FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

WoodMatchM  撤収日も晴天

WoodMatchM  撤収日も晴天


四日目へ戻る    TENBAへ続く

五日目(2020年10月15日:木曜)

撤収日も晴天

これほど晴天が続いたキャンプは、初めてかもしれません

70%-2020_1015_095152

朝ごはんは、いつものように簡単に

70%-2020_1015_073936

秋の風が吹いていました

70%-2020_1015_095446

70%-2020_1015_095240

70%-2020_1015_095143

↓画像クリックで拡大表示

70%-2020_1015_111545

70%-2020_1015_111458

70%-2020_1015_105945

とても素敵な日々を過ごさせていただき、本当にありがとうございました

それにお土産までいただき恐縮です

オーナーの冬馬さん・奈々さんと、再会を約束してから出発です

70%-2020_1023_110032

今日は、冬馬さんのお友達のお店「TENBA」へ寄ってランチをいただいてから、上高地へ向かいます

woodmatchM202010-007

まずは、高山を目指します

woodmatchM202010-006

70%-2020_1015_122721

高山の町中を通って

70%-2020_1015_123723

70%-2020_1015_123825

70%-2020_1015_124033

高山の江名子町というところにあるコンインランドリーに到着

woodmatchM202010-021_F

自動洗濯乾燥機が稼働している間に、TENBAでランチという予定  

偶然ですが、お店はすぐ近くでした


四日目へ戻る    TENBAへ続く

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/10/31(土) 22:01:32|
  2. WoodMatchM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WoodMatchM  ベーコン小舎 グリュン

WoodMatchM  ベーコン小舎 グリュン


三日目へ戻る    五日目へ続く

四日目(2020年10月14日:水曜)

朝から雲一つない青空

これほど好天が続くのは、めずらしいくらい

70%-2020_1014_071107

70%-2020_1014_071155

70%-2020_1014_071331

70%-2020_1014_071437

70%-2020_1014_071425

70%-2020_1014_071401

70%-2020_1014_071506

70%-2020_1014_071558

70%-2020_1014_071619

70%-2020_1014_071637

70%-2020_1014_071712

70%-2020_1014_071740

朝ごはん

70%-2020_1014_072633

70%-2020_1014_072645

70%-2020_1014_072650

70%-2020_1014_082836

70%-2020_1014_082853

70%-2020_1014_082945

夜露がビーズをちりばめたように輝きます

70%-2020_1014_083125

70%-2020_1014_083202

70%-2020_1014_083532

70%-2020_1014_083551

70%-2020_1014_083621

70%-2020_1014_083754

70%-2020_1014_082750

70%-2020_1014_082814

70%-2020_1014_083717

70%-2020_1014_083757

70%-2020_1014_083834

70%-2020_1014_084005

70%-2020_1014_084117

なかなかいい出来ばえです 自画自賛

70%-2020_1014_084036

70%-2020_1014_084025

70%-2020_1014_084132

70%-2020_1014_084010

70%-2020_1014_083934

70%-2020_1014_083913

70%-2020_1014_084441

70%-2020_1014_084524

70%-2020_1014_084551

70%-2020_1014_084612

70%-2020_1014_084911

70%-2020_1014_084923

70%-2020_1014_084935

70%-2020_1014_084848

70%-2020_1014_084655

70%-2020_1014_084624

午前中に、お風呂へ行きます

今日は、ひだ庄川温泉桜香の湯
ここは、フェイスタオル・バスタオル付きですよ

woodmatchM202010-003

70%-2020_1014_110646

70%-2020_1014_100713

70%-2020_1014_110719

ほぼ貸し切りに近い状況

70%-2020_1014_015744

70%-2020_1014_015800

70%-2020_1014_015738

70%-2020_1014_014424

70%-2020_1014_015936

お風呂上がりは、お決まりのコーヒー牛乳

背筋を伸ばして、腰に手をあてて、一気飲みびっくり

70%-2020_1014_020140

70%-2020_1014_020406

パンフレット
IMG_20201024_0001-0.jpg  IMG_20201024_0002-0.jpg


70%-2020_1014_110737

隣にある道の駅桜の郷荘川

70%-2020_1014_110929

70%-2020_1014_111453

70%-2020_1014_111155

お供えに買って帰ります

70%-2020_1014_111302

70%-2020_1014_111310

70%-2020_1014_111238

70%-2020_1014_111728

70%-2020_1014_111511

70%-2020_1014_111718

70%-2020_1014_112047

70%-2020_1014_112052

70%-2020_1014_112102

70%-2020_1014_112121

70%-2020_1014_112109

自分達へのお土産、一位の木の花台

さてさて、何に使おうかな知らない

70%-2020_1023_121102

70%-2020_1023_121053

 70%-2020_1023_121040

70%-2020_1014_112554

荘川の五連水車

70%-2020_1014_112938

70%-2020_1014_113019

70%-2020_1014_113025

70%-2020_1014_113045

帰り道、奈々さんに教えてもらった分水嶺公園の近くにあるベーコンのお店に寄ります

ベーコン小舎 グリュン

woodmatchM202010-005

70%-2020_1014_120056

70%-2020_1014_120221

70%-2020_1014_120736

70%-2020_1014_120743

ベーコン小舎 グリュン パンフレット
IMG_20201024_0003.jpg  IMG_20201024_0004-0.jpg

とても親切なオーナーさん
お店のHPには「ヒゲ爺」とあるように、りっぱなおひげでした

知人宅へハムやベーコンの詰め合わせを配送依頼していたら
「これ、持っていきなさい」とベーコンと茹でたじゃがいもと調味料を・・・

なんと名物のジャーマンポテトをつくるセットまで頂戴してしまいました

そして、WoodMatchMでキャンプをしていて、オーナーの奥さんにここのお店を教えてもらったというと

「WoodMatchMへ持っていって」とベーコンを渡されました

あまりのサービスの良さにびっくり!!! 嬉しくなってしまいましたね

70%-2020_1014_122101

お昼ごはんに、ヒゲ爺からいただいたジャーマンポテトを作ります爆笑

ベーコンをじっくり焼き、美味しい油を出して

70%-2020_1014_124413

じゃがいもを炒めて

70%-2020_1014_124948

ハーブソルトまでもらいました

70%-2020_1014_124958

できあがり~

70%-2020_1014_130037

メインはカレーうどん、ジャンルは違いますが最高の取り合わせです(笑)

70%-2020_1014_125824

今日も、糖質ゼロのビール

70%-2020_1014_130441

70%-2020_1014_170720

70%-2020_1014_175606

70%-2020_1014_175548

晩ごはん

おつまみは和風

70%-2020_1014_183442

70%-2020_1014_183457

メインは、グリュンで買ってきたハムステーキ

70%-2020_1014_184544

70%-2020_1014_184554

70%-2020_1014_185016

柚子胡椒がベストマッチ

70%-2020_1014_185526

残った野菜のソテー

70%-2020_1014_184753

70%-2020_1014_185543

デザート

70%-2020_1014_192410

名残り惜しいですが、明日は撤収して上高地に向かいます

 

天候 晴れ  最高気温19.6℃ 最低気温6.4℃ 平均風速1.0m

WoodMatchMキャンプ場情報はこちらへ

三日目へ戻る    五日目へ続く

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/10/30(金) 23:25:44|
  2. WoodMatchM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WoodMatchM  牛の赤ちゃん

WoodMatchM  牛の赤ちゃん


二日目その2へ戻る    四日目へ続く

三日目(2020年10月13日:火曜)

今日も素敵な朝を迎えます

70%-2020_1013_062021

70%-2020_1013_062205

70%-2020_1013_063535

70%-2020_1013_063547

70%-2020_1013_063724

70%-2020_1013_063736

70%-2020_1013_063831

70%-2020_1013_063852

70%-2020_1013_063756

70%-2020_1013_081258

70%-2020_1013_062127

70%-2020_1013_110455

朝ごはん

70%-2020_1013_082544

70%-2020_1013_082614

70%-2020_1013_082624

お昼前、奈々さんとハルちゃんに誘われて、ひるがのにあるラシェーズというお店へ

生まれたばかりの牛の赤ちゃんを見に行きました

woodmatchM202010-004

お母さんのモチコ

70%-2020_1013_120752

雄の赤ちゃんのサニー

70%-2020_1013_120742

70%-2020_1013_121539

ラシェーズは牛舎を改造したカフェで、ピザが美味しいお店だそうです

残念ながらこの日はお休みでしたが、今度来た時には噂のピザを食べてみたいものです

70%-2020_1013_122035

70%-2020_1013_121813

70%-2020_1013_121251

70%-2020_1013_121744

70%-2020_1013_122039

お昼ごはん

ひるがののコンビニで買ってきた名古屋のソウルフード、寿がきやのラーメン

70%-2020_1013_130712

もちろん昼から飲みます

70%-2020_1013_130716

 

今回のキャンプ旅の当初の予定では

WoodMatchMから乗鞍高原の乗鞍BASE、その後で上高地の小梨平キャンプ場という順番だけ決めていましたが

woodmatchM202010-020-0

WoodMatchMは本当に穏やかな晴天の毎日

しばらくいい天気が続くようだし、一度のんびりすると、乗鞍BASEでもう一度設営するのが億劫になってきましたね

加えて、小梨平キャンプ場にINする予定だった16日(金)に少しだけですが雨の予報が出てきたので

一日前の15日(木)にINするのがベストかな・・・などと、いろいろ考えた結果

WoodMatchMに追加でもう一泊(14日)して、直接小梨平キャンプ場に行くことにしました

一度は行ってみたかった乗鞍BASEは別の機会にでも・・・


夕方

70%-2020_1013_164907

70%-2020_1013_165631

70%-2020_1013_165854

70%-2020_1013_165915

少し冷えてきたので、焚き火で暖をとります

70%-2020_1013_171540

70%-2020_1013_163031

70%-2020_1013_171712

70%-2020_1013_172008

70%-2020_1013_171558

70%-2020_1013_171749

70%-2020_1013_172043

70%-2020_1013_172338

70%-2020_1013_172534

70%-2020_1013_172725

70%-2020_1013_175403

晩ごはん

70%-2020_1013_183346

70%-2020_1013_183408

メインは豚バラと白菜のミルフィーユ鍋

70%-2020_1013_185749

君が食べるのは、もう少し冷めてからね

70%-2020_1013_185803

70%-2020_1013_193507r

70%-2020_1013_193638r-0

70%-2020_1013_193818r

70%-2020_1013_193914r

70%-2020_1013_194158r

70%-2020_1013_194234r

70%-2020_1013_194520r

70%-2020_1013_194756r

70%-2020_1013_195127r-0

70%-2020_1013_201132r

70%-2020_1013_200331r

70%-2020_1013_200919r

70%-2020_1013_201946r

70%-2020_1013_202124r

70%-2020_1013_202519r

70%-2020_1013_202640r

70%-2020_1013_202709r

70%-2020_1013_202855r

70%-2020_1013_203307r

70%-2020_1013_203350r

70%-2020_1013_203510r

70%-2020_1013_203739r

70%-2020_1013_203816r

今夜は雲が多いので、UFOはお休みかな

僕たちの空想ですが・・・

オーナーのお母さんに教えてもらった、高鷲の鷲伝説に出てくる「人畜に危害をもたらす鷲」というのは

ひょっとしてUFOだったのかも???




天候 晴れ  最高気温18.5℃ 最低気温7.5℃ 平均風速1.1m 

 WoodMatchMキャンプ場情報はこちらへ


二日目その2へ戻る    四日目へ続く

ページトップへ戻る






関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/10/29(木) 11:40:27|
  2. WoodMatchM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WoodMatchM  本田母、高鷲を熱く語る

WoodMatchM  本田母、高鷲を熱く語る


二日目その1へ戻る    三日目へ続く

二日目(2020年10月12日:月曜)その2

午後も秋晴れのいい天気

70%-2020_1012_151625

70%-2020_1012_151721

70%-2020_1012_151808

70%-2020_1012_151831

70%-2020_1012_152016

70%-2020_1012_154349

WoodMatchMのノアちゃん、初めまして

70%-2020_1012_154253

70%-2020_1012_154302

ハルちゃんもコハク君も、大きくなりましたね

70%-2020_1012_155543-0

70%-2020_1012_155449

70%-2020_1012_155532

70%-2020_1012_155459

70%-2020_1012_154243

ノアちゃんは、コハク君の妹分ですね爆笑

70%-2020_1012_154401

70%-2020_1012_154441

70%-2020_1012_155448

70%-2020_1012_155649

70%-2020_1012_155819

夕方、お誘いを受けたので、管理棟(受付小屋)にお邪魔しました

再会を祝して、みんなで乾杯!!

70%-2020_1012_182350

コハク君とは、もう一度乾杯!!

70%-2020_1012_182411

舞茸の天ぷら、いただきます

70%-2020_1012_185532

70%-2020_1012_182426

70%-2020_1012_185538

こんなに美味しい舞茸は、生まれて初めて

遠慮なく、パクパク食べてしまって・・・失礼しました

食べながら飲みながら、色々な話で盛り上がります

ノアちゃんも、耳を傾けて聞いていました

70%-2020_1012_205308

それで、それで?

70%-2020_1012_205242

高鷲の町の話になり・・・

僕ら「実は今日ふたこえ温泉の帰りに、車の中から高鷲振興事務所に電話したんですよ」

  「最初に電話に出た方は、あまりご存じないようで、別の女性の方が電話に出てくださいました」

  「その方は、高鷲にまつわる鷲の伝説について、とても親切に教えてくれたのですよ」

  「『いまから860年前のこと・・・・』ってくだりから始まり、とても流暢な話しぶり 思わず聞きほれてしまうくらい・・・」

冬馬さん「????」

  「もしかしたらその電話の人は、僕の母かも?・・・」 

えっ~~~??  どういうこと~~??? 

冬馬さんが、お母さんに電話

  「今日、高鷲に遊びに来た観光客の人から、高鷲の名前の由来について問い合わせがあった?」

  「その電話した人は、キャンプ場に泊まりに来ている人で、いま一緒に飲んでる」

冬馬さんのお母さん「すぐにそちらに行きますから・・・」

・・・ということで、町の事務所のご担当の方=お母さんにもお会いすることができました

なんという偶然でしょうか

お会いしてからも、お母さんは高鷲のことについて、いろいろと熱く語って下さいました

なんでも、少し前に高鷲の名前の由来について、僕らと同じような質問をした人がいて、その時には詳しく答えられず

その後きちんと調べて、次に質問があったらすぐに対応できるように準備を整えていたそうです

それが僕らだったとは・・・ 

70%-2020_1013_194617r

WoodMatchMに来ると、楽しい不思議な事がたくさん起こります



天候 晴れ  最高気温21.9℃ 最低気温10.6℃ 平均風速0.5m
 
WoodMatchMキャンプ場情報はこちらへ


二日目その1へ戻る    三日目へ続く


ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/10/28(水) 19:05:03|
  2. WoodMatchM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WoodMatchM  高鷲には日本一の高いものがある

WoodMatchM  高鷲には日本一の高いものがある


一日目その2へ戻る    二日目その2へ続く

二日目(2020年10月12日:月曜)その1

気持ちの良い朝

これからしばらくは好天が続くという予報

70%-2020_1012_072234

70%-2020_1012_080255

70%-2020_1012_081039

70%-2020_1012_080755

朝ごはんの前に、新しいサイトを見学にいきます

WILD Site

ソロ、ペアの方におすすめのワイルドサイト。
5m×5mの完全プライベートなサイトです。炉のある場所では直火もOK!流木をキャンプアイテムとして使うのもOK!
※設営可能なテントサイズは3m以下ですのでご注意下さい。
(WoodMatchM WEBサイトより)

フリーサイトからすぐの藪に囲まれたサイト

70%-2020_1012_075328

70%-2020_1012_074908 (10)

炉が設置されていて、ここで直火ができます

プライベート感満載のサイトですね

70%-2020_1012_074908 (7)

70%-2020_1012_074908 (15)

70%-2020_1012_074908 (14)

Wood Deck Site

まだ完成していない森の中のサイト

こちらもプラーベート感満載

70%-2020_1012_074908 (38)

結構広そう、アトラスも設営できるかなウインク

デッキのサイズを計測してくれば良かった

70%-2020_1012_074908 (36)

ウッドデッキの場合は、普通のペグが打てないので
デッキに金具が設置されている場合は、アロイ ぺギングリングを使用する方法があります
この方法は、決まったテントを設営する訳ではないにもかかわらず、金具の位置が固定されるので、あまり現実的ではないですね

ちなみにこの写真は、某キャンプ場での常設テント設営デッキの金具↓

woodmatchM202010-018

おそらく、木の隙間を利用した次のような金具を使う方法となるのでしょうね

この金具を持っていますが、使ったことが無いです(笑)

woodmatchM202010-017

朝ごはん

70%-2020_1012_081903

70%-2020_1012_082234

70%-2020_1012_081924

サンドイッチと昨夜のホワイトシチューの残りをいただきます

70%-2020_1012_082340

70%-2020_1012_082259

cotton KOKAGE wing

夜露で濡れたところと、乾いてきたところで、面白い紋様ができてました

70%-2020_1012_084702

70%-2020_1012_084735

冬馬さんが、山から採ってきたばかりの舞茸を見せてくれました

70%-2020_1012_102810

70%-2020_1012_102839

街ではなかなかお目にかかることができない、高級な天然舞茸です

今夜管理棟(受付小屋)でこれを天ぷらにするとのことで、僕らも一緒にとお誘いいただきました

遠慮なく、お邪魔させていただきます   今からわくわく!!

 

70%-2020_1012_103607

70%-2020_1012_104619

午前中にお風呂へ

初めての ふたこえ温泉

woodmatchM202010-002

70%-2020_1012_105611

コージュ高鷲というスズケングループの直営保養所の中にある温泉です

立派な建物にびっくりです

70%-2020_1012_105954

上を見上げて、またまたびっくり

東海北陸自動車道の「鷲見橋」橋桁高125m、橋脚高日本一とのこと

70%-2020_1012_110546

70%-2020_1012_115722

ほぼ貸切状態で、ゆっくりと温泉を楽しませてもらいました

70%-2020_1012_024658

去年WoodMatchMに来た時から、気になっていたことがひとつ

それは、高鷲町の「高鷲」の読み方

「たかす」と読むのですが、「鷲」の字は普通では「す」とは読みません

woodmatchM202010-019

郡上市役所高鷲振興事務所に電話して聞いてみました

担当だと思われる女性が、とても親切に詳しく教えてくれました

教えていただいたことと、後日ネットで調べたことをまとめると、次のような内容でした

今からおよそ800年以上前、鎌倉時代初期
順徳天皇の御宇大宮殿の次男時丸殿が誕生した時
正月の三日夜の夢の中で「是れより東北の方向に鷲の巣籠り在りと見給ひ、 これを正しく正夢なり探し求むべし」(都から北東の地で、人畜に危害をもたらす鷲がいる。これを退治しなさい)とのお告げありました
承久3(1221)年7月、天皇の命を受けた藤原頼保は、兵34人とともに美濃国の雲ヶ岳(鷲ヶ岳)で大鷲2羽を退治しました
頼保は、鷲の子2羽を生け捕りにして天皇に献上したところ、その恩賞として鷲見(すみ)の家名と鷲見郷8ヶ村を賜りました
鷲ヶ岳は、昔は雲ヶ岳と呼ばれていましたが、大鷲退治の伝説に由来して鷲ヶ岳となったそうです


鷲を「す」と読むのは、鷲見(すみ)という家名からきたのではないでしょうか

鷲ヶ岳への登山道の途中一ぷく平には、藤原頼保顕彰堂があります

woodmatchM202010-016

woodmatchM202010-015

(出典:高鷲観光協会)

温泉からの帰り道、道の駅大日岳に寄りました

今まで僕らが立ち寄った中で、一番小さな道の駅でしたペロリ

70%-2020_1012_122500

70%-2020_1012_122648

70%-2020_1012_122728

とても気持ちのよい日です

70%-2020_1012_123639

ベスタビュールも開放して、風を通します

70%-2020_1012_123706

70%-2020_1012_123645

70%-2020_1012_123612

70%-2020_1012_123839

アイスクリームを食べながら、コロナビール

70%-2020_1012_124130

コロナビール、コロナストーブ、コロナ観測所、みんな負けるな!!

70%-2020_1012_123916

お昼ごはん

タープの下でいただきます

70%-2020_1012_135251

朴葉みそは、昨日キャンプ場に来る途中で購入しました

70%-2020_1012_135302

70%-2020_1012_125021

レクロマイクロバーナーを使いますが

70%-2020_1012_125516

風に弱いので、スクリーンで囲って

70%-2020_1012_125903

70%-2020_1012_125855

70%-2020_1012_125850

日本初の糖質0のビール

70%-2020_1012_132221

70%-2020_1012_132722

お肉は飛騨牛でないですが・・・

70%-2020_1012_132756

70%-2020_1012_132851

70%-2020_1012_132911

肉の上にしめじと九条ネギを乗せて、味噌を加えます

70%-2020_1012_132934

70%-2020_1012_133648

70%-2020_1012_131928

ご飯は家から冷凍で持ってきた栗ご飯

70%-2020_1012_142051


WoodMatchMキャンプ場情報はこちらへ

一日目その2へ戻る    二日目その2へ続く

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/10/27(火) 22:27:57|
  2. WoodMatchM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WoodMatchM  "ほっ"とできる場所

WoodMatchM  "ほっ"とできる場所


一日目その1へ戻る    二日目その1へ続く

一日目(2020年10月11日:日曜)その2

長距離を走ってきて、設営が完了して”ほっ”とひと息

標高約1,000mの高原の空気と、オーナーの本田ファミリーの笑顔は
コロナ禍の街で、いつの間にか疲れていた心や身体を癒してくれます

70%-2020_1011_152335

70%-2020_1011_152435

70%-2020_1011_153251

70%-2020_1011_154319

cotton KOKAGE wingのフォルムをじっと眺めて・・・うっとりすぐ戻ります

70%-2020_1011_125006

70%-2020_1011_130406

70%-2020_1011_151322

70%-2020_1011_154258

お昼ごはん

朝と同じサンドイッチ、たくさん作ってきましたからね

70%-2020_1011_125043

70%-2020_1011_125053

“まめ”“しば”の待機場所、作ってきました

70%-2020_1011_170955

ダイソーで¥300で売っていたアカシアカッティングボード

もとから開いていた穴は、ALDEBARAN EDGE STAND (アルデバラン エッジスタンド)のポールの直径より少し大きい

穴の直径を細工して、ほんの少しだけ小さくするとジャストフィット

70%-2020_1011_170956 (1)

70%-2020_1011_170956 (4)

最初は、小物の置台にでもと考えていましたが、なんとなんと、“まめ”“しば”の待機場所としてピッタリでしたペロリ

70%-2020_1011_171018

晩ごはん

70%-2020_1011_180228

柿の生ハム巻き  かぶにはゆずみそを添えて

70%-2020_1011_180253

サラダチキンときゅうりのサラダ

70%-2020_1011_180244

メインは、ホワイトシチュー

70%-2020_1011_180306

70%-2020_1011_182932

WoodMatchMの名前の由来 は、 ” wood match maker=森と人との縁結びの神様 ”
「人間と自然が、心地よく近づける場所を創りたい そんな私たちの想いがこもっています」
(WoodMatchMのWEBサイトより)

満天の星空、自然の力を感じることができる夜です
今夜はたくさん(5組)の人がいるから、UFOは遠慮して来ないかもね
UFOが来たかもしれないという記事はこちらへ

70%-2020_1011_193138r

70%-2020_1011_193638r

70%-2020_1011_193732-0

70%-2020_1011_194315r

70%-2020_1011_194236r

70%-2020_1011_194352r

70%-2020_1011_194437-0

70%-2020_1011_194511r

70%-2020_1011_194544r

70%-2020_1011_195039r

70%-2020_1011_195233r

70%-2020_1011_195559r

70%-2020_1011_195651r

70%-2020_1011_195800r

70%-2020_1011_200627r

70%-2020_1011_200734r-0


この記事を作成するために、写真の整理をしていて気づきました

星の写真の上から8枚目
矢印の部分に、不思議な明かりが写り込んでいました  
レンズのゴミではないですし、レンズフレアでもゴーストでもありません

70%-2020_1011_194511r -1

拡大してみると

70%-2020_1011_194511r -2

もしかして、もしかして・・・
UFOが知らない間に、来ていたのかもしれませんねスマイル

 

天候 晴れ  最高気温19.9℃ 最低気温9.5℃ 平均風速1.3m

WoodMatchMキャンプ場情報はこちらへ



一日目その1へ戻る    二日目その1へ続く


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/10/26(月) 11:51:47|
  2. WoodMatchM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

WoodMatchM  Road to WoodmatchM

WoodMatchM  Road to WoodmatchM


2020年10月11日(日)~15日(木)、4泊5日で岐阜県郡上市高鷲町のWoodMatchMへ行ってきたよ

今回で3回目の訪問
新月の頃を狙って、WoodMatchMと乗鞍高原の乗鞍BASE、そして上高地小梨平キャンプ場を訪問する予定でやってきました
泊数を決めず、お天気任せのキャンプ旅です

woodmatchM202010-000


一日目(2020年10月11日:日曜)その1

WoodMatchMへのルートは3種類

①中央自動車道ー長野自動車道ー国道158号線ー中部縦貫自動車道ー東海北陸自動車道(距離362km)

②中央自動車道ー東海環状自動車道ー東海北陸自動車道(距離445km)

③東名自動車道ー新東名自動車道ー東海環状自動車道ー東海北陸自動車道(距離451km)

いずれのルートも所要時間は、およそ5時間半

woodmatchM202010-009

距離が短く、高速料金の負担が少ない①のルートを選択しました

3:53 浅草出発 距離362km

woodmatchM202010-001

いつものように、中央道調布ICまでは一般道を走ります

70%-2020_1011_040617

 

70%-2020_1011_040843

70%-2020_1011_041905

バスタ新宿の前では、いつもシャッターを押してしまう

なぜか旅愁を掻き立てられるせいかも

70%-2020_1011_042243

甲州街道、途中救急車を追随したが、さすがに赤信号では止まりましたよウインク

70%-2020_1011_044413

4:46 中央道調布IC

70%-2020_1011_044620

中央道って、結構暗いですよね

70%-2020_1011_044740

70%-2020_1011_050226

5:19 談合坂SA、15分ほど休憩

70%-2020_1011_051956

少しだけ霧が出てましたが

70%-2020_1011_054126

笹子トンネルを出て山梨に入ると、明るくなってきました

70%-2020_1011_060015

70%-2020_1011_060323

中央アルプスに光の波が見えます

70%-2020_1011_061106

朝日が雲の切れ間から、光を映し出している珍しい風景でした

70%-2020_1011_061117

 

70%-2020_1011_061735

八ヶ岳に朝陽が当たります

70%-2020_1011_062220

70%-2020_1011_062328

70%-2020_1011_062959

中央道最高地点(標高1015m)では霧

70%-2020_1011_064013

車内の標高計もほぼ正確に表示しているようです

70%-2020_1011_064035

気温14℃

70%-2020_1011_065311

6:53 諏訪湖SA ここで朝食です

70%-2020_1011_073225

70%-2020_1011_065321

駐車帯の表示が変更になっていて、以前より駐車しやすくなっていましたね

70%-2020_1011_073204

 

70%-2020_1011_065708

ここのおぎのやの営業開始は9時からです

70%-2020_1011_065806

ここでパンを買って

70%-2020_1011_072128

持ってきたサンドイッチと一緒に朝ごはん

70%-2020_1011_070712

70%-2020_1011_070736

長野のソウルフード牛乳パン

70%-2020_1011_070741

70%-2020_1011_071101

70%-2020_1011_072033

7:32 諏訪湖SAを出発

70%-2020_1011_073949

7:52 塩尻北ICを出て、上高地方面を目指します

70%-2020_1011_075206

通い慣れた上高地への道

70%-2020_1011_083430

70%-2020_1011_083904

70%-2020_1011_084011

70%-2020_1011_084121

道端で売っている「松茸」はどうも怪しい??

70%-2020_1011_084247

さわんど、あれ、駐車料金が¥600から¥700に値上げとなっている悲しい

70%-2020_1011_084250

70%-2020_1011_084614

70%-2020_1011_085141

7月の大雨で土砂の崩落や流出があった箇所は、いまだに工事中

70%-2020_1011_085212

70%-2020_1011_085251

8:53 釜トンネル入口

70%-2020_1011_085301

70%-2020_1011_085334

安房トンネルに入ります

70%-2020_1011_085356

70%-2020_1011_085845

70%-2020_1011_090007

乗鞍スカイラインはいまだに通行止め、岐阜県側から乗鞍の畳平には行けません

70%-2020_1011_090024

工事個所が多い

7月の大雨は、相当の被害をもたらしたようです

70%-2020_1011_090043

70%-2020_1011_090152

70%-2020_1011_090209

70%-2020_1011_091920

70%-2020_1011_091934

9:32 高山のドライブインで休憩

70%-2020_1011_093238

70%-2020_1011_094446

10:11 中部縦貫道 高山IC

70%-2020_1011_101152

70%-2020_1011_101219

70%-2020_1011_102613

高山は少し雲っていたけれど、高鷲が近づいてくると青空が・・・

70%-2020_1011_103613

70%-2020_1011_103732

70%-2020_1011_104231

10:45 東海北陸道 高鷲IC

70%-2020_1011_104529

70%-2020_1011_104548

高鷲スノーパークへの入口を入ったら、WoodMatchMはもうすぐ

70%-2020_1011_105811

70%-2020_1011_105816

70%-2020_1011_110037

70%-2020_1011_110145

70%-2020_1011_110155

70%-2020_1011_110214

11:03 WoodMatchMに到着です

休憩時間を含んで、家を出てから約7時間

さすがに東京からは遠いですが、それでも何度も来たくなる場所なのです

オーナーご夫婦の本田冬馬さん・奈々さんとお話ししてから早速設営です

今回は、サンド君(アトラスサンド)ベスタビュールcotton KOKAGE wing

幕内ではコット寝、暖房はフジカ君


70%-2020_1011_151435

70%-2020_1011_130654

WoodMatchMキャンプ場情報はこちらへ

一日目その2へ続く


ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/10/25(日) 17:21:16|
  2. WoodMatchM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【Live】撤収中

名残惜しいですが、撤収です

  陽当たりのいい所で完全乾燥

  

関連記事
  1. 2020/10/21(水) 09:53:10|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】氷点下の朝

気温マイナス1℃

 ケショウヤナギの先端も凍りました

    

関連記事
  1. 2020/10/20(火) 11:23:29|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】小梨平食堂の新メニュー

たこ焼きがメニューに加わりました(笑)

 今日は一日曇り空

     

わたなべ画伯、毎日お疲れ様です

 

関連記事
  1. 2020/10/19(月) 19:49:52|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】初冠雪

     

一日で風景が一変しました

関連記事
  1. 2020/10/18(日) 09:44:45|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】上高地は雨、山は雪

上高地は雨

寒いので幕の中で湯タンポ抱いています

 山は雪

穂高は見えませんが

明神と岳沢の積雪を確認

   登山者の無事を祈ります

関連記事
  1. 2020/10/17(土) 10:31:40|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】完璧に晴れ渡りました

  

関連記事
  1. 2020/10/16(金) 13:19:23|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】お久しぶり、穂高

   

ここに来ると、なんだか落ち着きます

関連記事
  1. 2020/10/16(金) 07:31:45|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】秋晴れ続く

WoodmatchMに来てから、秋晴れが続いています

       

名残惜しいですが、明日撤収です

関連記事
  1. 2020/10/14(水) 20:41:56|
  2. WoodMatchM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】牛の赤ちゃん

キャンプ場のナナさんとハルちゃんに誘われて

牛の赤ちゃんを見に行きました

   夕焼けが綺麗な日でした

  

関連記事
  1. 2020/10/13(火) 21:37:05|
  2. WoodMatchM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【Live】飛騨の近くに来たのでこれ!

  飛騨牛じゃないのが残念ですが(笑)

  

関連記事
  1. 2020/10/12(月) 15:59:09|
  2. WoodMatchM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【Live】台風一過の秋晴れ

約370km走ってやってきました

  

関連記事
  1. 2020/10/11(日) 18:27:33|
  2. WoodMatchM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blackdiamond SPOT325  ブラックダイヤモンド スポット325

Blackdiamond SPOT325  ブラックダイヤモンド スポット325


2015年8月から約5年間(約420泊)のキャンプで活躍してくれていたヘッドライト
ブラックダイヤモンド スポット

70%-2020_1003_144054

70%-2020_1003_144113

バンドがヨレヨレになってきました
バンドだけなら交換用のバンドも販売されていますが、赤い方は接触不良なのかすぐに点灯しないことがしばしば
相当使いこんだので、そろそろ選手交代してもいいかなと、新しいヘッドライトの検討に入りました

今使っているブランドが、Blackdiamond(ブラックダイヤモンド)
それ以前に使っていたのが、Energizer(エナジャイザー)
今回は、使い慣れているBlackdiamond(ブラックダイヤモンド)に加えて、PETZL(ペツル)も候補に入れて検討しました

ペツルとは、アウトドア用品を展開しているフランスのメーカー
ヘッドライトやヘルメット、カラビナといった登山用品を主に取り扱っています
高所作業用のハーネスやロープなども販売しており、実際の仕事現場でも使われている信頼性の高いメーカーです

41m-x07hdhL__AC_SX425_

ペツルのヘッドライトは、豊富なバリエーションが特徴で、全部で5つのシリーズがあります
 ①クラシックシリーズ---シンプルで使いやすく、ライトユースや緊急時の使用に適したシリーズ
 ②アクティブシリーズ---様々なアウトドアアクティビティに使用できる、重量とパワーのバランスに優れたシリーズ
 ③パフォーマンスシリーズ---動きの速いアクティビティやハードユースに適したハイスペックシリーズ
 ④スペシャライズドシリーズ---ハンティングやフィッシング用にデザインされたシリーズ
 ⑤プロフェッショナルシリーズ---プロフェッショナルユーザー向けに開発されたシリーズ


キャンプで使うヘッドライトですから、選択肢は①クラシックシリーズと②アクティブシリーズ

①クラシックシリーズ

ティカ コアE111AA00・・・
近距離照射や短時間の活動に適したコンパクトなリチャージャブルヘッドランプ
ペツルの創業 50 周年を記念して、ヘッドバンドに独自のグラフィックデザインを採用した限定モデル 
300 ルーメン  税込¥6,820

E111AA00-1

ティカE093FA・・・
近距離照射や短時間の活動に適したコンパクトヘッドランプ  
300 ルーメン 税込¥4,180

E093FA-1E093FA-2
E093FA-3E093FA-4

ティキナE091DA・・・
近距離照射に適したシンプルなコンパクトヘッドランプ  
250 ルーメン 税込¥2,970
 

E091DA-1E091DA-3
E091DA-2E091DA-4

②アクティブシリーズ
アクティックE099FA・・・
幅広いアクティビティに対応する赤色光を備えたコンパクトなマルチビームヘッドランプ  
350 ルーメン  税込¥5,720 

E099FA-1E099FA-2
E099FA-3 

アクティック コアE099GA・・・
リチャージャブルバッテリーと赤色光を備えたコンパクトなマルチビームヘッドランプ
450 ルーメン    税込¥8,360

E099GA-1E099GA-2

 

PETZL(ペツル)の僕らにとって魅力的な点は
USB ポート経由で充電可能なリチャージャブルバッテリー『コア』と、乾電池の両方に対応可能であるところ

E99AC-1

残念なところは、バンドのデザイン
どちらかと言うと原色でのカラー展開が多く、いまひとつでしょうか

PETZL(ペツル)の中で、ひとつ選択するとしたら、②アクティブシリーズ のアクティックE099FA (ブラック)ですかね


さて、本命のBlackdiamond(ブラックダイヤモンド)での候補は3つ

スポット325・・・
以前のスポットに比べて、より薄くコンパクトになっています
スイッチを1つから2つにすることでレンズモードを直感的に選択できるようになりました
レンズ性能にも改良を加え、より明るく、より電池寿命を長くできるようになっています
カラーは8種類
税込¥4,840

リボルト350・・・
交換可能なBD1800リチウムイオン充電池を搭載
乾電池でも使用可能
カラーは5種類
税込¥7,920

ストーム400・・・
堅牢な防水・防塵ハウジング
最大100mまで届く高照度LEDを搭載したヘビーデューティーなヘッドランプ
カラーは8種類
税込¥6,050

Blackdiamondの3つと、PETZLのアクティックを比較してみました

 

Blackdiamond
スポット325

Blackdiamond
リボルト350

Blackdiamond
ストーム400

PETZL
アクティック

全光束(照射力)

325ルーメン

350ルーメン

400ルーメン

350 ルーメン

照射距離高照度80m/中照度60m/低照度8m高照度80m/低照度8m高照度100m/中照度45m/低照度9m高照度80m/中照度45m/低照度8m
電池寿命高照度4時間/中照度8時間/低照度200時間 (ANSI FL1)BD1800充電池=高照度3時間/中照度7時間/低照度120時間
アルカリ電池=高照度4時間/中照度10時間/低照度200時間 (ANSI FL1)
高照度5時間/中照度10時間/低照度150時間 (ANSI FL1)高照度2時間/中照度12時間/低照度120時間 (ANSI FL1)
電池単4アルカリ×3本(付属)BD1800リチウムイオン充電池
単4アルカリ電池×3本
単4アルカリ×4本(付属)リチャージャブルバッテリー『コア』
単4アルカリ電池×3本
重量

86g(電池込)

90g(電池含む)

120g(電池含む)

86 g

防水等級IPX8(水深1.1mに30分耐えうる防水性)IPX4(いかなる方向からの飛沫にも影響を受けない)IP67(粉塵が中に入らない/深さ1mに30分没しても影響を受けない)IP X4
カラー

8種類

5種類

8種類

3種類

     
価格(税込)

¥4,840

¥7,920

¥6,050

¥5,200

●全光束(照射力)については、以前のスポットが130ルーメンだったので、どれも素晴らしく甲乙つけがたし

●照射距離については、夜間に登山することはなく、キャンプ場で使うだけなので、ほとんど考慮しない

●電池寿命については、高照度ではストーム400が5時間で最も長いが、低照度ではスポット325が200時間で最も長い

●電池について、ここが一番悩んだ点ですが、USB充電ができるバッテリー(充電池)の有無

 ストーム400は、単4アルカリが4本必要になる

●重量は、ほとんど考慮しない(ストーム400は、電池が4本になるので最も重い) 

●防水等級は、高い方がよい

 

神田の石井スポーツ登山本店へ行って、店員さんに聞きながら、悩みました困った

70%-2020_1003_165929 (1)

70%-2020_1003_165929 (2)

色々と検討の結果

USB充電ができるバッテリーは、魅力的ではあるけれど、必要なしと判断

(そもそも使い捨ての電池ではなく、充電式電池を愛用しているので)

ストーム400は高機能で防水等級が抜群ではあるけれど、単4アルカリが4本必要なのが気になる

最後の決め手は、バンドのデザイン

スポット325のダークオリーブストーム400のダークオリーブ
BD81054005A_webBD81108004A_web

スポット325の方がデザインが好みだったので、決定です

70%-2020_1003_165929 (3)

もうひとつはブラックにしました


70%-2020_1003_144359-0

平日の夜明け前を攻める時、オールナイトのアプローチを進む時、日暮れを過ぎても終わらないビッグクライミングをする時、そんな時に頼もしいのが新しいスポット325です。文字通り325ルーメンの照度を誇り、より薄くコンパクトで使いやすいデザインに生まれ変わりました。また、スイッチを1つから2つにすることでレンズモードを直感的に選択できるようになりました。レンズ性能にも改良を加え、より明るく、より電池寿命を長くできます。

・最大325ルーメン
・ワンタップで任意の照度から最高照度に切り替えられるパワータップテクノロジー
・6段階表示する3つのLEDバッテリー残量計
・薄型コンパクトボディに単4電池3本が付属
・設定した照度で点灯する照度メモリー
・近接/遠距離モード、ディミング、ストロボ、赤色LED、ロックモード
・プリズム効果でパワーを活かす全内部反射レンズ
・IPX8:水深1.1mに30分耐えうる防水性。バッテリーケース内部に浸水しても動作。水に濡れる環境での使用後は完全に乾燥させる必要があります
・通気性のよいアクティブエラスチックバンド



スペックどおりだと凄いですが、なかなかそうはいかないですよね

70%-2020_1003_144610-0

電池は単4が3本付属しています

70%-2020_1003_145122-0

70%-2020_1003_145407-0

以前のスポットはスイッチがひとつで、操作が複雑でした

新しいものは、二つのスイッチ  一つはモード切替用と、わかりやすくなっています

70%-2020_1003_145455-0

角度調整は4段階

70%-2020_1003_145643-0

70%-2020_1003_145659-0

70%-2020_1003_145710-0

70%-2020_1003_145723-0

70%-2020_1003_145736-0

70%-2020_1003_145753-0

プリズム効果でパワーを活かす全内部反射レンズが採用されているようです

70%-2020_1003_145543-0

70%-2020_1003_145603-0

前のスポットに比べて、とてもスリムになっています

70%-2020_1003_151546-0

70%-2020_1003_151608-0

70%-2020_1003_151630-0

前のスポットは、電池ケースが縦開きでした

結構固くて、無理に開けた傷が・・・

70%-2020_1003_154238-0

70%-2020_1003_154210-0

70%-2020_1003_154158-0

70%-2020_1003_154141-0

スポット325は、横開きになります

固いことに変わりはありませんが、以前よりは開けやすくなっています

70%-2020_1003_154632-0

70%-2020_1003_154757-0

70%-2020_1003_154820-0

70%-2020_1003_154847-0

70%-2020_1003_154857-0

70%-2020_1003_154317-0

70%-2020_1003_154940-0

6段階表示する3つのLEDバッテリー残量計

70%-2020_1003_155129-0

サイドの灯りのマーク、ワンタップで任意の照度から最高照度に切り替えられます

70%-2020_1003_151507-0

お気に入りのバンドのデザイン

70%-2020_1003_145836-0

70%-2020_1003_145844-0

70%-2020_1003_155329-0

70%-2020_1003_155420-0

70%-2020_1003_155600-0

赤色灯、星空撮影をする時に必須なのです

70%-2020_1003_155545-0

最大照度で、以前のスポットとスポット325を比較してみました

いずれも新品の電池で、カメラの設定も同じ

以前のスポットスポット325
70%-2020_1003_162412-070%-2020_1003_162505-0

確かにスポット325の方が明るいですが、格段の差があるとは思えません・・・がっかり

 

70%-2020_1003_165724-0

70%-2020_1003_165928-0

以前のスポットは、非常災害対策グッズの一つとして、自宅の非常災害時持ち出しバックの中で待機してもらいましょう

70%-2020_1003_164747-0



 照明器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/10/10(土) 23:10:57|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くりの木キャンプ場  cotton KOKAGE wing フィールドデビュー

くりの木キャンプ場  cotton KOKAGE wing フィールドデビュー


一日目へ戻る

二日目(2020年9月29日:火曜)

くりの木キャンプ場にはしごキャンプに来た理由の一つ

cotton KOKAGE wing フィールドデビュー

NAPiではずっと雨続きで、設営する機会がなかったのですが、くりの木では晴れたので昨日から張りました

朝方、少しだけ雨が降ったようで、タープの上に水滴が

70%-2020_0929_074303

70%-2020_0929_074319

70%-2020_0929_081206

新品であることもありますが、凄い撥水力を証明してくれました

 

朝ごはんの前に、栗拾い

落ちた栗をそのままにしておくと、イノシシなどが来て食べてしまので、できるだけ拾って下さいとのこと

70%-2020_0929_074733

70%-2020_0929_074720

可能なかぎり、拾わせていただきました

一番最初に くりの木キャンプ場に来た時(2013年9月)にも、栗拾いをしたことを思い出しました

朝ごはん

70%-2020_0929_082055

70%-2020_0929_082031

お湯を沸かして、カップスープとパン

70%-2020_0929_082401

cotton KOKAGE wing、たくさん写真を撮ります

雲ってきたのが残念(昨日、晴れてるときに撮影しておけば良かったなあと反省)

70%-2020_0929_110315

70%-2020_0929_110336

70%-2020_0929_110422

70%-2020_0929_110501

70%-2020_0929_110543

70%-2020_0929_110603

70%-2020_0929_110642

70%-2020_0929_110738

70%-2020_0929_110748

動画も撮影

 

このシルエットにはほれぼれします

 

その他のグッズも撮影

久々に使った、Outdoor Standards Daisy chain

cotton KOKAGE wingの天井にぴったりと張りついてGoodです

70%-2020_0929_071944

70%-2020_0929_071917

Helinox Tactical Table S、DECEMBER ピクニックチェア

70%-2020_0929_093853

70%-2020_0929_093902

Multi Gear Box カモフラージュMulti Gear Box コヨーテ

70%-2020_0929_091050

Helinox Table Side Storage、MOLLEポーチ

70%-2020_0929_091346

snow peak マルチコンテナ(雪峰祭2012秋限定品)、FIELDOOR MULTI TOOL BOX

70%-2020_0929_091530

Call of the wild(WILD-1オリジナルブランド)キャンパーズ帆布トートバッグ

70%-2020_0929_091634

70%-2020_0929_091649

70%-2020_0929_091711

長年使っている、Black Diamond Spot バンドがヨレヨレになってきて、ひとつは接触も悪くなってきた

そろそろ選手交代かな

70%-2020_0929_073238

70%-2020_0929_073220

 

くりの木キャンプ場、ジャズが流れる炊事場ですが、いまはコロナ感染予防のためにテーブルが使用禁止

70%-2020_0929_113746

70%-2020_0929_113739

シンクはサイトごとに割り振りされています(混雑時を除く)

70%-2020_0929_113811

コロナが終息して、はやく昔のように戻ってほしいものですね

70%-2020_0929_113655

撤収完了

オーナーさんと色々とお話して、11:40頃、キャンプ場を後にしました

70%-2020_0929_113715



帰り道

12:17 ベイシア渋川こもち店

kurinoki-202009-006_F

尾瀬のおいしい水 ぐんまちゃん  2Lがなんと¥50(税抜)  箱買いします(笑)

kurinoki-202009-021

kurinoki-202009-007_F

12:31 いつもの上州村の駅、野菜を買います

kurinoki-202009-008_F

kurinoki-202009-009_F

12:43 カインズ渋川有馬店  消耗品の補充です

kurinoki-202009-011_R

13:15 前橋の丸亀製麺でお昼を

カレーうどんをいただきました

kurinoki-202009-012-1314_F

kurinoki-202009-015_R

関越道を使わず、下道で帰ります

17:00 越谷の洗車場で、洗車

kurinoki-202009-016-1701_F

kurinoki-202009-017_F

17:20 草加の「油」で給油、ここはいつも安いのです

kurinoki-202009-016-1719_F

kurinoki-202009-018_F

18:00 浅草に戻りました




充実した秋のはしごキャンプでした


一日目へ戻る

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/10/09(金) 09:14:50|
  2. くりの木キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くりの木キャンプ場  はしごキャンプ

くりの木キャンプ場  はしごキャンプ


2020年9月28日(月)~29日(火)、1泊2日で、群馬県渋川市のくりの木キャンプ場へ行ってきたよ

NAPi Auto-Camping Baseからのはしごキャンプです
くりの木には2019年7月以来の訪問ですが、今年の春、コロナで非常事態宣言が出る頃に
オーナーさんとの電話で、他のキャンプ場の休業状況やコロナ対策など色々な情報交換を行っていたので
久しぶりという感じはなかったですね

kurinoki-202009-00-2

kurinoki-202009-00-3


一日目(2020年9月28日:月曜)

NAPi Auto-Camping Baseを13:50に出発

kurinoki-202009-00-1

原町のケンタッキーフライドチキンに寄ります

kurinoki-202009-020_F

15:10頃、くりの木キャンプ場に到着です

入口の坂道は、慎重に・・・

kurinoki-202009-001_F

kurinoki-202009-002_F

kurinoki-202009-004_F

次の動画、キャンプ場入口の坂道の映像は、初めての方には少し参考になるかもしれません

 



くりの木キャンプ場では、徹底した感染対策がなされています

混雑時以外は、炊事場のシンクやトイレの個室がサイトごとに決められる

サイト数も、密にならないように縮小して営業する・・・などなど

キャンパーにとって、安心してキャンプが楽しめるように対策されています

利用する側として、キャンパーはキャンプ場の「・新型コロナ流行時のルール」「・注意事項」をよく読んで
理解してから申込をすることが大切です

 

管理小屋前には、K1・K2の二つのサイトがあるのですが、感染対策としてひとつのサイトとして運営されています

今回は、この管理小屋前を使わせていただきました

広すぎですびっくり

kurinoki-202009-005_R

4号(ランドブリーズ4)と、SOTO Labo cotton KOKAGE wing ARMY GREEN 

広々と使わせていただきました

70%-2020_0928_170052

cotton KOKAGE wing、フィールドデビューです!!

70%-2020_0928_161619

70%-2020_0928_161654

70%-2020_0928_170152

 

榛名山の向こうに、陽が沈みます

70%-2020_0928_170057

70%-2020_0928_171748

70%-2020_0928_171946

70%-2020_0928_171811

晩ごはん

「今夜、ケンタッキーにしない?」

70%-2020_0928_174816

70%-2020_0928_174821

君たちにはあげませんので、おとなしくしていなさいスマイル

70%-2020_0928_175003

70%-2020_0928_184035

70%-2020_0928_184343

70%-2020_0928_184606r

70%-2020_0928_184848r

70%-2020_0928_185011r

70%-2020_0928_185122

70%-2020_0928_185513r

70%-2020_0928_185642r

70%-2020_0928_185942r

70%-2020_0928_190839

70%-2020_0928_190926-0

70%-2020_0928_191200r

70%-2020_0928_191228r

70%-2020_0928_191515r

70%-2020_0928_191627r

70%-2020_0928_191655-0

70%-2020_0928_191718-0

70%-2020_0928_191835-0

70%-2020_0928_191743

70%-2020_0928_191746r

70%-2020_0928_191907r

70%-2020_0928_191959r

70%-2020_0928_192050r

70%-2020_0928_192134r

70%-2020_0928_192206r

70%-2020_0928_192246r

70%-2020_0928_192902

70%-2020_0928_195440

70%-2020_0928_195459




夜景と焚き火を楽しんだ夜でした

二日目へ続く

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/10/08(木) 18:07:12|
  2. くりの木キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NAPi Auto-Camping Base  乾燥撤収できました

NAPi Auto-Camping Base  乾燥撤収できました


六日目へ戻る
   くりの木キャンプ場 一日目へ続く

七日目(2020年9月28日:月曜)

撤収の日

朝の気温は14℃、爽やかな朝です

70%-2020_0928_074832

撤収日の朝ごはんは、いつもように簡単に

70%-2020_0928_081857

記念撮影を忘れずに

70%-2020_0928_084848

ずっと雨だったので、太陽の光がとてもありがたい

70%-2020_0928_101830

70%-2020_0928_101840

70%-2020_0928_102122

ランステは、特にスカート部分がドロドロだったので、雑巾で綺麗に拭いてから乾燥させます

70%-2020_0928_110808

70%-2020_0928_110813

70%-2020_0928_110900

70%-2020_0928_111114

70%-2020_0928_113035

70%-2020_0928_113029

70%-2020_0928_113105

赤トンボ、秋も本番が近くなってきたようです

70%-2020_0928_134111

70%-2020_0928_130052

70%-2020_0928_135316

ロクちゃん、またねスマイル

長い間、オーナーさんご夫婦には色々とお世話になりありがとうございました

 

NAPiを後にした後は、くりの木キャンプ場に向かうことにしました


六日目へ戻る
   くりの木キャンプ場 一日目へ続く

ページトップへ戻る
関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/10/08(木) 12:41:10|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NANGAのシュラフ、また買ったのか?

NANGAのシュラフ、また買ったのか?

NANGA AURORA light 600DXに追加して、新しいシュラフ??

70%-2020_1006_115440

??? キョロキョロ

70%-2020_1006_115453

広げると、こんな感じ

70%-2020_1006_115055

シュラフではなく、収納した寝袋をモチーフにした、超軽量でコンパクトに収納できるエコバッグですペロリ

NANGA POCKETABLE ECOBAG  ナンガ ポケッタブルエコバッグ

大きさは約6cm、重さは26g

70%-2020_1006_115354

70%-2020_1006_115509

とてもキュート

70%-2020_1006_115524

70%-2020_1006_115543

収納袋は本体に付いているので、なくすことはないです(エコバックの多くはそうでしたね)

本物のシュラフは、収納袋に入れるのに結構手間ですが、これは簡単に入りますから大丈夫ウインク

70%-2020_1006_115110

本体サイズは、縦65㎝、横41㎝(紐部分含む)

レジ袋のMサイズ程度で、1リットルの牛乳パックがちょうど6本入るサイズ感だそうです

そしてなんと素材が凄い

弱撥水加工が施されている20dnリップストップナイロンを使用

耐久性にも優れた生地で、以前はナンガのインナーシリーズにも採用されていた生地だそうですびっくり

70%-2020_1006_115552

 

70%-2020_1006_11554470%-2020_1006_115546
70%-2020_1006_11555170%-2020_1006_115547
70%-2020_1006_11554970%-2020_1006_115550

出典:NANGA

可愛いので、全色欲しくなりますが・・・

カラビナも付いていたので、キャンプに必ず持っていくTABITIBI Toteに入れておくことにしましょう



その他グッズINDEXはこちらへ

収納・棚 INDEXはこちらへ
ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/10/07(水) 10:48:31|
  2. その他グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NAPi Auto-Camping Base  やっと青空

NAPi Auto-Camping Base  やっと青空


五日目へ戻る   七日目へ続く

六日目(2020年9月27日:日曜)

降り続いた雨も、今日で終るかな

70%-2020_0927_081218

70%-2020_0927_081337

70%-2020_0927_081321

ずっと雨だったので、本来は外で使う自作のランタンハンガーも、今回は2バーナーの照明用に

70%-2020_0927_081545

70%-2020_0927_081512

朝ごはん

70%-2020_0927_081646

今朝は目玉焼きにチーズを乗せて、ハムをはさんだマフィンサンド

70%-2020_0927_081733

70%-2020_0927_081718

70%-2020_0927_081747

やっと青空爆笑

70%-2020_0927_093026

70%-2020_0927_092958

太陽の光の有り難さが身に染みます

70%-2020_0927_092808

70%-2020_0927_092826

町営 四万清流の湯

管理棟で割引券(¥300)が購入できます

通常料金の¥500も格安だと思っていますが、¥300とはお得感がいっぱい

NAPi202009-024

 

NAPi202009-021_F

NAPi202009-022_F

70%-2020_0927_104759

そろそろ新米の時期なのでしょうね

70%-2020_0927_110234

70%-2020_0927_110538

70%-2020_0927_110553

70%-2020_0927_114608

70%-2020_0927_114550

70%-2020_0927_114331

70%-2020_0927_114651

70%-2020_0927_114715

お昼ごはん

ご飯を炊いて

70%-2020_0927_124213

野菜を炒めて

70%-2020_0927_123405

70%-2020_0927_123431

味醂干しをレクロ マイクロバーナーであぶります

70%-2020_0927_122825

70%-2020_0927_122818

ご飯のあとは、自作の2バーナー用スタンドの修理

もう6年以上も使っていて、脚の部分のネジ留めが甘くなってきたので・・・

70%-2020_0927_113644

70%-2020_0927_113738

70%-2020_0927_113916

工具箱には、一通りの工具が入っているので、キャンプ中でもなんとかなりますウインク

70%-2020_0927_114206

修理完了

70%-2020_0927_114013

これで暫くは大丈夫でしょうスマイル

70%-2020_0927_114119

夕方、キャンプ場を少し離れて、とある場所に行ったとき、ヤマヒルの攻撃にあったことは内緒のお話

 

晩ごはん

2バーナーをテーブルのそばまで移動させて・・・・

70%-2020_0927_180605

生卵を用意して・・・

70%-2020_0927_180803

肉豆腐  玉ねぎではなく葱なら、すき焼きですかね

70%-2020_0927_180810

さっぱりとした副菜を   大根の塩昆布和え

70%-2020_0927_180615

きゅうりとカニカマの梅ポン酢和え

70%-2020_0927_180611

このレモンサワーは初めてでしたが、正直うまい!

70%-2020_0927_180756

月明かりの下、焚き火を存分に楽しんだ夜でした

70%-2020_0927_193530r

70%-2020_0927_193104r

70%-2020_0927_193409r

70%-2020_0927_192148r

70%-2020_0927_192652r

70%-2020_0927_192605r

70%-2020_0927_193645r

70%-2020_0927_195634r

天候 晴れ  最高気温23.0℃ 最低気温13.2℃ 平均風速1.4m


五日目へ戻る   七日目へ続く

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/10/06(火) 23:48:32|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NAPi Auto-Camping Base  「まめ」と「しば」

NAPi Auto-Camping Base  「まめ」と「しば」


四日目へ戻る
   六日目へ続く

五日目(2020年9月26日:土曜)

今日も雨が降ったり止んだりの予報

ユーロシルム バーディーパル アウトドア アンブレラは、ずっと活躍中大笑い

70%-2020_0926_075518

薪は、焚き火台のそばとテントの中と行ったり来たり・・・

70%-2020_0926_075437

朝ごはん

70%-2020_0926_080202

70%-2020_0926_075830

70%-2020_0926_075822

マフィンサンド

70%-2020_0926_081011

70%-2020_0926_080757

70%-2020_0926_080810

キャンベルコーンスープ

70%-2020_0926_080909

食後にコーヒー、sosogu_の出番ウインク

70%-2020_0926_085622

70%-2020_0926_085629

70%-2020_0926_090920

70%-2020_0926_110014

70%-2020_0926_110025

70%-2020_0926_124601

70%-2020_0926_124359

70%-2020_0926_124422

70%-2020_0926_124618

70%-2020_0926_124637

70%-2020_0926_124843

70%-2020_0926_124726

雨にも飽きてきましたね

そろそろ晴れて欲しいものですが・・・

 

ビ―ラーフレックス パーフェクトバンジー、いい仕事しています

70%-2020_0926_124747

70%-2020_0926_124758

70%-2020_0926_124806

ロープライト(元々は自転車のサドルにぶら下げて使用するLEDライト
夜間にロープの位置を表示するので、転倒防止に役立つグッズ

使い初めてもう4年も経ちます
壊れたものもありますが、雨にも負けず、まだまだ頑張っているものも・・・

70%-2020_0926_124921

昔は、Amazonでも自転車用の「サドルぶら下げ式LEDライト」とか「スポークLEDライト」という製品名で販売されていましたが
今は、キャンプに使う「ロープライト」としてAmazonでも販売されるようになってきましたね
(ロゴスでは元々ロープライトという商品名でした)

10個セット¥1,380(送料無料)、1個当たり¥138という格安な物も販売されているので、そろそろ選手交代してもいいかなすぐ戻ります

 


お昼ごはんは、タコライス

70%-2020_0926_125636

70%-2020_0926_125648

昼から飲みながらウインク

70%-2020_0926_130033

おやつには、いただきものの菊水堂のポテットチップス

テレビにも登場した有名なポテトチップス、確かに素材の味が生きていて美味しい   

70%-2020_0926_131242


雨の止み間に焚き火

2019年11月スウィートグラスへ行った時、お隣の林業をされているキャンパーさんからいただいた、赤松のファットウッド

70%-2020_0926_133645

着火剤として、抜群でした

70%-2020_0926_134009

70%-2020_0926_142500

15時過ぎるともう薄暗くて、早々と明かりの準備

70%-2020_0926_153526

70%-2020_0926_153640

70%-2020_0926_161259

70%-2020_0926_161333

70%-2020_0926_163559

また雨

70%-2020_0926_165208

いつの間にやら、晩ごはん

70%-2020_0926_181813

70%-2020_0926_181817

70%-2020_0926_181821

今夜のメインは、豚しゃぶびっくり

70%-2020_0926_182023

70%-2020_0926_182311

70%-2020_0926_182304

70%-2020_0926_195147

70%-2020_0926_195417

70%-2020_0926_195447

70%-2020_0926_200148

いつも食卓に登場するこの子たち

70%-2020_0926_200325

左の子は、2020年2月のエンゼルフォレスト那須白河から

右の子は、今回から参加

「吾輩は柴犬である 名前はまだ無い」・・・でしたが、2人揃ったので名前を付けました

左から「まめ」「しば」

合わせて「まめしば」  そのまんまです(笑)

70%-2020_1006_075309

これからもよろしくスマイル


四日目へ戻る
   六日目へ続く

天候 雨時々曇り  最高気温188℃ 最低気温16.6℃ 平均風速1.3m

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/10/05(月) 23:55:48|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NAPi Auto-Camping Base  お風呂・洗濯・買い物、そして大雨

NAPi Auto-Camping Base  お風呂・洗濯・買い物、そして大雨


三日目へ戻る
   五日目へ続く

四日目(2020年9月25日:金曜)

朝から雨

70%-2020_0925_082946

幕の中も明かりが無いと暗いので

70%-2020_0925_083019

朝ごはん

70%-2020_0925_084039

70%-2020_0925_084056

70%-2020_0925_084129

午前中に、お風呂・洗濯・買い物を済ませます

お風呂は、道の駅あがつま峡にある吾妻峡温泉天狗の湯

NAPi202009-010

70%-2020_0925_102013

70%-2020_0925_102054

70%-2020_0925_102103


温泉の入口の検温装置にはびっくり

NAPi202009-012_F

こんな自動検温装置が、お風呂にあるとは

NAPi202009-023

出典:楽天市場

お風呂から上がって、原町へ

NAPi202009-011

まずは、コインランドリーに洗濯物を入れて

NAPi202009-018_F

ベイシアで食材調達

NAPi202009-014_F

NAPi202009-015_F

国道沿いの本屋さんで、洗濯終了時間まで、立ち読み

いやいや、ちゃんと雑誌を買いましたよ

NAPi202009-017_R

洗濯物をピックアップしてから、ローソンに寄って、その後NAPiへ戻ります

 

 

NAPiへの道は、最徐行で通行しましょう(上記の映像は4倍速ですから)


13時過ぎに、戻りました

雨の中、今日INして設営するのは大変でしょうね

NAPi202009-019_F

NAPi202009-020_F

お昼ごはんは、ローソンの鍋焼きうどん

そのまま火にかけるだけででき上がるので、お気に入りです

 

70%-2020_0925_134902

生卵を追加

70%-2020_0925_134856

70%-2020_0925_140023

ベイシアで買ってきたコロッケを少し温めて

70%-2020_0925_140055

本屋さんで買ってきた雑誌はこれ

70%-2020_0925_142443

おまけが欲しかったわけではないのですが・・・

70%-2020_0925_143059

午後は大雨になりました

Screenshot_20200925-154253Screenshot_20200925-154504

70%-2020_0925_154749

70%-2020_0925_160609

70%-2020_0925_152628

70%-2020_0925_152636

ランステの中は一部浸水

どうやらCサイトの一部が雨の通り道になっているようです

CサイトはA・B・Dに比べて低い場所にあるので、仕方がないですね

70%-2020_0925_151752

グッズなどが雨に濡れないように移動させたので、靴も散らかっていますね

70%-2020_0925_151743

長靴、出動クール

70%-2020_0925_151911

70%-2020_0925_151729

4号(ランドブリーズ4)は、前日の記事にも記載したとおり、サーカス440用のハーフグランドシートで

カバーしてあるので、全く問題なし

70%-2020_0925_151736

結露が雨の衝撃で落ちてきても大丈夫なように、4号の上にはカバーをかけてあります

70%-2020_0925_145744

ランステの入口を立ち上げている場合、どうしても雨が溜まるところができるので

プッシュアップポールの出番です

70%-2020_0925_150007

70%-2020_0925_145420

70%-2020_0925_152621

70%-2020_0925_152659

 

晩ごはん

70%-2020_0925_200242

大好きなとんぺい焼き

70%-2020_0925_200340

焚き火のできない夜でした

天候 雨  最高気温18.6℃ 最低気温16.5℃ 平均風速0.6m

三日目へ戻る
   五日目へ続く

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/10/04(日) 22:26:30|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NAPi Auto-Camping Base  雨キャンプで食って寝る

NAPi Auto-Camping Base  雨キャンプで食って寝る


二日目へ戻る
   四日目へ続く

三日目(2020年9月24日:木曜)

台風一過とはならず、今日も雨が降ったり止んだりのどんよりとした日

70%-2020_0924_081550

4号(ランドブリーズ4)、約2年ぶりに使いました

中に寝具とBCダッフルMを2つ入れても、余裕の広さ

今回は、サーカス440用のハーフグランドシート(2020年4月、WILD-1越谷で見つけたSALE品)を一番下に敷いて

浸水対策をしました

このハーフグランドシートを検証したときの記事はこちらへ

70%-2020_0924_081602

 

こんな日は、食って寝るだけ(笑)

朝ごはん

トルティーヤに野菜とタコミートを包んで

70%-2020_0924_084514

70%-2020_0924_084502

70%-2020_0924_084535

かぶりついてる

70%-2020_0924_084546

70%-2020_0924_084600

ロクちゃんも食って寝てますすぐ戻ります

70%-2020_0924_095256

のんびりしてたら、あっという間に・・・

お昼ごはん

なんとなんとお肉たっぷりの牛丼 吉野家に勝ったぜクール

70%-2020_0924_123142

ただし、紅生姜が食べ放題でなかったのが残念がっかり

70%-2020_0924_130528

70%-2020_0924_130541

70%-2020_0924_130551

夕方、一瞬だけ陽が出ました

70%-2020_0924_164607

午後ものんびりしていたら、あっという間に・・・

晩ごはん

まどかさんからのいただきもの 
あさりのガーリックバターソテーはおつまみにピッタリ

70%-2020_0924_182600

かぶはゆずみそをつけて

70%-2020_0924_182612

あまり甘くなかった栗・・・売れ行き悪しでした

70%-2020_0924_182629

70%-2020_0924_184517

メインは焼き野菜とウィンナーの

70%-2020_0924_184535

70%-2020_0924_184749

チーズフォンデュ

70%-2020_0924_184856

70%-2020_0924_184839

70%-2020_0924_195650

70%-2020_0924_195701


なにもせず、食ってばかりの一日でした(笑)


天候 曇り一時雨  最高気温22.5℃ 最低気温15.5℃ 平均風速1.2m


二日目へ戻る
   四日目へ続く

ページトップへ戻る








関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/10/03(土) 19:28:20|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NAPi Auto-Camping Base  そろそろ秋・・・かな

NAPi Auto-Camping Base  そろそろ秋・・・かな


一日目へ戻る
   三日目へ続く

二日目(2020年9月23日:水曜)

早朝 5時20分

70%-2020_0923_052346

朝の気温は17℃

ずっとエアコンを付けっぱなしの生活をしていた僕らにとって、標高720mのNAPiの森はとても過ごしやすいです

70%-2020_0923_072207

朝ごはん

70%-2020_0923_081354

昨夜の手羽先の茹で汁で作ったスープが美味ですよ

70%-2020_0923_081528

午前中、小野上温泉さちのゆ

いつも行く「四万清流の湯」は第四水曜日が休日だったのです

NAPi202009-006

山を少し降りると気温は上がりますが、それでも21℃、快適です

70%-2020_0923_113449

台風の状況が気になりますが、関東に上陸することはなく、大雨エリアも縮小とのことで

キャンプ場が閉鎖になるようなことはなさそうです

当初の予報では、中之条で一日に100mm以上の降水量という話しでしたからね

NAPi202009-008

雲が多い日ですが、ほんの一瞬光が差し込む時間もありました

70%-2020_0923_131546

70%-2020_0923_131702

70%-2020_0923_131838

70%-2020_0923_131609

70%-2020_0923_131804

70%-2020_0923_133106

70%-2020_0923_133304

70%-2020_0923_133309

70%-2020_0923_131923

ヘッドライトの隣にはマスク

コロナ禍のキャンプでの必需品になりました悲しい

70%-2020_0923_131938

お昼ごはんは、皿うどん

当然、昼から飲みながら・・・ウインク

70%-2020_0923_133353

今日のロクちゃん

ロクちゃんは管理スタッフなのですが、どうやら最近あまり仕事をやる気がないような知らない

70%-2020_0923_141524

70%-2020_0923_141532

70%-2020_0923_141657

少しずつ、秋が始まっています

70%-2020_0923_134109

70%-2020_0923_135444

70%-2020_0923_140131

70%-2020_0923_140146

70%-2020_0923_140450

70%-2020_0923_131748


昨日、キャンプ場に来る前に、道の駅霊山たけやまで買ってきた栗と落花生、いずれも300円

あまり期待せずに食べてみましょうか

70%-2020_0923_145211

70%-2020_0923_145218

栗は、切り込みを入れて

70%-2020_0923_150215

余談ですが、いままでグッズ紹介をしていなかったsnow peakキッチンシザーズセット の超硬ステンレス素材のハサミ

そして、セットになっているぺティナイフ、どちらもお勧めですよ

特に、ペティナイフは切れ味抜群!! 僕らはこのぺティナイフひとつで全ての調理を行っています

70%-2020_0923_151116

NAPi202009-009

出典:snow peak

栗はコロダッチオーバルで蒸し焼きにします

70%-2020_0923_150224

70%-2020_0923_151409

落花生は、皮をむいてから、フライパンで煎ります

70%-2020_0923_150954

70%-2020_0923_150508

以前、このNAPiで知り合ったまどかさんも、昨日から二泊でソロで来られていたので

栗を食べに来ませんか、とお誘いしました

そのまま夜まで、飲んで食べて、焚き火を囲みなから、楽しい時間を過ごしました

もちろんソーシャルディスタンスには気をつけましたよ

まどかさん、色々とご馳走になりありがとうございました

70%-2020_0922_202605


今夜もBGMは薪の爆ぜる音でした


天候 曇り一時晴れ  最高気温24.5℃ 最低気温17.0℃ 平均風速1.0m


一日目へ戻る
   三日目へ続く

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/10/02(金) 14:26:10|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NAPi Auto-Camping Base  7日間の長期滞在

NAPi Auto-Camping Base  7日間の長期滞在

2020年9月22日(火)~28日(月)、6泊7日で、群馬県吾妻郡中之条町のNAPi Auto-Camping Baseへ行ってきたよ

NAPiは夏休みや大型連休などを除いて、通常火曜日・水曜日が休日なので、連続宿泊は木曜から月曜の4泊5日が限度です
この週は、22日の火曜日が祝日であった関係から、通しで営業されるとのこと
僕らには嬉しい長期滞在が実現しました

NAPi202009-001

NAPi202009-002


一日目(2020年9月22日:火曜)

8:10 浅草出発 距離156km

NAPi202009-003

今日は4連休の最終日、朝のモーニングショーでは連休中の混雑のニュースをやっていました

立山の雷鳥沢キャンプ場は凄い人出で、女性用のトイレの待ち時間が1時間だったとか

70%-2020_0922_081443

東北道は一時64kmの渋滞が発生したとか

1000528

雷鳥沢キャンプ場のニュース映像

Screenshot_20200923-054458

Screenshot_20200923-054521

テントは約1000張り、1日あたりのテント数では過去10年で最多とのこと
思いっきり「密」ですね

Screenshot_20200923-054601

観光地は大混雑ですが、都内はガラガラびっくり

70%-2020_0922_082546

いつものように、練馬ICから関越道へ

70%-2020_0922_090648

70%-2020_0922_090733

9:10 新座料金所

70%-2020_0922_091055

台風12号が関東を直撃するかもという予報もありますが、今日はまだいい天気

70%-2020_0922_091925

10:00 寄居PAで休憩

70%-2020_0922_100548

10:21 高崎IC ここで高速を降りるということは・・・

70%-2020_0922_102110

いつもの「おぎのや高崎売店」に寄るためです

70%-2020_0922_102955

高崎からは関越に乗らず、渋川街道を走ります

70%-2020_0922_104643

70%-2020_0922_112704

新しく開通した上信道を走ってみます

上信自動車道は、群馬県渋川市の関越自動車道・渋川伊香保インターチェンジ付近から鳥居峠付近を経由し、長野県側の上信越自動車道へ至る延長約80キロメートルの地域高規格道路であり、関越自動車道と上信越自動車道を連携し、都市部と農村の連携強化、災害時の緊急輸送道路として、国道353号及び国道145号のバイパス機能を発揮します。

70%-2020_0922_114533

70%-2020_0922_114545

高規格道路で快適な走りが楽しめますが、制限速度はきっちり守りましょうね

70%-2020_0922_114621

まだ全線開通はしていないので、すぐに出口になりましたペロリ

70%-2020_0922_114704

70%-2020_0922_120547

道の駅霊山たけやまに車を止めて、お昼ごはん

もちろん、峠の釜めしです

70%-2020_0922_123613

70%-2020_0922_123627

美味しいに決まってる! 

70%-2020_0922_123742

13時過ぎ、NAPiに到着

アーリーチェックインが可能な時以外は、チェックイン時刻(13時)を守って到着するのがマナーです

オーナーさんご夫婦お二人でやっているキャンプ場なので
チェックアウト時刻(12時)からの1時間は、場内整備などでとても多忙なのです

どこのキャンプ場でも同じですが、チェックイン時刻前にキャンプ場に入ることはマナー違反ですから、注意したいですね

NAPi202009-004_F-1

オーナーさんが、「台風がまともに来た場合は、キャンプ場を閉鎖するかも・・・」とのこと

その時は、テントを張ったまま何処かの温泉へでも行こうかな

まあ、しばらく天気予報とにらめっこすることにしましょう

 

今回も、いつものようにCサイト

 

幕はランステ4号(ランドブリーズ4)をIN

サンド君(アトラスサンド)とどちらにするか迷いましたが、長期滞在にランステの居住スペースの広さはとても魅力的なのです


設営を終え、オーナーさんご夫婦とお話ししたりしているうちに、だんだん暗くなってきて・・・


晩ごはん
いただいたししとうにちくわを加えてきんぴらに

70%-2020_0922_182400

定番その1、ポテサラ

70%-2020_0922_182405

定番その2、きゅうりとにんじんの塩麹漬け

70%-2020_0922_182413

定番その3、手羽先のごまあえ

料理のレパートリーが限られてますね(笑)

70%-2020_0922_191522

70%-2020_0922_191824

新しいカトラリーケース、今回デビューです

70%-2020_0922_182420

黒い豆シバ君も、フィールドデビュー

この二人の名前は、後日発表します(笑)

70%-2020_0922_182456

デザートはカルディで買った栗のプリン
  
レジ前に陳列してある小さなデザートたち  商売上手なカルディの思惑に、まんまとハマってしまったわけです(笑)

70%-2020_0922_203402

焚き火の暖かさが恋しい季節になりました

70%-2020_0922_182222

70%-2020_0922_202551

クリの木のパチパチと爆ぜる音に癒されます

70%-2020_0922_202820

70%-2020_0922_205222

70%-2020_0922_205253

 

 

70%-2020_0922_203040

70%-2020_0922_203423

70%-2020_0922_203725

70%-2020_0922_204021

70%-2020_0922_205427

70%-2020_0922_203624

静かな夜です


天候 晴れ  最高気温26.3℃ 最低気温16.8℃ 平均風速1.1m

二日目へ続く

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2020/10/01(木) 21:20:56|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Profile

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!
キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

Access counter

Online counter

Calendar

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Search

New Report

国際宇宙ステーション(ISS)/きぼう 2021/05/15 May 15, 2021
NAPi Auto-Camping Base  沢渡温泉よしのや May 15, 2021
NAPi Auto-Camping Base  若葉の頃 May 14, 2021
NAPi Auto-Camping Base  ASAKURA ウッドキャンドル May 13, 2021
NAPi Auto-Camping Base  やっとお会いできました!! May 12, 2021
NAPi Auto-Camping Base  2896 May 11, 2021
NAPi Auto-Camping Base  Rord to NAPi with Nakanojo Song May 10, 2021
California Patio Patio Cappuccino カリフォルニアパティオ パティオカプチーノ 修理 May 09, 2021
Oregonian Camper Large Mouth Peg Bag オレゴニアンキャンパー ラージマウス ペグバッグ R May 08, 2021
旅の終わり May 06, 2021

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1


福島宮城遠征2021 INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート福島宮城2021-0

Monthly archive

2021年 05月 【15件】
2021年 04月 【26件】
2021年 03月 【21件】
2021年 02月 【19件】
2021年 01月 【16件】
2020年 12月 【25件】
2020年 11月 【26件】
2020年 10月 【29件】
2020年 09月 【23件】
2020年 08月 【17件】
2020年 07月 【21件】
2020年 06月 【16件】
2020年 05月 【23件】
2020年 04月 【28件】
2020年 03月 【21件】
2020年 02月 【23件】
2020年 01月 【27件】
2019年 12月 【32件】
2019年 11月 【21件】
2019年 10月 【25件】
2019年 09月 【22件】
2019年 08月 【12件】
2019年 07月 【42件】
2019年 06月 【23件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【23件】
2019年 03月 【22件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【17件】
2018年 12月 【20件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【80件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【91件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【19件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

CATEGORY

Comment

Link


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1


福島宮城遠征2021 INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート福島宮城2021-0


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR