FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

小梨平キャンプ場  サル軍団に占拠さる!

小梨平キャンプ場  サル軍団に占拠さる!


2日目へ戻る
  4日目へ続く

3日目(10月12日)

前日の夜、トイレから帰る道「ギャー」とか「グワー」とか、不気味な鳴き声に驚かされました
中川でカモが鳴いているのなあと思っていましたが・・・

朝、起きてみてその正体が判明

サルです

何十匹ものサル軍団がキャンプ場を占拠していました困った
炊事場にも、中川にかかる穂高橋にも、通路にも、梓川沿いにも・・・サル、サル、サル

70%-2018_1012_070805

70%-2018_1012_070605

70%-2018_1012_070522

70%-2018_1012_071019

しばらくすると、みんな梓川の対岸に向けて移動していきました

子供を背に乗せたまま、川を泳いで渡っていったサルも・・・

70%-2018_1012_071639

70%-2018_1012_071710

70%-2018_1012_071715

70%-2018_1012_071717

70%-2018_1012_071942

70%-2018_1012_072227

ほぼみんなが渡り終えて移動していくのに、君はのんびりしていて大丈夫なのですか笑いころげ

70%-2018_1012_072820

[広告] VPS



上高地では、サルの人慣れが進んでおり、問題となっています

絶対に、サルに餌を与えてはいけません

konashidaira201810-003-1

konashidaira201810-003-2

「人慣れ」進む上高地のサル対策 追い払いの専門職員を配置(2018.6.21 信濃毎日新聞)

北アルプス上高地(松本市安曇)のニホンザルが「人慣れ」している問題で、一帯の環境保全に取り組む自然公園財団上高地支部は、エアガンなどを使ったサルの追い払いや観光客の啓発を担う専門職員を配置した。 ...

翌日、サイトの前を通りかかった「サル追い払い隊」の方と話す機会がありましたので
上高地に入って来る観光客への対策の徹底方法について、僕らが感じたことを伝えさせていただきました

いつまでも自然のまま暮らせるように(ニホンザルについて)<日本自然公園財団 上高地支部>

10:30頃、晴れ間が出ました

70%-2018_1012_103625

でも、まだ穂高の稜線は見えません

70%-2018_1012_104127

70%-2018_1012_114455

70%-2018_1012_104119

70%-2018_1012_104134

70%-2018_1012_104159

貴重な晴れ間を利用して、いろいろと乾かします

70%-2018_1012_111836

70%-2018_1012_111842

NANGAオーロラライト600DXにも風を通します

70%-2018_1012_111806

70%-2018_1012_111952

 

70%-2018_1012_112131

70%-2018_1012_115452

70%-2018_1012_115001

地元(松本市)の幼稚園か保育園の園児と先生でしょうか

いい天気になって良かったですね

それにしても遠足で上高地に来ることができるとは、羨ましいです

70%-2018_1012_115927

70%-2018_1012_115931

コマちゃんも気持ちよさそう

70%-2018_1012_112237

70%-2018_1012_121722


お昼ごはんの後、場内で、あるご家族に「こんにちは」と声をかけられました
7月に来たときに、僕らの近くに幕を張られていた可愛い男の子とご夫婦のSさんファミリー
今回は寒くなりそうなので、ケビンにお泊りとのことでした
僕らのことを覚えていて声をかけてくださり、とても嬉しかったです

 

午後、隣に幕を張ったカップルがタープを張るのに苦戦している様子
おせっかいかなと思いながら声をかけると、「実はタープを張るのは初めてなんです」とのことでしたので
少しお手伝いをしました
設営を終えてからもいろいろとお話をすると、本格的なキャンプにとても興味がありそうなご夫婦
夕食のあと、僕らの幕で飲む約束をしました

 

14:55頃、太陽は隠れてしまいましたが、穂高の稜線がチラッと顔を見せてくれました

70%-2018_1012_145513

その後、雲が少しずつ取れてきました

70%-2018_1012_154610

70%-2018_1012_155939

70%-2018_1012_160127

7月に来た時に、上高地バスターミナルの売店ピッケルで買った靴下
実は、キャンプ場からこの売店の割引券がもらえるので、ちょっとお得に買い物ができます

今回持ってきました

70%-2018_1012_161321

70%-2018_1012_161342


16:58 夕日が山を照らします

70%-2018_1012_165926

70%-2018_1012_165951

70%-2018_1012_170018

70%-2018_1012_170147

70%-2018_1012_170049

70%-2018_1012_171536

70%-2018_1012_171628

70%-2018_1012_171639

70%-2018_1012_171705

70%-2018_1012_171757

[広告] VPS

70%-2018_1012_173146

夕食後、約束どおり、お隣のイオさんご夫婦を僕らの幕にご招待
あれこれキャンプ談義をしながら、楽しい時間を過ごしました


<今日の食事>

●朝ごはん

70%-2018_1012_080914

●昼ごはん
売店でお米を買い、ご飯を炊きました

70%-2018_1012_122043

70%-2018_1012_123426

●晩ごはん
お気に入りのとん平焼き   食材は売店で調達可能ですが、お好みソースや天かすは持参しましたよ

70%-2018_1012_173830


<上高地自然情報>

konashidaira201810-上高地自然情報1012



2日目へ戻る
  4日目へ続く


小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


ページトップへ戻る

 
関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/10/31(水) 23:05:54|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小梨平キャンプ場  雨の止み間の散歩

小梨平キャンプ場  雨の止み間の散歩


1日目へ戻る
  3日目へ続く

2日目(10月11日

5時半頃、起床
穂高の稜線はまだ雲の中

70%-2018_1011_054950

70%-2018_1011_055433

[広告] VPS

70%-2018_1011_055140

70%-2018_1011_055528

昨夜の雨で、テントの周りには水たまりが

70%-2018_1011_055031

7時過ぎ、朝ごはんの準備

今回持ってきたバーナーは、  PRIMUS Ultra Bumer P-153 と snow peak ヤエンストーブ ナギ

70%-2018_1011_071931

70%-2018_1011_072109

UNIFLAME fan マルチロースター、持ってきて正解でした

パンを焼いたり、おにぎりを暖めたり、なにかと便利です

70%-2018_1011_072313

今日は一日、雨が降ったり止んだりの天気のようですが・・・

70%-2018_1011_073618

70%-2018_1011_073627

70%-2018_1011_073717

7:30頃、少しだけ薄日が差してきて

70%-2018_1011_073745

70%-2018_1011_073846

青空が、少しだけ見えた瞬間

70%-2018_1011_074627

岳沢の草紅葉が輝きました

70%-2018_1011_074721

70%-2018_1011_074836


70%-2018_1011_075757

70%-2018_1011_075803

70%-2018_1011_075657

70%-2018_1011_074541

70%-2018_1011_074606

朝ごはんを終えてから、管理棟の方へ行ってみます

70%-2018_1011_085858

70%-2018_1011_085928

食堂売店横のコミネカエデが色付き始めています

70%-2018_1011_085027

70%-2018_1011_085105

70%-2018_1011_085115


70%-2018_1011_085039

支配人がおススメの散歩道を教えてくれました

清水川沿いの道、六百山のカエデも綺麗に見えるとのこと

雨の止み間に散歩することに

まずは、ケビンがあるエリアを歩いてみます

70%-2018_1011_090128

70%-2018_1011_090201

70%-2018_1011_090607

70%-2018_1011_090702

70%-2018_1011_090950

キャンプ場の中を流れる中川

70%-2018_1011_091516

70%-2018_1011_091518

70%-2018_1011_091450

70%-2018_1011_091406

70%-2018_1011_091554

70%-2018_1011_091903

清水川沿いを歩くと、六百山の紅葉が・・・

清水川
シラビソやコメツガの原生林におおわれた六百山に降った雨は、地下水となってこの川に湧き出します。全長200mほどしかないこの川は、大雨にも濁ることなく、日照りにも枯れることがないため、上高地の貴重な飲料水源となっています。水中に多い水草はバイカモで、きれいな水にだけ育つ植物です。夏にウメに似た白い花を咲かせます。

70%-2018_1011_092157

70%-2018_1011_092427

70%-2018_1011_092505

70%-2018_1011_092556

70%-2018_1011_092608

70%-2018_1011_093011

70%-2018_1011_092719

70%-2018_1011_092831

70%-2018_1011_092844

70%-2018_1011_093159

70%-2018_1011_093710

70%-2018_1011_093754

70%-2018_1011_094015

70%-2018_1011_093914

[広告] VPS

河童橋

朝早いせいか、天気が悪いせいか、混雑していませんね

70%-2018_1011_094049

70%-2018_1011_094830

70%-2018_1011_094721

70%-2018_1011_094803

70%-2018_1011_095458

70%-2018_1011_094820

70%-2018_1011_094834

70%-2018_1011_094920

70%-2018_1011_094949

70%-2018_1011_094926


上高地ビジターセンター

夏に来た時、ほぼ毎日お邪魔して色々と学習させていただきました

今回もまたよろしくお願いいたしますスマイル

70%-2018_1011_100349

おっと、上高地のアイドル コマドリの「コマちゃん」が勢揃いですねびっくり

70%-2018_1011_102114

70%-2018_1011_102007

今年の夏、本物のコマドリに出会えた時の記事はこちらへ

 

梓川沿いの道を通って、サイトへ戻ります

70%-2018_1011_103332

70%-2018_1011_103207

70%-2018_1011_103339

70%-2018_1011_103508

70%-2018_1011_103448

セグロセキレイが、サイトの近くで遊んで?いました

70%-2018_1011_113627(1)

70%-2018_1011_113526

70%-2018_1011_152941


[広告] VPS

セグロセキレイ

↓画像クリックで拡大表示

konashidaira201810-鳥類01

 

2018_1031_140238

70%-2018_1011_124037

70%-2018_1011_124057

売店でハイボールをリクエストすると、新たに仕入れてくださいました爆笑

70%-2018_1011_120201

これから毎日のことなので、テント内に掲示します(笑)

70%-2018_1011_112505

午後、また雨が降り出しました

時間が経つにつれて、テントの周りの水たまりから幕内へと浸水してきたようです
座っているチェアの足元あたりが少しぬかるんできて・・・

テントやタープから流れ落ちる雨の位置を調整し、浸水を最小限に食い止める工夫をしましたが
あまり酷いようなら敷板を借りなければいけないかもしれません

しばらく様子をみていたら、小降りになってきて、ぬかるみも落ち着いてきたので
このままにしておくことに・・・

[広告] VPS


小梨平キャンプ場は、今年で70周年だそうです

開設は昭和23年(1948年)終戦から3年経った頃です

終戦後の混乱からまだ抜け切れていない頃、その時のキャンプってどうだったのでしょうね

70%-2018_1011_064220

70%-2018_1011_064208



<今日の食事>

●朝ごはん

70%-2018_1011_072327

●昼ごはん
さっそく持参のレトルトパスタソースが活躍です

70%-2018_1011_124653

70%-2018_1011_124707

●晩ごはん
今夜はBBQ 野菜とウィンナーと牛肉を焼きます

70%-2018_1011_173522

70%-2018_1011_173638

70%-2018_1011_175120

70%-2018_1011_182336


<上高地自然情報>

konashidaira201810-上高地自然情報1011



1日目へ戻る
  3日目へ続く


小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/10/30(火) 23:27:54|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小梨平キャンプ場  カラマツの黄葉を求めて

小梨平キャンプ場  カラマツの黄葉を求めて


2018年10月10日(水)~25日(木)、15泊16日、長野県松本市安曇上高地の
小梨平キャンプ場で長期滞在してきたよ

今年の7月に初めて滞在した小梨平キャンプ場
別れ際に、支配人が言った言葉「10月のカラマツの黄葉は素晴らしいですよ」
その後、上高地観光旅館組合に電話で依頼して送ってもらったポスター

70%-2018_0808_122851-1

(このポスター写真は、小梨平キャンプ場のLサイト、まさに僕たちが使ったサイトで撮影されたもの)

 

秋の足音が近づいてきた頃、僕らの足はまるでこのポスターに引き寄せられるように、上高地小梨平に向っていました


konashidaira201810-000-1

konashidaira201810-000-2


1日目(10月10日)

浅草 5:55 出発  距離約260km

konashidaira201810-002

当初は10日に松本市内のビジネスホテルの宿泊して、11日の早朝に上高地に入る予定でしたが

天気予報では10日午後から11日にかけて雨の予報

雨設営を避けるために、10日午前中に直接上高地に入って設営してしまおうと考えて、予定を変更

早朝の首都高を順調に走り

70%-2018_1010_061025

70%-2018_1010_061823

中央道の上りは、早い時間から通勤渋滞が・・・

70%-2018_1010_063332

70%-2018_1010_065418

7:04 談合坂SAで朝食

70%-2018_1010_070459

家で作ってきたサンドイッチなど

70%-2018_1010_072139

7:46 談合坂SAを出発

70%-2018_1010_075424

70%-2018_1010_082805

南アルプスは雲に隠れて見えません

70%-2018_1010_083222

八ヶ岳も頂上付近は雲の中

70%-2018_1010_084028

70%-2018_1010_085019

9:00 諏訪SA

70%-2018_1010_090236

ランチ用お弁当を調達します(おぎのやは9時から開店です)

70%-2018_1010_090929

峠の釜めし

70%-2018_1010_090859

速弁「松茸弁当」、松茸ですよ松茸びっくり

70%-2018_1010_090852

70%-2018_1010_090501

9:15 諏訪SA 出発

70%-2018_1010_092654

北アルプスの山影が見えてきます

70%-2018_1010_092715

70%-2018_1010_093040

9:35 松本IC 

70%-2018_1010_093537

10:09 デリシア波田駅前店で食材調達

三日間程度の生野菜・ハム・チーズ・納豆など

70%-2018_1010_100950

国道158号線(野麦街道)を、沢渡へ向けて走ります

70%-2018_1010_102238

70%-2018_1010_103448

10:47 沢渡の梓第1駐車場に到着

上高地までタクシーで荷物を運ぶには、この梓第1駐車場が便利です(詳細は過去のこちらの記事で

荷物をおろして、タクシーに積み替えます

70%-2018_1010_105941

70%-2018_1010_105952

アルピコタクシーの運転手さん、よろしくお願いします

70%-2018_1010_110713

70%-2018_1010_111556

釜トンネル・上高地トンネルを抜けると・・・

70%-2018_1010_111602

70%-2018_1010_111749

70%-2018_1010_111811

大正池の向こうの穂高が「ようこそ上高地へ、また来ましたね」と僕らを迎えてくれました

70%-2018_1010_112051

70%-2018_1010_112055

夏に来た時とおなじように、バスターミナルの端っこ、消防団詰所付近に荷物を下します


参考までに、今回の長期滞在用の主な装備をご紹介します

70%-2018_1010_113628-1

サンド君(アトラスサンド) タープ10エクスペディションニーモ アジャスタブル タープポール

 2号(モンベル クロノスドーム 2型

snow peak ワンアクションローテーブル

UNIFLAME 焚き火テーブル 2個

snow peak FDベンチグレー(物置台として)

SEATTLE SPORTS ソフトクーラー 19QUART

WILD-1 大型収納バッグ

CHUMSロゴ入りのスツール 2脚、ADIRONDACK マイクロチェア 2脚、Helinox タクティカル テーブル S

ColumbiaグラスバレーレインスーツEuroSchirmバーディーパル オクタゴン アンブレラOregonian防水グランドシート

Helinoxテーブルサイドストレージ[ペグ・ペグハンマー収納] など)

snow peak ローチェア30 2脚

地べたテーブル・スリッパなど

70%-2018_1010_113637-1

⑨三脚・一脚

⑩カメラバック(カメラ・レンズ・フィルター・双眼鏡Hinode6×30-B2など)

Qualz 2WAYライトビームコット(物置台として使用)

snow peakトートバックS(スタンレーマスター真空ボトル、snow peakシステムボトル、調味料ケースなど)

⑬BURTON Fathom Backpack(本、タブレットなど)

Oregonianキャンパーギアトートバック(食材、California Patio パティオカプチーノ

⑮Mountainsmith MODULAR HAULER  Basic Cube(各種補充品、シート、マットなど)

70%-2018_1010_113556-1

THE NORTH FACE BCダッフル-M(衣類を収納)

Mountain Hardwearエクスペディションダッフル S(衣類を収納)

⑱THE NORTH FACE プロフィット52 (照明器具・充電式電池・モバイルバッテリー・各種充電器・アウトドアヒーターなど)

⑲⑳㉑snow peakマルチパーパストートバックS

NANGAオーロラライトDXsnow peakインフレータブルマット テレコTEMPURコンフォートピロートラベル

pendletonチェアパッド&ブランケット、snow peakローチェアクッションプラスColemanワイドレジャーシート湯たんぽ

調理器具など)


キャンプ場で一番大きなリヤカー(リヤカーNo.1)を借りてきて、荷物を運びます

サイトは夏に来た時と同じ、Lサイトを選択
Lサイトの中では、前回設営した場所に設営後の荷物が置きっぱなしになっていたので
その場所から山に向かって左側に設営します

サンド君(アトラスサンド)タープ10エクスペディション、インナーとして2号(モンベル クロノスドーム 2型を使用

今回、幕内は狭い方が暖房効率が上がると考え、アトラスのベスタビュールは持ってきませんでした

70%-2018_1010_150704

70%-2018_1010_155037

70%-2018_1010_150731

設営完了後に雨が降り出しました

70%-2018_1010_155058

70%-2018_1010_155105

70%-2018_1010_195458

長丁場になるであろう小梨平でのキャンプ、のんびりやりましょう



*今回の小梨平でのキャンプ詳細記事の中の「食事内容」については
時系列ではなく別途<今日の食事>として、その日の食事をまとめて記載します
なにしろ、小梨平キャンプ場売店の食材の品揃えには限度があり、ほぼ同じような物を食することが多かったのでウインク

 

<今日の食事>

●昼ごはん

中央道諏訪SAで買ってきた、おぎのやの釜めしと松茸弁当

70%-2018_1010_143942

70%-2018_1010_144519

「速弁」松茸弁当、速弁とは高速道路限定のお弁当のことだそうです

70%-2018_1010_143955

松茸、ちゃんと入ってます爆笑

70%-2018_1010_144123

70%-2018_1010_144144

●晩ごはん

デリシア波田駅前店で調達してきた食材で

70%-2018_1010_184910

70%-2018_1010_184956

70%-2018_1010_185003

70%-2018_1010_185013

70%-2018_1010_185023



<上高地自然情報>

*上高地自然情報とは、上高地ビジターセンターのWEBサイト上で、毎日更新されている情報です

konashidaira201810-上高地自然情報1010



2日目に続く

小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/10/29(月) 23:56:38|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小梨平滞在記 INDEX

小梨平滞在記 INDEX

b9e298909494.jpg


*2019年08月20日現在:最新の詳細記事はこちら→穂高の気高い姿を河童橋の上から見上げるのと

2019年5月~6月

曜日

ライブ記事

詳細記事

備考

5

21

今日から小梨平生活!槍の氷を溶かして來る・・・  
 

22

さっそくバードウォッチングうぐひすの 啼くや小さき 口明て

僕は「あつ」と思ふ拍子に・・・

画きかけてゐたあの穂高の・・・

水墨の横ものを描きをへて・・・
 岳沢湿原
 

23

お出かけ日和ただそこの自然の或るものは・・・ 

大正池の眺めは、四十年五十年以前に比べれば淋しくはなって・・・

黄鶲(キビタキ)はいろいろな声を出して・・・
田代湿原
大正池
ウエストン地区
 

24

小梨平組、合流!鼻の先には穂高山が削り立っている・・・ 
 

25

コマドリ先生に再会!ただひたすら、明神、横尾をめざして歩いていた上高地の道・・・ 

近ごろ、星をみあげたことはありますか?
明神方面
梓川左岸 
 

26

週末はキャンプ場も大賑わい 駒鳥がいた 何という派手な明るさだろう明神方面
梓川左岸 
 

27

にわかバードウォッチャー あるとき、田代湿原の一角に田代湿原 
ウエストン地区
 

28

雨の朝 行手の連峰は雨雲の底面で焚き火宴会 
 

29

雨が上がった後の空は青い!雨が幾時間か続けば、山の窪みは  
 

30

小梨平での焚き火上高地の谷が、穂高に当って曲がるところに、河童橋がある  
 

31

長くキャンプ場にいると・・・梓川の谷をわけて上高地に足を入れる時、いつも私は・・・
 
 

6

1

朝の散歩六月のここは春の世界である 田代湿原
大正池
ウエストン地区
 

2

コナシの花が咲きました鶯は啼きつづけていた  
 

3

外泊穂高の美しさは、幾度も説かれている

梓の瀬音が、道のうねりくねりに連れて、高く低く響くのに、耳を傾けつつ

日がとっぷりと暮れて徳沢の近くまで来ると
徳沢 
 

4

徳沢から横尾へ 今日一日でほんとうに日に焼けましたね

梓川の左岸、柵を仕切って牧場とした所は、徳沢と名づけられている
横尾
徳沢
 
 

5

毎日の訪問者 木々の生命がその枝先にこまやかにはじけてゆくような季節である 
 

6

西穂高、焼岳、登山!? 朝の上高地を味わんとする人は西穂・焼岳登山口
ウエストン地区 
 

7

梅雨入りかな自動車がまだ上高地へ入らなかった時代には  
 

8

雨のキャンプ場月は音もなく松の梢を滑り  
 

9

夕月の夜キビタキやオオルリは、はるばる東南アジア周辺から渡来し 
 

10

ついに・・・!!河童橋から見た山の景色は  
 

11

 穂高の気高い姿を河童橋の上から見上げるのと  
 

12

コナシの花も散って・・・  
 

13

去り難しこの地  
 

14

   

 小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ




2018年10月

曜日

ライブ記事

詳細記事

備考

10

10

雨降る前に設営完了カラマツの黄葉を求めて 
 

11

雨の止み間の散歩雨の止み間の散歩 
 

12

サル軍団がキャンプ場占拠!サル軍団に占拠さる 
 

13

穂高、出現!穂高、全容現す! 
 

14

週末が終わると週末が終ると 
 

15

赤模様黄模様・赤模様~明神へ~ 
 

16

アカゲラを探しに星冴ゆる 

アカゲラを探しに
 
 

17

小梨平での幕内暖房装備洗濯の日  
 

18

穂高、冠雪す穂高、初冠雪

山の天気というものは
 
 
 

19

カラマツの落ち葉が...晴のち雷雨、夕焼け、そして月夜 
 

20

幕内浸水すキャンプファイヤー  
 

21

最高の秋晴れ最高の秋晴れの日  
 

22

オリオン座流星群オリオン座流星群  
 

23

 木を突く音で・・・  
 

24

 秋の終章  
 

25

去りがたし、小梨平去りがたし、小梨平

帰りは温泉で・・・湯村温泉 常磐ホテル
 今日の定点


今日の定点

 
小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



2018年7月

曜日

ライブ記事

詳細記事

備考

7

10

 避暑キャンプへ 
 

11

今日から避暑キャンプいよいよ上高地へ
小梨平の売店は凄い
キャンプ初日は盛りだくさん
 
 

12

午後は小雨模様帝国ホテル、リベンジ
午後は小雨模様
 
 

13

本日の贅沢ランチジャンボ・モンブラン
星たちが煌めく夜
 
 

14

連休初日は、猛暑ブルーが好きな少女 
 

15

焼岳の向こうから焼岳の向こうから 
 

16

暑いので上高地バスターミナル 
 

17

徳沢キャンプ場視察コマドリ先生
徳澤キャンプ場見学
神々の域、明神
梓川右岸をいく
夕焼け小焼けで・・・
 
 

18

コゲラ君に二回も遭遇野鳥たちに会えた
大正池にボート?
再びコゲラ君に出会った
最終日は豪華晩餐
 
 

19

超完全乾燥撤収穂高が見える場所に来た理由のひとつ
さようなら上高地
19日、上諏訪温泉泊
 

20

 諏訪湖経由、灼熱の街へ 

小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/10/29(月) 00:01:00|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あぶくまキャンプランド   秋空

あぶくまキャンプランド    秋空


二日目へ戻る
   

三日目(10月6日)

朝から晴れました

撤収には最適の秋空

70%-2018_1006_074608

70%-2018_1006_074822

70%-2018_1006_074553

70%-2018_1006_080427

[広告] VPS

朝ごはん、コピスカフェのパン

70%-2018_1006_074123

70%-2018_1006_074102

70%-2018_1006_074247

70%-2018_1006_081352

ドックランがあるサイトにいらっしゃった、可愛いワンちゃんを連れたご夫婦と知り合いました

ニックネームはビリーさん

テントの事、焚き火台の事など、色々と話しが盛り上がりました

ビリーさん、ジャガイモありがとうございました とても美味しかったです

また、どこかでお会い出来ることを楽しみにしています





撤収作業しながら、サーカスTC BIGのファスナータグを自作のタグに交換

<交換前>

70%-2018_1006_073135

<交換後>

70%-2018_1006_073151

ファスナータグはレザー製でフクロウの刻印を押してあります

70%-2018_1006_073436

秋空の下、テント・タープが良く乾燥できました

70%-2018_1006_081409

70%-2018_1006_081421

70%-2018_1006_110844

70%-2018_1006_110851

70%-2018_1006_110900

70%-2018_1006_081257

70%-2018_1006_081328

70%-2018_1006_081301

70%-2018_1005_111730

あぶくまキャンプランド、お世話になりました

また来年、お邪魔させていただきますスマイル

 

70%-2018_1006_165529

70%-2018_1006_164905

70%-2018_1006_171742

帰り道、那須ガーデンアウトレットと越谷レイクタウンのワイルドなお店に寄ってから、東京に帰ってきました

アウトレットのLOCO STYLE MART で買ってきたパン

あぶくまキャンプランドのクマ営業部長が思い出されます

70%-2018_1007_082738



二日目へ戻る
 

あぶくまキャンプランド キャンプ場情報はこちらへ


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/10/28(日) 23:54:15|
  2. あぶくまキャンプランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あぶくまキャンプランド   焚き火三昧の日

あぶくまキャンプランド     焚き火三昧の日


一日目へ戻る   三日目へ続く

二日目(10月5日)

朝ごはんは、前日に予約しておいたコピスカフェの焼き立てパン

70%-2018_1005_082213

70%-2018_1005_082228

70%-2018_1005_082223

10時のおやつには、こちらも焼き立てホカホカのあんぱん

70%-2018_1005_095831

70%-2018_1005_095948

9月末に日本列島を縦断し、東京にもかつてない強風をもたらした台風24号の影響で

キャンプ場のいたるところに落ちた枝が散乱していました

オーナーご夫婦は、枝の回収で大忙し

70%-2018_1005_113430

場内には風で折れた木もありました

70%-2018_1005_113441

僕らはお手伝いにはなりませんが、場内の枝を拾って、焚き火に・・・

70%-2018_1005_115446

70%-2018_1005_125840

70%-2018_1005_103948

office t さんからいただいた、ファイヤーブラスター

先端の部品をオーナーさんからいただいたので、その場で取付けました
ジャストサイズではなかったので、アルミホイルを巻きつけてサイズを合わせ、接着剤で固定しました

70%-2018_1005_103908

先端を細くした効果は抜群

70%-2018_1005_103940

70%-2018_1005_103923

[広告] VPS


クマ営業部長、貫禄出てきましたね爆笑

70%-2018_1005_111846

70%-2018_1005_111708

70%-2018_1005_112316

70%-2018_1005_112406


[広告] VPS

70%-2018_1005_111737

70%-2018_1005_111616

70%-2018_1005_111623

70%-2018_1005_111802

70%-2018_1005_111809

70%-2018_1005_112019

70%-2018_1005_112001

70%-2018_1005_112631

70%-2018_1005_112719

70%-2018_1005_112733

お昼はカレーうどん

70%-2018_1005_130538

70%-2018_1005_130610


そろそろ紅葉が始まる頃でしょうか

70%-2018_1005_113112

70%-2018_1005_113149

70%-2018_1005_125448

70%-2018_1005_112129

70%-2018_1005_134054

70%-2018_1005_134109

晩御飯は、最近はまっているトン平焼き

70%-2018_1005_183113

ウィンナー玉ねぎピーマンソテー

70%-2018_1005_183054

70%-2018_1005_183105

70%-2018_1005_183120

70%-2018_1005_202454

焚き火三昧の一日でした

天候 曇り 最高気温21.4℃ 最低気温10.7℃ 平均風速0.8m

一日目へ戻る   三日目へ続く


あぶくまキャンプランド キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/10/27(土) 23:38:20|
  2. あぶくまキャンプランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あぶくまキャンプランド   福島に来たら・・・

あぶくまキャンプランド   福島に来たら・・・


2018年10月4日(木)~6日(土)、2泊3日で、福島県小野町のあぶくまキャンプランドへ行ってきたよ
曽原湖オートキャンプ場からのハシゴキャンプ
福島に来たらここは外せません

abukuma201810-001

abukuma201810-2


一日目(10月4日)

曽原湖オートキャンプ場から道の駅猪苗代へ

道の駅猪苗代でお昼ご飯を食べて、あぶくまキャンプランドへ向かいます

abukuma201810-3

70%-2018_1004_132249

13:50 阿武隈高原PAで休憩

70%-2018_1004_135321

14:10 小野IC

70%-2018_1004_141019

小野町のヨークベニマルで食材や飲み物などを仕入れてから、あぶくまキャンプランドへ

オーナーの新堂さんとは、春のアウトドアデイジャパン2018東京でお会いして以来

 

70%-2018_1004_183308

サーカスTC BIGの中に、2号(クロノスドーム2型)を入れたカンガルースタイルを試してみます

70%-2018_1004_183111

晩御飯

メインは、アスパラガスの肉巻きと生姜の肉巻き

70%-2018_1004_184349

70%-2018_1004_184340

「秋限定」なんてラベルを見ると、つい飲んでみたくなりますね

70%-2018_1004_184410

70%-2018_1004_192726

他のキャンパーさんがいなかったので、食後にオーナーご夫婦と積もる話を

70%-2018_1004_194244

70%-2018_1004_195055

天候 曇り 最高気温20.1℃ 最低気温10.9℃ 平均風速0.5m

曽原湖オートキャンプ場 三日目へ戻る   二日目へ続く

あぶくまキャンプランド キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/10/26(金) 23:00:00|
  2. あぶくまキャンプランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

去りがたし、小梨平

小梨平、来年また来ます

関連記事
  1. 2018/10/25(木) 06:37:44|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

オリオン座流星群

月が沈んだ午前3時頃に起き出して

流れ星をさがしました

二人で八つ見つけました!

関連記事
  1. 2018/10/22(月) 23:51:32|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最高の秋晴れ

ここに来てから一番の良い天気になりました

関連記事
  1. 2018/10/21(日) 20:43:14|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幕内浸水す

朝は天気がよかったのですが

昼前から激しい雨

幕内浸水したため、敷板借りてきて

急場をしのぎました

関連記事
  1. 2018/10/20(土) 23:26:59|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラマツの落ち葉が...

カラマツの落ち葉が、まるで細かい雨のように

さらさらと降り注ぎます

今日の天気は

晴れのち曇りのち雷雨のち晴れ

忙しい(笑)一日でした

夜には穂高が月明かりに照らされました

関連記事
  1. 2018/10/19(金) 23:22:49|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

穂高、冠雪す

穂高山荘では、今朝マイナス5℃だったとか

関連記事
  1. 2018/10/18(木) 20:02:03|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小梨平での幕内暖房装備

小梨平キャンプ場はもう冬です

朝は3~4℃にもなります

このキャンプ場では焚き火が出来ないので

暖房はガス器具だより

キャンプ場の売店や

上高地インフォメーションセンターのガス缶

買い占めてます(笑)

関連記事
  1. 2018/10/17(水) 23:53:46|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカゲラを探しに

上高地ビジターセンターの情報によると

大正池に行く途中の林間コースで

アカゲラを目撃したという情報があったので

朝早くからその付近を歩きましたが

アカゲラに会うことが出来ませんでした

関連記事
  1. 2018/10/16(火) 23:41:23|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤模様

明神まで散歩してきました

関連記事
  1. 2018/10/15(月) 22:13:26|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末が終わると

金曜から土曜にかけて、小梨平キャンプ場は大賑わい

懐かしい出会いもあり、新しい出会いもあり

日曜日の午後になると、キャンプ場も静かになります

上高地は、白樺の紅葉が盛りでしょうか

六百山はまるで錦絵のように見事です

わたなべ画伯の作品も秋の光に映えます

カラマツが金色に輝くまでは、あと少しかな

関連記事
  1. 2018/10/14(日) 15:34:51|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

穂高、出現!

穂高、やっとその全容を現してくれました

関連記事
  1. 2018/10/13(土) 12:22:52|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サル軍団がキャンプ場占拠!

朝、サル軍団にキャンプ場が占拠されました(笑)

やっと青空が見えましたが

穂高は相変わらず雲の中

いつになったら姿を見せてくれますか

関連記事
  1. 2018/10/12(金) 14:55:58|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の止み間の散歩

朝方、雨が止みました

穂高はまだ見えません

午後からはまた雨の予報です

関連記事
  1. 2018/10/11(木) 11:21:15|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨降る前に設営完了

先週のあぶくまキャンプランドの記事を書く前に

また、小梨平キャンプ場に来てしまいました

あぶくまキャンプランドでお会いしたビリーさん

お会い出来て嬉しかったです

いただいたジャガイモ、とても美味しかったです

取り急ぎ御礼申し上げます

あぶくまキャンプランドの詳細記事は

小梨平から帰ってから書きますので、またご覧下さい

-------

秋の小梨平は雨の日から、始まります

関連記事
  1. 2018/10/10(水) 16:25:34|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

曽原湖オートキャンプ場  キャンプ場情報

曽原湖オートキャンプ場 キャンプ場情報

この情報は、僕らが訪問した時(2018年10月)の状況について記載しています
季節による変化、時間経過による変化があるという事をご理解下さい
また、個人的な感想も含まれている場合がありますので、その点もご理解下さい


曽原湖オートキャンプ場 2018年10月キャンプ日記はこちらへ

上矢印ロケーション
標高830m、裏磐梯高原の曽原湖湖畔に位置する
曽原湖はエンジン禁止のため、モーターボートやジェットスキーの利用者がいない  そのためにとても静かな環境
県道まで140~190m、自動車の走行音が聞こえるが、県道の通行量はそれほど多くはない
特に夜間はとても少ない

soharako201810-014

soharako201810-006

soharako201810-007

soharako201810-008

 

上矢印管理棟(管理事務所)
近くにある民宿山湖荘のご主人がキャンプ場のオーナー・管理人
24時間常駐ではないが(繁忙期は不明)、管理人さんの自宅は近くにあるので
緊急時はすぐに対応可能だと思われる

70%-2018_1004_105903

soharako201810-002-2

70%-2018_1004_105923

70%-2018_1004_110032

70%-2018_1004_110040

上矢印炊事場
場内に1ヶ所(管理棟の中にある)
お湯は出ません
常に清潔に清掃されている

70%-2018_1004_105952

70%-2018_1004_105930

70%-2018_1004_105939

70%-2018_1004_105944


上矢印トイレ
場内に1ヶ所(管理事務所から見て表側が男性用、裏側が女性用)
和洋式水洗 ウォッシュレットあり
常に清潔に清掃されている

70%-2018_1004_110215

70%-2018_1004_11023470%-2018_1004_110239
70%-2018_1004_110243 


上矢印シャワー・風呂
シャワー・風呂はなし
付近に入浴施設多数あり(受付のところに案内図がある)
裏磐梯レイクリゾートホテル・裏磐梯温泉センターは割引券あり

70%-2018_1004_110010

上矢印ゴミ
分別して廃棄可能(管理事務所の裏)

上矢印サイト
全て区画サイト
地面は、芝と山砂(水捌けがとてもよい)
広さはサイトによって異なるが、おおむね広いサイトが多い
湖に面したサイトは6サイト

soharako201810-003-1

70%-2018_1004_110452

湖畔のサイトからの風景は素晴らしい

70%-2018_1004_111411

管理事務所から湖側に階段を下りたところがサイト

70%-2018_1004_110500

湖畔のサイト

湖に向かって一番左のサイト

70%-2018_1004_110649

左から2つ目のサイト

70%-2018_1004_110739

左から3つ目のサイト

70%-2018_1004_110846

左から4つ目のサイト(僕らが利用したサイト)

70%-2018_1004_110452-1

左から5つ目のサイト

70%-2018_1004_110911

70%-2018_1004_111126


左から6つ目のサイト(一番右のサイト)

70%-2018_1004_110926_thumb[1]

70%-2018_1004_111033_thumb[1]

70%-2018_1004_110932_thumb[1]

その他のサイト

70%-2018_1004_110800_thumb[1]

70%-2018_1004_110813_thumb[1]

70%-2018_1004_110959_thumb[1]

70%-2018_1004_110941_thumb[1]

上矢印その他
・ペット入場可能
・最寄りのコンビニ・スーパーなど
 セブンイレブン裏磐梯店  0241-32-2157 車6分

・チェックインは午前7時~、チェックアウトは午前10時
・秋の紅葉シーズンになると、早朝から写真撮影のために不法に入場してくるカメラ愛好家がいるようで
 管理人さんが困っていました

70%-2018_1003_124055_thumb[3]

・現在は駐艇場になっているところも、以前はキャンプサイトだったとのこと

70%-2018_1004_110410_thumb[1]

70%-2018_1004_110418_thumb[1]

・曽原湖はバス釣りでも有名なところのようで、早朝から釣り人が訪れています

70%-2018_1003_122049

管理事務所にはいくつかの写真が飾られています

70%-2018_1004_110117-170%-2018_1004_110126-1

曽原湖オートキャンプ場 2018年10月キャンプ日記はこちらへ

キャンプ場INDEXは ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]


ページトップへ戻る







関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/10/09(火) 20:29:33|
  2. 曽原湖オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

曽原湖オートキャンプ場  名残は尽きぬが・・・

曽原湖オートキャンプ場   名残は尽きぬが・・・ 


二日目へ戻る   

三日目(10月4日)

雲が多い朝

70%-2018_1004_072109

70%-2018_1004_072122

朝ごはんは、パン工房ささき亭で買ってきたパン

ピザパンは、温めます

70%-2018_1004_075615

70%-2018_1004_080338

70%-2018_1004_080740

70%-2018_1004_080822

“主”が登場

70%-2018_1004_081846

パンを下さいと、上陸してきましたが

70%-2018_1004_082055

野生の動物に食べ物を与えてはいけません

“主”は諦めて帰って行きました

70%-2018_1004_082220

[広告] VPS

とてもいいキャンプ場に出会うことができました

のんびりできるロケーション、親切な管理人さん、是非とも再訪したいキャンプ場です

70%-2018_1004_105622

名残り惜しいですが、撤収です



裏磐梯ビジターセンターに寄ります

70%-2018_1004_113753

70%-2018_1004_113828

磐梯山の噴火は、今から130年前の1888年(明治21年)のこと

それほど遠い昔の話ではないのですよね

70%-2018_1004_120712

70%-2018_1004_121139

道の駅猪苗代でお昼ご飯

70%-2018_1004_131533

麓山高原豚ソースかつ丼

70%-2018_1004_124540

ジオカレー猪苗代

70%-2018_1004_124648

ライスは磐梯山の形ですね

70%-2018_1004_124807

70%-2018_1004_131519


この後は、いつものあぶくまキャンプランドに向かいます

あぶくまキャンプランド、福島に来た時には外せませんよね

二日目へ戻る  あぶくまキャンプランド 一日目へ続く

曽原湖オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/10/08(月) 18:43:46|
  2. 曽原湖オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

曽原湖オートキャンプ場  光がさした日

曽原湖オートキャンプ場   光がさした日 


一日目へ戻る   三日目へ続く

二日目(10月3日)

朝6時過ぎ、湖面が鏡になります

70%-2018_1003_060335

70%-2018_1003_060401

70%-2018_1003_060354

70%-2018_1003_060423

70%-2018_1003_060443

朝陽が湖面を照らす頃

70%-2018_1003_074334

ちょうど魚たちの朝ごはんの時間でしょうか 釣り人たちが待ち構えます

70%-2018_1003_075229

僕らも朝ごはん

70%-2018_1003_082200

70%-2018_1003_082100

昨夜の残り物も・・・

70%-2018_1003_082108


曽原湖の主さんですね

70%-2018_1003_082955

70%-2018_1003_083021

[広告] VPS

70%-2018_1003_084559

70%-2018_1003_084433

70%-2018_1003_084525

紅葉の最盛期には、どれほど息を飲む風景を見せてくれるのでしょうか

70%-2018_1003_084835

70%-2018_1003_084941


70%-2018_1003_085247

70%-2018_1003_085353

70%-2018_1003_085653

70%-2018_1003_090355

70%-2018_1003_090406

宮城のYYさんは今日で撤収
もう一度サイトにお邪魔して、幕やグッズを見せてもらいます
幕とタープは、偶然にも僕らの幕と同じメーカーのテンマクデザイン
パンダTCとそれにピッタリ似合うパンダTCタープでした

お洒落なレザーマーカー付のペグは、テンマクデザインのペグロールケースに収納
可愛いワンちゃんと一緒に、キャンプで日頃の疲れを癒しているそうです

またいつか何処かでお会い出来る日を、楽しみにしています



10時半頃、お風呂と買い物に出かけます

soharako201810-013-1

裏磐梯温泉センター、貸し切り状態でしたウインク

70%-2018_1003_102505

この付近で唯一のコンビニ セブンイレブン裏磐梯店で飲み物を仕入れてから

パン工房ささき亭

70%-2018_1003_115619

70%-2018_1003_115627

裏磐梯休暇村のキャンプ場に太めの薪は売っていないだろうかと訪ねてみましたが、細い薪しかなかったので断念

次に、僕らのサイトの対岸に見える「ほとりの遊び場キャンプ場」を見学に

70%-2018_1003_122335

70%-2018_1003_122338

管理人さんは近くにいらっしゃらないようなので、電話して許可をもらって見学します


キャンプされている方が・・・

70%-2018_1003_121854

磐梯山を望む絶好のロケーションです

70%-2018_1003_121725

対岸には曽原湖オートキャンプ場が

70%-2018_1003_122014

僕らの幕も見えます

70%-2018_1003_121708

小さな炊事場があります

70%-2018_1003_121832

 

最後に、桧原湖の湖畔にある「こたかもりオートキャンプ場」を見学

広い岸辺に自由に設営できるようです

桧原湖の湖畔はすべて東京電力の土地で、水量の調整も東京電力が行っているとのこと
水量が多い時には、この岸辺はすべて湖水の中になるようです

70%-2018_1003_123757

70%-2018_1003_123659

70%-2018_1003_123732


キャンプ場に戻って

70%-2018_1003_123125

[広告] VPS

飲みながら・・・

70%-2018_1003_130604

お昼ご飯、三色丼です

70%-2018_1003_133250

70%-2018_1003_133531

70%-2018_1003_133549


最近カモ柄のグッズがお気に入り

70%-2018_1003_153147

カモ

70%-2018_1003_154356

カモ

70%-2018_1003_154425

カモ

70%-2018_1003_153447

カモ

70%-2018_1003_155314

そして本物のカモ

70%-2018_1003_152835


夕日が沈む頃

管理棟の前で写真を撮っていると、管理人さんが
夕日が綺麗に見えるスポットへ案内してあげましょうと言って、僕らを軽トラに乗せてくれました

桧原湖の夕景です

70%-2018_1003_170157

70%-2018_1003_170113

70%-2018_1003_170243

70%-2018_1003_170518

70%-2018_1003_171228

素晴らしい場所に連れて行っていただき、ありがとうございました

[広告] VPS

70%-2018_1003_171409

70%-2018_1003_171616

70%-2018_1003_172619

70%-2018_1003_172715

トワイライトな頃

70%-2018_1003_175240r

70%-2018_1003_175419r

70%-2018_1003_175500r

70%-2018_1003_175602r

70%-2018_1003_175747r

70%-2018_1003_182723r

70%-2018_1003_182826r

70%-2018_1003_183256r

晩御飯

70%-2018_1003_184334

メインはサイコロステーキウインク

70%-2018_1003_184219

ほうれん草としめじのソテー

70%-2018_1003_184238

栃尾のあぶらあげ

70%-2018_1003_184243

70%-2018_1003_202421

70%-2018_1003_200213r

70%-2018_1003_211627r

70%-2018_1003_212128r

70%-2018_1003_212227r

夜空に満天の星たちが瞬く頃、ぜひもう一度来てみたいものです

天候 曇り時々晴れ 最高気温20.1℃ 最低気温12.1℃ 平均風速1.9m


一日目へ戻る   三日目へ続く

曽原湖オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/10/07(日) 23:06:25|
  2. 曽原湖オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

曽原湖オートキャンプ場   湖畔のサイトへ

曽原湖オートキャンプ場     湖畔のサイトへ


2018年10月2日(火)~4日(木)、2泊3日で、福島県上耶麻郡 北塩原村の曽原湖オートキャンプ場へ行ってきたよ

東京では、過去に経験したことがないほどの強風をもたらした台風24号が過ぎ去った後
しばらくは雨が降りそうもないのはどこかと探してみると、関東より北の地域が良さそう・・・
ということで、福島の裏磐梯あたりで湖畔にサイトがあるキャンプ場を探してみることに

最初に電話してみたのが、小野川湖畔にある「庄助キャンプ場
「台風24号の強風で場内に折れた小枝が散乱していて、まだ掃除ができていないですが
まあ、来てみて下さい」とのこと

次に電話したのが、曽原湖畔にある「曽原湖キャンプ場
「散乱している小枝の清掃ができていないので、明日は営業できません」
磐梯高原には沢山キャンプ場があるし、もし湖畔のキャンプ場は駄目でも
裏磐梯休暇村のキャンプ場は営業しているようなので、なんとかなるだろう・・・と
どこにも予約することなく出かけてみることにしました

soharako201810-002-1

soharako201810-010


一日目(10月2日)

朝からいい天気

70%-2018_1002_052612

5:45 出発  距離約290km

soharako201810-001

富士山も見えます

台風がスキッとした秋の空気に入れかえてくれたようです

70%-2018_1002_060153

70%-2018_1002_060311

70%-2018_1002_060329

浦和料金所 6:19

70%-2018_1002_061927

70%-2018_1002_063929

70%-2018_1002_064548

7:21 大谷PA

70%-2018_1002_072146

ドトールで朝食

70%-2018_1002_072746

二人前です

70%-2018_1002_072900

日光金谷ホテルの百年ライスカレー、興味は惹かれましたが・・・・

70%-2018_1002_074430

メガ盛り2kg、¥2,500  凄いですね

ポスターの写真に一言、比較できるものを入れ込んだほうが、その大きさがより印象づけられますよ

70%-2018_1002_074543

秋晴れの空、気分がすっきりしますね

70%-2018_1002_082751

70%-2018_1002_090010

工事現場に可愛い女の子びっくり

70%-2018_1002_085049

9:00 郡山JCT 

70%-2018_1002_090209

70%-2018_1002_090217

磐越道に入ると、雲行きがあやしくなってきて

70%-2018_1002_090746

70%-2018_1002_090939

トンネルを抜けると、そこには雨雲が悲しい

70%-2018_1002_091828

70%-2018_1002_091841

今度は男の子を発見!!

70%-2018_1002_091958

9:21 猪苗代磐梯高原IC

70%-2018_1002_092101

ICから下りてすぐの道の駅猪苗代

70%-2018_1002_092245

70%-2018_1002_092926

70%-2018_1002_093438

しその実、買いました

70%-2018_1002_093514

ここのご当地キャラですね

70%-2018_1002_094401

でも、食べてしまうのはかわいそう

70%-2018_1002_093714

野口博士はノーベル生理学・医学賞の候補に三度名前が挙がったが
受賞することなく黄熱病の研究中に自身も罹患し死去された

70%-2018_1002_093822

70%-2018_1002_094216

70%-2018_1002_094221

人気商品は、大変ですねスマイル

70%-2018_1002_094227

雨雲レーダーによると、新潟方面から薄くて小さな雨雲が猪苗代湖や裏磐梯付近を通過中
それほど大きな天候の崩れはなさそうですが、できれば雨設営は避けたいので、しばらく様子をみることに

道の駅を出た時には、雨

70%-2018_1002_101949

でも、しばらくすると青空が見えたりして・・・

70%-2018_1002_104304

とりあえず裏磐梯高原へ向かいます

soharako201810-012

裏磐梯高原にはたくさんのキャンプ場があります

soharako201810-011-1

まずは、庄助キャンプ場へ

キャンプ場に管理人の方はいませんでしたが、作業中の出入りの業者の方に事情を話して見学させてもらいました
電話で聞いていたとおり、サイトには小枝が散乱していて、所々にまだ水たまりが残っている状態でしたので
遠慮させていただきました

曽原湖キャンプ場は、事前の電話で今日は営業していないことがわかっていたので、その先にある曽原湖オートキャンプ場へ

こちらは、サイトに小石が敷かれている整備された湖畔のキャンプ場だと事前に情報を入手していました
場内に入ると、ちょうど他のキャンパーさんの受付が終ったあとのようで、管理人さんがいらっしゃいました
管理棟からサイト全体を見ると、とても綺麗に整備されており、また管理人さんに話をうかがうと
雨の影響もなさそうでしたので、こちらでお世話になることに・・・

後で管理人さんに聞いた話では、場内全体に落ちた小枝が相当散乱していて
「昨日一日、清掃で大変だったんだ」とのことでした


湖畔の区画サイトに、サーカスTC BIG焚き火タープTCコネクトヘキサ

70%-2018_1002_155822

まさに湖畔のサイト、ロケーションは最高です

70%-2018_1002_152005

設営時が終ったころから小雨模様

お昼は、家から作ってきたサイドイッチ

70%-2018_1002_125303

道の駅で買ってきたあんぱんも

70%-2018_1002_130747

サーカスTC BIG、さすがに名前のとおり中も広いです
余裕があるので、色々とグッズを置きたくなって困りますね

70%-2018_1002_144040

今日の寝床はコット

シュラフはNANGA AURORA light 600DX が絶賛活躍中  ここのところオフトンは少しお休みです

70%-2018_1002_144212

小雨模様の午後、少し肌寒くもあり、焚き火で暖を取ります

70%-2018_1002_151851

70%-2018_1002_163351

手斧の手入れをしてきたので、切れ味が復活

70%-2018_1002_163220

70%-2018_1002_152110

70%-2018_1002_152041

湖畔の木々が、ほんの少し色付き始めたでしょうか

70%-2018_1002_160222

70%-2018_1002_160253

70%-2018_1002_160207

70%-2018_1002_155652

僕らの他には、宮城から来られたという女性ソロキャンパーのYYさん

サイトにお邪魔して少しだけお話しさせていただきました

70%-2018_1002_155838

70%-2018_1002_155706

70%-2018_1002_163918

70%-2018_1002_164009

夕日が湖面を照らしだしました

70%-2018_1002_170057

70%-2018_1002_170141

70%-2018_1002_170217

70%-2018_1002_170249

70%-2018_1002_170345

70%-2018_1002_170402

そして、虹がでました

70%-2018_1002_170512

70%-2018_1002_170531

70%-2018_1002_170113

70%-2018_1002_170454

[広告] VPS

晩御飯

70%-2018_1002_180010

おつまみは枝豆や焼き豚、チーズなど

70%-2018_1002_175236

サバのオイル漬けに玉ねぎと大葉をプラスして

70%-2018_1002_175840

70%-2018_1002_180230

道の駅で買ってきた「しその実」を使ったサラダ感覚の浅漬け

70%-2018_1002_181220

メインは豚肉と野菜のせいろ蒸し

70%-2018_1002_182417

70%-2018_1002_182554

70%-2018_1002_180835

70%-2018_1002_181120

焚き火にあたりながら、マルスの「信州」いただきます

70%-2018_1002_204636

70%-2018_1002_202738

70%-2018_1002_194815

70%-2018_1002_203947

70%-2018_1002_194322

 70%-2018_1002_195900

聞こえるのは、時折魚が湖面で跳ねる音だけ  静かな夜でした

天候 曇り時々雨 最高気温18.7℃ 最低気温11.4℃ 平均風速3.0m


二日目へ続く

曽原湖オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/10/06(土) 23:05:40|
  2. 曽原湖オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島に来たら、ここは外せませんね

営業部長、貫禄出てきましたね?

気がつけば、落ち葉の季節

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/10/05(金) 13:36:59|
  2. あぶくまキャンプランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

光がさした日

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/10/03(水) 18:23:28|
  2. 曽原湖オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

裏磐梯高原は小雨模様

裏磐梯高原の曽原湖湖畔に張りました

小雨模様で冷えています

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/10/02(火) 15:36:25|
  2. 曽原湖オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

最新記事

月別アーカイブ

2019年 08月 【8件】
2019年 07月 【40件】
2019年 06月 【23件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【23件】
2019年 03月 【22件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【17件】
2018年 12月 【20件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【80件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【60件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

CATEGORY

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR