FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

【Live】ようやく本格的冬キャンプ

雪降りました

飲み処は、陣幕で囲って、暖かです

関連記事
  1. 2020/01/31(金) 22:14:28|
  2. ワイルドフィールズおじか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

BUNDOK Box Stove バンドック ボックス ストーブ

BUNDOK Box Stove  バンドック ボックス ストーブ BD-470

ソロキャンプに最適な小さなストーブ
BUNDOK( バンドック)は、新潟県三条市の株式会社カワセ(1925年創業)が手掛けるアウトドアギアブランド
バンドックブランドは1994年からスタートし、「より手軽に、快適なアウトドアライフを楽しんでいただく」をテーマに
コスパに優れたグッズを販売しています

IMG_6611-2

70%-2019_1225_154245-1

70%-2019_1225_154254-1

スノーピークの焚き火台Lと大きさを比べるとこんな感じです

サイズは140×140×210mm、焚き火の場合、普通の大きさの薪は燃やせないので

裁断した薪や、拾った小枝が必要です

火を絶やさないように、細めにくべながら炎を眺めるのは楽しいものですよ   

(BBQについては、使用実績がないので、使い勝手の評価ができません)

70%-2019_1225_155750-1

70%-2019_1225_155826-1

70%-2019_1226_085948-1

コンパクトに折りたたみができるので、収納時のサイズは215×160×50mmとなります

70%-2019_1226_085930-1

収納袋が付属しています

70%-2019_1226_085918-1

IMG_20200101_0001

取扱説明書
IMG_20191230_0006.jpg  IMG_20200101_0003.jpg




焚き火グッズINDEXはこちらへ


株式会社カワセのBUNDOKというブランド、このストーブがきっかけで知りました

なかなかコスパに優れたグッズが多いですね

例えば、僕らが使っている折りたたみ式の三段ラック ROOM ESSENCE フォールディングシェルフ 2D MIP-93GR 

70%-2019_1226_090322

Amazonで、¥6,636(税込)

これと同種の製品がBUNDOKにありました

FDラック  Amazonで、¥3,928(税込)収納袋付き

   実物を見ていないので単純な比較はできませんが、結構割安ですね
             収納袋が付いているのも魅力的かな

FD001

その他、こんな商品もありました

なんだかとても〇〇〇チェアに似たもの




僕らは別のブランドの物を使っていますが、このバンブーテーブルはおススメかも

  



ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/01/30(木) 22:44:44|
  2. 焚き火グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルチツールバッグ(薪・小枝運搬用)を買い替え

マルチツールバッグ(薪・小枝運搬用)を買い替え

余った薪を自宅に持ち帰る時に入れたり、キャンプ場で拾った小枝を入れたりするために
WILD-1のオリジナル商品「マルチツールバッグ6040」を長年使っていました

今から8年ほど前の2012年4月に、定価¥980が割引価格でなんと¥580 だったこのバッグ
二つ買って、一つはiron-stoveの収納に、もう一つは薪・小枝運搬用に使っていましたが
薪・小枝運搬用に使っていたものが、そろそろ傷んできたというより、もうボロボロになってきたので
別の物に代えることにしました

70%-2020_0123_120349

キャンプ場での小枝集めに最適なバッグでした(落ちている小枝を使うことを許可されているキャンプ場のみ)

70%-2020_0123_120350 (2)-1

70%-2020_0123_120350 (1)-1

70%-2020_0123_115515

70%-2020_0123_115546

長年の使用で、クタクタ・ヨレヨレのこんな状態になってしまいました

たくさんの穴

70%-2020_0123_115608

70%-2020_0123_115716

70%-2020_0123_115621

生地の内側はボロボロ

70%-2020_0123_115704

と、いうことで選手交代です

70%-2020_0123_115833

2020年1月20日、muraco FACTORY BRANCHやCAMP HILLSに行った帰り道で立ち寄ったトレファクスポーツ三芳店

70%-2020_0123_120353

ここで掘り出し物を発見

ノーブランドのバッグ、値札に「コールマンツーバーナーサイズ」とだけ記載されていました

値段は¥980びっくり

焚き火の絵や文字は、自分でステンシルしました

70%-2020_0123_115810

70%-2020_0123_115918

70%-2020_0123_115845

70%-2020_0123_115926

70%-2020_0123_115859

70%-2020_0123_115854

70%-2020_0123_115849

今までと同じくらいのサイズ  いい感じ

70%-2020_0123_120131

70%-2020_0123_120212

たくさんの小枝が入りますね

70%-2020_0123_120251

フタはベニクロテープで留めるようになっています
余った薪を入れてプラS君に積載する時も、うっかり薪を落下させてしまうことはないですね

70%-2020_0123_120148

70%-2020_0123_120158

使わないときは、小さく畳んでおけます

70%-2020_0123_120353 (2)

¥580で8年間、素晴らしいコスパでの活躍!!

マルチツールバッグ6040、長い間お疲れさまでした


焚き火グッズINDEXはこちらへ

収納・棚 INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る
関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/01/30(木) 00:10:20|
  2. 焚き火グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jointer Rod case ジョインター ロッドケース

Jointer Rod case  ジョインター ロッドケース 1260(R)


最近、スノーピークのパイルドライバーケースを新しいものに代えました

今まで収納していたグッズにプラスして、新しいグッズが増えました

パイルドライバーケースの中に全てを収納することはできますが
相当の重量になるので、車の上のルーフボックスからの出し入れに危険が伴います

・・・ということで、パイルドライバーケースより安価な長尺ものが入るケースを探します

2020年1月20日、色々なショップ巡りをしている折に立ち寄ったWILD-1ふじみ野店でのこと
スタッフの方に聞いてみると、「これなんかいかがでしょう」と教えてくれたのがこちら
釣りのロッドを入れるケースでした
「パイルドライバーケースの代りにこれを使う人、けっこう多いですよ」ですって!

パイルドライバーケースは税込¥5,720、このロッドケースは税込¥2,860  偶然ですがほぼ半値なんですよね

迷うことなくゲットしてきました

 

長尺物、ロッドケースとパイルドライバーケースの2つに分けて収納することにしました

70%-2020_0122_084326-2

最近追加になったグッズです(おいおい記事にしますが)

70%-2020_0122_084410

 

70%-2020_0122_085017-1

Jointerは、WILD-1の釣り関連のブランドなんですかね

70%-2020_0122_093930

70%-2020_0122_084937-1

70%-2020_0122_085031-1

中は3セクションに分かれるスリーブポケット構造になっています

70%-2020_0122_085140-1

70%-2020_0122_085118-1

仕様
■サイズ(外寸):1280×95×85(H)mm  (相当長いです)
■重量:990g
■Made in China

IMG_20200126_0005

 

ここにもステンシルしました

70%-2020_0122_084950-1

70%-2020_0122_084928-1

いまさらですが、キャンプで使える物・役立つ物は、キャンプグッズ以外にもたくさんありますね

欲しいものがあるときには、頭を柔らかくして異なるジャンルの中を探してみると
意外な掘り出し物に出会えるかもしれません

グッズ探しは奥が深い!



その他グッズINDEX

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/01/29(水) 08:32:03|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昼神温泉から東京へ~甲府までは下道をのんびり走って~

昼神温泉から東京へ~甲府までは下道をのんびり走って~


 昼神温泉へ へ戻る

11月5日

旅の最終日です

朝風呂は、最上階にある天辺の湯へ

wood201911-07

(出典:昼神温泉グランドホテル天心HP)

70%-2019_1105_094339

ホテルの隣で開催している朝市へ行ってみます

70%-2019_1105_074206

70%-2019_1105_073624

70%-2019_1105_073911

70%-2019_1105_074505

70%-2019_1105_074357

70%-2019_1105_074424

70%-2019_1105_074707

おばさん、オマケしてくれましたよ

70%-2019_1105_074838

70%-2019_1105_075708

70%-2019_1105_075544

あじ味噌のさんしょとゆずをお買い上げ

70%-2019_1105_075551

70%-2019_1105_074945

70%-2019_1105_074615

ホテルのすぐ前を流れる川は阿智川

70%-2019_1105_080052

70%-2019_1105_075926

↓画像クリックで拡大表示

70%-2019_1105_080115

70%-2019_1105_075804

70%-2019_1105_080003

70%-2019_1105_075950


ホテルに戻って、朝ごはんにしましょう

70%-2019_1105_080158

70%-2019_1105_075035

昨夜の食事処とおなじ四季亭で

70%-2019_1105_080802

70%-2019_1105_083853

70%-2019_1105_08105370%-2019_1105_080933
70%-2019_1105_08101870%-2019_1105_081138
70%-2019_1105_081038 

70%-2019_1105_084051

車の運転があるので、眺めるだけですよがっかり

70%-2019_1105_084104

70%-2019_1105_084216

70%-2019_1105_084736

もう一度、お湯を楽しみます

70%-2019_1105_084224

70%-2019_1105_093959

70%-2019_1105_094100

70%-2019_1105_094108

70%-2019_1105_094124

70%-2019_1105_094133

東に見えるのは中央アルプスでしょうか

70%-2019_1105_094254


10:08 昼神温泉を出発  東京まで帰ります   距離288km 

甲府までは中央道を使わず、一般道を走ります

wood201911-01 (7)

雪を被った南アルプス

70%-2019_1105_101826

70%-2019_1105_102304

70%-2019_1105_103104

道路沿いにりんごの木

70%-2019_1105_103214

手を伸ばせば取れそうウインク

70%-2019_1105_103145

途中のワークマンで買い物です

何を買ったかは、おいおいブログ記事で・・・

70%-2019_1105_104858

70%-2019_1105_110200

70%-2019_1105_105604

アンテナが見えるあたりは、陣馬形山かな

70%-2019_1105_111953

中央アルプスには、全く雪がないですね

70%-2019_1105_112912

70%-2019_1105_113020

70%-2019_1105_113323

望遠で覗くと千畳敷カールとホテルが見えます

懐かしいですね

70%-2019_1105_113547

駒ヶ根でもワークマン、いったい何を探しているのでしょうか??

70%-2019_1105_115100

高遠からの国道152号線杖突峠は通らず

70%-2019_1105_121149

辰野から県道50号線諏訪辰野線の有賀峠を通って、諏訪に抜けます

70%-2019_1105_125337

70%-2019_1105_125444

70%-2019_1105_130140

諏訪湖が見えてきました

70%-2019_1105_130300

70%-2019_1105_130430

八ヶ岳も綺麗に見えています

70%-2019_1105_130916

70%-2019_1105_131535

70%-2019_1105_131546

そして富士山も

70%-2019_1105_134828


白州で和菓子の老舗金精軒に寄ります

夏限定の賞味期限30分という商品が最近特に知られているようで
元祖信玄餅やその他の商品は、SAなどで販売されている有名な店です

白州には何度か来ているのに、一度も立ち寄ったことがなかったのですね

70%-2019_1105_135716

70%-2019_1105_135805

70%-2019_1105_140559

70%-2019_1105_140552

信玄餅はこのお店が元祖

70%-2019_1105_135840

70%-2019_1105_140115

70%-2019_1105_140322

70%-2019_1105_140508

70%-2019_1105_140518

70%-2019_1105_140611

IMG_20191107_0047


金精軒の向いは七賢の酒蔵

70%-2019_1105_140632

70%-2019_1105_140651

70%-2019_1105_140745

70%-2019_1105_140751

70%-2019_1105_140815

甲府までの道、富士山が綺麗に見えました

70%-2019_1105_142857

70%-2019_1105_143326

70%-2019_1105_143257

甲府昭和IC近くの丸亀製麺で、遅いお昼ごはん

時間は14:55 ここまで昼神温泉からの所要時間は、約5時間でした

70%-2019_1105_145556

15:35甲府昭和ICから中央道へ

気温は20℃、11月ですが暖かいですね

70%-2019_1105_153521

70%-2019_1105_153743

70%-2019_1105_160953

16:16 談合坂SA

70%-2019_1105_161637

70%-2019_1105_164459

70%-2019_1105_164710

台風15号によって発生した土砂崩れ箇所がいくつかありました

70%-2019_1105_165138

70%-2019_1105_165835

70%-2019_1105_170808

18:00 新宿

70%-2019_1105_175743

18:40頃、自宅到着  昼神温泉から約9時間弱の道のり

上高地小梨平~奥飛騨温泉郷~WoodMatchM~郡上八幡~昼神温泉 

いつもの僕らのスタイル、気ままな21日間の充実した長旅を終えました


 昼神温泉へ へ戻る

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg 

ページトップへ戻る




買ってきたお土産

70%-2019_1106_105248

70%-2019_1106_105359

70%-2019_1106_105454

70%-2019_1106_105431


関連記事
  1. 2020/01/28(火) 09:55:43|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昼神温泉へ

昼神温泉へ  


郡上八幡へ戻る  昼神温泉から東京へ へ続く

11月4日

14時過ぎ、郡上八幡を出発  今夜の宿 昼神温泉グランドホテル天心まで距離126km

当初は、下呂を周って一般道で行こうかと思っていましたが、相当時間がかかりそうなので

東海北陸道・東海環状道・中央道を使います

wood201911-01 (6)

14:21 郡上八幡IC

70%-2019_1104_142118

東海北陸道から東海環状道へ

70%-2019_1104_144035

14:55 美濃加茂SA

70%-2019_1104_145530

70%-2019_1104_145845

70%-2019_1104_145930

70%-2019_1104_145943

さすがに、飛騨牛はお高いびっくり

70%-2019_1104_150031

70%-2019_1104_150040

70%-2019_1104_150507

うなぎパイは知っていますが、鮎のパイですか??

70%-2019_1104_150459

70%-2019_1104_150448

70%-2019_1104_150834

70%-2019_1104_150841

当然ですが、中部圏の食べ物や品物が

70%-2019_1104_150057

70%-2019_1104_150159

70%-2019_1104_150405

小梨平でのキャンプで活躍してくれたCOMOのパン  株式会社コモは、愛知県小牧市の会社ですね

70%-2019_1104_150709

70%-2019_1104_150714

これ食べながらいきます

70%-2019_1104_152640

70%-2019_1104_152946

東海環状から中央道へ

70%-2019_1104_153044

70%-2019_1104_153134

70%-2019_1104_154543

70%-2019_1104_154631

70%-2019_1104_154648

15:50 恵那峡SA

70%-2019_1104_155042

70%-2019_1104_155339

70%-2019_1104_155606

いくつかお土産に買いましたよ

70%-2019_1104_155640

恵那山トンネル(全長約8.6km)に入ります

70%-2019_1104_162022

70%-2019_1104_162735

16:28 園原IC

70%-2019_1104_162809

16:36 昼神温泉グランドホテル天心に到着です 郡上八幡から約2時間半ですね

70%-2019_1104_163641

昼神温泉は、日本一星が綺麗な村と言われている阿智村にある温泉です

2016年6月に銀河もみじキャンプ場を訪問した時、日帰り温泉(「湯ったり~な昼神」)に来たことがあります

●阿智村 村名の由来
平安初期に編纂された旧事本紀にもこの地域一帯を「阿智」と呼ぶ記述があります。
また延喜式には東山道の道筋の中に阿智駅が載っています。
このように古くからこの一帯を、あらゆる面で通称化されている「阿智」をもって昭和31年の三村合併後の新村名としました。
2006年1月に浪合村と合併、2009年3月に清内路村と合併し、新「阿智村」がスタートしました。

●昼神と日本武尊
大昔の事です。日本武尊がご東征の帰り途、伊那谷を通って園原の神坂峠へさしかかったとき、山と山に閉ざされて空もせまく、雲が幾重にも包んで、越す方法も知れませんでした。さすがの尊もしばらく手を組んで思案にくれていましたが、その時、悪事をなさる神が尊を苦しめようとして白鹿に化けて尊の前に立ちふさがったのです。尊は不思議に思いながら、口に噛んでいた蒜(ひる・ニンニク)を鹿に投げつけました。それがちょうど鹿の目に当たって、鹿は死んでしまいました。ところがたちまち濃霧が巻き起こって、一寸先も見えなくなった時、一匹の白狗が現れて道に迷う尊を里へ導いてくれたのです。これ以来、神坂越えには蒜を噛んで通ると妖気に打たれる事がないと言われるようになりました。このことから「蒜噛」(ひるかみ)が、現在の「昼神」の語源になったという説があります。

●昼神の由来~もうひとつの説
もう一つの説は阿智神社に祀られている御祭神の「天思兼命(アメノオモイノカネミコト)」に由来する説です。「天思兼命」は「天照大神」が天の岩戸に隠れてしまった際に、天の岩戸を開けてもらうようにと一計を案じた神様です。こうして「天照大神」に出てきてもらって無事に闇の世界から昼間の明るさを取り戻す事に貢献した「天思兼命」は「昼神(ひるがみ)」と呼ばれる様になりました。「昼神」である「天思兼命」を祀る阿智神社の周辺の温泉が「昼神温泉」と呼ばれるようになったのです。

●昼神温泉の開湯
「昼神温泉」開湯は比較的新しく、1973年のトンネル工事の際に偶然温泉が湧出した事がはじまりです。昭和48年(1973年)、JR中津川線のトンネル工事でボーリングをしていた時に湧き出しました。その後、次々と源泉が開発され、現在まで第1号から第4号源泉まであります。源泉は集中管理されており、各温泉施設に配湯されています。歴史の浅い温泉ですが、実は戦国時代には武田信玄の隠し湯があったとの伝承も、江戸時代にこの地域に温泉が湧いていたとの記録もあります。当時から湧出していたとされる温泉は明治期の豪雨による土砂崩れで行方不明となってしまい、以後は温泉がない地域となっていたのです。行方知れずとなっていた温泉が、偶然にも鉄道のトンネル工事によって見つかり、再び温泉地として脚光を浴びるようになったのです。

出典:南信州 昼神温泉公式観光サイトにっぽんの温泉観光事典


 

ホテルにチェックインしてから、早速お風呂へ

1Fにある天地の湯

wood201911-06

(出典:昼神温泉グランドホテル天心HP)

夕食は四季亭という食事処で

IMG_20191107_0045

70%-2019_1104_182348(1)70%-2019_1104_182353(1)
70%-2019_1104_18344470%-2019_1104_183528
70%-2019_1104_182400(1)70%-2019_1104_190353
70%-2019_1104_19042870%-2019_1104_192705
70%-2019_1104_194352 

いつものように、お腹いっぱいいただきました爆笑

70%-2019_1104_195231

食後にフロントでお楽しみ抽選会というイベントがあったのですが

70%-2019_1105_075152

なんと、なんと、1等賞が当たりましたびっくり

70%-2019_1106_105512

ラジコン飛行機を指ピストルで墜落させたり、くじ引きで1等賞を当てたり、やはりUFOパワーかな
東京に帰ったら、すぐに宝くじ売り場へ行かないと・・・クール

 

この日の夜は雲っていて、星空を見ることはできませんでした

70%-2019_1104_181221

70%-2019_1104_181239

70%-2019_1104_181438



郡上八幡へ戻る     昼神温泉から東京へ へ続く


ページトップへ戻る

関連記事
  1. 2020/01/27(月) 08:23:29|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水と踊りの城下町 郡上八幡へ

水と踊りの城下町 郡上八幡へ  


WoodMatchM四日目へ戻る  昼神温泉へ続く

11月4日
11:30過ぎ、四日間お世話になったWoodMatchMをあとにして、郡上八幡へ向かいます  距離約42km

wood201911-01 (5)

高鷲の町中を通って

70%-2019_1104_115038

11:54 高鷲ICから東海北陸自動車道に入ります

70%-2019_1104_115419

70%-2019_1104_115505

12:11 郡上八幡ICを出ます

70%-2019_1104_121147

初めて訪問する町なので、郡上八幡駅の観光案内所へ

70%-2019_1104_122728

偶然ですが、ここでも観光列車「ながら」に出会いました

70%-2019_1104_122019

70%-2019_1104_121939

70%-2019_1104_121959

70%-2019_1104_121945

70%-2019_1104_121949

観光案内所のおばさんが、とても親切に、町の回り方・食事処などを教えてくれました

70%-2019_1104_122756

町中の駐車場にプラS君を停めて、徒歩で散策します

70%-2019_1104_124543

郡上市八幡町、通称「郡上八幡」は、永禄2年(1559年)に遠藤盛数が八幡山に城を構えて以来、城下町として発展した町です
いまでも城下町としての地名が残り、古い町並みも残っています
江戸時代に整備された水路が、町中を縦横無尽に張り巡らされています

70%-2019_1104_124626

まずはお昼ごはんですね

観光案内所で教えていただいた、泉坂というお店へ

70%-2019_1104_131503

70%-2019_1104_131446

70%-2019_1104_125657

70%-2019_1104_125806

70%-2019_1104_125610

70%-2019_1104_125432

ひ、ひ、飛騨牛ステーキではなく(笑)

鶏ちゃん焼き定食   鶏ちゃん(けいちゃん)とは、岐阜県の郷土料理の一つで、鶏肉を使用した料理

70%-2019_1104_130422

70%-2019_1104_130433

70%-2019_1104_130437

70%-2019_1104_125422

郡上焼き    地ねぎをふんだんに使用したお好み焼きですね

70%-2019_1104_130441

70%-2019_1104_130429

大満足爆笑  ご馳走様でした


清流吉田川(長良川の支流)

この川にかかる高さ12メートルの新橋から飛び込むのが、郡上八幡の夏の風物詩となっているそうです

70%-2019_1104_131926

70%-2019_1104_131718

70%-2019_1104_132026

70%-2019_1104_131535

70%-2019_1104_133530

70%-2019_1104_132916

郡上八幡は食品サンプルの生みの親とも言われている岩崎瀧三の故郷です

70%-2019_1104_131905

サンプルビレッジ・いわさき パンフレット
IMG_20191107_0044.jpg

 

70%-2019_1104_132135

70%-2019_1104_132146

70%-2019_1104_132048


いがわ小径

70%-2019_1104_132708

70%-2019_1104_132911

70%-2019_1104_132935

70%-2019_1104_133006

70%-2019_1104_133220

70%-2019_1104_133317

70%-2019_1104_133355

70%-2019_1104_133520

70%-2019_1104_133632

やなか水のこみち

70%-2019_1104_134112

70%-2019_1104_133842

70%-2019_1104_134145

70%-2019_1104_133948





70%-2019_1104_134117

70%-2019_1104_134004

70%-2019_1104_134454

70%-2019_1104_134823

 

70%-2019_1104_135252

70%-2019_1104_134909

70%-2019_1104_134949

70%-2019_1104_134848

70%-2019_1104_134853

70%-2019_1104_134618

70%-2019_1104_135237

70%-2019_1104_135246

郡上八幡、まさに清流の町、もう一度来てゆっくりと味わってみたい町でした




「郡上満喫」郡上市観光連盟公式サイト

郡上市観光マップ
IMG_20191107_0029.jpg  IMG_20191107_0030.jpg


郡上八幡ガイドマップ
IMG_20191107_0031.jpg  IMG_20191107_0032.jpg  IMG_20191107_0033.jpg

郡上市総合観光パンフレット
IMG_20191107_0034.jpg  IMG_20191107_0035.jpg  IMG_20191107_0036.jpg

IMG_20191107_0037.jpg   IMG_20191107_0038.jpg  IMG_20191107_0039.jpg

 IMG_20191107_0040.jpg  IMG_20191107_0041.jpg  IMG_20191107_0042.jpg



14時過ぎ、郡上八幡の町を出発

今夜の宿泊地、長野県阿智村の昼神温泉へ向かいます


WoodMatchM四日目へ戻る  昼神温泉へ続く


ページトップへ戻る


関連記事
  1. 2020/01/26(日) 08:16:22|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WoodMatchM  GreenSeason最終日

WoodMatchM   GreenSeason最終日   


三日目へ戻る
  郡上八幡へ続く

四日目(11月4日)

今日はWoodMatchMのGreenSeason最終日です

そして僕らの撤収日

乾燥撤収ができそうな天気

70%-2019_1104_061818

70%-2019_1104_062124

70%-2019_1104_070536

70%-2019_1104_070546

朝ごはんを簡単に済ませて、撤収開始です

70%-2019_1104_071908

撤収作業中、例のラジコン飛行機がうるさいので

指でピストルの形を作って、上空のラジコン飛行機に狙いを定め「バーン、バーン」と撃ち落とすポーズをとると・・・

なんと、なんと、その飛行機が墜落したのです (本当のお話)

やはりUFOが来ていて、僕らに不思議なパワーを与えてくれたのかもねウインク

70%-2019_1104_103146

そうそう、冬馬さんから製作依頼があって今回お届けしたのがこれです

ペグ キャリーポケット(Peg Carry Pocket)を基本に、各ポケットのセンターの区切りをなくして

吊り下げ式ではなく、ベルト方式にしたもの

70%-2019_1104_102657

70%-2019_1104_102726

70%-2019_1104_102736

70%-2019_1104_102714

70%-2019_1104_102824

さっそく屋外でのお仕事に使っていただいたようです 

役に立ったと聞くと、製作者としてとても嬉しいですね

ボロボロになるまで、ガンガン使ってやって下さいウインク


冬馬さん、インスタにあげていただきありがとうございます

wood201911-05


 

撤収を完了して記念撮影

70%-2019_1104_102933

70%-2019_1104_103000

70%-2019_1104_103120

70%-2019_1104_112529

奈々さんとお子さんたちが楽しそうに走り回っています

70%-2019_1104_110748

70%-2019_1104_110753

70%-2019_1104_110759

70%-2019_1104_103319

70%-2019_1104_112647

70%-2019_1104_104607

70%-2019_1104_112940-1


お世話になりました

またいつか会える日を楽しみにしています



帰り道、WoodMatchM近くの草むらで、ラジコン飛行機を探す人たちを見ました

何らかの不具合があって墜落したのでしょうが、そのタイミングが僕らの指ピストルとピッタリ合ったのでしょうね

僕らは、今でもUFO説を信じてます!!!(笑)



三日目へ戻る
  郡上八幡へ続く


WoodMatchM キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/01/25(土) 09:30:09|
  2. WoodMatchM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WoodMatchM  白鳥(しろとり)の町へ

WoodMatchM   白鳥(しろとり)の町へ   


二日目へ戻る
      四日目へ続く

三日目(11月3日)

5時頃に一度目覚めましたが
湯たんぽを温め直してから二度寝 8時前に起床 (昨夜夜更かししたので、僕らにとっては遅い起床時間ウインク

70%-2019_1103_081240

70%-2019_1103_081405

70%-2019_1103_081408

朝ごはん

70%-2019_1103_085849

70%-2019_1103_085917

70%-2019_1103_085911

オーナーさんからコーヒーのお誘い

美味しいコーヒーご馳走様でした

70%-2019_1103_081603

70%-2019_1103_081508

70%-2019_1103_081437

70%-2019_1103_102705

ベスタビュールのパネルを開けると、爽やかな高原の秋風が吹き抜けます

70%-2019_1103_102634

コガラかな? 群れでたくさんいました

70%-2019_1103_105149

今日は白鳥(しろとり)の町へ行ってみることにします

奈々さんが、色々なお店をメモって教えてくれました

IMG_20191107_0028

wood201911-01 (3)

長良川沿いを走って

70%-2019_1103_111342

道の駅白山文化の里長滝清龍長良川あゆパーク

70%-2019_1103_111921

70%-2019_1103_112134

70%-2019_1103_112154

70%-2019_1103_112239

三連休なので、イベントが開催されていました

70%-2019_1103_112116

70%-2019_1103_112306

70%-2019_1103_112453

70%-2019_1103_112741

清龍長良川あゆパーク パンフレット
IMG_20191107_0019.jpg  IMG_20191107_0024.jpg  IMG_20191107_0025.jpg

次に立ち寄ったのが、道の駅清流の里しろとりしろとり木遊館

70%-2019_1103_122007

70%-2019_1103_122816

70%-2019_1103_121956

70%-2019_1103_122207

70%-2019_1103_122231

70%-2019_1103_122148

道の駅に併設されている しろとり木遊館

70%-2019_1103_121909

70%-2019_1103_121018

70%-2019_1103_121710

以前、奈々さんからいただいた嘉利のベジちんすこうは売り切れでしたびっくり

70%-2019_1103_121733

木遊館の中にアウトドアショップがありました

HOOD しろとり木遊館店

70%-2019_1103_121816

70%-2019_1103_121218

70%-2019_1103_121226

70%-2019_1103_121635

70%-2019_1103_121657

しろとり観光マップ

↓画像クリックで拡大表示

70%-2019_1103_123508

70%-2019_1103_123453

白鳥観光協会

しろとり 観光パンフレット
IMG_20191107_0020.jpg IMG_20191107_0021.jpg   


長良川鉄道の美濃白鳥駅へ行ってみます

70%-2019_1103_124254

70%-2019_1103_124310

70%-2019_1103_124415

駅前には白鳥おどりの像があります

白鳥おどりの由来

清流長良川の最上流に位置する白鳥町(岐阜県郡上市)は、その昔、富士山、立山と並ぶ三名山の一つ、白山への信仰の東海側の拠点「美濃馬場」として、登拝者は「山に千人」 「麓に千人」といわれるほどにぎわいました。
郡上の盆踊りは、念仏踊りや風流踊りを源流としながら、白山民謡文化圏において、白山 信仰との関わりの中で成立したと考えられます。
白山中宮長滝寺や石徹白の白山中居神社には、様々な修行者、登拝者たちが往来し、かれら が伝えた念仏踊りや歌念仏と白山を誉めるショウガ(唱歌)が結合して、白鳥おどりの中で最も古い「場所踊り」になったと思われます。

出典:白鳥観光協会


70%-2019_1103_124351

70%-2019_1103_124443

70%-2019_1103_124510

70%-2019_1103_124517

70%-2019_1103_124546

旧国鉄の越美南線が、長良川鉄道となったのですが、なぜかその「越美南線」の文字が残っていました

70%-2019_1103_124624

wood201911-03

長良川鉄道 パンフレット
IMG_20191107_0022.jpg

ながら」という観光列車が走っているのだな・・・と、思っていたら

70%-2019_1103_124806

偶然、その「ながら」が駅に入ってきましたびっくり

はい、一応鉄っちゃんですので、写真撮ります

70%-2019_1103_125128

70%-2019_1103_125141

70%-2019_1103_125146

70%-2019_1103_125250


町の中を走って

70%-2019_1103_125534

70%-2019_1103_125733

お昼ごはんはこちらのお店で

オーガニックカフェ嘉利

WoodMatchMの奈々さんに教えていただいた「ヴィーガン(Vegan)」食のお店です

70%-2019_1103_135342

70%-2019_1103_135336

可愛いネコちゃんたちがお出迎え

70%-2019_1103_130950

70%-2019_1103_135312

70%-2019_1103_132130

70%-2019_1103_132048

70%-2019_1103_132100

70%-2019_1103_132111

ヴィーガン食は初めての経験なので、興味津々でメニューを見つめますがっかり

70%-2019_1103_131839

70%-2019_1103_131848

70%-2019_1103_131854

70%-2019_1103_131915

オーガニック、ヴィーガンについて、説明されていました

70%-2019_1103_131930

ここでは、占術やスピリチュアル・カウンセリングなども

70%-2019_1103_131941

長らくメニューを検討した結果(笑)

薬膳スープカリィをいただきました

70%-2019_1103_132903

70%-2019_1103_132908

70%-2019_1103_132912

冬馬さんや奈々さんから、こちらのお店にまつわる不思議なお話や実体験を聞かせてもらったこともあり
僕らはじっくりとお店全体の雰囲気を味わいました

もちろん、初めてのヴィーガン食である薬膳スープカリィの味は絶品でしたよ

 

帰り道、長良川鉄道の終着駅である北濃駅に寄りました 

70%-2019_1103_141659

70%-2019_1103_141653

駅舎の中には「終着北濃駅」という飲食店が爆笑

70%-2019_1103_141642

70%-2019_1103_141718

70%-2019_1103_141603

70%-2019_1103_141530

70%-2019_1103_141555

70%-2019_1103_141802

70%-2019_1103_142059


北濃駅の転車台

長良川鉄道(旧国鉄越美南線)終点の北濃駅構内に所在する。転車台のピットは、コンクリート造で、直径15.4メートル、回転用レールまでの深さ0.96メートルである。橋げたに蒸気機関車を乗せて、中央の支承を中心に、手動(2名)で回転させた。橋げたは、鋼製で、アメリカンブリッジ社が1902年(明治35年)に作製したことを示す銘板がある。日本で最古級の転車台である。この転車台は、北濃駅に昭和9年の越美南線開通にあたり移設されたものと推定されている。機関車のディーゼル化に伴い転車の必要がなくなったため、転車台はその用途がなくなり、現在は使用されていない。
出典:岐阜県HP

↓画像クリックで拡大表示

70%-2019_1103_141924

70%-2019_1103_141941

70%-2019_1103_142010

70%-2019_1103_142002

70%-2019_1103_142030

70%-2019_1103_142027

70%-2019_1103_142047

北濃駅は、終着駅にならなかったかもしれないというお話

JR西日本の越美北線は、福井県の福井市と大野市を結んでいる。北陸本線の越前花堂駅から分岐して九頭竜湖駅まで、営業距離は52.5km。景色の良いローカル線だ。現在は「九頭竜線」と呼ばれているようだけど、正式名称は越美北線だ。
ところで、「越美北線」というからには、「越美南線」があっても良さそうだけど、鉄道路線図にその名前は見当たらない。越美南線はどうしたのだろうか?

では、「越美北線」に対する「越美南線」はどこにあったのか? じつは、現在の長良川鉄道が「越美南線」なのである。正式な路線名も「越美南線」のままだけど、長良川鉄道は越美南線のみ運行しており、地図上では他のローカル私鉄と同様、「会社名=路線名」のように表記されるため、「越美南線」の表記は目立たなくなっている。

「越美北線」「越美南線」はもともと、「越美線」になる予定で建設された。「越美線」の「越」は越前、「美」は美濃を表す。福井県と岐阜県を結び、太平洋と日本海を結ぶルートの一部となる予定だった。

「越美南線」側は大正時代から建設が始まり、1934(昭和9)年に現在の終点、北濃駅に達した。一方、「越美北線」側の着工は遅く、1960(昭和35)年に勝原駅まで開業し、1972(昭和47)年にやっと九頭竜湖駅まで達した。ここでモータリゼーションの影響を受けて工事は停滞。2つの路線は結ばれなかった。

その上、越美南線は赤字が大きく、路線の廃止も検討されていた。そこで岐阜県をはじめ、地元の自治体や企業が出資し、第3セクター「長良川鉄道」が設立され、現在に至っている。かつて、越美北線の九頭竜湖駅と越美南線の美濃白鳥駅を結ぶバス路線があったけれど、すでに廃止されているという。

出典:鉄道トリビア
wood201911-04.jpg




そろそろ、キャンプ場に戻るとしますか

70%-2019_1103_142314

高鷲スノーパークのセンターハウスのところまで上ってみました

この広い駐車場の一画で、ラジコン飛行機を飛ばしている集団がいました

キャンプ場からもその音が聞こえて、少しうるさかったのですが、許可を取って飛ばしているので仕方がないですね

70%-2019_1103_144103

東の方向に、雪を被った山並みが見えました

70%-2019_1103_144124


晩ごはん

チキンソテー アボカドとトマトのバジルソースを乗せて

70%-2019_1103_184733

明宝ハム

70%-2019_1103_181835

70%-2019_1103_181826

白鳥の町をちょっぴり知ることができた一日でした



天候 曇り時々晴れ  最高気温18.4℃ 最低気温7.8℃ 平均風速1.0m

二日目へ戻る
      四日目へ続く


WoodMatchM キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/01/24(金) 09:20:44|
  2. WoodMatchM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

WoodMatchM  光る朝

WoodMatchM  光る朝 


一日目へ戻る
    三日目へ続く

二日目(11月2日)

5時半に起床

今日もいい天気になりそう

70%-2019_1102_055931

夜明け前のこの空の色は、どう表現すればいいのでしょうね

70%-2019_1102_060129

空が少しずつ明るくなってきて・・・

遠くに見える山並みは、ひょっとして北アルプスでしょうか

70%-2019_1102_062521

70%-2019_1102_063440

そして

70%-2019_1102_063321

日の出

70%-2019_1102_063418

70%-2019_1102_063733

70%-2019_1102_064030

70%-2019_1102_063917

朝は結構冷えこんでいたのですね

70%-2019_1102_064130

70%-2019_1102_064201

70%-2019_1102_064429

70%-2019_1102_064357

70%-2019_1102_064333

眩い光

70%-2019_1102_064311

70%-2019_1102_064230

太陽の光のありがたみを感じる瞬間  

70%-2019_1102_070040

70%-2019_1102_070626

ボンネットの氷もすぐに融けてしまうのでしょうね

70%-2019_1102_065607

70%-2019_1102_065603

朝ごはんは、新穂高ロープウェイの「アルプスのパン屋さん」で買ったきたパンをいただきます

70%-2019_1102_073901

70%-2019_1102_064420

70%-2019_1102_064808

70%-2019_1102_064515

70%-2019_1102_064647

70%-2019_1102_085029

70%-2019_1102_085006

9時半頃、温泉に行きます

wood201911-01 (2)

ひだ庄川温泉 桜香の湯

割引券を使って1人¥630、おまけにバスタオル・タオル付  コスパ最高爆笑

70%-2019_1102_095633

70%-2019_1102_095449

70%-2019_1102_105845

70%-2019_1102_105900

桜香の湯 パンフレット
IMG_20191107_0017.jpg  IMG_20191107_0018.jpg

この温泉は道の駅桜の郷荘川に併設された温泉ですね

70%-2019_1102_105948

フレッシュフーズひるがの で飲み物を買います

このお店は年中無休で、朝の8時から夜の8時まで営業しているそうです
この地区で欠かせないお店なのでしょうね

70%-2019_1102_112909

たかすファーマーズ

ここはちらっと見学しただけでした  

70%-2019_1102_113048

70%-2019_1102_113523

70%-2019_1102_113551

70%-2019_1102_113223

70%-2019_1102_113252

WoodMatchMに戻って、お昼ごはんの前から飲みはじめますビール

70%-2019_1102_121025

70%-2019_1102_120149

70%-2019_1102_120643

70%-2019_1102_120636

お昼ごはんは、昨夜の鍋の残りで雑炊  

キャンプでの鍋物は二度美味しいので、出番が多いです

70%-2019_1102_124231

70%-2019_1102_124236

70%-2019_1102_124252

70%-2019_1102_124241

今日は土曜日なので満員・・・と言っても広いサイトに5組です

70%-2019_1102_162305

70%-2019_1102_162603

晩ごはん  メインはお肉

70%-2019_1102_182256

ひ、ひ、飛騨牛です

70%-2019_1102_174101

お買い得品、買ってきましたウインク

70%-2019_1102_174117

湯豆腐

70%-2019_1102_181105

ブロッコリーとにんじんのコンソメ煮

70%-2019_1102_175245

ラグビー見ながら美味しい飛騨牛いただきました

70%-2019_1102_181039

夜、オーナーご夫婦の冬馬さん・奈々さんが幕まで遊びに来てくれました
昨夜UFOが来たかもという話で、またまた盛り上がりましたスマイル


天候 晴れ  最高気温19.0℃ 最低気温4.8℃ 平均風速1.0m

一日目へ戻る
    三日目へ続く

WoodMatchM キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/01/23(木) 09:34:55|
  2. WoodMatchM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WoodMatchM  UFOがやって来たのか?!

WoodMatchM  UFOがやって来たのか?!


2019年11月1日(金)~4日(月)、3泊4日で岐阜県郡上市高鷲町のWoodMatchMへ行ってきたよ

上高地小梨平での長期滞在を終えて、奥飛騨温泉郷の新平湯温泉に泊まったあと、やってきました
2019年8月末に初めて訪問した時に、オーナーの本田冬馬さん・奈々さんとお約束した物が完成したので
それを届けることも目的のひとつでした

wood201911-02


新穂高ロープウェイに戻る   二日目へ続く

一日目(11月1日)

新穂高ロープウェイでの絶景を満喫したあと、WoodMatchMへ向かいます 距離117km

wood201911-01 (2)-1

12時過ぎ 新穂高ロープウェイの駐車場を出発

70%-2019_1101_120356

70%-2019_1101_121557

70%-2019_1101_121740

70%-2019_1101_122324

国道158号線を高山方面へ

70%-2019_1101_122335

70%-2019_1101_122357

70%-2019_1101_122443

平湯キャンプ場を横目に見て

70%-2019_1101_122452

70%-2019_1101_122459

70%-2019_1101_122544

70%-2019_1101_122719

70%-2019_1101_123115

70%-2019_1101_123301

70%-2019_1101_123339

70%-2019_1101_123407

70%-2019_1101_130721

13時過ぎ、高山に到着

70%-2019_1101_130729

夏に高山に来た時にもお世話になったコインランドリーへ

70%-2019_1101_131738

自動洗濯乾燥機が約1時間回っている間に、お昼ごはん

活き魚回転寿司 魚鮮 三福寺店

70%-2019_1101_134827

70%-2019_1101_135412

生魚は久しぶりですね 

小梨平でお刺身を食べることはできませんから・・・爆笑

70%-2019_1101_135419

お値打ちな色のお皿もすぐ戻ります

70%-2019_1101_135416

14:35 洗濯物をピックアップして出発

中部縦貫自動車道に入ります

70%-2019_1101_145252

70%-2019_1101_150406

15:05 飛騨清見ICから東海北陸自動車道に

70%-2019_1101_150509

15:20 ひるがの高原SA

70%-2019_1101_152058

ここのスマートICを出ます

70%-2019_1101_153241

16時頃、WoodMatchMに到着

「今日は貸切なので、車をサイトまで乗り入れていいですよ」というお言葉に甘えさせていただきました

70%-2019_1101_165728

70%-2019_1101_165759

設営を終えた頃は、もう夕暮れ時

オーナーの本田さんは、夜に用事があるとのことで、今夜は僕らだけがっかり

70%-2019_1101_165740

WoodMatchMの灯りは、ランタン

とてもいい雰囲気を醸し出しています

70%-2019_1101_180347r

70%-2019_1101_180017r

70%-2019_1101_180051r

70%-2019_1101_180236r

遠くに見えるスキー場では、夜通し人工降雪機を使って、オープンの準備をしていました

70%-2019_1101_181021r

月齢4の夕月が西の空に

70%-2019_1101_182202r

70%-2019_1101_182222r

20時前、遅い夕食

餃子鍋です

70%-2019_1101_194330

結構冷えてきたので、暖房器具フル稼働ウインク

バーナーも暖房器具として頑張ってもらいます

70%-2019_1101_205151

食事を終えて、スマホであれこれ検索していると突然フリーズして、全く動かなくなりました

1台のスマホだけでなく、2台とも同じ状態に・・・困った

夏に来た時に、オーナー夫妻と4人で飲んだ際の奈々さんの話を急に思い出して・・・・

「ある夜、UFOが来たのですよ!! 二人で間違いなく見たんです!!」

もしかしたらテントの上にUFOがいるのでは? 外に出たら連れさられるかも・・・・ホンマかいな???

と言いながら、しばらく二人ともフリーズしていました(笑)

 

夕月が沈んだ後、星々が輝き出しました

70%-2019_1101_222048r

70%-2019_1101_222245r

70%-2019_1101_222308r

70%-2019_1101_223450r

70%-2019_1101_223756r

70%-2019_1101_223919r

70%-2019_1101_224138r

70%-2019_1101_224434-1

70%-2019_1101_224543r

70%-2019_1101_224628r

70%-2019_1101_224806r

70%-2019_1101_224953r

70%-2019_1101_231908r

70%-2019_1101_231720r

UFOがやって来たのか?!  

天候 晴れ  最高気温19.6℃ 最低気温5.3℃ 平均風速1.1m


新穂高ロープウェイに戻る   二日目へ続く

WoodMatchM キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/01/22(水) 14:34:12|
  2. WoodMatchM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

snow peak PILE DRIVER CARRYING CASE スノーピーク パイルドライバーケース

snow peak PILE DRIVER CARRYING CASE スノーピーク パイルドライバーケース


パイルドライバーケース、長い間ずっとお供をしてくれていましたが、相当傷んできました

70%-2020_0120_091545

70%-2020_0120_091654

70%-2020_0120_093143

70%-2020_0120_091815

70%-2020_0120_093157

70%-2020_0120_091853

70%-2020_0120_091832

70%-2020_0120_091912

見るたびに傷んできたなあと思ってはいましたが、実用性としては全く問題はなかったので、使い続けてきました

さすがに、そろそろ引退してもらってもいいかなと・・・

思い切って新人にその地位を譲ることを決断しました

70%-2020_0120_091941

新人は、こんな日が来ることを想定して、何年か前のスノーピーク商品の値上げ前に購入しておいたもの

70%-2020_0120_092352

70%-2020_0120_092231

70%-2020_0120_092234

当たり前ですが、綺麗でシャキッとしています(笑)

70%-2020_0120_093950

70%-2020_0120_093954

70%-2020_0120_094001

サイズ:190×40×1,180(h)mm
重量:580g
材質:綿帆布(6号・パラフィン・PU加工)、アクリルテープ(中芯:PP)、プラスチック

IMG_20200121_0001

スノーピーク パイルドライバーケースに収納していたグッズはこちら

グッズ

本数・備考

パイルドライバー2本

自作 ランタンスタンド 

焚き火ハンガーのベースポール 

プッシュアップポール2本

自作 アトラスベスタビュールパネル開閉器 

自作 ランステ用ファスナー開閉器 

上記のようにパイルドライバーだけでなく、長尺なグッズの収納ケースとして重宝しています

70%-2020_0120_092748-1

ちなみに、長尺ものといえば、sanzoku mountainランタンハンガー”shock”がありますが

こちらは、C&C.P.H.EQUIPEMENTの「ロングポールCASE」に入れています

70%-2020_0120_09525270%-2020_0120_095042

 

70%-2020_0120_093353

500泊以上のキャンプで活躍してくれたパイルドライバーケース、長い間お疲れさまでした

今までありがとう!



その他グッズINDEX

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/01/21(火) 20:23:29|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めてのお店、二度目のお店、そして偶然の再会!!

初めてのお店、二度目のお店、そして偶然の再会!!

2020年1月20日(月)

何十年ぶりかの暖冬で、北国でも雪が少ないと天気予報やニュースで報じられている今日この頃
関東地方は快晴で暖かい日
自宅から西方面へドライブがてら、アウトドアショップを訪ねました

まずは、埼玉県狭山市に所在するmuraco FACTORY BRANCH
こちらは、muraco製品とアウトドアギアのセレクトショップ
初めて訪問するお店です

一般道で、距離約49km

muraco202001-01

muraco202001-031_F

muraco202001-033_F

月曜日の午前、途中渋滞もあり、出発してから2時間かけてやってきました

muraco202001-034_F

MURACO(ムラコ)

私たちMURACO(ムラコ)は小さな金属加工の工場から生まれました。
0.01mmの誤差が品質を左右する世界で磨かれたクラフトマンシップ溢れるファクトリーの技術と、
様々な分野のプロフェッショナル達のノウハウを結集しMURACOはスタートを切りました。
アウトドアをベースに様々なカルチャーをミックスし、新しい感覚のアウトドアスタイルを提案します。
アウトドアアクティビティを楽しむ全ての人々へ新しい選択を。

OUTDOOR GUILD MURACO.

株式会社シンワ ムラコ事業部 (2016年に事業部設立)

70%-2020_0120_133115

工場の2F奥が、muraco FACTORY BRANCH のお店(muraco直営店)となっています  

70%-2020_0120_133034

70%-2020_0120_133043

70%-2020_0120_133052

70%-2020_0120_132942

小さなお店ですが、muracoの全製品と厳選されたアウトドアグッズが並べられています

70%-2020_0120_132403

70%-2020_0120_132434

70%-2020_0120_132446

70%-2020_0120_132456

70%-2020_0120_132605

70%-2020_0120_132547

70%-2020_0120_132535

70%-2020_0120_132529

70%-2020_0120_132521

工場が休みの週末に、駐車場を使ってテントの展示を行うとのことでした

70%-2020_0120_132513

 

IMG_20200121_0004

IMG_20200121_0002

IMG_20200121_0003



muraco FACTORY BRANCHを後にして、次のショップへ
次は二度目の訪問となる、埼玉県富士見市のCAMP HILLS

muraco FACTORY BRANCHから、距離約22km

muraco202001-02


途中、大好きな丸亀製麺で遅いお昼ごはんをとって
ちょうど道中にあった「わいるど」なお店に立ち寄ります

そこで、感激ものの再会が・・・
なんとなんと、
オフラインさんに会ったのです
最初に陣馬形山で会ってから、お互いにブログでのお付き合いはありましたが
4年ぶりの再会でした

陣馬形山、懐かしいです  (陣馬形山キャンプ場 焚火に集う 2016年4月)  

陣馬形山キャンプ場、今夜はソロが6人
互いに初対面の6人が、自然と焚き火に集います
普通のキャンプ場ではありえないかもしれません

6人それぞれキャンプのスタイルは異なっているけれど、ここに来た目的はみんな同じ
この素晴らし風景に一度は会いたかった ただそれだけ
同じ目的と同じ空間を共有する者たちだったからこそ、自然と集うことになったのだと思う

 muraco202001-035muraco202001-036

<2020年1月21日 追記>
陣馬形山についてオフラインさんから情報いただきました
「陣馬形山キャンプ場 4月から予約制へ」



それにしても、キャンパーが好む場所とはいえ、タイミングよく偶然に顔を合わせるとは・・・
とても不思議なものですね
これが「縁」というものでしょうか!

オフラインさん、お会いできてとても嬉しかったです
陣馬形山には参加できず、話だけ聞かされていたBeetも大喜び
僕らは、オフラインさんのブログの文章や、軽快でウエットにとんだ書きぶりが大好きなのです
今度はキャンプ場でお会いできることを楽しみにしています

 

二度目の訪問となる CAMP HILLS

平日もですが、週末には特に多くのお客さんが訪れる人気店です

70%-2020_0120_163713

70%-2020_0120_165014

僕らのブログ友達のA-Zさんsosogu_が並んでいました

sosogu_、コーヒー好きには必需品ですね

muraco202001-037

色々なケトルに合わせたサイズがあるのが凄いです

A-Zさんは、最近では燃料ボトル用の”sosogu_Fu-re”も作られたようですし

海外からの注文もあったようで・・・大忙しですね

70%-2020_0120_162541

 

70%-2020_0120_163727

GOAL ZERO    最近はフラッシュライト付の製品 ばかり、昔の製品はどうなったのでしょうね

70%-2020_0120_163735

70%-2020_0120_164100

70%-2020_0120_164227

70%-2020_0120_165039

70%-2020_0120_165042

 

帰り道、ここにも寄ってみましたペロリ

70%-2020_0120_175035


戦利品については、いずれどこかでご紹介を・・・

おっと、幕は買っていませんよ(笑)



ドライブを兼ねたショップ巡り、「縁」を感じた、素敵な一日でした


 

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/01/20(月) 23:53:27|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

BRISIE LED Lantern ブライシー LED ランタン

BRISIE LED Lantern   ブライシー LED ランタン

3年ほど前に、Amazonで¥2,200で購入したモバイルLEDランタンSTORY、おそらく中国製だと思われます
充電式電池が弱くなってきていますが、なんとかまだ現役続行中
光は白色なので雰囲気を作るものではないですが、幕内での読書や細かい作業の時
また即座に灯りが欲しい時等に活躍しています

2019年11月末、同じようなLEDランタンがAmazonのタイムセールで通常¥2,380が¥1,680
特に必要だったわけではないですが、価格につられて思わず・・・

あえて言えば、モバイルLEDランタンSTORYは光が白色でしたが、このLEDランタンは暖色の電球色
中国製の同じような価格帯の電球色の物も試してみようかと・・・

 

ちゃんと箱に入って送付されましたびっくり

70%-2019_1214_104208-1

70%-2019_1214_104240-1

70%-2019_1214_104358

70%-2019_1214_104408

70%-2019_1214_104419

70%-2019_1214_104430

70%-2019_1214_104439

70%-2019_1214_104607-1

折り畳み式のフック&ハンドルがついています

70%-2019_1214_104626-1

USB充電式でUSBコードも付属しています

70%-2019_1214_104750-1

70%-2019_1214_105003-1

70%-2019_1214_105030-1

OUTPUT端子があり、モバイル機器の充電が可能のようです

モバイルバッテリーとして使った事がないので、評価できません

70%-2019_1214_104734-1

ひとつのスイッチ操作で、5つの調光モードの切り替えができます

70%-2019_1214_105107-1

70%-2019_1214_105214-1

暖色系の光です

70%-2019_1214_111313-1

モバイルLEDランタンSTORYと比べるとこんな感じ

70%-2019_1214_111522-1

大きさはこんな感じ

70%-2019_1214_111945-1

70%-2019_1214_111646-1

BRISIE(ブライシー)という会社を調べてみました

企業名:深圳市星火光华电子商务有限公司
所在地:深圳市罗湖区东晓街道布吉路1026号草埔海关生活区11栋705
設立:2014年11月10日
代表:匡传雨
資本金:10万(元)
ブランドホームページ:http://www.brisie.com/
問い合わせ先:
電話:8675525772126,メール:support@brisie.com

61 Crem188L__SL1100_61qcelg72VL__SL1100_
71MUVbETPhL__SL1100_715oJH1RLtL__SL1500_
71wGCdm-r-L__SL1100_81JkKF45McL__SL1500_
取扱説明書
↓画像クリックで拡大表示
IMG_20191214_0001
 

製品特色・仕様など

優しいオレンジ色:
太陽や炎のように陽気で暖かなオレンジ色の電球を採用し、やわらかなオレンジの光は不安やストレスを取り除き、気分をリラックスさせます。機能的な満足だけでなく、心理的に喜べるアイテムです。

様々なシーンで活躍:
キャンプはもちろん、普段使いや非常用として、様々なシーンで活用できるLEDランタンです。火を使わないから、テントの中でも使える安全設計。
テーブル、手持ち、吊り下げ、吸い付き、その時々で、便利に使い分けができます。

便利な1台2役:
2800mAhのチウムバッテリーを内蔵し、他のデジタル機器の緊急電源にもなり。
世界中で利用できる標準のUSBチャージャー設計のため、ポータブルデバイスの90%を充電可能。

五つ段階調光:​
一つの押しボタンスイッチで簡単にコントロールできます。スイッチを押す度にミドル点灯、ロー点灯、ハイ点灯、フラッシュ点灯、SOS点滅の順に切り替えできます。
ハイモード:196ルーメン
ローモード:24ルーメン
ミドルモード:64ルーメン
フラッシュ&SOS:緊急対応

製品仕様:
寿命:最大100,000時間
容量:2800mAh
入力:DC 5V/2A(最大)
出力:DC 5V/2A(最大)
消費電力:4W
寸法:径80mm x 60mm
重量:198g
防水等級:IP65(いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない、粉麈が内部に侵入しないこと)

パッケージ内容:
YS-C5充電式キャンピングランタン*1
USB充電ケーブル*1
日本語取扱い説明書*1

 

Amazonの商品表示に【196ルーメン/連続点灯50時間】 と記載がありましたが
ハイモード:196ルーメン での連続点灯は、実測で約8時間程度でした
ローモード:24ルーメン での連続点灯は、実測で50時間以上でした

 

購入後、2回ほどキャンプで使用していますが、今のところ問題なく使用できています
耐久性がどれほどのものかは、不明ですが
なにしろタイムセール¥1,680という価格で購入した製品ですので・・・ペロリ



 照明器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/01/19(日) 22:12:11|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ  襲撃!!「出会い」で出会えた

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ  襲撃!!「出会い」で出会えた


二日目へ戻る
   

三日目(1月11日)

撤収日朝です

相当冷え込んだようで、霜が降りていました

70%-2020_0111_071743

70%-2020_0111_071756

70%-2020_0111_071810

70%-2020_0111_071824

パネルについた露が、フロアと接する部分で薄氷となっていました

70%-2020_0111_072455

70%-2020_0111_072502

昨日から作っておいた、おにぎりとインスタント味噌汁で簡単に朝ごはんをすませて、撤収開始です

ここのチェックアウト時刻は11時
今日は三連休の初日で沢山のキャンパーが訪れるため、レイトチェックアウトはできず、従って時間厳守です
単に片付けるだけならば11時で楽勝なのですが、やはり乾燥させたいですからね

幕の内側は、コロナストーブの熱量で乾燥させますが、外側はお日様頼り
ほぼ曇り空で、太陽はほんの少しだけ顔を出してくれただけでしたが、ぎりぎりまで粘ってなんとか乾燥できました


撤収の途中、お隣に設営を始められたファミリーの方が、声をかけてくれました
なんとなんと、2年前の3月にここでお会いした つるりんぽさんファミリー!!!

再びお会いできるとは、感激です
つるりんぽさん、声をかけていただきありがとうございました
これからは、ブログの方に気楽にコメントいただけると嬉しいです

 
積み込みが終り、11時ちょうどにチェックアウト
プラS君を駐車場に停めてから、つるりんぽさんファミリーとBUZZさんに挨拶してキャンプ場を後にします


このまままっすぐ帰るところですが、今日は途中にミッションがあり、寄り道します

寄り道先は、鹿沼市の「出会いの森総合公園オートキャンプ場」 距離約80km

daigo202001-12_F

daigo202001-5

実は、キャンプ仲間のSyu&Chaiさんが、びぃちゃんさんご夫婦・Kさんご夫婦と
出会いの森で今日からグルキャンという情報を入手

そして、4年前に大子で知り合った うろちょろ(せにょ~るさん・たかぷーさん)のお二人も
出会いの森で今日からグルキャンとのこと

そうなると「行かないという選択肢はないやろ」・・・クール

出会い森で、2ヶ所の砦を襲撃です!!

 

一般道を走って、宇都宮市内へ

70%-2020_0111_120318

お昼は、以前から一度は行ってみたかったラーメン屋さん「無化調らーめん波の花」へ

daigo202001-20 (2)

daigo202001-20 (3)

塩ラーメン 

daigo202001-20 (1)

醤油3種チャーシューラーメン

レアなチャーシューが美味ですね

daigo202001-20 (4)

モンゴル塩の鶏の塩からあげ

daigo202001-20 (5)

これからの襲撃に備えて、十分エネルギーを補充できましたウインク

 

14:40頃、出会いの森に到着

daigo202001-15_R_R_R_F

daigo202001-14_R_R_F

さすが連休、サイトは満員ですね

70%-2020_0111_155753

まずは、うろちょろのお二人のサイトを襲撃!!

2017年1月に三王山ふれあい公園オートキャンプ場でお会いして以来、3年ぶりの再会でした

お二人ともお元気そうで、なによりでした
またどこかでご一緒したいですね

 

次に、Syu&Chaiさん・びぃちゃんさん・Kさんのサイトを襲撃!!

Syu&Chaiさんの新幕、今日デビューした ローベンス Klondike Grande クロンダイク グランデ

70%-2020_0111_142621

幕内に入らせていただいた瞬間、思わず「広~い」 
床の直径は460cmでカイオワより10cm長いだけですが、サイドが立ち上がっているベルテントなので居住性が抜群ですね

そしてセンターには、こちらもニューフェイス 新保製作所のミニ薪ストーブ”ROSE” 
大きなガラス窓が魅力的ですね
そしてバラをモチーフにした取っ手が、いいアクセントになっています

70%-2020_0111_142419

70%-2020_0111_142516

SABBATICAL( サバティカル )MARIPOSA M TC (マリポサ M TC)  [ポール付属] 限定色のフォレストグリーンです

限定色、カッコいい!   欲しいけど、この限定色はもう手に入らないのが残念!

70%-2020_0111_142632

70%-2020_0111_142638

70%-2020_0111_155602

70%-2020_0111_155623

小一時間ほどみなさんとお話して・・・
「スペースが空いてるから、アトラス張れるよ」という誘惑に負けることなくウインク

16時過ぎ、帰路につきました

久しぶりにみなさんにお会いでできて、嬉しかったです  「出会い」での出会いに感謝! 感謝!

 

東北道 鹿沼ICから乗るとすぐ、真っ赤な夕日が沈んでいくところでした

夕日に向かって走ります

70%-2020_0111_163041

70%-2020_0111_163051

70%-2020_0111_163059


 70%-2020_0111_171312

70%-2020_0111_171328

2019年7月に移転オープンした蓮田SAに寄ってみます

昔の蓮田SAから東京寄りに約2.5km移転、以前のSAと比べて駐車マスを約3倍(大型車127台、小型車352 台)に

商業施設は「Pasar(パサール)蓮田」(上り線)として、規模を約2倍と大きく拡張されていました

70%-2020_0111_175817

70%-2020_0111_180124

70%-2020_0111_180313

70%-2020_0111_180325

70%-2020_0111_182414

70%-2020_0111_182406

70%-2020_0111_181634

70%-2020_0111_181614

スーパーマーケットがそのまま入っているかのような・・・

70%-2020_0111_181542

70%-2020_0111_181430

70%-2020_0111_181501

70%-2020_0111_180702

70%-2020_0111_181322

70%-2020_0111_181338

今夜の晩ごはんにと、お寿司を買いました

夕方なので割引になっていたしねウインク

70%-2020_0111_181409

70%-2020_0111_181401

70%-2020_0111_182316

70%-2020_0111_182247

70%-2020_0111_182257

今夜は満月

70%-2020_0111_191252

途中少し渋滞もあり 19:40頃、東京に戻ってきました

70%-2020_0111_194014

色々な出会いがあった三日間のキャンプでした



二日目へ戻る
   


大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/01/16(木) 10:18:16|
  2. 大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ  素敵なCafe、見つけた

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ  素敵なCafe、見つけた



一日目その2へ戻る
   三日目へ続く

二日目(1月10日)


今回の寝床は、コットキャンピングマット・電気毛布・ナンガ
そしてナンガの中に、今回初めてシュラフシーツを入れます

フリーサイトには電源がありませんが、ポータブル電源PowerArQ(626Wh)で電気毛布2つを使ってみました
どれくらい使えるかの実証実験です
電気毛布は無印良品のRM-10KSという型式(強~6~5~4~3~2~1~弱の8段階調節が可能)
(標準消費電力:「強」で約32Wh、「4」で約22Wh)

結果:2つの電気毛布を「5」で30分、「3」で10時間使用して、PowerArQの電源を62%消費しました
一泊なら全く問題なし、二泊の場合は、使用時間を調整すれば、何とか可能かなという結果でした

次に、初めて使用したシュラフシーツですが、暖房効果としてどうだったのか、よくわかりませんでした
ただ、シュラフ本体を汗から守るという意味では、間違いなく効果があると思いました
(寝汗をかく人がひとりいますので・・・)


暖かく熟睡できた朝は爽やかです

70%-2020_0110_073409

70%-2020_0110_075703

70%-2020_0110_075726

70%-2020_0110_080034

朝ごはん

朝陽を浴びながらいただきます

70%-2020_0110_080823

70%-2020_0110_080841

70%-2020_0110_080902

70%-2020_0110_081409

朝ごはんを食べ終わったころ、クリアウォール越しに、男性の方が声をかけて下さいました
「Kaoru&Beetさんですか・・・」

いつも僕らのブログを見ていただいているようで、車と幕を見てひょっとしてと思い来てみたとのこと
お名前は、BUZZさん
僕らのキャンプ仲間のSyu&Chaiさんや、びいちゃんさんとも知り合いだそうです
明日からのグルキャンの前のりで、今日はソロで区画サイトに、ローベンスのカイオワを設営するとのお話
BUZZさん、声をかけていただきありがとうございました

 

散策路を歩いてみます

70%-2020_0110_094820

70%-2020_0110_092558

70%-2020_0110_092924

プラS君は見えますが、サンド君は木々に隠れて見えません

70%-2020_0110_092857

BUZZさんは、カイオワの設営を終えられたようですね

70%-2020_0110_092902

70%-2020_0110_093017

70%-2020_0110_093538

別の位置から、サンド君が見えました

70%-2020_0110_093621

この鳥はシメかな?

70%-2020_0110_095156

70%-2020_0110_095408-1

今はガラガラのサイトですが、連休スタートの明日はきっとテントが沢山張られるのでしょうね

70%-2020_0110_095608

70%-2020_0110_095614

管理棟内はまだまだお正月気分

70%-2020_0110_095947

70%-2020_0110_100017

70%-2020_0110_095935

70%-2020_0110_100048

70%-2020_0110_100055

70%-2020_0110_100435

70%-2020_0110_100356

BUZZさんのカイオワ、午後に遊びに行ってみようかな

70%-2020_0110_100533

70%-2020_0110_100510

70%-2020_0110_100627

お風呂に行ってから、ちょっと町に出ます

daigo202001-4

キャンプ場近くの、森林の温泉(もりのいでゆ)へ

¥200の入浴券がキャンプ場で販売されていました とても安い
(キャンプ場にもお風呂があるのですが、キャンパーが少ない時には営業しません)

70%-2020_0110_112230

70%-2020_0110_112236

森林の温泉 パンフレット
IMG_20200114_0002.jpg

カインズ大子店に寄って、ちょっとした工作材料を購入

道の駅奥久慈だいごで買い物

 

お昼は、以前に行ったことがあるdaigo Cafeで生わさび丼を食べようかと思っていましたが
大子カフェネットという大子にあるカフェを案内しているWEBサイトを見て、新規開拓をしてみたくなりました

選んだのが、咲くカフェというお店

お店は、道の駅から大子駅を通り越して、少し走った高台にありました

 

70%-2020_0110_121419

70%-2020_0110_122435

季節のランチパスタプレートと、奥久慈しゃものレッドスパイスカレーSetをいただきます

70%-2020_0110_122454

70%-2020_0110_122458

 

70%-2020_0110_122512

70%-2020_0110_124332

70%-2020_0110_122533

70%-2020_0110_124222

それぞれの味がしっかりと主張していて、とても美味しい

70%-2020_0110_124158

サラダも新鮮

70%-2020_0110_124206

70%-2020_0110_124327

カレーにもいろいろな種類の野菜がたっぷり

70%-2020_0110_124633

タイカレーのスパイスが効いていて辛いけど美味   ひとり汗だくになっている人がいました(笑)

70%-2020_0110_124620

副菜もいいお味

70%-2020_0110_124348

70%-2020_0110_124352

70%-2020_0110_124805

クレソンの生チョコ「菜 Sai」

70%-2020_0110_130918

かぼちゃの生チョコ「瓜 Uri」

70%-2020_0110_130924

大盛りのジンジャーエールにびっくり   ストローがカップの底まで届きません!

70%-2020_0110_125321

70%-2020_0110_130956

盛り付けも使っているうつわ類もとてもお洒落で、全て美味しかったですよ

70%-2020_0110_131714

70%-2020_0110_131723

70%-2020_0110_132003

70%-2020_0110_132013

70%-2020_0110_132110

70%-2020_0110_132149

70%-2020_0110_132217

70%-2020_0110_132224

70%-2020_0110_132242

70%-2020_0110_132249

70%-2020_0110_132305

是非もう一度来て、他のメニューやスイーツも食べてみたいですね    新規開拓のお店、大正解です スマイル

咲くカフェ パンフレット
IMG_20200114_0003.jpg  IMG_20200114_0004.jpg



キャンプ場に戻ってから、BUZZさんのサイトにお邪魔して、しばらくキャンプ談議を

色々な自作のグッズも見せていただきました

凄いスキルをお持ちで、羨ましいですね

70%-2020_0110_095731

晩ごはん

70%-2020_0110_180014

70%-2020_0110_180441

ハーブチキンとポテト

70%-2020_0110_182032

チーズケーキとフルーツ 再び

70%-2020_0110_191640

白州もこれが最後 

また蒸留所まで買いに行かないとねウインク

70%-2020_0110_200039

70%-2020_0110_200209

今夜もいい月が出ていました

酔いのせいで、ピントズレ号泣

70%-2020_0110_164442

天候 晴れ  最高気温10.6℃ 最低気温-2.2℃ 平均風速1.0m


一日目その2へ戻る   三日目へ続く


大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/01/15(水) 09:30:29|
  2. 大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ  冬キャンに来たつもりでしたが・・・

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ  冬キャンに来たつもりでしたが・・・


一日目その1へ戻る
   二日目へ続く

一日目(1月9日)その2

設営が終って、お昼ごはん

家から作ってきたサンドイッチとビール

70%-2020_0109_123912

70%-2020_0109_123902

よく冷えたビールが美味しく感じるほどのポカポカ陽気

冬キャンに来たはずなのですがねがっかり

70%-2020_0109_123947

なんだか春のキャンプのような風景ですね

70%-2020_0109_125852

70%-2020_0109_125806

70%-2020_0109_125915

70%-2020_0109_125935

クリアウォール、いいですね

昨年(2019年)購入したグッズの中で、MVP級の活躍ぶりです

外が見えるし、太陽の光を幕の中に入れてくれるし

このおかげで、サンド君(アトラスサンド)を使うシーズン、そして使い方の幅が大きく変化しました

70%-2020_0109_130547

70%-2020_0109_130553

70%-2020_0109_141609

ここでもジョウビタキの鳴き声が聞こえたので探し回ってみましたが、姿は見えず

サイトを駆け回るセキレイ   この子は平気で近くまで寄ってきます

70%-2020_0109_124736

区画サイトの木々に集団で遊んでいる鳥、ムクドリかな??
<2020年1月17日訂正>
某野鳥愛好家の方から飲み会の席でご指摘いただきました(笑)
ムクドリではなく、ツグミでした

70%-2020_0109_142530

70%-2020_0109_142713

誰かさんのお誕生日が近いので、フルーツとアイスクリーム添えチーズケーキをおやつに・・・

なんと、このキャンプ場の売店にはハーゲンダッツがあるのですよ

70%-2020_0109_163951

70%-2020_0109_164042

70%-2020_0109_181427

晩ごはんは、朴葉みそ   おつまみに簡単で美味しいので、最近のお気に入りです

飛騨牛じゃなく、今夜は仙台牛

70%-2020_0109_191837

70%-2020_0109_193932

70%-2020_0109_191931

月齢13.9の十五夜

70%-2020_0109_172437

70%-2020_0109_172808

70%-2020_0109_172647

70%-2020_0109_172546

70%-2020_0109_171625

70%-2020_0109_174405

70%-2020_0109_173857

フリーサイトには僕らを含めて3組、区画サイトに1組

とても静かな月の夜でした

天候 晴れ  最高気温12.9℃ 最低気温0.3℃ 平均風速1.3m

一日目その1へ戻る
   二日目へ続く


大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/01/14(火) 14:36:03|
  2. 大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ  アトラスでお座敷スタイルを試します

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ  アトラスでお座敷スタイルを試します


2020年1月9日(木)~11日(土)、2泊3日で、
茨城県久慈郡大子町の大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラへ行ってきたよ

2年ぶり、3回目の訪問になります
今回はサンド君(アトラスサンド)でのお座敷スタイルを試すためにやってきました

daigo202001-1 (1)

daigo202001-1 (2)


一日目(1月9日)その1

6:20 浅草出発  距離約160km

daigo202001-3

夜明け前、常盤道三郷ICまで一般道を走ります

70%-2020_0109_062510

70%-2020_0109_063150

70%-2020_0109_063421

70%-2020_0109_063735

70%-2020_0109_065025

7:00 三郷東入口

初めて来た入口だったので、危うく外環の方に入りそうになりました

70%-2020_0109_065916

70%-2020_0109_065957

70%-2020_0109_070011

横風が強く、速度規制となっていました

70%-2020_0109_070053

70%-2020_0109_070400

筑波山がくっきり見えました

70%-2020_0109_071108

7:14 守谷SA 

ここで朝ごはんにします

70%-2020_0109_071400

70%-2020_0109_071920

ここのパン屋さん

美味しそうなパンがたくさん並んでいるのですが、どれも高価考え中

昔、食べたことがある牛スジ焼きカレーパンは¥580ですよ カレーパンでこの価格ですからね~~

70%-2020_0109_074656

70%-2020_0109_074612

パンは諦めて、コンビニへ行くと面白いものを見つけました

僕らのお気に入り「峠の釜めし」の、おぎのやが監修ウインク

70%-2020_0109_072857

70%-2020_0109_072942

サラダとカップうどんと一緒に朝ごはんです

70%-2020_0109_072926

土産物店をウロウロ

長い!!

70%-2020_0109_072125

袋が大きい!!

70%-2020_0109_072201

種類が多い!!

70%-2020_0109_072115

7:57 守谷SAを出発

70%-2020_0109_075605

8:47 那珂IC

70%-2020_0109_084754

いい天気です

70%-2020_0109_090157

途中、セイコマを発見

北海道でお世話になったセイコーマート、北海道の人は「セイコマ」といいます

調べてみると関東では、茨城と埼玉に店舗があるようです

70%-2020_0109_091159

9:18 道の駅常陸大宮 かわプラザ

70%-2020_0109_091847

2019年10月の台風19号で久慈川が増水し
道の駅の建物裏手の階段の上から3段目まで迫ったようですが、施設への床下浸水は免れたとのこと

茨城県内では、台風19号によって次のような被害があったそうです
 建物被害:全壊292棟、半壊2,397棟、一部損壊1,821棟、床上浸水59棟、床下浸水544棟
 人的被害:死者2名

70%-2020_0109_092625

泥の除去作業は、大変だったことでしょうね

70%-2020_0109_092634

70%-2020_0109_091913

地域の名産品でレトルトカレーを作るのが、最近の流行りなんでしょうか  栗?? メロン?? ほしいも??

70%-2020_0109_091939

レトルトカレーで¥2,000ですか~~キョロキョロ

70%-2020_0109_091945

初めて目にする野菜がいくつか

70%-2020_0109_092225

ケロッコという野菜を買ってみました  ネーミングが面白い! 

70%-2020_0109_092141

70%-2020_0109_092157

これもお買い上げ

70%-2020_0109_092246

70%-2020_0109_092239

常陸野ネストビール

神田万世橋のお店に行ったことがありますね

70%-2020_0109_092955

70%-2020_0109_092959

70%-2020_0109_093053

70%-2020_0109_093058

薪、売ってました ¥480

70%-2020_0109_093853

まあまあ良心的価格でしょうか

70%-2020_0109_093922

道の駅常陸大宮 かわプラザ パンフレット
IMG_20200114_0001-1.jpg

9:40 道の駅を出て、大子の町を目指します

70%-2020_0109_095044

70%-2020_0109_095406

70%-2020_0109_095826

 
ggg

10:30 大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラに到着

daigo202001-6_F

daigo202001-7_F

daigo202001-8_F

区画サイト、誰もいません

daigo202001-9_F

daigo202001-10_F

フリーサイト、こちらも誰もいません

daigo202001-11_R

過去2回来た時と、全く同じ場所に設営します

70%-2020_0109_112110

今回はサンド君(アトラスサンド)で、初めてお座敷スタイルを試してみることにします

まず、Kiowaで使っているブラックシートをアトラスの大きさに折りたたんで敷きます

その上に、Irpinia 10のグランドシートを敷きます
このグランドシートは使ったことがなかったのですが、なんとアトラスにもほぼジャストサイズでした爆笑

70%-2020_0109_112128

70%-2020_0109_112137

70%-2020_0109_112143

いくつかあるフックも使えますね

70%-2020_0109_112154

ベスタビュール部分は土間にして、今回はこちら側を出入口にします

70%-2020_0109_113257

70%-2020_0109_113323

70%-2020_0109_113314

70%-2020_0109_113416

70%-2020_0109_113435

グランドシートの上に、色々とシートを敷きつめます

70%-2020_0109_113652

70%-2020_0109_113700

70%-2020_0109_113746

70%-2020_0109_113805

70%-2020_0109_113849

70%-2020_0109_113853

お座敷完成です

70%-2020_0109_114008

何枚も重ねる必要はないかもしれませんが、地面からの冷気をできるだけ遮断するためです

70%-2020_0109_114251

クリアウォールを通して暖かい日差しが差し込み、このまま寝転んでお昼寝したい気分ですね

70%-2020_0109_114304

あまりにポカポカだったので、このシートの上に直接キャンピングマットを敷いて、寝床にしようかとも考えましたが
さすがに夜は地面からの冷気で冷えるだろうから、コットを使うことにしました

一日目その2へ続く

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/01/13(月) 23:36:57|
  2. 大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【Live】大子で素敵なCafe見つけた

今日も朝から良い天気

daigo Cafeに行こうかと思ってましたが、

新規開拓してきました

またまた、素敵なCafeを見つけました

関連記事
  1. 2020/01/10(金) 17:39:33|
  2. 大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】設営後のビールが最高!

冷えたビールがうまいと感じるほど

ポカポカ陽気!

冬キャンに来たつもりなんですが

クリアウォールのお陰で昼間は温室になってます

関連記事
  1. 2020/01/09(木) 13:41:37|
  2. 大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

たまには勇気を出して危険地帯へ!

たまには勇気を出して危険地帯へ!

2020年1月6日

正月の間、ずっと蟄居していたので、久しぶりに外出

まずは、補充する必要がある家庭用品を買うために新三郷のここへ

70%-2020_0106_132052

目的の家庭用品はこれ

70%-2020_0106_122149

ISTAD イースタードフリーザーバッグ

便利なジッパー付きの透明な袋で、色々なサイズがあります

再生可能な素材であるサトウキビ産業由来のプラスチックで作られています

家で使うのはもちろんですが、キャンプでも色々と使い道があるのですよ

使い方はアイデア次第ウインク

70%-2020_0106_123139

70%-2020_0106_123057

70%-2020_0106_123118

いつも売っている、ROTERA ロテーラ というランタン ¥499爆笑

70%-2020_0106_123652

クリスマスキャンプの時に、飾りつけのひとつとして使っていますが

70%-2019_1224_1827487 (4)

70%-2019_1224_1827487 (1)

70%-2020_0106_123710

70%-2020_0106_123717

70%-2020_0106_123905

IKEAに来るといつも買ってしまうキャンドルですが、家の在庫がまだたくさん残っているので今回はパス

なにしろ1セット100個入りですからね

70%-2020_0106_123721

次回は香りがするキャンドルも試してみようかな

70%-2020_0106_123755

70%-2020_0106_123806

キャンプで使えそうなものがたくさんありますね

70%-2020_0106_123017

焚き火できるかもびっくり

70%-2020_0106_122857

70%-2020_0106_124229

70%-2020_0106_124237

一瞬、足が止まりましたが・・・・考え中

70%-2020_0106_124341

70%-2020_0106_125239

クリスマスグッズは、セール中

「今だけのお買い得!」

70%-2020_0106_124522

70%-2020_0106_124447

IKEAに来たら、これは外せませんスマイル

70%-2020_0106_131006

70%-2020_0106_130647

70%-2020_0106_122120

さてそれではIKEAを出て、すぐ近くにある”危険地帯”へ突入です  勇気を降り絞ってクール


危険地帯とは・・・

火とアウトドアの専門 iLbf
ここに来ると色々なものに目を奪われて、ついついゲットしたくなるので、僕らにとっては”危険地帯”なのですウインク

70%-2020_0106_143201

70%-2020_0106_135055

70%-2020_0106_135059

70%-2020_0106_135104

70%-2020_0106_135110

70%-2020_0106_135129

70%-2020_0106_135050

カフェが完成してから来るのは初めて  この日のカフェはお休みでしたが

70%-2020_0106_133923

70%-2020_0106_134019

70%-2020_0106_134121

70%-2020_0106_134216

70%-2020_0106_135312

70%-2020_0106_141932

70%-2020_0106_142243

70%-2020_0106_142246

70%-2020_0106_141303

70%-2020_0106_141315

70%-2020_0106_141342

70%-2020_0106_135926

70%-2020_0106_142416

これは何??  形もネーミングもアイデア溢れるペグですね

70%-2020_0106_141358

G-ランプソリッド STG-23   初めてみました 

70%-2020_0106_142456

真似して自作できそう・・・なんてね

70%-2020_0106_142713

Pack Tach   以前、ネットで格安販売されていた時がありましたね

70%-2020_0106_142335

メーカー・機種は異なりますが、昔から使っていますよ

70%-2020_0106_142513

70%-2020_0106_142932

もともとの目的は、これ

70%-2020_0106_134958

TARP BAG

16LのSサイズは持っているのですが、35Lが欲しくなって・・・

これ、色々使えてお勧めグッズです

70%-2020_0106_135236

なんとか、沼に落ちることなく、無事に危険地帯を通過して帰ることができました



ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/01/06(月) 23:09:35|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

標高2,156mからの展望~新穂高ロープウェイ~

標高2,156mからの展望~新穂高ロープウェイ~



新平湯温泉 お宿 のざわ へ戻る     WoodMatchMへ続く

11月01日(金)

9時過ぎ、お宿のざわを後にして、新穂高ロープウェイへ行きます   距離10kmほど

shinhirayu201910-002

70%-2019_1101_091604

70%-2019_1101_091613

70%-2019_1101_092141

70%-2019_1101_092147

70%-2019_1101_092158

70%-2019_1101_093238

新穂高ロープウェイの駐車場は2ヶ所、新穂高温泉駅と鍋平高原

最初は、鍋平高原まで行こうかなと思っていましたが、のざわの女将さんのお勧めで新穂高温泉駅に駐車しました

紅葉が結構下まで降りてきていて、新穂高温泉駅から鍋平高原駅までの第1ロープウェイあたりが見頃だから、とのこと

70%-2019_1101_092242

新穂高ロープウェイは、標高差1,039mを二つのロープウェイで昇っていきます

最高点は西穂高口駅(標高2,156m)、上高地で登った岳沢小屋が標高2,170mなので、ほぼ同じ高さになりますね

1961年(昭和36年)奥飛騨の豊富な観光資源の開発と地域経済の発展のために、地元市町村、高山商工会議所、名古屋鉄道、濃飛乗合自動車、富山地方鉄道が結集し、社団法人「奥飛騨開発公社」が設立され、調査・研究がスタートしました。その中から、新穂高温泉より信州・上高地を山岳ロープウェイで結ぶ「西穂高ロープウェイ構想」が生まれ、この構想の実現のために、1962年(昭和37年)5月8日に「奥飛観光開発株式会社」が設立されました。

当初の構想は、新穂高温泉奥部の標高1600m付近から西穂山荘の南方鞍部を経て、信州・上高地の河童橋西方へと、穂高連峰を越えて岐阜・長野両県を結ぶという壮大なものでした。その後、関係者の間で長期に亘る調査や検討が繰り返され、1968年(昭和43年)に、現在の路線に変更し厚生省(現環境省)へ事業執行認可申請を提出いたしました。
そして1970年(昭和45年)7月15日、会社創立より8年の時を経て、新穂高ロープウェイは開業を迎えました。ロープウェイの開業により奥飛騨温泉郷はイメージを一変させることになり、続々とホテルや旅館が建ち始め、湯治客が主体だった地域は、岐阜県はもとより中部地方でも屈指の観光地へと発展を遂げることとなりました。

出典:新穂高ロープウェイHP

 

shinhodaka201911-01-1

山頂の西穂高口駅は、気温5℃、それほどの寒さではなさそう

70%-2019_1101_093435

第1ロープウェイで、鍋平高原駅へ、乗車時間は約5分

70%-2019_1101_094054

鍋平高原駅から徒歩1分で、しらかば平駅

しらかば平駅から、第2ロープウェイで、山頂の西穂高口駅へ 乗車時間約7分

第2ロープウェイは、なんとなんと国内唯一の2階建てゴンドラ、1998年に導入されたものですが
2020年7月開業50周年を迎えるにあたって、ゴンドラがリニューアルされます

70%-2019_1101_095116

70%-2019_1101_095152

山頂の西穂高口駅 標高2,156m

屋上には展望台があります

70%-2019_1101_100959 (2)

70%-2019_1101_102915-1

気温の表示板を持って立っている係りの人、この方の役割はちょっと不明??悲しい

70%-2019_1101_102721

70%-2019_1101_102728

70%-2019_1101_102441

展望台からは

焼岳、西穂高岳、奥穂高岳、北穂高岳、槍ヶ岳、双六岳、そして笠ヶ岳など360度の大パノラマを望むことができます

shinhirayu201910-003-1

shinhodaka201911-06

shinhirayu201910-004-1

shinhirayu201910-005-1

shinhirayu201910-006-1

shinhirayu201910-007-1


↓画像クリックで拡大表示

70%-2019_1101_102104 (2)

焼岳

70%-2019_1101_102243

↓画像クリックで拡大表示

70%-2019_1101_101620

大木場ノ辻

70%-2019_1101_102254

笠ヶ岳

70%-2019_1101_102257

70%-2019_1101_101342

 

笠ヶ岳のしま模様

笠ヶ岳に見られる水平なしま模様は、かつてカルデラ火山であったことの証です。
約6500万年前の火山活動により,巨大な窪地,カルデラができます。恐竜が滅びる頃のことです。
カルデラ内には火山灰や溶岩が繰り返し堆積し,硬い溶結凝灰岩とそれ以外の軟らかい火山噴出物が交互に積み重なった層をなします。
その後250万年前から80万年前まで続いた隆起により、飛騨山脈が作られます。隆起に伴う侵食で、
溶結凝灰岩は急な岩壁をつくり、それ以外は緩斜面となり、しま模様が出来ました。
標高差1,600mものカルデラの断面を観察できる世界でも珍しい貴重な景観です。

shinhodaka201911-07

↓画像クリックで拡大表示

70%-2019_1101_102230-P

70%-2019_1101_102230

70%-2019_1101_102302

↓画像クリックで拡大表示

70%-2019_1101_101605-1

↓画像クリックで拡大表示

70%-2019_1101_101343

↓画像クリックで拡大表示

70%-2019_1101_102353-P

70%-2019_1101_102353

槍ヶ岳、大喰岳、中岳、南岳

70%-2019_1101_102104

70%-2019_1101_101443

70%-2019_1101_101814

70%-2019_1101_101804

70%-2019_1101_101742

ジャンダルム

70%-2019_1101_100450

70%-2019_1101_100455

70%-2019_1101_100733

西穂高岳、ピラミッドピーク、独標

70%-2019_1101_102358

70%-2019_1101_101022

70%-2019_1101_101502

70%-2019_1101_101246

西穂高山荘

70%-2019_1101_100959

70%-2019_1101_101304

70%-2019_1101_101740 

70%-2019_1101_101536

70%-2019_1101_103046

頂ソフト、寒かったのでパス

70%-2019_1101_103110

頂Tシャツ、高かったのでパスウインク

70%-2019_1101_103238

雷鳥の月曜日

70%-2019_1101_103448

水曜日

70%-2019_1101_103435

土曜日

70%-2019_1101_103442

日曜日

70%-2019_1101_103452

雷鳥の1週間?? なんですかこれ? 意味不明困った

70%-2019_1101_103517

70%-2019_1101_103742


さて、そろそろ降りることにしましょう

70%-2019_1101_104444

70%-2019_1101_104542

70%-2019_1101_104553

70%-2019_1101_101627

70%-2019_1101_104740

70%-2019_1101_105001

70%-2019_1101_105049

しらかば平駅に到着

70%-2019_1101_105146

70%-2019_1101_113356

駅の中にある「アルプスのパン屋さん」へ

ロープウェイの中間地点の駅にパン屋さん?? でも結構有名らしいので、いくつかお買い上げ

70%-2019_1101_104509

鍋平高原にあるビジターセンター「山楽館」へ行ってみます

70%-2019_1101_105935

右にある案内表示をよく見て下さい・・・ビジターセンターの中に露天風呂?? どういうことがっかり

70%-2019_1101_110034

播隆上人  ~槍ヶ岳初登頂と北アルプス登山道整備の祖~

70%-2019_1101_113537

↓画像クリックで拡大表示

70%-2019_1101_113619

=北アルプスを愛した男たち=

松井憲三

1895-1971 大正-昭和時代の登山ガイド。
明治28年11月29日生まれ。営林署の高山植物監視人。大正末から昭和初期,穂高岳を中心に活動し,学習院大,慶大パーティーを案内した。笠ケ岳などの登山道づくりにもつとめ,のち北飛山岳救助隊長。昭和46年12月6日死去。76歳。岐阜県出身。

70%-2019_1101_110526

 中島市右衛門

70%-2019_1101_110534

今田重太郎

1898-1993 大正-昭和時代の登山ガイド。
明治31年12月14日生まれ。19歳のとき内野常次郎に弟子入り。大正13年北アルプスの白出乗越に穂高初の山小屋(現穂高岳山荘)をつくる。昭和26年岳沢から前穂高岳にいたる重太郎新道をひらいた。平成5年8月31日死去。94歳。岐阜県出身。著作に「穂高に生きる」。

70%-2019_1101_110544

小池義清

1904ー1980  昭和期の登山ガイド,歌人

北アルプス双六岳登山ルートの開祖。昭和24年から北アルプスの双六池畔に双六小屋を経営。32年飛驒側から独力で双六岳への登山道・小池新道を開き、35年ワサビ小屋、40年鏡平小屋をつくり、北ア登山をポピュラーにした。また歌人として山岳歌集「双六岳」(52年)も出版した。

70%-2019_1101_110553

コゲラ君もいましたスマイル

70%-2019_1101_110315

70%-2019_1101_113624

70%-2019_1101_113723

70%-2019_1101_113742

70%-2019_1101_113956

鍋平高原駅から第1ロープウェイで下ります

70%-2019_1101_114044

70%-2019_1101_114152

70%-2019_1101_113958

70%-2019_1101_114120

70%-2019_1101_114141

70%-2019_1101_114153

70%-2019_1101_114253



70%-2019_1101_114316

70%-2019_1101_114213

70%-2019_1101_114318

プラS君、おとなしく待っていてくれたようです

70%-2019_1101_114224

12時前、新穂高温泉駅まで戻ってきました

70%-2019_1101_114727

70%-2019_1101_114814

さあ、高山に向けて出発です




新平湯温泉 お宿 のざわ へ戻る      WoodMatchMへ続く

関連記事
  1. 2020/01/06(月) 19:54:59|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥飛騨温泉郷 新平湯温泉 お宿 のざわ

奥飛騨温泉郷 新平湯温泉 お宿 のざわ

小梨平キャンプ場16日目へ戻る     新穂高ロープウェイへ続く

10月31日(木)

小梨平キャンプ場に行った後は、今年2019年8月末に初めて訪問したWoodMatchMにもう一度行ってみようと思っていました
東京から岐阜の郡上市高鷲町までは、気楽に行ける距離ではないので
小梨平キャンプ場から帰る時が絶好のチャンスだからです

小梨平キャンプ場を撤収してから、その日は何処かの旅館かホテルに宿泊して、機器などを充電し
翌日に洗濯や食材調達を済ませてから、WoodMatchMに訪問するというプランです

宿泊先は、2019年8月に行った高山のワットホテル&スパ飛騨高山がとてもリーズナブルだったので
候補にあげていたのですが、その時期の宿泊料金を見てびっくり
紅葉の時期だからでしょうか、夏の終わりに宿泊した時と比較して、とても高くなっていました
高山の宿泊施設は、この時期はどこも料金が高いようです

という訳で、奥飛騨温泉郷の中で探した宿が、元気な女将さんで有名な民宿
奥飛騨温泉郷 新平湯温泉 お宿 のざわ という宿でした

 

14:35 沢渡の梓第1中駐車場を出発  距離約23km

shinhirayu201910-001

70%-2019_1031_145229

70%-2019_1031_145258

釜トンネルの前を通って

70%-2019_1031_145316

安房トンネルへ

70%-2019_1031_145416

長い距離、工事中でした

70%-2019_1031_145852

70%-2019_1031_150210

70%-2019_1031_151052

70%-2019_1031_150311

70%-2019_1031_151455

70%-2019_1031_151557

70%-2019_1031_151626

15時過ぎ、お宿 のざわ に到着です

民宿の2階の標高は、888mだとか・・・覚えやすいですね

70%-2019_1101_070420

70%-2019_1101_070501

 

70%-2019_1101_070330

70%-2019_1101_070535

70%-2019_1101_070554

70%-2019_1101_070613

70%-2019_1101_070242

70%-2019_1101_070250

部屋に案内されて、早速これです

大切な、各種機器の充電ウインク (延長コードは、車の後部座席の下のスペースに常備しています)

70%-2019_1101_065456

Power ArQ も、しっかり充電します

70%-2019_1101_065521

お風呂へ

まずは貸切露天風呂、空いていれば自由に使えるようになっています

70%-2019_1101_070209

木札は外して、お風呂まで持参します

70%-2019_1101_070203

70%-2019_1101_065940

70%-2019_1101_065951

70%-2019_1101_065959

巨石をくり抜いて作った湯舟、女将さんのご主人の手造りだそうです  凄いですね

70%-2019_1101_070013

70%-2019_1101_070049

70%-2019_1101_070102

70%-2019_1101_070025

70%-2019_1101_070034

次に、男女別の浴場へ お風呂のハシゴびっくり

70%-2019_1101_065617

誰もいなかったので、写真撮影させていただきました

ちなみに、この日の宿泊客は、僕らの他は1組だけでした

70%-2019_1101_065825

70%-2019_1101_065832

70%-2019_1101_065807

70%-2019_1101_065639

70%-2019_1101_065743

70%-2019_1101_065703

70%-2019_1101_065711

70%-2019_1101_065724

新平湯温泉の湯、堪能させていただきました

 

「お風呂上がりに・・・」、はい、もちろんいただきましたよ爆笑

70%-2019_1101_065601

暖かい時期は、お庭でも飲めるようですね

70%-2019_1101_065931

70%-2019_1101_065551

晩ごはん

久しぶりの上げ膳据え膳です

70%-2019_1031_190022

70%-2019_1031_180558

70%-2019_1031_181124

70%-2019_1031_181127

70%-2019_1031_181132

70%-2019_1031_182137

70%-2019_1031_183004

70%-2019_1031_183008

女将さんは、10月末僕らが小梨平にいる頃に、天気がいい時を狙って上高地に行ったとのことで、上高地談議に花が咲きました

たなごころの宿 女将日記ーー 「絶景!絶景!!」、 「上高地【明神池】」
(このブログは、全国おかみさんブログでは上位にランキングされています) 

70%-2019_1031_190015

70%-2019_1031_190040

宿の送迎用車両には許可証があるので、上高地まで乗り入れすることができるようです
女将さんは五千尺ホテルや白樺荘ホテルの社長と飲み友達らしい 

女将さんいわく

「小梨平キャンプ場で長期滞在している間に、温泉に浸かってのんびりしたくなったら
上高地まで送迎しますからね  泊まりに来てください」

その手がありますか! これはなかなか面白いプランかもね!!

70%-2019_1101_070402

その他の設備を、少し紹介

70%-2019_1101_070649

共用の洗面所・トイレ、いままで宿泊した民宿の中で、No.1の清潔さ

70%-2019_1101_07174170%-2019_1101_071750
70%-2019_1101_07180870%-2019_1101_071813


11月1日(金)

フラットな部屋のお布団(笑)でぐっすり眠り、朝風呂にゆっくり入りました

そして、朝ごはん

70%-2019_1101_073609

70%-2019_1101_073601

お腹いっぱいになるくらいいただきました
例によって、今日のお昼はなしねペロリ

 

元気な女将さん、いいお湯、綺麗な設備、素晴らしい民宿に出会うことができました

また、小梨平に来るときには寄ってみたいですね

IMG_20191107_0009-1

お宿のざわ パンフレット
IMG_20191107_0009.jpg  IMG_20191107_0010.jpg

奥飛騨温泉郷 パンフレット
 IMG_20191107_0012.jpg  IMG_20191107_0011.jpg 
 
IMG_20191107_0014.jpg

ドライブスポット 

IMG_20191107_0013.jpg

小梨平キャンプ場16日目へ戻る     新穂高ロープウェイへ続く


ページトップへ戻る


テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2020/01/05(日) 10:35:38|
  2. 新平湯温泉 お宿 のざわ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小梨平キャンプ場  さようなら穂高

小梨平キャンプ場   さようなら穂高     


15日目へ戻る   新平湯温泉 温泉民宿のざわ へ続く   

16日目(10月31日)

撤収の日、冷え込んでいますが、朝からいい天気

まさに撤収日和

70%-2019_1031_055042

70%-2019_1031_072056

70%-2019_1031_072111 (2)

70%-2019_1031_072140

70%-2019_1031_072027 (2)

70%-2019_1031_072015

70%-2019_1031_072218

70%-2019_1031_071827

70%-2019_1031_071859

70%-2019_1031_071945

70%-2019_1031_091224

9時過ぎには、中の片付けが終了

後は、幕を可能な限り乾燥させます

早く太陽の光が欲しい~~スマイル

70%-2019_1031_091214

70%-2019_1031_093835

70%-2019_1031_100351

70%-2019_1031_100406

70%-2019_1031_104652

70%-2019_1031_104759

70%-2019_1031_104821

70%-2019_1031_104854


70%-2019_1031_105058

70%-2019_1031_105113

70%-2019_1031_105143

70%-2019_1031_105208

70%-2019_1031_115722

70%-2019_1031_115705

70%-2019_1031_115946








12時頃、テントも完全乾燥できました

70%-2019_1031_120226

70%-2019_1031_121734

70%-2019_1031_121743

70%-2019_1031_121811

70%-2019_1031_121757

70%-2019_1031_121804

Lサイト、お世話になりました

70%-2019_1031_121831

最も大きいリヤカー(No.1)が貸出中だったので、リヤカーの返却までの時間、食堂でお昼ごはんを・・・

最後のアメリカンドックを食べましたよウインク

 

スタッフの皆さんに挨拶して、小梨平キャンプ場を後にします

バスターミナルからタクシーで沢渡まで

70%-2019_1031_132554

70%-2019_1031_132605

70%-2019_1031_132614

70%-2019_1031_140749

70%-2019_1031_140820


<今日の食事>

●朝ごはん

前日に作っておいたおにぎりと茹たまご、そしてカップ味噌汁

70%-2019_1031_073423

70%-2019_1031_073430

●昼ごはん

食堂で山菜そばと、最後の在庫のアメリカンドックペロリ

70%-2019_1031_122848

70%-2019_1031_123510


<今日の上高地自然情報>

kamikochi2019at-if1031



15日目へ戻る   新平湯温泉 温泉民宿のざわ へ続く



小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg 

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/01/04(土) 18:18:35|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小梨平キャンプ場  名残り惜しき山の秋

小梨平キャンプ場   名残り惜しき山の秋  


14日目へ戻る     16日目へ続く

15日目(10月30日)

5時半過ぎに起床

素晴らしい朝の穂高を見ることができました

明日撤収する僕らへ、プレゼントをくれたのかもしれません

70%-2019_1030_054524

70%-2019_1030_055234

70%-2019_1030_055331

70%-2019_1030_061311

70%-2019_1030_061738

70%-2019_1030_061755

70%-2019_1030_061807

 70%-2019_1030_063618

70%-2019_1030_063603

70%-2019_1030_064501

70%-2019_1030_064508

70%-2019_1030_070718

70%-2019_1030_070931

70%-2019_1030_070921

70%-2019_1030_071112


70%-2019_1030_071154





梓川の対岸にカワガラスがいました

70%-2019_1030_080009

 

 

70%-2019_1030_093849

70%-2019_1030_093948

70%-2019_1030_094019

70%-2019_1030_094332

70%-2019_1030_094534

70%-2019_1030_094647

常連のNさんは、もうしばらく滞在されるとのこと

山の事などあれこれと教えていただき、ありがとうございました

70%-2019_1030_094813

70%-2019_1030_094831

70%-2019_1030_094902

70%-2019_1030_094936

雨に濡れたグッズなどを乾燥させて、明日の撤収に備えます

70%-2019_1030_095132

70%-2019_1030_095027

70%-2019_1030_095244

70%-2019_1030_095250

70%-2019_1030_095604

70%-2019_1030_095155

70%-2019_1030_095400

70%-2019_1030_095903

70%-2019_1030_095816

70%-2019_1030_095110

70%-2019_1030_095100

70%-2019_1030_095457

70%-2019_1030_100416

70%-2019_1030_100526

70%-2019_1030_100610

70%-2019_1030_100626

70%-2019_1030_100930

70%-2019_1030_101228

70%-2019_1030_101324

70%-2019_1030_101433

70%-2019_1030_102659

70%-2019_1030_103128

70%-2019_1030_104522

70%-2019_1030_122117

各所の山小屋は、小屋締め作業の真最中ですね

70%-2019_1030_105408

70%-2019_1030_105425(1)

 

70%-2019_1030_131851

70%-2019_1030_131812

お昼ごはんの後、早めの風呂に入ってから

白樺荘ホテル売店や河童橋売店で土産物を、ビジターセンターでカレンダーを購入したりしながら

白樺荘の売店のお姉さんやビジターセンターの前田さんに挨拶

色々とお世話になり、ありがとうございました

70%-2019_1030_154533

70%-2019_1030_155154

70%-2019_1030_155213

70%-2019_1030_155221

70%-2019_1030_132033

70%-2019_1030_132045

70%-2019_1030_132111

70%-2019_1030_132007

70%-2019_1030_131959

70%-2019_1030_132135

70%-2019_1030_153009

70%-2019_1030_153341

70%-2019_1030_153017

70%-2019_1030_153024

みんなで記念撮影爆笑

70%-2019_1030_153507

70%-2019_1030_153534

70%-2019_1030_153514

70%-2019_1030_153436

70%-2019_1030_153355

薪が余っていたので、Dサイトのところにある炉で飲みながら焚き火を

70%-2019_1030_163505

70%-2019_1030_163441

残り火は、近くにいた二人組が薪を燃やす準備をしていたので、使っていただきました



夜は、スタッフのIMさんやITさんが最後の夜ということで遊びに来てくれました

小梨平の秋、最後の夜、なんだかとても寂しく感じました

70%-2019_1030_190704


<今日の食事>

●朝ごはん

70%-2019_1030_072958

●昼ごはん

70%-2019_1030_122328

70%-2019_1030_124826

70%-2019_1030_124831

●晩ごはん

70%-2019_1030_181413

70%-2019_1030_181418


<今日の上高地自然情報>

kamikochi2019at-if1030



14日目へ戻る     16日目へ続く


小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg 

ページトップへ戻る

 



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/01/04(土) 09:28:28|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小梨平キャンプ場  営業終了間近

小梨平キャンプ場  営業終了間近     


13日目へ戻る     15日目へ続く

14日目(10月29日)

今日はShigeru&Mikiさんの撤収日、小梨平キャンプ場の営業終了日(11月3日)も目前に迫っています

朝から曇り時々小雨という、なんだか寂しくなってしまうような天気

今日から、中央のトイレと炊事場が閉鎖
冬期に向けて、水を抜く業者さんが早めに作業したとのことで、営業終了前ですが閉鎖するとのこと
(これからは、管理棟の洗面給水場で洗い物をすることになります)


70%-2019_1029_082702

70%-2019_1029_082713

70%-2019_1029_082830

70%-2019_1029_082845

渡辺画伯も、今日撤収

70%-2019_1029_082751

70%-2019_1029_082730


売店の棚も、営業終了に向けてこのとおり

70%-2019_1028_171103

70%-2019_1028_171109

70%-2019_1028_174503

70%-2019_1029_083047

70%-2019_1029_083104

低く垂れこめた雲が、気持ちを暗くさせます

70%-2019_1029_143815

16時前、Shigeru&Mikiさんが撤収

小雨の中、バスターミナルまで送っていきます

70%-2019_1029_155936

70%-2019_1029_160148

気をつけて帰って下さい

70%-2019_1029_161447

連日、居酒屋さんでは大変お世話になり、ありがとうございました

1578019209792

 

70%-2019_1029_162508

70%-2019_1029_163613

70%-2019_1029_163734

そして誰もいなくなりました・・・


<今日の食事>

●朝ごはん

70%-2019_1029_072546

70%-2019_1029_073233

●昼ごはん

食堂でアメリカンドック

●晩ごはん

秘密のラム肉ウインク

70%-2019_1029_180345

70%-2019_1029_180107


<今日の上高地自然情報>

kamikochi2019at-if1029



13日目へ戻る     15日目へ続く


小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg 

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/01/03(金) 12:12:01|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます

災害のない穏やかな年でありますように

P1160505-1

スカイツリーのライティングは、オリンピックカラーからスタートです


2020年 2:30

今年もいつものようにここから始まります

2020_0101_094633(3-1

2020_0101_094635(4)-1

2020_0101_094633-1

今年もよろしくお願いいたします

関連記事
  1. 2020/01/01(水) 13:54:58|
  2. ■ et cetera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Profile

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

Access counter

Online counter

Calendar

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Search

New Report

北軽井沢スウィートグラス  梅雨キャンプ Jul 02, 2020
【Live】雨のキャンプは焚き火三昧 Jun 28, 2020
【Live】はしごキャンプ Jun 26, 2020
【Live】自粛中の自作品、活躍中 Jun 24, 2020
【Live】キャンプには青空が似合う Jun 23, 2020
【Live】浅間山見えず Jun 22, 2020
自作・手作り  木製小型ハンガー Jun 20, 2020
ANOBA Multi Gear Box アノバ マルチギアボックス その2 Jun 16, 2020
ペグ(ソリッドステーク)のメンテナンス Jun 13, 2020
自作・手作り  Goal Zero Lighthouse micro Stand ゴールゼロ ライトハウスマイクロ専用スタンドその2 Jun 12, 2020

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1

Monthly archive

2020年 07月 【1件】
2020年 06月 【16件】
2020年 05月 【23件】
2020年 04月 【28件】
2020年 03月 【21件】
2020年 02月 【23件】
2020年 01月 【27件】
2019年 12月 【32件】
2019年 11月 【21件】
2019年 10月 【25件】
2019年 09月 【22件】
2019年 08月 【12件】
2019年 07月 【42件】
2019年 06月 【23件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【23件】
2019年 03月 【22件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【17件】
2018年 12月 【20件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【80件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【91件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

CATEGORY

Comment

Link


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR