FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

エンゼルフォレスト那須白河 8月中(8/23~8/31)半額キャンペーン

エンゼルフォレスト那須白河  8月中(8/23~8/31)半額キャンペーン


2020年08月26日(水)~08月29日(土)、3泊4日で、福島県岩瀬郡天栄村のエンゼルフォレスト那須白河へ行ってきたよ

エンゼルフォレスト那須白河から届いたメルマガ

【臨時号】このメルマガが届いた方限定♪8月中ならキャンプサイト料金が半額になるキャンペーン開催!
8月22日(土) 17:38

こんにちは!メルマガ担当の中嶋です☆
緊急キャンペーン\\開催決定!//
このメルマガが届いた方に限り8/23(日)~8/31(月)のキャンプサイトのサイト宿泊料金を半額にしちゃいます!
(新規ご予約に限ります)
期間中の平日ならなんと!「AC電源付きサイト」1泊3,000円(税込み)でサイトがご利用いただけます!
浮いたご予算でカヌーやマウンテンバイク等のアクティビティを満喫しちゃいましょう!

【シークレットプラン】
「キャンプはGOTO対象にならなかったので、自分達で勝手に大幅割引しちゃいます♪」キャンペーン?

暑さも少し峠を越えたようだし、そろそろ出撃かなと思っていたところに届いたメルマガ
電源付きサイト・温泉入り放題で1泊¥3,000(通常料金の半額)と言われたら・・・行くしかないでしょう

ennzeru202008-01

ennzeru202008-02


一日目(2020年8月26日:水曜)

5:44 浅草出発 距離約213km

ennzeru202008-0

いつものように下道で、東北道浦和ICまで

70%-2020_0826_054846

みはしの配送車に遭遇

久しぶりにソフトクリームを食べたくなりますね爆笑

70%-2020_0826_055525

70%-2020_0826_060112

6:44 浦和IC ここまで丁度1時間

70%-2020_0826_064459

70%-2020_0826_064848

利根川に架かる橋、だいたいいつもここで写真を撮っていますね

70%-2020_0826_070921

70%-2020_0826_071942

8:04 矢板IC

70%-2020_0826_080440

8時開店予定のガスト矢板店ですが、この日はなんと改装工事のため9時開店とか

聞いてませんよ~~~お口にチャック

70%-2020_0826_081446

8:42 ガストはあきらめて、マック西那須野店へ

70%-2020_0826_084220

2020_0831_123103

2020_0831_123045

2020_0831_123023

福島県に入ります

70%-2020_0826_100144

70%-2020_0826_100456

70%-2020_0826_101103

エンゼルフォレスト那須白河に来たのは、丁度半年前の雪の季節の頃

当然風景はガラッと変わって、夏です

70%-2020_0826_101331

70%-2020_0826_102040

70%-2020_0826_102829

10:30 到着です

70%-2020_0826_103020

受付をして、早速サイトへ

70%-2020_0826_103826

今回のサイトは515

前回来た時に、良さそうなサイトだなと思っていたので、指定しました(空いていたので指定できました)

70%-2020_0826_104231

70%-2020_0826_104239

70%-2020_0826_104217

70%-2020_0826_104302

設営中にワンちゃんを連れたご夫婦に、「●●さんですか」と声をかけられました

なんとなんと、ほしとたきびのカップ酒で有名な味ノマチダヤのIさんご夫婦ではないですか

2016年の夏、くりの木キャンプ場でのイベント以来、4年ぶりの再会でした

ここでお会いできるとは、本当に驚きでした

70%-2020_0826_105219

Iさんは、昨日からロッジにお泊まりで今日OUTとのこと

また、いつかNAPiやForesters Village Kobittoでお会いできる日を楽しみにしています

70%-2020_0826_105729

今回の幕はサンド君(アトラスサンド)   

タープはタープ10エクスペディション

普段はサンド君の入口に庇を作るために、タープを小川張りするのだけれど、今回は雨の予報もないので

幕から少し離してタープを設営

70%-2020_0826_135805

70%-2020_0827_065241

70%-2020_0826_135817

70%-2020_0826_133908

70%-2020_0826_133836

お昼ごはんは、家から作ってきたサンドイッチ

70%-2020_0826_133120

70%-2020_0826_133321

昼から乾杯です

70%-2020_0826_133132

70%-2020_0826_134014

まだまだ真夏の太陽が照りつけますが、さすが標高700mを超える高原

都会の肌にまとわりつくような暑さは感じません

70%-2020_0826_140530

70%-2020_0826_140540

70%-2020_0826_135621

寝床は、コットのうえに、ポップアップメッシュシェルター

シュラフはオフトン

70%-2020_0827_155803

温泉に行ってから、飲みはじめます

70%-2020_0826_180207

70%-2020_0826_180216

メインは豚しゃぶ

70%-2020_0826_180224

70%-2020_0826_184430

70%-2020_0826_184445

夜の気温は20℃くらいでしょうか

久々にエアコンなしの快適な夜でした

やはり自然の空気の中で眠ることができるのが一番いいですね

天候 晴れ  最高気温29.8℃ 最低気温19.4℃ 平均風速0.8m

二日目へ続く


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/08/31(月) 23:28:09|
  2. エンゼルフォレスト那須白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【Live】羽鳥湖高原の朝

 

タープの下

通り抜ける風が心地良いです

関連記事
  1. 2020/08/27(木) 09:20:18|
  2. エンゼルフォレスト那須白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】平日半額キャンペーンなので

 

 

 

標高約710m

久々にエアコンなし生活ができます

関連記事
  1. 2020/08/26(水) 14:28:08|
  2. エンゼルフォレスト那須白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

上高地・小梨平の今 その10   ~熊による人身事故発生の詳細について~

上高地・小梨平の今 その10  ~熊による人身事故発生の詳細について~


2020年8月8日(土曜)に小梨平キャンプ場で熊による人身事故が発生しました
上高地・小梨平の今 その8   ~熊による人身事故発生、テントサイト当面閉鎖~ 8/15 更新 (2020/08/09)


その詳細が、小梨平キャンプ場(森のリゾート小梨)からホームページおよびFaceBook上で公開されましたので
記録のため、そのまま掲載します

2020.08.19 お知らせ
8/8(土)小梨平キャンプ場におけるクマによる人身事故の発生について

・7/27(月)から8/3(月)までの1週間で4日間夜間キャンプ場にクマが出没したため、ごみの処理と食料は必ずテントの中に入れるよう利用者に呼びかける。

・7/27(月)クマが、ケビン利用者の不始末だったゴミやキャンプ場内ゴミ箱のゴミを漁っていることがわかったためにキャンプ場内にワナを設置し、テントサイトを一部閉鎖したうえで更に朝昼夕と巡回。キャンプ場のお客様に対してゴミの処理と夜間の外出時の注意喚起を受付時の口頭説明により実施。

・8/4(火)午前中、キャンプ場から400mの位置にある他施設にワナを設置した結果、23時にクマがワナにかかり、その後奥山放獣。

・8/5(水)特に異常なし

・8/6(木) 専門家の判断のもと、この個体がキャンプ場を荒らしたクマと特定しワナを他の施設へ移し閉鎖していたテントサイトを開放する

・8/8(土)未明、クマによるテント食料漁りが発生した。テント1張りが襲われ、中の食料が食べられた。人的被害はなし。このため(4日に捕獲された個体とは別個体と推定)、午前中に再びワナを設置しキャンプサイト一部閉鎖。
・専門家と相談の上、人を見れば逃げる個体であることから人身被害の可能性は低いと判断し、キャンプ場内の管理体制を強化(専門家もキャンプ場に待機)し、利用継続。
・当日夜間、専門家に夜間監視をお願いし、クマが出没した際に迅速な対応を可能にした。
・ワナの近くのテントサイトを閉鎖(ロープを張り受付で注意喚起した)。
・クマが出没しているので、なるべく笹から離れてテントを設営するようにお願いをした。(当日の未明の事故の話はしていない)
・ゴミの処理、食料管理、夜間の外出の注意喚起は通常通り実施。

8/8(土)午後11時30分頃キャンプ場Bサイトにクマが出没し、トイレ前の角に当たる場所に設営した一人用テントを人気のないところまで引きずったのちに、テントを引き裂き、中にいた利用者をひっかき、足にけがを負わせ、食料を食べつくすという事故が発生した。(右足ひざ下内側を10針縫う)救急車を要請する。
・夜間のライトが無い中での無理な非難は、当日利用者が多い状況を踏まえると、混乱する可能性があったため実施せず、専門家との監視体制強化にとどめ、夜明け以降キャンプ場閉鎖を伝えるとともに、夕方までのテント撤収を利用者に伝え、夕方までの撤収完了。9日(日)未明までの間、人身被害1件、テント被害4件発生する。それ以降キャンプ場を閉鎖。

・今後については、クマとの急な遭遇を防ぐべく、遠くからでも視認できるよう見通し改善のための笹刈りや、キャンプ場利用者向けの注意事項の啓発などの対策、キャンプ場閉鎖の判断基準の精査や宿泊客の代替え宿泊措置を考え、それについて実行できてから、利用開始することを考えています。
・コロナ禍の中、今シーズンの営業を取りやめることも考えていましたが、国が経済を優先し国民が自粛をしていることを知っていましたし、キャンプ場なら3密も回避できることから人気もあったため、皆さんの憩いの場になれたら良いという気持ちもあり、前日の事故があったにもかかわらず営業を続けてしまったことには悔いが残ります。

小梨平キャンプ場はクマの出没が減るなど、安全が確認されるまでキャンプ場は当面閉鎖となります。また、キャンプ場を再開する際には十分な対策を講じる必要があり、対策内容は環境省及び専門家の方と協議中です。
事故に遇われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
今回の事故をしっかり反省し、次の事故が起きないよう、日本が誇る大自然が保護されている国立公園の中心部にあるキャンプ場利用にふさわしい対策をとっていきたいと本当に思っています。

令和2年8月19日
小梨平キャンプ場 支配人 斉藤 正仁

↓画像クリックで拡大表示

konasidaira-kuma202008-01

この写真はすべて8/9(日)の朝撮影したものです

Bサイト モンベル(黄色)のトイレ側に一人用テントがありました

konasidaira-kuma202008-02

テントごと引きずられたトイレ横の小道

konasidaira-kuma202008-03

8/9(日)朝トイレの裏側にリュックと食べつくされた食料

konasidaira-kuma202008-04

引き裂かれたマット

konasidaira-kuma202008-05

壊されたメンバ

konasidaira-kuma202008-06

近くの笹やぶに持ち込まれた食料他

konasidaira-kuma202008-07

konasidaira-kuma202008-08

出典:小梨平キャンプ場(森のリゾート小梨)HP



被害に遭われた方が、当時の状況について語った記事がありましたので、こちらも掲載します

クマがテント裂いてカレー完食 被害女性「申し訳ない」 2020年8月21日 10時55分  朝日新聞デジタル

北アルプスの玄関口、上高地(長野県松本市)の小梨平キャンプ場で今月上旬、クマに襲われた都内の50代女性が、朝日新聞の取材に応じ、「テントごと強い力で引きずられた」などと当時の状況を語った。女性を襲ったとみられるクマは13日に捕獲されたが、再発防止策が整うまでキャンプ場は閉鎖される。

 女性は8月8日から2泊3日の日程で上高地を訪れ、徳本峠などのハイキングを楽しむつもりだった。小梨平キャンプ場で山仲間2人と合流し、それぞれ1人用テントを設営した。

 8日午後6時ごろ就寝したが、同11時半ごろ、テントが何者かに引っ張られるのを感じ、目を覚ました。真っ暗な中、相手の動きが速くなり、「助けてください」と叫んだ。やがて、動きが止まり、テントの布に大きな影が立ち上がるのが見えた。その直後、テントが一瞬のうちに引き裂かれた。うめくような声が聞こえ、右ひざの横に強い衝撃を感じた。

 テントを張ったすぐ近くにトイレの建物があったが、その横の小道を強い力でテントごと建物の裏まで引きずられた。距離にして15~20メートルもあった。足に一撃を受けた後も仰向けに横たわっていると、相手の動きは止まり、静かになった。「動いていいのか? まずいのか?」。悩みながらも起き上がって腰を低くして走り、トイレに逃げ込んだ。逃げる際、クマの頭が見えたように感じた。大きな耳が印象に残っているという。

「クマに襲われたので、仲間のテントまで付き添ってください」とトイレで助けを求めた。事故から15分くらい過ぎていた。

 上高地の診療所で応急処置を受け、松本市立病院へ搬送された。最初はかまれたと思ったが、爪でひっかかれたような約8センチの裂傷が2列あり、縫合手術を受けた。

 仲間が、クマに奪われたザックや衣類などを回収してくれた。レトルトカレーなどの袋やパックが裂かれ、きれいに食べられていたという。女性は「クマに恨みはなく、むしろ申し訳ないと思う。地元の人は『山は雨続きで食料不足だったはず』という。人間の食料の味を覚えたクマとの共存は難しいと聞いた」と振りかえった。

キャンプ場を運営する日本アルプス観光(松本市)によると、7月27日から夜間にクマが出没し、ゴミ箱をあさるなどしたため、来場者への呼びかけや、わなの設置などの対策をしていた。8月8日未明には人が不在のテントの食料が荒らされる事故が起きた。

 13日、約400メートル離れた宿泊施設の敷地に現れたクマに吹き矢で麻酔を打ったが逃走。近くで死んでいるのが見つかった。体長約1・4メートル、推定150~170キロ、15歳ぐらいのオスで、女性を襲った個体とみられる。

 キャンプ場の斉藤正仁支配人は「今回の事故をしっかり反省し、次の事故が起きないよう対策をする」と話す。環境省や専門家と協議して、クマが遠くからでも確認できるようササを刈るなどの対策を講じた後、営業を再開する予定だ。上高地ではクマの出没が続いており、環境省上高地管理官事務所は「観光客や登山者は、ふだんと違う場所に足を踏み入れていることを自覚し、クマよけの鈴を鳴らすなど注意してほしい」と呼びかけている。(近藤幸夫)

以下の写真の出典は、朝日新聞デジタル

konasidaira-kuma202008-09

konasidaira-kuma202008-12

konasidaira-kuma202008-10



友達のShigeru&Mikiさんが、2020年6月に上高地に行った時、二日間に二頭の熊に遭遇したそうです

やはり多くの熊が山から降りてきていることは間違いないですね

小梨平から明神へ向かう道、梓川の対岸を歩く熊

1593920627381

1593920630975

岳沢湿原付近で、遭遇した小熊

結構距離は近かったようです

1593920604233

1593920611053

1593920616391

(写真提供:Shigeru&Mikiさん)



今回の事件について思うこと

上高地での熊の出没は、決して珍しいことではありません
バスセンターにあるインフォメーションセンターや、小梨平キャンプ場に隣接している上高地ビジターセンターには
熊の目撃情報がいつも掲示されています
2018年夏から2019年秋までの間、小梨平キャンプ場に延べ62日間滞在していた僕らは、熊に出会ったことがありませんが
2019年の夏には小梨平キャンプ場内でも、昼間に多くのキャンパーや観光客が見守る中を熊が平然と歩いていた、という話を耳にしました
上高地は普通に熊が生息している場所であるということです

ただ、今回のような熊による人身事故は上高地では初めてとのこと(環境省上高地管理官事務所に確認済)

なぜ、今回の事件は発生したのか?
その原因について、僕らなりに勝手に推察してみました

・普段はたくさんの観光客や登山者で賑わう上高地に、今年はコロナ禍のため、春から初夏の時期に人がほとんど入っておらず、熊が自由に行動することができた
・春から長く続いていた群発地震の影響で、熊の行動範囲に変化が生じた
・長雨の影響で山には餌となる木の実が少なく、熊が人里に降りてくる可能性がある(長野県環境保全研究所の談話)

以上3点は、自然がもたらす影響であることから、防ぎようのない原因です

一方、人的要因として考えられる原因があります

それは、小梨平キャンプ場の報告に記載されていた「ケビン利用者の不始末だったゴミやキャンプ場内ゴミ箱のゴミを漁っていた」です
僕らは、この点が最大の誘発原因と考えます
熊は、「キャンプ場にくれば、餌にありつける」と学習してしまったわけです

この小梨平キャンプ場は、上高地のシンボルとも言える河童橋から徒歩3~4分のところにあるキャンプ場です
山のテン場ではありません
地元の小学生・中学生の飯盒炊飯も行われている普通のキャンプ場で、夏になると多くの人々がやってきてBBQなどを楽しんでいます
食べ物の匂いが充満していて、熊にとっては素晴らしい「餌場」になってしまったのでしょう

上高地は中部山岳国立公園の一部で、国指定の特別名勝、特別天然記念物・天然保護区域に指定されており、日本有数の山岳観光地として知られています
穂高連峰を仰ぎ見る標高1,500mの景勝地に、制限はありますがたやすく足を踏み入れることができ、自由に観光を楽しむことができる場所です
どこの観光地にでも言えることですが、上高地は特に特別名勝、特別天然記念物・天然保護区域だからこそのルール・マナーを遵守しなければなりません
そして、キャンプ場にもルールやマナーがあります
上高地も小梨平キャンプ場も、それぞれの公式ホームページで、守るべきルールやマナーについて明記しています

今回の事故は、一部の心ない利用者が引き起こしたルール・マナー違反に端を発しているのではないでしょうか
キャンプ場のゴミ箱はキャンプ場利用者限定であるにもかかわらず、一般の観光客や登山客が勝手にゴミを捨てているところを僕らも目にしたことがあります

僕らは、上高地の雄大な景観に魅せられ、ただ風景を愛でるためにキャンプ場という場所を使わせてもらっています
小梨平キャンプ場は、食事ができ、食材などを購入でき、入浴もでき、ゴミも捨てさせてもらえる、僕らのような長期滞在キャンパーにとっては、とてもありがたいキャンプ場です
その恩恵に預かる身であればなおさら、上高地やキャンプ場のルールやマナーは必ず守ろうと常に自戒しています

今回の事故で、被害者の方の怪我が重症でなかったことが、不幸中の幸いでした
該当の熊は駆除されましたが、他にも熊はいます
今後のキャンプ場の対応策の実施が待たれるところです






関連記事
  1. 2020/08/22(土) 15:56:17|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上高地・小梨平の今 その9   ~群発地震その後~

上高地・小梨平の今 その9  ~群発地震その後~


春から発生が続いていた、北アルプス・上高地の群発地震

  上高地・小梨平の今 その2 (2020/4/26)

  上高地・小梨平の今 その4 (2020/5/10)

  上高地・小梨平の今 その5    ~北アルプスは生きている~(2020/5/20)

  上高地・小梨平の今 その6  ~群発地震続く~(2020/5/31)


8月に入って、少し回数が減ってきました

2020年の発生状況をまとめてみました (出典:気象庁j地震データベース検索)

2020年2月~4月

20200819-720200819-820200819-920200819-10

2020年5月

20200819-420200819-520200819-6

2020年6月

20200819-3

2020年7月

20200819-020200819-1

2020年8月

20200819-2

このまま収束に向かい、これが最後の群発地震に関する記事になることを祈ります


関連記事
  1. 2020/08/21(金) 14:32:17|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

snow peak One Action Low Table Bamboo スノーピーク ワンアクションローテーブル竹

snow peak One Action Low Table Bamboo 
スノーピーク ワンアクションローテーブル竹 (LV-100TR)

これまでメインのテーブルとして、いくつか使ってきました
Coleman コールマン ウッドロール2ステージテーブル(現在未使用)
自作のキッチンテーブル用スタンド【ロースタイル用】 (廃棄)
Kokazeの折りたたみ式ウッドテーブル(現在も使用中)

結局、最も使用頻度が高いのが
長年使っているスノーピーク ワンアクションローテーブル竹 (2016年1月購入)

その理由は・・・
 最もコンパクトに収納ができること
 まさにワンアクションで展開・収納ができること
 調理台として、ダイニングテーブルとして、二人用としては十分な大きさであること

これほど便利なテーブルは他にはありませんね


キャンプ用グッズなどは、新たに仲間に加わった際に記事をアップすることが多いのですが
なぜかこのスノーピーク ワンアクションローテーブル竹について、詳しく触れたことがありませんでした
今さらながらですが、超お気に入りのグッズとして、満を持しての登場です(笑)

ワンアクションテーブルは、折りたたまれた2枚の天板を開くと内側から飛び出す絵本のように脚部が現れる画期的なシステムのテーブル。簡単でスピーディーなセッティング、撤収が可能。天板は美しく仕上げた竹集成材です。ワンアクションローテーブルの天板の地上高は40cm、LV-091 ローチェア30に座ったときに最適な高さの快適基準寸法です。

●驚きの開閉システム
2枚の天板の脚パイプ1本分のスペースに、4本の脚が絶妙なバランスで収まっています。天板を開くとシンクロして脚も飛び出すスノーピークオリジナルの画期的なシステムです。

●多層構造の竹集成材
多層構造で丈夫かつ美しい多層構造の天板を採用しています。

●自動ロックシステム
ローテーブルは最後まで開ききると自動でロックがかかります。

●キャリングケース
携帯時に便利なハンドル付きです。

70%-2016_0711_143823-0

70%-2016_0711_143848-0

70%-2016_0711_143904-0

70%-2016_0711_143935-0

70%-2016_0711_144005-0

70%-2016_0711_144021-0

70%-2016_0711_144052-0

仕様
サイズ:846×496×400(h)mm
重量:5.5kg
収納サイズ:248×846×50mm
材質:天板/竹集成材、スタンド/アルミニウム合金(アルマイト加工)、ケース/ポリエステル
セット内容:本体、収納ケース

70%-2018_1102_113923-0

70%-2018_1102_113938-0

70%-2018_1102_113949-0

70%-2018_1102_114018-0

ロック金具部分に一度不具合が発生しましたが、無償で修理していただきました


これからも末永く付き合ってもらいますよ




テーブル・チェアINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/08/20(木) 16:01:42|
  2. テーブル・チェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NITEIZE S-BINER BRASS  ナイトアイズ エスビナー(Sバイナー) ブラス

NITEIZE S-BINER BRASS  ナイトアイズ エスビナー(Sバイナー) ブラス

僕らが長年使っているカラビナのひとつ
ナイトアイズ エスビナー ブラス(「エスビナー」は「Sバイナー」とも呼ばれている)

S字型のステンレスにカラビナ式のフックが2個ついています。
開閉口(ゲート)が両方向にある使いやすいカラビナです。
D型カラビナでは複数の鍵やツールを取り付けると取り外しなどに時間がかかってしまうところを、デザインをS字型にすることで、鍵をつけたフックとベルトに取り付けるフックとが別々になり、取り付け&取り外しが大変スムーズになっています。普通のD型カラビナに比べて使用用途が広がりました。
このエスビナーは、2008年米国で最も有名なアウトドア雑誌『BACKPACKER MAGAZINE(バックパッカーマガジン)』の中でアウトドアギアの最高権威である”EDITOR'S CHOICE"賞を獲得しています。
ブラスは、日本限定カラーです。

70%-2020_0816_224000

70%-2020_0813_141410

70%-2020_0813_141449

70%-2020_0813_141512

70%-2020_0813_141524

70%-2020_0813_141533

70%-2020_0813_141423

70%-2020_0813_141810

エスビナープラス【#3】
●サイズ:66mm×28mm
●素材:ステンレス
●重量:20g
●耐荷重:11kg

70%-2020_0813_141655

70%-2020_0813_141703

70%-2020_0813_142037

#3を中心に使っていますが、#2も少し持っています

70%-2020_0813_142525

エスビナープラス【#2】
●サイズ:50mm×22mm
●素材:ステンレス
●重量:10g
●耐荷重:4.5kg

70%-2020_0813_142159

友達からいただいた#2のブラック

70%-2020_0813_142652

主に軽量物の吊り下げ用に使います

小型のランタンの吊り下げ用に

70%-2020_0109_181418-0

 70%-2020_0622_131643

自作の蚊取線香ホルダーの吊り下げ用に

70%-2020_0624_103408

幕の天井にロングデイジーデイジーチェーンを設置するとき

70%-2018_0604_065457

70%-2019_0117_074005

70%-2019_0117_074056

70%-2019_0117_074136

パーフェクトバンジーの吊り下げ用に

70%-2020_0330_074219

70%-2020_0330_074239

使用頻度が最も高いのは

サンド君(アトラスサンド)のインナー吊り下げ用のフックに付けて、そこに小型ランタン等を吊るすとき

70%-2019_1115_082828-0

70%-2017_1216_142122 (1)-0

その他、使い道は工夫次第・・・
とても便利なグッズです

 

70%-2020_0813_142754

70%-2020_0813_142755

出典:(株)シームーン





その他グッズINDEX

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/08/17(月) 17:12:38|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネジロック機能付のD型カラビナ~NOT FOR CLIMBING~

ネジロック機能付のD型カラビナ~NOT FOR CLIMBING~


僕らがキャンプで使っているカラビナは、Amazonで見つけた8~10個で¥1,000程度のもの
Boundless Voyage (中国広東省)というアウトドアメーカーの製品

70%-2020_0813_122047

70%-2020_0813_122139

ネジロック機能付です

70%-2020_0813_122313

70%-2020_0813_122322

70%-2020_0813_122339

使い道は多種多様ですが

例えば、自作のタープコネクターの部品として

70%-2020_0813_122030-11

同じく自作の小川張り用セッティングテープの部品として

70%-2020_0813_122030-0

その他、接続器具として

70%-2020_0813_122030-2

 

さて、今回追加で同じ物を購入しようとしたところ

Boundless Voyageの製品は、8個で¥980(送料無料)が、8個で¥980(送料¥200)と、合計金額が高くなっていました

同じようなカラビナはないかと検索すると、ノーブランドで10個で¥999(送料無料)のものを見つけました

70%-2020_0813_122542

ノーブランドですから当然ブランド名の印字はないのですが

よく見ると、なにやら英語の文字が刻まれていました

70%-2020_0813_122555

「NOT FOR CLIMBING」 ⇒ 登山・クライミングには使用できません

アルミニウム合金を素材とするカラビナなので、登山・クライミングで使えないことは当然なのですが、
念のため、刻印されているのでしょう
(クライミング用のカラビナは、非常に強度がある超々ジュラルミンという特殊な素材を使用しているようです)

登山用のザックに装着していると、万一の時にレスキューなどでそのカラビナが使われると大変なことになるかもしれませんから・・・

そのような注意喚起のために刻印するなら、もっと目立つようにするべきではないかと・・・・・

自分で目立つようにしてみましたウインク

 

油性のペイントマーカーを使って

70%-2020_0813_123006

文字の部分を塗ります

70%-2020_0813_123324

70%-2020_0813_123311

70%-2020_0813_123648

70%-2020_0813_130306

少し、乾いたところで

除光液(エナメルリムーバー)を綿棒につけて、表面のペイントをとっていきます

70%-2020_0813_123103

除光液(エナメルリムーバー)は、100均で売っているもので十分

70%-2020_0813_123054

70%-2020_0813_123126

刻印の所にだけペイントが残って、こんな感じになります

70%-2020_0813_131739

黄色のペイントを使うとこんな感じですね

70%-2020_0813_131817

これは、ソリステのロゴ部分に使っているのと同じ方法です

参照:ペグ(ソリッドステーク)のメンテナンス

70%-2020_0813_122030-3

10個全部、完了です

70%-2020_0813_131855

70%-2020_0813_132007

70%-2020_0813_132112

今回購入したノーブランドのものは、Boundless Voyageのものとほとんど同じサイズ

70%-2020_0813_132328

70%-2020_0813_140956

70%-2020_0813_140956-0

特徴
カラー:ブラック
デザイン:D 形
材質 :アルミニウム合金
サイズ:長さ80mm、広さ42mm、直径7mm
重量:約24g
用途:キーを吊るしたり、バックパックを掛けたり、ケトル、バックパックなどを吊るしたりするのに適しています。

 

このアルミニウム合金素材のカラビナは、キャンプで使うにはとても便利なグッズです

間違っても登山・クライミングで使ってはいけません
キャンプでも、ハンモックなどのように相当の重量をかける用途に使ってはいけません   人の命に関わります

NOT FOR CLIMBING!!  NOT FOR CLIMBING!!




その他グッズINDEX

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/08/14(金) 17:56:41|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スノーピーク キャンピングマット2.5W  修理

スノーピーク キャンピングマット2.5W 修理

2019年12月に、長年(7年半)使っていたインフレータブルマット キャンピング 2.0ST から買い替えたキャンピングマット2.5W

2つのうち1つに、どうもバルブの不具合があるようで
収納している時に膨らんでいき、使っている時に空気漏れが発生している
・・・・ということで、いつものL-Breath powered by snow peak御茶ノ水店へ持ち込んで、修理を依頼しました

後日、スノーピークユーザーサービス係から連絡があり
「水没試験(マットに空気を入れて水に付けて、空気漏れが発生しているところを発見する)の結果
バルブに問題があることが判明しましたので、新品交換とさせていただきます」とのこと

過去にローチェア、コットハイテンション、以前使っていたインフレータブルマット キャンピング 2.0ST などで
新品交換、無料部品交換、無料修理などを経験しました

さすが、スノーピーク品質、この点はいつも感動対応だと評価しています

製品を愛しているからこそ責任を持ち続けます。

スノーピークのプロダクツは、フィールドで確実に機能し長期間にわたって使い込んでいただけるようデザインされています。

そしてプロダクツには、一切の保証書をお付けしておりません。

それは、メーカーが自社の製品の品質に責任を持つのは当然であると考えているからです。
お買い上げいただいたプロダクツの機能が損なわれた場合、お手数ですが、スノーピークユーザーサービス係までご連絡ください。
製造上の欠陥が原因の場合は、無料で修理または交換させていただきます。その他の場合には適正な価格で修理させていただきます。

素材の経年による劣化やご使用による激しい損傷など製品寿命である場合、修理不可能な場合もございますので予めご了承ください。

プロダクツをご使用になる前には、必ず取扱説明書をお読みください。
さらにご不明な点がおありになる場合や使用時に製品の不具合、疑問が起こった場合もお気軽にスノーピークユーザーサービス係もしくはディーラーまでご相談ください。


IMG_20200807_0001-1

70%-2020_0807_161655

70%-2020_0807_161512


スリーピングINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/08/12(水) 23:32:02|
  2. スリーピング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100円ショップSeriaのアウトドアグッズに注目 その4-フレキシブルバンド

100円ショップSeriaのアウトドアグッズに注目 その4-フレキシブルバンド


僕らの愛用のグッズ、NiteIze GEAR TIE ギアータイと同じようにスチールのワイヤーをシリコーンゴムで包んだもの
曲げたり、ねじったり、巻きつけたりして自由な形を作ることができ、何度でも曲げ伸ばしが可能です

70%-2020_0807_155931

70%-2020_0807_160629

15cmと10cmの2種類

70%-2020_0807_160447

使い道は工夫次第

70%-2020_0807_160600

70%-2020_0807_161023

70%-2020_0807_160953

70%-2020_0807_161002

70%-2020_0807_161145

実はNiteIzeに ギアータイ クリップ&ツイストという製品があり、黄色いものをひとつだけ持っているのですが

70%-2020_0807_161317

70%-2020_0807_161316

この100均のフレキシブルバンドは、ギアータイ クリップ&ツイストをほぼ模倣した製品ですねがっかり
耐久性などは不明ですが、1個¥100は格安ですよね

70%-2020_0807_160152

70%-2020_0807_160157

70%-2020_0807_160213

3インチ 2個
12インチ 1個



その他グッズINDEX

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/08/11(火) 22:13:31|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100円ショップSeriaのアウトドアグッズに注目 その3-マルチツールプレート

100円ショップSeriaのアウトドアグッズに注目 その3-マルチツールプレート

その2のサバイバルツールカードと同種のカード型多機能ツールです
サイズは7cm×4.5cm

70%-2020_0807_155032

70%-2020_0807_161228

70%-2020_0807_155231

70%-2020_0807_155332

材質:ステンレス

70%-2020_0807_155431

スケールやレンチの精度には問題があるかもしれません

なにしろ価格は¥100ですから、ほとんど期待はしません・・・・・・が

ひょっとして、このツールが役立つ時が到来するかもしれません

 

Amazonでほとんど同じ物が販売されていましたペロリ






その他グッズINDEX

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/08/10(月) 23:32:13|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上高地・小梨平の今 その8   ~熊による人身事故発生、テントサイト当面閉鎖~ 8/15 更新

上高地・小梨平の今 その8  ~熊による人身事故発生、テントサイト当面閉鎖~

2020年8月15日 更新!!

2020年8月9日:日曜

速報です

早朝、小梨平キャンプ場の親しいスタッフの方から連絡あり

小梨平キャンプ場のFacebookの投稿

konasidaira202008-01

詳細が判明次第、掲載します



<8月9日 13:40追記>

SBC信越放送のニュース

上高地のキャンプ場にクマ 50代女性が引っかかれ右足にけが テント4張被害 キャンプ場は当面閉鎖

(08月09日12時43分)

松本市安曇の上高地にあるキャンプ場で昨夜からけさにかけてクマがテントを襲う被害が相次ぎ、50代の女性がけがをしました。
被害があったのは、上高地の小梨平キャンプ場で、昨夜からけさにかけ、合わせて4張のテントがクマに相次いで襲われました。
消防とキャンプ場によりますと、このうち1人用のテントに泊まっていた東京の50代女性が、右足を引っかかれ、病院で手当てを受けました。
現場は上高地の河童橋の近くで、キャンプ場は当面の間、閉鎖することを決めました。
クマは体重80キロほどでツキノワグマの成獣とみられるということです。
上高地周辺では最近、クマの目撃情報が相次いでいて、キャンプ場では、利用者に注意を呼びかけるとともにわなを仕掛けるなど警戒をしていたということです。

https://sbc21.co.jp/news/page.php?date=20200809&pid=0382448


<8月9日 17:30追記>

小梨平キャンプ場のお知らせ
020.08.09 お知らせ
小梨平キャンプ場 キャンプサイト閉鎖のお知らせ

今シーズンは上高地全域に熊の目撃情報が多く、キャンプサイトご利用のお客様には食料飲料の管理、夜間外出時の注意等をお願いしてまいりましたが小梨平キャンプ場キャンプサイト内で熊が出没し、テント内の食料を取ろうとした際にテントの中にいたお客様の足が熊の爪により怪我をするという事故が発生しました。上高地では数日前より熊の出没状況を受けた対応(巡視、注意喚起、捕獲など)をしておりましたが、本日の事故を受け巡視、注意喚起、獲得などの対策を強化するとともに、すくなくとも捕獲されるまでの間小梨平キャンプ場の利用を休止いたします。ご理解、ご協力をお願いいたします。


被害に遭われた方の、いち早い回復をお祈り申し上げます



コロナ、群発地震、土砂崩れによる国道の一時通行止め、そして今回の熊の被害

今年の上高地は、色々な事件が起こっています



<8月9日 22:10追記>

環境省信越自然環境事務所
緊急情報

中部山岳国立公園上高地におけるクマによる人身事故の発生について

中部山岳国立公園上高地にある小梨平キャンプ場おいて、8月8日(土)午後10時30分頃、クマが出没し、テント内の食料を漁ろうとした際、テントの中にいた利用者の足がクマの爪によりケガをするという事故が発生しました。
 上高地では、数日前よりクマの出没情報を受けた対応(巡視、注意喚起、捕獲など)をしておりましたが、本日の事故を受け、巡視、注意喚起、捕獲などの対策を強化するとともに、少なくとも捕獲されるまでの間の小梨平キャンプ場のテント利用禁止等いたします。

1.発生概要
日時:2020年8月8日(土)午後10時30分頃
場所:小梨平キャンプ場内
被害状況:テントで泊まっていた50代女性の足がテント内の食料を漁ろうとしたクマの爪が刺さり、10針を縫うケガ。

2.今後の対応
 ○利用者への注意喚起の強化
・上高地に入ってくるバス・タクシー利用者向け周知(上高地、沢渡、あかんだな等のバス停など)
・山からの下山者向け周知(上高地に入る前の歩道上及び徳沢・明神などの拠点)
・上高地内の利用施設での情報掲示
 ○事故を発生させたクマの捕獲
 ○引き続き巡視の強化
 ○少なくとも事故を発生させたクマが捕獲されるまでの間、小梨平キャンプ場を閉鎖
 (参考)これまでの対応
上高地では、数日前よりクマの出没情報を受けて、「上高地地域におけるツキノワグマへの危機管理マニュアル」に基づいた対応として以下を実施していました。
・巡視の強化
・利用施設での注意喚起
・小梨平キャンプ場付近での捕獲の試み

問い合わせ先
環境省 中部山岳国立公園管理事務所
所長:森川 政人
上高地管理官事務所 (直通:0263-95-2032) 
国立公園管理官:大嶋 達也


8月9日夕方以降、各種メディアで報道されました

テレ朝News

日テレNews24

NHK 信州 NEWS WEB

TBSニュース

朝日新聞デジタル



キャンプ場の防犯カメラ映像
管理棟前のゴミ箱をあさる熊(今回人にけがをさせた個体とは異なるらしい)


<8月14日 23:10追記>


キャンプ場の熊対策訴え 上高地で襲われた女性証言
信濃毎日新聞 2020年8月14日

松本市安曇の北アルプス上高地にある小梨平キャンプ場で熊に襲われけがをした都内の50代女性が13日、信濃毎日新聞の取材に応じ「一瞬でテントが引き裂かれ、脚も引っかかれた。恐怖で痛みすら感じなかった」などと当時の状況を語った。食料はビニール袋などに入れた上でテント内に保管していた。「テント内に食料があると熊が学習しているようだ」と指摘し、対策の必要性を訴えた。
 女性は8日、仲間と2泊3日の予定で訪れ、いくつものテントが並ぶ中、1人用テントを設営。夜11時半ごろに突然、テントが強烈な力で引っ張られ、目を覚ました。何が起きているか分からず「助けて」と叫んだが、テントごと15メートルほど引きずられた。


 熊の大きな影が立ち上がるのがテント内から見え、一瞬のうちにテントが引き裂かれた。うめき声の後に、熊の手が右膝に振り下ろされた。近くのトイレに逃げ込んだ。
 間もなくトイレに来た男性に助けを求め、巡回中のキャンプ場関係者も合流。近くの診療所で応急処置を受け、救急車で松本市内の病院に搬送された。
 爪で引っかかれたような約8センチの2本の傷が右脚にあり、縫合手術を受けた。「手術後も震えが止まらなかった」。傷は今も痛むという。仲間からは、レトルトカレーの袋などが破られ、きれいに食べ尽くされていたと聞いた。

 キャンプ場を管理する日本アルプス観光(松本市)によると、7日夜も親子3人のテントが襲われ、食料が食い荒らされる被害があった。親子は逃げて無事。同社は近くに捕獲用のおりを設置し、巡回を強化していたという。
 ただ、女性は受付時にキャンプ場スタッフから「熊が出没しているから気を付けてください」としか言われなかったという。登山中の食料をテント内で保管するのは一般的で、女性は「前日にテントが襲われたと知っていれば、キャンプ場の利用自体を考え直していたと思う」と指摘。環境省やキャンプ場側による利用客らへの注意喚起や対策の在り方に疑問を感じている。




<8月15日 09:30追記>

死んでいる熊が発見されたそうです

女性襲った熊か 上高地で1頭捕獲
信濃毎日新聞 2020年8月15日

環境省上高地管理官事務所(松本市)は14日、同市安曇の北アルプス上高地にある小梨平キャンプ場で9日未明ごろに女性を襲ったとみられるツキノワグマ1頭を13日朝に捕獲したと発表した。他にも熊がいる可能性があるとして引き続き注意を呼び掛けており、小梨平キャンプ場の閉鎖は続ける。

 同事務所によると、捕獲した熊は雄の成獣で体長約1・4メートル、体重は推定約150〜170キロ。13日早朝に河童橋近くのホテルの敷地に出没、麻酔銃を命中させて捕獲を試みたが逃げていた。周辺を捜していたところ、死んだ状態で見つかった。大きさなどから女性を襲った熊と同一とみられ、毛にはキャンプ場近くのテントを物色した際に付着したとみられる青い絵の具が付いていた。

 女性は小梨平キャンプ場で8日からテント泊をし、熊に襲われて右脚にけがをした。捕獲に当たった信州大農学部の泉山茂之教授(動物生態学)によると、上高地の熊は追い払われることが少なく、人が怖いと学習していない。「ごみや食料の管理を徹底する必要がある」としている。


長野放送のニュース・・・女性を襲ったクマか 成獣オス捕獲 上高地のキャンプ場 専門家「長雨の影響で餌少なく...」





去年(2019年)までは、何事もなく平穏な上高地の小梨平だったのですが・・・

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg 

ページトップへ戻る



関連記事
  1. 2020/08/09(日) 07:25:20|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

100円ショップSeriaのアウトドアグッズに注目 その2-サバイバルツールカード

100円ショップSeriaのアウトドアグッズに注目 その2-サバイバルツールカード

とても小さな(6cm×4cm、収納時は8.5cm×5.5cm)カード型多機能ツールです
正直なところ、キャンプで必須かと言われると、別に持っていなくてもいいグッズですが
なぜか、こんな感じのグッズに惹かれますウインク

70%-2020_0807_154803

70%-2020_0807_161220

70%-2020_0807_155539

70%-2020_0807_155645

材質:ステンレス

スタンドは、スマホスタンドにも使えるようです

70%-2020_0712_151449(1)

ポリウレタン製のケースが付属しているので、安全な持ち運びが可能ですね




その他グッズINDEX

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/08/08(土) 09:35:04|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100円ショップSeriaのアウトドアグッズに注目 その1-コンプレッションバンド

100円ショップSeriaのアウトドアグッズに注目 その1-コンプレッションバンド


100円ショップSeria(セリア)のアウトドアグッズ
特別のコーナーが設けられていて、結構面白いグッズがありました

DSC_0298

DSC_0300

その中で、僕らが使えると思って購入したグッズをいくつかご紹介します


その1は、コンプレッションバンド

テント・シュラフ・ポールだけでなく、色々なグッズの荷締めができるバンドです
サイズは100cmと60cmの2種類
1本¥100 これは即買いでした
追加でいくつか欲しくなって、再度お店へ行きましたが、既に在庫切れでメーカー在庫も切れているとのことでした悲しい

100cm
70%-2020_0712_151938
60cm
70%-2020_0712_175553-0


70%-2020_0712_152350

70%-2020_0712_152227

70%-2020_0712_152248

70%-2020_0712_152327

連結も可能です

70%-2020_0712_175600

70%-2020_0712_152343 - 0

材質 :ポリエステル、ポリアセタール
サイズ:長さ約100cm(60cm)、幅約2.5cm
発売元 株式会社フジサキ

侮ることなかれ、100円ショップ!!


Amazonで見つけたコンプレッションバンド、4本で¥1,380 1本あたり¥345
実際に使用していないので、性能や耐久性はわかりませんが
単純に価格面だけ比較すれば、100均の方に軍配






関連するグッズとして、ベルクロテープを使った固定バンドがあります
僕らはこれを常用しています
ポールの結束やその他色々と使えます
お勧めのグッズですね

幅2cm、長さ20cm  
12本セットで¥999 
幅2.5cm、長さ40cm  
10本セットで¥999 
幅2.5cm、長さ80cm  
12本セットで¥1,469

例えばこんな使い方・・・種類の異なるポールごとに、固定バンドを色分けしておくと、とても便利です

70%-2020_0807_093926

70%-2020_0807_093955




その他グッズINDEX

ページトップへ戻る










関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/08/07(金) 10:33:18|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自作・手作り  小川張り用セッティングテープ

自作・手作り  小川張り用セッティングテープ

そもそも「小川張り」とは・・・

「小川張り」という言葉の由来は、「Ogawa システムタープに付属のセッティングテープを使った張り方」からのようですが
いったいいつごろから、キャンパーの間で一般的になってきたのでしょうか

セッティングテープが付属したシステムタープの販売開始は、いつ頃なのか
キャンパルジャパンに電話で聞いてみると
「2002年に発売されたシステムタープヘキサ」が、セッティングテープを付属した一番最初の製品
このタープはN-4というテントと合わせて『 PROJECT f 』シリーズとして発売されたもの、とのことでした

担当者の方のお話では、「小川張り」という言葉は、小川テントが広めた言葉ではなく
推定では、アウトドア雑誌が使い始めた言葉ではないか、とのこと
18年も昔のことですからね
ひょっとすると、18年前のBE-PALを探せば「小川張り」という言葉が見つかるかも・・・
 
システムタープヘキサとN-4についてネット検索すると、Kamosan's homepageというブログに記載がありました
「当サイトはリンクフリーです。良かったらご自由にリンクください。」の表示がありましたので、リンクさせていただきます

システムタープヘキサについて
N-4について

 

参考:ogawaブランドの歴史

1946年3月設立された小川テント株式会社は
東京都江東区に本社を置き、大型膜構造物、アウトドア用品などを製造・販売していましたが、2011年10月破産

アウトドア用品並びにOgawaブランドは関連会社の株式会社小川キャンパルが継承

株式会社小川キャンパルは2015年3月に破産、事業並びにブランドをキャンパルジャパン株式会社(2015年3月設立)へ譲渡
ogawaブランドは現在キャンパルジャパンが保有している

 

僕らが小川張りをするのは、サンド君(アトラスサンド)の入口に雨除けの庇を作るため

特に、上高地の小梨平キャンプ場では、よく使います

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg 

ogawabari-010

ogawabari-009

ogawabari-012

下図の青色の部分

いままでは、張り綱(ガイライン)を使っていました
もちろんそれで十分なのですが

今回、「セッティングテープ」を自作してみました

ogawabari-000-0

材料は、ナイロン高密度織(幅2.5cm、長さ4m)1m当たり¥242

トーキョービニールまで行って買ってきました

70%-2020_0804_101210

通常より細い糸で織っているので、使用している糸の本数が多く、こしが強い。
そのため耐久性からも、アウトドアに使用される事が多い織です。

70%-2020_0804_102936

両端を二つ折にして、ハトメをつけます

70%-2020_0804_101026

70%-2020_0804_101036

15cm間隔でハトメを10ヶ所に付けます

70%-2020_0804_100926

70%-2020_0804_100834

セッティングテープの長さは、最短2.5mから最長4mまで、15cm間隔で長さの調整が可能です

ogawabari-000-00

 

タープとの接続にはカラビナを使います

70%-2020_0804_100744

収納はこれくらいの大きさになります

70%-2020_0804_100640

収納用のバンド

70%-2020_0804_100718

70%-2020_0804_100610

今年の秋に小梨平へ行くことができたなら、使ってみたいものです

小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg 




市販されているセッティングテープ
(下記以外にも多種多様なテープが販売されています)




自作・手作り・工夫INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/08/06(木) 14:27:54|
  2. 自作・手作り・工夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mac Outdoor Japan   ヒルバーグアトラス用メッシュ窓

Mac Outdoor Japan ヒルバーグアトラス用メッシュ窓

 

2020年7月10日 CAMP HILLSで購入

以前からアトラス用ウレタン窓(僕らはクリアウォールと呼びます)は持っていましたが

少し暑い時期にアトラスを使う場合に、虫除けも兼ねて、あってもいいかなと思って購入

2020_0727_000007 (2)

2020年7月にKobittoでデビュー

2020_0727_000009

夜は灯りに誘われて虫たちが幕内に入ってくるのですが、それは完璧にシャットアウト

風があれば、メッシュ窓を装着したまま、涼しい夜を過ごすことができるかもしれませんね

2020_0727_000007 (1)

2020_0727_000007 (3)

2020_0727_000008

以下、出典:MacOutdoor

2020_0727_000002

2020_0727_000003

2020_0727_000004

2020_0727_000005

2020_0727_000006


ウレタン窓とメッシュ窓、どちらも活躍してくれてます

<2020年8月追記>

70%-2020_0827_123454 (1)

70%-2020_0827_123454 (2)

70%-2020_0827_123454 (3)

70%-2020_0827_123454 (4)

70%-2020_0827_123454 (5)

70%-2020_0827_123454 (6)

70%-2020_0827_123454 (7)




テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/08/05(水) 17:27:19|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2020年梅雨明け

2020年梅雨明け



2020年8月1日:土曜

平年より11日遅く、やっと梅雨が明けました

今年の梅雨は本当に長く、集中豪雨が各地に大きな被害をもたらしました

久しぶりの青空!!

今年の夏は、いったいどんな夏になるのでしょうか

P1000193

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/01(土) 22:27:39|
  2. ●街の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Profile

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!
キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

Access counter

Online counter

Calendar

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Search

New Report

国際宇宙ステーション(ISS)/きぼう 2021/05/15 May 15, 2021
NAPi Auto-Camping Base  沢渡温泉よしのや May 15, 2021
NAPi Auto-Camping Base  若葉の頃 May 14, 2021
NAPi Auto-Camping Base  ASAKURA ウッドキャンドル May 13, 2021
NAPi Auto-Camping Base  やっとお会いできました!! May 12, 2021
NAPi Auto-Camping Base  2896 May 11, 2021
NAPi Auto-Camping Base  Rord to NAPi with Nakanojo Song May 10, 2021
California Patio Patio Cappuccino カリフォルニアパティオ パティオカプチーノ 修理 May 09, 2021
Oregonian Camper Large Mouth Peg Bag オレゴニアンキャンパー ラージマウス ペグバッグ R May 08, 2021
旅の終わり May 06, 2021

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1


福島宮城遠征2021 INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート福島宮城2021-0

Monthly archive

2021年 05月 【15件】
2021年 04月 【26件】
2021年 03月 【21件】
2021年 02月 【19件】
2021年 01月 【16件】
2020年 12月 【25件】
2020年 11月 【26件】
2020年 10月 【29件】
2020年 09月 【23件】
2020年 08月 【17件】
2020年 07月 【21件】
2020年 06月 【16件】
2020年 05月 【23件】
2020年 04月 【28件】
2020年 03月 【21件】
2020年 02月 【23件】
2020年 01月 【27件】
2019年 12月 【32件】
2019年 11月 【21件】
2019年 10月 【25件】
2019年 09月 【22件】
2019年 08月 【12件】
2019年 07月 【42件】
2019年 06月 【23件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【23件】
2019年 03月 【22件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【17件】
2018年 12月 【20件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【80件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【91件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【19件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

CATEGORY

Comment

Link


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1


福島宮城遠征2021 INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート福島宮城2021-0


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR