FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

閖上  ~君は天国で元気にしていますか~

福島宮城遠征2021-File No.20

11日目その1へ戻る          11日目その3へ続く

11日目(2021年3月17日:水曜)その2 閖上 ~君は天国で元気にしていますか~

荒浜から閖上へ向かいます
東日本大震災から10年経った年の今回の旅、閖上はある意味、最後の目的地です

Fukushimamiyagi-015

 

名取川の向こうに閖上地区

70%-2021_0317_103416

70%-2021_0317_103556

すっかり変貌した町

70%-2021_0317_103645

 

 

閖上地区の入口には5差路があり、そこには歩道橋が架かっていました
(歩道橋は2017年12月に撤去され、5差路もなくなっている)

yuriage-002

地震直後、周辺は渋滞した。5差路北側の閖上大橋で交通事故が起き、橋は通行不可能に。
付近は閖上から避難する車で混雑し、行き場を失った状態のところに津波が押し寄せた。
歩道橋は住民約50人を津波から救ったが、約5メートル下の道路は避難する車で渋滞し、多くの犠牲者が出た。
現場で犠牲になった正確な人数は今も分かっていない。
出典:河北新報

5差路は大量のがれきや車に埋め尽くされた  奥は閖上大橋、手前右に歩道橋の階段が見える

yuriage-001

出典:河北新報

仙台湾沿いに平野が広がる宮城県名取市。3月11日の震災で、多くの住民は付近に高台がないため、避難に車を使った。海辺の閖上(ゆりあげ)地区では人口の1割を超える約600人が遺体で見つかった。助かった住民が津波の直前に見ていたのは、避難する車の大渋滞だった。多くの住民が車ごと波にのまれた惨事は、二つの要因が重なって広がった。

 ■渦を巻く車

 「歩道橋へ急げ」。閖上郵便局を飛び出した局長の小平利則さん(52)は周りの人に絶叫した。午後3時50分過ぎ。約1キロ離れた閖上港を襲った津波が迫っていた。歩道橋が架かる500メートル先の五差路へ夢中で走った。車道では車が渋滞。車を捨てて逃げようとする人たちが目に入る。子供を抱えて転倒する母親もいた。だが助けられなかった。歩道橋に上った2、3秒後、津波は五差路を一気にのみ込んだ。「まるで洗濯機だ」。渋滞は五差路の先にも延びていた。身動きできなかった多くの車が、歩道橋の真下にできた渦に巻き込まれていった。

 ■事故で封鎖

 「事故で人が亡くなった。救急車を呼んでほしい」。五差路脇の「橋浦精麦倉庫」事務所に男性が駆け込んできたのは地震直後だった。社員の庄司明さん(54)が現場へ向かうと、閖上大橋の中央でトレーラーから長さ20メートルのコンクリート製支柱5本が落ち、乗用車を押しつぶしていた。橋の入り口には約10台の車が立ち往生し、五差路の信号も停止。庄司さんは、車を身ぶり手ぶりで市街方向へ誘導した。地震から30分が経過。まだ渋滞はなかった。

 五差路では2本の県道が交差する。特に、仙台空港と仙台港を南北に結ぶ10号は大型トラックが昼夜を問わず行き交う主要道路だ。片側1車線で「普段からよく渋滞していた」(地元住民)という。

 市の津波ハザードマップは、避難で自動車を利用しないよう呼び掛けている。しかし、平たんで高台のない閖上地区は「車を使うしかない」(地元住民)。市も「地形的にやむを得ない」と認める。

 事故で橋が封鎖された後、渋滞が始まった。五差路から約1キロ離れた有料道路「仙台東部道路」の料金所入り口付近にいた人たちは、午後3時半ごろから「車が全く動かなくなった」と口をそろえる。渋滞はその後、五差路まで延びた。津波は有料道路の下を通る道をくぐり、その先まで達した。


■直前の指示

 渋滞を拡大した二つ目の要因は、ある呼び掛けが発端だった。「ここは危険です。閖上中学校へ向かってください」

 閖上公民館長の恵美雅信さん(63)が声を聞いたのは有料道路付近で渋滞が始まった午後3時半ごろだった。地震後、約45分が経過。50台以上の車が集まり、館内に多くの避難者がいた。呼び掛けたのは消防署員か団員だったと記憶する。

 公民館は中学校と同じく市の指定避難所。なぜ移動が必要なのか尋ねる恵美さんに「大津波が来たら公民館では対応できない」と答えたという。恵美さんも約500メートル離れた中学校への誘導を手伝った。出口は車で埋まり、中学校へ向かう道路はすぐ渋滞になった。

 多くの避難者がこの移動中、車ごと波にのまれた。公民館の2階から動かなかった人や、津波を見て引き返した人は、助かった。市は「ラジオは6メートル以上の津波が来ると伝えていた。移動を求めた判断は正しかった」と振り返る。

 市の落ち度もあった。昨年2月のチリ津波後、市は地域防災計画で想定した2.6メートルを大きく超える津波が予測される場合は3階以上に逃げるよう各町内会の避難訓練の際に要請したという。公民館は避難先に適さなかったことになる。しかし、閖上地区の複数の町内会長は、要請を「記憶にない」と反論する。市は「周知が甘かった」と認めた。

 妻や母ら家族4人を亡くした町内会長の一人、高橋善夫さん(68)。昨年9月の町内会の訓練でも、避難先を公民館にしていた。「公民館に逃げれば安全と思ってきた。きちんと説明があれば、最初から別の場所に逃げることもできた。もっと多くの命が助かった」

出典:毎日新聞 2011年7月31日


2011年4月 撮影

2011_0405_154903

2011_0405_154541

2011_0405_154505

5差路は海から1.8kmの内陸にあるが、船がここまで流されている

2011_0405_154514

2011_0405_154605

5差路から先には当時入ることができませんでした

2011_0405_154750

2011_0405_154808

2011_0405_155451

2011_0405_155637

 

名取市震災復興伝承館

2017年10月に閖上に来た時にはなかった施設です  2020年5月30日に開館したとのこと

70%-2021_0317_105502

70%-2021_0317_103809

70%-2021_0317_104309

閖上地区での犠牲者は709名、人口の12.5%とは驚くべき割合です

70%-2021_0317_104403

70%-2021_0317_104410

70%-2021_0317_104440

70%-2021_0317_104933

70%-2021_0317_104943

70%-2021_0317_105039

70%-2021_0317_105113

5差路の歩道橋

70%-2021_0317_105411

70%-2021_0317_105141

友の家を探してみましたが・・・

70%-2021_0317_104334

名取市震災復興伝承館 パンフレット



IMG_20210423_0011.jpg

natorisi

津波映像

3月11日 閖上中学校からみた津波

宮城県沿岸部を襲う津波 【陸上自衛隊提供映像】   (3.11忘れない FNN東日本大震災アーカイブ)

大きな被害を受けた名取市 [震災翌日]  (3.11忘れない FNN東日本大震災アーカイブ)

2011年3月13日 宮城県名取市閖上の空撮  (2011年3月15日 朝日新聞社)

 

閖上(ゆりあげ・名取市)を襲った大津波の証言(東日本大震災の記録 大津波の悲劇・惨劇の報道を追う)

 

Fukushimamiyagi-016

 

 

名取市東日本大震災慰霊碑

黙とう

君は天国で元気にしていますか

70%-2021_0317_110549

70%-2021_0317_110530

70%-2021_0317_110733

慰霊碑の高さは8.4m この地を襲った津波の高さ

70%-2021_0317_110804

70%-2021_0317_111105

.日和山

70%-2021_0317_110640

70%-2021_0317_110657

70%-2021_0317_110816

70%-2021_0317_110825

 

 

かわまちてらす閖上

2019年4月オープン

2011年3月11日の東日本大震災で大きな被害を受けた名取市閖上地区。
地元事業者と応援者によってまちづくり会社を設立し、閖上の商業の再建を果たすべく立ち上がりました。

閖上地区にはすでに、閖上港朝市や水産加工団地・小中一貫校や復興住宅などがすでに再開されています。
今後は、震災メモリアル公園・閖上フィッシャリーナ・サイクルスポーツセンター・トレイルセンター・ゆりあげ温泉など数々の観光・レジャー施設が整備され、仙台空港を立地する宮城の玄関口として、さらなる発展が期待されます。

70%-2021_0317_111948

70%-2021_0317_112704

70%-2021_0317_112009

70%-2021_0317_112409

70%-2021_0317_112810

↓画像クリックで拡大表示

70%-2021_0317_112300

70%-2021_0317_112436

2017年10月に閖上に来た時には、工場内にあった魚匠鈴栄の直売所がここに移転していました

魚匠鈴栄は、浪江にあった佃煮屋さんでしたが・・・

弊社は高祖父(明治20年代)の頃より代々福島県浪江町請戸港で活魚・鮮魚出荷及びちりめん加工を行ってまいりました。しかし先の東日本大震災により工場・家屋が全壊、同時に東京電力福島第一原子力発電所の事故も伴い事業の休業を虐げられました。先の見えない浪江町への「立ち入り解除」、事業主である父も高齢となるという状況も加え自分自身もこのままでは再開する志も途切れる不安もあった為、今回私(5代目)が一念発起し平成27年1月「株式会社 鈴栄」を立ち上げ翌年4月名取市閖上水産団地内に水産工場を新設し新たに事業を開業いたしました。

閖上の鈴江を訪ねた時の記事

70%-2021_0317_112950

70%-2021_0317_113504

70%-2021_0317_113432

70%-2021_0317_113438

70%-2021_0317_113230

70%-2021_0317_113226

いつもの佃煮いただきます

70%-2021_0317_113124

 
魚匠鈴栄 リーフレット
IMG_20210423_0012.jpg

閖上に新しくできていたスーパーで、食材の買い出しをして、福島へ向かいます

70%-2021_0317_121816

70%-2021_0317_121827

11日目その1へ戻る          11日目その3へ続く

福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0

ページトップへ戻る







東日本大震災から10年目の2021年3月
宮城県の津波被災地、女川、石巻、野蒜(東松島市)、荒浜(仙台市)、閖上(名取市)を巡ってきました
各地で発生した津波で尊い命が奪われましたが、避難の仕方によっては救われた命があったかもしれません
閖上の津波で亡くなった友達の葬儀で、親戚の方に聞いた話では
「閖上では津波の防災訓練は形だけ  地区の人は、閖上には津波は来ない
例え津波が来ても大したことがないと思っている人が多かった」とのこと
閖上の名取市震災復興伝承館のパネル資料にも、同じような事が記載されていました
”閖上には津波が来ない”という誤った安全神話
安全神話はまさに神話、原子力発電は絶対安全という安全神話もありましたが
東日本大震災により、我々は現実を突きつけられました



旅のブログの中で、自分で撮影した津波発生翌月の状況写真を掲載しました
津波の映像のリンクも貼りました
決して忘れてはならない3.11
津波の恐ろしさを未来の世代に伝承することが大切です
天国に旅立った友達が、遠い空から僕らに伝えてくれています
「津波が来たら、何も考えずに逃げることが一番大事  命は絶対に守って下さい」・・・と


関連記事
  1. 2021/04/27(火) 23:00:27|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荒浜

福島宮城遠征2021-File No.19

10日目その5へ戻る     11日目その2へ続く

11日目(2021年3月17日:水曜)その1 荒浜

今日は、仙台市若林区の荒浜地区と名取市の閖上地区を訪問し
その後、ふくしま県民の森フォレストパークあだたらへ行きます

まずは、荒浜地区へ

Fukushimamiyagi-014

 

 

荒浜地区は、市中心部から東に約10km離れた太平洋沿岸に位置し、半農半漁の集落として発展した地区
歴史ある運河貞山掘が集落を貫き、その周辺に約800世帯、2,200人の人々が暮らしていた
集落はクロマツの林に囲まれ、松林を抜けるとその先には仙台市内唯一の海水浴場「深沼海水浴場」があり
夏は多くに市民で賑わっていた

津波では190人以上が犠牲となり、街は一瞬で失われ、震災後は人の住めない災害危険区域となった

知人の親戚の方も、ここでの津波で命を落とされました

sendaisi_wakabayasi_taihakuku

 

 

2011年4月2日 撮影

2011_0402_173126

2011_0402_173321

2011_0402_173415

2011_0402_173438

2011_0402_173506

2011_0402_173701

津波映像

仙台市沿岸部を飲み込む津波=自衛隊ヘリが震災発生直後に撮影  (2011年5月3日  時事通信トレンドニュース)津波映像

2011年3月13日  約10メートルの津波に襲われた仙台市若林区  (2011年3月18日  朝日新聞社)

 

70%-2021_0317_092319

70%-2021_0317_092323

震災遺構 仙台市荒浜地区住宅基礎

震災遺構の仙台市立荒浜小学校から東へ500メートルに位置

深沼海岸のすぐ近くに残った住宅6戸の基礎と、津波の浸食でできたくぼみを、ほとんど手を加えずに保存し

東日本大震災の被害をありのままに伝えています

↓画像クリックで拡大表示

70%-2021_0317_092749

70%-2021_0317_092650

70%-2021_0317_092830

70%-2021_0317_092855

70%-2021_0317_093000

70%-2021_0317_093018

70%-2021_0317_093059

70%-2021_0317_093119

70%-2021_0317_093132

70%-2021_0317_093153

70%-2021_0317_093214

70%-2021_0317_093217

70%-2021_0317_093233

70%-2021_0317_093333

70%-2021_0317_093535

↓画像クリックで拡大表示

70%-2021_0317_092657

70%-2021_0317_092920

70%-2021_0317_093012

70%-2021_0317_093123

70%-2021_0317_093311

震災遺構 仙台市立荒浜小学校

東日本大震災の津波で大きな被害に遭いながらも、避難してきた児童や住民320人全員の命を守った小学校です。震災時、海岸から約700メートルにある同校には、4階建ての校舎の2階まで津波が押し寄せました。現状のまま震災遺構として残すための耐震・改修工事が施され、2017年から一般公開されています。
津波の襲来から救助までを追った写真パネルや、地区の歴史文化、小学校の思い出などを振り返る資料を展示しています。屋上からは、かさあげ工事の様子や住宅基礎群(かつての集落の跡)が見渡せます。校舎周辺には、犠牲者追悼のために設置されたモニュメント「荒浜記憶の鐘」と、震災前後の写真と歴史を刻んだ碑「荒浜の歴史」があります。

70%-2021_0317_092612

70%-2021_0317_093655

70%-2021_0317_093714

↓画像クリックで拡大表示

70%-2021_0317_093752

70%-2021_0317_093758

津波は2階まで押し寄せました

70%-2021_0317_093947

70%-2021_0317_093807

↓画像クリックで拡大表示

70%-2021_0317_093739

70%-2021_0317_093844

70%-2021_0317_093919

70%-2021_0317_093947 (2)

70%-2021_0317_094004

70%-2021_0317_094028

70%-2021_0317_094053

70%-2021_0317_094022

70%-2021_0317_094042

70%-2021_0317_094047

70%-2021_0317_094122

70%-2021_0317_094205

70%-2021_0317_094130

70%-2021_0317_094140

70%-2021_0317_094227

70%-2021_0317_094201

70%-2021_0317_094245

70%-2021_0317_094347

70%-2021_0317_094351

70%-2021_0317_094613

↓画像クリックで拡大表示

70%-2021_0317_094657

70%-2021_0317_094845

70%-2021_0317_094935

70%-2021_0317_094953

70%-2021_0317_095149

70%-2021_0317_095354

70%-2021_0317_095535

70%-2021_0317_101551

70%-2021_0317_101520

70%-2021_0317_101805

70%-2021_0317_101818

70%-2021_0317_101838

70%-2021_0317_101852

2011年3月11・12日 荒浜小学校の被害の様子(1   (3がつ11にちをわすれないためにセンター)


震災遺構 仙台市立荒浜小学校 パンフレット

IMG_20210423_0008.jpg IMG_20210423_0009.jpg IMG_20210423_0010.jpg


10日目その5へ戻る     11日目その2へ続く


福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0

ページトップへ戻る





関連記事
  1. 2021/04/26(月) 23:58:45|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国分町と文化横丁

福島宮城遠征2021-File No.18

10日目その4へ戻る     11日目その1へ続く

10日目(2021年3月16日:火曜)その5 国分町と文化横丁

東松島の野蒜を後にして、今日の最終目的地仙台へ

Fukushimamiyagi-013

三陸自動車道へ向かう途中、仙石線の新しい線路が見えました

70%-2021_0316_151111

15:17 三陸自動車道 鳴瀬奥松島IC


70%-2021_0316_151712

15:37 仙台東部道路 仙台東IC

70%-2021_0316_153747

仙台市内、向こうに見えるのは・・・

70%-2021_0316_154929

70%-2021_0316_154941


 



 


16時頃、今夜の宿 コンフォートホテル仙台西口にチェックイン


 


国分町に行く前に青葉区大町のアウトドアショップへ

お店の予約時間まで余裕があったので、国分町近くにアウトドアのお店はないかなとネットで探して見つけました

RIVER MOUNTAIN (リバーマウンテン)、2020年1月に仙台にオープンしたお店のようです

70%-2021_0316_174153

街中のビルの3階にお店がありました

70%-2021_0316_174157

70%-2021_0316_173924

70%-2021_0316_173929

70%-2021_0316_173947

70%-2021_0316_173934

70%-2021_0316_174033

仙台のキャンパーさんが集まるお店なのでしょうね

何も買わずに時間つぶしだけさせていただき、ありがとうございましたスマイル

 


懐かしの国分町、2017年10月以来約3年半ぶりです

70%-2021_0316_174900

70%-2021_0316_084718

70%-2021_0316_084756

昔からの馴染みのお店、炭火焼 山塞料理 地雷也

予約して訪問しました

70%-2021_0316_184311

70%-2021_0316_175820

食べたいものが一杯

70%-2021_0316_180444

70%-2021_0316_180450

70%-2021_0316_180508

70%-2021_0316_181623

70%-2021_0316_181915

70%-2021_0316_182547

地雷也と言えば、やはりこれ

キンキです

70%-2021_0316_185618

70%-2021_0316_185605

最後に、キンキの出汁で作ったスープ

70%-2021_0316_191353

地雷也を出て、おでんの三吉やうまい鮨勘にも寄りたかったですが

もうお腹に入る余地がなくなってしまって・・・断念あくび

 


文化横丁へ

70%-2021_0316_200226

70%-2021_0316_200602

70%-2021_0316_200618

70%-2021_0316_204213

70%-2021_0316_204231

お目当てはここ

源氏

70%-2021_0316_200653

70%-2021_0316_204108

70%-2021_0316_202310

70%-2021_0316_201635

70%-2021_0316_201221

久しぶりの仙台の夜、楽しませていただきました

ひがしもの、食べれなかったという未練は残りましたが・・・・がっかり


10日目その4へ戻る     11日目その1へ続く


福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0

ページトップへ戻る





関連記事
  1. 2021/04/25(日) 23:41:05|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野蒜海岸

福島宮城遠征2021-File No.17

10日目その3へ戻る     10日目その5へ続く

10日目(2021年3月16日:火曜)その4 野蒜海岸

石巻から東松島の野蒜海岸へ行く途中

かまぼこの白謙門脇工場の看板を偶然見つけました


Fukushimamiyagi-011

かまぼこメーカーは色々ありますが、仙台に居たときから、お気に入りは白謙

今回の旅でも、仙台駅のショップで買おうと思ってましたが、門脇工場の中に直販所があるということで寄ってきました

70%-2021_0316_135821

70%-2021_0316_135813

70%-2021_0316_140206

70%-2021_0316_140316

東松島市の野蒜海岸へ

昔(震災前)に、海水浴に行ったことがある海岸です

津波被害が酷かったところということで、ずっと気になっていました

Fukushimamiyagi-012

野蒜海岸は、景勝地「奥松島」で約3kmにもわたって緩やかな弧を描く、白砂の海岸線

かつては多くの海水浴客で賑わっていましたが・・・・


2005年8月 撮影

05081412.DSCF1378-0

05081414.DSCF1384-0

現在、海水浴場は閉鎖中

この海岸の向こうからやってきた大津波が、昔の思い出までも掻き消してしまったようです

70%-2021_0316_143356

70%-2021_0316_143359

70%-2021_0316_143353

東松島市野蒜の津波浸水地域


matusimamati_and_nobirutiku


東松島市の東日本大震災による被害状況
家屋被害
全壊5,519棟(流失1,268棟含む)、大規模半壊3,057棟、半壊2,501棟、合計11,077棟(全世帯の約73%)
人的被害
死者 1,109人(震災関連死66人を含む)、行方不明者24人
野蒜地区では、最大10mの津波に襲われ、510人の尊い命が奪われた

被災映像

2011年3月13日 宮城県東松島市野蒜の空撮(2011年3月15日 朝日新聞社)

2011年3月19日 津波で「くの字」に大きくねじ曲がって大破したJR仙石線 宮城県東松島市野蒜
(2011年3月15日 朝日新聞社)

大きな被害を受けた東松島市 [震災翌日] (3.11忘れない FNN東日本大震災アーカイブ)


旧JR石巻線野蒜駅、現在は東松島市震災復興伝承館となっています

70%-2021_0316_143640

70%-2021_0316_150726

津波の高さの表示

建物の中は津波で相当の被害を受けたが、建物自体が流出することはなかったとのこと

70%-2021_0316_143759

駅のホームも遺構として保存されています


70%-2021_0316_145307


70%-2021_0316_145335

70%-2021_0316_145324

このベンチで電車を待っていたあの頃

2005年8月 撮影

05081415.DSCF1388-0

地震による亀裂がそのまま残っています

70%-2021_0316_145421

昔は、当然線路が通じていましたが・・・

2005年8月 撮影

05081415.DSCF1387

今は、ここには線路が残っていません

70%-2021_0316_145510

70%-2021_0316_143942

70%-2021_0316_145006

70%-2021_0316_145010

津波は2階近くまで

70%-2021_0316_145046

70%-2021_0316_144330

70%-2021_0316_144345

70%-2021_0316_144415

70%-2021_0316_144948

↓画像クリックで拡大表示


70%-2021_0316_145745


乗客を守り抜いた車掌(NHK東日本大震災アーカイブス)・・下り石巻行第3353S

車内に残り助かった (NHK東日本大震災アーカイブス)・・下り石巻行第3353S

70%-2021_0316_145116



東松島市震災復興伝承館 パンフレット

IMG_20210423_0007.jpg


10日目その3へ戻る     10日目その5へ続く


福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓

サインプレート福島宮城2021-0


ページトップへ戻る
関連記事
  1. 2021/04/24(土) 23:40:37|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いしのまき元気いちば

福島宮城遠征2021-File No.16

10日目その2へ戻る     10日目その4へ続く

10日目(2021年3月16日:火曜)その3 いしのまき元気いちば

女川を後にして、石巻へ向かいます

Fukushimamiyagi-010

70%-2021_0316_115633

70%-2021_0316_120345

70%-2021_0316_120609

 

 

懐かしい石ノ森萬画館、震災前に一度遊びにきたことがあります

この萬画館も津波で1階部分が浸水したようです

2013年3月に全面リニューアルオープン

70%-2021_0316_121225

石巻の津波被害

石巻市全体の死者・行方不明者は,3,819人(死 者3,280人,行方不明者539人,2012年3月11日石巻市ウェ ブサイト),浸水域人口(総務省統計局)当たりの死亡率 は3.4%と甚大な被害であった.

isinomakisi_sigaiti

津波映像

石巻市湊地区に押し寄せる津波 【視聴者提供映像】 (3.11忘れない FNN東日本大震災アーカイブ)

[3.11]雪が降る中で津波に家屋が流される宮城・石巻市【JNNアーカイブ 311あの日の記録】 TBS

映像で伝える東日本大震災・石巻市の復興記録(2018年度版)

 (これは震災伝承館等での上映展示用に制作した長さ31分の映像記録:椙山女学園大学栃窪研究室の制作)

 

 

旧観慶丸商店(石巻市指定文化財)

観慶丸商店は、石巻で最初の百貨店として建てられ、後には陶器店として約80年にわたり市民に親しまれてきました。木造でありながら、外壁を多種多様なタイルで覆い、スペイン瓦や丸窓、アーチ窓を有する外観は洋風建築を思わせ、この建物の大きな特徴となっています。街角に建ち、通りに面した外観がそのまま広告となる「看板建築」であり、その姿は港町石巻の繁栄の象徴として、石巻の歴史を物語る貴重な建造物といえます。平成25年、本市に建物が寄贈され、平成27年には石巻市有形文化財に指定されました。

70%-2021_0316_122201

70%-2021_0316_122153

 

70%-2021_0316_122238

70%-2021_0316_122646

 かわまち交流センター(かわべい)

70%-2021_0316_122811

70%-2021_0316_122818

かわべい パンフレット

 IMG_20210423_0006.jpg

いしのまき元気いちば

70%-2021_0316_122719

70%-2021_0316_123358

70%-2021_0316_123512

70%-2021_0316_124030

70%-2021_0316_124250

 

さすが、魚の種類も多いし新鮮  加えてお値打ちです

70%-2021_0316_132832

70%-2021_0316_123711

70%-2021_0316_124153

 

吉次・・・「きんき」とも呼ばれるが、正式名は「きちじ(喜知次)」

産地は北海道や東北地方、見た目は、金目鯛と似ているが、その肌の色が金目鯛よりも淡い朱色で、目も透明

昭和の中ごろまでは、肥料にされたり、仙台名産の「笹かまぼこ」の原料になったりと
下級魚として扱われてきたようですが、今や、「赤い宝石」と呼ばれるほどの超高級魚

仙台国分町の馴染みのお店「地雷也」では、いつもこれをいただきますウインク

70%-2021_0316_124133

70%-2021_0316_124126

70%-2021_0316_124139

2階の元気食堂でお昼ごはん

70%-2021_0316_125144

70%-2021_0316_125532

これを味わってしまうと、東京ではしばらく刺身が食べれなくなります(笑)

70%-2021_0316_035326

70%-2021_0316_035344

70%-2021_0316_035330

70%-2021_0316_035338

いしのまき元気いちば パンフレット

 IMG_20210423_0005.jpg IMG_20210423_0004.jpg IMG_20210423_0003.jpg

70%-2021_0316_124357

70%-2021_0316_125433

10日目その2へ戻る     10日目その4へ続く

福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0


ページトップへ戻る





関連記事
  1. 2021/04/23(金) 23:42:27|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

onagawa fish

福島宮城遠征2021-File No.15

10日目その1へ戻る     10日目その3へ続く 

10日目(2021年3月16日:火曜)その2 onagawa fish

おしか家族旅行村オートキャンプ場をチェックアウトして
今日は、女川・石巻・野蒜(東松島)を経由して仙台へ行く予定

Fukushimamiyagi-008

東日本大震災の津波被災地の中で、陸前高田・気仙沼・南三陸などは震災から3か月後に一度訪問
そして、震災から6年経った2017年10月に再度訪問しましたが
女川・石巻・東松島は、震災後一度も行ったことがありませんでした

まずは、牡鹿半島の尾根に沿って伸びるコバルトラインを通って女川へ向かいます

Fukushimamiyagi-009

仙台湾の向こうに見える雪を被った山々は蔵王でしょうか

70%-2021_0316_095903

70%-2021_0316_095910

 

70%-2021_0316_101834

70%-2021_0316_100400

70%-2021_0316_100414

 

途中の大六天駐車場からは女川湾と五部浦湾(ごぶうらわん)を望むことができます

70%-2021_0316_102303

↓画像クリックで拡大表示

70%-2021_0316_102331

70%-2021_0316_102320


女川原子力発電所はここからは見えませんが
昔(震災前)、女川原発を訪れて女川原子力PRセンターを見学したことがあります
その時、原子力発電が安全で素晴らしいものであるという説明を受け
自分達もその場で十分納得したことを思い出すと、自分の危機意識や想像力のなさが恥ずかしくなります


女川の町に近づく頃、ふと、2019年1月本栖湖の浩庵キャンプ場で買ったキーホルダーの事を思い出しました

震災後、女川ではものづくりを通じた経済的自立を目指して「小さな復興プロジェクト」が発足しました
そこで作られた魚をモチーフしたキーホルダーが、浩庵キャンプ場で販売されていたのです
その時には、浩庵キャンプ場と女川での復興プロジェクトと関係はわかりませんでしたが
少しでも復興の一助になればと思いキーホルダーを購入、財布に付けて今現在も使っています
名前は、onagawa fish

70%-2021_0410_130302

70%-2021_0410_130312

ネットで調べると、株式会社onagawa factory というところで作られたものだと判明
女川に行って、そのお店を探してみることにしました

 

70%-2021_0316_102835

70%-2021_0316_102937

ここから津波浸水区間の表示

70%-2021_0316_103248

onagawamati

女川町では町内の大半の市街地・集落が津波により被災し、その殆どの建物が全半壊の被害を受けました
津波被害を免れたのは、市街地西部の旭が丘や浦宿浜等一部の地区に限られます
(出典:女川町復興対策室)

 

海と寄り添い生きてきた人々を襲った津波
全国でも有数のサンマの水揚げ基地として知られ、銀ザケをはじめ、カキやホタテ、ホヤなどの養殖も盛んだった女川町。 リアス式の海岸がつくる深くて静かな港と、山に囲まれた土地に1万人が暮らしていました。 あの日、東日本大震災が引き起こした津波は町を襲い、死者・行方不明者の数は900人以上、 ほとんどすべての住民が親しい人を失い、地元の水産業も大きな打撃を受けました。
(出典:NHK東日本大震災アーカイブス)

 

津波の遡上高は最大で34.7mともいわれており

街中心部の海抜 16mの高台に建つ「女川町立病院」は、1階天井近くまで津波が押し寄せたとのこと

高台の病院を襲った17m超の津波、宮城県女川町 (日本経済新聞社 2011年4月5日)

 

 

東日本大震災、大津波が女川を襲う
2011年3月11日午後2時46分、マグニチュード9.0の巨大地震が発生。そのおよそ30分後、20mもの大津波が女川町を襲い、またたく間に市街地の大部分をのみ込みました。
猛烈な濁流に砕け散る家屋、流される漁船、そして800名を超える尊い町民の生命…。 筆舌に尽くしがたい光景が眼の前に広がりました。人知を超える自然の驚異に、為すすべもありませんでした。

(出典:女川町 女川町震災復興のあゆみ)

以下の写真の出典は、女川町 女川町震災復興のあゆみ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

110311_1528

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

変わり果てたまちの姿に呆然、避難所生活始まる
数回にわたる津波の襲来の後、今やただのガレキと化した家々と、ボロボロになった鉄筋ビルばかりが残る、故郷女川の変わり果てた姿がそこにありました。誰もが言葉を失い、ただ呆然と立ち尽くすしかありませんでした。
町民には、愛する家族や帰るべき家を失った方も多く、加えて避難所での厳しい環境は、人々から再び立ち上る気力すらをも奪っていきました。

(出典:女川町 女川町震災復興のあゆみ)

以下の写真の出典は、女川町 女川町震災復興のあゆみ

onagawa_0004

onagawa_0005

onagawa_0006

津波映像

onagawa 津波 tsunami 311 女川

大きな被害を受けた女川町[震災3日目](3.11忘れない FNN東日本大震災アーカイブ)

onagawa_0007

(出典:女川町 女川町震災復興のあゆみ)

*女川町では、県内最大の津波高(14.8m)、遡上高(34.7m)が記録された

参考
「津波の高さと遡上高」
「津波の高さ」「遡上高」は、ともに津波がなかった場合の通常の海面の高さ(下図参照)が基準
●「津波の高さ」とは海岸に達した津波の高さで、検潮所などの観測施設で観測
●「遡上高」とは海岸から進入してきた津波が、陸上を這(は)い上がった最高地点の高さのことで
「遡上高」は漂流物などの痕跡から確認することができる

一般に「遡上高」は「津波の高さ」の約2~4倍程度高くなることが、過去の調査から分かっている

従って、津波注意報や警報が発表された場合は、「津波の高さ」だけではなく「遡上高」を考慮して
より高い場所への避難が必要
例えば、5mの津波が来るという津波警報が発表された場合、海面から10m~20mの高さまで津波が遡上する可能性が
あるので、自分の家の屋上は5m以上だから安心という考えは禁物
気象庁が発表した津波の高さの4倍の津波が遡上すると考えて避難することが、危機管理上重要ではないでしょうか

onagawa_0008

(出典:気象庁)

 

 

10:35 女川シーパルピアに到着

女川町の顔として新しくできた、女川駅から海に向かって真っすぐ続く商店街です。(2015年12月開業)レンガみちのプロムナードに隣接するテナント型の商業施設では、ミニスーパーや小売店、女川の味を堪能できる飲食店、魅力的な制作販売などさまざまな業種の27店舗が出店。町民の憩いの場でありながら、来町者や観光客も歩きながら楽しむことができる施設です。港町女川ならではの新鮮な魚介類や水産加工品を楽しめる、地元市場ハマテラス(2016年12月開業)も併設しています

70%-2021_0316_103627

70%-2021_0316_103606

70%-2021_0316_103542

70%-2021_0316_103754

70%-2021_0316_103744

70%-2021_0316_103722

女川シーパルピアの奥には、JR石巻線の女川駅(2015年3月再築)

70%-2021_0316_111326

70%-2021_0316_111733

70%-2021_0316_111808

70%-2021_0316_111600

震災前の女川駅

2008年3月20日、金華山へ遊びに行った帰り、女川に寄ったときの写真

2008_0320_153136

2008_0320_153110

 

onagawa factoryを、女川シーパルピアの中で見つけました  Instagram @onagawa.factory

宮城県牡鹿郡の女川町は、豊富な魚種が数多く水揚げされる“漁業のまち”です。しかし、東日本大震災の被害による津波の被害は甚大で、町内の7割の建物が流され、漁港や水産加工施設も壊滅状態となりました。なんとか復興の手助けができないかと思い、震災後1か月後に「小さな復興プロジェクト」を立ち上げました。

このプロジェクトは、魚がとれるようになるまでのあいだの地元の方の収入の確保と、避難生活のストレスの軽減などを目的とし、木でできたお魚のキーホルダー『onagawa fish』の作製をするというものです。onagawa fishの特徴は、ずっと触っていたくなるようなすべすべ感。これを出す為には、木片を削って魚の形にして、ヤスリで磨き、塗装をして…と何段階もの工程があり、職人技とも言える技術が必要とされます。もともとは水産加工の工場などで働いていた地元の主婦を中心にした工房の作り手が、家具職人の厳しくも丁寧な指導で取得した技術により、一つずつ愛情をこめて製作しています。

70%-2021_0316_112116

70%-2021_0316_111238

70%-2021_0316_104751

70%-2021_0316_104755

70%-2021_0316_105751

70%-2021_0316_105755

70%-2021_0316_105812

70%-2021_0316_105806

70%-2021_0316_105817

お店には偶然代表者の方がいらっしゃって、浩庵キャンプ場で買ったonagawa fishのキーホルダーを見せると

大変喜んでいただき、話しが弾みました

浩庵キャンプ場のオーナーさんが、ここの代表者の方と知り合いであったことから、onagawa fishが浩庵キャンプ場で

販売されていたということを教えていただきました

 

いくつか自分たちのお土産に買ってかえりました

70%-2021_0410_125832

70%-2021_0410_125900

70%-2021_0410_130022

70%-2021_0410_130002

 ↓画像クリックで拡大表示

IMG_20210422_0001

IMG_20210422_0002

東日本大震災遺構 旧女川交番

旧女川交番は、鉄筋コンクリート造2階建てで、東日本大震災における津波の引き波により、基礎部分の杭が引き抜かれ横倒しになったと考えられており、鉄筋コンクリート造の建物が津波で倒壊・転倒した事例は世界的にも珍しいものです。

震災の記憶と教訓、また復興の歩みを後世へと引き継ぐとともに、未来に生きる人々が同じ悲しみを味わうことの無いように願い、震災遺構として保存されることになりました。

交番を囲う壁には、震災前の町の様子や被災状況、まちづくりの過程などを記したパネルを展示しています。

70%-2021_0316_113041

70%-2021_0316_113708

70%-2021_0316_113716

70%-2021_0316_112856

70%-2021_0316_113459

70%-2021_0316_113519

70%-2021_0316_113603

70%-2021_0316_113636

70%-2021_0316_113742

70%-2021_0316_113827

70%-2021_0316_114039

70%-2021_0316_114104

70%-2021_0316_114106

70%-2021_0316_114109

70%-2021_0316_114154

↓画像クリックで拡大表示

70%-2021_0316_113610 (2)

 

 

70%-2021_0316_114959

70%-2021_0316_115034

70%-2021_0316_115007

70%-2021_0316_114147

【防潮堤のない町 女川復興物語】(1)復興まちづくり「成功例」の秘密  (2021年3月10日 産経新聞)



10日目その1へ戻る     10日目その3へ続く 

福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0

ページトップへ戻る
 




関連記事
  1. 2021/04/22(木) 22:47:27|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】雨、雨、雨・・・

  

 

今日のBGMは雨音

関連記事
  1. 2021/04/17(土) 09:48:59|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Live】鳥達の合唱で目覚めた朝

昨日INしたNAPiの森

今朝は鳥達の合唱で目覚めました

    

関連記事
  1. 2021/04/16(金) 07:11:35|
  2. NAPi Auto-Camping Base
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

おしか家族旅行村オートキャンプ場  キャンプ場情報

おしか家族旅行村オートキャンプ場   キャンプ場情報

この情報は、僕らが訪問した時(2021年3月)の状況について記載しています
季節による変化、時間経過による変化があるという事をご理解下さい
また、個人的な感想も含まれている場合がありますので、その点もご理解下さい


おしか家族旅行村オートキャンプ場 2021年3月キャンプ日記はこちらへ


上矢印ロケーション
標高40~60m、牡鹿半島に所在するキャンプ場
金華山を望むことができる
県道に隣接しており、それほどの交通量ではないが車の音がする
金華山との間の海を航行する漁船の音が早朝から聞こえることもある
付近に民家はない

osika2013-011

osika2013-012

 

osika2013-005

osika2013-004

osika2013-006

osika2013-007

 

上矢印管理棟
石巻市の公営キャンプ場、指定管理者は太平ビルサービス株式会社(石巻営業所)
スタッフが24時間在中

70%-2021_0315_104958

osika2013-009-0

売店あり、薪販売あり

70%-2021_0316_094028

70%-2021_0316_094003

70%-2021_0316_093857

70%-2021_0316_093919

70%-2021_0316_093924

キャンパーが自由に使える冷蔵庫(食品のみ)・冷凍庫あり(大量保管は厳禁)

70%-2021_0316_093910

上矢印炊事場(サニタリーハウス)
場内に1ヶ所
お湯は出ません
炊事場と洗面所は区分されているので注意が必要

70%-2021_0316_090644

70%-2021_0315_114351

70%-2021_0315_113933

70%-2021_0315_113940

70%-2021_0315_113947

70%-2021_0315_113954

70%-2021_0315_113958

70%-2021_0315_113908

70%-2021_0315_113913

70%-2021_0315_113921


上矢印トイレ(サニタリーハウス・管理棟)
場内に2ヶ所
和式・洋式水洗
多目的トイレあり
トイレの照明はセンサー式

写真はサニタリーハウス内のトイレ

70%-2021_0315_11412770%-2021_0315_114150
70%-2021_0315_11413670%-2021_0315_114142
70%-2021_0315_114217 

 


上矢印シャワー・風呂
無料のシャワー室あり(男女各4器)完全個室ではない、13時~15時は使用不可

70%-2021_0315_114008

70%-2021_0315_114247


付近の入浴施設
島周の宿さか井 車5分
11:00~20:00 営業時間は要確認
大人¥600


 
上矢印ゴミ
分別して廃棄可能
ゴミ出しは午前10時まで

70%-2021_0315_114038

70%-2021_0315_114047

70%-2021_0315_114054

70%-2021_0315_114026

上矢印サイト
芝、駐車スペースは舗装
フリーサイト・区画サイト(電源付きサイトあり)  

00_map

osika2013-003

フリーサイト

車の乗り入れ不可、駐車スペースは隣接している

70%-2021_0316_085704

70%-2021_0316_085730

70%-2021_0316_085716

70%-2021_0316_085803

70%-2021_0316_090351

70%-2021_0316_090353

区画サイト

70%-2021_0315_105313

70%-2021_0315_105318

70%-2021_0316_090513


上矢印その他
・ペット入場可
・洗濯機・乾燥機無料で使用可
・付近にコンビニ・スーパーはなし
・ケビンが6棟

70%-2021_0316_090257

70%-2021_0316_085923

70%-2021_0316_085942

70%-2021_0316_090006

70%-2021_0316_090111


パンフレット・案内書
IMG_20210411_0001.jpg  IMG_20210411_0002.jpg  IMG_20210411_0003.jpg

おしか家族旅行村オートキャンプ場 2021年3月キャンプ日記はこちらへ

ページトップへ戻る
 



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2021/04/15(木) 00:49:49|
  2. おしか家族旅行村オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撤収日 【おしか家族旅行村オートキャンプ場】

福島宮城遠征2021-File No.14

9日目その2へ戻る     10日目その2へ続く 

10日目(2021年3月16日:火曜)その1 撤収日 【おしか家族旅行村オートキャンプ場】

撤収日、天気に恵まれた美しい朝を迎えました

70%-2021_0316_054438

70%-2021_0316_055101

70%-2021_0316_055116

70%-2021_0316_062524

70%-2021_0316_062537

例によって、朝ごはんは簡単に

70%-2021_0316_064921

さっさと荷物をまとめて

70%-2021_0316_064514

70%-2021_0316_064520

70%-2021_0316_064506

70%-2021_0316_090814

70%-2021_0316_084916

70%-2021_0316_084926

短い間でしたが、お世話になりました

70%-2021_0316_085537

9:42 管理のスタッフの方に挨拶して、キャンプ場を出発です

70%-2021_0316_094411

今日は、女川・石巻・野蒜と回って、仙台まで行きます


9日目その2へ戻る     10日目その2へ続く 

福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0

ページトップへ戻る
 
関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2021/04/14(水) 23:12:56|
  2. おしか家族旅行村オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御番所公園 【おしか家族旅行村オートキャンプ場】

福島宮城遠征2021-File No.13

9日目その1へ戻る     10日目その1へ続く 

9日目(2021年3月15日:月曜)その2 御番所公園 【おしか家族旅行村オートキャンプ場】

お昼を終えて、ホエールタウンおしかから車で5分の御番所公園(ごばんしょ)へ

標高188mの御番所山山頂付近にある公園で、江戸時代に仙台藩が「唐船」の襲来に備えて見張り所を設置していたことから
『御番所公園』と呼ばれている

osika2013-016

 

 

 

70%-2021_0315_132928

70%-2021_0315_130857

70%-2021_0315_130947

展望棟からの360度のパノラマは圧巻です

↓画像クリックで拡大表示

70%-2021_0315_131658

70%-2021_0315_131313

70%-2021_0315_131602

osika2013-018-0

 

 

金華山
島全体が山であり黄金神社の神域、最高点は445m
一般の居住者はいなく、住んでいるのは全て神社の神職
黄金神社は、「三年続けてお参りすれば一生お金に困ることはない」という言い伝えがある
神の使いとして保護されている多数の鹿が生息している

今から凡そ1270年前、聖武天皇の御世 天平21年(西暦749年)に、陸奥の国守百済王敬福が朝廷に黄金を献上しました。大仏建立に黄金を必要としていた天皇は大いに喜ばれ、年号を天平勝宝と改められました。
この史実は、我が国最初の産金として有名なことであり、この祝事に因み、同2年牡鹿連宮麿等が相議り国守に請願し、秀麗の地金華山に金を司る金山毘古神 (かなやまひこのかみ)・ 金山毘賣神 (かなやまひめのかみ)を奉祀し神社を創建したのが、金華山黄金山神社であります。
出典:黄金神社由緒 抜粋


日本初の産金を祝して大伴家持が詠んだ万葉歌
「天皇(すめろぎ)の御代(みよ)栄えむと、東なるみちのく山に黄金花咲く」

70%-2021_0315_131059

70%-2021_0315_131532

70%-2021_0315_131737

70%-2021_0315_131753

70%-2021_0315_132514

70%-2021_0315_132541

70%-2021_0315_131759

70%-2021_0315_132857

網地島(あじしま)

人口:322人(2020年3月末)

70%-2021_0315_131215

田代島(中央左に小さく見える島)

人口:61人(2020年3月末)

人口よりネコの数が多い、”東北唯一のネコ島”

70%-2021_0315_131224

 

これ以上ない最高の天気でした

70%-2021_0315_131450

70%-2021_0315_131902

70%-2021_0315_132236

70%-2021_0315_132103

70%-2021_0315_132208

70%-2021_0315_132729

 

キャンプ場に戻ります


 

夕方、島周の宿さか井

麦飯石(ばくせんせき)温泉

DSC_0500

島周の宿 パンフレット
IMG_20210411_0007.jpg  IMG_20210411_0008.jpg

 

 

 

晩ごはん

劇団にひきさんのお店 本町バルDELISHLABOでいただいた「くるくる肉巻き」、真似して作ってみました

もちろんプロの味には及びませんが

70%-2021_0315_185834

キャンベルミネストローネスープ 五穀クラッカー

70%-2021_0315_193105

70%-2021_0315_185829

70%-2021_0315_212834r

70%-2021_0315_213251r-0

70%-2021_0315_213944r-0

70%-2021_0315_214503r-0

70%-2021_0315_215002r

70%-2021_0315_215452r-0

70%-2021_0315_220225r

70%-2021_0315_220258r

70%-2021_0315_220440r

70%-2021_0315_220556r

70%-2021_0315_220623r

見える星が多すぎて、星座を見つけることが難しいですウインク

70%-2021_0315_220752r

70%-2021_0315_220830r

70%-2021_0315_220900r

70%-2021_0315_220926r

天候(女川) 晴れ  最高気温13.9℃ 最低気温5.8℃ 平均風速5.0m 最大瞬間風速14.9m


9日目その1へ戻る     10日目その1へ続く 

福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0

ページトップへ戻る
 


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2021/04/14(水) 15:25:08|
  2. おしか家族旅行村オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホエールタウンおしか 【おしか家族旅行村オートキャンプ場】

福島宮城遠征2021-File No.12

8日目その2へ戻る      9日目その2へ続く 

9日目(2021年3月15日:月曜)その1 ホエールタウンおしか 【おしか家族旅行村オートキャンプ場】

金華山瀬戸(牡鹿半島と金華山との間の水道)を行き来する漁船のポンポンポンという発動機の音で目覚めます

朝は曇っていましたが、陽が昇るにつれて青空が広がってきました


朝ごはん、ハンバーグのホットサンド

70%-2021_0315_080408

70%-2021_0315_080413

70%-2021_0315_080419

鳥の鳴き声がすると、すぐにカメラを待ちだしてしまいます(笑)

70%-2021_0315_100748

70%-2021_0315_100819-0

70%-2021_0315_104422

70%-2021_0315_104717

70%-2021_0315_104537

70%-2021_0315_104602

70%-2021_0315_104646

70%-2021_0315_104816

↓画像クリックで拡大表示

70%-2021_0315_113259

70%-2021_0315_113058

 

70%-2021_0315_105219

70%-2021_0315_105144

70%-2021_0315_105407

70%-2021_0315_105402

70%-2021_0315_105124

70%-2021_0315_105352

お昼前、鮎川のホエールダウンおしかへ出かけます  車で7分、すぐ近くです

osika2013-015-0

 

 

おしかホエールタウン

牡鹿半島鮎川浜にある観光拠点施設
2019年に観光物産交流施設Cottu(こっつ)、牡鹿半島ビジターセンターがオープン
2020年に鯨の博物館おしかホエールランドがオープン


パンフレット
IMG_20210411_0005.jpg  IMG_20210411_0004.jpg  IMG_20210411_0006.jpg

70%-2021_0315_120147

70%-2021_0315_120420

鮎川の歴史とおしかホエールランド

鮎川はその昔、50世帯ほどの静かで小さな漁村でした。
1906(明治39)年に山口県下関市から伝わった捕鯨文化のはじまりと共に他県から多くの労働者が移り住むようになり、全国屈指の「くじらのまち」へと発展してきました。
捕鯨産業に従事するため、1950年代半ばには 4000人近い人が暮らしていたという記録が残っています。
捕鯨が活況を迎えた1953年には鯨霊供養や海上安全を祈願する牡鹿鯨まつりが始まりました。溢れんばかりの見物客が通りを埋め尽くし、町中を仮装行列が練り歩き、海上では捕鯨砲による射撃ショーや捕鯨船の頭上に咲く大輪の花火大会が行われました。

しかし、1970年代に入ると、その好景気にも少しずつ陰りが見えてきました。1960年代にピークを迎えた捕鯨産業は、高度経済成長による食の多様化などにより需要が衰え始め、鯨の資源保護の観点から国際世論は反捕鯨へと向かい始めます。その影響を受けて鮎川浜からは捕鯨会社が相次いで撤退、基幹産業の衰退を機に鮎川浜の人口は減少の一途をたどりました。

こうして鮎川の町が大きく変化していく中、1990年に牡鹿の捕鯨文化とクジラの生態をテーマにした「おしかホエールランド」が大洋漁業㈱の跡地に開業しました。マッコウクジラの骨格標本や捕鯨道具、工芸品などを一目見ようと、ピーク時には年間15万人もの来場者が訪れ、金華山参拝の観光客も相まって鮎川浜が大いに賑わいました。

しかしながら、2011年3月11日に発生した東日本大震災によりおしかホエールランド内の貴重な資料は流失、町も壊滅的な状況となり、絶望の日々が続きました。瓦礫が取り除かれ、住居を失った人々が避難所生活からようやく仮設住宅へと移ることができてからおよそ4年が経過した2015年、鮎川浜の新しいまちづくりが動き出しました。そうして震災直後からボランティアの方々をはじめ、全国から温かい支援をいただき、少しずつ復興の道を歩み、2020年7月に待望のおしかホエールランドが再建され、開業を迎えることができました。

出典:一般社団法人鮎川まちづくり協会 (一部抜粋)

牡鹿半島ビジターセンター

70%-2021_0315_121337

70%-2021_0315_120917

70%-2021_0315_122306

70%-2021_0315_122106

70%-2021_0315_122255

↓画像クリックで拡大表示

70%-2021_0315_121907

70%-2021_0315_121939

70%-2021_0315_122021

70%-2021_0315_122034

↓画像クリックで拡大表示

70%-2021_0315_121917

70%-2021_0315_121954

70%-2021_0315_122044

70%-2021_0315_122013

70%-2021_0315_120515

離島や金華山への船着き場

70%-2021_0315_120642

「第16利丸(としまる)」1958年から1988年まで現役で活躍した大型捕鯨船

東日本大震災の大津波にも耐えたその勇姿は、復興のシンボルとして人々の心の支えになってきたとのことです

70%-2021_0315_120624-0

観光物産交流施設 Cottu(こっつ)

70%-2021_0315_120311

70%-2021_0315_120333

70%-2021_0315_122721

70%-2021_0315_120417

70%-2021_0315_125508

くじらのお寿司で有名な黄金寿司でお昼ごはん

70%-2021_0315_125454

70%-2021_0315_125449

ランチ海鮮丼

70%-2021_0315_124329

穴子丼

70%-2021_0315_124342

70%-2021_0315_123812

気になる新聞記事が店内に貼ってありました

津波の引き波で、金華山と牡鹿半島の間の海底が露出したという記事でした

70%-2021_0315_125420

写真を撮影された方のことが気になって、後日ネットで検索

震災の時、偶然金華山に来ていた方(この写真を撮影した方)のブログを見つけました

ブログ名:未来への祈り 東日本大震災への悼みと伝承の道・みちのく巡礼
~東日本大震災得犠牲者を悼み、祈る人たちの心を癒し、震災の記憶と教訓を後世に伝える祈りの道を被災3県に創り未来の命を守ります。~

金華山での体験をブログに記載されていますので、記事ごとのリンクを掲載させていただきます

学校3.11 2:46 東日本大震災勃発 私の日本大震災体験1

学校すさまじい崖崩れの中仲間を発見~私の東日本大震災体験記2 みちのく巡礼への軌跡

学校私の東日本大震災体験2 がけ崩れ最中の高台避難

学校がけ崩れ最中、命からがらの津波避難 私の東日本大震災3

学校金華山大津波襲来 私の東日本大震災体験記4~みちのく巡礼への軌跡68 (この記事の中に津波の写真があります)

 

金華山の黄金山神社のWEBサイトには、震災時の金華山の状況を記した

東日本大震災ドキュメントの記事がありました

 

ホエールダウンおしかの観光インフォメーションの前には、鮎川の町の写真が展示されていました

震災前の鮎川

70%-2021_0315_125715

震災後の鮎川

70%-2021_0315_125722

津波映像
鯨の町を襲った津波・宮城県石巻市鮎川浜・・Tsunami ・・牡鹿


津波浸水域

osika2013-019



8日目その2へ戻る      9日目その2へ続く 

福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0

ページトップへ戻る
 

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2021/04/13(火) 22:10:36|
  2. おしか家族旅行村オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金華山を望むキャンプ場 【おしか家族旅行村オートキャンプ場】

福島宮城遠征2021-File No.11

8日目その1へ戻る      9日目その1へ続く 

8日目(2021年3月14日:日曜)その2 金華山を望むキャンプ場 【おしか家族旅行村オートキャンプ場】

牡鹿半島のおしか家族旅行村オートキャンプ場で、2021年3月14日~16日、2泊3日のキャンプをしてきました

00_map

osika2013-002


南相馬から走ってきて、おしか家族旅行村オートキャンプ場に到着したのは、14時半頃

天気が不順でキャンプできないほどの雨風であれば、石巻まで戻って何処かのビジネスホテルに泊まる可能性もあったので
キャンプ場へは予約無しで、飛び込みました

管理人さん曰く「ここは半島の東側に位置していて、西の山のおかげで今日の北西の風では影響をあまり受けない」とのこと
でも、結構風は吹いてました・・・がっかり

はじめはフリーサイトでと思っていましたが、先客が2組いたので区画サイトにしました

70%-2021_0314_143027

場内を一周して、風の影響が少なくてある程度の眺望があるA8というサイトに決定

区画サイトは他に1組がサニタリー付近にいただけでした

osika2013-003-0

70%-2021_0314_171808-0

震災前のずっと昔に一度行ったことがある金華山を望むことができます

70%-2021_0314_171853

ラッキーなことに、ほとんど雨に濡れることなく設営できました

70%-2021_0314_171924

70%-2021_0314_171942

70%-2021_0314_172020

70%-2021_0314_172114

2泊だけなので、コットは無しでいきます

グッズも最低限のものだけテントの中へ

70%-2021_0315_105449

お昼ごはんを食べていないので、早めの晩ごはん

石巻のイオンで買ってきたお寿司

東京のスーパーのお寿司とは、段違いに美味しかったですよ  やはりネタの豊富さや鮮度が違うんでしょうね

70%-2021_0314_180122

70%-2021_0314_180126

風の強い夜でした

天候(女川) 曇り時々雨  最高気温9.7℃ 最低気温6.0℃ 平均風速4.0m 最大瞬間風速14.9m

8日目その1へ戻る      9日目その1へ続く 

福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0

ページトップへ戻る
 



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2021/04/12(月) 14:14:23|
  2. おしか家族旅行村オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南相馬から牡鹿半島へ

福島宮城遠征2021-File No.10

7日目その3へ戻る       8日目その2へ続く 

8日目(2021年3月14日:日曜)その1 南相馬から牡鹿半島へ

南相馬で宿泊したホテルは、JR原ノ町駅前のホテル丸屋グランデ

2020年7月にオープンしたという新しいホテルで、部屋の造りもコンパクトながら機能的

加えて、無料で提供されるブッフェスタイルの朝食が、かなり充実した内容だったことに驚かされました

70%-2021_0314_094409

70%-2021_0314_094359


ホテルから見た南相馬の風景

2020年12月に南相馬に来た時は、海沿いの公園と道の駅に寄っただけだったので、初めて来た町のように感じました

70%-2021_0314_092158

70%-2021_0314_092147

70%-2021_0314_094156

70%-2021_0314_094159

ホテル丸屋グランデ パンフレット
IMG_20210410_0001.jpg  IMG_20210410_0002.jpg

 

今日は、石巻を経由して牡鹿半島のおしか家族旅行村オートキャンプ場まで行きます  距離162km

Fukushimamiyagi-006

現地の天気予報、雨の心配はなさそうですが、強風が少し気になります

Screenshot_20210315-001645Screenshot_20210315-001723

9:45 ホテル出発

近くのヨークベニマルに寄って買い物

70%-2021_0314_101750

70%-2021_0314_101802

スーパーから見えるホテル丸屋グランデ

70%-2021_0314_101730

本町バルDELISHLABO、昨夜はホテルからタクシーだったし、すでに暗い時間帯だったので、場所のイメージが沸かず・・・

朝、もう一度訪ねてみました

 

 

70%-2021_0314_102834-0

70%-2021_0314_102859-0

70%-2021_0314_102911-0

70%-2021_0314_102903-0

70%-2021_0314_102921-0

70%-2021_0314_102926-0

70%-2021_0314_102942-0

70%-2021_0314_102950-0

70%-2021_0314_102959-0

70%-2021_0314_103013-0

福島に来たときには、またお邪魔したいと思います

 

10:38 常盤道南相馬IC

70%-2021_0314_103817

70%-2021_0314_103841

70%-2021_0314_104411

2021年2月13日の地震でがけ崩れが発生した場所でしょうか?

70%-2021_0314_105102

70%-2021_0314_105106

Fukushimamiyagi-005

出典:北國新聞

70%-2021_0314_105330

70%-2021_0314_105816

70%-2021_0314_112019

70%-2021_0314_112042

風が強いですね

70%-2021_0314_112111

常盤道から仙台東部道路へ

70%-2021_0314_112129

仙台東部道路から三陸自動車道へ

70%-2021_0314_113021

 

 

11:34 三陸自動車道 春日PA

70%-2021_0314_113407

12:03 石巻河南IC

70%-2021_0314_120835

 

 

イオンモール石巻で、買い物

 

石巻の津波浸水地域を走ります

70%-2021_0314_131759

震災遺構の旧門脇小学校でしょうか

70%-2021_0314_131931

70%-2021_0314_132210

70%-2021_0314_132243

途中、雨

予報では雨は降らないはずでしたが・・・

70%-2021_0314_132332

 

 

 

 

14:18 鮎川に到着

70%-2021_0314_141825





14:30 おしか家族旅行村オートキャンプ場に到着しました

7日目その3へ戻る        8日目その2へ続く 

福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0



ページトップへ戻る
 


関連記事
  1. 2021/04/12(月) 10:00:49|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本町バルDELISHLABO

福島宮城遠征2021-File No.09

7日目その2へ戻る     8日目その1へ続く 

7日目(2021年3月13日:土曜)その3 本町バルDELISHLABO

2021年1月エンゼルフォレスト那須白河で初めてお会いした有名ブロガーの劇団にひきさん
南相馬で本町バルDELISHLABOという肉バルカクテルバーを経営されているとのこと
一度行ってみたくて、今回の福島宮城遠征の旅の計画に組み入れました

最初は事前に連絡してお邪魔するべきかなとも思いましたが、サプライズ訪問で驚かせました

DSC_0495

店内には、キャンパーにとって垂涎物のランタンが・・・

DSC_0497

DSC_0494

2021年2月13日に発生した福島県沖地震では、ここ南相馬で震度6弱が観測されました
翌日、おふたりがご無事だとお聞きして、心からほっとしました

お店ではもちろん地震対策を講じていらっしゃったそうですが、一部シロップ系が割れて片付けにご苦労されたとのこと
この中で、数多く陳列してあるオイル系のランタンは、奇跡的に被害を受けなかったそうです
大切で貴重なコレクションが無事でなによりでした

DSC_0496

DSC_0494

コルクで作られた可愛い人形たち

70%-2021_0313_195836-0

70%-2021_0313_195814-0

70%-2021_0313_195820-0

奥は蔵を改造して造った部屋とのこと

70%-2021_0313_214252-0

70%-2021_0313_214223-0

70%-2021_0313_214231-0

70%-2021_0313_214306-0

 

70%-2021_0313_214604-0

70%-2021_0313_214628-0

70%-2021_0313_214724-0

70%-2021_0313_214742-0

70%-2021_0313_214550-0

DSC_0498

70%-2021_0313_215138-0

美味しい料理とお酒、たくさんいただきました

70%-2021_0313_184305

70%-2021_0313_184316

70%-2021_0313_185820

70%-2021_0313_192641

70%-2021_0313_192646

70%-2021_0313_185845

70%-2021_0313_202404

ガーリックスプラウトのオイルフォンデュ、初めて食べました

やみつきになる味でした

70%-2021_0313_204041

70%-2021_0313_204233

70%-2021_0313_204225

70%-2021_0313_205609

70%-2021_0313_202442

70%-2021_0313_231350-0

本町バルDELISHLABO    instagram@delishlabo

自宅の近所にあったら、入り浸りになること間違いなしのお店でした

キャンプ好きの皆さん、機会があったらぜひ一度行ってみて下さい

 

劇団にひきさんへ

突然の訪問で驚かせてすみませんでした

お料理とお酒、そしてお店の雰囲気、素敵な夜をありがとうございました


7日目その2へ戻る      8日目その1へ続く 

福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0

ページトップへ戻る
 

関連記事

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2021/04/11(日) 10:37:51|
  2. ●旅先グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

雨の中、会津から南相馬へ

福島宮城遠征2021-File No.08

6日目その2~7日目その1へ戻る       7日目その3へ続く

7日目(2021年3月13日:土曜)その2 雨の中、会津から南相馬へ

丸峰別館川音を11時前に出発        郡山に寄ってから、南相馬へ向かいます  距離174km

Fukushimamiyagi-001

今日は低気圧の影響で一日中雨の予報

エンゼルフォレスト那須白河にいたら、雨撤収になっていました

雨がかなりひどく降り続くようなので、今日キャンプ場にINするキャンパーさんは、設営が大変でしょうね

Fukushimamiyagi-002

Fukushimamiyagi-003

芦ノ牧温泉から会津若松の町を抜けて国道49号線に入り、猪苗代湖の北岸を走ります


 

70%-2021_0313_114805

70%-2021_0313_114835

70%-2021_0313_115019

猪苗代湖は波打ってました

70%-2021_0313_120028

スワンの遊覧船も今日は運休ですよね

70%-2021_0313_120025

猪苗代にはまだ少し雪が残っていました

70%-2021_0313_120231

70%-2021_0313_120350

70%-2021_0313_120731

70%-2021_0313_123051

 

 

コインランドリーJOYWASH 郡山五百渕店で洗濯

このお店、オカモトセルフのガソリンスタンドの敷地内にありました

オカモトセルフのホームページを見ると、コインランドリーも数店舗やっているとのこと、初めて知りました

Fukushimamiyagi-004

出典:オカモトセルフ

 

WORKMAN Plus 郡山小原田店で、コットンポンチョのカーキを購入

ワークマン西那須野店で入手できたコットンポンチョはコヨーテ/ベージュ、カーキは在庫がありませんでした

事前に郡山市にあるワークマン4店舗に電話して、在庫のあるWORKMAN Plus 郡山小原田店に取り置きしてもらっていました

 

郡山を出発したのは、16時過ぎ

少し遅くなりました

70%-2021_0313_152104

郡山から南相馬への道、どの道が正解なのかよくわからず、ナビのとおり進みます


 

山あいの結構狭くて寂しい道を進んでいきますが、このままだとかなり時間がかかりそう

その時、浪江の標識が・・・

時間短縮のために浪江ICから常盤道に入って、南相馬まで行きました

70%-2021_0313_172629

 

 

 

予約していた原町駅前のホテル丸屋グランデに到着したのは、18時直前でした

チェックインして、劇団にひきさんのお店 「本町バルDELISHLABO」へタクシーで向かいます


実は、突然訪問して驚かせようと、劇団にひきさんへは事前の連絡はしていません

お店は日曜がお休みなので、今日土曜日は営業しているはず

ですが、突然の臨時休業もあるかもしれないと思い、旅に出発する前に

キャンプ友達の√さんにお願いして、この日の予約を入れておいてもらいました

√さん、その節はお手数をおかけしました  ありがとうございました   サプライズは大成功でした!!!

6日目その2~7日目その1へ戻る        7日目その3へ続く 

福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0

ページトップへ戻る
 
関連記事
  1. 2021/04/10(土) 18:51:48|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会津芦ノ牧温泉 丸峰別館川音

福島宮城遠征2021-File No.07

6日目その1へ戻る      7日目その2へ続く

6日目(2021年3月12日:金曜)その2~7日目(3月13日:土曜)その1 
会津芦ノ牧温泉 丸峰別館川音

当初はエンゼルフォレスト那須白河に12日も宿泊、13日に撤収してその足で南相馬へ行く計画でしたが
13日が大雨の予報
急遽予約したのが、会津芦ノ牧温泉の丸峰別館川音でした

会津芦ノ牧温泉

開湯は1200年前とされる。開湯伝説によれば、行基による発見とされる。異説として、弘法大師による発見説もある。
温泉名の由来は、後に蘆名氏の牧場がこの近くに作られたことに由来する説と、温泉街を流れる大川が渦を巻いていたことに由来する説がある。
江戸時代になっても近隣の人が利用するのみの温泉であったが、明治35年に温泉地に道路が開通したことにより温泉地としての発展を見せていった。
出典:Wikipedia

「芦ノ牧温泉」は「東山温泉」と肩を並べる会津の人気温泉地。しかし、かつては行き着くのが困難だったことから「幻の温泉郷」として伝えられてきました。
昭和20年台頃までは地元の人に「痔」によく効くと知られたものの、わずか2~3軒の宿しかない小さな湯治場。当時「芦ノ牧温泉」へは渡し船で往来し、対岸にきたお客さんは「おーい!」と番頭さんを呼んで舟を出してもらう。こんな日が続いていたそうです。その後、本格的な温泉開発が始まり、昭和43年には大橋が開通。さらに、会津鉄道や吾妻スカイラインの開通などにより、関東地方や東北地方から気軽に行けるようになりました。
「芦ノ牧温泉」の魅力は、自然の深さを肌で感じられること。奥会津の大自然に囲まれた温泉地で、迫りくるような山岳の谷間を大川の清流が蛇行する、見事な渓流美を楽しむことができます。ここへ来たら、ちょっと視線を遠くへ…。豪快な渓流美、緑の山の匂いにたっぷり癒やされます!
出典:LINEトラベルjp

6日目(2021年3月12日:金曜)その2

丸峰別館川音

kawaoto001

出典:丸峰別館川音

kawaoto004

出典:丸峰別館川音

kawaoto003

出典:丸峰別館川音

kawaoto002

出典:丸峰別館川音

70%-2021_0313_103321

70%-2021_0313_103341

本館から別館への長い渡廊下の先に

「会津の四季」と題された和紙人形が飾られています
会津の四季のいろいろな行事が、多数の人形で表現されていました

70%-2021_0313_103208

70%-2021_0313_102957

70%-2021_0313_103009

70%-2021_0313_103015

70%-2021_0313_103033

70%-2021_0313_103050

70%-2021_0313_103106

70%-2021_0313_103110

70%-2021_0313_103126

70%-2021_0313_103138

70%-2021_0313_103200

70%-2021_0313_103217

部屋の露天風呂からは大川の流れを一望することができます

70%-2021_0313_080058

70%-2021_0313_080025

70%-2021_0313_080122

70%-2021_0313_080134

70%-2021_0313_080149

70%-2021_0313_080205

夕食は、料亭翁の個室でいただきます

70%-2021_0312_200244

IMG_20210409_0004

70%-2021_0312_184528

70%-2021_0312_184458

 

70%-2021_0312_18452070%-2021_0312_185106

70%-2021_0312_185114

70%-2021_0312_185120

70%-2021_0312_185137

70%-2021_0312_185734

70%-2021_0312_190806

 

7日目(3月13日:土曜)その1

朝は、かわせみという食事処でいただきます

70%-2021_0313_091719

70%-2021_0313_083324

IMG_20210409_0007

70%-2021_0313_083638

70%-2021_0313_083334

70%-2021_0313_083533

70%-2021_0313_091039

露天風呂には何度も、何度も

70%-2021_0313_094558-0

Special Anniversaryの贅沢な宿、食事も温泉も大満足でした!!!

パンフレット

IMG_20210409_0001-0.jpg  IMG_20210409_0002-0.jpg



6日目その1へ戻る      7日目その2へ続く

福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0

ページトップへ戻る


テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2021/04/10(土) 08:35:27|
  2. 芦ノ牧温泉 丸峰別館 川音
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

翌日の雨を避けて早めに撤収 【エンゼルフォレスト那須白河】

福島宮城遠征2021-File No.06

5日目へ戻る        6日目その2~7日目その1へ続く

6日目(2021年3月12日:金曜)その1 翌日の雨を避けて早めに撤収 【エンゼルフォレスト那須白河】

元々は13日(土曜)に撤収し、その足で南相馬まで行く予定でしたが、天気予報では13日は大雨

急遽、会津芦ノ牧温泉の宿を予約して、撤収することにしました

 

いつもの撤収日の朝ごはん

前日から作っておいたおにぎり・ゆで卵・カップスープなど

70%-2021_0312_081744

記念撮影

70%-2021_0312_091924

70%-2021_0312_091852

70%-2021_0312_110004

70%-2021_0312_110012

いま持っている40cmペグは6本、主に大型タープの設営時に使っていますが、あと2本くらい追加しましょうかね

70%-2021_0312_122333

どんよりとした曇り空です

70%-2021_0312_122339

70%-2021_0312_122342

70%-2021_0312_122345

最後にもう一度温泉に浸かって、13時20分頃出発しました

70%-2021_0312_133735

高級なログコテージ、僕らが泊まることはまずないですねすぐ戻ります

70%-2021_0312_133842

今日の目的地 会津芦ノ牧温泉丸峰別館川音まで距離は約37km

ennzeru202103-10

 

 

途中、大川ダムに寄りました

70%-2021_0312_141742

70%-2021_0312_141653

70%-2021_0312_141729

70%-2021_0312_142657

大川の流れ

↓画像クリックで拡大表示

70%-2021_0312_143333

70%-2021_0312_143325

70%-2021_0312_143409

 

 

 

今夜の宿、会津芦ノ牧温泉丸峰別館川音には、15時頃到着しました

天候 曇り  最高気温12.1℃ 最低気温-4.0℃ 平均風速0.4m

5日目へ戻る       6日目その2~7日目その1へ続く


福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0




ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2021/04/09(金) 11:23:31|
  2. エンゼルフォレスト那須白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011/3/11 14:46:18 M9.0 【エンゼルフォレスト那須白河】

福島宮城遠征2021-File No.05

4日目へ戻る        6日目その1へ続く 

5日目(2021年3月11日:木曜) 2011/3/11 14:46:18  M9.0 【エンゼルフォレスト那須白河】

東日本大震災から10年
友が津波の犠牲になった日から10年
津波の被災地の今はどうなっているのか
友は天国で元気に暮らしているのか
この旅で訪ねてみたいと思っています



眠りについて間もなく、風の音で目覚めました  強い風の唸りが・・・
その後、幕内で物が倒れる音で完全に起こされます 
夜中に外に出てみると、クロンダイクグランデの庇部分の張り綱のペグ(30cm)が2ヵ所ほど抜けていました
40cmペグで補強したので一安心でしたが、その後風が少しおさまる3時過ぎまでなかなか眠れませんでしたね

日中に確認すると、抜けたペグのこの位置 木の根元付近で地面が柔らかいところでした

ennzeru202103-08

ガイポールについては全く問題なし

柔らかい地面の場合は、やはり50cmペグでしょうか(50cmペグ持ってませんが)考え中

ennzeru202103-09

ギリーネット、夜中の風で糸で接続されている部分で生地自体が引きちぎれた箇所がありました

やはり風は相当な強さだったようです

70%-2021_0311_111831

70%-2021_0311_111849

70%-2021_0311_111920

70%-2021_0311_111903

70%-2021_0311_111759

 

陽が昇るとやっと風も止んで、気持ちのよい天気になりました

70%-2021_0311_103338

70%-2021_0311_103324

70%-2021_0311_103345

朝から焚き火

70%-2021_0311_103232

朝の散歩のジーナちゃん

70%-2021_0311_093041

夜中に眠れなかったので、しっかり朝寝坊しました

10時半頃、朝ごはんではなくてブランチ   あまりにも天気が良いので、外でいただきます

70%-2021_0311_103701

70%-2021_0311_103615

わさび丼 

70%-2021_0311_103623

ウインナー野菜ソテー

70%-2021_0311_103630

70%-2021_0311_103628

70%-2021_0311_103635

70%-2021_0311_103640

 

70%-2021_0311_120958

70%-2021_0311_121104

70%-2021_0311_142714

予定では13日(土曜)に撤収するつもりでしたが、天気予報では13日は大雨となるようなので

明日12日に撤収することにしました

今日から撤収の準備、水回り関係や濡れたものは今日乾燥させて収納します

70%-2021_0311_123931

70%-2021_0311_123911

70%-2021_0311_142821

70%-2021_0311_142856

70%-2021_0311_142930

ウィル君、遊びに来てくれました

70%-2021_0311_143243

70%-2021_0311_143255

70%-2021_0311_143931

 

 

70%-2021_0311_143002

晩ごはん

道の駅で買ってきたふきのとうの天ぷら

70%-2021_0311_184638

70%-2021_0311_185407

菜の花と新玉ねぎのかき揚げ

70%-2021_0311_190610

70%-2021_0311_191956

いただきものの焼き豚

70%-2021_0311_184802

70%-2021_0311_185237

茶碗蒸し

70%-2021_0311_185228

一日早いけれど・・・おめでとう!!

いくつになったかは、内緒ねウインク

70%-2021_0311_193950


今夜のキャンパーは僕らだけ

閉鎖中のドッグコテージとキャンプサイトを含めた広い空間に、他に誰もいない

怖いほど真っ暗で、物音ひとつしない静かな夜になりました

70%-2021_0311_204006

70%-2021_0311_204020

70%-2021_0311_204149

70%-2021_0311_204247

70%-2021_0311_211340

70%-2021_0311_211316

 

 
火を眺め、火の音を聞き、10年前に思いを馳せながら、僕らは夜の闇に溶け込んでいきました


天候 晴れ  最高気温12.3℃ 最低気温-3.2℃ 平均風速1.1m

4日目へ戻る       6日目その1へ続く 

福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0

ページトップへ戻る
 


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2021/04/08(木) 16:34:02|
  2. エンゼルフォレスト那須白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風強し 【エンゼルフォレスト那須白河】

福島宮城遠征2021-File No.04

3日目へ戻る      5日目へ続く

4日目(2021年3月10日:水曜) 風強し 【エンゼルフォレスト那須白河】

4時半頃、夜中から吹き始めた風の音で目が覚めました

天気は良さそうですが、強風注意報が出ている

Screenshot_20210310-043144

風速の予報は8m

Screenshot_20210310-065727

大したことはないと思っていましたが、幕を揺らす風の音で熟睡できないまま日の出を迎えました

ギリーネットの支柱としたポールが倒れていました

ペグ(30cm)が抜けたことが原因です

70%-2021_0310_071108

上下の生地を接続している糸(ただ結んであるだけの糸)が外れてしまった箇所がありました

70%-2021_0310_072420

このギリーネットは一枚ものの生地ではなく、上下2枚の生地を下記のように細い糸で結んであります

70%-2021_0310_073225-0

黄色で印をつけたところが外れた部分です

70%-2021_0310_073225-9

後で、他の部分の糸の不要部分を切って、外れた部分の応急処置をしておきました

 

朝ごはん

ホットサンド  今朝はキャベツウインナーソテーを挟んで 

70%-2021_0310_082302

70%-2021_0310_082055

70%-2021_0310_082041

70%-2021_0310_081431

70%-2021_0310_081534

相変わらず強い風が吹いています

こんな日は焚き火もできないので、幕の中でおこもりです

 



コゲラ君は風に負けることなく、木を突いてます 

70%-2021_0310_123703

昼ごはん

サンラータン麺

70%-2021_0310_131853

70%-2021_0310_131857

キムチ

70%-2021_0310_131901

午後、ギリーネットが再び倒壊

70%-2021_0310_121224

夕方、Shigeru&Mikiさんのログコテージへ夕食のおかずの差し入れに


 

晩ごはん

Shigeru&Mikiさんが会津若松でお土産買ってきてくれました

会津の輪箱飯とこづゆ、ご馳走様でした


70%-2021_0310_182050

輪箱飯(わっぱ飯)は会津地方の名物の一つで、スギやヒノキの薄い板を曲げて作られた丸い弁当箱を使い
ダシで炊いたご飯にぜんまいやレンコンなどの野菜、鮭などをのせてお弁当箱そのまま蒸しあげた郷土料理
元祖輪箱飯田季野は輪箱飯(わっぱ飯)の有名店

70%-2021_0310_182425

70%-2021_0310_182222

こづゆ、福島県会津地方の郷土料理

内陸の会津地方でも入手が可能な、海産物の乾物を素材とした汁物
江戸時代後期から明治初期にかけて会津藩の武家料理や庶民のごちそうとして広まり
現在でも正月や婚礼などハレの席で振る舞われる郷土料理

ホタテの貝柱でだしを取り、豆麩(まめふ)、にんじん、しいたけ、里芋、キクラゲ、糸こんにゃくなどを加え、薄味に味を調えたお吸い物を、会津塗りの椀で食す料理。多くの食材が盛られる贅沢な料理ながら「おかわりを何杯しても良い」習慣が有り、会津人のもてなしの心が表現されている。会津藩のご馳走料理としてうまれたこづゆは、現在も正月や冠婚葬祭などの特別な日には欠かせないもてなしの料理。具だくさんの材料の数は縁起のよい奇数が習わし。

出典:郷土料理ものがたり


70%-2021_0310_182124

スタンディングネギ鍋

70%-2021_0310_184658

強い風が続いた1日でした

キャンプ場全体では7組くらいでしたが、僕らのサイト(南のサニタリー)付近は誰もいませんでした

天候 時々曇り、強風  最高気温6.4℃ 最低気温-1.2℃ 平均風速2.0m 最大瞬間風速15.5m

3日目へ戻る      5日目へ続く 

ページトップへ戻る
 

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2021/04/07(水) 11:51:16|
  2. エンゼルフォレスト那須白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

料金設定の話 【エンゼルフォレスト那須白河】

福島宮城遠征2021-File No.03

2日目へ戻る     4日目へ続く 

3日目(2021年3月9日:火曜) 料金設定の話 【エンゼルフォレスト那須白河】

朝、幕内の気温は0℃、間違いなく外気温は氷点下(気象データによるとマイナス-7.5℃)

日課というかノルマというか、朝風呂に行った帰り道、場内整備をしていた若いスタッフの方と談笑

「先月、長くキャンプしていた方ですね」・・・顔が知れ渡っていました

顔と言うより幕が知れ渡っていた?


僕らはこのキャンプ場の料金設定にとても興味があるので、キャンプサイトの料金について聞いてみると

最も高い時期が、GWの¥24,000だと思っていましたが、実は最高値は夏のお盆時期の¥27,000だとのこと  

ソロでも4人家族での6人グループでも同じ料金の一泊¥27,000ですか・・・な、な、なんと!困った


ちなみにこの日の料金は一泊¥1,000(冬のキャンペーンで連泊の場合¥2,500引き、¥3,500-¥2,500=¥1,000)

このような「時期による価格設定」はよくあることですが、これほどの差には驚きでした

ちなみに、この記事を書いている4月6日現在の、予約状況と価格は次のとおり

ennzeru202103-06

GWの真ん中5月2日・3日は、満員のようです(料金は¥24,000)

ennzeru202103-05

4月・5月の基本的な料金設定は平日¥5,000・休日前¥12,000となっています

(冬は平日¥3,500・休日前¥7,000でした)

情報では、GW前の料金を見直して値下げになっているようです

2泊目以降の連泊割引(¥3,000引き)もありますね

ennzeru202103-07

僕らは平日¥3,500の時期にお邪魔しますので、連泊割引の継続をよろしくお願いいたします(笑)

 

寒いけれど、空気がきりっと引き締まったいい朝です

70%-2021_0309_075951

70%-2021_0309_080103

70%-2021_0309_080138

朝ごはん

70%-2021_0309_081411

70%-2021_0309_081424

70%-2021_0309_081430

70%-2021_0309_081750

お昼過ぎ

キョッキョッの鳴き声がしたのでカメラを片手に追いかけます

木の高いところにいたアカゲラを撮影成功(枝が邪魔してうまくピントが合いませんでしたが)

松ぼっくりを盛んに突いていました
中の松の実を食べているのですね

70%-2021_0309_130535

70%-2021_0309_130537

70%-2021_0309_130745

 

 

 

Shigeru&Mikiさんが薪をたくさん持って遊びにきてくれて、焚き火トーク

70%-2021_0309_145733

70%-2021_0309_140444

晩ごはん

Mikiさんからいただいた湯葉の煮物と牛タン、美味しくいただきました

70%-2021_0309_182312

70%-2021_0309_183243

ピリ辛こんにゃく

70%-2021_0309_183249

蒸篭で作った三色丼

70%-2021_0309_184916

天候 晴れ  最高気温9.9℃ 最低気温-7.5℃ 平均風速1.2m


2日目へ戻る     4日目へ続く 

福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0

ページトップへ戻る
 








関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2021/04/06(火) 15:28:34|
  2. エンゼルフォレスト那須白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

偶然の再会 【エンゼルフォレスト那須白河】

福島宮城遠征2021-File No.02

1日目へ戻る 3日目へ続く
 

2日目(2021年3月8日:月曜) 偶然の再会 【エンゼルフォレスト那須白河】

朝ごはん

最近買ったTSBBQ ホットサンドメーカーを早速使ってみます

70%-2021_0308_082820

いままで使っていたsnowpeakのトラメジーノだと、食パンの耳を切らなくてはいけなかったですが

TSBBQは食パンをそのまま使って焼けます  これはいいですね

70%-2021_0308_082940

目玉焼きもOK

70%-2021_0308_084302

70%-2021_0308_084858

目玉焼きとチーズを挟んだホットサンド

70%-2021_0308_084914

ちょっと黄身がトロトロ過ぎましたね(笑)

70%-2021_0308_084946

ポテトサラダを挟んだホットサンド

70%-2021_0308_083200

70%-2021_0308_083228

昨夜のキャンパーは14組ほど
南のサニタリー付近は僕らを含めて3組

その内の1組でランドロックを設営されていた方が・・・
2月にこのキャンプ場でお会いした、息子さんがご両親とご一緒にキャンプをされている方でした

土曜日から2泊で来られていて、今日お帰りとか
撤収作業が終ってから色々とお話しさせていただきました
今回はお名前をお聞きしましたよ

Mさん、ここでまたお会いできるとは縁がありますね
また何処かでお会いできることを楽しみにしています

 

午後から焚き火をしようと、マルチツールバックに落ちている小枝や松ぼっくりを沢山集めてきました

70%-2021_0308_142654

70%-2021_0308_142710

70%-2021_0308_142648

70%-2021_0308_142722

70%-2021_0308_120422

70%-2021_0308_120427

70%-2021_0308_120140

70%-2021_0308_123128

70%-2021_0308_123130

70%-2021_0308_125209

昼ごはん

小洞天の肉まんをホットサンドメーカーに挟んで焼きます

70%-2021_0308_133114

70%-2021_0308_133128

70%-2021_0308_134632

70%-2021_0308_134648

スープ代りに長崎ちゃんぽん

70%-2021_0308_133222

70%-2021_0308_134502

70%-2021_0308_134624

アクティブセンターでキャンパー向けに無料で配布されていたノンアル、2本いただきました

70%-2021_0308_133426

サイトの周りに少しだけ残っている雪で、もらったノンアルやビールを冷します

70%-2021_0309_080016

70%-2021_0309_080026

70%-2021_0309_080036

午後から青空が広がります

70%-2021_0308_141106

70%-2021_0308_141120

ギリーネットを設置

2月にスウィートグラスで設置した時は、立ち木を利用しましたが、今回は3本のポールを使います

ポール間には、snow peakのロング  デイジーを張って、そこにギリーネットを吊るします

70%-2021_0308_144456

70%-2021_0308_144656

70%-2021_0308_144550

70%-2021_0308_144712

70%-2021_0308_144608

MOLLEシステム用のグリムロックを、ギリーネット同志やポールとの接続に使います

70%-2021_0308_144626

70%-2021_0311_111811

70%-2021_0311_111819

70%-2021_0308_144732

70%-2021_0308_144430

70%-2021_0308_144540

松ぼっくりを着火剤にして焚き火

70%-2021_0308_151310

70%-2021_0308_151202

スウィートグラスで買ってきた火吹き棒の実用性検証

Good!!です

70%-2021_0308_142410

70%-2021_0308_142424

70%-2021_0308_142532

70%-2021_0308_142624

来るときにワークマンで買ってきたコットンポンチョと火吹き棒、なかなかいい感じです

70%-2021_0308_142320

全くの偶然ですが、Shigeru&Mikiさんが、今日からログコテージで4泊するとのこと

16時過ぎ、サイトまで遊びにきてくれました

薪やウイスキーやお菓子の差し入れをいただき、ありがとうございました

70%-2021_0308_161526

70%-2021_0308_150150

70%-2021_0308_150232

70%-2021_0308_142728

70%-2021_0308_145010

晩ごはん

大根と生ハムのマリネ

70%-2021_0308_190038

はりはり漬け

70%-2021_0308_190042

メインは牛肉・豚肉と野菜のせいろ蒸し

70%-2021_0308_190128

70%-2021_0308_190058

70%-2021_0308_190048

差し入れのウイスキーは、なんとサントリー季(TOKI)

一緒にいただいたお菓子バターバトラーとともに味わいました

2016年にアメリカとカナダ市場限定で発売され、2018年にイギリスで発売された日本未発売商品

チーフブレンダー「福與伸二(ふくよ しんじ)」が「白州12年」をベースに「Suntory」の象徴である「山崎」とグレーンタイプの「知多」を加えたもの

この結果、ウイスキー本来の良さを残しつつ、グリーンアップルのような爽やかさと独特なモルトとグレーンの組み合わせから来るバニラのような甘さを感じることができる

70%-2021_0308_201546

70%-2021_0308_201852

70%-2021_0308_202044

天候 晴れ  最高気温5.5℃ 最低気温-4.2℃ 平均風速1.0m

1日目へ戻る 3日目へ続く


福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0

ページトップへ戻る


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2021/04/05(月) 21:07:59|
  2. エンゼルフォレスト那須白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

旅の始まりはここから 【エンゼルフォレスト那須白河】

2021年3月7日から20日まで14日間、福島県・宮城県を遠征してきました
(キャンプ場3ヶ所10泊、ホテル旅館3ヶ所3泊)

今回の旅の主な目的は・・・
ひとつは、東日本大震災から10年、津波で亡くなった友の慰霊
そしてもうひとつが、南相馬の本町バルDELISHLABOさん(劇団にひきさんのお店)への震災(2021年2月)お見舞いを兼ねた初訪問

ennzeru202103-04-0

福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓
サインプレート福島宮城2021-0

--------------------

福島宮城遠征2021-File No.01

1日目(2021年3月7日:日曜) 旅の始まりはここから 【エンゼルフォレスト那須白河】

旅の始まりは、冬のキャンペーン中で格安に利用できる福島県岩瀬郡天栄村のエンゼルフォレスト那須白河から

2021年3月7日~12日、5泊6日のキャンプをしてきました

ennzeru202103-01ennzeru202103-02


7:55 浅草出発   今日の目的地は、通い慣れたエンゼルフォレスト那須白河  距離218km

ennzeru202103-03

長旅の出発時は、ウキウキ感とほんの少しの緊張感が混じる独特な気分になりますね

70%-2021_0307_081528

東京の朝は曇りがちですが、暫くは全国的に安定した天気が続く予報

日曜日なので、交通量が少なめです

70%-2021_0307_081847

 

 

8:50 東北道浦和IC

70%-2021_0307_085046

東北道に入ると、青空が広がります

70%-2021_0307_090746

 

 

9:15 羽生PAで休憩

70%-2021_0307_092942

70%-2021_0307_093252

70%-2021_0307_101559

 

10:19 矢板IC

70%-2021_0307_101959

70%-2021_0307_102404

70%-2021_0307_102428

70%-2021_0307_102442

70%-2021_0307_102618

70%-2021_0307_102701

 

10:30 道の駅やいた

70%-2021_0307_104100

70%-2021_0307_103434

ここで食材をいくつか調達します

70%-2021_0307_103630

お目当ては春の山菜

フキノトウが少しだけ残っていました

70%-2021_0307_103717

こちらは買いませんでしたが

70%-2021_0307_103852

70%-2021_0307_103842

 

 

那須塩原のワークマン西那須野店へ寄って

品切れ中が多く、なかなか入手できないと言われている話題のコットンポンチョを購入

DSC_0490

スーパーで飲料水を調達し、いつものオカモトセルフで給油してから、エンゼルフォレストへ向かいます

70%-2021_0307_120235

70%-2021_0307_120257

70%-2021_0307_120253

70%-2021_0307_120248

 

 


 

 

70%-2021_0307_124924

13:00 エンゼルフォレスト那須白河に到着

エンゼルフォレスト0307-01_F

受付を済ませて、サイトへ

 

 

 

キャンプサイトの雪はほとんど融けていました

エンゼルフォレスト0307-03_F

エンゼルフォレスト0307-04_F

エンゼルフォレスト0307-05_F

エンゼルフォレスト0307-12_F

今回のサイトは、南側のサニタリーに近く、日当たりが良さそうなところにしました

70%-2021_0307_132847

70%-2021_0307_132908

70%-2021_0307_132913

設営前に車の中で、お昼ごはん

コンビニ弁当です

70%-2021_0307_131604

今回の幕は、クロンダイクグランデ

いままでの長旅の場合、設営・撤収が楽な小型の幕を利用することが多かったのですが
滞在するキャンプ場では連泊を想定していたことと
3月に入ったとはいえ、東北の朝夕はまだ氷点下なので、この幕にしました

70%-2021_0307_163408

70%-2021_0307_163420

晩ごはん  いつものポテサラから

70%-2021_0307_184254

小洞天のシュウマイ

70%-2021_0307_185140

70%-2021_0307_185204

麻婆豆腐

70%-2021_0307_193500

70%-2021_0307_193508

中華スープ

70%-2021_0307_194038

デザートは、キャラメル菓子専門店ROAST CARAMEL MARKETの看板商品

お店の名前がそのまま付けられたローストキャラメルマーケット、東北道羽生PAで買ってきました

70%-2021_0307_200834

70%-2021_0307_201410

友達からのプレゼント、キヌガサシェード、早速使ってみました

70%-2021_0307_182534

70%-2021_0307_182648

本来はもう少しスリムな形で使うようですが、これもまた愛嬌があっていいかも

70%-2021_0307_180524

旅の最初はとても静かな夜でした


天候 晴れ  最高気温6.4℃ 最低気温-4.1℃ 平均風速1.3m

2日目へ続く

福島宮城遠征2021 INDEX はこちらをクリック↓

サインプレート福島宮城2021-0  

ページトップへ戻る
 


関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2021/04/04(日) 12:25:57|
  2. エンゼルフォレスト那須白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島宮城遠征2021 INDEX

 福島宮城遠征2021 INDEX

サインプレート福島宮城2021-0



詳細記事

宿泊

3

7

1.旅の始まりはここからエンゼルフォレスト那須白河
 

8

2.偶然の再会エンゼルフォレスト那須白河
 

9

3.料金設定の話エンゼルフォレスト那須白河
 

10

4.風強し エンゼルフォレスト那須白河
 

11

5.2011/3/11 14:46:18  M9.0 エンゼルフォレスト那須白河
 

12

6.翌日の雨を避けて早めに撤収
7.会津芦ノ牧温泉 丸峰別館川音
会津芦ノ牧温泉 丸峰別館川音

13

8.雨の中、会津から南相馬へ
9.本町バルDELISHLABO
南相馬 ホテル丸屋グランデ
 

14

10.南相馬から牡鹿半島へ
11.金華山を望むキャンプ場
おしか家族旅行村オートキャンプ場
 

15

12.ホエールダウンおしか
13.御番所公園
おしか家族旅行村オートキャンプ場
 

16

14.撤収日
15.onagawa fish  
16.いしのまき元気いちば
17.野蒜海岸
18.国分町と文化横丁
仙台 コンフォートホテル仙台西口 
 

17

19.荒浜
20.閖上 ~君は天国で元気にしていますか~
21.旅の終わりのキャンプ地
福島県民の森フォレストパークあだたら
 

18

22.リス、発見!!
23.国際宇宙ステーションだったのか??
福島県民の森フォレストパークあだたら
 

19

24.朝の散歩
25.岳温泉、チーズケーキと豆腐

福島県民の森フォレストパークあだたら
 

20

26.旅の終わり 

13泊14日

関連記事
  1. 2021/04/04(日) 10:00:00|
  2. ●旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HABIT leather キヌガサシェード

HABIT leather キヌガサシェード


友達からとても素敵なプレゼント

Goal Zero Light house micro用の革製のシェード

キノコの女王と呼ばれる「キヌガサタケ」のような網目模様が、幻想的な影を作ってくれるとのことです

70%-2021_0307_183400 (1)-0

70%-2021_0307_183400 (2)-0

70%-2021_0307_183400 (7)-0

70%-2021_0307_183400 (10)-0

70%-2021_0307_183400 (9)-0

収納の仕方が悪くて、ちょっと下太り気味がっかり

もう少しスリムな形状で使うのがいいようです(笑)

潰した状態で放置すると形が崩れる場合があるとのことですので、収納には十分気をつけたいですね

70%-2021_0307_186600 (1)-0

70%-2021_0307_186600 (6)-0

70%-2021_0307_186600 (7)-0

Goal Zero Light house microの他、レッドレンザー ML4 Warmのシェードとしても使えますね

お洒落なプレゼント、ありがとうございました
大切に使わせていただきます

 

 

HABIT leather   instagram@habit_leather

70%-2021_0307_186601

出典:HABIT leather

70%-2021_0307_186602

出典:HABIT leather

70%-2021_0307_186603

出典:HABIT leather

1cc9a86e11682c630eb1641f05e76a88


参考

キヌガサタケ

キヌガサタケのカサは釣鐘型で直径は2、3cmほど。頂の部分に白色の環状の輪があり、そこに孔が開きます。表面はやや細かい網目状で、暗緑色のグレバ(胞子を形成する部分)で覆われています。
また、そのグレバは悪臭を放ち、臭いで呼び寄せられたハエなどに胞子を運んでもらうという役目を持ちます。
カサの内側から伸びたレース状の白い部分は地面まで達しており、キヌガサタケが「キノコの女王」と呼ばれる所以にもなっています。また、縁の部分は多くの場合、直線的な形状をしています。
キヌガサタケの柄は白色で表面を小孔が覆っており、真っ直ぐに伸びており、中身の肉の中心は空洞になっています。
幼菌の時は表面が白色~淡紫褐色のブヨブヨした直径4~6cmほどの卵形の袋に入っています。
中国ではこのキヌガサタケは高級食材で、乾燥品は日本でも販売されています。

出典:きのこ図鑑

70%-2021_0307_186701

70%-2021_0307_186702

70%-2021_0307_186703

出典:きのこ図鑑




 照明器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/04/03(土) 13:17:18|
  2. 照明器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

TSBBQ HOT SAND MAKER   TSBBQ ホットサンドメーカー

TSBBQ HOT SAND MAKER  TSBBQ ホットサンドメーカー


村の鍛冶屋のホットサンドメーカー

ものづくりの町「燕三条」がつくるバーベキューブランド「TSBBQ」の第4弾商品

いままでsnow peakのトラメジーノを使ってきましたが、食パンの耳をカットするなどのひと手間が億劫になり
やや出番が減ってきていました

最近、ホットサンド熱が再燃し、いろいろなメーカーの商品を比較検討
その結果、「食パンをそのまま挟める」「燕三条製」に惹かれて、この商品に変更です

人気の商品のようで、数ヶ月待ちのショップが多かったのですが、ラッキーなことにゲットできました
 

70%-2021_0303_174002-0

70%-2021_0303_173804-0

70%-2021_0303_173720-0

70%-2021_0303_173848-0

70%-2021_0303_173844-0

70%-2021_0303_173900-0

70%-2021_0303_173532-0

70%-2021_0303_173542-0

70%-2021_0303_173548-0

70%-2021_0303_173600-0

 

 

収納は、オレゴニアンキャンパー)Oregonian Camper ホットサンダーポーチ

70%-2021_0303_174220

70%-2021_0303_174322

70%-2021_0303_174246

70%-2021_0303_174338

 

以下は全て 出典:村の鍛冶屋

tsbbqhot08

TSBBQ-001

tsbbqhot02tsbbqhot03

tsbbqhot09

tsbbqhot10


調理器具INDEXはこちらへ

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/04/02(金) 23:58:41|
  2. 調理器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Profile

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!
キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

Access counter

Online counter

Calendar

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

New Report

国際宇宙ステーション(ISS)/きぼう 2021/05/15 May 15, 2021
NAPi Auto-Camping Base  沢渡温泉よしのや May 15, 2021
NAPi Auto-Camping Base  若葉の頃 May 14, 2021
NAPi Auto-Camping Base  ASAKURA ウッドキャンドル May 13, 2021
NAPi Auto-Camping Base  やっとお会いできました!! May 12, 2021
NAPi Auto-Camping Base  2896 May 11, 2021
NAPi Auto-Camping Base  Rord to NAPi with Nakanojo Song May 10, 2021
California Patio Patio Cappuccino カリフォルニアパティオ パティオカプチーノ 修理 May 09, 2021
Oregonian Camper Large Mouth Peg Bag オレゴニアンキャンパー ラージマウス ペグバッグ R May 08, 2021
旅の終わり May 06, 2021

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1


福島宮城遠征2021 INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート福島宮城2021-0

Monthly archive

2021年 05月 【15件】
2021年 04月 【26件】
2021年 03月 【21件】
2021年 02月 【19件】
2021年 01月 【16件】
2020年 12月 【25件】
2020年 11月 【26件】
2020年 10月 【29件】
2020年 09月 【23件】
2020年 08月 【17件】
2020年 07月 【21件】
2020年 06月 【16件】
2020年 05月 【23件】
2020年 04月 【28件】
2020年 03月 【21件】
2020年 02月 【23件】
2020年 01月 【27件】
2019年 12月 【32件】
2019年 11月 【21件】
2019年 10月 【25件】
2019年 09月 【22件】
2019年 08月 【12件】
2019年 07月 【42件】
2019年 06月 【23件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【23件】
2019年 03月 【22件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【17件】
2018年 12月 【20件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【80件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【91件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【19件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

CATEGORY

Comment

Link


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

ブランド・ショップ INDEXは
 ↓ ここをクリック

サインプレート ブランドショップINDEX


北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


2019夏~長野・岐阜・富山~INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート2019夏_長野岐阜富山-1


福島宮城遠征2021 INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート福島宮城2021-0


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR