FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

NAPi Auto-Camping Base  貸切キャンプ前乗り

NAPi Auto-Camping Base  貸切キャンプ前乗り



2018年11月30日(金)~12月3日(月)、3泊4日で、群馬県吾妻郡中之条町のAuto-Camping Base  NAPiへ行ってきたよ

今回は、12月1日(土)~2日(日)キャンプ場を全て貸し切りにしてのグループキャンプでした

NAPi Auto-Camping Baseはキャンプ場貸切利用が可能であって、1泊で休前日・指定日の場合¥30,000(人数は20人まで)
過去にNAPiを利用したキャンパーだけが申し込みできます

なかなか予約が取れないNAPi
キャンプ場貸切に申込んで、みんなを誘ってみようと思ったのでした
誰も来なかったら、僕らだけで¥30,000の負担になるなあ~~~とドキドキしながら(笑)

 

最初に、ご参加いただいた皆さんへお礼を

GEN&HARUさん、Shu&Chaiさん、とっとさんファミリー、alexpapaさん、カズ&マリーさん(到着順)

久々に皆さんにお会いできて、とても楽しかったです
美味しいお酒・美味しいお料理、プレゼントもいただき、ありがとうございました
減量した体重がまた戻ってしまいました(笑)

NAPi201812-01

NAPi201812-02


一日目(11月30日)

宴会幕設営のため、キャンプ場貸切の一日前に前乗りします

僕らの他には、GEN&HARUさんが前乗りです

5:50 浅草出発  距離173km

NAPi201812-03

夜明け前

70%-2018_1130_060335

70%-2018_1130_060606

70%-2018_1130_060823

関越道に入る頃、日の出

プラS君の影が面白い

70%-2018_1130_065656

70%-2018_1130_070409

今日は山が綺麗に見えます

70%-2018_1130_074221

70%-2018_1130_074648

70%-2018_1130_075243

遠くには少し雪をかぶった浅間山も

70%-2018_1130_074702

7:53 渋川伊香保ICを出ます

70%-2018_1130_075312

渋川の町中にあるガストで朝食(またしてもガストです)

ベイシア渋川こもち店で買い物

10:20頃、中之条の町に入って

70%-2018_1130_101910

70%-2018_1130_103237

70%-2018_1130_103411

70%-2018_1130_103535

10:40頃、キャンプ場に到着です


オーナーさんご夫婦に「お久しぶりです」と挨拶してから(3週間前にも来ていますがウインク

早速、設営

Cサイトに宴会幕として使うランステ君(ランドステーションLプラス)

サイトの横の空き地に、寝室として4号(ランドブリーズ4)

あらたか設営が終った頃に、お昼ご飯

ベイシア渋川こもち店で買ってきた巻きずし・いなりずしなど

70%-2018_1130_124705

NAPiの森の木々は、すっかり枯れ葉を落として、冬の風景

70%-2018_1130_142149

GEN&HARUさんもお昼過ぎに到着して、Aサイトに設営

70%-2018_1130_141018

GEN&HARUさんとは、2017年秋のおじか以来ですが

またまた新しい幕を見せてもらいました

CANP☆MANIA PURODUCTSの“PRECIOUS” twin pole shelter

CAMP MANIA PRODUCTSがプロデュースし、老舗テントメーカーの『CAMPAL JAPAN』にて別注製作したもの
幕素材がポリエステルスパンと呼ばれる特殊生地で
GEN&HARUさん曰く、コットンではないけれど、普通のポリエステルの幕に比べて結露が少ないとのこと

70%-2018_1130_141636

70%-2018_1130_141809

生地の見た目や手触りはまるでコットンのような感じ

70%-2018_1130_141925

二又はGENさんの自作

70%-2018_1130_141315

70%-2018_1130_141516

70%-2018_1130_141754

いいものを見せていただきました爆笑 (もとい、目の毒になるものですね)


この日は普通の営業日でしたが、他のサイトには予約が入っていなかったので、僕ら二組だけ

夜はランステ君の中で、一緒に夕食を

70%-2018_1130_183622

70%-2018_1130_191644

またまた登場、手羽先です

70%-2018_1130_194752

とても貴重な山崎をいただきました

70%-2018_1130_202714

山崎LIMITED EDITION 2017

70%-2018_1130_202822

ランステの中で4人だけだと、空間ばかりで広すぎて、なんとなく寒々としていましたが

明日は総勢14名、きっと熱気で暖かくなることでしょう



二日目へ続く

NAPi Auto-Camping Base キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/30(金) 23:33:56|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Barebones Living Edison Pendant Light ベアボーンズリビング エジソン ペンダントライト

Barebones Living Edison Pendant Light 
ベアボーンズリビング エジソン ペンダントライト

 

Barebones LivingのLEDライトがお気に入りで集めています

2018年10月に発売となった、エジソン ペンダントライト

エジソンタイプのLEDを採用し、ベアボーンズリビング製バッテリーやその他のUSB-ACアダプターやUSB バッテリーなどのUSB 電源で使用が可能なペンダントライトです。ハイ、ローモードの光量の選択が可能です。

70%-2018_1110_145105-1

70%-2018_1110_144948-1

USB電源が必要なライトです(このライト単体では使えません)

左が電源スイッチ(ハイ・ローの光量選択が可能)、右がUSBジャック

70%-2018_1110_145015-1

他のペンダントライトを連結できるようになっています

70%-2018_1110_145042-1

サイズはこんなに小さく、可愛いライトですね

70%-2018_1110_145157-1

スペック
●LOWモード:35ルーメン/0.4ワット/12時間連続使用可能*、
●HIGHモード:100ルーメン/1.6ワット/7 時間連続使用可能* *
●付属品/ストラップ付ケーブル(3m)
●吊り下げ用カラビナ
●防水性/IPX4
素材
●材質/鋼鉄

キャ二オンランタンをUSB電源として点灯させてみました

70%-2018_1111_072640-1

ストラップ付ケーブルは3mの長さなので、結構高いところにも吊るすことができます

70%-2018_1111_072751-1

70%-2018_1110_145414-1

70%-2018_1110_145437-1

キャニオンランタンフォレストランタンビーコン カラビナ ライト、そしてこのエジソン ペンダントライト

みんなお洒落な仲間たちです






 照明器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る








関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/11/29(木) 18:25:24|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小梨平キャンプ場  今日の定点

小梨平キャンプ場  今日の定点

2018年10月上高地の小梨平に滞在中、ほぼ毎日同じ場所(定点)から撮影しました

全て朝早めの時間帯に撮影していますが、正確な時刻は異なるので、定点定時撮影にはなっていません

それでも、秋の移り変わりを、わずかばかりですが感じることができると思います


[広告] VPS


小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg



定点1(小梨平キャンプ場Lサイト)

10月11日

70%-2018_1011_055628

10月12日

70%-2018_1012_082631

10月13日

70%-2018_1013_071824

10月14日

70%-2018_1014_091907

10月15日

70%-2018_1015_100745

10月16日

70%-2018_1016_063447

10月17日

70%-2018_1017_060713

10月18日

70%-2018_1018_072532

10月19日

70%-2018_1019_064517

10月20日

70%-2018_1020_063834

10月21日

70%-2018_1021_072904

10月22日

70%-2018_1022_092951

10月23日

70%-2018_1023_072820

10月24日

70%-2018_1024_082105

10月25日

70%-2018_1025_061332



定点2(小梨平キャンプ場から望む穂高)

10月11日

70%-2018_1011_055822

10月12日

70%-2018_1012_082648

10月13日

70%-2018_1013_071847

10月14日

70%-2018_1014_091923

10月15日

70%-2018_1015_100759

10月16日

70%-2018_1016_063503

10月17日

70%-2018_1017_060727

10月18日

70%-2018_1018_072550

10月19日

70%-2018_1019_064527

10月20日

70%-2018_1020_063847

10月21日

70%-2018_1021_072925

10月22日

70%-2018_1022_093001

10月23日

70%-2018_1023_072829

10月24日

70%-2018_1024_082116

10月25日

70%-2018_1025_061342



定点3(小梨平キャンプ場Kサイト方向)

10月11日

70%-2018_1011_055836

10月12日

70%-2018_1012_082659

10月13日

70%-2018_1013_071900

10月14日

70%-2018_1014_091944

10月15日

70%-2018_1015_100808

10月16日

70%-2018_1016_063511

10月17日

70%-2018_1017_060850

10月18日

70%-2018_1018_094845

10月19日

70%-2018_1019_064648

10月20日

70%-2018_1020_063911

10月21日

70%-2018_1021_072930

10月22日

70%-2018_1022_093020

10月23日

70%-2018_1023_072837

10月24日

70%-2018_1024_082123

10月25日

70%-2018_1025_061348

小梨平キャンプ場 2018年10月キャンプ日記はこちらへ

小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ




小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/29(木) 13:46:56|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰りは温泉で・・・ 湯村温泉 常磐ホテル

帰りは温泉で・・・湯村温泉 常磐ホテル


16日目その1へ戻る  

16日目(10月25日)その2~17日目(10月26日)

沢渡から、今夜の宿、山梨の湯村温泉常磐ホテルへ向かいます  距離126km

以前に泊まった上諏訪温泉の旅館も候補でしたが、初めての温泉にも行ってみたかったので・・・

15時頃、沢渡を出発

konasidaira201810-013

70%-2018_1025_160714

70%-2018_1025_161225

八ヶ岳がはっきり見えます

70%-2018_1025_162502

70%-2018_1025_163219

70%-2018_1025_163415

70%-2018_1025_163950

16:47 双葉SAから出て

70%-2018_1025_164711

宿には17時過ぎに到着しました

開湯1200年、「武田信玄の隠し湯」として歴史ある湯村温泉

常磐ホテル、総創業80有余年、政府登録国際観光旅館の「皇室御用達」ホテルだそうです

70%-2018_1026_101025

街の中の温泉で、びっくりしました

後で聞いた話によると、ホテルができた頃は周りは田園地帯だったそうです

konasidaira201810-014

信玄の隠し湯に浸かります

<画像はホテルのHPから拝借>

konasidaira201810-015

konasidaira201810-016

夕食は個室食事処「曙」で

<画像はホテルのHPから拝借>

konasidaira201810-017

2018_1128_121929

長い間、小梨平バージョンの食事をしていた僕らにとっては、なんと豪華な食事でしょうか

上げ膳据え膳だし、冷たい水で食器洗いしなくていいし、当たり前ですが、食材も豊富だしペロリ

70%-2018_1025_19070170%-2018_1025_190706
70%-2018_1025_19071070%-2018_1025_191043
70%-2018_1025_19280370%-2018_1025_193934
70%-2018_1025_19353070%-2018_1025_195004


 

17日目(10月26日)

朝ごはん、お腹いっぱいいただきました

70%-2018_1026_084123

このホテルには、とても広い庭がありました

70%-2018_1026_084132

素晴らしいテントサイトですウインク

70%-2018_1026_095650

離れがいくつかあり、皇室の方々の宿泊には、この離れが使われるようです

70%-2018_1026_095741

70%-2018_1026_095804

70%-2018_1026_095854

70%-2018_1026_095941

70%-2018_1026_100037

70%-2018_1026_100834

70%-2018_1026_100852

10:15 宿を出発

中央道大月ICまで、一般道を走ります

konasidaira201810-018

国道20号線沿いにある道の駅 甲斐大和

70%-2018_1026_110029

70%-2018_1026_110533

馬肉と鹿肉でバカヤローカレーですか困った

70%-2018_1026_110437

70%-2018_1026_110443

70%-2018_1026_111011

70%-2018_1026_111007

70%-2018_1026_111201

70%-2018_1026_111553

11:34 大月IC ここから中央道に乗ります

70%-2018_1026_113415

konasidaira201810-019

12:20 八王子ICで降りて

70%-2018_1026_121911

12:50 WILD-1 多摩ニュータウン店へ

Shig&Mikさんが使っていた、StreamTraiのl防水バックを探してみましたが、サイズが小さな物しか置いてなかったです

70%-2018_1026_125119

一般道を通って帰ります

70%-2018_1026_141846

70%-2018_1026_145439

新宿

70%-2018_1026_150034

大自然の中で、約2週間身を置いていた僕らにとって、都会の人ごみは少し眩暈がしそう

70%-2018_1026_150039

バスタ新宿 小梨平で出会ったイオさんご夫婦もRickeyさんも、ここからバスで上高地に来たのですね

70%-2018_1026_150058

70%-2018_1026_151649

70%-2018_1026_151714

15:30 無事帰宅しました

小梨平滞在記 2018年10月 完




16日目その1へ戻る  

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/29(木) 13:44:35|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小梨平キャンプ場  去りがたし、小梨平

小梨平キャンプ場  去りがたし、小梨平


15日目へ戻る  16日目その2~17日目へ続く

16日目(10月25日その1

今日は撤収日

雨の心配が全くなく、幕がしっかり乾燥できるように晴れる日を選びました


空気がキーンという音をたてるかのように、冷え込んだ朝

朝陽が、穂高の稜線を照らします

6:10

70%-2018_1025_060935

70%-2018_1025_061006

70%-2018_1025_061243

70%-2018_1025_061221

70%-2018_1025_061521

70%-2018_1025_061302

焼岳の頂上にも光が・・・

70%-2018_1025_061604

70%-2018_1025_061610

地上には霜が降りていました

70%-2018_1025_061626(1)

70%-2018_1025_061729

70%-2018_1025_061831

70%-2018_1025_061903

そして水たまりは、凍っていました

70%-2018_1025_064348

70%-2018_1025_063331

70%-2018_1025_063555

↓画像クリックで拡大表示

70%-2018_1025_063311

 [広告] VPS

朝食後、7:30頃から撤収開始です

急がないので、幕の完全乾燥ができるまでゆっくりやりますよ

この光がなんとも心強い

70%-2018_1025_094924

インナーとして使った2号(クロノスドーム2型)は、日当たりの良いステージの横で乾燥させます

70%-2018_1025_094415

サンド君(アトラスサンド)のベンチカバーは、洗濯ロープに干します

70%-2018_1025_101411


サンド君のフレームを入れるスリーブ

カラマツの落ち葉が入り込むと、取るのが大変なので、小さな布で入口をカバーしていました

大正解でした

70%-2018_1025_094932

70%-2018_1025_094948

あらかた荷物をまとめた後は、幕が乾燥できるまでのんびりします

70%-2018_1025_101333

70%-2018_1025_101344

70%-2018_1025_101405

70%-2018_1025_094318


暖かな光があたって、木々の枝の滴が落ちていきます

[広告] VPS


Shig&Mikさんのドックドームも、光を当ててもらって気持ちよさそう

70%-2018_1025_101434

70%-2018_1025_101621

お二人が去年6月の新緑の頃にここに来た時の写真を見せていただきました

その時には、野鳥をたくさん見たそうです

僕らもできるならその頃にもう一度来てみたいものです

70%-2018_1025_105305

お二人は釣りも趣味なようで、StreamTrail防水バックをお持ちでした

カッコイイですね爆笑

 70%-2018_1025_103002

11時過ぎ、お別れの時

3日間ご一緒して、本当に楽しかったです  ありがとうございました

また必ずお会いしましょう!!

70%-2018_1025_112146

カラマツの黄葉もそろそろ終盤

70%-2018_1025_125025

70%-2018_1025_101414

落ち葉も、増えてきました

70%-2018_1025_101735

70%-2018_1025_101746

黄金の絨毯になるまで、もう少しかな

 

さて、そろそろ、サンド君も2号も乾燥できたようだし、収納しましょうか

70%-2018_1025_101537

70%-2018_1025_101421

70%-2018_1025_101500

70%-2018_1025_101518

70%-2018_1025_112606


70%-2018_1025_120459

70%-2018_1025_115251

70%-2018_1025_115241

記念撮影です ハイ、チーズ!! 沢山撮りますよ

70%-2018_1025_123335

70%-2018_1025_123355

70%-2018_1025_123341

70%-2018_1025_123443

70%-2018_1025_123450

 

幕をたたんでしまうと、なぜか寂しいです

70%-2018_1025_123503


去りがたし、小梨平

70%-2018_1025_125002_thumb[1]

70%-2018_1025_125404_thumb[1]

また、何度かシャッターを押してしまいます

70%-2018_1025_125548_thumb[1]

70%-2018_1025_125613 (2)_thumb[1]

70%-2018_1025_125323_thumb[1]

70%-2018_1025_125522

70%-2018_1025_125719

70%-2018_1025_125725

↓画像クリックで拡大表示

70%-2018_1025_125156

70%-2018_1025_125227

 

名残りは尽きませんが、そろそろ・・・

70%-2018_1025_125749-1

70%-2018_1025_125613

70%-2018_1025_125504

70%-2018_1025_130529

70%-2018_1025_130540

2018_1128_122118-1

10月10日から25日まで、16日間の長期滞在キャンプ

雨の日はありましたが、風がほとんどなく、快適なキャンプでした

沢山の出会いと別れがありました

出会った皆さん、ありがとうございました

また、何処かで会える日を楽しみにしています





管理棟に行って、スタッフのみなさんに挨拶してから、バスターミナルへ

70%-2018_1025_133140

70%-2018_1025_133148


リヤカーをキャンプ場まで返しに行って、バスターミナルまでの道すがら

スマホで撮影

2018_1025_134249

2018_1025_134301

2018_1025_134308

2018_1025_134325

2018_1025_134437

2018_1025_134455

2018_1025_134550

お世話になったビジターセンター ありがとうございました

2018_1025_134622

2018_1025_134640

2018_1025_134737

2018_1025_134838

2018_1025_134900

2018_1025_134927

2018_1025_134950


さようなら上高地、さようなら穂高

また会えたらいいね


14:30 沢渡の駐車場に戻りました

70%-2018_1025_143950

70%-2018_1025_144001

プラS君、留守番ご苦労さまでした

70%-2018_1025_144016

エンジンもちゃんと始動できましたウインク

70%-2018_1025_144400

70%-2018_1025_145215

70%-2018_1025_145307

さて、今夜の宿(山梨の湯村温泉)まで、走るとしましょうか


<今日の食事>

●朝ごはん

70%-2018_1025_071955


<上高地自然情報>

konashidaira201810-上高地自然情報1025





15日目へ戻る  16日目その2~17日目へ続く




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/28(水) 09:34:32|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小梨平キャンプ場  秋の終章

小梨平キャンプ場  秋の終章


14日目へ戻る  16日目その1へ続く

15日目(10月24日)

昨夜降った雨は大したことはありませんでした
念のために、昨日敷板を借りて幕内に敷いておきましたが、浸水することもなかったですね


8:20

70%-2018_1024_082346

70%-2018_1024_082003

70%-2018_1024_082052

70%-2018_1024_083017

70%-2018_1024_083138

70%-2018_1024_083555

70%-2018_1024_083327

70%-2018_1024_083359

70%-2018_1024_084021

お昼前に外出

バスターミナルの売店で再度「河童のひるめし」を購入、河童橋の売店ではお土産などを買ってから

ビジターセンターへ

お世話になった皆さんへ「色々と教えていただきありがとうございました 明日帰ります」と挨拶を

70%-2018_1024_123615

 

 

小梨平キャンプ場も、今シーズン終了日まで十日と少し

70%-2018_1024_130847

70%-2018_1024_131043

70%-2018_1024_131108

70%-2018_1024_131202

70%-2018_1024_131145

70%-2018_1024_131427

70%-2018_1024_131518

[広告] VPS



13:15

70%-2018_1024_131640

70%-2018_1024_131827

70%-2018_1024_131854

70%-2018_1024_132042

70%-2018_1024_132057

70%-2018_1024_132122

 

14:10

70%-2018_1024_141004

70%-2018_1024_141044

70%-2018_1024_141329

70%-2018_1024_141650

70%-2018_1024_141718

70%-2018_1024_141757

70%-2018_1024_141949


70%-2018_1024_154913

70%-2018_1024_154925

 [広告] VPS

70%-2018_1024_142339

70%-2018_1024_154756

15:40

明日まで雨が降る心配がなくなったので、タープを外して、しっかりと乾燥させます

70%-2018_1024_154812

70%-2018_1024_161130

70%-2018_1024_161143

16:50 夕方の光が、穂高を照らします

70%-2018_1024_165358

70%-2018_1024_165405

70%-2018_1024_170242

70%-2018_1024_170259

70%-2018_1024_170307

 [広告] VPS

18:20 満月を明日に控えた月明かりが、夕陽に変わって、穂高を照らします

70%-2018_1024_182512

夕食を終えてから、今夜もShig&Mikさんと飲み会

お互いに明日撤収ということで、上高地最後の夜を楽しみました

70%-2018_1024_182802

70%-2018_1024_220913

70%-2018_1024_214750


月光を浴びる穂高

70%-2018_1024_215052r-1

70%-2018_1024_215112r

70%-2018_1024_221203r

70%-2018_1024_221334r

70%-2018_1024_221417r

70%-2018_1024_221910r

70%-2018_1024_222319r

70%-2018_1024_222343r

秋の終章、上高地小梨平の最後の夜でした



<今日の食事>

●朝ごはん

70%-2018_1024_084758

70%-2018_1024_084802

●昼ごはん

ご飯を炊きました

70%-2018_1024_133959

残った食材を総動員したソテー

70%-2018_1024_134003

70%-2018_1024_134007

●晩ごはん

やっぱり締めは「河童のひるめし」でしょう   

70%-2018_1024_173306


<上高地自然情報>

konashidaira201810-上高地自然情報1024



14日目へ戻る  16日目その1へ続く

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/28(水) 08:25:47|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小梨平キャンプ場  木を突く音で・・・

小梨平キャンプ場  木を突く音で・・・


13日目へ戻る  15日目へ続く

14日目(10月23日)

朝6時過ぎ

NANGAの中で、うとうとと朝の眠りを楽しんでいると、木を突く音が近くで聞こえる

コツコツ、コツコツ、とリズム感のある音

アカゲラだと思って、急いで服を来て外へ

70%-2018_1023_064937

70%-2018_1023_064115(1)

70%-2018_1023_070708

70%-2018_1023_070550

70%-2018_1023_070404

キャンプ場を一周してみたけれど、アカゲラの姿はなし  残念!

 

7:10 梓川の河原へ降りてみます

70%-2018_1023_071601

70%-2018_1023_071655

70%-2018_1023_070218

70%-2018_1023_071117

↓画像クリックで拡大表示

70%-2018_1023_071206

70%-2018_1023_071406

70%-2018_1023_071810

70%-2018_1023_071833

 [広告] VPS

10:40 

インフォメーションセンター2F展示室で開催されている「上高地 秋から冬へ」という写真展を見るためお出かけ

70%-2018_1023_104615

70%-2018_1023_104915

70%-2018_1023_104723

70%-2018_1023_104859


10:50 バスターミナル

70%-2018_1023_105249

70%-2018_1023_112643

70%-2018_1023_112609

konasidaira201810-012

午後から天気は下り坂のようです

70%-2018_1023_112829

上高地に来てから、野鳥の名前を少し覚えました

70%-2018_1023_113223

70%-2018_1023_113406

70%-2018_1023_113448

70%-2018_1023_113727

70%-2018_1023_113602

70%-2018_1023_113548

上高地はそろそろ冬の足音が聞こえてくる季節ですが・・・

半袖半パンの人もいるしキョロキョロ

70%-2018_1023_113827


11:40 今日のお昼は外食

また、上高地アルペンホテルで・・・

ここならひょっとするとアカゲラに会えるかもしれないと

70%-2018_1023_114403

70%-2018_1023_122530

70%-2018_1023_121019

アカゲラに会えず   またまた残念! 


12:30

70%-2018_1023_123447

70%-2018_1023_123719

70%-2018_1023_123727

70%-2018_1023_125017

いつものようにビジターセンターに寄ってから、サイトに戻ります

70%-2018_1023_130003

70%-2018_1023_130022

70%-2018_1023_130043

70%-2018_1023_130103

17時頃、小梨平食堂へ

今日は夜も外食

夕食後、Shig&Mikさんをお誘いして僕らの幕で飲み会

キャンプ談義、上高地談議に花が咲きました



<今日の食事>

●朝ごはん

70%-2018_1023_082418

●昼ごはん

上高地アルペンホテルにて

70%-2018_1023_115504

70%-2018_1023_115511

●晩ごはん

 小梨平食堂で、ハムカツカレー、トンカツ (写真なしです)



<上高地自然情報>

konashidaira201810-上高地自然情報1023



13日目へ戻る  15日目へ続く

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/27(火) 21:40:30|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小梨平キャンプ場  オリオン座流星群

小梨平キャンプ場  オリオン座流星群


12日目へ戻る  14日目へ続く

13日目(10月22日)

オリオン座流星群の活動が極大となる夜です

<画像はHPから拝借>

13776_chart

午前3時、満月前の明るい月が西の山に沈んだ頃に起きだします
ローチェアを梓川沿いの特等席と呼んでいるステージに持っていって、星空を眺めます
暖房器具で足元を温め、湯たんぽを抱いて、寒さをしのぎながら、1時間半

東の空がうっすらと明るくなるまでに、流れ星を7~8個発見しました 

<写真は10月20日撮影>

70%-2018_1020_043058-1

70%-2018_1020_043519r1

 冷えた身体を幕内で暖め、湯たんぽの中のお湯をもう一度沸かし直して、5時にシュラフの中に潜りこみますウインク

70%-2018_1022_050308

70%-2018_1022_050314

7時過ぎに起床

今日は快晴

70%-2018_1022_093859

初氷?

70%-2018_1022_111521

初霜?

70%-2018_1022_094009


9:55

魚眼レンズで遊んでみます

70%-2018_1022_095429

70%-2018_1022_095459

70%-2018_1022_095517

70%-2018_1022_095544

70%-2018_1022_095705

70%-2018_1022_095814

70%-2018_1022_095912

70%-2018_1022_095918

70%-2018_1022_100714

70%-2018_1022_100821

70%-2018_1022_100803

10:30

いつものようにキャビンのところから散歩を始めます

70%-2018_1022_103440

70%-2018_1022_104008

70%-2018_1022_103449

少し黄金の絨毯になってきたかな

70%-2018_1022_103732

70%-2018_1022_104301

散歩の途中、野鳥を発見

70%-2018_1022_104444

70%-2018_1022_104444-1

70%-2018_1022_104441(2)-1

キバシリ

konashidaira201810-鳥類03

2018_1031_140454

70%-2018_1022_104823(1)

70%-2018_1022_104823(1)-1

メボソムシクイ

konashidaira201810-鳥類04

2018_1031_140426

野鳥の名前は、ビジターセンターの前田さんに、撮影した写真を見せて教えてもらいました

70%-2018_1022_105258

70%-2018_1022_111309


70%-2018_1022_111704

70%-2018_1022_113341

70%-2018_1022_113526

70%-2018_1022_113547

70%-2018_1022_113659

[広告] VPS




今夜は焚き火をしようと思って、管理棟で薪を買ってきました

キャンプ場内は、焚き火禁止ですが、炊事場の炉でのみ焚き火ができるのですね

国立公園内なので、小枝を拾うこともできず、ナイフで薪を小割にします

70%-2018_1022_150217

70%-2018_1023_065123

お隣のドックドームの方もお誘いして、炊事場で焚火です

70%-2018_1022_190448

70%-2018_1022_190452

お二人のお名前は、Shig&Mikさん

当然お会いしたのは初めてですが、なんとなんと、昔のSPC(スノーピーククラブ)の中で、繋がっていましたびっくり

人と人との出会いとは、本当に不思議なものですね



<今日の食事>

●朝ごはん

70%-2018_1022_081450

70%-2018_1022_082220

●昼ごはん

70%-2018_1022_121804

Sally & Peterからいただいたお菓子

70%-2018_1022_125418

●晩ごはん

70%-2018_1022_174233

70%-2018_1022_174209

小梨平ラストの手羽先ですよ

70%-2018_1022_181347

70%-2018_1022_183159


<上高地自然情報>

konashidaira201810-上高地自然情報1022




12日目へ戻る  14日目へ続く

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/26(月) 23:18:29|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小梨平キャンプ場  最高の秋晴れの日

小梨平キャンプ場  最高の秋晴れの日


11日目へ戻る  13日目へ続く

12日目(10月21日)

上高地で今年初めての氷点下の朝、本当に冷え込みました

気温はマイナス1.5℃だったそうです

6:10

朝陽が、穂高の稜線を照らしはじめます

70%-2018_1021_060606

70%-2018_1021_060705

70%-2018_1021_060854


Sally & Peterも、この朝の穂高に見とれているようです

70%-2018_1021_061859

70%-2018_1021_063422

70%-2018_1021_063124

70%-2018_1021_063749

テントの中の荷物にかけておいたシートが凍っていました

70%-2018_1021_063112

[広告] VPS


70%-2018_1021_063929

7:30

70%-2018_1021_072845

Kサイト

70%-2018_1021_073754

70%-2018_1021_073106

70%-2018_1021_073722

70%-2018_1021_073448


食堂売店の方へ行ってみます

70%-2018_1021_073346_thumb[1]

70%-2018_1021_073134_thumb[1]

70%-2018_1021_073245_thumb[1]

70%-2018_1021_073323_thumb[1]

70%-2018_1021_073522_thumb[1]

70%-2018_1021_073637_thumb[1]

ビジターセンターの前田篤史さんが、三脚立てて狙っているのは、梓川の対岸の鳥ですね

主に渡り鳥だと思います

70%-2018_1021_073855

前田篤史さんは、「上高地の野鳥」の著者・撮影者で、「上高地の花ハンドブック」も執筆されており

上高地の自然については第一人者です

ビジターセンターや小梨平で何度かお会いするうちに、親近感を持つようになりました

2018_1031_140646

雲ひとつない青空、ここに来てから最高の秋晴れの日です

8:10

70%-2018_1021_081141

70%-2018_1021_081321


[広告] VPS

カラマツの黄葉もすすんできています

70%-2018_1021_082530

70%-2018_1021_082632

70%-2018_1021_082639

もう少しすると、この葉が全部落ちて、地上が黄金の絨毯になるのですね

 

8:30

今日も救助のヘリが飛んでいました

70%-2018_1021_082200

70%-2018_1021_082023-1

70%-2018_1021_082058-1

70%-2018_1021_082902

写真をトリミングしてみると

まさに要救助者を吊り上げるところでした

70%-2018_1021_082902-1


長野県警の山岳遭難に関する資料です

平成29年(2017年)では、北アルプスの槍穂高で18名の尊い命が失われています(長野県警管轄内)
穂高、美しい山です
でもその美しさとは裏腹に、一歩間違うと死と隣合わせの場所であるということ・・・
これは、避けてとおることはできない現実です

konashidaira201810-001-2

konashidaira201810-001-3

konashidaira201810-001-4

昨日(10月20日)もヘリが飛んでいたという記事を書きましたが
不幸にも、遭難者は凍死されたようです
この日は穂高が初冠雪した日でした
残念なお話です  ご冥福をお祈りいたします

<長野県内の山岳遭難発生状況(週報)>2018年

konashidaira201810-001

長野県警 山岳情報のWEBサイトはこちらへ


9:15  あまりにも天気が良くて気持ちがいいので、もう一度キャンプ場内を散策しました

70%-2018_1021_091741

70%-2018_1021_091802

70%-2018_1021_092151

70%-2018_1021_092213

70%-2018_1021_092226

70%-2018_1021_092013

70%-2018_1021_092034

70%-2018_1021_092126

偶然並んだ青赤黄のテント

なんだかとても可愛くて、何度も何度もシャッターを切ってしまいますスマイル

70%-2018_1021_092330

70%-2018_1021_092353

70%-2018_1021_092514

70%-2018_1021_092412

70%-2018_1021_092519

70%-2018_1021_092552

70%-2018_1021_092614

70%-2018_1021_092631


70%-2018_1021_095144

70%-2018_1021_095628

70%-2018_1021_095748

昨日の雨で濡れたり湿ったものを乾燥させます

70%-2018_1021_100121

70%-2018_1021_110244

70%-2018_1021_110254

70%-2018_1021_110338

70%-2018_1021_105817

70%-2018_1021_105841


朝早くから大正池に行っていた、お隣のSally & Peter が戻ってきて、撤収作業

Coleman  INSTANT  TENT、設営時にもびっくりしましたが、素早く簡単にたためてしまうことに、再度驚きました

「東京に来ることがあったら、ぜひ連絡をください。下町を案内するから」と言って、お別れ

また何処かで会えるとうれしいですね

 

旅とは別れと出会いの繰り返し・・・・

今度は、午後に僕らの右隣にドックドームを張った方と、親しくなるとは・・・

不思議なものですね

 

夕方、なんだか奇妙な形の雲が・・・

70%-2018_1021_163008

雲が直立している??

70%-2018_1021_162854

70%-2018_1021_164225

BlackDiamondのテントを始めて見ました

70%-2018_1021_164210(1)

70%-2018_1021_164629

70%-2018_1021_164535

70%-2018_1021_164525




<今日の食事>

●朝ごはん

70%-2018_1021_075108

70%-2018_1021_075116

●昼ごはん

焼岳で雷に遭遇した隣の方からいただきました

70%-2018_1021_125858

70%-2018_1021_125907

70%-2018_1021_125919

ご馳走さまでした とても美味しかったです

70%-2018_1021_130603

●晩ごはん

湯豆腐  身体が温まります

70%-2018_1021_173611

いただきもののベーコンもいっしょに

70%-2018_1021_172817

70%-2018_1021_173629

70%-2018_1021_173642

なんとデザート付き

70%-2018_1021_183826

一度に全部を食べきったのではなく、小さくカットしていただきました   念のため(笑)

70%-2018_1021_183836


<上高地自然情報>

konashidaira201810-上高地自然情報1021



11日目へ戻る  13日目へ続く

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る








関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/25(日) 23:32:30|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小梨平キャンプ場  キャンプファイヤー

小梨平キャンプ場  キャンプファイヤー


10日目へ戻る  12日目へ続く

11日目(10月20日

朝4時、昨夜に引き続いて星空観察

70%-2018_1020_041347r

70%-2018_1020_041559r

70%-2018_1020_041654r

70%-2018_1020_041918r

70%-2018_1020_042129r

70%-2018_1020_042247r

もう月はずっと前に沈んでいて、月明かりはないのですが

日の出が近いため、空がほんのりと明るさを帯びてくる時刻

70%-2018_1020_043212r

直線で写っているのは、人工衛星なのでしょうか

70%-2018_1020_043340r

70%-2018_1020_043413r

70%-2018_1020_043519r

写真には写っていませんが、肉眼で流れ星を見ました

おそらく10月21日に極大となるオリオン座流星群なのでしょう


6:35  小梨平に来てから一番冷え込んだ朝です

小梨平のFacebookによれば、1℃だったとか

70%-2018_1020_063555

70%-2018_1020_063625

70%-2018_1020_063816

70%-2018_1020_063825

70%-2018_1020_063832

70%-2018_1020_063919 (2)

70%-2018_1020_063925 (2)

70%-2018_1020_063925

7:40

70%-2018_1020_074143

昨日、焼岳に登っていたお隣のご夫婦とお話しました

雷雨の時には岩陰に避難していたとのこと、ご無事でなによりでした
雷が鳴ると、オートキャンプではいつも車に避難しますが、山では逃げるところがないですからね

お二人は今日、上高地を後にするそう
焼岳でのお昼ご飯に食べるつもりだったという食材をいただきました

ありがとうございました

 

穂高の稜線と青空がくっきりと見えたのは、朝の時間だけで、次第に雲が出てきました

 

8:28 ロバの耳あたりでホバリングするヘリ

遭難事故のようです

70%-2018_1020_082843

望遠鏡で見ると、要救助者を吊り上げる様子が見えました

無事であればいいのですが・・・

70%-2018_1020_082948

9時前

清水川沿いを散策、いつものビジターセンターチェックを済ませてからバスセンターへ
今日の夕食用に河童のひるめし弁当を購入
インフォメーションセンターでプリムス250Tを購入 
河童橋の売店でウィスキー購入、自販機で飲み物購入
白樺荘ホテルの売店でデザートとおつまみを購入してから、サイトに戻りました
いつもの散歩&買い物コースですねウインク


このあと、午後からは雨予報です

70%-2018_1020_090116

12時頃

僕らの左隣に外人のカップルの方が設営されました

設営を見ていると、なんとあっという間にテントが立ち上がりました

びっくりして、聞いてみると

「Coleman  INSTANT  TENT」というテント

ワンアクションでポールが開き同時に幕も立ち上がります   便利だけどかさ張り、重いとのことでした

70%-2018_1020_120051

70%-2018_1020_120058

お昼ご飯を終えた頃から、雨が本格的に降り出しました

70%-2018_1020_124627

70%-2018_1020_124644

70%-2018_1020_124109

幕の中に雨水が浸水してきて、幕内が酷い状況になってきたので、レンタルの敷板(1日¥250)を2枚借りてきました

70%-2018_1020_160753

70%-2018_1020_160800

70%-2018_1020_160808

15:40

お隣のカップルが雨の中帰ってくると、例のColeman  INSTANT  TENTの下は水たまりとなっていました

「このままでは、まるでウォーターベットだね」なんて冗談をいいながら

テントを移動させることをお勧めしました

中の重たい荷物を外に出して、四人でテントを持って、水がたまっていないところへ移動

70%-2018_1020_154857

最初にテントを張っていたところは、こんな水たまりになってましたびっくり

70%-2018_1020_154904

お二人のお名前は、Sally & Peter

現在は横須賀に在住で、上高地は初めての訪問とのこと

今日の夜キャンプファイヤーが開催されることをお教えし、一緒に行こうとお誘いしました

10/20(土)18:30から70th.記念イベント実施します <森のリゾート小梨平 お知らせ>

今シーズンも残りあとわずかとなって小梨平の大晦日が近づいてまいりました。70周年記念事業最後のイベントとして18:30から受付前の広場でキャンプファイヤーを実施します。皆さんもご承知のとおり小梨平キャンプ場は環境保全や火災等予防のため焚き火を全面的に禁止しております。もちろんキャンプファイヤーも禁止となっていますが今回は70周年の記念イベントの一環として環境省から特別に許可をいただきました。これから先も実施することは難しいと思われますので都合のつく方は是非参加してみてください。静かに火を見つめるも良し、フォークダンスを踊るも良し、山の歌を歌うも良し、アルコール持参も良し。参加者全員が輪になって楽しんでいただければと思っています。小梨平キャンプ場皆で仲良く。土曜午後6時30分小梨平に集合です。

 

夕方には雨も止んで、イベントのキャンプファイヤーが開かれました

椅子とお酒を持って、四人で参加しました


70%-2018_1020_184346

70%-2018_1020_185418

 

 

燃えろよ燃えろ

燃えろよ燃えろよ   炎よ燃えろ
火の粉を 巻き上げ   天までこがせ

照らせよ照らせよ  真昼のごとく
炎よ 渦巻き  闇夜を照らせ

燃えろよ照らせよ  明るく熱く
光と熱との  もとなる炎


この歌は、フランス民謡に、詩人であり哲学者、そして登山家でもある串田孫一さんが歌詞をつけた曲です
串田孫一さん、この方の詩やエッセイを読んでいると、山には登れないのに、その風景に出会ってみたくなります
宮田八郎さんが作る映像の中に、串田さんの「言葉」が時折登場します
宮田八郎さんも、串田さんの山との濃密な付き合いから紡ぎ出される言葉の数々に
共感を覚えていらっしゃったのではないでしょうか

宮田八郎さんについては、「穂高が見える場所に来た理由のひとつ」の記事で


何十年も前、中学校の林間学校以来のキャンプファイヤー

恥ずかしくて、フォークダンスは踊れませんでしたが、どこか懐かしく思い出に残る時間を過ごしました

その後、Sally & Peterを僕らのテントにお誘いし、いろいろな話をしながらお酒を楽しみました


<今日の食事>

●朝ごはん

70%-2018_1020_074614

 

●昼ごはん

70%-2018_1020_121934

豚丼

70%-2018_1020_122635

70%-2018_1020_122646

●晩ごはん

「ひるめし」ですが、晩御飯にウインク

70%-2018_1020_163118


<上高地自然情報>

konashidaira201810-上高地自然情報1020



10日目へ戻る  12日目へ続く

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/24(土) 23:36:27|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小梨平キャンプ場  晴のち雷雨、夕焼け、そして月夜

小梨平キャンプ場  晴のち雷雨、夕焼け、そして月夜


9日目その2へ戻る  11日目へ続く

10日目(10月19日)

朝の風景

何度も何度も、同じ位置から同じ方向にレンズを向けて、シャッターを押してしまう
でも、ひとつとして同じ風景には出会わない

6:40

70%-2018_1019_064607

70%-2018_1019_064435

70%-2018_1019_064427

70%-2018_1019_065355

70%-2018_1019_065543

7:45

70%-2018_1019_074520

70%-2018_1019_074435

70%-2018_1019_074737

隣に幕を張ったご夫婦と立ち話 これから焼岳に登るとのこと
焼岳往復にかかる時間は7時間半前後でしょうか
今日は青空も出て、気持の良い登山ができるのでしょうね

焼岳の頂上で手を振ってくれたら、ここから見えるかな? な~んてね

70%-2018_1019_084938

70%-2018_1019_084949

8:45

70%-2018_1019_084648

70%-2018_1019_085034

70%-2018_1019_085039

[広告] VPS


僕らのテントの後ろに設営されていた珍しいテント

ソロで来られていた男性の方に、色々と教えていだたきました

70%-2018_1019_095458

LOCUS GEAR というブランドのシェルターで、生地に特色があるとのこと

初めて見た生地でした

後でネットで見てみると、DCFという素材を使っているのかな?

DCF(Dyneema® Composite Fabric=ダイニーマ®·コンポジット·ファブリック)、通称キューベンファイバーとよばれる超軽量かつ強靭なダイニーマ®繊維をUV樹脂でコーティングしフィルム状に極薄に仕上げた素材を使用しています。世界で最も軽いの防水素材の一つといえるでしょう。ヨットのセールや防弾ベストにも同種類の素材が使われている事でも知られています。また、紫外線にも非常に耐性があります。通気性はありません。

70%-2018_1019_095442

70%-2018_1019_095434


天気がいいので、サンド君(アトラス)の後ろのパネルも開けて風を通したり

NANGAを干したり、のんびり過ごします

70%-2018_1019_120440

70%-2018_1019_120528

70%-2018_1019_120717

70%-2018_1019_120702

70%-2018_1019_120730

70%-2018_1019_120605

70%-2018_1019_120553

70%-2018_1019_111443

70%-2018_1019_110519

70%-2018_1019_110536


70%-2018_1019_105938

70%-2018_1019_110002

70%-2018_1019_110418

70%-2018_1019_112425

70%-2018_1019_125444

お昼ご飯を食べながら、軽く・・・

70%-2018_1019_125348

70%-2018_1019_125813

黄金色に染まってきたカラマツの葉が、まるで雨のようにサラサラと落ちてきます

70%-2018_1019_110138

70%-2018_1019_111254

70%-2018_1019_111252

70%-2018_1019_120805

70%-2018_1019_130529

70%-2018_1019_130542

70%-2018_1019_095813

70%-2018_1019_130259

70%-2018_1019_130312

70%-2018_1019_130331

70%-2018_1019_130340

70%-2018_1019_131643

70%-2018_1019_131738

70%-2018_1019_131847

70%-2018_1019_131833

70%-2018_1019_131809

70%-2018_1019_130630

70%-2018_1019_130736

14時前にバスセンターの売店に、河童のひるめし弁当を買いに行きましたが、すでに売り切れでした
 
河童橋の売店でコロッケとメンチカツを購入してから、いつものようにビジターセンターへ
 
70%-2018_1019_143032

天気予報どおり、ビジターセンターを出る頃に雨が降りだし、雷鳴が聞こえてきました

避難を兼ねて、お風呂へ

受付のところで、スタッフの方から「雷様におへそを盗られないように・・・」との忠告ががっかり

お風呂上りには、食堂で生ビールを

スタッフのIさんは今日は休暇だったようで、一緒に軽く飲みました

雷雨は小一時間ほどで収まり、夕方には、少し空が焼けました

70%-2018_1019_165133

70%-2018_1019_165146

70%-2018_1019_165233

70%-2018_1019_165158

お隣のご夫婦は、夕方になってもまだ帰ってきていないようすだったので、心配しましたが
夜には、テントの中の明かりが見えたので、安心しました
きっと、雷雨に遭遇して大変だったのでしょうね

夜、空には月齢10.0の宵月が・・・

70%-2018_1019_195203

山は月明かりに照らされ、雲の隙間から星が輝きはじめます

70%-2018_1019_193415r

70%-2018_1019_193658r

70%-2018_1019_193737r

70%-2018_1019_193817r-1

70%-2018_1019_194048r-1

70%-2018_1019_194120r

70%-2018_1019_194420r

70%-2018_1019_194805r

70%-2018_1019_194634r

70%-2018_1019_195009r

70%-2018_1019_195103r

70%-2018_1019_195254r

70%-2018_1019_195318r

70%-2018_1019_195417r

70%-2018_1019_202731r

70%-2018_1019_202614r

70%-2018_1019_211642r

70%-2018_1019_211822r

70%-2018_1019_211856r

70%-output_comp-3

[広告] VPS




<今日の食事>

●朝ごはん

70%-2018_1019_075001

70%-2018_1019_075008

70%-2018_1019_075017

70%-2018_1019_075253

●昼ごはん

70%-2018_1019_124442

●晩ごはん

70%-2018_1019_174009

ゆで玉子入りポテトサラダを作りました

70%-2018_1019_173959

コロッケにかっぱの姿が・・・

70%-2018_1019_174120

70%-2018_1019_173953


<上高地自然情報>

konashidaira201810-上高地自然情報1019




9日目その2へ戻る  11日目へ続く

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/23(金) 20:33:17|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小梨平キャンプ場  山の天気というものは・・・

小梨平キャンプ場  山の天気というものは・・・


9日目その1へ戻る  10日目へ続く

9日目(10月18日)その2

10:15 徳沢に向けて出発  片道2時間 往復4時間のコースです

konasidaira201810-007

70%-2018_1018_102138

70%-2018_1018_104542

70%-2018_1018_110055

70%-2018_1018_105709

70%-2018_1018_110122

11:07 明神

70%-2018_1018_110733

70%-2018_1018_110954

70%-2018_1018_110857

明神館で、ポカリスエットを仕入れて

11:22 明神出発

もちろん道中は、アカゲラなどの野鳥を探しながらゆっくりと

70%-2018_1018_112839

上高地アルペンホテルのレストランのスタッフの若い方は、このあたりの林でアカゲラを見たらしい

70%-2018_1018_112646

70%-2018_1018_112517

70%-2018_1018_112959

70%-2018_1018_112630

70%-2018_1018_113300

70%-2018_1018_113704

70%-2018_1018_113533

70%-2018_1018_113834

70%-2018_1018_113843

70%-2018_1018_114015

[広告] VPS


小鳥を発見

70%-2018_1018_115054

70%-2018_1018_115102

70%-2018_1018_115125(2)-1

拡大してみると

70%-2018_1018_115054 - コピー

70%-2018_1018_115102 - コピー

70%-2018_1018_115125(2)

ゴジュウカラ ですね

konashidaira201810-鳥類02

2018_1031_140516

70%-2018_1018_115717

アカゲラにはなかなか遭遇できませんね

70%-2018_1018_115837

70%-2018_1018_120425

70%-2018_1018_120211

うむ? 工事中??

70%-2018_1018_122343

「こわれた護岸を直しています」・・・今年の台風による大雨が原因なのでしょうかがっかり

70%-2018_1018_122443

重機が何台か入っていました

工事の人たちは、毎日、通いなのでしょうか? ご苦労さまです

70%-2018_1018_122517

危険物積載車、軽油を運んでいたので、工事関係の車ですね

70%-2018_1018_122856

梓川右岸に管理用車両が通行できる道路があることは知っていますが、梓川のどのあたりでこちら側に渡れるのでしょうか?

調べてみると・・・

「上高地ビジョン2014(仮称)~協同型管理による、世界最高水準の山岳公園づくり~(パブリックコメント版)」平成26年
という中部山岳国立公園 上高地連絡協議会作成の資料の中に、次のような項目を見つけました

konasidaira201810-008

konasidaira201810-009

12:30 徳沢に到着です

70%-2018_1018_123058

70%-2018_1018_123737

70%-2018_1018_123815

雲が多くなってきたかな

70%-2018_1018_123925

キャンプ場の常設テントは、おそらく今シーズンはもう終わりなのでしょう

乾燥作業が行われていました

70%-2018_1018_123657

70%-2018_1018_123710

70%-2018_1018_123800

70%-2018_1018_123806

キャンパーも少なかったですね

70%-2018_1018_123033

徳澤園のみちくさ食堂で、お昼を

2018年夏に徳澤園を訪れた時の記事はこちらへ

70%-2018_1018_124009

70%-2018_1018_123847

残念ながら、野沢菜チャーハンは終了になっていたので(冬期閉館が近いですからね)

信州牛の牛丼と山の手作りカレーをいただきました

70%-2018_1018_124413

70%-2018_1018_124109

デザートには、もちろんこれ

美味しさで有名なソフトクリームですし、その伝統を重んじて、点数は85点とさせていただきますスマイル

70%-2018_1018_130151

70%-2018_1018_124402

徳澤園の歴史
・徳澤園の前身は明治18年に上高地の今の河童橋右岸に牧場を開いた事から始まる。
・明治39年に株式会社に変更。代表取締役に上条百次良氏が就任する。
・大正4年に焼岳の大噴火が起こる。
・昭和2年に釜トンネルが開通。
・昭和4年 牧場を徳沢に移す。(最高時は牛馬が約400頭近くまでいた)
・昭和9年北アルプス一間を中部山岳国立公園に制定。上高地まで小型バスの運行が開始される。
 登山者の増加に伴い、牧場の閉鎖を命じられ、ついに牧場の閉鎖となる。
 国有林を管理する営林署では登山者の休憩、宿泊所の必要性を考えるようになり、牧監小屋を登山者の休憩所に転用。その営業権を当時の代表取締役の上条喜藤次氏に与える。
・昭和25年に「徳澤園」は旅舎として本格始動に入る。
・昭和31年に小説・「氷壁」(著者 井上靖氏)の連載が朝日新聞で始まり、登山ブームが始まり、上高地は空前の賑わいとなる。
・昭和50年に県道上高地戦のマイカー規制が始まる。
・平成5年に現在の建物に改築。(四代目 上条敏昭氏のとき)  

出典:信州.com


氷壁の宿の由来
昭和30年1月に厳冬期の前穂高岳東壁に登ったクライマー若山五郎氏が岩場でナイロンザイルが切断し、墜落死するという事故がおきました。当時ナイロンザイルは、それまでの麻ザイルに比べて軽量で扱い易く、強度も優れていると言われておりましたが、同様の切断事故が3件連続発生し、ナイロンザイルの安全性が疑問視されておりました。
墜落死した若山氏の兄、石岡氏らが、ナイロンザイルの安全性を主張する国立大学の著名な教授たちを相手取り訴訟を起こすが、不起訴になったため、公開質問状で追求する。それが新聞などに取り上げられ、ナイロンザイル事件として知れ渡る。
小説「氷壁」の著者・井上 靖氏は昭和31年に山友と穂高岳に登り、その際その事故を知る事となり、小説「氷壁」を書くきっかけになったと言われております。
その小説の中で、墜落死した小坂氏とザイル仲間であった魚津氏が真相を突き止めようと、決死の単独行を決行する。
大自然の雄大さと都会の雑踏を融合させ、男の友情と男女の恋愛を完璧な構成のもとにドラマチックに展開させた長編小説。
墜落死した小坂の妹、かおるは魚津氏を慕い結婚の約束をしており、魚津氏の山行を徳沢小屋(小説では徳澤園を徳沢小屋と呼ばれておりました)で待つというクライマックスシーンが印象に残る小説です。徳沢小屋は小説の中では数回に渡り登場します。
その頃より徳澤園は「氷壁の宿」または「かおるの待つ宿」と呼ばれるようになったと言われております。

出典:信州.com

食堂に飾られた古い写真が、昔の徳澤にタイムスリップさせてくれます

70%-2018_1018_124357

70%-2018_1018_124353

70%-2018_1018_124404

70%-2018_1018_124410

70%-2018_1018_124412

70%-2018_1018_124352

参考情報ですウインク

徳澤園の売店では、PRIMUS250Tノーマルガスが¥700
小梨平の売店では¥650
上高地バスターミナルの上高地インフォメーションセンターではPRIMUS250Tハイパワーガスが¥650

70%-2018_1018_131201

70%-2018_1018_131628

70%-2018_1018_131610

70%-2018_1018_131645

13:17 徳澤を出発し、明神まで戻ります

途中から雨が降り出しました

あれ、今日の予報は晴れではなかった??

雨雲レーダーを確認すると、なんとなんと上高地にだけ、小さな雨雲がかかっているではないですか

山の天気というものは・・・

 

雨具を持ってこなかったので(大・大・大反省)、ジャケットのフードだけで雨をしのぎ

14:10 なんとか明神館までたどり着きました

不本意ではありましたが号泣 買いました

テントには、傘もレインウェアも持ってきているのに・・・

70%-2018_1018_141714

70%-2018_1018_141639

70%-2018_1018_141656

雨で冷えた身体をお汁粉で温めて

70%-2018_1018_141649

なかなか雨が止みそうにないので、再び雨の中を小梨平まで速足で戻りました

乾燥室を使わせてもらって、濡れたジャケットを干して

お風呂に入って、ほっとひと息

スタッフの方が「小梨平では、それほど雨は降っていないけど・・・」

え~~、そうなんですか

やはり、山の天気というものは・・・・・



<今日の食事>

●朝ごはん

70%-2018_1018_080315

●昼ごはん

徳澤園にて 信州牛の牛丼(一日50食限定)と山の手作りカレー

70%-2018_1018_124807

●晩ごはん

Iさんお勧めのワイン、そして差し入れていただいた牛タンです

差し入れありがとうございました

70%-2018_1018_174938

70%-2018_1018_182157

70%-2018_1018_180057


<上高地自然情報>

konashidaira201810-上高地自然情報1018




9日目その1へ戻る  10日目へ続く

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/22(木) 14:42:04|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小梨平キャンプ場  穂高、初冠雪

小梨平キャンプ場  穂高、初冠雪


8日目へ戻る  9日目その2へ続く

9日目(10月18日)その1

穂高、初冠雪です

穂高岳山荘では、今朝マイナス5℃だったとか

穂高岳山荘は、標高日本第3位(3,190m)の奥穂高岳と標高日本第8位(3,110m)の涸沢岳の間にある
「白出(しらだし)のコル」(2,996m)に位置する山荘です

7:10

70%-2018_1018_071042

70%-2018_1018_070752

70%-2018_1018_070819

70%-2018_1018_070722

70%-2018_1018_070732

7:56

70%-2018_1018_075601

70%-2018_1018_075607

70%-2018_1018_080153_thumb[1]

70%-2018_1018_080253_thumb[1]

朝ごはんを終えた頃

食堂の調理スタッフのIさんが、「テントを見せてくれますか」と、僕らのサイトまで遊びに来てくれました

Iさんから、繁忙期の苦労話や将来の夢の事など、色々と聞かせていただきました

9:20

70%-2018_1018_092524_thumb[1]

70%-2018_1018_092543_thumb[1]

70%-2018_1018_092400_thumb[1]

70%-2018_1018_092411_thumb[1]

70%-2018_1018_092420_thumb[1]

70%-2018_1018_092406

70%-2018_1018_092345

70%-2018_1018_092706

70%-2018_1018_092733

70%-2018_1018_092811

70%-2018_1018_092717

天気予報は晴れ

徳沢まで行って、徳沢園で野沢菜チャーハンとソフトクリームを食べることにします

8日目へ戻る  9日目その2へ続く

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る






関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/21(水) 17:04:41|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小梨平キャンプ場  洗濯の日

小梨平キャンプ場  洗濯の日


8日目その2へ戻る  9日目その1へ続く

8日目(10月17日)

朝の穂高

70%-2018_1017_060812

朝陽が稜線を照らし始めます

70%-2018_1017_062349

70%-2018_1017_062825

70%-2018_1017_065542

70%-2018_1017_062900

70%-2018_1017_074216

70%-2018_1017_074222

70%-2018_1017_083152

70%-2018_1017_083201

ついつい何度もシャッターを押してしまいます

場所は同じでも、二度と同じ雲の動きを見ることはできません

[広告] VPS



[広告] VPS


今日は洗濯の日

着替えはそれほどたくさん持参しているわけではないので、長い滞在では洗濯が必要になります
長期で旅をしている場合(車や電車などで移動している場合)は、街のコインランドリーを探して洗濯しますが
ここ上高地には、コインランドリーがありません
ホテルの中には、宿泊者専用のランドリーコーナーがあるかもしれませんが・・・

管理棟でバケツを借りてきて、炊事場で手洗いです
水の冷たさにはまいりますねあくび

70%-2018_1017_083556

雨の日などは、食堂売店の建物の半地下にある乾燥室を無料で使わせてもらえますが、晴れた日にはちょっと遠慮しないと

70%-2018_1024_131438-1

という事で、外に干せない洗濯物は、暖房用として持ってきた器具たちを使って乾燥させます

カリフォルニアパティオ  パティオカプチーノ

70%-2018_1011_152447

プリムス アウトドアヒーター P-951CP

70%-2018_1011_152600

コールマン遠赤ヒーターアタッチメント

70%-2018_1011_152359

ちなみに、上高地の紅葉の時期(10月頃)は、最低気温が0℃~5℃
小梨平キャンプ場では、焚き火が禁止されているので(炊事棟では可能)、暖房器具を用意する必要があります

薪ストーブは物理的に持ってこれないし、石油ストーブは仮に持参できたとしても燃料の灯油の調達ができません
したがって、ガスを燃料とする小型の暖房器具が必要となるのです

また、睡眠時には湯たんぽがあるといいですね(レンタルも出来るようです)

 

お隣のRickeyさんは、朝早くから大正池方面へ
帰って来てからテントを撤収して、明神方面へ
バスは15時発の新宿行、明神から帰るまで荷物を預かってあげました

Rickeyさんを見送ったあと、僕らも河童橋・バスターミナル方面へ買い物へ
今日はリッチなデザートを買いました

70%-2018_1017_154051

70%-2018_1017_154058

明日は晴れの予報なので、徳沢まで行ってみようかな

70%-2018_1017_145829

70%-2018_1017_182720

70%-2018_1017_182730

夜は、20時過ぎに寝てしまいました


<今日の食事>

●朝ごはん

70%-2018_1017_073746

●昼ごはん

70%-2018_1017_122158

70%-2018_1017_124511

70%-2018_1017_124516

●晩ごはん

70%-2018_1017_173019

70%-2018_1017_174817

70%-2018_1017_173033

久しぶりのデザート爆笑

70%-2018_1017_183746


<上高地自然情報>

konashidaira201810-上高地自然情報1017



8日目その2へ戻る  9日目その1へ続く


小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/20(火) 23:33:20|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小梨平キャンプ場  アカゲラを探しに

小梨平キャンプ場  アカゲラを探しに


7日目その1へ戻る  8日目へ続く

7日目(10月16日)その2

今日はテーマがあります

上高地ビジターセンターの10月12日(金)の「上高地自然情報」
「林間コースではオオアカゲラが・・・」という記載が・・・
ビジターセンターのスタッフの方に、根ほり葉ほり聞きました(笑)


konashidaira201810-上高地自然情報1012-1

林間コースとは、田代橋から大正池方面に行く自然探勝路の「林間コース」のこと
夏に来た時に、コゲラたちに出会った道 (この時の記事はこちらへ

受付にいたスタッフの方に、時間帯は?とか、どんな木にいたのか?など突っ込んで聞いてみましたが
実際にオオアカゲラを見た方ではなかったので詳細は不明でした
ですがそのスタッフの方は、アルペンホテルのレストランで食事をしている時に窓越しにアカゲラを見たことがある、との
これまた魅力的な情報をくださいました

行ってみるしかないでしょう アカゲラを探しに・・・

 konasidaira201810-005

朝6時半頃、出発  朝ごはんは後で
天気予報は「晴れ」なのですが、どうも雲が多いようです

朝の河童橋は、静かです

70%-2018_1016_064214

70%-2018_1016_064141

前日に上高地に宿泊していた人と、朝一番のバスで来た人だけが味わえる風景です
ちなみに、始発バスの到着時刻は、沢渡からの場合6時10分着、東京や大阪からの直通バスの場合は5時20分ですね

70%-2018_1016_064040

70%-2018_1016_064043

70%-2018_1016_064307

河童橋から田代橋まで、梓川左岸を歩きます

70%-2018_1016_064446

70%-2018_1016_064623

70%-2018_1016_064453

70%-2018_1016_064544

70%-2018_1016_064803

70%-2018_1016_065603

70%-2018_1016_065615

70%-2018_1016_065642

70%-2018_1016_065711

[広告] VPS

田代湿原まで、林間コースをゆっくりゆっくり耳をそばだてて進みますが

アカゲラというよりも、野鳥の気配が全く感じられません

せっかく人が少ない早朝にやってきましたが、残念悲しい

70%-2018_1016_073110

鳥の写真は期待できそうもないので、こんなのを撮ってました

70%-2018_1016_072953

70%-2018_1016_073037

70%-2018_1016_073437

70%-2018_1016_073739

70%-2018_1016_073858

70%-2018_1016_074041

70%-2018_1016_074602

7:45 田代湿原

70%-2018_1016_075009

70%-2018_1016_074849

70%-2018_1016_074913

70%-2018_1016_074908

70%-2018_1016_081021

70%-2018_1016_081112

70%-2018_1016_075157

[広告] VPS

田代池

70%-2018_1016_075345_thumb[1]

70%-2018_1016_075437_thumb[1]

70%-2018_1016_075609_thumb[1]

70%-2018_1016_075446_thumb[1]

少しだけ太陽が顔を出しそうかなと、空を仰ぐと、周りに薄い虹のような輪っかを作っていました

70%-2018_1016_080324_thumb[1]

ここでも、こんなのを撮影ウインク

70%-2018_1016_080543

70%-2018_1016_080422

70%-2018_1016_080831

70%-2018_1016_080853

8:40 大正池

水面は鏡のようですが、青空が出ていないのが残念

70%-2018_1016_084118

70%-2018_1016_084325

70%-2018_1016_084345

70%-2018_1016_084354

70%-2018_1016_084333

70%-2018_1016_084301
70%-2018_1016_084248

↓画像クリックで拡大表示

70%-2018_1016_084543

70%-2018_1016_083028

 [広告] VPS

70%-2018_1016_082638

70%-2018_1016_082810

70%-2018_1016_083633

70%-2018_1016_083753

70%-2018_1016_083848

そろそろ観光バスが沢山入って来る時間です

70%-2018_1016_084453

大正池ホテル

70%-2018_1016_091308

レストランも朝早くから営業していましたが、朝ごはんとしてはちょっと重いメニューだったので

70%-2018_1016_090253

売店でパンを買って朝ごはんにしました

70%-2018_1016_090244

もう一度、林間コースを通って戻ることにします

ひょっとするとアカゲラに会えるかもしれないという淡い期待を持ちながら・・・

70%-2018_1016_091640

70%-2018_1016_091413

70%-2018_1016_091404

再び林間コースを、耳をダンボのようにして歩きますが・・・

70%-2018_1016_095044

70%-2018_1016_095349

70%-2018_1016_095441

70%-2018_1016_095523

70%-2018_1016_095719

アカゲラが掘った跡かな??と思われるものを見つけただけで

まったくと言っていいほど、鳥の鳴き声は聞こえませんでした悲しい

70%-2018_1016_100137

70%-2018_1016_100428

70%-2018_1016_101706

70%-2018_1016_101840

70%-2018_1016_102112


10:30 田代橋

70%-2018_1016_103152

ルミエスタホテルが見えます

70%-2018_1016_103109

 

70%-2018_1016_104511

70%-2018_1016_104546

霞沢岳

70%-2018_1016_103313

70%-2018_1016_103453

70%-2018_1016_104339

70%-2018_1016_104416

上高地温泉ホテルの前の足湯で休憩

70%-2018_1016_104629

70%-2018_1016_104929

70%-2018_1016_111804

上高地ルミエスタホテル

70%-2018_1016_111913

夏に来た時には、ここでお茶をしましたが

70%-2018_1016_112006

一度はここでランチコースをと思っていましたが・・・

70%-2018_1016_112010

【スパ&ランチ】¥3,800・・・・断念困った

 

70%-2018_1016_112407

70%-2018_1016_113257

70%-2018_1016_114200

ウォルター・ウェストンさんに挨拶して

70%-2018_1016_112155

70%-2018_1016_113615

70%-2018_1016_114255

70%-2018_1016_113422

11:44 上高地アルペンホテルまでやってきました

70%-2018_1016_114453

70%-2018_1016_114558

お昼ごはんはここに決定!!

というのは、料金的にも上高地の中ではなかなかリーズナブルで内容もいいし

そして、なによりもビジターセンターの女性スタッフの方が、窓ごしにアカゲラを目撃したところですからウインク

70%-2018_1016_114935

70%-2018_1016_115003

70%-2018_1016_123719

70%-2018_1016_123707

70%-2018_1016_123650

食事中、キョロキョロと窓の外を見まわしましたが・・・

70%-2018_1016_123543

70%-2018_1016_115322

アカゲラに会うことはできませんでした

食後、レストランのスタッフの方と、アカゲラについて色々とお話しさせていだきましたが
その方は、明神への道でよく見かけますよ、とのこと
そして、やはり季節は5~6月の新緑の頃が、野鳥を見るには最適の時期だということでした


12:53 ビジターセンターに寄ってからサイトに戻ります

70%-2018_1016_125359

午後は、ルミエスタホテルで買ってきたウォルターウェストン・コインチョコレートを食べながらのんびりします

70%-2018_1016_143207

70%-2018_1016_143129

70%-2018_1016_132140

70%-2018_1016_132152

70%-2018_1016_145045

70%-2018_1016_145054


夕食後は、僕らの隣に幕営したRickeyさんをお誘いして飲みながらキャンプ談義を

Rickeyさんは、僕らが馴染みにしているL-Breath御茶ノ水店へよく行っていて
スノーピークの以前の店長とも親しいとのことでした

世の中は狭いものですね



<今日の食事>

●朝ごはん

大正池ホテルの売店でパンを買いました

70%-2018_1016_090332

●昼ごはん

上高地アルペンホテルで

温そば、山菜ごはん・小鉢・デザートのセット

70%-2018_1016_120538

天丼

70%-2018_1016_120631

上高地で天丼が食べれるとは、なんと贅沢な

70%-2018_1016_120644

●晩ごはん

ほぼ小梨平での定番となった、これですね

70%-2018_1016_175850

70%-2018_1016_182146

70%-2018_1016_175842



<上高地自然情報>

konashidaira201810-上高地自然情報1016



7日目その1へ戻る  8日目へ続く


小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/19(月) 14:10:08|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

OUTDOOR SHOP DECEMBER 目黒

OUTDOOR SHOP DECEMBER  アウトドアショップ ディセンバー 目黒


2018年11月15日(木曜)

山形にある野外道具の名店 OUTDOOR SHOP DECEMBERが、東京の目黒にお店を出した と聞いて訪問しました

DECEMBERは、2017年の東北長期遠征の時に訪問したお店です

山形のお店にお邪魔した時に、色々とキャンプグッズの話をさせていただき、東北のキャンプ場の情報もいただきました

オーナーさんは、11月末まで目黒にいらっしゃると聞いていたので、山形でのお礼も兼ねて行ってみました

目黒の駅からバス、目黒通り沿いの元競馬場前というバス停で降ります

お店は、別名「インテリア通り」と呼ばれている目黒通り沿いにありました

2018_1115_172338

残念ながら、オーナーさんは山形の方が多忙になって予定より早く帰られたとのことで
お会いできず残念でしたが、店長さんと色々とお話をさせていただきました

2018_1115_172052

2018_1115_172033

2018_1115_172119

2018_1115_172108

ホントにお店に行っただけですか???

いえいえ、こんなに魅力的なグッズが溢れるお店から、手ぶらで帰るなんて・・・

そんなことできるはずがありません!!!

上の写真に写っている”ある物”をいただいて帰りました(詳細は後日レポします)がっかり

 

店長さん、色々と教えていただきありがとうございました

OUTDOOR SHOP DECEMBER 目黒
〒153-0063 東京都目黒区目黒4-10-4(目黒通り沿い)
電話 03-6451-2917
営業時間 平日 12:00~20:00 土日祝 11:00~19:00
定休日 毎週月曜日、第二第四火曜日

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/11/18(日) 12:28:19|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NAPi Auto-Camping Base  去りがたき森

NAPi Auto-Camping Base 去りがたき森


三日目その3へ戻る
   

四日目(11月11日)

撤収の日です

朝からいい天気で、完全乾燥撤収間違いなしですね

70%-2018_1111_091710

70%-2018_1111_092851

朝ごはんは、昨日から作っておいたおにぎりや茹で卵

70%-2018_1111_073919

70%-2018_1111_104235

70%-2018_1111_104303

70%-2018_1111_104333

70%-2018_1111_104405

70%-2018_1111_104521

70%-2018_1111_104637

オーナーさんから、焼き芋いただきました

美味しかったです ありがとうございました

70%-2018_1111_104929

70%-2018_1111_105000

チェックアウト時刻の12時ぎりぎりまで乾燥させます

70%-2018_1111_104555

11:55 撤収完了です

70%-2018_1111_115511

70%-2018_1111_110959

去りがたきNapiの森

チェックアウトの時、Bサイトにいらっしゃった方とお話しさせていただきました
なんと、ブログを通して知り合い、いくつかのキャンプ場でもお会いしたことがある、さとかつさんの
お友達のブロガーさんでした

今回、Napiにお邪魔している間に、たくさんの繋がりがありました
みなさん、このNapiの森の虜になってしまった方々、Napiの森はなんだか不思議な力を持っているのかも

 

また、すぐ来ますので、よろしくお願いします

70%-2018_1111_115526






キャンプ場で出てから、中之条の町中にある群馬トヨタのお店に寄ります

70%-2018_1111_140311

AdBlueの補充のため(東京トヨタでは補充だけで工賃がとられるのですが、群馬トヨタでは工賃無料なのです)
AdBlue(アドブルー) は、尿素SCRシステムにもちいられ、
排気ガス中に含まれる窒素酸化物(Nox)を無害な水と窒素に分解する還元剤

難しいことはわかりませんが、プラS君には定期的に必要なもの

二代前のプラド君で北海道を走っている時に、初めて警告ランプが点灯して、慌てて富良野のトヨタのお店で
補充したことを思い出します(その時に、同じトヨタのディーラーでも、地域によって工賃が異なることを知ったのです)

以前は、AdBlueの補充はお店に任せた方が良かったのですが、最近はユーザーが自分でもできるようになったとのことで
5Lだけでも家に保管しておこうと、買って帰りました

親切に色々と教えてくれた群馬トヨタの方、ありがとうございました

 

遅めのランチはここで

中之条のMore Tham(モアザン)

70%-2018_1111_143545

70%-2018_1111_143601

70%-2018_1111_143520

70%-2018_1111_141656

70%-2018_1111_141712

中之条シュッキー、お土産に買って帰りました

70%-2018_1111_143504

70%-2018_1111_143452


それでは東京に帰るとしますか・・・


NAPi Auto-Camping Base キャンプ場情報はこちらへ

三日目その3へ戻る

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/17(土) 12:19:31|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NAPi Auto-Camping Base  星煌めく森

NAPi Auto-Camping Base  星煌めく森


三日目その2へ戻る
   四日目へ続く


三日目(11月10日)その3

夕方、焚き火の炎を楽しみます

70%-2018_1110_145825

70%-2018_1110_150227

70%-2018_1110_153114

70%-2018_1110_153124

70%-2018_1110_153748

キャンピングムーンの焚き火台S、物置台としてだけでは物足りないでしょう

実際に焚き火台としても使ってあげないと、可哀想ですよね

70%-2018_1110_150302

・・・・ということで、火入れします

70%-2018_1110_152353

普通の大きさの薪を入れることはできませんが、落ち葉なら大丈夫ですよ

70%-2018_1110_152411

おー~~~!! いい感じです爆笑

70%-2018_1110_152421

親分子分の共演ペロリ

70%-2018_1110_160418

さすがに親分の方は、力強いです

70%-2018_1110_154206

70%-2018_1110_154320

70%-2018_1110_154336

おやおや、子分の方は消えてますよ

70%-2018_1110_164904

・・・と思いましたが、また子分も復活

70%-2018_1110_165113

迫力ある共演が実現しましたね

70%-2018_1110_165216

70%-2018_1110_165551

晩御飯

70%-2018_1110_180307

70%-2018_1110_180318

いただきものの白州、じっくり味わいました

ありがとうございました

70%-2018_1110_190310




Napiの森に、星が煌めきはじめました

70%-2018_1110_175830r

70%-2018_1110_191245r

70%-2018_1110_191411r

70%-2018_1110_191640r-2

70%-2018_1110_191536r-2

70%-2018_1110_191824r

70%-2018_1110_191901r

70%-2018_1110_191942r

70%-2018_1110_192026r

70%-2018_1110_192150r

70%-2018_1110_193158r-2

70%-2018_1110_193415r-1

70%-2018_1110_193840r

70%-2018_1110_194253r

70%-2018_1110_194545

70%-2018_1110_200459r

70%-2018_1110_212441r

70%-2018_1110_212605r-3

明日もいい天気になりそう

天候 晴れ 最高気温19.4℃ 最低気温6.3℃ 平均風速2.3m


NAPi Auto-Camping Base キャンプ場情報はこちらへ


三日目その2へ戻る
   四日目へ続く

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/16(金) 21:29:39|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NAPi Auto-Camping Base  枯れ葉舞う森

NAPi Auto-Camping Base  枯れ葉舞う森


三日目その1へ戻る
  三日目その3へ続く


三日目(11月10日)その2

風が吹くと、枯れ葉が舞います

オーナーさんいわく「元気な木は、風が吹かなくても枯れ葉を自分の力で震い落とす」ようです

葉には、光合成を行う働きの他に、根から吸い上げた水分を葉の気孔から蒸発させる働きがあります
寒さが厳しく水分を十分に吸収することができない冬に葉を落とすのは、水分不足で枯れてしまわないためです

落葉樹は、自らの身を守るために、葉を自分で落とすのですね

自然のエネルギーというか、生きるための「力」に驚かされます

70%-2018_1110_094143

70%-2018_1110_094017

70%-2018_1110_094245

 [広告] VPS


[広告] VPS

70%-2018_1110_095826

70%-2018_1110_095852

70%-2018_1110_100428

70%-2018_1110_100439

70%-2018_1110_100035

Shig&Mikさんは、今日で撤収

70%-2018_1110_095610

撤収作業が終ってから、僕らのサイトで一緒にお昼ごはん

70%-2018_1110_122929

ヨコイのあんかけスパゲッティ もみじの葉っぱのせ爆笑

70%-2018_1110_122935

70%-2018_1110_102335

お昼ご飯を終えてから、お別れです

70%-2018_1110_135017

スタッフのロクちゃん、「また、遊びに来て下さいね」

70%-2018_1110_135058

タラパパさん・タラママさんも今日がチェックアウト

また、何処かでお会いできたらいいですね

70%-2018_1110_095504

みんな帰ってしまうと、ちょっと寂しくなりますね

70%-2018_1110_144416

70%-2018_1110_144617

70%-2018_1110_144711

70%-2018_1110_102440

70%-2018_1110_113943

70%-2018_1110_114244

70%-2018_1110_113734

70%-2018_1110_102228

70%-2018_1110_100505

70%-2018_1110_101041

70%-2018_1110_102754


BarebonesLiving ベアボーンズリビングのEdison Pendant Light エジソン ペンダントライトLED
今回のキャンプでフィールドデビューです(詳細は後日のレポで)

70%-2018_1111_072751

70%-2018_1110_145105

仲間たちに囲まれて・・・

70%-2018_1110_145414

なかなか可愛いライト でもこれ単体では使用できず、別途USB電源が必要なのが、ちょっと??

ロクちゃんはどう思いますか?

70%-2018_1110_135100


NAPi Auto-Camping Base キャンプ場情報はこちらへ


三日目その1へ戻る
          三日目その3へ続く

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/15(木) 23:34:14|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NAPi Auto-Camping Base  朝の光、透る森

NAPi Auto-Camping Base  朝の光、透る森


二日目へ戻る
  三日目その2へ続く


三日目(11月10日)その1

三日目の朝、やっと晴れました

朝の光が、森を透過します

70%-2018_1110_074621

70%-2018_1110_080823

70%-2018_1110_075553

70%-2018_1110_081143

70%-2018_1110_084000

70%-2018_1110_084129

70%-2018_1110_084231

70%-2018_1110_084625

70%-2018_1110_084832

70%-2018_1110_085247

70%-2018_1110_085950

70%-2018_1110_085812

70%-2018_1110_085858

朝ごはん

70%-2018_1110_075033

オーナーさんからいただいたクレソンで作ったサラダ

70%-2018_1110_075131

70%-2018_1110_075756

ロクちゃんは、キャンプ場のスタッフに任命されたらしい

サイト内の巡回警備が担当??

お客様のサイトへの案内は、まだちょっと難しいようですが、いつかきっと出来るようになるよねスマイル

70%-2018_1110_090529

70%-2018_1110_090539

[広告] VPS


 

70%-2018_1110_084734

70%-2018_1110_085530

70%-2018_1110_090458

70%-2018_1110_090421

[広告] VPS

NAPi Auto-Camping Base キャンプ場情報はこちらへ

二日目へ戻る
  三日目その2へ続く

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/14(水) 17:59:15|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NAPi Auto-Camping Base  落ち葉がいっぱい

NAPi Auto-Camping Base  落ち葉がいっぱい


一日目へ戻る
  三日目その1へ続く


二日目(11月9日)

雨音で目が覚めました

遅めの朝ごはんを済ませて

70%-2018_1109_082833

70%-2018_1109_082249

お風呂へ

いつもの町営四万清流の湯は、道路工事で付近の道路が全面通行止となるため、11月5日(月)~16日(金)にかけて臨時休業
ということなので小野上温泉さちのゆ
ここは以前くりの木でソロでキャンプした時に、カズさんと二人で行ったことがある日帰り入浴施設です

NAPi201811-07

70%-2018_1109_120700

画像はHPから拝借

NAPi201811-08

NAPi201811-09

 さちのゆ パンフレット
NAPi201811-05.jpg  NAPi201811-06.jpg

帰り道

70%-2018_1109_125157

70%-2018_1109_125320

13時前、キャンプ場に戻ってきました

森の中は、雨に蒸れた落ち葉がいっぱい

70%-2018_1109_125650

70%-2018_1109_130919

70%-2018_1109_130249

70%-2018_1109_130141

70%-2018_1109_130936

70%-2018_1109_130322

70%-2018_1109_131034

70%-2018_1109_131157

Shig&Mikさんはお出かけですね

実は、この日キャンセルが出たので、もう一泊することになったようです

そうですよね、オーランドストーブを設置して、一泊ではもったいないですから

それになによりも、この素晴らしい秋の森の中に一日でも長く浸っていたいですものね

70%-2018_1109_130107

タラパパさん・タラママさんもお出かけ中ですね

70%-2018_1109_130115

後で聞いてみると、3組全員が時間差で小野上温泉さちのゆへ行っていたとのことでしたウインク

 

お昼は、お風呂の帰りに中之条の町のローソンで買ってきた、これまた定番の鍋焼きうどん

70%-2018_1109_132553

そして、昼から飲みはじめますペロリ

70%-2018_1109_132612




タラパパさん・タラママさんのサイトにお邪魔して

タラちゃんの写真を撮らせていただきます

70%-2018_1109_134927

70%-2018_1109_135532

タラちゃん、カメラのフラッシュが眩しかったかな ごめんね

70%-2018_1109_135312

タラちゃんはとても可愛い女の子

70%-2018_1109_135638-1

[広告] VPS


70%-2018_1109_135956

キャンピングムーンの焚き火台S、出番ですよ

最初はミニテーブルとして登場・・・です

70%-2018_1109_144518

[広告] VPS

焚き火で

70%-2018_1109_144711

銀杏を焼いて

70%-2018_1109_155818

焼き芋作り

濡れた新聞紙で2重に巻いて、さらにアルミホイルで包んで、火の中に放り込みます

熱くなった灰の中で20分、ひっくり返して20分と言われていますが、そのあたりは適当に・・・

前に焼き芋を作ったときは、火力が強すぎて黒こげになってしまったので、途中で串を刺して確認しながら焼きます

70%-2018_1109_155813

70%-2018_1109_162509

出来ましたよ いい感じで焼けました

70%-2018_1109_163303

安納芋、美味しそう

70%-2018_1109_163318

夕方近く

Napiの森に靄が立ち込めて、とても幻想的な風景に

70%-2018_1109_164848

70%-2018_1109_164949

70%-2018_1109_165401

70%-2018_1109_165427

70%-2018_1109_172043-1

70%-2018_1109_172503-1

晩御飯

Shig&Mikさんが沢山作ってくれました ご馳走になります

70%-2018_1109_182149

70%-2018_1109_182157

70%-2018_1109_182153

70%-2018_1109_182203

70%-2018_1109_182209

Shig&Mikさんが面白いものを持参されました

薪ストーブの中に入れると、光を発するという「レインボーフレームスティック

夕食が終ったころ、僕らの焚き火が消えてしまったので、タラパパさん・タラママさんのサイトにお邪魔して

焚き火の中ではどのように光が出るのか試させていただきました

タラパパさん・タラママさん、焚き火のそばでお寛ぎのところ、お邪魔してすみませんでした

70%-2018_1109_212241

70%-2018_1109_212257

検証結果、焚き火の中でも色が出ることがわかりました

 [広告] VPS

天候 曇り時々雨 最高気温15.7℃ 最低気温11.8℃ 平均風速0.6m


NAPi Auto-Camping Base キャンプ場情報はこちらへ


一日目へ戻る
  三日目その1へ続く


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/13(火) 17:45:43|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

NAPi Auto-Camping Base  紅葉の森が見たくて

NAPi Auto-Camping Base  紅葉の森が見たくて


2018年11月8日(木)~11日(日)、3泊4日で、群馬県吾妻郡中之条町のNAPi Auto-Camping Baseへ行ってきたよ

今年8月末にお邪魔した時に、オーナーさんから11月の紅葉の素晴らしさを聞いていたので
僕らにしては珍しく、早くから予約していました

今回は上高地の小梨平キャンプ場で、お友達になったShig&Mikさんも
8日一泊だけ予約できたとのことで、ご一緒することになりました

NAPi201811-01

NAPi201811-02


6:03 浅草出発 距離約194km

NAPi201811-03

6:20 まるで夕日のような、光が少し弱々しい日の出

少し霧がかかっているでしょうか

70%-2018_1108_062022

70%-2018_1108_062108

外環から関越道に入るつもりでしたが、渋滞情報があったので

東北道から北関東道を通って行くことに

70%-2018_1108_062958

6:36 浦和料金所

70%-2018_1108_063607

7:01 羽生PAで朝ごはん

70%-2018_1108_070113

家から持ってきたロールパンサンドと、パン屋さんで買ったパン

大好きなパン、買い過ぎたかもペロリ

70%-2018_1108_070934

東北道から北関東道へ入って

70%-2018_1108_075427

8:23 駒形ICを出ます

70%-2018_1108_082305

なぜ駒形ICで降りるのか? その理由は、いつものここに寄るため

峠の釜めし おぎのや高崎売店

70%-2018_1108_090049

お店の開店時間9時ジャストに到着しましたが・・・

お店の方が「すみません まだ商品が工場から到着していなくて・・・」

朝の渋滞に巻き込まれた配送車は、数分後に到着しましたスマイル

高崎ICから高速に戻り

70%-2018_1108_090657

9:21 渋川伊香保ICを出ます

70%-2018_1108_092137

NAPi201811-04

Napiには、10時過ぎに到着
受付をして、オーナーさんご夫婦と色々とお話している間に、Shig&Mikさんも到着です
僕らはCサイト、Shig&MikさんはDサイトに設営

今回の幕は、ランステ君(ランドステーションLプラス)
二人だけでは広すぎますが、次回の貸切キャンプの時に宴会幕として使う予定なので、その設置検証のためです
ランステ君、Cサイトにうまく張ることができました

70%-2018_1108_130410

70%-2018_1108_132343

70%-2018_1108_132221

うっとりするような紅葉の森です

曇り空の下ですが、素晴らしい色

光が当たるとどんなに綺麗なのでしょうか

70%-2018_1108_125638

70%-2018_1108_125718

70%-2018_1108_125741

70%-2018_1108_125928

70%-2018_1108_125936

70%-2018_1108_124149

あらかた設営が終った頃、定番となったお昼ごはん

70%-2018_1108_124316

70%-2018_1108_124352

70%-2018_1108_124359


Shig&Mikさんのサイトへお邪魔します

70%-2018_1108_150438

リビシェルロングの横から煙突が出ています爆笑

70%-2018_1108_150554

煙がいい感じで・・・

70%-2018_1108_150930

なんとなんと、オーランドストーブ爆笑

70%-2018_1108_150710

70%-2018_1108_152353

Shig&Mikさんとは、上高地の小梨平で初めてお会いし、三日間ご一緒した仲です(その時のブログ記事は後日)

その時に三郷のiLbfの事をお教えし、「危険地帯なので十分注意して訪問するように」とアドバイスをしたのですが・・・

早速に行かれたようで、不注意にも(笑)、あっと言う間に「沼」に入り込んでしまったようです

70%-2018_1108_152951


明日は雨の予報なので、ランステ君の前に、焚き火タープを設営し、雨でも焚き火ができるように準備しておきました

70%-2018_1108_172818

今回の暖房は、フジカ君

70%-2018_1108_173828

夜は、Shig&Mikさんと4人で

70%-2018_1108_180538

70%-2018_1108_180608

70%-2018_1108_182214

70%-2018_1108_180601

70%-2018_1108_200426

70%-2018_1108_191722

食事が終わってから、Bサイトにカイオワを張っていらっしゃった、可愛いワンちゃん連れのご夫婦をお誘いして飲みました

ワンちゃんのお名前は「タラ」ちゃん、ご夫婦はタラパパさんとタラママさん

なんと、僕らのブログを見ていただいている方だとわかり、びっくりです

この夜は3組だけだったので、僕らの幕に全員集合したことになります

6人とタラちゃんで、楽しい夜を過ごしました

70%-2018_1108_172841


天候 曇り 最高気温15.4℃ 最低気温11.5℃ 平均風速0.5m

NAPi Auto-Camping Base キャンプ場情報はこちらへ

二日目へ続く


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/12(月) 23:45:45|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

落ち葉の森

Napiの森に光がさしました

 森は落ち葉の絨毯

関連記事
  1. 2018/11/10(土) 12:06:50|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

晩秋の森

Napiに来ています

今日は雨

週末の青空と紅葉のコラボを期待しています

関連記事
  1. 2018/11/09(金) 15:13:21|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小梨平キャンプ場  星冴ゆる

小梨平キャンプ場  星冴ゆる


6日目へ戻る
  7日目その2へ続く

7日目(10月16日)その1

日付が変わった、夜中0時過ぎ

弓張月が西の山に沈むと、夜空は、星たちの独断場になります

70%-2018_1016_002946r

70%-2018_1016_003106r

70%-2018_1016_003221r

70%-2018_1016_003321r

70%-2018_1016_003433r

70%-2018_1016_003541r

70%-2018_1016_004347r

70%-2018_1016_004422r

70%-2018_1016_004659r

70%-2018_1016_005048r

70%-2018_1016_005133r-4

70%-2018_1016_005337r

70%-2018_1016_012249r

70%-2018_1016_015119r

70%-2018_1016_012548r

70%-2018_1016_012514r


6日目へ戻る
  7日目その2へ続く




小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg 

ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/06(火) 23:03:51|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

VIVAHDE 山のうつわ

VIVAHDE 山のうつわ


木の食器が好きで、キャンプでもよく使っています

何気なくネットサーフィンしていて見つけたスタッキングが出来る木製の食器

その名は、「山のうつわ」

さっそく、僕らのお気に入りグッズに加わりました

70%-2018_1001_135312-1

70%-2018_1001_135329-1

三つの器が、スタッキングできるのです

70%-2018_1001_135351-1

70%-2018_1002_180230-1

70%-2018_1002_181220-1

アウトドアの食事をよりおいしく。美しく軽く使いやすい「山のうつわ」を石川県山中塗りの職人とコラボレーションで作りました。厳選した国産の栓(セン)の木を素地に使用し、熟練した技術を持つ木地師がひとつひとつ作り上げています。とても軽量で断熱性に優れたスタッキングできる食器です。アウトドアでの使用を前提としているため、ラフな扱いに対しての耐久性も持ち合わせています。

 

70%-2018_1001_135851-1

70%-2018_1001_135827-1

70%-2018_1001_135745-1

70%-2018_1001_135955-1

70%-2018_1001_135935-1

70%-2018_1001_135526-1

70%-2018_1001_140037-1

70%-2018_1001_135631-1

70%-2018_1001_135712-1

サイズ:
(大)直径11.5cm 高さ6.8cm 重さ95g 容量520ml
(中)直径10.5cm 高さ5.7cm 重さ77g 容量360ml
(小)直径9.5cm 高さ4.6cm 重さ38g 容量240ml
3点合計の重さ約210g
※天然素材を使用した手作りの製品ですので、サイズ・重さに若干の差異がございます。
カラー:ナチュラル・ブラック
素地の種類:国産天然木 (栓)
仕上げ:食器用ウレタン塗装


70%-2018_1001_140253-1

実店舗は鎌倉にあるようです

70%-2018_1001_140240-1

■ しっかり手で持てるからおいしい
木のうつわは断熱性に優れ、熱い料理を入れてもしっかりとうつわを持って食べることができます。熱くなった食器で唇を火傷するようなこともありません。触れたときの口当たりもやさしく一層おいしさを感じます。また、金属同士の擦れる感触や音が苦手な方にもおすすめします。そしてなによりも、天然素材のうつわはアウトドアの気分を高めてくれます。

■ 木のうつわの弱点を解決しました
木のうつわの良さはわかっていても、アウトドアで使用するには重い、大きさの割に容量が少ない、取り扱いが難しい、スタッキングできないなどの理由で、アルミやチタン、プラスチックなどの食器を選ばれる方が多いと思います。VIVAHDEオリジナル「山のうつわ」はそれらの問題をクリアして、美しさと軽さ、強度の実用性のバランスを考えて開発しました。

■ 機能は実用主義です
大中小の3つのうつわは、スタッキングしてコンパクトに収納することができます。3つで約210gの軽さ、それぞれ520ml・360ml・240mlという容量は実用的です。キャンプの時は3つセットで、ハイキングの時は中小の2つでなど、用途に応じて組み合わせてお使いください。仕上げは木の持つ風合いを活かした食器用の艶消しウレタン塗装で、水切れがよいのも特長のひとつです。

■ 使いやすさのためのフォルム
細かい部分では、内側のカーブにもこだわりました。料理をすくいやすく、洗いやすい形状になっています。また、すべてのサイズの底面は持ちやすいように僅かなアーチがあるのも使い心地へのこだわりです。

 

yamanoutuwa001


その他のお気に入りグッズ

NODATE MUG ノダテマグ

大館曲げわっぱ ぐい吞み


テーブルウェアINDEXはこちらへ



小梨平滞在記のレポも更新中

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg 

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/11/05(月) 23:51:32|
  2. テーブルウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小梨平キャンプ場  黄模様・赤模様~明神へ~

小梨平キャンプ場  黄模様・赤模様~明神へ~


5日目へ戻る
  7日目その1へ続く

6日目(10月15日)

朝 6:50 穂高の稜線は見えているけれど、どんよりと雲が多い朝

70%-2018_1015_065321-1

朝食の後は、バケツを借りて洗濯、冷たい水がこたえます

ビジターセンターへ

おっと、午後からは晴れるようですね

70%-2018_1015_115029 -1

 

知人へ絵葉書を出すために、上高地郵便局へ

風景入りのスタンプをはがきに押してくれます

70%-2018_1015_122352(1)

お昼ごはんは、奮発して小梨平食堂で

70%-2018_1015_133225 - コピー

70%-2018_1015_130207 - コピー

70%-2018_1015_130218 - コピー

食堂売店担当のスタッフのRさん、いつもお世話になっています ありがとう

70%-2018_1015_130138 - コピー

14時前、晴れて青空が出てきました

70%-2018_1015_140110

70%-2018_1015_135754

70%-2018_1015_135929

70%-2018_1015_135936

せっかく晴れたので、ちょっとスタートが遅いですが、明神まで行ってみることに

往復で約2時間の散歩コースですね

konasidaira201810-004

梓川左岸の森の中を、野鳥を探しながら歩きます

70%-2018_1015_142456

途中、黒い物が見えて、ガサガサと木々が揺れる音が・・・
一瞬クマかと思いましたが、目の錯覚でサルでした
一頭しか見なかったので、おそらく群れに入っていない「ハナレザル」なのでしょう

70%-2018_1015_142103

70%-2018_1015_144218

70%-2018_1015_143829

70%-2018_1015_144052

70%-2018_1015_144308

70%-2018_1015_144328


14:50 明神館

70%-2018_1015_145014

70%-2018_1015_145059

70%-2018_1015_145049

70%-2018_1015_145144

70%-2018_1015_145325

70%-2018_1015_145355

夏に来た時も疑問に思いましたが・・・

夏の記事「神々の域、明神」はこちらへ

70%-2018_1015_145657

コマドリのTシャツは見つけましたが、本物の野鳥に出会うことはできませんでした

70%-2018_1015_145827


15:00 明神橋

70%-2018_1015_150418

 

70%-2018_1015_150223

70%-2018_1015_150258

70%-2018_1015_150501

70%-2018_1015_150513

[広告] VPS

15:10 明神池

70%-2018_1015_151300

70%-2018_1015_151328

70%-2018_1015_151107

70%-2018_1015_151402

70%-2018_1015_151543

70%-2018_1015_151646 (2)

70%-2018_1015_151954

70%-2018_1015_152100

70%-2018_1015_152128

70%-2018_1015_152337

70%-2018_1015_152019


[広告] VPS

70%-2018_1015_152545

70%-2018_1015_152611

70%-2018_1015_152835


明神池を後にして、帰りは梓川右岸を歩きます

70%-2018_1015_153200

70%-2018_1015_153333

70%-2018_1015_154223

梓川右岸は、黄模様・赤模様

70%-2018_1015_155018(1)

70%-2018_1015_155045

70%-2018_1015_155222

70%-2018_1015_155304

70%-2018_1015_155716

70%-2018_1015_155924

70%-2018_1015_155953

70%-2018_1015_160050

70%-2018_1015_160137

70%-2018_1015_160232

70%-2018_1015_162052(1)

70%-2018_1015_162140


月齢6の弓張月が・・・

70%-2018_1015_162402


16:40 岳沢湿原

70%-2018_1015_164314

70%-2018_1015_164143(2)

70%-2018_1015_164531

70%-2018_1015_164512


[広告] VPS

六百山に夕日があたります

70%-2018_1015_164232

70%-2018_1015_164242

70%-2018_1015_164351

70%-2018_1015_164343

70%-2018_1015_164452

70%-2018_1015_164801

河童橋の近いところにある別荘のような建物は・・・

70%-2018_1015_165307

こんな名前でした

70%-2018_1015_165405

17時頃、河童橋まで戻ってきました

70%-2018_1015_165746

わたなべ画伯は、夕方まで制作していらっしゃいました

70%-2018_1015_165809

70%-2018_1015_165839

今夜は月が沈んだ頃に、星が見えるかもしれません



<今日の食事>

●朝ごはん
野菜不足を補うために、青汁持ってきました

70%-2018_1015_073250

●昼ごはん

70%-2018_1015_130615

70%-2018_1015_130809

70%-2018_1015_131013

●晩ごはん
メインはおでん

70%-2018_1015_183821

70%-2018_1015_183829


<上高地自然情報>

konashidaira201810-上高地自然情報1015



5日目へ戻る
  7日目その1へ続く


小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/04(日) 23:49:04|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小梨平キャンプ場  週末が終ると

小梨平キャンプ場  週末が終ると


4日目へ戻る
  6日目へ続く

5日目(10月14日)

土曜日から日曜日かけて、キャンプ場は賑わいます

70%-2018_1014_055632

朝、晴れの予報ですが、穂高の稜線は姿を隠しています

70%-2018_1014_055847





Sさんファミリーが帰る前に挨拶に来てくれました

まだ、何処かで会えるといいですね

 

この子は、いつも僕らのテントにおねだりにやってきますが、おやつはあげないですよイヤミ

70%-2018_1014_122158

午後の散歩

またまたバスターミナルまで往復ですねペロリ

70%-2018_1014_131755

秋がいっぱいです

70%-2018_1014_131847

70%-2018_1014_131207

70%-2018_1014_131537

70%-2018_1014_131710

70%-2018_1014_131934

70%-2018_1014_132012

70%-2018_1014_132618

70%-2018_1014_132721

70%-2018_1014_132744

70%-2018_1014_132840

六百山の紅葉がお見事!!

70%-2018_1014_135419

70%-2018_1014_135249

70%-2018_1014_135410

70%-2018_1014_140006

70%-2018_1014_135931

[広告] VPS

70%-2018_1014_140243

70%-2018_1014_140253

70%-2018_1014_140955

70%-2018_1014_141121

70%-2018_1014_141328

70%-2018_1014_141523

[広告] VPS

バスターミナル

70%-2018_1014_141610

日曜日なので、帰る人が多く、バス待ちの列ができています

70%-2018_1014_142327

70%-2018_1014_141951

70%-2018_1014_141938

なるほど、なるほど天才

70%-2018_1014_141917

70%-2018_1014_143111

70%-2018_1014_144231

70%-2018_1014_144327

70%-2018_1014_144415

70%-2018_1014_144542

70%-2018_1014_144808

70%-2018_1014_144828

70%-2018_1014_144724 (2)


サイトに戻ると、テントの数が減っていました

70%-2018_1014_150645

70%-2018_1014_150259

70%-2018_1014_150809

70%-2018_1014_150459

70%-2018_1014_150330

70%-2018_1014_145904

70%-2018_1014_150217

70%-2018_1014_145557

70%-2018_1014_145531

70%-2018_1014_145633

サイトのすぐそばで、メボソムシクイを発見爆笑

70%-2018_1014_153147-1

konashidaira201810-鳥類04-1

2018_1031_140426

70%-2018_1014_150040

この週末には、懐かしい出会いや新しい出会いがありました

みんな帰ってしまうと、なんとなく寂しいですね




<今日の食事>

●朝ごはん
昨夜の手羽先を茹でたスープに野菜をいれます

70%-2018_1014_064120

70%-2018_1014_072846

●昼ごはん
売店にあったインスタントラーメンに野菜炒めと玉子を入れて

70%-2018_1014_115930

70%-2018_1014_120738

70%-2018_1014_121757

●晩ごはん
今夜のメインはポトフ

70%-2018_1014_172018

70%-2018_1014_180230

ホテル白樺荘の売店で味噌漬けを購入  おつまみにします

70%-2018_1014_172004

70%-2018_1014_172010


<上高地自然情報>

konashidaira201810-上高地自然情報1014



4日目へ戻る
  6日目へ続く


小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/03(土) 23:09:19|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

snow peak Low Chair30 スノーピーク ローチェア30  座布の張り替え

snow peak Low Chair30 スノーピーク ローチェア30 座布の張り替え

2011年12月に購入以来、約7年間436泊のキャンプで活躍してくれているローチェア30
2脚とも座布の張り替えをしました(張り替えは2回目、布色は以前と同じカーキを選択)

2014年10月の1回目に張り替え(無償)についてはこちらへ

70%-2018_1102_113102-1

70%-2018_1102_113151-1

上が張り替え前の布、完全に色あせてしまっていますね

70%-2018_1102_113505

 

張り替えで選択できる布色は、カーキとブラウン(2018年10月現在)
料金は、1脚¥5,940、2脚で¥11,880、送料¥1,080、合計¥12,960でした

ちなみに、ローチェア30の現在の新品価格は、税込み¥17,280、当時の購入価格は、税込み¥13,800
昔の価格であれば買い替えという手もありましたが、今の価格ではちょっと・・・
スノーピークって、値上げしている物が結構あるのですよね

L-Breath powered by snow peak御茶ノ水店へ持ち込んだのが、10月26日
張り替えが完成し、自宅に配送されたのが、11月1日
1週間で処理完了とは、素早い対応です(たまたま修理が混んでいなかったせいかもしれませんが)

70%-2018_1102_113660-1

70%-2018_1102_113660-2



70%-2018_1004_105603-1

70%-2018_0711_084440-1


2016_0926_084321-1

70%-2018_1004_105622-1

70%-2018_0711_084441-1

70%-2018_1025_123335-1

400泊以上の使用にも、主要構造部は全く不具合が発生していません

強靭な作りには脱帽です

これからも活躍してくれることを信じています




小梨平滞在記のレポも更新中

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg 

ページトップへ戻る


続きを読む
関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/11/02(金) 23:25:14|
  2. テーブル・チェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小梨平キャンプ場  穂高、全容現す!

小梨平キャンプ場  穂高、全容現す!


3日目へ戻る
  5日目へ続く

4日目(10月13日)


朝6:20 晴れ 穂高がその全容を現しました

それに、直線の不思議な雲が・・・

70%-2018_1013_062451

70%-2018_1013_063526

70%-2018_1013_063150

焼岳も綺麗に見えます

70%-2018_1013_062329

70%-2018_1013_063812

70%-2018_1013_063824

[広告] VPS

70%-2018_1013_064850

70%-2018_1013_065103

八郎さん、またここに来ました  穂高の空の上で元気にされていますか

八郎さんの事についてはこちらへ



7:10 小梨平にも光線が・・・

70%-2018_1013_071054

70%-2018_1013_071011

70%-2018_1013_071436

70%-2018_1013_071746

70%-2018_1013_074306

70%-2018_1013_074843

8:55 朝ごはんを食べ終えた頃

ケビンにお泊りのSさんファミリーが、サイトの前を通られたので、少しお話しを・・・
聞くと、今日は息子さんのB君の7歳のお誕生日だとか
上高地でお誕生日だなんて、最高じゃないですか
きっと思い出に残りますね

「B君、お誕生日おめでとう!!」

70%-2018_1013_085939

 (写真はSさんご家族のご了解を得て掲載させていただきました)



14:05 イオさんご夫婦とお別れ

東京近辺で冬のキャンプ、ぜひともご一緒したいですね
今度は焚き火を囲んで、ウイスキーを飲みたいものです  楽しみに待っています

 

バスターミナルまで買い物と散歩に出かけます

わたなべ画伯は、キャンプ場閉鎖までの少ない時間、色々と忙しそうです

70%-2018_1013_142605

70%-2018_1013_142430

70%-2018_1013_142511

70%-2018_1013_142449

70%-2018_1013_143315

今日は土曜日、さすがに河童橋付近には沢山の人が押し寄せていますね

70%-2018_1013_143455

70%-2018_1013_143842

70%-2018_1013_144024

上高地バスターミナル

15時発新宿行のバス、イオさんご夫婦はもう乗車したかな?
またお会いしましょう

70%-2018_1013_144305

上高地にある食堂のメニューは、全てチェックしていますウインク

70%-2018_1013_144642

上高地インフォメーションセンターにも、OD缶が販売されています

PRIMUS250Tハイパワーガスが¥650

ちなみに、小梨平キャンプ場の売店では、PRIMUS250Tノーマルガスが同じ値段・・・知らない

70%-2018_1013_150222

インフォメーションセンターの2Fで<見て触ってどうぶつ展>が開催されていました

70%-2018_1013_150650

70%-2018_1013_150704

70%-2018_1013_150809

70%-2018_1013_150844

70%-2018_1013_150859

70%-2018_1013_150914


70%-2018_1013_112240

明日は、また雨なのかな・・・悲しい


<今日の食事>

●朝ごはん

70%-2018_1013_074710

●昼ごはん

70%-2018_1013_124305

70%-2018_1013_124752

70%-2018_1013_125010

●晩ごはん

70%-2018_1013_174839

Sさんファミリーからおにぎりいただきました ご馳走さまです

70%-2018_1013_165639

小梨平定番の手羽先のごまあえです

70%-2018_1013_182235

70%-2018_1013_182245


<上高地自然情報>

konashidaira201810-上高地自然情報1013



3日目へ戻る
  5日目へ続く


小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/11/01(木) 23:34:00|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1

最新記事

月別アーカイブ

2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【12件】
2019年 07月 【42件】
2019年 06月 【23件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【23件】
2019年 03月 【22件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【17件】
2018年 12月 【20件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【80件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【62件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

CATEGORY

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR