Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

snow peak Landbreeze 6 スノーピーク ランドブリーズ 6

スノーピーク  ランドブリーズ 6


沖縄に観測史上初めて、奄美大島には115年ぶりという雪を運んできた大寒波が
列島を襲っていたけれど、関東では、いい天気が続いていたそんな日

2016年フルモデルチェンジしたランドブリーズ6の試張りに、デイキャンプに行ってきました
場所は、家から3番目に近いキャンプ場 千葉県佐倉市の印旛沼サンセットヒルズ
(ちなみに、一番近いキャンプ場が若洲公園キャンプ場、二番目が城南島海浜公園オートキャンプ場

試張りならば若洲や城南島でも良かったけれど、千葉ニュータウンのジョイフル本田で買いたい物があったので
そこから近い、印旛沼サンセットヒルズへ

30-2016_0125_160134


スノーピーク ランドブリーズ 6をなぜ選んだのかスマイル

最大のポイントは、ランドブリーズにマッドスカートが装備されたこと

冬場、リビングシェルロングPro(リビシェル君)にランドブリーズPro4(ランブリ君)を接続するのだけれど
ランドブリーズPro4には、マッドスカートがない

30-2016_0114_151003-1

接続箇所には、ランドブリーズPro4のインナーとフライシートとの間に隙間ができて
そこから、せっかく暖めた幕内の温かい空気が逃げていったり、冷たい空気が入ってきたりする

30-2015_1007_113116-1

この空気の流れを遮断するために、ブランケットをカーテンのように使い、隙間を埋めていた
ちなみに、このブランケットは、ファッションセンターしまむらで販売されている、ペンドルトン風の柄で
巷では「しまドルトン」と呼ばれているもの (半分にカットして縫い合わせ、細長くしました)

30-2015_1020_143804-1

 

フライシートにマッドスカートがつくと、密閉状態ができるので、リビングシェルロングPro内の薪ストーブやフジカ君で
暖めた空気も、逃げることなく、ランドブリーズまで伝わるかもしれない
少なくとも、下の隙間がなくなるわけだから、冷気の進入を防ぐことができる・・・かな?

1月28日~2月1日の、北軽井沢スウィートグラスでの雪上キャンプで、検証してみたいと思いますウインク

 

30-2016_0114_151004-1


ということで、リニューアルされたランドブリーズを選択

そして、同じランドブリーズなら、今愛用のPro4より一回り大きいほうがいいということで、「6」を選択
ランドブリーズ6であれば、コットを2つ入れることができるので、今まで未経験のコット寝が可能となります




試張り、開始です

前室側

30-2016_0125_154017

後室側

30-2016_0125_153956

後室の左右にも、メッシュパネルが

30-2016_0125_154004

30-2016_0125_153945

フレーム構成は、ランドブリーズPro.4 と同じ4本 (ランドブリーズ4は、3本)

色分けが明確にされているので、便利

30-2016_0125_154022

30-2016_0125_154028


フライシートをつけます 
(試張りなので、張綱は省略)

30-2016_0125_142124

30-2016_0125_142143

30-2016_0125_142154

30-2016_0125_143738

30-2016_0125_143848

後室側の左右に、ベンチレーションがつきます 

30-2016_0125_142334

ロゴの字体が、ランドブリーズPro.4と異なりますね (ランドブリーズPro.4の字体の方が好きですね)

30-2016_0125_142219


インナー内部

ランドブリーズPro.4に慣れていたので、この広さには驚きですね
コットが2台余裕で置けます

30-2016_0125_143608

30-2016_0125_143616

30-2016_0125_143613

直立が出来るほど、高さもあります

30-2016_0125_143625


付属の張り綱(ガイライン)の色は、あまり好きではないので、自在も含めてREDに変えます

30-2016_0125_152343

30-2016_0125_152408

しかし、予備に持っていたREDの張り綱(ガイライン)が、なくなってしまったので
二又部分だけは、自在だけを黒色にして、付属の張り綱(ガイライン)を使用することに

REDの張り綱(ガイライン)、色々探してますが、どこも在庫切れなんですよね悲しい

 30-2016_0125_152435

 

Landbreeze6-001

Landbreeze6-002

Landbreeze6-003

Landbreeze6-004

Landbreeze6-005

○ 材質:フライシート/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工、マッドスカート/210Dポリエステルオックス・PUコーティング、インナーウォール/68Dポリエステルタフタ、ボトム/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、フレーム/ジュラルミンA7001(φ11mm・φ9mm)
○ セット内容:テント本体、本体フレーム短(×2)、本体フレーム長(×2)、前室フレーム(×1)、ジュラルミンペグ(17cm×22)、自在付ロープ(2m×2、2.5m×4、2又5m×2)、シームシーリング剤、リペアパイプ、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース
○ キャリーバッグサイズ:75×23×27(h)cm
○ 重量:9.8kg

 


印旛沼サンセットヒルズは、印旛沼を西に望む高台に位置するキャンプ場

まだ、宿泊したことがないので、実際に見たことはないのですが、名前のとおり、夕陽がとても綺麗に見えるようです

30-2016_0125_155553

30-2016_0125_155611

30-2016_0125_155652

30-2016_0125_155744

30-2016_0125_160232


テント・タープINDEXはこちらへ


ページトップへ戻る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/25(月) 23:23:42|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<シベリアから3,000km、今年もやってきた白鳥たち ~白鳥の郷~ | ホーム | 薪ストーブ関連グッズのリニューアル>>

コメント

こんにちは。はじめまして。

以前より、キャンプスタイルのセンスが良く、また文章等から非常に感じの良い方達と勝手ながら思い、WEBを拝見しておりました。

実は、当方もリビロンを所有しているのですが、それをリビング単体で広く使える様に、今年に入ってから接続できるテントを探していました。

当初は、ドックドームが第一候補で、実際に現物を見にいったのですが、思ったよりも室内高さは低く、(そしてこれが決定的だったのですが)ドックドームの前室は長く、かつフロントの巻き上げ部分が低い故、当方の身長では、中腰になって移動する距離が長く感じ、苦痛に思えました。

そこで、狙いを付けたのが、同じランドブリーズ6のリニューアル版です。

早速、現物を見たところ、フロント巻き上げ部分は、ドックドームより高く、前室は左程長くなさそう、それなら当方の条件に合いそうなので、購入を第一候補として考えていた折、タイムリーにこの記事を読んだため、ついコメントしてしまいました(笑)

今後、リビロンとの接続としまドルトンカーテン?が、どんな塩梅になるのか、すごく楽しみにしています!



  1. 2016/01/27(水) 16:13:02 |
  2. URL |
  3. 龍たん #-
  4. [ 編集 ]

☆龍たんさんへ

こちらこそ、はじめまして
コメントいただきありがとうございました
いつも見ていただいているとお聞きして、二人でとても嬉しく思っています

リビロンにドックドームですか、実は僕らも検討したことがありましたが
接続すると相当の長さになって区画サイトではちょっときついと思い、ドックドームは断念しました
単体での使用だけを考えると、とても魅力的な幕なのですが・・・・

次の雪上キャンプで、実際にリビロンとランブリ6を接続してみますので、レポをまた読んでみて下さい

これからもお気軽にコメントして下さい
よろしくお願いいたします
  1. 2016/01/27(水) 17:39:35 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

確かにドックドーム接続すると、区画は厳しそうですね。

当方の場合、そこは目を瞑ったとしても、天井から低い方への傾斜のバランス・・・・ここがネックになってしまいました。。。

次の接続レポ楽しみにしております。

ひょっとしたら、近いうちにランブリ6を購入してしまうかもしれません。

そう言えば、
直営の信頼おける店員さんが、今回のランブリをえらい絶賛してました。

むろん、当方の事情を鑑みて、ドックドームと比較すると、
という前提があったとは思うのですが・・・・

改めて、リビロンはバランスが非常に良いですね。
天井高がありながら、幅も確保しつつ、後室側で傾斜をつけて、風対策?。
そして設営が楽。

乱文すみません。
今後も楽しみにしております。
  1. 2016/01/28(木) 10:18:05 |
  2. URL |
  3. 龍たん #-
  4. [ 編集 ]

また新しい幕ですか!
これで全部でいくつになったのでしょうか(笑)保管大変じゃないですか?なんなら我が家でお預かりを^_^(笑)
しまドルトン同じの使ってますよー我が家ではゴン太のお気に入りのベットになってます^ ^コスパに優れたナイスな商品ですよね〜
  1. 2016/01/28(木) 12:47:30 |
  2. URL |
  3. office τ #-
  4. [ 編集 ]

☆龍たんさんへ

接続部分の高さと幅が広く、開放感が素晴らしいです。
お勧めです
  1. 2016/01/28(木) 20:31:34 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

☆office tさんへ

そんなに幕はないと思ってますが?
もう少し増えたら、保管お願いします

しまドルトン、最高です
  1. 2016/01/28(木) 20:34:55 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

Kaoru&Beetさんへ

早速、実戦投入されたのですね。
(この組合せ&実戦は、日本で一番目?では?)

画像を見て、接続イメージがつかめました。

インナーを出入り口際まで寄せられ、かつ高さと幅広で、
最高に良さそうです。




  1. 2016/01/29(金) 14:27:47 |
  2. URL |
  3. 龍たん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/01/30(土) 09:18:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

購入理由を読ませていただき,なるほどなぁと感心してしまいました。
新しいランブリ6は,とてもいい感じですね。
これで,リビシェルロングとテントを接続しても,冷気の入り込みが少なくなるでしょうね。(^^

コットハイテンションが2つも!
羨ましいです!! (> <
2つのコットの長さが違うように見えるのですが,1つは特注品ですか???
  1. 2016/01/30(土) 15:50:08 |
  2. URL |
  3. A-Z #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

あっ,そうそう。
先日「CAMP HACK」で,Kaoru&Beetさんとこのカッコいいトル君をお見かけしましたよ。(^^
  1. 2016/01/30(土) 16:16:24 |
  2. URL |
  3. A-Z #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

☆龍たん さんへ

日本で一番目ということはないと思います(笑)
詳しくは、後日のレポをご覧いただければと思いますが
ランブリ6、とても気に入りました
リビロンとの接続を検討されている方には、自信を持っておススメ出来ます

  1. 2016/02/02(火) 18:43:11 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

☆えちごや さんへ

いつもご覧いただきありがとうございます

ご質問の件ですが、物理的には可能だと推定しますが
リビロンのスペースがほぼなくなってしまうと思います

実際にやってみたことがないので、推定での返事しかできません
メーカーにご相談されることをおススメいたします

お役に立てず申し訳ありません

  1. 2016/02/02(火) 18:51:46 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

☆A-Zさんへ

ランブリ6、実践投入してきました
詳しくは後日レポしますが、スカートがグッドでした
自信を持って、おススメできます

コット、同じ物です
ひとつは正しく設置していなかったので、サイズが異なるように写ってしまいました
失礼しました
  1. 2016/02/02(火) 19:25:14 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

☆A-Z さんへ

見つかってしまいましたか
なんかお恥ずかしいです

CAMP HACKのライターからは、事前に写真の掲載許可をお願いしたい旨の連絡がありました
  1. 2016/02/02(火) 19:28:05 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

ご回答ありがとうございます

貴重な御意見ありがとうございました。

今日もアップされた写真で癒されました。
  1. 2016/02/03(水) 22:17:04 |
  2. URL |
  3. えちごや #-
  4. [ 編集 ]

☆えちごや さんへ

いえいえ、どういたしまして
十分な回答できずにすみませんでした

今後もよろしくお願いいたします


  1. 2016/02/04(木) 00:18:00 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k08a12.blog.fc2.com/tb.php/1005-56d26a2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 11月 【13件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR