FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

RV Resort 猪苗代湖モビレージ  白鳥さんたちに再会

RV Resort 猪苗代湖モビレージ  白鳥さんたちに再会


一日目へ戻る
   三日目へ続く

二日目(1月22日)

夜明け前、ふと目を覚ますと、幕に積もった雪のせいでしょうか、圧迫されそうでしたがっかり

70%-2019_0122_052424

2年前の大雪の時とは比べものになりませんが、念のため少しだけカイオワ君の雪掻きを・・・

プラS君の雪掻きは後回し

70%-2019_0122_075238

雪掻きと僕らの朝ごはんの前に、白鳥さんたちに朝ごはんをあげたいと思い、岸辺までの道を作ります

サイトの端の部分までは、管理人さんが車で圧雪してくれましたが、そこから先は僕ら自身で雪掻きです

降り続く雪の中、頑張ります

70%-2019_0122_080147

やっと岸辺までたどり着けたので、餌を撒きます

70%-2019_0122_080951

2年ぶりの再会

みんな元気でしたか

70%-2019_0122_081337

70%-2019_0122_081732

70%-2019_0122_081815

は~い、朝ごはんですよ~ お待たせしました

70%-2019_0122_082507

70%-2019_0122_082558

70%-2019_0122_082611


70%-2019_0122_080847

雪が小降りになってきたので、朝ごはんを食べる前に雪掻きをすることに

70%-2019_0122_083601

70%-2019_0122_083611

70%-2019_0122_083702

70%-2019_0122_083717

幕の裾が出るまで雪を取り除きます

雪をそのままにしておくと、裾の部分が凍りついてしまい、撤収の時に手間がかかります

また、そのままの状態で積雪が増加すると、その後の雪掻きがより大変になります

70%-2019_0122_085338

次は、プラS君の雪掻き

70%-2019_0122_083546

70%-2019_0122_085242

70%-2019_0122_085257

プラS君のルーフの雪を落としていると、大体の積雪量がわかります

20~30cmくらいだったのでしょうか

70%-2019_0122_085315

70%-2019_0122_085325

雪掻き完了です

70%-2019_0122_094655

70%-2019_0122_094731

70%-2019_0122_094716

70%-2019_0122_094759

70%-2019_0122_095037


うっすらと太陽の光が見えてきました

70%-2019_0122_095056

70%-2019_0122_094743

70%-2019_0122_094938

70%-2019_0122_094902

10時前、やっと朝ごはん もうブランチですね

暖かい幕内に外で使っていたカメラを持ってきて、すぐに写そうとすると、レンズがクモってしまいますすぐ戻ります

70%-2019_0122_095713

マフィンサンドと温野菜

70%-2019_0122_095850

70%-2019_0122_095647


今回のサイトは、炊事場が近くて(すぐ後ろが炊事場)楽ちんです

70%-2019_0122_104131

70%-2019_0122_104142

炊事場の窓から、僕らのカイオワ君が見えます

70%-2019_0122_104530

冬期営業期間は炊事場が限定されますが、お湯が出るようになっていて、とても助かります

70%-2019_0122_105015

70%-2019_0122_104215

70%-2019_0122_104421

それに、石油ストーブまで用意されていて、本当に助かります

(僕らが滞在中はずっと貸切状態  僕らだけのためにストーブを焚いていただき、申し訳ないですね)

70%-2019_0122_104209

ちなみに、炊事場の隣にあるトイレですが

70%-2019_0122_105243

70%-2019_0122_105110

ウォッシュレット完備で、当然暖房便座なので、申し分ないですね

70%-2019_0122_105120


11時を過ぎた頃、晴れてきました

70%-2019_0122_111236

キャンプ場場内を少しだけ散策します

70%-2019_0122_111851

白鳥さんたちも、気持ちよさそう

70%-2019_0122_112013

70%-2019_0122_111422

70%-2019_0122_111425

70%-2019_0122_111517

70%-2019_0122_111601

70%-2019_0122_111623

70%-2019_0122_111556


70%-2019_0122_112012

70%-2019_0122_112114

70%-2019_0122_112936

70%-2019_0122_113029

70%-2019_0122_113125

70%-2019_0122_113058

70%-2019_0122_113504

70%-2019_0122_114101

70%-2019_0122_113811

70%-2019_0122_113822

70%-2019_0122_113911

70%-2019_0122_113601

70%-2019_0122_114522

70%-2019_0122_114517

70%-2019_0122_114432

70%-2019_0122_114551

70%-2019_0122_114532

70%-2019_0122_114645

70%-2019_0122_114715

70%-2019_0122_114658

70%-2019_0122_115244

70%-2019_0122_115239

70%-2019_0122_114139

70%-2019_0122_115140

70%-2019_0122_115352

70%-2019_0122_115544

70%-2019_0122_115428







お風呂へ行きます

天気が良いので、猪苗代湖の東岸志田浜にあるレイクサイド磐光まで行ってみることに  15.4km 19分くらいの距離です

inawasiro201901-15

70%-2019_0122_122659


70%-2019_0122_123615

70%-2019_0122_123625

12:40 到着

70%-2019_0122_124058

入浴料金¥600、強風のため露天風呂は使用禁止になっていました

IMG_20190122_124721

ホテルのすぐ前が志田浜

北西の風が吹き荒れていて、猪苗代湖はまるで海のように波立っていました

後日、キャンプ場の管理人さんも東海岸の荒れ具合をブログにあげていました
苗代湖モビレージ ~会津地方を歩く管理人かっちゃんブログ~

70%-2019_0122_134248

70%-2019_0122_134651

70%-2019_0122_134725

浜には、十数羽の白鳥と凄い数のカモが佇んでいました

この荒れた湖面では、泳げないのでしょうね

↓画像クリックで拡大表示

70%-2019_0122_134707

70%-2019_0122_134419

70%-2019_0122_134415

70%-2019_0122_134447

70%-2019_0122_134507

70%-2019_0122_134619

70%-2019_0122_134648

70%-2019_0122_134527

70%-2019_0122_134535

70%-2019_0122_134529

70%-2019_0122_134843

レイクサイド磐光の売店には、白鳥用の無料の餌が置いてあって、自由に白鳥にあげていいことになっています

餌を持って浜に出た瞬間に、カモたちが一斉に僕らめがけて突進(笑)してきます

白鳥のそばまで行こうと歩きだすと、カモたちもみんなついてきます

そして、白鳥に向けて餌を撒くと、なんと全部カモたちが横取りしてしまいました爆笑

70%-2019_0122_133949

70%-2019_0122_134107

70%-2019_0122_134129

70%-2019_0122_134253

70%-2019_0122_134341

70%-2019_0122_134318

70%-2019_0122_134417


帰り道、ガソリンスタンドに寄って、灯油を補給
今回持って来たタンクは10L入りの携行缶と、新たに買ったヒューナスドルフ Fuel Can Premium 5L(フューエル缶) ジャグ

灯油が切れると大変なことになるので、早めの補給が大切です

 

磐梯山が少しだけ顔を見せてくれました

70%-2019_0122_140448

70%-2019_0122_140516

 

70%-2019_0122_141129

長浜にも、たくさんのカモが集まっていました

70%-2019_0122_141645

遊覧船は、本日強風のため出港していませんでしたね

70%-2019_0122_141705

キャンプ場からも、今行ってきた東海岸が綺麗に見えました

70%-2019_0122_142551

70%-2019_0122_142545


サイトに戻ってきて、のんびり

朝ごはんが遅かったので、おつまみをつまみながら飲み始めます


はんぺんと枝豆の焼きしんじょ

70%-2019_0122_151410

あたりが暗くなってきました

70%-2019_0122_170333

70%-2019_0122_170354

70%-2019_0122_170504

70%-2019_0122_170516

70%-2019_0122_170601

70%-2019_0122_170659

70%-2019_0122_205832

おつまみだけで満足してしまい、夕食は作らずじまい

久しぶりの雪掻きで体力を消耗したのか、早い時間から眠くなってきました

70%-2019_0122_205914

70%-2019_0122_210011

70%-2019_0122_210033

70%-2019_0122_205042

月齢 16.1の立待月が、幻想的な夜でした

 

天候(会津若松) 曇り時々雪  最高気温3.1℃ 最低気温-1.8℃ 平均風速2.6m 最大瞬間風速12.5m 降雪9cm


一日目へ戻る
   三日目へ続く



RV Resort 猪苗代湖モビレージ キャンプ場情報(冬期営業期間)はこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2019/01/31(木) 23:04:16|
  2. R V Resort 猪苗代湖モビレージ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RV Resort 猪苗代湖モビレージ  吹雪の中の設営になるのか・・・

RV Resort 猪苗代湖モビレージ  吹雪の中の設営になるのか・・・


2019年01月21日(月)~24日(木)、3泊4日で、福島県猪苗代湖西岸のRV Resort 猪苗代湖モビレージへ
雪中キャンプに行ってきたよ

2年前の同じ時期に初めて訪問した猪苗代湖モビレージ
白鳥さん達に「また来年も来るよ」と約束していたのだけれど、去年は訪問できませんでした
約束を果たすために、再びやってきましたよ

ちょうど25日(金)~27日(日)にかけて、ワイルドフィールズおじかのウィンターオープンがあるので
猪苗代からおじかへという、“はしご雪中キャンプ”計画です

inawasiro201901-01-2

inawasiro201901-03-1


一日目(1月21日)

浅草 5:50出発 距離258km

inawasiro201901-04

首都高速を使わずに、東北道の起点である浦和ICまで一般道で行きます(首都高料金を約¥1,000節約ですウインク

6:46 東北道浦和IC 自宅からここまで約1時間ですね

70%-2019_0121_064633

70%-2019_0121_064942

7時頃、朝陽が輝きだします

70%-2019_0121_070025

関東周辺は、風は強いが快晴の予報

本当にカラッカラの冬晴れが続いていて、しばらく雨や雪が降っていない関東地方です

70%-2019_0121_070106

7:11 羽生PAで朝ごはん

70%-2019_0121_071129

家から作ってきたサンドイッチ

70%-2019_0121_071855

余談ですが、 (オレゴニアンキャンパー) Oregonian Camper メスティンポーチ L カモ×コヨーテ 
いろんな物の収納に使えて、結構便利です

70%-2019_0121_071905

70%-2019_0121_071928

手前味噌ですが、ハムカツサンド絶品ですスマイル

70%-2019_0121_071935

7:58 羽生PAを出発

70%-2019_0121_075757

70%-2019_0121_081159

9:04 那須高原SAで休憩

70%-2019_0121_090444

9:38 白河中央スマートICで降ります

70%-2019_0121_093801

ここから国道294号線で、会津若松方面へ向かいます

初めて走る道です

70%-2019_0121_093818

2年前に走ったルートは、東北道をそのまま北上、郡山JCTから磐越道に入り、猪苗代磐梯高原ICで降りて
猪苗代湖の北岸沿いを走り、猪苗代湖モビレージへ
(白河中央スマートICからの距離82.0km、約1時間3分)

今回選択したルートは、東北道を白河中央スマートICで降りて、国道294号線で猪苗代湖モビレージへ
(白河中央スマートICからの距離59.4km、約1時間9分)

ちなみに、高速料金を比較すると
浦和IC→猪苗代磐梯高原IC ¥5,710
浦和IC→白河中央スマートIC ¥4,380  料金差は¥1,330あります

国道294号線の除雪状況などを、事前にキャンプ場の管理人さんに聞いていました
「全く問題なく走行できますよ。ただし、トラックの通行が多いですから気をつけて」ということでした

inawasiro201901-05-1

国道294号線に入ると、青空が消え・・・

70%-2019_0121_094146

9:53 道の駅季の里天栄に着いた頃から小雪が舞ってきました

70%-2019_0121_095306

とても小さな道の駅でした

70%-2019_0121_095335

70%-2019_0121_095435

70%-2019_0121_095517

70%-2019_0121_095536

アピオスってなんだろう? 初めて見る野菜

あとで調べてみると
北米原産のマメ科ホドイモ属の植物で、アメリカの先住民インディアンが栄養源として、食していたらしい
日本では「アメリカホドイモ」と呼ばれ、明治時代に北米から取り寄せたリンゴの苗木に混ざって
青森県に伝わったといわれているとのこと

70%-2019_0121_095607

地元産の野菜に食指が動いたので・・・

70%-2019_0121_095643

鈴木さんのわさび菜と

70%-2019_0121_095648

後藤さんのプチベール、お買い上げ~

70%-2019_0121_095655

70%-2019_0121_100430

天栄村には、エンゼルフォレスト那須白河(旧:羽鳥湖高原レジーナの森)というキャンプ場があります
高規格で滞在中温泉入り放題、お値段は高め(¥8,720~)ですが、一度は行ってみたいものです

70%-2019_0121_100614

10:10 道の駅を出発

70%-2019_0121_100633

しばらく走ると、雪景色です

70%-2019_0121_101436

70%-2019_0121_101718

結構、降ってきました・・・と、言うか

70%-2019_0121_101829

吹雪いてきました

70%-2019_0121_101942

70%-2019_0121_102653

70%-2019_0121_102715

70%-2019_0121_102840

外気温はマイナス5℃

70%-2019_0121_103048

70%-2019_0121_103623

70%-2019_0121_103642

こんな吹雪の時は、地元の車にゆっくりとついていくのがベストですね

70%-2019_0121_103949

70%-2019_0121_103955

急に降り出した雪なのでしょうか 除雪車が出動しています

70%-2019_0121_104657

70%-2019_0121_105001

トンネルを抜けると・・・

70%-2019_0121_105058

吹雪はより一層激しくなってきます

こんな吹雪の中での設営か・・・と考えると、ちょっとテンション下がります

70%-2019_0121_105156

70%-2019_0121_105232

70%-2019_0121_105849

70%-2019_0121_105941

11:00 キャンプ場の手前6kmほどにある、コンビニまでやってきました

70%-2019_0121_112325

飲み物などを仕入れて出発

国道から離れて、キャンプ場へ向かう道に入ります

inawasiro201901-06-1

道幅が狭くて、なかなか除雪車を追い越しできませんねびっくり

70%-2019_0121_113100


先ほどまで降っていた雪が、止んできました

70%-2019_0121_113331

70%-2019_0121_113937

11:40 RV Resort 猪苗代湖モビレージに到着です

70%-2019_0121_113950

管理人さんは、「以前大雪の時に来られた方ですよね・・・」と、2年前の初訪問時の事を覚えていてくれました
管理人さんのブログ記事にもなりましたからね
猪苗代湖モビレージ~会津地方を歩く管理人かっちゃんブログ~四季のたより(2017年1月)

チェックイン時刻は13時なので、アーリーチェックインの料金を支払って、早めに設営することに
いつ何時、また吹雪いてくるかもしれないですから・・・

昨日まで使っていた設営跡が残っていたサイト(No.15)を選択
トイレ・炊事場の前でとても便利
2年前は、トイレ・炊事場から少し距離があって、大雪の時には大変でしたから・・・

 

少しだけ雪を入れて、平らに整地しますが、地面が白いので水平かどうか、なかなかわかり辛いですね

70%-2019_0121_120950

電源は、管理人さんが隣のサイトのコンセント盤から電源ドラムで引いてくれました

70%-2019_0121_120958

なんとラッキーなことでしょうか

設営中、小雪が少し舞うことはあっても吹雪くことなく、とても助かりました

設営完了するころには、青空まで見えてきました

70%-2019_0121_130445

70%-2019_0121_145616


今回のテントは、久しぶりのカイオワ君
雪の上では、バスタブ型のフロアシートのあるカイオワ君が、僕らにとってはベストです

フロアシートなしのテントを使い、雪の上で過ごすことも選択肢のひとつですが
長期キャンプになると、どうしても暖房器具付近の雪が解けて、地面が水浸し状態になることがあるのです

 

雪中キャンプの場合(冬キャンプも同じ)の、地面からの冷気の遮断方法について、ご紹介すると

まずは、雪の上に、ブラックシート(ユタカ #3000 ブラックシート 5.4mx5.4m BKS13)を敷いて
その上に、テントを設営します
このブラックシートは、フロアシートの保護・汚れ防止という役割も担っています

inawasiro201901-07

次に、フロアーシートの上に、銀マット(アルミグランドマット)を敷きます

70%-2019_0125_133333

70%-2019_0125_134814

次に、コールマン ワイドレジャーシートなどの敷物を重ねて敷きます

70%-2019_0125_135423

敷物や銀マットでいくらかは地面の冷気を遮断できますが、あくまでも雪の上ですから
幕内では足が冷えないようにスリッパを履いて過ごします

 

今回は、インナーテントを入れずに、コットを使います
コットの上にインフレータブルマット、その上に電気毛布(電源が使用可能なので)
そしてシュラフはNANGAのオーロラライト600DX

70%-2019_0125_143422

煖房器具としては、コロナ ポータブル石油ストーブ

大きくてかさばりますが、フジカ君より断然暖かです

70%-2019_0127_063701

補助の煖房器具として、カリフォルニアパティオ  パティオカプチーノ

inawasiro201901-08

こんな感じで、雪中キャンプを快適に楽しみます


70%-2019_0121_145750

設営完了後、白鳥の餌(一袋¥50)を買ってきて、白鳥さん達にちょっと早い夕食をご馳走しようと思いましたが
岸辺まで除雪しないと近づけません

雪掻きは明日にすることにして、今日のところは、遠くから白鳥さんたちにご挨拶
「去年は来れなくてごめんね 明日一緒に遊びましょう」

70%-2019_0121_161104

70%-2019_0121_161841

70%-2019_0121_161836

70%-2019_0121_161109

サイトの近くの岸辺の木に、青い綺麗な野鳥が・・・

70%-2019_0121_161415

急いで望遠で撮ってみましたが・・・相当ぶれてました

70%-2019_0121_161333

70%-2019_0121_161344

色から想像するとカワセミでしょうか? 

残念ながら、この時以降、二度と目撃することはできませんでした

 

晩ごはんは、豪勢にお肉です

牛肉はレタスの上に、豚肉はもやしと一緒に

70%-2019_0121_181052

70%-2019_0121_181057

なすの煮びたし

70%-2019_0121_181101

最近の定番 野菜の塩麹漬け

70%-2019_0121_181107

70%-2019_0121_181438


70%-2019_0121_181118

ビールのあとは、これでいきます

70%-2019_0121_200252

70%-2019_0121_200342

70%-2019_0121_200514

70%-2019_0121_200605

この日の夜、雪がしんしんと降り続きました

天候(会津若松) 曇り時々雪  最高気温1.5℃ 最低気温-2.8℃ 平均風速4.5m 最大瞬間風速15.8m 降雪7cm


二日目へ続く



RV Resort 猪苗代湖モビレージ キャンプ場情報(冬期営業期間)はこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2019/01/30(水) 19:03:27|
  2. R V Resort 猪苗代湖モビレージ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

穏やかな おじかの夜

関連記事
  1. 2019/01/26(土) 18:55:33|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ローベンス勢揃い

猪苗代湖からのはしごキャンプです

たまたま、ローベンスが勢揃いしました



まみれのカイオワ、また張りました

関連記事
  1. 2019/01/25(金) 23:57:11|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白鳥さんたちに朝の挨拶

僕らの朝ごはんの前に

白鳥さんたちに朝食を

朝は良い天気ですが

午後からは荒天の予報です

関連記事
  1. 2019/01/23(水) 10:52:37|
  2. R V Resort 猪苗代湖モビレージ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝から雪掻き

昨夜から静かにしんしんと降った雪は

20~30センチでしょうか

朝から雪掻きです

雪掻き途中の状態

朝、白鳥たちにご挨拶

去年は来れなくてごめんなさい

昼前からは、晴れてきました

関連記事
  1. 2019/01/22(火) 15:13:24|
  2. R V Resort 猪苗代湖モビレージ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

吹雪の中の設営かと思いましたが・・・

東北道を白河中央スマートICで降りて

国道294号線を走ります

キャンプ場までは、ほぼ吹雪

キャンプ場に近づくと風が落ち着いて

雪も止んで、穏やかになりました

明日は、白鳥たちと遊びます

関連記事
  1. 2019/01/21(月) 19:32:34|
  2. R V Resort 猪苗代湖モビレージ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浩庵キャンプ場  撤収日和

浩庵キャンプ場  撤収日和


二日目へ戻る

三日目(1月17日)

撤収日の朝です

風もおさまり、湖面は静か
少し雲が多いようですが、富士山は顔を出してくれています

天気予報では「快晴」・・・そのとおりになればいいのですが
昨日の午後のような天気の激変は勘弁して欲しいものですね

70%-2019_0117_065231

70%-2019_0117_070330

70%-2019_0117_070217

70%-2019_0117_070741

湖面に雲が映ります

70%-2019_0117_071202

70%-2019_0117_071344

70%-2019_0117_071458

70%-2019_0117_071729

何とも言えない幻想的な光景に、何度も何度もシャッターを切ってしまいます

70%-2019_0117_071844

70%-2019_0117_071917

70%-2019_0117_071928

70%-2019_0117_072124

70%-2019_0117_072229

70%-2019_0117_072434

70%-2019_0117_072439

太陽は雲の隙間から昇りました

70%-2019_0117_072812

70%-2019_0117_073119

70%-2019_0117_073200

[広告] VPS


朝ごはんは、昨夜作っておいたサンドイッチで

70%-2019_0117_075617

70%-2019_0117_075623

70%-2019_0117_075630

このキャンプ場は直火がOK

やっと風が納まったので、撤収前ですが、少しだけ焚き火を楽しみます

70%-2019_0117_090732

70%-2019_0117_090717

今度来るときがあれば、夜の富士山を望みながら、じっくりと燃やしてみたいものです

 

撤収しながら、今回や前回にデビューしたグッズ達の写真撮影を

それぞれについての詳細記事はまた後日ということで

70%-2019_0117_074056

70%-2019_0117_094953

70%-2019_0117_100021

70%-2019_0117_104145

70%-2019_0117_124613

自作した焚き火テーブル用の棚も、今回デビューしましたが、とても使い勝手が良かったですね

70%-2019_0117_095554


このキャンプ場のチェックアウト時刻は10時

10時では、幕を乾燥させての撤収となるとちょっときついので、追加でデイキャンプ料金を払っていました

 

天気予報どおりの快晴となって、サンド君(アトラスサンド)もしっかりと乾燥させることができました

70%-2019_0117_110857

ソリステについた砂は、湖で洗います

70%-2019_0117_122021

70%-2019_0117_122004

撤収作業を終えてのんびり過ごします

70%-2019_0117_123907

おやつに、Peter&Sallyからお土産にいただいたお菓子を・・・

70%-2019_0117_125318

70%-2019_0117_125311

本栖湖ではお決まりの撮影

70%-2019_0117_125817-1

プラS君もとても気持ちよさそう

70%-2019_0117_130744

13時過ぎ、セントラルロッジへ

70%-2019_0117_133009

自分たちのお土産を買います

浩庵とonagawa factory(小さな復興プロジェクト)とがコラボしたキーホルダー

【小さな復興プロジェクト】とは?

宮城県女川町において、東日本大震災の被害に合われた方々へ、ものづくりを通した経済的自立支援として、ものづくりをする事による収入の確保だけではなく、家や仕事を失った日常の時間の有効活用や被災による心的ストレスの軽減を促し、同時に、非被災者にとって、義援金とは違ったダイレクトな支援と支援の“証”が手元に残る事による“自然災害への啓蒙”を促す・・・といった目的でH23年4月16日に発足しました。

【onagawa factory】とは?

小さな復興プロジェクトの活動にご賛同いただいた支援者の方々に支えられ、H24年11月21日に株式会社onagawa factoryとして法人化。製作環境や福利厚生を整えることにより、スタッフがより安心して働ける場をつくりだしました

今までは木工キーホルダーの制作を主な活動として参りましたが、現在はジャンルを問わず、新たな女川町の魅力を創りだす企業を目指し、日々活動しております。

 

70%-2019_0116_113257-170%-2019_0116_113302

70%-2019_0117_195157


70%-2019_0117_132549

70%-2019_0117_132600

ゆるキャン△の聖地まで来たのですから、カレー麺とほうとうを買って帰りますスマイル

70%-2019_0117_132706

70%-2019_0117_132656-1

スタッフの皆さんにお礼を言ってキャンプ場を後にします

70%-2019_0117_133115

70%-2019_0117_133142

本栖湖を反時計回りで半周して帰ろうとしましたが、なんと冬期閉鎖の区間があって、Uターンしてきました

kouann201901-12

70%-2019_0117_134452

浩庵キャンプ場が遠くに見えます

70%-2019_0117_134652

70%-2019_0117_134701

70%-2019_0117_134721

70%-2019_0117_134710

本栖湖から精進湖に寄って帰ります

kouann201901-13

精進湖

↓画像クリックで拡大表示

70%-2019_0117_140356

70%-2019_0117_140337

70%-2019_0117_140517

70%-2019_0117_140529

70%-2019_0117_140500

帰り道、ちょっとびっくりしたお話

鳴沢のガストの隣にセブンイレブンがあるのですが、このお店の洋酒の品揃えについて

驚きです コンビニのお酒の品揃えとは到底思えません

70%-2019_0117_142046

70%-2019_0117_142058

70%-2019_0117_142249

70%-2019_0117_142107

70%-2019_0117_142234

ちなみに、お値段の例

山崎18年 ¥95,000、響17年 ¥47,520、竹鶴17年 ¥53,460、イチローズモルトワインウッドリザーブ ¥47,520
ホントにここはコンビニですかびっくり

来るときに洗車したガソリンスタンドに寄って、もう一度洗車します
プラS君も浜辺の砂の中を走ったので、下回りが砂まみれになっていますので・・・

 

フォレストモール富士河口湖の中にある、アウトドアショップ STANDARD pointへ行ってみます
2018年7月にオープンしたお店だそうです

70%-2019_0117_152837

70%-2019_0117_152820

70%-2019_0117_150431

70%-2019_0117_151444

70%-2019_0117_151448

気になる物がありましたが、ここはぐっと我慢してお店を出ましたがっかり

このお店、土日祝日は朝の7時からやっているそうです

なぜこんなに早くからお店を開けているのかというと・・・
キャンパーが朝スーパーで買い出しをする際に、薪などを仕入れるためにやってくるからとのことでした

70%-2019_0117_194912

70%-2019_0117_194905


モスバーガーで山梨限定のぜいたくモスバーガーを食べて帰ります

70%-2019_0117_160005

70%-2019_0117_160016

70%-2019_0117_161429

70%-2019_0117_170927

70%-2019_0117_172152

二日目へ戻る





家に帰ってから、Amazonのプライム・ビデオで、ゆるキャン△のアニメを4時間半続けて見てしまいました(笑)

yurukyan001

yurukyan003

yurukyan005

yurukyan006

yurukyan007

yurukyan011

yurukyan013

yurukyan015

yurukyan016

yurukyan018


二日目へ戻る


ページトップへ戻る








関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2019/01/19(土) 23:06:10|
  2. 浩庵キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浩庵キャンプ場  「ゆるキャン△」初めて読みました

浩庵キャンプ場  「ゆるキャン△」初めて読みました


一日目へ戻る   三日目へ続く

二日目(1月16日)

午前4時頃、ふと目を覚ますと、風が止んで波音も聞こえなくなっています

外に出てみると、静かな湖面、漆黒の富士山の姿、そして満天の星空

70%-2019_0116_035747r-1

70%-2019_0116_040337r

70%-2019_0116_040655r

明けの明星(金星)が一際輝いて、湖面に光線を映し出しています

70%-2019_0116_042557r

70%-2019_0116_041247r

70%-2019_0116_042629r-1

70%-2019_0116_042812r

70%-2019_0116_043012r

70%-2019_0116_043131r

70%-2019_0116_043420r

70%-2019_0116_043907r

70%-2019_0116_045219r

午前5時ごろ

湖面はまだまだ静か

70%-2019_0116_050453r

70%-2019_0116_050527r

6:30頃、日の出前の静寂な時間

この風景を表現する言葉が見つかりません

70%-2019_0116_062705

70%-2019_0116_063003

70%-2019_0116_063208

6:54 日の出時刻

70%-2019_0116_065056

日の出の瞬間を待ちます

70%-2019_0116_065154

70%-2019_0116_070648


[広告] VPS

70%-2019_0116_070920

70%-2019_0116_070932

富士山ビーム、光線が斜めに走ります

70%-2019_0116_071853

日の出です

70%-2019_0116_072145

70%-2019_0116_072543

70%-2019_0116_072327

70%-2019_0116_072651

70%-2019_0116_072709

70%-2019_0116_072844

70%-2019_0116_072956

[広告] VPS

朝陽が幕の奥まで飛び込んできます

70%-2019_0116_073900

朝ごはん

70%-2019_0116_080248

昨夜のスープに冷凍のチキンライスを入れて温め、仕上げにモッツアレラチーズを混ぜます

70%-2019_0116_080210

70%-2019_0116_080202

70%-2019_0116_080232

食後に岸辺を散歩します

70%-2019_0116_100441

[広告] VPS

70%-2019_0116_100318

70%-2019_0116_100404

70%-2019_0116_095713

70%-2019_0116_095106

70%-2019_0116_100634

70%-2019_0116_101251

70%-2019_0116_101447

70%-2019_0116_102627

70%-2019_0116_101631

10時半頃、セントラルロッジのお風呂へ

キャンパーは10:00~20:00の時間、1人500円で利用できます

お風呂上がりに、食堂でビールを飲んで、そのままお昼ごはんも食べることにします

わかさぎ丼、これがまた絶品でした

70%-2019_0116_113913

マヨネーズが、合う!!

70%-2019_0116_114212

ほうとうもグッドです

70%-2019_0116_113920


食堂からの風景も格別ですね

70%-2019_0116_113202

食後に、「ゆるキャン△」初めて読みました

ゆるキャン△は、今から3年半前の2015年7月から連載が始まったマンガで、アニメにもなっているようです
TVアニメ「ゆるキャン△」公式サイトはこちら

恥ずかしながら、このマンガの事を知ったのは、最近の事がっかり

70%-2019_0116_113150

70%-2019_0116_121027

そうなんです、ここ浩庵キャンプ場は、ゆるキャン△の聖地なんです

70%-2019_0116_113433

kouann201901-10

kouann201901-11

グッズもたくさん販売されていました

70%-2019_0116_113224

70%-2019_0116_113321

 

70%-2019_0116_113234

70%-2019_0116_113242

70%-2019_0116_113311

70%-2019_0116_113325

70%-2019_0116_113340

70%-2019_0116_113412

70%-2019_0116_113618

70%-2019_0116_113638

サイトに戻って、お昼寝

70%-2019_0116_122037

70%-2019_0116_122045

まるで春のように気持ちの良い天気だったのですが、14時過ぎから天気が急変

風が出てきて、みぞれが降ってきました

天気予報では晴れ時々曇りなのに、やはりここは標高900mの山の中

山の天気は気まぐれですね

70%-2019_0116_144238

こうなると、幕に籠って飲むしかないでしょうウインク

70%-2019_0116_153742

早い時間から晩ごはん

70%-2019_0116_173539

おつまみを食べながら

70%-2019_0116_173531

今回のキャンプ場では、バーナーを使わずに、全て薪ストの上で調理しました

70%-2019_0116_175228

70%-2019_0116_175242

70%-2019_0116_180131

キャベツのザワークラフト風

70%-2019_0116_181023

幕内はビールが美味しい暖かさです

70%-2019_0116_175520

夜、フクロウの鳴き声が聞こえました

すぐ近くで鳴いているような・・・

カメラの動画でなんとか録音できたようです


[広告] VPS


天候(河口湖) 晴れ時々曇り  最高気温5.9℃ 最低気温-3.0℃ 平均風速2.5m

今夜の宿泊キャンパーは8組ほどだったでしょうか

一日目へ戻る   三日目へ続く


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2019/01/18(金) 23:56:21|
  2. 浩庵キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浩庵キャンプ場  冬の本栖湖へ

浩庵キャンプ場  冬の本栖湖へ


2019年1月15日(火)~17日(木)、2泊3日で山梨県南巨摩郡身延町 本栖湖湖畔の浩庵キャンプ場へ行ってきたよ

2013年12月にふもとっぱらの帰りに見学したことはありましたが、キャンプするのは初めて

2019年の初陣、ふもとっぱらでも良かったのだけれど、最近予約が必要になったということなので

予約なしで飛び込みでもINできる、ここにしました

kouann201901-01-1

kouann201901-04-1


一日目(1月15日)

浅草 5:40出発  距離約138km

kouann201901-02

首都高は使わず(節約)に、中央道の起点となる調布ICまで一般道を走ります

70%-2019_0115_055241

70%-2019_0115_061359

おっと、河口湖行きのバス、一緒に行きますか爆笑

70%-2019_0115_061529

甲州街道、上りはそろそろ通勤の渋滞が始まる時間帯ですね

70%-2019_0115_062701

6:46 調布IC 空いていればここまで大体一時間で来ますね

70%-2019_0115_064601

70%-2019_0115_064637

70%-2019_0115_071236

7:23 談合坂で「談合のため」休憩ペロリ

70%-2019_0115_072323

河口湖方面へ走るのは久しぶりです

70%-2019_0115_074619

やはり、富士山は冬がいいですね

山肌に雪で化粧をした姿と、冬のクリアな青空とのコントラストは最高です

今朝はちょっと雲が多めかな がっかり 

70%-2019_0115_080025

8:05 河口湖IC

70%-2019_0115_080543

河口湖ICを出て、国道139号線を西へ

kouann201901-06

途中、右側にあるガソリンスタンドにスプレー式洗車機を発見

あまりにもプラS君が汚れていたので、ちょっと寄って洗車を

なんと3分200円の水洗いコースがありましたね

<画像はGoogleから拝借>

kouann201901-05-1

鳴沢のガスト富士鳴沢店で朝ごはん

70%-2019_0115_083152

注文するメニューはいつも同じ(笑) 

70%-2019_0115_083905

70%-2019_0115_083910

スープを何度もおかわりするのも毎度のことで・・・ウインク

70%-2019_0115_083216

ガストの隣にあるセブンイレブンで飲み物を仕入れて、キャンプ場へ向かいます

kouann201901-07

10時過ぎ、浩庵キャンプ場に到着

セントラルロッジで受付です

70%-2019_0117_133009

kouann201901-08-1


水際のできるだけフラットな所に設営します

と言っても、水際はほとんどの場所が傾斜していますが・・・

今回は、サンド君(アトラスサンド)に、オーランドストーブ

寝床は斜面を想定してコット(コットなら斜面であっても、ある程度水平に近づくように調整することができます)とNANGA

70%-2019_0115_122727

砂浜なのでペグの効き具合が心配でしたが、30cmのソリステで問題がなかったです

念のため、雪中用のペグ(砂に埋めて使用する)も用意してきましたが、必要なかったですね

煙突の張り綱は40cmのソリステを使います

強風により煙突が幕側に倒れるとヤバイことになりますから、しっかりと固定します

70%-2019_0115_122812

70%-2019_0115_122805

今回、二重煙突とストーブ本体との間に、ハーフサイズの煙突を1本入れました

70%-2019_0116_162338

いままでは、ストーブ本体にすぐ二重煙突だったので、本体が幕に接近し過ぎていて、気になっていたのです
< ↓ 以前の写真>

kouann201901-09-1

それにしても、サンド君(アトラスサンド)の下部のベンチレーションは

オーランドストーブの煙突のためにあるのかと思うくらいに、ジャストフィットなんですよね

 

天気はどうもすっきりしません

小雪が舞ったり、風が吹いたり・・・

70%-2019_0115_122823

70%-2019_0115_122736

70%-2019_0115_122752

お昼ごはんは、家から作ってきたホットドックです

70%-2019_0115_124605

70%-2019_0115_124616

薪ストで少し温めてからいただきます

70%-2019_0115_125114

70%-2019_0115_125219


薪ストが300℃を超えてくると

70%-2019_0115_124058

幕内の温度が24℃、冷えたアルコール飲料が美味しく感じる温度ですねびっくり

70%-2019_0115_125142

13時を過ぎると、青空が出てきました

70%-2019_0115_132045

70%-2019_0115_132121

富士山はまだ雲の中でしたが・・・

70%-2019_0115_132133

70%-2019_0115_132111

しばらくすると、姿を見せてくれました

70%-2019_0115_133928

70%-2019_0115_134406

70%-2019_0115_134739

70%-2019_0115_134852

70%-2019_0115_135154

70%-2019_0115_135428

富士山の左に、変わった形の雲が・・・

70%-2019_0115_134923

70%-2019_0115_135611

70%-2019_0115_143225

70%-2019_0115_143308


[広告] VPS

時折、強い風が吹きます

本栖湖の湖面には白波が立っています

70%-2019_0115_155041

浜に打ち寄せる波音は大きく、まるで海辺にいるような感じです

70%-2019_0115_155014

夕方近く、富士山はまた雲に覆われてしまいました

巨大な笠雲?でしょうか

まるで富士山がロールペーパーか何かで巻かれているような・・・

70%-2019_0115_163551

70%-2019_0115_163712

70%-2019_0115_163729

入口を閉めて、幕に籠ります

明るいLEDライトを点けて

70%-2019_0115_164214

読書の時間

70%-2019_0115_164640

晩ごはんはヘルシーに

70%-2019_0115_175404

70%-2019_0115_174031

いつものおつまみ  ゴルゴサーディンに玉ねぎと大葉を入れて

70%-2019_0115_175340

チキンサラダにおろしたきゅうりと白髪ねぎを乗せて

70%-2019_0115_175334

70%-2019_0115_175350

70%-2019_0115_175354

スープで身体を中から温めます

70%-2019_0115_181653

70%-2019_0115_194513

夜中、時折吹く突風と大きな波音で、なかなか熟睡できませんでした


ちなみに、本日の宿泊キャンパーは5組でした


天候(河口湖) 曇り時々晴れ  最高気温6.5℃ 最低気温-7.2℃ 平均風速2.4m 最大瞬間風速9.5m

二日目へ続く

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2019/01/17(木) 23:27:41|
  2. 浩庵キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風が止んだ朝

夜、風が強く

砂浜に打ったペグなので少し不安でしたが・・・

朝、風が止みました

関連記事
  1. 2019/01/16(水) 13:18:46|
  2. 浩庵キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2019初出撃

午前中、設営時は小雪と風

午後になると青空が出ましたが

富士山は見えず

関連記事
  1. 2019/01/15(火) 13:42:08|
  2. 浩庵キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電気ブランって、英語で・・・

電気ブランって、英語で・・・

2019年1月12日(土)東京で初雪が降った日

上高地の小梨平キャンプ場で仲良くなった、横須賀基地在住のPeterとSallyが、浅草に遊びに来てくれました
浅草は初めてとのことなので、仲見世・浅草寺・浅草神社などを案内したあと、昼から4人で飲みました


おでん お多福

英語のメニューがあったので、おでんのネタひとつひとつの説明はそちらで見てもらい・・・
例えば、「ちくわぶ」ってどうやって作るのか、僕らも知ることができました(笑)

初めての味に興味津々の2人でしたが、どれもこれも満足だったようです

2019_0112_114334

2019_0113_092261


甘味 梅むら

日本のスイーツと言えばこれでしょ

寒天を英語で説明するのは難しいですね

美味しいのはわかってもらえたようで・・・

2019_0113_092259


神谷バー

電気ブラン、説明できませんでした(笑)

こちらもじっくりと味わっていただけたようです

2019_0112_142033

アメリカンなお土産、たくさんありがとう

2019_0113_092256


小梨平での約束が実現できて、とても嬉しかったです

また今度、どこかで一緒にキャンプができたらいいですね



小梨平キャンプ場で、お二人に会った時のブログ記事

2018年10月20日 キャンプファイヤー 

2018年10月21日 最高の秋晴れの日

2019_0113_092257

2019_0113_092258

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg 

ページトップへ戻る

関連記事
  1. 2019/01/12(土) 23:13:09|
  2. ■ et cetera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

snow peak Long Daisy  スノーピーク ロング デイジー

snow peak Long Daisy  スノーピーク ロング デイジー UG-550


タープのメインポール間に使用する、ロングタイプのハンギングチェーン
2018年新製品発表会(2017年12月)で初めてこのグッズを見ましたが
久しぶりに僕らのアンテナが反応した商品でした

70%-2018_0504_112045-1

今まで、色々なものを使ってきました

GRIP SWANY ネビュラチェーン

70%-2018_0504_111308-3

本橋テープ タフフック

70%-2018_0504_111308-6

いずれも長さの調整が出来ないので、ギアータイを使って長さを合わせていました

70%-2018_0504_111308-5

このスノーピークのロングデイジーは、約3.2~6.0mの間で長さの調整が可能という優れものです

現在はタープよりは、幕内の天井部分によく使っています

例えば、リビロン君(リビシェルロング)の中では、下図の赤線のように張っています

70%-2018_0604_065446

70%-2018_0604_065433-1

70%-2018_0604_065536-1

70%-2018_0604_065549-1

70%-2018_0604_065504-1

70%-2018_0604_065512-1

70%-2018_0604_065457-1

70%-2018_0504_111740-1

70%-2018_0504_111810-1

70%-2018_0504_111828-1

70%-2018_0504_111719-1

70%-2018_0504_111753-1

70%-2018_0504_111605-1


70%-2018_0604_065550-5

70%-2018_0604_065550-6

70%-2018_0604_065550-7

70%-2018_0604_065551-070%-2018_0604_065551-1

■タープ設営後の取り付けも可能。
メインポールの側面に取り付ける際、付属の“巻き付けベルト”を使用することで、タープ設営後の取り付けが可能。付け忘れの心配などはありません。また、取り付け位置の調整も可能です。

■取り付けた後も、アジャスターを引っ張るだけで、たるみの軽減が可能。
設営後、バックルに取り付けられたアジャスターを引っ張るだけで簡単にテンションをかけられるため、たるみを軽減することができます。

 

70%-2018_0604_065550-8

70%-2018_0604_065550-9

70%-2018_0604_065551-2

■負荷がダイレクトに伝わるハトメ部は挟み込み縫製。
サブポール間などを繋ぐ場合など、ポールの先端を直接ロングデイジーのハトメ部に差し込み固定することができます。負荷のかかるハトメ部はテープを挟み込み囲うように何十にも縫製しているため、ダイレクトに伝わるテンションを受け止めます。ハトメ部には加水分解しづらいハイパロンという素材を採用しています。

 

70%-2018_0504_111439-1

70%-2018_0604_065551-3

■小物入れに適した収納ケース。
ロングデイジー専用収納ケースは、ベルクロがついているため、ループに吊るすことができます。システムボトルや500mlのペットボトルがすっぽり収まるサイズです。


70%-2018_0604_065551-4

■LEDランタン、キッチンツール。物干し竿として使用することも可能。
メインポール間をつなぎLEDランタンを吊り下げることでタープ下を明るく照らすことが可能です。また、サブポール間につなぐことで、キッチンツールなどを吊るし調理をサポート。タープの外にサブポールを自立させ、連泊時の洗濯物の物干として使用することも可能です。


70%-2018_0504_111917-1

70%-2018_0604_065551-5

■本体と吊り下げの部分を区別しやすいカラーリング。
スノーピークの幕体と相性のいいグレー×レッドのカラーリング。

 

 

70%-2018_0504_111309

70%-2018_0504_111327

70%-2018_0604_065550-1

サイズ:ベルト幅:15mm、ベルト長:約3.2~6.0m
※巻き付けベルトでウイングポールに巻きつけた際のウイングポール間の距離
重量:200g
材質:ナイロン、ポリエステル、POM、PU、PVC、真鍮
耐荷重:3kg
収納サイズ:φ80×180(h)mm

画像はスノーピークのWEBサイトから

70%-2018_0604_065550-2

70%-2018_0604_065553-2

70%-2018_0604_065553-1

70%-2018_0604_065553-3

ロング デイジーの開発ストーリーはこちらへ


久々に人にお勧めできるグッズですね



その他グッズINDEX





東北長期遠征2017のレポも更新中

東北長期遠征2017 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート東北2017


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/01/10(木) 15:54:12|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作・手作り  Shelf for bonfire table 焚き火テーブル用の棚

自作・手作り  Shelf for bonfire table  焚き火テーブル用の棚


ユニフレームの焚き火テーブル用の棚を作ってみました


僕らの完全オリジナルではなく、あるキャンパーさんが持っていた物を真似させてもらいました 


棚があると、ちょっとした物を乗せるのに便利です

70%-2019_0105_110614-1

材料は、厚さ5.5mmのシナベニア

70%-2018_1225_130804

サイズは600mm×450mm、これで同じものが2つ作れます

70%-2018_1225_130827

A面はフラット

70%-2019_0105_111639-1

B面は、端に角棒(5mm×5mm)を貼り付けてあります

70%-2019_0105_111628-1

収納は

70%-2019_0105_111751-1

焚き火テーブルの足と一緒に、ピタリと収まるサイズにしてあります

70%-2019_0105_111600-1

70%-2019_0105_110704-1

70%-2019_0105_110716-1

70%-2019_0105_110758-1

70%-2019_0105_110808-1

70%-2019_0105_110833-1

70%-2019_0105_110842-1

角棒を貼りつけてあるB面を上にすると、小物の落下防止になります

70%-2019_0105_111156-1

70%-2019_0105_111248-1

70%-2019_0105_111318-1

70%-2019_0105_111331-1



自作・手作り・工夫INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/01/05(土) 22:06:11|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DECEMBER ORIGINAL Trangia Messtins DECEMBERオリジナル トランギア メスティン

DECEMBER ORIGINAL Trangia Messtins  DECEMBERオリジナル トランギア メスティン

 

2018年11月OUTDOOR SHOP DECEMBER 目黒を訪問した時に、購入したメスティン
トランギアとDECEMBERがコラボしたニューカラーのメスティン

トランギアのメスティンに焼付塗装にて加工した当店のオリジナル商品です。塗装表面はレザートーン仕上げ。キズがつきににくく、質感の高い塗装の仕上げです。
往年の名作テント、「MOSS」のカラーを彷彿とさせるベージュ×レッドの組み合わせ。新しくも懐かしさを感じるカラーリングはきっと新しい楽しみを与えてくれます。

そもそもなぜメスティンを買ったのかというと・・・

いくつかのアウトドア雑誌で取り上げられていたり、よく拝見しているブログの記事にアップされていたり

メスティン専用の料理本で様々な利用法があったりするのを見たり・・・

そして、わざわざスノーピーク パンクッカーのライス19を使わなくても、手軽に1合のお米が炊けることも

魅力だったり・・・

と、いくつかの理由を上げてみましたが、DECEMBERオリジナルのカラーが格好良かったというのが一番かな

 

 

自宅で試運転してみたところ、とてもいい感じに炊けるのですよウインク

2018_1117_130856-1

70%-2018_1210_073929-1

70%-2018_1210_073944-1

本体素材 アルミ
容量 750ml
サイズ 16.5×9×6.5cm

 

専用の収納袋もいい感じ

DAIS(ダイス) トランギア メスティンケース
DECEMBERオリジナルブランド「DAIS」のトランギアメスティン専用ケースです。専門品ならではのフィット感で窮屈感なくスマートに収納できます。中厚のポリコットンを使用し、しなやかで手触りの良い生地となっております。

70%-2018_1210_073914-1

70%-2018_1210_074021-1

70%-2018_1210_074046-1

70%-2018_1210_074059-1



調理器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/01/04(金) 21:50:27|
  2. 調理器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

世界中に愛が溢れ、平和でありますように 

70%-2019_0101_030820-2

2019年元旦

今年も浅草寺・浅草神社へ初詣

70%-2019_0101_031011

70%-2019_0101_031202

70%-2019_0101_031425

70%-2019_0101_031600

70%-2019_0101_031625

70%-2019_0101_033656

70%-2019_0101_033902

浅草神社

「がんばろう日本!」  今年は災害がない年でありますようにお祈りします

70%-2019_0101_033217

70%-2019_0101_033259

70%-2019_0101_033339

70%-2019_0101_033942

70%-2019_0101_034002

70%-2019_0101_034048

70%-2019_0101_035051

駒形堂にもお参り

70%-2019_0101_035932

今夜のスカイツリーは日の丸のイメージ

70%-2019_0101_040113

ここからはご来光が見えないので・・・

70%-2019_0101_062319

テレビのライブ中継を見ていましたウインク

70%-2019_0101_065526-3




関連記事
  1. 2019/01/01(火) 19:34:46|
  2. ■ et cetera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

最新記事

月別アーカイブ

2019年 06月 【16件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【23件】
2019年 03月 【22件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【17件】
2018年 12月 【20件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【80件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

CATEGORY

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR