FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

【Live】雨のキャンプは焚き火三昧

 

明日は晴れの予報

なんとか乾燥撤収出来そう

関連記事
  1. 2020/06/28(日) 18:10:12|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】はしごキャンプ

25日にスウィートグラスを雨の中撤収して

いつものように、はしごキャンプ

  雨の中のNAPiの森

小鳥の鳴き声だけが聴こえています

関連記事
  1. 2020/06/26(金) 08:55:32|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【Live】自粛中の自作品、活躍中

長い自粛期間に作った自作品、活躍してます

素敵な出会いもあった一日でした

関連記事
  1. 2020/06/24(水) 17:06:16|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【Live】キャンプには青空が似合う

昨日、たくさん雨が降りました

雨の中のキャンプも味わいありますが

やはりキャンプには青空が似合います

 

関連記事
  1. 2020/06/23(火) 14:44:04|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】浅間山見えず

ほぼ2ヶ月半ぶりのキャンプ

梅雨キャンプです

 

火山性地震が最近増えている浅間山は

雨に煙って見えません

関連記事
  1. 2020/06/22(月) 14:11:46|
  2. スウィートグラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作・手作り  木製小型ハンガー

自作・手作り  木製小型ハンガー


1本立ちの打ち込み型ランタンスタンド(sanzoku mountain shockVISIONPEAKS LANTERN STANDSTAKE

その金属ポールの自由な位置に取り付けることができる、木製小型ハンガーを自作しました

小型のランタンや、自作した蚊取線香ホルダーなどを吊るすことができます

70%-2020_0619_153700

材料はEDGE STAND用 木製ランタンハンガーを自作した時と同じく、コーナンラックを分解した時に残っていた細長い薄い板

70%-2020_0619_154414

EDGE STAND用 木製ランタンハンガーは、単純な構造でしたが

70%-2020_0619_154415


今回は、パーツを2つに分けて、少し凝った造りにしてみました

■ 2つのパーツ

a.金属ポールに通す部分

70%-2020_0619_154407

b.ハンガーの本体部分

70%-2020_0619_154354

小型ランタンなどを吊したときの滑り止めとして、2つも渠を彫ってあります

70%-2020_0619_154359

引っ掛けて吊るすことができるように、細長い穴をあけてあります(穴が無いバージョンも作成)

70%-2020_0619_154348

■ a.b.の接続方法

a.b.とも切込みがいれてあり、そこでかみ合わせて接続するようになっています

70%-2020_0619_154220

70%-2020_0619_154245

70%-2020_0619_154335

■ 種類

a.金属ポールに通す部分

sanzoku mountain shock用とVISIONPEAKS LANTERN STANDSTAKE用の2種類を作成(穴の直径が異なります)

70%-2020_0619_152952

b.ハンガーの本体部分

穴がある物と穴が無い物、2種類を作成

70%-2020_0619_152904

 

70%-2020_0619_153041

70%-2020_0619_153054

70%-2020_0619_153112

 

70%-2020_0619_153757

70%-2020_0619_153843

70%-2020_0619_153859

70%-2020_0619_153714

70%-2020_0619_153700

70%-2020_0619_153738

70%-2020_0619_153214

70%-2020_0619_154132

採寸をして位置を決めから木材をカットしたつもりでしたが、なにせ道具も揃わない素人仕事

こうして並べてみると、形が歪だったり不揃いですが、それはご愛嬌ということで・・・

白木の状態で使うか、塗装するか・・・・現在、思案中ですウインク



自作・手作り・工夫INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/20(土) 10:26:51|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ANOBA Multi Gear Box アノバ マルチギアボックス その2

ANOBA Multi Gear Box アノバ マルチギアボックス その2


大型のランタン以外の照明器具や照明関連の小物などの収納には
長年スノーピークのマルチコンテナMを使っていました

見てのとおり、コンテナ自体の型崩れも酷くなってきて、とても不格好に・・・

70%-2020_0616_152436

70%-2020_0616_152504

そもそも入れている物が多過ぎなんですががっかり

70%-2020_0616_152522

70%-2020_0616_152841

そろそろ別の収納ボックスに変えようかな

今度はファスナー付のボックスの方がいいなあ・・・と

あれこれ探してみましたが、結局また、アノバ マルチギアボックス を買いました

工具箱の代わりとして購入したアノバ マルチギアボックス についてはこちらへ

70%-2020_0616_153302-0

スノーピークのマルチコンテナMと比べると、少し大きめ

70%-2020_0616_153327-0

間仕切りが2つついているので、うまく使って

70%-2020_0616_153541-0

余裕をもって収納することができました

70%-2020_0616_154548-0

フタのメッシュ部分にも収納できました

70%-2020_0616_154603-0

今回の色はコヨーテ

70%-2020_0616_153436-0

70%-2020_0616_153623-0

70%-2020_0616_153606-0

70%-2020_0616_155438-0

70%-2020_0616_155430-0

アノバ兄弟とでも呼びましょうかウインク

70%-2020_0616_155725-0

70%-2020_0616_155643-0


ちなみに、どんな物を入れていたかというと

70%-2020_0616_152809

70%-2020_0616_153018

70%-2020_0616_152957

70%-2020_0616_153026

70%-2020_0616_153009

70%-2020_0616_153030

70%-2020_0616_152949

70%-2020_0616_152930

70%-2020_0616_152943

「色々と入れすぎ! ノクターンなんかそんなに持っていって、一度に全部使うのですか?」という天の声が・・・・大笑い




収納・棚 INDEXはこちらへ


北海道長期遠征2016のレポ、完結しました

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/16(火) 21:59:10|
  2. 収納
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ペグ(ソリッドステーク)のメンテナンス

ペグ(ソリッドステーク)のメンテナンス

長年使っているスノーピークのソリッドステーク(ソリステ)
キャンプ終了後は、可能な限り洗って乾燥させて、錆びないようにしていますが
さすがに汚れが目立つようになってきました

25cmペグの記事でも書いたように
「地面に打ち込めば簡単に塗装が取れてしまうだろうし」と、都合のいい言い訳でごまかして
再塗装を先延ばしにしてきましたが・・・

今回、意を決して再塗装することにしました!!!

40cm

70%-2020_0610_105402

70%-2020_0610_105442

70%-2020_0610_105447

30cm 黒

70%-2020_0610_105251

70%-2020_0610_105304

70%-2020_0610_105259

30cmゴールド

70%-2020_0610_105032

70%-2020_0610_105101

70%-2020_0610_105104

70%-2020_0610_105051

70%-2020_0610_105121

20cm ゴールドと黒

70%-2020_0610_111013

70%-2020_0610_111045

70%-2020_0610_111056

70%-2020_0610_111040

70%-2020_0610_111058

メンテナンス開始です

まずは、汚れと錆を落とします

錆落としにはオーブ・テック 酸性クリーナー HALT を使います

70%-2020_0613_121812

アメリカの海軍でも使われている強力なクリーナーです

70%-2020_0613_121841

汚れと錆を落とした後は

塗料の密着度を高めるために、染めQ プライマー スプレー ミッチャクロン マルチ を塗布します

なお、今回再塗装するのは、塗料の量の関係で40cmと30cmのソリステとしました(20cmのソリステはまた後日に)

70%-2020_0613_102631

塗装には、アサヒペン 高耐久ラッカースプレー (つや消し黒)を使います

70%-2020_0613_102656

厚い塗膜を作るために、3回ほど重ね塗りをします

70%-2020_0611_110159

70%-2020_0611_110203

70%-2020_0613_114355

塗装が完全に乾いた段階で、以前からやっているように「SNOW PEAK」のロゴを浮き上がらせます

こうすることによって、このペグは自分のものであるという目印になるんですね

40cmのソリステは黄色で・・・

まずは、油性のペイントマーカーでロゴの部分を塗ります

70%-2020_0612_095557

70%-2020_0612_095606

70%-2020_0612_095517

よく乾燥したあとで、綿棒に除光液(ネイルエナメルリムーバー)をつけて

70%-2020_0612_100341

ロゴ部分と枠の外側部分の黄色の塗料を取っていきます

70%-2020_0612_105525

こんな感じで出来上がりです

70%-2020_0612_105634

30cmのソリステの黒は白色を使います

70%-2020_0612_123345

30cmのソリステのゴールドの場合は、ペイントマーカーを塗らずに、ゴールドの地肌が浮き出るようにします

これで元々ゴールドのものに黒の塗装をしたということが判別できますスマイル

70%-2020_0613_181323

メンテナンス完了です

40cm

70%-2020_0612_135342

70%-2020_0612_135412

70%-2020_0612_135351

30cm黒

70%-2020_0612_135137

70%-2020_0612_135211

70%-2020_0612_135152

30cmゴールド

70%-2020_0613_162830

70%-2020_0613_162932

70%-2020_0613_162903

 

 

Before

After

70%-2020_0610_105442 -170%-2020_0612_135412 -1
70%-2020_0610_105304 -170%-2020_0612_135211 -1
70%-2020_0610_105259 -170%-2020_0612_135152 - 1


見違えるように綺麗になりました

あとはフィールドで土に打ち込んだ時に、どれくらい塗装が剥げるかを実証するだけですね



テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



北海道長期遠征2016のレポも更新中
84. 麓郷展望台とエゾアムプリン
85.最後の宿営地へ
86. 1ヶ月ぶりの再会
87. 北海道最後の撤収
88.長い旅が終わり・・・
北海道長期遠征2016は、2020年6月15日に完結しました

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


ページトップへ戻る






関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/13(土) 23:41:56|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自作・手作り  Goal Zero Lighthouse micro Stand ゴールゼロ ライトハウスマイクロ専用スタンドその2

自作・手作り Goal Zero Lighthouse micro Stand ゴールゼロ ライトハウスマイクロ専用スタンドその2

木製のゴールゼロ ライトハウスマイクロ専用スタンドを3つ作りましたが
木が余っていたので、追加で2つ作りました

70%-2020_0609_102902-0

単なるスタンドでは面白くないので

INAVANCEのZERO_CAPを真似して、1/4ネジ(三脚用)とM8ネジを埋め込みました

70%-2020_0609_102912-0

三脚に付けてみると・・・

70%-2020_0609_103101-0

70%-2020_0609_103404-0

70%-2020_0609_103426-0

70%-2020_0609_103441-0

実際に三脚にGoal Zero Lighthouse microを立てて使う場面って??

その答えはフィールドに行ってから・・・

 

M8ネジの方は、EDGE STANDに取り付け可能です

70%-2020_0609_104354-0

70%-2020_0609_104420-0

70%-2020_0609_104441-0

70%-2020_0609_104510-0

70%-2020_0609_104520-0

70%-2020_0609_104537-0

こちらも実用性はフィールドで検証ですねウインク



自作・手作り・工夫INDEXはこちらへ


 照明器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



北海道長期遠征2016のレポも更新中
82.星に手がとどいた・・・
83.北海道ならではの品揃えにびっくり


北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/12(金) 11:14:45|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作・手作り  EDGE STAND用 木製ランタンハンガー その2

自作・手作り EDGE STAND用 木製ランタンハンガー その2


以前EDGE STAND用 木製ランタンハンガーをひとつ自作しましたが、追加であと2つ作りました

これで長さの違うハンガーが3つになりました

正直なところ、3つあっても実用性はあまりないですがキョロキョロ

70%-2020_0609_104646

70%-2020_0609_104820

木製ランプシェードをつけたGoal Zero Lighthouse microを3つ吊り下げて、キノコタワーを作ることぐらいかな

70%-2020_0609_111503

70%-2020_0609_111527

70%-2020_0609_111708

70%-2020_0609_111745



自作・手作り・工夫INDEXはこちらへ


北海道長期遠征2016のレポも更新中
82.星に手がとどいた・・・
83.北海道ならではの品揃えにびっくり


北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/11(木) 09:24:21|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほおずき・たねほおずきのメンテナンス

ほおずき・たねほおずきのメンテナンス

長年使っているスノーピークのソリッドステートランタンほおずき・たねほおずき
2年に1回くらいは清掃して綺麗にしてあげないと・・・・

まずは、シリコン製シェードから
シリコン製シェードは使いこんでいくと黄ばんでくるので、その黄ばみを除去します
黄ばみの除去に必要なものは、①過酸化水素水、②漂白活性剤、③紫外線

詳しくはこちらへ→ ソリッドステートランタンほおずき・たねほおずき シェードの黄ばみ除去

70%-2020_0608_123321

70%-2020_0608_123315

70%-2020_0608_123301

2~3日しっかりと紫外線を当ててあげます
晴れた日を選んで気長にやります

結果、新品のようにとはいきませんが、結構綺麗になります

70%-2020_0609_094056

70%-2020_0609_094052

次は、本体のプラスチック部分

使用するのは除光液(エナメルリムーバー)と激落ちくん ( メラミンスポンジ )

注意:除光液は汚れが相当ひどい場合にのみ使用しています

70%-2020_0608_162637

激落ちくんに除光液を少量含ませて、プラスチック部分を拭いていきます

70%-2020_0608_161120

70%-2020_0608_161224

70%-2020_0608_161205

70%-2020_0608_161246

70%-2020_0608_161357

70%-2020_0608_161415

細かい箇所については、綿棒に除光液を少量浸みこませて拭いていきます

70%-2020_0608_161146

70%-2020_0608_161330

Before

After

70%-2020_0608_16210770%-2020_0608_170531-0

まずまず綺麗に仕上がりましたスマイル



ほおずき

テントの中でのメインランタンとして使っています

2011年モデルほおずきが2つと、スノーピーク60周年記念 メタルほおずき(2018年)がひとつ

70%-2020_0609_102229

2011年モデルは、かれこれ8年以上も使っていますが、一度も故障することなくずっと一軍レギュラー

たいしたものです

70%-2020_0609_102308

70%-2020_0609_102329

70%-2020_0609_102315

70%-2020_0609_102523

70%-2020_0204_103312

70%-2020_0328_191149

70%-2020_0109_171154

まだまだ現役引退の気配はないですね


たねほおずき

キャンプグッズの中で、唯一コレクションとして集めているのが、このたねほおずき

全色12個のコレクションです(キャンプ場に全部持っていくことはないですクール

70%-2020_0609_094644

70%-2020_0609_094724

70%-2020_0609_094731

コレクションの記録

最初のたねほおずき、一番古いものはもう8年近くも使っていますね

たねほおずき その2たねほおずき その3たねほおずき その4たねほおずき その5

 

70%-2020_0609_095049

テント内のサブランタンとして、長い間活躍してくれています

70%-2020_0206_072026

70%-2020_0309_070415

ちなみに、ほおずき・たねほおずきは電池式

他にもブラックダイヤモンド  スポット(ヘッドライト)も、スポットライトとして使っているジェントス・セン325も電池式

僕らは当初からずっと充電式のニッケル水素電池を使っています

初期投資は高額になりますが、長くキャンプをしていると結局低コストとなるので、充電式電池がおすすめですね

70%-2020_0609_102524

こうして電池を全て並べてみると、やはり凄い数ですね


 照明器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


北海道長期遠征2016のレポも更新中
82.星に手がとどいた・・・
83.北海道ならではの品揃えにびっくり


北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/09(火) 16:31:49|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作・手作り  (仮称)ソリステミニテーブル~製作中~

自作・手作り (仮称)ソリステミニテーブル~製作中~

先日25cmペグの記事を掲載しましたが
その中で、スノーピーク ソリッドステーク(ソリステ)は20cm・30cm・40cmと書いたときに
全く使っていない新品の50cmが1本だけあったことを思い出しました

2017年2月に福島のフォレストパークあだたらへ行く途中、WILD-1郡山店で
ペグとしての用途ではなく何かに使おうと買ったのですが、結局そのまま箪笥のこやしになっていました

70%-2020_0603_111624

70%-2020_0603_111724

お値段¥1,110は、2020年6月現在と同じ

このソリステ50をメインで使っている方を知っていますが、ペグに何万円も・・・凄いがっかり
余談ですが、その方のペグケースは重たすぎて持てませんでした(笑)

70%-2020_0603_111641

昔のソリステは、1本1本にこんなシールが付いていましたね

70%-2020_0603_111657

70%-2020_0603_111713


さてさて、この50cmのソリステ、このまま眠らせておくのはもったいない、ということで
ソリステを支柱とした小さなテーブルを作ってみることにしました


テーブルの材料となる木は、かっぱ橋道具街の風和里(FU-WA-RI)で探しました

DSC_0243.JPG

この風和里というお店は、木製の食器やカッティングボードの在庫が豊富で、僕らのお気に入りのお店です

自作の蚊取線香ホルダーの材料・アカシアのプレートもここで買いました

DSC_0241.JPG

店内1Fと2Fを物色して回り、決定したのがこれ

アカシア材の木製プレート

DSC_0240.JPG

HORIZON_0001_BURST20200603134420492_COVER.JPG

価格は税込み¥3,760、ちょっと贅沢なお値段ですが、この形と木目の魅力に負けましたウインク

まあ、自作が失敗しても、本来の木製プレートとして使えますからね

70%-2020_0604_122417

70%-2020_0604_122433

70%-2020_0604_122443

サイズ:長さ48cm、最大幅22cm、厚さ1.8cm

70%-2020_0604_122740

左右のバランスを考慮して、ソリステがぎりぎりで通る穴を斜めに開けます

70%-2020_0604_122538

70%-2020_0604_122609

ソリステを穴に強く差し込んで固定します(ソリステの上部は少し太くなっているので、しっかりと固定できます)

70%-2020_0604_122720

ぐらつきは全くありません

70%-2020_0604_123205

70%-2020_0604_123145

このような状態でソリステを地面に打ち込みますが、どれほどの安定感があるのかフィールドでの実証が必要です

70%-2020_0604_122657

場合によっては、下図のように穴を2つあけて固定するという方法を選択するかもしれません

70%-2020_0604_122720-2


早くフィールドへ行きたいものですね



自作・手作り・工夫INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/05(金) 23:12:06|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作・手作り  Goal Zero Lighthouse micro Stand ゴールゼロ ライトハウスマイクロ専用スタンド

自作・手作り Goal Zero Lighthouse micro Stand  
 ゴールゼロ ライトハウスマイクロ専用スタンド

Goal Zero Lighthouse microをテーブルの上に立てて置く場合、頭でっかちなので安定性に少々問題があります

70%-2020_0604_120513-0

70%-2020_0604_120550-0

ということで、専用の木製スタンドを作ってみました

70%-2020_0604_121214-0

<材料>

2017年2月北軽井沢スウィートグラスでのキャンプの時、いつもの地蔵川温泉で温泉に浸かったあと

草軽電気鉄道の北軽井沢駅舎跡を訪ねたことがあります

その駅舎の中に「自由にお持ち帰りください」と置いてあった木切れが、やっと役に立ちました

70%-2020_0531_100057

70%-2020_0531_100201

<工具と作り方>

工具はDREMELのルーター

70%-2020_0531_100423

70%-2020_0531_100451

70%-2020_0531_100545

70%-2020_0531_100610

70%-2020_0531_100559

最適なカービングを使います

70%-2020_0531_100528

70%-2020_0531_095823-0

70%-2020_0531_095836-0

削る部分に目印を付けます

70%-2020_0531_095850-0

70%-2020_0531_095855-0

根気強く、ルーターで削っていきます

70%-2020_0531_101610-0

70%-2020_0531_111848-0

70%-2020_0531_111852-0

完成です

70%-2020_0601_121715-0

70%-2020_0604_120702-0

70%-2020_0604_122008-0

Goal Zero Lighthouse microがぴったりとおさまります

70%-2020_0604_120629-0

70%-2020_0604_120624-0

実際にテーブルの上で使う場合は、自作の木製ランプシェードを被せます

70%-2020_0604_121122-0

 

70%-2020_0604_120908-0

70%-2020_0604_121014-0

キノコの山です爆笑

70%-2020_0604_121037-0

レトロランプシェードを被せても面白いかも・・・スマイル

70%-2020_0604_121327-0

70%-2020_0604_121414-0

70%-2020_0604_121529-0

70%-2020_0604_121627-0

70%-2020_0604_121542-0

70%-2020_0604_121707-0

Goal Zero Lighthouse micro、色々と遊ばせてくれるグッズですねペロリ



自作・手作り・工夫INDEXはこちらへ

 照明器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/04(木) 23:47:06|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GENTOS SENN FLP-1808  ジェントス 閃 FLP-1808

GENTOS SENN FLP-1808   ジェントス 閃 FLP-1808

キャンプ時の非常用ライトとして常に常備しているLEDフラッシュライト
キャンプ終了時は自宅に持ち帰るので、非常災害時にも役立ってくれるはずです

ジェントスの製品としては、ジェントス 閃 325という電池式のライトを、かれこれ7年近く使っていますが
耐久性抜群でまだまだ現役です
ジェントスは信頼できるメーカーだと思います

ジェントス 閃 FLP-1808

POINT 01ツイストフォーカスコントロール
POINT 02USB充電式
POINT 03サークルビームレンズによる美しい照射面

特長
■USB充電式
■フォーカスコントロール:フォーカスヘッドを回すことでスポットビームからワイドビームまで無段階に調節可能。
■サークルビーム:円形照射で美しい照射面。
■インスタントオフスイッチ:Highモード、Midモードを点灯してから数秒後にスイッチを押すことで、すぐに消灯することができる。
■バッテリーインジケーター:電池容量低下による充電必要時に赤色点滅でお知らせ。
■チャージングインジケーター:充電中の充電状態をお知らせ。
■テールスイッチ

IMG_20191125_0001

70%-2019_1214_114401-0

 70%-2019_1214_114450-0

70%-2019_1214_115019-0

70%-2019_1214_115028-0

使用光源高輝度チップタイプ白色LED×1個
輝度7970カンデラ
明るさ

370ルーメン(Highモード時)
200ルーメン(Midモード時)
50ルーメン(Ecoモード時)

点灯時間

実用点灯(Highモード時)約5時間
実用点灯(Midモード時)約7時間
実用点灯(Ecoモード時)約25時間

照射特性

フォーカスコントロール 
スポットビーム⇔ワイドビーム(無段階調整)

照射距離179m(最大時 スポットビーム時)

70%-2019_1214_114702-0

 

使用電池:型番 SG-37SG 専用リチウムイオン充電池 3.7V 1,400mAh
充電時間(約):2.5時間
電池寿命:充放電 約300回

1~2年または、充放電300回を目安に買い替えを推奨されています

70%-2019_1214_120233-0

70%-2019_1214_120242-0

70%-2019_1214_120253-0

70%-2019_1214_114938-0

70%-2019_1214_114924-0

70%-2019_1214_114912-0

USB充電式

70%-2019_1214_114506-0

70%-2019_1214_114530-0

70%-2019_1214_114637-0

専用ポーチ

70%-2019_1214_114234-0

70%-2019_1214_115140-0

 70%-2019_1214_115047-0

70%-2019_1214_115054-0

本体サイズ(約):φ30.1×135.4mm

本体質量(約):135g(電池含む)

70%-2019_1214_115814-0

70%-2019_1214_115318-0

70%-2019_1214_120257

取扱説明書

↓画像クリックで拡大表示

IMG_20191125_0002

 

このライトを使うような非常時が発生しないように祈ります




 照明器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る
関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/03(水) 23:52:31|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

25cmペグ

25cmペグ

長年使っているペグは、スノーピーク ソリッドステーク(ソリステ)

雪が深い時に自作の雪中キャンプ用ペグを使用する以外は、ほとんどソリステ

702019_1219_100926_thumb

70%-2020_0309_112412

70%-2019_0117_122010

70%-2019_0117_122004

持っているソリステの長さは20cm・30cm・40cm
ある日ネットを徘徊している時に、25cmの鋳造ペグを見つけました
必要に迫られたわけではなく、なんとなく25cmという長さに惹きつけられて買ってしまいました

70%-2020_0313_000048

ペグ 25cm 12本セット  (税込¥1,460)

70%-2020_0312_082444

70%-2020_0312_082531

70%-2020_0312_082642

70%-2020_0312_082633

実際に使ってみましたが、問題ありません 1本¥122 コスパは最高

702019_1219_100916_thumb

それにしても、ソリステの汚れが酷くなってきたようです

撤収時、ソリステの汚れを落とすたびに「再塗装しよう!」と、心に決めるのですが・・・

その都度、「地面に打ち込めば簡単に塗装が取れてしまうだろうし」と、都合のいい言い訳でごまかしてます悲しい






テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



北海道長期遠征2016のレポも更新中
79.稚内は終着駅
80.40号線を南下

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/02(火) 23:08:00|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Goal Zero Light-A-Life Mini  ゴールゼロ ライト-A-ライフ ミニ

Goal Zero Light-A-Life Mini  ゴールゼロ ライト-A-ライフ ミニ

 

以前から持っているけれど、出番が少ないLEDライト

シェードの伸縮により2通りの使い方に対応したUSB給電のコンパクトなLEDライト

USB給電に対応するコンパクトなLEDランタン

LIGHT-A-LIFE MINIは、最大110ルーメンで発光する白色LED電球を搭載し、USBによる給電が可能なLEDランタンです。また、Goal Zero製ポータブル電源、Sherpa Rechargerシリーズ、Yetiシリーズからの給電にも対応。ライトの設置を簡単にするカラビナも付属しており、屋外キャンプ用やテントの中での使用に最適となっています。


シェードの伸縮により2通りの使い方に対応

シェードを伸縮させることにより、2通りの使い方に対応。広範囲で明るい照明が得られるアウトドア向けの「エリアライトモード」、柔らかい間接照明で室内用に適した「ランタンモード」の2つのモードに対応しており、場面に合わせて使い分けることが可能です。

70%-2020_0601_104543-0

70%-2020_0601_104558-0

USBコードの長さは約120cm

70%-2020_0601_105004-0

ライト本体のサイズは、直径37.7mm・高さ56.7mm

Goal Zero Lighthouse microと比べてみるとこんな感じ、結構コンパクトです

70%-2020_0601_105432-0

70%-2020_0601_105110-0

70%-2020_0601_105123-0

70%-2020_0601_105147-0

70%-2020_0601_105314-0

70%-2020_0601_105245-0

最大4台までチェーン接続が可能

70%-2020_0601_105227-0

シェードの伸縮が可能

70%-2020_0601_105522-0

明るさは2段階の切り替えが可能

高:110ルーメン、低:30ルーメン

 70%-2020_0601_105735-0

70%-2020_0601_105748-0

70%-2020_0601_105839-0

仕様

電源入力 USBポート(5V/0.38A 最大1.9W)
搭載LED 1.9W 110ルーメン 白色LED
本体寸法 直径37.7mm×高さ56.7 mm(拡張時:高さ71.5mm)
本体重量 68g
動作環境温度 -18~60℃
使用時間の目安 Venture 30 Recharger:15時間
Sherpa 50 Recharger:25時間
付属品 吊り下げ用カラビナ
発売時期 2016年 5月下旬

IMG_20200601_0002

IMG_20200601_0003

↓画像クリックで拡大表示

IMG_20200601_0004

70%-2019_0412_105836-0

70%-2019_0412_105849-0

70%-2019_0412_131533-0

70%-2019_0412_131549-0

70%-2019_0412_131557-0

70%-2019_0412_154602-0

70%-2019_0412_131607-0

BAREBONES LIVING MINI EDISON LANTERNとチェーン接続してみました

70%-2019_0412_053043

70%-2019_0412_105758

70%-2019_0412_154625

70%-2019_0412_053412

 

 

70%-2019_0412_154626-6

70%-2019_0412_154626-1

70%-2019_0412_154626-2

70%-2019_0412_154626-5

70%-2019_0412_154626-3

70%-2019_0412_154626-4

出典:Goal Zero







 照明器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


 

北海道長期遠征2016のレポも更新中
79.稚内は終着駅

北海道長期遠征2016 INDEXは ↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/01(月) 14:36:37|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Profile

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

Access counter

Online counter

Calendar

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Search

New Report

北軽井沢スウィートグラス  梅雨キャンプ Jul 02, 2020
【Live】雨のキャンプは焚き火三昧 Jun 28, 2020
【Live】はしごキャンプ Jun 26, 2020
【Live】自粛中の自作品、活躍中 Jun 24, 2020
【Live】キャンプには青空が似合う Jun 23, 2020
【Live】浅間山見えず Jun 22, 2020
自作・手作り  木製小型ハンガー Jun 20, 2020
ANOBA Multi Gear Box アノバ マルチギアボックス その2 Jun 16, 2020
ペグ(ソリッドステーク)のメンテナンス Jun 13, 2020
自作・手作り  Goal Zero Lighthouse micro Stand ゴールゼロ ライトハウスマイクロ専用スタンドその2 Jun 12, 2020

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1

Monthly archive

2020年 07月 【1件】
2020年 06月 【16件】
2020年 05月 【23件】
2020年 04月 【28件】
2020年 03月 【21件】
2020年 02月 【23件】
2020年 01月 【27件】
2019年 12月 【32件】
2019年 11月 【21件】
2019年 10月 【25件】
2019年 09月 【22件】
2019年 08月 【12件】
2019年 07月 【42件】
2019年 06月 【23件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【23件】
2019年 03月 【22件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【17件】
2018年 12月 【20件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【80件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【91件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

CATEGORY

Comment

Link


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR