2018_0511_173847

70%-2018_0511_173144

晩御飯

いただき物のお酒を楽しみます

70%-2018_0511_191610

70%-2018_0511_180307

70%-2018_0511_180254


おつまみの炒め物のあとは、メインのせいろ蒸し   豚肉にはもやしを

70%-2018_0511_182118


牛肉はキャベツと一緒に

70%-2018_0511_182121

70%-2018_0511_182125

70%-2018_0511_190716

70%-2018_0511_190733

70%-2018_0511_190553

70%-2018_0511_190839

食後は、ウイスキーを片手に、薪が燃えるパチパチという音を楽しみました


天候 (中之条)晴れ  最高気温21,9℃ 最低気温2.3℃ 平均風速1.7m


NAPi Auto-Camping Base キャンプ場情報はこちらへ

二日目その1へ戻る  三日目へ続く

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/05/15(火) 23:19:13|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NAPi Auto-Camping Base  四万川の流れはインディゴブルー

NAPi Auto-Camping Base  四万川の流れはインディゴブルー


一日目へ戻る
  二日目その2へ続く

二日目(5月11日)その1

朝、小鳥たちの囀りで目が覚めます

僕らの他にはキャンパーがいない場内を散歩

70%-2018_0511_074134

SINCE 2016・・・キャンプ場の開設は2016年

SINCE 2015・・・この森の開拓がはじまったのが2005年、10年以上にわたる開拓・整備の歴史がここにはあります

70%-2018_0511_074330

70%-2018_0511_074020

70%-2018_0511_074349

場内の中央にある炊事場・トイレ

70%-2018_0511_073115

可愛いジオラマ(情景模型)、オーナーさんのブログ友達の手作りだそうです

70%-2018_0511_073609

70%-2018_0511_073706

70%-2018_0511_073505

70%-2018_0511_073701

炊事場のところに、薪が積まれていますが、なんと無料なのです
森を切り開いた時に伐採した木を使っているとのことですが、しっかり乾燥させたいい薪です

このような良質の薪を無料で提供しているキャンプ場は初めて
僕らのような焚き火大好きキャンパー、薪ストーブを使用するキャンパーにとっては、とてもありがたいことです
限りある資源ですから、大切に使わせていただきます

70%-2018_0511_073905

70%-2018_0511_073834

薪の運搬のために背負子まで用意されています

70%-2018_0511_073819

70%-2018_0511_073916

70%-2018_0511_074505

70%-2018_0511_075421

70%-2018_0511_075449

朝ごはんは、前夜のスープを使ったリゾットとサラダ

70%-2018_0511_075907

70%-2018_0511_075910

キャンプ場にはシャワー・お風呂がないので、午前中の早い時間に日帰り温泉施設へ

ホームページの周辺温泉案内に載っていた、四万清流の湯へ行ってみます

NAPi201805-03

70%-2018_0511_095054

遠くに見える雪をかぶった山は、どこの山でしょうか

70%-2018_0511_095039

NAPi201805-08-1

70%-2018_0511_095913

70%-2018_0511_100132

70%-2018_0511_095947

70%-2018_0511_105842


↓画像クリックで拡大表示

70%-2018_0511_105701

男性用露天風呂からの四万川の清流の眺めは、開放感抜群でとても気持ちがいいです

(女性用露天風呂からは、残念ながら川は見えないようです)

川沿いの庭からも清流を眺めることができます

70%-2018_0511_104150

↓画像クリックで拡大表示

70%-2018_0511_105309

70%-2018_0511_104109

帰り道、四万の甌穴群に寄ります

川に降りる階段は工事中で通行止めになっていたので、車道から眺めます

70%-2018_0511_111040

70%-2018_0511_110711

70%-2018_0511_110914

[広告] VPS


四万川の流れは、インディゴブルー

NAPi Auto-Camping Base キャンプ場情報はこちらへ


一日目へ戻る  二日目その2へ続く

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/05/14(月) 23:17:34|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NAPi Auto-Camping Base  森の中の静かなキャンプ場へ

NAPi Auto-Camping Base  森の中の静かなキャンプ場へ


2018年5月10日(木)~12日(土)、2泊3日で、群馬県吾妻郡中之条町のAuto-Camping Base  NAPiへ初めて行ってきたよ

2~3日周期に天候が変わる5月のGW明け、短い晴れ間を狙って、何処か行ったことのないキャンプ場へ・・・と思っていました
伊豆の夕日ヶ丘キャンプ場はどうかな・・・予報ではちょっと風が強そう
掛川の炭焼きの杜明ケ島キャンプ場は・・・ちょっと距離があるし
川場の桐の木平キャンプ場もいいかも・・・

・・・などと色々とネット検索

以前からとても気になっていた 中之条町のAuto-Camping Base  NAPi をチェック
営業は週末のみ、おまけにサイト数も3つ(2018年からは4つ)なので
なかなか予約が取れそうもないと諦めていたのですが・・・

改めてホームページを覗いてみると、なんとなんと2018年から平日も営業するようになっているではないですか

早速予約のメールを送信して訪問することに

NAPi201805-04-1

NAPi201805-06-2


一日目(5月10日)

6時前、浅草出発 距離約177km

NAPi201805-01

予報では、天気は良くなるはずですが、関東南部では午前中まだ少し雨が残るところも

70%-2018_0510_061205

70%-2018_0510_064029

70%-2018_0510_070243

7:50 上里SAで休憩

70%-2018_0510_074953_thumb[1]

当初の予定では、渋川のガストで朝食をとってから、キャンプ場には10時頃アーリーチェックインするつもりでした
が、高速走行中に、高崎IC付近のおぎのや 高崎売店(峠の釜めし)の事を思い出して、急きょ高速から一般道へ
おぎのやの開店時刻9時までの間に、
ガストの高崎緑町店で朝ごはんを食べることにしました

NAPi201805-07_thumb[1]

9:30頃、無事ウインク峠の釜めしを買うことが出来ました

70%-2018_0510_092828_thumb[1]

70%-2018_0510_092848_thumb[1]

少し雲が取れてきて

70%-2018_0510_094448

9:46 渋川伊香保ICを出て

70%-2018_0510_094629

渋川から中之条に向かう頃には、青空も出てきました

70%-2018_0510_102044

10:44 中之条の町中から県道53号線に入り、途中の道の駅霊山たけやまに寄ってみました

70%-2018_0510_104421

山の上までの鯉のぼりにびっくり

70%-2018_0510_105235

70%-2018_0510_104406

70%-2018_0510_104353

70%-2018_0510_104455

70%-2018_0510_104701

ほうの木の小さなお皿買いました

70%-2018_0510_105046

キャンプ場ホームページのNAPiアクセスに従って進みます

70%-2018_0510_105819


[広告] VPS

NAPiの看板のあるところ、県道53号線を左折します

70%-2018_0510_105903


すぐの二股の道を左折して、小さな橋を渡ります

70%-2018_0510_105917


70%-2018_0510_105953

70%-2018_0510_110022

集落を抜けて、どんどん山の中に入っていきます

70%-2018_0510_110115

70%-2018_0510_110148

あと500m

70%-2018_0510_110220

70%-2018_0510_110252


初めてのキャンプ場に行くときには、いつもワクワクしますね

70%-2018_0510_110316

70%-2018_0510_110358

11時過ぎ、Auto-Camping Base  NAPi 到着です

70%-2018_0511_074245

[広告] VPS


オーナーさんご夫婦が出迎えて下さり

受付はこんな素敵なテーブルで・・・

70%-2018_0511_074412

受付しながら色々とお話をお聞きしました

10年もの間、週末に東京のご自宅から通って、森を切り開き徐々に整備していったこと
最初は森の中にテントを張って住処とし・・・
2016年5月にキャンプ場として正式にオープンされたようですが、東京から通いのため営業は週末のみ
今年、中之条町に移住し、平日も営業するようになったとのこと
僕らが平日営業での最初のキャンパーだそうですびっくり


サイト数は4つ(去年までは3つ、将来は5つの予定)
それぞれのサイト間は30mほど離れていて、「話し声は少し聞こえるけれど、話の内容まではわからない距離」
そして、「炊事場やトイレに行くときに、他のサイトの近くを通らないように」設計された場内の配置

オーナーさんご夫婦のキャンプ経験と想いが色々なところに活かされたキャンプ場です

 

今回のサイトはサイトB(ホームぺージでは5m×12m)

70%-2018_0510_115035

幕はIrpinia 10(ベスタビュールを前後に付けたフル装備)、3号(ロッジ3)をインナーとしてIN

70%-2018_0510_123324

70%-2018_0510_123354

午前中の雨が嘘のような、いい天気になりました

柔らかな木漏れ日、そして鳥の囀りしか聞こえない静かな森・・・なんと気持ちのよいキャンプ場でしょうか

70%-2018_0510_131418

70%-2018_0510_132054

70%-2018_0510_132014

70%-2018_0510_132035

お昼ご飯は、高崎で高速を降りてわざわざ買ってきた「峠の釜めし」

70%-2018_0510_125935

70%-2018_0510_125920

久しぶりの味、いつ食べても美味ですね

70%-2018_0510_130049

夕方近く、肌寒くなってきたので、焚き火を始めます

自作した焚き火ウインドスクリーン(TAKIBI Wind Screen)のフィールドデビュー

70%-2018_0510_165203

風が無かったので、風除けとしての効果の検証は出来ませんでした

70%-2018_0510_173719

 

70%-2018_0510_174003

70%-2018_0510_174030

70%-2018_0510_174042

70%-2018_0510_174054

幕の中では、フジカ君を点けます
もう5月だからフジカ君はいらないかなと思っていたけれど、標高740mの森の中、油断してはいけません

70%-2018_0510_173625


晩御飯

70%-2018_0510_181552

ハーブチキンとポテト

70%-2018_0510_182106

70%-2018_0510_191858

70%-2018_0510_191929

オムライスにするつもりが、チキンライス・オン・スクランブルエッグになってしまいました(笑)

70%-2018_0510_182113

キャベツとベーコンのスープ

70%-2018_0510_182651

オーナーさんからの差し入れ  たけのこの煮物

70%-2018_0510_191924

そして、山椒の葉のつくだ煮   どちらも地元の食材を使った旬の味ですね ご馳走さまでした

70%-2018_0510_191920

今日は僕らの他には誰もいません
夜、木々が風に揺れる音だけが聞こえます

まさに無音の世界、北海道然別湖の北岸野営場でのキャンプ以来、久しぶりの経験でした


天候(中之条) 曇りのち晴れ  最高気温17.0℃ 最低気温4.4℃ 平均風速1.9m
*このキャンプ場の標高は約740m、中之条の気象観測地点の標高は354m、標高差386m・気温差2.3℃を考慮すると
 最高気温14.7℃ 最低気温2.1℃と推定される

NAPi Auto-Camping Base キャンプ場情報はこちらへ



二日目その1へ続く

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/05/13(日) 23:22:01|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

素敵なキャンプ場に来ています

聞こえるのは

そよ風の囁き

そして鳥の囀り

静かです

関連記事
  1. 2018/05/10(木) 18:07:09|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CAPTAINSTAG Z-PRO MULTI SCISSORS  キャプテンスタッグ Z-PRO 多機能ハサミ

Z-PRO 多機能ハサミ U-M1

同じようなマルチツールをいくつか持っていますが
「多機能」という謳い文句にとても弱くて、つい・・・

70%-2018_0507_171622-1

70%-2018_0507_171610-1

70%-2018_0507_171636-1

アウトドアマスターからプロまで、幅広いユーザーに対応する多機能ハサミ。
ザイルロープをはじめとする頑丈なものをカットしたり、プラスドライバーを回したり、
栓抜きとして使ったりと、アウトドアのフィールドでマルチに活躍。無駄を省いた無骨なデザインも男心をくすぐる

70%-2018_0507_171832-3-170%-2018_0507_171832-2-1
70%-2018_0507_171832-4-170%-2018_0507_171832-1-1
70%-2018_0507_171832-5-170%-2018_0507_171832-6-1

 

70%-2018_0507_171516

70%-2018_0507_171500

■サイズ:(約)/幅78×全長182mm
■収納サイズ:(約)/78×182×厚さ14mm
■重量:(約)/110g
■材質:/本体:ステンレス鋼、樹脂部:ABS樹脂


70%-2018_0507_171656-1

70%-2018_0507_171706-1

70%-2018_0507_171719-1

70%-2018_0507_171730-1

70%-2018_0507_171801-1 - コピー

70%-2018_0507_171809-1

70%-2018_0507_171831-1

70%-2018_0507_171818-1







東北長期遠征2017のレポも更新中

東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/09(水) 23:33:58|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HAGIHARA ♯4000ターピー迷彩シート

HAGIHARA ♯4000ターピー迷彩シート

製品名は上記のとおりですが、簡単に言うと迷彩柄のブルーシートですね
キャンプ場での設営・撤収時に一時的に荷物を置くためにシートを使います
一番最初はブルーシート、まさに「ブルー」のあのシート
ブルーシートは見栄えがちょっとね・・・ということで
色がシルバーのシルバーシートを購入
このシルバーシートを長年使ってきましたが、そろそろくたびれてきたので、こちらの迷彩シートに変更しました

70%-2018_0416_135743

70%-2018_0416_135754-1

70%-2018_0421_081532

70%-2018_0508_093936

サイズ:1.7m×1.7m
ハトメ数:8ヶ所
ハトメ間隔:約90cm
材質:シート本体 ポリエチレン
製造元:萩原工業株式会社

【参考】
♯記号のあとの数値について(♯●●●●)
数値が大きいほど強度と重量が増します
一般的なブルーシートは♯2500または♯3000
♯4000は♯3000に比べて2~3倍の耐候性があるそうです
♯5000というシートは以前持っていましたが、とても重かったので使わなくなりました
キャンプ場で使用するシートとしては、最大でも♯4000までだと僕らは考えます




その他グッズINDEX



ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/08(火) 21:34:20|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

snow peak 60th anniversary Metal HOZUKI  スノーピーク60周年記念 メタルほおずき

スノーピーク60周年記念 メタルほおずき  ES-057


スノーピークのソリッドステートランタンほおずき
2012年に2つ購入してから、6年間・約400泊近く使い続けているLEDランタン

これだけ酷使してきたのだから、そろそろ新しいほおずき(ゆき・もり・つち シリーズ)に・・・とも考えていたけれど
故障することもなくずっと現役続行中だったため、なかなか新人にバトンを渡す気になれずにいました

そんな折、2018年スノーピークが創業60周年を記念して、メタルのほおずきを発売するとのこと
そろそろ新人にも仲間に入ってもらおうか、いうことでゲットしました

70%-2018_0427_170838-1

シェードに60周年記念のロゴを印字

70%-2018_0427_171005-1

トップカバーは、樹脂製の筐体にアルミニウムの化粧板を貼り合わせた仕様

70%-2018_0427_170952-1

フックはアルミニウム製

70%-2018_0427_170907-1

昔のほおずきに比べると、色々と進化しているのですね(その進化はゆき・もり・つち シリーズから)

例えば、USBのコネクタがついています
専用の充電式バッテリーを使う場合は、ここからUSBで充電するようです

70%-2018_0427_171047

70%-2018_0427_171110


仕様
●材質:本体・レンズ/ポリカーボネート樹脂、本体ユニットフレーム・電池ボックス/ABS樹脂、
本体メタルカバー・フック・自在/アルミニウム合金、
ランプシェード・USBキャップ/シリコーンゴム、USBカバーリング/ステンレス、ロープ/ポリプロピレン
●使用電源:単3型アルカリ乾電池3本、外部指定電源:5V・500mA(USB micro B コネクタ使用)、
ほおずき充電池パック(別売り)
●連続点灯時間:10時間(アルカリ乾電池の電圧低下にあわせて、少しずつ照度が落ちます)
●使用温度条件:稼働時 -10°C~40°C、非稼働時 -15°C~50°C
●照度:100lm(USB接続Hi時照度 ANSI lm単位により表示)
●点灯モード:通常点灯モード/おやすみモード/ゆらぎモード(各モードで無段階調光可)
●光源色:Warm White
●サイズ:Φ107x90mm(フック、ロープ部を含まず)

70%-2018_0427_171420-1

70%-2018_0427_171409-1

70%-2018_0427_171431-1


もちろん、いままでのほおずきも引退ではなく、新人とともにまだまだ頑張ってもらいますよ


 照明器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/07(月) 23:15:39|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HALF TRACK PRODUCTS Lampshade  ハーフトラックプロダクツ ランプシェード

HALF TRACK PRODUCTS Lampshade  ハーフトラックプロダクツ ランプシェード


元々はGENTOSの036というモデルに合わせたランプシェードですが、
Barebones Living BEACON CARABINER LIGHTにもぴったりだという評判を聞き、ゲットしました

HALF TRACK PRODUCTSとは
原宿セレクトショップtempra garageを経て2013年6月よりhalf track productsを始動。 オリジナル商品企画、アウトドアイベント企画をメインに行う。 また、スタイリスト岡部文彦・タコマフジレコード・テンプラサイクルと共に共同ブランドGEAR HOLICで商品開発を行う。 様々な活動や作業には道具ありき、という一面があり、それを追求する人たちもまた少なくない。 その人々をGEAR HOLICと呼び、そんな人たちに向けられた商品展開を目指す。

70%-2018_0417_072506-1

70%-2018_0417_072408-1

70%-2018_0417_072149-1

HALF TRACK PRODUCTS Lampshade001HALF TRACK PRODUCTS Lampshade002

Diameter: 25cm
Center Hole: 6cm

70%-2018_0419_170016-1

70%-2018_0427_181712-1

70%-2018_0427_181803-1

70%-2018_0427_202838-1



 照明器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/06(日) 23:05:51|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

自作・手作り  焚き火ウインドスクリーン(TAKIBI Wind Screen)

自作・手作り 焚き火ウインドスクリーン(TAKIBI Wind Screen)


焚き火用の風除けを作ってみました

本格的な風除けなら「陣幕」張ればいいのですが、「陣幕」までは必要がないときに使います

70%-2018_0504_143658-1

70%-2018_0504_143801-1

70%-2018_0504_143745-1

 

焚き火ウインドスクリーンの構成部品

70%-2018_0505_181900

◆8号帆布を手縫いしたもの(67cm×137cm) 色:70番ジャングル

生地の両端と中央にポールを通す穴があります

70%-2018_0505_182227

上部にはハトメ

70%-2018_0505_182127

もちろんK&B工房のロゴを忘れずに

70%-2018_0505_182210

◆木製ポール(Φ2cm×長さ72cm)3本

70%-2018_0104_150004

70%-2018_0104_150014

両端にハンガーボルトを付けます

70%-2018_0104_145950

70%-2018_0104_150033

70%-2018_0104_150132

70%-2018_0104_151447

70%-2018_0104_151501

塗装して完成

70%-2018_0112_152848

◆張り綱  自在付き二股 3本

張り綱にはアメリカのロープ専門メーカーATWOOD ROPE社のリフレクティブ パラコードを使います

今までテントの張り綱として使っている色はレッドやブラックの単色でしたが、今回はGROUND WARという柄を選択

70%-2018_0504_110955

70%-2018_0504_111010

70%-2018_0504_111020

ブラックの自在をつけて完成

70%-2018_0505_182412

70%-2018_0504_143836-1

70%-2018_0504_144126-1

70%-2018_0504_143854-1

70%-2018_0504_143850-1

70%-2018_0504_143924-1_thumb[1]

70%-2018_0504_144014-1_thumb[1]

70%-2018_0504_144052-1_thumb[1]

70%-2018_0504_144056-1_thumb[1]

70%-2018_0504_145341-1_thumb[1]

収納ケースとして、C&C.P.H EQUIPEMENTのポールケースを使います

以前自作した焚き火スタンドも一緒に収納します

70%-2018_0505_212528

70%-2018_0505_212701

70%-2018_0505_212731

70%-2018_0505_212727

 

70%-2018_0504_145330-1

フィールドデビューが待ち遠しいです


自作・手作り・工夫INDEXはこちらへ
焚き火グッズINDEXはこちらへ
ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/05(土) 23:08:46|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

GWのお出かけ

GWのお出かけ


2018年5月4日、GW後半の真っ只中

全体的には晴天だけれど、寒冷渦が上空を覆っていて、ところによっては天気が急変するところもあるようで・・・
なかなか雨が止まないし寒いので、テントの中でDVD三昧というお話しも聞くし
夜中にタープが突風で飛ばされそうになったというお話しも聞くし
風の噂では、日本海側でキャンプしている方もいるようですし

みなさん、雷や突風は大丈夫でしたでしょうか

 

そんな中、家でずっと蟄居状態が続いている僕ら

車が空いている街中を30分ほど走って、お出かけしてきました

70%-2018_0504_150637-1

70%-2018_0504_150652-1

ここに来るといつも新しいグッズに遭遇することができます

ある意味、僕らにとっては危険地帯ペロリ

70%-2018_0504_144211

70%-2018_0504_144238

70%-2018_0504_144220

70%-2018_0504_153721

70%-2018_0504_151925

70%-2018_0504_151943

Solo Stoveの実演見せていただきました

70%-2018_0504_152706

70%-2018_0504_151933

エコファンのケース、これは便利そう

70%-2018_0504_154930

70%-2018_0504_154920

70%-2018_0504_154939

焚き火台の横にあるのは??

70%-2018_0504_144423

どこの新製品??ロゴマークが見えますがウインク 

70%-2018_0504_145330

危険地帯に入り込むと・・・やはり、色々と困った

70%-2018_0505_090832

70%-2018_0505_090605

これもね

アウトドアショップで酒類販売は出来ないはずですがクール

70%-2018_0505_090400

70%-2018_0505_090419

あっ、お店はこちらです

ilbif01





東北長期遠征2017のレポも更新中

東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/04(金) 23:12:45|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

その他グッズINDEX

その他グッズのINDEXです
(現在使用していないグッズも掲載している場合があります)

青色のリンクは、このブログの中の記事にリンクしています
赤色のリンクは、外部のサイトにリンクしています

 

INDEX リンク 

テント・タープテーブル・チェアテーブルウェア調理器具
照明器具スリーピング収納・棚虫除け虫対策
冬キャングッズ焚き火グッズレイングッズ自作・手作り・工夫
その他グッズ


写 真

名 称

メーカー・購入先等

備 考

24055.jpgshocksanzoku mountain
24052.jpg 24053.jpgガス缶変換アダプター
24051.jpgPowerArQパワーアークSmartTap
スマートタープ

24054.jpgテトラ・ケースOutdoor Standards
アウトドアスタンダード
デイジーチェーンの収納
24050.jpgデイジーチェーン
Basic Type 1.1
Outdoor Standards
アウトドアスタンダード
24049.jpgロング デイジーsnow peak
スノーピーク
24048.jpgティッシュ&ペーパーケースC&C.P.H.EQUIPEMENT
24047.jpgミニハンモックSPICE FESTA HOME
24046.jpgZ-PRO 多機能ハサミCAPTAINSTAG
キャプテンスタッグ
24045.jpg♯4000ターピー迷彩シートHAGIHARA
萩原工業株式会社

24001.jpgPack Tach
パックタック

Tribe One
トライブワン

24002.jpg     スヌーピー  バス型ペンポーチ

充電式電池の収納
24003.jpgガイド10プラスリチャージングキット

GOAL ZERO
ゴールゼロ

24004.jpgフュエル・メーター FUM-1PRIMUS
プリムス

24044.jpgWooden bucket木製バケツ取手の太陽堂書店ジャグの水受けに使用
24005.jpg 24006.jpgCoca-Cola レジャーシート
24007.jpg電源付きサイトグッズ
(延長コード、充電器など)

24008.jpgトラッシュボックスミニPATTA
パッタ

KONCENTインテリア雑貨店
24013.jpgネビュラチェーン
(アーミーエディション
GRIP SWANY
グリップスワニー
24039.jpg ネビュラチェーンGRIP SWANY
グリップスワニー
24009.jpg本橋テープ タフフック本橋テープ株式会社
 24024.jpg 24024-1.jpgアウトドア山遊セット【晶之作】鍛冶屋トヨクニ
24038.jpgフォールディングハンターBUCK
24010.jpgミニナイフsnow peak
スノーピーク

ポイントギフト
24036.jpgG1000エプロンFJALL RAVEN
フェールラーベン
24012.jpgブランケットOregonian Outfitters
オレゴニアンアウトフィッターズ
24011.jpgUSA マット-LONG 星条旗柄CAPTAIN SANTA
24014.jpg木製アジャスト自作
24015.jpgチャムスグリップカバーCHUMS × HONDA N-BOX
24016.jpg防水グランドシートOregonian Outfitters
オレゴニアンアウトフィッターズ
24043.jpgイメージシート(シルバー)Moririn設営時・撤収時の物置シートとして使用
24017.jpgCR規制対象外の多目的ライター
24018.jpgギアータイNITE-IZE
ナイトアイズ
24021.jpg折りたたみ式コーナーラック
24022.jpgBARREL コーヒー木樽リマジャグの置台
使用頻度少ない

24023.jpgウォーキングタオルsnow peak
スノーピーク
 24020.jpg双眼鏡Hinode 6×30-B2日の出光学
24041.jpg コンビニハンガーColeman 
コールマン
24042.jpg引掛け坊主UNIFLAME 
ユニフレーム
24025-1.jpg 24025.jpgミニトレイ
アメリカンなグッズ達

24026.jpgマット
アメリカンなグッズ達
24027.jpg 24027-1.jpgキーホルダー
アメリカンなグッズ達
24028.jpg 24028-1.jpg 24028-2.jpgティシュペーパーケース
アメリカンなグッズ達
24029.jpg布袋
アメリカンなグッズ達

24030.jpg     オーバルバケツ
アメリカンなグッズ達
MERCURY
マーキュリー

炭を収納
24031.jpgミニバケツ
アメリカンなグッズ達
MERCURY
マーキュリー
24032.jpgミニツールボックス
アメリカンなグッズ達
MERCURY
マーキュリー
工具関係小物の収納
24033.jpgM&Mケース
アメリカンなグッズ達
24034.jpg牛乳パック形ビニールケース(アメリカンなグッズ達歯磨き粉・歯ブラシの収納
24035.jpgU.S.ポストミニ
アメリカンなグッズ達

  

INDEX リンク 

テント・タープテーブル・チェアテーブルウェア調理器具
照明器具スリーピング収納・棚虫除け虫対策
冬キャングッズ焚き火グッズレイングッズ自作・手作り・工夫
その他グッズ


ページトップへ戻る

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/03(木) 23:57:58|
  2. その他グッズINDEX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Foresters Village Kobitto  いよいよGW初日・・・ですが

Foresters Village Kobitto   いよいよGW初日・・・ですが


二日目へ戻る  

三日目(4月28日)

今日からいよいよGWが始まりますが・・・
予約が取れていない僕らは、残念ながら今日が撤収日

朝からのいい天気が恨めしい

70%-2018_0428_061537

70%-2018_0428_061624

サル君を発見!! 急でしたので、うまく撮影できず

70%-2018_0428_074540

朝ごはんは、昨夜の残りのシチューにご飯を加えてドリア風に・・・ただの混ぜご飯になりました

70%-2018_0428_070258

70%-2018_0428_070300

マフィンを焼いて、撤収後に食べる予定のマフィンサンドを作ります

70%-2018_0428_070304

気持のよい青空

70%-2018_0428_090919

誰もいないフォレストサイト

ここに沢山のテントが並ぶ風景を見てみたいような・・・・

70%-2018_0428_090939

70%-2018_0428_091008

70%-2018_0428_091055

このブランコ、子供たちの歓声が溢れるのでしょうね

70%-2018_0428_091127

70%-2018_0428_091202

70%-2018_0428_091226

70%-2018_0428_091247

新しいUF常設サイトも準備万端のようですね

70%-2018_0428_093213

70%-2018_0428_093259

70%-2018_0428_093447

70%-2018_0428_093704

石空川の河原で記念撮影

70%-2018_0428_122824

70%-2018_0428_122840


帰り道、富士山は春の霞の中でした

70%-2018_0428_171723

70%-2018_0428_171727

GW初日、午後の中央道上りは、空いていました

Foresters Village Kobitto、また来ます

今度はコビットサイトがいいかな


二日目へ戻る 


Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/05/02(水) 20:01:49|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Foresters Village Kobitto  まったりな日

Foresters Village Kobitto   まったりな日


一日目へ戻る  三日目へ続く

二日目(4月27日)

朝、小鳥たちの鳴く声で目覚めます

今日は雲が多い一日かな

70%-2018_0427_064209

コーヒーと昆布茶を飲みながら

70%-2018_0427_064747

焚き火して、まったりと・・・

70%-2018_0427_064246

70%-2018_0427_072450

70%-2018_0427_072413

朝ごはん、昨夜の食材が残っていたのでワサビ丼

70%-2018_0427_081439

ソーセージエッグ

70%-2018_0427_081447

野菜スープ

70%-2018_0427_081444

尾白の湯へ朝風呂入りに・・・

お風呂の後は、いつもの無重力マッサージ機でまったり

70%-2018_0427_102542

お昼は、家で仕込んできた牛丼

70%-2018_0427_125129

70%-2018_0427_130207

外でいただきます

70%-2018_0427_125134

ビール飲みながら牛丼食べて、まったりと

70%-2018_0427_130218

足元にはこれ

いつの間にか、これが必要な季節になってきました

70%-2018_0427_131048

午後は、木製食器のメンテナンス

熱いものを入れたりするので、変色したり、所々傷がついてしまいますが

お気に入りの食器たちには永く活躍してもらいたいですから、定期的にメンテしますよ


オリーブオイルを塗りこみます

70%-2018_0427_164924

70%-2018_0427_164957

小物もメンテナンス

いただき物の c&c.p.h equipmentのガスライターケース

70%-2018_0420_090652

70%-2018_0420_090715

スノーピーク クワガタ UG-027

70%-2018_0420_090527

PRIMUS FUEL METER

70%-2018_0420_090501


15時頃、青空が顔を出して、陽が照ってきました

70%-2018_0427_144957

70%-2018_0427_145113

70%-2018_0427_145721

フォレストサイトに咲いている白い花

70%-2018_0427_145605

70%-2018_0427_145841

70%-2018_0427_145937

石空川の河原へ降りてみます

70%-2018_0427_150825

70%-2018_0427_150332

70%-2018_0427_150447

70%-2018_0427_151656

70%-2018_0427_151031

70%-2018_0427_151135

[広告] VPS

70%-2018_0427_152010

70%-2018_0427_152312(1)

70%-2018_0427_152324

70%-2018_0427_152838(1)

70%-2018_0427_152853


夕方、焚き火の炎を眺めながら、これまたまったりと

70%-2018_0427_164433

70%-2018_0427_163236

70%-2018_0427_163212

70%-2018_0427_163122

70%-2018_0427_163136

月齢11の宵月が出ました

70%-2018_0427_175904

70%-2018_0427_181517

70%-2018_0427_181822

70%-2018_0427_182455

70%-2018_0427_182130

晩御飯

メインはグラタン

70%-2018_0427_183646

70%-2018_0427_184152

70%-2018_0427_184148

70%-2018_0427_184157

70%-2018_0427_184204

グラタンにも「あう!」

70%-2018_0427_184216-2

70%-2018_0427_184334

70%-2018_0427_202838

70%-2018_0427_204934

70%-2018_0427_203533

70%-2018_0427_205003

70%-2018_0427_205138


本当にまったりな一日でした

天候 曇り時々晴れ  最高気温21,1℃ 最低気温10.8℃ 平均風速1.2m

一日目へ戻る  三日目へ続く



Foresters Village Kobitto キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/05/01(火) 11:58:03|
  2. Foresters Village Kobitto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1

最新記事

月別アーカイブ

2019年 10月 【11件】
2019年 09月 【22件】
2019年 08月 【12件】
2019年 07月 【42件】
2019年 06月 【23件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【23件】
2019年 03月 【22件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【17件】
2018年 12月 【20件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【80件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【62件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

CATEGORY

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR