FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

鼻の先には穂高山が削り立っている・・・

鼻の先には穂高山が削り立っている、水の平らに走る波動に対して
直角に厳つい肩を聳やかしている、その胸毛の底に白い蕊(しべ)を点じたのは雪である

小島烏水  梓川の上流


小梨平長期滞在2019SP-File No.09       小梨平組、合流

3日目その3へ戻る   5日目その1へ続く

4日目(5月24日)

朝の5時前、穂高にかかる雲が少しだけ焼けました

70%-2019_0524_044923

70%-2019_0524_045307


今日の日の出時刻は4:36

一番最初に陽が当たってくるのが焼岳です

70%-2019_0524_051630-1


そして次に穂高に光が当たります

[広告]




今日も快晴

70%-2019_0524_095019

僕らと同じく小梨平の魅力に嵌まってしまったSigeru&Mikiさんもやってきました

たまたま日程が重なって、嬉しい合流になりました

この大自然は人を呼びます

70%-2019_0524_121636

キバシリ

70%-2019_0524_144534

ウグイス

70%-2019_0524_145701

70%-2019_0524_145709-1

70%-2019_0524_145944

キセキレイ

70%-2019_0524_160108

70%-2019_0524_160126-1

[広告]


Sigeru&Mikiさんの幕は、ogawa campal Polvera34

中は広くて、夜はいつもお邪魔してました爆笑

70%-2019_0524_162941-1

70%-2019_0524_163214

70%-2019_0524_163102

70%-2019_0524_163119

70%-2019_0524_163131


<今日の食事>

●朝ごはん

70%-2019_0524_063252

70%-2019_0524_063322

●昼ごはん

70%-2019_0524_124105

70%-2019_0524_124112

70%-2019_0524_125032

●晩ごはん

豚のしょうが焼き ピリ辛こんにゃく 枝豆、おから、きゅうりの塩麹漬け


<今日の上高地自然情報>

kamikochi2019sp-if0524


3日目その3へ戻る   5日目その1へ続く



小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2019/06/30(日) 21:53:24|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

KOKAZE サイドテーブル

KOKAZE サイドテーブル

雨の日が続く、6月の中頃
有野実苑のスタッフのガッツさんから電話、「例のもの、出来上がりましたよ」
お願いしてから一年以上、忘れた頃に嬉しい連絡でした

話は、2018年4月7日(土)代々木公園で開催されていたアウトドアデイジャパン 2018 東京へ行った時まで遡ります
その時、有野実苑のブースで見たのがKOKAZEサイドテーブルの試作品
一目惚れして、製品化するのをずっと待っていたのでした

2019年6月27日、有野実苑で受け取ってきました
なんと、一番最初の購入者が僕らでした

70%-2019_0628_113807-1

70%-2019_0628_113615-1

70%-2019_0628_113829-1

70%-2019_0628_113849-1

70%-2019_0628_113901-1

このサイドテーブルは折りたたみ式になっています

収納時はこんな感じ

70%-2019_0628_111017-1

脚が折りたたまれて、天板の下にロックされて収納されています

70%-2019_0628_111105-1

70%-2019_0628_111154-1

収納時のサイズは、62cm×45cm×7.5cm、重量は3.3kg

 

組み立て方

70%-2019_0628_112850

脚がロックされている部分

70%-2019_0628_111323-1

70%-2019_0628_111333-1

70%-2019_0628_111547-1

70%-2019_0628_111606-1

70%-2019_0628_111632-1

70%-2019_0628_111638-1

70%-2019_0628_111649-1

70%-2019_0628_111731-1

70%-2019_0628_111907-1

70%-2019_0628_112208-1


材質は山武杉

70%-2019_0628_112938


↓画像クリックで拡大表示

70%-2019_0628_113005


木目の美しさと天板の素敵なデザイン、そしてとても丁寧な作り、ずっと大切に使っていきたいテーブルです

70%-2019_0628_112618-1

70%-2019_0628_112558-1

70%-2019_0628_112637-1

70%-2019_0628_112642-1

70%-2019_0628_112441-1

70%-2019_0628_112436-1

70%-2019_0628_112521-1

70%-2019_0628_112544-1

70%-2019_0628_112428-1


使用時のサイズは、59cm×45cm×高さ40cm

以前から使っている同じくKOKAZEの折りたたみ式ウッドテーブルのサイズが、横90cm×縦45cm×高さ40cmなので

並べて使うのにジャストフィット間違いなし

 70%-2019_0628_113902

今度のキャンプで、二つを一緒に並べて使うのが楽しみです

 

70%-2019_0628_112551-1

70%-2019_0628_113118-2

70%-2019_0628_113036

70%-2019_0628_113045

70%-2019_0628_112906



テーブル・チェアINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/06/27(木) 23:16:30|
  2. テーブル・チェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PRIMUS LITECH KETTLE 0.9L プリムス ライテック・ケトル0.9L

PRIMUS LITECH KETTLE 0.9L  プリムス ライテック・ケトル0.9L  P-731701

2019年5月、小梨平でのキャンプで使うために用意したケトルです

いつも使っているケトル(グランマーコッパーケトルコッパーケトル)は大きすぎて、小梨平には持参できません

70%-2019_0626_155356

2018年の小梨平では、以前から持っていたsnow peakのソロセット 極 チタンを使いましたが

70%-2019_0626_155354

安定感が乏しく、お湯も注ぎにくい

・・・・ということで、プリムス ライテック・ケトル0.9L を買いました

70%-2019_0626_155357-1

70%-2019_0626_160101-1

70%-2019_0626_155741-1

70%-2019_0626_155642-1

70%-2019_0626_155830

70%-2019_0626_155800-1

70%-2019_0626_155956-1

70%-2019_0626_155916-1

<仕様>

重量:166g
サイズ:直径15.5×高さ8.1cm  厚さ1.0mm
満水容量:900ml(実用容量:800ml)
材質:外側ーハードアノダイズド加工済みアルミニウム製
    内側ーフッ素樹脂塗膜加工
メッシュ収納袋付属

70%-2019_0626_155528

70%-2019_0626_155445

70%-2019_0626_155456

70%-2019_0626_155509

現地では大活躍してくれました

70%-2019_0626_155353 (3)-1

70%-2019_0626_155353 (1)-1

70%-2019_0626_155353 (4)-1

70%-2019_0626_155353 (5)-1

70%-2019_0626_155353 (8)-1

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PRIMUS(プリムス) ライテック・ケトル 0.9L P-731701
価格:3207円(税込、送料別) (2019/6/26時点)



調理器具INDEXはこちらへ


小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/06/26(水) 21:05:39|
  2. 調理器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黄鶲(キビタキ)はいろいろな声を出して・・・

黄鶲(キビタキ)はいろいろな声を出して、落葉松(カラマツ)、岳樺(ダケカンバ)の森で、
ひとりごとを言いながら、まことに楽しそうである。

串田孫一  山のパンセ   「初夏の上河内」


小梨平長期滞在2019SP-File No.08       朝の散歩~ウエストン地区

3日目その2へ戻る    4日目へ続く

3日目(5月23日)その3

田代橋を渡って、梓川の右岸へ

70%-2019_0523_100356

70%-2019_0523_100115

70%-2019_0523_100530

霞沢岳

70%-2019_0523_100645

70%-2019_0523_100428

[広告]

70%-2019_0523_100929

上高地温泉ホテルとルミエスタホテルの前に咲いていた白い花

70%-2019_0523_101221

70%-2019_0523_101234

70%-2019_0523_103921

勝手にヤマザクラかなと思っていましたが、後でビジターセンターで聞いてみるとスモモの花でした

70%-2019_0523_100828

70%-2019_0523_101115

70%-2019_0523_101321

70%-2019_0523_100855

70%-2019_0523_100452

70%-2019_0523_101807

足湯に浸かって休憩です


 

70%-2019_0523_104659

70%-2019_0523_104651

70%-2019_0523_104511

ウエストン碑から河童橋に戻る途中

コガラが小枝にぶら下がったりして遊んでいました

70%-2019_0523_105352

70%-2019_0523_105406-1

70%-2019_0523_105409

70%-2019_0523_105444

70%-2019_0523_105449

70%-2019_0523_105549(1)

70%-2019_0523_105559

70%-2019_0523_105800-1

70%-2019_0523_105801(3)

70%-2019_0523_105802(1)

70%-2019_0523_105802(2)-1

70%-2019_0523_105804

[広告]

上高地アルペンホテルの近く

70%-2019_0523_111345

70%-2019_0523_111606

70%-2019_0523_111423

なにやら黄色い色の鳥が・・・

キビタキです

初めての遭遇、それも結構近くで見ることができて、なんだかとても感動しました

70%-2019_0523_110734

70%-2019_0523_110738

70%-2019_0523_110754

70%-2019_0523_110825

70%-2019_0523_110825-1

70%-2019_0523_110829

70%-2019_0523_111018

[広告]

2019_0625_123821-kibitaki-1

2019_0625_123821-kibitaki


70%-2019_0523_113514

70%-2019_0523_113252-

70%-2019_0523_114037

サイトに戻って、のんびり過ごします

70%-2019_0523_121636

70%-2019_0523_114931

70%-2019_0523_115243

70%-2019_0523_114934

70%-2019_0523_115051

雲一つない晴天

70%-2019_0523_121618

70%-2019_0523_121612

70%-2019_0523_121754

70%-2019_0523_121842

70%-2019_0523_121727

70%-2019_0523_121801

70%-2019_0523_135423

午後になって少しだけ雲が出てきました

70%-2019_0523_150521

70%-2019_0523_150634


[広告]



[広告]

夜、キャンプ場スタッフのIMさんとITさんが遊びに来てくれました

70%-2019_0523_190729



<今日の食事>

朝ごはん

大正池ホテル前のベンチで

70%-2019_0523_082316

●昼ごはん

70%-2019_0523_131243

70%-2019_0523_131433

70%-2019_0523_131602

70%-2019_0523_131255

●晩ごはん

とんぺいやき わさび野沢菜


<今日の上高地自然情報>

kamikochi2019sp-if0523



3日目その2へ戻る    4日目へ続く


小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2019/06/25(火) 22:45:36|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大正池の眺めは、四十年五十年以前に比べれば淋しくはなって・・・

大正池の眺めは、四十年五十年以前に比べれば淋しくはなって、趣きも随分変わったが、
それは自然の変化であってどうすることも出来ない。
焼岳も屡々爆発を繰り返している状態であるから、
今後また急に地形が変化することも考えられる。
しかし、自然に対して人間が優位に立っているという恐ろしい錯覚を
そのまま見せつけているような目ざわりなものを、
すべて差控える気持ちが一日も早く現れてくれないものだろうか。

串田孫一  遥かなる山旅   「上高地の今昔」


小梨平長期滞在2019SP-File No.07       朝の散歩~大正池

3日目その1へ戻る    3日目その3へ続く

3日目(5月23日)その2

田代湿原を後にして、大正池へ

70%-2019_0523_074608

↓画像クリックで拡大表示

70%-2019_0523_074623

70%-2019_0523_074341

70%-2019_0523_074423

焼岳

70%-2019_0523_074324

70%-2019_0523_074500

陽の当たらない斜面にはまだ雪が残っていました

70%-2019_0523_075032

70%-2019_0523_075242

70%-2019_0523_075535

70%-2019_0523_075423

70%-2019_0523_075906-1

↓画像クリックで拡大表示

70%-2019_0523_075917

70%-2019_0523_075844

70%-2019_0523_075943

70%-2019_0523_075950

70%-2019_0523_080429

70%-2019_0523_080049

70%-2019_0523_080755

70%-2019_0523_080934

70%-2019_0523_080956

70%-2019_0523_081125

大正池ホテル前のベンチで自販機買った暖かい紅茶と作ってきたサンドイッチで朝ごはん

朝ごはんを食べてから戻ります

オシドリ、上高地では初めての出会いでした

70%-2019_0523_084759

70%-2019_0523_084527

70%-2019_0523_084653

70%-2019_0523_084749

[広告]

 

2019_0625_123245-oshidori-1

2019_0625_123245-oshidori


マガモがシンクロナイズドスイミングやってました(笑)

いまは、アーティスティックスイミングでしたか

70%-2019_0523_084925

70%-2019_0523_084931(1)

[広告]

枯れ木の上には、セグロセキレイが

70%-2019_0523_085546

70%-2019_0523_085546-1

70%-2019_0523_085720(1)

70%-2019_0523_085720-1

[広告]

2019_0625_123902-segurosekirei-1

2019_0625_123902-segurosekirei

70%-2019_0523_085648

70%-2019_0523_085359

70%-2019_0523_085728

↓画像クリックで拡大表示

70%-2019_0523_090342

[広告]

70%-2019_0523_085950

70%-2019_0523_085946

70%-2019_0523_085938

70%-2019_0523_090252

 

70%-2019_0523_093937

70%-2019_0523_093817

70%-2019_0523_095026

70%-2019_0523_093833

 

70%-2019_0523_100000

田代橋を渡り、梓川の右岸を歩き、小梨平まで帰ることにしましょう

3日目その1へ戻る    3日目その3へ続く


小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2019/06/24(月) 14:35:41|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ただそこの自然の或るものは・・・

ただそこの自然の或るものは、人間のために失われはしたが、
全体から見れば人が歩く道は微々たるものであって、
四季の変化はそれぞれに美しい。そしてなお十分の値打ちを保っている。

串田孫一  遥かなる山旅   「上高地の今昔」


小梨平長期滞在2019SP-File No.06       朝の散歩~田代湿原

2日目その4へ戻る    3日目その2へ続く

3日目(5月23日)その1

朝の5時、幕内の気温は2.8℃

この気温は、冬キャンですね

70%-2019_0523_050116

今日も朝から快晴

70%-2019_0523_054213

70%-2019_0523_054027

気持ちの良い朝の光が差し込みます

70%-2019_0523_054128

70%-2019_0523_054048

70%-2019_0523_054345

70%-2019_0523_054755

5:40 朝の散歩、大正池まで行ってみることにします

70%-2019_0523_054842

70%-2019_0523_054616

70%-2019_0523_054502


70%-2019_0523_060121

70%-2019_0523_060044

70%-2019_0523_060314

70%-2019_0523_060622

70%-2019_0523_060839

70%-2019_0523_060903

70%-2019_0523_061350

70%-2019_0523_061629

70%-2019_0523_061818


[広告]

70%-2019_0523_061804



川べりにはキセキレイ、朝ごはんを探しているのかな

70%-2019_0523_062059

70%-2019_0523_062059-1

70%-2019_0523_062150(1)

70%-2019_0523_062150(1)-1

70%-2019_0523_062248

70%-2019_0523_062248-1

 [広告]

2019_0625_123853-kisekirei-1

2019_0625_123853-kisekirei

70%-2019_0523_062603

70%-2019_0523_062546

田代橋の近くでは、サル君たちが朝ごはん中

70%-2019_0523_063317

70%-2019_0523_063040

70%-2019_0523_063136

70%-2019_0523_063327

[広告]

田代橋から田代湿原まで、林間の遊歩道を歩きます

70%-2019_0523_063949

70%-2019_0523_064041

70%-2019_0523_063906

70%-2019_0523_065216

70%-2019_0523_065529

70%-2019_0523_070120

70%-2019_0523_065358

7時過ぎ、田代湿原までやってきました

70%-2019_0523_070911

70%-2019_0523_071023

70%-2019_0523_071129

70%-2019_0523_070820

70%-2019_0523_071312

70%-2019_0523_071423

70%-2019_0523_071641

70%-2019_0523_071931

70%-2019_0523_073136

70%-2019_0523_071537

70%-2019_0523_071223

70%-2019_0523_071409

70%-2019_0523_071516

田代池

70%-2019_0523_073048

70%-2019_0523_073059

70%-2019_0523_071939

70%-2019_0523_072245

70%-2019_0523_072334

70%-2019_0523_072442

70%-2019_0523_072522

70%-2019_0523_072837

70%-2019_0523_072738

[広告]

大正池方面に向けて、再び歩き出しましょう

2日目その4へ戻る    3日目その2へ続く


小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2019/06/23(日) 21:54:07|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水墨の横ものを描きをへて・・・

水墨の横ものを描きをへて
その乾くのを待ちながら立つてみて居る
上高地から見た前穂高の岩の幔幕
墨のにじんだ明神岳岳のピラミツド
作品は時空を滅する

高村光太郎  智恵子抄 「或る日の記 」


小梨平長期滞在2019SP-File No.05       ニューアイドル登場!

2日目その3へ戻る    3日目その1へ続く

2日目(5月22日)その4

お昼ごはんのあと、テントサイトから徒歩2~3分の上高地ビジターセンターへ

スタッフの方は、僕らの事を憶えていてくれてました

去年の秋、ほぼ毎日通ってましたからねウインク

また今回も色々とお世話になると思いますので、よろしくお願いいたします

70%-2019_0522_134636

ここしばらくは好天が望めそうです

70%-2019_0522_134735

カウンターを見ると、こまちゃんの隣に新しいアイドルが2人(2匹)びっくり

70%-2019_0522_135952

今年新登場のキビタキのきびちゃん

70%-2019_0522_135918

そしてルリビタキのるりちゃん

70%-2019_0522_135927

こまちゃんの仲間が増えました

陽が高くなってくると、ニリンソウがしっかりと開きます

70%-2019_0522_141328

70%-2019_0522_141549

シジュウカラですね

木々が新芽の頃は、葉の隙間があって、野鳥を見つけやすくバードウォッチングに適しています

実際は、5月のGWの頃、新芽が出る前の時期が最適なんだそうです

70%-2019_0522_142141

70%-2019_0522_142515

70%-2019_0522_154345

山の雪が解けるには、まだまだ時間がかかりそうです

70%-2019_0522_154357

70%-2019_0522_154411

上高地のアイドル勢揃いです

70%-2019_0522_155341

コマドリのこまちゃん

70%-2019_0522_162148

ルリビタキのるりちゃん

70%-2019_0522_162141

キビタキのきびちゃん

70%-2019_0522_162145

ウイスキーを飲みながら、夕暮れ時を楽しみます

70%-2019_0522_161915

70%-2019_0522_181853

70%-2019_0522_181839

70%-2019_0522_181915

穂高の稜線にシャチが顔を出したように見えるのは僕らだけでしょうか

70%-2019_0522_181908


夜、穂高は無数の星たちに囲まれました

70%-2019_0522_214359r

流れ星も、見えました

70%-2019_0522_214932r

70%-2019_0522_214553r

70%-2019_0522_214704r

70%-2019_0522_214628r

70%-2019_0522_215029r

70%-2019_0522_215811r

70%-2019_0522_215950r

70%-2019_0522_220213r

70%-2019_0522_220323r

70%-2019_0522_220405r


<今日の食事>

●朝ごはん

昨夜、食べきれなかった分をいただきます

70%-2019_0522_084014

●昼ごはん

70%-2019_0522_130005

●晩ごはん

メインはBBQ

70%-2019_0522_162703

70%-2019_0522_172640

70%-2019_0522_172757

70%-2019_0522_175104

70%-2019_0522_175219


<今日の上高地自然情報>

kamikochi2019sp-if0522



2日目その3へ戻る    3日目その1へ続く


小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2019/06/21(金) 13:27:29|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

画きかけてゐたあの穂高の・・・

画きかけてゐたあの穂高の三角の尾根に
もうテル ヴエルトの雲が出ました

高村光太郎  智恵子抄 「狂奔する牛 」


小梨平長期滞在2019SP-File No.04       小梨平売店、お世話になります

2日目その2へ戻る    2日目その4へ続く

2日目(5月22日)その3

朝の散歩から戻って朝食のあと、幕内の整理をします

今回の幕は、ZANE ARTS(ゼインアーツ)のZEKU-M(ゼクーM)

出入り口の雨天時用庇として、HILLEBERG TARP10XP   ヒルバーグ タープ10エクスペディション
タープ用のポールは、NEMOアジャスタブル タープポール

ペグは、snow peakのソリッドステーク、30cmと20cmを使用
(ゼクーM専用のペグも持参しましたが、地面が固いところもあるので、ソリッドステークが最適でした)

ゼクーMの中には、2号(クロノスドーム2型)をINしてカンガルースタイル

70%-2019_0522_082234

70%-2019_0522_082250

70%-2019_0522_082727

<備忘録>

幕内のレイアウト(小梨平バージョン)

kamikochi2019sp-011

NO

グッズ

備考

モンベルクロノスドーム 2型 
Qualz 2WAYライトビームコット衣類のバック・カメラバック・小物ケースなどの置台として使用
snow peak FDベンチグレー食材・その他消耗品ケースの置台として使用
snow peak ワンアクションローテーブル 
UNIFLAME 焚き火テーブル(2台)食器・調味料ケース、バーナーの置台として使用
1台は移動可能としている
Helinoxタクティカル テーブル S移動可能
snow peak ローチェア30(2脚) 
   

AとBのスぺースには、Oregonian 防水グランドシートをバスタブのように敷いて(雨天時の浸水防止)

送付した段ボールやその他収納バック・収納袋の置き場とします




幕内の整理を終えて、ゼクーMの小梨平での初張り記念撮影ウインク

70%-2019_0522_081432

70%-2019_0522_081140

70%-2019_0522_081502

70%-2019_0522_082209

70%-2019_0522_082221

70%-2019_0522_082648

70%-2019_0522_083244

上高地のアイドル、コマドリのこまちゃん

今回も会えますように・・・

70%-2019_0522_083128

お昼前に、キャンプ場の売店をチェック

ある程度の食材は、上高地郵便局留めで送りましたが、やはり売店は僕らの生命線になりますから・・・ウインク

70%-2019_0522_121035

70%-2019_0522_121057

最も大切なのは野菜の販売状況

70%-2019_0522_121321

次にお肉かな

70%-2019_0522_121334

氷もあります

70%-2019_0522_121343

70%-2019_0522_121442

70%-2019_0522_121537

70%-2019_0522_121540

70%-2019_0522_121543

70%-2019_0522_121547

山の名前が入ったカップ酒、これは面白い

70%-2019_0522_122039

70%-2019_0522_122045

日用品も充実してます

今年から虫よけスプレーも

70%-2019_0522_121528

70%-2019_0522_121525

スタッフのRさんがデザインしたオリジナルグッズですね

70%-2019_0522_121505



ため息が漏れるような穂高の風景

いつもこの風景を表現するのに、自分たちの語彙の不足と表現力の無さを実感します

70%-2019_0522_134403

70%-2019_0522_134012

70%-2019_0522_134029


[広告]

2日目その2へ戻る    2日目その4へ続く



小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2019/06/20(木) 18:15:46|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕は「あつ」と思ふ拍子に・・・

僕は「あつ」と思ふ拍子に
あの上高地の温泉宿の側に「河童橋」と云ふ橋があるのを思ひ出しました。

芥川龍之介 「河童」


小梨平長期滞在2019SP-File No.03       上高地河童橋ライブカメラ

2日目その1へ戻る    2日目その3へ続く

2日目(5月22日)その2

再び、河童橋

朝の早い時間は、誰も歩いていない河童橋を体験することができます

70%-2019_0522_075131

70%-2019_0522_075312

上高地バスターミナルにさわんど駐車場からのシャトルバスの始発が到着するのは、休日や特定日は5時半頃、平日は6時半頃
観光バスは、それほど早い時間に上高地に到着することはないので、河童橋付近は、朝の早い時間が空いているというわけです

ちなみに、河童橋付近の様子は、五千尺ホテルの上高地河童橋ライブカメラで、常に見ることができます
(僕らは小梨平へ行く前に、このライブカメラで天気の状況と混雑状況をチェックしていました)





ライブ映像を撮影しているカメラがこれ

70%-2019_0522_065001

カメラに向かって手を振って、スマホでライブ映像をキャプチャーして遊んでみましたウインク

正確には、完全なライブではなく、20~30秒遅れた映像になっていますが(笑)

2019_0523_060033

Screenmemo_2019-05-30-07-01-48

河童橋から小梨平へ向かう途中に、小さな川が流れています

名前は清水川、上高地の各施設が飲料水としても利用している湧き水が流れる川で、全長はとても短い約300m

どんなに大雨が降っても濁らないと言われています

[広告]

 

70%-2019_0522_075912

清水川にかかる清水橋のところに咲いていたオオカメノキ(別名ムシカリ)

お恥ずかしいですが、最初はこの花がコナシだと思っていましたがっかり

70%-2019_0522_075831-1

小梨平

70%-2019_0522_081009

70%-2019_0522_080954

70%-2019_0522_081004

70%-2019_0522_080743

小梨平の中を流れている中川

70%-2019_0522_081117

上高地を代表するニリンソウ

朝は淡いピンク色の花弁状の萼片(がくへん)の裏側を見せてくれています

70%-2019_0522_081008

70%-2019_0522_081200

地面を歩いていた? シジュウカラ

70%-2019_0522_080640

小梨平の梓川沿いの道から見える焼岳

70%-2019_0522_082534

70%-2019_0522_082542

そして穂高連峰と明神岳

70%-2019_0522_082606

70%-2019_0522_082416

さて、朝の散歩を終えたので、そろそろ朝ごはんにしましょうか

2日目その1へ戻る    2日目その3へ続く


小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2019/06/19(水) 17:25:08|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うぐひすの 啼くや小さき 口明て

うぐひすの 啼くや小さき 口明て

与謝蕪村


小梨平長期滞在2019SP-File No.02   うぐいすの姿、発見!!

1日目へ戻る       2日目その2へ続く

2日目(5月22日)その1

3時半頃、目が覚めた時、幕内の気温は約4℃(外の気温はおそらく2~3℃でしょうか)
5月の中頃とはいえ、ここ上高地は標高約1,500mの高地、まだまだ朝夕は冷えます
GW期間中には、積雪があったようですから(スタッフのyanmayanmayanma630さんのインスタ

寒さ対策の暖房器具として、カリフォルニアパティオ パティオカプチーノプリムスのアウトドアヒーター
そして、コールマンの遠赤ヒーターアタッチメント
暖かく寝るために湯たんぽ
衣類としては、フリースやヒートテックを持参しています(さすがにダウンジャケットは持ってこなかったですが)

70%-2019_0522_033604

 
6時前に起床

昨日の寒冷前線通過による大雨が、空気の汚れをすっかり洗い流してくれたかのような澄みきった青空

70%-2019_0522_061058

70%-2019_0522_062905

70%-2019_0522_061128

70%-2019_0522_061044

朝ごはんの前に、河童橋を渡って梓川右岸を岳沢湿原まで散歩

70%-2019_0522_074733

70%-2019_0522_065301

70%-2019_0522_075135

70%-2019_0522_074602

70%-2019_0522_064856

70%-2019_0522_074259

70%-2019_0522_065300

70%-2019_0522_065503


梓川の流れは、雪解け水のせいか、昨日の大雨のせいか、水量が多く
去年の秋にはあった中州がなくなっていたりして、川の流れが変化していました

70%-2019_0522_065513

[広告]




鳥たちの鳴き声だけが聞こえる、素晴らしい景色と空間を堪能します

70%-2019_0522_070921

雪解けの頃が終わり、この地は新芽の季節が始まっています

70%-2019_0522_070436

70%-2019_0522_071402

70%-2019_0522_071349

静かな岳沢湿原

70%-2019_0522_071240

70%-2019_0522_071727

70%-2019_0522_071045

70%-2019_0522_072547

[広告]


岳沢湿原から河童橋へ戻る時、うぐいすの姿を見ることができました

去年の秋、鳴き声は聞こえるけれども、藪の中から出てくることはなかったうぐいすですが
ビジターセンターの前田さんにお聞きしたところ
繁殖期の今頃は、さえずりの途中で開けた場所に姿を見せることがあるので、観察がしやすいようです

70%-2019_0522_073422-1

70%-2019_0522_073447

70%-2019_0522_073449

70%-2019_0522_073451

70%-2019_0522_073502(1)

70%-2019_0522_073502-1

[広告]

2019_0625_123704-uguisu-1

2019_0625_123704-uguisu

1日目へ戻る       2日目その2へ続く


小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2019/06/18(火) 23:27:47|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

槍の氷を溶かして來る・・・

槍の氷を溶かして來るあのセルリアンの梓川に

高村光太郎  智恵子抄「狂奔する牛」


2019年5月21日(火)~6月13日(木)、23泊24日で上高地の小梨平キャンプ場で長期滞在してきたよ

完全にハマってしまった小梨平キャンプ場
2018年7月には8泊、2018年10月には15泊、そして今回は23泊
同じキャンプ場にこれほど長く滞在するのは、人生で初の経験です

過去の滞在記はこちらで↓
b9e298909494.jpg

 

kamikochi2019sp-006

kamikochi2019sp-007

kamikochi2019sp-001


小梨平長期滞在2019SP-File No.01   小梨平生活始まる

1日目(5月21日)

寒冷前線の通過で、全国各地が荒れ模様になった日

上高地はすでに雨があがっているという情報を得て

悪天候の東京を9:37出発  沢渡の駐車場まで距離262km

kamikochi2019sp-003

kamikochi2019sp-008

朝のラッシュがまだ少しだけ残っている首都高速(普段は使わない首都高ですが、今回は特別)

70%-2019_0521_100524

70%-2019_0521_101711

70%-2019_0521_102632

70%-2019_0521_103344

時折、雨が激しく降って、ワイパーが効きません

70%-2019_0521_105347

70%-2019_0521_110008

相模湖あたりで渋滞発生

70%-2019_0521_111602

・・と思ったら、やはり事故が発生していました

雨の日の高速道路、十分に気をつけて運転しないとね

70%-2019_0521_111633

11:47 釈迦堂PAで休憩

70%-2019_0521_114715

甲府盆地も雨の中

70%-2019_0521_121358

八ヶ岳が近くなってくると、雨があがって、少し青空も

70%-2019_0521_122140

70%-2019_0521_122253

そして、諏訪が近づくと、綺麗に晴れました爆笑

70%-2019_0521_122342

70%-2019_0521_122935

70%-2019_0521_123221

12:46 諏訪湖SAでお昼ごはん

70%-2019_0521_124640

70%-2019_0521_130624

信州味噌らあめん

70%-2019_0521_125323

ワンタン麺

70%-2019_0521_125328

ゆるキャンのスタンプラリーですって??

70%-2019_0521_130604

以前にも買ったことがあってお気に入りの「わさび味の野沢菜」、酒のつまみに”合う”!!

70%-2019_0521_130713

長野県は、もう前線が通過してしまったようで、青空が広がってきて雨の心配はなさそう

70%-2019_0521_131650

70%-2019_0521_132832

13:32 松本IC

70%-2019_0521_133240

ICから駐車場のある沢渡(さわんど)まで、約32km

70%-2019_0521_133343

14:00 新島々駅を通過

70%-2019_0521_140131

70%-2019_0521_140137

70%-2019_0521_141409

70%-2019_0521_141839

70%-2019_0521_141858

70%-2019_0521_142434

70%-2019_0521_142606

14:30 沢渡(さわんど)に到着

70%-2019_0521_142917

駐車場は、梓第1駐車場(詳しくはこちらの記事へ)

荷物をプラS君から出して、装備品のチェックリスト(いつものキャンプでは使わない小梨平滞在用のリスト)で点検

70%-2019_0521_144132

点検完了後、駐車場に待機しているタクシーを呼んで、積み込みます

積み込み方も、もう慣れたものです

これだけの荷物が、タクシーのトランクと後部座席の2/3のスペースに収まります

70%-2019_0521_144109

プラS君、しばらく一人で寂しいでしょうが、待っていて下さい

70%-2019_0521_144212

14:50頃、梓第1駐車場を出発  上高地まで約14km

kamikochi2019sp-004

釜トンネル入口

70%-2019_0521_145804

15:00 上高地バスターミナル到着

荷物をいつもの消防団詰所の前におろして、キャンプ場までリヤカーを取りに行きます

70%-2019_0521_151711

70%-2019_0521_151603

70%-2019_0521_151611

70%-2019_0521_151621

70%-2019_0521_151753

バスターミナルから小梨平キャンプ場(森のリゾート小梨)までは、750m徒歩10分あまり

kamikochi2019sp-005


管理棟で受付

支配人はじめ去年もいたスタッフの面々が、暖かく迎えてくれました

いつものLサイトでは、テントを張って撮影をしていたので、しばらく待機

台湾での日本の観光案内のための撮影とか? モデルは有名なイケメン俳優らしいですが??

70%-2019_0521_161317

70%-2019_0521_161119

待機している間に、上高地郵便局までリヤカーで行って、送付した荷物を受け取りました

残雪の穂高連峰、今日から始まる小梨平での長期滞在

何だかワクワクしてきます

70%-2019_0521_161545

70%-2019_0521_161331


16:30頃から設営開始

すぐに暗くなってきたので、晩ごはんの前に乾杯ビール

70%-2019_0521_195601

夜、雲のダンサーが星空を背景にした穂高の稜線の舞台で、華麗な舞いを披露してくれました

70%-2019_0521_203747r

70%-2019_0521_204138r

70%-2019_0521_203915r

70%-2019_0521_204121r

70%-2019_0521_204102r

70%-2019_0521_204138r

70%-2019_0521_203815r

70%-2019_0521_203946r

70%-2019_0521_204227


<今日の食事>

●晩ごはん
持参した野菜に豚肉を入れた豚野菜鍋  ポン酢でいただきます

70%-2019_0521_194922

70%-2019_0521_195228

70%-2019_0521_195212


<今日の上高地自然情報>

kamikochi2019sp-if0521


2日目その1へ続く


小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2019/06/17(月) 17:16:24|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

【Live】去り難しこの地

撤収の日は、絵に描いたような晴天

まさに梅雨の晴れ間

去り難しこの地

今夜は、諏訪湖畔

23日ぶりにフラットな所で眠れそうです(笑)

関連記事
  1. 2019/06/13(木) 20:27:53|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【Live】コナシの花も散って・・・

いつの間にかコナシの花も散って

新緑も日ごと緑色が濃くなってきました

昨日の夕方から深夜にかけて降り続いた雷雨も

朝には上がり

ほんの少しの時間ですが、光が差しました

明日は梅雨の晴れ間

名残惜しいですが、小梨平を後にします

関連記事
  1. 2019/06/12(水) 09:27:33|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【Live】ついに・・・!!

ついに・・・

ついに・・・!!

去年から探し続けていたこの子に会えました!

アカゲラの雄

なんとなんと

僕らのテントの直ぐ近くの木に来てくれました

感動!!感動!!

昨日からの雨で

上高地は人も少なくひっそりとしています

キャンプ場には、たったの5組ほど

Lサイト3組、Kサイト1組、その他サイト1組

今日もこれからずっと雨

今夜も、炊事場で焚き火かな

関連記事
  1. 2019/06/10(月) 11:40:43|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【Live】夕月の夜

昨日は雨から曇り

そして夜には晴れて、夕月が見えました

今日から暫くは、梅雨空が続く予報

昨夜の星空が、小梨平で見る最後になるかも

関連記事
  1. 2019/06/09(日) 09:41:01|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

【Live】雨のキャンプ場

梅雨入り前に撤収しようと思ってましたが

間に合いませんでした(笑)

雨の日は、幕に籠もって読書三昧

そして野鳥を求めて小梨平を時々巡回(笑)

てるてる坊主も、梅雨の時期には役不足かな

ゼクーM、対雨性能全く問題なしです

土曜日なので、雨でも沢山の人達が上高地を訪れます

関連記事
  1. 2019/06/08(土) 10:16:14|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】梅雨入りかな

朝から雨

今日は昼間、女子中学生が団体で飯ごう炊飯の予定とか

この雨だけれど、大丈夫かな

Lサイトは昨夜から完全貸し切り

この雨でテント張る人はいないですよね

今夜は炊事場で焚き火をやります

焚き付けの準備

関連記事
  1. 2019/06/07(金) 08:28:25|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【Live】西穂高、焼岳、登山!?

西穂高、焼岳、登山口までは行きました(笑)

今日は良い天気、山々が綺麗に見えます

明日から天気が崩れそうな予報

関連記事
  1. 2019/06/06(木) 19:18:06|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】毎日の訪問者

この子たちは、毎日僕らの幕にやってきます

時には、勝手に幕の中に入っています

出口がわからなくなって、中で暴れまわることもあり

幕が傷つかないか心配になります(笑)

今日の午後は、雷雨になるかも

関連記事
  1. 2019/06/05(水) 11:46:56|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】徳沢から横尾へ

早朝、散歩がてら横尾まで行きました

往復二時間の散歩

ここから先、僕らは立ち入り禁止

横尾から帰ってきてから

午前中は徳沢でのんびりしてから、小梨平に戻りました

二日間で24km

筋肉痛です(笑)

関連記事
  1. 2019/06/04(火) 21:40:22|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】外泊

インナーに使っていた2号(クロノスドーム2型)と

シュラフを持って今日は外泊です

ニリンソウが満開のキャンプ場

徳沢キャンプ場です

関連記事
  1. 2019/06/03(月) 14:04:43|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【Live】コナシの花が咲きました

小梨平の名前の由来、コナシの花が咲きました

上高地は、花と若葉の季節になりました

関連記事
  1. 2019/06/02(日) 19:48:51|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】朝の散歩

小梨平キャンプ場は、朝が早いです

山に登る人達は、5時前から起き出します

僕らも毎日朝早くから散歩に出かけます

この週末は、ウエストン祭が開催されます

関連記事
  1. 2019/06/01(土) 19:35:10|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1

最新記事

月別アーカイブ

2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【12件】
2019年 07月 【42件】
2019年 06月 【23件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【23件】
2019年 03月 【22件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【17件】
2018年 12月 【20件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【80件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【62件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

CATEGORY

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR