FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

【Live】天気が良いので、はしご

     

そろそろ街に戻りましょうか

関連記事
  1. 2020/09/28(月) 21:06:44|
  2. くりの木キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【Live】撤収日、運良く“晴れ”

  

関連記事
  1. 2020/09/28(月) 09:52:07|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】降ったり止んだり

今日も雨が降ったり止んだり

  昼間から薄暗い森です

   明日は雨が止むかな?

関連記事
  1. 2020/09/26(土) 17:01:57|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【Live】一部浸水中!

午後から大雨

ランドステーションの中は一部浸水中!

今日設営した方は、大変だったでしようね

    中に籠って

雨音を楽しみます(笑)

関連記事
  1. 2020/09/25(金) 16:33:48|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】秋の入り口

     

関連記事
  1. 2020/09/24(木) 22:18:51|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】台風で雨予報でしたが・・・

台風12号は予想より南の関東沖を通過予定

群馬では当初の予報は雨でしたが

一瞬日差しが・・・

 

 

 

関連記事
  1. 2020/09/23(水) 14:51:18|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【Live】焚き火の暖かさが恋しい季節

 

 

 

関連記事
  1. 2020/09/22(火) 22:48:14|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FIELDOOR MULTI TOOL BOX フィールドア マルチツールボックス

FIELDOOR MULTI TOOL BOX  フィールドア マルチツールボックス

長年使っているsnow peakのマルチコンテナが、もうヨレヨレになってきて、そろそろ寿命かな・・・と
新しいケースを探すことにしました
今回の条件は、ファスナーが付いていること
ファスナー無しだと、車への積載時に中の物が落ちたりすることがあるので・・・
でもファスナー付のこの手のケース・ボックスはなかなかないのですよ

やっと見つけたのが、FIELDOORというブランドのこの商品
デザイン的にはもうひとつですが、何しろ格安・・・ということで、マルチコンテナと選手交代します

70%-2020_0918_145610-0

70%-2020_0918_145633-0

サイズはS

Sの大きさは、 (約)42cm×16cm×16cm 、snow peakマルチコンテナMが、44cm×16cm×15cmなので

ほとんど同じ大きさ

70%-2020_0918_145736-0

70%-2020_0918_145822-0

70%-2020_0918_145840-0

70%-2020_0918_145859-0

70%-2020_0918_145913-0

70%-2020_0918_145924-0

内部にはファスナー付のメッシュポケットがあります

70%-2020_0918_150007-0

70%-2020_0918_150031-0

仕切り板が一つ付属しています

70%-2020_0918_150046-0

70%-2020_0918_150103-0

サイズ (約)42cm×16cm×16cm
材質 生地 : ポリエステル、中板 : MDF
重量 (約)600g

70%-2020_0918_150104-1

70%-2020_0918_150104-2

70%-2020_0918_150104-4

70%-2020_0918_150104-6

70%-2020_0918_150104-7


スノーピークの商品の多くは、耐久性がありデザインもお洒落なので、何種類かのグッズを愛用しています

長くキャンプを続けていると、グッズに求めるものが変化してくることがあり

今回のような場合はブランドにこだわらず、機能性やコストパフォーマンスを重視した結果の選手交代でした





収納・棚 INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/09/21(月) 21:53:11|
  2. 収納
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

THE NORTH FACE BASE CAMP DUFFEL-M ノースフェイス BCダッフル-M

THE NORTH FACE BASE CAMP DUFFEL-M ノースフェイス BCダッフル-M NM82044

二つ目のノースフェイス BCダッフル-M
一つ目を購入したのは2015年8月
キャンプや旅行での衣類入れとして、まだまだ現役バリバリ
耐久性はこの5年間で実証済

今回、セール品を見つけたので追加で購入
いままでのバックは少し小ぶりだったので、選手交代というわけです

ショルダーハーネスなどの利便性を改良し、より背負いやすく、さらに収納しやすく進化した中型(71L容量)ダッフルバッグです。多くの遠征隊に愛用される優れた防水性と耐久性、さらに装備の出し入れが容易にできるD字型開口部のシンプルな1気室。濡れや汚れに強いTPEラミネート素材は、登攀ギアなどの不揃いな荷物を気兼ねなく放り込める高い対摩耗強度が特徴です。仕分けに便利なサイドのセカンドポケットと内部のメッシュポケットを配備。荷揚げや運搬に便利なグラブハンドルとキャリー用ハンドル。単体使用可能な収納用パッケージ付きです。

70%-2020_0918_141626-0

両サイドに荷揚げ用ハンドル

70%-2020_0918_141734-0

70%-2020_0918_141008-0

背負うことのできるショルダーハーネス

70%-2020_0918_141819-0

サイドデイジーチェーン

70%-2020_0918_141846-0

D字型で大きく開くジッパーオープニング

70%-2020_0918_142028-0

サイドにジッパーつきセカンドコンパートメント

70%-2020_0918_141855-0

内部にジッパーつきメッシュポケット

70%-2020_0918_140946-0

70%-2020_0918_142039-0

フラップ裏にメッシュポケット

70%-2020_0918_142101-0

収納用メッシュバッグ付属

70%-2020_0918_140230-0

70%-2020_0918_140302-0

カラーはOG オリーブグリーンデジカモ

70%-2020_0918_140815-0

●品番:NM82044
●色:オリーブグリーンデジカモ
●Fabric: 1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、840Dナイロン
●原産国: ベトナム
●Weight: 1,590g
●寸法: (H×W)64.5×35.5cm
●Capacity: 71L

71Lはかなり大容量ですが、長期滞在や長期遠征には最適なサイズですね

一つ目のと間違わないようにしないと・・・ウインク

70%-2020_0918_142617-0

70%-2020_0918_142714-0

70%-2020_0918_142715-01

70%-2020_0918_142715-02

70%-2020_0918_142715-03

70%-2020_0918_142715-04

70%-2020_0918_142715-05

70%-2020_0918_142715-06

2008年が創業40周年ですから、2020年で創業52年ですね爆笑

70%-2020_0918_142715-08





収納・棚 INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る





関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/09/19(土) 23:25:36|
  2. 収納
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

SOTO Labo cotton KOKAGE wing ARMY GREEN ソトラボ コットン コカゲ ウイング アーミーグリーン

SOTO Labo cotton KOKAGE wing ARMY GREEN  ソトラボ コットン コカゲ ウイング アーミーグリーン

2020年9月、色々な検討過程を経て・・・

エンゼルフォレスト那須白河  エヴォを小川張りしてみた

OUTDOOR SHOP DECEMBERのオーダーメイドタープを検討

HILLEBERG ATLAS SANDと調和する緑色(グリーン)系のタープを探す




僕らのところにやってきたcotton KOKAGE wing

70%-2020_0910_172232-0

収納サイズ:W約27cm×D約15cm×H約63cm、総重量:約4kg(収納袋込)

思っていたより小さくて軽いですね

70%-2020_0910_213554-0

70%-2020_0910_213613-0

70%-2020_0910_213609-0

シームグリップが付いていて、縫製部分への塗付が推奨されていますが

しばらく塗らずに様子を見てみようかと

70%-2020_0910_213644-0

↓画像クリックで拡大表示

IMG_20200910_0002

いつものように標準装備のガイラインは使わずに、パラコードに変更します

標準のガイラインは、Dyneema Guy Line φ3.5mm(リフレクション反射)という高級品、大切に保管しておきます 

今回使うパラコードのカラーはHILLEBERG TARP10XPでも使っているWOODLAND CAMO

WOODLAND CAMOはArmy Greenに最適だなと自己満足!!

70%-2020_0910_172019-0

70%-2020_0910_172129-0

自在も変更します

標準の自在

70%-2020_0910_172048-0

こちらの自在に変更

70%-2020_0910_172117-0

ネームタグも作成

久しぶりに作ったので、文字がずれてる(笑)

70%-2020_0916_073042-0



2020年9月16日(水)、午前中は雨は降らないという予報を確認して、久々の彩湖道満グリーンパーク(1年半ぶりかな)へ

色々なパターンでの試し張りと、サンド君(アトラスサンド)との色合いの確認をします

使用するポールは
メインポール:snow peak ウイングポールブラック(以前持っていたレッドは、全てブラックに変更しました)
サイドポール:NEMO アジャスタブルタープポール

 

cotton KOKAGE wingの形状とサイズ

なんだか張る前からワクワクするようなフォルムですね

70%-2020_0916_074142-0

サイズ:500cm×530cm 

70%-2020_0916_105827-0

Pattern_①

メインポール:280cm・280cm (同じ高さのポールを使います)

70%-2020_0916_074756-0

70%-2020_0916_074813-0

Pattern_②

メインポール:210cm・280cm (高さを変えてみます 高さの差は70cm)

70%-2020_0916_075308-0

70%-2020_0916_075322-0

70%-2020_0916_075341-0

Pattern_③

メインポール:240cm・280cm (高さを変えてみます 高さの差は40cm)

70%-2020_0916_075754-0

70%-2020_0916_075806-0

70%-2020_0916_075824-0

Pattern_①~③を順に並べてみると

70%-2020_0916_074813-1

70%-2020_0916_075322-1

70%-2020_0916_075806-1

実用性を無視して「張り姿の曲線の美しさ」「流れるようなカーブを描く稜線の曲線」という観点だけで比べると

いずれも甲乙つけがたいですが、僕らの好みとしては、Pattern_③でしょうかウインク


次にサイドにポールを立てた場合

メインポールは、Pattern_③(240cm・280cm)

 

Pattern_③ーA

サイドポール:180cm(NEMO アジャスタブルタープポールMの最大長)

70%-2020_0916_080324-0

70%-2020_0916_080354-0

70%-2020_0916_080409-0

70%-2020_0916_080426-0

Pattern_③ーB

サイドポール:200cm(NEMO アジャスタブルタープポールLの最小長)

70%-2020_0916_080735-0

70%-2020_0916_080746-0

70%-2020_0916_080807-0

70%-2020_0916_080819-0

Pattern_③ A~Bを順に並べてみると

70%-2020_0916_080426-1

70%-2020_0916_080819-1

居住性(天井の高さ)から比較すると、Pattern_③ーBの方がベターでしょうか



次に、サンド君(アトラスサンド)との色合いの確認をします

70%-2020_0916_083243-0

70%-2020_0916_083327-0

70%-2020_0916_083352-0

70%-2020_0916_083406-0

70%-2020_0916_083450-0

70%-2020_0916_083458-0

70%-2020_0916_083528-0

70%-2020_0916_083545-0

70%-2020_0916_083601-0

70%-2020_0916_083703-0

70%-2020_0916_083620-0

70%-2020_0916_083626-0

70%-2020_0916_083642-0

いい感じで調和して、なかなかお似合いではないですか爆笑

この日は曇り空、太陽の光が降り注ぐ青空の下で、調和具合を見てみたいものです

 


次に、cotton KOKAGE wingをサンド君(アトラスサンド)に小川張りしてみます

ベスタビュールの取付なし、ルーフ部分に取り付けるVent cover(ベントカバー)取付なし
(ベントカバーは実際のキャンプでは必須ですが、今回は色の調和を見ることが目的だったので省略しましたペロリ


ポールの構成は、メイン:240cm・280cm、サブ:200cm
 (備忘録:小川張り用セッティングテープのハトメは端から8つ目)

Vent cover(ベントカバー)を取り付けた状態では、アトラス後部に立てるポールは、280cmが最適かもしれませんが・・・

70%-2020_0916_085834-0

70%-2020_0916_085902-0

70%-2020_0916_085918-0

70%-2020_0916_085932-0

70%-2020_0916_085952-0

70%-2020_0916_090012-0

70%-2020_0916_090025-0

大きなタープなので、雨除けの庇を作り、かつアトラスの前に十分スペースを確保できます

70%-2020_0916_090401-0

70%-2020_0916_090415-0

Army GreenとSand、全く異なる系統の色どうしですが、いい感じで調和しています  僕らの好みにピッタリ!!!

70%-2020_0916_090157-0

70%-2020_0916_090211-0

70%-2020_0916_090238-0

70%-2020_0916_090253-0

cotton KOKAGE wing 作りはまさに”Made in Japan品質”

70%-2020_0916_093433-0

70%-2020_0916_093310-0

70%-2020_0916_093447-0

70%-2020_0916_093452-0

70%-2020_0916_093457-0

70%-2020_0916_093632-0

70%-2020_0916_093506-0

70%-2020_0916_093523-0

70%-2020_0916_093607-0

70%-2020_0916_093536-0

70%-2020_0916_095150-0

70%-2020_0916_095154-0

70%-2020_0916_095157-0


70%-2020_0916_093420-0

70%-2020_0916_075824-0

これから長い付き合いとなりそうなタープです

取扱説明書
IMG_20200910_0001.jpg  IMG_20200910_0002.jpg

最後に
SOTO Labo  株式会社エヌエスアール  江崎 様には、色々とご教授いただくとともに、早い納品にご尽力いただきました
この場をお借りして、厚くお礼申し上げます



テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/09/18(金) 12:17:57|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

HILLEBERG ATLAS SANDと調和する緑色(グリーン)系のタープを探す

HILLEBERG ATLAS SANDと調和する緑色(グリーン)系のタープを探す


そもそも、僕らがタープを使うのはどんな時だったのだろうか
あらためて考えてみると・・・


1.リビングスペースを作るため

長期遠征で移動が頻繁な時は、小型テントとの組み合わせが便利

20200914-004

20200914-003

20200914-010

2.日差しを遮るため

20200914-005

20200914-006

20200914-007

20200914-032

3.雨天時などに入口の庇として

ゼクーMやサンド君(アトラスサンド)の場合、入口の庇造りのために

20200914-019

20200914-030

特に長期滞在の小梨平キャンプ場では、雨天時の対応が必須  

加えて、使用スペースを抑えるために小型タープが望ましい

20200914-029

20200914-031

本格的な梅雨時期には、リビロンにエヴォを被せたことも

20200914-020

サーカスBIGの場合は、コネクトタープを

20200914-012

20200914-017

4.番外編

タープの下で焚き火をしたい時には、焚き火タープの出番

20200914-014

 

むろん上記の4パターンは基本的なもので、複数の理由で利用する場合のほうが多いですね

 

前回のエンゼルフォレスト那須白河では、サンド君(アトラスサンド)とタープを組み合わせました

この時は、ほとんど雨予報がなかったこともあり、日中の日差しを遮るために、タープはサンド君と少し離して単独で立てました

20200914-025

ところが夕方に突然土砂降りの雨が・・・

応急処置として、緊急用に持参している別の防水タープを、サンド君とタープの間を覆うようにして設置

20200914-026

雨が止んでから、雨除けと日除けのために、エヴォを小川張りしてみました

20200914-027

サンド君とエヴォの組み合わせは初めて

大型タープのエヴォは張った姿も美しく、ドーム型テントとのセッティングも目を引きます

しかし、若干色褪せてきているし、どうも色合いが僕らの好みではない・・・

20200914-000

そんなことから、大型タープの検討が始まったわけです


まだまだ続く検討・・・

OUTDOOR SHOP DECEMBERのオーダーメイドタープでは残念ながら僕らのイメージしていた色がなかったので

市販されている既製品の中で、サンド君(アトラスサンド)のサンド色と調和する緑色(グリーン)系のタープを探すことにします

色だけでなく、下記の条件も加えてネット検索
 ●可能な限り遮光性があること
 ●サイズは5m×4m以上であること


HILLEBERG TARP20XP   ヒルバーグ タープ20エクスペディション

同種のタープ10エクスペディションを使っていますが、遮光性が十分とは言い難い
サイズ:450×450(cm)、重量:2.0kg

Green-001-Hilleberg Tap20

出典:HILLEBERG

SABBATICAL MARIPOSA Lサイズ TC フォレストグリーン

生地はTC素材(コットン/ポリエステル混紡素材)で、「抜群の遮光性と通気性を兼ね備えている」とのこと
サイズ:500×450(cm)、重量:6.7kg

とても魅力的ではありますが、フォレストグリーンは限定色で、市販されていません
写真はお友達がもっているもの

Green-002-SABBATICAL MARIPOSA TC


The Arth 幕男みどり

「The Arth」がプロデュースを手掛け、韓国のアウトドアメーカー「URBAN FOREST」とコラボレーションしたヘキサタープ
生地はポリエステルを使った4層構造、遮光性は抜群とのこと
流通量が少なく普通のショップでは販売されていないため、色合いを確認することができません
サイズ:500×420(cm)

Green-003-makuo

出典:rinomacoさんのインスタ


Mac outdoor Mac One アームドグリーンL

予約販売商品なので、Mac outdoor Japanに電話で、生地を事前に確認できるかどうかを照会しましたが
まだ韓国から製品自体が入荷しておらず、生地の色合いなどを確認するすべがないです、との回答
9月7日の予約受付時は、瞬殺で完売となったようですね
生地 : P150DTY(リップストップ)
サイズ:550×520(cm)、重量:4.0kg

Green-004-macone

出典:Mac outdoor Japan


SOTO Labo  cotton KOKAGE wing ARMY GREEN

「その名の通り木陰(KOKAGE)のような遮光性の高いコットン100%透湿防水素材を使用し、真夏の炎天下でも涼しく快適なキャンピングライフを楽しめるMade in Japanのウィングタープ」
生地:コットン100%透湿防水
サイズ:530×500(cm)、重量:4.0kg(収納袋含む)

Green-005-cotton Kokage

SOTO Labo  のHPで取扱店舗を見てみると、訪問できるところでは
 ヨドバシカメラマルチメディアさいたま新都心駅前店
 アルペンアウトドアーズフラッグシップストア柏店
 アルペンマウンテンズ練馬関町店  などがありました

アルペンアウトドアーズフラッグシップストア柏店へ電話して在庫状態を聞いてみると
cotton KOKAGE tarp ARMY GREENの在庫があるとのこと
ARMY GREENの色合いが確認できるということで、お店でじっくり見させていただきました

HILLEBERG ATLAS SANDとの調和はOK!


以上5メーカーのタープが候補に上がりましたが、実際に入手できる商品は絞られていて
かつ、条件に当てはまるのは・・・


結論!!

SOTO Labo  cotton KOKAGE wing ARMY GREENに決定

ヨドバシカメラのオンラインショップなら、10%のポイント還元があるので、そちらで注文
ポイント還元で実質10%引きとはいえ、タープとしては相当高額な商品
使用頻度の少ないタープやテントをフリマに出品かな(笑)

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/09/14(月) 14:14:25|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

OUTDOOR SHOP DECEMBERのオーダーメイドタープを検討

OUTDOOR SHOP DECEMBERのオーダーメイドタープを検討



2020年8月、エンゼルフォレスト那須白河でエヴォを小川張りしました


サンド君(アトラスサンド)との色合いがどうも不釣り合い

70%-2020_0908_140755

70%-2020_0908_140756

エヴォはかなり色褪せてきているし、もう少し調和する色の大型タープが欲しいなあ・・・・・というところから
大型タープの検討がスタート!!

2018年8月にHILLEBERG TARP10XP を購入した時は、サンド色と同系色を選択したのですが

70%-2020_0908_140757

70%-2020_0908_140758

今回は、異なる系統の緑色(グリーン)を中心に検討することにしました

 

一番最初の候補が、OUTDOOR SHOP DECEMBERのオリジナルブランドWHITE ROOM STUDIOのオーダーメイドタープ

生地サンプルが無料で取り寄せ可能とのことで、早速依頼しました

送付されたのは、パンフレットと生地サンプル

70%-2020_0908_140254

70%-2020_0908_140410

70%-2020_0908_140730

70%-2020_0908_140744

70%-2020_0908_140754

70%-2020_0908_140547

70%-2020_0908_140624

生地のラインナップは3種類

STANDARD---中厚地のポリコットン
SELECTIVE COTTON---コットンとナイロンの混紡生地
CLASSIC CANVAS---ロウを染み込ませて防水性を得る加工を施した綿100%の生地(パラフィン帆布)

防水性、遮光性、耐火性を重視したタープということで、CLASSIC CANVASに惹かれたのですが・・・

残念ながら、僕らが思っていた濃いまたは深い緑色はありませんでした


オーダーメイドタープ パンフレット(↓画像クリックで拡大表示)

IMG_20200911_0001.jpg    IMG_20200911_0002.jpgIMG_20200911_0003.jpg
IMG_20200911_0004.jpgIMG_20200911_0005.jpgIMG_20200911_0006.jpg
IMG_20200911_0007.jpgIMG_20200911_0008.jpgIMG_20200911_0009.jpg


無料生地サンプルの依頼はこちらへ


今回は、色を重視していたのでご縁がありませんでしたが

DECEMBERさんのオーダーメイドタープはとても魅力的だと思いますね

手持ちの幕や目的にフィットする色と生地を選択すれば、人とかぶらないタープを手に入れることができるわけですから!

ウインドスクリーンのオーダー製作もありますので、興味ある方はぜひ・・・


ということで、検討はまだまだ続きます


 <DECEMBER 関連記事>

70-2020_0908_140759-1野外道具の名店 OUTDOOR SHOP DECEMBER
70-2020_0908_140759-2DAIS TOOL CARRIER  ダイス ツールキャリー
70-2020_0908_140759-3The Stonebridge Automatic Folding Candle Lantern
70-2020_0908_140759-4OUTDOOR SHOP DECEMBER 目黒
70-2020_0908_140759-5DECEMBER ORIGINAL Trangia Messtins DECEMBERオリジナル トランギア メスティン

ページトップへ戻る

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


 

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/09/12(土) 11:02:05|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無印良品 ナイロンメイクボックス

無印良品 ナイロンメイクボックス



先日かっぱ橋道具街に行った後で寄った浅草ROXの無印良品で偶然見つけたボックス

メイク・スキンケア用品を収納するもの

70%-2020_0909_173513

異なるサイズが3つ(L ・M・ S)、「レジにて50%OFF」につられて思わず買ってしまいました

70%-2020_0909_174108

Lサイズ

70%-2020_0909_173612

表地:ナイロン100% 裏地:ポリエステル100%

外寸:約16.5×35×19.5cm

中にはポケットが色々ついています

70%-2020_0909_173633

70%-2020_0909_173642

70%-2020_0909_173657

底敷きがあって

70%-2020_0909_173709

底敷を使って仕切りにすることもできます

70%-2020_0909_173722

MサイズとSサイズの中はこんな感じ

70%-2020_0909_173918

長年使っているスノーピークのマルチコンテナは、もうヨレヨレのボロボロ状態困った

70%-2020_0909_174406

そろそろ老兵は去り、新人にその席を譲ってもいい頃ですかね

このナイロンメイクボックスは、その席を埋める候補のひとつになることができるでしょうか・・・がっかり

70%-2020_0909_174445

70%-2020_0909_174504

70%-2020_0909_174532

70%-2020_0909_174624


ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/09/11(金) 22:42:00|
  2. 収納
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カトラリーケース

カトラリーケース

かれこれ8年以上使っているカトラリーケース

70%-2020_0909_165749

実はこれは、筆立てなのです
この状態で、布袋に入れて収納しているのですが
テーブルの上に置いている時などに倒してしまい、中の物をぶちまけてしまうことが時々ありました

70%-2020_0909_165814

まあ、入れているものが多すぎるということもありますが・・・

70%-2020_0909_170044

中の物が地面に落ちると、当然ですが全部洗い直ししなくてはならないので、結構めんどう
・・・という訳で、そろそろ選手交代します


かっぱ橋道具街のお店を周って探します

ポイントは蓋がついていること

吉野家で使っているような爆笑業務用のこんなのはたくさんありますが・・・これはないでしょう(笑)

70%-2020_0909_171131

お洒落なケースを探しに、最後に入ったいつもの風和里で・・・

70%-2020_0909_121435-1

見つけました

70%-2020_0909_170218

蓋は固定ではないけれど

70%-2020_0909_170249

木目が綺麗で、なかなかいい感じ

穴に指を入れて、蓋を開けるようになっています

サイズは、外寸:267mm×97mm×51mm、内寸:247mm×77mm×34mm

70%-2020_0909_170234

何しろお値打ち価格

70%-2020_0909_170302

かっぱ橋道具街から浅草ROXのダイソーへ行って、お弁当箱用のランチベルトを調達

70%-2020_0909_170415

70%-2020_0909_170431

ランチベルトという名前ですが、まあゴムバンドですねすぐ戻ります

70%-2020_0909_170457

ジャストフィットです

70%-2020_0909_170530

70%-2020_0909_170603

70%-2020_0909_170611

中身のカトラリーも少し入替して、心機一転ですねスマイル

70%-2020_0909_170829

空いているスペースには、箸置きなどを入れましょうか

70%-2020_0909_171130


これからの活躍を期待していますよ


テーブルウェアINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/09/10(木) 23:55:23|
  2. テーブルウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「残暑」っていつまで・・・??

「残暑」っていつまで・・・??

2020年9月9日(水曜)

夏の甲子園が終ると、時折ほんの少し秋風を感じるようになります
夏休みがもうすぐ終わり、学校がそろそろ始まるという頃になると、夏が終ってもう秋になるのかな・・・と
なんとなく寂しさを感じることもありました
真夏に着ていた服を、わずかに秋を意識した装いにしようか・・・など
「残暑」という言葉には、そんなイメージが僕らの中にありました

俳句では「残暑」は秋の季語
ここのところほとんど書くことがなくなった「残暑見舞い」も、暦が秋になっても暑さが残る頃
一般的には8月末まで、または9月に入ったすぐの頃まで

昨今の気象状況では、俳句の季語や、時候の挨拶もどんどんとズレていくような気がしますね

そんな日、近所へ買い物へ

かっぱ橋道具街        「河童が居たから”かっぱ橋”?」 かっぱ橋の歴史

70%-2020_0909_114343

キャンプで使うある物を探しに、沢山のお店を物色

いつもの風和里の2Fで見つけましたスマイル

70%-2020_0909_121435

これです

詳しくはまた後日の記事で・・・

70%-2020_0909_1702491

浅草ROX

70%-2020_0909_122144

100円ショップのダイソーにも、Seria(セリア)と同じようにアウトドアコーナーが

70%-2020_0909_124112

100円ではないけれど、ガストーチまで売ってました爆笑

巷で噂のダイソーメスティンはありませんでしたね 

人気のため完売かな?

70%-2020_0909_124058

無印良品で、こんなもの見つけたので、予定外でしたが思わずゲット

大きさの異なる3種類のメイクボックス

用途は違いますが、キャンプでの色々な物の収納に使えそう・・・かなと思って

何しろ「レジで50%OFF」と値札に表示があったのでウインク

70%-2020_0909_1735131

浅草ROXの中に、8月に丸亀製麺がオープンしていました

お昼時間を外しても結構な密状態だったので、いつもの翁そばへ

このお店、昔ながらの造りの狭い店内では、相席が普通

テーブルには、全てのテーブルの中央にアクリル板が立てられていました

コロナってこれからいったいどうなるのでしょうね悲しい

ここの人気のカレー南蛮そばやカレー南蛮うどんは、表面張力ぎりぎり

最初の一口の食べ方には十分注意が必要ですびっくり

猛暑の中で食べる熱い食べ物、この味は暑さと熱さを吹き飛ばしてくれます

70%-2020_0909_131913

巨大な雲が、スカイツリーを飲みこもうとしているみたいですね

DSC_0343

DSC_0345

DSC_0348

70%-2020_0909_172651

70%-2020_0909_172700

70%-2020_0909_172728

70%-2020_0909_172735

 



暦の上では、もう「残暑」とは言えない今日この頃ですが、まだまだ酷暑のまま
エアコンは昼も夜もフル稼働

普通の年なら、9月に入れば、僕らにとってのキャンプシーズンINなのですが
これほどの温度と、そして発生が増加している雷雨
気温が落ち着き、天候が安定しない限り、平地でのキャンプはまだまだできそうにないですね

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2020/09/09(水) 23:42:31|
  2. ●僕らの住処 浅草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Army GreenはSandにフィットするのか??

Army GreenはSandにフィットするのか??


2020年9月3日(木曜)
午前中、柏へ

2020_0903_124146

Alpen Outdoors FlagshipStore柏店

2020_0903_131355

2020_0903_131651

2020_0903_131255

2020_0903_124922

2020_0903_124909

2020_0903_124834

いやいや テントを見に来たわけではないです

ここに来た目的はこれ

2020_0903_131900

SoTo LaBoのタープのArmy Greenという色合いを見てみたかった!!

サンド君(アトラスサンド)の色との調和はどうか、が知りたかったのです

スタッフの方が、箱から本体を出してくれたので

プラS君からアトラスのベスタビュール(当然アトラス本体と同じサンド色)を持ってきて、まずは店内でチェック

その後、太陽の光の下での発色を見てみたかったので、スタッフの方と一緒にお店の外に持っていって

色合わせをさせていただきました


結果ですかウインク

その答えは、後日の記事で・・・

 

 

ここにも寄りましたが、戦利品はなし

2020_0903_145855

2020_0903_145834

柏の葉のここも覗きました

2020_0903_151729

お隣のここにも

2020_0903_153124

2020_0903_152521

2020_0903_152539


久しぶりにアウトドアショップ巡りをした一日でした

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/09/08(火) 20:16:11|
  2. ●キャンプ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

上高地・小梨平の今 その12   ~小梨平キャンプ場一部利用再開~

上高地・小梨平の今 その12  ~小梨平キャンプ場一部利用再開~

小梨平キャンプ場が、2020年9月7日(月曜)より、一部利用再開するとのことです

ポイントは
●一部のサイトに限り利用再開
●ゴミ箱の利用は19時までに
●持参した食料は18時までに食堂に預ける
●サイトでのBBQ禁止
●利用者にレクチャーの受講を義務付け
●連休などの混み合う時期は予約制
●キャンプ場内で餌付いた個体が発生次第、閉鎖

小梨平キャンプ場9/7(月)から一部利用を再開いたします。(9月5日)

小梨平キャンプ場は8/9(日)からキャンプサイトを閉鎖し、利用を中止していましたが、9/7(月)に一部サイトに限り利用を再開することになりました。閉鎖中はたくさんのご意見、お問い合わせをありがとうございました。
〇解放するキャンプサイトは「A」「B」「J」「K」「常設テント」サイトの5か所(70張程度)です。
〇ゴミの管理、食料の管理の徹底をお願いします。
〇今シーズンは野外でのBBQは禁止とします。BBQコンロ、焚火台(たき火と間違われるため常時)も使用禁止とします。
〇小梨平キャンプ場ご利用のお客様に対してビジターセンターでのレクチャーの受講をお願いいたします。(平日14:00、15:00、土曜・連休15:00、16:00から30分程度)
〇混み合う時期は予約制にする予定です。
〇キャンプ場のチェックインは午後4時までにお願いします。

★以下環境省からのお知らせを掲載します。
令和2年9月4日
中部山岳国立公園上高地における小梨平キャンプ場の一部利用再開について(お知らせ)

中部山岳国立公園上高地の小梨平キャンプ場において、8月8日(土)、クマによる人身事故が発生しましたが、8月13 日(木)早朝、被害を発生させたと推測されるクマが捕獲されました。
その後、現場及びその周辺において、餌付いていると思われるクマが1週間以上目撃されていないことに加え、現状必要なクマ対策がとられていることを確認したため、令和2年9月7日より小梨平キャンプ場の一部利用を再開いたします。なお、小梨平キャンプ場等の上高地におけるクマ対策は以下のとおりです。

0.事故の要因
今回の事故は、様々な要因が複合的に絡んだ結果、発生したものと推察されます。それらを踏まえ、以下1~3までの対策を実施しました。また、今後引き続き検討が必要な対策として4をまとめました。

1. クマの餌付き対策(小梨平キャンプ場に限らず、上高地内の施設を含む)
人の食べ物の味を一度でも覚え餌付いてしまうことで、再びその食べ物を手に入れようと人の利用エリアに出没することになり、個体によっては徐々に人への警戒がなくなり、人身事故につながる可能性が高くなります。このことを踏まえ、以下を実施。
<上高地内のゴミ箱等への対応>
・旅館、ホテルなど施設のゴミ管理:屋内保管などの管理を徹底。
・小梨平キャンプ場のゴミ箱:屋外のゴミ箱をクマ対策用に改修中(改修完了まで、ゴミ箱はキャンプ場受付前のものだけを供用するうえ、夜間は建物内に保管する)。
<グリストラップの補強の徹底>
今回、グリストラップに誘引された事例が多かったことから、上高地周辺の旅館やホテルなど各施設に対してグリストラップの補強対応を要請し、補強完了。
※グリストラップとは、厨房排水に含まれる油脂分や残飯、野菜くずなど分離・収集し、下水等への流出を防ぐ装置。
<キャンプ場利用者への指導の徹底>
キャンプ場利用者に対して、管理者よりゴミ管理徹底を周知。また、今後、小梨平キャンプ場の利用者に対して、上高地ビジターセンターでの事前レクチャーの受講をお願いする(キャンプ場利用者以外も受講可能とするよう調整中)。

2. クマ出没情報の発信・出没時の対応マナーの啓発
<上高地利用者への周知>
これまで実施してきた上高地インフォメーションセンター等でのクマ注意情報の発信(ウェブ掲載)を継続。さらに、他の施設での発信についても調整中。
また、クマ対応のマナー啓発ポスターを引き続き設置。
<巡視対応>
これまで実施していた環境省職員、施設関係者による上高地内の巡視を継続。また、利用者によるクマの写真撮影など、事故を誘発する可能性がある行為の抑止等も合わせて行うことで、事故を未然に防止。なお、今後は巡視の強化について検討。

3. 野営場管理体制の強化
<見通し改善>
必要最小限の範囲(野営箇所から1m確保できる程度)で近接するササの刈り払いを実施し、クマが隠れにくい環境を整備。これによりクマと人の急な遭遇を防止するとともに、遠くからクマが人を視認できるようにすることで、人の利用エリアへの出没率を低減。
※今後は、野営場に限らず、歩道沿いなど利用施設周辺のササ刈りも関係者と調整しながら実施する予定。
<調理方法の規制>
特に匂いの強いBBQについては、場所と時間を規制。今シーズンは、テントサイトでのBBQを禁止。
※後片付けは利用者に徹底すると共に、キャンプ場管理者も使用後の見回りを実施。
<事前予約制度の導入>
当日もクマが隠れやすいササ藪から離れるようキャンプ利用者に案内していたものの人数上限がなかったため徹底しきれなかったことが一連の襲撃要因のひとつと推定される。そのため、繁忙期には事前予約制度を導入し、利用者数のコントロールを図る。
<食料管理>
小梨平キャンプ場においては、食料は建物内管理とする。これまで、小梨平キャンプ場では食料はテント内保管とするよう利用者に指導していたが、今回の事故を受け保管方法を変更する。その他の野営場については、実現性も含めて検討。
<小梨平キャンプ場運営基準の見直し>
小梨平キャンプ場についてはキャンプ場内で餌付いた個体が発生次第、閉鎖とする。

4. その他 現在調整中あるいは今後検討していくこと
<ツキノワグマ対応マニュアルの整理>
これまでの対応基準としていた「ツキノワグマ出没レベル別危機管理対応表」について、今回の事故を踏まえ、未然防止策や事故発生時の対応等を追加し、ツキノワグマ対応マニュアルとして整理し上高地の関係者に共有する。今シーズンの結果を踏まえ、必要に応じて見直す。
<専門家を招いた地域向け講習会の実施>
ツキノワグマの生態や上高地利用における注意点について専門家による講習会を実施する。
※環境省職員による地域向け臨時説明会は8月21 日(金)に実施済み。
<施設の閉鎖判断基準や閉鎖範囲等の明確化の検討>
事前に閉鎖基準や閉鎖範囲、閉鎖時の宿泊代替措置を明確化しておくことで、より安全性が高まると考えられることから、実現性も含めて検討する。なお、小梨平キャンプ場についてはキャンプ場内で餌付いた個体が発生次第、閉鎖とする。

(参考)これまでの経緯 ※一部、事実関係について追記、修正しました。
●7月20日、小梨平キャンプ場をオープン(コロナ禍や長雨、土砂災害の影響で、例年4月末のオープンから約3ヶ月の遅れ)
●7月27日未明、小梨平ケビンの利用者による不始末のゴミが漁られる。小梨平キャンプ場にワナ設置。
●8月1日、五千尺ホテル上高地従業員寮(小梨平キャンプ場から直線距離約350mの位置)での目撃情報を元に、ホテル従業員寮付近にワナ設置。
●8月4日AM、ザ・パークロッジ上高地(小梨平キャンプ場から直線距離約400mの位置)での目撃情報を元に、五千尺ホテル上高地従業員寮のワナをザ・パークロッジ上高地に移動。
●8月4日23時、ザ・パークロッジ上高地のワナにクマがかかる(今回の人身事故とは別個体と推定。)。翌日、個体は麻酔捕獲し、奥山放獣。この日以降、五千尺ホテル上高地及びザ・パークロッジ上高地でのクマ目撃情報はなし(8/11 9:30 時点)。
●8月6日、上高地温泉ホテル従業員寮での目撃情報を元に、上高地温泉ホテル従業員寮付近にワナ設置。徳沢ロッジ(小梨平キャンプ場から直線距離約5km)周辺での目撃情報を元に、徳沢ロッジにワナ設置。
●8月6日19時頃、徳沢ロッジのワナにクマがかかる。翌日、個体は麻酔捕獲し奥山放獣。他にも個体がいる可能性があるため、継続してワナ設置。この日以降、徳沢地区でのクマの目撃情報はなし(8/11 9:30 時点)。
●8月8日1時頃 小梨平キャンプ場Dサイトにクマが出没し、有人のテント内の食料が漁られたが、人身被害はなく、人を見たら逃げ出す状況だったため、専門家と相談の上、人身被害の発生可能性は低いと判断し、キャンプ場内の管理体制を強化(専門家もキャンプ場に待機)の上、キャンプ場利用は継続。
●8月8日朝、8日未明の小梨平キャンプ場におけるテント漁りを受け、五千尺ロッジに設置したワナを小梨平キャンプ場CサイトとDサイトの間に移動。ワナに近いC及びDサイトを封鎖。利用者に対し、クマが出没しているので、なるべくササ藪から離れてテントを設営するよう周知。(当日未明の事故には言及せず)
●8月8日夜~9日未明までの間、Bサイトのテント内にいた人がクマにテントごと引きずられたうえ移動先でテントを破られ、爪で引っかかれて負傷する人身被害1件(8月8日23:30 発生)、テント被害はE→F→B→Iサイトの順に合計4件(すべて有人)、Iサイトのタープ被害1件が発生。これらの襲撃事案を受け、9日朝、小梨平キャンプ場は閉鎖することとし、9日日没までにテントは全て撤収。
●8月10日、小梨平キャンプ場にクマが出没したが、ワナがうまく作動せず。専門家による再設置が完了。誘引できていると想定し、捕獲作業を継続。
●8月11日夜、ザ・パークロッジ上高地の屋外業務用冷蔵庫が漁られる。近くの倉庫(食べ物なし)の扉も壊される。詳細の時間は不明。
●8月12日、ザ・パークロッジ上高地での目撃情報を元に、ワナを設置。
●8月13日、ザ・パークロッジ上高地に出没したクマに麻酔投与を実施するも一時逃走。その後、死亡確認。

※7月27日に発見されて8月4日捕獲されたクマは同一個体と推定(クマA)。
※8月8日以降、連続的に確認されたクマ(クマB)は8月13 日に捕獲されたクマと
同一個体と推定。なお大きさなどの特徴からクマAとは別個体と推定。
※今回確認されているクマはツキノワグマ。

小梨平キャンプ場からのその他お知らせ

小梨平キャンプ場ご利用のお客様へ利用規約と誓約書ご記入のお願い9月5日)

持参テントの予約制導入について(繁忙時のみ) (9月5日)

 

d9c5e7b299c2722ab3c0947805053b5d

<2020年9月8日追記>

クマ出没の上高地キャンプ場が一部再開 (日テレNEWS24    2020.09.07 11:46)





僕らがいつも使っていたLサイトは、今年は使用できる見込みはないかもしれません

今年の小梨平でのキャンプは、残念ですがあきらめるしかないですね


懐かしの小梨平Lサイト 秋

2020_090701

2020_090705

2020_090702

2020_090708

2020_090709

2020_090711

2020_090713

2020_090714




小梨平滞在記 INDEXは ↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg 

ページトップへ戻る




関連記事
  1. 2020/09/07(月) 14:17:31|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンゼルフォレスト那須白河  撤収日

エンゼルフォレスト那須白河  撤収日


三日目その3へ戻る
  

四日目(2020年8月29日:土曜)

撤収日です

今日もいい天気、全てのグッズが完全乾燥できますね

朝の気温は20℃、また灼熱の街に戻るのかと考えるとちょっと憂鬱ですが

70%-2020_0829_064410

記念撮影

70%-2020_0828_170949

70%-2020_0828_170955

100円ショップSeriaのフレキシブルバンド、役立ちましたよ

70%-2020_0829_073730

コロナ禍の必需品であるマスクを吊るすのに最適でしたウインク

70%-2020_0829_073716

朝ごはん

昨日から作っておいた炊き込みご飯のおにぎりと茹で卵

70%-2020_0829_075408

カップの味噌汁

撤収日の朝ごはんは、可能な限り食器を使わないようにするのが、素早い撤収のコツでもあります

70%-2020_0829_075642

70%-2020_0829_094321

70%-2020_0829_090210

70%-2020_0829_090203

11時前に撤収完了してチェックアウト

温泉で汗を流してから、帰路につきます

ennzeru202008-04

以前来た時にも寄った農産物直売所り菜あん

70%-2020_0829_122133

70%-2020_0829_122228

70%-2020_0829_122303

初日にエンゼルフォレストで出会った味ノマチダヤのIさんお勧め洋菓子店 黒磯駅の近くにあるfeeze

70%-2020_0829_131529

70%-2020_0829_131442

70%-2020_0829_131438

とても可愛いスイーツのお店でしたよ

ドライフルーツ・ナッツをブランデーに漬け込みしっとり焼き上げたケークアングレーズフリュイ、買って帰りました

2020_0906_121302

2020_0906_121310

オカモトセルフ那須塩原で給油してから、お昼ごはんは吉野家大田原三原店で

灼熱の中、東北道使わず、国道4号線で東京まで帰りました

70%-2020_0829_132319

70%-2020_0829_133031

ennzeru202008-05

19時過ぎに東京に戻ってきました

ennzeru202008-08_F

ennzeru202008-09_F

明日からまたエアコン生活が始まります


三日目その3へ戻る
  

ページトップへ戻る
関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/09/06(日) 19:46:13|
  2. エンゼルフォレスト那須白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エンゼルフォレスト那須白河  うり坊現る

エンゼルフォレスト那須白河  うり坊現る


三日目その2へ戻る
  四日目へ続く

三日目(2020年8月28日:金曜)その3

キャンプ場にINした時

「イノシシの子供(うり坊)が場内に出没しています。駆除に努力しているところです。」という話を聞いていました


夕方サイトでのんびりしていると、サイトの左側をなにやら通過する動物が・・・

一瞬、熊かっ!!??・・・と緊張感が走りましたが

うり坊でした

全く人間を無視するかのように、場内を歩いていきます

70%-2020_0828_162147

70%-2020_0828_162159

70%-2020_0828_163258

70%-2020_0828_163408

すぐにフロントに電話しましたが、天栄村の動物駆除担当者が来た時には、もう姿が見えなくなっていました

子供がウロウロしているということは親も近くにいるはずですが、親は人間を警戒していて姿を現さないようです

うり坊はその愛称もあって、つい可愛いと思ってしまいますが、あくまでも害獣です

人間は怖いということをきちんと知らしめることが必要ですね

写真や動画も本来は撮影すべきではないかもしれませんが、スタッフに見せて個体を確認してもらうために撮影しました


 

後日、エンゼルフォレストのホームページに、うり坊は捕獲されたとの記事が掲載されましたが
今はなぜかその記事は消去されています
また新たなうり坊が出現したのでしょうか??


晩ごはん

コロダッチで鶏と野菜のハーブソテー

70%-2020_0828_183851

コールスローサラダと豆腐サラダ

70%-2020_0828_181235

70%-2020_0828_181241

今夜は、月齢9の十日月

70%-2020_0828_214009r

月明かりで星はあまり見えません

70%-2020_0828_214647r

70%-2020_0828_213814r

70%-2020_0828_214232r

70%-2020_0828_211451r

70%-2020_0828_211605r

70%-2020_0828_212627r

70%-2020_0828_212018r

70%-2020_0828_212159r

70%-2020_0828_215809r

天候 晴れ  最高気温30.4℃ 最低気温20.2℃ 平均風速1.2m


三日目その2へ戻る
  四日目へ続く

ページトップへ戻る
関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/09/06(日) 10:23:47|
  2. エンゼルフォレスト那須白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンゼルフォレスト那須白河  長年の相棒たち

エンゼルフォレスト那須白河  長年の相棒たち


三日目その1へ戻る
  三日目その3へ続く

三日目(2020年8月28日:金曜)その2

長年の相棒たち

長い間、キャンプで活躍してくれているグッズたち

リマ ステンレス ジャグ10

今は廃盤となっているこのジャグ、かれこれ6年くらい使っているでしょうか

キャンプ場のステッカーや、出会った方のステッカーを見ると、その時のことが思い出されて懐かしいですね

70%-2020_0828_081537

70%-2020_0828_081502

70%-2020_0828_081510

70%-2020_0828_081520

70%-2020_0828_081550

コック部分は何度か交換しています

本体は少しへこみが出たりしていますが、まだまだ現役で活躍できそう

現在販売されているリマジャグは、こんな形になっています

リマ ステンレス ジャグ ムート10

ennzeru202008-03

ちょっとだけ触手が動きますが・・・考え中

 

PRIMUS IP-2222AL DayBreak

発売時期から25年以上、ほとんどビンテージ物

火力が弱くなったので一度修理に出しましたが、その後は快調

この耐久性は特筆ものですね

70%-2020_0828_081231

70%-2020_0828_081403

70%-2020_0828_081327

70%-2020_0828_081344

 

70%-2020_0828_081622


お昼ごはんは和食

70%-2020_0828_130526

炊き込みご飯と野菜炒め

70%-2020_0828_130530

70%-2020_0828_130533

おやつはキッチンカーで買ってきました

70%-2020_0828_095209

桃のキャラメルパウンドケーキ

70%-2020_0828_151152

完熟もものスムージー  どちらも大変美味しかったですよ

70%-2020_0828_151159

昨夜も蒸し暑い幕の中で活躍してくれたサーキュレーター

昼間も活躍してもらいましたウインク

70%-2020_0828_100142

70%-2020_0828_112521

70%-2020_0828_112530

70%-2020_0828_112550

70%-2020_0828_123034

70%-2020_0828_123137

70%-2020_0828_123155



三日目その1へ戻る
  三日目その3へ続く

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/09/05(土) 07:32:30|
  2. エンゼルフォレスト那須白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上高地・小梨平の今 その11  ~小梨平キャンプ場、熊対策推進中~

上高地・小梨平の今 その11  ~小梨平キャンプ場、熊対策推進中~

熊による人身事故が発生し、2020年9月4日現在もいまだに閉鎖中の小梨平キャンプ場ですが
営業再開に向けて、種々の対策を推進中のようです

営業再開へ「熊対策」推進 テント襲われた上高地「小梨平キャンプ場」(信毎web  2020年9月2日)

テント泊の女性が熊に襲われて閉鎖を続けている北アルプス上高地の小梨平キャンプ場(松本市安曇)が、営業再開に向けて再発防止策を進めている。熊は食料をあさりに来たとみられるため、食料やごみの管理を徹底。野生動物との向き合い方について利用者が学ぶ講習も企画する予定だ。紅葉でにぎわう19日からの4連休に間に合うよう早期の再開を目指している。

 同キャンプ場では8月9日午前0時ごろ、テント泊の女性が熊に引っかかれて右脚にけがをした。別の複数のテントも荒らされ、キャンプ場の防犯カメラには夜間に受付前のごみ箱を物色する熊が映っていた。同じ個体とみられる熊はその後、麻酔銃が命中して死んだ状態で見つかったが、キャンプ場の閉鎖は続いている。

 キャンプ場を運営する日本アルプス観光(松本市)は事故を受け、夜間はごみ箱を撤去し、利用者がテント内で食料を保管せずに近くの食堂で預かることなどを検討。見通しを良くするために周辺のササ刈りも実施し、熊が隠れられないようにする。

 また、環境省中部山岳国立公園管理事務所(同)は、上高地ビジターセンター(同)と協力し、キャンプ場の利用者が野生動物や自然環境についての講習を受けるようにする方針。今後、同社とキャンプ場の再開日を協議する。

 今季は新型コロナウイルスや群発地震、梅雨の大雨があり、ようやく上高地に人が戻り始めた直後の事故だった。8月13日以降は周辺で熊の目撃情報はないといい、斉藤正仁常務(62)は「お客さんあってのキャンプ場。こんな寂しい思いはもうしたくない。事故があったことはしっかり受け止め、できる対策をしていきたい」と話している。

 NPO法人信州ツキノワグマ研究会(松本市)事務局長の浜口あかりさん(36)は、上高地はバスなどで手軽に訪問できるが「熊の生息地のど真ん中。そこを利用している意識を持ち、人が動物の行動を変えないよう配慮しなければならない」と指摘。8月の事故は「人が放置した物を食べて味を覚えてしまった熊が、テントに食べ物があるという認識で探しに来た」と推測し、食料の管理を徹底することを呼び掛けている。

2020年8月25日、小梨平を訪問されたShigeru&Mikiさんが撮影された写真

ササが刈り取られて、以前に比べて見通しがききます

刈り取られたあたりを縄張りとしていたウグイスは、どこにいってしまうのでしょうか

熊対策とはいえ、他の生き物の生態系にまで変化が及んでしまうことは残念です

1598339221038

1598339215451

1598339254705

1598339236186

1598339260428

熊対策とは関係がありませんが、過去の大雨で損壊した梓川の護岸工事は、なかなか終わらないようです

1598333549724

1598333544130

1598333523903

1598333485097

関連記事
  1. 2020/09/04(金) 16:35:19|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンゼルフォレスト那須白河  エヴォを小川張りしてみた

エンゼルフォレスト那須白河  エヴォを小川張りしてみた


二日目へ戻る
  三日目その2へ続く

三日目(2020年8月28日:金曜)その1

今日も朝からいい天気

70%-2020_0828_090011

70%-2020_0828_090020

いつものように朝風呂に行ってから朝ごはん

70%-2020_0828_081903

今朝はハムとチーズときゅうりのマフィンサンド

70%-2020_0828_081913

70%-2020_0828_081909

70%-2020_0828_081916

キウィふたたび

70%-2020_0828_081923

今日も夕立があるかもしれないので、サンド君(アトラスサンド)の入口に庇を作るためにタープ10を小川張りしました

が、タープ10のサイズでは日差しを遮る面積が小さい

まだまだ日中は日差しが強く、これでは外で過ごすことができないので、エヴォ(HDタープ“シールド”ヘキサエヴォ Pro.)に選手交代

エヴォを小川張りするのは初めてかも・・・

さすがにNEMOのアジャスタブルタープポールで大型タープを支えるのは、心もとない

スノピのウイングポールを使います

最近自作した、小川張り用セッティングテープを実証してみる絶好の機会でもありました

70%-2020_0828_121558

70%-2020_0828_121536

70%-2020_0828_121622

70%-2020_0828_121640

70%-2020_0828_121653

70%-2020_0828_121705

さすがエヴォは、有効面積が広く遮光性が抜群で、この凄い日差しの中でも快適な空間を作ってくれます

70%-2020_0828_125856

70%-2020_0828_125938

70%-2020_0828_130009

・・・・が

サンド君(アトラスサンド)との色合いがどうも不釣り合い

エヴォも使い始めて約6年(使用泊数43泊)、日焼けして色褪せしてきているし

もう少し調和する色の大型タープが欲しいなあ、と思った瞬間でした・・・


二日目へ戻る
  三日目その2へ続く


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/09/03(木) 23:31:02|
  2. エンゼルフォレスト那須白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エンゼルフォレスト那須白河  夏空、そして夕立

エンゼルフォレスト那須白河  夏空、そして夕立

一日目へ戻る  三日目その1へ続く

二日目(2020年8月27日:木曜)

コロナ禍での外出自粛、加えて熱中症アラームが出ている日々が続き、エアコンは24時間稼働
この夏は本当に酷かったのですが
高原の綺麗な空気の中で熟睡できて、身体がリフレッシュした感じですね

気持ちのよい爽やかな朝です

70%-2020_0827_065438

70%-2020_0827_065426

70%-2020_0827_065520

70%-2020_0827_065535

70%-2020_0827_065608

70%-2020_0827_065625

70%-2020_0827_065726

70%-2020_0827_065827

70%-2020_0827_065807

昨夜のキャンパーは6組くらいでしょうか

普通の年ならまだ夏休み期間中で、たくさんの人々が訪れる頃ですが

今年はコロナの影響で、夏休みが早く終わってしまいましたので、子供たちはもう学校なのです

70%-2020_0827_065317

 

7時に朝風呂、ここに来るとそれが日課となります

朝ごはん

70%-2020_0827_080932

マフィンバーガー パテがチーズで隠れてますが・・・

70%-2020_0827_081000

70%-2020_0827_080953

70%-2020_0827_081007

デザートのキウィは、ミニシェラカップに入れて

70%-2020_0827_080950

70%-2020_0827_082735

70%-2020_0827_095325

70%-2020_0827_082744

70%-2020_0827_095638

70%-2020_0827_115929

70%-2020_0827_100318

70%-2020_0827_120007

お昼の前に、場内を散歩

70%-2020_0827_120127

70%-2020_0827_120134

常設テントですね

70%-2020_0827_120231

70%-2020_0827_120245

70%-2020_0827_120421

70%-2020_0827_120522

70%-2020_0827_120632

70%-2020_0827_120617

グランピングサイト
幕は、CanvasCamp社「Sibley 600Twin Ultimate」 
なんとエアコン付きらしいびっくり

70%-2020_0827_120718

70%-2020_0827_120920

70%-2020_0827_121124

70%-2020_0827_121214

70%-2020_0827_121450

70%-2020_0827_121233

キッチンカーが出てました

70%-2020_0827_122224

明日また寄ってみます

70%-2020_0827_122254

70%-2020_0827_122359

暑い日のキャンプでは、アトラス用メッシュ窓が大活躍します

雨の心配が全くなかった昨夜は、このメッシュ窓で一晩過ごし、外の空気が入って快適でした

70%-2020_0827_123453

70%-2020_0827_123513

70%-2020_0827_123546

70%-2020_0827_123600

70%-2020_0827_123604

お昼ごはんは、せいろを使って・・・

70%-2020_0827_125424

三色せいろ蒸し

70%-2020_0827_125816

70%-2020_0827_125828

オニオンサラダ

70%-2020_0827_125824

70%-2020_0827_125831

当然、昼から飲みますウインク

70%-2020_0827_125928

Nemoアジャスタブル タープポール用の木製ランタンハンガー、初めて使ってみました

なかなかいい感じスマイル

70%-2020_0827_125206

70%-2020_0827_125354

サイトの後ろの藪では、ウグイスが盛んに地鳴きしていましたが、なかなか姿は見えず

姿を見せてくれたのは、この子でした

70%-2020_0827_162231

ヤマガラですね

70%-2020_0827_162229

夕方、お風呂から上がった頃、ポツポツと・・・

慌ててベスタビュールに取り付けたメッシュ窓を外して、通常のパネルに

雨雲レーダーを見ると、局地的に発生した雨雲が南の方から接近中

あっと言う間に凄い雨となりました

70%-2020_0827_173313

サンド君を締め切ったままでは、蒸し暑いので

雨の止み間を狙って、急遽緊急用の防水タープで入口に庇を作ります

70%-2020_0828_080552

70%-2020_0828_080538

70%-2020_0828_080547

入口側にメッシュ窓を取り付けて、暑さを凌ぎます

昔は、夕立の後は少しは涼しくなったものですが、今は元々の気温が高すぎて、ムシムシするだけです

幕の中で、なんとサーキュレーター使いました

 

晩ごはん

肉と野菜のせいろ蒸し  ひとつは牛肉、もうひとつは豚肉にしました

70%-2020_0827_190028

70%-2020_0827_190031

きゅうりとちくわの梅ポン酢和え

70%-2020_0827_184557

70%-2020_0827_184602

Iさんからのいただきもの、ご馳走になりますスマイル

70%-2020_0827_184614


昨夜より蒸し暑くなりました


天候 晴れ一時雨  最高気温28.5℃ 最低気温21.7℃ 平均風速1.6m


一日目へ戻る  三日目その1へ続く

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/09/01(火) 23:19:03|
  2. エンゼルフォレスト那須白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Profile

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!
キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

Access counter

Online counter

Calendar

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Search

New Report

国際宇宙ステーション(ISS)/きぼう 2021/05/15 May 15, 2021
NAPi Auto-Camping Base  沢渡温泉よしのや May 15, 2021
NAPi Auto-Camping Base  若葉の頃 May 14, 2021
NAPi Auto-Camping Base  ASAKURA ウッドキャンドル May 13, 2021
NAPi Auto-Camping Base  やっとお会いできました!! May 12, 2021
NAPi Auto-Camping Base  2896 May 11, 2021
NAPi Auto-Camping Base  Rord to NAPi with Nakanojo Song May 10, 2021
California Patio Patio Cappuccino カリフォルニアパティオ パティオカプチーノ 修理 May 09, 2021
Oregonian Camper Large Mouth Peg Bag オレゴニアンキャンパー ラージマウス ペグバッグ R May 08, 2021
旅の終わり May 06, 2021

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1


福島宮城遠征2021 INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート福島宮城2021-0

Monthly archive

2021年 05月 【15件】
2021年 04月 【26件】
2021年 03月 【21件】
2021年 02月 【19件】
2021年 01月 【16件】
2020年 12月 【25件】
2020年 11月 【26件】
2020年 10月 【29件】
2020年 09月 【23件】
2020年 08月 【17件】
2020年 07月 【21件】
2020年 06月 【16件】
2020年 05月 【23件】
2020年 04月 【28件】
2020年 03月 【21件】
2020年 02月 【23件】
2020年 01月 【27件】
2019年 12月 【32件】
2019年 11月 【21件】
2019年 10月 【25件】
2019年 09月 【22件】
2019年 08月 【12件】
2019年 07月 【42件】
2019年 06月 【23件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【23件】
2019年 03月 【22件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【17件】
2018年 12月 【20件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【80件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【91件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【19件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

CATEGORY

Comment

Link


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1


福島宮城遠征2021 INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート福島宮城2021-0


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR